MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2007-03-30

以前予告したより短縮できそうですが、引っ越しのため、本館は今日・明日と更新休止予定です。

契約しているケーブルテレビが、4月以降アナログ放送のサービスを終了するため、アナログサービスでしか再送信してなかった東京MXテレビが見られなくなるので、「ウエルベールの物語」をGyaOで配信してくれるのはありがたいな。

[]「ひとひら」第1話 「ひとひら」第1話を含むブックマーク

原作既読。超が付くほど上がり症の麦が、ひょんな事から演劇研究会に入ってしまい、仲間と時にはすれ違い、歩み寄ったりして、少しずつ自分を変えていく、青春群像劇アニメ版は1クールだから、演劇対決と先輩達の卒業までだろうね。麦と野乃の百合っぽい描写とか、少し演出過剰なのが気になるけど、話の肉付けは丁寧で良い感じ。ただ、話の軸になるのが、麦の大きく通る声と、上がったとき声が出なくなるギャップにあるから、主役に抜擢された声優さんの負担が大きい作品と言うのが一番の不安要素。麦が口パクパクさせてるシーンで、ただ無音になるのは今一つですよ。まあ、個人的には、オリナルがオリナルらしく活躍してくれれば満足してしまいそうですけど。

[]「ケータイ少女」第2話 「ケータイ少女」第2話を含むブックマーク

各話完結のヒロイン紹介オムニバス形式かと思ってたら、ちゃんと続き物だったので驚いてしまった。それだと尚更、全5話では何も描ききれないのでは?今回スポットの当たった沙代は、助けた小鷹とフラグが立つのが王道だけど、小鷹は自ら守備範囲外と願い下げ、かといって主人公が直接接触するでもなく、遠くから眺めてるだけという…。沙代よりも、主人公の事を気にしてる、いちるの方が可愛いんですが。ところで、ケータイ少女なのに、リンが本編に全く関与してないのは、作品的にOKなのか??

[]「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第7話 「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第7話を含むブックマーク

朔哉とジョニーが普段の生活の方を清算してたのは、唐突すぎて違和感が。葵は一番最初にレーサー辞めてたし、本業を辞めてないのはくららだけに?ダンクーガへの入れ込み度合いの違いは、後で何らかの影響が出てくるんだろうか?セイミーと朔哉のやり取りを、葵とくららが勘違いするドタバタ劇はお約束だなあ(笑)。ジョニーは素で感情が読みにくいキャラだが、エイーダに惚れたのはマジのようだ。F.S.とWILLの会話は、物語の核心に触れる事か。今回、ダンクーガの武器強化に難色を示していたけど、R-ダイガンとの実力差があり過ぎるので、均衡を保つなら、もっと強化しても問題ないような。

[]「護くんに女神の祝福を!」第24話 「護くんに女神の祝福を!」第24話を含むブックマーク

無敵な二人を演出するのがミサイル攻撃では、些か役者不足ではないか。最後の障害が単なる火力攻撃というのも趣に欠けるしなあ。護が、ビアトリスにここまで愛されてる存在とか言われても、そもそもビアトリスって何?って所に戻ってしまうし。2クール目は、護や銀のマリアの設定改変、アニメオリジナルキャラの我孫子の役回りなどが足を引っ張っていて、蛇足にしか思えなかった。護がエメレンツィアと風呂に入ったり、風呂覗きゲームやったりしてる辺りが最高潮でした。

[]「ひだまりスケッチ」第12話 「ひだまりスケッチ」第12話を含むブックマーク

最終回。サブタイトルにもなったうめ先生は、普通に置き土産を置いていなくなっただけでした。今まで所々で仄めかしていた沙英さんの溜息の元凶こと、妹の智花が登場。メイン四人よりも作画が優遇されてて可愛く描かれてるように感じるのは気のせい?沙英さんの照れっぷりと、それを冷やかすわけもなく、まったり囲んでる雰囲気が、まさに“ひだまり”だったんじゃないかな。原作の雰囲気を大事にした回と、シャフト演出が炸裂して実験し過ぎの回と、作画が良い回と、富士山と、とにかく安定しなかったのが残念でした。最後の提供絵を飾るのは、もちろん原作者の蒼樹うめ

[]「セイントオクトーバー」第13話 「セイントオクトーバー」第13話を含むブックマーク

本格的に化け始めました。最初の頃の子供向けの皮を被ったマイメロの二番煎じ的な印象は何処へやら。アクションシーンも演出が冴えていて、作画アニメとしても、見所のある作品になってきた。ショックで寝込んでしまい、戦う事を放棄してしまった小十乃が、ユアンの言葉で復活するまでの過程を、長引かせず1話で収めたのは正解だと思う。小十乃が消してしまった敵も、いずれ蘇らせる方法があると安易に掲示するのではなく、過ぎてしまった事は変えられない現実を突きつけた上で、心を救ったのだと諭し、それでいて、心の闇だけを対象にする新ジャッジメントの力を授けて、今後の不安も解消させてカタルシスを得る展開には、思わず感心してしまった。それ以上に、巨大化&口の中の貝殻からビーナス誕生の新必殺技バンクに度肝を抜かれましたが(笑)。猟兵がカードの力を得て、そして、満を持して桃ロリエルロック妹・エスメラルダが登場と、2クール目に向けて仕込みも万全。

2007-03-29

メガミマガジン今月号付録「魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージM The StrikerS」は、今号掲載のコミック第7話よりさらに後、アニメ本編直前の内容。アニメ本編は、第2話で機動六課設立に至るまでの出来事が描かれ、第3話で機動六課メンバー全員集合。第4話・第5話は、実質上の前後編。

この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜」第1話・第2話は凜奈編、第3話・第4話は宮穂編。第3話で、文化祭研究のため洞窟に。第4話は航とケンカして引き籠もり。ヒロイン6人を、1人2話ずつの構成で描いていく。

[]「涼宮ハルヒの分裂」読了。 「涼宮ハルヒの分裂」読了。を含むブックマーク

†それは我々からみて天頂方向より来た

ええと、「学校を出よう!」の最新刊ですか、これは。αやらβやら、文章の段落分けを用いたミスリードなど、今まで以上にメタSF全開で「学校を出よう!」っぽくなってる。そして、『天蓋領域』こと周防九曜の登場で、インターセプタ<年表干渉者>星名サナエをはじめとした上位世界の住人を思い浮かべるのは、きっと自分だけではないはず。“介入する。実行。 終了。”とか出てきても違和感ないかも。佐々木のビジュアルは、まさに毒気を抜いたハルヒだな。キョン自転車に二人乗りで塾に通ったり、校外でつるむ回数が多かったり、親に佐々木さんと同じ大学に行けないわよ、とか言われてる時点で、周りがキョンの彼女だと思うのも当然だろう。

[]榊一郎「まじしゃんず・あかでみい」PS2ゲーム化決定! 榊一郎「まじしゃんず・あかでみい」PS2ゲーム化決定!を含むブックマーク

> 羽瀬川拓人:小橋達也
> 羽瀬川鈴穂(鈴果):新谷良子
> タナロット:斎藤千和
> 佐久間榮太郎:寺島拓篤
> シンクラウディア:佐藤利奈
> ミヤビ:矢野明日香
> エーネウス:たかはし智秋
> ファルチェ:早水リサ
> 御狩谷はるか:小林ゆう
> 寒河江教授:杉山紀彰
> シュタイン教授:真殿光昭
> ジャネット・ランテァン:浅野春美
> ガストン・ラーハイム:浜田賢二
> レーシュラ・アブソリュート木村まどか
> 美少女ガストン柳瀬なつみ
> 風紀ゴーレム・学長・ナレーション:茶風林

タクティカルMM-SRPG萌え萌えシミュレーションRPG)、エンターブレインより6月7日発売予定。榊一郎監修のオリジナルストーリー。

[]Navel/Lime「ね〜PON?らいPON!」2007年夏発売予定。 Navel/Lime「ね〜PON?らいPON!」2007年夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:藤海琢樹、王雀孫、原画:西又葵、すぎやま現象、鈴平ひろ、きみづか葵、天河慊人、池上茜、奈月ここ、成瀬守、羽純りお、支倉ちあき。NavelLimeが共同でリリースする、テーブルゲームとADVを組み合わせたお祭りディスク。ゲスト作家陣を多数招き、計20名以上にもなるヒロインたちとゲームで対戦し、勝利すると、それぞれにエッチなAVGパートが用意されている。

[]TVA「はやてのごとく!」続報。 TVA「はやてのごとく!」続報。を含むブックマーク

アニメでもパロディネタは外してない。ある回のアバンシーンを『セーラー○ーン』にしたいと畑先生に言われて実現させた。声優パロネタもあり。アイキャッチを毎回変えて、そこに登場するキャラの声優さんが、アドリブでしりとりをしている。クリスマスハヤテナギが出会う点は同じだけど、その後はアニメの放映に併せて季節が変わる。アニメオリジナルで、ハヤテのライバル執事キャラを増やして、ハヤテと戦わせるかも。ちょっとした天下一武道会みたいな話をやる予定とか。原作ではまだ正体のわかっていない、ハヤテの前任の執事・姫神も、オープニングにシルエットで出てる。泉、美希、理沙の3人組は出現頻度高い。逆に、ヒナギクはキャラが強すぎるため、ヒナギクメインの話以外では出しづらい。西沢は毎週必ずどこかに出ていて、必ず何か食べてる。

[]あざの耕平Dクラッカーズ」がファンタジア文庫で完全新生! あざの耕平「Dクラッカーズ」がファンタジア文庫で完全新生!を含むブックマーク

それを記念して、ドラゴンマガジン6月号より、特集&集中連載も開始。

[]坂野安梨「魔法株式会社(マジックカンパニー)」コミックブレイド6月号より新連載。 坂野安梨「魔法株式会社(マジックカンパニー)」コミックブレイド6月号より新連載。を含むブックマーク

また、ARIAに続くブレイド発の新プロジェクト始動!コミックブレイド6月号にて大発表!とのこと。

2007-03-26

[]ダイナモピクチャーズ「はるかなる碧刻のホルシード」「鬼の鎖(仮)」アニメ化企画進行中。 ダイナモピクチャーズ「はるかなる碧刻のホルシード」「鬼の鎖(仮)」アニメ化企画進行中。を含むブックマーク

アニメフェア情報の補足。「はるかなる碧刻のホルシード」の方は、イメージボードのみで詳細不明。「鬼の鎖(仮)」は、漫画家・岸虎次郎氏がキャラクター原案を担当し、漫画化とTVアニメシリーズ化をしていく企画。

あと、avexブースで「桃華月憚」のイベントを見てきましたが、メインキャストの平均年齢が10代と言うのは凄いな。桃花役の新人・早見沙織さんは、演技は未知数だけど、エンディングの歌は上手かったと思う。キャストに関しては、原作が1ヶ月発売延期になったし、体験版はボイス無しなので、先入観無いから、特に気にすることもなく。ストーリーはアニメオリジナルだけど、キャラクターの設定は、概ね原作通りっぽい。オープニングとエンディングに合わせたダイジェスト風の映像が初公開されましたが、さすが、スタジオディーンの映像は綺麗ですね。ヤミ帽クオリティを期待しても良いんだろうか?桃香と桃花の2人を除くと、鬼梗がプッシュされてたので、重要なポジションなのかな?

[]「SHUFFLE! MEMORIES」第12話 「SHUFFLE! MEMORIES」第12話を含むブックマーク

最終回は完全新作。文字通り、本編の事は完全にリセットしての番外編。お色気とパロネタ満載で、「SHUFFLE!」に求めてたものが全て凝縮されていて、素晴らしい出来でしたよ。このノリで1クールやってくれてれば、最高傑作と褒めちぎっていたかもしれないな。神王の誘いで神界にやってきた稟たちが水着でバカンス、そこからウナギ責めに、小人化に、裸祭りと、お約束なんだけど、エロは限界に挑戦してたし、何より、楓の弄り方が最高すぎる。ウナギの頭ぶつ切りにして、亜沙先輩を追い詰める黒楓の姿には、新たな伝説を作った予感が(笑)。問題解決のオチにも笑った。プリムラに“何プレイ?”とか突っ込まれてる稟は、もはや別人で、誰だおまえ状態だっ!

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第22話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第22話を含むブックマーク

ルルーシュの望む方向に戻すには、ユフィを殺しても仕方がないので、支持率を下げて失墜させるぐらいしか手は無いだろうと言うのは予想できても、“虐殺です!”などと、はっちゃけるのは、さすがに予想の斜め上を行きすぎだってば。嬉々とした表情で日本人を虐殺していくユフィの姿に戦慄した。今回のルルーシュのうっかりは、うっかりで済ませるレベルを超えてますよ。いくら例え話でも、そんなセリフを口にするのはマズイって。でも、あそこでギアスが覚醒せずに、ユフィに協力する形で折れていたら、黒の騎士団はどうするつもりだったんだろうな。まあ、黒の騎士団がどうなっても、もう扇さんは切った方が良いと思うけどね。なにさり気なくヴィレッタさんと同衾してやがりますか。C.C.とブリタニア皇帝が繋がってるのはほぼ決まり?スザクとC.C.が共鳴して、C.C.が『それともあいつが―』と言いかけた部分も気になるが。この辺りは、二期までおあずけの伏線っぽいけど。消息不明になったユフィは果たしてどうなる。日本人皆殺しの効果が消えずにスザクと再会して殺し合いをして、スザクの手にかかってユフィが死ぬとか、そのぐらい徹底して貶めるつもりですかね?

[]「東京魔人學園剣風帖 龍龍」第10話 「東京魔人學園剣風帖 龍龍」第10話を含むブックマーク

前半は、人物が見切れてる状態でセリフばかりがあると言う、新房監督みたいな作風で省エネ作画だったのが気になったけど、悲劇に向かって加速していく後半の展開は面白かったな。龍麻サイドと葵サイドの2つの物語が並行して進んでいるようでいて、その実、全ては裏で糸を引いてる九角に繋がっているという。いつの間にかデートする仲になってる龍麻と紗夜。龍麻と紗夜の姿を見て嫉妬してる葵お嬢様。素肌と、お互いの過去を晒した事でフラグが立ってたようだ。デートの内容をもう少し見てみたかったが、そんな余裕はないか…。カラス事件で絶対に助からないと思っていたから、不信感を募らせている京一。そんな京一に対する龍麻の返答からして、龍麻も全て判った上での行動らしい。紗夜は、どうやら既に死んでいて、龍麻と仲良くなったのも、龍麻をおびき寄せるための九角の罠だったようだが。龍麻は紗夜を救えると言う核心を持っていて、そのためには、紗夜の方が時間がないから、葵より紗夜を優先したと言う事か?如月は、今までも大して役に立ってないのに、手の平を返しやがって。2人が仲違いをしてる間に、元凶が自分だった事を知って逃げ出した葵は九角の手に落ちる。考え得る最悪の状況に陥った主人公たちに逆転の一手はあるのか??次回のサブタイトルから、とても嫌な予感がするんですけど。

2007-03-24

[]TVA「School Days」続報。 TVA「School Days」続報。を含むブックマーク

> 監督:元永慶太郎
> シリーズ構成・脚本:上江洲誠
> キャラクターデザイン総作画監督ごとうじゅんじ
> アニメーション制作:TNK
> 製作:マーベラスエンターテインメント

2007年7月よりチバテレビほか深夜にて放送予定。元永慶太郎×上江洲誠の「ゆめりあ」「あまえないでよっ!!」コンビ。上江洲誠氏は、「うたわれるもの」の実績があるから、今後もエロゲ原作の仕事が増えそうだ。4月からは「瀬戸の花嫁」もやってるけど。キャラデザ作監は、原作と同じ、ごとうじゅんじ氏が担当。最近は、TNK制作の「京四郎と永遠の空」で原画やってましたな。TVシリーズは全13話構成で、原作のどれかのエンディングを再現するのか、アニメオリジナルになるのかは不明だけど、何らかのバッドエンドになるのは確定だそうで。

4月〜夏の新番組が目白押し!“東京国際アニメフェア2007”で萌えキャラチェック!!

[]TVA「ゼロの使い魔 第2シリーズ」続報。 TVA「ゼロの使い魔 第2シリーズ」続報。を含むブックマーク

> 監督:紅優
> シリーズ構成:河原ゆうじ

監督とシリーズ構成は入れ替え。プロモーション映像には新規カット無し。その他、メディアファクトリーブースの「ドージンワーク」のプロモはほとんど止め絵のみ、「プリズム・アーク」のプロモはゲームのOPアニメの再編集版、「この青空に約束を―」のプロモは、思ってたほど悪くなかったけど、ヒロインよりも、航が一番違和感あり。

[]劇場版「空の境界」続報。 劇場版「空の境界」続報。を含むブックマーク

コンプH'sの記事によると、アニプレックスの岩上淳宏プロデューサーが、ufotable社長の近藤光氏と話す機会があって、スタッフが原作の大ファンだった事を知った。奈須さんと武内さんは最初は乗り気ではなかったが、ufotableクオリティの高さと、劇場七部作という部分を面白がってくれたみたいで企画が進んだ。「直死の魔眼」など、いままでのTYPE-MOON作品のアニメ化とは違った表現を試みている。ただ、「 」については、さすがに映像で表現するのは微妙なところ。第1章「俯瞰風景」を皮切りに、原作通りの順番でアニメ化していく。また、7本それぞれ作品の尺(上映時間)も変わってくる予定とのこと。

あと、アニメフェア会場でプロモも見てきたけど、キャラの一部顔見せ程度だったなあ。プロモ映像の写真撮影は可で、動画は不可だった。

[]「撲殺天使ドクロちゃん 第二期」DVDリリース前に地上波でスペシャル放送予定。 「撲殺天使ドクロちゃん 第二期」DVDリリース前に地上波でスペシャル放送予定。を含むブックマーク

スタッフは基本的に前作と同じ。

[]陸演隊「彼女の戦場、彼の敵」「かえでの妖怪カルタ」「大正牡丹橙籠」アニメ企画進行中。 陸演隊「彼女の戦場、彼の敵」「かえでの妖怪カルタ」「大正牡丹橙籠」アニメ企画進行中。を含むブックマーク

[]川尻善昭「HIGHLANDER」&石井克人・小池健「RED LINE」2007年リリース予定。 川尻善昭「HIGHLANDER」&石井克人・小池健「RED LINE」2007年リリース予定。を含むブックマーク

東北新社のチラシより。「魔法少女アリス」の告知もあるけど詳細不明。

[]谷川流涼宮ハルヒの驚愕」6月1日刊行予定。 谷川流「涼宮ハルヒの驚愕」6月1日刊行予定。を含むブックマーク

[]片岡人生近藤一馬「デッドマン・ワンダーランド」少年エース6月号より新連載。 片岡人生&近藤一馬「デッドマン・ワンダーランド」少年エース6月号より新連載。を含むブックマーク

エウレカセブン」コンビが贈る超大作。

[]児玉樹「てるてる天神通り」少年エース6月号より新連載。 児玉樹「てるてる天神通り」少年エース6月号より新連載。を含むブックマーク

Canvas2」の児玉樹が贈るハートフルコメディ。

[]ひいろ莎々「イグナイト」ガンガンWING6月号より新連載。 ひいろ莎々「イグナイト」ガンガンWING6月号より新連載。を含むブックマーク

少年少女発動記。

[]原作:和智正喜、作画:橘由宇「モントリヒト〜月の翼〜」コミックRUSH6月号より新連載。 原作:和智正喜、作画:橘由宇「モントリヒト〜月の翼〜」コミックRUSH6月号より新連載。を含むブックマーク

2007-03-23

[]「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第6話 「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第6話を含むブックマーク

サンドマン様だ!サンドマン様がいる!

マンネリ化してきた戦闘シーンがない方が、ツッコミ所が多くて面白いんじゃないだろうか。年頃のヒロイン2人より先に、男キャラ2人がモテ期に突入。ジョニーとエイーダは、出会いも理由も唐突すぎて驚く暇すらなかったが。エイーダがライバル企業のお抱えアイドルで、R-ダイガンのパイロットであることは、もう疑う余地はないけど、ジョニーに近付いたのが、スパイ工作なのか、ガチでフラグ立ったのかは良くわからん。前回の警告でも懲りてないイザベルさんは、ドタバタに乗じて朔哉とくっつく予感?セイミーさんの当て馬っぷりに泣いた。わりと惚れっぽかったのね。組織の設立者であるF.S.とチームDが対面し、改めてダンクーガの存在意義について、そして“何か”に備えているという真の目的を知ることに。F.S.は、『やぁってやるぜ!』が言いたくてウズウズしてたんだろうな(笑)。ところで、次回からサンドマン様が、チームDの諸君、合神せよ!とは言ってくれないんでしょうか?

[]「護くんに女神の祝福を!」第23話 「護くんに女神の祝福を!」第23話を含むブックマーク

一体どこが無敵な二人なのか小一時間(ry

<銀のマリア>が、いつの間にか一番良い人になってました。ヨハンにしても、一応設定上は、護に対する態度以外は素晴らしいビアトリス使いと言うことになってるので、それなりに格好良い事してるし、結局、正樹が一番ダメな人扱いになってしまってる。護にビアトリスの素晴らしさを教えた人間が、最後は護に助けられる形になってるのが皮肉だ。しかし、“原初への帰還”に取り込まれてからの展開にはさすがに飽きたよ。ビアトリス空間でお互い裸になって、絢子の深層心理に触れるパターンは、このシリーズだけで何回目だろう。護が原作通りの属性を持ってるのなら、完全版の“ホラクル”なんて無くても、ビアトリスに祝福されて解決できそうなんだが。

[]「ひだまりスケッチ」第11話 「ひだまりスケッチ」第11話を含むブックマーク

校長先生のウォーリーをさがせが、オンエア中に見つけられなかったのが少し悔しかったのは秘密。永遠の17歳こと吉野家先生フィーチャー回。前回の富士山ショックでどうなることかと心配したが、無難に出来が良かったので安心した。吉野家先生の写真集は、もう在庫無いんですか?次回、最終回で、うめ先生はどうなってしまうのか!?提供絵は氷川へきる

[]「セイントオクトーバー」第12話 「セイントオクトーバー」第12話を含むブックマーク

エンディングが元に戻ってガッカリした。ただし、今回のシリアス全開な本編の引きを見ると、良く空気を読んだ、とも言う。ユアンとクルツの正体発覚、そして、徹底的に小十乃が追いつめられる、物語の折り返し地点に相応しい重要回。“慈愛の石版”と“支配の石版”ですか。人ですらなかったのには驚きだが、記憶がないのは予想通り嘘だったし、子供のフリして小十乃やヨシュアに甘えて、その上、自分の身を守るために小十乃たちを利用していて、“ジャッジメント”の秘密も隠していたと思うと、悪役丸出しのクルツより、ユアンの方がよっぽど腹黒で、真の黒幕に思えてきた。ソフィアが愛に狂って壊れる様子を、文字通り頭のネジが外れる描写で示して、消えてしまったソフィアの姿をネジに重ねて泣くカフカの姿はシュール過ぎた。5話でエルロックが消滅した時、この事実を知った小十乃は耐えられるのか?と感想を書いていたのが現実になってしまったな。今回は、小十乃のやられ姿と悲鳴が、映像的にも、中の人の演技も、かなり良かったですよ。いつもの「セイントオクトーバー」とはまるで別作品のようだ。

2007-03-22

[]オーバーフロー「スクールデイズ」テレビアニメ化決定! オーバーフロー「スクールデイズ」テレビアニメ化決定!を含むブックマーク

2007年7月より、チバテレビ、テレ玉、テレビ神奈川、テレビ大阪、テレビ愛知にて放送予定。先月頂いたタレコミによると、アニメーション制作はTNKらしいですが。これほど、TVアニメ化して最終回がどうなるのか気になる作品はないな。世界が首切られるか、誠が刺されるか、言葉が投身自殺するか、2人とも孕ませるか、そんなエンディングしか思いつかないぜ。それとも、コンプエースで連載中のコミック版みたいな感じになるんだろうか?

[]TVA「ぽてまよ」スタッフ&キャスト続報。 TVA「ぽてまよ」スタッフ&キャスト続報。を含むブックマーク

> 原作:御形屋はるか
> 監督:池端隆史
> キャラクターデザイン:大木良一
> 音響監督:明田川仁
> 音楽制作:ランティス
> アニメーション制作:J.C.STAFF
> ぽてまよ:?
> ぐちゅ子:?
> 森山素直:喜多村英梨
> 夏みかん:川澄綾子
> 高見盛京:甲斐田裕子
> 春日乃ねね:釘宮理恵
> 桐原無道:時田光
> 夏哉純:岡本信彦
> 初芝薫:近藤孝行

[]遠藤海成「破天荒遊戯」アニメ化決定! 遠藤海成「破天荒遊戯」アニメ化決定!を含むブックマーク

「破天荒遊戯」9巻発売間近!

原作最新刊の帯にて発表。

[]「ケータイ少女」第1話 「ケータイ少女」第1話を含むブックマーク

原作ゲームのプロモーションムービーとしては良くできてると思う。ストーリーは、幼なじみとの擦れ違いという王道ネタを軽く描いてるだけなので特に言うこともなく。素直に、ヒロインの魅力と、渡辺真由美絵を堪能すればOKなんだろう。

2007-03-20

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

溜めすぎると大変なので小出しにします。

CLANNAD関係

CLANNADキタワァ*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。..。.:* ミ ☆京アニ・・・やってくれますね。
>そこで劇場版・TVアニメどっちかでやってほしいイベント
>「草野球」「64コンボ」「ゲームでなかった汐誕生後の3人の生活」「便座カバー」をよろしくーーww

京アニなら、草野球、64Hit、便座カバーは入れてくれそう。汐誕生後の3人の生活は、尺の問題もあるだろうけど、どちらかというと、渚&汐死亡のバッドエンドで終わりそうな劇場版の方が、短い時間で悲劇を演出するために入れそうな気が。

京アニなら、草野球で野球アニメ真っ青な話を作るはず ゾリオンでラグーン並のアクションを見せてくれる筈
>特報映像だけでも春原と風子が愛されてるのが感じ取れた アッキーは格好良いな

ゾリオンはともかく、結構ボリュームのある草野球は難しいかもなあ。「AIR 夏特別編」みたいなのが後で作られたりして。

クラナドTVアニメ正式発表きましたね〜。
Kanon終わってもTV付けてて良かったw
>しかし、智代の蹴りはラムダドライバ発動するのか、知らなかった(ぉ
>これは来年の1月くらいが妥当ですかね?

発表時期も「AIR」や「Kanon」とほぼ同じだけど、TBSアニメフェスタで1話先行上映、本放送は2008年1月からと言う、「AIR」のパターンになるのかなあ?

CLANNADの予告>>>>kanon最終回
kanon鑑賞後の余韻が全てCLANNADの製作開始予告に吹き飛ばされましたwwwww
京アニやってくれたぜ(´∀` )

CLANNAD正式発表、来ました。
Kanonが終わったので、テレビ消そうと思ったら
>突然の特報に一瞬なにがあったのか
>分からなかった・・・。
>智代のけりがすごいことになっていたり、
>春原の扱いが酷そうだったり
>ほんの110秒程度の映像でここまで期待を
>持たせてくれるクオリティはすごいです。
京アニは大変だと思うけど、
>いいものを作っていただきたいです。

AIR」の時は「夏特別編」、「Kanon」の時は「CLANNAD」と、驚かせるのが上手いな。まだまだ先の話だけど、今度は「CLANNAD」の後に、「智代アフター」か「リトルバスターズ!」を持ってこれたら凄いけど。

クラナドTVアニメキターー!!!何だかんだで一昨年あたりから鍵作品のアニメ化映画化の流れが続いてますよね。
>あの長編をうまく纏められるのか不安はありますが、
>特報を見た限りではまたまたクオリティが高そうなので大いに期待。
>映画をふくめて一まとまりってことも有り得るか??リトルバスターも出るし、今年はKeyの年かな。

年間1本発売されれば良い方なのに、それだけで話題を攫っていけるKeyTYPE-MOONの勢いには恐れ入る。アクアプラスアリスソフトは、作品によって浮き沈みあるからねえ。

>智代コンボすげ〜〜!!
風子かわいいなオイ!
>早く見たい早く見たい早く見たい
クラナドクラナドクラナド

>智代のコンボが神懸かり過ぎw w w 皆生き生きと動いてるし、京アニ得意の光描写も完璧だぁ
>前半は春原のいじられ具合で先品の評価が分かれると思う
>というか、2クールじゃまとめられないだろ…… 3クール+特別編5話くらいないと

CLANNADTVアニメ化!!まさにファン待望ですね!これで映画を見れずともOK!!?
>春原のいじられっぷりに期待ですwww

クラナドアニメ予告、智代のコンボ見ただけで興奮しちゃいましたね

京アニCLANNADにはもう期待の一言しか。個人的には風子のワンシーンで悶えてましたwww

PVの見どころは、やっぱり智代コンボ風子の鼻ストローか。

>渚ルートに絞っても2クールじゃ足りないよなぁ 全員のルートなんて言ったら、それこそ4クールでも無理

>AIR1クール、Kanon2クール、CLANNAD…4クール?あと、KanonAIRみたいに特別編
>やってくれるといいんですが

クラナドTVアニメ化、アフターまでやるとなると2クールでも足りないんじゃ…。
>渚ルート+アフターのみならなんとかなるんだろうか。ただ、渚を助けるための光の玉回収どうするんだろう?
>他のヒロインやサブキャラの話までやってたら全然尺足らないだろうし。
>幻想世界の改変やカットとかは止めて欲しいところ。

Kanon」みたいに、序盤でヒロイン全員同時にフラグ立てまくって、各ヒロインのルートを2話ずつぐらいで消化して、その後アフターになるのかね?それでも、最低3クールは欲しいけど。幻想世界は、プロモに出てるのでカットされる可能性は低いかと。

CLANNADアニメ化きたこれ
>…ってやっぱりコミックラッシュの巻末の「そして…」はアニメ化のことだったんでは?
>今月号見ないと分からんですが。

今でこそ言えるけど、確かにそうだったのかも。

クラナドTVアニメかよ!!
>劇場化と思ったら、裏でTVアニメ作ってただなんて!?
>予告映像見る限りだと、製作は京アニですかね。
>いやぁ・・・もうあの一部映像見せられただけでワクテカする人々ばっかりになるじゃないですか!
>これはOAが楽しみでたまらないですね。(問題は京アニの仕事量が一向に減らないってことですかね;)

1クールにTVシリーズ1作品だけのペースを守ってる限り、大きく崩れることはないだろうけど、もし今後、生産ラインを増やしたら危険信号が点りそう。

>もう京アニは東映を虐めてる様にしか見えないw w w おそらく今回も東映は引き立て役なんだろうなぁ…

CLANNADアニメ、東アニVS京アニ対決再びになりそうですね。

>「CLANNAD -クラナド-」TVアニメ化決定!…京アニと東映は何か因縁でもあるんでしょうか?

Kanon 最終回、もうちょっと何か……クラナド番宣でどうでも良くなった件
>これで劇場版AIRに続いて劇場版クラナドTVアニメ版のお膳立てになってしまうのか・・・?w
>オラ、ワクワクしてきたぞW
>もしそうなったら出崎監督や東映のスタッフ(´・ω・)カワイソス
>でも、正直TVアニメのほうがクオリティ高そうだから期待度高いですよねw

CLANNAD劇場版・・・AIRの二の舞は必死(w
>つーか劇場→京アニコンボはもう定番?
>2010年あたりにはリトバス劇場版か;

フロンティアワークスとポニーキャニオンで製作会社は違うのに、どちらもムービックプロモートサービス繋がりで、意図的にぶつけてるんでしょうけど。同じ事を繰り返してるぐらいだから、「AIR」はやっぱり大成功だったんだろうなあ。

CLANNADは最近まで知りませんでしたが、
>先日原作をやって感動したので早くTV版も劇場版も視聴したいです。TV版はアフターまでやるんでしょうか?

アフターがCLANNAD本編だと思うので、やらないなんて事は有り得ないと思う。

CLANNAD 京アニTVアニメ化!!とKanonAir好きの自分としてはそれだけで期待してしまうのですが、
CLANNADのゲームは遊んだ事が無かったり・・。
>いまからアニメのためにプレイするならPC版とPS2版ではどちらがオススメですか?

もともとエロゲーではないので、PC版のメリットはCGの解像度の高さぐらいだから、今度のアニメ版とキャストも同じでフルボイスのPS2版をプレイした方が良いと思いますよ。

京アニはそれぞれの時代のいたる絵を全て描き分ける事が出来るのか……すげぇ

AIR」と「Kanon」もキャラデザが違っていたので、「CLANNAD」は誰が担当するんだろう。

Kanon最終話あゆENDかーと思いつつ最後までみて終わったと思ったらクラナドアニメktkr!!
>正直Kanonが完全な踏み台になってしまった・・・w

CLANNAD凄いクオリティだww

>>正直に言ってしまうと、「CLANNAD」の特報映像に全部持って行かれて、
>>「Kanon」最終回の余韻は吹き飛んでしまいました。
>あれは反則ですよねえ…CLANNAD知らない自分もそうなりました。

CLANNADTVアニメ化ですか
>なんつ〜か、予想通りの展開に驚きもあまりないですわ。

>起きてたんですか (・∀・人(・∀・)ノナカーマ 更新鮮度高すぎっす
>カノン最終回完全に食っちゃった

クラナドアニメ化発表でkanonの余韻が吹っ飛んだ

>やはりというか、CLANNADアニメ化。Kanon後のタイミングで発表されるとやられた、って感がしま

Kanon」は、結局あゆエンドになってしまったし、作品としての新鮮度も低かったから、最終回がインパクトに欠けるのは仕方なかったんだろうけども。

> はじめまして。CLANNADTVアニメ化決定だそうですが、
>>egの記事だと、放送時期が2007年予定になってるけど、本当?
>これが正確な情報なら、ハルヒの2期目は2008年になるか、製作会社変更という可能性もありますね。…不安だなあ。

>>放送時期が2007年予定 本当なら今から始めなきゃ間に合わないんじゃ……らきすたは既に完成してる?

京アニは らきすた → クラナド → ハルヒとでも行く気か?
>ということはらきすたは1クールぐらいですか?

ハルヒは、ぶっちゃけどうなってるのかさっぱり判りませんなあ。タレコミでも、秋からだとか、劇場版だとか、来年に延期だとか、情報が迷走してるので、もっと信憑性のある情報が出てくるまでは、静観した方が良いような感じです。

>これはさっさとCLANNADをやれっていうお告げだな?

とんでもなく長い作品なので、プレイするなら、なるべく早めに手を出した方が得策ですよ。

CLANNAD
>劇場版→渚死亡
京アニ→渚生存 ってなるのだろうか・・

まあ、普通に予想したら、そうなるんだろうなあ。

>BS-iを見れない私はCLANNAD京都テレビで放映希望・・・・・・

残念ながら、公式サイトがBS-i内に作られてる時点で、可能性は限りなく低いと思われ。

>さて、朋也は一体誰になるのやら…実はそれが一番気になったり。

ドラマCDと一緒ですかね?

>劇場版『CLANNAD』  死ぬのか・・・やっぱり・・・また俺に寝込めと・・・

劇場版CLANNAD、9月15日公開って中途半端なorz
>どうせなら夏休み中に公開してほしいものです

当初は夏公開予定だったんですけどねえ。製作状況よりも、劇場のスケジュールの都合かな?

CLANNAD劇場版 秋葉原で告知しながら巡回するバスを観てフイタw

あの黒塗りバスは、アキバの街だと異質な存在感が。

2007-03-19

[]特報!「シグルイTVアニメ化決定!! 特報!「シグルイ」TVアニメ化決定!!を含むブックマーク

全ての制約、限界を超えて堂々の映像化!誰もが待ち望みつつも、誰もがありえないと諦めていた…。今作をもってTVアニメは、既存の限界、危険領域を突破する!!この夢を現実の物とすべく挑むは、アニメ界の侍「マッドハウス」!WOWOWにて7月より放送開始!


来週の引っ越し準備等で多忙のため、視聴も感想も遅れてます…。3月30日〜4月1日は、本館も雑記も全コンテンツ更新休止予定。

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第21話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第21話を含むブックマーク

おそらく、第1期最後のギャグ回だろうけど、終盤の演説には意表を付かれた。全ては、ユフィの意見を通したシュナイゼルの手の平の上で踊らされてる感じはするが。さすがのルルーシュも、身内には甘いとはいえ、自分がやろうとしていた事に対して、ユフィに先手を取られるとは考えもしなかったんだろう。これで次回、ユフィが退場しなかったら拍子抜けですが、死んだら死んだで、その後の展開に不安が残るな。前回の予告での、C.C.の表情は、WEB拍手でフォローして頂いた通り、巨大ピザでした。ただし、巨大ピザが無惨に散った失意の表情でしたが(笑)。物語の主要メンバーが、続々と同じ場所に集まってきて、ルルーシュの正体がバレそうになる展開は面白かった。とりあえず、扇とヴィレッタさんのラブコメは、何だか見ていて恥ずかしいんですが。何やら口走りそうになった扇さんには、一度校舎裏に呼び出して教えてあげた方が良いんじゃないかと。ロイドはやはり、ミレイではなく、旧式のナイトメアに興味があった模様。あと、忘れちゃならんのが、復活間近のオレンジ登場。今期中に、その生まれ変わった雄姿を見ることは叶うんでしょうか?

[]「東京魔人學園剣風帖 龍龍」第9話 「東京魔人學園剣風帖 龍龍」第9話を含むブックマーク

アバンで、カラス事件で瀕死の重傷を負っていた比良坂紗夜が再登場。あれからどのくらい時間が経過したのかは不明だけど、もの凄い回復力じゃないのか?あの時、意識を失っていたはずの紗夜が、龍麻の顔を知っていると言うことは、意識が戻ってからも、お互い面識があったと言うこと?本編は、表向き変わらないように振る舞っていても、前回のことを引き摺って弓が引けなくなった小蒔を立ち直らせるのが主軸ですが、それと絡むように、葵のトラウマの原因と龍麻の過去、そして、葵に秘められた特殊能力の覚醒が描かれる。葵の“菩薩眼”は、九角が探していたものらしいから、今度から狙われる事になるんだろう。龍麻の力は、龍脈が乱れた時ではなく、生まれつき身に付いてたものだったらしい。オープニングの“かごめかごめ”の由来は、これだったのか。“かごめかごめ”の歌の解釈には陰湿なものが多くあるようだけど、やはり、この作品の場合、霊的な暗喩が込められてるんですかね?醍醐が小蒔に弁当を叩き捨てられるシーンは、普通のラブコメとは男女の立ち位置が逆なので、絵的に異様な空気が。結局、立ち直らせるきっかけを作ったのは京一で、なにこのツンデレ主人公(主人公じゃないのに)って感じですが、不器用すぎる醍醐が、少し可哀想になった(笑)。まあ、最後は弁当食べて貰えたので、それだけで満足したんだろうけども。

2007-03-17

[]ユニゾンシフトブロッサム「ALICE♥ぱれーど 〜ふたりのアリスと不思議の乙女たち〜」2007年予定。 ユニゾンシフト:ブロッサム「ALICE♥ぱれーど 〜ふたりのアリスと不思議の乙女たち〜」2007年予定。を含むブックマーク

シナリオ:非公開、原画:伊東雑音、Pero。不思議の国のハーレム♥ADV。ある日突然、女だらけの国“スウィートワンダーランド”に連れてこられた、主人公の牧野亜梨須。彼はそこで、この世界唯一の男として、エッチな住人たちから次々と迫られ…。「不思議の国のアリス」をモチーフとしたキャラが登場。スウィートワンダーランドは、ファンタジー世界ながらも、ケータイなどが普及している不思議な世界。あと、謎の新人原画家2人については、深く突っ込んではいけないらしい(笑)。

[]ニトロプラス「Tre donne crudeli(原題)」2007年夏発売予定。 ニトロプラス「Tre donne crudeli(原題)」2007年夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:虚淵玄、原画:Niθ。虚淵玄とNiθのコンビで贈る新作は、スペースSFアクションADV。物語の舞台は、遥かなる未来の、銀河の果ての辺境宇宙。秘宝を巡る女たちの熱き戦いを描く。タイトルは、イタリア語で『3人の残酷な女性』を意味する。

[]ニトロプラス「ニトロバウト2007(仮)」年内発売予定。 ニトロプラス「ニトロバウト2007(仮)」年内発売予定。を含むブックマーク

MMRニトロプラスページから生まれた、PUSH!!とニトロプラスとのコラボレーション格闘ゲーム企画が本格始動。アイン、モーラ、アル・アジフイグニスは参戦確定。各作品から1キャラは登場させるため、10人以上になる予定。

[]ういんどみる「ツナガル☆バングル」夏発売予定。 ういんどみる「ツナガル☆バングル」夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:保住圭、セロリ、高嶋栄二、原画:犬洞あんなきうさ。新生ういんどみる始動!かつて魔法使いが作った“魔法仕掛け”が今も無数に残る不思議都市を舞台に、友達との、仲間との、そして愛する女の子との心浮き立つ様々な“ツナガリ”を描いたラブコメADV。

[]Studio e・go!「IZUMO3」夏発売予定。 Studio e・go!「IZUMO3」夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:高橋直樹、原画:山本和枝。主人公たちが暮らす現実世界が、異世界によって浸食されていくのを食い止める物語を描いた、人気和風RPG最新作。360度グリグリ回るフィールドパートや、BOSSキャラのモデリングに3Dを取り入れたバトルパート。

[]しらたま「虹色あるけミカン 〜Magic of alchemy〜」発売時期未定。 しらたま「虹色あるけミカン 〜Magic of alchemy〜」発売時期未定。を含むブックマーク

シナリオ:未公表、原画:福永ユミ。魔法学園が舞台の純愛ストーリー。ヒロインの一人・葛木桃花が錬金の魔法で偶然生み出したマジックアイテム『あるけミカン』に主人公が念を込めると、これを食べた人間の性格が、しばらく念じたとおりに変わってしまう。

[]AXL「恋する乙女と守護の盾」春発売予定。 AXL「恋する乙女と守護の盾」春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:長谷川藍、原画:瀬之本久史。お嬢様たちを護るため遣わされた若きボディーガードの活躍を描くADV。人知れずヒロインを警護するために、主人公が女装して共に学園生活を送る独特のシチュエーション。

[]きゃんでぃそふと「すうぃと!」年内発売予定。 きゃんでぃそふと「すうぃと!」年内発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:ryo、ろけっと☆がちゃっく、原画:病。メイドカフェの雇われ店長となった主人公と、メイドたちとの日常をドタバタテイストで描くラブコメADV。

[]Caitsith(ケットシー)「いろは 〜秋の夕日に影ふみを〜」7月発売予定。 Caitsith(ケットシー)「いろは 〜秋の夕日に影ふみを〜」7月発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:C2H6O、原画:あぶりだしざくろ。新ブランド・Caitsith(ケットシー)のデビュー作は、山間の里を舞台に人間である主人公と、“もののけ娘”たちとのふれあいを描いたもののけの里ADV。“萌え”&“詫び寂び”という新旧の日本文化が融合した、和風情緒あふれる幻想恋愛奇譚。

[]Luchs「ねえ、姉?どーする!?〜ナミとミナと時々ぼく(仮)〜」春発売予定。 Luchs「ねえ、姉?どーする!?〜ナミとミナと時々ぼく(仮)〜」春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:非公開、原画:せんどりくん。突然ふたりに分裂してしまった姉との同居生活を体験できる、ライトタッチの、姉さんと毎日H!コメディーADV。

[]クラウド「X Change Alternative2」夏発売予定。 クラウド「X Change Alternative2」夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:okomeman、原画:此花。主人公とヒロインの肉体がチェンジ!X Changeシリーズ最新作。

[]SPEED「姦染2 -淫罪都市-」6月発売予定。 SPEED「姦染2 -淫罪都市-」6月発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:白木清刃、原画:ジェントル佐々木。淫欲のままに異性に襲いかかってしまう、突然変異のウィルスが引き起こす集団凌辱輪姦乱交パニック&サバイバルADVの続編。

[]Puzzlebox「年上Lesson 〜義母と叔母と女教師と〜」5月発売予定。 Puzzlebox「年上Lesson 〜義母と叔母と女教師と〜」5月発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:こごさくら、原画:ぷれしゃすている。フランス書院とのコラボレーションシリーズ最新作。年上女性にエッチな個人授業を受けまくる、年上誘惑官能体験ADV。

[]Puzzlebox「シャッターチャンス・ラブ」6月発売予定。 Puzzlebox「シャッターチャンス・ラブ」6月発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:石弓達也、静薙冬音、他、原画:すずきめい。4人の美少女を被写体にエッチな投稿写真の撮影を巡って大騒ぎを繰り広げる、学園ドタバタラブコメディー。

[]ArkShell「ハーレムアイランド」6月発売予定。 ArkShell「ハーレムアイランド」6月発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:非公開、原画:志水なおたか。巨大テーマパークを舞台に繰り広げる和姦ハーレムADV。

[]LiLiM DARKNESS「とらいあんぐるBLUE」6月29日発売予定。 LiLiM DARKNESS「とらいあんぐるBLUE」6月29日発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:脇元康晃、柴田ねこ、修乃介、原画:綾瀬はづき。「とらぶるっ!」に、寝取られ凌辱要素を追加した完全版。

[]あんでる「るるるとささらのもぅどうにでもして〜(仮)」発売時期未定。 あんでる「るるるとささらのもぅどうにでもして〜(仮)」発売時期未定。を含むブックマーク

シナリオ:未定、原画:宗田しんめ。箱入り息子として育てられた少女・るるるを、立派な女の子に戻してあげるのが目的のロリショタドタバタラブコメディーADV。

[]アリスソフト「だぶる先生らいふっ」6月下旬発売予定。 アリスソフト「だぶる先生らいふっ」6月下旬発売予定。を含むブックマーク

「しまいま。」「よくばりサボテン」に続く、アリスソフトのお手軽学園ADV第3弾。ちょっとした手違いによって、ふたりの美人教師との同居生活することになり…。

[]アリスソフト「変身ヒロインゲーム(タイトル未定)」夏発売予定。 アリスソフト「変身ヒロインゲーム(タイトル未定)」夏発売予定。を含むブックマーク

「超昂天使エスカレイヤー」の続編ではなく、完全新作のタイトルになる。

[]アリスソフトRPG(タイトル未定)」年内発売予定。 アリスソフト「RPG(タイトル未定)」年内発売予定。を含むブックマーク

タイトルや内容については全く不明。

[]じぃすぽっと「まじよめ」春発売予定。 じぃすぽっと「まじよめ」春発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:髪ノ毛座、原画:猫生いづる。悪の大魔神になるため、花嫁を探し出せ!花嫁探しドタバタADV。

[]鬼畜野郎「必殺シゴキ人 〜学園高慢女斬り〜」5月18日発売予定。 鬼畜野郎「必殺シゴキ人 〜学園高慢女斬り〜」5月18日発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:想ファクトリー、原画:川合正起。高慢で生意気な巨乳女学生を凌辱仕置きする学園凌辱ADV。

[]林家志弦はやて×ブレードドラマCD第2弾制作決定! 林家志弦「はやて×ブレード」ドラマCD第2弾制作決定!を含むブックマーク

誌上開催、人気キャラ&人気エピソードコンテストで上位に入ったキャラ&EPをドラマCDに収録。

[]「マリンアタック」電撃大王6月号より新連載。 「マリンアタック」電撃大王6月号より新連載。を含むブックマーク

原作:TEAM PLUs+(南波謙二郎・堀江佐智代)、作画:(みしでぃあ狼改め)烏丸渡。第4回電撃コミックグランプリ優秀賞受賞作家と新進気鋭のクリエイターユニットによる夢のファンタジーコミック。

あと、電撃大王6月号では、特別誌上通販「灼眼のシャナ」ボイスクロック、特別付録小冊子「電撃大玉2007」、連載作家直筆イラスト入りスケッチブックプレゼントなどあり。

2007-03-16

[]みなとそふと「君が主で執事が俺で」TVアニメ化決定! みなとそふと「君が主で執事が俺で」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

「桃華月憚」に続いて、原作ゲーム発売前からTVアニメ化発表とは驚いた。

> TVアニメ版「君が主で執事が俺で」は
> ストーリーの内容やキャラクターを
> 製作陣にゲーム本編をプレイして頂いて十分把握してからの
> スタートとなっておりますので
> 放映時期はまだまだ先の長期計画になります。

よっぽど、某強気っ娘アニメの出来に懲りたんだろうなあw

[]Key「CLANNAD -クラナド-」TVアニメ化決定!公式サイトプレオープン! Key「CLANNAD -クラナド-」TVアニメ化決定!公式サイトプレオープン!を含むブックマーク

> 原作:Key/ビジュアルアーツ
> 監督:石原立也
> シリーズ構成・脚本:志茂文彦
> キャラクター原案樋上いたる
> アニメーション制作:京都アニメーション
> (C)光坂高校演劇部
> 古河渚中原麻衣
> 藤林杏広橋涼
> 藤林椋神田朱未
> 坂上智代桑島法子
> 伊吹風子野中藍
> 一ノ瀬ことみ能登麻美子

名作恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD-クラナド-』、待望のTVアニメ化決定!

ファン待望!!京都アニメーション3度目のKey作品アニメ化!TVアニメ『CLANNAD』制作決定!

TVアニメ「CLANNAD」制作決定を記念してTVアニメ「Kanon」に特典決定!

> ノンクレジットOP&ED・プロモーションクリップを収録した
> 『スペシャルDVD「CLANNAD Invitation」』ももれなくプレゼント!

一昨日のWEB拍手レスで、情報を纏めてたばかりでしたが、正式発表出ました!「Kanon」最終回で、特報映像を公開。幻想世界の渚や、智代コンボが動いてるのを見ただけで、かなり興奮気味だったりします。劇場版「CLANNAD」の特報映像が公開された翌日に、これを流したら、比較されるのは当然なのだから、確信犯としか思えん(笑)。egの記事だと、放送時期が2007年予定になってるけど、本当?

発売当時の自分のプレイ日記を見直して、何となく思い出してみたり。

[]「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第5話 「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第5話を含むブックマーク

温泉は、男がいなければちゃんと水着じゃないんだね。なぜかタオル着用だけど…。せっかくの正体バレエピソードだったのに、記憶消去の技術があると緊張感が無くて面白味に欠けるなあ。まあ、そもそも、葵とかくららとか、戦場で平然とコクピットから降りて顔を見せてるのは良いのか?という、根本的な疑問があるんですが。あの密着取材してる映像に映っちゃっててもおかしくないだろ。何でも知ってますよ的な余裕の態度を見せてる組織のお偉いさん方だけど、新しく登場した、ダンクーガに似ている『R-ダイガン』を所有してる別組織の存在は知っていても、それ以上のことは知らないのか。意外だ。R-ダイガンは1人乗り、パイロットは、やっぱりあのアイドルで確定っぽいな。次回予告で、ほとんどカミングアウトしてたような気がしたけど。全員血液型が違うパイロットが4人で、合体方式であることがダンクーガの本来の役割と関わってるようだが、そんな設定が必要になる理由は、全く思いつかんぞ。

[]「護くんに女神の祝福を!」第22話 「護くんに女神の祝福を!」第22話を含むブックマーク

実は、<銀のマリア>の方が、ビアトリスの発見者と言う立場なだけに、“原初への帰還”プロジェクトの危険さを考えて阻止しようとしていたのであって、正樹たちの方が今回の騒動を引き起こした直接の発端であったと。あと、護がビアトリス制御の隠れた才能を持ってるとか。この辺りの役回りは、原作通りなんだな。今更だけど。大体、<銀のマリア>の手口が悪質すぎるし。もう少しお茶目度を上げて欲しかったよ。そんな想いも虚しく、生まれてしまったビアトリス生命体。絢子のカプセルに唾液を垂らすところは妙にエロス。しかし、相変わらず生徒会長の心理描写だけは浮いてると思う。護に託すと良いながらも未練タラタラな状態を引っ張りすぎだ。

[]「Kanon」第24話 「Kanon」第24話を含むブックマーク

正直に言ってしまうと、「CLANNAD」の特報映像に全部持って行かれて、「Kanon」最終回の余韻は吹き飛んでしまいました。結局、京アニ版「Kanon」は、まともに描いたら4クールでも足りないと思われる「CLANNAD」を手掛けるための下準備というか、踏み台だったのかね?

本編。前回から数ヶ月経過していて、舞と佐祐理は驚くほどの回復の早さで卒業式にも間に合い、栞と秋子さんも快復して無事退院していた。この奇跡のバーゲンセールのような都合の良い展開を指し示して、『誰かの夢の中にいるのかもしれない』と語る栞の言葉は、おそらく核心を突いている。それは7年間待ち続けたあゆの夢でもあり、現実を捨てて理想を守るために描いた祐一の夢でもあったんだろう。だからこそ、天使の人形が象徴するたった一つだけ叶えられる“奇跡”が、祐一の幸せを願うもので、それによって祐一の周りの人達が助かったというのなら、なおさら、あゆが助からなければ、本当の意味で夢から醒めた事にならならいのではないか?にも関わらず、“奇跡”の代償のように、あゆが目覚めなかったのは、勝手に諦めてしまっていた祐一のエゴが生んだ悪夢だったのかも。7年前、あゆにプレゼントすることが出来なかったカチューシャを思い出して、ようやく全ての欠片が揃って、あゆとのハッピーエンドへ。季節の移り変わりと共にじっくりと描かれたエピローグは、原作ではあっさり描かれていた部分を上手く補う形になっていて良かった。アニメオリジナルの解釈も加えて、色々と実験的な要素も垣間見られた京アニ版「Kanon」でしたが、次に繋がる役割は十分に果たした再アニメ化だったと思いますよ。

[]「ひだまりスケッチ」第10話 「ひだまりスケッチ」第10話を含むブックマーク

富士山

さすがに、富士山の一枚絵や実写取り込みすら用意できなかったというのは考えにくいのでネタだろうけど、今回は全体的に、背景無しのオフ声連発、止め絵で口パク無しとか、明らかに手抜きというか、制作が間に合ってない感じだったので、そんな中で“富士山”とかやられても、乾いた笑いが…。イベントとしては学園祭だけど、メインは前回の件に触発されたゆのの心情変化と、後半の銭湯銭湯シーンの色気の無さには泣いた。それに加えて、映像動かな過ぎ。アニメ版はお色気増量してたから、少しは期待してたんだけどなあ…。提供絵はMATSUDA98。

[]「セイントオクトーバー」第11話 「セイントオクトーバー」第11話を含むブックマーク

超衝撃!!実写版エンディングにロリ興奮!?

さすが最近のコナミは、我々の予想の斜め上を行ってくれる。CMとDVDの映像特典用のプローモーションかと思いきや、レギュラーと申すか。それはともかく、アッシュの命令で、あっさり降格されたソフィアさん哀れ。猟兵が部長に昇格して、正式に小十乃の監視役に。アニメ誌のあらすじでバレてたけど、やっぱり、ソフィアは2度目のジャッジメントを食らって退場する運命なのか?猟兵の方がどう考えても邪魔キャラなんだが。菜月も、相手が猟兵だったら小十乃から身を引いても良い何て言うなーっ!もっと頑張れ、ガチ百合少女。あと、ヨシュアの小十乃への執着心の強さには引いた。まあ、ユアンの記憶喪失はあからさまに嘘っぽいから、疑うのも当然だけど。実際、小十乃、菜月、三咲の3人に力を与えてるわけだし。

2007-03-15

2007-03-14

[]TVA「RED GARDEN」RGTV#27配信&OVA「デッドガールズ」2007年8月発売決定! TVA「RED GARDEN」RGTV#27配信&OVA「デッドガールズ」2007年8月発売決定!を含むブックマーク

本編は綺麗に終わったので、OVAは、パラレル設定の番外編らしい。

[]WOWOW、東京国際アニメフェア開催! WOWOW、東京国際アニメフェア開催!を含むブックマーク

WOWOWブースで、夏以降の新番組についてもいくつか発表予定。そのうちの一つは来週のこのメルマガでもお知らせ。某残酷漫画原作のアレですね。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


東京魔人學園剣風帖 龍龍関係

>>魔人学園
>>巫女姉妹
>出ましたねー。
>これがゲームじゃ二人同時に仲間にするのが、難しくて(^^;。
>攻略本出てない時期だったので、会話のフローチャートまで
>作って同時に仲間にしました(笑)。
>だって、双子姉妹で巫女さんですよ!?(落ち着け)
>なのにアニメの龍麻っちは黙々と姉妹をスルー(笑)。
>喰っちゃ寝ばっかりですね、この主人公は!(^^;
>しかし雷人のときみたいに、主人公っぽい台詞で
巫女姉妹のハートだけはきっちり掴みそうな気が。
>>蜂少女
アニメのオリジナルキャラですね。
ゾンビとか大丈夫だったんですが、ちょっと
>この描写と展開には引きました(^^;。
>見続けてて思うんですが、観賞後に爽やかな気持ちに
>なったことがない……。「続く」の引きばっかりで。
>最終回までそういう感じの締めはお預けなんですかねえ……。

双子姉妹で巫女さんなんて、現実にはほぼありえないファンタジー。そう言えば、来期の「らき☆すた」の柊姉妹にも、そんな設定があったような…。織部姉の方は、結構キツイ性格してそうなので、落とすのは大変そうだ。蜂少女はアニメオリジナルキャラだったんですか。原作キャラじゃなければパンチラもOKなのか?葵は鉄壁なのに。原作はどうかわかりませんが、アニメ版の場合はもう、爽やかな展開になるのが想像できないww

>魔人學園8話>最初から最後のシメまでグログロしく少し気分が・・・。
>特に蜂の穴ぼこがダメでした・・・。容赦ないなぁ。
>龍麻がいつもよりスポットをあびていて嬉しかった笑
>もっと質問してあげてアン子!
>双子はまたヒキにいましたね。来週こそは正体バラしてほしいです。

徹底したグロ描写は、少し気分も悪くなるけど、地上波で生ぬるいのを見せられるより、ずっと良いと思った。主人公が一番謎が多いってのは、見てる側としては面白い設定かな。「うたわれるもの」なんかもそうだったけど。

>>魔人学園
>>不発気味主人公・龍麻っち
>「ああっ!活躍してる!」と思った次の瞬間、九角に組み伏せられて
>いたので、「くっ、また不発か……!」と泣きそうになりました。
>でも九角の剣(?)を吹っ飛ばしてたのでギリで活躍成功ですね(笑)。
>>ビジョン
>主人公組っぽいのは、そういう解釈でオッケーかと。
>『血の記憶』が過去の因縁を垣間見せたとか。
>ただそれで比良坂紗夜っぽいのが現代の女子高生姿で見えたのには「???」ですね。
>うまく伏線回収してくれるのか……。
>>マリィぶちキレ
>どこの妖怪人間かと思いました(笑)。
>このままだと仲間になっても力の暴走とかで死にそう……(^^;。

生死不明のままだった比良坂紗夜は、次回でようやく再登場しそうですが、メインヒロインの葵は、京一がフラグ立てまくってるので、龍麻×紗夜の描写に期待したいところですが。

>「魔人學園」今週は盛りだくさんの内容でしたね。
>なかでも印象に残ったのが、象形文字と大爆発・・・。
>マリィは服を誰からもらったんだろ?
>気になるポイントがたくさん出てきて、来週も楽しみです。

マリィが服を貰った、“あの方”と言うのは、原作プレイ組でも察しは付かないんでしょうかね?

>魔人学園のキャラの幼少時代は…なんてぷにぷになんだ!
>まなび…いや、むしろびんちょうたんレベルのぷにぷに加減!
>なまじ現在が頭身でかいだけになんかすっごいものがあるように感じる。
>まぁ、今週は金髪幼女のかわりっぷりもトラウマものだったけどなぁ。

頭の大きさと等身がちぐはぐだったような。あれから、今の姿に成長する過程が謎すぎる。特に如月は別人。途中で整形手術でもしたのかw

>>九角と拳を交えたとき、一瞬垣間見えたビジョンは何だろう?
>>主人公たち5人の先祖(前世?)と、オープニングのと同じ、花畑を歩いてる比良坂のように見えたが。
>それで正解かと。
>・蓬莱寺京梧
>・美里 藍
>・醍醐雄慶
>・桜井小鈴
>の4人かと(from外法帖)

見直したら確かに4人でした。主人公だけがその中にいないのはなぜ?

>マリィのキレッぷりが怖すぎです。これが将来妹系萌えキャラになるというのが信じられない・・・

>あぁ、マリィが…
>本当に仲間になるんだろうか。

アニメ版のマリィは、もう仲間になるとは思えないんだよなあ。ここから一発逆転したら嬉しいけど。

>如月はまあ、ほら。ショップ係だから! 買取と販売が仕事だから!

高校生というのも無理があるので、いっそのこと、骨董品屋の店主と名乗った方が良いと思うよ?

京四郎と永遠の空関係

>>京四郎と永遠の空
大神君なんかカッコいい!!
>あのまま嫌味ったらしい言動するだけのキャラで終わらなくて良かった良かった。w
>せつなはやけに大人しいと思ったら機会でも伺ってたんでしょうか?
>結局無駄に終わったけど。
>カズヤ兄さんは相も変わらず変態爆発。
>幼子を踏みにじって悦に入ったり、一緒に風呂入ったり絶好調。
>王子様は普通そんな下卑た笑いでSなことしないだろ。w

せつなは、敵わないのは判ってるから諦めてたけど、京四郎のピンチを察して、思わず反射的に動いてしまっただけでは?

あんな王子様いないのには激しく同意。

京四郎と永遠の空>チェーロ祭りw カズヤ兄さんがチェーロいうたびに爆笑だよ!
>あの変なジェスチャーといい、これだから介錯作品はやめられん!
>風呂シーンなんてね…「風呂はいい〜」で死にそうになったよ!!

空が天然じゃなくて、もう少し今どきの女子高生っぽければ、カズヤに一言、キモーイとか言うだけで撃沈できそうなんだがw

>カズヤ兄さんマジ外道www
>ここまで来るといっそ清々しい。パピヨンといい勝負だけどこっちのほうが悪質ですね。
>あれですか何かのルルーシュのスタッフインタビューにもありましたが
成田氏の役はネタキャラじゃないといけないんでしょうか。
>京四郎も痛さ爆烈…堕ちるところまで堕ちたけど
>そこから救ってくれるのはもうソウジロウしかいなそうです。大神の線もありますが。
>富士見のノベライズ早く消化しないと…

>>京四郎と永遠の空
>オレンジったら、コードギアスで最近見ないと思ったらこんなところにいたのですね。(えー
>あの改造は絶対天使化してたから、と。(違
>しかし、やってることも言ってる事も変態ですねあの王子様。
>光弾で吹っ飛ばして、追いかけてぶっ飛ばすってどこのドラゴンボール
>ドクターウェストとかダヴィデとかとため張れる。
>でも言動だけじゃなくて異能まで持ってるから性質悪りぃ。
>まさに何とかに刃物。

>変態カズヤはすごいですね。成田剣さんの演技もはまってますし。
コードギアスのオレンジさんに通じるそこはかとないヘタレっぷりがすばらしいです。
>この方面に開眼したんでしょうね。
>京四郎はボロボロになりましたが終盤に入って痛めつけられるのはやはりソウマ君を思い出させますね。
>ジン君はもう一度くらいは出番ありそうですが、京四郎に何か言って欲しいですよ。

京四郎と永遠の空、いいぞもっとやれー!カズヤ兄さん最高だw
介錯アニメに真面目な戦闘とか期待しちゃいけませんね、戦闘インフレとか馬鹿げてるよw
>しかしカズヤ兄さん、マスターアジア超えたな!というかマスターアジアと比べてる時点で駄目かw

>>京四郎と永遠の空
>「このカズヤ凄いや、さすが京四郎のお兄さん。」
>ギンガナムもびっくりですな、この人は。w

世界すら滅ぼせる絶対天使同士の戦いなのに、いきなり現れて、絶対天使より強いカズヤ兄さんは反則ですよ。「京四郎と永遠の空」が最終回を迎えたら、この強さのまま、「コードギアス」第2期に強化オレンジさんとして復帰するんでしょう。

神無月コンビ、もう名実共に主役だよ。今まで京四郎&空があまりにも視聴者の顰蹙を買ったせいも
>ありますが、ここまでメインになるとこの作品はもう神無月2としか思えない(笑)
>それにしても、脚本家の植竹氏よくもまぁこんなにポエム台詞が思いつけるなぁ・・・・・凄いよ。

切り札のマナバスターは、ひみこが持ってるし、京四郎の主人公としての面目がw

この青空に約束を―関係

>>原作の三田村茜役の人は、病気療養中で仕方なく変更なのかな?
>凛奈と茜で、合わせ石を巡る恋物語として構成するため、「ヒロイン役」として
>売り出し中の名塚がねじこまれた。・・・・・・・・とかだったりして。
>この場合海己は空気ですね( ´Д⊂ヽ

茜がメインヒロインってのは、悪くはないというか、原作の設定的にはメインでもおかしくないヒロインなんだけど、アニメ版でそれをやると、「つよきす Cool×Sweet」になってしまう悪い予感がする。

>>メインヒロインは全員、過去に何らかのトラウマ〜 さえちゃん宮茜もれっきとしたメインヒロインです>

他のサイトの紹介文から拝借しただけだったのですが、よくよく考えると、確かにその3人はトラウマ持ってないな…。自分は、さえちゃん好きなのに、すっかり忘れてたw

こんにゃく.tv のイラストが媚び媚び過ぎてワロタ。 そんなキャラじゃないだろうwwwww 不安だ〜

特に、凜奈の表情に激しく不安が。

>この青空に約束を− のエンディングは村田あゆみなので、はぴねす繋がりは確かに。

プロデューサーも一緒ですからねえ。

TVアニメ「この空」。声優変更と聞いていましたが、そのままのようで一安心。

茜だけ変わってます。独特の早口系キャラなので、変更はかなり痛い。

>三田村茜がナナリーですか、そうですか。フルキャストにして欲しかったです

こんにゃくの声優人、全員そう入れ替えじゃないだけマシですが、それでも痛いなぁ・・・・・・。
>海巳は声が想像できないのであれですが、茜は結構ショックです。
>いえ、別に名塚香織が悪いというわけではないですが・・・・・・。

>> 三田村茜:名塚佳織 ちょwww これだけは納得がいかないwwwwwwww

病気療養説とか、妊娠休職説とか、いろいろ出てるけど、真相は不明。やはり、スポンサー絡みのねじ込み説が最有力だったりするんだろうかね。

エロゲー関係

>みりす解散ですかー。
>「まじれす!」や「いたじゃんR」は充分楽しめるソフト
>だっただけに、複雑ですね・・・。
>今後がっちゅみりみりみり放送局を超えるエロゲ声優
Webラジオは出ないだろうなぁ。

>がっちゅ消滅・゚・(つД`)・゚・

かつて、ライアーソフトと並んでバグゲーメーカーとして有名になったブランドも遂に…。「いたじゃんR」のオープニングムービーは、映像作品としては、未だにエロゲ最高傑作だと思う。

>Tarteが倒産だなんて・・・嘘だと言ってよ、バーニィ
>丁度カタハネPlayしてたのでショックが大きいですわ。 笛さんの絵とか雰囲気は好きだったのになあ・・

Tarteは、ゲームが売れないとか、スタッフの離反とかではなく、親会社の問題のとばっちりを食らってしまったらしいですね…。

>「桃華月憚」
>正直4/6発売無いかも。
>FC会員に案内すら来ない状況。
>これまで発売前には、FC限定通販案内が来てたのに、今回まだ来てませんからね・・・。
>1ヶ月切ってる状況で体験版すら上がってこないゆうのは・・・。OHPにあるアレは体験版とは言えない。

体験版はイベントで配布してましたが、予想通り延期になりました。でも、思ったより延びてませんね。

>山田ゆな=http://www.b-box-box.com/actor/nakajima.html
>でおk
>でも、これがラジオであんな声出してたとしたらちょっとショックだな…

表と裏の声は、微妙に使い分けてたりするので、良くわかりませんが、どうなんでしょう?

>「ひとゆめ」のOPが公開されましたが、今回はCYAN氏もノーコメントですか。
>俺もさすがにアレは酷いと思いますね。
>原画をやるからといって、OPを倉嶋氏がやるわけではないのに、何故か期待しちゃってたんですよね。

まあ、確かに倉嶋氏がほとんど1人で作った「CARNIVAL」と同様の出来を期待してたので、肩透かしではあるけど、エロゲアニメーションムービーとして見れば、及第点はクリアしてるんじゃないかと。

エロゲアニメってポルノ作品をローカルと言えども堂々と公共放送に流すのって…どうかと

いや、もう何十本も放送されてる(参照:エロゲ&ギャルゲ系原作TV・劇場アニメリスト)のに、今更そんな議論は不毛では?

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>こんにちは。タレコミというほどではありませんが、一応のご報告です。
>先日よゐこのアキパラというラジオ番組の
ポッドキャストを聞いていた時のことです。
>その日のプレゼント特集が、春のハルヒ祭りとして
ハルヒのフィギュアをプレゼントするというものだったのですが、
有野さんが「もうアニメはやってないんですよね?」と聞くと
>濱口さんが「やってないんですよね・・・えっ、あっまたなんか秋に始まる、らしいですよ。」と答えていました。
>それを聞いて思わずえっーーっと言ってしまいました。
>おそらくスタッフに教えてもらったものだと思いますが、
>この番組は秋葉原の情報番組なのでそのあたりに詳しい人が教えたのか、
>それとも噂レベルのものをそのまま伝えてしまったのかわかりませんが、
>たぶん公共の電波で最初に発表したものになったと思います(そのうち番組で訂正あるかもしれませんが)。
>これでもう秋からの放送はほぼ決まりなのかなと思ったのですが、
>実際のところどうなのですか?
>今度のイベントで発表って感じですかねぇ。
>もし何かご存知でしたら教えていただきたいです。
>あと暇があったらよかったら聞いてみてください。
>3月6日放送分の44分頃です。
>乱筆乱文失礼しました。

本当に秋スタートなら、以前頂いたタレコミ通りですが、さて。今までのタレコミ情報をまとめると、京アニは、今秋からハルヒ第2期、2008年第1四半期からTV版CLANNAD、となるようですが。

ハルヒに新たな動きがあるそうですね
>ヤマカンさんいわく「ハルヒが新しい場所に出たがっている」ちかじか発表があるとか。
>これは以前、こちらにタレコミのあったでっかい画面で見られるって事なのかな。
>出来ればTVシリーズで2クールぐらいやってほしかった気もしますが。

ああ、そう言えば、消失は劇場版という噂もありましたな。今秋劇場版ハルヒ、2008年1月からCLANNADの方が、上より現実的っぽいけど。

>なるほど佐々木=変な女ですか。確かに文面には佐々木が男だとは断定されていませんね。

佐々木=変な女で、ハルヒが嫉妬するのが王道と言えば王道。

ハルヒ二期の平野綾降板説が気になる ガセだと思いますが、某高校生自殺やら体調不良やらで、判断しづらい

それは、初耳ですな。

キョンキャラソンは初動枚数なら三人娘の下ではないかと。確認はしてませんが。
>一番下は古泉のようですが…それでもあと数百枚でトップ10入りだったとか。
>ともあれ9位って恐ろしい…

枚数ではなく、あくまでランキング順位ではトップと。同時期に発売されたタイトルの運が良かったのか。

ハルヒのライブの曲とアイマスの胡麻和え作った人って一緒なんですね これって既出ですか

>>見開き2ページの分裂UNKO
>一応、SNEAKER BUNKOだと。

CLANNAD関係

>( ゜д゜)CLANNAD劇場版・・・・
>境界はともかくとしてCLANNADはどうやって纏めるんでしょうかね。
>劇場版Airと同じフロンティアワークス・・・ちょっと怖いですよね。

>なのはS'Sもやはり千葉がトップなのですね…羨ましい。
>ギアス続編確定とドクロちゃん第2期は嬉しいです。
>でも、それよりもマクロス最新作が一番注目ですかね。
>どんなストーリーなのか…ゼロ以上の迫力ある戦闘が見たいっす。
>劇場版CLANNADは失敗するんでしょうなァ。
>となると、早く京アニKanonのDVDを買って京アニに作ってもらうしかない(笑)。
>あと、10代への初めてのエヴァって…小学生〜中学生は漫画かなにかで知ってると思うんですけどね。
>なんか対象が微妙。ブロッコリーエヴァ新作ゲームも良く判らんし、潰れる可能性大?

学園編を30分で駆け足でやって、残り60分でアフター。幻想世界無し+渚&汐死亡エンドで。

>>CLANNAD劇場版
>>「大切な人をなくしたことがありますか」
>このコピーって Kanon じゃないのかと(笑)
>街の意思とかまで行かずに、渚ルート1周目がメインになるのかなと予想。

と言うか、そのキャッチだと、「ONE」も含めて、Keyゲー全部当てはまるような。

>…キャラデザは朋也や智代以外にもありますか?
>そうじゃないと、それ以外のヒロインは全て顔出しだけで喋らないっていう
>劇場版AIRの悪夢再来orzそれだとさらに見る気起きない…。

告知チラシ、アニメ誌、特報映像を合わせると、朋也、渚、汐、智代、杏、秋生、早苗、春原は登場確定っぽいです。

http://www.bs-i.co.jp/main/game/show.php?0033
クラナドBS-iで放送決定ってマジか!!

TV版CLANNADの噂については、ハルヒのレスを参照。

魔法少女リリカルなのはStrikerS関係

>なのはの製作ですが、悪い噂がチラホラと。大丈夫なんでしょうか?
>作画の死んだなのは見たくないですね。こんにゃくはネタ決定の予感。キャベツ再び・・・・

自分もその噂は聞きました。人集めが間に合ってないとか。「いぬかみっ!」劇場版とスケジュールが被ってるのも影響してる模様。

>なのはSSの件
>関西人には何とも言えないネットの仕方です
神戸人は困るだろうな…

>和歌山人ですが和歌山では1期2期共に放送されていない件。しかも俺は4月から引っ越す件。何故だっ!
>ああ、なのはのことです。

関西は、テレビ大阪→サンテレビ→KBS京都。関東3局は固定されてるのに、なんで関西は転々としてるんだろう?

>なのはStrikerSの放送局発表されましたけど
>サンテレビがないですね・・・
>もしかして関西では放送無しってことは
>ないですよね・・・・・・・?

>なのはStrikerSが関西で放送無し!?

今日発表されましたが、関西はテレビ和歌山KBS京都のようで。でも、大阪外しがキツイのか。あとはまあ、CSファミリー劇場なら、全国で見られますが。

ひだまりスケッチ関係

ひだまりスケッチ
>宮子の尻もけしからんです(笑)
>来週の10話は文化祭の話をやっちゃうみたいですね。
オフィシャルサイトを見ると時系列的に7話の次ということになっていて、体育祭の話は無しのようです。ちょっと残念。
>11話で4月の入学式の話をやって、最終回はオリジナルのストーリーでも用意してるのでしょうか。

体育祭、肝心の本番を抜かすとは。もしかして、DVDのみ収録の未放映話だったりする?

ひだまりの校長のロケットヘッドで吹いたw

校長は学園のアイドル

>>ひだまり 提供絵が作者本人かと思ってしまったのは秘密 元の絵柄は似てない筈なのに……

さすが門井亜矢と言ったところでしょうか。

>どもこんにちは。
>感想を読んでいたところ、どうしても突っ込まずにはいられず、突っ込ませてくださいw
>>宮子にパンツ見られて2階から落ちるゆのはありえねえ〜(笑)。
>これはパンツ見られて落ちたんじゃなくて、最後の方で何故落ちたのかやってますYO!!w
>ΣΣ(゜д゜;;)はっ!ま、まさかcyanさんの感想に釣られたとか!?

釣ったワケじゃないけど、理由は抜きに、端から見たら珍妙な構図だよな〜と言う単純な感想。

>こんばんわ。
ひだまりの感想読んだときに気付いたことがあったのでちょこっとだけ。
>時系列最後というのをあらわしてるのは、次回予告の、
>「ひだまり荘で待ってます」が「やまぶき高校で待ってます」に変わったことが関係してるんじゃないかな、と。
>今ぱっと思っただけなので分かりませんがw

公式サイトにある年表から、1年分やるのは確定なので、3月の話が時系列的には最終回だろうという話。

ひだまりスケッチは、4月の「出会いとひだまり荘にメンバー結集」を
>ラストに持ってくるんだろうな、と思ってます。原作知らないけど。

時系列順での第1話が、アニメ版の最終回になるのが妥当ですかね?

ひだまりスケッチ、ヒロさんが紹介してた沙英の今回の話がねこねこラムネの話でしたね。
>まあ蒼樹うめ×後藤邑子ねこねこネタは絶対新房入れてくると思ってましたが。

サナララ」ネタを入れてくれれば神なんですが。

>今週のひだまりスケッチ、ゆのが描いた猫がみかん絵日記のみかんにしか見えない気が…。

ひだまりの4人?・・・吉野家さんも!!
http://blog67.fc2.com/s/smallassassin/file/rasarain0680.jpg
>髪の色修正・・・・・
http://blog67.fc2.com/s/smallassassin/file/vi7302958930.jpg

ロケットガール関係

ロケットガールはどこまでが真面目(シリアス)な話なのかワカンネ(゜゜)
>「夢に乗っかってみるのも〜」でやる気出しちゃったけど、
>どう考えても「夢を押し付けられてる」が正しいと思うんだがw
>特に前回のような仕打ちを見たらねぇ。

あれだけ大人の都合で振り回されておきながら、あの程度の語りであっさり折れるゆかりがお手軽過ぎというか…。

>>ロケットガール
>放送開始前に全三巻読破してから視聴開始しました。
>原作でも「ひで〜」(ニヤニヤ)と感じながらの最初の
>訓練風景ですがアニメでニヤニヤが爆笑に。
>ネット上では賛否両論が激しいようですが、ゆかりの巻き込まれ
>体質を楽しめるかどうかが評価の分かれ目っぽいですね。
>話としては2巻目の方が面白いので失速しないでもらいたいところ。
>一番人気が茜ちゃんなのは確定事項かと思いますので
>最初合わないと思った方も彼女の出番(2巻目)までは切らない方が吉。
>でも、何げに三人ともが普通の子ではなくて天才級の優れた資質の
>持ち主だったてのはやはり少々古くさい気も。
>あと、原作だとゆかりの行動にバブルの末期臭さが感じられるので
>うまく処理してほしいものです。

来期の「風の聖痕」もそうですが、富士見書房アニメ化タイトルは、微妙に旬の時期を外してるんだよなあ。訓練風景よりも、それ以外の時の大人の会話の方が酷い気がする。

>>ロケットガール
>原作だと所長と酋長(父親)はグルなんですけどね。
>早い段階で所長が父親の正体に気付いて根回しをしているから、ああいう説得をしたわけで。
>原作組としてもあまりよい改変とは思えませんでした。

原作はドラゴンマガジン連載時に何話か読んだだけなので、良く覚えてないんだけど、そうだったのか。

>ユカリの体のライン、エロ過ぎる…… 製作は着替えシーンに力を使いすぎてるような

せっかくWOWOWなんだし、前番組のストレインぐらい頑張って欲しかったり。

>> 普通の女子高生に、難解な計算式
>「逆ポーランド記法」は計算式じゃありません。
>計算式の記述法で、やってる中身は普通の演算と変わりません。
http://winnie.kuis.kyoto-u.ac.jp/~kitahara/applets/VisualComputingApplet/VisualComputingApplet.html
>ここがわかりやすいかも。普通の記述法と違うので見慣れないと難解に見えるかもしれませんが、
>慣れると普通の計算式記述法より便利です。

ああ、どこかで見た記憶があると思ったけど、なるほど。専門卒の自分は、数学は高校で止まってるので、触れる機会はなかったなあ…。

ときめきメモリアル OnlyLove関係

ときメモ・・・ある意味最強ですね、このアニメ。話の面白さ、ネタ度、共にハイレベル。
>ゲームの雰囲気や世界観を伝えるのにも成功しているだろうし、作画もそこそこ安定している。
>ヒロインズ+主人公が一部屋でいる時の空気の重さとか最高ですね。
>まあオンラインゲームの方は終わっちゃったみたいですけど。

トリプルブッキングになるのは最初から判ったけど、それでも、あの部屋のシーンでは、思わず笑ってしまいました。

>ますます混沌としてきているときメモですが
>原作ゲームが強烈なオチを提供しましたね(笑)
>どうせならアニメ最終回に合わせて欲しかった

想定の範囲内ですけど(笑)。確かに、アニメの最終回と合わせて休校だったら凄かったのに。

ときメモOnly Love、1話みてつまらないと思って見なくなったけど、たまたま19話見たらハマった。
>よくわからないけどすごくおもしろい。何話から化けたんですか?

個人的には2話から。1話は先行コミック版と全く同じだったというのもあるけど。

>ときメモ22話
>なんか某PCゲームで見たことあるような話の流れでしたが。
>(元旦に主人公の家に行ったらヒロイン同士が鉢合わせとか)
>このあと、転校するので、遠距離エンドか、それぞれの道を歩むエンド、しかないと思うんですが、
>遠距離だと、やっぱりハッピーエンドとは言い難いですよね…。
>最近やったゲームでも遠距離エンドがありましたけどね。
>(というかゲームでの遠距離エンドって結構あると思うのですが、
>やっぱりハッピーエンドとは言い切れないかなあという感じです)

天宮さんエンドはほぼ間違いなさそうだから、あとは転校をどう処理するかだけが見物。転校自体がポシャると言うオチよりも、陸が親から自立して、一人暮らしで残る方が格好は良いが。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!関係

>桃の活躍回ってまさか今回だったんでしょうか?…
>それだと5人の中でもかなり不遇な気が…

意図的に、ああいう役回りのキャラにされてる感じ。

>あんなオサレな校歌は歌えないですよ・・・・・・
>そういや出身校が共学化してました。ん?あの部に女子が入るのか?

校歌なんて、歌う機会は限られてるのに、ポップな選曲は明らかに空気読めてないというか。

>まなび、何だか退屈になってきた・・・後半ダレるのはufotableのお家芸ですかね?

ufotableのお家芸は、どちらかというと、1話以外ダレるが正解…。

>いまさらですが、まなびOP仕様変更は、「文字が読めなかった」からじゃないんですかねえ。
>文字の彩度上がってますし。それでも読めない人多いけどw
>たまたまBPOの件も時期が重なった、でスプレー書きのところだけ消す使用を追加、とか。
>そういうのはないんですかね。

どっちにしても、未完成だったのは確かかな?

まなびストレートのOPは素直に
>好きだなって思えたんですが・・残念です
>(もう再変更は無理でしょうかねぇ?)
一騎当千始まりましたね
>一枚絵はそれなりのメンバー投入とだけあって
>EDなんてすごいことになってますが
>肝心の本編の作画が何か寂しさを・・・。
>(最近りんしん氏のミッドナイトパンサーと
ワーズワースみたせいかもしれませんが・・)
りんしん氏つながりで一応
エルフで同級生(少しリメイク?)が
>でるそうで・・そんなんだすなら新作をだs(ry
>岩崎さん・・早すぎますね
>堀部さんも・・・・・
>堀部氏スレみると斑霧やっぱだせコールがでているみたいですね。
>何だかグダグダ長くてごめんなさい

エルフの同級生DL版は、DOS版から削られてたシーンを復活させて、XPやVistaに対応させただけかと。

>まなび第9話で教室で机のモニターを囲んでいる生徒の中にひだまりスケッチ風のキャラがいますよ

>まなびにひだまりのキャラに似たのが出てたきがします。

まなびとひだまりに何か繋がりあったっけ?

さよなら絶望先生関係

>>絶望先生
>どうやって!?あれ時事ネタじゃないと無理じゃないかとか箇条書きどうするんだとか
>黒板ネタ以上に隅々まで仕込めるのかとかそもそも抗議来るぞと思うのですが…
ときメモファンドってレベルじゃねーぞ!!みたいな。。。

絶望先生アニメ化はそこそこ嬉しいけど…あれが映像化されると軽く鬱になりそうで見るの怖いかも。

絶望先生アニメ…ネタを山ほど振りまいてくれることを期待します。

絶望先生アニメ化して欲しくないような。時事ネタとかも入ってるし、
>マンガだからできるネタもあるでしょう。それを言ったらハヤテも一緒ですが。

>>「さよなら絶望先生TVアニメ
>たとえ本当にアニメ化されでも、
ブラックジャックに保険が効くほど毒が抜けるでしょうwww

>前にNHKへようこそ!のアニメ化一報を流した書店員です。ここで載るまでまったく気がつきませんでしたがw
>載っていることは載っていましたよ。誤植なのか、講談社で仕組んだネタなのかw

絶望先生アニメ化?暖冬のせいか一足早く四月一日がきたようですな

>たしかに、信じられませんよね>絶望先生  というか、最近作品のアニメ化に節操無くなってきたような…

アニメ化記念は弟子のハヤテのごとくに対してなんじゃないかね

>>「さよなら絶望先生TVアニメ
>             . ィ
>.._ .......、._    _ /:/l!  またまたご冗談を
> :~""''.>゛' "~ ,、、''‐'、|         _      
>゛、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
> ``、/:::::::::__....,._ `゛'Y' _.ェ-、....._ /_゛''i゛ノ、ノ
> ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゛ー 、`'-、 ,:'  ノ゛ノブ     
>"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ て゛ノ-〈
> .-''~ >'゛::    ‐'"゛./  ヽ.,'   ~ /
>   //:::::       ',    /    ,:'

講談社のサイトに、載ったり消えたりを未だに繰り返してるので、弟子の「ハヤテのごとく!アニメ化を受けて、企業ぐるみで仕込んでるネタなのか、単なるフライングで管理者がテンパってるのか、良くわからん。

ハヤテのごとく!関係

ハヤテ>全国テレビ東京系とあるけど、他の放送局の発表はまだなんでしょうかね。
>あとAT-Xのつぶやきにある「男子が仕えるアニメ」ってやっぱハヤテ
>と、男子が仕えるアニメ、やはりハヤテでした。
>と言うわけでAT-Xでも放送でワクテカしてます。しかし7時半か……地上波より早いw

テレビ東京系6局同時ネット+AT-Xで確定ですかね。

ハヤテのOPてKOTOKOかよ!日曜の朝にV局の番組で聞けるって何気に革命じゃないスかコレ

春新番では、かなり楽しみです。視聴年齢層と放送時間が間違ってる気はするけど。

>15号のサンデーより
ハヤテのごとく!ノベライズ版発売決定!!
>だそうですよ

ノベルやキャラソンなど積極的ですなあ。

ハヤテ、色々情報が出てきましたね。タマwwww
>個人的には借金の理由と、どうせゲーム化も決まっているでしょうからそれがドコになるのかが楽しみですw

ゲーム化されたら、ハヤテが縦横無尽に駆けめぐるアクションゲームになるのか?それとも、無難にお嬢様と執事の恋愛ゲーになるのか?

セイントオクトーバー関係

アニメディア最新号見たら、あの…なんかセイントオクトーバー
>テレビ大阪は1クールで打ち切りみたいなこと書いてあるんですけど…。どうなってんですかねこれ…。

セイントオクトーバーは2クールと聞いてたんだが、
>今月のアニメディアじゃ13話で最終回てなってたぞ!?
>えぇ――!?どっちが正しいんだ?個人的には2クール
>やって欲しいんだけどな―。

チバテレビとかは、微妙に放送枠を変更して継続決定してますが、テレビ大阪は誤植?

>いつも楽しく拝見しております。
>セイントクトーバーは割りとしっかり演技している
>赤ロリの声優さんですが、このアニメではちょっと
>浮いてるように見えます。逆に宍戸留美の棒演技が
>すばらしくはまってて、気持ちいいです。

あの棒読み演技も、慣れてくると、むしろそれが快感に。

>清掃員のおじさんはクルツ社長の親で前社長説。・・・お約束すぎるか?

>リバース社の清掃員のおじさんは、創業者っぽい気がします。それをクルツ達が乗っ取ったような感じ。

やっぱりその説が有力かなあ?

セイントオクトーバーで一番萌えるのは社長だと気付いた
>功士郎に全ての責任をなすり付けられてるw 第一次大戦後のドイツのごとく暴走してラスボスは功士郎に

社長は、最近少し悪役っぽさが強くなってるような。

ネギま!?関係

ネギま実写化!?ありえない・・・。
>これが月9なら伝説になるけど、黒歴史になるのは目に見えている・・。

ネギま実写化?!ア、アホすぎる・・・。

ネギま!実写ドラマ化…orz

ネギま実写化・・・・そろそろキレていいですか?

まだだ、諦めるにはまだ早いよ!…と強がってみても、絶望と言う名の現実が待っている。

>>ネギたちと対峙するラスボスを、アーニャ自身ではなく、
>>乗っ取られたエヴァにしたのは、ネギたち抜きでも一人で戦況を覆してしまう最強キャラを、
>>味方側から退場させるためか。
>原作の修学旅行編ラストのノリはやっぱ無理って事ですか。残念。
>…まあ、それやったら味気ないから仕方ないといえば仕方ないんでしょうけど

ネギが弱すぎるのがネック。「ネギま!?」には、カタルシスが足りないよ。

>>エヴァにしたのは一人で戦況を覆してしまう最強キャラを、味方側から退場させるためか
>なんてこった、中の人つながりでベッキーに似てるキャラを選んだだけじゃなかったのか。

新房監督のことだから、その可能性も捨てきれない。

>取り敢えずネギま!?関連の拍手、メールに突っ込み。
>>「ネギま!?」第22話
>>どう見ても「巨大化エヴァ」が「巨大ベッキー」にしか見えなかったw
>>声も「斎藤さん」だし。
エヴァの声は斎藤さんではなく松岡由貴さんだし。
>斎藤さんはアーニャだし。

▽獣装機攻ダンクーガ ノヴァ関係

ダンクーガノヴァの赤い奴、前作の黒騎士が使っていた機体みたいな感じなのかな

あっちはパイロット一人で、合神とかは無し?

ダンクーガノヴァの断空剣が微妙でした・・・。
>映像の迫力の無さもありますが、
>女性キャラに必殺技名叫ばせるのはどうも
>覇気に欠けるというか。

断空砲の方が映像的にも凝ってるんだよね。

>>ルゥリルリの馬鹿ばっか
>期待どおりのことをやってくれたスタッフに拍手。
>今回ルリルリと言われてましたが、
>今後もこの愛称で是非w

これで、もう少し容姿が似ていれば。

ダンクーガが戦争を長引かせてるのは、常に戦争させて地球という星単位での兵器レベルの向上のためでは?

もう赤い敵キャラが出てきてしまったので、地球の兵器レベルの向上を待つとか悠長な事をしてる余裕は無さそう。

神曲奏界ポリフォニカ関係

神曲奏界ポリフォニカ、ブックオフ&マーケットで1〜3巻まであったんでお得かな?
>と思って買ってみたんですが…これってシャナとは別の意味で読みにくくないですか?
>科白極端に少ないし。別シリーズの白とか黒とか、PCの学生編とかもこんな感じなんですかね?
>ともかく、毎回毎回表紙のコーティが実にエロカワイイのでアニメ化の際はぜひそれを再現する方向で(笑)。

白、黒、青は自分も未読。PCの学生編は、コーティとの出会いを描いてるので入門編として必須だろうけど、主人公がまだヘタレなので、イライラするかも。原作者自ら執筆するのでシナリオは心配してないから、少女コーティを可愛く、真コーティをムチムチに描いてくれれば、アニメ版は満足ですw

>ポリフォニカの放送局はTBSですか正直BS-iでなくてほっとしてます人気出るといいな(良い意味で)

時間帯だけは、もう少しどうにかして欲しかった。リアルタイム視聴したら、絶対仕事に行けない…。

▽夢見師関係

>こんにちは。
>いつも拝見させて頂いてます。
>情報の速さに脱帽しっぱなしですよ。
>さて、なんだか大変なことになっている夢見師ですが、PC版が出るにも関わらず、
>何故かPS2版を買ってしまいました。個人的には夏子が好きです...
>プレイされているかは存じませんが、広宇×夏子のエロシーンが入るであろうイベントの後、
>夏子が「広宇の気持ちが痛いほど分かった」と言っていたので、勘ぐれば処女だと思えるんですが、どうでしょうね。
>親父との完全なエロシーンが出たら反論も出来ませんが……。

PS2版未プレイなので推測でしか語れませんが、夏子のそのセリフは、肉体的な痛みじゃなくて、心の痛みのことを言ってるように感じますが、実際はどうなんでしょう?

18禁逆移植リストに「夢見師」は追加されないんでしょうか?

追加しておきました。ついでに、もう一つ忘れてた、「EVE 〜new generation X〜」も。

ドージンワーク関係

アニメドージンワークキャラデザはクセが無くなってますね 果たしてどう影響するのか

キャラデザは、普通に良くなってると思う。アニメ映えはしそう。

ドージンワークアニメ化決定自体は歓迎なのですが、その裏側の一旦を垣間見るには素直に喜べないですね。

どこまでが本当のことかが問題。

http://houbunsha.com/items/gallery/mtk20070309.jpg
>「TV」が付いてないことがポイント、
>だと思いたい
芳文社の体力が心配
>こけて被害を受けるのは回りの作品群なのに

残念ながら(?)媒体はテレビで確定でした。下ネタの扱いが最大のネック。

▽花粉少女注意報!関係

>花粉少女注意報てwwww
>街中でもそこら中でも・・・なやつですよねwwww
>あれをOVAにするとは・・・w

そうです。街中大乱交。女の子達も、花粉ショタに犯されるのを望んでると言う素敵ストーリー。

>>花粉少女注意報! うーん、正直もっとエロい漫画も多いんですが、やっぱり鮮度が命なんでしょうか?

まあ、エロいだけでは、昨今のエロアニメは売れませんからねえ。

秒速5センチメートル関係

秒速5センチメートル観てきました。
>とりあえずこのどうしようもないやるせなさを一体どこにぶつければいいんだと思い、ここに書き込んでます。
>cyanさんがまだ観たかどうかわからないので、ネタバレは伏せますが・・・・・・・・・
>精神的にダメージを受けるのは確実だと思うので、覚悟して観たほうが宜しいかと。

>秒速5センチ・・・
>出来の良さは認めるけど・・
>無理です・・欝です。
orz

自分はネタバレを読んだだけですが、それだけで見る気を削がれてしまいました…。

▽その他

>なにやらムヒョロージーが秋からアニメやるみたいですよー。
>まぁ本決まりはまだっぽいのであれですが…。
>そうなるとD.Gray-manの後番じゃないかと予想をしてみたり。

マジですか。原作はクライマックスっぽくなってますが。

>とらドラ!夏〜秋頃に大きな動きアリ

こっちもマジですか?どうせやるなら、旬のうちにやって欲しい。

>キスダムの制作ですがかなりヤヴァイwwww
>長岡監督はコンテを切るのとコンテチェックが相当遅い模様。
サテライトの制作の力のなさはヒートガイJで証明済みだし(中国に2原動仕撮影まとめて投げるなど)
>この企画すら2002年くらいから動いてはいましたからねぇwwww

放送前からデッドゾーン振り切ってる「キスダム」の制作状況の悲惨さは異常。

>いいなり! は下手な成年指定漫画よりエロ描写が多い罠 本当にコミックス出せるのか心配だ(笑)

コミックは滅多に取り上げてないんだけど、発売されたら、この雑記でもプッシュしてみようかな。

ドクロちゃんの二期は木工ボンド部と南さん、ザクロちゃんの二大ヒロインがメインでしょうかね

原作は途中で止まったままなので、今どういう展開になってるのか知らなかったり。

>SHUFFLEはやっぱり魔界編が最高潮だったな…と感じます。
>今度のシア編にまともなエピローグになるシーンなんてあったかと素で考えました(笑)

魔界編が、一番ファンタジーしていて、神界と魔界が共存してる設定が活きてますしね。

>キディグレイド2パイロットDVD(仮)
>仕事先のCD店で客注予約が入り、
>3月下旬っていうのであわててメーカーに確認したら5月予定に変更になっているそうです。
>そろそろ販売店側に案内が来るとのこと。
>どうりでamagleとかで検索しても出ないはず・・・。

劇場版の公開時期と合わせて欲しかったけど、やっぱり延びてましたか。

片岡とも氏のステージななの新作、ナルキ2のopが公開されたわけですが・・・。凄い(汗
>これ見ると、やはりねこねこ解散が惜しまれるなあ・・・。

コットンソフトが、微妙にねこねこソフトの後釜として期待されてた路線から外れてるので余計に。

トライガンアニメ映画化って噂ほんとなのかな?

去年の東京国際アニメフェアで、「トライガンX(仮)」は発表されてますが、これが劇場版って事?

声優アワードの結果に落胆。福山はいいとしてパクロミが一体何の役やったっていうんだよ。

出来レース

>コゼットの方は強くて安心して見れる・・・反面ファンディーヌが痛々しすぎて見てられないです(TT)

窶れファンティーヌは人が変わりすぎ…。

一騎当千2話ですでに作画危険との指摘が・・・・

まだ十分合格では?

>>武装錬金
>新キャラがくぎみーヴィクターハクオロさんの娘って狙いすぎだwww
>これでアレクサンドリアが田中敦子さんだったらいろんな意味で最強だったのに…

>角川作品はCS放送しにくいってイメージあったけど、完全にしないわけじゃないようですね。
AT-XNHKやってるし。

NHKだけが特別っぽい。

風のスティグマ・・・やっぱりヒロインを主人公に持って来たか。
>前にリアルバウトハイスクールで大コケしてるんだから富士見の方もそこから学んでくれれば良いのに。

リアルバウトハイスクールの事は忘れよう…と言いたいところだが、今回も同じくGONZOだ…。

>護くんの最新刊の最後を読んだ瞬間、登場人物と一緒に「はぁっっ!???」と叫んでしまった(w

最新刊の最後だけチラッと見たけど、あの展開はある意味予想通りというかw

>エル・カザドって関西じゃ見れないんすかね?

ガン×ソード」同様、テレ東オンリーっぽいです。

>はじめまして、さくにゃん@にゃっほ〜と申します。
>ここでも触れられていますが新年度からのキッズステーションの編成はもう、
>本当に悲惨かつ糸色望なものでがっかりしますね。
>まあ、それを見据えて私はキッズが基本チャンネルに入ってた地元のCATVを解約しましたよ。
>本当に地方民にはもうAT-Xしか選択肢がなくなってしまうのはきついですね。(T_T)
>そのうち自分はAT-Xと契約しようかとも本気で検討していますが。

>どうもこんばんは(´ω`)ノ
AT-Xの未定枠が決まったそうです。
>春新番「セイントビースト」と「ぼくらの」で、
セイントビーストは「アニメ女子部」枠での放送となるそうです。
>同時に「アニメ女子部」が4月から1時間枠に拡大するそうで、
>前半が「少年陰陽師」、後半が「セイントビースト」の2本立てになりますな。
>ナビゲーターは4月以降も谷山紀章さんが続投かな?
>「マージナルプリンス」の時みたいに、タキシード姿で出るのかな?
>あと、予定表にある「OverDrive」が5月からAT-Xで放送との事ですが、情報ソースはどこでしょうか?
AT-X公式HPにはまだ「瀬戸の花嫁」以外に5月新番の情報は出てませんが…。

AT-Xの4月新番、グレンラガンキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>まさかこんなに早く来るとは思いませんでした。AT-Xに感謝!
>他には藍蘭島ハヤテのごとく、ヒロイックエイジですか〜。
>4月の番組表を見たのですが、まだ決まってない枠が3本ありますね。
>おそらく独立U局ものが来るかな?
>今期新番4月ラウンドは、CSの方はAT-Xの一人勝ちのようですね。
>ただCSは1〜2ヶ月遅れで放送するケースもよくあるので、
>キッズかアニマックスアイマスとかロミジュリを投入したら凄い事になるかも…。

来期以降のAT-Xのラインナップは、かなり充実してますね。まあ、契約額が高い分、これぐらいは頑張ってくれないと。「Over Drive」に関しては、ゲーム情報サイトegとかの記事に書いてあったはず。

シャイニングティアーズアニメ化決定されたのですが、
>春新番はアイドルマスターブルードラゴンといった一般ゲームのアニメ化多いですね。
>普通にゲームのアニメ化はUHFアニメによるアダルトゲーのアニメ化が多いですね。
>最近のゲームのアニメ化は原作ゲーと違った声優変更が多いですね。
シャイニングティアーズも一部声優変更されるらしいです。
>あとアニメ放送まで1ヶ月ですが公式サイト開設がまだで3月中に開設して欲しいですね。

>放送一ヶ月前なのに声優情報は主役だけとは…何故なんでしょうね?>シャイニングティアーズ

スタチャも絡まず、完全にセガ単独製作のようなので、いろいろ大人の事情があるんでしょう。

>初めまして、いつもネタバレ含め楽しく閲覧させていただいています。
>春の新番についてなのですが、cyanさんはどれを視聴してどれを切るか多少は選別しているのでしょうか?
>昨年よりは減少したとはいえ、膨大な本数になるので参考までにお聞かせ願えると幸いです。
>cyanさんのご健康とご多幸、及びMOON PHASEの運営が順風満帆でありますことをお祈り申し上げます。

自分の地域で視聴不可の作品は当然ですが、それ以外は、女児・キッズ向け・ショートアニメを除き、最低でも1話はチェックする予定です。優先順位が高いのは、「魔法少女リリカルなのはStrikerS」「ハヤテのごとく!」「桃華月憚」「この青空に約束を―」「神曲奏界ポリフォニカ」「らき☆すた」「sola」です。あと、アニメオリジナル作品も。

>早速の春新番チェックお疲れ様です。さてヒロイック・エイジの
>コメントで気になることが...。”ファフナーの失敗を活かして”...ってw。
>これはcyanさん的に失敗って事ですか?それともネット上で不評な感想をよく目にしたので、
>それらの意見をまとめて失敗と表記したのでしょうか?
>スタッフのブログなどで失敗作だったというコメントを読まれたのでしょうか?
>私としてはそれなりに楽しめた作品でしたし、失敗作とは思っていないのですが。

少し表現を変えておきましたが、冲方丁氏が脚本を書いてなかった序盤の不評の事を言いたかったんですよ。

>今期はU局が多いようで、BSもテレ東系も観れない身としては嬉しいですねぇ。

でも、BSとCSは見られるようにしておいた方が良いと思いますよ。あと、可能ならブロードバンド環境も。

>FormMailが発信後404でるのでこちらから。MoEとまなびが1クール終了でしょうか?

イエス

アニメる!?で田中理恵のフトモモが眩しすぎたんですが、どうしたらいいのでしょうか?

>ワーナー・マイカル・シネマズで『Dr.SLUMP Dr.マシリト アバレちゃん』が上映されない事故があった模様
http://wiki.livedoor.jp/mekakure/d/MenuBar2

らき☆すたと瀬戸の花嫁の連続サプライズにワクテカ岡山人ですが、
http://www.ipc-tokai.or.jp/~marbow/rel04c.html
>(の最上段)によれば「史上最強の弟子ケンイチ」は
>少しタイトル変更で「史上最強の弟子ケンイチ 激闘!ラグナレク八拳豪」になるもよう。

らきすたがTVQで・・・・
京アニありがとう ハルヒといいちゃんと地方のほうでもしてくれるとは

ひぐらしキャラソンが凄い事になってます

いぬかみ劇場版の中吊り広告みて噴いたwwwwwwwwwww

>あやかし、本当に終わりですね…次番組の告知も正式にありましたし
>年明けからだんだん面白くなって来たんですけど…スポンサードネットに向いてなかったと言うことですかね。
>てか、エウレカといい今回といい、なぜ一旦視聴者を振り落とすような構成にするのかという疑問が…

>とうとうCMも流れて打ち切りor島流し確定なあやかし
>話の方はなんかようやっと敵組織が出てきて話の確信に向かうようだし、やっぱり島流しかなぁ
>割と面白くて好きなんだけど
>あと吸血鬼の妖異が血+のヴァンパイヤにそっくりだったのは狙ったのだろうか

アヤカシ打切り確定しましたね>次回予告後に新番組で地球へ… も確定
>しかし、今回も多すぎ&未定がありすぎてスケジュールがたてづらいです>新番組

>そう言えば、地球へ…の番宣がフルワイドになってましたが、JNN初のHVアニメになるんでしょうか?
>期待はしない方がよさそうな気はしますが…

>『地球へ…』はもしかしたら地デジではフルワイドになるかも。
>(今週の予告を地デジで見てたらフルワイドだったので)

2007-03-13

[]「魔法先生ネギま!」実写ドラマ化決定!? 「魔法先生ネギま!」実写ドラマ化決定!?を含むブックマーク

赤松健氏の日記帳に書いてあった、『4月になったら、アッと驚く発表があります。今までにない企画』って、これ…?そこまでして黒歴史を量産したいのか……。

追記. ブログが削除された模様。

→参考:マーベラスエンターテイメントの社長ブログ

来期は、比較的制作コストを抑えられる実写ドラマのラインナップを充実。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

溜めすぎました。古いのは、結局レス書けなくてすいません。残りはまた後日。

コードギアス 反逆のルルーシュ関係

>>>第2期で、レズ寝取りに期待しても良いんですか
ネタバレからの推察ですが、ユフィはおそらく第1期であぼ〜ん→
>(ここから完全に推測の域ですが)ニーナ、軍(特派?)へ→核開発
>じゃないかと・・・

第22〜23話のあらすじを読むと、確かに学園祭テロが起こってユフィ死亡っぽく感じるけど、それはフェイクで、生徒会の誰かが庇って死亡と言う可能性も捨てきれない。

CCが驚いてるのは多分巨大ピッツァ。 ミレイさんの手引きで作られるあれですね

>>C.C.が何に驚いてるのかが気になるけど。 巨大ピザしかないと思ったヲレマジ外道

次回のあらすじにしっかりと書いてあったのを失念してましたよ。巨大ピザで間違いなさそうですな。

>ガウェイン格好良いじゃないか……っ!
ランスロットとの共闘はいずれやるとは思ってたけど初っぱなからとは思わなかったですわ。
>ユフィはニーナと出会った事で吹っ切れてスザクも少しは吹っ切れたようで……
ルルーシュも凄い事言っちゃってますが果たしてどうなるやら。
>次回は扇とヴィレッタの関係が少し動く&ギャグ話?

一騎当千KMFが共闘したら敵無しだな。ここに紅蓮弐式を加えれば、国一つぐらい落とせるんじゃないか?

>先週も思ったんですけど、父親殺害についてスザク開き直りすぎ…
>ガウィンって2乗りの意味ってあるのか?wルル何もしてなかったぽかったしw
>C.C.なんかベテランパイロットみたいなんですけどw

コードギアス…何だこの天然カップル、と言いたくなりました。
>ルルは何かノリノリだった。ガウェインのシートでふんぞり返ってたり「邪魔なんだよ君たちは」とか

ルルーシュ乗って無くても問題ないよねあれ……w

ガウェインの上の席は玉座ですから。高みの見物を洒落込むための2人乗り。

コードギアス19話
>今回は 自分には〜の資格はない発言→敵に向かって短期突入でピンチ→そこでライバル出現、
>共同戦線→無事帰還で元の鞘に と、見事なまでの王道展開。
>ルルとスザクが協力し合う姿は見てて楽しかった。
>ユフィはニーナに向かって「好き」などと危険発言で一瞬ひやっとしましたがなんとか無事で良かった(ぇ
>そんな本編を終えて、次回予告を見てみると扇への殺意が再燃(笑)いい加減見つめ合うのをやめんか扇さんよ

扇とヴィレッタのシチューションがわからない。あれ、番組間違えてるだろw

>code geass、ちょwww何このラブコメwwwユフィ暴走しすぎだろ、常識的に考えて(笑)
>おかげでちっとも緊張感の無い戦闘に。ってか、二人とも思った以上に大人な告白だったのが意外。
>どっちかは照れるかテンパるかと思ってたのに。メガネは自分から墓穴を掘っちゃったことになりましたな。
>これが後々スザクへの嫉妬と怨恨に繋がらなきゃ良いんだけどw
>ルルとスザクの競演も意外だった。やっぱりルル&CCのコンビなのね。
>つーか二人乗りのメリットって何なんだろう?w
>お互い嫌悪感たっぷりのロイドとナターシャの過去も気になる。
>EDでは仲良さそうな感じなのに。手紙を見たシャーリーも再び絡んでくるのかな?
>ってか、CC関係の話や、神楽耶、ルル父がほとんど出てきていないことから、
>尺的にそれらの話は次のシーズンに持ち越しか?
>次週は久しぶりにヴィレッタが登場!いつの間にかこの作品で一番可憐な人物になってる気がw
学園祭となると会長の動向に注目かな?

仰るとおり、その辺の核心の部分は全部、第2期に持ち越しっぽいのが何とも。スザクとユフィの告白は、純粋な恋愛感情ではないというか、LOVEともLIKEとも違う“好き”のような感じがした。

>ふと思ったんだけど、コードギアスルルーシュのギアスが強化された場合、
>同じ人に何回も使えるようになる、というんじゃなくて、常に言葉にギアスがかかる、とかそういうような気がしてきた。
>だからゼロの状態の仮面をしていないと、どんな言葉も従うようになっちゃうとか。

それだと、ほとんどメデューサ状態だ。

コードギアス、まるで最終回のような締め方でした・・・ユフィスザはこれでガチか・・・

>ギアス。あの二人のラブコメがロスチャばりの死亡フラグにしか見えなかったです。

死亡フラグというのは、間違いでも無さそうな展開が待ってそうです。

>あんな状況であんなイチャイチャトークを聞かされたセシルさん、お気の毒です

結局、全部聞いてしまったんでしょうか、セシルさんは。

>今週のルルでラクシャーサがロイドの事をプリン伯爵と呼んでましたがどうやらロイドの好物の事だそうで
>となると例のランスロッドのパスワード(パスワードは僕の好物っ)はプリンということですな。
スザクは何の疑問ももたなかったのかっ、そのパスに

そうみたいですね。ラクシャータとロイドの確執の原因がプリンにあって、食べ物の恨みは怖いとかだったら笑うけど。

>今回ロイドは表情豊かでしたねww

情緒不安定で、マッドサイエンティストっぽかった。

>ガウェイン…
>なんかガンバスターみたいだw
>腕組んで飛んで、バスタービーム?w

自分も、どこかで見たような印象を受けたんですが、なるほど、確かにガンバスターだ。

コードギアス ガウェインとランスロットのシーンは主に女子が喜びそうな絵図だな〜w

>藤堂の時といい、同じ人みたいだけど挿入歌がイイ!

挿入歌はやっぱり燃える。

東京皇帝というと特撮の『超光戦士シャンゼリオン』に
>登場した黒岩省吾こと暗黒騎士ガウザーを連想してしまいます。
>彼の最期は圧政の結果、弱者として蔑んでいた子供に
>撃ち殺されるというものでしたが、
ルルーシュも似たような末路辿りそうで不安w

コードギアス
>>続編では、ルルーシュは楽しい立ち位置になるとか。
>まさか同人でありがちな「一晩付き合え」的なノリだったり・・・しないか

>>コードギアス ニュータイプ四月号表紙
スザクも続投か…第一期ラストで華々しく散ってくれればこれまで溜まった鬱憤も晴れると思っていたのに…
>第二期はランスロットのようなバランスブレーカー抜きで純粋に全世界を舞台とした頭脳戦が楽しめると思ってたのに…

本当に、東京皇帝になったら、第2期はいよいよ、行動範囲が世界各国に広がりそうですな。

>「Darker than BLACK -黒の契約者-」の放送がコードギアスの後番の割に開始日が早いような……まさか!
>ギアスは2話放送スペシャルを2度やるつもりか!!オレンジ復活スペシャルをやるというのか!!(意味不明)

>ちょwwwwOPのオレンジ(シェルブリッド)の登場時間がのびてるwwwwwwwwwwww

>オレンジのコメント数は果たしてどれくらいあるんでしょうか…これも1カウント

>>コードギアス
>OP新規カットにサイボーグ・オレンジキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

>今週のギアスですが、オープニングに待ちに待ったオレンジが!!
>今回の話は面白かったんですが、オレンジの印象が強すぎてあんまり印象に残ってなかったり・・・
>目が光ってますけど、やはりギアスを手に入れたんですかねぇ・・・
>後、なんか腕に付いてますけど、生身で戦うんでしょうかw
>復活後の大活躍に期待してますww
>ついでにマオも復活しませんかね?w

コードギアスが新OPアニメになりましたが、シェルブリットつけたオレンジくんが気になります。
>彼はトリーズナーにでもなっちゃったのでしょうか?

>オレンジ君はやはり生きてましたな(OPより。)
>しかし雰囲気といいシルエットといい、(約束されし)奇跡の大復活といい.hack//G.U.の榊に見えてくるんですが。

>オレンジイィィィーーーーッ!!
>ブリタニアの科学力は世界一ぃぃぃいいいいっ!!
>オレンジ復活ww半身がナイトメアフレーム化でしょうかw

コードギアス、OPが変わりましたね。そして一瞬でしたがオレンジ君の姿を見た!!!www
>なんか悪役っぽさが充満してたけどwいよいよCCたちの種族?の謎もちらほら見えてきそうな感じですね。
>メガネは天才だったのか!特派の研究チームに入りそうな予感。つーか、兄貴生きてましたな。
>ここで出てくるとはちょと驚き。
>実は最初にルルが殺したと思っていたのは兄貴のギアスの力が見せた幻覚だったと予想。
>それかクロヴィスもCC同様死なない体の可能性も?
>父親を倒すために、隠れて何かやっていたというニュアンスでしたね。
>それにしても相変わらずスザクはどうしようもないですな。
>内部から変えていくだとか言いながら、自分が死んじまったら意味無いのになぁ。
>ルルはどんなギアスをかけたんだろう?後日ユフィの騎士を自ら退くみたいだけど。
>あと、最後にあれだけボコボコに打たれたら流石にルルもスザクもひとたまりもない気がww
>カレンのゼロへの一途な思い、会長の見せた(多分ルルに向けた)憂いの表情、
シャーリーのルルに向ける怪訝な表情と各人の感情の揺らぎもしっかり描いていて、
>今回は内容の濃い面白い回でした。早く次回が見たい!
>さっきクロヴィスって書いちゃったけど、見直したらアレはシュナイゼルっぽいですね。
>クロヴィスの双子の兄だっけ?なんにしろ今まで語られただけで、一切出てこなかったのでこれから活躍するのかな。
>案外ルルと同じ思考回路っぽい気がする。
>重要人物っぽいカグヤもアレから全然出てないけど、どう絡むんだろう?
>これからまた盛り上がりそうな展開ですね!!

コードギアス、オレンジ師匠復活の狼煙が上がったことで、
>ルル死亡フラグ(ただしオレンジと相打ち)が立ったんじゃないかと思ったり。
スザクも精神崩壊気味な今の様子では、今クールで死亡ないしは廃人化のような気もしますね。
>では3期以降の中心は誰かと考えると、やっぱカレン?まあ個人的な希望ですが。
>むしろ絶対的な主人公がいない群像劇になるような気がしています。

>新OPは前よりは遥かにマシだけど、やっぱり使い回しなのかぁ。
>それはさておき、オレンジ ♪ですよ。
>この登場のタイミング、今期で華々しく散らせるためか、次期も末永くお付き合いできる宣言なのか気になるところ。
>ところでそれ何フォーム?

>JINDAIです。コードギアスですが特に書くこと(伏線とか)はありません。
>あえて言うとすればシュナイゼルによる超展開が行われました。
>これはちょっとないな、とか思いました。
>あとスザクが超特進して少佐になりました、そういえば当初は一等兵、数日で尉官と大抜擢もいい所です。
>ついには将校にも特進して、これは種死展開をなぞっているのでは?とか思いました。
>ああ、そういえばOP&ED絵が変更されたんですけど量産型C.C.あるいは神楽耶?が登場してました。
>もしかして秋頃放送分の先駆けカットではないでしょうか。
>あとオレンジ卿が研究団によるメガオレンジとして復活するそうで、まあどうでもいいんですがw
>毎回面白い展開になるのですが、スタッフさんちょっと遊びすぎて付いていけませんよ(苦笑)。
>ところでうたわれるものBOXにある特典映像みたんですがトウカ人形事件は笑いが止まりませんでしたよ。
>第一話もそうだったんですけど、オボロてああいう役割なんですか?原作未プレイなのでよく分かりませんが。

コードギアスの新規OP、下手なMADにしか見えませんでした
>てか改造オレンジが本当になるとは!!本編よりインパクトあったわ

>どこまでワクワクさせる伏線を張れば気が済むんだコードギアス!?
>…ってかオレンジ君恐いよオレンジ君www
>OPでコーネリアのランスの先に一カットだけ血まみれのルル母とナナリーが出てくるのも意味深ですね。
>とうとうお兄様が出てきましたがシュナイゼルとコーネリアが黒幕じゃないとしたらホント迷惑だな小指立ってる人…

>お久しぶりです、ネガティ部です。
コードギアス18話。
シェルブリットのオレンジ!なOPは、ちょっと詰め込み過ぎ感がすごい…。
ニーナは、ロイドと今後もやり取りがある場合、ルルにとって危険ですよね。
>何かの拍子にルルーシュという名前を口に出されたら、
>博識で勘もいいロイドに生きてる事がばれちゃいそう。
>「死んだマリアンヌ母子の後ろ盾だったアッシュフォード家が理事を務める学園に、
ルルーシュという名前の生徒がいる?…って、調べてみたら中等部にはナナリーもおるやん!
>…え?マジ?どゆ事?」みたいな感じに。
シャーリーの警戒するような目つきは、
>やっぱりあのクシャクシャのメモにルルの事が書いてあったんでしょうね。どこまで書いてあったんだろ?
>(余談ですけど17話のクシャクシャのメモを見つけるシーンは、
>カットによってシャーリーが手袋をつけてたりつけてなかったりするんですよ)
>それでは、また。

>今週のオレンジ君は、アルター使いとより
>「ブリタニアの科学力は世界一ィィィィィィィッ!!!」の某少佐の方がしっくりくる(w
>もしくはゴステロ(ぉ

>>あのタイミングでは、どう見ても全滅なんだが。
>きっとオレンジさんが助けるんですよwゼロを倒すのは私だとか行って

>マイナーチェンジよりリニューアルが良いかも。
>オレンジさんが出ているだけでも重要な変わりようですよ(ぇ>ギアス新OP
>気づかない人にはマイナーチェンジでも良いかも。
>と言うか、解読不能に合わせてようやくスタッフが完成させたようで。
>それでもところどころ合ってないのは曲の所為かはたまた。

コードギアス18話感想
>いや、OPのオレンジだけでお腹一杯の回でした(笑)
>笑劇の!ファーストブリットォォォー!(爆)
>あれか、もうナイトメア戦は無理だと諦めて、生身で闘うつもりか(笑)
>最後、とうとうスザクにギアス使っちゃいましたけど、一体あの場面で何を命じたのか。
>もうあのタイミングだと何をしても間に合わなそうだけど。
>ギアスを使ったシーンのカットにいた誰か分からない人が関係してくるのかな?
>OPにも同じカット使われてたから、何かあるんだと思うけど。
>背景見ると神殿ぽかったし、どうやらC.Cか皇帝の関係者そう?
>あと、OPにいたのが噂のガウェインでしょうか?
>最後にアヴァロンの中から砲撃した機体もかな?
>となると、シュナイゼルから奪うことになるのか。
>二人乗りで砲撃仕様というから、ガンタンクを想像して、
>もっとでかくて足もキャタピラみたいになってるのかと思ったら予想外にスリムで驚き。
>そして、攻撃時の予想外に格好悪いポーズにも驚き。

>このオレンジさん復活フラグをどれだけ楽しみにしていたことか!!!
>・・・・・・でも今期のうちに出番はあるんでしょうかねぇ・・・。

>JINDAIです。先々週の超展開後あまりの衝撃に先週分を見るのを忘れてしまって・・・
>今週のは何というか久々のカレン裸祭りなんですけど、
スザクとの合体はなく何となく種的な捕らえて
>御互い打ち解けるも最終的に等価交換の形でお別れしてました。
>これはもしやシン・アスカ事件の再現でしょうか。
>という事は次回辺りアッシュフォード学園に
>カレンの顔バレの写真がネットで出回ってニーナがそれを見つけて、
>イレブンの癖に!発言が飛び交って最後は転校という形でカレン、またはルルーシュが消えるか、
>学園襲撃がありえそうですね。
>あと可能性は低そうですがユフィが学園に転校して来るみたいな話もありそうです。
>ところでAパートラストのC.C.がまた誰かと話してる(テレパシー?)描写があったのですが
>てっきり宇宙ステーションからの衛星で
>カレンやスザクの位置情報を確認したかのような雰囲気ではありましたが、
>もしかしてギアスのもう一つの能力(現在彼女が所有しているギアス能力)は
>テレパシーか千里眼ではないでしょうかね。
>あと噂では次回辺りに某オレンジ畑の人が復活するらしいですよ。私は知りませんが(笑)。
>余談ですがナナリーはギアス能力者では?目が開かないのは恐らく
>バトレー研究団で手術されて本当は見えるのに見えない振りとか・・・考えすぎですね。

>シュナイゼルは
>復活のオレンジ!ブリッッドォォォォ!!!
>ゼロは私が倒す
>とか、なんとかいってオレンジが助けに来てくれますよ
>冗談でなく話数的に本当に出てきそうで怖いんですけど・・そこんとこ、どうなんですかオレンジさん

ルルーシュ新カットOP、オレンジの表情が素敵すぎますw

コードギアス18話本編の内容は置いといてOPにてオレンジがアルター能力発動!?
>どう見ても左手にアルターつけたカズマのコスプレです本当に(ry

>ギアスのOPが絵の変更でやっと曲に合ってきたといったでした〜
>てかOPで一瞬出てたオレンジがマジでサイボーグ化してるみたいで笑ったwww
>本編でロイドとニーナがウランの話しでエライ盛り上がってたけど、もしかしてギアスの世界じゃ核エネルギは
>まだまだ未発展状態なのかな?それともサイクラダイトで十分に賄えるだけの能力あるんでしょうか?

アヴァロンと聞くとどうしてもfateを思い出してしまうだとか、
ルルーシュの「---ッ、全部だ!」のセリフがナイスな表現だとか、
>そんなことはどうでもいい、ただひとえに言える事は・・・オレンジ様の左手に
シェルブリットがついたああああああああああああああああああああ!!!
>いよいよ生身でナイトメアと戦いだすのか!!!?

コードギアスOPにオレンジ復活が!まるぜカズヤのシェルブリッドのようだ(笑)

>オレンジがアルター能力に覚醒して帰ってきたー!!

>オ、オレンジィィィィーーーーー!!!!!!
>オレンジがここまで登場できたのはもはや我々の力以外ありえないな・・・・

>オレンジ君にアルター能力付加ですか(汗

>さすがオレンジ私達の期待を裏切らない

>ギアスのOPでオレンジが強そうになっててワロタw w w やっぱり強化されるんだろうか

>オレンジ復活記念のコメントだけでどのくらい来てますか?w

>どうやらオレンジさんはやはりオレンジさんらしくオレンジさんたらしめるような再登場でしょうか(意味不)

>オレンジwヤバスwww
>OPの話題性は、絶対オレンジ一色だなw
>シュナイゼルひさびさに本編登場、はじめて登場したのは、クロヴィスの葬式だったかな?
>二人乗りの機体ってルルとカレンで乗るのでしょうか?
>あんな攻撃受けたら、ランスロット、紅蓮二式も動かないでしょうし
>自慰女が以前言ってた、分裂したっていうのは、ウランのことだったんですね…

>ジェレミア卿……ホントに強化されて帰ってくるのかw

>ギアスOPが少し変わった
>というか衝撃のファーストオレンジ!!アルター能力でも手に入れたのかあの姿ww
>玉城はもうだめだw
アヴァロンかっけー!ゼロだめだー
>来週が待ち遠しい・・・・

>トリーズナーオレンジはどう考えても出る番組間違えてると思いますw

>ジェレミア卿、シルエットだけ見たらシェルブリットですね・・・。

>解読不能の転落っぷりは逆に驚いた。
>これをオレンジン事件と呼ぶことにしよう。

>いつも楽しく拝見してます。
>今週のコードギアスメルマガで、オレンジ復活を促す文章が・・。
>このメールを送った時点では、関西では放送されてるので、
>関西の人は知ってるのでしょうが、もしオレンジ復活だったらうれしいです。
>それにしても、コードギアスは視聴者の声を反映してると思います。
>「全力で・・・」とか「オレンジ君」なんて言葉は元々視聴者側でネタにしたと思うのですが、その辺はどうなのでしょう?
>谷口監督はそういったところは積極的に採用する人らしいので、たぶんこういった声は聞き逃さないと思います。
>でもそうだったら、ジンのOPはなぜ採用?(笑)
>そういえば、ギアスキャラ人気投票第2弾やってますね。
>私は毎日10票平均でオレンジに入れてます(笑)
>でもルルーシュには勝てないんだろうなぁ。

以上、オレンジさん復活への喜びの声でした。

>>>ユフィの貞操の危機ですか!?
>つまり22話「血染めのユフィ」ってわけですね!

誰が上手いこと言えと(ry

>相変わらず〜など昔から彼女を知っているような発言
>ブリタニア皇族−特に皇帝に強い恨みを持っている
>この少ないヒントからゼロ=ルルーシュと推察した
>ユフィの頭の良さを褒めるべきなのか
>このような無駄なヒントを与えてしまい
>尚且つ見破られてあっさり正体をばらすルルーシュ
>ただの馬鹿なのか…微妙ですね

ルルーシュはやっぱり正体バレてましたね。これだとナナリーにも気付かれてそうな気が。
>ユフィからコーネリアのことを聞かされたルルの反応も意外な感じ…もっと喰いつくと思ったのですが。
>結局ルルとスザクはギアス効果で脱出してカレンとユフィはC.C.の向こうの人に飛ばされたということなんですよね?
スザクにかけたギアスがあれならこれからも死にそうな目に遭うたびに今回みたいなことになるんでしょうか…
>そして予告はとうとうユフィとニーナが接触と…ユフィ逃げ(ry

コードギアス、「お飾り」を嫌うユフィと、ロイドが関心を持つほどの能力があるニーナが出会うらしいの
>ひょっとしたらシュナイゼルが特派を作ったみたいに上司と部下の関係になるのかなと考えたけれども、
>さすがのユフィでもそこまでの権限はないですかねぇ。

>ギアス19話
>面白かったけどなんか変な展開になってきた
>なんかルルの闘う動機ってか意思が弱くなってきた感じ
>この調子だとルル皇帝エンドとかは無い方向っぽい
スザクのウザさは異常。そろそろ死ぬかと思ったのにあのギアスは無いよ
>温い結末にならないことを祈る

>>コードギアス
>シュナイゼルは鉤爪の男と同タイプかと。
>ああいうタイプのが性質が悪い。w
>小説版読むとスザクが父親殺したのはナナリー守るためみたいです。
>そもそもゲンブは裏でブリタニアと組んでたようで。
>状況から察するに組んでたのはシュナイゼルか。
ルルーシュの母親の仇だったとして、ルルーシュスザク双方の仇の可能性が出てきました。

>ルル、はしゃぎすぎw
>ロボット飛ばすのは男の夢だから仕方ないけどwww

コードギアス19話
>ガウェイン、なんだかエジプト神話のアヌビスみたいですな。中々カッコイイかと。
>とりあえずあんなにでかいとは思いませんでした。他のKMFの2倍近いとは。色々積みまくった結果でしょうか?
>気になったのはロイドが言ってた遺跡解析用のドロイドシステム(?)。
>今後の展開に深く関わってきそうな気がします。
>あとハドロン砲は起動時の画面見た感じだと半分位の出力しか出てないみたいなので、
>ラクシャータの研究チームの出番って所ですかね?
>最後にルルよ、「消え失せろ」はどう考えても正義の味方の台詞ではないぞ(笑)。

>今週のコードギアスですが、全体的にほのぼのしていて良かったけど、
>ルルってこんな奴だっけ?って少し疑問に思いましたね。
>まぁ、ユフィとは昔仲良かったからかもしれないけど……。
>個人的にコードギアスの第二期が本当にあるのか激しく気になります。
>公式情報が出てないので、本当かどうかわからないですし……。

コードギアス。ナナリーの眼について考えていたのですが、
ルルーシュ達の母マリアンヌがCCのようにギアスを付与できて、
>死ぬ間際にナナリーに与えたってのはどうですかね?

コードギアス19話。
スザクに使ったギアス「生きろ」は、今後どのように影響してくるのだろうか。
>期間を設定していなかったわけだから、効果は持続。
>ということは、『死にたがり』のスザクが死ねなく(死ににくく)なる、ということ?
>もしくは死地に追いやられてもギアス補正がかかって、ますます超人化?

>>コードギアス
スザクにかけたギアスの内容は「生きろ!」だったんですね。
>このギアスの影響で某キラきゅんばりの不死身設定とか着いちゃったらいやだなぁ。
>ガウェイン奪取のシーンはアッサリしすぎで拍子抜け。
>シュナイゼルにまったく取り乱す気配がなかったので
>ガウェインには試作機だからっていう以前に何か重大な欠陥でもあるんだろうか、とか思えてきた。
>前半はルル×ユフィ、スザク×カレンとカップリングを交換してみることでまた種への皮肉?
>それにしてもルル頼りなさ杉w

>いつも感想を楽しく拝見しています
コードギアスについて私見です。
CCが脳内で会話しているのは皇帝かも。
>ルルのことは知っていても競争させる主義だから接触
>しないんでは?
>シュナイゼルとクロヴィスは皇帝CCの関係について
>何か知っていてCCに関するものを調べていた。
>(第一皇子等早めに生まれたものは関係を知ってるんでは?)

>いつも楽しく感想を拝見しております。
コードギアス19話はスザク嫌いの私にとって最悪だった。
>カレンの裸は見られるわ、なんか力を手に入れたかも
>知れない描写まであるわ。
>ギアスのかけ方も微妙というか、はっきりまずそうだし
>ユフィーの裸体育座りと谷間ゲットじゃ割りが合わんわ

>ギアス>ルルの役立たずっぷりには笑ったw
>サバイバル能力'ゼロ'だな。
>最後のカレンの「はぁい♪」ていう返事には悶えた。
>しかし、ルルのデスノ月ばりの高笑いに萎えた・・・

>今週も超展開のコードギアス
>偉そうに罠を作成>失敗>ユフィになぐさめられるっていう
>ルルのへたれ描写っぷりがものすごく面白かった。やっぱりルルはこうでなくっちゃw
>ところでスザクにかけた生繊ってギアスは
>やはり今後もずっとひそかに効いてたりしてスザクの行動に変化がでたりするんでしょうかね。

コードギアス、裸のオンパレードでしたなww二人とも堂々としてて、あんまりエロくないけどw
>カレンは素っ裸で岩場に叩きつけられて痛くなかったんだろうか。
スザク容赦なさ過ぎwユフィは久しぶりに可愛らしい一面が見られましたな。
>ルルもできることなら昔に戻りたいと思っていたのが意外だったかな。
スザクも逮捕されてユフィは今後やり辛くなること間違いないな。
>シュナイゼルは予想以上にイケメンの優男だなぁw
>好意があるかどうかは別にしてもセシルにもあの態度とはかなりのフェミニストと見た。
>にしても、簡単に機体を奪われすぎでしょww
>思考エレベータが何かは分からないけど、遺跡CCの一族(?)が残したもので、
>ギアス能力者に反応するのは間違いなさそう。
遺跡が崩れた時に一瞬王家の服を着た謎の人物が映ったけど、
>4人を島に飛ばし、CCとテレパシーで会話していた人物なんだろうか。
>次週はいよいよユフィとオナニー娘が会合かw
>ユフィ貞操の危機(笑)
シャーリーの物憂げな顔は、スザクやカレンを心配してか、
>それともルルのことを何か思い出したのかな??

>>>コードギアス
>ガウェインでかっ!!
スザクの「生きろ!ギアス」は瀕死の状態に追い込まれたら発動なんですかね?
>だとしたらピンチになる度にギアス発動でバーサクモード、ってそれ何処の種割れですか?

ルルーシュって高笑いがほんとよく似合う(笑)。

コードギアス19話感想
>カレンの裸に悶え、セシルさんの殿下への照れっぷりに悶え、
>C.CさんのSっぷりに悶え、ユフィのむきーっに悶え、ルルの紐っぷりに悶えた回でした(笑)
>カレンもルルも正体があっさりばれ、少なくともカレンは確実に学園から去らなくてはいけなくなったようで。
>カレンを含めた学園パートがなくなることを思うと残念。
>しかし、あの殿下さんは思いっきり裏がありそうですね。
>前回は腐ったドブ川のような目してましたし、
>今回もセシルさんへの言い訳がイレギュラーに賭けてみたって、あんたそりゃないよ。
>来週はオナニーナがユフィに大接近。
>ユフィが貞操の危機!(笑)

コードギアス遺跡ですが、遺跡ごとにC.C.のような番人がいてそれぞれ王を選んで戦う・・・
>それが聖杯戦争!冗談だったけど、そんな気もしてきた・・・。

>扇は壮大な苦しみの中悲惨なしを遂げる最期しか浮かびませんねぇ(汗)それは玉置もですが(笑)

>前にC.C.二重人格説を言ってた者ですが、どうも違いそうですね。
コンプエースのコミックス版コードギアスに出てるネモと関係あるのでしょうか?
>何やらギアスの遺産が眠ってそうな場所も出てきましたし。

>紅蓮弐式は無事回収済み、C.C.にはナイトメア訓練と、ガウェイン同乗者はほぼ決まりのようですね・・・

>今週のギアスは内容濃かった・・・。いい30分でした
>てっきりガウェインのハッチを開けたらオレンジ君とご対面するかと思ったらあっさり奪取
>しかし非力な頭でっかちのルル萌え。俺男なのにw
>ユフィはいい子だなぁ・・・。某ピンク歌姫と似てるって言ってごめんよ!
>そして怪しすぎるシュナイゼル殿下。これでいい人だったら驚愕
>というかそうなるとブリタニア王家の善人率がすごいことにw
>とりあえず来週まだー!!!

>ガウェイン試作機だということは、正式機は聖杯の3騎士(スザクがギャラハットに乗り換え?)でしょうかね

コードギアスのOPでコーネリアのグロースターが槍を刺したときに1瞬だけ
>マリアンヌとナナリーが撃たれたカットが入ってたのでやっぱりコーネリアは関与してるってことですかね?

>>コードギアス
>>こ、こいつら・・・・・・・・(どいつらかは名指しするまでもないだろうww

>これなんて種?

>スニーカーのコードギアスの小説、なんだあの親子は!?スザク別人だしゲンブは・・・。

>ルルたんマジ身内に甘いな!このままじゃスザクにみんなもってかれちまうぞ

>「生きろ」ってかけたギアスの所為でルルーシュが死にそう。シュナイゼルの行動は演技とふんでますw

>19話から察するにC.C.が会話している相手はやっぱり皇帝ですかね?

コードギアス裸祭りw

>ご存知でしょうが現在発売中のザ・スニーカー
>五月発売の小説版コードギアスの一部が先行掲載されています。
>内容はルルーシュの枢木神社滞在時代でスザク視点。
>登場人物はスザクルルーシュ・ナナリー・枢木ゲンブ・藤堂鏡士郎他。
>で、枢木ゲンブが凄いことになっています。
>・ブリタニアの日本侵略は枢木ゲンブによって意図され、引き起こされたもの。
>その目的は日本をブリタニアに売り渡し、引き換えに総督の地位を得ること
>(権力に執着するゲンブにとって日本を影から支配してきたキリハラ等は邪魔だった)
>・日本征服後、総督の地位を得る為の代価の一つはルルーシュ
>・とナナリーの殺害。ブリタニア皇族の誰からそれを依頼されていた。
>・ゲンブは先払いとしてナナリーを殺害することにする。
>本音は「そこらの娼窟にでも売り飛ばしてやるところ」
>・藤堂はゲンブの行動に不審を抱いたキリハラの命を受け、監視役としてゲンブを見張っていた。
>ゲンブの本心を知って気付く。完全に常軌を逸した狂気と、それをはるかに超える濁った欲望に。
>・ゲンブは自らの手でナナリーを殺そうとするがそれを止めたのはスザクだった。
スザクが父親を殺したのはナナリーの命を救う為の正当防衛だったが、スザクは決意する。
>「もう二度と、自分のために自分の力を使ったりはしない」それこそが抜いてしまった刃の行き着く先。
>…えーなんか大変なことになってますね。とにかくゲンブが怪物として描写されています。
>それにアニメの放送分とも合っていない箇所がちらほら。
>この設定だとスザクに対する見方がかなり変わりますね。
>一応「もう一つのコードギアス」「アニメーションの設定とは一部異なります」とありますので
>小説版独自の設定の可能性大でしょうか。
アニメ版に共通する設定としては
>・冒頭、神聖ブリタニア帝国の成立過程。
>十八世紀初頭、新大陸に建設された専制国家。
>近代ヨーロッパを吹き荒れた民主革命のさなか、大陸を逃れた王権派の人々が建国した。
>前身となった英王国とは違い、元首はKINGではなくEMPERORを称する。
>肥沃な国土に恵まれ、二十世紀末には大規模な領土拡張戦争を展開。
>・ブリタニアが日本侵攻の直前に設立したエリア10はインドシナ半島。
>・ブリタニアと敵対するEU、中華連邦の二強国は同盟国。膨大なサクラダイト埋蔵量を誇る。
>・ブリタニア皇帝の名はルイツ・ラ・ブリタニア
>(あまり深い意味は無いかもですがクロヴィスと同じ
>「ラ」ということは母親の一族から妻を娶ったということでしょうか)
>・ルルーシュとナナリーの皇位継承権は日本に来た時点で既に内々に剥奪されていた。
>以上、長々と書き連ねてみました。

>ラクシャータの声を聞いた時、「あぁっ!? “童貞喰いの人”だぁ!」とか思ってしまった...
>ダメですよルル、あの女に「私が、キミを大人にしてあげる」なんて言われても耳を貸しちゃ!
>そう、忘れもしない半年前... 悪魔<ファサリナ>の声に耳を傾けたばかりに、
>私の(いや、私のじゃないけど...)ミハエル君が...(泣)
>......ハイ、ゴメンナサイ。悪ノリしました(苦笑)。
>>シャーリーには記憶復活フラグON?
>戻って欲しいって想いもあるけど、私は戻らなくても良いと思う、魂に根付く想いもあると思うから。
シャーリーは、きっと今までの想い出がなくても、ルルを好きになれるよ。
>観るたびに思う、「ルル、もう無理だよ...」って。
スザクの過去も、カレンの想いも、ナナリーの疵も、そしてC.C.との契約も、総て投げ出しても良いよ。
>それで、空っぽになっても、きっとシャーリーが声をかけてくれると思うから。
>でも、きっとそれは選ばれる事のない選択肢。
>C.C.はそれを「全ては“必然”なんだよ」って言いそう(あれ... “魔女”違い?)
>『だがあの、小学生の日だけは...』
>ルル... そのナレーションは必要ないと思う。
>公共電波に乗せてまで恨み言を言うぐらい嫌だったんだね(苦笑)。 会長、一体何させたんですか?
>そして、仮面を見られたクラスメイトに『今見た事を忘れろ!』とギアスをかけたシーンで、
>「無論、使うべき時には使う」と自己フォローも忘れずに。
>周りから、「ギアス無駄打ちし過ぎ」って言われたのよっぽど気にしてるのでしょうか(笑)

>フローターシステムが「アヴァロン」ならランスロットの飛行システムは「エクスカリバー」?

コードギアスHP見てて気づいたんですけど、
>『第三世代ナイトメアフレームを代表する機体としては「ガニメデ」が広く知られている。
>ガニメデは、アッシュフォード財団の主導の下、開発が行われた機体である。
>そのパイロットは騎士候として取り上げられ、ブリタニア皇帝の皇妃の一人となった。
>だがその後、このパイロットの死亡に伴い、
>ナイトメアフレーム開発におけるアッシュフォード財団の発言は低下。
>同財団に近い研究開発者の一線からのリタイアという事態も招くことになった。
>この一連の事件は、ナイトメアフレームという新たな利権に対して、
アッシュフォード財団の勢力が拡大することを牽制する、
>政治的暗闘の結果という憶測も流れた。だが、その真実は未だ明らかではない』
>この「パイロットは騎士候として取り上げられ、ブリタニア皇帝の皇妃の一人となった」
>ってルルの母親の事ですよね多分。
>そう考えると、何故ルルがアッシュフォード家を頼ったのかが納得できますね。
>ルルの母親とアッシュフォード家は強い信頼関係にあり、
>ミレイがルルに世話を焼くのも同じ不遇な境遇に共感を持っているからでしょう。
>というかルル母の仇はアッシュフォード家の敵ともいえますね。
>18話のロイドとの結婚を知られたミレイの憂い顔も、
>本当ならルルと結婚して共にアッシュフォード家を再興したいと考えていたからじゃないかと思いました。
>何となくですが、ルルをかばって死ぬのはミレイのような気がする・・・w
>あと、最後の砲撃の時のカットインの中に出てきた謎の人物は誰だろ?

ニーナの名前はアインシュタインというようですね(DVD2巻)
>さらに原子力も発明されてないらしいのでロイドが興味を持つのも頷けますね

>唐突だけど、ルルーシュDMCの根岸って立場が似てる気がします。普段はごくごく普通の一般人で、
>その裏では変な(笑)組織の有名人。
>そのうちルルーシュが「俺が本当のギアスの使い方を教えてやる」とかの幻聴でも聴きそうです。

>はじめまして、こんにちは。
>あと残り少ないコードギアスですが、
>神楽耶って、もう今期は活躍しない方向なんですかね?待てども、待てども…(;_;)
>自分的には神楽耶カワイイと思うんで、来期では、もっとヒロインっぽく活躍して欲しいんですが…
>てか、誰と絡むんだろう?やっぱルル?それとも他のキャラっすかね?

>>助かる要因
>ナイトメアの動きを止める装置がまだ不完全(稼働時間がどうのこうの言ってたような)
>→都合よく時間切れで白兜が動けるように
>→白兜のバリアみたいなやつ?であの攻撃を防ぐ
>ってとこかなぁ。
>もっとも、あの攻撃を防げるだけの防御力があるようには思えないけど・・・
>ということでスザクにかけたギアスは「俺たちを守れ」的なものと予想。
>うーん、無理がある・・・

コードギアスのC.Cですが、黒の騎士団の皆さんにはどう思われているのでしょうか?
>カレンは敵だと思っているでしょうが(笑)彼女以外にもゼロの愛人だと思われてますよね。
>そのうち、ゼロの女とか呼ばれたりして。役職は秘書とかにしておけばいいのに。

>あれ?コーネリアと戦う理由がなくなったんじゃ?
>シュナイゼルが後継者落としにコーネリアを襲ってきたところを、
ルルーシュが助けるとかいう展開になったらおもろいのに
>新機体あっさり盗みましたね。
>てか、ランスロットが無事な理由は納得できるけど、紅蓮二式はあの攻撃からは、生存不可だと思ったんだが…

>cyanさんはじめまして。コードギアスですが、スザクにかけるギアスは「全力で生きろ」だと予想です。

>最初漏洩はシュナイゼルが騎士団潰すためわざとやったとおもってた
>てかロイドが漏らしたら懲罰ものでは、てかニーナとロイドで漏洩なんかするんかあ?
>とも不自然に思ったがユフィがいたからニーナは喜々として書き込むだろうw

>ギアス>どうやって強奪するんだろう。
>そりゃきっと出てきた所を今週出たゲフィオンディスターバー使って…

>なんかシュナイゼルはゼロにガウェインをくれてやりそうな気がするな〜
皇帝に謀反でも起こすつもりならゼロ利用するかもしれんし

コードギアスの世界って原発や核兵器が存在してないようですね ウラン235の抽出がどうだといったし
>まーアメリカが存在しない世界だと当然でしょうけどw
>うらん238からウラン235の分離抽出はアメリカがばく大な予算をかけて初めて成功させた物ですしね
>でも、ニーナの件は今後核兵器が出てくる伏線でしょうけど、第1部では残り話数を考えると無理なので
>第2部での伏線ってことでしょうか?

>どうやってガウェイン奪うかはともかく、ゼロカレン居ない騎士団がシュナイゼルにフルボッコされてる間に
>神の島でギアス関連の話の結構広い部分まで触れて来た4人が帰還、
アヴァロン浸入、奪取でシュナイゼル出し抜いてって流れになりそう。
>なんにせよ一期の最終回は今回を越える二期への壮絶な引きにはなるでしょうなあ
>そういやシュナイゼルはゼロと妹についた邪魔な虫を両方消すために情報だだ漏れにしてたんだったら
>ルルはまんまと策にハマったって事かな

ルルーシュの新機体がOPでパドロン砲を撃ってる「ガウェイン」とのことですが、
ルルーシュに乗りこなせる事ができるのか不安です笑
>まぁ二人乗りだそうなのでいけるかもしれませんが、乗るのはC.C.かな?

>自分から罠にひっかかっちゃうカレンがカワイイ

コードギアス第18話おもしろかったですが・・・
>わからずやのスザクにとうとうギアスを使ってしまったルル。スザクウザいwと思えるほど
>やっぱりスザクは過去に失敗をしているから自分の責任で物事を決められないチキン野郎になってますね
>たえず自分は軍人だから仕方ないように言うよりどころを求めている印象です

>シュナイゼルは目的のために手段を選ばない性格のようですね
>まさかアヴァロンからガウェインの砲をぶっ放すとはおもいませんでしたw

>兄君が乗ってたのがアヴァロンということは、彼がアーサー王ポジションなのかな?

>カレンめっちゃ健気やん、でもそれ死亡フラグっぽい。スザクとの島の一夜がフラグ回避に働くかな?

>1クールのどこかでニーナがパソコン見て「分裂した!」って言ってたシーンあったけど、
>あれはウランの核分裂だったんですね
>それでファミリーネームがアインシュタインか…

コードギアス18話の感想です。
>C.C.が交信していたのがブリタニア皇帝だと考えると、
>真の敵はブリタニア皇帝でない可能性が高いなー、と思いました。
>となると第二期は『反逆のルルーシュ』が取れたタイトルの世界系のシナリオだったりするかも?なんてことも考えたり。
>まあ、それは止めてほしいですが。

>ところで、マオの事後処理はどうやったんだろうか?
>学園の敷地内で、たった2人で死体を運ぶのはどうにも危険すぎる。
>まさか、チェーンソーでコンp(「お前は黙っていろ」

>あのぉ、ギアスの二期やるって話本当なんでしょうか?友人がそんなのないって言ってたのですが
>そいつ一応関係者なのですが、自分で下っ端言ってましたんで、その辺には情報降りてこないのでしょうか?
>二期のソースがない上で噂だけが一人歩きしている気がしてならないのですが・・・・
>一応グッツの納付パンフに一期と書かれているらしいのですがねぇ・・・
>何かソースなり、確定情報ありましたらそれとなく教えてください
>まぁ実際残り6話で終わらせるのは不可能だと思うのですがねw

>>>ガウェインも登場したけど、隙が無さそうなシュナイゼルから、どうやって強奪するんだろう。
>そこはシュナイゼルのお兄様がワザと隙を作るに違いない。

>いつも楽しく読ませて頂いております。ところでコードギアスですが。
シャーリーがらみでルルにとって一番まずそうなのって
>「記憶を取り戻す」より「シャーリーが再びルルを好きになる」じゃないでしょうか。
シャーリーが最初にルルを好きになった理由を考えると(記憶が戻らずとも)、
>今の気になってる状態が続けば、また好きになってしまう可能性は大では。
>というか、ギアスの特性を考えると、記憶を取り戻すというのはやっぱりつじつまが合わなくなるから、
>やらない気がします。しかし、また好きになられたらルルにとっては精神的に辛いですね。
シャーリーの悪意のない好意がルルにとっては一番辛そう。もう、ギアスも使えないし。

>>隙が無さそうなシュナイゼルから、どうやって強奪するんだろう。
>利用するためにわざと奪われると思っていますが・・・。

>アーサー王に準えるとギネヴィアとかマーリンとか反乱した息子とか誰になるんでしょうね?

コードギアスDVD2巻のピクチャードラマがたまりません!!!

スザクにも部下が付くとしたら、やっぱゲンブ・セイリュウ・ビャッコの名前があるキャラがなりそう。

>今週のギアス、スザクにギアスかける一瞬一人だけ見知らぬ人物(マント着用)が、誰?

コードギアスのOPで出てきた黒い新機体は誰のだ!?と思ったら皇子のものでしたか…
>それにしても胸からビーム乱射とはいきなりガンダムレベルまで機体が進化してますね
>最終回あたりには宇宙まで行って戦闘でも行くんじゃないだろうかw

>はじめまして、cyanさん。
>いつもここでの情報や意見を参考にさせていただいております。
>実はコードギアスで前からずっと考えていたある仮説があるんですが、
>その傍証が増えつつあるので提示してみたいと思います。
>それは皇帝がマリアンヌ母子を寵愛していた、かつ今でも特別視しているのではないかという説です。
皇帝ルルーシュとナナリーを日本に送ったのは外交の駒としてという解釈が一般的ですが、
>人質という立場はこちらから手を出さなければある意味一番安全が保障される身分。
>ましてやマリアンヌ母子が皇居内で襲撃されたことを考えると、
ルルーシュの言うところの「何かできること」が
>日本へ二人を送ることだったと言えるのではないでしょうか。
>更に言えば、C.C.の会話が仮説どおり皇帝との会話であるならば、
>以前C.C.が言った「本当に失いたくないものは遠ざけておくべきだ」というセリフは、
皇帝の「生き方」であると考えられます。
>この仮説の最大の難点は、それならばなぜ日本侵攻が行われたのかという点にあるのですが、
>そこは未だ謎のベールに包まれた第二皇子が裏で手を引いてるから……という説明は苦しいですかね。

>>「シンの世界」は sin:(宗教的な)罪 という意味の英語からとったのかと。
>これは西欧中世の魔女狩り(ユダヤ人虐待)と通じるところがあると思います。
>さらに本編で使われている「シンジュクゲットー」の「ゲットー」も西欧中世において
ユダヤ人及び外国人に対する隔離的な住居地であったことを考えると
>c,cとユダヤ人の歴史は多少関係してるかも。(そうすると「魔女」の表現がしっくりはまるし、
>古代から現代までc,c(ユダヤ人)が迫害・捕獲されてきたのも、ギアス(魔法)の特異性から
>と強引に結び付けましたが、円卓の騎士はケルト人の伝説だからユダヤ人とは関係ないんだよなぁ・・・
>上のが既出だったらすいません。それでは長文失礼しました。

>ナナリーの盲目を眼球破損ではなく心因性にしたのはなぜだろう
>その内ナナリーの目が回復する展開もありえるのだろうか
>なんとなくナナリーにギアス無効にするための盲目設定な気がしないでもない
>例えばナナリーにゼロの正体がバレた時安易な解決を図れなくするためとか

ランスロットに脱出装置がつけられてないのは、技術的な問題じゃなくて金銭的な問題だったわけですか。
>新システムの採用にあたって脱出装置が犠牲になったのではなく、脱出装置を無視して新システムに金を回してた、と。
>今後エールストライカーがつけられたら、外付け方の脱出装置を兼ねてない限り、物理的にも設置不可能に?
>第一世代と比べてナイトメアフレームの方向性も変わってきて、効果も怪しいので私はなくてもいいと思うんですけどね。

スザク嫌われ者だなぁ。イクミ信者の私が全力でフォローしますよw
>軍の内部から変えていくには出世して政治力・発言力を強めていく必要があるし、
>そのためには粛々と任務をこなしていくしかない訳で、
ルルーシュの様に短期間で実行できるものではないと思うのです。
>40〜50歳の頃に軍の中枢にいてブリタニア軍を変えていくようなイメージがあったんじゃないかな。
銀英伝ラインハルトではなくて、踊る大走査線の室井さんみたいに。
>実際にはエミヤ属性の死にたがりだった訳ですが^^;

>畜生、相変わらずスザク嫌われてるなぁ……でも俺はああいう青臭いの大好きだぜ(*゚∀゚)=3ハァハァ
>でも衛宮士郎は嫌いなんだよなw なんでだろ?

>>つか、ヴィレッタさんは怪我らしい怪我は腕にしかなかったはずなのに記憶喪失になったのね。
>>逆にマオは蜂の巣にされても生きてたし。
>>ブリタニアの兵器はようわからん。
>どちらかというと、海に沈んでたせいで酸素不足で脳にダメージ、かと。
>むしろブリタニアの医療技術が異常w

>>CCがマオを殺す際の台詞ですが、「Cの世界」で待っていろ」と聞こえるんですが、
>>それがOPのあの神殿らしき場所なのかなと思っとります。「死の世界」の聞き違いかもしれませんが。
デジタル放送での字幕では、「Cの世界」になっていました。

コードギアス
>私は真のラスボスはナナリーかなと思ってます。
>ルル母が殺された理由は、真のギアスを何らかの理由で身に付けてしまいそれの処分の為に殺されたと…
>そして、その場に居たナナリーが力を受け継いでしまった。
>『ナナリーが殺された母親の下で目を見開いたまま痙攣している』…良い伏線だと思います
>『彼女が閉じられたまぶたを開く時…』
CCがアーサー王にエクスカリバーを渡した湖の精霊に順ずる役であるとすると、
>どのアーサー王(?)の話かは知りませんが…
>『私の力を取り返してくれ、それが出来なければその力を持つ者を殺してくれ』
>と1つの願いをしているそうです。
>あとナナリーですが立つ事は容易いと思います。
>ルルの能力が、シナプスへの電気的介入により行動や思考を操るのなら、
>それに近い能力の発動として動かない足への神経の変わりに直接筋肉に働きかければいいのですから。
>(その脇には大鎌をもった咲世子さんに居て欲しいw(舞HiME))
>脚本の大河内一楼さんが大学時代に「マジックのネタが知りたいからマジック研に…」というメルマガにて公開された、
>裏ギアスの話からすると『心理的に視聴者の裏をかいたり、かいたフリをして直球を投げる』可能性もありますから、
>予想はかなり幅を持ってないと大外れしますねw
>ギアスの能力発現分類(邪推版)
>ルル:自分の言う事を聞いて欲しい(ナナリーの見舞いに(ワカモト)皇帝来い)
>マオ:CCの会う前の一人ぼっちの為他人と接していたい
>以後ギアスが有るとして
スザク:子供でなければよかった…肉体的強化?
>コーネリア:力があればツフィを守れる
>(「紅蓮 舞う」にてギルフォードとの会話で右目ではあるが変な効果を書き込まれている)
皇帝:進化!(100人以上も……使えば使う程強力になるんでしたよねw)

コードギアス
>今回の総集編ってば17.5話ってかなり苦しい話数になってましたが、
>これって製作が押してて急遽はいった総集編なのでしょうか?
>そうだとすると放送が実質2話減るのか、放送が実質2話延びるのかどちらなのか気になります。
>TBSの深夜帯だけに後者に期待!

>>新規カットが無かったのは残念だけど、
>あれ?ユフィがスザクを騎士に任命してる儀式みたいなカットがあったような?既出?それとも錯覚?

>えーとランスロットのパスですがロイドさんは
>「パスワードは僕の大好物っ」と叫んでました。
>ちなみに今のとここの答え不明です

>内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎は力を二つ持っている。
>一つはゴールドブラックカード。無尽蔵の財力で他人を買収する絶対順守の力。
>一つは内閣権力犯罪強制取締局。日本の闇に巣食う巨悪を破壊するための彼の軍隊

>どうでもいい話なんですが、皆さんアーサー王の伝説とFateで得た知識をごっちゃにしすぎのような・・・

Kanon関係

>>Kanon23話
>あゆとの別れからそのまま駅前での名雪とのシーンに持ってくる流れは演出も含めてやられた!と思いました。
>が、名雪派としては名雪を立ち直らせる役が佑一から香里に変えられたのが残念で仕方ありません。
>なによりも残念なのは、その煽りであの目覚ましを利用した祐一から名雪へのメッセージがなかったこと。
>あそこは名雪編でも屈指の名シーンだと思っていましたが、まさか削られるとは・・・。
>ま、まぁ何はともあれ最終的にどんな形に落ち着くのか、最後の最後まで京アニに期待したいですね。

名雪の扱いは、結局東アニ版と大差なかったかなあ。描写は今回の方がずっと丁寧だったけど。

>次回予告が栞だったのは助かると思って良いんだろうか。
>>ただ一人の少女を除いて。
>ま、まさか秋子さん・・・

その展開だったら腰抜かすねw

>>ただ一人の少女を除いて
>非常に気になる一文ですね。
>最後の約束も気になるし、やっぱりあゆかな?

普通に考えたらあゆでしょう。京アニが、最後の最後で予想の斜め上を行くかどうかは謎ですが。

>だめだぁ…名雪不憫ですよあれじゃ。せめて胸のうちを告白してもらいたかった。
>モノホン真琴は美人だなぁ…みくるに似ちゃうのは作画の都合上ああいうふうにしかできなかったんでしょう。
>次回予告で栞復活イヤッホォーウ!正直これしか期待してないっす。あとは京アニの展開に任せます。

最終回の予告を栞にしたのはグッジョブ。空気を読んだ良い最終回になってくれると期待したい。

kanon 23話
>真琴(本物)登場とは!!
>それも、ストーリーの流れの中でちゃんと役割を持たせて登場させるとは・・・。
>相変わらず原作ファンに対するツボをつくのが上手いですね〜。
名雪も復活しましたが、結局祐一が名雪に対しては最後まで「受け手」だったので、
>どうしてもシリーズを通しての名雪の扱いが可愛そうに感じてしまいます(涙)。

祐一が名雪に対して、してあげた事って、マラソン大会の時ぐらいがせいぜいだったもんなあ。

沢渡真琴が出て来たのは予想GUYだった…… 予告がとてつもない作画だったので期待せずにはいられない
>告白目覚まし無しかぁ……名雪が復活した理由が少し弱いかも知れない
>秋子さんかあゆのどちらかが奇跡無しで快復しなきゃけ無い所をどうまとめるか、京アニの手腕に期待

退場確定の真琴、既に自力で復活してる舞と名雪はともかく、秋子さん、栞、あゆの3人に対して、奇跡は1回だけしか残ってないからなあ。全員助かるような都合の良い奇跡を起こすとも思えないけど、どうするんだろう?

Kanon、本物の沢渡真琴キターーーーww
>最初はそれなんてエロゲ?チックなフラグかと思ったけど、ここに来てご本人登場か。
>顔がもろ大人版朝比奈みくるで笑ったw京アニだから仕方ないけど似過ぎだろw
>昔の知り合いだからといって、ほいほい家に連れて行っちゃっていいもんなんだろうか?
>美人だし襲われても知らないぞwってか、肉まんとあの鈴は偶然の一致?
名雪を放って置いてフラフラする祐一はどうかと思うけど、北川と香里はホントいい奴だな。
>ソロのLast regretをBGMにあゆが消えるまでの一連のシーンは胸に来るものがあった。
>流石ここらへんの演出は上手いなぁw遂に次回は最終回。
>あゆの3つ目の願いが何だったのか気になりつつどう締めくくるのか楽しみw

そこはほら、一応祐一より5歳以上年上っぽいし、いざとなったらみくるビームが(ry

>>あゆと祐一と他のヒロインとの繋がりを的確に表してるシーンのチョイスが上手いと思う。
>もちろんそれもあると思いますが、むしろ私はこれに繋げるように上手くあゆを他ヒロインと繋げてきた
>構成のほうが素晴らしく思えました

うむ、そう考えると、あゆエンド前提で考えられたシナリオだったと言うことか。

>あゆ編終了〜うぅ…次回最終回、エピローグっぽい?しかし…終わりなんですねえ…寂しい

名雪シナリオ、AIRみたいに特別編で出してくれませんかねぇ・・・。あたしゃあの娘が不憫で(ノдT)

東アニ、京アニと、ただでさえ再アニメ化されることが稀なのに、結局2連敗はさすがに泣ける。

>いやあ、祐一はよく耐えてると思いますよ。
>真琴は消えて、舞や佐祐理さんは病院送り、栞は死ぬかもしれないという状況下で。
>常人なら絶えられない状況だと思いますぜ。
>しかもそこで秋子さんが交通事故で意識不明体となり、
名雪はどん底&拒絶され(まぁ仕方がないとは思うけど)
>しかも夢であゆの転落事故を思い出してしまうとは・・・。
>スタッフやりすぎじゃねぇのか?ってくらいの追い討ちっぷりですねぇ(苦笑

>七年前に逃げ出した報いにしても、祐一は可哀想だと思うんですよ。
>あゆが事故に遭う(木から落ちるのを)その目で見て(あの歳で大量の血は流石にショッキングすぎるだろうし)、
>引越しの為、止む無く狐の真琴を捨てるしかなく、小さい頃に遊んだ舞とも別れ、
>さらには現在においては栞、あゆと悲劇的過ぎます。
>いくら7年前のことを忘れた代償とは言えひどすぎる。
>雪うさぎのことは祐一の八つ当たりで、あゆを失った後とは言えまぁそれに対する報いだとしても割に合わない。

可愛い女の子と次々と仲良くなってること自体が罪なので、全国の男子諸君からの怨念を一身に浴びた結果ですよ、きっと。

Kanon
>担任・・・「力になる」とか言うくらいなら、
>生々しい事故現場は避けて病院に連れて行くべきじゃないか?

現実を直視して欲しいという先生なりの配慮。

>北川くんの友情にちょっとホロリ

原作に比べて、一番優遇されたキャラかもしれん。

>自分も不憫な思いをしてるのに献身的に尽くす名雪は、見てるこっちまで切ない・・・。
>玄関のシーンでは名雪の「家族〜」の後の靴を脱ぐ部分にも注目ですね。
AIRでも観鈴が立ち上がる仕草の細かさには驚きましたが、さらに進化してます。
>あと、パンチラ(笑
>交通事故は、もっと包み隠す演出で不安にさせるのかと思いきや、そう来ましたか。
>普通なら即死でもおかしくない惨事だけど、アークデーモンだからきっと大丈夫。

名雪パンチラについて一言どうぞ

あれは、スカートの裏地では?

>あゆの落下演出は、現実と夢(思い出)の違いだと思ってます。前者が衝撃的すぎましたが。制作側も予想外?

>Kanon21話、名雪の健気さに泣いて裕一の無神経さに殺意わきました(笑)。
>裕一!もう少し名雪を気にかけてやれよっ!
>予告見るからに名雪ルートは来週くらいで終わりそうですね。
>あゆエンド確定してる以上、名雪が裕一とどうにかなることはないだろうけど、
>せめて少しでも報われることを祈ります。

>この話の最初の方は秋子さんかわいいなあーって思っていたら
>普通に横断歩道渡ってる所で秋子さんが交通事故に巻き込まれて消えたときに
>「ひっ!!」ってマジで言ってしまいました
>ここの感想見ていて事故が起きるって知ってたけど思わず声が出るくらい衝撃的でした;;
>思い返してみるとこの話の最初で秋子さんがやたらと死亡フラグ立ててるなー
>秋子さん死んでないよね?集中治療室にいて面会謝絶なだけだよね?

>あゆや名雪の回想ばっかりで、次回が一番大事!!っていうのがはっきりとわかる回でしたな。
>あの事故は…いや、事故ってあんなに凄いのかと見せつけられたのがショック。
>しかも唐突に起こるから、それが一層迫るというか。
>しかし…秋子さんも名雪もエロいなぁ…原作は絵が酷いとはいえ、
>やっぱエロゲーだったんだなぁということを思い出させてくれた(笑)。
>あと、なんで足元にピロがいたのに名雪はアレルギーが出なかったんだ?

Kanon、裕一ひでぇぇぇぇ!!!
>多分あゆ関係の出来事でかなりナーバスになっていたんだろうけど、アレはやってはいけない行為の一つだわ。
>確かに、ほおって置いて欲しい時に、過剰に心配されるのはイラつくこともあるけど、
>何も心を込めて作ってくれた物を壊さなくても…。
>それでも名雪が何事もなかったように家族として裕一を向かえたのはあまりに健気で、
>全く報われてないのが不憫すぎる(涙)重ねて秋子さんの事故は…即死ものじゃねえか?w
>こりゃ裕一が名雪と秋子さんを支えてやらなかったら、最低野郎決定ですなww

>ども、suneikunnです。
>>知っていても、かなりショッキングな映像。
>正直、佐祐理さんが魔物に襲われた時みたいに車に轢かれる瞬間に暗転する様なのを想像してたんですが、
>あそこまでモロに轢かれるとは・・・。知っててもヘコみます・・・。
>>立て続けに巻き込まれてる祐一は、並の精神力では、そろそろ発狂してもおかしくないぞ
>わずか1ヶ月とちょっとですからね。
>ここまで来ると逆に祐一の持つ運命に周りが巻き込まれてるとも言えなくもない気が。

Kanon 第21話見ました。
>秋子さんがあまりにもあっけなく轢かれてしまったので、むしろ笑えました。
>あれで死なないんですから、さすがは水瀬秋子(ミズセアークデーモン)としか言いようが無いですね。

>Kanon2巻イラストの香里はモデルみたいなポーズだと思ったら、後ろに名雪がいたのか。
>なるほど、こういう形なら9人全員使い切ることもできますね。
>ただ、どれか1巻で表に2人使わないと誰かが2軍落ち(裏面オンリー)することに。
>って、美汐だろうな・・・。

>今週は、(Kanon の)秋子さんの交通事故を見たり、
>(BALDR FORCE OVA の)憐の朽ち果てる姿を見たりで、
>ショッキング週間でした。
>ひっくり返る車体に巻き込まれ、画面から消えた秋子さんに若干違和感を感じましたが、
>路面凍結してる(?)かもしれない冬の道路で車体がひっくり返りでもしなければ、
>何mも引き摺られる形になりますから、あれでマシな方なのか…と改めました。
>BALDR FORCE OVA の映像は…一言。
>「まさか、萌えヒロインのミイラ姿を見ることになるなんて!」

>そもそもあゆの身長と体重、バストは中の人である堀江由衣とほぼ同じだからなぁ。
>さすがにウエストとかはあゆのほうが細いけど、結構現実にあのくらいのサイズはいる。

>目覚まし、どう来るでしょうね…下手なこと入れたら反感買いますし、そのまま入れたら名雪エンドですし。

Kanon第21話見ましたが、秋子さんの事故シーンはショッキングでした・・・
>しかも描写方法が、よく使われる主観的な方法(横を見ると迫ってくるトラックが!みたいな)ではなく、
>あくまで淡々と俯瞰的に描かれていただけに、不意打ち効果が高すぎですよ・・・
>っていうかあれどうみても普通なら即死ですよね。
>吹っ飛ぶ秋子さんが生々しく描写されなかっただけ良かったですが、
>あれはあれで車の下敷きになったようにしか思えません。秋子さんはいずこへ・・・

>Kanon21話。プレイしたのもう随分昔だから忘れてたけど、祐一ヒドい奴だな・・・
>雪ウサギ破壊は、祐一は忘れてたかもしれないけど、名雪にとっては大きな出来事っていうのが伝わってきた
>それを乗り越えてまだ仲良くできる名雪ってすごいなぁ・・・と関心しました。
>それと、ラストの秋子さんの事故・・・どう考えても即死だろ・・あれは・・・京アニやりすぎじゃね?
>演出がいいだけに、ああいうシーンはゾクっときますね。舞編といい名雪編といい・・・鬱だ・・・

>秋子さんが回復するには奇跡が絶対必要な気がするなぁ これで奇跡の使い道は秋子さんで決定かな?
>いや、待てよ…… あゆの奇跡は、実は「名雪エンドになる」という奇跡である可能性も否定できない

>事故シーン、京アニの描写に驚愕 あんなに淡々と描かれるとリアリティがありすぎて怖い

>少女期の名雪:男を寝取られ、金をたかられ、プレゼントを壊され音信不通に、グレても不思議じゃない

>秋子さんの交通事故が思ってたのより派手だった

名雪との宿題中に祐一がいきなり笑い出した時は、本当に発狂したのかと思ったwww

>轢かれた瞬間、秋子さんがいなくなった件。 どれだけ吹き飛ばされたんだろう……

軽自動車の無理な信号無視でトラックの下敷きになるのを目の前で見たことのある自分にとって、
>事故の瞬間が妙にリアルすぎて軽く鬱が。

ネタバレてしたと見せかけて(真)沢渡真琴=16話の女医さんだったりという2段オチがあるのではと妄想

>ぴろを名雪の部屋においてきていいのかU1・・・・

>あゆが消えて、秋子さんが事故にあって名雪ルートに入るとなると傷のなめあい的な恋愛が加速しそうです

>秋子さんの事故のシーン、見た瞬間唖然としましたw あれって即死なんじゃ…

>判っていても、あの事故シーンは辛い…… 何より名雪が原作以上に不憫だ

>どう見ても即死です。本当に(ry
>しかし、子供のころとはいえ、祐一はひどいな。
>次回予告の名雪が痛々しい。

>すぴっくです 甘口や辛口な感想等 楽しみにしています。
Kanon第21話 余計な突っ込みかもしれませんがあゆは超人ですか?
>背丈のどうみても5倍はある所まで10歳くらいって考えれば6m以上、
>そんな高さを登っていくなんて・・・そりゃいつか落ちるわな。

>救急車ってレベルじゃn(ryって言いたくなるような・・・

>頼むから、スタッフは名雪を幸せにしてやってくれ。
>けなげ過ぎて泣けてくるよ。
>でも、一番の注目ポイントは胸だなw

Kanon 死ぬよ・・・事故激しすぎるよ。さすがの秋子さんでも死んじゃうよ。
>『奇跡』でも起きない限り・・・

2007-03-12

tvkの番組表が更新されたけど、「パンプキン・シザーズ」の後番は「ゼロの使い魔」の再放送で確定、4月8日までに「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の名前なし。4月9日以降の「お買物情報」枠のどこかに入るんだろうか?あと、「sola」「風の聖痕「ぼくらの」が公式サイトより1週間早くなってるけど、多分公式サイトの方が正しくて、実際は1週遅れるんでしょう。それと、4月7日の「アイドルマスター XENOGLOSSIA」「英國戀物語エマ 第二幕」の枠が別の番組になってるのも間違い?

追記. tvkに問い合わせた所、「アイマス「エマ」は4月14日開始に1週間延期、「なのはSS」は、今日現在まだ放送枠が確定してないとのこと。

[]「チャンピオンRED」5月号情報&6月号予告。 「チャンピオンRED」5月号情報&6月号予告。を含むブックマーク

重大発表は、大方の予想通りと言うか、タレコミ(2月28日参照)を頂いた通り“アレ”でしたが、3月19日の情報解禁までお待ち下さい。


☆5月号(3月19日発売)特別定価580円(税込)

●特別付録「聖闘士星矢 EPISODE.G」&「ちぇんじ123」Wスクールカレンダー

 REDの誇る2大人気タイトル共演!美麗イラストを24枚使った豪華スクールカレンダー。

●表紙「ジャイアントロボ

 待望のコミックス第1巻3月20日発売!「Gロボ」が表紙に登場!

●新連載巻頭カラーベクター・ケースファイル」

 原作:藤見泰高、漫画:カミムラ晋作、遂に待望の本格連載開始!

●新連載センターカラー「エル・カザド」

 原作:Project Leviathan、漫画:廣瀬周
 4月2日よりTV東京にてTVアニメ放送開始!期待の本格ガンアクション、コミック連載スタート!

☆次号6月号(4月19日発売)特別定価580円(税込)

●超豪華付録「聖痕のクェイサー」単行本第1巻&第2巻、着せかえカバーセット!!

 もちろん描き下ろし!ここでしか手に入らない発禁ヴァージョン!?最新単行本第2巻、4月20日発売!

巻頭カラー

 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

 森次とキリヤマ重工との関係とは? 謀略渦巻く中、浩一達は!?最新単行本第6巻、4月20日発売!

TVアニメ、4月2日(毎週月曜日/25時30分からTV東京にて)スタート!

 「エル・カザド」原作:Project Leviathan、漫画:廣瀬周
 追っ手に追われ修道院で大銃撃戦勃発!新鋭が挑む、究極の美少女ガンアクション第2回!!

●大人気センターカラー

 「学園創世 猫天!」岩原裕二
 古の亡霊達が優美に忍び寄る…。その時カンスケは!?待望の単行本第1巻、2巻、2冊同時発売!!

[]春新番組放送前人気投票。 春新番組放送前人気投票。を含むブックマーク

やはり、「ハヤテ」と「なのはSS」の2強でしょうか?

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第20話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第20話を含むブックマーク

自分自身に対する認識を改めた天然系バカップル誕生と、C.C.に操縦を任せて、自分はふんぞり返ってハドロン砲のスイッチをノリノリで押してるルルーシュとの、初めての共闘を見させられて、これで燃えるなってのが無理な話だ。これで、スザクの鬱陶しさが少しは緩和されるか?ルルーシュは、黒の騎士団に対して、東京独立国家を築くことを宣言。当然、ディートハルト以外の面々は困惑するが、アニメ誌のあらすじを読む限り、第23話で本当に東京独立宣言をするようだ。第2期でのルルーシュの面白い立ち位置というのは、東京独立国の皇帝と言うことだろうか?カレンは、ゼロのためなら自らが盾になることも厭わないとおっしゃる。ニーナはユフィと強引なやり方で接触に成功したけど、終わってみれば、見事な噛ませ犬になってて吹いた。あそこで、ナナリーがオナニー暴露とかしてれば凄いことになってただろうに(笑)。第2期で、レズ寝取りに期待しても良いんですか?次回は、第1期最後のお遊び回かね?C.C.が何に驚いてるのかが気になるけど。

[]「東京魔人學園剣風帖 龍龍」第8話 「東京魔人學園剣風帖 龍龍」第8話を含むブックマーク

今までで一番エログロに気合いが入ってたような?かなりヤバかった。日常描写の細かい仕草や、アクションシーンも見応えがあったな。本編は、爺さんの再登場と、巫女姉妹の登場。龍山は醍醐の師匠で、織部姉妹は小蒔の友人らしい。姉の雪乃は男勝りの性格で、葵と同じ薙刀使い、妹の雛乃は人見知りの激しい大人しい性格(?)で、小蒔と同じ弓使い。今回は顔見せ程度だったので、どういった役割を持ってるキャラなのか判明するのは次回以降か。“鬼”の出現回数が増え、模倣犯まで現れて街が混乱する中、主人公たちを襲ってきたのは、人の手を切断、穴だらけにして殺してしまう、蓮コラ蜂少女だった。小さい頃、小蒔と一緒に弓をやっていた知り合いで、弓を引けなくなった逆恨みで小蒔を探していたようだ。回想シーンでは、あんなに可愛かった女の子が、すっかりやさぐれてしまって…せっかくのパンモロも、胸元はだけさせても、嬉しさ半減なんだぜ?雰囲気変わりすぎてて、最後の最後まで小蒔に気付いて貰えない始末。結局ショックで投身自殺だし、悲惨な話だ。・゚・(つД`)・゚・。 そんな小蒔たちの戦いを後目に、龍麻は、乱入してきた九角と一騎打ち。龍山先生が言っていた『黄龍の器』=龍麻と、葵に隠された能力が今後の展開を握る鍵ですか?アニメ誌のあらすじを読むと、次回以降、比良坂紗夜と一緒に歩いてる龍麻とか、『菩薩眼』の能力を知って苦しむ葵とか書かれてましたが。

2007-03-10

[]春新番チェック 春新番チェックを含むブックマーク

恒例の新番チェック。放送局・放送日時は変更の可能性あり。全53本(単発SP・OVA先行放映・継続は除く)と、多いのは確かですが、史上最多を記録した去年春の全69本に比べれば、16本減。

ケータイ少女Yahoo!動画:03/20(火)12:00〜 「ケータイ少女」Yahoo!動画:03/20(火)12:00〜を含むブックマーク

http://www.ktai-s.net/

原作:G-mode、監督:矢吹勉、キャラクターデザイン作画監督:渡辺真由美、シナリオ:佐藤和治、美術監督:楠本裕也、監修:長木一記、アニメーション制作:スタジオ雲雀。1話4分・全5話。携帯電話が擬人化したキャラとの恋愛を描くのではなく、ケータイ少女・リンのサポートを受けて、主人公が彼女を作るために奮闘する携帯アプリをWEBアニメ化。

「ひとひら」AT-X:03/28(水)11:00〜 「ひとひら」AT-X:03/28(水)11:00〜を含むブックマーク

> チバテレビ:04/03 25:30〜
> テレ玉:04/03 25:30〜
> テレビ愛知:04/03 28:28〜
> テレビ神奈川:04/04 25:15〜
> サンテレビ:04/05 26:05〜

http://www.hitohira.tv/

原作:桐原いづみ、監督:西森章、シリーズ構成:笹野恵、キャラクターデザイン:須藤昌朋・山中純子、アニメーション制作:XEBEC M2、プロデュース:ジェンコ。某増血鬼アニメじゃないけど、超引っ込み思案&超恥ずかしがりやの少女が半ばムリヤリに演劇に挑む、コミックハイ!連載中の漫画をTVアニメ化。

天元突破グレンラガン」テレビ東京系:04/01(日)08:30〜 「天元突破グレンラガン」テレビ東京系:04/01(日)08:30〜を含むブックマーク

http://www.gurren-lagann.net/
http://www.gainax.co.jp/anime/gurren-lagann/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gurren-lagann/
http://www.konami.jp/gurren-lagann/

監督:今石洋之シリーズ構成・脚本:中島かずき、キャラクターデザイン錦織敦史、メカニックデザイン:吉成曜、チーフアニメーター:すしお、アニメーション制作:GAINAX。エヴァから11年、「これが私の御主人様」から2年ぶりにGAINAXが手掛けるTVシリーズ。人間と獣、地上と地下、色々なものがぶつかり合う壮大なストーリーのロボット大作アニメ。とにかくドリルです。

ゲゲゲの鬼太郎」フジテレビ:04/01(日)09:00〜 「ゲゲゲの鬼太郎」フジテレビ:04/01(日)09:00〜を含むブックマーク

http://www.toei-anim.co.jp/tv/kitaro/

シリーズディレクター:貝沢幸男、シナリオ:長谷川圭一・三条陸ほか、作画監督:上野ケン、アニメーション制作:東映アニメーション水木しげる原作の名作妖怪漫画を、5度目のTVアニメ化。

ロビーとケロビー」テレビ大阪・テレビ東京系:04/01(日)09:30〜 「ロビーとケロビー」テレビ大阪・テレビ東京系:04/01(日)09:30〜を含むブックマーク

http://www.aniplex.co.jp/robikero/

原作:黒崎玄・アニプレックス・So-Net、監督:紅優、シリーズ構成:河原ゆうじ、キャラクターデザイン:渡辺浩二、アニメーション制作:A-1 Pictures。『アニメロビー』内にて放送。紅優×渡辺浩二の「LOVELESS」コンビによる最新作。

おねがいマイメロディ すっきり♪」テレビ大阪・テレビ東京系:04/01(日)09:30〜 「おねがいマイメロディ すっきり♪」テレビ大阪・テレビ東京系:04/01(日)09:30〜を含むブックマーク

http://www.tv-osaka.co.jp/mymelo_kurukuru/

監督:森脇真琴、シリーズ構成:山田隆司、アニメーション制作:スタジオコメット。シリーズ3年目は、1話15分に短縮して『アニメロビー』 内にて放送。

ハヤテのごとく!」テレビ東京系:04/01(日)10:00〜 「ハヤテのごとく!」テレビ東京系:04/01(日)10:00〜を含むブックマーク

http://hayatenogotoku.com/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hayate/

原作:畑健二郎、監督:川口敬一郎、キャラクターデザイン:堀内修、シリーズ構成:猪爪慎一・武上純希アニメーション制作:シナジーSP。週刊少年サンデー連載中、パロディあり、恋愛ありの執事コメディー漫画をTVアニメ化。原作者がギャルゲーを好んでることもあってか、ネタの嗜好に偏りが見受けられるので、日曜朝に放送するにはディープな作品かもしれない。「ロンド・リーフレット」「君が主で執事が俺で」「ああっお嬢様っ」「Bullet Butlers」など、今年エロゲーでブレイクしそうな執事ブームの先駆け的な存在かも。

一騎当千 Dragon Destiny」チバテレビ:04/01(日)24:30〜 「一騎当千 Dragon Destiny」チバテレビ:04/01(日)24:30〜を含むブックマーク

> KBS京都:04/01 25:15〜
> テレビ神奈川:04/01 25:30〜
> 東京MXテレビ:04/03 25:30〜
> サンテレビ:04/04 26:10〜
> テレビ愛知:04/05 25:58〜
> テレ玉:04/06 25:30〜

http://www.ikkitousen.com/

原作:塩崎雄二、監督:大畑晃一、脚本:吉岡たかをキャラクターデザイン総作画監督りんしんアニメーション制作:アームス、プロデュース:ジェンコ。AT-Xで先行放送中の作品を地上波でも放送。

魔法少女リリカルなのはStrikerSテレビ和歌山:04/01(日)25:10〜 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」テレビ和歌山:04/01(日)25:10〜を含むブックマーク

> 三重テレビ:04/02 26:00〜
> KBS京都:04/03 26:00〜
> チバテレビ:04/03 26:30〜
> テレ玉:04/05 25:00〜
> 東京MXテレビ:04/06 26:30〜
> テレビ神奈川:04/06 27:15〜
> ファミリー劇場:04/14 13:30〜

http://www.nanoha.com/

原作:都築真紀・ivory、監督:草川啓造、脚本:都築真紀キャラクターデザイン:奥田泰弘、アニメーション制作:セブン・アークス。全26話。「魔法少女リリカルなのは」「魔法少女リリカルなのはA's」に続くシリーズ第3弾で、前作「A's」本編から10年後が舞台。シリーズ初の2クール構成で、18禁PCゲームを原作とするTVアニメでは最長作品となった。八神はやてを部隊長とし、なのは、フェイトも所属する『機動六課』に配属される新人、スバル・ナカジマ、ティアナ・ランスター、エリオ・モンディアル、キャロ・ル・ルシエの4人を中心に、新たな事件が起こる。前2作が、なのは達の成長の物語だったのに対し、今作は、なのは達が見守る立場へと変わる。また、前作と今作との間の空白を埋める物語として、メガミマガジン誌上でコミック版が連載中。

「ヒロイック・エイジ」テレビ東京:04/01(日)25:30〜(初回は25:42〜) 「ヒロイック・エイジ」テレビ東京:04/01(日)25:30〜(初回は25:42〜)を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/02 25:43〜
> TVQ九州放送:04/02 26:53〜
> テレビ大阪:04/03 27:10〜
> テレビせとうち:04/05 25:58〜
> テレビ北海道:04/06 26:00〜
> AT-X:04/20 11:00〜

http://www.starchild.co.jp/special/heroicage/
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/heroicage/

監督:鈴木利正、原案・シリーズ構成:冲方丁、キャラクターデザイン総作画監督平井久司アニメーション制作:XEBEC。「蒼穹のファフナー」スタッフが再び集結して制作される、壮大なスケールのSF英雄譚。ファフナー序盤の不評を受けてか、今回は最初から冲方丁氏がシリーズ構成を担当している。

「瀬戸の花嫁」テレビ東京:04/01(日)26:00〜 「瀬戸の花嫁」テレビ東京:04/01(日)26:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/02 27:43〜
> テレビ大阪:04/06 27:40〜
> テレビせとうち:04/07 26:10〜
> AT-X:2007/05〜

http://www.setonohanayome.com/

原作:木村太彦、監督:岸誠二、キャラクターデザイン:森田和明、シリーズ構成上江洲誠アニメーション制作:GONZO×AIC。ガンガンWING連載中、任侠ラブコメディをTVアニメ化。「ギャラクシーエンジェる〜ん」「マジカノ」の岸誠二と、「あまえないでよっ!!」「うたわれるもの」の上江洲誠のコンビ。監督とシリーズ構成、両氏のインタビューによると、基本的には各話完結で、毎週がクライマックスのような作り。ただし、原作に比べて、キャラが抱いた感情、葛藤は、以降の話に反映される。原作での過激なギャグは、コメディだから許してね、と言うスタンスで活かされている、とのこと。

「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」テレビ東京系:04/02(月)18:00〜 「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」テレビ東京系:04/02(月)18:00〜を含むブックマーク

http://www.ninjaturtles.com/

監督:チャック・パットン、脚本:マーティ・アイゼンバーグ、企画:安齋進、アニメーション制作:ミラージュ。3DCGアニメ。新シリーズ。

「桃華月憚」BS朝日:04/02(月)25:30〜 「桃華月憚」BS朝日:04/02(月)25:30〜を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:04/04 26:00〜
> サンテレビ:04/06 26:05〜

http://avexmovie.jp/lineup/momotsuki/

原作:オービット、監督:山口祐司シリーズ構成望月智充キャラクターデザイン西田亜沙子、音楽:多田彰文、アニメーション制作:スタジオディーン。ORBIT/ROOT原作「顔のない月」の世界観、一部キャラクターを引き継いだ新作「桃華月憚」をベースに、アニメオリジナルのストーリーで展開する。同じくORBIT/ROOT原作のTVアニメヤミと帽子と本の旅人」のスタッフが再び集結して制作。伝奇要素もあるが、ジャンルとしては一風変わった学園ドラマ。主人公は桃香だが、実際は桃香と桃花、2人の関係を中心にバランス良く構成。

「エル・カザド」テレビ東京:04/02(月)25:30〜 「エル・カザド」テレビ東京:04/02(月)25:30〜を含むブックマーク

http://www.elcazador.tv/

監督:真下耕一キャラクターデザイン:菊池洋子、シリーズ構成金巻兼一アニメーション制作:ビィートレイン。「NOIR」「MADLAX」に続く、真下耕一監督・美少女ガンアクション三部作の完結編。殺人容疑で、裏社会で大金を懸けられていたエリスと、賞金稼ぎのナディ、2人の少女による逃亡劇。

アイドルマスター XENOGLOSSIA」テレビ北海道:04/02(月)26:30〜 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」テレビ北海道:04/02(月)26:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:04/04 25:30〜
> テレビ埼玉:04/04 26:00〜
> TVQ九州放送:04/07 27:40〜
> @nifty:04/09 17:00〜
> テレビ神奈川:04/14 25:00〜
> 関西テレビ:2007/04〜
> 東海テレビ:05/17 27:27〜

http://www.sunrise-inc.co.jp/idolmaster/

監督:長井龍雪、シリーズ構成:花田十輝、キャラクター原案窪岡俊之キャラクターデザイン:竹内浩史、メカニックデザイン:阿久津潤一、セットデザイン:青木智由紀、アニメーション制作:サンライズバンダイナムコゲームスアーケード/Xbox360「THE IDOLM@STER」をモチーフとし、サンライズの『舞-HiME』プロジェクトのチームが手掛ける。コンセプトは「アイマスのキャラで『舞-HiME』」。月崩壊(ロストアルテミス)から約100年後の復興暦107年の地球を舞台に、ドロップ(降ってくる月のかけら)を「iDOL」と呼ばれる隕石除去人型重機を使って大気圏外で破壊していく、「アイドルマスター」と呼ばれる少女たちの物語。

シュガーバニーズ」テレビ東京系・アニマックス:04/03(火)07:30〜 「シュガーバニーズ」テレビ東京系・アニマックス:04/03(火)07:30〜を含むブックマーク

http://sugarbunnies.jp/

原作:サンリオ。『キティズパラダイスPLUS』内にて放送のショートアニメ。

巨人の星 特別編 父一徹」CS日本:04/03(火)23:00〜 「巨人の星 特別編 父一徹」CS日本:04/03(火)23:00〜を含むブックマーク

http://www.cs-nippon.com/

数々の名場面を再構成し、オリジナルカットも追加。

「キスダム -ENGAGE planet-」テレビ東京:04/03(火)25:00〜(初回は25:30〜) 「キスダム -ENGAGE planet-」テレビ東京:04/03(火)25:00〜(初回は25:30〜)を含むブックマーク

> TVQ九州放送:04/05 26:48〜
> テレビ大阪:04/07 26:05〜
> テレビ愛知:04/10 25:28〜
> テレビ北海道:04/10 26:30〜
> テレビせとうち:04/10 26:43〜

http://www.kissdum.com/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kissdum/

原作:サテライト・ワールドビジネスエンタープライズ、総監督・シリーズ構成:長岡康史、監督:佐藤英一、副監督:神戸洋行、キャラクターデザイン:すしお、メカニックデザイン:河森正治、デザイン設定:森木安泰、アニメーション制作:サテライト。去年の東京国際アニメフェアでは、「無限機甲ネクロダイバー(仮)」として発表され、当初のスタッフ構成は、原作:長岡康史・バンダイビジュアルサテライト、監督:長岡康史、設定原案:安倍吉俊キャラクターデザイン:田中雄一。それが、「キスダム -ENGAGE planet-」と名前を変えて、原作:長岡康史・サテライト、監督・シリーズ構成:長岡康史、キャラクターデザイン:すしおと変わり、最終的には現在のスタッフになった。総監督、監督、副監督と3人体制になっていることから、神戸洋行氏のサイトに書かれていた話は、ほとんど本当のことと思われる。ある意味、春新番で一番熱い作品。

CLAYMORE」日本テレビ系:04/03(火)25:26〜 「CLAYMORE」日本テレビ系:04/03(火)25:26〜を含むブックマーク

http://www.j-claymore.com/
http://www.ntv.co.jp/claymore/
http://avexmovie.jp/lineup/claymore/
http://www.vap.co.jp/claymore/

原作:八木教広、監督:田中洋之、シリーズ構成小林靖子キャラクターデザイン:梅原隆弘、美術監督 :緒続学、アニメーション制作:マッドハウス月刊少年ジャンプ連載中、妖魔がはびこる世界を舞台に、妖魔を倒すべく作られた半人半妖の戦士「クレイモア」の1人クレアの戦いを描いたバトルファンタジー漫画をTVアニメ化。月刊少年ジャンプ自体は休刊が決まり、原作の行方と、TVアニメへの影響が気になるところですが。

Over Drive」テレビ東京:04/03(火)25:30〜(初回は26:00〜) 「Over Drive」テレビ東京:04/03(火)25:30〜(初回は26:00〜)を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/03 26:05〜
> テレビ愛知:04/03 26:28〜
> AT-X:05/10〜

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/overdrive/

原作:安田剛士、監督:加戸誉夫シリーズ構成:小出克彦、キャラクターデザイン:岡勇一、アニメーション制作:XEBEC、製作:ポニーキャニオン。2クール予定。週刊少年マガジン連載中、自転車スポコン漫画をTVアニメ化。

「大江戸ロケット」テレ玉:04/03(火)26:00〜 「大江戸ロケット」テレ玉:04/03(火)26:00〜を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:04/04 23:30〜
> チバテレビ:04/07 26:05〜
> RKB毎日放送:04/08 26:13〜
> 北海道放送:03/09 26:25〜
> テレビ愛知:04/13 25:58〜
> 毎日放送:05/19 26:25〜

http://www.ohedorocket.jp/

原作:中嶋かずき、監督:水島精二、メインキャラクターデザイン吉松孝博キャラクターデザインみなもと太郎椎名高志内藤泰弘阿部川キネコ・滝沢のぼる、シリーズ構成:會川昇、アニメーション制作:マッドハウス。「劇団☆新感線」の同名舞台を原作とした、「鋼の錬金術師」の水島精二&會川昇コンビによる新作TVアニメ

セイント・ビースト 〜光陰叙事詩天使譚〜」東京MXテレビ:04/03(火)26:00〜 「セイント・ビースト 〜光陰叙事詩天使譚〜」東京MXテレビ:04/03(火)26:00〜を含むブックマーク

> チバテレビ:04/03 26:00〜
> テレビ愛知:04/03 26:58〜
> テレビ大阪:04/04 26:55〜
> テレ玉:04/07 26:00〜
> AT-X:04/13 10:30〜

http://www.saintbeast.com/
http://avexmovie.jp/lineup/saintbeast/

原作・シリーズ構成:有栖川ケイ、監督:島崎奈奈子、脚本:南出祐司・杉浦真夕、キャラクター原案:あさぎ桜、キャラクターデザイン佐々木敏子、総作画監督佐々木敏子・吉田優子、アニメーション制作:東京キッズ。『天使のしっぽ』に登場した脇役「四聖獣」を主役した、女性向けスピンオフ作品のTVアニメ化第2弾。

シャイニング・ティアーズ×(クロス)ウィンド」サンテレビ:04/03(火)26:10〜 「シャイニング・ティアーズ×(クロス)ウィンド」サンテレビ:04/03(火)26:10〜を含むブックマーク

> メ〜テレ:04/04 27:08〜
> 東京MXテレビ:04/06 25:30〜
> チバテレビ:04/07 25:35〜
> テレビ神奈川:04/07 26:30〜
> テレ玉:04/09 26:00〜
> KBS京都:4月未定

http://shining-world.jp/tv_tearsX/
http://shining-tears.jp/
http://shining-wind.jp/

企画・原案:澤田剛、監督:わたなべひろしシリーズ構成まさきひろキャラクター原案:Tony、キャラクターデザイン:江森真理子・番由紀子、アニメーション制作:スタジオディーン。セガ原作の同名ゲーム「シャイニング・ティアーズ」をベースにしたアフターストーリーで、「シャイニング・ティアーズ」と、今春発売予定の続編「シャイニング・ウィンド」との間を描く、橋渡し的な内容になるらしい。

この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜」テレビ神奈川:04/03(火)26:15〜 「この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜」テレビ神奈川:04/03(火)26:15〜を含むブックマーク

> チバテレビ:04/04 26:00〜
> テレビ愛知:04/04 27:28〜
> テレ玉:04/05 26:00〜
> テレビ大阪:04/06 28:00〜

http://www.konnyaku.tv/

原作:戯画、キャラクター原案:ねこにゃん、監督:矢吹勉、シリーズ構成・脚本:西園悟、チーフディレクター:安藤健、総作画監督:花井宏和、アニメーション制作:アートランド。戯画原作の18禁PCゲームをTVアニメ化。「美少女ゲームアワード2006」大賞受賞作。大企業の撤退により、人口の減少が著しい離島を舞台に、主人公・星野航が通う学園の寮『つぐみ寮』を守るため、やってきた転校生をも巻き込んでのドタバタラブコメディ。メインヒロインは全員、過去に何らかのトラウマを抱えている。また、良く略称として使われる「こんにゃく」は、『kono aozora ni yakusoku wo』の太字部分から取ったもので、原作スタッフ自らの考案。

「ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜」メ〜テレ:04/03(火)26:43〜 「ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜」メ〜テレ:04/03(火)26:43〜を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:04/08 23:30〜
> 朝日放送:04/11 26:51〜
> GyaO:04/19〜

http://www.avexmovie.jp/lineup/wellber/

監督:浜名孝行、シリーズ構成:前川淳、キャラクターデザイン:飯塚晴子・高橋成之、アニメーション制作:Production I.Gトランスアーツ。東京MXテレビとエイベックス・エンタテインメントによる新アニメ枠『アニフリ』枠にて放送。エイベックス・エンタテインメントとプロダクション I.Gが共同製作する完全オリジナルアニメ。中世ヨーロッパを彷彿とさせる異世界の国家・ウエルベールを舞台に、覇権争いに巻き込まれ、初夜に政略結婚相手を刺して逃走する王女と、その手助けをする女盗賊との、新感覚ロードムービー。

「神曲奏界ポリフォニカ」TBS:04/03(火)28:15〜 「神曲奏界ポリフォニカ」TBS:04/03(火)28:15〜を含むブックマーク

> CBC:04/05 27:25〜
> MBS:04/07 27:25〜

http://www.polyphonica.tv/

監督:下田正美シリーズ構成・脚本:榊一郎、脚本:大迫純一・高殿円・築地俊彦・日高真紅、キャラクターデザイン:堀内博之、美術監督:衛籐功ニ、プロデュース:ティー・オーエンタテイメントアニメーション制作:銀画屋。全12話。まず、ocelot制作のキネティックノベルが発売され、その後、GA文庫から『ポリフォニカ』シリーズとして小説展開している作品が原作で、今回のTVアニメは、榊一郎氏によるクリムゾン・シリーズがベースとなる。また、TVアニメ版の脚本には、『ポリフォニカ』シリーズそれぞれの原作者が全員参加。人が奏でる「神曲」を好む、人の善き隣人「精霊」が当たり前に存在する地球のパラレルワールドが舞台。

ながされて藍蘭島」テレビ東京系:04/04(水)25:20〜 「ながされて藍蘭島」テレビ東京系:04/04(水)25:20〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/04 25:20〜
> テレビ愛知:04/04 25:28〜
> TVQ九州放送:04/08 26:45〜
> AT-X:04/09 09:30〜
> テレビ北海道:04/09 25:30〜
> テレビせとうち:04/11 25:48〜

http://www.starchild.co.jp/special/airantou/

原作:藤代健、監督:岡本英樹、シリーズ構成池田眞美子キャラクターデザイン:細田直人、アニメーション制作:feel。全26話。月刊少年ガンガン連載中の漫画をTVアニメ化。父親とケンカし、勢いで家出した主人公・東方院行人が、乗った客船からうっかり転落、嵐に巻き込まれて、たどり着いた島「藍蘭島」は、周囲を渦に阻まれ、脱出できない上、島民は全て女性と言う島だった。島唯一の男性となってしまった主人公と、主人公を取り巻く女の子たちとの、ドタバタお色気ラブコメディ。作品の方向性は、赤松健作品に似てるので、テレビ東京規制の中で、どこまでやれるかが鍵。

ロミオ×ジュリエット」CBC:04/04(水)25:45〜 「ロミオ×ジュリエット」CBC:04/04(水)25:45〜を含むブックマーク

> TBS:04/13 26:40〜(04/20からは26:25〜)
> サンテレビ:04/17 25:10〜
> KBS京都:04/20 25:30〜

http://www.romejuli.jp/
http://hicbc.com/tv/romeo_juliet/

原作:ウィリアム・シェイクスピア、監督:追崎史敏、監修:佐藤順一キャラクターデザイン:原田大基、シリーズ構成吉田玲子アニメーション制作:GONZO。世界的に有名な悲恋の物語、ウィリアム・シェイクスピア不朽のラブストーリーを、「カレイドスター」のスタッフによる大胆なアレンジでTVアニメ化。

「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」テレビ東京:04/04(水)25:50〜 「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」テレビ東京:04/04(水)25:50〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/05 26:28〜
> TVQ九州放送:04/10 26:23〜
> テレビせとうち:04/11 25:18〜
> テレビ大阪:04/11 25:55〜
> テレビ北海道:04/17 26:00〜

http://www.gigantic-f.com/

原案・脚本:きむらひでふみ、監督:後藤圭二キャラクター原案門之園恵美キャラクターデザイン:藪野浩二、アニメーション制作:ブレインズ・ベース後藤圭二監督最新作。『赤道の冬』と呼ばれる滅亡の危機を生き延びた人類は、新世界秩序確立のためロボット同士の戦いを開始する。日本代表のロボットを動かすのは、13歳の少年と14歳の少女。2人の闘いを描く。各国13体の主役ロボのデザインには、14人の有名クリエイターを起用。

「爆丸 -バトルブローラーズ-」テレビ東京系:04/05(木)17:30〜 「爆丸 -バトルブローラーズ-」テレビ東京系:04/05(木)17:30〜を含むブックマーク

http://www.bakugan.com/

企画・原案:セガトイズ/SPINMASTER、アニメーション原作:井上光晴、監督:橋本みつお、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント/ジャパンヴィスティック。セガトイズから発売中のアクションカードゲームをベースにしたTVアニメ

「鋼鉄神ジーグ」WOWOWスクランブル:04/05(木)23:30〜 「鋼鉄神ジーグ」WOWOWスクランブル:04/05(木)23:30〜を含むブックマーク

http://jeeg.tv/
http://www.wowow.co.jp/anime/jeeg/

原作:永井豪、監督:川越淳、シリーズ構成:早川正、脚本:外池省二・高橋ナツコ・柿原優子、キャラクターデザイン作画監督:菊池晃、メカニックデザイン:堀井敏之、ハニワ幻神デザイン:小川浩、アニメーション制作:アクタス。永井豪・安田達矢とダイナミック企画原作「鋼鉄ジーグ」から、50年後の世界を舞台にした完全新作続編。TVアニメよりもコミック版の続編になるらしい。

「Darker than BLACK -黒の契約者-」MBS:04/05(木)25:25〜 「Darker than BLACK -黒の契約者-」MBS:04/05(木)25:25〜を含むブックマーク

> 中部日本放送:04/05 26:55〜
> 北海道放送:04/05 26:10〜
> TBS:04/06 25:55〜
> 東北放送:04/06 26:15〜
> 静岡放送:04/06 26:15〜
> 中国放送:04/07 26:40〜
> 熊本放送:04/08 26:30〜
> 山陽放送:04/09 26:25〜
> RKB毎日放送:04/10 26:28〜

http://www.d-black.net/

原作:BONES・岡村天斉、監督・シリーズ構成:岡村天斉、キャラクター原案岩原裕二キャラクターデザイン総作画監督:小森高博、アニメーション制作:BONES。『契約者』と呼ばれる超能力者同士による、BONESオリジナル・バトルアクションSFアニメ。「コードギアス」の後番のプレッシャーと、「天保異聞 妖奇士」の失敗をはね除けられるか?

鋼鉄三国志」テレビ東京:04/05(木)26:15〜 「鋼鉄三国志」テレビ東京:04/05(木)26:15〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/10 25:30〜
> テレビ北海道:04/11 25:50〜
> テレビ愛知:04/11 26:58〜
> テレビせとうち:04/12 25:28〜
> TVQ九州放送:04/14 26:40〜

http://www.koutetsu-sangokushi.jp/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/koutetsu-sangokushi/

総監督:えんどうてつや、監督:嵯峨敏、シリーズ構成高橋ナツコ、音楽:鳥山雄司、キャラクターデザイン総作画監督:橋本浩一・塚本知代美・岡野幸男、キャラクターコンセプト:三条・朱鷺、アニメーション制作:ピクチャーマジック。コミック三国志マガジン連載中、幻想古代中国を舞台に繰り広げられる、三国志をモチーフとした、SFファンタジーTVアニメ。女性向けの要素が多い。

かみちゃまかりん」テレビ東京系:04/06(金)17:30〜 「かみちゃまかりん」テレビ東京系:04/06(金)17:30〜を含むブックマーク

http://www.broccoli.co.jp/sp/karin/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kamichamakarin/

原作:コゲどんぼ、監督:安濃高志、シリーズ構成・脚本:柿原優子、キャラクターデザイン:篠原健二、アニメーション制作:サテライトなかよしにて連載、現在は続編が連載中の、コゲどんぼ原作の漫画をTVアニメ化。両親を亡くし、一人ぼっちの少女・花園花鈴が、不思議な少年・九条和音に出会い、恋をし、『神化の指輪』によって神の力を持ってしまう、ファンタジック・ラブストーリー。

「風の少女エミリー」NHK教育:04/07(土)07:25〜 「風の少女エミリー」NHK教育:04/07(土)07:25〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/emily/

原作:L・M・モンゴメリ、監督:小坂春女、脚本・シリーズ構成:島田満、時代考証:赤松佳子、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント。全26話。ルーシー・M・モンゴメリー原作「エミリー」シリーズ第一作『Emily of New Moon』をTVアニメ化。

精霊の守り人」NHK・BS2:04/07(土)08:06〜(『精霊の守り人』徹底研究:03/26 20:00〜) 「精霊の守り人」NHK・BS2:04/07(土)08:06〜(『精霊の守り人』徹底研究:03/26 20:00〜)を含むブックマーク

http://www.moribito.com/
http://www3.nhk.or.jp/anime/moribito/

原作:上橋菜穂子、監督:神山健治キャラクターデザイン:麻生我等、アニメーション制作:Production I.G。全26話。上橋菜穂子による異世界ファンタジー児童小説『守り人』シリーズから、第1作「精霊の守り人」をTVアニメ化。100年に1度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられ<精霊の守り人>としての運命を背負わされた、新ヨゴ皇国の第二皇子・チャグムと、チャグムの護衛を任された女用心棒・バルサとの、壮大なファンタジーロマン。

彩雲国物語・第2シリーズ」NHK・BS2:04/07(土)09:00〜 「彩雲国物語・第2シリーズ」NHK・BS2:04/07(土)09:00〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/saiunkoku/
http://www.kadokawa.co.jp/saiunkoku/

原作:雪乃紗衣キャラクター原案:由羅カイリ、監督:宍戸淳、シリーズ構成丸尾みほアニメーション制作:マッドハウス、共同制作:総合ビジョン。続編。

BLUE DRAGON」テレビ東京:04/07(土)09:00〜 「BLUE DRAGON」テレビ東京:04/07(土)09:00〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/07 09:00〜
> テレビ愛知:04/07 09:00〜
> テレビ北海道:04/07 09:00〜
> テレビせとうち:04/11 07:30〜
> TVQ九州放送:04/14 07:00〜

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/bluedragon/
http://pierrot.jp/title/bluedragon/

原案:坂口博信キャラクター原案:鳥山明、監督:ユキヒロマツシタシリーズ構成大和屋暁キャラクターデザイン:二宮常雄、プロットデザイン:大畑晃一・宮脇謙史、色彩設計:いわみみか。、アニメーション制作:studioぴえろ。マイクロソフトから発売されたXbox360用ゲームをTVアニメ化。ミストウォーカーが開発を担当、『ファイナルファンタジー』シリーズの坂口博信と、『ドラゴンクエスト』等の鳥山明がコンビを組んだ、豪華スタッフによる作品。

ケロロ軍曹・第4シーズン」テレビ東京系:04/07(土)10:00〜 「ケロロ軍曹・第4シーズン」テレビ東京系:04/07(土)10:00〜を含むブックマーク

http://www.sunrise-inc.co.jp/keroro/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/keroro/
http://www.keroro.com/

原作:吉崎観音、総監督:佐藤順一、監督:山本裕介、シリーズ構成池田眞美子キャラクターデザイン:追崎史敏、アニメーション制作:サンライズ。時間枠を変更して、シリーズ4年目に突入。

ラブ★コン」TBS:04/07(土)17:30〜 「ラブ★コン」TBS:04/07(土)17:30〜を含むブックマーク

> CBC:04/13 25:55〜(初回は26:10〜)
> MBS:04/14 25:55〜

http://www.toei-anim.co.jp/tv/lovecom/
http://www.tbs.co.jp/lovecom/

原作:中原アヤ、シリーズ監督:宇田鋼之介、脚本:影山由美・栗山緑 他、キャラクターデザイン総作画監督:真庭秀明、アニメーション制作:東映アニメーション別冊マーガレットにて連載された漫画をTVアニメ化。去年はゲーム化や実写映画化もしている。タイトルはラブリー・コンプレックスの略で、コンプレックスを抱えた2人によるラブストーリー。

「地球へ…」TBS・MBS系:04/07(土)18:00〜 「地球へ…」TBS・MBS系:04/07(土)18:00〜を含むブックマーク

> SBS・RCC:04/14 17:30〜
> アニマックスキッズステーション:2007/04〜

http://www.terra-e.com/

原作:竹宮恵子、監督:山崎理、メカニックデザイン:出渕裕、キャラクターデザイン結城信輝アニメーション制作:南町奉行所・東京キッズ。かつて映画化もされた、往年の名作SF漫画をTVアニメ化。星雲賞受賞作。生命滅亡の淵にある地球を救い再生するために植民惑星へ移り、コンピューターに管理された人間たちの物語。

陸上防衛隊まおちゃん」テレビ神奈川:04/07(土)24:30〜 「陸上防衛隊まおちゃん」テレビ神奈川:04/07(土)24:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:04/08 23:30〜
> テレ玉:04/08 25:00〜
> サンテレビ:04/09 24:00〜
> 東京MXテレビ:04/09 25:30〜
> テレビ愛知:04/09 26:13〜

http://www.starchild.co.jp/special/mao/

1話30分に再構成し、Aice5が担当する新OP・EDを加えての再放送。

らき☆すた」チバテレビ:04/08(日)24:00〜 「らき☆すた」チバテレビ:04/08(日)24:00〜を含むブックマーク

> テレ玉:04/08 25:30〜
> RKK熊本放送:04/08 26:30〜
> テレビ神奈川:04/09 25:15〜
> KBS京都:04/09 25:30〜
> テレビ北海道:04/09 26:00〜
> サンテレビ:04/10 24:00〜
> 東北放送:04/10 26:00〜
> 東京MXテレビ:04/11 25:30〜
> テレビ愛知:04/11 26:28〜
> 新潟放送:2007/04〜
> テレビ静岡:2007/04〜
> 瀬戸内海放送:2007/04〜
> 広島ホームテレビ:2007/04〜
> TVQ九州放送:2007/04〜

http://www.lucky-ch.com/

原作:美水かがみ、監督:山本寛、シリーズ構成:待田堂子、キャラクターデザイン:堀口悠紀子、アニメーション制作:京都アニメーションコンプティーク少年エースコンプエースニュータイプドラゴンマガジン、携帯サイトなど、角川書店各誌で連載中のゆる〜い4コマ漫画TVアニメ化。オタク少女・泉こなたを中心に、ごく普通の女子高生の生活をまったり描く。「涼宮ハルヒの憂鬱」でシリーズ演出を務めた山本寛氏が初監督。

「sola」チバテレビ:04/08(日)25:30〜 「sola」チバテレビ:04/08(日)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/08 25:52〜
> テレビ神奈川:04/09 23:00〜
> テレビ大阪:04/09 25:10〜
> テレ玉:04/11 25:30〜

http://www.sola-project.com/

原案:久弥直樹、監督:小林智樹、シリーズ構成:花田十輝、キャラクター原案七尾奈留キャラクターデザイン:古賀誠、音楽:藤間仁、アニメーション制作:ノーマッド。全13話。「ONE」「Kanon」の久弥直樹と、人気女性イラストレーター・七尾奈留によるコラボレーション企画。作品の初出は、去年の夏のコミックマーケットで発表された同人誌。長い時を生きてきた、日の当たる世界では生きられない夜の住人・四方茉莉と、主人公・森宮依人が出会うことで物語が動き出す、切ない不思議系・学園伝奇ラブストーリー。

「ぼくらの」サンテレビ:04/08(日)25:30〜 「ぼくらの」サンテレビ:04/08(日)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/10 23:00〜
> 東京MXテレビ:04/10 23:30〜
> テレビ愛知:04/12 26:58〜
> AT-X:04/29 11:30〜

http://bokurano.jp/

原作:鬼頭莫宏、監督:森田宏幸キャラクターデザイン小西賢一、メカニカルバイザー:鈴木勤、音楽:野見祐二、アニメーション制作:GONZO。月刊IKKI連載中の漫画をTVアニメ化。地球を滅ぼす異形の巨大ロボットと、それを迎え討つ15人の少年少女の、SFファンタジー。選ぶのは、世界の滅亡か…ぼくらの死か。原作者の鬼頭莫宏氏は、TVアニメ化するにあたり、ロボットの操縦者が死ぬ設定を、ご都合主義でなければ変えても構わないと発言してますが、果たしてどうなるか?

「0(ゼロ)・デュエルマスターズ」テレビ東京:04/09(月)06:45〜 「0(ゼロ)・デュエルマスターズ」テレビ東京:04/09(月)06:45〜を含むブックマーク

http://dm.takaratomy.co.jp/

監督:鈴木輪流郎、シリーズ構成:藤田伸三、キャラクターデザイン:伊東英樹、アニメーション制作:日本アニメディア。月〜金『おはスタ』内にて放送。「デュエル・マスターズ」シリーズ最新作。

英國戀物語エマ 第二幕」サンテレビ:04/09 26:10〜 「英國戀物語エマ 第二幕」サンテレビ:04/09 26:10〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/14 25:30〜
> テレ玉:2007/04〜
> チバテレビ:2007/04〜
> メ〜テレ:2007/05〜

http://www.emma-victorian.com/

監督:小林常夫シリーズ構成・脚本:池田眞美子キャラクターデザイン楠本祐子・清水ケイコ、アニメーション制作:亜細亜堂。原作の『メルダース編』を描く続編。

「風の聖痕(スティグマ)」TVQ九州放送:04/11(水)27:38〜 「風の聖痕(スティグマ)」TVQ九州放送:04/11(水)27:38〜を含むブックマーク

> 福井テレビ:04/12 25:20〜
> テレ玉:04/12 25:30〜
> チバテレビ:04/12 26:30〜
> テレビ北海道:04/12 26:30〜
> 東京MXテレビ:04/12 27:00〜
> KBS京都:04/13 26:15〜
> テレビ神奈川:04/14 28:00〜
> 奈良テレビ:04/19 25:30〜
> 群馬テレビ:04/22 25:30〜
> 信越放送:04/27 27:00〜
> BS朝日:04/30 26:00〜
> RKK熊本放送:05/14 26:20〜

http://pc.webnt.jp/stigma/

原作:山門敬弘、原作イラスト:納都花丸、監督:坂田純一、シリーズ構成:関島眞頼、キャラクターデザイン新田靖成アニメーション制作:GONZO。『アニメ魂』枠ほかにて放送。富士見ファンタジア文庫並びにドラゴンマガジンにて連載中のライトノベルTVアニメ化。ただし、原作者が病気療養中のため、原作は長期休載中。原作では八神和麻が主人公だが、TVアニメ版では、ヒロインの神凪綾乃が主人公のポジションになるらしい。

おおきく振りかぶって」TBS:04/12(木)25:25〜 「おおきく振りかぶって」TBS:04/12(木)25:25〜を含むブックマーク

> MBS:04/14 17:30〜
> CBC:04/18 26:15〜
> HBC:04/21 26:10〜
> RKB:04/21 26:45〜
> BS-i:04/26 24:30〜

http://www.oofuri.com/
http://www.tbs.co.jp/anime/oofuri/

原作:ひぐちアサ、監督:水島努、シリーズ構成黒田洋介キャラクターデザイン:吉田隆彦、アニメーション制作:A-1 Pictures。月刊アフタヌーンにて連載中の野球漫画をTVアニメ化。並外れた制球力を持つが弱気で卑屈な主人公、女監督、個性の強い部員達など、さまざまな悩みを抱える人間の野球部との成長を描く。メンタル面の描写に重点が置かれている作品。

「怪物王女」TBS:04/12(木)25:55〜 「怪物王女」TBS:04/12(木)25:55〜を含むブックマーク

> BS-i:04/26 25:00〜
> CBC:2007/04〜
> KBS京都:2007/04〜

http://www.tbs.co.jp/anime/kaibutsu/

原作:光永康則、監督:迫井政行、キャラクターデザイン総作画監督:黒田和也、小物デザイン:小堺能夫、アニメーション制作:マッドハウス月刊少年シリウスにて連載中の漫画をTVアニメ化。いきなり不慮の事故で死んでしまう主人公・日和見日郎(ヒロ)は、その場に居合わせた少女「姫」の気まぐれで仮初めの命を与えられ蘇生するが、それが原因となって、兄弟姉妹達の王位争いに巻き込まれていく、バイオレンス・ホラー・コメディ。TVアニメ版は、原作よりも、バトル要素を前面に押し出してる?

スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜」キッズステーション:04/14(土)17:00〜 「スパイダーライダーズ 〜よみがえる太陽〜」キッズステーション:04/14(土)17:00〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/spiderriders/

監督:真下耕一・石山タカ明、シリーズ構成黒田洋介キャラクターデザイン:岩岡優子、スパイダー・インセクターデザイン:門智昭、メカニックデザイン:寺岡賢司、アニメーション制作:ビィートレイン。全26話。元々1年シリーズと発表されていて、地上波では未放映だった後編を放送。

「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」AT-X:04/15(日)24:00〜(リピート:04/21 18:00〜) 「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」AT-X:04/15(日)24:00〜(リピート:04/21 18:00〜)を含むブックマーク

http://www.aika-sumeragi.jp/

OVA第1話を先行放送。

スカルマン」フジテレビ:04/28(土)深夜(第0話「スカルマン〜闇の序章〜」:04/21 深夜) 「スカルマン」フジテレビ:04/28(土)深夜(第0話「スカルマン〜闇の序章〜」:04/21 深夜)を含むブックマーク

http://www.skullman.jp/

原作:石ノ森章太郎、監督:もりたけしシリーズ構成・脚本・スカルマン&GROデザイン:出渕裕、キャラクターデザイン総作画監督:柴田淳、アニメーション制作:BONES。全13話。石ノ森章太郎原作の漫画をベースとし、完全オリジナルストーリーでTVアニメ化。また、TVアニメ本放送の前に、本編の序章を描く単発の実写ドラマも放送。

「AFRO SAMURAI ディレクターズ・カット完全版」WOWOWスクランブル:05/03(木)23:00〜 「AFRO SAMURAI ディレクターズ・カット完全版」WOWOWスクランブル:05/03(木)23:00〜を含むブックマーク

> 第1話〜第3話:05/03 23:00〜
> 第4話〜第5話:05/04 23:00〜

http://www.afrosamurai.com/
http://www.wowow.co.jp/anime/afrosamurai/

原作:岡崎能士、監督:木崎文智、脚本:山下友弘・むとうやすゆき、キャラクターデザイン:飯島弘也、アニメーション制作:GONZO。アメリカで先行放送された作品を、日本初公開。

電脳コイル」NHK教育:05中旬(土)18:30〜 「電脳コイル」NHK教育:05中旬(土)18:30〜を含むブックマーク

http://www.tokuma.jp/coil/
http://www3.nhk.or.jp/anime/coil/

原作・脚本・監督:磯光雄、キャラクターデザイン:本田雄、作画チーフ:井上俊之・本田雄、アニメーション制作:マッドハウス。磯光雄氏が原作・脚本・監督を手掛ける、子供たちの間で『電脳メガネ』が大流行している、ちょっと未来の物語。実力派アニメーターが多数参加してることもあり、春新番屈指の作画アニメとして期待される。

湾岸MIDNIGHTアニマックス:06/08(金)〜 「湾岸MIDNIGHT」アニマックス:06/08(金)〜を含むブックマーク

> スカパー!:06/15〜

http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/wangan/wangan.html

原作:楠みちはる。週刊ヤングマガジンにて連載中の漫画のTVアニメ化。主人公・朝倉アキオが運転する「悪魔のZ」と、それに挑む挑戦者達との首都高バトルを描く。

鉄子の旅」ファミリー劇場:2007/06〜 「鉄子の旅」ファミリー劇場:2007/06〜を含むブックマーク

http://www.tetsuko.jp/

原作:池直恵・横見浩彦、監督:永丘昭典、脚本:相馬和彦、アニメーション制作:グループ・タック。全13話。月刊IKKIにて連載された漫画をTVアニメ化。鉄道にまったく興味のない作者が、鉄道好きのトラベルライターに、日本全国の鉄道に連れ回されると言うコンセプトで描かれる鉄道旅行作品。ノンフィクションなので、実在の鉄道が多数登場する。

Devil May Cry」WOWOW:2007春〜 「Devil May Cry」WOWOW:2007春〜を含むブックマーク

http://dmc-tv.com/
http://www.wowow.co.jp/anime/dmc/

原作:カプコン、監督:板垣伸、キャラクターデザイン:阿部恒、シリーズ構成:井上敏樹、脚本:井上敏樹・菅正太郎・森橋ビンゴ・榊一郎、アニメーション制作:マッドハウス。全12話。カプコンより発売されているガンカタ・アクションゲーム「デビル メイ クライ」シリーズ第1作をTVアニメ化。

2007-03-09

[]「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第4話 「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第4話を含むブックマーク

くららの過去を掘り下げつつも、今回も淡々と作業のように戦闘をこなす。もう、くららとルゥリルリの2人が主役で良いんじゃない?葵は感情的すぎて、一人で突っ走って危なっかしいんだけど、一応秘密組織なのに、あの行動を容認してるのが気になる。良いんだろうか?そろそろ、断空砲と断空剣のダブル必殺武器のバンクばかりの戦闘シーンに飽きてきたタイミングで、謎の赤いロボットが登場。あれをダンクーガと呼ぶのは少し抵抗があるが、一応、同じシステムを使ってるようなので、ダンクーガなのか。パイロットは、あのアイドルの女の子?

[]「護くんに女神の祝福を!」第21話 「護くんに女神の祝福を!」第21話を含むブックマーク

心身共に一体化してる絢子のビアトリスが封じられたことで、絢子の身体が危険な状態に。助かる方法を調べるために、ドイツ行きを決断する。ヨハンとの戦いの時に誓った通り、護も一緒に。しかし、そんな2人を止めたのは妹の逸美だった。てっきり、もう吹っ切れてるのかと思ってたのに、土壇場でまた黒化するとは。そんな逸美と我孫子先輩が結託するんだけど、あれ、実際目の前で脱がせて着替えさせたんですか?そんなことは許されませんよ?あと、我孫子先輩のアイフラッシュは、やっぱりビアトリス制御だったようで。女性限定とはいえ、<銀のマリア>が道具で封印するほどの効果があるのなら、それを最初から絢子に使っていれば良かったんじゃないの?次回はドイツに乗り込んでクライマックス突入。あれは、ビアトリス生物『アド・アストラ』か?

[]「Kanon」第23話 「Kanon」第23話を含むブックマーク

†ボクのこと、忘れてください。

前回、雪の中倒れて意識が遠のいていく祐一を助けたのは、かつて幼い頃、祐一が憧れていた近所のお姉さん、沢渡真琴(本物)だった。事前情報でわかっていたとはいえ、鈴や、冷蔵庫に入ってる肉まんとドロリ濃厚ジュースなど、サービス精神旺盛なサプライズ展開ですね。容姿が、沢渡真琴(狐)よりも、激しく朝比奈みくる(大)に似てるのはご愛敬?真琴お姉さんに、胸の内を全て吐き出した祐一は、再び森の学校を目指す。そこで『Last regrest』に乗せて流れてくる、あゆの回想シーンが秀逸。あゆと祐一と他のヒロインとの繋がりを的確に表してるシーンのチョイスが上手いと思う。そしてあゆとの別離。一方で名雪は、同じ経験をして乗り越えた香里の説得もあり、祐一の助けなしで何とか復活。最後は、再び「Kanon」の物語の冒頭と同じベンチで、2人で支え合って頑張ることを誓い合う。祐一が叶えることが出来ず、残った最後のあゆの願いは、雪止まぬ冬の街に、どんな奇跡をもたらすんだろう?アニメ誌のあらすじを読む限り、最終回は今回から何ヶ月か経過していて、祐一の周りには、全員無事に戻ってきてるようですが…ただ一人の少女を除いて。

[]「ひだまりスケッチ」第9話 「ひだまりスケッチ」第9話を含むブックマーク

いつもより、ちょっぴり対象年齢高めの、ほろ苦エピソード。それと、宮子のけしからんおっぱい。お色気描写も通常の3割り増しで。吉野屋先生が下ネタを提供して飛ばしてます。校長先生のハッスルっぷりに惚れた。美声過ぎだろ(笑)。提供絵は門井亜矢

[]「セイントオクトーバー」第10話 「セイントオクトーバー」第10話を含むブックマーク

猟兵に恋する、そばかすメガネっ娘の逆恨みで狙われる小十乃。小十乃は、色気より食い気なので、猟兵に対してはただ単にむかついてるだけ。とはいえ、好きなら口に出さないと伝わらないと諭してる辺り、恋愛観に乏しいわけでは無さそうだけど。三咲がガキには興味ないとか言ってたけど、そう言えば、恋人がいた設定だっけ…前世で。一応、三咲と猟兵は同学年のはずだから、この場合のガキは、精神年齢を指してたんだろう。アッシュの視線の意味は、まだ良くわからんな。小十乃=ジャッジメントと知って、猟兵が次からどう動くか。シリアス度が増すような気がする。オチ担当の功士朗が、最後に出てこなかったし。

2007-03-08

[]久米田康治「さよなら絶望先生」TVアニメ化決定!U局にて放送予定。 久米田康治「さよなら絶望先生」TVアニメ化決定!U局にて放送予定。を含むブックマーク

マジネタだったのかよ!師弟揃ってTVアニメ化とは驚きだ。原作でネタに使われる時を心待ちにします。

[]楠みちはる「湾岸MIDNIGHT」アニマックス(2007/6/8〜)・スカパー(2007/6/15〜)にて放送予定。 楠みちはる「湾岸MIDNIGHT」アニマックス(2007/6/8〜)・スカパー(2007/6/15〜)にて放送予定。を含むブックマーク

こちらは、「東京魔人學園剣風帖 龍龍」の後番なのかな?

追記. ↑上2件、フライングだったようで、現在消されてます。

2007-03-07

今月の「いいなり!あいぶれーしょん」も、大変なことになってました。恥ずかしくて妊娠しちゃいそうとか、M字開脚は危険すぎます。今月号の最後のコメントが“●コミックス出せるかなあ………。”になってて笑った。ドラゴンエイジ来月号には、「学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD」の特製小冊子が付録に。

今月の「かんなぎ」は急展開で、次号が待ち遠しい引きだな…。コミックREX来月号には、木下さくら「IT'S IN THE STARS」がスペシャル読切で初登場。

アニメ予定表の方にも反映完了。来期は、火曜深夜の重複数が異常です。また、放送局・放送日時は、アニメージュ4月号の全国放送局別放映リストを元にしたもので、まだネット局や放送時間は変動する可能性が高いです。放送時間が被ってるのとかあるし。

[]TVA「コードギアス 反逆のルルーシュ」続編制作決定! TVA「コードギアス 反逆のルルーシュ」続編制作決定!を含むブックマーク

正式発表。詳細は不明。続編では、ルルーシュは楽しい立ち位置になるとか。あと、第1期未放送分(STAGE24&25)の放送も決定。

[]TVA「この青空に約束を―」続報。 TVA「この青空に約束を―」続報。を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/03(火)26:15〜
> テレビ愛知:04/04(水)26:28〜
> テレ玉:4月(木)26:00〜
> チバテレビ:4月未定
> テレビ大阪:04/06(金)28:05〜

> 監督:矢吹勉
> シリーズ構成・脚本:西園悟
> チーフディレクター:安藤健
> 総作画監督:花井宏和
> アニメーション制作:アートランド
> 星野航:中村悠一
> 沢城凜奈:こおろぎさとみ
> 羽山海己:森沢芙美
> 浅倉奈緒子:折笠愛
> 六条宮穂:中田順子
> 藤村静:ひと美
> 桐島沙衣里:MARIO
> 三田村茜:名塚佳織
> 紀子:笹川麗子
> 教頭:伊丸岡篤
> 学園長:蓮岳大
> 内山雅文:鈴木孝太

三田村茜役以外は、全員原作と同じ良く似た声の人に。原作の三田村茜役の人は、病気療養中で仕方なく変更なのかな?

[]TVA「ドージンワーク」続報。 TVA「ドージンワーク」続報。を含むブックマーク

> 監督:八谷賢一
> 脚本:國井玲
> キャラクターデザイン:きみしま幾智
> アニメーション制作:REMIC

[]TVA「ムシウタ」続報。 TVA「ムシウタ」続報。を含むブックマーク

> 監督:酒井和男
> キャラクター原案:るろお
> シリーズ構成吉田玲子
> キャラクターデザイン:神本兼利

[]TVA「バッカーノ!」今夏放映開始予定。 TVA「バッカーノ!」今夏放映開始予定。を含むブックマーク

> 監督:大森貴弘
> シリーズ構成・脚本:高木登
> キャラクターデザイン:岸田隆宏
> 音楽:吉森信
> アニメーション制作:ブレインズベース
> 若い車掌森田成一

[]おかゆまさき撲殺天使ドクロちゃんアニメ第2期制作決定! おかゆまさき「撲殺天使ドクロちゃん」アニメ第2期制作決定!を含むブックマーク

スタッフは前回と同じ。「シゴフミ」のアニメ化は既報通り。新情報は無し。

[]TVA「シャイニング・ティアーズ×(クロス)ウィンド」続報。 TVA「シャイニング・ティアーズ×(クロス)ウィンド」続報。を含むブックマーク

> メ〜テレ:04/04(水)27:08〜
> 東京MXテレビ:04/06(金)25:30〜
> チバテレビ:04/07(土)25:35〜
> テレビ神奈川:04/07(土)26:30〜
> テレ玉:4月(月)26:00〜
> サンテレビ:04/03(火)26:10〜

> 企画・原案:澤田剛
> 監督:わたなべひろし
> シリーズ構成まさきひろ
> キャラクター原案Tony
> キャラクターデザイン:江森真理子・番由紀子
> アニメーション制作:スタジオディーン
> 製作:セガ
> シオン:保志総一朗

[]TVA「桃華月憚」続報。 TVA「桃華月憚」続報。を含むブックマーク

> BS朝日:04/02(月)25:30〜
> 東京MXテレビ:04/04(水)26:00〜
> サンテレビ:04/06(金)26:05〜

[]TVA「魔法少女リリカルなのはStrikerS」続報。 TVA「魔法少女リリカルなのはStrikerS」続報。を含むブックマーク

> チバテレビ:04/03(火)26:30〜
> テレ玉:04/05(木)25:00〜
> テレビ神奈川:4月未定

> サブタイトル:第1話『空への翼』、第2話『機動六課』

[]TVA「大江戸ロケット」続報。 TVA「大江戸ロケット」続報。を含むブックマーク

> テレ玉:04/03(火)26:00〜
> 東京MXテレビ:04/04(水)23:30〜
> チバテレビ:04/07(土)26:05〜

TVA「大江戸ロケット」公式サイトプレオープン!

[]TVA「風の聖痕」続報。 TVA「風の聖痕」続報。を含むブックマーク

> チバテレビ:04/05(木)26:30〜
> テレ玉:4月(木)25:30〜

※チバテレビは、「セイントオクトーバー」が4月5日以降、26時からに時間枠移動。

[]TVA「セイント・ビースト 〜光陰叙事詩天使譚〜」続報。 TVA「セイント・ビースト 〜光陰叙事詩天使譚〜」続報。を含むブックマーク

> テレ玉:4月(土)26:00〜
> テレビ愛知:04/03(火)26:58〜

[]TVA「ロミオ×ジュリエット」続報。 TVA「ロミオ×ジュリエット」続報。を含むブックマーク

> CBC:04/04(水)25:45〜

[]TVA「英國戀物語エマ 第二幕」続報。 TVA「英國戀物語エマ 第二幕」続報。を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/07(土)25:30〜
> サンテレビ:04/09(月)26:10〜

※第1話は、第1期の総集編を放送。

[]TVA「ひとひら」続報。 TVA「ひとひら」続報。を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/04(水)25:15〜
> テレ玉:4月(火)25:30〜
> サンテレビ:04/05(木)26:05〜

[]TVA「神曲奏界ポリフォニカ」続報。 TVA「神曲奏界ポリフォニカ」続報。を含むブックマーク

> CBC:04/05(木)27:15〜

[]TVA「Over Drive」4月3日(水)深夜1時30分よりテレビ東京系にて放映開始予定。 TVA「Over Drive」4月3日(水)深夜1時30分よりテレビ東京系にて放映開始予定。を含むブックマーク

> 篠崎ミコト:梶浩貴
> 深澤遥輔:保村真
> 寺尾晃一:野島健児
> 大和武:谷山紀章
> 深澤ゆき:名塚佳織
> 朝日嘉穂:矢作紗友里
> 兵藤直人:置鮎龍太郎

[]TVA「爆丸-バトルブローラーズ-」続報。 TVA「爆丸-バトルブローラーズ-」続報。を含むブックマーク

> 企画・原案:セガトイズ/SPINMASTER
> アニメーション原作:井上光晴
> 監督:橋本みつお
> アニメーション制作:トムス・エンタテインメント/ジャパンヴィスティック
> ダン(空操弾馬):小林ゆう
> ルノ(美咲琉乃):仙台エリ
> マルチョ(丸蔵兆治):広橋涼

[]TVA「おねがいマイメロディ すっきり♪」テレビ大阪・テレビ東京系にて、4月1日(日)朝9時30分より『アニメロビー』内にて放映開始予定。 TVA「おねがいマイメロディ すっきり♪」テレビ大阪・テレビ東京系にて、4月1日(日)朝9時30分より『アニメロビー』内にて放映開始予定。を含むブックマーク

[]WEBアニメケータイ少女Yahoo!動画にて3月20日(火)配信開始予定。 WEBアニメ「ケータイ少女」Yahoo!動画にて3月20日(火)配信開始予定。を含むブックマーク

各話配信期間は、配信開始日から2週間。

[]TVA「ながされて藍蘭島」続報。 TVA「ながされて藍蘭島」続報。を含むブックマーク

> テレビ東京:04/04日(水)25:20〜
> テレビ北海道:04/09(月)25:30〜
> テレビ愛知:04/04(水)25:28〜

[]TVA「キスダム -ENGAGE planet-」続報。 TVA「キスダム -ENGAGE planet-」続報。を含むブックマーク

> テレビ北海道:04/10(火)26:30〜
> テレビ愛知:04/10(火)25:28〜
> テレビ大阪:04/07(土)25:05〜
> テレビせとうち:04/10(火)26:43〜

[]TVA「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」続報。 TVA「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」続報。を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/04(水)25:20〜
> テレビ愛知:04/05(木)26:28〜

[]TVA「瀬戸の花嫁」続報。 TVA「瀬戸の花嫁」続報。を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/02(月)27:43〜
> テレビ大阪:04/06(金)27:40〜
> テレビせとうち:04/07(土)26:10〜

[]TVA「一騎当千 Dragon Destiny」続報。 TVA「一騎当千 Dragon Destiny」続報。を含むブックマーク

> チバテレビ:04/01(日)24:30〜
> テレビ神奈川:04/01(日)25:30〜
> 東京MXテレビ:04/03(火)25:30〜
> テレビ愛知:04/05(木)25:58〜
> KBS京都:4月(日)25:15〜

[]TVA「0(ゼロ) デュエルマスターズ」テレビ東京系にて4月9日(月)朝6時45分『おはスタ』内にて放映開始予定。 TVA「0(ゼロ) デュエルマスターズ」テレビ東京系にて4月9日(月)朝6時45分『おはスタ』内にて放映開始予定。を含むブックマーク

> 監督:鈴木輪流郎
> シリーズ構成:藤田伸三
> キャラクターデザイン:伊東英樹
> アニメーション制作:日本アニメディア
> 切札勝舞:小林由美子
> 白凰:皆川純子

[]TVA「ゲゲゲの鬼太郎」続報。 TVA「ゲゲゲの鬼太郎」続報。を含むブックマーク

> 鬼太郎高山みなみ
> 目玉の親父田の中勇
> ねこ娘:今野宏美
> ねずみ男:高木渉
> 砂かけ婆:山本圭子
> ぬりかべ/子泣き爺:龍田直樹
> 一反もめん:八奈見乗児

[]TVA「陸上防衛隊まおちゃん」続報。 TVA「陸上防衛隊まおちゃん」続報。を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/07(土)24:30〜
> チバテレビ:04/08(日)23:30〜
> 東京MXテレビ:04/09(月)25:30〜
> テレ玉:4月(日)25:00〜
> テレビ愛知:04/09(月)26:13〜
> サンテレビ:04/09(月)24:00〜

[]TVA「シュガーバニーズ」4月3日(火)朝7時30分よりテレビ東京系にて放映開始予定。 TVA「シュガーバニーズ」4月3日(火)朝7時30分よりテレビ東京系にて放映開始予定。を含むブックマーク

[]TVA「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」続報。 TVA「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」続報。を含むブックマーク

> 監督:チャック・パットン
> 脚本:マーティ・アイゼンバーグ
> 企画:安齋進
> アニメーション制作:ミラージュ

[]TVA「鉄子の旅」6月よりファミリー劇場にて放映開始予定。 TVA「鉄子の旅」6月よりファミリー劇場にて放映開始予定。を含むブックマーク

[]TVA「地球へ…」続報。 TVA「地球へ…」続報。を含むブックマーク

第1期OPテーマにUVERworld、EDテーマに加藤ミリヤが決定。アニマックスキッズステーションでも放送予定。

[]映画「ストレインヂア 無皇刃譚」今秋公開。 映画「ストレインヂア 無皇刃譚」今秋公開。を含むブックマーク

> 原作:BONES
> 監督:安藤真裕
> 脚本:高山文彦
> 人物設計:斎藤恒徳
> 作画監督:伊藤嘉之
> 美術設計:竹内志保
> 音楽:佐藤直紀

シネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田ほか全国ロードショー予定。

[]映画「CLANNAD」今秋劇場公開。 映画「CLANNAD」今秋劇場公開。を含むブックマーク

[]「Victor Vocal & Voice Audition」の超大作アニメの作品名は、「マクロス」最新作。 「Victor Vocal & Voice Audition」の超大作アニメの作品名は、「マクロス」最新作。を含むブックマーク

[]映画「河童のクゥと夏休み」シネ・リーブル池袋ほかにて7月28日より公開。 映画「河童のクゥと夏休み」シネ・リーブル池袋ほかにて7月28日より公開。を含むブックマーク

> 監督・脚本:原恵一
> キャラクターデザイン作画監督末吉裕一郎
> アニメーション制作:シンエイ動画

[]エヴァ新プロジェクト「ぷちえう゛ぁ EVANGELION@SCHOOL」始動! エヴァ新プロジェクト「ぷちえう゛ぁ EVANGELION@SCHOOL」始動!を含むブックマーク

> キャラクターデザイン濱元隆輔
> パッケージ関連デザイン:よつばスタジオ

10代に向けた初めてのデフォルメエヴァ企画。第一弾のコレクションフィギュアを皮切りに、いくつかのアイテムが企画進行中。

[]小梅けいと『花粉少女注意報!』OVA化決定! 小梅けいと『花粉少女注意報!』OVA化決定!を含むブックマーク

原作のエロさはガチ。レーベルはどこだろう?犬氏の「ストレンジ♥カインド オブ ウーマン」はピンパイだが。

[]TVA「怪物王女」公式サイトリニューアルオープン! TVA「怪物王女」公式サイトリニューアルオープン!を含むブックマーク

BS-iは4月26日(木)25時から放送予定。CBCKBS京都でも放送。

2007-03-06

「キスダム-ENGAGE PLANET-」の長岡監督が、日記にアフレコの事などを書いてる。一連の騒動はなんだったんだ?話題性を取るために、スタッフ自ら仕込んだネタだったのか?

[]avex mode「pam!」No.082公開。 avex mode「pam!」No.082公開。を含むブックマーク

「瀬戸の花嫁」は、テレビ東京の他、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうちで4月から、AT-Xで5月から放送。

[]キャリエール、ディール、オー・パーツ各社が倒産。 キャリエール、ディール、オー・パーツ各社が倒産。を含むブックマーク

すたじおみりすと、わらびぃHOUSEの解散が発表された矢先に、相次いで倒産の報が。去年のKIDから続く悪い流れは断ち切れないのか。あんくの「Vanishing Twin」「うたかた 〜君の還る場所〜」など、開発中タイトルはお蔵入り確定?

2007-03-05

エロゲ原作TVアニメの公式サイトが2作品同時に公開。

[]TVA「この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜」公式サイトプレオープン! TVA「この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜」公式サイトプレオープン!を含むブックマーク

2007年4月より、関東U局他深夜にて放送開始予定。公式サイトのURLは、結構前からアニメ予定表からリンク貼ってたりしたんだけど、ようやくオープンしました。スタッフやキャストはまだ不明だけど、アニメ版のメインビジュアルを見ると、やっぱり、「はぴねす!」と同じ、小関雅氏のキャラに似てる気がする…。

[]TVA「プリズム・アーク」公式サイトプレオープン! TVA「プリズム・アーク」公式サイトプレオープン!を含むブックマーク

監督:大張正己シリーズ構成ほそのゆうじキャラクターデザイン:江端里沙、アニメーション制作:フロントライン。こちらは、原作のオープニングアニメのスタッフが、そのままスライドした感じ。



さよなら絶望先生TVアニメ化はマジなのか?画像を見ても信じられん(笑)。

> いつも見させてもらってます。
> 既に話題が届いているかもしれませんが、
> さよなら絶望先生アニメ化だそうです。
> 書店員の情報交換スレッドより。
> 画像の元は講談社の書店向け一覧注文書2月号。
> この注文書が書店に配布されたのは一ヶ月ぐらい前で
> なぜか今まで話題になってませんでしたw

[]「コードギアス 反逆のルルーシュ」第19話 「コードギアス 反逆のルルーシュ」第19話を含むブックマーク

でっかいオモチャを手に入れたルルーシュのはしゃぎっぷりが素敵ですね。そりゃあ、思わず“消え失せろ”とか言っちゃいますよ。でも、せっかく2人乗りなんだから、カレンも乗せてあげて下さい。

どこかもわからない島に流れ着いたのに、早速水浴びしてるカレンは無防備すぎます。スザクには、裸を見た請求をした方が良い。見ても良いのはゼロだけよ!とか言ってくれれば尚良い。ルルーシュは、相変わらず身内には弱いな。ユフィに気付かれてたことに対する動揺もそうだけど、あっさり気を緩めすぎ。ユフィの、別の一面が見られたのは良いけど。カレンのセリフにカチンと来たときの反応が一番だったのは言うまでもなく。ルルーシュは、本当に頭だけで、体力無いのな。前回、スザクにかけたギアスは『生きろ!』、期間制限は無いようなので、今後もスザクの行動に影響してくるのは間違いないようだ。ルルーシュやカレンたちを、神の島に飛ばしたのは、C.C.の交信相手か。クロヴィスが発掘していた遺跡の上で、ギアスの紋章が発動したようだから、C.C.に関係してるのも確かで、全てはC.C.の交信相手の手の平の上で踊らされてるように思える。あからさまに裏がありそうなシュナイゼルですら、駒の一つに過ぎないかもしれんね。C.C.にナイトメアの操縦練習させてるのなら、やはりガウェインはルルーシュとC.C.が操縦者に?次回は、ユフィとニーナが急接近。ユフィの貞操の危機ですか!?

[]「東京魔人學園剣風帖 龍龍」第7話 「東京魔人學園剣風帖 龍龍」第7話を含むブックマーク

映像のインパクトは、1話に匹敵する回であった。主にグロ方面で。前回、主人公たちとは別行動を取っていて怪我して帰ってきた如月と、それを心配する葵、2人が今に至るまでのあらましが語られる。幼少時代の葵が、何となく某地獄少女キャラを彷彿とさせるデザインだったな。京一、小薪、如月と、周りから好かれまくってる葵お嬢様は、すっかりメインヒロインの風格。ただ、龍麻だけは何考えてるのか良くわからん。むっつり如月は、退魔師か何かかと思ってたんだけど、忍者の末裔だったの?あの年齢で師匠越えすら果たしてたようだけど、そのワリには弱っちいな(笑)。今回も、2度の失敗は無いとか言いながら、九角の幻術のようなものから解放はしたけど、結局それだけで、龍麻が助太刀しなければ、あのまま殺されてただろ、あれ…。まあ、その分、龍麻が1話以来の主人公らしい素質と活躍を見せてくれたのは良かった。やっぱり、主人公が空気のままじゃ面白くないからね。九角と拳を交えたとき、一瞬垣間見えたビジョンは何だろう?主人公たち5人の先祖(前世?)と、オープニングのと同じ、花畑を歩いてる比良坂のように見えたが。しかし、マリィのキレっぷりは凄まじかった。豹変した姿は、もう人間じゃねえ。怖すぎる。潜在能力は九角より上なのか?あと、“あの方”ってのが誰なのか気になる。九角の目的、“鬼道衆”の事が明らかになったので、ようやく本筋がハッキリしてきた。次回は、巫女姉妹登場。

[]「京四郎と永遠の空」第9話 「京四郎と永遠の空」第9話を含むブックマーク

変態カズヤ兄さん大暴れ!自分のハーレム街道を遮る者は、弟妹だろうが容赦しねえぜ。いちいち怪しげなポージングで、わけわからんセリフを吐きながら、京四郎とミカを打ちのめしていく様子は凄かった。身体の空、心のワルテイシア、残りの絶対天使も空の欠片で、もともと絶対天使は1体だったんだ。京四郎は、今までの空やせつなに対する態度が酷すぎたので、自業自得と言う感じもするんだけど、カズヤ兄さんも相当むかつくので、どっちにしても喜べないんだよなあ。京四郎からは空を奪い、ミカからは、かつての女、そしてかおんを奪う。あえて狙って弟妹の女を寝取ってるのなら、悪趣味すぎるよ…。空とせつなを失った京四郎はボロボロ、残ってるのは、ソウジロウとたるろってコンビのみ。どう考えても勝てないだろ。あとは、ワルテイシアの憂い表情の意味に賭けてみるぐらいしか。

[]「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」第9話 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」第9話を含むブックマーク

一応、桃葉メイン回だったんだろうか?まあ、確かに活躍はしたけど、地味だ…。色々なアイデアを出しつつも、決定打はなく、地道に署名活動を続ける生徒会メンバー。しかし、周りの冷めた反応に引き摺られるように、むつきと芽生は諦めムード。生徒会室にも顔を出さなくなってしまう。そんな生徒会メンバーのやる気を取り戻させたのは、桃葉による放送ジャックだった。一番身近な第三者視点の存在は結構重要で、それによって、自分達がしてきたことが決して意味のないことではないと再認識させられる。それでも、その映像が心に響いたのは、生徒会メンバー以外にはごくわずかで、すぐそばから、新制服や新校歌の談義で盛り上がってたけど。正直、あんな校歌らしくない校歌はイヤだな。卒業式などで歌っても感傷にも浸れんよ。

2007-03-04

[]TVA「桃華月憚」続報。 TVA「桃華月憚」続報。を含むブックマーク

3月3日に開催された雛祭りイベントでの発表によると、TVアニメは、4月よりBSBS-i?)にて放映開始予定。地上波での放送予定は現時点では無し。ゲームの発売日・4月6日(金)よりも、TVアニメ第1話の放送の方が先になりそうとのこと。

2007-03-02

[]TVA「ハヤテのごとく!」テレビ東京系にて4月1日(日)10時より放映開始予定。 TVA「ハヤテのごとく!」テレビ東京系にて4月1日(日)10時より放映開始予定。を含むブックマーク

> 監督:川口敬一郎
> メインキャラクターデザイン:堀内修
> シリーズ構成:猪爪慎一・武上純希
> イスミ:松来未祐
> サクヤ:植田佳奈
> ワタル:井上麻里奈
> サキ:中島沙樹
> 雪路:生天目仁美
> 泉:矢作紗友里
> タマ:小杉十郎太
> クラウス三宅健太
> 天の声:若本規夫
> OP:「ハヤテのごとく!」KOTOKO
> ED:「Proof」MELL
> 公式サイト:http://hayatenogotoku.com/

キャラソンCD・ハヤテとマリアが5月25日同時発売。サントラが6月、ドラマCDが8月に発売。第1話のサブタイトルは、『運命は、英語で言うとデスティニー』とのこと。2chネタバレスレッドの有名コテハン情報なので、本当っぽい。メガミマガジン3月号の『美少女もぎたて直送便』ジェネオン・エンタテインメントのコメントにあった、メガミマガジンさんにお世話になる急遽決定した4月新番と言うのは、「ハヤテのごとく!」の事だったようですね。

[]ヒロユキ「ドージンワーク」アニメ化決定! ヒロユキ「ドージンワーク」アニメ化決定!を含むブックマーク

重大発表は、やっぱりアニメ化でした。以前に、不穏なコメントいくつか頂いてるのが心配ですが。

[]すたじおみりす、ブランド解散のお知らせ。 すたじおみりす、ブランド解散のお知らせ。を含むブックマーク

RusKが出来た時点で、みりすの存続は危ういとは思ってましたけど…。

[]「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第3話 「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」第3話を含むブックマーク

クラークケントさんが定着してて笑った。せっかくのサービスシーンで水着着用とはこれ如何に。プールじゃなくて温泉なのに。前回のピンチは、合神を解いて、内部から攻撃してあっさり勝利していたらしい。ダンクーガに相応しいパイロットバカばっか狙いすぎなセリフで見抜いたルゥリルリは、さすがカウンセラーですね(笑)。チームDのDは、ダンクーガのDと言っていたが、チームA〜Cも本当にいたのでは?実際、今の主人公たちが初代パイロットで無いのは確かなんだし。ただ、それを考えると、断空剣の使用が早いとか、そろそろ奴らが来るからダンクーガの強さを見せ付けておくとか、色々と矛盾してるんだよなあ。今までのパイロットの時は、その真の敵とやらが現れることを考慮して戦ってなかったのか?主人公たち、特に葵は、ダンクーガが戦争を均衡状態に保つためだけに戦っている事実に直面して、憤りを感じている。展開が早いので、その辺りの謎は、早くも次回ぐらいで明らかになってきそうだが。断空剣は、断空砲に比べるとビジュアル弱いな…。あと、活動限界が迫ってるのに、合神したまま帰って行くのは危険だと思います(笑)。

[]「護くんに女神の祝福を!」第20話 「護くんに女神の祝福を!」第20話を含むブックマーク

なんだ、前回スルーしたと思っていた、エメレンツィアと絢子の決闘を後回しにしただけか。原作とは告白と決闘の順番を入れ変えて、舞台も卒業式の講堂ではなく外に移して、生徒にはリアルタイム中継に。絢子が、エメレンツィアの言う“どうしようも出来ない気持ち”に共感して、ライバル宣言を真っ向から受け入れることで一件落着。護は、マジで何もしてない置物だけど。我孫子先輩のメガネ無し顔面フラッシュは、予想通りの効果というか。でも、単なる美形ではなく、目の中に、相手の好みの姿を見せるビアトリス機器か何かを、≪銀のマリア≫に埋め込まれてるのかね?で、≪銀のマリア≫から送られてきたのは、“ホラクル”の完成版だった模様。ビアトリスを奪われた絢子は、それを解決するために、ドイツに行く展開?

[]「Kanon」第22話 「Kanon」第22話を含むブックマーク

秋子さんは一命を取り留めるも、危険な状態。事故の原因が自分にあると、自らを責めて引きこもってしまう名雪。そんな名雪を励まそうとするも、拒絶される祐一。図らずも、7年前とは逆の立場に立たされるわけで。そんな苦しい状況に追いやられて、遂に祐一の記憶から欠けていた最後のピースが埋まる。あゆの落下シーンが、秋子さんの事故とは違ってスローモーションだったのは、意図的な演出だろうか?祐一自身にのし掛かっている重みの違い?目の前にあった現実を受け入れず、自ら無かったことにしてしまった7年前の贖罪を果たすときが来た。にも関わらず、祐一はその選択肢を選ぶことなく、名雪のことを北川に託して、全てを諦めて楽になる道を選んでしまう。それで良いのか、祐一。そこに現れた真琴(狐)は、あっちの世界から迎えに来たのか、励ましに来たのか、それとも顛末を見届けに来たのか。まあ、次回、真琴(本物)を登場させる前振りなんだろうけど。

[]「ひだまりスケッチ」第8話 「ひだまりスケッチ」第8話を含むブックマーク

ヒロさんは、どう見ても沙英の嫁です。沙英さんの小説の元ネタになってる率も、かなり高そうだし。沙英の姉妹絡みの事情は、これ以上深くは突っ込まないんだろうな。詮索するのも野暮だし、作品の方向性が変わりそうだし。沙英の一発で嘘だとわかる見栄が可愛いのです。一応、今回の話が3月だから、時系列にしたら最終回だと思うんだけど、それらしいことは冒頭でゆのが少し触れただけで、あとは沙英の学生兼小説家の話がメインになっていて、普通の日常を描いてるだけなのが、この作品らしい所かな?宮子にパンツ見られて2階から落ちるゆのはありえねえ〜(笑)。提供絵はあぼしまこ

[]「セイントオクトーバー」第9話 「セイントオクトーバー」第9話を含むブックマーク

探偵団とは名ばかりで、作戦は直球勝負あるのみ!凄いぞ、ゴスロリ少女探偵団。変装してる時の菜月が、妙に色っぽく見えたのは秘密だ。アルティスタの衣装も露出度凄かったけど。リバース社の清掃員のおじさんが、実は黒幕説。何にも知らない単なる脇役とは思えん。プライバシー保護ネタは面白かったな。CMに入るタイミングをピッタリ合わせてるし。あれで、CMが明けたら、劇中内でも同じだけ時間が経過してたら完璧だったのに。アッシュが小十乃の事を気にしていたのは、孤児だった小十乃の本当の父親か関係者だからだろうか?今回は、はじめて変身無し。あ、ソフィアは変身してたけど、すっかりネタキャラに。

2007-03-01

げっちゅ屋の「おとボク」第二期放映決定の文が削除されたな。誤報かフライングか。

[]アルケミスト「この青空に約束を」のアニメのアフレコいってきました。 アルケミスト「この青空に約束を」のアニメのアフレコいってきました。を含むブックマーク

丸戸氏も参加。やっぱり、詳細発表は『約束の日』まで焦らすんだろうか?それだと、3月21日まで待たされると言うことになるが…。放送開始2週間前とかになりそう。まるで「BPS」のようだ。

[]メディアワークス『ななついろ★ドロップス Pure!!』HPリニューアル! メディアワークス『ななついろ★ドロップス Pure!!』HPリニューアル!を含むブックマーク

ゲーム紹介(おはなし、キャラクター、特典情報)を公開。

[]「ロケットガール」第2話 「ロケットガール」第2話を含むブックマーク

オープニングは使い回しカット多し。エンディングは今回も無し。制作状況のイッパイイッパイ感が漂ってきますが、大丈夫でしょうか。本編は、ジェットコースタームービーを見ている感覚で、テンポ良く進む。研究所の大人たちのゆかりへの対応が、揃いも揃って人道的でないのは、第1話で容赦なくミサイルぶっ放して殺そうとしてる時点で、コメディの範疇なんだろうけど、やはり受け入れがたいモノがあるな。普通の女子高生に、難解な計算式や、重力訓練、銃の撃ち方などを、さも知っていて当然のように強要するのは、非常識にも程があるしね。ゆかりの順応性と百面相があるから、なんとかバランスを保ててる感じ。全裸に密着宇宙服は、色々と妄想を掻き立てる設定だよなあ(笑)。まあ、露出度の低い水着と変わらんけど。探していた父親は、現地人の酋長になっていて、2話にしてあっさり発見。現時点では、どう見ても、単なる女好きの変人なので、撃ち殺しちゃって良いと思うよ(笑)。あんな父親を日本に連れ戻すための条件として、一回だけ宇宙飛行士をやる事を受け入れたゆかりだけど、女子高生の宇宙飛行士と言う前提ありきで、都合良く、ゆかりを折れさせたように見えてしまうのは良くない。そして、そのままなし崩し的に腹違いの妹・マツリをゲットして、次回へ続く。

[]「ネギま!?」第22話 「ネギま!?」第22話を含むブックマーク

モツとシチミの中の人の別役が黒幕説が大当たり。モツとシチミ自体は、全く関係なかったと言うのは意外だったけど。まあ、ネカネが口を割ろうとせず、ネギを狙ってる人物と考えれば、消去法で自ずとアーニャしか残らないよな。ここまで来て、全く姿すら出てなかった新キャラが黒幕とかだったら、それはそれで「ネギま!?」らしかったかもしれないけど、歓迎は出来ないし。ただ、結局、敵も味方もネギ先生の関係者が振り回してる事件なので、とばっちりを受けた生徒たちは悲惨だ。それでいて、最後は生徒たちに頼るんだろうしねえ。ネギたちと対峙するラスボスを、アーニャ自身ではなく、乗っ取られたエヴァにしたのは、ネギたち抜きでも一人で戦況を覆してしまう最強キャラを、味方側から退場させるためか。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

>>涼宮ハルヒの分裂&驚愕
>やっぱりキョンが中学時代に好きだった変な女(国木田談)が異世界人話に関与してるんでしょうかね?

佐々木=変な女かどうかが問題。ハルヒの機嫌が悪くなったことを考えると、当たりのような気はしますが。先行掲載分でも、ワザと分かり難く書いてるし、ちょうどハルヒたちと合流する直前までで切ってるし。

>なんとなく、いとうのうぢのハルヒ京アニハルヒに近づいたような……いや、なんとなくですけど

確かに、京アニ版のキャラデザの影響を受けてるように見えますね。

キョンキャラソンが酷いカオスw w w 「起きないから〜」のKanonネタまで入ってるw w w
キョンのハレ晴レユカイはハルヒキャラソンでNO.1だとおもいます
>古泉のキャラソンが明らかにうほっ、なのは狙ってるだろw w w

キョンキャラソンが凄いです。もう色んな意味で。

古泉一樹キャラソンまっがーれ↓スペクタル」
>何気に、ハルヒキャラソンの中で一番気に入ってるんですがw
>リピートしまくりです

>古泉キャラソン、某ラジオで聴きましたけどマッガーレ関係ないwwwフルコーラスだと出てきたりして…
長門と朝比奈さんがゲスト参加してました…
>歌詞を全部ただの台詞にしてもあんまり違和感なさそうな感じでした。

キョンキャラソンは、かなり飛ばしてるようですね。売れ行きも、ハルヒキャラソンで一番っぽいし。

>>>それはハルヒの登場人物ってフルネームが出てる出てないで
>>>普通人と非普通人を区別できるんじゃないかということです。
>>おお、その推測、かなり核心をついてるのでは。
>「朝比奈ミクルの冒険」のスポンサーであらせられる
>ヤマツチモデルショップ店主、山土啓治さん(28)にも
>いつか重要な役割が来るということでしょうか?(笑)

本当にそうなったら、超展開すぎるw

ハルヒの分裂:見開き2ページの分裂UNKOが気になって仕方ありません。下らない事送ってすみません…

>6月発売の漫画版ハルヒ4巻はフィギュア、ポストカード付き
http://www.bk1.co.jp/product/02736730

2月末が分裂先行掲載、3月末が分裂、4月末が驚愕の先行特集、6月が漫画版、7月か8月に驚愕、と毎月何らかをコンスタントにリリースして行くようで。

乙女はお姉さまに恋してる関係

>初めまして。いつも拝見させていただいております。
>ところで「おとボク」第2期やるみたいですね。
>今度こそは誰かとくっつくのかな?

おとボク第二期マジですか!うあ、どんな形式なんだろ…最終EDでスキップしたのも全部やるんですかね?

>ゲッチュcomトップにおとぼくTV第二期決定って書いてあるんですが(汗
>やるとしたらどうつなげるんでしょう・・・

無印で描かれなかった、降誕祭から卒業式までの間とか、仕切り直しで紫苑ルートとか、いくらでも出来そうですが、げっちゅ屋のソースが消されてしまったので、誤報だったのか、フライングで消したのか、ちょっとわからない状況ですね。

>雑記にタレコミ書くのは注意書きがあるので問題ないと思うのですが、
>メインページにタレコミを書くのはどうかと思います。
>以前にも「○○アニメ化決定!」とかが削除された(もしくは訂正した)というケースがありました。
>今回の『おとボク情報』もどれなのかがわからなかったので、おそらく訂正されたかと思います。
>まずは雑記に書いて、確実だと思ったらメインページに出したほうがいいだろうと思います。
>長文すみませんでした。MOON PHASE雑記は毎日見ていますので、これからもがんばってください!

本館のメインページには、タレコミの情報は一切載せてません。タレコミ情報を取り上げるor反映するのは、基本的に雑記とアニメ予定表だけです。前にも書きましたが、げっちゅ屋は普通に定期巡回サイトですので。MOON PHASEは、アニメエロゲーの扱いはほぼ同レベルで、むしろ、エロゲ関係の方がチェックサイトは多いです。誤植やフライングで該当ソースが削除されるのは想定内の事なので、雑記に書いて様子見、とか今の所するつもりはないですね。

ロケットガール関係

>二度と普通の××が使えないカラダにしてやる!
>に笑った。
>ギャグ作品として面白いなコレ。

あれで、本当に関数電卓の使い方をマスターできたのかどうか知りたいw

ロケットガールのOP・EDの事ですが、
http://blog.rocket-girl.jp/2007/02/6.html
>によると、OPはとりあえず間に合わせ、EDは3話からだとか。
>製作状況もかなり厳しいみたいですが、大丈夫でしょうかね。

>スタッフブログに由ると、OPは制作の遅れで未だ完成していない、
>EDは演出で無かった(完成はしている)とのことです>>ロケガ

情報サンクス。エンディングが演出の都合上ってのは何となくわかるけど、やっぱり制作厳しいんですね。

▽夢見師関係

>夢見師はキャラ紹介でPS2ネタバレしまくりなので処女スレではすでに最低評価になってます
>(一応確定はしてませんけど、3人とも…)
>まあ、変に欝を隠されるよりは最初から書いてくれたほうがいいんですけどね

3人のうち、一番メインっぽい咲夜だけは回避してる気もしますが。もしくは、公式サイトで、夏子に関してのみ、ここまであからさまに臭わせてるのが釣りで、逆にそれ以外の2人は大丈夫という可能性もあるし。寝取られ属性持ちのユーザーをターゲットにしてるなら、不意打ちの方が好まれそうだけどね。

>「夢見師」は話題になったのに、なぜ「夏色の砂時計」は話題にならなかったのでしょうか?
>村上水軍氏が関わったからなのですか?

一応、18禁で逆移植されたゲームの先駆けっぽいので、発売当時はそれなりに話題になってたと思うけど、シナリオが評価高くなかったようだしねえ。村上水軍氏が原画担当のゲームは、Tony氏が原画担当のゲームと同じぐらい地雷率が高いというジンクスもあるようですが…。

ネギま!?関係

>「ネギま!?」第22話
>どう見ても「巨大化エヴァ」が「巨大ベッキー」にしか見えなかったw
>声も「斎藤さん」だし。

まさに、凶悪なベッキー。あのコスチュームは趣味が悪いと思うw

>恥部ね…、もとい千鶴の推理から解決編へ。原作でも何年ぶりかで出たアーニャが黒幕だったワケですが・・・
>原作が第一部扱いに。打ち切りではないと思うんだけど。

さすがに、打ち切りはないでしょ。と言うか、赤松氏の日記に、既に『夏休み編』について書かれてますな。

SHUFFLE!関係

>>恋人になった後の甘酸っぱさ SHUFFLE!の中盤までのシアとキョ…稟の関係が当てはまりそう

後半では無かったことにされて、アニメ史上に残る殺伐とした展開に変わってしまいましたが…。

SHUFFLE!のリスカはやっぱり地上波はアウトなんですねー…

黒い影で修正されてましたな。

▽その他

こんにゃくは凛奈より海巳が一番綺麗にまとめられるんじゃないですかね?
>まぁこのゲームは初めから全員航に好意を持ってるから、色々難しいところがあると思いますが。
>海巳ルートで持っていって、陽だまりのヴァージンロドで締めくくれば・・・・・・ってのが理想型です。

海巳の方が終盤の盛り上がりも、話の纏め方も綺麗だとは思うけど、結構辛気くさい話ですからねえ。あと、逢わせ石関係がスルーだし。

MF文庫Jのヒロインはツンデレが多いような……最近ドMの主人公なんてのも出ましたが

「えむえむっ!」ですか。そこまで手が回らない…。

>>ラノベは、本当にツンデレ系のヒロインが多いですよね。 ドクロちゃんも一応ツンデレなんだろうか(笑)

あれはツンデレとは違うような。デレギレ?

>補足。電撃で魔術書いてる人は、よつばとと言いますか。あずま作品のエロ同人で有名な方です

なるほど、そう言うことでしたか。フォロー感謝。

ときメモは最終回に男坂が来ても受け入れられそうだから困る

もし犬飼君エンドになっても、意外でも何でもないところが怖いw

>先の展開が全く読めないのがときメモ 知っていても楽しみなのがKanon オレンジ待望がギアス

ギアスのオチ笑ったw
まあ、ギアスはそれだけに限らず面白い要素多いですけどね。

中出し希望……それでもグリグリ辺りならやってしまいそうな気がするので、限界に挑戦すればいけるかな?

グリグリの頃は、UHF系が一番活気付いてたな。アレを最後に、地上波で乳首を見られる回数がめっきり減りました。

>レンタルマギカは原作が好きだからこそアニメ化はあんまりして欲しくないな〜

原作付きのアニメ化には、常にその不安が付きまといます。

>こんばんは。今度ToHeart(KSS)版のDVD-BOXが出るようですが、
>聞いた噂によると原版紛失という話が出てるのですが本当なのでしょうか?
>確かに今度のBOXも仕様は既発売版とディスク構成が同じようですし。
>初期KSSのDVDで画質も悪いですし、作画レベルは高い作品なのでHDリマスター版で出て欲しかったのですが…。
>あとこちらでは余りOVAの感想が出ないのですが、
_summerOVAはソフトガレージ作品にしては珍しく良かったと思いますよ。
>話は上下巻60分でコンパクトにまとめてますし、作画も安定してました。
>最もスタッフは本編よりおまけアニメに無駄に力を入れていたようですがw

原版紛失の件についてはわかりません。OVAは、やっぱりお金を出すだけに、レビューやら評価を見てから買うので、どうしても発売してから見る時期が遅れるため、感想は書いてないです。

梅田の雀焼鳥屋です。
>TH2がオレっちのために一足早くやってきましたよ、2月27日夕方四時現在。
タマ姉がモロ可愛すぎて思わず・・・(ご想像におまかせします。
>さてさて第一期の時点で作画崩れやキャスト名誤表記など色々とお騒がせしてきた
>TH2がリニューアルして我の目にかなったわけですよ。cyanさんは見た?
メイドロボはじめました。で最近流行ってるのかタマ姉二号イルファの成長日記が展開されたわけですよ
>(二号ブーム・・・ナルトサクラ綱手二号など)、
>個人的な感想を言いますと貴明がシスプリ兄化してるってどういうことやねん!?という感じでした。
>素通りでしたがささらが出てました。
>「おちゃぁあ〜」とタマ姉の駄洒落には誰もが笑いを堪えられなかった筈。
>19分頃と23分頃の初めの映像が全く同じだったのは秘密です。
>あと次回予告の由真ちんと愉快な仲間たちに優季が初参戦、おしっこ行って来たのかな?
>最後の最後にまーりゃん?出てたように見えたのですが違いました?

OVA ToHeart2」は、なかなか上々の出来のようなので、購入は決定しましたが、まだ未視聴です。

>学校の階段が実写映画化すると帯等で宣伝されていますが個人的にはアニメでやって欲しかったり。
>まあ実写は実写で(俳優さん達はかなり大変そうですけど)可能でしょうけど
>あの手の挿絵を見ていると実写にした時のギャップ(によるイメージ崩れ)が怖い・・・
>ただ内容的には大いにアリだと思います

いきなり実写映画というのも、大きく出た感がありますが。挿絵がかなりカワイイ系だけに、原作の読者層と、実写版の視聴者層が、かなり離れてる予感。

>月間少年ジャンプの休刊ですが、
>雑誌価格のテコ入れでないかと勘ぐってみたり。
>まわりの月刊誌とかと比べて価格を上げたいけど
>急な値上げだと反感買うから休刊、新雑誌で新価格。
>ついでに切り辛かった作家切り?
>邪推しすぎですかね?

今は、何を考えても推測の域を出ませんからねえ。新創刊される雑誌のコンセプトが、もう少し明確になれば、理由も見えてきそうだけど。

コミックラッシュを購読しているものですが巻末の次号予告のCLANNADのとこに
>>劇場版アニメ製作快調!
>>ドラマCD発売決定!
>>そして・・・
>って書いてあるんですが、「そして・・・」って何のことですかね?

そして…コミック版、と言うことでは?

>あやかしの打切スキャンはもう消えてたんですね。
>下のほうに「今月で終了します」と書かれてたんですが見づらい位置だったので一応コラの可能性もあり

今はフライングで削除されてしまいましたが、MBSの「地球へ…」公式サイトに夕方6時から放送開始と書かれていたので、あやかし打ち切りは、ほぼ確定じゃないでしょうか?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME