MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-11-30

メガミマガジン2007年1月号『美少女もぎたて直送便』欄、バンダイビジュアルのコメントにて、「夜明け前より瑠璃色なキャベツ事件についての謝罪文が。DVD第1巻はリテイクを追加した完全版で発売。第3話は200カット近いリテイクが入るとのこと。

[]TVA「ロケットガールWOWOWノンスクランブル枠にて今冬放送予定。 TVA「ロケットガール」WOWOWノンスクランブル枠にて今冬放送予定。を含むブックマーク

> 森田ゆかり:仙台エリ
> マツリ:生天目仁美
> 三浦茜:長谷川静香

[]TVA「Saint October」キャスト続報。 TVA「Saint October」キャスト続報。を含むブックマーク

> 青年修道士・ヨシュア:小野友樹
> 探偵事務所の所長・黒木功士朗:川本成
> ユアン:鈴木真仁
> 大企業「リバース」の会長・クルツ:津田健次郎
> クルツの秘書・アッシュ子安武人
> クルツの秘書・ソフィア宍戸留美

[]DVD-BOX「爆裂天使 -インフィニティ-」2007年3月23発売予定。 DVD-BOX「爆裂天使 -インフィニティ-」2007年3月23発売予定。を含むブックマーク

> 監督:大畑晃一
> 脚本:経塚丸雄
> キャラクター原案:白亜右月
> アニメーションキャラクターデザイン:堀内修
> アニメーション制作:GONZO
> ジョウ:渡辺明乃
> メグ:豊口めぐみ
> サム:小室正幸
> 価格:10290円(税込)

OVA『ジョウとメグのブルース』、プロモ映像『光と闇のジョウ』、白亜右月初監督ショートアニメ『赤ク爆ス天ノ月』、テレビシリーズ全24話のダイジェスト版、60ページを超えるブックレットを収録。OVAでは、2人はいつ、どうしてTOKYOにやってきたのか?と言うエピソードが明らかになる。

[]『電撃文庫』2月刊における差込みしおり広告のご案内。(PDF) 『電撃文庫』2月刊における差込みしおり広告のご案内。(PDF)を含むブックマーク

2月の新刊情報あり。「灼眼のシャナXIV」「いぬかみっ!12」「狼と香辛料IV」ほか。「お留守バンシー」は4巻で完結、と言うか打ち切り?「悪魔のミカタ」の新刊がラインナップされてて驚いた。2年半ぶりぐらいか??

追記. 消されてる。新刊情報は、今日配信予定のメルマガに載るんだろうけど。

[]「奏光のストレイン」第6話 「奏光のストレイン」第6話を含むブックマーク

ロッティの愛称は、女王様よりピッタリのがあるよね。巨人軍は永久に不滅です。ようやくイジメ問題が落ち着いて、前回までのヘビーな展開から一転。セーラは絵心無し。エミリィの前でだけセーラ・ウィーレックに戻れると言ってたけど、今回はその様子が顕著に見られて良かったな。普段は心を閉ざしている姿を演じていても、空間機甲科のメンバーの事はしっかり見ていて、エミリィには友達のように話してるので、そこに精神的な救いがある。しかし、空間機甲科と少しでも打ち解けてしまったことで、セーラにはまた辛い仕打ちが待ってるんだろうなあ。ところで、ストレイン・ラムダスに乗ってるセーラと、ノーマル機のロッティの運動性能にほとんど差が見られないのは、セーラがロッティに合わせてるのか、セーラがラムダスの性能を引き出し切れてないのか、それともロッティがセーラより優秀なのか。それにしても、ラヴィニアはキャラ立ちすぎ(笑)。次回予告が凄いことに。だけど、ギャグ回と見せかけて、最後に死んだりする可能性も捨てきれないから油断はできん。

[]「ネギま!?」第9話 「ネギま!?」第9話を含むブックマーク

仮契約した仲間だけで、魔法練習合宿と称してキャンプへ。そんな中、忍者娘の楓が、実はずっと前からストーキングしていて、魔法使いのことも何もかも知ってたんですとカミングアウト。そして、なし崩し的に仮契約。なんかもう、脈絡がないというか、節操がないというか、辻褄合わせを放棄して、キャラクター固有のドラマも掘り下げずにホイホイと仮契約させていってる印象が拭えないなあ。個気味良いラブコメコントと割り切ってるから、楽しめてるけど。釣りキチ三平サリーちゃんは、やり過ぎじゃね(笑)?温泉シーンは、ちょっと距離遠いよ!「武装錬金」の方は、まひろガードやパピヨン尻など凄く頑張ってたのに(笑)。次回はようやく委員長メイン回か。重度のショタコンっぷりと、限界ギリギリのエロスに期待してみる。

[]「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第9話 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第9話を含むブックマーク

ギャー!フィアッカ様が、何だか良くわからない思念体に!?フィアッカが姿を消したり、衝撃波を放ったり、触手召喚したり、【輝ける闇】みたいなのを使ったりしてたのは、別にロストテクノロジーってわけではなくて、フィアッカの超能力?ここまでキャラの性格や設定、行動原理が変えられてしまうと、もはや乾いた笑いしかでないな。メインヒロインで原作と差異が少ないのはミアだけか。前回のアラン・スミシーの理由は、原作と変えるつもりが、結果的に原作をなぞるような展開になってしまった事を“意図しない演出”と訴えてる抗議だったんだ、と言うのは、あながち間違いではないのかも。もし、その通りだとすると、相当スタッフは歪んでるが…。しかし、理由は違えど、フィーナと達哉を別れさせようとする奴らばかりで悲惨だ。

2006-11-29

「電撃BUNKOYOMI」届いたー。すっかり忘れてたよ。でも、今回は今までの海賊本に比べると、イラストのはっちゃけ具合は控えめな感じ。しにがみのバラッド。「チアフルチャーマーもも。」の、見開きネタ『いっぺん……………死んでみる?』で吹いた。

ミストウォーカー×マイクロソフト「ブルードラゴン」は、プロデューサー:津野竜之輔、監督:ユキヒロマツシタアニメーション制作:studioぴえろで来春アニメ化だそうで。

2006-11-28

[]ユニゾンシフトななついろ★ドロップス」2007年TVアニメ化決定! ユニゾンシフト「ななついろ★ドロップス」2007年TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作:@ピース
> 監督:山本天志
> シリーズ構成:島田満
> キャラクター原案:いとうのいぢ
> キャラクターデザイン:伊部由起子
> アニメーション制作:スタジオバルセロナ
> 製作:ななついろ★ドロップス製作委員会
> 公式サイト:http://www.nanatsuiro.com/

放送時期は未定。コンシューマー版の正式タイトルは、「ななついろ★ドロップス pure!!」で、ハードはPS2に決定。新規CG、新規シナリオを追加。

[]山門敬弘「風の聖痕」アニメ化企画進行中! 山門敬弘「風の聖痕」アニメ化企画進行中!を含むブックマーク

> 原作:山門敬弘
> 原作イラスト:納都花丸
> 監督:坂田純一
> シリーズ構成:関島眞頼
> キャラクターデザイン新田靖成
> 音楽:フロンティアワークス
> アニメーション制作:GONZO
> 製作:スティグマ製作委員会
> 八神和麻:小野大輔
> 神凪綾乃:藤村歩
> 神凪煉:森永理科

原作者が病気療養中のため、原作は休載中ですが、ドラゴンマガジン次号で巻頭特集。

[]TVA「Saint October」2007年1月より放送決定! TVA「Saint October」2007年1月より放送決定!を含むブックマーク

> 原案:コナミデジタルエンタテインメント
> 監督:佐藤昌文
> 脚本:江夏由結
> キャラクターデザイン:原将治
> キャラクター原案:きぃら〜☆
> アニメーション制作:スタジオコメット
> 製作:セイントオクトーバー製作委員会
> 葉山小十乃:片岡あづさ
> 白藤菜月:福井裕佳梨
> 聖三咲:小林ゆう

テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ神奈川、チバテレビ、テレ玉にて放送。

[]GNソフトウェアPS2魔女っ娘ア・ラ・モードII 〜魔法と剣のストラグル〜」2007年春発売予定。 GNソフトウェア、PS2「魔女っ娘ア・ラ・モードII 〜魔法と剣のストラグル〜」2007年春発売予定。を含むブックマーク

F&C・FC01「魔女アラ」の続編がPS2に移植決定。原画:池上茜・有子揺一・森永こるね、ミント・レンディル:壱智村小真ジェシカ・ファイアンス:大野まりな、ミレイユ・ブリリアント:静木亜美 他。

[]上月雨音「SHI-NO」ラジオドラマ化決定! 上月雨音「SHI-NO」ラジオドラマ化決定!を含むブックマーク

12月17日より『富士見ティーンエイジファンクラブ』内にて放送開始。志乃役は沢城みゆきさん。

[]CIRCUSD.C.II」のオフィシャル“if”ストーリーのコミック連載決定! CIRCUS「D.C.II」のオフィシャル“if”ストーリーのコミック連載決定!を含むブックマーク

電撃G'sマガジン2007年2月号に予告編、3月号から本格連載スタート。白河ななかがメインヒロインのifストーリー。プロットは雨野智晴氏、作画は卯花つかさ氏が担当。

[]富士見書房ドラゴンエイジPure」来春隔月刊化決定! 富士見書房「ドラゴンエイジPure」来春隔月刊化決定!を含むブックマーク

来春発売のVol.4より隔月刊化。スマイルカンパニーコラボフィギュアが付録に決定。あと、「異国迷路のクロワーゼ」×「I'veサウンド」のクロストリビュート企画については、詳細はVol.4以降の続報を待て。

2006-11-27

Master of Epic The Animation Age」が、制作遅延により1月→4月以降に放送延期と言うタレコミが。公式サイトなどで1月開始を大々的に告知してるし、イベントも組んでるので、これが本当なら大変なことだけど。正式発表待ち。

くじアン」3週分溜めてるなあ。視聴追い付かず。

リアリアやってたりするんだけど、アニメ版の影響をかなり受けてるのか、楓が一段と黒くなってる気がするな。楓メインだと必然的に亜沙先輩とプリムラの出番も増えるわけで、ネリネは「Tick! Tack!」があるし、シアだけが相変わらず不遇のヒロインだ。そういえば、1月からの「SHUFFLE!MEMORIES」の完全新作エピソードに、「Tick! Tack!」や「Really?Really!」の新キャラ登場させたりするんだろうか?一番可能性が高そうなのはセージだろうけど。何が言いたいかというと、動く(スピニング)サンダーキックが見てみたいだけなのですが(笑)。

[]「乙女はお姉さまに恋してる」第8話 「乙女はお姉さまに恋してる」第8話を含むブックマーク

周りが優等生ばかりで、どうせ私なんかとやさぐれてしまった陸上少女・由佳里の話。そんな由佳里に対する接し方が、それぞれ違う形で対比している見せ方は良い。ただ、励ます側の方が目立ってしまって、メインであるはずの由佳里の存在が薄れた気がするけど。当初幽霊の一子に一番怯えていた由佳里を、立ち直らせる決め手になったのも一子だったと。結界に一生懸命激突してた意味は……感動演出?それにしても、残り話数も少ないのに、紫苑の出番の少なさは何だろう。世界史の授業での瑞穂ちゃんと貴子さんのお喋りは恒例行事と化してるし、次回、次々回と生徒会演劇エピソードみたいだし、貴子エンド以外ありえないような。瑞穂ちゃんと紫苑の間で、これと言ったイベントも発生しないまま、最終回で突然紫苑エンドにするのは強引すぎるしなあ。

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第8話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第8話を含むブックマーク

†私達が目指すものはテロリストではなく、正義の味方だ!!

凄いセリフが来ましたよ。「プリっち*1の“俺は、ヒーローになるぜ!”以来の衝撃かもしれん。体を張ったギャグでもかましてるのかと疑いたいところだけど、この仮面は、本気も本気、大真面目のようだ。レジスタンスの皆さん、あの黒の騎士団コスチューム嫌そうだったなあ(笑)。ルルーシュのセンスは凶悪すぎる。生徒会の面々が、治安は良いからと会話していた直後にテロに巻き込まれ人質になってるのも、ギャグと紙一重。ランスロットを駆り驚異的な活躍を見せ、コーネリアにも一目置かれたっぽいスザクが失敗し、結果優先で手段を選ばず目的を達成したルルーシュと言う対比構造。見せたいポイントが分かり易く、展開がスピーディーなので気持ちいいんだよね。ルルーシュは、ユーフェミアに対して迂闊すぎる会話をしてたけど、あの後、ルルーシュに有利になる情報をもたらすように、何らかのギアスを使ったと考えるのが妥当かな?“正義の味方”と言う表現はともかく、今回のアプローチは、民衆を味方に付けるための効果としては抜群。ゼロ信者第1号のカレンさんは別としても、文句言いたげな他のレジスタンス達も、これで折れただろうな。全力オレンジさんは出番なし。それと、イレブンに過剰反応するメガネが鬱陶しいんですけど、早く何とかなりませんか?次回は総集編。

[]「地獄少女 二籠」第8話 「地獄少女 二籠」第8話を含むブックマーク

久しぶりに依頼者にとっても救いのある話だった。たまにはこういったのも入れてくれないと気が滅入るから丁度良い。視聴者側からしたらバレバレだけど、劇中人物にとっては推理ものみたいな展開。偽地獄通信なんて言うサブタイトルから、第一期の地獄少年のようなテンションを想像してたのに、思いの外シリアスなエピソードだったなあ。これで、あいに地獄流し依頼未遂の経験があった真犯人が、第一期の登場人物の誰かだったら尚良かったんだけど、あまり時間は経過してないようだから無理か。地獄流しコントが無い代わりに、きくりがギャグ要員と化してるが、本格的に活動するのは2クール目に入ってから?

[]「あゆまゆ劇場」第3話 「あゆまゆ劇場」第3話を含むブックマーク

すかいてんぷるが、いつの間にか指名者数重視のファミレスに変貌。メイド喫茶もしくは風俗店のようだ。指名しても、いかがわしいサービスはないのか?あゆに踏んでもらえるとか(笑)。そして、愕然とする孝之(笑)。しかし、あゆの天下は長くは続かず、これまた何故か「マブラヴ」のたま&霞が人気No.1の座をかっさらっていくオチ。遙の事故ネタから離れたので、今までで一番、純粋に笑えて和めた話かも。

*1:アニメ化まだー?

2006-11-24

[]「一騎当千」再アニメ化!「一騎当千〜Dragon Destiny〜」2007年2月下旬よりAT-Xにて、春より地上波にて放送決定! 「一騎当千」再アニメ化!「一騎当千〜Dragon Destiny〜」2007年2月下旬よりAT-Xにて、春より地上波にて放送決定!を含むブックマーク

> 原作:塩崎雄二
> 監督:大畑晃一
> 脚本:吉岡たかを
> キャラクターデザイン総作画監督りんしん
> アニメーション制作:アームス
> プロデュース:ジェンコ
> 製作:一騎当千DDパートナーズ
> 公式サイト:http://www.ikkitousen.com/
> 孫策伯符:浅野真澄
> 呂蒙子明:甲斐田裕子
> 劉備玄徳:真堂圭
> 関羽雲長:生天目仁美
> 張飛益徳:茅原実里
> 諸葛亮孔明門脇舞
> 夏候淵妙才:喜多村英梨
> 賈詡文和:河原木志穂
> 趙雲子龍:浅川悠
> 呉栄:井上喜久子
> 曹操孟徳:赤城
> 郭嘉奉孝:藤本隆行
> 夏候惇元譲:阪口周平
> 周瑜公謹:日野聡
> 左慈元放:遊佐浩二
> 楽就:飯島肇
> ナレーション:三宅健太

公式サイトにて、浅野真澄生天目仁美インターネットラジオを配信予定。

[]熊倉隆敏もっけTVアニメ化決定!2007年東京MXテレビ他にて放送予定。 熊倉隆敏「もっけ」TVアニメ化決定!2007年東京MXテレビ他にて放送予定。を含むブックマーク

詳細はアフタヌーン次号より。それと、アフタヌーン次号で、ひぐちアサおおきく振りかぶって」が表紙&超重大発表アリ。

[]TVA「Venus Versus Virus」放送開始日時&メインキャスト決定! TVA「Venus Versus Virus」放送開始日時&メインキャスト決定!を含むブックマーク

> TBS:2007年1月11日より毎週木曜深夜1:55〜
> BS-i:2007年1月24日より毎週水曜深夜2:00〜
> CBCKBS京都でも放送予定
> 名橋ルチア:高垣彩陽
> 鷹花スミレ:茅原実里

ドラマCD版からキャスト変更。あと、電撃コミックガオ!は、次号からロゴも変わって誌面リニューアル

[]犬威赤彦「MURDER PRINCESS」OVA化決定! 犬威赤彦「MURDER PRINCESS」OVA化決定!を含むブックマーク

> 原作:犬威赤彦
> 監督:黒川智之
> シリーズ構成・脚本:浦畑達彦
> キャラクターデザイン作画監督:山下喜光
> アニメーション制作:ビィートレイン
> 製作:マーベラスエンターテイメントエイベックス・エンタテインメント
> 発売元:マーベラスエンターテイメント
> 販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
> 公式サイト:http://www.murderprincess.com/
> アリタ=フォーランド:朴王路美
> ミラノ=エントラシア:小清水亜美
> ドミニコフ:矢尾一樹
> ピート:高瀬右光
> ジョドォ=エントラシア:石森達幸
> アカマシ:土田大
> アナ・ユナ:斎藤千和(二役)
> セシリア:豊口めぐみ
> カイト:浪川大輔

第1巻は、2007年3月26日発売。以降毎月1巻発売予定。全6巻。収録内容は、第1話+特典映像。初回特典は、犬威赤彦描き下ろし全巻収納BOXほか。

電撃帝王は今号で休刊。原作:中山文十郎×作画:緋賀ゆかり「シャイナ・ダルク〜黒き月の王と蒼碧の月の姫君〜」は、電撃大王2007年4月号より連載再開予定。みづきたけひと「こはるびより」は、電撃萌王で連載継続。袁藤沖人「吸血鬼と魔人の輪舞曲」が2007年春より電撃大王に登場。

[]木村太彦「瀬戸の花嫁」GONZO×AIC×avexにより、来春アニメ化決定! 木村太彦「瀬戸の花嫁」GONZO×AIC×avexにより、来春アニメ化決定!を含むブックマーク

ガンガンWING次号より、アニメ情報記事がスタート。また、「東京魔人學園剣風帖 龍龍」が、TVアニメに先駆け、ガンガンWING次号よりコミカライズ決定。作画は、佐倉諒氏。

[]TVA「ひだまりスケッチ」2007年1月11日(木)より深夜1:25〜放送予定。 TVA「ひだまりスケッチ」2007年1月11日(木)より深夜1:25〜放送予定。を含むブックマーク

----------

夜明け前より瑠璃色な」第8話の演出に、亜乱炭椎(アラン・スミシー)が降臨してた。何というか、もう、どうしようもないほど末期だな…。

[]「護くんに女神の祝福を!」第8話 「護くんに女神の祝福を!」第8話を含むブックマーク

†挿入歌 『男道』 作詞・作曲・編曲:生徒会男子一同、歌:押忍義&秘胃子

くだらねええええーーーっ!けど、まあ笑いどころは多かった。露天風呂覗きエピソードだけで、どうやって1話分の話を稼ぐのかと思っていたら、やっぱり命懸けの風呂覗きゲームで来ましたか。ただ、この路線だと、「フルメタル・パニック?ふもっふ」の『女神の来日・温泉編』と言う最高傑作があるので、それと比べると、どうしても見劣りしてしまうんだけど。しかも、湯気の濃さは酷すぎだし。同じく今日の放送で風呂シーンがあった「Gift」に負けてるよ…。最後のビアトリス地雷原は、護の卓越したビアトリス感応能力を発揮して、超回避でも見せてくれるのかと期待したのに拍子抜けだなあ。あのアニメオリキャラが出しゃばると面白くない。次回は逸美メインで、またアニメオリジナルエピソード?

[]「Kanon」第8話 「Kanon」第8話を含むブックマーク

Kanon」の中で、最も綺麗で救いのない真琴の物語が、いよいよ結末に向かって収束し出した。相変わらず的を射ない舞の言動だけど、天野美汐との接点が生まれて、祐一は真琴の正体に気付く。沢渡真琴とは、かつて祐一が好きだった女性の名前で、その事を知っているのは、怪我の面倒を見て、こっそり飼っていた1匹の狐だけ。真琴が祐一を恨んでいたのは、大好きだった祐一に捨てられたと思っていたから。真琴がデレればデレるほど、この後に待ち受けてる悲劇が辛くなるなあ。いよいよ、「Kanon」の最重要キーワードでもある“奇跡”が出てきました。この“奇跡”が起こっている理由全てがあゆエンドで一つに繋がるので、あゆエンド以外で終わらせるのは至難の技だと思うけど、どうなるかな。今回、名雪がピロと戯れるシーンの動きが凄かった(笑)。

[]「はぴねす!」第8話 「はぴねす!」第8話を含むブックマーク

水着回は作画が良くないというジンクスからは逃れられず。まあ、元々期待はしてなかったけど。雄真と春姫が、前回までの空気っぷりから一転して、急に距離を縮めた。しかし、もっと早くから色々と描写する余地はあったはずなのに、脇キャラのエピソードに尺を取りすぎだから、いきなり雄真は春姫と仲良くしなさいと世話を焼く準が唐突に感じる。雄真の魔法に対する基準がわからない。丸太を回避しようとしたのは間違った使い方で、野犬から身を守るのは正しい使い方??つまり、雄真自身を幸せにしてくれる魔法なら良くて、春姫が自分の身を守るために使う魔法はダメなのか???なんて自己中なんだ…。伊吹は春姫を誰かの娘だと確信したようだけど、次回はそれが間違いだと判明する話?雄真がそろそろ魔法使う?

[]「Gift 〜eternal rainbow〜」第8話 「Gift 〜eternal rainbow〜」第8話を含むブックマーク

†京 都 は 楽 し い で す か ?

春彦が霧乃の思いには答えられないと、莉子の前でハッキリと決断し、莉子に再告白し、莉子も消えない虹が春彦に自分が贈った「Gift」だと告げ、春彦の思いに答えて、晴れて両思いに。そしてキス。これが普通のラブコメなら、いい最終回だった、で終わらせられるんだろうけど、この作品の場合、むしろここからが本番なんだよね?次回予告の霧乃の悲しみ方が、かなりヤバイ。あの、何か思わせぶりな横に反らす視線が怖い。しかも、春彦と莉子は、イチャラブ全開っぽいし、一体どんな血の雨が降るのやら。アニメ版では、霧乃はまだ「Gift」を贈ってない設定らしいから、霧乃がどんな「Gift」を発動させるのかが最後の壁になるんだろうな。春彦が女子の風呂を覗きに行く野郎共を阻止しようとするんだけど、結局あれ全部見られてるだろ(笑)。ところで、奈美が修学旅行にいたんだけど、春彦たちと同級生だったの!?綸花は1年のはずだから、下級生の追っかけしてたのか、あいつは。

2006-11-20

昨夜、祖父が亡くなり、今日は友引で日が悪いため、明日・通夜、明後日・告別式になったので、木曜日まで更新縮小予定です。

ef - the first tale.」の体験版、プレイできるのはプロローグのみで、20分ぐらいで終わるんだけど、ストーリーはコミック版とほぼ一緒なんだな。システムは、「はるのあしおと」のものから演出面を強化した感じのインタラクティブ・ノベル。二部構成・全六章のうち、第一部に当たるらしい広野紘と宮村みやこの物語は、コミック版だと電撃コミックガオ!今月号でゲームの発売より一足先に完結してしまうんだけど、ゲーム版シナリオの何%ぐらいを先出しした事になるんだろうか?

コードギアス 反逆のルルーシュ」また放送時間が変わって、バレーが録画されてるし…。EPGに放送時間変更が反映されてない事に気付かず、そのまま録画予約してた。バレーが終わるまでは、リアルタイム視聴しないとダメか…。そんなわけで、「コードギアス」関係のWEB拍手をたくさん頂いてますが、自分はまだ見られてませんorz

[]TVA「スクールデイズ」2007年放送予定。 TVA「スクールデイズ」2007年放送予定。を含むブックマーク

> 原作:オーバーフロー
> 監督:あおきえい
> シリーズ構成高山カツヒコ
> キャラクターデザイン後藤潤二
> アニメーション制作:アスリード

うーん、このスタッフ構成……空鍋? あまりに出来すぎてるので、ガセネタっぽいなあ。別の方からも、いくつかアニメ化に関する情報を頂いてるので、アニメ化の企画自体は本当に動いてるっぽいんだけど、スタッフは怪しい。

2006-11-18

TECH GIANに先行収録されてた「ef - the first tale.」のOPムービーを見たけれど、やっぱり別格だな。思わず溜息が出そうな美麗映像。これを見てしまうと、先日取り上げた「プリミティブリンク」のOPムービーも霞んでしまう。ただ、主題歌自体は良い曲なんだけど、ボーカルで損してる気がする。同時に収録されていた体験版をプレイ中。

[]Lillian(リリアン)「ティンクルくるせいだーす」発表! Lillian(リリアン)「ティンクルくるせいだーす」発表!を含むブックマーク

http://www.lillian.jp/

シナリオ:しげた・丸谷秀人、原画:かんなぎれい、ジャンル:どきどきワクワク生徒会バトルラブコメ、対応機種:WinXP/Vista。「プリンセスうぃっちぃず」の開発陣を中心とする、ぱじゃまソフト姉妹ブランド・Lillianの処女作は、人間が天使&魔族と暮らす世界を舞台にしたドタバタ魔法バトル学園恋愛劇。流星学園生徒会・会長に就任した、主人公・咲良シンは、貧乏生活からの脱出を夢見る一人暮らしの苦学生。だが、彼が生徒会長に就任して早々、なんと咲良家は代々魔族の長を務める一族で、シンが新たな魔王になったという事を知らされる。かくして彼は、生徒会長として戦うべき魔族の親玉に自らなってしまい…。新ブランド名の由来は、「プリンセスうぃっちぃず」に登場するリリアン先生から。ボリュームは、プリっちの1.5〜2倍。一応マルチエンドの形式を取ってはいるけど、一般的なマルチエンドとは違い、共通ルートの部分から幅広い分岐を持たせている。つまり、ヒロインAのルートを目指すとして、そこに至るまでの道筋が何パターンも存在する。プリっちの流れを組んだバトルシステムを採用。属性やコンボなどの基本設計はそのままに、新要素を追加。新要素のヒントは団体戦!?

[]コトノハ feat.戯画「飛ぶ山羊はさかさまの木の夢を見るか」2007年春発売予定。 コトノハ feat.戯画「飛ぶ山羊はさかさまの木の夢を見るか」2007年春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:御茶ノ水電子製作所、原画:bomi、ジャンル:ファンタジック恋愛ADV。“絵本”をコンセプトにした作品。“祖父の残したメッセージ”と“さかさまの木”に秘められた謎を追うファンタジックストーリー。

[]ブルゲ ON DEMAND「カフェ・ジャンキー」2007年3月発売予定。 ブルゲ ON DEMAND「カフェ・ジャンキー」2007年3月発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:沖水ミル、原画:辰波要徳。フェチ要素満載の『ジャンキー』シリーズ最新作は、“人前でエッチするドキドキ感”をトコトン追求したスリルたっぷりのエロコメ喫茶ADV。

[]スタジオ神楽「いさましいちびの許嫁」2007年春発売予定。 スタジオ神楽「いさましいちびの許嫁」2007年春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:戌井町蔵・大和鹿ノ介、原画:奏亜希子、ジャンル:ハーレムコメディーノベル。新ブランド・スタジオ神楽のデビュー作は、幼なじみのチビっ娘ツンデレ女教師が、ある日突然許婚に…!?あらゆる属性を備えたメインヒロインを中心に、波瀾万丈の恋物語を描いたドタバタラブコメADV。

[]りぷる「にーづま かぷりっちょ!」2007年4月発売予定。 りぷる「にーづま かぷりっちょ!」2007年4月発売予定。を含むブックマーク

http://libre-soft.jp/

シナリオ:火社京介、原画:あかつきまお。人気絵師・あかつきまお氏が手がける新ブランド・りぷるのデビュー作は、突然現れた4人の花嫁たちと繰り広げる、にーづまドタバタADV。

[]シルキーズ「姫騎士アンジェリカ〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜」発売時期未定。 シルキーズ「姫騎士アンジェリカ〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜」発売時期未定。を含むブックマーク

シナリオ:関町台風・巽ヒロヲ・大空小次郎、原画:イシガキタカシ、ジャンル:エルフの姫騎士調教ADV。恋人に裏切られ殺されかけた、復讐に燃える主人公がドス黒い欲望の赴くままにエルフの娘たちを凌辱する調教ADV。

[]すみっこ「ああっお嬢様っ」2007年春発売予定。 すみっこ「ああっお嬢様っ」2007年春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:牧ひろあき、原画:ねこかん・めんくりあ。上流階級の子女が集まるお嬢様学園を舞台に、庶民派の主人公とヒロインたちのドタバタ恋愛劇ADV。

[]Sky-High feat.戯画「彗星に願いを…」2007年春発売予定。 Sky-High feat.戯画「彗星に願いを…」2007年春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:手塚とりぽか、原画:ねぎぼうず、ジャンル:ハートスティラジオADV。未来の出来事が放送される不思議なラジオを巡る、少年少女たちを描く。田舎街を舞台にしたノスタルジックな純愛ADV。

[]ArkShell「口唇包柔(仮)」2007年春発売予定。 ArkShell「口唇包柔(仮)」2007年春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:Tame N.G.X、原画:和馬村政。精力絶倫のイケメン主人公となって、バイト先のバニガールたちを次々と凌辱の毒牙に掛けていく鬼畜系ADV。

[]BLACK PACKAGE XXX「蹂躙」2007年2月9日発売予定。 BLACK PACKAGE XXX「蹂躙」2007年2月9日発売予定。を含むブックマーク

原画:金目鯛ぴんく。もっと凌辱色の強い作品を!というユーザーからの要望を受けて誕生した新ブランド・BLACK PACKAGE XXX。その処女作は、犯罪者である主人公に監禁され犯されまくる4人の女性の、悲劇的な運命を描いた凌辱ADV。銀行を襲撃し、警察に追われている主人公が逃げ込んだ山荘には4人の女性が。世間知らずの箱入り娘・古手川由香里、妊娠中に夫に浮気され男性不信の由香里の母親・古手川恵子、明るく行動的な由香里の親友・樋口ありす、気が弱く内向的な女の子・佐々木舞。いきなり主人公に処女を散らされるお嬢様や内気少女が、どこまで淫乱になっていくのか…。

[]mini-mam「女将・静香〜熟れた果実が堕ちる刻〜」2007年3月発売予定。 mini-mam「女将・静香〜熟れた果実が堕ちる刻〜」2007年3月発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:bridge、原画:李KPA。大人のための、アダルトソフトがコンセプトの新ブランド・mini-mamのデビュー作は、色っぽい和服女性をテーマにした凌辱ADV。

[]メディアワークスななついろ★ドロップスコンシューマー化に続き、またまたオドロキのスクープ情報! メディアワークス「ななついろ★ドロップス」コンシューマー化に続き、またまたオドロキのスクープ情報!を含むブックマーク

今月末発売の電撃G'sマガジン1月号にて、重大発表あり。今度こそアニメ化正式発表かな。アニメーション制作はスタジオバルセロナらしいですが。

[]しゃべってしゃべってしゃべりまくる!「はやて×ブレード」USBフィギュア「黒鉄はやて」2007年2月発売予定。 しゃべってしゃべってしゃべりまくる!「はやて×ブレード」USBフィギュア「黒鉄はやて」2007年2月発売予定。を含むブックマーク

パッケージ内容:USBフィギュア1体、スケジュールソフトインストール用CD-ROM1枚、フィギュアサイズ:全高約13センチ(台座込み)、原型製作:吉野敦(CARREY)、発売元・フィギュア部製造:トイズワークス、企画・ベース部製造:バンダイ。PSB経由でPCと連動してしゃべりまくるフィギュア。黒鉄はやて役は間宮くるみさん。

[]OVA苺ましまろ」続報。 OVA「苺ましまろ」続報。を含むブックマーク

> 監督・構成:佐藤卓哉
> キャラクターデザイン坂井久太
> 脚本:花田十輝・平見瞠・佐藤卓哉
> 音響監督:明田川仁
> 音響制作:マジックカプセル
> 音楽:渡辺剛
> 音楽制作:ミュージックブレインズ
> アニメーション制作:童夢
> 製作:苺ましまろOVAパートナーズ

[]犬威赤彦「MURDER PRINCESS」電撃帝王VOL.11にて衝撃の最終回&驚愕の重大発表!! 犬威赤彦「MURDER PRINCESS」電撃帝王VOL.11にて衝撃の最終回&驚愕の重大発表!!を含むブックマーク

電撃帝王が休刊するから、別の雑誌に移籍して連載再開?

2006-11-17

寝落ちして「Gift 〜eternal rainbow〜」を見逃してしまった。tvk待ち。

[]「護くんに女神の祝福を!」第7話 「護くんに女神の祝福を!」第7話を含むブックマーク

本筋は護と絢子の絆を再確認させる話なんだけど、絢子が素っ気ない態度を取っていた理由は、ごくありふれたものだったし、護の絢子に対する信頼は揺るがないし、原作ではここでファーストキスだったんだけど、それもスルーされたので全体的に薄味。絢子が護に対する信頼と覚悟が足りてなかったと言うけれど、護が絢子に追い付こうとビアトリス制御の練習を毎日欠かさず、少しずつ才能を開花していく描写が一切無いので、護を信頼しても大丈夫だという根拠が足りないんだよね。一方で、エメレンツィア株が急上昇。縞パン描写に力入れすぎ(笑)。ドジっ娘っぷりも止まる所を知らず。護と露天風呂で遭遇もバッチリやらかしてくれました。絢子よりも先に、お互いの裸を見てしまったのもポイント高し。護のプレゼントを踏んだのは、結局エメレンツィア一味が先だったのか。逸美の狂気染みたブラコン描写は何だったんだ?これっきりで終わりの追加要素とは思えないが。次回は、飛ばされていた露天風呂覗きエピソードを使ったアニメオリジナルですか。

[]「Kanon」第7話 「Kanon」第7話を含むブックマーク

†何だかいつも駆け回ってるわね、あの人

祐一は、そつなくフラグ立てをこなし、全ヒロインに出番はあるももの、物語としては、ほぼ真琴ルートへと移行。野良猫・ぴろ、真琴の正体を知る天野美汐が登場し、役者も揃いました。遂に真琴も謎ジャムの恐怖を知る…。祐一の舞いじりは相変わらず神懸かってるな(笑)。真琴が歩道橋から猫を落とした時の心理は、今までの真琴の行動と剥離しすぎていて戸惑うと思う。物見の丘での真琴とぴろの会話でも見え隠れしてるけど、この時点で真琴は自分自身の事について、どの程度気付いていたんだろう。真琴退場までのカウントダウンは、残り3話?真琴だらけの次回予告で悶えまくりですよ。

[]「はぴねす!」第7話 「はぴねす!」第7話を含むブックマーク

続・伊吹と仲良くなろう大作戦。魔法使いの天才と言えども、魔法がないと単なる威張ったお嬢様だよな。ちょっとした事で顔を赤らめてるのが可愛かったりするんだけど。反則はいけませんよ、小雪先輩。つか、あいつらボウリング上手すぎ。特に杏璃は、スコア299とか叩き出してなかったか?罰ゲームのコスプレプリクラのインパクトは今一つ。やっぱり、こ〜ちゃ絵があってなんぼと認識した。しかし、折り返し地点過ぎたのに、こんな悠長に進めていて大丈夫なんだろうか?今回、伊吹が春姫の呪文詠唱に何か気付いた描写を入れて、後半の下準備はしてるようだけど。雄真の存在感が薄すぎて、春姫との関係が全然進展してないのは気になる。

2006-11-16

テレビ東京・東不可止PDの携帯コラムによると、2007年1月新番は、既に正式発表された「まなびストレート!」と「デルトラクエスト」の他、2本プラスアルファ。残りの正式発表はギリギリになりそうとのこと。プラスアルファというのは、『キティズパラダイスPLUS』内ショートアニメの「ハローキティ」の事だろうけど。未発表2本のうち1本は「Master of Epic The Animation Age」かな?あと1本は何だろう?発表済みで放送枠未定の作品は「天元突破グレンラガン」くらいしか残ってないが。

武装錬金」第7話は、蝶サイコーやブラボーが聞けたり、名前は変えられてたけど、変態たちが集まるハンバーガー屋も出たし、仕舞いには、ゲストアフレコ出演して斗貴子さんに豚野郎と罵られる原作者、とネタ的にも弾けてて面白かったな。

[]「奏光のストレイン」第4話 「奏光のストレイン」第4話を含むブックマーク

チビッコ教官は、それなりに上の立場なのか。前回酒盛りしてたし、子供の姿なのは、亜光速航行での生活が長い影響?一般の研修生たちでも、すんなり入れる格納庫なのに、御法度とされてるらしいストレイン自作が、良く今までバレなかったもんだ。赤いストレインでロッティのピンチを救い、兄と互角に戦うセーラ。自分の正体を隠しもせず裏切り行為してるのに、セーラの声には全く無反応の兄の意図はサッパリわからない。兄の目的がエミリィだという事だけはハッキリしたが。後半、どんな真実が明かされても、大量虐殺してる事実は変わらないし、この兄が救われる展開は有り得ないよな。今回は、セーラとロッティの物語が交わり、ロッティ主役のコミック版最終回と同じ流れだったので、リーズナーだと言う事を隠していた件でロッティから問い詰められるのはわかっていたけれど、こんな状況にも関わらずセーラに対するいじめは終わらないんだね。少しぐらい反論しても良いと思うのに、頑なに拒絶して、お人形さん相手のお喋りしかしないのでは、一向に事態は好転しないだろう。次回はいじめが更にエスカレートしそうだし。ラルフ・ウィーレックの妹だとバレたら刺し殺されるんじゃないか?シャワーシーンの、髪を下ろした貧乳ロッティは顔違いすぎだ(笑)。

[]「ネギま!?」第7話 「ネギま!?」第7話を含むブックマーク

幽霊娘さよ当番回コードギアスネタやら、サイレント魔女☆リティやら、名人就任おめでとうやら、アンテナ感度良すぎだろ(笑)。アイキャッチやゲーム画面の多用もあって、ますます「ぱにぽに」っぽくなってきたな。アイキャッチの絵柄も可愛くて、バリエーション豊富で、コレクション性があって非常によろしい。ベラベラ喋りまくってるオコジョに誰も突っ込まないのも不思議だが、それ以上に明日菜のうねうね動くツインテールの方がマジカルしてる。チュパ研Tシャツを売り歩く明日菜と、女子寮ではしゃぎ回るさよを使うことで、今まで目立ってなかったキャラの紹介に特化した内容に仕上がってた。今回はシリアスバトル無しで、ネギ先生の毒牙にかかる娘も無し。それから、Cパートのバカレンジャーが復活。正確にはバカピンクだけ。芹沢にパシリにされてた。

[]「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第7話 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第7話を含むブックマーク

噂のアニメオリジナル・イケメン許婚登場の巻。表裏ありすぎな極度の地球嫌い野郎なんざ、いくら実力があっても隊長なんて役職に就かせるなよ。直ぐさま達哉に勘づかれてるぐらいだし、人望があるとも思えん。何より、麻衣に触られて汚らわしい発言は、万死に値すると思うのだがどうか。それにしても、ことごとくキャラの思考が破綻してるように感じたんだけど気のせいかなあ?今回のさやかとカレンの態度は、前回の達哉×フィーナ全否定発言と繋がってないし、菜月に気付かされて俺ビビってたとかいきなり熱血モード入る達哉にもポカーンだし、フィーナは弱りすぎ。達哉がフィーナに告白するのは良いけど、あの自信はどこから来るんだろう?妙に偉そうだし。次回から唐突に原作通り剣道対決されても、変な許婚がアプローチしてきてる時に、そんな事してる場合かよ!って気分になってしまうな。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


コードギアス 反逆のルルーシュ関係

>オレンジ+ツンデレ、うん、確かに最強です。ってか、マジであり得そうなので期待w

全く先が読めないからなあ。オレンジ+ツンデレどころじゃないネタが飛び出すかもしれない。

>>ルル×カレン そもそもCCはメインヒロインだけど恋愛面でなくストーリーの中核と言う意味での
>ヒロインだと思う。てかメインヒロインてそう言う意味だし。カレンでもおかしくない様な(シャーリー
>ハッキリ言ってないでしょう・・・

C.C.は恋愛対象にはならないでしょうな。不死の魔女っぽいけど、最終的には消えてしまう存在だと思うし。

コードギアスでオレンジ卿が最後のエピローグで
>全力でオレンジ畑を耕す姿が見える・・・見えるぞ!!

そして、ジェレミアの顔写真入りのオレンジがスーパーに並ぶわけですね。

コードギアス、「オレンジの憂鬱」みたいなサブタイトルでオレンジがメインの話やってくれないかなぁ…。

それきっとDVD特典映像。

>6話はコメディ中心のお話でしたが、共通のスタッフが多い事もあって、
プラネテスのデブリ課のドタバタ感と通じるものがあってすごく楽しめました。
>リアルタイムで観ていたわけではないので参加はできなかったですが、
>シーンランキングは私なら断然ルルの「素っ頓狂な声」ですね(笑)
>ルルは、あまり周りの女の子を意識してる感じがないので、恋愛方面はあまり想像出来ないです。
>個人的には、シャーリーを応援してあげたい。
リヴァイアスのこずえ、プラネテスのタナベと観てきているので、
>今度こそ恋や愛に真直ぐな人が、傷つかずに小さな幸せを手に入れ欲しいって思うから。
>それでも、シャーリーが一番傷つきそうで、そこが少し怖いです。
>逆にスザクは、ルルを含めて(笑)、どこにでも転がりそうですけど。
シャーリーともなにかあるみたいですし。案外セシルさんあたり、ころっと落とされちゃったりして。
>個人的には、カレンとの絡みが楽しみです。
>戦闘中、お互い無人島に不時着(陸戦兵器なのに・笑)、一晩を洞窟で過ごす。
>「だけどあれはまた、私たち日本人を大勢殺すんだろ!」
>他には、
>「お前、なんか危なっかしいから守ってもらえ」
>「守ってもらえって、これ...」
>「日本のお守りだ」
>「知ってるよ、僕も日本人だしね。でもコレ“安産祈願”だよ?」
>「持ち合わせがそれしかなかったんだよ」
>「持ち合わせって...」
>「え、いや、その、深い意味はない! 深い意味は、ないから...」
>「うん、わかってるよ。ありがとう、カレン」
>「スザク、絶対に死ぬな」
>「キミもね」
>とか。
>とか... スミマセン、悪ノリしました。
>冗談はさておき、カレンにとってもスザクは複雑な立ち位置に居る人物ですからね。
>カレンがスザクに対して素性を偽る必要が無くなった時、二人の関係がどうなるのか楽しみです。
>戦闘のメインは、スザクランスロット VS. カレンの紅蓮弐式になりそうですし。

前回のアバンのナレーションをどこまで信じて良いのかわからないけど、ルルーシュはいずれ暴君になりそうなので、ルルのギャップ萌えは今のうちが華かも。スザクは仰るとおり、ルルーシュより人間関係は膨らませ易いキャラですね。カレンの紅蓮弐式は次々回登場かな?

>毎度楽しく見させていただいています。
コードギアス6話の「オレンジ畑を耕す〜」というのは、「オレンジ」という名のプロジェクト、
>もしくは献金かなんかについて、正直に知っていることを吐けという意味なんじゃないかなぁと思いました。
>そういう意見がなかったのは、……むしろみなさん気づいていらっしゃるのでしょうか。

いやあ、もう全力でネタキャラ化してるので、少なくとも自分は、そこまで深読みしてませんでしたよ。

>自分TBSでルルーシュ見てるんですけど
>この番組って16;9ですよね?
>両サイドカットされてるのは仕様ですか??

あんまり拘らないので調べてませんが、おそらく仕様かと。ソース自体を加工して放送してるわけではなさそうなので、視聴環境に左右される模様。

Key関係

Kanonの第6話の映画シーン、「まいったぁ、俺はまいったぁ!」に激しく反応してしまったw
>何度も聞きなおして笑い転げちまいましたよ。
>しかも極悪科学者て…。そのまんまじゃないかww

「MOON.」の高槻研究員ですね。懐かしい。麻枝准×樋上いたるコンビゲーとしては、今では考えられないほど凌辱色が強かったな。「同棲」の方がもっと異質だったけどw

>舞と真琴のやりとりは確かに原作にもありましたが、あれは舞と真琴を同時に進めないと見れないので、
>cyanさんは原作では見てないのでは?あれ見なくても普通にクリアできますし。

なるほど、そう言うことか。昔の事なので断言は出来ないけど。と言うか、「Kanon」は、最初にあゆを攻略してしまって、大失敗した思い出が。

>こおろぎ&かないさんを聞き分けるダメ絶対音感で判定しました、確かに平野綾さんだと思います

調査ありがとうございます。

>>クラナドは、劇場版も、本当に来年の夏公開されるんだろうか?続報なさすぎ。
>東映のスタッフの方の日記によると、
>11月初頭にCLANNADの打ち合わせを行ったらしいので、水面下ではちゃんと進行しているようです。

辻田邦夫氏の日記ですね。一応進んでるようだけど、はたして、来年夏から延期無しで公開されるのかどうか。

ネギま!?関係

バカレンジャーネタが復活!相変わらずいじられる
バカピンクに爆笑した。(笑)

最終回までに、一体どれだけバカピンクがいじられるのか楽しみw

>今週のスローガン「全力であいつを見逃せ!!」
>オレンジさんネギま!?にも出演w

ネギま…“全力でやつらを見逃すんだ!!”…ちょwww

黒板ネタは新鮮度が高いですよね。

乙女はお姉さまに恋してる関係

>乙ボク、原作は貴子ルートをプレイしただけなので他ヒロインとの差異は知らないんですが、
アニメは10話くらいの時点で瑞穂と貴子の演劇が確定するそうです。って事は、貴子ENDなんでしょうかね?
>全1クールという事だそうなので、残り話数とか考えると。

瑞穂と貴子の演劇は、誰のルートでも必ず発生するイベントなので、それで貴子ENDと決めるのは難しいかと。

おとボクの階段の件でgdgdと指摘が続いているようですが、
>そもそも「女性とはいえ数十kgの人間をお姫様抱っこした体勢
>(経験すればわかりますが、これだけでもかなりキツいです)で、
>高さ1Mは優にある壇上から奥行き数十cmの階段を飛び越えた数M先へダイブした」という超ファンタジーなわけです。
>ですから、階段の位置の自然・不自然を皆さんの記憶から論じるのは全く違和感ないんですが、
>前述の場面で描かれた状況証拠から逆算する議論は全く不毛だとしか・・・。
>以上、横からの戯言でした。

瑞穂ちゃんの格好良さをアピールするためだけの演出であって、多少の矛盾は気にしないことで決着としておきましょう。

スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-関係

>>リュウセイ達のヘタレっぷりに、いい加減イライラしてきてるんだけど、活躍するのは、あとどれぐらい先
>やはりRシリーズに乗ってからだと思いますよ。
>格闘だいすきっこなリュウセイに射撃系のゲシュペンストは相性最悪ですw
>その点、R-1は格闘メインの機体ですからね〜

格闘系なのは、最初の戦いで殴り出した時点で何となくわかってましたが、やはりそうでしたか。

スパロボOGですが
>次回ハガネ発進&ビルトシュバイン(イングラム)参戦から、流れ的に…
>イルム&グルンガスト参戦→マサキ&サイバスター参戦→リョウト登場・リョウト&リオ参戦→R1登場
>で、この辺りからSRXチームが活躍しだすのかな?
>原作通りならですけどね
>この間に、徐々にリュウセイは人間・パイロット的に成長していくので、ヘタレ度は回を追う毎に下がると思いますが…
>お気楽なのは、永久にかわらないですが(w

あのお気楽っぷりは、空気読め!って感じで、好きになれないんですよね…。

夜明け前より瑠璃色な関係

>少なくとも、けよりなは2話の時点で視聴は打ち切りました…。
>原作ファンとまではいかないが、原作をプレイ&コンプした人間としては納得ができる中身ではなかったので

3話のキャベツだけは、日本のアニメ史に残る回だろうから、見ておいて損はないですよw

>>声優さんの裏名義については波風立てたくないので詳しくは書きませんが、手塚まきで検索してみましょう。
>それではぼかしていることにならないでは。

いや、声優ネタはあまり詳しくないので、深く突っ込まないようにしてるだけで、ぼかすつもりは無いんですよ。

RED GARDEN関係

RED GARDENのDVDCMは笑殺す気か !ヽ(`Д´)/ 子安ミュージカルも吹いたけどw

RED GARDENのDVD CMクォリティは異常…。ガラ艦といいゴンゾはテレ朝系深夜枠CMに力入れすぎだw

アレは笑った。監督自ら作詞してるし。

ライトノベル関係

>cyanさんはラノベの方にもかなり手を出しているようですが
>きゅーきゅーキュートとぷいぷいが既読でしたら
>簡易レビューとお勧め度をお願いしたいのですが。

ぷいぷい」は積んでます。「きゅーきゅーキュート」は買ってないです。お役に立てず申し訳ない。

>>ラノベ三大ツンデレヒロイン
>私的には2大ヒロインと超ヒロインなのだが・・・すまん、ただの妄言

個人的にシャナは脱落気味。ヴィクトリカの方がツンデレレベルは上かな。

>「灰色のアイリス」は微妙ですが「月の盾」はオススメ。ツメの甘いところもあるけどいい話です。

「護くん」以外、どちらも読んでないなあ。

>晴れハレユカイ鶴屋さんver.がなかなか面白いことになってますね。

どういう風にでしょう?

>ポリフォニカ情報での返答ありがとう御座います。何気に期待しているのでこれからも情報をお願いします。

▽その他

>Gift>莉子はぶっちゃけ正確には義妹ですらないんですよね。ただ春彦がそう呼ばせているだけで。
>あと霧乃と莉子がよそよそしいのは、お互いに小さい頃の約束を破っちゃって
>(本人はお互いに破ったことは話してないけど)それが枷となっている…かな。
>どちらも春彦関係ですが。莉子のGiftは虹を永遠に消えないようにして欲しいということ。
>霧乃は忘れましたが。千紗の偽Giftは勿論上限無し。
>しかしまさか三話で告るとは思いませんでした。

言われてみればそうだ。莉子は単なる同居人か。戸籍上、どうなってるのかわからないけど。莉子のGiftが虹なのは予想通りですな。

>聞けば、『妖奇士』は元々深夜枠での放送を想定して制作していたが、
>同じく土6枠放送を想定していたらしい『ルルーシュ』が某Pに反逆して深夜枠を勝ち取り、
>結果『妖奇士』が土6になったそうで。
>内容的には真剣に内容を吟味する様な作品ではなく、
>深夜ボーッと眺めながら見る様な視聴スタイルがベストの作品だと思うので、
土6になったのは居心地悪くて可哀想だなあとは思います。
>4月くらいに『ルルーシュ』が終わったら後番にでもしてもらって、
>空いた土6には、その手のファンが喜びそうな作風の新番アニメが入ってくれると良いのですが。

土6が途中で放送枠変更になるのは、あまり考えられないからなあ。果たして打ち切りを喰らわずに1年保つだろうか?

>はじめてタレコミます。
>一応、中の人です。
ひだまりスケッチですが、ヤバいらしいです。
>どうも時間がないらしく。
>スケジュールは結構ヤな感じ。
>普通に作れるスケジュールではないかも。
>社長が営業してるとか、どうとか。
>あと、ひばりの1月新番もヤバそうです。
>ヴィーナスなんたらかんたらってやつです。
>うちもヤバいですが…
>どこもかしこもダメですね…

ひだまりスケッチ」も「Venus Versus Virus」も、どっちもヤバイんですか!?「ネギま!?」や「すもももももも」との掛け持ちは厳しいのか。「夜明け前より瑠璃色な」がキャベツっちゃったし、TBSアニメに不穏な空気が。

りんしんエロゲ・やっぱりここまで続報ないと
>怪しいですよねぇ・・・・。
>それにしてもエルフはほんと蛭田さん帰ってきてー!
>あとやりたいことができるとのことでアームスにいる
>梅津さんですけどエロ控えのアームスに今後も
>席置いてくれるんでしょうかね?(汗

エルフもシルキーズも迷走してますよね…。梅津氏は、元々エロがおまけで、アクション重視の人だから、アームスが嫌がるって事は無いのでは?

>『Pumpkin Scissors』、第7話であの展開となると伍長の「凄い。少尉にそっくりだ」の迷台詞はなしでしょうか。
>あのシーンでのアリスツンデレっぷりが好きだったのになー。
>しかし伍長の胸から背中への傷、あの角度だと左肺と肩胛骨がイッちゃってると思うんですが・・・
>平気そうでしたね。(苦笑)

そのセリフがアニメ版で使われる可能性は皆無でしょうねえ。今回、既に少尉のドレス姿見てるのに、後のエピソードでそのセリフを言うのは変だし。

パピヨン爆誕は直前でカズキとともに血を噴いて倒れる辺りから真面目描写だったし、しばらくはその方向性な
武装錬金パピヨンの台詞における「蝶サイコー」などの「蝶」を音声だけでどう伝えるのかが気になってきた

蝶サイコーは悪くなかったです。第7話は、真面目描写すら笑いに転じていて満足でした。

>相変わらずの投げっぱなしですなあ>GAる〜ん
>30分の長いことといったら。
>「カルーアの憂鬱」・・・

伝家の宝刀と言うべき、元祖エンジェル隊を出して、あの体たらくでは、もはや何も言うことはないです…。

http://akakiiroine.jugem.jp/?eid=413
>ジャンプ新年1号新連載・追加情報
>ネタなのか判断が難しいですが、「デスノート」の小畑先生が
XBOX360用ゲーム「ブルードラゴン」関連のコミック連載をされるようですね。

これが本当なら、来春映像化という情報も信憑性が増しますね。

>>またサイバーフォーミュラに新作の企画が出た模様。
>>監督は福田さん。
>これガセです

ガセですか。まあ、社内の誰かが「サイバーフォーミュラ」新作を福田監督で、と言う企画書を書いて提出した時点で、企画としては生まれたことになりますから、企画段階という情報は、あまり当てにしない方が良いんでしょう。

http://www.takachiho-haruka.com/
石川賢・・・・゚・(つД`)・゚・

ご冥福をお祈りします。

2006-11-14

[]日本ファルコム「イース・オリジン」第3の主人公が明らかに!デモムービー公開! 日本ファルコム「イース・オリジン」第3の主人公が明らかに!デモムービー公開!を含むブックマーク

「イース・オリジン」の高解像度プロモーションムービーをUp。

ユニカとユーゴ、2つのストーリーをクリアすると、第3の主人公「鉤爪の男」でのプレイが可能。3人それぞれ別のストーリーが用意されていて、ユーゴ→ユニカ→鉤爪の男の順に難易度が上がるようですね。

[]「Pumpkin Scissors」第7話 「Pumpkin Scissors」第7話を含むブックマーク

他の単発エピソードならともかく、舞踏会編と地下水道編だけは変えて欲しくなかったんだけどなあ。今回の冒頭のパーティーの話や、婚約者の件は、舞踏会編の布石になるんだろうけど、先に小出しにしてしまったのは勿体ない。一連の流れとして見せてくれた方が良かった。アニメオリキャラの頭がお花畑で鬱陶しい人は、てっきりアリスの婚約者だと思ったら、実は本当の婚約者は別にいて、横恋慕を狙ってるだけの変な人でしたか。ミスリードを狙ってたんだろうけど…。家同士が懇意にしてるから、おっぱいお姉様方も、アリスを馬車に乗せるのを止めなかったのか。今回の伍長のランタンの使い方は不自然すぎ。一体、何時間突っ立ったままだったんだよ(笑)。アリスの本当の婚約者、レオニールは黒幕臭醸し出しすぎですね(笑)。実際その通りなんだけど。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


コードギアス 反逆のルルーシュ関係

コードギアス6話、笑わせてもらいました(笑)。
>ナナリーの「にゃ〜」だけでお腹一杯です(・ω・)。
>一方で、笑いのツボを突きながらも、
>ちゃんと学園内の主要キャラに特徴を生かした立ち回りをさせているのは、上手いに尽きます。
>次回も楽しみです!

にゃ〜の後に聞こえた野郎どもの雄叫び(?)は、もはや別のアニメかとw

>ルルーシュのお間抜けに萌えアニメでつか、これはw
>詰めの甘さというかなんというか、相変わらず親近感があるなぁ。
>C.C.とカレンも可愛さ向上しっぱなしで、言うことありませんわ。

敵も味方も、どこか抜けてるキャラばかりだしね。若本皇帝だけが異質。

コードギアスはここで完全にギャグで来るとは思わなかった(実はスザクに仮面見られてたとかかもしれないけど)
>そしてジェレミアの二択にまたしても吹いてしまったwオレンジ引っ張りすぎw

近いうちにスタッフロールのキャスト表記も、オレンジに変わるんじゃないだろうか。

>ルルーシュのオレンジ卿はおそらく軍に残留でヴィレッタを通じて色々と裏で手を回していくような感じになりそう
>そして軍内部で主人公補正発揮しまくってどんどんピンチになっていくスザクを何かのついでに助ける
>→礼を言われて「べっ、べつに貴君のためにやったのではないっ」というツンデレっぷりを披露するのではないかと(妄想

オレンジだけでは飽きたらず、ツンデレ属性まで備えたら、人気投票1位も夢じゃない。

>>コードギアス第六話
>ギャグ回キタ━(゜∀゜)━!!!!
>全編にわたってシリアスっぽいからギャグは日常の数コマぐらいしか入らないと思ってただけに嬉しいです。
>そんなことにギアス使うなよルルーシュ・・・。w
>つーかすっとんきょうな声と表情、普段のギャップと相まってテラワロス。w
>やっぱり谷口悟郎最高。

谷口監督は、ギャップ萌えのなんたるかを良く心得ていらっしゃる。特にルルーシュとカレンが顕著。

コードギアス6話は完全にギャグ回でした。
>ルルーシュいいやつですね。谷口作品は登場人物が
キャラ立ちしてるから見てて気持ちいいです。

苛つくキャラが少ないのも勝因かも。

コードギアス6話ようやく見れた〜
>今回は完全にギャグ回(ラストでシリアスへの復帰も果たしましたが)でしたね、まさかサブタイトルが
>『(猫に)奪われた仮面』だったとは、気付いた瞬間飲んでたお茶フイタw
>谷口作品には珍しく?女キャラがサービス精神旺盛だったり、完璧系のルルがいいとこなしだったりと
>普通に面白い回でした。
>もちろん、全力でオレンジ畑を耕させられそうになったオレンジ君もw
>もちろんそれだけではなく、何気にスザクのシャツにスプレーで嫌がらせした二人組が前回の新宿で登場した
>オタ二人組だったりと小技も仕込まれてたりと抜け目も無しと、
>個人的に今期最高の出来です(kanonは内容わかってるんで、ちょい下ってことでw)

Kanonは、やっぱり今更感が漂ってるからねえ。序盤は、クオリティの高さだけでは引きつけるのは難しいので、キャラ萌えに頼らざるを得ないし。

>ルルーシュ×カレンは間違いないでしょうけど
>やっぱりスザク×シャーリィですか…
>次回フラグ立ちそうですし
>それにしてもルルはホントにギアス無駄遣いしすぎw
>まぁ確かにこんなことで正体がバレるのも馬鹿らしいですし
>でも早く正体バレの回が見てみたい

ルルーシュ×カレンはガチであって欲しい。スザク×シャーリーはどうだろう?スザク×ナナリーならわかるけど。

>>ルルーシュ(ゼロ)×カレン中心に進むっぽいね。 ええっ!?ルルーシュ×スザクじゃないんですかw

ルルーシュ×スザクは、あるとしても最後の方では?正体バレして、決別するエピソードがあるだろうし。あと、ルルーシュ(ゼロ)×カレン中心ってのは、あくまで物語の展開の話であって、恋愛方面のことではないです。

コードギアス若本様の演説はどうみてもギレン閣下です。

>>次回、オレンジ畑を耕す姿を拝見できるのかが気になります。
>全力でその姿を見たいところなのですが、若本演説の時点でヴィレッタと一緒にパイロット組にいたところを
>見るとパイロットに戻っちゃったみたいですね
>オレンジ畑を耕していれば伝説になれたのにw

>ジェレミア、演説シーンで一般兵として並んで映ってます。こんな良いキャラになるとは予想外でしたな〜

コードギアスのジェレミアですが、皇帝の演説に参列していたので、一般平からやり直すみたいですね。
>もうギアスの能力も効かないし、案外再登場もありえるかも?

そのようですね。一般兵からのし上がって、再びネタを作って欲しい。

コードギアス6話、生徒会最強モノが大好物なcyanさんにはたまらない展開だったんじゃ?
>まあ、そうでなくてもミレイ会長は最高(笑)。

最強生徒会生徒会長は、大抵似たようなキャラなのは、お約束なんだろうか?w

コードギアス
>「イレブン出身者は騎士にはなれません」
>「そんな事よりここの大学」
>「ナンバーズはだめ」
>たぶんナンバーズってエリア出身者、そしてアッシュフォード学園はもしかすると(小?)中高大の一貫学園なのか?
>となると
>スザクをテストパイロットとしたロイド達ランスロット技術部隊は
>慣習を破った事で特派を追い出されアッシュフォード大学に転がり込んだ?

おそらくその予想で正解じゃないでしょうか?

>初めて書かせて頂きます。
コードギアスですが、私にはブリタニアの印象はアメリカというより中国に見えてしまいます。
>もしくは北朝鮮が大国だったら、ですかね。
反米であれば、自由を謳いつつも正義を力で押しつける方向性だと思いますから。
>階級制度で縛り付け、民族差別を露骨に行っている国家の方針は、現代に当てはめるならどう見ても中国です。
>地形がアメリカからだったからアメリカ批判だと見る人が多いでしょうが……。
>尤も、本当の所は監督本人に聞かないと分らないですがね(笑

いえ、竹Pが反米思想なのは有名だから、現実社会に置き換えたら中国っぽい方針も、全て米国が悪としてすげ替えてるんじゃないかと。6話の若本皇帝の演説で判明したけど、中国は中国で、ブリタニアとは別の大国として存在してる設定のようですし。

>>C.C.が予想に反して高飛車女だったのにはビックリ。
>まあ、オープニングの儚げな様子はなんなのかとは言いたくなりますね(笑)。
>ただ一話の契約のときはかなり尊大だったような…。
>あと、谷口作品はギャグが多いんですか?
>登場人物みんなシリアスにやってんのにどうして笑いがこみ上げてくるんだろうw

オープニングのC.C.は偽者(笑)。オープニングはまだ別バージョンがあるみたいだから、次はC.C.のイメージも少し変えてるんじゃないだろうか。

>ルルーシュは、色々敵に回しそうで損しているアニメですよね。
>左寄りな人には強いナショナリズムが不快だろうし
>かと言って右寄りでも親米な人には露骨な反米が引っかかるだろうし。
>喜ぶのは反米保守層だけ?
>つーか、エンターテイメントとして普通にアニメを楽しむ層には
>露骨過ぎるプロバカンダ表現は、どっちも不快ですわ。
>(実はマブラヴにも同じ事感じたけど)

マブラヴも、その思想がネックで、製作会社がアニメ化を渋ってると言う噂を良く聞きますな。

>ゼロの1話の時点で左目が開く仕様のメット依頼はおかし過ぎなんで途中で変更か
>それとも別の依頼をしてたかでしょうなあ。流石にナイトメアは頼めないでしょうけど

>ルルーシュには笑いの神様が憑いているとしかおもえないw

>今期は、オレンジ、メロン・・・あと何が出るのかな

メロンキャベツの間違いでしょうか?

Kanon関係

>・Kanon
> タイトルからして、真琴は10話で早々に退場ですかね?
>こんなに早いとは思ってなかったです。終盤まで引っ張ると思っていたんですが。
>各キャラごとに話が進んでいく形ですかね。

あらすじを読んだ感じ、確かに10話で退場しそう。真琴は、正体が正体だけに、退場しちゃうと、本当にそれっきり出番が無くなっちゃうからなあ…。

Kanonについて
>突っ込み多数でしょうけど、舞と真琴の対面は原作にあります。
>舞の「やさしくしてあげて」の台詞だけオリジナル。
>ところで4話での長森牛乳や6話での「俺は参ったぁぁぁ!」等、
Tactics時代のネタまで使ってくるとは思いませんでした。

アニメ版「ONE」は、全年齢OVA黒歴史だし、作り直した18禁版はワリとマシだったけど、所詮尺の短いエロアニメでしかないから、広く浸透してないし、そろそろ「ONE」をTVシリーズ化して欲しい気も。…いや、どちらかと言うと個人的には、京アニ版「MOON.」が見てみたいなw

>>kanon
>真琴と舞が会うのはPC版でもあった気がするのですが・・・

>舞が真琴をなでなでするシーンは原作にもありますよ。

kanon 夜の真琴と舞の出会いは原作にあったりします。シナリオの人が同じだから

うあ、全然覚えてない…。言われてみればそんな気もするけど、ハッキリとは思い出せないです。

KanonAIRも原作共に未プレイなのですが「うぐぅ」とか「あうー」とか「がぉ」とか、それに関する
>法則とかってあるんですか?
>ここのコメント見てたりするとそう思えて来るんですが…

どうだろう?考察してるサイトがあればいいんだけど。

>秋子さんは神である証拠が取れました→「足下がお留守ですよ」

Kanonの映画シーンで、映画の女性役(映像無いけど)の声って多分平野綾さんじゃないでしょうか?

誰か、絶対音感の持ち主の方、判別お願いします。

護くんに女神の祝福を!関係

>護くんについて
WOWOWを見れないんでここでの情報も流し見してたんですが今になって原作者が“あの”岩田洋季だと判明w
>実は少しこの人には思い出がありまして(笑)。
>数年前にたまたま「灰色のアイリス」という小説を手に取る機会があって、
>原作者とほとんど年が変わらない(学年で言うと自分より2つか3つ上)ということで買ってみたんですが…
>読了した次の日にブックオフに叩き売りました(笑)。
>まさか“あの”作家の作品がアニメ化されるときが来てるとは思ってなかったんでびっくりしました(笑)。
>どの道アニメは見れないんですがよければ原作の感想を教えて下さい。
>まあ、WOWOWでしかやってないことからして、
>昨秋から今夏まで続いた“ラノベ三大ツンデレヒロイン”には遠く及ばないんでしょうけど…。

まあ、バカップルラブコメとして見れば、そこそこ面白いですよ。電撃では中堅でしょうか。

>>凍れる魔女ビアトリクス
>ガイシュツかもしれませんが、エメレンツィアはベアトリクスですよ。
>紛らわしさについて9巻のあとがきで作者が触れてましたね。

あれ?ビアトリクスで合ってるのでは?作者が後書きで触れてたのは、エメレンツィアとエレメンツィアの方で。

>・護くんに女神の祝福を!
>公式HPで募集している汐音の髪型、11/9現在1通も応募がないそうです。
>郵送のみにしているのも一因だと思うのですが。
>去年のCanvas2の人気投票も最初郵送だけで投票自体ほとんどなかったような。

ネットの公式サイトで募集しておいて、郵送のみじゃ当たり前だよなあ。

>あ、何か足りないと思ったら露天風呂覗きイベントが無かったせいか…エメレンツィア登場で忘れてたけど

>護くん6話の感想ですが
>どうも、温泉もクリスマスも別個で
>スキー旅行の後にやる模様です。
>先にエメレンツィアの転校話だけ消化して
魔王登場はまだ先とのことです。

>護くん<WOWOWの番組表を見る限り温泉話は次の次のお話しの様ですよ。

そのようで。エメレンツィアとのいざこざが解決した後、エメも一緒に覗かれるのか。原作通り、エメと一緒に風呂に入るのは護だけで、その件について後で絢子さん達から問い詰められる方が良いと思うんだけどな。

>「護くん」で絢子とヨハンとのバトルが
>”ナイフエッジデスマッチ”のナイフ無い版じゃなくなってる。orz
はじめの一歩のデンプシーロールの場面ばりの迫力のある画を期待してました。
>原作派な俺はちょっと残念だったり。

シリアスバトルはあくまでおまけと言う感じで作ってるっぽいから期待しない方が。

ネギま!?関係

>個人的には「ネギま!?」には肯定的で、今期最高に面白い作品の一つとさえ思っています。
>改変は改変でも、力量のある創作者が、自分のセンスを生かしきって
>原作とはまた別の世界を作れるこういうのなら大歓迎です。
>しかし、黒板ネタや「うぐぅ」程度で著作権の心配なんて……。
>それじゃあ、タガも外れまくった今期の「銀魂」はどうなるんだ?w
>やっぱりアニメスクランの凋落は、原作のせいもあるだろうけど、監督交代が大きかったんだなあ、と実感。

本気で心配してるわけではないですけどね(笑)。慣用句みたいなもん。

>黒板ネタとか何かと話題の(笑)「ネギま!?」ですが、
>どうやらBSジャパンとAT-X放送版がワイドサイズのようですね。
AT-X視聴組ですが、何かちょっとだけ得した気分?(笑)
>今回の主題歌も、ハピマテ程じゃないですが
>これはこれでなかなか盛り上がる感じが気に入ってます。
>戦闘シーンで流れたら鳥肌モノかも。

今後は、BSも地上もデジタルの方がお得な時代に。

>>>ところでネギま!?は2クールでしょうか?
>>そういえば、確定ソースって出てましたっけ?
赤松健公式サイトの日記帳10/28分に2クールとの発言がありますよ。

なるほど。シャフトは1月からひだまりがあるから、あまり掛け持ちして欲しくはなかったんだけど。

>1000%SPARKING!はハピマテのように毎月1枚じゃなくてBOX一括発売なんでしょうか?
>最初除いて

公式サイトだとそうなってますね。でも、スタチャの事だし、普通に分割販売するんじゃないでしょうか?

乙女はお姉さまに恋してる関係

>>瑞穂ちゃんと一子ちゃんの憑依合体女体化
>それなんてシャーマンキング
>とつっこまずにはいられない。つかそれ激しく見てえ!

原作だと、その方法で見事に水泳の授業問題をクリアしてしまいます。反則技っぽいけど。

おとボクの水着…パレオならともかく、最終的にみんなの前で着てたのはホットパンツタイプでしたね。
>結局隠せてないと思うのですが、一時期流行ったサトリの方々を見るとスク水でもOKなくらい隠せるようで。

瑞穂ちゃんの体型だったら全然平気そう。少しぐらい股間が盛り上がっても、モリマ(ry

>>おとぼく:とにかくエロい、という印象しかない今回。最初の瑞穂ちゃんは完全な女の子です。
>原作知らずに今回から見始めた人は、もう何が何だか解らないんじゃないでしょうか。

あの胸は、どう見てもファンタジー。谷間はどうやって作ったんだ。

>>おとボク やっと瑞穂ちゃんの「orz」が出てきましたね。
>原作の一子憑依→女体化の展開が変更されたのはさすがに御都合主義が過ぎると判断されたのでしょうか。

落ち込み描写はやっとかーって感じ。女性以上に女性らしい女装をしてる瑞穂ちゃんの存在自体が御都合主義の極みだし、今さら御都合主義でダメ出しは無いと思うけど…。

おとボク5話まで見ました。原作未プレイですが、かなりいいです。
>真っ当な恋愛もの(女装して女子高に通うのが真っ当かどうかはともかくw)の
エロゲ原作でここまで出来がいいのはいつ以来?

恋愛モノ縛りだと判断が難しいけど、エロゲ原作なら、前期のうたわれるもの、去年のAIRの2作品が別格では?

>>小中高と、今まで自分が通ってきた学校では、全て階段は舞台の両脇だったので、
>>その“演出的に都合が良いから”と言う理由で、中央に配置してあることに違和感を感じただけ何ですけどね。
>自分が通った学校の舞台の階段の位置が全てと思わないことです。
>私が通ってきた学校でも舞台の階段は両側と真ん中にありました。
>なので階段が真ん中にあってもおかしくありません。
>紫苑を抱えて飛んだのはかなり切羽詰っていたからかと。

>なんかいろいろ「真中に階段はおかしい」に対して
>突っ込みありますが。
>実体験おば。
>ステージで倒れた女性を抱えて、過去何度か降りた事がありますが、階段は怖くて一段一段降りる事は無理でした。
>理由は、これは「足元が完璧に見えないから」という。
>他の方も経験があるかと思いますが、大きな、重い荷物を抱えて階段を降りる時には恐怖を感じると言う事。
>ソレならば抱えて飛び降りたほうが安全です。
>飛び降りる時には自分の重心を腰に持ってくる(少し
>背筋をそらすようにして)と着地の時に安定できますし
>失敗しても自分も相手も衝撃が少なくて済みます。
>多分、そのような表現だったのでは?(アニメの内容を見てないので詳しくは判りませんが)
>因みに、当方女。体重+20kgの荷物は持て、というサークルだったので60kg近いものは自力で持てます。
>(なので男性に姫抱っこされるよりもした回数のほうが断然に多いです…)

実体験レポ感謝。一段一段降りるよりも、飛び降りた方が、抱えてる側からしてみれば楽というのは、確かにそうでしょうね。ただ、アニメ版では、そこまで意図した表現ではなく、単純に格好良いお姉様として見せただけじゃないかと思います。

武装錬金関係

>こんにちわ。
>『武装錬金』第六話、一話分に詰め込みすぎたせいか、ちょっと原作改悪になってしまった気がします。
>特に気になったのは、黒服たちの「次郎サン」連呼とラストのカズキのモノローグから
>「よくやったムトウカズキ。ブラボーだ」の台詞までのカット。
>前者は蝶野の「一人も、か」の言葉に置き換えられてはいたものの、蝶野の孤独感の演出には弱かったし、
>後者はただカズキに歩み寄るキャプテンブラボーをロングショットで映しただけになっていて、
>折角の初登場なのに非常にインパクトに欠けるシーンになってしまったと思います。
>戦闘シーンの最後が、「謝るなよ、偽善者」の後で一気にランスの柄の部分を抜き取って攻撃、
>に変更されていたのは、ギリギリまで殺す気はなかった、
>というカズキの意志を表してああなったのだと納得できたのですが。

次郎の事をこれと言って知らないカズキが、パピヨンの名前を呼ぶのは当たり前ですしね。キャプテンブラボーは、引きとして使いたかったから、アニメ的演出のための変更でしょう。

蝶野の変身のところ、なかなか忠実にできていて改めてわらかしてもらいました。良くこれをジャンプでやったなぁ。
>原作版の方が、次郎と攻爵のにらみ合いや、パピヨンvsカズキの戦闘の緊迫感はあったと思うけど。
アニメを通して和月先生の凄さを改めて実感。

武装錬金
>やってくれた! やってくれたよボクらのパピヨンが!!
>なにあの月をバックに飛び上がっていく姿。ペプシ吹いた。
>ダメだ、やっぱりパピヨンはメインヒロインだ。惚れる。
>でも掘られるのはカンベンな。

変身シーンは神懸かってましたねw

>武装連金面白いんだけど、なんだかパピヨンのはっちゃけぶりがマンガ版よりパワーダウンしてるような
パピヨンの演技もちょっと微妙(もっと人を馬鹿にしてるような感じを想像してたんだけど、下手ってわけじゃない

パピヨンのキャラがシリアスすぎ。

奏光のストレイン関係

>>結局セーラと和解することなく、イザベラは初陣で惨めに戦死
>>ギャンビーで出撃して一度墜とされてから、
>赤いストレインに乗り換えた方が、盛りあがったんだけど。
>ですね。あれだけやっといて水に流すってのは
>どんだけ優しい世界の住人だよって感じなので惨死するのはかまわないのですが、
>その様をセーラが全く知ることなく・・・というのは2,3話時点での視聴者としてはしっくりこないです。
>出撃したセーラの間近で死んでこそ意味のある死になると思ったのですが・・・
>あれではセーラにとってイザベラは何の意味も無い存在ということに・・・まぁ実際そうだからあれだけ無視してのか。
>イザベラ、完全に空回りのキャラクターでした( ̄人 ̄)

1クールという尺のせいでしょうけどねえ。そう言えば、コミック版を読んだら、次回はリーズナーだと言うことを隠してたことでロッティに問い詰められるだけで、セーラの正体がバレるわけではないようで。

ストレイン3話を見てやはりアニメで一番燃えるのは
>主役ロボの登場&発進シーンだと再確認しました
ps.忙しい中更新お疲れ様です。これからもがんばってください。

ガンダムSEEDでも、何だかんだ文句言いつつも、フリーダム登場&発進シーンは燃えたしなあ。

▽カイト関係

>カイトについてなんですが、夏コミ原画集でカイト リベレイターなるOVAを作るとか書いてありましたよ。
>正式なタイトルは失念してしまってますが。
>あとは新作アニメやったりキスアンドクライやったりで、梅津さんは来年(既に今年?)からかなり忙しいようですね。
>そういや、実写版カイトはどうなんだろうか……

カイトは新作OVAですか。また18禁?梅津作品はやっぱり巨根(笑)エロがないと。

アームススタジオのカイトの件
>どうなんでしょうねぇ・・・
>嬉しい半分今のアームスじゃ・・・
>という気持ちです。
>あとガウスですが僕もりんしんエロをもっと
>見たかったですね・・・。
>本当あんなりんしんエロ最終作みたいな煽り宣伝
>しておきながらあのザマじゃ1巻購入代金金返せ
>と叫びたいですね。どっちにしてもガウスの件では
>ピンパイとアームスに失望しましたね。
>ガウスですがやはり売り上げが原因だったのでしょうかね・・・一時ピンパイの製作能力低下が原因という
>見立てもありましたがまだピンパイ新作出してますし・・・
>それともアームス自体がもうエロが嫌なだけだったのでしょうか?(りんしん繋がりですがエルフ
>で発表があったりんしん氏の新作も音沙汰なしですしね・・・まぁエルフの発表がガウスゲーム版だったら
>すでにポシャなのかもしれませんが・・・)
>何だかグダグダ書いてしまいましたが今までアームス
>応援していた身としてはツライです・・。

りんしん原画のエルフ新作はポシャってる可能性大。ファンクラブ会誌でも全く触れてませんから。

スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-関係

>OGは、基本的に原作そのままのストーリー+αなんですよね。
>+αは間の話で、先のキャラちょい出ししたりとか。
>まぁ、OG1の前半(原作19話まで)だけだとしても、キャラ35人前後に機体はその1.5倍くらい出てくるから、
>原作やってないと何がなんだかわからないのは確かかもしれませんw
>原作ファンとしては、ニヤニヤしながら見れる部分が多々あって面白いんですけどねぇ…
>増援出現の曲とか、各キャラの曲とかが上手く使われてますし。
>クスハ参戦は原作22話から。
>後半戦のシナリオなんですよね。
>まさかOG1を丸々全部やるとは思えないので、どこで前倒し出演するかが見ものです。

クスハ参戦は後半とは聞いてたけど、まだまだなのか。2クール目以降までお預けって事ですか。

>ちょっっっ!!!!
アストラナガンVSディス・アストラナガン戦についてのコメントを今更載せないで下さいよ!
ついカッとなって投稿してしまったのは謝りますから勘弁して下さいホントごめんなさい orz
>でも視聴継続ありがとうございます。自分が言うのもなんですが。(ファンとしては嬉しいです)
>ストーリーの方は、とにかくリュウセイを中心とした人物達に注目すると良いかも。
>それ以外はあまり本筋には係わってこないのでこんな奴等がいるなぐらいの認識で問題ないかと。
>まだ増えるので覚えようとしないほうが無難。
>伏線の回収はDC戦争終結以降になるので、それまでは単純に物語を追っかけて下さいな。
>もうすぐハガネ(旗艦)が発進するのでこれから面白くなってくるハズ。

10月は忙しくて、載せられなかったもので。遅れてすいません。リュウセイ達のヘタレっぷりに、いい加減イライラしてきてるんだけど、活躍するのは、あとどれぐらい先の事なんでしょう?

▽Chanter関係

>Chanterを勧めてる意見があるようですが、個人的な見解ではダメダメでした……
>当方はエロゲーマーとして稀有なシナリオライターでゲーム決める人間で、
>好きなライターの中でも最も好きな「田中ロミオ」氏だったのでChanterプレイしたのですが……
>恐らくは田中ロミオ氏はシナリオ監修だったのでしょうね、
CROSS†CHANNEL家族計画のように光る作品ではありませんでした
>まぁ、登場するベジータ様な声の教師が素敵だった事だけは否めませんがwww

>>>テリオスのChanterお勧めです
>>ネットでの評判はあまり良くないようですけど、どうなんでしょう?
>ネットでの評判は、田中ロミオ氏の熱心なファンのイメージと作品の乖離が根幹にあるようにも思えます。
>「ロミオ的ではない」、あるいは「ロミオならもっと上手い」など。
>複数ライターの作品(ロミオ氏は名義貸しだとの説もあります)ですから、当然の結果ともいえますが。
>気楽に楽しむ分には(少なくとも私は)気にはなりませんでした。

田中ロミオと言う名前を出すのが最近マイナスにしかなってない作品が多いような。監修という肩書きで、一体どの程度関与してるのかが問題。

くじびきアンバランス関係

>「くじアン」は、あの次回予告が作品の一部なんですよ。
>かつて「げんしけん」の「劇中劇」として、メンバーが盛り上がっていた作品。
>それを、今回はあの次回予告を入れることで、メンバーと同時視聴しているような気分にさせ
>同じムーブメントに参加しているような気分を味合わせようとしているわけですな。
>今回は、視聴者のみなさんも一緒に「よかった会議」をして下さいということで。
>また、そうすることで、いささかブッとんだ荒唐無稽な世界観も
>(げんしけんメンバーが好むようなオタク向け劇中劇として)
>消化・納得させてしまうという効果もありそうですな。

次回予告が作品の一部どころか、むしろ本編?

くじアンは時乃がウザすぎるのが辛いよー。そりゃこういうキャラなんだろうけど…。

ルックスは一番好みなんだけどなあ…。

はぴねす!関係

>主人公を背景化…
>主人公をメインに話を進めない
ギャルゲー原作のアニメほどつまらないものはないです
>はぴねすのことです

アニメはぴねす!の主人公は、一応春姫という事らしいので。

>>>ぱぴねす
>あのアイキャッチを聞くと、いつも「お部屋探しはminiminiで」というフレーズを思い出す。

▽夜明けより瑠璃色な関係

>ここで聞いても良いのか分かりませんが、できれば教えて欲しいです。
>現在ゲームにこっています。一般やPC、18のほうもやっています。そこで今度出る
>「夜明けより瑠璃色な」をやろうかなっておもってるんですが、中身って新キャラ増えただけなのでしょうか?
>また、生天目仁美さんって18禁ゲームのほうで有名らしいのですが、なにに出演されていたのですか?

PC版で既存のキャラのルートも、シナリオやCGは増量されてるだろうけど、実際の所は発売されてみない事には何とも。声優さんの裏名義については波風立てたくないので詳しくは書きませんが、手塚まきで検索してみましょう。

キャベツの拍手はなかったのですか?

特になかったです。原作ファンの方々は、キャベツまで保たずに視聴打ち切ったのでは?

神曲奏界ポリフォニカ関係

神曲奏界ポリフォニカ来年4月のテレビ東京系ってマジですか!?てっきりU局系だと。

書店に流れてるソフトバンク営業情報によると、マジのようです。

>ポリフォニカ小説版の話がメインみたいだけどキネティック版の話も入れないと解り辛い所が。どうなるかな?

小説版をベースに、アニメオリジナル色が強くなるのではないかと予想。

うたわれるもの関係

PS2版のうたわれるもの、クリアしました〜
>追加イベントのせいで、クロウの株が急上昇ですよ!
>能力だけでいえば、オボロが最強でしたが。
>ドリグラ、かなり序盤に男だってばれるんですね…
>もっと、気を失ったオボロとのラブラブイベント(?)を通過してからだと思ってましたので(^^;;;
ラスボス戦、声が入っているおかげで、久しぶりに泣けました…
>通常戦闘の掛け声と違うのが…イイ!

PS2版は、シミュレーションパートが今一つスムーズじゃないと聞いたけど、どうでした?

>>うたわれるもの
PS2版攻略本のインタビュー内容が濃くて面白かったです。
>ところでオボロ祖父&トゥスクル&ワーベがカルラ父&ゲンジマルと戦った
>前大戦の話はどこかで発表されてるんでしょうか?

公式のエピソードは特に発表されてないのでは?公式ガイドか何かに設定が少し載ってただけで。

▽その他

>劇場版エヴァンゲリオンの新作ですが、
キャラクターデザインは貞本さんではなく、松原秀典さんということです。
>他にも旧ガイナスタッフが続々と集結しているという話。
>現在確定なのは、樋口さん、鶴巻さん、庵野さん、摩沙雪さん、飯田さん、鈴木さん、松原さん、合田さんです。
>それとは別に、現在AICOVAサクラ大戦Vを製作中。
キャラデザは北島信幸さん。
>またサイバーフォーミュラに新作の企画が出た模様。
>監督は福田さん。

判断材料が少なかったのでタレコミカテゴリにはしませんでしたが、マジネタ?

>魔人学園は元のゲームが70後半〜80年代学園ドラマのテイストが強いので、現代風アレンジは愚作ですね。
>あと、なんというか公式HPのキャラ紹介が痛すぎます。特に主人公。
>元々、女性ウケする要素が沢山ある作品で、ファンサイトも「そっち系」ばっかだったりするんですが……
キャラデザ変えたら、声優もどうなる事やら……今井監督の「骨格似てるなら声もイメージ通りになるかな」
>ってコメントには眼が点でした。そんな理由でこんなド素人をヒロイン役にしたのかよ! って(笑)
>あの時の堀江由衣女史は本当にヘタクソだった。いっそ清々しいくらいの棒読みで。

もちろんキャラデザも重要要素の一つでしょうけど、アニメは動いてなんぼの部分が大いにしてあるので、動いてるのを見ると意外と慣れるもので、原作ファンにとっては、どちらかというと、キャラクターの性格・設定改変の方が最も嫌悪されるファクターではないかと。

地獄少女6話は今までに無い嫌な予感がしたので見なかったんですが正解だったようですね。そんなNTR嫌い

第二期は、寝取られ、レイプが苦手な人には、気分の悪くなる話ばかり。

>いつの間にか実写化してた地獄少女。ほとんどアニメと一緒だから笑うしかないけど、なんだか杉本彩がハマッてる。

>>「天保異聞 妖奇士
>いやーほんとうにおもしろいですよね、メジャーは。
>としか言えない。言えるとしたらホランド中の人レイプレイプレイプDMCみたいにしか言えません。
>なんか視聴者置いてけぼりアニメになっている気がしてなりません。
>感情移入とかマジでしずらい、なんか話が難しいような気がする。OPは悪くないと思うんですが…。
>後この時間の視聴率って段々悪くなって…せっかくの土6なのに某Pのせいで…せいですかね、やっぱ
>それで裏番組のメジャーの方は視聴率はアニメで10位には入りますし(視聴率は5%以上でした)
>認知度もまあまあ、子供も見れるといった感じで本当の土6はメジャーだったんだよ!!な、なn(ry
流星のロックマンは見れたら見た方がいいですよ、
>ドリルがわさわさしますので、ツンデレ(ビッチ)委員長のドリルが…、
>あとママがえろく感じるんですが…未亡人ほどたまらない物はないってことなのか?
>>はぴねすはなんであんな顔色なのかな?かな?
>うるせえキャベツぶん投げるぞって気分です。
>あ、キャベツといえば結界士のはしっかりしてました。
>さすが天下のサンライズ、どこぞの同心円状キャベツとは訳がちがうぜ!!

妖奇士はもうダメポ…。ロックマンとか、キッズ向けは最初から守備範囲外にしてるので、さっぱりわからないなあ。

土6は完全に実験場ですね〜。面白いとか売れるとかまったく関係なしにただ作りたい作品だけ作ってる感じ。

>・Gift
>コミック版も修羅場化していましたが、アニメ版はもっと霧乃が黒化するとか?

らしいです。

>「ひだまりスケッチ
>知らない間にいろいろ決まってたんですね。
>あ、私が気づかなかっただけか・・・orz
>宮子・・・浅野真澄がよかったなぁ・・・。

http://poison.kiss.ac/neta2/siokara.htm
パピヨンローゼDVD発売中止 もし本当ならカワイソス・・・
>メイプルとMoEアニメは不安ですね。ROニメがアレだったので(あれはシナリオが悪いと思うが)
>まあMMOアニメであたりがでなければ引っ込むだろうし、様子を見るかな。
ゴーストハントの指摘にかんしてはそのとおり。アニメよりはまだ実写のほうがよかったかも?
>私は主上(原作者)への版権収入のためと勘ぐってます(十二国期が現在原作停止中 3年ぐらいでてません)
>まあ原作者儲なので切れません・・・DVDはさすがに買いませんが。

発売中止ってマジか。パピヨンローゼは、エロ規制解除版が、スカパー!PPVで放送予定ですけど。メイプルは、まだ情報不足なので何とも言えませんけど、MoEはシリアス排除のバラエティーアニメになるらしい。

>>ハルヒ2期が来年秋
>まじですか・・・
クラナドはどうなるんだ・・・
>まさか劇場版だけ先行?かんべんしてくれよc⌒っ.д.)っ

クラナドは、劇場版も、本当に来年の夏公開されるんだろうか?続報なさすぎ。

>瀬戸の花嫁は修学旅行で終わらせればおk

>>アニメーション制作:feelの「ジンキ・エクステンド」スタッフ
>うん。そうですか。はい。
>終わった……。    orz

>コンプの漫画版シャッフル最終回、楓に空鍋を渡す亜紗先輩に拍手

あれ見て吹きました。GJ

>ダンクーガBURNは黒歴史確定か

鋼の錬金術師ハガレン)は続編か新シリーズ(映画)BONESであるんでしょうか・・・

特に噂も聞きませんねえ。

>ささみ二期で美紗緒ちゃん黒化キターーーーーーーーー
>というかそこまで来るのに美紗緒の感情のうんぬんが重苦しくて重苦しくてならなかったです。
>もうねドロドロで…あの時の楓ちゃん級に

第一期の3話で切ってしまったので、何の事やらさっぱりです…。

>>オチの使い方は、ごく普通に浸透してると思ってたんだけどなあ。
>まぁ、少なくとも作り手側に興味がある方の人になら基本的に伝わるんじゃないかと(苦笑
>受け手としてアニメ作品を観るだけの方々だとTVでよく
>聴くお笑いのほうの「オチ」になってしまうのでは。スタッフインタビューとか読んでれば
>普通に「物語の落とし所」という意味での「オチ」という言葉が出てきたりするんですけどね。

>>オチの使い方
>「オチ=ギャグ」は「笑い話」が前提ですので
>通常は「物語の結末」と認識しておいて問題ないと思います
>つまり今のままで問題ないと思う、少なくとも私はね
>詳しいことはコピペするのもなんなので「落ち」や「起承転結」で検索してみてくださいな

>賛成・反対両方ありますが、頑張ってくださいな。どうか、負けないで。

>いつも楽しみにしています。これからもがんばってください。

フォロー感謝。ありがとうございます。

2006-11-13

[]TVA「Gift 〜eternal rainbow〜」についてあれこれ。 TVA「Gift 〜eternal rainbow〜」についてあれこれ。を含むブックマーク

ほぼ100%携帯メールやピアノ演奏は狙ってやってる、と言う数日前にWEB拍手レスで取り上げた件に対するアニメ版の設定情報を頂いたのですが、今回アニメ版では、原作ゲームであった霧乃の「Gift」行使による対春彦能力設定は、全てオミットされていて、Gift贈与は未遂。従って途中エピソードのあのタイミングは、あくまでもミスリードを誘うための演出なんだそうです。だから、アニメ版の莉子と霧乃は完全イーブンではない状態。原作を知らない自分には、これが今後の展開にどう影響するのかは良くわかりませんけど。あと、第9話のサブタイトルが『黒い虹』で、あらすじは、春彦が下した決断を知り絶望に陥る霧乃。しかも、ハードエロスの巨匠として有名*1な“あの”金澤勝眞氏が絵コンテ担当って事で、一体どんなものを見せてくれるのか凄く楽しみなんですが(笑)。

[]「乙女はお姉さまに恋してる」第6話 「乙女はお姉さまに恋してる」第6話を含むブックマーク

季節は夏!って事で、冒頭から瑞穂ちゃんの水着ショー。精密すぎる胸パットとか、股間部をどうやって隠してるのかとか、と言うか、普通の水着でそこまで隠せるなら、別にスク水でも大丈夫じゃないのか?と根底の部分にツッコミを入れたい気分になりつつ。体育を休むのに、女の子の日と言う理由を使うのは定番だけど、これは男にしてみれば確かに恥ずかしいわ。そんなシチュエーションに男が遭遇するのは現実的にあり得ないとは言え。落ち込む瑞穂ちゃんのスポットライト描写が、6話にしてようやく見られたのは嬉しい。WEB拍手レスでそんな話題が出たばかりだったし。もっと使って欲しいね。途中からアニメオリジナル展開にシフトしたけど、生徒会長の好感度アップの話だったようで、これはこれで楽しめた。まあ、瑞穂ちゃんと一子ちゃんの憑依合体女体化が見られなかったのは非常に残念だけれども。

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第6話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第6話を含むブックマーク

サブタイトルにまんまと騙された人、挙手。もちろん自分もですけど。いやー、面白かった。このキャラ立ての上手さは凄いの一言。展開に疾走感があって、キャラが本当に活き活きと動いてるから、見ていて楽しくなるね。若本皇帝に始まり、演説で締める意図も分かり易くて良い。若本皇帝の演説内容は、ハッキリ言ってメチャクチャなんだけど、あそこまで何の迷いもなく力説されると、思わず納得してしまうかもしれん。一般兵からやり直すか、オレンジ畑を耕すかの2択しか残ってないジェレミアさん哀れすぎ。次回、オレンジ畑を耕す姿を拝見できるのかが気になります。すぐボロが出そうなルルーシュは、人間味があって好感度上昇中。そんな事でギアス使うなよ(笑)。尊大な態度で茶目っ気もあって数千年も生きてる魔女、C.C.がカレンに次いで魅力的になってきた。最近、良く似たキャラを見た気がするなーと思ったら、「六ツ星きらり」の天河輝夜部長だった…。ネコ捕まえた人にはキスのご褒美と言う生徒会命令で始まる校内追いかけっこ。それなんて「ときめきメモリアルOnlyLove」? 『やめてよ!私の初めての!!』なんて純情セリフを言ってる病弱(設定)カレンが可愛すぎるので、シャーリーが、スク水の上に制服と言うフェチ姿で頑張っても、とても勝ち目はないというか。先のあらすじを読むと、しばらくはルルーシュ(ゼロ)×カレン中心に進むっぽいね。

[]「地獄少女 二籠」第6話 「地獄少女 二籠」第6話を含むブックマーク

今回はかなりの変化球。恨み晴らしの地獄送りがメインではなく、保健室登校少年が最後まで名前を書くこともなく、自ら修羅の道に踏み入れるまでの顛末を語る。名前を書く前に閻魔あいが姿を見せたのも始めてか?相変わらず後味の悪い話。ケータイに電話した時に、

 助けに入る。
→しばらく様子を見る。

と言う選択肢が見えた。下を選んだらNTRルート直行、みたいな。良い子だからこそ酷い目に遭うと言うのは、妙に生々しくてイヤだな。まあ、あの彼氏の視点で考えると、後輩思いの素晴らしい鬼畜な先輩、まさに寝取らせエロゲー主人公の鏡なんだけど(笑)。ダメだ、第二期は性的な描写が多すぎるから、エロゲ脳が全開になって困る…。たえぽんの話以外、レイプレイプ未遂の話ばかりだもんなあ。第一期で、母親レイプの話が、東京MXでのオンエアが時間変更になって騒がれたのが嘘のような大盤振る舞い。直接描写はさすがにないけど。

*1:収穫の夜とかダーク・シェルとか

2006-11-10

[]TVA「ながされて藍蘭島」続報。 TVA「ながされて藍蘭島」続報。を含むブックマーク

> 監督:岡本英樹
> シリーズ構成池田眞美子
> キャラクターデザイン:細田直人
> アニメーション制作:feel
> 公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/airantou/(11/22オープン)

以前頂いた情報通りだったので、2007年4月からテレビ東京系夕方枠と言う情報も信憑性が増してきた…。

[]TVA「Master of Epic The Animation Age」2007年1月放映開始予定! TVA「Master of Epic The Animation Age」2007年1月放映開始予定!を含むブックマーク

秋新番から延びたと思ったら、来年1月からですか。今年1月のアニメ化発表第一報の時は、地上波キー局で放送予定との事でしたが。アニメで起こった出来事がゲーム内のイベントに反映されたり、ゲームの中のキャラがアニメに登場したり、そして、原作のようにシリアス重視ではなく、バラエティ性に特化した明るい作品になるらしいですけど。

[]「護くんに女神の祝福を!」第6話 「護くんに女神の祝福を!」第6話を含むブックマーク

あ、あれ?スキー旅行の序盤で一番盛り上がる、護もノリノリだった露天風呂覗きイベントをスルーだと!?

魔王の剣、凍れる魔女ビアトリクス、ああ見えても護と同学年のドジっ娘、エメレンツィアが登場。護を追いかけて男子トイレに入ってしまうエメ可愛いよエメ。あそこでちゃんと恥ずかしがってるのがポイント高し。見た目が似ていても、綾波のようなキャラではありません。絢子が護に対して素っ気ない態度を取っていたり、寝不足っぽいのは、手作りのクリスマスプレゼントを夜なべして用意してるからと言うのは容易に想像できるけど、せっかくのスキー旅行なのに護がテンション低いのは辛いなあ。まあ、スキー旅行の後のプロイセンの魔王来日エピソードの方が鬱全開なんだけど。原作ではエメだった、護のクリスマスプレゼントを踏み潰して壊してしまう役が、アニメ版では逸美に変わってる。逸美の態度が良くわからんな。嫉妬してるの?もしかして、“絢子さんと別れて”発言の解釈を膨らませるつもりだろうか?

[]「Kanon」第6話 「Kanon」第6話を含むブックマーク

†ボク、子供の頃から幽霊とかお化けとか全然駄目なんだよ〜

あゆの正体を知っているなら、まさに総ツッコミ状態のセリフをよくぞ言わせたものだ(笑)。映画館で数多の『うぐぅ』バリエーションを披露しながら怯えまくってるあゆが可愛すぎるんですけどー。その後の祐一に絡んでる姿なんて見事にバカップル。喫茶店でのカチューシャネタと言い、順調にあゆエンドの伏線を貼ってる感じだ。今回は、ずっと寝ぼけてるだけの役だった名雪は、面白いんだけど、ちょっと可哀想な気も(笑)。栞と舞のイベントを挿入すると、どうしても流れが切れてしまって、ゲームライクに見えてしまうんだけど、仕方ないか。一応、舞と真琴を絡ませてるのは重要な意味があるし。それにしても、「ONE」や「MOON.」などTactics時代のネタすら盛り込んでるのはマニアックだな。次回は真琴ルートが進みそうだけど、そろそろ美汐も登場するかな?

[]「はぴねす!」第6話 「はぴねす!」第6話を含むブックマーク

いわゆるラスボスにして謎の転校生、伊吹が本格参戦。そして、すももが友達になろうと奮闘する話。雄真の空気っぷりは気になるところだけど、今までで一番原作の「はぴねす!」っぽい雰囲気が出てたと思う。紙芝居風の演出は良かったな。伊吹の尊大な態度に痺れます(笑)。あと、伊吹の回想シーンに出てきた那津音は…既に故人ですが、物語の鍵を握っている重要人物。次回がボーリングで伊吹もいるって事は、春姫ルートじゃなくて、伊吹ルート(トゥルールート)に乗っかるっぽいな。

[]「Gift 〜eternal rainbow〜」第6話 「Gift 〜eternal rainbow〜」第6話を含むブックマーク

莉子に股間をフキフキしてもらって、元気になっちゃう(*´д`*)とか言ってる春彦のTシャツが、思春期Tシャツで吹いた。そして、全力で手を洗ってる莉子に笑った。霧乃がそこはかとなく怖いです。霧乃んのピアノ演奏が始まる度に悲壮感が漂いまくり。霧乃はあんなに近くにいるのに、魔女っ娘の正体が千紗だと気付かないのはお約束?ツッコミ無用?しかし、霧乃は春彦に偽ギフトの話を明かしてしまうのが早いな。そこで非情に徹することが出来ないうちは、まだ引き返せる余地はあるぞ。まあ、無理だろうけど(笑)。もし、偽ギフトの事が今回で判明しなかったり、次回効果が消えても、春彦が莉子に母親の姿を重ねてるのは偽ギフトが原因ではなかったりしたら、さらにドロドロの修羅場になりそうなんだけど、さすがに、そこまで暗黒なシナリオには期待できないか。前振った時の言葉の意味を変えても良い?と言う莉子はずるいな。しかも、すぐ答えを出すわけではなくキープ扱いだし。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

昨日載せられなかった残り分+新しいのを少し。

はぴねす!関係

>「はぴねす」の準や「おとボク」の主人公ようなキャラが大人気になるってのが理解できないんだよなぁ・・・男なのに。
>いや、否定する気はないんだけど。
>一部に人気が出るのならわかるんだけど(実際一部なのかもしれないが、人気投票とかだと上位らしいしなぁ)。

まあ、便乗してお祭り騒ぎしてる人もかなり含んでると思いますけど。

>はぴねすのキャラの顔色はもっとなんとかならなかったのだろうか、あれはヤバイ

グラデーション塗りは、いわゆるアニメ塗りとは違って新鮮なんだけど、成功してるとは言い難いのが残念。

>春姫ってこんな虎視眈々と主人公を狙う娘だったっけ・・・?

春姫視点だから、余計にそう感じるのでは?原作のように、最初、雄真を冷酷に排除しようとしてた春姫は好きじゃないので、自分はこっちの方が良いですね。

アニメはぴねす!は雄真がちとCOOL過ぎる希ガス
>もっと砕けてるキャラなんですがねぇ

それ以前に、雄真は出番が少なすぎ。

>はぴねす、一話からサンシャインに丸投げしてるっぽいですね
アートランドのくせにあのクオリティかと思ったら、EDクレジット見て納得しました。
>予告見ると今後も余り変らなさそうだしファンとしてはなんとも残念です

アートランドは、4作品掛け持ちの時点でお察し下さいとしか言いようが。アートランドの次回作は、来年4月から「神曲奏界ポリフォニカ」らしいですけど。テレビ東京系だとか。

はぴねす!アニメ見ましたが歌以外は酷すぎでしたね…。ハチの声は合ってないし
>最初の主人公がファラオショットみたいなの放つシーンとか杏里の魔法によって起きた爆発とかしょぼいような…。
>尺の都合か学園内で○○と小雪が戦う場面が端折られてるのも何だかなあって感じでした。
>作画は京アニみたいにしろとは言わないから18禁じゃない方の
みずいろOVA版やPSPロックマンXの挿入アニメ位のクオリティーが欲しかったにゃあ。
>ところでアニメけよりなの冒頭にでてきた宇宙船
>後部についてた丸い物体がモンスターボールにしか見えないのは僕だけかな?

丸い物体……そうかっ!キャベツの伏線がそんな所に貼られてたのかっ(違

くじびきアンバランス関係

>くじあん、不安要素多めだった割には結構楽しんで見てるんですがあんなに魅力的だった会長が(ry
>最初千葉紗子じゃないからだと言い聞かせてたんですが、こちらを読んでキャラが前と違い過ぎるのが原因だな
>と確信 姉ちゃんはあからさまに近親相姦願望あって若干引きました(笑
>とりあえず一番の問題は、予告の数秒で全部持って行くところでしょうか。スタッフ的にはあれでいいのかなあ

最近になって、やっと会長を好意的に見られる展開になってきた感じ。

くじアン・・・・
>次回予告のほうが楽しかったのは視聴者のほぼ総意ではないでしょうか?(笑
>王道どたばたラブコメっぽすぎて、「・・・なんか、凄いね」という感じのくじアン
>次回予告は会長辺りがやるのかと思ったら斑目さんとオギーという不意打ちw思わず吹きましたねw

そうですよね。次回予告が濃すぎるのは由々しき問題だ(笑)。

>>八雲剣豪氏の雰囲気がほとんど残ってない新キャラデザだけは残念だなあ
>姉貴はつるぺた・・・時乃は凄く地味なキャラになっちゃっていて・・・
>何と言うか、ぶっちゃけエロさがすっかり抜けちゃった気がします・・・。
>蓮子サマの活躍が増えるのはうれしい限りだけど、
>原作のように主人公チームのライバルとしての方が良かったようにも。
斑目の「面白くなかった?」という問いに「うん・・・」と反応してしまいました。今後が不安です。

くじアンは原作を考えなければそれなりによかったような気がする。

生徒会最強モノで極上生徒会をあげないとは…!
>こいつ、やりやがる…!

>>生徒会最強モノは大好物です。
>っ極上生徒会
>きっと美味しくいただいているに違いない(ぉ

極上生徒会は、アニメ版よりコミック版の方が楽しめました。

スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-関係

SRWをOGベースでアニメ化する際に
>キョウスケとリュウセイのどちらルートをやる選ぶと
>既にある程度完成されているキョウスケルートより
>0からスタートのリュウセイルートでやるしかないですよね。
>個人的にキョウスケ派な自分として1話からキョウスケ×エクセレンのカップル漫才や
ゼンガー隊長のありがたいお言葉を聴きたかったのですが…

>クスハはもう一人の主人公キョウスケが合流する所でパイロットになります
>今回何故かOGシリーズにまだ出てない第三次αの主人公クォヴレーが出て
アストラナガンVSディス・アストラナガンの最強武器対決をしていました。

>こんにちは、Fateの最終回で感想レス付けて以来二回目となります。よろしくです。
>え〜ネギま武装錬金スパロボ楽しみにして水曜日アニメ見ました。
ネギま・錬金は文句無い出来だとは思いますね。今後の展開で作画崩れとかなければ良作で終われると思います。
ネギまに関しては何も心配イラナイでしょうけどw
>さて、問題のスパロボですが…原作未プレイとのことなので仕方ないと思いますが
>>作画は動かないし、CGのロボットバトルも薄っぺらいし…
>って所は作画が動かないのはしょうがないとして、ロボットバトルが薄いってのはゲームの方でしょうか、
>実際のアンノーンとの戦いの方でしょうか、もしかして両方ですか?w
アンノーン戦の指摘なら一話としてはあんなものかと、
>リュウセイは(最初は)ただの民間人で後にパイロットとして成長していくので、
>いくらゲームと同じ操縦席の作りしてようがあの程度が限界かとw
>冒頭のサプライズバトルはスパロボファンとしてはそこそこいい動きしてたと思いますけどね。
OVAなんかよりよっぽどマシです。あれは酷かった。。。__| ̄|○
>OP見る限りだと結構動きそうなので今後の展開次第ですね。あまり批判的な見方しないで下さいw(切実
>では駄文長文失礼しましたm(´・ω・`)m

>あのCGロボバトルで薄っぺらいのですか?敷居が高いのそちらの方じゃないんですかね。
>そもそもCGだと騙しが利かせにくいだろうから迫力がないのは仕方ないと思うのですが。
>重量感あるOGロボットアニメって何かありましたかねえ。
>なんにせよOG知らないなら見ない方がいいでしょう。
>クスハはしばらく看護兵だろうし。

>そういえば、スパロボOG、あれだけのキャスト数がOPに出てきてましたが、
>全て話しに絡むようなストーリーになるんでしょうか…?
風呂敷たたみきれるんでしょうかねぇ。(予感としては「話しの続きはゲームでね!」で終わって、
>その上ゲーム自体が発売日延期。)
>(洒落にならない。因みにゲーム発売予定日は来年1月。)

スパロボは事前に酷いだろうなぁとは思っていたけどここまで酷いとは・・・。
>いきなり黒歴史確定一歩手前だなぁ・・・ED後のキャッチで来週もどうぞってクスハ汁差し出すのは
>来週はもっと悶絶する酷さになりますよって言う暗示か?w

スパロボOG第3話予告にアイビスが・・・

ぜ、全然わからないので困った。視聴は続けてるんですが、どんどん新キャラが増えてきて大混乱。今週は、もう一方の主人公チームや、サイバスターが登場したのはわかったんだけど、ついていくだけで精一杯ですよ。CGは当初酷評してしまいましたが、ようやくこなれてきたのか悪くはないかも。クスハは全く出番がないので寂しい。

Pumpkin Scissors関係

パンプキンシザーズは名台詞が多いんで声優さんの演技がかなり重要だとおもうんですが
伊藤静がどこまでアリスを表現できるのか楽しみです。
>追伸・一話の時点ではイメージと違ったんで微妙に違和感を感じたんですが、
>(子供っぽすぎる?)嫌いな声優さんじゃないんで頑張ってほしいところです。

少尉の演技はかなり良いのではないかと。

>>パンプキンシザーズ
>オレルドとアリスがどう聞いてもタマ姉と雄二です、本当にありがとうございましたw
>とりあえずOPからすると舞踏会編までは原作通りっぽいですね。>
セッティエームが出たらマーチスは視聴者の反感買いそうだなぁww
>とりあえず尿瓶、一人上手、べろちゅー等の下ネタの数々が出れば満足です、僕は。

オレルドとアリスの掛け合いは確かにタマ姉と雄二だ(笑)。一発キャラだけど、セッティエームは登場して欲しいなあ。

>ぶち壊しの度合いで見ればRED GARDENよりパンプキンのEDの方が…。

Pumpkin Scissorsは面白いんですが、伍長のドアノッカーの発射音だけはショボすぎる・・・
>あれじゃ馬が驚いて暴走しないだろ。

ドアノッカーのSEは、3話から少し変えたっぽい。

AT-Xに12月、パンプキンシザーズクル━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
http://www.at-x.com/program_detail/index.html?pid=2057&from=new
>ついに来ますね〜。12月の一足早いクリスマスプレゼントになりそうです(^_^)/
>という事は…12月の番宣部長伊藤静様かな?と予想してみたり。
>他の予想としては、「ヒットマンREBORN」「武装錬金」「スパロボOG」あたりが来そうかな思います。

AT-Xの12月新番が凄い事になってます。
http://www.at-x.com/new_arrival/index.html?m=200612
>10月新番では武装錬金スパロボOG、すもも
>再放送組ではFateSoul Link
>とどめはProject BLUEとトップ1・2の一挙放送ですかw
>HDD容量大丈夫かな(^_^;
>あとパンプキンシザーズがくるのは嬉しいですね〜。
>個人的には武装錬金に期待かな?
FateSoul Linkはこの際じっくり見ようかなと思います。

▽瀬戸の花嫁関係

>>「瀬戸の花嫁」アニメ化決定じゃ〜〜!!!
>ちょww なんでよりによって親父が表紙www

萌え漫画ではなく、ギャグ漫画であるというのを端的に表してて、チョイスとしては間違ってないんじゃない?w

>瀬戸の花嫁アニメ化ですか。
>とりあえずアマゾネス関連の話は絶対に映像化してほしいですね。いぬかみを越える変態作品となれるか否か…。

>>瀬戸の花嫁 作者の前の作品がとても好きで今作も2巻くらいまで読んでたんですがまさかアニメ化とは
>随分前にドラマCDのCMをラジオで聞いた覚えがありますが、ヒロイン役の人は大変そうですね(笑

原作が途中からグダグダなので、アニメ化するには少し時期が遅すぎた感はありますが。

わたしたちの田村くん関係

>> 相馬広香:小清水亜美
小清水さんはエウレカセブンアネモネやってたから私的には適役のように思えるんですが。

>>わたしたちの田村くんラジオ
>>相馬のキャスト
アネモネエウレカセブン)のイメージだと、案外納得いかないでもないじゃないでしょうか?
>さて、俺は今何回否定語を重ねたかな?

エウレカセブンは速攻で切ってしまったので、アネモネの演技は全然わからなかったりします…。

東京魔人学園 剣風帖関係

>魔人学園はもう、笹沼晃の出番にしか期待してませんよ? ディアッカモエス

>魔人学園は原作プレイ者ですが、見た瞬間違う作品に見えました・・・醍醐はヤンキーにしか見えないし
>まったく期待できません・・・

東京魔人学園 剣風帖、アレンジされすぎでもとの面影が無いんですが…原作の絵が好きだっただけなかなり残念

原作ファンからは不評買いまくりですな。「つよきす」の時を思い出す。

あさっての方向。関係

>「あさっての方向。」、原作とはかなり構成を変更しているようですが、
>人物一人ひとりの心理描写の丁寧さ、田舎の風景、ピアノメインのBGMなどが相まってとてもいい雰囲気の作品ですね。
>地味かもしれませんが、桜美かつし監督作品は毎回安定していて面白いです!・・・長文すいませんでした(苦笑)。

あさっての方向。は、凄いよかったですねぇ。
>久々に、アニメ見て原作を読みたくなりました

>あさっての方向、原作未読。主人公とヒロイン二人の微妙な空気感がいいですね。面白そうな設定だし良作の匂いが。

あさっての方向。もぜひ感想を継続していただきたいです(^^;。

心理描写と風景描写、そして透明な空気感が素晴らしい作品。ただ、展開の遅さだけは如何ともしがたいが。

BLACK LAGOON関係

>「BLACK LAGOON」のあの双子についてなんですが、
>性別は男だったのしょうか? それとも女だったのでしょうか?
>いまいち分かりません。
>あと、性器はどういう状態だったのでしょうか?
>ロックが激しく怒り、嘆いていたので、そうとう
>酷い状態だというのは分かりますが具体的にはどんな
>状態だったのでしょうか?

視聴者のご想像にお任せって事では?最悪の妄想をしても良し、救いを求めても良し。

BLACK LAGOON切っちゃったんですか?
>15話は神回だと思ったんですが。

>ちょっと気になったんですが、cyanさんはブラクラ2期の視聴切ったんですか?

感想を切っただけで、視聴は切ってないですよ。

すもももももも 〜地上最強のヨメ〜関係

すもももももものOPはMOSAIC.WAVの本領発揮って感じでした。掴みに子作りって…!
>今電波ソングを作らせたら一番手だと思います。
>本編の出来も良好で、期待できそう。

>「すもももももも」観ましたが、ありがちな押しかけ女房、
>主人公はソッチの気無しと、あんまりな型にハマったストーリーにがっくり。
>新キャラに期待したい所ですが、流れ的に主人公の取り合いバトルでしょうか。フゥ…

すもも、ほぼ原作どおりの展開か。OP主題歌の冒頭は笑ったw
>戦闘シーンが迫力なくしょぼかった。1話を見た限りでは漫画のほうが面白さが上かな。
>作画もちょっと微妙なライン。ガンガン露出する方向のアニメになりそうw

エロコメとしては期待以上の出来かと。いくらエロくても、色気はあまり感じない不思議な作品ですけど(笑)。

ストリートファイター関係

>『ストリートファイター』の実写映画化を決定
>はて?以前ストリートファイターの実写が無かったっけ?ガイルが主役みたいなやつ・・・

>>『ストリートファイター』の実写映画化
>  _   ∩
>( ゜∀゜)彡 ジャンジャンジャジャンジャンクロード!!
> ⊂彡

>  _   ∩
>( ゜∀゜)彡 ヴァンヴァンヴァヴァンヴァンヴァヴァンダム!!
> ⊂彡

>……え、もしかして黒歴史

ストリートファイター、また実写映画化するんですねぇ・・・。前回のようなデキにならないと良いのですが。

自分は、あの黒歴史実写版好きだったんですけどねえ。今度はどうなることやら。

天保異聞 妖奇士関係

>>「天保異聞 妖奇士」第1話 >重苦しい。
>>丁寧なのは良いんだけど、やはり、1話で主人公が妖夷を倒す所まで進めて
>>掴みとしては良かったんじゃないだろうか。痛快娯楽アクションにした方がウケは良さそうなのに
>最近のアニメのファン傾向として、(「エヴァ以降」への反動なのかもしれないけれど)
>テーマが重いだけで失格の烙印を押したり、主人公が悩んだだけで「感情移入出来ない」と吐き捨てたり
>「完全なヒーロー」を外した主人公を見ると「ヘタレ」と叩いて
>あたかも、主人公のヒーロー性・完全性=物語の完成度というような評価をする向きが強いけれど
>なにも全てのアニメが、マッチョな主人公が縦横無尽に活躍する「痛快娯楽エンターテインメント
>である必要はないんだし
>テーマやキャラ描写が重いのは会川氏の芸風なので、それはそれとして表現できていれば
>それで良いと思いますよ。
>まあ、ただ、今回のこの作品の場合、そういう意味ではなくとも
>(重苦しい作品性そのものを全否定したりはしませんが)
>確かに主人公が妖夷を倒すまでを一話で描ききった方が、纏まりもテンポも良かったとは思います。

結局、自分は1話で切ってしまって、評判が良ければ後で補完するつもりでしたが、まだまだネットでの評判は芳しくないようで。

>「天保異聞 妖奇士」を見て真っ先に思いついたのは何故か「陽だまりの樹」でした。

>妖奇士は声優陣の濃さだけで一年戦えそうな気がします

>■いろはにほへと&妖奇士
>妖奇士は、初回1時間スペシャルとかできなかったのかなって思いました。
>第一話を観て、二話も観ようって思ってくれる人ってどれくらいいるんだろう?
>私は好きですし毎週観ようって思いますけど、周りの反応が少し心配。
>ただ、私も時代劇モノなら“いろはにほへと”の方が好みです。
>作品の雰囲気が、“るろうに剣心 追憶編”のようで私は好きですね。
>ただ、PC音痴の私が最後までネット配信についていけれるか心配...。

ネット配信専用アニメは、まだまだ敷居が高そうで。

>今まで土6枠はどれくらい視聴なさってますか?

種、種死ハガレンは全話見ました。他は全て途中切り。

銀色のオリンシス関係

銀色のオリンシスMUSASHIクオリティ!wwwな部分が非常に目立ちます。
>主要キャラは今の所あまりにも酷い作画はというのはありませんが、何あのバズーカの嵐w
>おまいらだけでガーデナーに勝てるんじゃね?www>
どう考えてもこれはありえないだろ、常識的に考えてwwwwww
>今後もMUSASHIクオリティになりそうなので今のうちに見切りをつけた方がいいのかな?
>ネタとしては中々楽しめそうですがw

>オリンシスは言われるほど酷く無いと思う。確かに20年前の作品かと思う程古臭いが(苦笑

そうそう、単純に“古臭い”の一言に尽きるんですよね(笑)。入浴シーン入れたり頑張ってはいるんだけど。

▽カイト関係

>以前のレスにカイトがテレビ化とありましたが
>まじなのでしょうかね?
>個人的にはメゾでがっかりしたクチなので
>カイトも同じ運命かと考えると(涙
>岸本さん梅津さんで攻勢かけるのもいいですけど
>そろそろりんしんさんもエロやんないなら
>テレビに投入してほしいですね。

アームススタジオ(梅津氏)のカイトの件ですが
2ch梅津氏スレ(エロアニメ板)ご覧になられると
>よろしいかと。カイト・・・ってかキスアンドクライ
>どうなったんでしょうね・・・。
>ぶっちゃけりんしんアニメが見たいこの頃
>ガウス打ち切って欲しくなかったなぁ

キスアンドクライは企画頓挫してるっぽいなあ。ガウスはりんしん作画でエロが見たかった。カイトはマジネタなんだろうか?アームスは「ひまわりっ!!」の次の情報が全くありませんが。

▽人造昆虫カブトボーグ VxV関係

カブトボーグ見てないんですか?
>1年52話の作品なのに1話が最終回と言う話。
大和屋暁氏の暴走が見れる一品なのでお勧めです。

カブトボーグなんですが・・・つっこみどころ多すぎて30分笑いっぱなしです
>これって狙いなんですかねw

最初スルーしてたのを後悔して、今は毎週チェックしています。笑い転げて疲れる作品ですね(笑)。あのテンションがまだ続いてるのは驚異。

おとぎ銃士 赤ずきん関係

おとぎ銃士赤ずきんのミニアルバムでのヴァルの扱いがひどすぎるww
>本編と次回予告以上の理不尽さで弄られる勇者王

>つ、ついに赤ずきんの感想はスルーに!?

作品数が増えたので、前期からの継続作品(赤ずきんNHK)の感想はひとまずお休みしてしまいました。突然復活する可能性もあり。

▽その他

>プリミティブリンクのデモ確かにすごいですね
>だけどすごいデモであればあるほど妄想だけがつっぱしっちゃって、いざその幻想抱いてゲームやるとしょんぼり
>なんてことがよくありますね。

まじぷりや秋色恋華は期待以上に楽しめたんだけど、あるとが今一だったからなあ。プリミティブリンクには、かなり期待してるんですが。

イースオリジンのムービー見たんですが、Falcomはムービーでの見せ方が上手いなぁ、と素直に思いますね
>まだ二ヶ月も先なのに今からワクワクしてしまいます
>主人公二人にもセリフがあるみたいですしw
>今年の冬はこれとランスがあれば過ごせそうな感じです。

新海氏がいた頃のノウハウが残ってるためか、新海氏がいなくても、ファルコムのムービーの出来は良いですよね。期待が膨らむ。

>>デモムービー  minori新海誠さんでしたっけ? あの人は別格のような気がします

テリオスのChanterお勧めです
>収束する複線。最後のカタルシスを味わうゲーム
>逆を言えばそれだけかも。何をなくとも後悔させません
>たあだ、最初からメインヒロインの巨乳やってください。で、気が乗れば他も。それでいいです

ネットでの評判はあまり良くないようですけど、どうなんでしょう?

>お帰りなさい、那須高原はどうでしたか?
>いつも、有益な情報・ご意見をありがとうございます。
>これからも、お互い無理無く自分のペースでがんばりましょう。

紅葉には少し早かった感じです。山の上は逆に遅すぎでした。

>おっ、ツーリングですか、良いですねぇ。
>バイクは何に乗っていらっしゃるんですか?

バイクじゃなくて、車です。自分は便乗参加なので、大した車に乗ってるわけではないですが。

>こんにちは。
>未だ音沙汰がほとんどないアクエリオンですが、どうやらOVAで確定の模様です。
http://www.technosound.co.jp/04_work_now/index.html
>ここの新作OVAのとこ。

公式サイトのバナーのファイル名がovaとなってるので、ずいぶん前からOVAで確定してましたよ。

>はじめまして。いつもROMってる人間です。
>昨日秋葉原エンタ祭りで、ヨドバシAkibaでやってた
>「スターチャイルド 秋冬コレクション」で
>「まなびストレート」の話が上がってました。
>もしかすると、来年1月からの放送かもしれませんね。

>すいません、「GR -GIANT ROBO-」の公式サイトの件なんですけど、
>どうやってもアクセスできないんです。どうしたらいいでしょうか?

プロバイダによって見られない場合がある模様。今は復旧してるかと。

>REIDEENのCGは結構ショボイらしい

>ドラマのだめJCアニメがあってて、普通にシュールで吹きました

>はじめましてGIGA RAVEです。僕もこの雑記を毎日見てます。僕はアニメに関してはほぼオールです。
http://blog.livedoor.jp/giga_rave/←これは僕のblogです。
>少しでいいから読んでください(少し雑記に批判的な記事がありますが…)。

http://char.2log.net/archives/blog1221.html
>来年の福井ガンダムの名称はガンダムUCユニコーン)らしいですね。
>という事は、宇宙世紀舞台のオリジナルのアニメが久々に造られるという事でしょうか。

>稟の声、変わっちゃいましたね。
>そのまま「鉄仮面」氏で良かったのに…
>立て続けに主役3本やってたらさすがに無理かなぁ

稟の声は、もう杉田ボイスに自動変換されてしまうので、かなり違和感。

>本当なのかは定かではありませんが
>12月に発売される
Xbox360用ソフトのブルードラゴン
アニメ化?になって来春放送予定だそうです
>ソースはこちらのネット通販サイトです
http://www.mpsnet.co.jp/hobbynet/ProductOne.aspx?pno=26690

>半分の月をドラマ化するならドクロちゃんをドラマ化してみろってんだ

>>しにバラもドラマ化
>……そうか。そうですか……。
>うん、もう何も言うまい。

半月はともかく、完全にファンタジーなしにバラは実写化しても失敗が目に見える。

>>らぶドル
>やっぱLAPですよねw
>だめっぷりまでLAPのようになりそうな予感・・・

>>デルトラクエスト キャラデザ・総作監 西村博之 ちょwwwひろゆきなにやってんだwwwwww

同姓同名の別人ですよ。

アイドルマスターXENOGLOSSIA アイマスとストラトス4が混ざるとこんな感じなのですかねぇ…

ノーマッドやはりお前はすげえよ。

>スペインで大悪司地上波で流れて「幼児ポルノを刺激する」って理由で社会問題になったらしいです
>むしろ、なんで18禁地上波で流したかの方が拙いだろうに……

ラブandベリーの監督は望月智充なんですね。久々の魔法少女モノでしょうか。

>自分がこの雑記を見始めたのはFateの時期で(専門用語の解説を求めて 笑)、
>それ以降管理人さんが挙げた期待作がハルヒ、うたわれ、ゼロだと思うんですが、>
これらに匹敵する今期の期待作は何ですか?
>どうも今期は管理人さんのハジけっぷり(笑)?がおとなしめでどれを期待されてるのかなと。
>そろそろ新番も出揃いますが“結果としてのアニメの出来”はともかく“期待されてる”やつだけでいいんで。

パンプキン・シザーズが下降気味なので、「コードギアス」「Kanon」「ネギま!?」の3強ですね。来期は「少女コゼット」と「ひだまりスケッチ」かな。「天元突破グレンラガン」も気になるけど、続報が無いので新春開始が怪しい。「Venus Versus Virus」も、原作好きなので、「つよきす」の汚名返上の意味も込めて、頑張って欲しい。

ゼロの使い魔(10)が12月25日に発売だそうで…。ノボル神仕事しすぎじゃね?
>ソース:http://shinkan.main.jp/new/mediafactory1.html

>拍手にしてもフォームにしても、どれだけの量が送られているのか…送るがわにみえないのが難点ですかね。
>//id:kaoru_nak

>話題になってから見るアニメが多いんで今期も感想期待してます。頑張ってくださいね

>今期のアニメを見る上で、すごい参考になりました。容赦のない批評も素晴らしいです。

ありがとうございます。

>頭が固くて悪かったですね。オチはオチ、締めは締めでちゃんと分けた方が解りやすいんですよ。
>どうせ馬鹿ですから。オチはギャグとしか思えませんでした。
>と言うか拍手返信と言いながらあまり返信してませんよね?ただ拍手の内容を紹介するだけで。
>ちゃんと一つ一つにコメントしたらどうです?全部は無理なのは分かります。
>でも、忙しくてもなるべく返信を返すのが礼儀なのではないでしょうか(消えてしまった分はしょうがないとしても)。
>それと拍手のコメントに「頭固すぎでは?」はちょっと失礼に値すると思います。

そんなに自虐的にならなくても。一応、名目上は“拍手”なので、批判ばかりだと、さすがに気分良いものではないので、キツイ言い方になってしまいまして。すいません。オチの使い方は、ごく普通に浸透してると思ってたんだけどなあ。あと、拍手返信の件は、過去に何度も全レスは出来ないと断りをしてます。でも、レスは出来なくても他の人のコメントだけでも読みたいので載せて欲しいという要望があったので、載せてます。

2006-11-09

[]「奏光のストレイン」第3話 「奏光のストレイン」第3話を含むブックマーク

結局セーラと和解することなく、イザベラは初陣で惨めに戦死(?)。死亡フラグは、前回で回避したと思ってたんだけど、田中理恵が演じてる=回避不能な死亡フラグと言うことですか(笑)。とにかく人が死にまくるアニメだな。最終回までに一体何人生き残れるのやら。冒頭の血まみれセーラは、一瞬イザベラ達の虐めかと勘違いしたよ。演習中に敵に襲われて実践になり大ピンチ、主人公機が駆け付ける展開は、ベタだけど、ベタだからこそ熱いね。まあ、セーラは、前回のように2度撃墜されても生還した強力な主人公補正を今回も発揮して、ギャンビーで出撃して一度墜とされてから、通常の3倍の速度赤いストレインに乗り換えた方が、盛りあがったんだけど。政治的な意味合いが薄い亜高速演習を襲撃した兄の目的は、ほぼ間違いなくエミリィだろうね。亜光速戦闘では前に攻撃してはいけないとか、SF理論が盛り込まれてるのは面白いが、もう少し煮詰めないと、ツッコミ所がたくさん出てくるような。ビジュアル的にも、SF設定が的確に表現されてるとは言い難いし。次回の正体バレは楽しみ。

[]「ネギま!?」第6話 「ネギま!?」第6話を含むブックマーク

毎週1人ずつ教え子を手籠めにしていく、ネギ先生すけこましっぷりは異常。ある意味、理想的なハーレム願望充足アニメですね。あと、同じく毎週のように触手責めを入れてる所に、いかに直接描写無しでエロく出来るか、果敢に挑戦しているスタッフの熱意を感じずにはいられない。夕方枠でやる事かどうかというのはさておき。VSエヴァ編の時とは比べものにならないほど、戦闘シーンが格好良かった。ネギだけは、相変わらず気合いだけが空回ってて、ちっとも活躍してないけど。のどかと木乃香のレアカードもお披露目されたけど、今回ばかりは刹那の一人舞台で、全部持って行かれてしまったな。結局、烏族と人間のハーフと言う設定は無かったことにされてるのか。しっかし、刹那は強すぎだろ〜。百合妄想も加速しすぎだ(笑)。今回はパロネタも冴えてた感じ。某格ゲーのキャラ選択画面とか。次回は幽霊娘さん当番回ですか。

[]「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第6話 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第6話を含むブックマーク

フィアッカ様でも、設定改変の魔の手からは逃れられませんでしたか…。リースは最初からフィアッカの存在を知覚してるし。さやかが大統領に見せてたTOP SECRETな写真は、リースの乗ってきたロストテクノロジーか。今回だけ見ると、カメラマンの爺さんが出しゃばらないだけでも、ワリと普通の恋愛アニメっぽくなっていて悪くはないんだけど、全体を通してみると、達哉とフィーナがお互いを意識して恋人っぽい雰囲気になるのが唐突すぎだなあ、と。フィーナは、あのマグカップ、わざわざ大使館に持って行って、また朝霧家に持って帰ってきてるようで。カレンの前での行動としては迂闊すぎ。フィーナ⇔カレン、達哉⇔さやかを対比させて描きたいんだろうけど、さやかが達哉を応援する側にならないのは違和感。カレンがフィーナを諭してる理由も薄っぺらく感じるし。8話では、なぜか原作通りフィーナと達哉の剣術試合をやるようなので、カレンとさやかの説得はそれで済むんでしょうな。次回は、遂に噂の許婚が登場。監督曰く、“とにかくイヤなヤツ”らしいが。

[]「Pumpkin Scissors」第6話 「Pumpkin Scissors」第6話を含むブックマーク

†我々は!おっぱいだ!

話の導入部以外はアニメオリジナル。原作ではエピソードの掴みとオチだけに使われていたネタを膨らませただけで、シナリオが冒険してない分、安心してみられたけど、ありがちすぎて面白味には欠ける。伍長は子守してるだけで、どちらかと言うとオレルド寄りの話だったか。今回以上に、次回予告に出ていたアリスの許婚とやらに激しく不安を覚えるのだが。本当の許婚はちゃんとオープニングに登場してるのに、あのオリキャラは何者?

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

前回告知した通り、11月に入ってようやく落ち着いてきたので再開。結構紛失してしまったのですが、とりあえず、溜めてた分から半分だけ。

コードギアス 反逆のルルーシュ関係

コードギアスの4話、私もジェレミア閣下に笑わせてもらいました。
>いくらなんでも、周りの軍人もっと疑問に思わないとまずいだろw
>よくこれで軍隊としてやっていけるな・・・
>ルルーシュは裏で冷や汗かいてるのが好感度高いですね。
>超常の力持ってるし頭も良いけど、中身は普通の高校生、という感じでちょっと親しみが持てる。

全力オレンジ呼ばわりは酷すぎるww

>ルルーシュもスザクも大変な女に捕まっちゃったなぁ・・・w
>特に今週はルルーシュ側が秀逸だったwフラグか!?フラグなのか!?
>そしてスザクは偽ラクスにお持ち帰りされてこれから大変だ。これなんて種?ゴッドブレスユー!

C.C.が予想に反して高飛車女だったのにはビックリ。カレンは相変わらず良いキャラ。偽ラクス様には、あまり惹かれなかったなあ。

>>そんなギミック付きの仮面とマント、いつの間に調達したんだ?
>最初の方で、調達のための取引をしていたっぽいですよ。念入りにギアスの力で、入手ルートの抹消を図ってたし。

コードギアスについて。
>>ルルーシュは、そんなギミック付きの仮面とマント、いつの間に調達したんだ?
>これはおそらく、今回の冒頭で1話でチェスの代打ちを引き受けた老紳士との会話から、
>ギアスの力を使って調達させたんじゃないかと推測できます。
>スライドシステムという単語が確認できるので、これが多分左目のアレにあたりそう。

>ルルーシュのダサかっこいいマスクは冒頭のおじいちゃんにギアスの力で依頼してましたよ。
>C.C.はあれですよ。銃弾が当たったときにのけぞっていたから額の部分をかすっただけですんだんですよ。
>Yes, I am!!!

>ルルの仮面とマントはギアス使ってオーダーしてる場面があったと思いますよ。

コードギアスの仮面とマントは入手経路が描写されてましたよ

コードギアスのゼロヘルメットは、実は1話冒頭のチェスの代理依頼者のシーンで話が出ています。
>で、4話でギアスを使って証拠隠滅と…しかし、あのセンスは明らかに谷口系バカキャラのそれかと。

フォロー感謝。確認しました。

>>ストーリーの展開次第でバリエーションが変わるパターン
>?結局、2クールなのにOPは3つってこと?

>いつも楽しく拝見しています。
>ルルーシュのOPはストーリー展開に合わせて徐々に変わっていくパターンではないでしょうか?
>もしくは、1クール待たずに変わるのかな?
>DVDが全9巻で1+3*8=25話収録とのことなので、2クールで確定だと思います。
>もし3クール目があるなら、それはそれで嬉しいのですが(^^;。

>>ルルーシュのOP
>ver3〜あったとしてもそれが3クール以上あるということにはならないかと。
リヴァイアスは話が進むに従って(3〜4話おきに)OPの絵が変わっていきましたし、
スクライドは数バージョンのOPを交代で流してましたから。
>ルルーシュも話が進むごとに絵をがらりと変えてくるのではないかと(もう死んでる人もいますし)

>こんばんは。ルルーシュのOPのことですが、1クールごとではなく二か月ごとに変わるのではないですか?
>全25話ですし。

コードギアスはDVD全9巻で三話ずつ収録らしいですよ。

>ルルーシュは 2 クールですよ一応いまのところ。 24話 or 25話の予定 O.A. は。

>ルルーシュは全25話なので前期と後期に別けるぐらいかと。

>>>ルルーシュは1クールごとにOP変わるのか。やっぱりVer.4まで作るの?2クールだと思ってたんだ
>ってたんだけど、Ver.3があるって事は、3クール目以降は間を空けて分割放送?
>あ〜、これまでの谷口監督作品から考えると、部分的にマイナーチェンジするだけだと思いますよ。
>竹Pが絡んでるから、一クール毎にOP/ED変えることもありそうですけどね

DVDのリリース情報から2クール確定なのはわかってたんだけど、放送時期が分かれると、DVDのリリース形態も変わるから、可能性として書いてみたのですけども。もし、ストーリーの展開次第でバリエーションが変わるパターンならば、3種類ではなく、もっと用意してるのかも。

>「コードギアス 反逆のルルーシュ」第3話
>カレン乳首券発行について
>これってシャワーシーン冒頭のアップ時の左側のことですよね?
>もしこれならアナログのMBSでも確認できました
>制作がMBSだからでしょうか??
>もし違う箇所のことでしたらすみません^^;

>カレンの乳首はアナログ放送でもパソコンでならクリップ枠をとらないので見られます。

コードギアスですが、EDの様な絵の場合乳首券は別にいらないのでしょうか。C.C.(?)の左胸とか。

>ルルーシュですが、アナログ放送でも見えてました。但し、普通のテレビじゃ見えない部分ですので、
>PCを使ってのキャプチャ環境のみですが。

あの週のBIGLOBEネット配信は、アクセス数が通常よりかなり増えてたのではないかと予想。

>■コードギアス
>>初っ端から竹田P節全開の世界設定...
BLOOD+のように実際に某国の名を出して、戦争を語られると少し興が醒めてしまう所がありますし、
SEED DESTINYのようにあまりに描写が幼稚だと白けてしまいますが、コードギアスはあまり気にならなかったです。
>谷口監督自身、今まで反大国・反大勢的なものや、テロリズム等の描写もあったので、
>案外うまくかみ合うんじゃないかなぁって感じてます。
>第1話では、ランスロットが見れなかったのが少し残念。
>画が綺麗で、キャラクターもCLAMPさんらしさが出てるのが好印象です。

>竹田P節って何ですか?他サイトさんでもあったんですが…。

あからさまな反米主義思想の事です。

>自分的にはコードギアスはいきなり谷口作品の集大成的な感じがして面白かったんですけどねぇ。
>主人公達の立ち位置がSEEDを連想させるものはガンソードの時と同様に皮肉を込めたものかと……

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/818732.html
>【TBSアニメ】「コードギアス 反逆のルルーシュ」のプロデューサーが朝鮮総連と深い関わりを持っていた
>今までの作品(竹田P節全開の世界設定)が漸く納得

コードギアス、これは…やたら右翼チックなアニメですねw日本万歳ってあんたw
>しょっぱなから日本占領だとか虐殺とか集団自殺とかなかなかエグイ内容ですなぁ。
>生き返るんだろうけどヒロインっぽいキャラと友人があっさり殺されちゃったし。いろんな意味で先が楽しみなアニメかもw
>銀河鉄道、70年80年代の匂いがプンプンするアニメですねw
>何故に今更鉄道だとか、
汽車を空に飛ばす理由だとか、宇宙で煙もくもくは無いだろうとか突っ込むのは無粋なんだろうねw
>それにしても、惑星に鉄道を落とさせないために、中に隊員がいるのにも構わず
>即主砲をぶっ放して鉄道の軌道を変えるとか救助隊の隊長さんはたいしたイカレ野郎ですねww誰か突っ込めよw

>ルルーシュは何か色んなアニメから色んな設定とかを寄せ集めしたようにしか見えませんでした。
>谷口作品の汚点にならないと良いんだけど…。

>ルルーシュ・・・谷口監督の力と竹Pの足引っ張りのどっちが勝つかが心配。監督降板にならない事を祈る

>みんな竹Pが嫌いなんだねw

竹P好きの人の方が稀少な存在のような。

>ルルーシュの感想ですけど、ぼくの見間違いかもしれませんが、
>最後の停戦を呼びかけているときのあちこちの戦場を映すシーンで、
>弾痕から例の倉庫が覗かれたときC.Cが居るべき位置に居なかったと思うんですけど。生き返ったんじゃありませんか?

>>銃殺されたC.C.はあのまま放置なの?
>ラストのシーンで死体が無くなってた。生き返った模様。

>>1話で銃殺されたC.C.はあのまま放置なの?
>クロヴィスが停戦を唱えたときの場面がいろいろ切り替わるところでC.C.が撃たれた場所でましたけど、
>よく見るとすでに居なかったですよ。

コードギアス反逆のルルーシュ1話ですが、
>ずいぶんとハードな展開となっています。
>キャラクターやメカなどは今までとは違った感じです
>最後のほうではルルーシュがとんでもない行動をします。
>なお次回予告は映像なしです。タイトルのみ表記。

>>とりあえず主人公とヒロインを殺しておけば驚くだろうと言う思惑が滲み出た話運び、
>どうしても「ガンダムSEED」を想起させる2人の主人公の立ち位置など、
>個人的に、あまり好きになれない要素が多くて、先行きが不安になってしまった。
>同意。
>今期の中で一番期待が大きいアニメなのでグダグダになって収拾がつかなくなったり、
>脚本がおっつかなくて最後の方が( ゜д゜)な状況にならない事を切に願う。
>OPは文句なしに良かったです。

コードギアスなかなかいい感じ。谷口監督だからどんどんおもろくなってくことを期待します。

乙女はお姉さまに恋してる関係

>「おとぼく」
>ヨダ絵は効果的に使ってて良いのですが、
>瑞穂ちゃんの「orz」が1回も使われていないのはなんでですかね?
>ゲーム内では頻繁に使われていて、こちらの方が印象深いのに。

言われてみればそうですね。アニメの構図的に使いにくいのかな?

乙女はお姉さまに恋してる
後藤邑子のマシンガントークは「それは舞い散る桜のように」の雪村小町とかぶるw
>素直にすごかった。

>編入当初からかなり噂が広まっていたし投票動機は十分だったと思う。
>お茶、活け花あたりは描写した方がよかったかもしれないけど、
>尺の都合以外に、それらの描写を省く事でラストの飛び降りを印象深くさせる効果があったように感じた。

>こんばんわ。
>始まる前は不安だったおとボクですが、始まってみたら脳内ランキングの上位にいたりしましたw
>ヨダ絵が絶妙なタイミングで出現したりと、原作やった身ですが、アニメ版での紫苑ENDを見たくなりました。
>cyanさんの感想から紫苑ENDになるとのことなので、楽しみです^^

紫苑ENDじゃないと締まりが悪いから、そう予想しただけなので、まだ確定ではないですよ。

おとボクで舞台への階段が中央にあって何かおかしいでしょうか?
>階段をきちんと使いなさいというのは校則レベルの話です。急いでるときは、飛び越えたりしません?
>実際、アニメでは急いでる人が階段を飛び降りるみたいな描写は珍しくないですし。
>もっとも今回に関しては、瑞穂、あるいは紫苑が舞台に上がることを考えれば、
>横より中央にあったほうが演出的に都合も見栄えもいいからでしょう。
>舞台から飛び降りるという結果から逆算するなら、そのとき階段は使わないのでどこにあったっていい。
>だったら、中央に置いたほうが都合いいんじゃない?というだけだと思いますよ。
>実際、瑞穂は女の子一人抱えて階段数メートル先で着地してしまってます。
>階段はあろうがなかろうが関係ない描写です。
>飛び降りたという“王子様みたいに格好いい”描写こそ大事であって、
>そこに階段があるのにという突っ込みは、そこで変に冷静になられても、とアニメの人は苦笑いするだけでしょう。

小中高と、今まで自分が通ってきた学校では、全て階段は舞台の両脇だったので、その“演出的に都合が良いから”と言う理由で、中央に配置してあることに違和感を感じただけ何ですけどね。

>>講堂の階段が真ん中にあったのは、コンテ段階でのミスかなあ?
>あれだと、紫苑をお姫さま抱っこした瑞穂が、わざわざあそこから飛び降りた意味が希薄になってる。
>いや、スポーツ万能の『男』なら階段があっても飛び降りるでしょう。階段駆け下りより、そっちの方が全然速い。
>だから階段の位置は狙い通りかと。だからこそあとで、まりやに怒られた時により説得力があるかとも。
>紫苑を抱えて階段を下りるだけならば、女性でもできるでそ(百合系でも普通に出てくる描写だと思われ)

いや、細かい気配りが出来る瑞穂なら、それこそ階段があるなら、病人に負担がかかるのに飛び降りたりしないと思うんだけど。

>>講堂の階段が真ん中にあった
>そうか・・・だから違和感があったのか。
>人をかかえて飛ぶって・・・急ぐにしてももっと気をつけろよ・・・病人だぞ・・・
>とか思ったw

>おとぼく
>原作未プレイですがエルダー就任の過程は特に問題無いように感じました。
>というかそんな設定あったんですね(笑)
>むしろそれは少しやりすぎな気がしないでもないですが2クールあればなあいうのは同意です。
>これでまだ1話とは・・。

>>原作のキャスティングにそれほど思い入れのない自分としては、そこさえ目を瞑れば、かなり良い出来だと思った。
>人によるとは思いますが、少なくとも私は、
>原作のキャスティングに思い入れがあるから今回のキャスト変更に反対しているわけではないです。
>原作を安易に改変することに反対なのです。
>今回のキャスティングに反対している人が原作のキャスティングに
>思い入れがあるからだと決めつけられたくないので、敢えて書かせてもらいました。

あくまで“自分としては”なので、別に決めつけたわけではないのですけど。あと、原作を安易に改変するスタチャ商法に関しては、自分も声を大きくして批判してますので。

>おぼくさまのED、紫苑さま、髪の毛から生まれる(?)姿が怖すぎる〜(笑)
>子供の頃に見てたら、確実にトラウマになってますな。

>紫苑さまが瑞穂ちゃんに気付いたのはオーラが他とは違う・・・、とかだったような。うろ覚えですが。
>あと正直貴子さんと紫苑さまの声は違和感が。

>「乙女はお姉さまに恋してる」第2話
>> 紫苑が瑞穂を男と見破った決め手は、歩き方だったっけ?
>原作ゲーム(Win/PS2)では生来病弱ゆえに人のオーラや持つ雰囲気に敏感だからということでしたが
アニメでさほど瑞穂の歩き方を精緻に描写しているわけでもないのでどうでしょう?
>後付け採用OKの根拠ならありですが。

思い出しました。病弱設定が生きてたんだっけか。

>おとぼく、思ったよりもキャストに違和感がない
神村ひな@瑞穂だけは譲れないと思っていましたが・・・本編はヨダ絵が多く使われていて、
>コメディテイストが強かったですね
アニメ→原作の順にすると違和感を覚えそう
>エンディングは爆笑しましたw
>あれは卑怯だ

>>おとボク
>実際に見るまでは色々と覚悟をしていましが、君枝さん以外はほとんど声に違和感はありませんでした。
>君枝さんの場合違和感以前に演技が酷かったですが。
堀江声な瑞穂ちゃんは慣れるしかないんですかねぇ。

おとボクは原作ファンから見ても、結構期待の持てる出来でした。
>Cyanさんも仰ってましたがスタッフが原作を理解して作ってるようで
>どこぞのアニメのように超展開にならずに済みそう。
>肝心の声も瑞穂、まりやは違和感がないというか浅野さんの声が
>ハマりすぎてて笑ってしまいましたよ。
>不満があるとしたらヨダ絵を使いすぎかな・・・・
>あれはワンポイントで出てくるから面白いのであって使いすぎるとさすがにくどい(笑)

>乙ボクのエンディングがぁ、エンディングがぁ…
>神過ぎます(笑)

おとボク 原作はやったことないですが、選出される過程はそれなりに納得できました。
>可憐なところと凛々しいところを併せ持った人、それだけで十分じゃないですか。
>男の俺でもどうにかなってしまいそう(ry
>階段の件は、体力があれば一段ずつ下りるより飛んだ方が早いです。着地のタメで相殺される気もしますがw
>ところで、瑞穂を見ると、どうしてもユーノ君を連想してしまうのは私だけでしょうか?w

>>ストーリーも原作改悪されるんじゃないかと、勝手に悪評が   そんなの広がってましたっけ?

2chとか、ブログとか巡回すると、そんな感じでしたが。

>紫苑正妻、会長愛人エンドがあれば……

おとボク、瑞穂の正体がばれた時に黙っていて欲しいが為に「ち○ぽなめていいから」
>という言葉が浮かんでしまいました(笑)。ゆびさきミルクティーは偉大です。

おとボクは初期は原作者が監修してたから後半心配だなあ

おとボクの女学院の改名遍歴についてはWikipediaを参照してください。
>ちなみに「〜との話である。」の部分のソースは暴露癖のある「あの方」の個人サイトの掲示板です。

おとボクの瑞穂はとてもMに見えますね。同人でいぢりがいがありそうです。

>>いわゆるイベントカットも、原作の持ち味を上手く再現していて、
>少なくともアニメ版のスタッフは、原作をちゃんと理解して作ってるように感じた。
>同感です。変な設定変更、キャラ追加なども(現時点では)無く、原作ゲームへのリスペクトが感じられました。
>ただ、気になったのはBパートの寮の場面で瑞穂、まりや、由佳里が騒いでいるのに
>全く気付かずに後ろの階段を上る奏・・・、
>そしてその奏は寮にいるかどうかも確かめていないお姉さまにお茶を持っていっていることに・・・。
>何だか原作ゲームのイベントをちゃんとストーリーに組み込もうとして
>逆に流れがおかしくなってしまっているような気がします。

>瑞穂ちゃんは不能どころか、原作のHシーンでは浩之や志貴にも劣らぬはっちゃけぶりだったと思いますw

PS2版ではサブタイどおり教会でダンスするだけです。無論成仏失敗w PC版だとEDなし?>一子

PC版でも、ちゃんと一子ルートはありますが。むしろ、どのルートでも必ず一子ちゃんとはHする瑞穂ちゃんが外道

ネギま!?関係

>「ネギま!?」で黒板ネタですか!?(笑)
ぱにぽにでも黒板ネタや張り紙ネタの方が笑えるものが多かったので、
>(「こんなゆかりんかわいそう」とか「てめえ等の血は何色だ」とか)
>今回の「ネギま!?」は密かに期待でしょうか(笑)
>個人的には「SOS団マーク」、「ポケモンのモンスターボール」とか
>「ポケモン、ゲットだぜ!」とか書いてあったら面白そうですねw
>あと、のとまみネギまに出てるので、「能登可愛いよ能登」も
>黒板ネタにあったら最高(笑)

黒板ネタは、一番賛否両論あるみたいですな。

>『ネギま』がBSでだけフルワイドというのが話題ですが
>ひっそりとMXデジタルの『うたわれ』が10月からフルワイドになりました。
>(ちなみにMXのフルワイドは今のところ『うたわれ』だけです)
>今週から録り直しておりますが、やっぱりデジタルは綺麗ですね。(途中からというのがアレですが)

>>中の人繋がりだろうけど、『うぐぅ!?』は際どいネタだな。
>確かにきわどいですね、松○零士があいてなら訴えられるところだ・・・

kanon放映中にうぐぅとは……際ど過ぎるw w w

ネギま!OP変わりましたねぇ〜
>どう見ても黄昏れてる委員長って感じの部分で
>表示されるナンバーが何故か13になっているのですよねぇ〜
委員長って29番なのに・・・。
>あれはお嬢様だったのでしょうか? 謎です(w

>>エヴァの扱いが何気に酷いな(笑)。弱体化しすぎだ。
>学園結界内で尚且つ満月の日ではないから弱体化していると脳内補完

ネギま!?のHPを見る限りアスナの武器は「アーマーカード」が戦士の鎧&ハマノツルギVerで
>「コスプレカード」が袴?&ハリセンVerを使うようです。
刹那はできれば袴?&薙刀?ではなくネコメイド服&デッキブラシの方がよかったですがw

>■ネギま!?
>すごく面白かったです!
>なんていうか、カメラ位置というか構図が独特ですよね。
>冒頭の魔法使い吸血鬼の戦闘シーンの雰囲気や各シーンでのキャラクターの立ち位置、
>魔法の詠唱シーン(どういう魔法なのかは分からなかったですが)等すごい好みです。
>2話で初公開のオープニングもすごくよかったです。
>第一期は未視聴で、原作も知らなくて、
>所々に組み込まれているって言われている小ネタもさっぱり分からないのですが、
>作品全体から感じられる雰囲気が本当に良い。
>新房監督の作品は初めて観ますが、他の作品も観てみたいなぁって思わせるような作品でした。
>ところで、今度発売されるOVA版はどうなのでしょうか。
>TV版が気に入って買ったら後悔とかしたりします?

>>ネギま!?
>冒頭を見てチャンネル間違えたかと思った(笑)
>新房監督のテイストを理解している人なら良いですが
>原作ファンの間では賛否両論になりそうな感じかな。

>この場合は「魔法少年リリカルネギまだっしゅ!」かt(ry

>ところでネギま!?は2クールでしょうか?

そういえば、確定ソースって出てましたっけ?

ネギま!?感想
OVAと同じスタッフが作っているということもあり
>始めから深夜時代とはクオリティーが違う。
>新房クオリティー全開で落書き黒板とか監督色がもろ出まくりで、これは新房様のネギま!?なのだと実感w
>話は最初からでwikiに乗っている「原作改ざん」の意志がひしひしと伝わってくる。
>作画的には問題なし良く動くが、深夜枠を見ていたせいか髪の色などに若干違和感を覚えたが、
>しばらくしたら慣れるだろう。
>ん〜とにかく、ぱにぽに臭のするネギま!だったということと
バカレンジャーがラストで出てたっていうのが印象的でしたねw
>(ああ、また賛否両論が入り乱れる事になりそうな作品作ったな・・・。)

>新ネギま、アクションメインにすえるためなんだろうけど、
>ユーノ持参はともかくいきなりVSエヴァンジェリンにしたのは微妙っぽい。
>原作でのそこに至るまでの明日菜との交流で出来た信頼とか
>その辺全部取っ払ってなりゆきで仮契約させるつもりなんだろうか。
>前作黒歴史の圧縮修学旅行みたいにならなやいいんだけど・・・・・・
キャラデザの方はテカテカの髪の色以外はそれほど違和感なかった。でもあの髪のテカテカはどうよ。
>しかしやっぱどっか「ぱにぽに」っぽさを感じる。環状魔方陣もリリカルなのはっぽいなぁ。

ネギま!?
>まんまぱにぽにかよwww
>まじめなシーンでもナレーションのせいで笑ってしまう・・・予告もないしw
>今期で先が一番楽しみなアニメだ、どこまでぶち壊してくれるのかw

バカレンジャーの声優ネタ……次は桑谷夏子でくるとみた またはほっちゃんラブひなネタ

ネギま、黒板にスプーが!

バカピンクの扱いがひどすぎるwww
>ネギがヘタレ成分多目なのは仕様ですかね?

ぱにぽににあった黒板の変わったメッセージがネギま!?にも登場。うおっまぶしっ!やだっぽんなど。

>「ネギま!?ぱにぽにだっしゅがやりたいなら新作作ってやれ、ネギま!にテイスト持ち込まれてもウザイ

ネギま!?やっぱりぱにぽにぽかったですがテンポ良かったですね。あとアーニャ萌えました。
>最後のバカレンジャーとかも”らしかった”ですね。作画もこのまま進んでほしいです。

ネギまは違和感ありまくりで次を見るのがつらいです。中途半端な話の作りにうんざり。作画は良かった。

Gift 〜eternal rainbow〜関係

ネタバレですが
>霧乃は春彦限定で心と言うか感情をある程度感じることが出来ます。
>つまり覗かなくても春彦が今どういう心理状態か分かるので、
>ほぼ100%携帯メールやピアノ演奏は狙ってやってます。

>>あれは2人の様子を覗いてたとしか思えないのですが…。 きりのん(霧乃)は覗いて無くても、
>原作通りなら、分かるのですよ。

ぐはっ。やっぱりわかっててやってるのか。公式サイトの4コママンガでも、黒化が公認っぽくなってるしw

>Gift原作未プレイ組です。
>今期エロゲ原作でやってないのはこれだけですが・・・
>取り敢えず「これ、なんてD.C.?」主人公泰勇気だし、魔法(Gift)っぽいのがあるしww
>それに、金髪ツインテ魔法遣いって、芳乃さんですか?杏璃ちゃんかもしれないけど。
>それに、なんかたまちゃんみたいな立ち位置の鳥がいるしw
>その街だけに存在する「魔法」的な設定が、Windだし・・・(あれは特殊能力でしたが)
>これは、いろんなゲームの設定を取ったパロ物なんだろうか・・?って感じですw
>取り敢えず2話までみた感じこんなところ。作画は安定してるのでいいんですけどね。
>それと、空鍋はやってくれそうwwむしろ、SHUFFLE!memoriesのほうで、また空鍋が見れそうなきがしなくもないw

空鍋みたいな黒いネタが仕込まれてるのは確定のようです。ネットラジオでも触れてますし。SHUFFLE!memoriesの空鍋は、さすがにインパクトは無いからなあ。

>Giftを作ったメーカはもともとD.C.のメインスタッフのうちの二人が立ち上げたものだし、
>しかも製作協力にCircusの団長とかも入ってます。あれははっきり言ってD.C.です。
>特に千紗あたりがどう見てもD.C.のさく(ry
>(この辺はファンディスクでむしろメーカ自らネタにしてる)

>Gift…
>なんというかD.Cですねぇ
>というか、D.Cキャラで「Wind-a breath of heart-」ぽい設定な気もするけど

ギフトはじまったと思ってみていたら、いつのまにかダカーポにすりかわってました

Gift 〜eternal rainbow〜
>>主人公が、エロゲ主人公ではあまり見ないタイプの濃い顔だったのはちょっと意外だったけど。
>あの顔が東京ローズさんによって、どんな美少女になるのか・・・
>と言うか、東京ローズさんの登場しか興味ないな。
>そして、13歳以下対象のローリーが新入生などに興味を抱くなんて思えない・・・

>状況を利用して霧乃が抱きついてる場面を莉子に見せ付けようとしてたと思うのは考えすぎ?w
>仮に莉子に見られなくても春彦が意識しはじめるチャンスに…とか。

と言うか、あのカットはどう見ても挿入ってるようにしか見えな(ry

>なんとなくだけど、Giftは好意的ではぴねすは否定的ですな。

そんなことはないのですが、自分の場合、主人公の好感度は、ヒロインの好感度よりも重視するので。

http://blog1.fc2.com/s/shige0819/file/20061017105704.jpg
>Giftにハクオロさん登場!?
>ご丁寧に鉄扇ももってます

>Giftにハクオロさん出てるらしいけど……マジ?

>Giftはモブの中に隠れているハクオロさんを探すのが楽しいです。

>「Gift」にハクオロさんが登場してますねw

>Giftにハクオロさんが出てる!!!

>Giftにハクオロさんらしき人が
http://ranobe.com/up/src/up141807.jpg

>Giftでハクオロさんがいたことに吹いたよ。そんなコンパクトな鉄扇まで持って

Kanon関係

Kanon 祐一の性格が爽やかなものになってるように感じました。意地悪・からかいが過ぎてると
>思ったところが今度の彼にはない、というか全体的に落ち着いた雰囲気で惹きつけられるんですよね。
>地に足が立っている性格というかあゆ、真琴に対する接し方がどっしりと構えて面倒をみている兄貴分
>のような印象があって安心感がもてます。セリフと仕草の演出も強いところだと思いますが
>とにもかくにもあの声は高校生じゃないよなぁ(笑)
>真琴に叩かれたときの反応「なぜっ!?」には銀さんが脳内にフラッシュバックしました。

最近、祐一=キョンより、祐一=銀さんをイメージする率が高くなってるようで。

Kanon、チラ見しただけのウチの母親に、この子人間じゃないねと見抜かれたあゆと真琴ワロス

さすがに、現時点で見抜くのはただ者じゃないw

>何より北川クンまでもが奇跡の対象になってきてる気がしますw 今後が楽しみです。

北川に奇跡…香里とマジでくっつくとか?

>予告でまこぴーと舞が対面するのはオリジナルだよね?

多分。

Kanon、結構評判いいみたいですけど、やっぱり気になるのはラストなんですよねえ。
>ぶっちゃけヒロインが抱える問題の大半は幼少時の主人公が原因なわけで・・・
中の人の事もあってシャッフルみたいにならないか心配です。
>本編の個人的な感想は、良くも悪くも「昔の作品」でした。

>kanon2話…北川はあんなキャラじゃない!!!!なんで香里の尻追っかけ回してるんですか!!
>…あれはなにかのフラグなんでしょうかね。
>いよいよ栞&真琴が喋ったので、メインキャラは出揃った…というところですね。次話は真琴メインの居候話でしょうな。
>しかし…ジャムを再現してくれるとは予測外でしたw
>流石京アニ、ファンの心を鷲掴みにしてくれますな。

>あれ?AIRの続編にキョンが出演してる。
Kanon初体験の自分的感想。
>でもDVDは買ってしまいそう。京アニとは桃天使からの付き合いだし。

京アニkanonは想像以上の出来でした。
名雪のおっぱいとか
雪国の描写とかたいやき泥棒のエピソードの改良とか
名雪のおっぱいとか
>2クールも楽しめると思うと良いですね。

>kanon1話、久しぶりにアニメで感動しました。
>さすが京アニ、作りこみのレベルが違うぜ!!って感じでしたね。
>特に、名雪が学校に行く時に振り返った髪の毛の演出が凝ってるの何の…他との格の違いを見せ付けられました。
>声も豪華声優陣ながら違和感は完璧にナシ、内容にも満足。
>少し疑問に思ったのは、北川って香の尻を追っかけまわす奴だったか?ぐらいです。
>あとは、秋子さんの怪力が初っ端から全開だったことですな(笑)。
>凛で聞いて、キョンでも聞いて、次は祐一、
>おまけにスパロボにも後半からブリットで登場…杉田さんの出てくる作品ばっかり見てる気がする…。

>「風の辿り着く場所」で正直うるっときた…祐一はまだピンとこないけど

>>kanon やっぱり京アニは芸が細かい、百花屋でパッヘルベルのカノンを流したのは絶対狙ってる

Kanon、これまた原作未プレイですが流石は京都アニメーション。作画のクオリティは高いですね。
>目はデカイ気がするけどw主人公の声はキョン中の人と同じかな?長門中の人もいた気がするけど気のせいか?

ToHeart2関係

草壁さんはTVAにもちょい出てましたけど。(高城Verで)

名前も出ませんでしたし、あくまで草壁さんVerでは初登場と言うことでしょう。

>いつも更新お疲れさまです〜(´ω`)ノ
東鳩2OVAに、草壁さんデル━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>いよいよ、佐藤利奈さんの草壁さんアニメで拝めるわけですな!
>今から待ち遠しいです。
>それと、AT-Xの「ネギま!?」が16:9のシネスコサイズだったのには驚きました。
AT-X放送分だけの特別仕様かな?
>何かあったのだろうか?気になります。
>BSジャパンでの放送分も特別仕様になるのかな?
>BSジャパン視聴組の方、情報よろしくです〜(・ω・)ノ

>あとToHeart2OVAキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>ささらさんとまーりゃん先輩も出るんですね〜。
>TV版では、個人的に好きな草壁さんお当番の話がなかったので(泣)、
>今度こそ草壁さんお当番の話を作ってほしいです。
佐藤利奈さんキャラの中では、「ダイバージェンス・イヴ」のプリム、マリみての蔦子さんと並んで好きなキャラなので…。
>あと制作がカオスプロジェクトですか!

草壁さん当番回は残念ながら無いようです。2話は郁乃メイン、3話はささらとまーりゃんを中心にキャラ総出演。

こみパOVAを見て作画も良さそうなので、タマ姉のアイアンクローもパワーアップしそうですね(笑)

>まだ始まったばかりですが、今秋のエロゲ原作アニメ
勝ち組負け組がはっきりしてきた気がします。
おとボクはともかく、Giftはやはりうたわれスタッフを持ってきたのは
>勿体無いと今でも思っているのは自分だけでしょうか?
>ところで、TECH GIAN最新号に掲載されてる来年予定のToHeart2 OVAについて
>何か情報を知ってることはあるでしょうか?
柳沢まさひで桂憲一郎、加藤やすひさ氏参加ということは、「こみパOVA版」と同スタッフぽい感じですが…。

ToHeart2 AnotherDaysのヒロインの中にミルファの名前が無いんですが・・・_| ̄|○

ミルファいますよ?河野はるみとか言う偽名で。名前を逆から読むと…。

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love関係

>滝はトランスポーターの攻撃を受けたときにできたものでは?

そんな設定は、アニメ版では無かったことにされてる気が。いずれにしても、月との港がある都市のど真ん中に、ガードも何もない滝があること自体がシュールすぎ。

黒歴史認定してもいいですか?>夜明けな

YES. 誰も止めません。

けよりな三話の作画崩壊、原作好きの自分としては腹抱えて笑う前に悲しかったですね…。
>終盤での作画崩れならともかく序盤でこれではどうなることか…。
>DVDの販売はバンダイビジュアルですが、バンダイ自身はこの作品には関わってないんですよね?

夜明け前より瑠璃色な 3話
>紙絵を深夜枠、ハイビジョンアニメで見せられるとは。
>あまりのできに、最初の数分何のアニメと間違ってみてるのかと思ったよ。
>外注のアクエリオンのように作画が変わる回に、何らかの構成かけとけば救われたんだが。
>4話目で伝説を越えることをひそかに期待。

夜明け前より瑠璃色な、原作未プレイですが冒頭の宇宙での戦闘シーンと
>その解説はガンダムSEEDをちょっと思い出したw
>お姫様が地球に来たにしてはえらくセキュリティが甘いような。
>少し前は戦争しあっていた国同志なのに、その時期王妃にSPの一人も付けないのは問題では。
>カメラマンは普通に引いたw主人公には両親はいない?何故かエロゲーの主人公って親不在が多いような。
>お姫様と主人公は昔会ったことがある様子だとか色々ありがちな設定満載っぽいけど、どこまで面白くなるのか期待。

けよりな見ました〜。確かにあの新キャラは要りませんね…。
>なんか、すべてを台無しにしてくれそうですよorz

>夜明けより瑠璃色な、確かに主題歌とかは原作に比べると明らかにパワーダウンしてますね……
>個人的には内容自体は別に爺さんが増えたからといってそこまで悪くなってる気はしませんね。
>結構コミカルなシーンも多いし、見てて楽しめそうな気はしますが……意味不明な設定改変がどうなることやら

>夜明け前より〜はこちらの予想、それ以上の散々な結果になりましたね(略称が複数あるのですが、これで)
>原作ファンから好意的に受け入れられないのは特にエロゲの場合顕著な気もしますが
>根本的に違いますからね。おとボクの予想外の安定感と比べるとホントに何て言うかご愁傷様です

今までのエロゲ原作アニメの中でも、間違いなく下から数えた方が早い出来。「下級生2」「IZUMO」「らいむいろ流奇譚」「Soul Link」などと肩を並べられてもなあ…。

>そろそろ限界かなぁ…
>千春さんの設定改変したら物語が根底から変わってしまう。
>写真見てもフィーナ反応しないし達哉は達哉で憧れちゃってるし。
>もうあけるりキャラ出演のギャグアニメにしたほうがいいんじゃないか?

ギャグアニメにしても、この出来では寒いだけのような。

護くんに女神の祝福を!関係

明日香関連はほぼスルーですか。自殺未遂で絢子の涙とか見所はあるのに
>護と絢子のイチャイチャ話に限定したら仕方ないのかな?

バカップル養成ギプスのようなアニメにしたいのでしょうw

>護くんの妹、エロい。最高だ。

>護くんに(略)、原作未読ですがなんて唐突な告白wヒロインはスーパーサイヤ人ですか。
>ストーリーは面白そうなんだけどビアトリスってのが何なのか全然分からなかった。

ビアトリスの説明が無いのは、今の所最大の失敗だと思う。今後も、根底にある設定を知らないとまずいエピソードが満載だし。

>やったっ、「護君」2クールですか。HPのタイトル見たら、3話で1冊消化しているようなので、
>最終話前後のオリジナル部分を考えても2クールないと尺的にきびしいな〜とおもっていたので。
>これで尺は十分、さて上手に料理してくれるかどうか、不安半分期待半分。
>ところで、これってツンデレものなんでしょうか?
>他の人にはツンで恋人にはデレっていうなら、ツンデレですが、最初はツンなのに意識するにしたがって、
>デレっていうツンデレなら違いますよね。ほとんど全編バカップル小説。
>主人公が恋人に追いつくために全力全開なのは「ゼロ」のサイトとかと比較しても好感度はだいぶ高いです。
>見せ場ではきっちり活躍していますしね。
>でもビアトリスの表現はかなり難しいと思う(何でもできるぎるので)のでスタッフにはがんばってほしいですね。

メガトン級のツンデレは間違いで、極まった(=メガ)デレが正解だと思う。

>>”衛くん”ですが、オリキャラは不要だったかと…
>設定の細かな変更(東ビ大付属が浮島になってる・生徒会室が要塞チック)は、ま〜たいした事ないですが
>超圧縮展開なのがちょっと…。ま、1巻の内容を2話でやる訳だし仕方ないかなとは思うけど。
>今期のアニメでは一番期待(原作信者なので)してたんですが、1話を見る限り、評価を下げざるをえない

オリキャラはマジでいらない。世界観壊しすぎだし、テンポ悪くしてるし。でも、後半に重要な役所が用意されてるらしいんだよね。とても不安。

>え、原作の面白い部分をほとんどカットしたまんま1巻分終了ですか>衛くん
>あ〜、段々と見るのが辛くなって来たorz

>毎回感想見せてもらっています。
>ところで今週の護くんですが、原作とだいぶ変わってますよね。
>とび蹴りの絢子はないし、護の花束持っての告白もなし。まぁ2話でまとめちゃってるからしょうがないんでしょうけど・・・。

>>生徒会長の笑顔は、原作を知っていると色々と思うところありだな
>これの解説をば・・・・

もう何となく想像ついたと思いますが、会長は絢子に惚れてるんですよ。知らないうちに会長を振っていたことに気付いてしまった絢子を護が慰めるエピソードが原作8巻あたりにあります。

武装錬金関係

>最初少し見逃してしまったんですけれど、武装錬金、なかなかいいんじゃないでしょうか?
>それにしても、カズキと啓太を比較してしまって少し笑ってしまいましたwww
>でも、二人は芯のほうでは同じキャラな気がします。
>なんにせよ、これからの展開に期待します!

予想以上に良い感じです。ただ、どうも自分の場合、ジャンプアニメは感想意欲が急激に醒めるので、感想書くのは止めてしまいましたが。

斗貴子さん戦闘中の顔怖っ!
>もしかして「臓物をぶちまけろ」は次回予告で毎回叫ばれるのだろうか・・・・・・

バリエーションは色々用意してる模様。

>(;´Д`)ノ<センセー!『武装錬金』のまひろの声が
>どうしてもブリッ娘してるハルヒにしか聞こえないのは私だけでしょうか!
>あまりに平野綾ハルヒのイメージが強すぎてちょっと違和感が…すぐ慣れそうですが

>『武装錬金
>もしホムンクルス役で力ちゃんが出演したら、柚木さんは臓物をブチ撒けられるのだろうか?w

XEBEC武装錬金のサイトに全26話と書いてありました。
>それと、4話までのあらすじと6話までのサブタイトルも載っていました。
>心配していたけど、きっちりと最後までやってくれそうな気配です。
>後、先日発売したドラマCDでアフターの話をしたのでアニメでは見れないって事ですかね。

>錬金ほんと毎回臓物ぶちまけてほしいですねw
>あとパピーーヨンがどれだけ・・(苦笑

>>武装錬金
>まひろが校門に挟まれそうになるシーンがカットに
>なったのは、やっぱり規制? あそこはカズキ
>自分に違和感を感じる重要なシーンだと思うけど。

武装錬金、はらわたをぶちまけろキターw声が一緒なのでまひろとハルヒ結構ダブった。
>キャラクター的に元気娘だから仕方ない所もあるんだろうけど、
>そういう意味では柚木さんは使い分けがちゃんとできてると思った。
バルキリースカートはなかなか良かったかな。
>ストーリーの流れはかなり速い感じはするけど、特に違和感もないし掴みはOK。
スパロボ、ゲーム等全くやったことはないけどロボット同士の戦闘シーンはスピーディーでなかなか迫力があったと思う。
>ストーリーは、よく言えば王道、悪く言えばありきたりな感じがしたけど面白くなるんだろうか。

>久々に1話から楽しみにしてた武装錬金ですんがカズキとまひろが裸王とハルヒにしか聞こえないような・・・。
>作画も動きも満足なのでパピヨンとブラボーに期待ですね、来週はOPがお披露目になるので楽しみです。
>それにしても毎週ブチ撒けろ!で〆るんでしょうか?w

ゴーストハント関係

>はじめまして。いつも拝見させていただいてます。
>>ゴーストハント
>原作小説と漫画版について、少し補足させて頂きますね。
>原作小説は17年前、89年に講談社X文庫ティーンズハートから1作目『悪霊がいっぱい!?』刊行。
>漫画版1巻(98年刊)になります。
>以降、原作2作目『悪霊がホントにいっぱい!』は漫画版2巻。
>3作目『悪霊がいっぱいで眠れない』は漫画版3巻。
>4作目『悪霊はひとりぼっち』は漫画版4〜5巻。ただし4巻目には原作小説にない番外編が収録。
>5作目『悪霊になりたくない!』は漫画版6〜7巻。
>6作目『悪霊とよばないで』は漫画版8〜9巻。
>7作目『悪霊だってヘイキ!(上・下巻)』で、一先ず通称・悪霊シリーズは完結しますが、
>漫画版はまだ刊行されていません。
>その後、原作小説は94年にレーベルをかえてX文庫ホワイトハートから
>『悪夢の棲む家 ゴーストハント(上・下巻)』が刊行。
>漫画版が小説続編のサブタイと同じ「ゴーストハント」をタイトルにしたため、多少の混乱があるようです。
>因みに漫画版は、少し端折ってはいますが概ね原作に忠実な内容です。

アニメは1〜3話で漫画版1巻のようなので、もしこのペースで原作小説7作目までをアニメ化しようとすると
>3クール必要だと思うんですけど・・・そこまでやりますかねぇ。やって欲しいですが。
>漫画9巻までを2クールで収めることは可能でしょうが、解答編である原作小説7作目だけやらなかったら、
>まとまりもオチもないということに・・・。本格\"ミステリー\"ホラーではなく、ただのホラーになってしまうので。
>私のとこは1週間遅れの東海地方なのでまだ観ていませんが、漫画版を忠実にアニメ化したのなら
>伏線がいくつか張られていたハズですが、cyanさんはお気づきになられました?伏線なしなら2クールかな。

ゴーストハントですが基本的に「科学的に調査する」
>という本筋があるのでハントするのは最後の
>盛り上がり用です。そのまえは本当に心霊現象なのか
>どうか等を厳密に調査するので地味な番組なるかと
>しかし、真仁ちゃんのレギュラーなんていついらいだ。
>おばさん役でチャチャやスレイヤーズのキャラの面影はなしw

ゴーストハント文庫本一冊の中で退治が来るのは最後のクライマックスという構成ですから。
>ストックそのものは文庫本十冊(内、上下巻が二つ)+短編が約九本と充分過ぎる程にあります。

ゴーストハント、最初の話はキャラ紹介が主な導入話のようなものなのでそもそも幽霊なんて出てこな(ry

>多分、大勢の人から来てるでしょうが。
ゴーストハントのOP/EDは実はネタばれを知っていると手抜きどころの話ではなく
>とっても重要なファクターなのですよ。
>というよりも、正直な感想としては「よかった。下手なアニメ系OP/EDにならなくて本当によかった」ですがね。
>あと、大まかな作巻数としては8作(前後編含む)+続編1作という(発行巻数ではなく事件モノとしての話数として)。
>それにコミックス用の書き下ろし作品が2話。という所でしょうか。
アニメの内容としては原作小説はすでに廃刊となり復刻もしてませんので
>(現在書店に並んでいる続編しか手にする可能性しかない)コミックスの流れで行くように思えます。
>しかし、何クールなんでしょう?初回が「いっぱい#1」と打ってまして、
>これは小説のタイトルだったので3話で1巻とすると2クール?
>私としては巻数が後になるほどにオカルトホラーとしての加速度が上がってくるので
>4作目からがとても気になるのですが(ひぐらしとは別の恐怖があります)

フォロー情報サンクス。聞けば聞くほど、あまりアニメ向きの作品ではないような。

京都アニメーション関係

京アニらき☆すた・・・おまけに監督はAIRハルヒの演出ですか。
アニメ化自体は嬉しいのですが、らき☆すたってアニメ向きじゃない作品だと思ってるんで、正直微妙です。
>今回のスタッフを見ても、京アニ制作って聞いても微妙なのは変わらずです。
>正直どこが作っても同じだと思うんですけど、その辺はどのようにお考えですか?

作画の安定度に関しては、京アニなら鉄板だと思うけど。コンプティーク最新号の記事によれば、アニメオリジナルの男キャラが追加されるようで、今まで原作通りか、原作に多少アレンジを加えるだけだった京アニに、本当の意味で真価が問われる作品になるのでは?

>>京アニ、「Kanon」の次はこれですか。角川書店お抱えスタジオになってるなあ。
>いいなあ、たまには電撃の作品も京アニの高クオリティアニメ化して欲しいなあ。イリヤとか半月とか。
>。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

京都アニメーションについて。
>お抱えならまだしも、第三者割当増資で子会社化というシナリオがありそうで怖いです…。
京アニのような優れた制作会社には、そういった制約に縛られないでいてほしいのですが。
>近年はマッドハウスインデックスアートランドがMMV、ラディクスがウェッジHD、
ハルフィルム・ゆめ太・動画工房がTYOと、制作会社の子会社化が盛んになってます。
>そもそも、サンライズバンダイグループに入ったのも、その走りと言えますね。
>こうした動きについて、cyanさんはどういった考えをお持ちですか?

京アニもそのうち角川の子会社になったりして、バンダイサンライズみたいに

アニメが乱造される昨今、生き残るにはこうした動きに迫られるのも仕方のないことだと思うけど、キングレコード(スタチャ)作品ほど、あからさまなのは正直止めて欲しいかな。

>予想通りDVD最終巻で「ハレ晴レユカイ」完全バージョン収録決まりましたね。
>「TV版」と付いてるのは、夏にアニサマで踊ったのと区別するためでしょうかね?

ハルヒ第二期がどんどん遠ざかっていくなあ・・・orz

ハルヒ第二期は、再来年予定だったのが、スケジュール前倒しになって、来年秋で確定だそうですよ。ちなみに、ゼロの使い魔第二期も来年秋スタートで調整中らしい。

追記. 大きく取り上げたわけではないのに、ハルヒ二期の噂に対する反応が大きすぎて驚く。ちなみに情報元は、前に新劇場版エヴァの速報を寄せてくれたのと同じ方からのタレコミです。

>>ドラマの脚本原案は谷川流氏が担当。
>……どうでもいいのですが、谷川先生はそろそろ本業の方に力を入れて欲しいんですが……。

確かに。ザ・スニーカーの短編も、3連続で休載中だしなあ。

>ないとわかっていても学校の新刊の告知がないか確認してしまう哀しいSAGA

地獄少女関係

地獄少女の3話>最後は普通にたえぽんが引っ越した隣に男の子が住んでいて、
>たえぽんにはその人がけいちゃんに見えた、と言うことでしょう。
>後味悪かったでしょうか? 今までとは違ってなんとなく救われたような気がします。
>あれでたえぽんまでベランダから落ちて自殺とかになったらそれこそ後味悪すぎ。
>あと別にオチとか言ってるけど落としてないし。ギャグじゃないんだから。

今までとは別の意味で後味が悪い、と書いたのですけど、通じなかったかなあ?あと、物語の締め=オチという意味で使ってるだけで、オチ=ギャグと決めつけてるのは、ちょっと頭が固すぎでは?

地獄少女が日本テレビでドラマ化ですか。
>でも、関西ではやらないんですね……。

>地獄少年も気になる所だけど、自分は前シリーズ第5話の美沙里再登場、中の人川澄さんの黒化が待ち遠しい

>全く逆のキャラなのが面白〜と思ってニ作品を対で見たりしています。地獄少年も二籠で見られればいいんですが…。
二籠はエグサと後味のワルサが前作より上のわりに、
>前作ですきだった人形の話の時にあったある意味和風な静かな怖さでなく、
>一話なんかもろフェノミナで、前述の後味のワルサもあいまって、今のところは期待よりだいぶ下というか。
>実写ドラマにあわせてるのかもしれませんが。とうかたまにはアフターケアを含めた解決してほしい。
アニメ版仕事人のはずなのに〜深夜にみると更にうつに…。
東京魔人学園剣風帖のキャラデは原作ファンとしてはかなりキツイです。では。

地獄少年の再登場は自分も希望。地獄少女vs地獄幼女vs地獄少年の三つ巴で。

>*地獄少女
>>地獄組の能コントはやり過ぎだ(笑)。
>あれは制作側も狙ってるんじゃないかと思ってきました(笑)。だんだんエスカレートしていきそう。

魔法少女リリカルなのは関係

>メガミの漫画、ちゃんとインタビュー通りクロノと
はやてに友人関係があるらしいことがわかりましたがクロノとはやての共通の友人がまた女性って…
>やっぱアニメのクロノは恭也の代替品と化してるような気がします。
>原作で「恭也と似てる」って設定持ってたのがまずかったかな?

クロノが恭也の代替品と言うのは言い得て妙。

>漫画版のアルフ引退のくだりを見ると、「才能も努力も最終的に同等の成果を挙げる」
>いつもの都築節が期待できないかもしれませんね。
>今までは良くも悪くも90年代っぽい作風だったのに
>今回は昨今の流れに乗らざるを得なくなって才能マンセーに傾きそうでちょっと不安です。
>先達も比較的優遇するいつもの作風を忘れないでいてくれればいいんですが…

まあ、自分らが出来るのは、信じて待つだけです。

>>とりあえず、なんだか漫画版Striker'Sからは都築作品らしからぬ空気を感じます。
>1期と2期で一連の物語にけりが付いてるって話にも引っ掛かりを覚えるんですよね…3期はやっぱり予定外なんじゃ?

どうなんですかね?以前の都築氏のインタビューでは、そうではないと否定してましたけど。

RED GARDEN関係

RED GARDEN MYSTERY TRIP がヤバイらしい
http://anime.excite.co.jp/redgarden/campaign/mystery_trip/index.html
>↑誰かこれ知ってませんか? 最終話に出演できるみたいです。

>REDGARDEN、ミステリーかと思ったけどホラーアクション物か?
アメコミっぽく癖のある絵だけれども話は面白そうな感じ。
>OPがオサレ感満載だったのも印象的かな。ミステリー色が強いのでそこら辺をうまく見せれば良作になりそうな予感。

>「RED GARDEN」はプレスコだったには口パクあってない。

RED GARDEN第2話見ました。パンプキンシザーズといい今期のGONZOはいい仕事してますね。
>疑問に思ったのですが、怪物を轢いた運転手は割と早い段階でクラクションを鳴らしていたのに、
ブレーキをかけてトラックを止めれなかったのでしょうか?
>交通事故について他のトラック運転手に知られていないことから、
>あの運転手はどこかの組織の人間で意図的に怪物を轢いたのかも。
>轢いたまま走り去っちゃったし・・・。考えすぎですね^^;

話が進むにつれて下降気味ですが。トラックの運ちゃんは、きっと動物を轢いてしまったぐらいの認識だったんですよw

あゆまゆ劇場関係

君のぞらじお聞いたんですけどあゆまゆ劇場が全3回じゃなくて3話まで収録したってことでした

あゆまゆ劇場は短いので3回まとめて収録しただけで、配信自体はまだまだ続くとラジオでは言っていました。

君のぞらじおで言ってたのですが、あゆまゆ劇場は3話で終わりではなく結構続くそうです。
>目標は全部で1時間だとか。
>そんなに長くやるつもりなら月2位のペースでやってほしいんですけどねぇ。

>聞かれたと思いますが、あゆまゆ劇場は三話以降も続くとKさんが言ってたので、
>単独DVDもしくは遙ルートのDVDにのるのでは・・・

DVDの情報が正式に発表されました。全7話収録だそうで、スケジュール通りだと、9月〜2月配信分+1話になりますね。遙ルートがOVAなのは残念。原作で遙派の自分としては、テレビシリーズでやって欲しかった。

2006-11-06

那須岳ロープウェイにて

地獄少女は録画失敗リピート待ち。コードギアスは時間変更忘れててBパートが切れてたのでネット配信待ち。他も視聴が追い付かないので、感想は1回休みかなあ…。

[]個人サイト生誕日データベース@白い戯言さん 個人サイト生誕日データベース@白い戯言さんを含むブックマーク

まとめお疲れさまです。うちは、サイト開設日が1996年2月28日、ニュースサイトを始めたのが1999年7月14日、サイトをMOON PHASEに改名したのが2000年7月14日、本館からこの雑記をはてなダイアリーに独立させたのが2004年1月7日ですね。

2006-11-02

那須高原までツーリングに行ってきます。土曜夜まで更新休止予定。

[]「奏光のストレイン」第1話・第2話 「奏光のストレイン」第1話・第2話を含むブックマーク

スタジオ・ファンタジア原作の完全新作オリジナルアニメは、SFロボット版小公女セーラでした。登場人物の名前も、エリートからどん底まで落ちる主人公も、小公女セーラがモチーフになってるようですね。お兄ちゃんと慕うお嬢様、仲間から尊敬される快活な優等生、いきなり同級生を失って慟哭、裏切り者が兄と知って絶叫、そして、リーズナーとしての能力を失い一兵卒からやり直す、無口でクールな孤立キャラと、目まぐるしく変わるセーラ。一挙2話連続放送とはいえ、序盤でここまで激しい転落人生を見せられるとは思わなかったな。ドラゴンエイジで連載中の先行コミック版は、ロッティ主役なので雰囲気も違うし。ロッティも兄が死亡とか、セーラ同様辛い境遇なのは似てるけど。1話で一生懸命フラグ立てようとしてたのに、いきなり殺されてしまった友人には合掌。WOWOWスタジオ・ファンタジアらしく、パンモロや乳首を標準装備してましたが、半裸で基地を歩いていたり、床にへたり込んでたり、エミリィを抱いて泣くセーラの表情の方がエロスでした(笑)。今後のあらすじによると、イジメなどの陰鬱な展開は3話までで、エミリィと出会った事をきっかけに、4話からは熱血セーラの本領発揮だそうで。ただ、1クール全13話で、どこまで話を盛り上げられるかどうか。

[]「ネギま!?」第5話 「ネギま!?」第5話を含むブックマーク

OPがマイナーチェンジ。ボーカルはHazuki堀江由衣皆川純子バージョンに。やっぱり9パターン全部使うのかな?それにしても、何だあの天狗の面は(笑)。まき絵は、バカピンクの時に限らず弄られキャラ確定ですか。前回のバトルは、あれでひとまず落ち着いてたのか。のどかに関しては消化不良だったので、それを補う形で仮契約発動。本命の『アーマー』カードは後回しで、今回は『コスプレ』カードで眼鏡っ娘に。原作に比べて、のどかの積極性と可愛さが数割り増しになってる気がする。瞳が星でキラキラ恋する乙女モードは、定期的に使って欲しい所存。あと、3枚目の『スカ』カードもお披露目。今後、3種類×人数分の全パターンを登場させる余裕があるのかは謎だけど。ネットアイドルちう大作戦は、本筋からかなり浮いてるエピソードだよなあ(笑)。歩きながらスカートを脱ぎ捨てる所の一連の動作にこだわりを感じた。そういえば、オープニングにもスカートが落ちるシーンがあったっけ。刹那木乃香の関係は既に随分と進んでる感じ。なし崩し的に木乃香とも仮契約成立。次回は刹那とも仮契約しそうだし、もの凄いペースで、クラスメイトを喰っていくね、このネギ先生は。

[]「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第5話 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第5話を含むブックマーク

回を重ねるごとに、キャラクターの性格や設定が原作から離れていってたのに、幼い時のフィーナと達哉の出会いだけは原作の設定準拠なのですか。まあ、1話で鼻つまみされた時のフィーナの反応を見た時点で分かってた事ですが。月に行く約束を覚えてたのに、女の子がフィーナだと気付かなかった達哉の鈍さは異常。公園のモニュメントも出てきたけど、あれは原作通り、軌道重力トランスポーターってワケではないんだろうな。AパートとBパートの繋がりが支離滅裂だった前回とは違い、今回はオチも含めてシンプルで分かり易い展開。フィーナは月王公認だからともかく、入浴を盗撮されたり、盗聴器仕掛けられたり、とばっちりを食らってる朝霧家は悲惨だ。リースの役割は未だに謎。原作とは全然違うと言う話だけど。次回からはいよいよ、前評判ではカメラマンより危惧されていた許婚の登場?

2006-11-01

[]ホロウ製作秘話@竹箒日記 ホロウ製作秘話@竹箒日記を含むブックマーク

プロット、キャラクター、シナリオの裏話など。

[]お仕事状況@AS Days お仕事状況@AS Daysを含むブックマーク

ルルーシュは1クールごとにOP変わるのか。やっぱりVer.4まで作るの?2クールだと思ってたんだけど、Ver.3があるって事は、3クール目以降は間を空けて分割放送?あと、ASさんキャラデザのディーンの新作は12月情報解禁とのこと。

追記. Ver.3がある事についてのツッコミ多数感謝。なるほど、ストーリーの展開次第でバリエーションが変わるパターンの可能性が高いと言うことですね。

そう言えば、スタッフ、キャラデザを一新して「逮捕しちゃうぞ third season」をやるって噂を聞いたけど、ガセネタかな?あと、J.C.STAFF関係の中の人から「ゼロの使い魔」第2期ほぼ決定のタレコミを頂いたのですが、これもまだ眉唾レベルですかね。

[]「Pumpkin Scissors」第5話 「Pumpkin Scissors」第5話を含むブックマーク

原作ではLサイズだったのに、アニメ版ではLLサイズすら破壊した伍長のビッグマグナムに嫉妬すら覚える今日この頃。負けるな尿瓶ナースロゼッタ超ガンバレ。まあ、現代医学の前に、伍長のサイズがファンタジーなだけだと思うが(笑)。…話が逸れたけど、伍長を疑うマーチスの続き。オレルドはマーチスの事をかなり気にかけてるんだな。結果的には、パンプキン・シザーズの結束が強くなったと。少尉は今回の問題から蚊帳の外に見えるけど、あの人は一人で悩んで勝手に自己完結してるタイプだろうから、あれで良い。伍長がランタンを使わず、ありのままの思いを吐き出したので、伍長=ヒロイン化が加速してまいりました。心情描写を月明かりの陰影で表現してたのが上手いな。次回はみんなでおっぱいだ!原作準拠なのは今回までで、いよいよアニメオリジナル展開に突入するようで。

[]「乙女はお姉さまに恋してる」第4話 「乙女はお姉さまに恋してる」第4話を含むブックマーク

一子@後藤邑子のマシンガントーク再現具合が素晴らしい。貴子さんは、急激に態度変わりすぎですよ(笑)。まあ、生徒会長だけに、決まってしまった事に対して、いつまでも意地を張ってたらダメだろうけど。瑞穂ちゃんが男だと知ってるまりや(+視聴者)からして見れば、毎晩取っ替え引っ替え女の子を誑し込んでるナンパ男に見えなくもない。なんて羨ましい。アイキャッチの髭は吹いた。まあ、瑞穂ちゃんに髭なんて生えるわけないけどね(現実逃避)。次回は原作通りなら、一子ちゃんを成仏させるために、瑞穂ちゃんが教会でエッチしちゃう話だと思うんだけど、どうなるんだろう?PS2版でどうしてたのかはわからないんだけど、やっぱりキス?

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第4話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第4話を含むブックマーク

†全力でやつらを見逃すんだ!

僕らのジェレミア様が、歴史的明言を残されました。これほどの珍セリフ、この先何度聞けるかどうか。あんなハッタリは2度と通用しないと言うテロリストの発言はごもっともだけど、勢いだけで押し切る作戦のノリは好きだ。知略を巡らせて、ミッションを完遂する所をウリにする地味な展開より、必要なのはケレン味なのですよ。ルルーシュは、そんなギミック付きの仮面とマント、いつの間に調達したんだ?自信満々のワリに仮面の下では冷や汗たらたらなルルーシュは、個人的に好感度高し。ただ、冒頭のナレーションが、いきなり過去形みたいになってたので、どこかで道を踏み外すのは確定っぽいのですが。あと、カレンのヘタレっぷりに惚れた。ポジション的に美味しすぎる。他のヒロインは、まだまだ露出が少なすぎるからなあ。一応メインヒロインだと思われるC.C.が1話以来の再登場。死んでなかったのか、生き返ったのか、死という概念が無い存在なのか。ルルーシュではなく、ナナリーの元に現れたのが気になる所。ルルーシュが選ばれたのも偶然ではなく、必然だったと言う事か。

追記. 仮面とマントの入手経路に関するツッコミを多数頂いたので確認しました。オンエアを見てから感想を書くまで5日も経ってると、さすがに抜け落ちてるなあ。

[]「くじびき♥アンバランス」第4話 「くじびき♥アンバランス」第4話を含むブックマーク

前回のキスを完全にスルーしておきながら、最後の最後で、千尋と会長の相合い傘を見て、突然危機感に襲われる時乃の変化には面食らった。幼なじみだし、キスもしたし、近くにいる時間も長いし、勝者の余裕で、今までずっと空気の読めない天然キャラを演じてたけど、会長が変わってしまったと思い込んでいた千尋の認識が、今回の一件で変わったた事を察して、時乃の心情も変化したのだろうか。ようやく、単なるドタバタアニメとは違った側面が見られたので良かったですよ。他の現生徒会メンバーも、仕事以外でなら、それなりに人間味がある事がわかったし。まあ、言いたい事は次回予告で全部言われてしまってるんですけどね(笑)。

[]「あゆまゆ劇場」第2話 「あゆまゆ劇場」第2話を含むブックマーク

今回のパロディの元ネタは、「白い巨塔」と、「マブラヴ オルタネイティヴ」の『00ユニット』*1ですかね。00ユニット遙が動きまくり。一応、ストーリーは1話のオチから続いてる?相変わらず無駄に高いクオリティは嬉しいんだけど、1話より更に短くなったような。あと、どうやら毎回変わるらしい、水上ろんど描き下ろしのエンディング絵が良いなあ。

*1:機械の体に人間の魂を宿らせた存在

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME