MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2007-01-05

[]TVA「アイドルマスター XENOGLOSSIA」キャスト。 TVA「アイドルマスター XENOGLOSSIA」キャスト。を含むブックマーク

> 天海春香:井口裕香
> 萩原雪歩:堀江由衣
> 水瀬伊織田村ゆかり
> 高瀬やよい:小清水亜美
> 菊地真:喜多村英梨
> 秋月律子中原麻衣
> 三浦あずさ櫻井智
> 如月千早:清水香里
> 双海亜美名塚佳織
> 双海真美斎藤桃子
> リファゆかな
> 宗方名瀬:能登麻美子
> 大道楢馬:小野大輔
> 鈴木空羽:高橋美佳子
> 源千佳子:進藤尚美
> 安原蛍:柚木涼香
> 朔響:竹若琢磨
> カラス石田彰
> ジョセフ・真月:中多和宏

ニュータイプ早売り情報。ほとんど「舞-HiME」プロジェクトからのスライドだなあ。コミケ71で公開されたPVで、神崎ちろではないかと判定されていた春香役は、井口裕香だったようで。早とちりで申し訳ない。もしかして初主演?

追記. 早売りのスキャン画像見ましたが、“ゲームの要素をアニメ化しても、オリジナルの魅力に並ぶことはできない。どうしようかと悩んだ末に、うちの第8スタジオに依頼が来たことを「ゲームのキャラで『舞-HiME』を作ってください」という依頼だと好意的に解釈”した結果、こうなったそうで。うーん、オリジナルに勝つとか負けるとか、「キャベツ」と「つよきすC×S」のプロデューサーと監督が、全く同じような発言をしてたんだよね……。

[]「ネギま!?」第14話 「ネギま!?」第14話を含むブックマーク

ハッピー☆マテリアルをバックに、落下しながら残り全員と空中仮契約!原画には細田直人氏もいて、全力で無印最終回をリスペクトしてるんだか皮肉ってるんだか良くわからないけど、とにかく勢いで押し切った凄いものを見せてもらった。1クール使ってこれがやりたかっただけにも感じたよ。仮契約が成立する度に、半分人間半分チュパカブラ状態に変異していくネギがキモ過ぎたんですが、切羽詰まってなかったら、アレにキスするのは難しいよな(笑)。で、まだシリアス展開が続くんですか。学校が大変なことになってるけど、他の生徒達は?

[]「護くんに女神の祝福を!」第13話 「護くんに女神の祝福を!」第13話を含むブックマーク

世界最強のビアトリス使い、エメレンツィアの義兄、プロイセンの魔王ことヨハンが学園にやってくる。実に分かり易い横恋慕悪役キャラで、この作品唯一と言っても過言ではないイライラエピソード。原作既読者の多くが、この第4巻の話で大きな壁にぶつかった事でしょうな。絢子の体内のビアトリスが絢子の意志に関係なく、ヨハンのビアトリスに惹かれてしまう(強い者同士が惹かれる理論)ので、いわゆる、心では嫌なのに体が勝手に求めてしまうの〜!的な、ありがちな媚薬を使った寝取られシチュエーションの一種なんだけど、そんな基本設定を忘れてると、頬を赤らめてウットリしてる絢子はビッチにしか見えないんだ。それと、今までの描写不足が祟ってか、急激にビアトリス制御をこなす護にも違和感あるなあ。

[]「Kanon」第14話 「Kanon」第14話を含むブックマーク

遂にあゆも謎ジャムの餌食に。南無。そうか、ここで佐祐理さんの過去回想が入るんだ。佐祐理さんは、他の不幸ヒロイン達に勝るとも劣らない辛い過去を持ってるんだけど、祐一の封印された過去と接点が無いからサブヒロイン止まりなんだよね…。「おとボク」や「かにしの」に触れた後で、あのお嬢様描写を見させられると、色々と思うところが(笑)。さり気なく隠したリストカット痕や、『カノン』の比喩を出す所には感心させられる。原作ではタイトルの意味は後付け設定だった気がするんだけど、アニメ版の場合、製作委員会の名称が“百花屋”で、作中の百花屋でのBGMも『カノン』と、徹底してるしね。佐祐理さんが襲われて大量に流血してるシーンは、わかっていてもゾクッと来たなあ。祐一もそれなりに頑張ってるけど、舞の剣術は既に人の領域を超えてると思います。名雪から舞攻略必須アイテム・うさみみをゲットし、舞ルートもいよいよ佳境へ。

[]「セイントオクトーバー」第1話 「セイントオクトーバー」第1話を含むブックマーク

おとぎ銃士 赤ずきん」「スカイガールズ」「ときめきメモリアル Only Love」に続く、コナミオリジナルアニメ攻勢・第四弾。必ず“ロリ”と“超”が入った頭の悪そうなサブタイトル、歌詞を映像の中で弄り回すオープニングの演出、悪趣味なコスプレにしか見えない海馬クルツ社長ほか敵キャラ陣のビジュアル、ルビ付きの自己紹介などなど、キッズ向けのつもりが、放送枠が確保できずに深夜に左遷されたのかと思わせる要素が満載なんだけど、見ていると、それらが実は、全て狙ってやってることだと気付く。思い返してみれば、去年の東京国際アニメフェア2006で発表された時点で、キャラクター原案にきぃら〜☆を起用し、ゴスロリ美少女探偵団の冒険活劇などと銘打ってたんだから、当初からキッズ向け路線でないのは明らかなんだよな。ただ、この1話だけでは歯車が噛み合ってるとは言い難いので、シュールなギャグとシリアス展開、そしてゴスロリ美少女が上手く絡み合って、化ける事を信じて、しばらく様子見する必要がありそうだ。2クール作品らしいし。あと、タロットカードの知識があった方が楽しめるかも。

[]「京四郎と永遠の空」第1話 「京四郎と永遠の空」第1話を含むブックマーク

第1次スーパー介錯大戦が堂々開戦。今回第1話に登場した敵“たるろって”は、「魔法少女猫たると」のたるとがモチーフ、他にも、機動風紀七番隊の隊長“大神ジン”は、「神無月の巫女」の大神ソウマがモチーフだし、同じく「神無月の巫女」の姫宮千歌音来栖川姫子がモチーフのキャラや、オープニングには、「円盤皇女ワるきゅーレ」のワルキューレがモチーフのキャラなどがチラッと顔見せしてました。世界観にしても、男キャラは揃いも揃って美形で、一昔前の少女漫画のような過剰なキラキラ演出、衆人環視の中、ヒロインの服をひん剥き、婦女暴行未遂の現行犯と言うか、言葉足らずで端から見たら奇行に走ってるとしか思えない主人公、そして、なぜかロボットが登場して死闘を繰り広げ、空のポエムなモノローグ中心にストーリーが綴られていく、どこを切っても恥ずかしくない、今までの介錯作品の集大成のような作りなので、好きな人と嫌いな人が極端に分かれそうな気がする。「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」に耐えた自分は、もちろん最後まで付き合うつもりですけど。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME