MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-12-30

31日から2日まで出かけるので更新休止予定。それでは良いお年を。来年もよろしくお願い致します。

[]TVA「怪物王女」2007年、TBS・BS-iにて放送予定。 TVA「怪物王女」2007年、TBS・BS-iにて放送予定。を含むブックマーク

コミケで配っていたポストカードより。昨日見落としてました。

2006-12-29

冬コミ会場、バンダイビジュアルブースで「アイドルマスター XENOGLOSSIA」「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」、電撃家/RONDO ROBEブースで「ななついろ★ドロップス」、トライネットエンタテインメントブースで「ケータイ少女」、メディアファクトリーブースで「ひとひら」「一騎当千 Dragon Destiny」のプロモーション映像をチェック。

・「アイドルマスター XENOGLOSSIA」は、凄いクオリティ高いけど、一体どこがアイマスなのかわからない(笑)。「舞-HiME」の続編と言っても通じそう。あと、天海春香の声優は変わってると思います。新キャストが誰なのかは、オレの耳ではわからなかったけど。

追記. どうやら、天海春香役は神崎ちろで確定のようですな。シスプリ鈴凛とか、ToHeart2のいくのんとか、あとは某あかべぇの大音一族とか…個人的にはかなり好きな声優ですけど。

・「ななついろ★ドロップス」は、いとうのいぢ再現度高かったです。色彩設計も「大魔法峠」とは全然違って良い感じ。キャストは変更無しっぽい。あと、PS2版のプロモーション映像も流れてましたが、新キャラはプラムクローリスのプリマ・プラム(=フローラ)?声優は成瀬未亜に聞こえた。PS2版は2007年夏発売予定。

・「一騎当千 Dragon Destiny」は、ブースで流れてたのは修正版で、おそらく4月からチバテレビほかUHF系で放送されるのはこっちのバージョン。DVDで販売していた無修正版では、ほぼ全ヒロインが乳首出しで闘ってます。わざわざ描く必要ない姿でも、胸元から乳輪が見えてたり……。AT-Xで放送されるのは、無修正バージョンかな?

[]畑健次郎ハヤテのごとく!TVアニメ化決定! 畑健次郎「ハヤテのごとく!」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

2chバレスレより転載。少年サンデー本誌で正式発表。スタッフなど詳細は不明。冬コミ小学館ブースで、イベント初登場の描き下ろしのテレカを売ってましたね。

[]TVA「英國戀物語エマ 第二幕 SECOND ACT」2007年春放送開始予定。 TVA「英國戀物語エマ 第二幕 SECOND ACT」2007年春放送開始予定。を含むブックマーク

> 監督:小林常夫
> シリーズ構成・脚本:池田眞美子
> アニメーション制作:studioぴえろ
> エマ冬馬由美
> ウィリアム・ジョーンズ川島得愛
> エレノア・キャンベル:小林沙苗
> リチャード・ジョーンズ:野島昭生
> ハキム・アタワーリ:うえだゆうじ
> グレイス・ジョーンズ:大原さやか

[]TVA「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」続報。 TVA「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」続報。を含むブックマーク

> 州倭慎吾:代永翼
> 神代真名:佐藤利奈
> 大海華都美:佐々木優子
> 皇田力:目黒光祐
> 天野卯兎美:矢作紗友里
> 李雲儀:関智一
> 李走影:柚木涼香

[]OVA「ICE」続報。 OVA「ICE」続報。を含むブックマーク

・第1巻『一日目:はと―HEART』5月25日発売予定。特装版特典:スパンダウII

・第2巻『二日目:るる―RULE』6月22日発売予定。特装版特典:ユキのフィギュア

・第3巻『三日目:あさ―ANSWER』7月27日発売予定。特装版特典:未定

> 企画・原案:秋元康
> 監督:小林誠
> 音楽:ウォン・イル
> キャラクターデザイン:大西雅也
> 脚本:平野靖士
> プロデューサー:井上博明
> アニメーションプロデューサー:熊野竜二
> アニメーション制作:P・P・M
> ヒトミ・ランツクネヒト皆川純子
> ユキ・アイシティ:小野恵令奈
> サツキ・アイシティ:間宮くるみ
> キサラギ:鳳芳野
> ジュリア:石田彰
> リンネ:大島優子
> アオイ:河西智美
> ムラサキ:佐藤夏希
> ウスハ:今井優
> 瞳:池澤春菜

[]オーガスト「FORTUNE ARTERIAL(仮)」2007年発売予定。 オーガスト「FORTUNE ARTERIAL(仮)」2007年発売予定。 を含むブックマーク

原画:べっかんこう、シナリオ:榊原拓・内田ヒロユキ・安西秀明、他。

[]ま〜まれぇどリリカル♪りりっく」制作発表。 ま〜まれぇど「リリカル♪りりっく」制作発表。を含むブックマーク

ディレクター:武内よしみ、原画:みけおう・フミオ・ちこたむ。

[]Lass 4th Style.「11eyes」制作発表。 Lass 4th Style.「11eyes」制作発表。を含むブックマーク

素材出しは、まだまだ先になる模様。

[]FlyingShine黒「クライミライIV」2007年春発売予定。 FlyingShine黒「クライミライIV」2007年春発売予定。を含むブックマーク

[]ミルキー「めがちゅ!」アニメ化決定!2007年夏発売予定。 ミルキー「めがちゅ!」アニメ化決定!2007年夏発売予定。を含むブックマーク

原作:フロントウイングキャラクターデザイン:よし天。

[]ミルキー「ドキドキ母娘レッスン」アニメ化決定!2007年夏発売予定。 ミルキー「ドキドキ母娘レッスン」アニメ化決定!2007年夏発売予定。を含むブックマーク

原作:TinkerBell。

[]ミルキー「連鎖病棟」アニメ化決定!2007年夏発売予定。 ミルキー「連鎖病棟」アニメ化決定!2007年夏発売予定。を含むブックマーク

原作:Selen。

[]GPミュージアムソフト、低価格アニメブランド「JAM」デビュー! GPミュージアムソフト、低価格アニメブランド「JAM」デビュー!を含むブックマーク

一律1,890円の低価格18禁アニメブランド。以下、ラインナップ。

☆「解放区 痴漢ハーレム」3月25日発売予定。

原作:黄支亮、キャラクターデザイン:よし天。

☆「通勤快楽 痴漢でGO!」5月25日発売予定。

原作:覇王。

☆「聖泉学淫」6月25日発売予定。

JAMブランド、オリジナルアニメーション

☆「ちょいすじ」7月25日発売予定。

原作:朝木貴行

[]GPミュージアムソフト、待望のアングラ系ブランド「ブートレグ」デビュー! GPミュージアムソフト、待望のアングラ系ブランド「ブートレグ」デビュー!を含むブックマーク

行基準の極限に挑戦した<<極ミニモザイク>>処理アニメブランド。ラインナップは以下。

☆「艶欲」4月25日発売予定。

原作:みやびつづる

[]GPミュージアムソフト、DVDコミックスブランド「あにまん」はじまる!! GPミュージアムソフト、DVDコミックスブランド「あにまん」はじまる!!を含むブックマーク

人気マンガのイラストをそのままに、臨場感溢れるアクションをミックスしたDVDコミックス『ミクスチャーディスク』ブランド。ラインナップは以下。

☆「オフサイドガール 1st half」来春発売予定。

> 原作:流一本
> プロデューサー:村上幸太郎
> 脚本・演出:やぐち英丸
> 絵コンテ:平本仁志
> キャラクターデザイン:古本進
> 作画監督:やぐち英丸
> 音響:イースプリング
> 色彩設計:北川正人
> 撮影:牧田昇一
> 音響監督:宮沢健二
> 音響制作:向田始
> 録音スタジオ:アズスタジオ
> 制作進行:やぐち英丸
> 制作事務:下条桃子
> アニメーション制作:キューティービー
> 監督:三好裕司
> 七海:谷川涼子
> 明:健康
> 川上:村無志渉
> カントク:夏川菜々美
> 宮島:寧々
> 部員A:四堂あんじ
> 部員B:木島慎二

☆「電気夢想花 Electric Full Flower Garden 第1話」来春発売予定。

> 原作:しろみかずひさ
> プロデューサー:村上幸太郎
> 脚本・演出:やぐち英丸
> 絵コンテ:平本仁志
> キャラクターデザイン:古本進
> 作画監督:やぐち英丸
> 色彩設計:北川正人
> 撮影:牧田昇一
> 音響監督:宮沢健二
> 音響制作:向田始
> 制作進行:やぐち英丸
> 制作事務:下条桃子
> アニメーション制作:キューティービー
> 監督:三好裕司

☆「ワイルドキャット」発売予定。

原作:猫井ミィ。

☆「HOME」発売予定。

原作:猫井ミィ。

[]TVA「ロミオ×ジュリエット」2007年4月より放送開始予定。 TVA「ロミオ×ジュリエット」2007年4月より放送開始予定。を含むブックマーク

[]TVA「ぼくらの」2007年4月より放送開始予定。 TVA「ぼくらの」2007年4月より放送開始予定。を含むブックマーク

2006-12-28

昨日書いた、久弥直樹×七尾奈留「sola」は、TVアニメ版もドラマCD版とキャスト同じで、さらにPS2ゲーム化も決定だそうだ。

[]奈須きのこ原作「空の境界」映画化決定!公式サイトオープン!トレイラー公開! 奈須きのこ原作「空の境界」映画化決定!公式サイトオープン!トレイラー公開!を含むブックマーク

テレビじゃなくて映画だった!!しかし、テレビやOVAより無謀なのでは…。アニメーション制作はufotable、製作はアニプレックスコミックマーケット71のアニプレックスブースにて、映画化記念大型ショッパーを限定配布。

追記. 作品構成は単発ではなく、全?部作と言う形式で順次発表されるらしいです。

2006-12-27

[]ぱじゃまソフトプリズム・アークTVアニメ化決定!2007年放映開始予定! ぱじゃまソフト「プリズム・アーク」TVアニメ化決定!2007年放映開始予定!を含むブックマーク

> キャラクターデザイン:江端里沙(旧名:愛姫みかん)
> 製作:メディアファクトリープリズム・アーク製作委員会(仮)

『メガミマガジン』2月号、新番組情報を最速入手!「プリズム・アーク」

『メガミマガジン』2月号 発売中!

今日発売のメガミマガジン2月号にスクープ記事が掲載。電撃大王でコミック連載してたり、ネットラジオドラマCDなど、最初からメディアミックス前提の作品っぽかったけど、ぱじゃまソフトなら、「プリっち」を先にアニメ化して欲しかったな。

[]TVA「魔法少女リリカルなのはStrikerS」2007年4月より、U局・ファミリー劇場にて放送予定。 TVA「魔法少女リリカルなのはStrikerS」2007年4月より、U局・ファミリー劇場にて放送予定。を含むブックマーク

リリカルパーティーIII」が2007年4月1日(日)東京ビッグサイト東1ホールにて開催。チケット代は4,500円で、2007年1月27日発売開始。こちらも今日発売のメガミマガジン2月号より。次号で、表紙&巻頭特大特集。

[]奈須きのこ空の境界アニメ化決定! 奈須きのこ「空の境界」アニメ化決定!を含むブックマーク

情報の出所は明かさないで欲しいとの事なので伏せておきますが、来月9日発売の講談社BOX「DDD 1」の帯で正式発表らしい。あと、来月10日発売のニュータイプ2月号にも特集記事が載るようですね。

追記. アニメージュ2月号でも、『空の境界TYPE-MOONの世界』として、ピンナップ付きで特集記事が載るとの事。どうやら、来月10日売りのアニメ誌で一斉に、大々的に発表するようで。

[]TVA「sola」2007年春放送開始予定。 TVA「sola」2007年春放送開始予定。を含むブックマーク

> 原案:久弥直樹
> キャラクター原案七尾奈留
> キャラクターデザイン古賀誠
> アニメーション制作:ノーマッド

全12話予定。電撃大王でコミカライズコミックマーケット71のランティスブースでドラマCDが発売される、二大人気クリエーターコラボ企画が、予想通りTVアニメにも。冬コミ会場で正式発表?

[]TVA「かみちゃまかりん」続報。 TVA「かみちゃまかりん」続報。を含むブックマーク

> 監督:安濃高志
> キャラクターデザイン:篠原健二
> シリーズ構成・脚本:柿原優子
> アニメーション制作:サテライト

なかよし2月号早売りより。

[]TVA「ゼロの使い魔 第2シリーズ」続報。 TVA「ゼロの使い魔 第2シリーズ」続報。を含むブックマーク

> 原作:ヤマグチノボル
> キャラクター原案:兎塚エイジ
> キャラクターデザイン:藤井昌宏
> アニメーション制作:J.C.STAFF
> ルイズ:釘宮理恵
> 平賀才人:日野聡

監督とシリーズ構成は未発表。

[]ドラマCD「かのこん」キャスト。 ドラマCD「かのこん」キャスト。を含むブックマーク

> 小山田耕太:能登麻美子
> 源ちずる:川澄綾子
> 朝比奈あかね:斎藤千和
> 砂原幾:下屋則子
> 長々部澪:松来未祐
> 源たゆら:杉田智和
> 八束たかお:松山鷹志
> 桐山臣:近藤隆
> 熊田流星:三宅健太

2006-12-26

ときめきメモリアル Only Love」のカオスっぷりが相変わらず面白い。特に陸くんの思考のヤバさが。散々ダメなところを見せ付けてるのに、最後にちょっと良い言葉を言っただけで、それまでのマイナスを帳消しにしてプラスアルファの好感度を稼げちゃうのがすげえ。次回は、幼なじみで、しかも、幼い頃に結婚の約束をしたと言う転校生・東野ゆかり(CV.田村ゆかり)の登場ですか。

Pumpkin Scissors」は、待望のセッティエーム登場回で久しぶりに楽しめたけど、セッティエームがマーカスの手を取る重要なシーンを、余計な乱入で有耶無耶にしたのだけが納得いかん。あの手にどれほどの価値が〜の下りが好きだったのに。

[]TVA「瀬戸の花嫁」続報。 TVA「瀬戸の花嫁」続報。を含むブックマーク

キャラクターデザインは、森田和明氏。他の制作陣は既報通り、監督:岸誠二シリーズ構成上江洲誠、制作:GONZO×AIC×avex。

[]光永康則「怪物王女」TVアニメ化決定! 光永康則「怪物王女」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

公式発表。あと、次号から竜騎士07氏原作の青春サスペンス・ホラー「怪談と踊ろう」が新連載。

[]出崎統公式ファンクラブ、今月の言葉更新。 出崎統公式ファンクラブ、今月の言葉更新。を含むブックマーク

劇場版『クラナド』の絵コンテにENDマークを打てたとか。オフィシャルコミック連載中のコミックラッシュでも、未だに劇場版制作中の告知しか載ってないし、監督と制作会社以外の続報がそろそろ欲しいところ。

[]「ef - the first tale.「ef - the first tale.」を含むブックマーク

プレイ時間は、トータル6時間ぐらい。チャプター1は、夢を追いかけるべきか悩む紘と、夢が見つからず自分の居場所を探すみやこの物語で、電撃コミックガオ!で先行連載中のコミック版と、セリフまでほぼ同じストーリー。チャプター2は、チャプター1の三角関係で負けて怪我でバスケも捨てた景と、失恋した痛みを感じないように封印してきた京介の物語で、景は、紘を好きな気持ちは無くしてないので、ちょっとだけ寝取られor寝取りっぽいストーリー。分割する場面としては、優子が関わった話から、夕が関わった話へと視点が切り替わるタイミング以外選択の余地はないので、これがベターだろうけど、チャプター1とチャプター2で、2組のカップルの顛末は知り得ても、物語の全体像が、ようやく見えてくる一番良い所で終わってしまうから、物語そのものについては何とも言えない。例え、最高水準のグラフィック、演出、演技で作られていても、作品として未完成ではね……。ただ、特筆すべきは、やはり、立ち絵を極力無くし、一枚絵で作品世界を表現することで、プレイヤーを物語の閲覧者に仕立て上げる演出。これにより、映画を見るような感覚でプレイするインタラクティブ・ノベルと言うコンセプト通りのゲームになっている。前作の「はるのあしおと」でも採用されてたけど、今作でほぼ完成形になったと思う。

2006-12-25

ドラゴンマガジン3月号は、神坂一大特集で、スレイヤーズに新たな動きあり!?新シリーズの情報もいよいよ公開か!?今後の展開に要注目!だそうで。

[]岩井恭平×るろお「ムシウタザ・スニーカー2007年4月号にて、表紙&巻頭特集で重大発表! 岩井恭平×るろお「ムシウタ」ザ・スニーカー2007年4月号にて、表紙&巻頭特集で重大発表!を含むブックマーク

今月号では、テイクオフ直前特集が組まれてます。今月号の、2006年保存版スニーカーブックレビューで、『ライトノベルからアニメへ』なんて特集もやってるし、これだけ煽ってるってことは、やはりアニメ化?

[]みづきたけひと「こはるびより」電撃萌王2007年4月号にて重大発表! みづきたけひと「こはるびより」電撃萌王2007年4月号にて重大発表!を含むブックマーク

こちらも重大発表。2月26日発売号にて。

[]谷川流×いとうのいぢ「涼宮ハルヒ」文庫第9巻刊行決定! 谷川流×いとうのいぢ「涼宮ハルヒ」文庫第9巻刊行決定!を含むブックマーク

今月号では、最新刊は新学期から始まる長編と言うことと、SOS団メンバーが勧誘チラシを配っている文庫最新刊の挿絵のみ掲載されていて、正式タイトルや発売日は不明。ザ・スニーカー次号で、刊行に先駆けて内容を大スクープとあるので、発売は早くても3月以降っぽい。ちなみに今月号も短編は無し。

[]TVA「風の聖痕」続報。 TVA「風の聖痕」続報。を含むブックマーク

> 橘霧香:大原さやか
> ラピス・翠鈴:牧野由依

原作最新刊の短編集「風の聖痕 Ignition 3 煉君の受難」が、TVアニメ放映直前の2007年2月に発売決定。また、TVアニメに先駆けて、「風の聖痕」のラジオドラマが、富士見ティーンエイジファンクラブ内にて、現在放送中の「SHI-HO」の次に登場決定。キャスティングはアニメ版と同じ。2月で放映直前って事は、4月から「護くん」の後番かなあ?

[]ヤマグチノボル「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊恋する」2007年春発売予定。 ヤマグチノボル「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊恋する」2007年春発売予定。を含むブックマーク

[]PS2ななついろ★ドロップス Pure!!」続報。 PS2「ななついろ★ドロップス Pure!!」続報。を含むブックマーク

PS2版の新キャラは、オレンジのタイ以外すももと同じコスチュームで、黒猫の相棒を連れた、“星のしずく”を集めてるっぽい緑髪の女の子。名前も正体も不明。また、PS2版には海水浴の新シナリオも追加。あと、初回限定版の特典は、1/6スケールのすももフィギュア。それと、コミケ71の電撃家ブースにて、アニメ版のプロモを上映予定。

[]Navel×電撃G'sマガジンオリジナル美少女企画「マリッジロワイヤル」2007年春コミック化決定! Navel×電撃G'sマガジンオリジナル美少女企画「マリッジロワイヤル」2007年春コミック化決定!を含むブックマーク

電撃G'sマガジン2007年4月号より連載開始。作画は、Navelの奈月ここ氏。

[]アクアプラスRoutes PE/PORTABLE」続報。 アクアプラス「Routes PE/PORTABLE」続報。を含むブックマーク

> さくや:清水愛
> 二郎:米澤円

[]GNソフトウェア魔女っ娘ア・ラ・モードII 〜魔法と剣のストラグル〜」続報。 GNソフトウェア「魔女っ娘ア・ラ・モードII 〜魔法と剣のストラグル〜」続報。を含むブックマーク

> マリーメイア・グローリー井上みゆ
> サラ・マジェスティア:後藤邑子
> ラティス・マジェスティア:佐本二厘

マリーがヒロインに昇格。あと、PS2版オリジナルの新ヒロインは双子姉妹。

[]TVA「アイドルマスター XENOGLOSSIA」2007年4月よりUHF系各局にて放送予定! TVA「アイドルマスター XENOGLOSSIA」2007年4月よりUHF系各局にて放送予定!を含むブックマーク

[]Waffle「メイド魔術師」2007年春発売予定。 Waffle「メイドと魔術師」2007年春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:無頼寿あさむ、原画:しかげなぎ。魔法の存在する世界で、キュートなメイドさんと織り成す、心温まる恋と魔法の物語。

[]StarLink「ひとゆめ」2007年3月下旬発売予定。 StarLink「ひとゆめ」2007年3月下旬発売予定。を含むブックマーク

電撃姫2月号で、Hシーンが初公開。まっぴーらっく.氏が描くガチのエロ絵って初めて見た気がする。…いや、違った、18禁OVAまじかるカナン」以来か。

[]柴村仁×放電映像我が家のお稲荷さま。コミカライズ決定! 柴村仁×放電映像「我が家のお稲荷さま。」コミカライズ決定!を含むブックマーク

電撃コミックガオ!3月号にプレコミック、4月号から本格連載開始。作画は松風水連氏。

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第12話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第12話を含むブックマーク

数行で纏めるのが難しいぐらい濃い内容に圧倒された今回だけど、オレンジじゃないんですぅぅぅ〜の一言で、全てをかっさらっていくオレンジ君の人気に嫉妬。脱出装置が動かずに瞬殺されたキューエル卿とは、えらい待遇の違いだなあ(笑)。相変わらず具体案のない理想論だけ掲げて、やってる事は、絶対的な力で制圧してるだけのスザクランスロットが鬱陶しく感じてきたところで、カレンの紅蓮弐式がほぼ互角の戦いを見せてくれたので、少しスッキリした。余計な茶々を入れてセシルに殴られてるロイドだけど、言わんとしてる事には全面同意。あのロボットを超越した動きは、ハッタリも効いてて見応えがあった。輻射波動は、攻守一体で使える汎用性も高い必殺武器なんだな。C.C.の精神攻撃に触れて、スザクとC.C.の過去がごっちゃになった映像が流れたけど、スザクは父親の死に何か関わってるのは間違いなさそうだ。C.C.は、巫女や尼など宗教的な力を持った人物の何かを受け継いだ存在?Bパートは、ルルーシュとC.C.の凄まじいツンデレ合戦に。血液を採取したり、傷口を撮影するとか言ってたのに、本名を知ったら、そのハンカチを捨てて、しかも、ギアスの事まで遡って感謝するとはね。C.C.の本名が視聴者にわからないようにした演出意図は何だろうか?カレンは、まだ恋愛感情よりも、紅蓮弐式を与えられ、ゼロに一番信頼されてると言う自負から来る嫉妬なのかもしれないけど、この三角関係(?)の動向も面白そうだ。あらすじによると、生徒会のメンバーで、ルルーシュの秘密を最初に知ってしまうのはシャーリーで、微妙に死亡フラグを匂わせてるのが気になる。

某テレビ局編成からの情報によると、2クール放送して、2クール休んで、また2クール放送する特殊4クール構成と最初から決まってたそうで。後編が来年秋からだと、監督:水島精二キャラクター原案高河ゆんと言う噂の、土6ガンダムとぶつかるのか。今度はサンライズ同士の対決に?

[]「乙女はお姉さまに恋してる」第12話 「乙女はお姉さまに恋してる」第12話を含むブックマーク

貴子さんエンド一直線に見えて、最後の最後でまりやが阻止して、結局、誰ともくっつかない曖昧なエンディングに。そう言った意味では、途中から空気化した紫苑様が一番報われないのか。複数ヒロインのルートを全て消化して、その上で誰か一人特定のキャラと添い遂げさせると、何かと角が立ってしまう、大抵のギャルゲー原作アニメが抱える問題の解決策としては有効かもしれないけど、原作未プレイだと、消化不良に感じる人もいるであろう諸刃の剣かも。エピローグで、降誕祭以降、卒業までの一番盛り上がる部分のイベントを駆け足で見せてしまったので、続編は無さそうだけど、個別ルートのOVAなら可能性はありそうだ。例え大人の事情で声優が総入れ替えになっても、原作を大事にしたスタッフが手掛ければ、ちゃんと良い作品になると言うお手本を示してくれたんじゃないかと。

[]「ウィンターガーデン」前後編 「ウィンターガーデン」前後編を含むブックマーク

前編はTBSアニメフェスタの先行上映で見てたわけですが、やはり、徹底して登場人物の名前を明かさず、スタッフロールで明らかになると言うサプライズ効果があってこその作品だったんじゃないかな?デ・ジ・キャラットの外伝作品と知ってから見ると、明らかに損してるよな…。後編は、前編に比べてデフォルメキャラを多用した事もあって、デ・ジ・キャラット色が強くなってた。ただ、話は本当にベタベタな、すれ違いと妹オチをやった挙げ句、引っ越し遠距離恋愛のその後は投げっぱなしと言う、実に微妙な作品に仕上がった気がする。でもまあ、性格的にも面影を残したぷちこが可愛かったのは儲けものだったかな。

2006-12-22

もっけ」のTVアニメ続報は無し。アフタヌーン次号に詳細が載る模様。少年エースコンプエースコミックラッシュマジキューの早売りも入手したけど、新情報は特に無いなあ。

[]ひぐちアサおおきく振りかぶってTVアニメ化決定!TBSほかにて2007年春放送! ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」TVアニメ化決定!TBSほかにて2007年春放送!を含むブックマーク

> 監督:水島努
> シリーズ構成黒田洋介
> キャラクターデザイン:吉田隆彦
> アニメーション制作:A-1 Pictures
> アニメ公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/oofuri/
> 総合サイト:http://www.oofuri.com/

[]TVA「一騎当千 Dragon Destiny」2月26日よりAT-Xにて放送開始。 TVA「一騎当千 Dragon Destiny」2月26日よりAT-Xにて放送開始。を含むブックマーク

[]TVA「ひとひら」公式サイトグランドオープン!2007年春、AT-X、チバテレビ他U局にて放送予定! TVA「ひとひら」公式サイトグランドオープン!2007年春、AT-X、チバテレビ他U局にて放送予定!を含むブックマーク

ストーリー、学園内設定、キャラクター紹介、キャストなどを公開。

[]コミックマーケット71 Lantis/Mellow Head「Prologue of sola」イメージソング&ミニドラマCD販売! コミックマーケット71 Lantis/Mellow Head「Prologue of sola」イメージソング&ミニドラマCD販売!を含むブックマーク

> 歌:Ceui
> 森宮依人:岡本信彦
> 四方茉莉:能登麻美子
> 森宮蒼乃:中原麻衣
> 石月麻名:本多陽子
> 石月こより:清水愛
> 辻堂剛志:藤原啓治
> 神河繭子:金田朋子

久弥直樹×七尾奈留によるコラボ企画。ドラマCDの詳細、キャスト発表。

[]「護くんに女神の祝福を!」第12話 「護くんに女神の祝福を!」第12話を含むブックマーク

料理シーンにキャベツを使うのは反則。エメレンツィアの告白紛いのセリフも華麗にスルー。やはり、護と魔王の対決前に、エメレンツィアが本気で護を好きになってしまうのは、今後の展開を見越して考えると明らかに無理があるので、結局、護と絢子が仲直りしてクリスマスにファーストキスと言う、1クールだったら間違いなく最終回っぽい雰囲気で纏まっていた。あのバカップル空間には、誰も入り込む余地無し。護に限らずビアトリス制御の描写が、原作とは違った捉え方をしてるように感じるんだけど、エメレンツィアのセリフや、今までの護のビアトリス制御の発動条件からして、護は絢子と一緒の時だけ驚くほどの才能を発揮する設定にされてるのかなあ?生徒会長の護と絢子に対する嫉妬に近い感情が顕著に。汐音の髪型が、回を追う毎に、はっちゃけて来たようで何より。そして、ヨハン来日。

[]「Kanon」第12話 「Kanon」第12話を含むブックマーク

はちみつくまさん。ぽんぽこたぬきさん。照れて突っ込みチョップを繰り出す舞の、何と可愛いことか。舞のドレス姿はお世辞抜きで似合っていて、ビジュアル的にも良く映える。これなら、祐一じゃなくても、真琴のことをすっかり忘れて浮気したくもなるわ。そして、何と言ってもダンスパートが素晴らしすぎる。この辺りの動きのこだわりが京アニらしいなあ、と思う。舞はいつの間にか祐一を名前で呼んでるな。そんな和やかなムードを、一瞬で壊してしまう魔物の襲撃。暴れる舞に、それ見たことかと攻める久瀬。生徒会長なら生徒会長らしく、個人攻撃より先にすべきことがあると思うぞ。基本的には舞ルート中心で進めつつも、栞と香里の穏やかでは無さそうな事情が見え隠れ。そして、祐一の夢では、全ての物語の鍵を握る最重要アイテム、天使のマスコットが遂に登場する。あゆに幽霊のことを語らせると、自虐ネタに思えてくるから困る(笑)。

[]「はぴねす!」第12話 「はぴねす!」第12話を含むブックマーク

ピ〜ヒャララ〜と雄真が笛を吹き雑魚を一蹴、雄真一人では太刀打ちできないラスボス相手には、定番のオラに力を分けてくれ!で、魔法使いのヒロインたち+信哉と全裸合体して、色々な意味でハッスルした雄真の大勝利、万事解決大団円準にゃんとハチの前でキスする春姫は大胆だな。それで吹っ切れる雄真はお手軽ですな。まあ、男なんてバカばっかですから。さすがに最終回だけあって、魔法攻撃のバリエーションが豊富だったのは良かった。雄真の笛吹きライダーキックだけは、いくらなんでも無しだと思ったが(笑)。ただ、エピローグが短すぎたのは不満。イチャイチャ分が足りないよ!もう少し頑張って欲しかったのが本音。

[]「Gift 〜eternal rainbow〜」第12話 「Gift 〜eternal rainbow〜」第12話を含むブックマーク

結局、第9・10話の黒霧乃んが、このアニメの全てだったな。今後、修羅場ヤンデレアニメの代表作の1つとして語り継がれるのは間違いないだろう。春彦はGiftを消して、莉子は記憶を取り戻した。前回、途中で曖昧のまま終わっていた過去回想の顛末が春彦の口から語られる。春彦の母親は、死の間際に特殊能力を得たわけではなくて、天性の魔法使いだったのね。Giftの力は、どの程度融通が効くものか不明だけど、春彦が信じていたように、命すら救える力なら、自分自身の病を治すGiftを旦那から贈ってもらうように仕向けることも出来た気がするが、やはり反則技は無効なのか?ともかく、莉子の方は一安心なので、最終回は霧乃の救済に重点が置かれてた。春彦が糸電話を大事にとって置いたことを知り、お互いの非を認めた上で春彦と莉子を招いて、霧乃の心が救済されるのは、最終回だけに波乱もなく無難な終わり方だけど、「SHUFFLE!」の楓のように、勝手に自己解決しちゃうよりはずっと良い。エピローグと言うか、EX Giftなる次回予告は、DVDのみ収録のTV未放映13話のことを言ってるんだろうけど、本編と時系列的に関係してるエピソードなのか、単純にファンサービスの温泉話なのか、良くわからん。

2006-12-21

涼宮ハルヒの憂鬱」公式サイトが復活して、SOS団メールマガジンが届く。メルマガの内容は、冬コミSOS団トラックが都内を走る、コミック4巻フィギュア情報、来月のアニメ誌情報、キャラソン発売情報など。

[]電撃大王2007年2月号好評発売中!! 独占特報!久弥直樹×七尾奈留のコラボ企画『sola』始動!! 電撃大王2007年2月号好評発売中!! 独占特報!久弥直樹×七尾奈留のコラボ企画『sola』始動!!を含むブックマーク

「コミックマーケット71」電撃家・出展情報!

まずはドラマCDコミカライズから。ゲーム化やアニメ化も見据えてるんだろうな。今月号には、「sola -プロローグ-」が掲載されています。

[]OVA「マルドゥック・スクランブル」製作中止告知。 OVA「マルドゥック・スクランブル」製作中止告知。を含むブックマーク

「マルドゥック・スクランブル」製作中止のお詫び。

もう1ヶ月以上前から、2chアニメ漫画業界板のGONZOスレで製作中止と書かれてたけど、公式発表出ました…。

[]「奏光のストレイン」第9話 「奏光のストレイン」第9話を含むブックマーク

†私が、この手で、兄さんを殺す!だから、誰にも、殺させない!

2人のブラコンが、どれほどお兄ちゃんが好きなのか競ってたら、実は、お互い何もかもが自分と似てることに気付いて、再び歩み寄る話。ロッティ錯乱が怖ええ。セーラの正体が艦内に知れ渡るのが早すぎないか?もう少し情報規制をしようよ。訓練艦が何度も狙われて、しかも裏切り者の妹となれば、スパイ容疑にかけられるのは当然の流れ。セーラの引き取りを上からの指示だと拒んだのは、言ったとおりの厄介払いなのか、それとも軍の上層部はラルフの目的に薄々気付いてて意図的に泳がせたのか?セーラの元にロッティが向かう際、警備の手を緩めるよう指示を出してたり、結構細かい。2人の対比描写は良く出来てたんだけど、欲を言えば、セーラがかつての友人を兄に皆殺しにされたり、ミミックを壊された事もロッティに語って欲しかったなあ。ラルフのあからさまな吐血描写には、ちょっと笑ってしまった。600年前と未来で体験した何かがラルフを狂気に導いてる原因?何そのオリンシス現象。亜光速航行で、未来や過去にも飛べてしまう設定なの?

[]「ネギま!?」第12話 「ネギま!?」第12話を含むブックマーク

夕映が、せっかく逃げ出して、キスするしないで葛藤してるんだから、そこら辺を重点的に描いて、一回ぐらいは普通にラブコメしてくれても良いのに、あっち行ったりこっち行ったり、色々な事をやりすぎて、何となく醒めてしまったなあ。のどかの気持ちを知ってる夕映が結局キスすることを選んだのに、それに対するのどかの反応はあっさり過ぎるし、いくらガキだからと言っても、ネギは楽観的過ぎというかデリカシー無さ過ぎというか。ただ、1クール終了の折り返し地点で、そろそろマンネリ化してきた、クラスメイトを数人ずつネギの毒牙にかける流れを打破すべく、一気にクラスメイト全員バレ+ネギのチュパカブラ化には驚かされた。

[]「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第12話 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第12話を含むブックマーク

こ れ は ひ ど い。「プリホリ」の“ワールド”が泣いて逃げ出す超展開www 月と地球にリアルタイム放送されてるとも知らず、コロニーレーザー(正式名称:メテオ・ホール)引っ提げてユルゲンが顔芸はじめたと思ったら、カレンたちがC級アクション映画のような間抜けな突入を敢行し、あっさり逮捕されるユルゲンに爆笑。しかし、乱心したユルゲンに撃たれて達哉が絶命するも、突如飛来した巨大宇宙船から千春さんが登場、光り輝く謎ビームで達哉を蘇生。それこそ、フィアッカ様がロストテクノロジー使って治せば良いのに、なぜこんな展開に……。最後は悪趣味な結婚式をしつつ、エンディングの回想シーンで、キャベツは修正版に差し替えて、過去の捏造も忘れずに。開いた口が塞がらないとは、正にこの事か。放送開始前には、どう考えても蛇足なオリジナル設定やキャスト情報が出る度に一喜一憂していたものですが、まさかここまでマイナス方向に話題を提供してくれるとは思わなかった。しかも、原作付きの作品なだけに、余計にタチが悪い結果じゃなかろうか?自分も含め、最終回まで付き合った原作ファンや、この作品に不本意ながら携わったスタッフには、色々な意味で、おつかれ、と言いたい。

2006-12-20

イース・オリジンが届いてた。さて、戦国ランスも途中だし、どうしたものか。

[]TVA「ゼロの使い魔TVアニメ第2シリーズ制作決定!! TVA「ゼロの使い魔」TVアニメ第2シリーズ制作決定!!を含むブックマーク

22日発売のアニメ版DVD Vol.4に貼ってあるシール、コミック版第1巻の帯、原作最新10巻の帯、MF文庫J最新折り込みチラシにて発表。告知のみで詳細は不明。

[]久弥直樹×七尾奈留、二大人気クリエーター原案・企画コラボ「sola」がいよいよ始動!! 久弥直樹×七尾奈留、二大人気クリエーター原案・企画コラボ「sola」がいよいよ始動!!を含むブックマーク

原案:久弥直樹キャラクター原案七尾奈留久弥直樹が描く深みのある世界観が詰まった、美しくも切ない物語『sola』が、電撃大王にてコミック化。作画は阿倍野ちゃこ氏。また、コミックマーケット71のランティスブースにて、豪華声優陣によるドラマCDが発売決定。久弥直樹書き下ろしシナリオ&七尾奈留描き下ろしイラストジャケット。以降、続々展開予定。

[]電撃G'sマガジン2月号にて、読者参加企画「マリッジロワイヤル」に衝撃スクープ電撃G'sマガジン2月号にて、読者参加企画「マリッジロワイヤル」に衝撃スクープ!を含むブックマーク

[]「かのこん」&「蟲と眼球テディベアドラマCD化決定!! 「かのこん」&「蟲と眼球とテディベア」ドラマCD化決定!!を含むブックマーク

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


コードギアス 反逆のルルーシュ関係

コードギアス、C.C.のあの例え話ですが、
>「雪がどうして白いか知っているか?自分の色を忘れてしまったからさ」
>と言うような台詞だったと思いますが、個人的な予想だとイニシャル以外、
>自分の過去を覚えていない、と言うことではないかと思いました。
>元は普通の少女で、何かしらの事件で特異な存在になったのではないかとも思ったんですが、
>実際どうなんでしょうかね?

>C.C.が返した喩え話
>自分の本当の名前も忘れてしまった事を意味しているのでは?
>と指摘してる人がいました。

なるほど。あと、人間(の名前)じゃないと言うのも、核心を突いてるっぽいし。ただ、記憶がないとしたら、目的を持って行動してる理由がわからなくなるので、少なくとも、あのカプセルに閉じ込められる前から、何かをしてたのは間違いない。

>いつも楽しく拝見しています。初めて書き込みをする者です。この場だけではなく、本当にこれが初めて。
>私はオールド・タイプなので、古い話が出るのは勘弁してください。
>本当にここを読んでいると、皆さんがこんな最新情報を集められるのか不思議でなりません。
>バットとジャガーでも持っているんでしょうか。ああ、さっそくやっちゃった。
>今期で最も注目しているコードギアスで一言。
>ルルーシュとスザク、それぞれのやり方で大国にアプローチするって話は
>戦記ものと燃えが好きな自分にはたまりません。
>個人的にはルルーシュの方が好きですが、私は彼のやり方には否定的です。
スザクの青臭さは否定しませんが、やり方としてはスザクの方が良いと思います。
>これまた古い話ですが、銀河英雄伝説ラインハルトは一士官から出発して、帝国を乗っ取っています。
>歴史上の人物では、ナポレオンがこれに近いです。国というのは外からの攻撃より、
>内側からの方が乗っ取り易く、滅びたり、変質や腐敗した例が多いですから。
>ただ、スザクがブリタニアを実質的に支配しようと思ったら、軍で実績を上げてどんどん出世し、
>名誉ブリタニア人たちのトップに立って独自の勢力を作り、
>ユーフェミアを傀儡にするくらいの事をできないといけませんが、
スザク君にはそんな陰謀は無理だろうなあ。ども、つまらん意見ですいませんでした。

ルルーシュのやり方は、フィクションだからこそ成り立つ部分が多分にあるので、スザクの方が現実的だと思うんだけど、スザクは、今のところ口先で理想論を語ってるだけで、何一つ改革プランが掲示できてないから、支持する気になれないんですよね。

>ちょ……!!
>オレンジ死んでないですよね!?
>オレンジ死んでないですよね!?
>オレンジ死んでないですおね!?
コードギアスの半分はオレンジでできているのに
>これでオレンジがなくなったら変態仮面しか残らない…

>オ、オレンジィィィィ!

>オレンジおいしすぎw w w

>あれ、おかしいな、オレンジさんが・・・orz

>オ〜レンジでチンっ!

>オレンジ、いやジェレミア卿が! 脱出してたから生きてますよね!?

>オレンジさんはZガンダムのジェリドにならないことを祈っています(笑)。ぜひ生き残ってほしいキャラです

愛されてるなあ、オレンジ(笑)。

>オレンジ死す!?
>まぁ、ギャグ要員は死なない法則が適用されるとは思いますが(笑)
>あとカレンがかわいく見えてしかたがない

カレンが可愛いのはガチ。ゼロが従えないなら自分を撃ち殺せと言ってるときに、紅蓮弐式の上で唖然としてる表情がなにげに良かった。

>せっかくゼロの手掛かりを掴めたのに一人暴走。必死だなオレンジ君。そしてあっさり紅蓮二式に撃破。哀れジェレミァ。
>某鉤爪の男のような紅蓮二式の輻射波動は接近用サイクロプスみたいなもの?密着しないと撃てないのかな?

輻射波動は、まだこれからが本領発揮だろうし、汎用性がどの程度あるのかは謎ですな。

>紅蓮のゴッドフィンガーを喰らってオレンジが死亡するかと思った・・。
>オレンジはこのまま噛ませ犬として終わってしまうのだろうか?

むしろ、噛ませ犬じゃなくなったらオレンジじゃないというか。

>哀れオレンジwww しかし、救助された後にザビーネの如く精神崩壊してそうだ。そうなったら死亡フラグ
>死んで欲しくないんだけど、ジェリドみたいな噛ませ犬なら許せるw
>オレンジで噛ませ犬といったら種の西川かw
>最期は機体を一刀両断されて瞬殺、そして外伝作品で後付け設定がゴチャゴチャと……

精神崩壊してご乱心、黒の騎士団を影から助ける謎のオレンジ仮面に…なったら神。

コードギアス第10話、ロボアニメお約束の初出撃時の無敵補正かかってるとはいえ紅蓮二式強すぎる。
>右腕のアレは掌から電磁波か何かを直接叩き込む系の武器なんでしょうか?
>あっさり負けたとはいえ、一目で二式に何か仕掛けがあると見抜いたり
>裏ではルルーシュの足場を崩せるかもしれない行動を取ってたりと
>地味に活躍中のジェレミア様の今後がいろんな意味で気になります。
>オレンジ君呼ばわりヒデェよルルーシュwww

紅蓮弐式は、ブリタニアのナイトメアとは全く異なる設計思想で開発されていて、第七世代に匹敵する高性能ナイトメアだそうで、ランスロットと互角に戦うなら、あれぐらい強くないとね。

>C.C.「その顔は正義の味方のものではないな」
>ルルーシュ「だからってC.C.はやりすぎだろ。人間の名前じゃない」
>凄い。前回のスザク空気読め発言といい、スタッフは視聴者が突っ込みたいことを正確に把握してるw

視聴者が突っ込みたい事を、作中内の人物が的確に指摘してるにも関わらず、ツッコミ所が次から次へと湧き出すのは良作の明かし?

>ルルとC.C.のプールでの最初のシーン、悪の組織のボスと愛人にしか見えないw

あれが、学園のプールじゃなくて、高級ホテルの最上階で、C.C.がスク水じゃなければ完全にソレだったな。

コードギアス10話
>ルルの顔丸出しの油断っぷりに笑い、オレンジの悲劇っぷりに泣いたw
>次回予告ではスザクCCと接触して、CCに何かされてるみたいだけど何だろう
スザクがギアス持ってもあんまり意味ないだろうし、本人も使わなそうだからな〜
>途中で出てきた、移転した研究所がからんでくるのかな?

スザクに何かするんじゃなくて、あのコードアールとか
ランスがもし紅蓮に苦戦したらあれに反応してなんか覚醒
>んでCCが共鳴って感じじゃない?CCがルルの不利になる事はしないと明言してるし

>次回予告の時点で作戦失敗が露見しているあたり報われないよ、ルル。次回スザクもギアス持ちに!?

さすがに、スザクがギアス持ちになる可能性は限りなくゼロに近いと思うんだけど、アニメ誌のあらすじ読んでも、何が起こるのか想像出来ない。

CCのスク水はどこで手に入れたのか・・・。通販でルルーシュの部屋に送られてきたんなら笑えるw
>そしてオレンジまさかの退場かと思ったけど脅威の脱出装置のおかげで生還。そろそろかわいそうw
>でも一番の見所はゼロにデレてるカレン。紅蓮に乗ってるときのエロさも異常

ピザ頼みまくってるし、ルル名義でスク水購入して、後でその領収書が生徒会長に見つかったりしたら爆笑ものだけど、まあ、学校の備品をパクっただけだろうなあ…。

>ルルーシュの新OP。黒の騎士団のカットでカレンの後ろにいるのってルルーシュの家のメイドさんでしょうか。

多分そう。どういう経緯であちら側に入るのかはさっぱりですが。

シャーリーは報われなさすぎ...。
>必死に勇気を出してデートに誘おうとしたのに、
>「アイツ、軍に戻らなくちゃとか言ったよな...」
>って、シャーリーは全く眼中にないの?
>今度は、シャーリーの暴走の矛先がスザクに向いたりして(笑)。
>「スザクくん、隠さなくていいよ。ルルとつきあってるんだよね?」
>「はいっ!?」
>「だって、転校してきたばっかなのにルルと仲いいし、
>ルルが自分から友達だって言う事なんて滅多にないもん。ねぇ、本当はどういう関係なの?」
>「そ、それは...」
>「や、やっぱり言えない関係なんだぁ(泣)」
>な、なんて...(ゴメンナサイ)。
>でも、今回のメインはやっぱりカレン!
>今まで、なんでカレンはそれほど日本にこだわるんだろうって思ってた。
>あの頃の幸せを取り戻したかったから?。
>でも、側にもう兄はいなくて、見たくもない実母の醜態が、
>もう過去は取り戻せないって言ってるようで、
>それでもやりきれない気持ちの矛先を何かに向けないとおかしくなってしまいそうで...。
>やっぱり、カレンとルルは似てるのかも。
>覚悟が足りないって感じる、きっと本気で背負ってはいないから。
>だけど、今回の事で、カレンはルルと違って大切なものを背負ったと思う。
>お母さんが「がんばれ」って言ってくれたから。
>>順調にカレンがメインヒロイン化
>カレンはヒロインというより、もう“主人公”って感じです。
>どちらかと言えばルルがヒロインっぽい(笑)
>12話から、いよいよ吉野さんが脚本を担当されるようで楽しみです。
>個人的には“恋愛要員”なんじゃないかなぁ、って期待しているのですが。
>また小清水さん(カレン)に恥ずかしい台詞をたくさん言わせてください(笑)。
>あっ、オレンジ様は大出世!
>お姉様より(OPでの)占有面積大きいですよ(笑)。

シャーリーは、生徒会長や百合メガネさんより出番が少ないし、最後まで報われない気配。それどころか、ルルからスザクに乗り換えたと思ったら殺されて、スザクがキレるための駒にされそうな嫌な予感すら。カレンとルルが似たもの同士なのは確かにそう。

>誰も突っ込んでいないようなので、ルルーシュ8話の最後のカレンの母の台詞は、
>喋っているところを映していないのでまるでカレンの妄想のように見えます。
>もし妄想だとしたらカレンがすごくかわいそうな子にみえる…

いや、さすがにそこまで病んではないかと。

>ギアスが1年説が出てきているようですが、なんとなく思ったのが
>「反逆のルルーシュ」編が2クール、第2部として別のタイトルを冠したのが2クールってのはどうでしょうか。

>>そういえば「コードギアス」は1年ものなんですね(「名塚佳織かもさん学園」より).2クールだとばかり
>1年ものにしちゃあ、なんかえらい展開が速いような気もしますが・・・。

1年ってのは単なる勘違いっぽい気が。

コードギアスの次期OPに一言  「日本語でおk」

歌詞が聞き取れないほど何を言ってるのか意味不明なのが、不評の一番の原因?

Gift 〜eternal rainbow〜関係

>>>なぜ春彦の母親が、「Gift」なんて超常現象を生み出せたのかと言う根本的な疑問が。
>原作プレイ組ですが、この話題に関して確か春彦の父親が
>「母さんは魔法使いだ」と言ってたはずです。
>Gift自体が魔法みたいなものですし、魔法使いがいてもおかしくないような・・・。
>そして一莉子ファンとして言わせていただきますと、
>莉子が腹黒に見えるのはアニメ製作者側が霧乃派だからと勝手に推測w

>確か・・・原作では春彦のお母さんは魔法使いって設定で、死ぬ前に最後に何かを残したい・・・。
>それで、魔法を使ってGiftを世界に残したんじゃなかったかと。

魔法使いですか。そこまで徹底して、「D.C.」のオマージュだったワケか。アニメ製作者側が霧乃派と言うより、霧乃が黒くなるように脚本を考えたら、自然と莉子が腹黒になってしまったのでは?

>「Gift」
>PC版は莉子、千紗だけで止まってるわけですが(ぉ
>春彦の母親の能力ですが、莉子シナリオの最後の方で魔物が出てきて、
>それと綸花が戦っているという描写がありますので、
>綸花シナリオに答えがあるんじゃないかなと思っていたんですが・・・。確認してません(笑
>そういえば、アニメの方って、魔物出てきました?

ギフトによるお化けが出てきただけで、魔物は出てこなかったと思います。

カタルシスでは楓、脚本の妙では霧乃といった所でしょうか
>Giftが2クールだったら果たして、どれほどの惨状になっていたのやら 作画が持つかは別として

2クールだったら、糸電話のエピソードも事前に描いて伏線に出来ただろうし、かなり壮絶になって伝説になったかもね。

>Gift=まぁ、先にギフト贈ったりした莉子を擁護するわけじゃないけど、霧乃も極端と言うか……。
>個人的にはアニメ版の霧乃の行動は好きじゃないかも。

まあ、アニメ版の霧乃の行動原理は、いかに黒くなるかだと思うのでw

>春彦、大切な人莉子を守りたいからGiftを消すって…霧乃のことはどうでもいいのか?
>霧乃も苦しんで笑顔が消えたの知ってるだろうに…。莉子一筋なのは結構だが、ちょっともにょりました。
>予告に霧乃の姿無かったし、霧乃フォローあるのか心配です。

>なんか、霧乃が忘れられてるような……次回予告にもいなかったし やっぱり、あの兄妹は自己中の固まりだ

最終回のあらすじを読むと、一応、けじめを付けるために、春彦は霧乃にピアノを弾いてくれと頼みに行くようですが。

>正論を言ってるのが霧乃なのも、(ちょっと前のキープ発言も含めて)本当に腹黒なのは莉子なのも仰るとおり。
>それでも原作を全ルートクリアした時も、アニメ版見ててもやっぱり莉子の方が好きな自分は少数派(苦笑)?

例え腹黒くても、可愛いは正義なので、大丈夫ですよ(?)

>Gift はドイツ語だと「毒」。今から考えると狙ってるとしか思えない。

そ、そうだったのか(笑)。春彦がギフトは人を幸せにするものと思っていたのは、とんだ勘違いだったんだな!

夜明け前より瑠璃色な関係

>>けよりな
>最終回だときっと伝説の白いMSが出てくるのです。
>OPでDOOM出てますし、フィーナが「貴方に力を・・・。」とか言ってサテライトキャノン辺りをぶっ放すのです。

最終回で、伝説の白いやつを出したら、キャベツ祭りを超える予感。

明け瑠璃のカレンさんに「キルビル」なんか魅せたの誰だ!

監督の趣味らしく、映画のパロネタが色々仕込まれてる模様。まあ、そんなこと気にしてる余裕が無い出来になってしまいましたが。

キャベツ、視聴者置いてけぼり、これじゃあエンターテインメント性でもGUN道よりヒドいな

キャベツ路線で最後まで爆走すれば、エンターテインメント性でMUSASHIにも引けを取らなかっただろうに。

ハルヒGUN道キャベツ、Gift、オレンジ、うたわれらじお等、今年は話題に事欠きませんでした

良くも悪くも話題性の豊富な年ではありました。特徴としては、ほとんどがネット中心に変わったと言うことかな?

>> 殺戮してるかセックスしてるかどちらかだったラルフ
>> 達哉は鼻摘む以外何もしてないし。
>最近のcyanさんの感想は、妙にツボなツッコミが多すぎるw

>>「達哉は鼻摘む以外何もしてないし。」
>>「大砲系かロボット系か、それが重要だ。」
>ちょwwww今回の感想面白すぎですよw

感想の書き方を、以前より軽いノリに変えるように注意してるからかなあ?

PS2けよりな いつものHunex開発なのでシステムは安心でした。
エステルツンデレ分がもうすこしあるとよかったかな。
>PCに逆移植は・・・さすがになし???
>あと全クリしても立ちCGが埋まらずにもう一度一部ルートをクリアしないと駄目なのはちょっと蛇足気味

今年は新作1本も出てないし、完全新作のリリースが遅れるぐらいなら、PC逆移植は別にしなくて良いかな…。

PS2夜明け前より瑠璃色な
>まさか、姫様と一緒にお風呂がカットされずにあったのには驚きました。
>まぁ、Hは無いですけど、ちゃんとイベント絵有りです。
>ウィンドウの顔表情も裸だったし。
アニメはアレだったけど、さすが本家は違いますね。

PC版は18禁らしく、フィーナや麻衣とのH後のピロートークが好きなんだけど、PS2版でも甘々トークは健在?

乙女はお姉さまに恋してる関係

>おとぼくのOVAは「やったら嫌だな」とおもってるパターンのひとつですね。
>6巻で6人別のエピローグとかだと巻によって売れ行きに差がでたりしてちょっと面白いかもしれないがw

アニメ版準拠だと、由佳里エピローグバージョンが一番悲惨な事になりそうだ。

>瑞穂への遺言って、単に封印されてた一子を押し付けるためだけだと思ってたけど、まだ裏があるんすか?

いえ、それ以外に重要そうな事はなかったはず。

>紫苑様の出番が少ないのは実は瑞穂ちゃんは紫苑様とすでに結ばれてて、
>それで他の女の子のことは女として意識してないん…です…よ……………んなわけないかorz

残念ながらありえないだろう…。

>おとぼく、貴子ルート確定ですな。

>>原作準拠なら、貴子さんエンド確定フラグ成立。
>一応、貴子さん拉致未遂イベントは奏ルートでも発生してましたが(笑)

ここから奏エンドに言ったら、シリーズ構成出てこい!状態ですよ(笑)。

Kanon関係

>祐一の真琴への感情は正に父性って感じでしたね。しかし残りの話数でホントに全キャラ終わるんだろうか

1人4話ペースで行けば丁度良いぐらいでは?

kanon 予告の「はちみつくまさん」と「ぽんぽこたぬきさん」が妙に合ってて笑ったw w w

舞は面白い。クールじゃない無口系は意外と珍しい気が。

>真琴が祐一の名前を思い出してゆーいちぃとなんども叫ぶ所がやたら涙がでてきた。
>とくにあの抱きつく瞬間なんかもう(ノДT)

kanon、真琴についてフォローがあったのは好印象。
>本編も久々に日常という感じで良かったです。
>しかし、舞は面白いな。

祐一が、真琴完全スルーで、残りのヒロインのフラグ立てに東奔西走してたら、どんだけ鬼畜な主人公なんだって感じで。

らき☆すた関係

らき☆すたの声優変更がどう悪いのか分からないという方・・・
>想像してみてください・・・
アイドルマスターが、もしゲームとアニメで声優が違ってたとしたら・・・
>はっきし言って、「京アニよ、おまえもか」って感じです。

らき☆すた」の場合、原作の知名度が、今までの京アニ作品より劣るので、予算が減らされて、スポンサーのごり押し声優にせざるを得なかったのかなあ?

アニメらきすたの声優は、当たれば儲けって感じいいとおもうんですけどねぇ  どこにいってもひどい叩かれ方だよ
>たしかに今までのやつを見たら平野綾って感じはしないけど 意外とやれるきがするんだけどなぁ
ドラマCDのこなたも微妙な感じじゃんみたいな 思い描いてたのと違った まあ、どれも大抵はそんな感じなんですけど
>しかし!斎藤千和がかわるのが許せないですorz ゆい姉さんはあの人じゃないと・・・・

>こなた役=平野綾について。たしか以前に、涼宮ハルヒ役=平野綾の情報が出た時も、
>cyan様や他の方の意見で不評なコメント(イメージが違うetc...)が多かったような(^^;。
平野綾さんは演技力があると思いますし、そんなに心配する事はないと思うんですけど。

ドラマCD版も聞いてないので、広橋涼平野綾もどちらも違和感があります。個人的には、原作を読んでる限りだと、ピンと来る声優はすぐに思いつかないけど、強いて言うならTARAKO系?ちびまる子ちゃんを、もう少し明るくしたような。

戦国ランス関係

戦国ランス
>香姫の"アレ"はルートによっては回避できますよ。
>・・・ルートによっては、ですが。もっとひどくなるパターンもありますOTL

マジで?ランスとはエッチしないヒロインのようなので、酷い目に遭わせずにクリアできるなら救いはあるんだけど。

戦国ランス、香姫すっげー不幸ですが健気に立ち直ります。ホントにええ子や……。
>ゲームの方はハマったら最初からやり直し、でコツを掴んでいくしかないですね。
>また、上杉謙信みたく特定手段で楽に撃退できることもあります。

>香姫のアレのせいでまだ手をつけてません>戦国ランス
>誰か回避パッチを・・・orz

雪姫の売春とかは大したこと無かったんだけど、香姫は、他の国のヒロインと違って、序盤からランス達と馴れ合ってるので、余計にダメージがでかい。

戦国ランス難しいですよね。育成キャラまちがえて終盤、泣きそうになりながらも何とかクリア。
>二週目やる気力がわきません。やりこめるゲームなんでしょうけど・・・ゲーマーとしてもうだめだなーと実感されました。
>あとおもしろいんですけど何か違う、鬼畜王が神格化されすぎてるんでしょうか・・・。

鬼畜王は、確かにバランス絶妙でしたな。戦国ランスも面白いので、鬼畜王と比べてどうこう言うつもりはないですが。

ハヤテのごとく!関係

>>ハヤテのごとくアニメ
>最初見たときドッキリだと思ったのは私だけではないはず。

ハヤテのごとく!アニメ化決定されたようですね。
>あのパロディ満載のノリと妙なラブコメ具合が大好きな自分としては、
>良い作品に仕上がって欲しいものですが・・・どうなる事やら。

>いつも感想、情報共に楽しく、妄想をはらみつつ見さして頂いてます。
>ご存知かもしれませんが先日第25回ワールドホビーフェアのHPの中を散策していると
少年サンデーの「ハヤテのごとく!」がアニメ化との情報がありました。
>(ttp://www.whobby.com/contents/booth/sunday.html)
>これまでアニメ化とはっきりと耳にしたことがなかったのですがこれは正式決定と見ていいんでしょうか?
>既出情報でしたらすみません。

今は消されてますが、フライング告知に気付いて該当部分を修正しただけで、アニメ化は確定だと思いますね。ラブコメだけならともかく、時事ネタ満載のパロディがウリでもあるので、アニメ化の際、どうアレンジされるのかが重要なポイント。

ネギま!?関係

>「ネギま!?」の黒薔薇男爵中の人って、噂通り沢城みゆきさんなんですかね?。
>EDクレジットには表示されないもので…。
><しかし、これが本当なら3つも役を兼ねて、31人+ネギ先生レギュラー・メインキャラ並に出番が多いような(ぉ>

>黒薔薇男爵中の人って噂通り沢城さんの兼役ですかねEDクレジットには表示されないので…@ネギま!?

自分は、ダメ絶対音感を備えてないので、誰か調査報告をお待ちしております。

>ちょっと、黒薔薇男爵のマイケルジャクソン的回転踏みに、MOONWALKERを思い出した…

黒薔薇男爵は、キャラがくどすぎなんだよな。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

SOS団メールマガジンのコンピ研のあれも変わってたりします。抜かりないなあ…
>…あれ?でも消失したのだからメールマガジン自体発行されてない、ということになる筈…

>>「涼宮ハルヒの消失」の世界改変ネタ連動で、SOS団オフィシャルサイトが消失中。
>そして例の如くソースにありますね。鍵が。…3日後、どうなるのやら。まさかアニメ化第二弾の報が出たりして。

SOS団オフィシャルサイトのソース表示見ましたか?
ってありますよ。
>ちょっと懲りすぎな感じがしますよね。

何事もなく通常モードに戻って拍子抜けの可能性も高いが。

この青空に約束を―関係

こんにゃくPS2移植イヤッホーゥ!!…ということはアニメ化もアリか?
>まあ最近のギャルゲ原作アニメは一部例外を除き、
>CHAOS方向へ突き抜けるかDARK方面に突き抜けるかなのでたいへん不安ではありますが。
>当方としては、VFBで丸戸氏が語っている「抜きたくて抜いた」内容についての掘り下げに期待ですね。
>「フォセット」にはその方面は望めないので。
PS2版については、ムリな新ヒロイン追加がないことを願うばかりです。

エロ抜くと、根底から変わってしまうヒロインたちの新シナリオは気になるなあ。丸戸作品は、シナリオを一本道にするのが難しいし、キャラ同士の掛け合いの面白さが再現できそうにないので、アニメ化には向いてないと思う。

>疑問に思ったのですが、「この青空に約束を」はなぜこんにゃくって言うのでしょう?質問ばかりですいません

この青空に約束を―」、略して「この約」、それが訛って「こんにゃく」になっただけでは?

遥かに仰ぎ、麗しの関係

>かにしのですが、本校系と分校系は別物と言っていいのでどっちが上って言い切るのもね
>まあ、主人公の性格の統一をしてない弊害かもしれませんけどねぇ。
>普通は誰々のルートが面白かったっていう評価になるんでしょうが。

あくまでゲームをクリアしての全体の総評として書いたので、別物として扱うと意味が変わってしまうので。別物として評価するなら、本校組は、みやび>梓乃>殿子(シナリオ)、梓乃>みやび>殿子(キャラ)の順、分校組は、邑那>美綺>栖香(シナリオ)、美綺>栖香>邑那(キャラ)の順になるかな。

>>本校組の方が上なのは変わらず
>こういう書き方は反発を招くのでは?頭に個人的になどつけた方が
>角がたちませんし。

全体的に本校組の方が上、と書いた後に、なぜ本校組が上なのかの理由を、個人的には〜と書き加えてるので、何の問題もないと思うのですけど。

護くんに女神の祝福を!関係

>エメレンツィアの「ブロッコリーにょ」は思わず吹いたw w w  まんまでじこ

まあ、スポンサーと音響関係でブロッコリーが入っていて、中の人が出演してるなら、使わなきゃ損なネタではありましたな。

>合宿がクリスマスじゃなかったりエメレンツィアが表情豊かだったり何か違和感が。護と絢子がアレじゃ魔王に負けるぞ?
>あと「にょ」はもうナシの方向で。

原作でも、魔王には力で負けて、2人の愛で退かせたって感じだったけど、アニメ版の護は、原作とは比べものにならないぐらいへなちょこだからなあ…。

▽その他

ときメモ 井上喜久子の17歳ネタ w w w 正直、ネタとしてはオレンジより吹いたw w w
井上喜久子とか、皆口裕子とか、年齢タブーの声優が予告でネタをやるのが流行ってるのかな?

ときメモ 女神様、奥様は〜、17歳……井上喜久子の専用回じゃないかw w w w w w

護くんの『ブロッコリーにょ』ほどではないけど、こちらも、AIC繋がりでネタを仕込んでくるとは。いつからコナミはこんなに寛容になったんだ?

おおきく振りかぶって スタッフだけを見ると、良作になるのか馬鹿アニメになるのか想像つかない w

>ついにおお振りアニメ化ですか。もっけと合わせて蟲師並の出来になればいいんですが・・・。

おお振りは原作未読だったりするので何ともコメントし難いのですが、原作好きなもっけ共々良い作品にして欲しい。

AT-Xに質問してみたら、角川アニメはやはりCSで放送枠を取るのは難しいらしいですね。
>向こうがCS放送をやらないみたいで。だからSHUFFLE!地上波だけになったのかな。
WOWOWCSでも見れるようになりましたし…ってそれは関係無いか。

角川戦略は良くわからん。「SHUFFLE!MEMORIES」の後番が多分「らき☆すた」で、またCSは無いんだろうな。

>セーラはある意味、制作側の箱入り娘なんだろうなぁ その割には不幸過ぎるけど

根っからの不幸体質。根性女じゃなくて、死神女だし。

キネティックノベルでポリフォニカブラックが出るのですか!?ブラックは読んでないですけど面白いですか?
アニメのポリフォニカは白、黒、青(?)の原作者も脚本に加わるってことは白と黒の話も絡んでくるのかな〜

アニメ版は、『クリムゾン』シリーズのアニメ化、とアニメ誌などでも発表されてるので、黒、白、青の話はほとんど出ないのではないかと。登場キャラがゲスト参戦する可能性はあるでしょうけど。

>いつも拝見させていただいています。
>雑記の新番組情報に挙げていないようですが、
UHFアニメのスポットCMで印象深い
>トータル・イクリプス、クォリティー次第では
>大ブレイクしそうなキャラ&メカデザインですね。
>期待大です。

「トータル・イクリプス」は、アージュ×ボークス×テックジャイアン連動の、外伝小説+立体化計画の総称なので、新作アニメではないですよ。ただ、色々問題のある「マブラヴ オルタ」をアニメ化するより、「トータル・イクリプス」をアニメ化する方が敷居は低いかな。

>ガンガン系で主役級を張ったのは白石涼子高橋美佳子、サブが千葉紗子くらいだし、テコ入れじゃないかも

でも、やっぱりスタチャごり押しで、オーディションも出来レースだったらしいですよ。

委員長平野綾)頑張った!
>テレ朝頑張った! 感動した!!

あそこまで汚れ役をやらせたのは凄い。

>宣言通り、京アニひぐらしを作れば良かったのに……

京アニに作って欲しい作品はたくさんあるので、リメイクや続編はあまりやって欲しくないですけどね。

2006-12-19

おおきく振りかぶって」は、監督:水島努シリーズ構成黒田洋介で、TBSにて2007年春からですか。「ひだまりスケッチ」か「Venus Versus Virus」の後番?水島努氏は、アニメージュのインタビューで、野球モノの新番組を企画中と答えてたけど、これだったのか。

[]TYRELL LAB.「EVE 〜new generation X〜」2007年3月23日発売予定。 TYRELL LAB.「EVE 〜new generation X〜」2007年3月23日発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:打越鋼太郎、キャラクターデザイン:橋本タカシ。PS2版を18禁逆移植。小次郎×乃依、小次郎×アルト、小次郎×弥生、小次郎×エフィ、まりな×ミカエルなど、ほとんどのヒロインにHシーン(20カット分のHCG)を追加。Hシーンのシナリオも打越鋼太郎氏が担当。イベントCGの総数は240枚。その他、細部の演出強化、BGMを8曲追加など。あと、当然だけど、キャストは総入れ替え。「EVE」を発売したシャルラクプラスからではなく、TYRELL LAB.レーベルからリリースされるんですな。

[]戯画/TEAM BALDRHEAD「Xros Scramble TEAM BALDRHEAD Perfect Collection」2007年3月30日発売予定。 戯画/TEAM BALDRHEAD「Xros Scramble TEAM BALDRHEAD Perfect Collection」2007年3月30日発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:砂月with企画屋、原画:菊池政治。マウス操作のACT「バルドフォース reaction(仮)」、クレアが主役の外伝AVGデュエルセイヴァー外伝〜二人の王女〜」、「デュエルセイヴァー」のACTパートに新機能『カスタマイズシステム』を搭載した格闘ACT「ギガセイヴァー(仮)」など。「ギガセイヴァー(仮)」には、戯画作品の各ヒロイン(V.G.シリーズ、パルフェこの青空に約束を―、BALDR FORCE EXE、チアフルは確定)も参戦。

[]フロントウイングタイムリープ」2007年夏発売予定。 フロントウイング「タイムリープ」2007年夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:北川晴・かづや・屑美たけゆき・antares、原画:MA@YA。フロントウイング初の3D作品。3Dでリアルタイム描写した日常パートと、イベントシーン中心のムービーパートで構成。

[]Selen「真・燐月」発売予定。 Selen「真・燐月」発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:ジョージカシハラ、原画:カワギシケイタロウ。「燐月」のリメイク。緋月鈴音ルートを追加、新規CG大幅追加、既存ヒロインルートの再構成とシナリオ追加など。

[]CUFFS「GARDEN」2007年夏発売予定。 CUFFS「GARDEN」2007年夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:トノイケダイスケ、原画:☆画野朗。

[]CUFFS「アメサラサ 〜雨と、不思議な君に、恋をする〜」2007年4月下旬発売予定。 CUFFS「アメサラサ 〜雨と、不思議な君に、恋をする〜」2007年4月下旬発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:市川環・風間ぼなんざ、原画:カントク・兼清みわ。

[]CUFFS「双子企画(仮)」2007年夏発売予定。 CUFFS「双子企画(仮)」2007年夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:新川ゆず、原画:結城みつる。

[]ユニゾンシフト・アクセント「Chu×Chuアイドる」2007年3月23日発売予定。 ユニゾンシフト・アクセント「Chu×Chuアイドる」2007年3月23日発売予定。を含むブックマーク

原画:織澤あきふみ。吸血鬼アイドルとドキドキHな同棲AVG

[]SkyFish「白銀のソレイユ〜Successor of Wyrd <<運命の後継>>〜(仮)」発売予定。 SkyFish「白銀のソレイユ〜Successor of Wyrd <<運命の後継>>〜(仮)」発売予定。を含むブックマーク

TECH GIANで連載された「白銀のソレイユ〜Valkyr in Love〜」全6話+続編。

[]May-Be SOFT「遊撃警艦パトベセル 〜こちら首都圏上空青空署〜」2007年春発売予定。 May-Be SOFT「遊撃警艦パトベセル 〜こちら首都圏上空青空署〜」2007年春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:箒星、原画:あかざ。May-Be節が炸裂のコミカルAVG

2006-12-18

ときめきメモリアル Only Love」が違うアニメになっとる…わざわざ井上喜久子17歳までキャスティングして焼却炉の女神って…こんなネタありなのかww次回予告もやりすぎだろwww

涼宮ハルヒの消失」の世界改変ネタ連動で、SOS団オフィシャルサイトが消失中。

やはり、フライングだったからか、WHFのページから「ハヤテのごとく!」テレビアニメ化決定の文章が削除された。

遥かに仰ぎ、麗しの」やっと終了。なかなか重かった邑那ルートの終盤は面白かったけど、全体的に本校組の方が上なのは変わらず。個人的には、栖香や美綺ルートで、エロいことばかり考えてる主人公の思考にイライラさせられたのと、ヒロインのモノローグの演出の違いが、分校組の評価が下がった原因。で、かにしの終わったので、「戦国ランス」に手をつけるものの、ムズイな。最近ヌルゲーばかりやってたので、どう攻めれば良いのか悩みまくり。あと、いくらランスの守備範囲外のヒロインとはいえ、香姫が回避不能のアレしかないと知り軽く凹む。今週末は、「イース・オリジン」や「ef - the first tale.」も出るんだよなあ…。どうしよう。

[]TVA「ひとひら」キャスト。 TVA「ひとひら」キャスト。を含むブックマーク

> 麻井麦:樹元オリエ
> 一ノ瀬野乃:川澄綾子
> 西田理咲:氷上恭子
> 桂木たかし:成田剣
> 西田甲斐:岸尾大輔
> 榊美麗:雪野五月
> 神奈ちとせ:やぶさきえみ
> 遠山佳代:宮川美保

[]スタチャ「ながされて藍蘭島」キャラクター更新。 スタチャ「ながされて藍蘭島」キャラクター更新。を含むブックマーク

キャラクター紹介とキャストの続報。すず役の堀江由衣以外、ドラマCD版から総入れ替え。Aice5ねじ込みスタチャ商法じゃ無かったし、案外ドラマCD版と比べても悪くない気がする。

> すず:堀江由衣(ドラマCD)→堀江由衣(アニメ)
> まち:浅野真澄(ドラマCD)→高橋美佳子(アニメ)
> あやね:田村ゆかり(ドラマCD)→千葉紗子(アニメ)
> りん:浅川悠(ドラマCD)→白石涼子(アニメ)
> ちかげ:野中藍(ドラマCD)→伊藤静(アニメ)
> ゆきの:釘宮理恵(ドラマCD)→長谷川静香(アニメ)
> 東方院行人:保志総一朗(ドラマCD)→下野紘(アニメ)

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第10話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第10話を含むブックマーク

さすが、我らがアイドル、オレンジ君。率先して紅蓮弐式の最初の犠牲者に選ばれるぐらい何ともないぜ!次に出てきたとき、精神障害背負ってそうなギリギリの脱出だったけど。ルルサイドの主役機が、過程をすっ飛ばして、あっさり黒の騎士団に宛がわれるので、登場時のインパクトでは、ランスロットに劣るかな。必殺兵器である輻射波動が、ランスロットと違い、禍々しい印象を与えるのは、如何にも悪役機っぽくて好きだ。野郎ではなくカレンをパイロットに選んだルルと、バイクのように跨るコクピットを設計した“キョウト”は天才だろ(笑)。そして、なぜか黒の騎士団スーツを着ずに、ヘソ出しでアピールしてるカレンに性欲を持て余す。ゼロに対するカレンの従順っぷりも急上昇中。ルルが、『C.C.はやりすぎだ。人の名前じゃない。』と突っ込んだことに、C.C.が返した喩え話は、現時点では材料が少なすぎて意味不明。次回、スザクにも何かするようだが。イレギュラー要素は藤堂たちの合流かランスロット出撃だろうけど、またコーネリアの確保には失敗するのか?

[]「乙女はお姉さまに恋してる」第11話 「乙女はお姉さまに恋してる」第11話を含むブックマーク

超強引な拉致未遂イベント発生で、原作準拠なら、貴子さんエンド確定フラグ成立。しかし、貴子さんが瑞穂ちゃんに惹かれて、相手は女の方なのに〜!わたくしは〜!と悶々とする期間が短すぎるので、男だと知ってしまった貴子さんが、あっさり好きになったのが殿方で良かったと受け入れてくれるのかどうか一抹の不安が。貴子さんルートなら、宮小路瑞穂の正体が、実は厳島グループのライバルである鏑木家の嫡男であることも避けては通れないだろうし、紫苑様の出番は、最終回でも一言アドバイザーが限度か。瑞穂ちゃんは、まりやの気持ちにどこまで気付いてるのやら。幼馴染みを強引に裸にひん剥いても理性を保ててるので、既に男として大事な何かを失ってそうだけど(笑)。

[]「地獄少女 二籠」第11話 「地獄少女 二籠」第11話を含むブックマーク

冒頭の紐解き回想シーンと本編との差に違和感を感じ、ネタばらし直前の一目蓮とのやり取りで、依頼人が逆にターゲットにされたか、真犯人は依頼人自身かと思いきや、実はターゲットが依頼人に強いてきた境遇を追体験させるという、本編丸々使って地獄コントをやっていた、と言う話。どおりで、劇中内で登場する宅配業者や不動産業者などを皆、地獄組が演じてるわけだ。なかなか凝ってるな。つまり、きくりは地獄コントを邪魔してたって事になるけど、お嬢には嫌われたくないようだし、単なる気まぐれなのか、何か思惑があるのか、さっぱりわからんキャラだ

2006-12-16

[]ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」来春TVアニメ化。 ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」来春TVアニメ化。を含むブックマーク

アニメディアの次号予告、春新番特集記事の見出しより。重大発表は、今度こそアニメ化で確定ですか。

[]光永康則「怪物王女」近日テレビで放送予定。 光永康則「怪物王女」近日テレビで放送予定。を含むブックマーク

イマジンの求人募集より。笹鳴町を主な舞台に、怪物の王の娘、"姫"と、彼女に命を助けられたがゆえに家来となってしまった"ヒロ"を中心とした、バイオレンス、ホラー、ラブコメディ。月刊少年シリウス初のTVアニメ化作品?

2006-12-15

[]キネティック・ノベル「神曲奏界ポリフォニカ・ブラック(仮)」発売決定! キネティック・ノベル「神曲奏界ポリフォニカ・ブラック(仮)」発売決定!を含むブックマーク

今日発売の「神曲奏界ポリフォニカ プレイヤー・ブラック」のあとがきより。あと、『青』こと「神曲奏界ポリフォニカ えきさいと・ぶるう」は、築地俊彦×兎塚エイジの強力タッグで、2007年2月刊行予定。

[]TVA「ファイテンション☆デパート」テレビ東京系6局にて、1月15日(月)17時半から放送予定。 TVA「ファイテンション☆デパート」テレビ東京系6局にて、1月15日(月)17時半から放送予定。を含むブックマーク

BS Japanでも19時半から放送。蛙男商会『電脳戦士 土管くん』、弥栄堂、CLAP!などのFLASHショートアニメ作品集。「爆球Hit!クラッシュビーダマン」の後番。冬番が地味に増えるな。

[]「護くんに女神の祝福を!」第11話 「護くんに女神の祝福を!」第11話を含むブックマーク

ブロッコリーにょ

スポンサー+中の人繋がりのネタを使ってきたか。予想通り、プロイセンの魔王の指示で、絢子と護の仲を引き裂くために、エメレンツィアが護を誘惑する話。でもって、結果的にはエメ自身も、兄の命令に関係なく、護を好きになってしまうんだけど、それはもう少し後のこと。今まで何にも描写してなかったのに、いきなりビアトリス制御の練習はじめられても戸惑うよな。案の定、護は基礎的な事すら出来ない初心者のままだし。誘惑作戦でのエメの痴女っぷりは、ほぼ原作通りに、おバカ丸出しのノリで。護は、どうせ秘密特訓するなら、絢子に対する言い訳ぐらい考えておくべき。秘密にしてすれ違いは、クリスマスの時にやったばかりなのに、また同じ事を繰り返すのは学習能力なさ過ぎですよ。次回、護とエメの事を知ってしまった絢子はどう出るのか?

[]「Kanon」第11話 「Kanon」第11話を含むブックマーク

真琴が消えた後のフォローが、思いの外丁寧だった。祐一は達観してるように見えるけど、名雪と秋子さんは、結構引きずってるようで。そんな真琴が抜けた穴を少しでも埋めるべく、水瀬家の新居候として、あゆ投入。あゆと名雪のやり取りが微笑ましいなあ。初日から早速一緒にお風呂&ベッドで仲良し描写。例え祐一を取り合う格好になったとしても、「Kanon」のキャラに修羅場は似合わないね。どちらかが泣いて身を引いてしまう雰囲気だから。真琴の顛末を経験済みの祐一に対して、『奇跡』を皮肉る香里のセリフは、タイミング絶妙。そんなこんなで、一時の平穏な日常に回帰しつつ、舞ルートに進みます。舞のキャラは面白い。無口系アホの子。はちみつくまさん、ぽんぽこたぬきさん。そして、「Kanon」随一の悪役キャラ、久瀬の登場です。苗字のみで、下の名前は永遠にないけどな(笑)。

[]「はぴねす!」第11話 「はぴねす!」第11話を含むブックマーク

アニメ版の雄真のウザさは異常。こんなやつに好意を寄せて、しかも切り札として頼らざるを得ないヒロイン達が不憫でならない。春姫の行水シーンよりも、ガキにスカート捲りされる準の方がエロいとはどういう事だ。全く以てケシカランな。魔法科と普通科が共学になる原因だった、学校の校舎爆破事件の真犯人が小雪先輩と判明。小雪先輩と伊吹は最初から対立してたにも関わらず、ボーリングや旅行の時、平然と振る舞っていた精神力は、よく考えると凄い。次回、最終回、雄真が笛吹きます。春姫と雄真はくっつくの?

[]「Gift 〜eternal rainbow〜」第11話 「Gift 〜eternal rainbow〜」第11話を含むブックマーク

前回の尋常ではない盛り上がりは形を潜め、いわゆる解決編に。淡々と纏めに入ってる。あの“空鍋”でさえ、楓が自己解決してしまって急激に萎えたのは記憶に新しいけど、やはり修羅場状態のまま最終回まで盛り上げるなら、「スクールデイズ」のバッドエンドルートを再現するしか無いのかね?「Gift」の成り立ちを調べてみたら、春彦自身の出生に突き当たり、「Gift」と言う現象は、春彦の母親が生み出したものだったと判明。墓に触れたら光って過去回想を見てしまうのは、ご都合主義だけど、この際放置で。あと、そもそも、なぜ春彦の母親が、「Gift」なんて超常現象を生み出せたのかと言う根本的な疑問が。命と引き替えにした奇跡みたいなもの?次回、最終回、莉子の記憶は戻るんだろうけど、予告に1カットも出てこなかった霧乃に、春彦はどんな答えを出すんだ。

2006-12-14

戯画この青空に約束を―」が、開発:アルケミスト、発売:TGLで、来春PS2移植決定ですか。TGLのゲームサイトリニューアルしたのは、「ショコラ Standard Edition」のためだけとは思ってなかったけど。でも、こんにゃくって、エッチ無しだとシナリオを大幅に変更せざるを得ないヒロインが多すぎるような?

[]「奏光のストレイン」第8話 「奏光のストレイン」第8話を含むブックマーク

セーラに近付く男キャラにはマジで容赦ないな。実はここで暮らしてた事があるんだ→実の弟と再会→女友達と再会→プレゼント→セーラと急接近→こんなことなら俺も行けばよかったぜ→怪しい穴を調べる。たった1話の中でフラグ立てまくった挙げ句、即回収して散っていったカリスの雄姿に痺れた。心を閉ざしてるはずのセーラがマッハ落ちしたのにもビックリだが。Aパートは、もっと殺伐とした空気になるのかと思ったのに、生エミリィの登場もあってか、妙に軽いノリだったのは意外だ。仲間を頼っても良いとセーラが思えるようになった証拠なんだろうけど。しかし、その反動で、Bパートは怒濤の展開。ラルフは、セーラの事をちゃんと認識していたようで。ストレインで殺戮してるかセックスしてるかどちらかだったラルフが、明確な意思表示をしたので驚く。そして、最後は待ちに待った正体バレ!冷静さを失ったロッティの狂乱っぷりに、次回が待ち遠しくて仕方がない。セーラの正体を知った仲間たちの反応も楽しみだな。

[]「ネギま!?」第11話 「ネギま!?」第11話を含むブックマーク

†物売るってレベルじゃねぇぞ

ある意味、不良在庫抱えまくりのチュパ研Tシャツに対する天の声ですか?迂闊に魔法を使うもんだから、ハルナと夕映に魔法がバレて、のどかが一人で頑張るも、結局いつも通りなし崩しで仮契約…と思いきや、ゆえゆえ逃亡。うむ、さすがに夕映をあっさりキスさせてしまう暴挙には出ませんでしたか。スタッフもそのぐらいは空気読めてる。逆に、ハルナは開けっ広げすぎ。黒薔薇男爵のコントは少々ウザくなってきた。正体がはぐらかされてる分、余計に蛇足感が。エヴァンジェリンとタカミチは、妙に馴れ合ってるな(笑)。

[]「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第11話 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第11話を含むブックマーク

ええと。つまり、「明け瑠璃」のキャラを使って、星間戦争モノを描きたかっただけなんだろうか。1話の戦争描写がやたらと気合い入ってたのは、この展開の布石だったのか。「明け瑠璃」がアニメ化されると知って、こんな戦争描写に期待してた人が一体どれ程いたのやら。どうせなら、原作の『更迭だ!』ネタのように、ギャグオンリーで通した方が、いくらかマシだったかもしれんね。それで、最終回で劇中劇オチにすれば、「つよきす Cool×Sweet」と被って、1・2フィニッシュを飾れたのに…最下位争いの。簡単にユルゲンに言いくるめられてる国王は、どんだけ無能なんだよ。達哉は鼻摘む以外何もしてないし。オリジナルキャラが出しゃばりすぎ。最終回は、ユルゲンの巨大兵器だけが色々な意味で楽しみだけどね(笑)。大砲系かロボット系か、それが重要だ。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


コードギアス 反逆のルルーシュ関係

コードギアス9話
>急遽総集編を放送することになり、製作体制に不安があったのですが、大幅に変更されたOPを見て安心。
>ストーリーも最後にカレンの母親が言った「がんばれ」の言葉など、
>一見するとご都合主義に見えてしまう展開も見せ方が上手いので全然気にならずに楽しめました。
>半ば反抗心だけでレジスタンスに参加していたカレンも今回の一件で決心がつき、
>次回専用機になる紅蓮弐式登場。期待です!

紅蓮弐式は、サザーランドの1.6倍と言う中途半端な性能差なのが気になるところ。アニメ誌によると、カレンはパイロットとしての素質を開花させていくらしく、ランスロットとも互角に渡り合えるようですが。

>次回予告のC.Cのスク水に一体どれだけの人が目を疑っただろうか(笑)

シチュエーションがさっぱりわからない(笑)。

>今週のギアス同人的にはカレンメイド服フラグか!
>次回はCCがなぜか水着着てるしwファンサービスを忘れない番組だなぁw

全方向狙い撃ちしてるのに、ほとんど全弾外してないところが、谷口作品の凄いところ。

コードギアスなんですけど、あれって皇帝がルルーシュを育てるためにC.Cを送ったんじゃないんですかね。
>1話見ても、冒頭のほうでちょろっとC.Cが出てるので、昔からルルーシュを知っていたのは間違いないですしね。
皇帝を追い詰めた時に、よくやったー息子よーなんて展開が見たいような見たくないような

まあ、少なくとも若本皇帝はC.C.の存在を知ってるでしょうね。

コードギアスのOP 立ち姿のシーン新しいキャラがいるーとか思ったんですけど、
>何故かそこに咲世子さんらしき姿も。何かの伏線でしょうか・・・。

何らかの意味があるのは間違いないかと。

コードギアスOP、Ver.2ですな。第1期の黒の騎士団メンバーは最終的にああなるんですねえ
>軍、学園、黒の騎士団3つに属するキャラは今のところ居ない…と。

軍と黒の騎士団、両方に属するのは、設定上難しそう。今のところ、今後そのケースに当てはまりそうなキャラはスザクぐらいか。

>>2期OP
>ジン・・・ジンかぁ・・・。
BLOOD+のアレもさっさと忘れたいってのに。
>とりあえず、全力で逃げる準備をしときます。

コードギアスの次期OPはジン、EDはSunSetSwishだそうですがいくらなんでもこれは…

ジンの評判の悪さは飛び抜けてるからなあ。竹P作品は、タイアップ曲の劣化が目立ってきた。

>>ヴィレッタの教師赴任 それはなんつーか、キングゲイナーのアデットさんともろかぶりになっちゃいます

ザクと面識ありそうだし、学園に来たら面白そうではあるな。

>>ナナリーが殺されて ナナリー主人公の漫画が出るって時点でこの線を考えてませんでした。有り得る…か?

漫画版は、同じ世界観を使ったパラレルワールドのような気がするので、特に縛りはないのでは?

>ルルが母殺しの犯人探した結果、上位継承権者を皆殺して最終的にブリタニア新皇帝になるとかのオチなら神

最終回で、ルルブリタニア皇帝になって、若本皇帝と一言一句違わない演説をしてたら笑う。

>ルルーシュ、いらない子である緑メガネさんはイレブンにレイプされていると見た。谷口作品ですしー。

はたしてガチレイプ設定なんて使うかどうか。親を目の前でイレブンに殺されたとかの方がありそうじゃない?

>冷静に考えると、クロヴィスにギアス2回使ってるような気がする。停戦命令と犯人のことで。
>伏線とかじゃなくて、やっぱりノリでやっちゃっただけなんだろうかw

停戦命令は、ルルーシュの正体を知ってるクロヴィスだから、ルルが脅して出させただけじゃないかな?

>いつも面白く読ませていただいています。
>さて、『コードギアス』の放送期間に関してですが、
インターネットラジオサイトの音泉http://www.onsen.ag/)内の
>「名塚佳織かもさん学園」にて名塚さんが1年だと言っていましたよ。

>そういえば「コードギアス」は1年ものなんですね(「名塚佳織かもさん学園」より).2クールだとばかり

DVDのリリーススケジュールと食い違ってくるけど、本当に1年モノなんだろうか?

>>赤なら3倍、オレンジなら何倍?
>1.5倍じゃないですか?根拠はありませんけど

>>赤なら3倍、オレンジなら何倍?
>『赤=3倍』『白=2倍』と順当にダウングレードしてますからねぇ〜
>オレンジはたうぜんw

1.5倍だと、紅蓮弐式より微妙に劣るな。

>ルルーシュが自分を正義の味方と言っているのは、
>ルルーシュ自身が今まで理不尽な目にあってきて、正義の味方がいてほしい(もしくはなりたい)と
>無意識に思っているせいでもあると思います。もちろん大衆に受けがいいってのもあるでしょうけど。

カレンは正義の味方と言う建前でも戦う意味を見つけたけど、他のメンバーは今後裏切ったりする可能性はあるだろうか。

>>人類の始祖以外は全て生きてない気がするんだけど、突っ込んじゃダメなところ(笑)?
>親のスネかじって生きてる子供が、一人前の口をきくな!って言ってるだけだと思います。
皇帝様なので、あんな極端な言い方になってるだけで、
>大抵の子どもは自分自身で生きていなくて、親に生かされているのだから。

若本皇帝はいちいち言うことが大げさすぎなんですよね。あんな支配政治で巨大国家を築けるかどうかは疑問だが。

Kanon関係

kanon そういえば、舞エンドは卒業式だった筈 卒業式無しで他のヒロインに行くのかな?

ハルヒのように時系列シャッフルしてるわけではないので、整合性は取るんじゃないかと。

kanon 誰とも結ばれないのか、あゆor名雪とくっつくのか エイジだと名雪っぽいけど
>やっぱり「真琴→舞→栞→名雪→あゆ」かなぁ 「名雪→あゆ」は秋子さんの事故の時期が肝になりそうだけど
>よくよく考えると、あゆ以外は強引に行けば、奇跡無しでもなんとかなるんですよね

全員が奇跡使ってた事にすると、奇跡の数が足りなくなってしまうしね。

Kanon、出来が良かった分、今後にちょっと不安が残りますね。
>基本的にどのヒロインも似たような展開なので次のヒロイン以降はクオリティ高くてもだれるんじゃないかな〜と。
>あとは、話の波ですね。基本的に一つの話で主人公が成長するので成長→退化、
>落ち込む→立ち直るをくりかえす、最悪な主人公にならなければ良いんですが。
>とりあえず、奇跡無しであろう栞編、名雪編や舞の能力(他ヒロインに対しても)の扱いしだいでしょうか?

京アニ版の祐一は、ヒロインを上から見守る父親属性に偏ってる気がするので、大丈夫じゃない?

>真琴…分かっていても破壊力抜群でしたね。個人的には美汐が大好きなので、また出てきてほしいです。

美汐は、他のルートだと存在感ゼロだったっけ。

Kanon 普通に真琴シナリオを締めた時、ひぐらしみたいなオムニバスでいくのかと思った
>でも、次回予告を観ると、そうじゃないらしいし……奇跡の回数から考えて、オムニバスの方があってるような

オムニバスにした方が、祐一がヒロインが消えたらすぐ次のヒロインに鞍替えするナンパ野郎じゃなくなるし。

Kanonクオリティもあるのですが、ゲームで見たイベント絵をアニメとして見せくれるのがうれしいです

ゲーム同様のイベント絵を使うタイミングもバッチリ。

Kanon未プレイです。
>ラストシーンでの「もし奇跡を起こせたら〜そんなの決まってるさ」
>この決まっているというのは、やはり真琴ともう一度会う事なのでしょうかね。

そこはゲームでもアニメでも明確な答えは掲示されないので、好きなように解釈すれば良いんだと思います。

>ええ話や・・・というのは、みんな共通なので省略
>最後の真琴が寝てるシーンの解釈は言ってもキリが無いのでこれも省略
>ただ一つ言いたいのは、祐一と美汐・・・「You達、結婚しちゃいなyo!!」

結婚しちゃいな、というか、既に年季の入った夫婦に見える(笑)。

>って原作まんまですか! KANONどう考えても最終回です。本当にありがとうございました。
チキンレースは舞か・・・久弥キャラ後回しっと。

順番としては妥当。

Gift 〜eternal rainbow〜関係

>霧乃>>>莉子 の人の方が多いような気がする
>後半に鬱展開が用意されてるエロゲ原作ラブコメは良作になるフラグですか? D.C.とかシャッフルとか
>霧乃は一番の被害者だよなぁ 莉子は自分勝手過ぎるきらいがあって、なんかやだ

良作になるかどうかはともかく、ネットでは盛り上がりますね。

>Gift、霧乃が哀れすぎます。霧乃の言い分は正論ですし莉子には同情できません。
>Giftを使ったことをずっと後悔してたなら、主人公に話す前にまず霧乃に話すべきだったのではと。
>まあ莉子だけでなく主人公も悪いんですけどね…。
>最終的には莉子はハッピーエンドでしょうからどうでもいいけれど、霧乃は少しは幸せになれるんでしょうか…。

霧乃の言ってることは正論で、莉子の行動は擁護できる部分がほとんど無い。でも、結局は春彦の気持ち次第なので、霧乃が哀れすぎる。

>Gift 莉子の夢で爪切りのような小気味良い音を立てて爪をかみ切る霧乃に思わず吹いてしまいました
>霧乃は真っ黒になっちゃいましたけども、あの3人の中で一番かわいそうな人なんだな、と
>対する莉子は、自己保身のために無意識無自覚に嘘つく、可哀想ではあるんだけど、本当の意味で黒い人
>春彦は、よくある優柔不断な主人公で、八方美人だけど細かいことに気がつかない人だという認識を受けました
>原作はやっていないのですが、そんな感じですか?

自分も原作はやってないけど、本当の意味で真の腹黒キャラは莉子なのは同意。莉子の霧乃に対するイメージ(夢)を見ただけでも間違いない。

>莉子の心情を知りながら誘導尋問に嵌める霧乃の狡猾さに惚れた いや、マゾじゃないですよ?

あのカマかけは、何度見てもゾクゾクする(笑)。

>Gift 「今までの春彦くん」の意味が分かりました あれじゃあ、たしかに霧乃が不憫過ぎる
>空鍋の時に楓が見せた「虚ろな瞳」が遂に出た! 何度見ても背筋が凍る……

修羅場展開で、レイプ目のインパクトに勝るモノ無し。

>Gift なんとなく、アニメD.C.の後半に似た展開だと思ったのは秘密 鬱とか、記憶混乱とか

まあ、D.C.のオマージュ作品ですし。

>原作だと、霧のんはもうgiftつ買ってるから使えないはずなんですけどねぇ・・・

霧乃の黒化と問い詰めは原作側からの要望らしく、原作のようにアドバンテージが無いと、修羅場にしにくいから設定を変えたらしい。

>どうもこんにちは、いつも楽しみに拝見してます(´ω`)ノ
>秋新番のGiftが凄い事になってますね…。
>あの伝説の「SHUFFLE!の空鍋」に続く「恐怖・一人糸電話」…。
>(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
>僕はAT-X視聴組なので、霧乃崩壊の話は再来週まで待たなければなりませんが、
>他のブログで見た限り、SHUFFLE!の空鍋のインパクトに匹敵しそうですね(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
>SHUFFLE!の空鍋の回は、楓の目と後藤邑子さんの熱演に衝撃を受けましたが、
>(楓の目で「ギャーッ!!」ってなったのを思い出しました)
>今度のGiftの糸電話はそれに匹敵するか?(あと霧乃役の宮崎羽衣ちゃんの熱演とか…)
AT-X放送まで待ちたいと思います。

1クール以上引っ張って、第19話で爆発した空鍋には、さすがに勝てないかなあ。ただ、シナリオの巧さでは同レベルか上かも。

らき☆すた関係

>こんにちは。はじめまして。
らき☆すた
>平野ですか…京アニの策が見えますね…
>平野使えば、これもかなり売れるとか思ってるんでしょうか…
>ゲームとかと同じにしなきゃ…ファン的には

>>こなた役が平野綾
>なんか声とキャラがミスマッチな気がするんですが・・・
>やっぱ今が旬だからって理由ですかね。大人っていやらしいな。

>「らきすた」はドラマCD版のキャストはなかったことになりましたか….てか,平野綾とは….驚きです.

>こなた役が平野綾ですか…、そうですか…orz

らき☆すたキャスト総入れ替え、いくら京アニでもやっていいことと悪いことがある。

>「らき☆すた」のこなたが平野綾…。終わったorz 広橋涼の方が断然良かったよ…。

>こなたに平野綾は何か残念な気がしてなりません。ドラマCDは聞いてないけど、そのままでよかったのでは?

らきすた みなみが長門と同じキャストなのは、キャラ付けと「長門おっぱい」が関係してるに一万ペソ

らきすた ゲーム版の声優でいけばいいのに……さすがに、こなたに平野綾ミスマッチ過ぎる

自分はドラマCDもゲームもやってないので、特に先入観は無いのですが、それでも、原作を読んでる限り、こなた=平野綾は明らかにミスマッチだと思う。どう考えてもキャラが違うよ…。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>最新巻「涼宮ハルヒの奔走」についての情報が出回りはじめましたね。発売日が不明確なのはアニメ関係での
>谷川先生のご多忙ぶり(サムデイ、CDドラマ脚本等)を考えればまぁ仕方のないことですかねえ。

>ようやくハルヒの新刊予告が出たようです。
>そっかぁ……ちゃんと仕事してたんだなぁ、谷川先生……。
>秋山先生はいつになったら乳バレーをやめr(ry

情報が錯綜してるので、今月末のザ・スニーカー待ちかなあ。

>私の所にもSOS団メルマガ届きましたよ!
>年明けに『第2期製作決定!』とかあるかもしれませんねw

SOS団メルマガには本当に驚いた。登録したことすら忘れてたし。
>「今年の」年末まであと3週間、なにが起こるか楽しみです

コミケで販売される「コンピ研部長のSOS団観察日誌」以外にも何かあるんだろうか?

奏光のストレイン関係

ストレイン
>これ以上ないくらい最悪のタイミングでバラした容赦なさに拍手と合掌。カリスはまさに燃え尽きる前のロウソクだったな。
>セーラはマッハ落ちしたと言うより急展開で状況が飲み込めず戸惑ってたように感じ?
>そっち方面はかなり鈍感みたいだし。
>それにしても救いの無い展開になってきたな…

アイキャッチで、素敵な笑顔を見せてる時点で、死亡確定っぽかったし。セーラは、顔を赤らめて、しかも自分からカリスに顔を近づけてキス未遂してたので、それがなかったら、ただ戸惑ってただけと言っても頷けるんですけどね。

カリスが不憫で仕方ない…… いや、保志キャラという事で、まさかの復活か?

セーフティシャッター発動?

ストレイン死亡フラグが手に取るように分かる良いアニメwwwセーラフラグ死亡フラグwwwwww

その法則で行くと、次こそはラヴィニアは危ない。

ストレイン、凄かったですね。
>まさか、ジェッシィがそんなことになるとは…
>ラヴィニアは面白すぎです。

ジェッシィがロッティといつも一緒なのは、あんな属性を持ってたからなのか。

ストレイン
百合少女設定だけでここまで活躍?させるとはファンタジアの本領発揮か。
>でもラヴィニアこのままじゃ救われんね〜逝ってしまわないか心配。

第11話の『狂宴の幕開け』に、今からガクガクブルブルですよ。

奏光のストレイン、予想通りの展開で吹いたw妄想爆発しすぎでしょw
>まぁ、個人的にはセイラが落ちるのもヨシ!と思ってましたが。

ある意味、セーラをどん底に落としましたが。やってる事はイジメっ子と変わらんw

>ラヴィニアからニを抜くと……ってことで、彼女がエロ担当なのは当然だったのです

直球すぎ。つか、名前の由来が女性器の暗喩だったら、キャラ的に卑猥すぎます(笑)。

>ラヴィニアの裸祭りより、冒頭のセーラの下乳の方が興奮しました ちょっと作画が崩れてたのが不安だけど

セーラはオープニングで毎回乳首晒してるので、本編ではチラリズムに徹してるんでしょうか。

>ラヴィニア当番回画鋲吹いた。なんというか、もう、ラヴィニア好きとしては永久保z(ry

クリスタル画鋲が乙女のたしなみとは初耳だぜ。

>今週のストレインは面白すぎw
>ラヴィニアのテクで、陥落(?)するジェッシィが良いなぁ。
>髪を下ろしたところが最高に可愛いぜ。

ラヴィニアは、今まで一体何人落としてきたんだ?あのテクは、経験に基づくと推測する。

>ジェッシィの件は中の人の属性がキャラにでてきたかと思った

今回の事を見越したキャスティングだったという可能性も捨てがたい。

遥かに仰ぎ、麗しの関係

>はじめまして。
>かにしのは、
>自分の場合はおバカなノリの分校組から始めたせいか、
>本校組の話は少しお堅く感じましたね。
>でも梓乃ルートでの梓乃の主人公に対する内心の反発っぷりは可愛くてしょうがなかったですw

自分は、残すは邑那ルートだけになりましたが、シナリオでは、みやび>梓乃>殿子、キャラクターでは、梓乃>みやび>美綺、の順で好きですね。総合では、梓乃ダントツです。何と言っても、本校組はヒロインの心理描写があるのが良い。分校組は、シナリオは二の次で、エロに特化したキャラというイメージ。主人公が微妙にヘタレで、エッチの時だけ妙にハッスルしてるのが、ちょっと趣味に合わないんだよなあ。

>「遥かに仰ぎ、麗しの」、自分もクリア途中です。
>といっても、残すは邑那ルートだけなんですが、どうにも長い長いルートの重ねで疲れてきました^^;
>>みやびは最後にした方が良かったかも
>これは同意ですね。自分の場合、北都さん声+キャラ性格の時点でツボでして、
>本能的に一番最初にやってしまったのでw
>シナリオ重視(?)の本校組のほうが、自分も好きですねー。
>分校は、先にまたまたキャラ選びで美崎を先にして失敗したなーという状態だったり^^;
>それでは長文失礼しましたー。

うむ、みやびルートが、一番締めに相応しいエピローグになってますしね。主人公の欠点克服と言い、正門ネタと言い、分校のその後と言い。

乙女はお姉さまに恋してる関係

おとボクアニメ、みんな消化不良のまま終わるって言ってますが・・・
>私はここで第二期制作の可能性を見出した!
>残された紫苑さん、貴子、そしてまりやの各自ルート、
>やるきばこから「宮小路家のお正月」、「卒業旅行に行きましょう!」、
>無視された「夕陽のあたる教室」、
ドラマCDから「晩夏の秋桜 初秋の茉莉花」、そこで一子のラストイベントも入れておけば・・・
>なんだ、あと12話も楽勝でいけるじゃん!
>ま、夢でしょうけどorz

>>マジで紫苑様は空気キャラのまま?
>最近は劇場版とかありますから・・・って、おとぼくでそれは無理か。

第二期はわからないけど、OVAが出るという噂がありますね。

>>性欲はエロ教師に抜いて貰ってるし
>文字通りの「性職者」www

しかも、処女はあげられないのでアナルを差し出すという素敵ぶり。

>こんばんは
>ダンパので終るなら、まりやとのダンスで終らせると見栄えしますし、
>疏遠になった後、元のさやに戻るとハッピーエンドとなって綺麗に終ります。
>しかも、今までの話をみる限り、フラグはまりやエンドへの道をまっしぐらに見えますし。
>それと、瑞穂ちゃんの女装は、幸穂さん(瑞穂ちゃんの母親)がその第一原因ではないかと思います。
>少なくとも、髪形については幸穂さんの遺言の解っている部分から、直接原因であるのは確かです。
>さらに、一子ちゃんの昇天後の台詞を考えると、祖父の遺言の裏には、
>幸穂さんの遺言の解っていない部分が関わっていそうです。
>そうなると…裏で糸をひいているのは、幸穂さんしかありえないかなっと。

幸穂さんとまりやの二人で調教したでFA。あらすじを読む限り、貴子エンドの可能性が高そうですけど、はたして。

>>まだサブタイトルで判断してるだけなので、ここから超展開が無いとは言い切れませんが…。
>最後の最後でDCSSクオリティ炸裂!ってことにだけはなりませんように…。

DCSSのように、続編では無いし、正妻との元鞘エンドは有り得ないので、どんな終わり方をしても、DCSS以下って事は無いでしょうけど。

>>誰ともくっつかないエンド
>それって一子END…

一子はあっという間に空気化したので、可能性は低いかと。

>>DCSS:作画はそんなに悪くなかったし
>回によってはかなりやばかったような・・・というか本編はともかく、
>2クール・メインキャラ後出しなのにOP映像を変更しなかったのはなんだったんでしょう。
>あの最終回でOPに音夢が登場しないのって・・・

それでも、キャベツはぴねす!に比べたら、ずっと良いレベルじゃないかな。底辺と比べるなって話でしょうけど。

ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらし2期ですか…。
>事前に想定してたならいいんですけど、
PS2版の宣伝のために急遽作ることになったのだとしたら、1期以上に酷い出来になりそうです。
>あと、どう考えてもネタバレは入るでしょうから、PS2版から入るユーザーの事を考えていないというか…。
竜騎士さんがそういう点もふまえてOK出したのなら、なんだかなあという感じです。

ひぐらし第2期ですか・・・。スタッフ総入れ替えでもしない限り見る気起きません・・・
>期待してがっかりするのはもうごめんですよ

>>■[アニメ]惨劇再び!「ひぐらしのなく頃に」第2シリーズ制作決定!
>もうそろそろひぐらしを許してやってくださいorz
>と言うか、アニメ版のあのストーリーの拾い方で
>「複雑に張り巡らされた謎と綿密なストーリー展開」とか言うんじゃねって思うのは自分だけだろうか…

ひぐらしの第二期は、内容がどうなっているかが気になってしょうがない

>「ひぐらしのなく頃に」2007年アニメ第2期制作決定!・・・・・え?俺をそんなに苦しめたいの?

ファンにとっては試練かもしれんね。第1期の終わり方が、完全に原作無視になってしまったので、どう繋がるのかが気になるところ。原作通りではなく、コンシューマー版のように、アニメアニメでオリジナル展開のエピソードになると言う噂もありますが。

ネギま!?関係

ネギま!? バトルシーン出ると斉藤さんが動画にクレジットされてバトル度の高さによって
>第二原画→原画→原画兼作監とポジションをあげていく法則があるような気がするのですが…
>あと、バトル回の動画協力にはアークトゥールスがクレジット(第一回はセブンアークスでしたが)されて
>いますね。最初のほうでおっしゃった、『なのはっぽい』という評価はあながち間違いでなく、ある意味
>"なのはそのもの"と言って良いかもしれませんね。

ただ、せっかくのバトルが、演出に凝りすぎて見難くなってるのがマイナス。

>どうも、S.CAFEです。
ネギま!? のネタについての返信、ありがとうございました。
>そんなに深く考えているわけではないですよ。
>ただ、自分が好きな作品に関しては、知り尽くしたい、と考えているだけです。

なるほど。ファンのコレクション心理というか。

>「箱根のみなさ〜ん」がTシャツ化どころか、ついに黒板ネタにまでされましたね

ネタが作品に反映されるまでの早さは異常。

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love関係

>あずれ、でございます。
>> 原作をリスペクトしてないスタッフが選ばれてしまった時点で負け組…。
>スタッフの皆さんは、あまりこだわりはなく、監督さんの色が濃く出ているのでは、との予想です。
>(アランスミシーが降臨したのは、監督さんのはずの、演出のみ?)
オーガスト特有の『ワールド』を「気持ち悪い」と思ったような気がします。
>(自分は結構好きですが、確かに、人を選ぶような気がします。)
>『ワールド』を除いた結果、
>> 毒にも薬にもならない空気アニメになってしまったよ。
>となったような気がします。(監督さん的には、シナリオ面では、よくなったと思っておられるような。。)
>この勢いで、インディージョーンズ化して、12話までいきそうな気配が。
>運が悪かったと見るべきなのか。。。。orz_

オーガスト風のワールドではなく、監督独自のワールドが展開されて、戦争アニメになってますが、これはもう……。

>ユルゲンの暗躍に気付かず、妻の入浴映像を観てにやけている王様。もう月の国は腐ってるな・・

しかも、ユルゲンの意見にほとんど抵抗せず流されるだけの無能王。もうダメだ。

▽その他

こんにゃくこと「この青空に約束を―」が来春PS2でリリースされるとかいう噂がありますねぇ。
TGLから発売で、開発がアルケミストだとか。
>コンシューマ化するとなると、冒頭の航と凛奈の飲酒(したことを仄めかす)シーンはどうなるんでしょうか。

明日発売のゲーム誌に載ってるので、確定のようです。未成年の飲酒描写は、PS2じゃダメなんでしたっけ?飲酒に限らず、海巳、奈緒子、静、沙衣里はエロ抜きだと、シナリオが成り立たない気がするし、大幅変更されるのでは?

>ゲームを完成させるのが先だろ・・・常識的に考えて・・・>桃華月憚

アニメとゲームは、「ヤミ帽」同様、完全に別物になるだろうから、直接的な影響はほとんど無いんでしょうけど。

KID倒産ですが、最近のラインナップじゃ仕方がなかったかな〜と
>これといった物がなかったんですよねぇ。初期の主力だったエロゲ移植も
>プリンセスとかGNに持って行かれたし…。ただ、システムは秀逸だと思うので
>どこかが引き継いでくれればいいのですけどね

一応、レジスタがシステム的には継承してるような。サクセスにも多少は反映するのでは?

>護くんやっと見れた。 「重いコンダラ」に激しく吹いたwwwwwwwwww

>護くん、予告が一番笑ったw

予告がネタ切れしてきて、逆に面白くなったw

>いつも更新お疲れさまです〜。
>「ひまわりっ!」がCS・ファミリー劇場にて12月放送というのには驚きましたが、
>それ以上に1月からファミ劇でも第2期放送開始ですか!?
地上波とファミ劇の同時放送はRAY以来かな?
>今までどこのCS局も取らなかったのが不思議ですね(^_^;
>という事は、リリカルなのは第3期もCS放送はファミ劇の線が濃厚かな?と思います。
>第3期のCS同時放送が決まったら、第1期・2期の一挙放送も考えられますね。
>あと、SHUFFLE!MEMORIESのCS放送について言及がないですね。
冬コミ頃になって、例によってキッズかAT-Xあたりが取りそうと予想。

「SHUFFLE!MEMORIES」は、いつもの角川枠なので、CSでは放送されない可能性大。

ジンキ・エクステンドを読み返すたびに気になるのですが、
>メルJとセシルで、いったいどっちの言っている過去が正しいのでしょうかね。
>メルJが正しいと、マージャはJハーンのコピーアンドロイドみたいなもので、
>何者か(黒将?)に甦らされたセシルは偽の記憶を植え付けられて・・・みたいな感じで。
>セシルが正しいと、一度死んだメルJを甦らせたのはセシルで、
>その際にJハーンとの偽の記憶を植えつけて・・・みたいな欝展開とかに・・・?
>セシルが正しい話は正直見たくないのですが、ライフエラーズを考えるとありそうで怖い・・・。
>ベネズエラと東京の物語は読んでて別の作品では?とさえ思えてしまいます。
>ベネズエラの話が「人機大決戦」なら、東京の話は黒将の思い描く「混沌」としたイメージが湧きます。
>赤緒とシヴァの存在理由、セシルのスポンサー、等など、
>色々なしがらみが絡み付いて正に黒将の願うカオス世界に向かっているような気が。
>これからもジンキは目が離せません。
>あ、ちなみに9巻読んで思ったのですが、シヴァのいうエクステンドの力っていうのは、
>両兵と青葉が到達した一人操縦による人機との限りない一体感とかが関係しているのかな、等と想像しました。
>長文、失礼します。

ジンキ・エクステンド」は、ミッシングリンク編が長すぎてさすがにだれてきましたよ。あと、ブレイド本誌の連載で追ってたので、内容をちょっと忘れかけてますね。連載休止中なので、再開が待ち遠しい。9巻は、確か静香さんのレイプ描写強化版が載ってたような…。

ロケットガールがやっとアニメ化されましたが(発表からどれだけまったか・・・)
>星虫のアニメ化の話はどうなったんだろう・・・。同じくらい好きなSFなんですがねぇ。

もうポシャってる気がします。

>>命を落とした那津音を蘇らせるために秘宝を狙う伊吹
>なにこのアニメオリジナル設定

理由が明確で、原作のようなプライドのみより分かり易いかと。

BLACK LAGOONの今週冒頭…何言ってるかわかりゃしない(苦笑)自粛用語言い過ぎですね(笑)

DVDを買えと。

>久々に魔人アニメHP見たら、一部キャストが変わっているようで。…笹沼は生き延びるかなあ

キャスト以前に、キャラクター設定が原作とは別物のようですし…。

>バッカーノアニメ化ってマジですか

http://www.baccano.jp/

>こんにちは、毎度参考にさせていただいております。
おお振りアニメ化する、という噂がたってます。
>次号のアフタ重大発表というのがそれなのではないかと。
http://blogs.dion.ne.jp/calcio/archives/4184328.html
>以上です。
>今後もサイト運営頑張ってください。

確か前回の重大発表がフィギュアだったので、今度こそアニメ化だと思われますが。

>代アニが民事再生法適用を申請だそうで….
>(-∧-)合掌・・・

>代アニ倒産>http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2239.html

>代アニ倒産て・・・ もうだめかもしれんね>日本のアニメ業界

ただでさえ、深刻な人材不足だというのに、どうなってしまうんだろう。

2006-12-13

西田亜沙子女史のブログによると、「桃華月憚」は春新番のようで。原作PCゲームの発売も春予定だけど、TVアニメの方が先に始まる可能性が高そうだ(笑)。

↓新番チェックに、「ひまわりっ!!」の放送日時と、「古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー」を追加しておきました。

[]TVA「ながされて藍蘭島」キャスト。 TVA「ながされて藍蘭島」キャスト。を含むブックマーク

すず:堀江由衣東方院行人:下野紘。昨日発売のガンガンで発表されてたけど、取り上げるの忘れてた。行人役がドラマCD保志総一朗から変更。すずは変わらず。

[]minori「ef - the first tale.」体験版公開。 minori「ef - the first tale.」体験版公開。を含むブックマーク

Getchu.comで公開中。TECH GIAN版と違いあり?

2006-12-12

ガイキング」に続き、今度は「鋼鉄ジーグ」がリメイク決定だそうで。3人チームで男2人女1人構成、バイクが変形してロボットの頭部になるらしい。

あと、「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」のパイロットは期間契約で、戦争弱者の味方になる設定。今日の味方が明日は敵になる可能性があるとか。たった12話で、そんな設定活かせるのか?

[]TVA「神曲奏界ポリフォニカ」うごうご榊くんのアニメ制作日記(3)更新! TVA「神曲奏界ポリフォニカ」うごうご榊くんのアニメ制作日記(3)更新!を含むブックマーク

アニメ版のシリーズ構成・脚本は、『赤』の榊一郎、『黒』の大迫純一、『白』の高殿円、『青』の著者、『ポリフォニカ百科事典』の日高真紅、と原作者5人自らが担当。確かに、豪華すぎる脚本家陣だ。

追記. スタッフ情報が掲載されました。『青』の著者は築地俊彦氏か。

> シリーズ構成榊一郎
> 脚本:榊一郎大迫純一高殿円築地俊彦/日高真紅

[]先週の「コードギアス」「乙女はお姉さまに恋してる」「地獄少女 二籠先週の「コードギアス」「乙女はお姉さまに恋してる」「地獄少女 二籠」を含むブックマーク

ちょっと遅れたので軽く。

コードギアスは、OPがマイナーチェンジ。でも、1月から新OP/EDに変わるから使われる回数は少ない?順調にカレンがメインヒロイン化。パンツ一丁でサービスも抜かりなし。母親はカレンがゼロと同じように戦う意味を得るための当て馬として使い捨てられた感じ。ルルは、相変わらずスザクのことばかり考えてるので、シャーリーが哀れになってきた。ヴィレッタとオレンジさんが記憶の欠落に気付いてどう動くか。次回はC.Cのスク水と、紅蓮弐式。

おとぼくは、まりやが瑞穂ちゃんの事をどう思ってるのか気付きつつあるけど、すでに接点の多い貴子さんの方が圧倒的有利と。貴子さんの豪快なポロリ事件をキスでカバーする瑞穂ちゃんの落ち着きぶりを見るに、もう男心は失って完璧にお姉様ですか?まあ、原作だとまだ共通ルートで個別ルートに入ってないから恋愛感情意識してないし、性欲はエロ教師に抜いて貰ってるし。最終回のあらすじ読む限り、貴子さんエンド一直線なんだけど、マジで紫苑様は空気キャラのまま?

地獄少女は、曽根アンナこと骨女がダメ映画監督の所に入り浸ってた。サブタイトルからAV監督なのかと思ったら、そうでもないのか。濡れ場の多い脚本ばかり書いてたっぽいけど。ギャグ回なんだけど、はっちゃけてるワケではなく。なぜか女運は良くて、取っ替え引っ替えなのに、地獄送りの依頼者は、その女性の誰かじゃなくて、ただぶつかっただけの見ず知らずの青年とは。地獄組映画で、あいのフィルム風決めゼリフが面白かった。

2006-12-11

恒例の新番チェック。放送局・放送日時は変更の可能性あり。1〜3月までで全28本(単発SP・OVA放映は除く)と、去年や今年の夏・冬よりも少ない久しぶりの小改編期。その分、来春の新番は今年の春の記録(69本)に匹敵する本数という噂ですが。

「ショートDEアニメ魂」東京MXテレビ 12/28(木)27:00〜 「ショートDEアニメ魂」東京MXテレビ 12/28(木)27:00〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:01/02 26:15〜
> KBS京都:01/05 26:15〜
> 奈良テレビ:01/18 25:30〜
> 群馬テレビ:01/21 25:30〜
> 信越放送:01/26 26:15〜
> BS朝日:01/29 26:00〜
> AT-X:放送日時未定
> 熊本放送:放送日時未定
> 福井テレビ:放送日時未定

若手の新鋭クリエーターたちが競演する、斬新なショートアニメ集。

ハローキティのりんごの森のミステリー」テレビ東京系/アニマックス 01/02(火)07:30〜 「ハローキティのりんごの森のミステリー」テレビ東京系/アニマックス 01/02(火)07:30〜を含むブックマーク

http://www.sanrio.co.jp/anime/apple/

原作:サンリオ、制作総指揮:辻信太郎、監督・脚本:大庭秀昭、総作画監督:島崎克美、アニメーション制作:旭プロダクション。ハローキティの新作ショートアニメ。『キティズパラダイスPLUS』内で放送。

Saint October」チバテレビ 01/04(木)25:55〜 「Saint October」チバテレビ 01/04(木)25:55〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:01/04 26:15〜
> テレ玉:01/06 25:30〜
> テレビ大阪:01/06 26:40〜
> テレビ愛知:01/08 26:43〜

http://www.konami.jp/visual/saintoctober/

原案:コナミデジタルエンタテインメント、監督:佐藤昌文、脚本:江夏由結キャラクター原案:きぃら〜☆、キャラクターデザイン:原将治、アニメーション制作:スタジオコメット。「おとぎ銃士赤ずきん」「スカイガールズ」に続くコナミデジタルエンタテインメント・オリジナルアニメーション。ゴスロリ服を身に纏った少女探偵達が様々な謎と運命に立ち向かうスタイリッシュ・ネオゴシックアクション。月刊コミックブレイドにて先行コミックが隔月連載中。

京四郎と永遠の空AT-X 01/05(金)13:30〜 「京四郎と永遠の空」AT-X 01/05(金)13:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:01/06 25:30〜
> テレ玉:01/08 25:30〜
> チバテレビ:01/08 26:10〜
> サンテレビ:01/08 26:10〜
> メ〜テレ:02/16 28:15〜

http://www.kyoshiro-sora.net/

原作:介錯、監督:柳沢テツヤシリーズ構成:植竹須美男、キャラクターデザイン藤井まきアニメーション制作:TNK。全12話。月刊ドラゴンエイジにて連載中、介錯原作の漫画をアニメ化。いわゆるスター・システムが採用されていて、メインを除くサブキャラクター達のほとんどが、介錯氏の別作品(鋼鉄天使くるみ神無月の巫女魔法少女猫たると円盤皇女ワるきゅーレなど)のキャラクターがモチーフになっている。何一つ取り柄の無い(と思っている)女子高生・白鳥空と、彼女が夢の中で見た王子様と瓜二つの少年・綾小路京四郎が出会い、やがて、絶対天使を巡る壮絶な愛の戦いに巻き込まれてゆく学園スペクタクルロマン。

「恋する天使アンジェリーク 〜かがやきの明日〜」テレ玉 01/05(金)25:30〜 「恋する天使アンジェリーク 〜かがやきの明日〜」テレ玉 01/05(金)25:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:01/07 24:30〜
> KBS京都:01/07 25:15〜
> テレビ神奈川:01/07 25:30〜
> びわ湖放送:01/07 25:40〜
> TVQ九州放送:01/08 25:53〜
> テレビ和歌山:01/08 26:25〜
> 四国放送:01/09 24:56〜
> 東京MXテレビ:01/09 25:30〜
> 奈良テレビ:01/09 26:15〜
> サンテレビ:01/10 26:05〜
> テレビ愛知:01/11 25:58〜
> キッズステーション:01/13 21:30〜
> テレビ北海道:01/15 26:00〜

http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/tv/ange/

原作:コーエー、監修:ルビー・パーティー、監督:工藤進、シリーズ構成:島田満、キャラクターデザイン:由羅カイリ、アニメキャラクターデザインとみながまりアニメーション制作:サテライト。全12話。コーエー原作のネオロマンス乙女ゲーアニメ化した「恋する天使アンジェリーク〜心のめざめる時〜」の続編。

デルトラクエスト」テレビ東京系 01/06(土)08:00〜 「デルトラクエスト」テレビ東京系 01/06(土)08:00〜を含むブックマーク

http://www.deltoraquest.jp/

原作:エミリー・ロッダ、監督・シリーズ構成本郷みつるキャラクターデザイン総作画監督西村博之、モンスターデザイン:石垣純哉、脚本:桶谷顕吉田玲子高橋ナツコ・笠原邦暁・横谷昌宏、プロップデザイン:高橋英樹・沢田正人、アニメーション制作:OLM。影の大王に奪われた七つの宝石を取り戻すため、少年たちが苦難の冒険をする壮大なファンタジー巨編。予てから様々な映像化の企画が上がっていたものの、原作者であるエミリー・ロッダ氏の意向もあり、最も「デルトラクエスト」の世界を表現するのに適した媒体として、日本でのアニメ化が選ばれた。

MAJOR 3rd season」NHK教育 01/06(土)18:00〜 「MAJOR 3rd season」NHK教育 01/06(土)18:00〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/major/

原作:満田拓也、監督:カサヰケンイチシリーズ構成:土屋理敬、キャラクターデザイン:大城勝、音楽:朝倉紀行、アニメーション制作:スタジオ雲雀。第3シリーズ。

ひまわりっ!!」テレビ神奈川 01/06(土)24:30〜 「ひまわりっ!!」テレビ神奈川 01/06(土)24:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:01/07 23:30〜
> テレ玉:01/07 25:00〜
> サンテレビ:01/08 24:00〜
> 東京MXテレビ:01/08 25:30〜
> テレビ愛知:01/08 26:13〜
> KBS京都:01/10 25:30〜
> ファミリー劇場:01/13 13:00〜

http://www.starchild.co.jp/special/himawari2/

原作:GoDo、監督:影山楙倫、シリーズ構成・脚本:池田眞美子キャラクター原案・プロダクションデザイン:okamaキャラクターデザイン:きしもとせいじ、アニメーション制作:アームス。全13話。消化不良で終わっていた「ひまわりっ!」の続編。

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」BSフジ 01/07(日)19:30〜 「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」BSフジ 01/07(日)19:30〜を含むブックマーク

> BIGLOBEネット配信:01/08〜

http://www.nippon-animation.co.jp/lesmise/

原作:ヴィクトル・ユゴー、監督:桜井弘明シリーズ構成・脚本:金春智子キャラクターデザイン渡辺はじめ・吉松考博、アニメーション制作:日本アニメーション。全52話。“世界名作劇場”が復活。第24作目。一切れのパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描いた、ビクトル・ユゴー原作『レ・ミゼラブル』を、少女コゼットを中心に構成。

SHUFFLE! MEMORIES」チバテレビ 01/07(日)24:00〜 「SHUFFLE! MEMORIES」チバテレビ 01/07(日)24:00〜を含むブックマーク

> テレ玉:01/07 25:30〜
> テレビ神奈川:01/08 25:15〜
> KBS京都:01/08 25:30〜
> サンテレビ:01/09 24:00〜
> 東京MXテレビ:01/10 25:30〜
> テレビ愛知:01/10 26:28〜

http://www.shuffle-tv.com/

原作:Navel、原案イラスト:西又葵・鈴平ひろ、監督:細田直人、脚本:鈴木雅詞、キャラクターデザイン総作画監督:平山英嗣、アニメーション制作:アスリード。WOWOWノンスクランブル枠で放送された「SHUFFLE!」から、5人のヒロインをフィーチャーした総集編仕立てに、新作オープニング・エンディング、完全新作オリジナルエピソードを4話加えての放送。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」テレビ東京 01/07(日)25:30〜 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」テレビ東京 01/07(日)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:01/08 25:43〜
> TVQ九州放送:01/08 26:53〜
> テレビ大阪:01/09 27:10〜
> テレビせとうち:01/11 26:00〜
> テレビ北海道:01/12 26:00〜
> AT-X:01/15 09:30〜

http://www.starchild.co.jp/special/manabi/
http://www.ufotable.com/manabi/

原作・アニメーション制作:ufotable、ストーリーディレクター:金月龍之介、ビジュアルディレクター・キャラクタデザイン:小笠原篤、レイアウトディレクター:高橋タクロヲ、テクニカルディレクター:平尾隆之、キーアニメーター:三浦貴博・嘉手苅睦。監督には、各演出陣・アニメーションプロデューサーの話し合いにより監督業務を行うチームを結成するという新しいシステム【チームまなび部屋】を採用、ufotable原作のオリジナルアニメ。今よりももっと少子化問題が深刻化し、学校がどんどん消えていく時代。すっかり活気を無くした学校にやってきた転校生、純粋で前向きな少女まなびを中心に、5人の個性的少女たちが巻き起こす学園青春ストーリー。電撃大王にてコミック版も連載中。

Master of Epic The Animation Age」テレビ東京 01/07(日)26:00〜 「Master of Epic The Animation Age」テレビ東京 01/07(日)26:00〜を含むブックマーク

http://moepic.com/anime/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/moetaa/

原作:ハドソン、監督・シリーズ構成:えんどうてつや、脚本:三井秀樹、キャラクターデザイン:杉藤さゆりアフレコ演出:三ツ矢雄二アニメーション制作:GONZINO×パルム。オンラインRPGMaster of Epic」の世界を舞台に、毎回7〜8個程度のコーナーを展開し、バラエティ番組を観る感覚で楽しめる、新感覚バラエティアニメ。原作ゲームのストーリーを追うような作品とは違う。

「ProjectBLUE 地球SOS」チバテレビ 01/09(火)25:30〜 「ProjectBLUE 地球SOS」チバテレビ 01/09(火)25:30〜を含むブックマーク

> テレ玉:01/09 26:00〜
> テレビ愛知:01/09 27:58〜
> テレビ神奈川:01/10 25:15〜
> 東京MXテレビ:01/11 25:30〜
> サンテレビ:01/11 26:05〜

http://www.projectblue.jp/

監督:岡村天斎、アニメーション制作:A.C.G.T。CSで月一先行放送されたOVAを、1話30分に再編集して地上波初放送。

のだめカンタービレ」フジテレビ 01/11(木)24:45〜 「のだめカンタービレ」フジテレビ 01/11(木)24:45〜を含むブックマーク

> 東海テレビ:1月深夜
> 関西テレビ:1月深夜
> テレビ西日本:1月深夜
> 新潟総合テレビ:1月深夜

http://www.nodame-anime.com/

原作:二ノ宮知子、監督:カサヰケンイチシリーズ構成金春智子キャラクターデザイン:島村秀一、アニメーション制作:J.C.STAFF。全23話。『ノイタミナ』最新作。Kissにて連載中、二ノ宮知子原作の漫画をアニメ化。クラシック音楽をテーマとし、エリート音楽大学生・千秋真一が指揮者への道を切り開いていく様を描く。フジテレビにて実写ドラマも放送中。

ひだまりスケッチ」TBS 01/11(木)25:25〜 「ひだまりスケッチ」TBS 01/11(木)25:25〜を含むブックマーク

> CBC:01/19 26:40〜
> BS-i:01/25 24:30〜
> MBS:02/24 26:25〜

http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/

原作:蒼樹うめ総監督新房昭之シリーズディレクター:上坪亮樹、シリーズ構成:長谷川菜穂子、キャラクターデザイン総作画監督:伊藤良明、アニメーション制作:シャフト。蒼樹うめ原作の4コマ漫画アニメ化。アニメ版は原作とは違い、メインキャラクターがすでに知り合ってる状態で始まる。原作者とも綿密な打ち合わせを行い、原作の持つ雰囲気を大事にした作りで、新房監督曰く、タライが落ちたりはしないとのこと。

Venus Versus Virus」TBS 01/11(木)25:55〜 「Venus Versus Virus」TBS 01/11(木)25:55〜を含むブックマーク

> BS-i:01/24 26:00〜
> CBC:01/25 27:30〜
> KBS京都:01/26 25:30〜

http://www.tbs.co.jp/anime/vvv/

原作:鈴見敦、監督:木村真一郎シリーズ構成山田靖智キャラクターデザイン:安形佳己、アニメーション制作:スタジオ雲雀。電撃コミックガオ!にて連載中、鈴見敦原作の漫画をアニメ化。人間の魂を喰らう魔人(ヴァイアラス)と呼ばれる“視えざる者”を退治する『退治屋』ルチアと、彼女が所持していたブローチの針で指を刺した事をきっかけに『視力』を手に入れた少女スミレ、2人の少女が織り成すゴシックファンタジー。

「FLAG 第2シーズン」バンダイチャンネル 01/12(金)12:00〜 「FLAG 第2シーズン」バンダイチャンネル 01/12(金)12:00〜を含むブックマーク

http://www.flag20xx.net/

原作・総監督高橋良輔、監督:寺田和男、シリーズ構成・脚本:野崎透、キャラクターデザイン総作画監督:竹内一義、メカニックデザイン:宮武一貴、アニメーション制作:アンサー・スタジオ。ネット配信アニメ。第7話以降を第2シーズンとして配信。

月面兎兵器ミーナ」フジテレビ 01/13(土)深夜 「月面兎兵器ミーナ」フジテレビ 01/13(土)深夜を含むブックマーク

http://www.mi-na.jp/

監督:川口敬一郎、シリーズ構成武上純希キャラクターデザインokamaアニメーションキャラクターデザイン:熊膳貴志、アニメーション制作:GONZO。実写ドラマ「電車男」のオープニングアニメーション並びに劇中アニメとして登場した架空の作品が、本当にTVアニメシリーズとして実現したスピンオフ企画。高校生女子アナウンサーとして特別採用されることになった佃美奈は、とあるきっかけから自分に課せられた使命を知り、月城ミーナとして戦うことに!?女子高生女子アナウンサー、ラビットフォースのスーパーヒロインの3面生活ドタバタコメディ。

東京魔人學園剣風帖 龍龍(トウ)」アニマックス 01/19(金)23:00〜 「東京魔人學園剣風帖 龍龍(トウ)」アニマックス 01/19(金)23:00〜を含むブックマーク

http://www.majin.tv/

原作:今井秋芳、監督:石平信司、シリーズ構成・脚本:根元歳三、キャラクターデザイン総作画監督:中井準、アニメーション制作:ビースタック×AICスピリッツ。アスミック・エースエンタテインメントより発売された、『東京魔人學園伝奇シリーズ』第一作、プレイステーション用学園伝奇ジュヴナイルゲームをベースにアニメ化。キャラクター設定・キャラクターデザイン・コンセプトデザインなどは、アニメ独自に一新されている。原作者の今井秋芳氏曰く、ゲームのアニメ化ではなく、新しい東京魔人學園剣風帖の物語の一つと言う位置付け。月刊ガンガンWINGで先行コミカライズも決定。

「GR -GIANT ROBO-」Sg-TV 01/19(金)不定 「GR -GIANT ROBO-」Sg-TV 01/19(金)不定を含むブックマーク

> アニマックスPPVプレミア:2007/02〜

http://gr-anime.com/

総監督:宇佐美廉、監督:むらた雅彦、シリーズ構成・脚本:小中千昭キャラクターデザイン総作画監督:須賀重行、メカニックコンセプトデザイン:岡田有章、メカニックデザイン:山田起生アニメーション制作:A.C.G.T。全13話。故・横山光輝氏の遺志を乗せて、「ジャイアントロボ」生誕40周年記念企画として復活。新たな世界観で、21世紀版ジャイアントロボを描く。月刊コミックガムで先行コミカライズも決定。

「古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー」テレビ朝日系 02/04(日)07:00〜 「古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー」テレビ朝日系 02/04(日)07:00〜を含むブックマーク

http://kyoryu-king.com/

「Yes!プリキュア5」テレビ朝日系 02/04(日)08:30〜 「Yes!プリキュア5」テレビ朝日系 02/04(日)08:30〜を含むブックマーク

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/
http://www.asahi.co.jp/precure/

アニメーション制作:東映アニメーション。シリーズ4年目。メンバーが5人に増えて、いよいよセ○ラームーン化?

「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」アニマックス 02/15(木)22:30〜 「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」アニマックス 02/15(木)22:30〜を含むブックマーク

> 先行ナビ番組:02/05 22:30〜

http://www.ashipro.co.jp/

監督:大張正己、ストーリーコンストラクション:首藤剛志キャラクターデザイン:KAZZ、ダンクーガコンセプトデザイン:村上克司、メカニックデザイン:大張正己・中北晃二、アニメーション制作:葦プロダクション。全12話。巨大ロボットアニメ超獣機神ダンクーガ」から200年後を舞台にした続編。ビーストモードに変形できるノヴァイーグル、ノヴァライノス、ノヴァエレファント、ノヴァライガーの4体が合体することでゴッドダンクーガノヴァとなり、それを駆る四人の少年少女の戦い。

ロケットガールWOWOWノンスクランブル 02/21(水)24:00〜 「ロケットガール」WOWOWノンスクランブル 02/21(水)24:00〜を含むブックマーク

http://www.rocket-girl.jp/
http://www.wowow.co.jp/anime/rocket-girl/
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/rocket/

原作:野尻抱介キャラクター原案むっちりむうにい、監督:青山弘、キャラクターデザイン:大下久馬、シリーズ構成・脚本:中瀬理香アニメーション制作:ムークアニメーション女子高生が宇宙飛行士に!と言うコンセプトで描かれた、野尻抱介原作の小説が、十数年の時を経て遂にアニメ化。2001年のSF大会で公開されたパイロットフィルム版と一部スタッフは同じだが、キャラクターデザインは一新されている。

一騎当千 〜Dragon Destiny〜」AT-X 02/下旬 「一騎当千 〜Dragon Destiny〜」AT-X 02/下旬を含むブックマーク

> 地上波:2007年春〜

http://www.ikkitousen.com/

原作:塩崎雄二、監督:大畑晃一、脚本:吉岡たかをキャラクターデザイン総作画監督りんしんアニメーション制作:アームス。『三国志』の英雄達の魂を封じ込められた勾玉を持ち、彼らの宿命を受け継いだ高校生達が戦う、月刊コミックガムにて連載中、塩崎雄二原作のバトル漫画を再アニメ化。設定としては、前作の続編として描かれるものの、スタッフ・キャストの一部は変更。アダルトアニメエルフのゲームなどでおなじみのりんしん氏が、初の一般TVアニメシリーズのキャラクターデザイン総作画監督をつとめる。

「和・和・和 ワッピちゃん 第2シリーズ」WOWOWスクランブル 2007/02〜 「和・和・和 ワッピちゃん 第2シリーズ」WOWOWスクランブル 2007/02〜を含むブックマーク

http://www.wowow.co.jp/anime/wappi/

原作:Rucola Nicola。ショートアニメ第2シリーズ。

「REIDEEN」WOWOWスクランブル 2007/03〜 「REIDEEN」WOWOWスクランブル 2007/03〜を含むブックマーク

http://www.reideen.jp/
http://www.wowow.co.jp/anime/reideen/

企画・製作:東北新社、監督:本郷みつる、副監督:多田俊介、シリーズ構成本郷みつる・横谷昌宏、キャラクターデザイン:齋藤卓也、メカニックデザイン:竹内敦志・荒牧伸志、アニメーション制作:Production I.G。全26話。「勇者ライディーン」のDNAを受け継ぎ、最新の3DCG技術を駆使した、全く新しいライディーンが動き出す。昼の日常、夜の非日常とを行き来することになるごく普通の高校生だった主人公と、人々の戸惑い、葛藤、人間模様を描き出すロボットアニメ。月刊少年エースにて先行コミック連載中。

MOONLIGHT MILEWOWOWスクランブル 2007/03〜 「MOONLIGHT MILE」WOWOWスクランブル 2007/03〜を含むブックマーク

http://www.moonlightmile.jp/
http://www.wowow.co.jp/anime/moonlight/

原作:太田垣康男、監督:鈴木行、脚本:遠藤明範、キャラクターデザイン:杉本巧、音楽:沢田完、アニメーション制作:スタジオ雲雀ビッグコミックスペリオールにて連載中、太田垣康男原作の漫画をアニメ化。近未来における宇宙開発をテーマにリアルに描く。SFよりも、宇宙を舞台にした人間ドラマに重点が置かれてる作品?アニメ版は、まず『1stシーズン -Lift off-』を全12話で放送、その後『2ndシーズン -Touch down-』を全14話で放送予定とのこと。

2006-12-10

妖怪まんが鬼太郎」に掲載されていた、「ゲゲゲの鬼太郎」のTVアニメ新シリーズが来春開始予定と言うのは、数年前に山口亮太氏らが脚本担当で、一度発表されて凍結されていた「墓場の鬼太郎(仮)」の企画が復活したと言うことだろうか?

あと、コミック三国志マガジン連載中、「鋼鉄三国志」が来春TVアニメ化決定らしい。主人公の孫権が実は女性という設定だとか?アニメーション制作はピクチャーマジック、原案・製作は鋼鉄三国志製作委員会

[]TVA「ショートDEアニメ魂」東京MXテレビ他UHF系各局『アニメ魂』枠にて1月より放送開始予定。 TVA「ショートDEアニメ魂」東京MXテレビ他UHF系各局『アニメ魂』枠にて1月より放送開始予定。を含むブックマーク

若手の新鋭クリエーターたちが競演する、斬新なショートアニメ集。「Gift」の後番。

[]TVA「ロケットガールWOWOWノンスクランブル枠にて2月21日(水)24:00より放送開始予定。 TVA「ロケットガール」WOWOWノンスクランブル枠にて2月21日(水)24:00より放送開始予定。を含むブックマーク

奏光のストレイン」の後番。

[]TVA「Master of Epic The Animation Age」テレビ東京他にて1月7日(日)26:00より放送開始予定。 TVA「Master of Epic The Animation Age」テレビ東京他にて1月7日(日)26:00より放送開始予定。を含むブックマーク

ギャラクシーエンジェる〜ん」の後番。

2006-12-08

今日は忘年会のため、本館の更新は休止予定。→ ちょっとだけ更新。

[]「Gift 〜eternal rainbow〜」第10話 「Gift 〜eternal rainbow〜」第10話を含むブックマーク

狂気と絶望に満ちた世界へようこそ。前回は、ほんの触りでしかなかった。冒頭、黒化する虹とともに、春彦と霧乃が去っていく夢を見る莉子。もうね、親指の爪を囓る霧乃の表情が素敵すぎ。あくまで莉子の夢なのだから、莉子はこの時点で既に、霧乃を病んでる姿として捉えてたわけだ。莉子は、許しを請いに霧乃の所に訪れるも、逆に黒化した霧乃の“問い詰め”発動!“やっぱり”とか“嘘つき”とか、カマかけ怖っ!!莉子がどう言い繕っても、霧乃が言ってる事の方がいちいち正論なので、反論できない。追いつめられて、お兄ちゃんの事以外なら何でもすると言う莉子に対して、霧乃が掲示したのは、これからの春彦君は譲るから、今まで春彦君と過ごした思い出を返して欲しいというもの。その条件をのんだ莉子に、遂に霧乃がGiftを使う。莉子は、春彦との思い出のみを失ったので、過去と現在の辻褄が合わず、泣き喚きながら春彦にキスしたと思えば謝ってみたりと錯乱状態に。春彦の過去回想で、糸電話と霧乃がピアノを最後まで弾けなくなった理由が判明するんだけど、あれではさすがに霧乃が可哀想だ。よりにもよって、別れの日を演奏会の日と同じにする事はないのに。莉子の記憶を自分の思い出のように嬉しそうに語る霧乃の姿は異常すぎる。結局、どこまでも偽善的な莉子と、精神的に弱かった春彦が全ての元凶だったのか。しかし、どんな結末を迎えても、霧乃は報われない気がするよ。今回は、とにかく病的な霧乃と、シナリオの巧妙さが際立っていて、見応えありました。

[]「護くんに女神の祝福を!」第10話 「護くんに女神の祝福を!」第10話を含むブックマーク

エメレンツィアの、ジョシコウセイ化大作戦。原作の番外編『ジョシコウセイ・クエスト』のネタを一部使っただけの、ほぼオリジナル展開。エメ可愛いよエメ。エメレンツィアが絢子に対して抱いてる思いが明らかになりました。2人が事ある毎に張り合う姿は微笑ましくあるも、明らかに普通の女子高生のソレではなく、目的が横道に逸れてるのはいやはや。カラオケボックスのシーンは、体良くキャラソンのPRですか?なんだか、エメレンツィアが護にデレるのが早すぎる気がするんだけど、次回の『吉村護ろめろめ作戦!』って、原作6巻の『吉村護××××作戦?』が元ネタなのか?護が魔王という超えられない壁にぶつかる前に、エメレンツィアが護大好きモードに移行してしまうと違和感が。予告は、ネタ切れをカミングアウト(笑)。

[]「Kanon」第10話 「Kanon」第10話を含むブックマーク

†春が来て、ずっと春だったらいいのに。

真琴編完結。避ける事のできない終焉が間近に迫る真琴に、愛情を注ぎ、少しでも多くの思い出を作ってあげようとする家族の姿は美しいと言う話。日常描写が秀逸で、キャラクターに対する感情移入の度合いがかなり高いので、わかっていてもグッと来るものがあるな。一番の見せ場である、物見の丘の上での結婚式は綺麗でしたね。最後の真琴が寝ているシーンは、その前の美汐の例え話と、春が来て〜の下りに呼応した、原作通りのカットですが、真琴編を通じて感じた事を当てはめて、好きなように解釈するのが一番良いのかな。エンディングへの入り方はまるで最終回のようでしたが、次回は普通に舞編に続く模様。オムニバス形式にして、次回から仕切り直しても良い感じですけど。

[]「はぴねす!」第10話 「はぴねす!」第10話を含むブックマーク

ネタバレ回。雄真は鈴莉の息子。魔法で春姫を助けたのは雄真、魔法を暴走させてしまった雄真は、鈴莉の昔からの友人である小日向音羽の元に預けられ、親と離れて暮らすことになる。上条兄妹の父は、母親を蘇らせるために式守の秘宝を使うも暴走、それを止めようとしたのは、鈴莉、小雪先輩の母・ゆずは、そして伊吹那津音。その際命を落とした那津音を蘇らせるために秘宝を狙う伊吹、父の犯した罪を背負って式守家に忠誠を誓った上条兄妹。中心人物がそれぞれ何らかの理由で繋がりを持ってる事が明らかに。でも、雄真が魔法を暴走させた事と、式守の秘宝は直接関係してないよね。鈴莉は思わせぶりに喋ってたけど。凄いシリアス展開なのに、幽体離脱するすももや、触手責めで何故か巫女服を脱がされる那津音で笑いが込み上げてしまうのは仕様ですか?式守の秘宝の封印に龍笛が出てきたので、最後は原作通り、雄真が笛吹いて大団円ですかね?

2006-12-07

涼宮ハルヒの奔走」は長編だよね?ザ・スニーカーの短編連載が止まってて、文庫未収録なのは「涼宮ハルヒ劇場」2本と「サムデイ イン ザ レイン」しか残ってないし。

[]アニメらき☆すた」キャスト。 アニメ「らき☆すた」キャスト。を含むブックマーク

> 泉こなた:平野綾
> 柊かがみ:加藤英美里
> 柊つかさ:福原香織
> 高良みゆき:遠藤綾
> 小早川ゆたか:長谷川静香
> 岩崎みなみ:茅原実里
> 白石みのる:白石
> 小神あきら:今野宏美
> 黒井ななこ:前田このみ
> 成実ゆい:西原さおり
> 田村ひより:清水香里
> パトリシア=マーティン(パティ):ささきのぞみ
> 泉そうじろう:平松広和
> 柊ただお:未定
> 高良ゆかり:小菅真美

こなた役が平野綾なのは、ちょっと露骨すぎ。

[]「奏光のストレイン」第7話 「奏光のストレイン」第7話を含むブックマーク

あ、アホすぎて悶絶した。色々な意味で凄い回だった。ラヴィニアとジェッシィの全裸祭りで凄いことに(笑)。軌跡を描く乳首は伝説になるかもしれんね。R指定でもないのに、良くここまでやったなあ。ジェッシィは、そんな属性も持ってたのかよ!2人の姿を目撃したセーラとロッティの反応がとても新鮮。目が点です。そして、『全裸艦内1周事件』について、大真面目に会議する教官たちに爆笑。しかも、あとで周回数増えてるよ(笑)。ほとんど別作品になってるギャグ回なのに、1話完結ではなく、結構重要な繋ぎになってたのは意外だったけど。ラヴィニアに悪気が無い分、余計に後味が悪いな。次回はかなり話が動きそう。セーラが生身のエミリィと出会うようだけど、人形エミリィがこのままジャンクで使い捨てだったら泣く。今回担当のもりやまゆうじ氏は、やっぱり阿藍隅史名義を使ってた。もりやまゆうじ氏が好んで使う変名なので、作品自体の出来とは関係なし。

[]「ネギま!?」第10話 「ネギま!?」第10話を含むブックマーク

いいんちょメイン回と思わせておきながら、実際はそうでもなく、ネギ先生ストーカーしてたら、妖精に操られて終わりとは。ま、扱いはそんなもんだろう。いいんちょだし(笑)。シルエット着替えが、普通の着替えを見るよりエロスだったから許す。刹那に続いて、楓も龍宮も弱体化。原作のような超人設定は全て無くなってるのか。モノクロ戦闘は、別の空間であるとか、仮契約の変身シーンだけカラーにして際立たせたり、演出的な意図はわかるんだけど、逆に凝りすぎていて見難かったなあ。Cパート、さらばバカレンジャー

[]「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第10話 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第10話を含むブックマーク

作画が第1話と同じ程度に回復したけど、オーガスト作品の特徴と言える『ワールド』が発動しない脚本は面白味に欠けて平凡で、毒にも薬にもならない空気アニメになってしまったよ。今回も達哉は、フィーナに一人で行かれて凹んでるのかと思ったら、唐突に家族だとか言い出して熱血して吼えてるし。カレンのセリフを裏付けるだけの描写が足りてないから、口先だけの痛いやつにしか見えん。トランスポーターは諦めてたとはいえ、リースの助けもなく、普通にカレンさんと変なデザインの戦闘機で月に飛んでいってしまったのが泣けてくる。カレンの拘束やユルゲンが準備してる“アレ”に気付かない王様は役に立たんな。

2006-12-06

SOS団メールマガジン第1回が届いて驚いた(笑)。年末に何かありそう。

[]オービット「桃華月憚」アニメ化決定! オービット「桃華月憚」アニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作:オービット『桃華月憚〜顔のない月II〜』
> 監督:山口祐司
> シリーズ構成望月智充
> キャラクターデザイン西田亜沙子
> 音楽:多田彰文
> 音響監督辻谷耕史
> アニメーション制作:スタジオディーン
> 製作:「桃華月憚」製作委員会
> 公式サイト:http://www.avexmovie.jp/lineup/momotsuki/

コンプティークで先行コミック連載中、オービット原作「顔のない月」の続編が、「ヤミと帽子と本の旅人」スタッフによりアニメ化決定。

[]惨劇再び!「ひぐらしのなく頃に」第2シリーズ制作決定! 惨劇再び!「ひぐらしのなく頃に」第2シリーズ制作決定!を含むブックマーク

[]「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」2007年アニメ化企画進行中! 「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」2007年アニメ化企画進行中!を含むブックマーク

> 原案・脚本:きむらひでふみ
> 監督:後藤圭二
> キャラクター原案門之園恵美
> キャラクターデザイン:藪野浩二
> アニメーション制作:ブレインズ・ベース
> 公式サイト:http://www.gigantic-f.com/

『赤道の冬』と呼ばれる滅亡の危機を生き延びた人類は、新世界秩序確立のためロボット同士の戦いを開始する。日本代表のロボットを動かすのは、13歳の少年と14歳の少女。今、2人と1体の戦いが始まる!

[]TVA「Darker than BLACK―黒の契約者―」2007年春、地上波で放送開始予定。 TVA「Darker than BLACK―黒の契約者―」2007年春、地上波で放送開始予定。を含むブックマーク

> 原作:BONES・岡村天斉
> 監督・シリーズ構成:岡村天斉
> キャラクター原案岩原裕二
> キャラクターデザイン総作画監督:小森高博
> 美術デザイン:岡田有章・佐藤正治・田口栄司
> 美術監督:青井孝
> 色彩設計:水田信子
> アニメーション制作:BONES
> 公式サイト:http://www.d-black.net/

[]「キスダム―ENGAGE planet―」2007年アニメ化企画進行中! 「キスダム―ENGAGE planet―」2007年アニメ化企画進行中!を含むブックマーク

> 原作:長岡康史・サテライト
> 監督・シリーズ構成:長岡康史
> キャラクターデザインすしお
> メカニカルデザイン河森正治
> デザイン設定:森木安泰
> アニメーション制作:サテライト
> 製作:BUSN・ProjectNES

西暦2031年突如現れた謎生物“ハーディアン”が増殖し、人類を襲撃しはじめた。人類を防衛するために組織された“N.I.D.F”のパイロット・哀羽シュウは人類存亡をかけた壮絶な戦いに巻き込まれていく!東京国際アニメフェアで発表されていた「無限機甲ネクロダイバー(仮)」の正式タイトルのようですね。

[]TVA「瀬戸の花嫁」2007年春より放送開始予定。 TVA「瀬戸の花嫁」2007年春より放送開始予定。を含むブックマーク

> 原作:木村太彦
> 監督:岸誠二
> シリーズ構成上江洲誠
> アニメーション制作:GONZO×AIC
> 製作:avex mode

[]TVA「MOONLIGHT MILE」2007年3月よりWOWOWスクランブル枠にて放送開始予定。 TVA「MOONLIGHT MILE」2007年3月よりWOWOWスクランブル枠にて放送開始予定。を含むブックマーク

> 原作:太田垣康男
> 監督:鈴木行
> 脚本:遠藤明範
> キャラクターデザイン:杉本巧
> 音楽:沢田完
> 音響監督藤野貞義
> アニメーション制作:スタジオ雲雀
> 製作:MOONLIGHT MILE Film Partners
> 公式サイト:http://www.moonlightmile.jp/

[]「機動戦士ガンダムSEEDファンディスク」制作決定! 「機動戦士ガンダムSEEDファンディスク」制作決定!を含むブックマーク

・スーツCDでおなじみのキャラクターソングに映像が加わる
・人気MSの機能やスペックを解説する特集企画
・「SEED Club」のたねきゃらが登場するオリジナルアニメーション

[]TVA「CLAYMORE」2007年春より日本テレビ系にて放送開始予定。 TVA「CLAYMORE」2007年春より日本テレビ系にて放送開始予定。を含むブックマーク

> 原作:八木教広
> 監督:田中洋之
> シリーズ構成小林靖子
> キャラクターデザイン:梅原隆弘
> 美術監督:緒続学
> アニメーション制作:マッドハウス
> 公式サイト:http://www.j-claymore.com/
> クレア:桑島法子
> テレサ:朴王路美

[]TVA「天元突破 グレンラガン」2007年春より放送開始予定。 TVA「天元突破 グレンラガン」2007年春より放送開始予定。を含むブックマーク

> シモン:柿原徹也
> カミナ:小西克幸
> ヨーコ:井上麻里奈

[]TVA「ハローキティのりんごの森のミステリー」続報。 TVA「ハローキティのりんごの森のミステリー」続報。を含むブックマーク

> 制作総指揮:辻信太郎
> 監督・脚本:大庭秀昭
> 総作画監督:島崎克美
> アニメーション制作:旭プロダクション

2007年1月2日(火)7:30より、テレビ東京系『キティズパラダイスPLUS』内にて放送開始予定。

[]TVA「ひまわりっ!!」放送日時情報。 TVA「ひまわりっ!!」放送日時情報。を含むブックマーク

> チバテレビ:1月7日(日)23:30〜
> サンテレビ:1月8日(月)24:00〜

[]TVA「恋する天使アンジェリーク〜かがやきの明日〜」放送日時情報。 TVA「恋する天使アンジェリーク〜かがやきの明日〜」放送日時情報。を含むブックマーク

> チバテレビ:1月7日(日)24:30〜
> サンテレビ:1月10日(水)26:05〜
> キッズステーション:1月13日(土)21:30〜

[]TVA「Master of Epic The Animation Age」放送日時情報。 TVA「Master of Epic The Animation Age」放送日時情報。を含むブックマーク

1月7日(日)より放送開始予定。放送局は未定。

[]アニメ「GR -GIANT ROBO-」2007年1月19日(金)よりSg-TVにて配信開始。 アニメ「GR -GIANT ROBO-」2007年1月19日(金)よりSg-TVにて配信開始。を含むブックマーク

[]「アイドルマスター(仮)PROJECT IM@S」コミカライズ決定! 「アイドルマスター(仮)PROJECT IM@S」コミカライズ決定!を含むブックマーク

原作:バンダイナムコゲームス、漫画:上田夢人。「月刊コミックREX」2月号にセンターカラーでプレビューコミックが掲載。3月号より本格連載開始。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


コードギアス 反逆のルルーシュ関係

>ルルーシュ「俺の人生は加速した。」
>…スタッフはどうしてもルルーシュを殺したいらしいw
>ルルーシュの行く末に関する不吉な発言がとまらない(泣)。

ルルーシュが1クールで死んで、2クール目から主人公がスザクだけになって、ルルの意志を継ぐ!とか超展開になったらひっくり返る(笑)。

>ルルを見て思った、「あぁ、ルルって子供なんだなぁ」って。
>父からは「お前は生きてはいない」って言われて、
>自分でも「生きているって嘘をついていた」って言ってて、本当にそうだったんだと思う。
>>生きていなかったから成長してない、あの日から。
>「正義の味方になる」って台詞、結構聞くけど、何故かいつも少し切なくなります。
>結果が見えてるからかな...。
>スザクの方は、「自分は組織の人間です、組織の論理を優先します」って台詞に少し危うさを感じる。
>「義賊といっても所詮は賊。公僕にならねば正義は成せない」って考えなのかな。
>少し心配です、組織の強さというのは、大勢に影響を与えずに、出来ない事を出来ないと認められる事だと思うから。
>スザクにそれが耐えられるかどうか...。
>あと、リヴァイアスのイクミと同じような台詞を言っていたのも気になります、なんか後半黒化しそうで。
>とりあえず8話で第一章は終わりって感じですね。
>9話の予告を見ると、薬物関連の話みたいで、そろそろ谷口さんらしい重い話になるのかな、ちょっと覚悟が必要かも。
>カレンの話も出てくるみたいで、そろそろ“おにいちゃん”の出番?
>オレンジ様は出番無かったですが、どことなくリヴァイアスのルクスンっぽい立ち位置に感じられて期待しちゃいます。
>きっと彼もルクスンに負けない“一代記”を見せてくれると信じています。
>最終回に“ジェレミア辺境伯のオレンジ反逆日誌”なるものが発売されていたりして(笑)
>(以前言われていた、“ジェレミア印の全力オレンジ”の方かもしれませんね)

若本皇帝のお前は生きてはいないってセリフは、そのまんま若本皇帝自身にお返ししたいセリフというか、その理屈だと、人類の始祖以外は全て生きてない気がするんだけど、突っ込んじゃダメなところ(笑)?ルルはともかく、スザクは今一つどこに進んでいくのか分かり難いですね。今のままのやり方では、2クールぐらいの物語では、最後まで道化にしかなれない気がするし。

コードギアス
>私もあの緑メガネはダメです。君が望む永遠のアレを思い出す。
>というのは冗談で、なんかあの緑メガネのチクリで生徒会全滅オチとかありそうで怖いです…。

>>メガネが鬱陶しい
>↑まさにその通り。

今の時点で、あのキャラが好きになれる人は、かなりの変わり者だよなあ…。

レジスタンスリーダーの扇がゼロスーツ(手下Ver)を遠まわしに遠慮しようとしてるのに笑ったw

黒の騎士団初登場シーンで、レジスタンスの皆さんがヒィーッ!と言ってくれてたら、全力オレンジを超えたかもしれないのにw

>今日気づきましたが、公式サイトの第1回人気投票のところと中間発表に「全力で投票せよ」て(笑)
>どうやら最後までオレンジネタは引っ張られるらしいですね。
>そしてオレンジさんは中間発表では人気投票第4位という健闘っぷり。
>放映開始前、というか第1,2話の時点でこんな美味しいキャラになるなんて誰も予想だにしてなかったでしょうねえ。

オレンジさんは、スタッフ的にもお気に入りっぽい。全力ネタは最後まで引っ張るつもりだろうな。

>今週の「コードギアス〜」を見て、今後予想される展開
>ブリタニア軍人ヴィレッタがアシュフォード学園に教師として赴任!
>・・・何もエンディングのヴィレッタが女教師(or家庭教師)っぽいってだけの理由ではなく、
>ゼロの正体に繋がる手掛かりを持っているのは全登場人物中ヴィレッタただ一人で、
>それは「ブリタニアの学生」ということ。窓際に追いやられている現状を打破し、
>ゼロの正体を突き止めるという目的を持ってアシュフォード学園に潜入する。もしかしたらオレンジ氏も用務員wとして。

学園が舞台になると、同級生死亡の鬱展開が加速しそうなので、出来れば避けて欲しい気も。

>思えば…ルルーシュは
>1度も上手くいったことがないですね
>クロヴィスを殺せたと思ったら
>そのせいでスザクは捕まり
>スザクを助けたら振られ
>今回はあえて挑発に乗ったくせに完敗
>完璧じゃないからこそ好感が持てるんですが…
>スザクの空気の読めなさは
>ピカピカジョッシュを思い出させます

決して成功とは言えないのに、、作中のキャラ達や視聴者を成功してるように錯覚させる話運びが巧妙。

コードギアスの8話予告見てたら
>オレンジがルルーシュ側につきそうだと思った私
>ネタとしては最高の展開だと思う

ルルーシュの本当の身分をオレンジさんが知った時にどうなるかがキーでしょうな。

>神聖ブリタニア帝国=タイタニアってのにやっと気づきました。
>となるとユフィとスザクがどの時点でブリタニアから離脱するかがポイントですね。
>ルルくんがゼロとルルーシュを使い分けることが出来たりすると面白くなりそうです。

ユフィとスザクがブリタニアから抜け出して、第三勢力を作ったら、それこそガンダム種…

コードギアス7話はオレンジの出番が少なくて残念でした…。
>ルルーシュはなんでか知らないけど本気で心配しちゃいますね。ヘタレだからでしょうか。
>で、公式サイトにはオレンジはグラスゴーのパイロットみたいに書いてますが、
>降格されてグラスゴーに乗るんでしょうかね?
>でも、さすがにブリタニアが旧式を使ってるってことはないだろうからやっぱり誤植?

ルルーシュは危なっかしすぎ。あれで良く今まで身分がバレなかったもんだ。

>カットは全部使いまわしなのにC.C.のナレーションのおかげでアバンが実に怖い。ヤメテクレ。

コードギアスですが、ルルは幸せになれますか?ルルが幸せならもうどうでもいいです

それは中の人のみが知る。

シャーリーとスザクにさっそくフラグが!きっこさんともイベントこなしやがってこのスケコマシめ!(笑)

最終回は、スザク率いるハーレム軍とルルーシュの戦いですか?

>「ナンバーズ」って「イレヴン」とか本来のブリタニア人じゃない名誉ブリタニア人の総称なんでしょうかね?

名誉ブリタニア人に限らず、各エリアに住んでる住民の総称では?ブリタニア本土から、数字が割り当てられた属領に移住してきた生粋のブリタニア人達も、ナンバーズに含まれるのかどうかは良くわからないけど。

コードギアス>6話ではついに姿を見なかったキューエル卿はオレンジ畑の住人になってしまったのでしょうか

>オレンジさんはまた「何故だ」と呟いてキューエルが「またか」と、裏でやってたんだと思ってます>8話

>「その名はゼロ」以来、1話1オレンジ継続中ですね。いっその事、最後まで続けて欲しいです

思ってたより早く記録は途切れてしまいました。

>ルルーシュの言ってることと、ゼロの格好って合いませんねw。ありゃどー見ても悪役ですw
>あと黒の騎士団のコスチューム何かで見たようなと思ってたら、劇場版ナデシコのアキトの格好でした。
>グラサン(?)何か特に。

まあ、一応悪役には違いないですしね。義賊に近いか。

>ゼロの「正義の味方」、僕はそこまでギャグ的台詞にも聞こえなかったし、衝撃も受けなかったのですが。
>そもそもゼロが『正義のために』動くことは(友人を助ける、
>などのミクロな視点での善行はあっても)ほぼないでしょうから、
>それで民意を惹き付ける気か、という感心の方が強かったですね。
>ブリタニアの皇室のみではなく、選民的な国の体質そのものをぶち壊すための手段なのでしょうが、
>特にカレンあたりに真意を知られたらどうなることやら。
ニーナに関しては・・・スザクには徐々に心を開いていくようですから、それまで見守ってあげましょう。(笑)

衝撃というのは、戦隊ものやギャグもの以外で、真っ当な意味を持った「正義の味方」というセリフを聞いたのが、もの凄く久しぶりだったので、そう言う意味で“衝撃”と書いたんですよ。ルルーシュの私怨による反逆を正当化するための“正義の味方”なのでしょう。

>ルルーシュテラモエス(*´Д`)
>格好良い大馬鹿という稀有なキャラですな。
レジスタンスの皆さんの、いかにも引いてる普通人な対応がまた良し。
>結局乗せられて悪の秘密結社スーツ着せられてるけど。ぱにぽにの時の、超展開に置いていかれるくるみを思い出した。
>あとは白鳥哲さんの久方ぶりに聞いた熱い叫びかなぁ。
>「やめろぉーーーっ!」

ルルーシュの服のセンスは異常。

コードギアス、豪華声優陣で金がかかってるせいか(←声優の給料がどーなってるのか知りません)
>サブ(モブ?)キャラでの使い回し率が酷いような…声の使い分けもあんまできてないし。こんなもんなんですか?

うーん、特に気になりませんでしたけど。

>ルルーシュが本気で夜神月に見えてきましたよ。
>やってること似すぎwwwwwww

>ルルージュ、あの皇帝だったら最後に生き残りさえすれば、例えゼロだと判明してもルルに皇位を譲りそうです

まあ、確かに勝ち残れば、過去の経緯は白紙に戻して、強い者を後継者に選ぶと思う。

>スザク:ランスロット ルル:王の力って事で、王妃役が誰になるか分からないけど、
>スザクが仲間になっても最後は女でもめそうな気がする。
>C.C.はマーリン役ですかね?

ブリタニアの行方はそっちのけで、恋愛物語にすり替わったら怖すぎるw

>喜ぶのは反米保守層だけ?
>一番おおいでしょ。それに海外にも売りやすい設定ですよアメリカも含めて。
>2クールでおわるのもったいないよこれは。脚本がまとまっていると思うよいまのところ。
>まだまだ裏設定がありそうだしね。

>ジェレミア、新たなナイトメアに搭乗。カラーリングはオレンジ…という事も考えられそうなのですが。
>ってか、想像すると霧がないです。「ま、まさかブリタニアのオレンジ畑か!」といった感じの通り名がつくとか。

>ジェレミアさまはいっそ開きなおってオレンジ色の専用ナイトメアにでも乗ってくれないでしょうかw

赤なら3倍、オレンジなら何倍?

>ルルーシュ
>C.C.の『血は争えない』というセリフは、やはりギアス(王の力)は皇帝も使えるのか?もしくは兄皇子?
>あと誰と話していたのかも重要になりそうだけど・・・
>注目すべきは『アッシュフォード家を立て直したいって話』ですかね。正体バレはミレイ母が原因くさい。。。

やっぱり皇帝が最有力でしょうねえ。別の人格と話してるのか、誰かとテレパシーで会話してるのか。

>>ブリタニアの印象はアメリカというより中国に見えてしまいます。
>>反米であれば、自由を謳いつつも正義を力で押しつける方向性
>>現実社会に置き換えたら中国っぽい方針も、全て米国が悪としてすげ替えてるんじゃないかと。
>いやいや、ブリタニアは全然中国っぽくないですし、
>アメリカという国を極端化して劇画的に批判するなら、「方向性」自体は間違っていないと思われますよ。
>(それを娯楽アニメで、しかもあれほど露骨かつ一方的に表現する是非はともかく)
>そもそも政治学的には「自由」と「平等」は対立概念です。
>「自由」という理念を謳いながら、「不平等」を肯定するのは、むしろ理論上「あり」なわけです。
>そして、アメリカは平等より自由を優先し、能力による自由競争、それによる大きな格差を肯定している社会ですし。
>(アメリカンドリームという言葉が奇しくも象徴していますが)
>アメリカの実力主義社会を身も蓋もなく言えば、若本閣下のまんまとも言える訳です。
>これは、「平等」を柱に据える共産主義を標榜する中国の、
>制度的限界から来る現実の矛盾と歪みとは、また全く異質のものです。
>身分制強調は「現代アメリカ」色をぼかす為に「古代ローマ帝国属領ブリタニア」のイメージを拝借したものかと。
>ついでに、現代アメリカは「身分からの自由」を謳っていますが、実のところ隠れた階級社会の国ですしね。
>……別に、アニメに露骨なプロバカンダを持ち込む竹Pを肯定しているわけではないので。誤解なきよう。

なるほど。政治思想とか不勉強なもので助かります。若本皇帝のはさすがに極端すぎなのは違いないでしょうけど。

>>C.C.は恋愛対象にはならないでしょうな。不死の魔女っぽいけど、最終的には消えてしまう存在だと思うし。
>C.C.が不死の魔女で最後には消えてしまうだろうというのには同意。
>ただ、ルルーシュの相方がC.C.でないとすると、
>よく見かける「キミを守るために、世界を壊す。」のキミはナナリーで確定?
>妹がキミってのはなあ…「お前」って呼んでるし。あのフレーズに一番違和感なく当てはまるのはC.C.のような。

C.C.に関しては、まだ謎が多すぎるので何とも言えない所です。ナナリーが殺されて、ルルーシュが暴君化は一番思いつきそうな展開だけど、もっと斜め上を行くのかなあ?

>ルルーシュの録画失敗の件
>私は東芝のRD−XD92を使って地デジ録画してますが
>毎回きちんとおっかけ録画されてますよ。
>もし買い換え等を考えているのならご参考までに…。
>全く関係ないですけどネギま!?地デジはHVで流して欲しい…
>見切れた部分が気になって気になって…(w

コードギアスの予約は一時間くらい確保しといたほうが良いかもしれませんね。

>ギアスと銀河鉄道と両方予約しておけばギアスだけはフォローできたのに…

>バレーの延長による時間変更はTBSの携帯サイトの番組表とかで変更後の開始時刻見れますよ?

EPG番組表を開く→タイトル選択→予約設定、で特に確認もせず終了してたのが失敗でした。

Kanon関係

>次回予告を見て真琴の今後に不安を感じたのは間違いではない…のでしょうか?ぶっちゃけ消えそうな予感が

その予感は多分当たりです。

>Kanon9話感想
>はいはい号泣号泣
>次回はこれ以上来るのか・・・

展開わかってると、さすがに泣くところまでは行かなかったなあ。

Kanon第7話の感想ですが。本編は各キャラのイベントを繋いだだけで、
>出来は良いのですがまとまりに欠けていた感じですね。
>しかし予告の真琴の可愛さに不満も吹っ飛びました。予告だけで泣ける・・・。

全員にフラグ立てて駆け回るのは一段落付いて、個別ルートに絞って進行し始めたので良くなったかと。

Kanonのぴろ落としは、考えてみると祐一の怒る論点がずれてる気がしました。
>遠くに行っちゃうとかそんなことより、まず車に轢かれたりしたらどうするんだ、って方が問題なんじゃないかと。
>予告の真琴尽くしは可愛いですが、泣かされまくったシナリオだけに順調に進んでいくのが怖いです。
>自分のルートが終わってからも出てこられる舞や栞を先にやってほしかった気も…
>ひょっとしたら終盤での復活もありえるのかな?流石にすぐは無理でしょうけど

一応、轢かれなかったことは確認した後だから、論点をワンステップ飛ばしたのでは?

>>Kanon
>祐一の「オイシイね♪」でコーヒー吹いたw

>「ぴろぴろぴろぴろぴろぴろ」に、祐一が「無駄無駄無駄無駄無駄ァ!」で返したら神だった

ぜひ劇画調で。

>名雪ルートに入ったら秋子さんの事故云々であゆエンドに入らないんじゃ……
>ってことは、まさか名雪はルートその物が消滅ですか?

もしくは、根本的にシナリオ改変。

>ぴろサイズの子猫であんなことしたら頭蓋骨を粉砕しそうでコワイよ<名雪

きっと名雪の手には癒し効果があるから大丈夫なんですよ(笑)。

Kanon、なんだか完全に原作信者限定で楽しめる作品って印象を受けますね〜具体的には伏線の配置や裏設定。
>一気にプレイするゲームと、毎週大量に放送されるアニメとの違いがあるため、
>演出や展開を大きく変えないと面白くないと思うのですが。
コードギアスみたいにケレン味が強ければ別ですけど、基本、日常で淡々としてるからなあ。

Kanonは、大量の伏線をクライマックスで一気に回収するタイプですからねえ。むしろ日常描写が淡々としてなければおかしい。

ネタバレサイトとしつつも、出来る限りネタバレを避けてる感想が良いですね。特にKanon感想が良い。

感想に関しては、最近は仄めかす程度で、直接的なネタバレは避けるように気をつけてるんですけど、情報系のネタの場合は、全く配慮無しで書きますので、そこはご注意を。

CLANNADのキャスト決定の際に何か利権絡みのキャスティング事情があったと小耳に挟みましたが
>何かご存知でしょうか? 役発表当時はネットもしていなかったため後日聞いて残念に思いました
>ガセかもしれませんが配役を知った瞬間首をひねったのも事実            ○とみ とか・・
>あと朋也ボイスないのに特典DVDに伊藤健太郎氏が出張るのも疑問。何かの布石でしょうか

ことみは叩かれてましたよねえ。裏事情は知らないです。

乙女はお姉さまに恋してる関係

>>紫苑の出番の少なさは何だろう。
>誰ともくっつかないエンドもアリ?OP、ED、公式の紫苑の位置からしてこのまま出番がないとは思えないけど…。

おとボク:最終話の一つ前でダンパ→紫苑さん倒れる・入院→紫苑エンド、なんてコンボだったりして。

誰ともくっつかないエンドの可能性が高くなってまいりました。

>リボンと陸上はお話の構成はよく出来てると思うけど…次回の生徒会話は“面白い”?

生徒会話は、貴子さん好きなら面白いはず。

>管理人様 はじめまして
>私はシーサイドと申します。
>はじめての言葉でこれをいうのはちょっと迷惑かと思いますが、
>このアニメはメインヒロインと思われる紫苑がかなり前半をすぎて後半にはいってきているのに
>すごく空気化しているのですが原作ではこんなに空気化しているのでしょうかね・・
>次回第9話はまりやメインみたいですので残り3話で紫苑ENDになるということはありえるのですかね・・?
>私的意見で申し訳ないですが個人的にこの流れでいくと強引かと思いますが
>貴子ENDにもっていったほうが納得のいく終わり方だと思いますがどうなのでしょうか?
>ご返事いただければうれしいです。
>それでは失礼します。

原作では、紫苑ルートならもっと存在感ありますけど、やっぱり出番が増えるのはクライマックスに近づいてからですね。アニメ版は、誰のエンドにもならず、女装した主人公が女子校の模範生として引っ張っていきました、終わり、の予感。

乙女はお姉さまに恋してる
>OPとED、提供と服の色が変わってますね。

おとボクのエンディングは制服だけじゃなくてパンツの色も変わってたw

ネギま程ほどではないけど、芸が細かい。

>もしかして、以前の感想で言ってた水泳の授業を乗り切った最後の裏技って憑依合体ですか?

イエス

>一子ちゃんが決め手となったのは、多分原作由佳里ルートのラストを参考にしたんじゃないかと。
>原作と違い由佳里が瑞穂の「正体」を知らない状況下においての苦肉の策という感じを俺は持ちました

1クールでは、どう考えても尺が足りてませんからねえ。仕方なかったんでしょうねえ。

>> おとボク
>でもやっぱり紫苑エンドなんじゃないですかねえ。
>貴子は紫苑ルートでも重要な役回りをするので関係を掘り下げるのは間違ってはいませんし、
>何より紫苑の話は始めてしまったら最後紫苑エンドにしないと幸せになれない話ですからね。
>だからと言って話に触れないとなると完璧空気になってしまいますし(笑)
>まあ個人的には貴子ルートの方が嬉しいんですけどね!
生徒会引き継ぎ周りの話が大好きなんで。

紫苑の家庭事情とか、全てスルーされる気がする。

http://www.caramel-box.com/products/otoboku/data/poll_otoboku.html
>ゲームやったことないので人気投票の結果を見て貴子エンドだと思ってました。というか瑞樹の人気がw

瑞穂ちゃんは、エロゲー史上でも、最も完璧で人気もある主人公の一人。

>なぜおとぼくはこんなに出来がいいのにDCSSはあんなクソだったのか小一時間問い詰めたい

DCSSは、全て脚本のせいでしょう。2クールもかけて、もったいぶった挙げ句、元鞘エンドでは…。作画はそんなに悪くなかったし。

おとボク7話、前回(一応?)水着回は作画が悪いと言うジンクスが発動したのか
>やや難な作画があったのが完全復活。スゲー。
>ただ、まりやと貴子のあの水泳対決の後でまたすぐケンカ腰のまりやが少しヘン。
>劇中では数ヶ月たってるけど…オリジナルの弊害?アイキャッチも相変わらす面白いです(笑)。
>ところで最終的には誰とくっ付くんでしょう?てか、原作では誰が正ヒロイン(ルート)?

原作では、やっぱり紫苑が正ルートかと。

>「おとぼく」
>最終話のサブタイトルから、もしかして、一子EDな気がしますが・・・。
>結局、紫苑さまメインの話って無しですか、そうですか。

降誕祭で強引に誰かとくっついて終わらせるなら、確かに一子ぐらいしか無いなあ。

>瑞穂がスク水だったのは、以前からまりやが女装させてたからだと勝手に思ってたけど違うんすか…

>「乙女はお姉さまに恋してる」第9話の幼少時代の写真についてなんですが、
>あれはスク水じゃなくて、タンクトップか何かでは?と思っているのですがどうでしょう。

常識で考えればそうなるでしょうけど、やはりまりやが着せてたと考えた方が、おとぼく的には自然かと。

おとボク、DVD買いたいなぁって思っていたけど、中途半端に終わるんじゃ買う気が激減・・・・

まだサブタイトルで判断してるだけなので、ここから超展開が無いとは言い切れませんが…。

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love関係

>例のキャベツ事件ですがあの反応だとちゃんと
>普通のキャベツになりそうですね伝説として
>あのキャベツのままでもいいんじゃないかと思ったりw

>テレビ放映版と修正版を同時収録するという英断が待たれますw
>あのキャベツをどうやって直すんだ

メガミマガジン1月号のバンダイビジュアルのコメントで、
夜明けなキャベツのことで謝罪してますね。思わず吹き出してしまいましたよw
>DVD1巻リテイク、3話は200カット近いリテイクが入るそうですが、もはやリテイクってレベルじゃねーぞ!ww
>200カット修正が多いか少ないかはわかりませんが、
>本気で悪いと思うなら丸々作り直すぐらい言ってくれませんかね…。
>DVDを買うのはよっぽどのファンだと思うし、自分も放送前は購入を検討していました。
>そのファンを裏切っておいて、今さら修正したくらいで売れると思っているんですかね?
>業界自体が本数を減らしてクオリティを上げようとしなければ、今後も原作を汚す作品が増え続けるのでしょうか?

>絵を直すというかその状態が普通だったのにねぇ>けよりな まあストーリーがアレ過ぎるのでDVD放置決定

>>キャベツに謝罪  そんな大事になっていたのかw w w  確かに、アレは原作とキャベツに失礼だ

>すべてのあけるりファンにお悔やみを。
>シナリオだけでも原作準拠なら多少キャベツでもなんとかなったのに…

キャベツが普通の作画に直ってしまったら、大して面白くもない凡作になってしまうだけで、逆にメリットがない気はするけど、それは自分らが捻くれた見方をしてるからであって、世間一般では、直ってた方が良いという意見の方が多いのかな…。

アニメ夜明けな、僕はBSデジタル導入してないので未見ですが、
>ネットで情報を知るにつれ、逆に見なくて良かったのかもと思うようになりました。
夜明けなは未プレイですが、プリホリからのオーガストファンとして、
>いくらなんでも、これはひどすぎます!
はにはにの方が逆に良かったくらい…。
アニメ版スタッフ!謝れ!べっかんこう先生に謝れ!!ヽ(`Д´)ノ
>俺のフィーナと麻衣を返せぇぇぇ。・゜・(ノД`)・゜・。
>おそらく、生天目さんと伊藤静様も怒ってるはずです!
>これはもう、夜明けなは絶対再アニメ化してもらわないと困ります!
>ヒロインはもちろん、男性キャラもPC版オリジナルキャスト再結集で!ヽ(`Д´)ノ
>以上、いちオーガストファンの心の叫びでした。

8月スタッフの本音が聞いてみたい。

>大王掲載の「かしまし」を見て、アニメ化は来年の4月ごろのして欲しかったなぁとか思ってしまいます
>同掲載の「夜明け前」も、
>フィーナルートに行かない所がイイ感じですw

同じコミカルアレンジにしても、コミック版>(越えられない壁アニメ版だもんなあ。

>よあけな、菜月が達哉を寝取ったらキャベツの事はちゃらにできたのに。
>で、フィーナが鉈持って家に帰って来たらなお良し。

キャラクターを使った、1話完結オムニバス形式でオリジナルにした方が、まだマシになってた気がする。

>はじめまして、あずれ、です。
>> 演出に、亜乱炭椎(アラン・スミシー)が降臨
>監督さんと本作の視聴者の精神的世代間隔絶の結果と見ていますが、穿ってますかね?
>監督さん本人が望まない、原作準拠なシナリオでいかざるを得なくなった8話に対する「抵抗」。。。
>9話以降がどうなるか、ある意味興味津々です。

単純に演出が逃げたというより、その説の方が有力っぽいのが泣ける。原作をリスペクトしてないスタッフが選ばれてしまった時点で負け組…。

>よあけなの第8話。
>達哉を見送る場面で麻衣の服装変わってません?
>あれって何かのミス?これもキャベツクオリティなんでしょうか?

つーか、もはやその程度の作画ミスでは何とも思わない状態に陥ってるのがキャベツクオリティ

Really?Really!関係

>こんにちわ。
>cyanさんもReallyReallyやってるみたいで親近感が沸いたので書き込み。
>確かにアニメ版見た後でやると、黒化したときの変化に違和感を覚えますね^^;
ネタバレになっちゃうかもしれないから詳しく書きませんが、
>後々でアニメ版の台詞と声の雰囲気が被るとこがありました。
>まぁ、声は同じだから当たり前と言えば当たり前なんですけどねw

後半の死んじゃえばいいんだ!展開は、やはりアニメ版には勝てなかったですね。積み重ねが無い分、Giftの霧乃ではまだまだ及ばないし、空鍋を超えるには、やはり言葉様が降臨するしか…。

リアリアの稟の台詞回しがぜんぶ杉田声で響いてくる。明らかに意識してる…よね。
>あと禁則事項ってw

間違いなく影響受けてるでしょうな。プレイヤーにしても、アニメ版のイメージが定着してる人多そうだし。

>>動く(スピニング)サンダーキック
>私も見たいです(ぁ

>管理人さま
>あずれ、でございますです。
>いつも楽しくこちらみさせていただいています。
>「SHUFFLE!MEMORIES」ですが、
>> 動く(スピニング)サンダーキックが見てみたいだけなのですが(笑)。
>これ、私も見てみたいです。(1票)
>「夜明け前より〜」、ですが、
>> 第8話の演出に、亜乱炭椎(アラン・スミシー)が降臨
>公式ページによると、8話は、監督自ら演出となっていたりしますが、
>監督が降りてどなたかがやったとみるか、監督が意図しない演出をやって、亜乱と名乗ったか。。。。
>結構謎です。
>いづれにせよ、
>> どうしようもないほど末期
>でしょか。。。。
>ここまでくると、行く末を見届けてみたいような、みたくないような。。。。

SHUFFLE!MEMORIES」の完全新作エピソードに淡い期待を。

>「Really?Really!」プレイしてるとの事ですが面白いですか?
>二つ目のファンディスクともなると正直引っ張りすぎな気がして・・・まぁ楓なら全然OKですけどね!!!

ファンディスクというか、楓アフターですな。ネリネアフター、楓アフターと来て、次は亜沙アフターが出そうな予感。

>まぁシアに関してはコンプティークの漫画で優遇されてるようですし、良いのではないですか?
>まぁ結局ハーレムENDみたいな感じでしたがwwwww

シアエンドは、神界の一夫多妻制ネタがあるから、一番ハーレムエンドにし易いとは思う。

>楓が一段と黒いですか…アニメ影響は色々出てますよね、コミックにも(笑)。渡したのが先輩なのが余計にw

コミック版で、亜沙先輩が鍋渡してるのには吹いたw

>楓エンドて…マジネタかつ空鍋込みだったら物凄い事になりそうなんですが

空鍋を削って楓エンドにするという噂も。

▽遥かに仰ぎ、麗しの関係

>>みやびちゃんぷりちー
>丸谷氏は分校組のシナリオ担当で、cyanさんがプレイ済みの本校組は健速氏のシナリオですよ。
>本編はもはや言うまでもなく面白いんですが、
>それにもまして予約特典のドラマCD2枚、これがもう近年稀に見る面白さでした。
>やはり魅力あるキャラと声優力が合致して相乗効果を発揮するとそら恐ろしい事になりますね。
>ところで、サブキャラが良キャラばかりなのに顔グラが無いとか、
>三嶋・リーダさん・かなっぺが攻略出来ないのはもちろんバグですよね?

結城ちとせとかセリフ多いのに立ち絵無しは寂しすぎですね。本校組は、分校組より更に輪をかけて魅力的なサブキャラが多いようで。それと、本校と分校では雰囲気そのものもかなり違うようだし。ドラマCDを聞くのは全攻略後になるかな。

>かにしののみやび・殿子・梓乃のシナリオ担当は
>「こなたよりかなたまで」の健速さんですよん

健速氏のサイトを見たら、初期からの参加ではなかったんですね。みやびと殿子のシナリオの完成度はかなり高かった。なんか、物語の美しさからして、分校組を先、本校組を後にした方が良いという意見が多いようですな。みやびは最後にした方が良かったかも。

>「かにしの」うちもぼちぼち進めてます。
>まだ、みやび、栖香、美綺しか終わってませんが。
>分校系は栖香→美綺の順番がいいかも。
>美綺→栖香だと、ネタバレ的にもったいないので。

レビューを見て、とりあえず、本校組は、みやび→殿子→梓乃、分校組は、栖香→美綺→邑那の順で進めるつもりです。特に分校組は、順番間違えると、別キャラのネタバレしてしまって致命的になるようですしね。

>かにしの、丸谷氏が誰か知りませんが、圧倒的に本校組の方が面白いと思うのですが…。尻(ryはやりすぎ

本校組の方が評価は上のようですな。PULLTOPの藤原々々チーム的には、前作から引き続きなので、丸谷氏の方がイメージし易いんだけど。

>かにしの、本校組と分校組で主人公が別人過ぎ・・・
>どっちがどうとは言わないけど、ライターさんを一人に絞るべきだったと思う

まだ分校組に手を付けてないので何とも言えませんが、寮を選ぶ所は、きっと攻略ヒロインを選ぶというより、主人公の性格を選ぶと言う意味だったのかも(笑)。

一騎当千関係

>スタジオアームス情報が出ないでないと思ったら
>とうとうりんしんテレビ投入ですか・・・
>原作も原作だしアダルトアニメ撤退した分がんばってほしいものです。

MEZZO」でも作画監督はしてましたけど、テレビシリーズで本気のりんしんキャラデザ&作監が見られそうなのは、はじめて?

一騎当千りんしん担当マジだったんですね・・・
>以前に2chアームススレのタレコミもマジだったとは・・・
>でもこれでガウスもエロゲも完全にアウトっぽいですね・・・

ガウスは復活の見込み無しかなあ。りんしんのエロ分が足りないよ。

>12月には「恋姫無双」もあって、一騎当千も再アニメ化。
三国志がこんなことになるなんて三国志演義の作者の羅貫中が見たらなんて言うかw

一騎当千ってレズシーンやらレイプシーンを放送したアニメとしか記憶が・・・

おもいっきしR指定ですしね。序盤でヒロインが失禁したのがインパクト大か。

>>りんしんエロゲ・やっぱりここまで続報ないと
>>怪しいですよねぇ・・・・。
>>それにしてもエルフはほんと蛭田さん帰ってきてー!
>>あとやりたいことができるとのことでアームスにいる
>>梅津さんですけどエロ控えのアームスに今後も
>>席置いてくれるんでしょうかね?(汗
>>エルフもシルキーズも迷走してますよね…。梅津氏は、元々エロがおまけで、
>>アクション重視の人だから、アームスが嫌がるって事は無いのでは?
>についてなのですが私以前どこかで梅津氏はエロが
>あればアクションでも無理が利くからと言っておられた記憶があります。
>でもカイトがOVAとなるとアームスとしてエロ自体はやめてないのでしょうかね?
>あとりんしんエロゲですが結局あれはガウスのゲーム版だったんでしょうかね・・
>続報がなく判断もつきませんけど・・
>個人的意見としてはりんしん氏の学園恋愛物がやりたいなぁと妄想していたり(おい

カイトの新作OVA「カイト リベレイター」は、ニュータイプのコラムによると、全年齢対象のようです。りんしんの学園ラブコメは確かに見てみたい。

>いつも更新お疲れさまです〜(´ω`)ノ
>まさか「一騎当千」がAT-Xでまたまた復活とは!!
>1月新番に「一騎当千」の再放送があるというのは、これの伏線だったのか(笑)
>今度はなばっち、ヲタエリ、みのりん、真堂さんも参戦ですか!!
>内容は前回からの続きになるのかな?
>それとAT-X1月新番に、
>「がくえんゆーとぴあまなびストレート!!」と
>「少年陰陽師」が追加されましたね。
少年陰陽師の方は「アニメ女子部」枠第2弾になるそうです。
>もしよろしければ、1月新番の放送予定表の方に追加お願いいたします。
>「少年陰陽師・AT-X(「アニメ女子部」枠にての放送)」ってな具合で。

アニメ予定表は、基本的に放送時期が1クール以上ずれてしまった局に関してはフォローしてないんです。CS・BSオンリー作品が、地上波に降りてきて、地上波初の時のみ掲載してます。

はぴねす!関係

>いつもサイト更新たよりにさせていただいてます。
>それで雑記での「はぴねす!」第8話の感想でちょっと思ったことがありまして、
>はるひのつかった魔法についてですが丸太はあの場合だと魔法使うより
>逃げたほうが私も良かったと見てて思います(場所的にも時間関係的にも)
>逆に野犬の時は逃げようが無い場面だったと思います
>(ユウマ襲われてる、囲まれてる、近辺に人居ない)だからユウマの言ってた
>「間違った魔法の使い方」からは外れるんだと思います。って何だかわかりにくくてゴメンなさい(;
>それでは、長々と失礼致しました(ペコリ) これからもサイト更新楽しみにしてますので頑張ってください(><)ノ

>>はぴねす!
>丸太を避ける→自力で回避可能(魔法を使わなくても丸太は避けられる)
>野犬の撃退→自力では回避不可能(魔法なしでは倒すのが難しい)
>ということでは?それにしても曖昧な基準だと思いますが。

>>つまり、雄真自身を幸せにしてくれる魔法なら良くて、
>春姫が自分の身を守るために使う魔法はダメなのか???なんて自己中なんだ…。
>滝のシーンは魔法発動のタイムラグ等を考え、魔法を使うよりもあの場から直ぐに避けた方がいいと判断したのでは?

でも、その基準って、間違った魔法の使い方に対する基準というより、魔法に頼りすぎず、身を守るためには臨機応変に対応しろという、単なる一般論なんじゃ?雄真のは、どちらかというと、魔法そのものを毛嫌いしてる素振りだったしねえ。間違った魔法の使い方と、魔法の失敗とを混同して批判してるように感じる。

>何故でしょう…
>はぴねす見てるとアニメつよきすを思い出します
>雄真の魔法と準を目的に見てきた自分には
>そろそろ辛くなってきたかも
>良い子過ぎる春姫とあまりにしつこいすももが…ちょっと
>原作もこの二人はウザったいのでしょうか?

春姫もすももも性格は原作でもこんなもんだけど、アニメ版では春姫が主人公で、春姫視点が多いから気になるだけかな。あと、すももの伊吹に対する執着心は、原作だと雄真が居合わせてない所で繰り広げられてた事になってるだけで、直接描写がないから、そこまでしつこいとは思わないはず。

>>つか、あいつらボウリング上手すぎ。特に杏璃は、スコア299とか叩き出してなかったか?
>杏璃は魔法捨ててさっさと女子高生プロボーラーになった方がよかったんじゃないかと思われ
>PC版でも、普通の腕前の雄真相手に100点差つけて勝ってたくらいだし

ボウリングは上手いけど、料理のセンスはアレな杏璃。杏璃は、魔法の才能も秀でてるのは確かなので、ちょっと気をつければ良いだけなんだろうけど。

護くんに女神の祝福を!関係

>ヨハンはまんま子安かぁ〜
>これの登場人物って勝手に相手のイメージ決め付けてそれしか見てない印象があるんですよね。
>だから護×絢子が引き立つんでしょうけど。
>あとは全何回でどこまでやるんでしょう?キリがいいのは卒業式あたりかな?

ヨハンは、ビジュアルイメージがまんますぎるので、自分的には子安で何の問題も無しですね。話数は全24話ですよ。卒業式が一番キリが良いと思うけど、キャストコメントなどから、新学期編を匂わしてる部分があったりするし…。

>汐音の髪型が変わってたのでとりあえず満足
>DVD限定版メガデレってw

汐音の髪型が、ようやくバリエーション増えてきましたね。良かった。

>護くん ふもっふは種パロとか色々神がかってたので、比べるのは酷desuw w w

ふもっふは、風呂覗きの頂点を極めた感がある。

>>護と露天風呂で遭遇
>あれっ、大きい風呂だったけど露天風呂じゃない感じがしたんですけど?
>湯船の向こう側は屋外じゃなくて壁か窓だったような気が……。

アニメ版ではそうだったようで。原作では露天風呂だったので、その先入観のまま書いてました。

>今まで絢子さん一筋だったんですけど、
>エメレンツィアはやばい。浮気しそうです。
ドジっ娘縞パン・風呂と驚異的なスペックだw

護くんは、絢子×護×エメの3Pがデフォ

Gift 〜eternal rainbow〜関係

>一人糸電話 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>Gift 遂に空鍋フラグが立ちましたか……期待せざるを得ないですね

>Gift 「もしもし、もしもし、もしもし……」 OK、ある意味、空鍋より鬱だ

あの糸電話が、霧乃にとってどういうアイテムなのか示してなかったので、インパクトは空鍋には劣ってしまいましたが。

>今期、後半で一番化けるのはGiftと見て間違いないですよね?

今期のエロゲ原作で、前評判と現時点を比べて、一番上がったのがGift、一番下がったのはキャベツで間違いないかと。

>Giftの莉子には同情できませんね・・・問い詰められるまでGift使ったの黙ってるのはちょっと。

もう会えないと思ったから約束を破ってGiftを使うのなら、あの時、事前に霧乃に話しておくべきだったんだよね。

>Giftの霧乃、Rayのアカリボン、DCSSのアイシア等、羽衣さんが演じるキャラにクロいのが多い件

そうして声優のイメージが定着して行くと(笑)。

>晴彦は莉子のことを好きな人と言っているのでもう莉子ED確定でしょうな。
>もはや完全に霧乃=シャッフルの楓ってトコですか。これなら結末もシャッフルの二の舞になりそうですな。

メガミマガジンの記事で、莉子エンドで確定のネタバレ出ちゃってますからねえ。

ネギま!?関係

>すみません。
相坂さよさん当番回ネギま!のネタの説明をお願いします。
>芹沢さんは言われたら分かりました。
>「コードギアス」については、分からなかったので、これから再び見直して確認します。
>しかし、「サイレントマジョリティ」は、統計のときに潜在的な多数派を検討するときに使う言葉だし、
>「名人就任おめでとうございます」は、この間の囲碁の話なのかなあ、と考えます。
>いずれにしてもアニメとは関係がないのでは?
>一応検索しましたが、私のやり方が下手だったのか、ネギま!に採用される由来は発見できませんでした。
>お手数をおかけしますが、どうぞご教示下さいますよう、お願い致します。

コードギアスネタは、背景にさりげなく全力で見逃せ!が。名人就任は、ハドソン高橋名人の事かと。サイレント魔女は、ネットのネタに敏感からでは。ぱにぽにの時もそうだったけど、これらのネタは、物語とは直接関係のないスタッフのお遊びなので、アニメとの関係を考えるだけ無駄じゃないかな。

ネギま!?、さよを見る為にネギが魔法の特訓をしていた理由は描写されてました?
>理由が分かり辛くてイマイチ意味がわからなかったんですけど…。

つ[脳内補完]

>最近刹那がトウカに見えてきた

あのうっかりっぷりは、アニメ版よりゲーム版のオリジナルトウカに似てるか。

ネギま!?は26話に収めようから無理が出ているだけで通年でやれば、もっと良かった気が・・・

ネギま!?のノリで1年続けるのは、かなりのパワーが必要になるだろうなあ。

奏光のストレイン関係

>>■[感想]「奏光のストレイン」第6話
>>セーラがロッティに合わせてるのか、
>セーラがラムダスの性能を引き出し切れてないのか、それともロッティがセーラより優秀なのか。
>もちろんセーラがロッティに合わせているのでしょう。
>それはセーラ機の向こうを飛ぶロッティ機の軌跡をセーラが見つけることで表現されていましたね。
サッカーストライカーとアシストの関係でしょうか。
>2トップフォーメーションと言ってましたし。この辺を絵だけで表現した戦闘シーンの演出は良かったです。

セーラがロッティを見つける…なるほど、そこまで注意力が回りませんでしたよ。戦闘シーンは結構良かったですね。

ストレイン
>演習艦にバニー服を持ち込んでる(それとも借りたのか?)のラヴィニアはどうかとw。折り返しだしこのノリは来週までか。
>セーラとロッティの腕はほぼ互角と思う。対ラルフでの全力機動でマシンの違いが出てくるかと。
>今回はフォーメーションの練習してたし、状況的にそが効率が良いと判断して合わせたのかな。

ラヴィニアがどこまで生き延びられるか。それが問題だ。

>ラヴィニアがお気に入りだったので、第6話で集中攻撃されたときはヒヤヒヤ物でした・・・。ほっ

自分は、次回がサブタイトルからラヴィニア主役回だと先に知ってしまっていたから、死ぬとは思ってなかったけど、この作品の場合、いつ誰が死んでもおかしくないので怖いです。

>「奏光のストレイン」第4話   ってかあれ、どこのスラッシュハーケン?

うむ、コードギアスと微妙に被ってる。まあ、ありがちといえばありがちな武器だし。

ストレイン
>偽りの自分が反論しても全てウソになるわけで、
>バレたときの反動考えると沈黙なのかな〜ちなみにロッティは主観的には微乳!と思う。

早くバレ回が見たいなーと。

▽KID関係

>キッドが潰れたそうですよ 一般社員は知らなかったとか

>KID倒産…好きなメーカーなのにショックです…シリーズを他のメーカーで続ける、って無理なのかなあ…

>キッド(涙) 人気シリーズや未完結なシリーズもあるし、なにかしらの続報に期待しています・・・

>倒産、なまじ新作発表直後で期待が高まっていただけにショックがでかいです・・・

ギャルゲ会社のKIDが倒産しました。

>キッド残念でしたね・・・

>キッド倒産に関して、内部スタッフ(と思われる)の日記を見つけたので
http://tas.at.webry.info/200612/article_1.html
http://park17.wakwak.com/~one/cgi-bin/nakbbs/light.cgi

メモオフブログとか見てみたら、2,3日前のやつで現在頑張って開発中、となってて何か、溢れる物が・・・
>スタッフにまで伝わっていたのかな?発売日まで決定している作品とかどうなるんでしょう?
>本当に突然、って感じでした・・・噂はあっても、少なくとも12の評価がでてからかとorz

>12RIVEN、開発スタッフとかどうなるんだろう?ライターはともかく音楽、CG、システム周りとか。
>というか新作発表直後に倒産とはスタッフにとっても寝耳に水だったんだろうか?
>LIDのシステムはPCあわせても最高クラスだからどこかで引き継いでもらいたいものだけど…

コンシューマーギャルゲー系最大手の一角が崩れた衝撃は大きい。KIDのシステムは、確かに某角川とかに比べて遙かに優れてるので、どこかに吸収して欲しいけど。12RIVENの開発・発売は、SuperLiteシリーズでKIDゲーの廉価版を発売してるサクセスが権利を買い取る可能性が一番高そう?

ef - a fairy tale of the two.関係

>efのOPで気に入っているところなどありますか?
>自分は紙飛行機が羽になる所です

サビの部分はほとんど気に入りましたが、優子が投げた紙飛行機がずっと背景を飛んでいる細かい所も。でも、やっぱり、僕らの手は離れ、別々の道をやってきた→火村と優子の手が絡み優子が涙を流すサビまでの一連の流れが良いね。紙飛行機が羽になって降り注ぐ街は、震災から復興した街だと言う所にもメッセージ性を感じるな。

>ヴォーカルで大量原点な気が否めないのは同意。あと、このOPに見合う作品なのかも不安ですね
>ただ売り方がせこい。完全にお布施だ

今回は映画的な演出にとにかく凝りまくってるようで、シナリオ自体はあまり長くなさそう。分割商法は確かに勘弁。マブラヴオルタ並みに待たされたら悲惨としか。

ときめきメモリアル OnlyLove関係

ときメモは見てないのですか?
>Giftのドロドロ具合がいい感じになってきましたが、全然期待してなかったときメモもいい感じドロドロしてきましたよ。
>放送前は全然してなかったのに今期で金色のコルダと並ぶ面白さ。

ときメモは見てますよ。かなり斜め上の方向で面白くなってきました。ときメモのドロドロ感は、別のラブコメ作品に感じるものとは正反対で、陸くんやヒロインの行動が全部ギャグにしか見えないわけで(笑)。恐らくスタッフの狙い通りなんだろうけど。

>水着回は作画が良くないというジンクスがあるそうですが、ときメモ第9話作画の乱れもなく描かれてました。

今期のAICは、パンプキン、砂沙美、ときメモと手掛けてるわりに安定してるな。パンプキンはちょっと危ういけど。

くじびきアンバランス関係

アニメの時乃は確かにアレだけど、読んでみた小説の時乃も微妙。それに比べて会長は…!!

最近ようやくアニメ版の会長にも味が出てきた。

>くじあん、副会長キャラ浮きすぎのような気がしてならない。ただ会長となんかあるようだし
>意味をちゃんと持たせて欲しいな。原作の副会長の方がいいなぁ〜っと

会長以外の現生徒会メンバーは、もう掘り下げてる尺が無いような。

くじアンはとりあえず今週分さえ見ておけばついていけると思いますよ。
>微修羅場回でしたし。

補完しました。2人が直接言い合ってるわけではないので、修羅場まではまだ行ってませんでしたね。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>涼宮ハヒルの憂鬱みましたが、Faith/stay naightより直視できませんでしたorz

あれは、抜き目的で見てはいけない代物では?エロパロディとして笑える人専用というか。

ハルヒ2期ですか、「めがっさ」は活躍しますかねぇ〜?「消失」は必ずやりそうだけど。

第2期をやるなら、消失をやらず何をやるって感じです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061117-00000012-bcn-sci
>これで長門の空中クリックもあながち間違いではなくなるかもですね(笑)

男が空中でマウスを操作してる姿は滑稽なので、出来れば女性専用指定をお願いしたいアイテムですなw

▽その他

かんなぎゲー新作ついにキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
プリズム・アークは正直、ちょっと期待はずれだったのでこれはかなり期待できますね♪
>バトルシステムの新要素も気になりますが、
>個人的にはシナリオのEDまでのルートが複数パターンあるってのが気になりますね。コンプするのに時間かかりそうだw

プリアクは、シナリオが長いのに評判が悪いので、そこまでしてプレイする気になれず結局積んでたり…。個別ルートに至るまでの共通ルートの複数パターン化は、フラグ管理が大変そう。プリっちのシステムはかなり良かったので、大丈夫だと思うけど。

>ルーツPEにOPアニメ追加・・これはアニメ化期待してもいいんでしょうか。にしても新キャラが浮いてry

新キャラはアニメの部分にも登場してませんね。次にLeafゲーでアニメ化するとしたら、ルーツかホワルバか。PSP版をベースにすれば痕もいけそうだけど、まだ未知数だしなあ。TTTはクリアしてないので良くわからない…。

>プリミティブリンクはいったい誰が攻略不可、夏を待てになるんでしょうか?
>もうそこが楽しみで・・・

またパープルのファンディスク商法やるのかな?普通に考えたら、渡瀬円香、泉雨音、キリア先生のサブキャラトリオになりそうですが。

>>瀬戸の花嫁 GONZO……今回は、gdgdになる前に原作壊してもらったほうがいいかもしれない

メイド喫茶編の手前ぐらいで締めればいいかも。修学旅行編までならキリが良いか?

>初めましていつも楽しく読んでいます。いやー自分が好きな「風の聖痕」と「瀬戸の花嫁」が
>連続でアニメ化で「良し」と思い製作会社を見たとたんに憂鬱になりました。
>もともとGONZOファンだったのになー。いや真面目にやめて下さい。お願いします。
>数年前から何故かGONZOのラインナップと自分の趣味がかぶりまくりで
>何度も何度も何度も何度も何度も何度も裏切られてもう何も期待してません。
>あーあ京アニボンズにでも買収されないかな。

風の聖痕」は、バトル描写メインでGONZOが力を入れれば意外と化けるかもしれませんよ。「瀬戸の花嫁」は、今までのGONZOのラインナップには無かったタイプの作品なので、どうなるのか今一つ想像できない。

>いつも拝見させていただいています。
>cyanさんセレクトの番組が私的にも結局生き残っていて非常に参考になり助かります。
>関西地区(MBS)にて、やっとSEED-D再放送終了。
>最終話辺りのグダグダっぷりを補填するためのSPエディションやらPlusやら
>を乱発した挙句に、再放送はそのまま放送って、ある意味スゴイです。
黒歴史化したかったんじゃないのかよと。
>ようやく後番の「あさっての方向。」が見れます・・・
>「はぴねす」の顔塗りですが、我が家の古くなって赤が強くなったテレビで見ると、
>大変な事になります・・漫画でデコに縦線入れてるみたいな印象。
>同じ学園モノの「ときメモ」で女性キャラアップのシーンだけ妙に
>ボディーラインに力が入ってますね。
>ベンチに座ったシーンの太もものラインとか素敵すぎです。
ネギま!?そろそろ失速かな。独特の演出は全開ですがキャラの崩れが目立ってきた。
>さよ暴走のゲーム風シーンだけワイドサイズに戻す細かい編集までして
地上波放送は4:3サイズ制限かけなくてもいいのに。
>そんな差別化しなくても売れる作品だと思うが。
>最近、16:9のサイド切りが流行ってる?(コードギアス・ゼーガ等)
>カレンのアレもDVDならちゃんと拝める訳で、あの位置は計算だったのかも。
>SEED以降、鈴宮ハルヒで極まった、手の入れどころ・抜きどころの選別眼が
>恨めしいです。昔は内容重視で見ていた筈なのになぁ。

ガンダムSEED-Dは、劇場版やら、今度はたねきゃらがOVA化やら、まだまだ稼ぐようだし、商魂たくましいというか。

>Fate/Zeroに虚淵玄氏とは驚きのコラボですね。
>興味があるようなことは聞いていましたが、まさか本当に実現するとは…。
夏コミのキャラマテ以上に楽しみです。

とりあえず、後日通販希望。会場限定だと死ねる。

>>「東京魔人學園剣風帖 龍龍」が、TVアニメに先駆け、ガンガンWING次号よりコミカライズ決定
>て…剣風帖のコミカライズ既にしたやん、という突っ込みを入れたのは俺だけではない筈。

今回は、あくまでアニメ版のコミカライズという位置付けだろうから、全く別物と思われ。

>タレコミのスクールデイズですが、どう考えてもスタッフ構成が空鍋だということで吹いてしまいましたw 
Shuffle!アニメ版の空鍋楓が活躍した19話及び20話、
>その脚本を担当したのが高山カツヒコ氏がスクールデイズ アニメ版の脚本を全担当する事になったら、
>ファンにとっては期待の作品になりますよねw

もう、空鍋を超えるには、スクールデイズTVアニメ化するしかない。もちろんバッドエンドで。このスタッフが本当なら面白い。

>始めまして。
ゼロの使い魔を読んで気になった点が二つ。
>・伝承によると、ガンダールヴは千人の軍隊に匹敵するとか言われてましたが、
>サイトの活躍で後世には、ガンダールヴは七万に匹敵する、
>とか言い伝えられたら面白いなと思いました。下手すると、ヒレがついて10万とかw。
>・割とどうでもいいことですが、サイトは名乗るときに「平賀才人」と名乗っていますが、
>サイト・ヒラガと名乗った方が名前が正しく伝わる気が。
>サイトの発する言葉云々の設定はまだボカされているので、よく分かりませんが
>(サイトの頭の中では日本語と認識していても、口からはハルケギニアの言葉が出ていて、
>かつそれを本人が自覚していないようですし)。
>まぁツッコムだけ無駄かもしれませんがね。話を進める上の前提条件な設定ですし。

サイト・ヒラガだと、読者が違和感を覚えるから、普通に日本語読みに自動翻訳されてると解釈した方が読みやすいんでしょう。

http://bokurano.jp/ 原作名聞いた事あるレベルですが設定がどえらい鬱っぷりですな!

鬼頭莫宏氏の作品は、鬱度が高すぎて、途中から精神的苦痛を感じるので、自分は苦手。

地獄少女第9話の兄はMバタフライかクライングゲームみたいに妹の彼氏を口だけで満足させてたんでは?

もしそうだとして、妹のためとはいえ、男のモノを口に含むのに耐えられたのかどうか謎だ。

>cyanさん、質問ですが皇裕て今は使われてないのですか?プロフィール欄で偶然?見つけたので少し。
>ところで銀河鉄道の放送局パワーブラッツってなんですか?
スカパーとかどっか判り易い記載でお願いしたいのですが。そうそう放送局についてですが
http://www.tbs.co.jp/program/gingatetsudo_story.html
>今はこれですかね。

そのHNは、もう使ってません。ただ、過去ログなどを見たとき、同一人物だとわかるように一応載せてるだけで。スカパー!の表記は変えておきました。

>つまらない事で申し訳ないのですがエロゲのDVD版って何ですか?

メディアにDVD-ROMを使ってると言うだけだと思いますが。CD版、DVD版、ダウンロード版など。

>今更ですが、そちらのサイトはアニメ情報目当てで18才未満の方で見てる方も沢山いると思います。
18禁ゲームの情報は別に記載したほうが良いのではないでしょうか

自分は、アニメの感想や、小ネタを書くときも、普通にエロゲーのネタを出したり、比較に使ったりするので、切り分けるのは難しいです。強いて言うなら、MOON PHASE自体が18歳以上推奨サイトと言うことで。

>祖父亡くなられたとの事でご冥福をお祈りいたします。

>うちも親戚の葬式でした。お通夜は学校があるので仕方なく両親だけで。

>ご多忙中なのに更新して下さってるのを見て本当に恐縮しております。いつも情報感謝しております!!

>以前こちらでお世話になりましたくらさんです。御祖父のご冥福をお祈りいたします。

>謹んで御悔やみ申し上げます

>心よりお悔やみを申し上げます

お気遣いありがとうございました。

2006-12-04

リアリア終了。かにしの開始。リアリアは、バーベナ学園時代のシナリオが、ほとんど「SHUFFLE!」本編のリプレイみたいな感じで、新鮮味に欠けてたのが少し残念だったなあ。ところで、あの記憶世界が、あくまで楓の記憶が元になって作られたものなら、楓は想像力豊かすぎと言うか、妄想激しすぎと言うか。特にエロ方面で(笑)。エピローグが亜沙先輩の宣戦布告なのは、まだまだ続ける布石ですか?「SHUFFLE!MEMORIES」は、コンプH'sの記事によると、新作エピソードが4話で、うち2話が楓メインっぽいけど、楓エンドに作り直されるって噂はマジだろうか?一方、かにしのは、評判通り面白いな。ゆのはなに続いて丸谷シナリオは当たりっぽい。あと、確かに長い。まだみやびと殿子しか終わってないのに、既にリアリアの総プレイ時間を超えたような…。

追記. 本校組のシナリオ担当は健速氏なんですな。本校組はまだ梓乃が残ってるから、分校組に入るのは週末まで無理かも。平日はほとんど進められん。

[]「乙女はお姉さまに恋してる」第9話 「乙女はお姉さまに恋してる」第9話を含むブックマーク

いつも背中ばかり追いかけてた瑞穂ちゃんが、いつの間にか追い抜いていて、置いて行かれた気分でブルー入ってるまりやの話がメインのはずなんだけど、瑞穂ちゃん自身に比が無い一方的な嫉妬の分、まりやが単なる嫌な子にしか見えず、おいしい所は、全て貴子さんに持って行かれた感じ。幼少時代の写真は、クオリティの高さもさることながら、色々ツッコミたいカットの多いこと。とりあえず、スク水は危険すぎる。真っ赤になる貴子さんはとても良い。やっぱり、おとぼくは、あの赤面描写があってなんぼだな。次回が演劇本番で、第11話が『戸惑いの練習曲』、最終話が『ラストダンスは永遠に』……って事は、結局、誰の個別ルートにも入らず、卒業までもいかず、これからって所で消化不良のまま終わりなの??

[]「地獄少女 二籠」第9話 「地獄少女 二籠」第9話を含むブックマーク

これは、エロゲーの実妹ルートに対するアンチテーゼ?ドロドロな近親相姦(未遂)ネタだった。兄の幹夫は美形モデルで、女装すると凄い美人。でも妹の真帆が好きで、妹に近づく彼氏候補を寝取ってしまう。妹を男の手から守るために自ら女装して寝取るやり口も歪んでるが、それに気付いて、自分より美しいのが許せないからと結論付ける妹の発想もぶっ飛んでるな。しかし、兄は彼氏をホテルまで誘ってどうしてるんだろう?その後で真帆を振るぐらいだから、男だとは気付いてないと思うんだけど。それとも、ホテルに連れ込んだ後、男だとバラして脅迫でもしてたのか?まさか全員がウホッのはず無いし(笑)。結局、真帆も兄のことは好きだけど、一般倫理に抗ってまで一線を越えるつもりはなく、社会の縛りから解放された地獄で結ばれることを選んだというわけか。あいが業を感じるというのは、第一期で明かされた過去に直結してるのはわかるけど、一目連は兄妹絡みで何か抱えてるの?あい以外の地獄組が、自ら依頼者に立場を明かしたのは今回が初めてかな。

2006-12-01

[]キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ。 キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ。を含むブックマーク

【12RIVEN】は何らかの形で必ず世に出ます。@メカ文書β

身近で「大変なこと」が起きました。@1と0の間なNotebook

水の旋律〜幻沫謡〜について@ネタ尽キタ。

シナリオライター、打越鋼太郎氏や中澤工氏のブログでも、今回の件に関するであろうコメントが。何はともあれ、一番気になっていた「12RIVEN」が制作中止にならずに済みそうなのは唯一の救いだけど。別会社からの発売になるんだろうなあ。でも、発売時期は延びそう。

[]TVA「Master of Epic The Animation Age」放送延期の続報。 TVA「Master of Epic The Animation Age」放送延期の続報。を含むブックマーク

前回、放送延期についてタレコミを頂いた件ですが、スケジュールゴリ押しで延期は無くなったとのこと。2クール予定。

[]「Gift 〜eternal rainbow〜」第9話 「Gift 〜eternal rainbow〜」第9話を含むブックマーク

狂気を演出する新アイテム、独り糸電話が登場。待望の金澤勝眞氏絵コンテ回は、クオリティも上々で、期待以上でした。

†もしもし、もしもし、もしもし……

お守りを買うことは出来ないので、代わりに八つ橋を霧乃のお土産に買い、仲睦まじく帰宅する春彦と莉子。そして、そんな2人を待ちかまえてる霧乃。春彦は霧乃の思いの深さに気付いてないのかワリと楽観視してるようだが、莉子は後ろめたい気持ちがあるからか、かなり不安がってるようだ。莉子が好きだと告白した事を告げられ、お土産の八つ橋を受け取り、表向きは2人を祝福して気丈に振る舞う霧乃だけど、自室で泣き崩れてしまう。そして……食べられることなく無惨に捨てられた八つ橋!幼い頃の思い出の、でも今は切れてしまった糸電話に独り『もしもし』と何度も話しかける霧乃!叩き付けられるピアノの鍵盤!それでも、春彦と一緒にいたいと願う霧乃だけど、その願いも虚しく、莉子が約束を破ってGiftを使っていたことを知ってしまい、遂に最後の理性崩壊。もはや三角関係の伝統になりつつある、玄関先での修羅場勃発!!

†ずるいよ、莉子ちゃん!莉子ちゃんなんか戻ってこなければ良かったんだ!

†もういいよ、私はまだ諦めてないもの!私にはまだGiftがある!

…霧乃の壊れ方が痛々しくて直視できねえ。Giftで何をする気だ。これからの春彦くんは莉子ちゃんにあげるから、これまでの春彦くんは私に頂戴って、どうすればそんな発想に行き着くんだよ。声色は妙に明るいのに、映像的には真っ黒な次回予告が怖すぎる。

[]「護くんに女神の祝福を!」第9話 「護くんに女神の祝福を!」第9話を含むブックマーク

逸美メインのアニメオリジナル回だと思ってたら、絢子がはじめて護の家に食事に誘われる原作1巻のエピソードを膨らませた感じだった。本来の流れなら、第3話ぐらいで済んでるはずの話だな。しむらーうしろーうしろーネタが、何の捻りもなくアニメで見られるとは思わなかった。前回の露天風呂バトル以降、パロネタに歯止めが無くなってる気がするぞ。逸美のブラコン描写が妙に濃いので、絢子と逸美の間でもっとギスギスした話になるのかと思いきや、心理描写での葛藤のみに止まり、結果的には親密度がアップする緩い展開でしたな。しかし、カレーにタオルを漬け込む行為は電波過ぎ。次回は、エメレンツィアが大変なことになる、“あの”短編『ジョシコウセイ・クエスト』をやるのか(笑)。

[]「Kanon」第9話 「Kanon」第9話を含むブックマーク

美汐に言われた通り、弱っていく真琴に、優しく接する事しかできない祐一。そして、名雪と秋子さんに真琴の正体を告げる。やはり、秋子さんは真琴の正体に薄々気付いていたし、幼少の頃、こっそり狐を飼っていた事にも当然気付いていた。名雪はまだ半信半疑だけど、秋子さんの寛大さは素晴らしいなあ。まあ、これぐらい非常識に対して寛容でないと、「Kanon」と言う“奇跡”の物語は受け入れられないだろうけど。今回は、真琴が幼児化していく描写が淡々としてるからこそ、グッと来る話だったと思う。次回、一つめの“奇跡”が終わりを告げる。

[]「はぴねす!」第9話 「はぴねす!」第9話を含むブックマーク

せっかくの学園祭もそっちのけで、唐突に本筋に戻ったな。ネコミミメイド喫茶も描写今一つだし、作画がいつも以上に良くないなあ。特に、無意識(?)で魔法を使った後、呆けてる雄真の表情は何のギャグかと。春姫の、『ううん、雄真君じゃなきゃダメなの』って言う、原作で見事に陥落させられた口説き文句が、携帯のメールであっさり使ってしまったのは勿体ない。とばっちりを受けて昏睡状態に陥るすもも。原作のすももルートでは、すももだけは体を張って守っていた雄真も、アニメ版ではこの体たらくか。次回は、雄真が魔法を毛嫌いして捨てた理由を始め、出生の秘密とか、一挙ネタバレしそうだ。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME