MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2007-05-31

[]祝アニメ化!『ストジャ』OVA通販オリジナル特典企画中!! 祝アニメ化!『ストジャ』OVA通販オリジナル特典企画中!!を含むブックマーク

ハードボイルド・ダークファンタジー『ストレイト・ジャケット』が、三部作のOVAに!ふもっぷでは通販オリジナル特典も企画中。

> OVA『ストレイト・ジャケット』
> 発売日:第1巻2007年10月末予定
> 発売・販売:ティー・オー・エンタテインメント
> 公式サイト:http://www.straitjacket.jp/

メールマガジン【富士見書房】PCドラゴンプレス号外/ふもっぷ NEWアイテム追加更新!6月号より。

[]「月刊少年ジャンプ」7月超特大号最新情報、各作品プレビュー、コミックス、月ジャンマンガ鑑定団更新。 「月刊少年ジャンプ」7月超特大号最新情報、各作品プレビュー、コミックス、月ジャンマンガ鑑定団更新。を含むブックマーク

最終号。表紙の「ロザリオバンパイア」の“祝”の下が不自然に消されてる(笑)。まあ、バレ情報によると、TVアニメ化で間違いなさそうですが。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


魔法少女リリカルなのはStrikerS関係

>なのは達の記録映像は各自のデバイスにでも記録されていたんじゃないでしょうか。
>バラしたのがデバイス扱ってるシャーリーであることですし。

>盗撮ではなく、記憶の映像化技術がミッドにあるということで無理やり納得してみる

>撮影はきっと、RHとエロディッシュ。主の成長記録や性徴記録をしているダメなデバイス達ッ

デバイスの記録だと思うのが一番妥当かなあ?でも、それだと、なのはとユーノの出会いのシーンが謎だけど。RHも映像に残ってるし。

>なのは、オーバーワークで大怪我って、さすが恭也の妹、血は争えませんねぇ

>ところで、なのはさん
>>なのは大怪我事件の真相は、今までの無理が祟ってたまたまミスしてしまったと言うもの
>とことん「とらハ3」焼き直し展開ですな。
>恭也さんの膝、「急ぎ過ぎた」故の致命的負傷で、
>それ故弟子の美由紀には日頃から無理のない綿密なメニューを作り
>それを逸脱して修行しようとした美由紀を厳しく叱責したりした訳ですが
>その怪我、「急ぎ過ぎた」というからどんなハードな鍛錬の結果かと思いきや、
>過労でふら付いた上での交通事故って、なんやそりゃ!?と当時失笑しましたっけ。

第三期では、なのはが恭也たちの住む家から独り立ちして、今度は成長を見守る立場になったので、原点回帰してるのかも。印象としては、原作リリカルなのはをベースにしたアニメ無印なのは、原作から完全に脱却したA's、そして原作リリカルなのはではなく、原点であるとらハ3の方に戻るなのはStrikerS。

>シャリオの言い方だと暗にユーノのせいといってるように聞こえる。
>てか原因が看病トリオの中で一番ユーノの責任が大きいのも事実だな。魔法と出会わせたこと。
>得たものも多いけど、ユーノかなり後悔したんではないか
>そのあたりで色々あってリボン渡したり、その後の漫画でフェイトヴィータと違い達観できたのかなと思った

まあ、ジュエルシードを回収していたユーノが、全ての発端だしねえ。

なのはさんコミック版は未読ですか?

メガミマガジン誌上連載版は既読です。コミックスは未読。修正や描き足しはあったんでしょうか?

>>あと、コミック版を読んでる人なら、ティアナの劣等感の前振りはわかってたんでしょうけど。
>A's以降、メディアミックス全部追いかけている人が前提みたいな気がします。
>(フェイトとアリサたちが知り合う過程とか、何の説明もなくリニスが出てきたりとか)
>StrikerSはさらにその傾向が強くなってるとは思いますが。

前提とまでは言わないけど、知ってないと情報が足りなくて素直に楽しめない部分が多いね。

>あのテンパって上官に銃口を向けたティアを諌める手段が、睡眠時間削って大変な魔王様には「殴って黙らす」
>しか取る余裕が無かったのではないか、とか考えてみたり。
>まあでも、話をする前に取り敢えず砲撃するのは恒例デスヨネ
>少なくとも、バインドされてSLB撃たれたフェイトと比べれば、ティアは大分・・・w

しかも、あれ一応模擬弾だったみたいだし。フェイトは良く無事だったよな…。第9話のなのは表情を見てると、第8話のなのはは、マジで睡眠不足で限界だったとしか思えないw

>>夜遅くまで訓練メニューを作ってるみたいなことをフェイトが言っていた
>>ティアナたちの自主訓練のシーンと対比して見せるべきだった
>>それが無いから単に言うこと聞かない部下にキレて一方的にボコっただけに見えてしまう。
>それが狙いなんじゃないですか?
>なのはが訓練メニューを作ってるシーンはスバルとティアナ視点で
スバルたちの知らない部分だからこそ敢えて描かなかったとか。
>自分は流し見してるので今回の構成がどういう構成だったか覚えてませんが。

演出の狙いは確かにそうだったんだと思います。ただ、その狙いが見せ方として正しかったかは別としてですが。単純に話題性を優先した演出のように感じる。

なのはさんが怒ったのは、ティアが他人(スバル)を囮にしてまで
>戦果を上げようとした点も大きいのではないか、という意見を聞きました。

第9話では、結局そこまで深い理由は追及してませんでしたね。

>今週のなのはさんStS第八話見ました。あれ?作画監督別の方ですか?小田って人ボク知らな〜い。
>劣化絵についてcyan様はどのようにお考えでしょうか。
>あれはなのはシリーズでは毎期定期的に崩壊するんですか?
>それより今週のウエルベール物語はなかなか良かったです。
>ただ端折り過ぎたのかシナリオさんの腕が鈍らのように後半は前半を模した感じで
>折角ロミジュリ同様姫の貞操が守られているのに、エロシーンは沢山ありましたがw

なのはシリーズは、第1期の頃から定期的に作画崩れします。制作会社のセブン・アークスの体力的な問題だと思うけど。A's以降は、ベルカ式作画と言う言葉も定着しましたね。

>>>家族以外でなのはが頬を染める異性
>頬染める対象がほとんど同性ってのがそもそもアレな気がしますが(笑)
>ユーノ君は結婚したら淫獣モードがどうなるのかが大いに気になりますね。

ユーノの淫獣化は、年齢制限ないんだろうか?淫獣モードで犯ったら、どこからどう見ても獣姦です。

>クロノに対しては1期の8話とか13話にあったかと。
>当時はまだファンサービスの意味がありましたし、曖昧な程度にはそれっぽく見せておく必要がありましたから。

一緒に着替えやお風呂にまで入るユーノの淫獣っぷりばかり思い出されて、クロノとのシーンが全く印象に残ってないぜw

>巷では死亡フラグと言われてますが、
>なのははDB悟空のように一時だけ戦線離脱して、大ピンチの場面に復活しておいしいとこ取りしそう…

>なのはStS次回#9で"なのは健康不安説"の根拠となる事件が語られますが、
フェイトには同様の不安は無いのでしょうか?通常クローンの寿命は短いですから。
>この辺は魔力など特別な方法で回避してる可能性はありますが。
>魔力制限は2人の健康面から掛けているとも考えられますね。
>エリオも、もしProjectFATEの産物なら同様のことがあるかもしれませんね。

そう言えば、クローン体の成長や寿命について深く言及したことは無かったっけ?

>今の機動六課に人材を集中させてる割りには部隊として機能してるとは思えないし、効率が悪いのでは?
>なのは、フェイトはやてはそれぞれ個別に配属した方が上手く立ち回れるのと思うんですが・・・

なのは、フェイトはやてにまんべんなく出番を与えるのには、同じ部隊に所属してた方が都合が良いからでしょう。実際、登場人物が多すぎて、別の部隊のキャラはほとんど出番が無いし。

sola関係

>>>今回、真名が依人に対する自分の態度や行動に違和感を感じていたので、
>入院している間の依人の世話係として蒼乃に精神操作されてる可能性が高くなった。
>依人に対する態度や行動ではなく、単純に8話の依人の行動に違和感を感じていただけなのでは?

ああ、なるほど。そっちの解釈の方が自然か。ただ、それだと、真名の献身的な態度が都合良すぎる気もしますが。幼馴染みじゃないのに、記号的に幼馴染み属性を与えられてしまったヒロインというか。でも、メガミマガジン7月号の記事では、蒼乃の人間関係に影響を与える普通の人間の象徴みたいに紹介されてるので、そう言うことなんだろうなあ。

>>今回、真名が依人に対する自分の態度や行動に違和感を覚えていたので
>これ、教室でクラスメートと話しているシーンのことかと思いますが
>「なんか変なんだよね」の発言は蒼乃や依人の言動に対してのことでは?
>クラスメートの問いかけは上の空で聞いていて、
>「変」という所だけに反応した感じがします。
>あと、正直、蒼乃を見ていると、茉莉じゃなくても
>他の女を近づけさせるとは思えない(笑)

蒼乃姉さんの独占欲丸出しっぷりを見てると確かにw

>>sola
>最近ストーリーよりもこよりたんを追ってる自分に気付いてちょっと愕然。
>笑顔がヤヴァイぐらいに可愛いと思う自分がヤヴァイ気がしてきた。
>そして泣き顔もヤヴァイぐらい可愛い気がする自分はやっぱりヤヴァイと思う。

真名はもう少しチョップを手加減してやれと思う反面、チョップされてあぅあぅ泣き顔してるこよりに性欲を持て余す自分もいて愕然。

solaについて。蒼乃さんはこれまでにも何度か依人の錬成を試みてきたのでしょうか…。
>それとも今回何か思うところあって、出血大サービスにいたったのだろうか。

どうなんでしょうね?生み出す力を持つ蒼乃、壊す力を持つ茉莉、どこまでも相反する2人の物語と言うことですが。

solaが非常に面白いですね。
>全体的に今回は作画クォリティが下がってた気がしましたが、
>よりとのアレで逆に効果的になったとさえ思いました。
>しかし、よりとの死亡原因が圧死とは・・・
>このままいくと誰かしらキツイ結末を迎えそうですし、ほんとAirのオマージュですねぇ。
>全員が幸せなエンドになれば嬉しいんですが。
>やっぱり次回予告は意味不明です(^^;;
>このまま「まなさん」呼びの謎はスルーされてしまうんですかね?

これで作画クオリティまで「AIR」クラスだったら、自分は文句なしに今春新番では暫定トップにしてましたよ。

>ここで2回目の久弥脚本とかガチすぎです
>もういまから全裸待機

あとは、多分最終回も久弥脚本なんだろうな。

>蒼乃が恨んでるのは夜禍にされたことよりも、依人ととの生活を邪魔された方が大きいような。
>今の依人と暮らしていけていればむしろ蒼乃に感謝していたのではないかと。
>そして茉莉と蒼乃の勝負に一番影響を与えそうなのは3人目の夜禍である繭子でしょうか。
>最初は茉莉を助けるけど、辻堂の参戦で探していた夜禍が茉莉であることに気づく、といった展開を予想。

まだ繭子と辻堂の関係も明らかにされてないし、よく考えると謎はほとんどわかってないんですよねえ。終盤畳みかけるような展開になるのは間違いないな。

>sola8話絵コンテが松尾衡ってのはキャラデザは逆ベクトルだが赤庭とネタ的に被ってるからあえてか?

どちらかというと、ローゼンメイデン

>そこにまでシリアス入れてしまったら収拾つかない、という理由からそうなってたりして>真名「さん」真相

真名が屈強な男子をバッタバッタとチョップで叩きのめすシーンは、DVDに収録される番外編で見られますか?

>ドットアニメのこよりちゃんのイラストの件でコメントをお書きした者です。
>その件で情報提供をしてくださった方、本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

天元突破グレンラガン関係

グレンラガン、螺旋王とニアは人間っぽいですね・・・
>第一話の冒頭で、宇宙空間のような場所で無量大数の敵と戦ってるシーンがありましたが、
>あれはなんとなく螺旋王の軍勢に見えないし、何よりシモンの片腕っぽい男性が獣人だったことも考えると、
>最終的な敵は、トップをねらえの宇宙怪獣的なものではないでしょうかね?生きる者全ての敵みたいな。
>螺旋王が人間の科学者だったとして、「光を求めるほど死の運命が待つというのに」という台詞からして、
>彼が獣人を使って人間を地下に閉じ込めようとしているのは、実はその宇宙からの脅威から人間を守るためとか。
>憶測で物を言うな!って感じですね。
>でもこういうの想像してるときが一番楽しいですね

グレンラガン9話
>今回は伏線多かったですね。
>完全に妄想入りますけど、
>螺旋王は元々人間の研究者じゃないのかな?
>だけど、何らかの形で人間に絶望。
>そして新たな人類を生み出すために研究し、その過程で獣人が誕生。
>獣人はそのまま人類を滅ぼすために利用。
>その研究の今までの結果がニア。
>ニアという名前はnearから来たんじゃないのかな?
>たぶん螺旋王の目指す新たな人類に今までで一番近かったって意味で。
>あと、ラガンの鍵とニアの鍵が同じだったことからラガンも螺旋王の作った物かも。
>なんのためかはまだよく分からないけど。
>ニアの他に捨てられていた箱の中身はニアの前に作られた失敗作版ニアかな?

他の人間を見たことがないのかと聞かれたニアが、お父様だけと答えて、母親について触れてないのもポイントかも。母親がいなのが螺旋王が人間を嫌ってる理由なのかもしれないし、ニアが螺旋王が作った新人類で、もともと母親が存在せず、あの箱の中身がニアの失敗作と言う可能性も出てきますね。

グレンラガンは益々あしたのジョーのリスペクトですね
>テンプルじゃないけど戦闘してたら戻してしまうとか
>説教が届かない辺りキタンの立ち位置は丹下段平
>ニアはカーロス・リベラってとこなんだろうなぁっと

グレンラガン。光る吐社物を見た時に思ったんですが、ジョーネタで行くとヨーコ=白木葉子って事ですかね?
>カミナ=力石ってことで、敗北した上に死なれてしまった事で
>永遠に乗り越える事ができなくなったジョーの"明日"。
>それと同じようにずっとシモンの前を走り続ける存在になるのかな?だとすると復活はなさ
>生きてると乗り越える可能性が発生しちゃうんで。それとヨーコ=白木葉子とするとニアにも退場フラグ
>死亡or明日のジョーに出てきた妙子みたいにシモンに愛想を尽かすとか……。

ジョーのリスペクトなのは、もう疑いの余地もないけど、ニア退場とかヨーコ裏切りとか無しで、凹む展開はカミナだけで勘弁して欲しいなあ。

>ニアのコンテナいっぱいあったな・・・。
>螺旋王は獣人を作ったってことで兄貴が死者蘇生のフラグは一応立った。
>グレンのパイロットはロシウじゃ駄目そう・・
>もしニアが今後兄貴とかぶる台詞言ったらニアがパイロットになるんでは。
>てかかわええ、比較もどうかと思うが過去のピンクお姫様共より天然がマジっぽいし

>アニキに代わりにニアが登場したんだから普通に考えればニアじゃねーのw>グレンのパイロット

確かに、普通に考えればそうなんですけど、箱入り娘のニアに操縦できるのかという根本的な疑問が。操縦は基本的にシモンで、ニアは乗ってるだけのマスコット扱いならあり得るか。

>>カミナを獣人化して復活させる技術は十分ありそう。 改造&蘇生と創造はまったく別モノだと思いますよ

あの獣人たちが、動物をベースに改造したものなのか、動物の遺伝子を使って新しく創造したものなのかもわからないので、可能性としては十分あると思うのですが。カミナの死体も、火葬して無くなったのか、土葬して死体自体は掘り起こし可能なのかも不明ですし。

>ニアは見た目に反してクセのあるキャラかと思いきや、ゆかりん以外の何者でもなかったぜw

何というか、まんまノノやね。

グレンラガン、8話でアニキ編が終わったということだとすると、
>9〜16話が二ア編で、最後はシモン編になるんでしょうか

どうでしょうか?ウワサでは四部構成っぽいけど。

グレンラガン8話のサブタイトルは、松田優作の初主演映画、
>「あばよダチ公」(1974)が由来ではないでしょうか?
>(こちらは句読点が入りませんが)

うーん、モチーフは70年代アニメだと思うので、実写が元ネタの可能性は低いのでは?

らき☆すた関係

>「らき☆すた」第8話で、公園らしき所でキーホルダーがくっついてしまった男女が出てきますが、
>女性のほうが「Kanon」に出てきた栞のクラスメートにしか見えないのですが。
>髪留めの色が微妙に違いますが。まあ京アニですし。

まあ、サービス的な意味合いより、モブキャラのキャラデザは新規に起こすのが面倒だから、使い回してるだけかもしれませんが。

>峰岸あやの&日下部みさお
>何故かこの二人だけアニメ版の声優が発表されてないから
>声ありでの出番は無いと思うのですがどうなんでしょね

原作では序盤から登場していたサブレギュラーがアニメ版ではハブられるのか!?

http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/44985/
もってけ!セーラーふく 2位 6.6万枚
V6に2千枚差の僅差だったみたい

>もってけ!セーラーふくがオリコン2位です!V6にわずか2000枚差で1位ならず。

もってけ!セーラーふくが健闘したと言うより、V6がもう売れてないんだなあと思った。

らき☆すた7話、所々にクレヨンしんちゃんの演出技法が使われてて京アニらしいなと思ったのは秘密

>今週のらきすた、こだわる京アニにしてはおおぽかをやってますね。
>逆に意図的に正反対にしてるのかもしれませんが、
>リレーのバトンは右で受け取った後、直ぐに腕の振りのタイミングに合わせて、
>左に持ち替えて自分の区間を走り、次走者の右手に渡すのが正式です。
>練習もするだろうから陸上部に聞いたりで高校では実質正規のやり方で行うはずだと思います。
>しっかりと調べなかったのかな?

京アニのぽかかと思ったんですが、
>今の陸上では持ち替えロスを無くす為に、
>右手持ち、左手持ち、右手持ち、左手持ち、の様に交互になるようです。
>これだと走者が何番目か明確に判断できない今回のらきすたでは
>しっかりと練りこまれてる可能性も否定できないことに・・・orz

今の陸上でバトンの持ち替えが無くなってるのは良く聞きますね。自分の学生時代を思い出すと、ちゃんと持ち替えてましたが。

セブンイレブン(関西地区で。東日本は不明)で「涼宮ハルヒの激奏」が予約できます(6/4から)。
>「らき☆すた」も予約でき、自分としては嬉しいです。
京アニ関係の作品が予約ということは、「クラナド」も予約できたりするかもしれません。ちょっと楽しみです。

セブンイレブンは、ネット通販の本の受け取りとかも出来るし、便利な窓口ですね。

AT-X 7月は気合の入り方が違うって。らき☆すた放送して欲しいけど、無理かな。

N・H・Kにようこそ!」がイレギュラーケースぽいからなあ。

瀬戸の花嫁関係

>>>瀬戸の花嫁 第08話
>やっと、来ました。
>この無駄なノリが今はなき瀬戸の花嫁
>しかし、いい歌だった。燦ちゃんの方は、おもっきし桃井だったけど、まぁ良しとしとこう。

原作は途中から初心を忘れてグダグダになってたけど、最近ようやく持ち直してきた感じ。

>>瀬戸の花嫁の方言について
>てっきり知ってる人がいるかなぁと思ってコメントを止めたのですが、サンの方言は香川の西のものです。
アニメの3話で観恩寺という駅名が出てきましたが、これは観音寺です。
>一般的な香川の方言は関西弁と広島弁の混ざったような、”〜やけん”というものですが、
>西ではそれが”〜やきん”となります。
>他の瀬戸内地域ではあまりない語尾なのでまさかと思ってましたが、アニメで逆に確証を得た形です。
>ちなみに香川出身で”〜やきん”という友達もいましたが、サンの方言に特別違和感は感じませんねぇ

ラジオで言ってた通り、瀬戸内弁もどきにしたつもりが、たまたま香川の方言に近くなってしまったのかとも思ったけど、舞台背景が実在の場所名をもじってるのなら、取材していてそれをベースにしてると考えた方が妥当か。

>世界卓球が要らない・・・
>普段緊急ニュースはやらずにこんなの場合は延長なんかするなよ・・・
>テレ東のサイトに反映されるのが遅すぎるよ。。。
>融通利かない録画環境だと上手くいかないんだよ〜
>野球の方がよっぽど救いがあるっすよ。
>どんなに遅くても11時までには終わるから。

瀬戸の花嫁録画失敗、卓球ですか? 卓球のせいですか?
>私もリアルで予約調整してなければ危なかったです。
>30分開始時間早めておいて、30分遅れじゃ意味ないじゃん
>野球延長は見込めても卓球延長なんて見込めね〜よTV局

>すいません、「世界卓球2007コスタリカ大会」の
>男子シングルス決勝・女子ダブルス決勝・男子ダブルス決勝の中継が長引き、
>初回から見続けていた「瀬戸の花嫁」を見逃してしまいました。
>通常の「瀬戸の花嫁」の放送時間ぐらいに仮眠を取ったはずが、
>起きてみると「瀬戸の花嫁次回もお楽しみに」と出ていたので、
>「もう4時5分前(=午前3時55分)か!!」と叫んでしまいました。
>念のため、うちの弟がDVD録画していたので、近日中にチェックしてみたいと思います。
※27日の放送は「世界卓球2007」の放送のため、あらかじめ45分繰り下げて放送する設定をしましたが、
>結果的にはさらに40分遅れて、通常より1時間25分遅れとなってしまいました。
>なお、6月10日の「瀬戸の花嫁」も
>「全仏オープンテニス2007男子シングルス決勝」の後に放送する編成を取っているため、
>テニス中継次第で放送開始が明けて6月11日の早朝5時からの放送もあるようですので、
>毎週チェックしている皆様はお気をつけて下さい。
>(この日は「ヒロイック・エイジ」が休止で、「ヒロイック−」の時間から
>「全仏オープンテニス2007」を2時間放送する予定です。
>→日曜日深夜の番組でも朝5時を超えて放送される場合視聴率のデータは日曜日では集計されず、
>火曜日朝発表の月曜日分での発表となります。)また、6月24日の「瀬戸の花嫁」は休止で、
>テレビ東京の放送終了時間も深夜2時11分となります。

>>瀬戸の花嫁
>卓球延長とかありえねぇです
>結局やったの何時からだったんだろ?

>録画ミス、世界卓球にやられましたね…

>特番等で録画失敗をよくされてますが、新聞やテレビ雑誌を見ない人なんですか?

基本的にEPG任せ。と言っても、自分が使ってる東芝のHDDレコーダは、EPGの更新がいつも遅いし、録画予約はEPGが更新しても自動追尾じゃないので、放送直前に時間変更されると対応できません。最大延長を見越して長めに録画とかもしないし。「瀬戸の花嫁」は録画予約した時点では40分遅れで設定されてたんだけど、実際はさらに30分遅れたので失敗してた。

▽紅関係

片山憲太郎「紅」アニメ化決定ですか。新刊予定から消えたのは発表に合わせるためだったのかな?
電波的な彼女のほうが好きなんですが、アクションシーンの差かロリペドの差か(笑)。

片山憲太郎「紅」アニメ化なんですか…既刊ぜんぜん無かったような。
SD文庫は「戦う司書」か「現代魔法」をアニメ化してくれ…
>まあ、次は「初恋マジカルブリッツ」あたりなんでしょうが。

>『紅』アニメ化ですか
電波的〜をとばしてですか 電波的のほうはなるのでしょうかねぇ
>時代設定的には『紅』のほうが昔だったかな?

まだソースの確認が出来ないので、確定かどうかは保留ですが。本当だとしたら、ラノベ三大ロリで一番最初にアニメ化されるのが、刊行数の少ない「紅」だとは。メディアミックス展開は、ラジオドラマ化した「SHI-NO」が最速でしたけど。

キスダム関係

>>守る気なんてなくあんたは戦いたいだけなんだろ?!
>>何度手のひらを返せば気が済むんだよ、あの人間どもは!
>余りにアグレッシヴで性急な基地襲撃を、ワンマンに反対を押し切ってまで決行した上で全滅喰らったり
>怯惰と言われようが、生存圏を確保するだけで必死な一般人に、
>アジトを囮にするリスクを犯してまで攻勢に出るという、やらんでもよかった強硬な作戦を
>皆の総反対を押しのけて、自分が守らなければアジトが持ち堪えられないのを百も承知で
>その弱みにつけこんで脅迫紛いの事をしてまで渋々納得させたのに
>自分の見通しの甘さで大損害を与えてしまったんだから
>ロキはまあ、こう言われても仕方ないと思いますな。
>力があってワンマンなリーダーは、少々強引な独善が認められる代わりに、
>必ず結果を出すと言うのが必須義務ですからな。
>つーか、ロキさん、実際「戦いたかっただけ」というきらいはあったと思うし。
>少なくともただ生活を守りたい住民とは、「守る」という考え方に大きく開きがあったはず。
>だからまあ
>>そもそも、ロキは一人で戦ってた方が、むしろたくさんの人が救えたんじゃないか
>これには同感ですな。そうするとあのアジトは早晩全滅しただろうけど。

ロキの作戦があまりに稚拙なので、最後に責められるのは当然だと思うけど、その前に、あの村民たちは数分の間に手の平返しすぎで、ギャグにしか見えなかったからなあ(笑)。むしろ、ロキが来るまでの半年近くも、どうやって生き延びてたのか不思議。

>自分で生き残りを皆殺しにしといて、「また守れなかった・・・」キスダム最高っす。

裏返ってる時の意識がないのかもしれないけど、あのセリフは間違いなく高度なギャグ。

キスダムの標準サイズを〜はたしかに引っかかりました。どうしても何かすごいモノが出てきそうな気がw

キスダム9話の”標準サイズを〜”は、ヴァルダがそもそも妊娠を理解していなかったんでは?

ヴァルダが素でボケてた説が濃厚?でも、キスダムの場合、何をやってもおかしくない状況なので安心は出来ない。

>今期は大規模ネタアニメが二つも揃って大満足ですね!!
>特にキスダムは一番「楽しみ」にしています。
>あのカオスっぷりがたまりませんね!!
>一話抜けてタイムワープしたのかと思わせる超カオス展開は逆に狙って出来る代物じゃありません。
>どうか「このまま」のカオス路線を大事にして欲しいですね。
>ちなみに一番「面白い」と思うのは瀬戸の花嫁です。

キスダムとシャイティアがネタアニメ2強。面白いのは、グレンラガンsola瀬戸の花嫁の3強ですね。その下に、らき☆すたアイマス、なのはStrikerS、ハヤテぼくらのロミジュリおお振り藍蘭島…と続きます。

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド関係

>>>シャイニング・ティアーズ×ウィンド 第08話
>なんでソウマは全てゆだねてるのよ!!
>しかも顔と顔近づけ過ぎだから。
>あいつらの捜索能力の低さには、残念と言わざるおえない。
>どこを探してたのか、詳しく教えて欲しいところ。
>船出してたんなら、あそこ行くでしょ、普通は。
>ジンクロウさんの口に付けたあれは怪しすぎますから、普通に捕まえてもいいと思います。

実はエルデの建物である光風館が珍しくて、あの建物の中だけを探してたんじゃ?ソウマとゼロのシーンは、どちらかが赤面してないだけマシか。

シャイニングティアーズ×ウィンド。
>ソウマって観測者だからどこにも属さないって言ってたのに、ヴァイスリッターに入るとか、どんだけだよwwww
>ゼロも言ったことくらい守ろうぜ!
>下手なコメディ見るより面白いって絶対間違ってる。
>…………シナリオって本気で書いてるんだよね?これ。

ネタじゃなくて本気で、オレの書いたシナリオ最高!と思ってるんだとしたら、このシナリオライターは素晴らしい才能を持ってますねw

>シャニティアーに限ったことじゃないですけどゲーム本編で一応幸せなEDだったのに
>不幸な形で次の作品に出られると落ち込みますよね・・・

リュウナとラザラスは生き返ってるからまだ良い方だけど。

ハヤテのごとく!関係

西沢さんエロ過ぎ テレ東規制でやったのは神だけど、

西沢さんは、ちょい役なのにすっかりお色気要員。

>そういえば男でフラグが立った一番目のキャラはクラウスでした。その正体知ってるという条件無しなら。
>更にアレはハーマイオニーでのフラグで女装ハヤテでは無いですが(投票で分けられてたので別扱いに)

綾崎ハーマイオニー爆誕は、アニメ版だとまだまだ先だなあ。

>>>ハヤテのごとく! 第08話
>まさかの獣姦とは。あのテロップの先が大いに気になる所ですが、まぁ流しておきましょう。
>↑がセーフなら、マリヤさんには、普通に何でも出来ると思うんですが。
>全然話が進んでいない気がする。ってか、ギャグしかないのかこれは。

見せられないよマークは、どこまでが本当の規制で、どこからがネタなのか良くわからない。

>>あの動きは流星拳っぽかったですが。
>あの動きは「ダイヤモンドダスト」ですよ。
>小学生の時に大きなお姉さんに混じって「真紅の少年伝説」を見に行った私が言うのだから、間違いない!

お、覚えてねえ…。

スクールデイズ関係

>>原作のボーカル曲を手掛けてた、KIRIKO/HIKO Soundの別名義ユニットかな?
>REM=KIRIKO、橋本彦士=HIKOの同人用(?)名義です。
>AppleProject(ALcot中の人たちのサークル)で
>KIRIKO&れむ&その他スタッフによるスタッフ談義なんてやってました

情報感謝。シナリオはぬまきち完全監修、シリーズ構成は上江洲氏、キャラデザ・キャスト・オープニングは原作と変わらず。これで期待するなと言う方が無理ですな。「はぴねす!」「この青空に約束を―」と、この枠は微妙な作品が続いてるので、そろそろ当たりが出て欲しい所。

>先日「スクールデイズ」をプレイした上で、アニメについて考えました。
>正直に言いますと、ゲームより作画が悪ければ買いません。同じ終わり方ならば、そんなものはいりません。
>しかし、スタッフを見る限り、脚本・演出・作画に対する不安はまったくありません。
>それならオリジナルの展開が見たいです。
>せっかくなので自分なりに考えてみましたが、物凄く難しい、ということが分かりました。
>自分の願いを叶えるために女同士で殺し合うなら「舞-Hime」だし。
>戦士達が「世界」をかけて戦う(笑)というのなら、それこそ枚挙に暇はない。
>言葉に自分をいじめた全員と世界を殺害させるなら、容易に想像できるだけに
>「血染めのユフィ」「せめて哀しみとともに」の敵ではない。
>ならば、MSに乗せて宇宙で戦わせてみよう。
>「孝之君を返して!」「今頃になって!」(「君が望む永遠」DVD第5巻特典映像)。
>……あーもう、アニメシリーズ構成は、いつからこんなに難しくなりましたか!
コードギアスで、スクイズ3大バッドエンドを超えるものが見られるなんて、思いも寄りませんでしたよ。
>悩んだ末に1つ思いつきました。誠には「一夜(カズヤ)」という名の、
>実の兄がいるのです(CV:成〇剣)。視聴者の誠に対する憤りが頂点に達した時、
>颯爽と現れて、誠を完膚なきまでに打ちのめし(殺害可)、少女達を奪い去ってハーレムを作るのです。
>管理人さんならどのような展開がいいですか? 良ければご意見聞かせて下さい。

なにその「京四郎と永遠の空」展開。介錯作品ならともかく、寝取られ展開は毛嫌いされると思うので、単純に誠を完膚なきまでに打ちのめす(これは激しく同意)だけで、別の男は出てこない方が良いかと。

>スクデイ>原作のそっくりさんって意味が良く解りません。
>原作の声優とは別人、と言う意味でしょうか?
>だとしたら失礼な言い方ではないでしょうか。書き直して欲しいです。と言うか馬鹿にしすぎ。
>馬鹿にしたつもりはないと仰るかもしれませんが、端からみたらそんな風にも見られます。

ええと、端的に言えば原作と同じ声優と言うことです。ただし、大人の事情で、エロ系の仕事で使われる源氏名と、表の仕事で使う声優名とを使い分けてるので、たとえ同一人物だとしても、あくまで限りなく声が似ている別人だと示す意味で、あえて、そっくりさんとか、生き別れの双子などと表現するのが暗黙の了解だと思って下さい。

この青空に約束を―関係

>>>>この青空に約束を―
>>>あと原作の声優さんを使うことに異論は無いですが、
>>>やはり経験値が無い(少ない)声優さんを使うことで質が落ちるのはありえるなぁと思ったり。
>>経験値が少ないどころか、どちらかというとベテランばかりですよ?
>>アニメでは新人でも、エロゲ声優歴は長い人もいるし。
>いえ、「アニメ経験値」という意味で。
>ノベルゲーは基本的に一人しゃべりで「自分の間」のみの台詞ですし。
アニメの、絵にあわせたり相手と掛けあったりする作業では経験の差は出るのではないでしょうか。
>ゲーム声優さんがドラマCD好きなのは、
>そういった面(自分の間以外の演技)での経験が積めるからとも聞いた事があります。

なるほど。でも、こおろぎさとみ折笠愛ひと美あたりは、テレビアニメの経験値も豊富なんですよね…。

>>>この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜 第08話
>海己編終了ということで、次はさえちゃん!
>デレデレなさえちゃんまで、やってくれるとうれしいんですが、やっぱ無理かな。
>海己編って、星野海己を航って所が一番好きだったのに。

もう切ったというか、録画だけして放置してます…。

▽機神大ギガンティック・フォーミュラ関係

>相変わらず覗き見モードなギガンティックフォーミュラですが
>実際にスサノウが闘うときにそれまで入手した相手のプライベート情報で
>動揺を誘うとかの鬼畜展開があれば神アニメになれるのになぁとか妄想
>XENO某はXENO某でロボが盗撮魔だし今期のバンダイビジュアル
ストーカーロボ物と言うジャンル確立がテーマなのでしょうかねぇ?(w

その辺の妄想は、どちらかというと同人誌向きだw

ガンダムファイトは、ファイターを暗殺したり投獄したりファイトの存在自体が疎まれていたりと、
ギガンティックに勝るとも劣らぬ非道さを持っていた気がしますが。

ギガンティックは、紳士的紳士的と強調してるにも関わらず、全く紳士的じゃないので嫌悪感があるのかと。

コードギアス 反逆のルルーシュ関係

コードギアスのSOUND EPISODE2「褐色 の 苦悩」聞きましたが・・・。
>扇が服を脱がすまでの間にこんなことがあったのかw。
>ヴィレッタさんの寝言も「オレンジは・・・いや」ってw

DVDの映像特典やドラマCDは、良い感じにはっちゃけてるようですね。

コードギアスの先行上映会のイベントが7月21/22日みたいだから
>24/25話の放送は、8月ぽいですねorz

8月放送で、秋から第二期なら、タイミングとしては悪くないんだけど…うーん。

▽その他

とりあえず、黒雛の「淫辱スタジオ」は、タイムリーすぎ。絶対この効果で売り上げが増えると見た。あと1ヶ月発売が早ければ祭りだったのに。

>「銭」で枕営業ネタが出てきた時期に劇場版Zの声優交代があったんでやたら盛り上がりましたが、
>まさか現実になろうとは。よりにもよってアーツで。

>以前から、複数の女性声優さんがweb上で、何に対してか分からない強い憤りを吐露してたのが、
>今日の松田社長逮捕で、一気に謎が解けた形になったのには驚きました。

ゆりしーブログで勝利宣言みたいなのしましたね。仮に何らかのことを暴露したらとなると大波乱が起きそう

あのキノコに吹いた。あれは、ゆりしーが知ってるだけでも、6人がチ○ポ咥え込んでると言う暗喩なのかーっ!?

>今時のエロゲは18歳未満とはやれないから、エロゲ超えてますね

未成年に手を出すのは、単なる枕営業ってレベルを逸脱してます。

>>今秋期以降のキャスティングにかなり影響が出そうだなあ。
>もし出たらこの業界枕じゃないとやっていけないって事の証明になりませんかね?だとするとやな業界ですね。

いえ、どちらかというと逆だと思いますが。少なくとも、しばらくの間はアーツ/アイム系の声優が選ばれると、オーディションなんか意味なくて、どうせ枕営業で役を貰った出来レースなんだろ?と言うイメージが付きまとうはずなので、金を出すスポンサー側としては、そう言うイメージを持たれるのを嫌うと思うから。

>キディグレ2のパイロットDVDでは、
>EDテロップに声優が1の主役二人しかクレジットしないなんてことになってます。
>他の声優居ませんでした。
>音声もごくわずかしかありませんでしたし。
>そんな内容なのに2の本編で1の主役二人出さないなんてことはしないと思います。
>個人的な希望的観測ですが・・・
>監督が引き続き後藤圭二ですしね、出してくれるでしょう。

ガンダムSEED、なのはStrikerSと、主役クラスが複数存在すると、構成が難しくなりがちですが、大丈夫かなあ?

>こんにちは。桃華月憚…エロシーンボイス抜きですか<汗。…凄い英断だなぁ…。
>値段の張る方々を使ったが為に(声に)…予算ギリギリにしたら…と言う理由じゃない事を祈っています…。

修正ディスク付きのDVD2枚組や、フルボイス化パッチは、予算とか未完成と言うよりも、P2Pや不正コピー対策のような気がする。

ぼくらの、はアニメからの者です。7話の絵の崩壊はわざとかな…と…思いたいです。
>やっちゃった(色々と)犯罪者先生よりも、家族の対応が気分悪かったです。子供は周囲の大人の運が悪いと
>歪んじゃったりする可能性が高いナァ、としみじみです(現実の世界でも)。

N・H・Kにようこそ!」の時も、同じスタッフで似たような作画・演出をしていたので、わざとだと思います。そのスタッフのクセというか趣味というか。

>いつもお疲れさまです〜(´ω`)ノ
>夏新番期待の「装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ」、
>予定表を見てみたら、衛星放送での放送みたいですね。
>もしかするとPPV(パーフェクトチョイス)かな?
>PPVと言えば、パーフェクトチョイスさんでやってる
アニマックスさんの「アニマックスPPVプレミア」がありますが、
>もしかするとこの枠でやるのかな?
>いずれにせよ、続報に期待ですな(^_^)/

ニュース記事に衛星放送と掲載されてただけで、詳しい局はまだ不明ですな。

プリズム・アークのコミック化、って……アレ? 以前コミック化されてませんでしたっけ? 黒歴史化?

まあ、アニメと連動して相互効果を得るために新連載すると言う戦略なだけで、黒歴史というわけではないのでは?

みなみけアニメ化…スタチャという時点で嫌な予感がしてしまう…orz

みなみけは原作信者ですがヤンマガ原作&スタチャという時点でしょんぼりしながら待つとします。

スタチャですしねえ。「今日の5の2」の時とは別物になるのは間違いなさげ。確変で、「おとボク」や「ぱにぽに」が生まれる可能性もあるけど。

>かねてから噂があった「ネギま!」が実写化ですか。脚本家と演出家は選ばないとねえ。
>漫画orアニメから実写化して成功した例はほとんど無いですからねえ。

>>『魔法先生ネギま!実写化』の大ニュースでした!!  うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

とりあえず、始まったら第1話だけはチェックすると思う。怖いもの見たさで。

>GRANRODEOの「Once&Forever」は限定解除マブラヴオルタのCDに収録されていただけで、
>ゲームなどの曲には使われてないと思いますよ。
>何の曲か謎のままだったので、これはそのままPS2移植で主題歌に使われるってことじゃないかと。

>GRANRODEOのOnce&Foreverは新曲じゃなくてPC限定解除版で使われた曲です。

>GRANDRODEOの曲は既にある曲でNameと言うCDに入っています
>それにPS2に移植するにはタイトルを変えなければならないので移植はありえないのでは?

タイトルに関しては、仮称だと考えれば。PC限定解除版のイメージソングの誤植だったというのが妥当なんだけど、それだと、該当ソースが消された理由が不明。誤植なら直せば良いだけだったのに。

>「涼宮ハルヒの驚愕」には3つの驚愕があるようですね。
>その内の1つが発売延期?
>自分的には「学校を出よう!」キャラが出てきて欲しいなぁ。

発売延期と言う驚愕はいらんなあ。「学校を出よう!」は、早く続編を(ry

ムシウタは下手なオリジナルストーリーよりも、『00.夢の始まり』が入ってるとうれしい。

アニメ版は、まだ文庫未収録の『00.夢の始まり』+原作第1巻+アルファじゃないかな?個人的には、霞王の出番が無さそうなのでガッカリしてるんですけど。

ドージンワーク、後半パートの話がマジなら斎藤桃子は画力も買われての起用かも?
>デッサン、描線もしっかりした相当上手い絵を描きます。
ラジオで美大推薦取ったという話もちらっとしてました
>(声優を目指すことに決めて専門に行くため辞退したそうですが)。

ドージンワークは、ある意味来期の注目作品ですね。実際は、「ひぐらし解」「ゼロ使2」「スクイズ」の3強だと思うけど。

>>「ピューと吹く!ジャガー」 実写 & アニメ化!!
>実写 & アニメって、天才テレビ君でやってたような感じで?
>それとも新房監督みたいな感じで?(違

いえ、実写は、来春公開予定の映画で、アニメは、コンビニ販売のFLASHアニメDVDだそうです。

ひぐらしのなく頃に講談社BOXにて小説化だそうです。執筆は原作者の竜騎士07本人、
>ゲームの文章そのままでなく、原作者自らの手でリライトされたものだそうです。

さすが講談社BOX。「空の境界」に続いて、2匹目のドジョウを狙いますか。

>六月末から電撃に続き富士見書房からも単行本(ソフトカバー)が出ますよ…
>正直でかい本は値段も高いし置き場にも困るのでいつもどおり文庫で出してほしいです…

ハードカバーなら別扱いしてるから良いんだけどね…。

>>まっぴーらっく.×四天だったりするんだろうか。 四天だけは勘弁してけれ。そんなことより笛をですね

笛氏もパープルに移籍してるんだろうか?

D.C.S.S.D.C.IIはさくらの性格的に相反してるのでどんなアニメになるのかちょっと楽しみです

D.C.IIはまだ未プレイだったりします。

>ステージななのナルキッソス2、やっぱり凄い出来だ・・・。そこらのフルプライスゲームじゃ歯が立たない汗

まだDLしてなかったりします。

2007-05-30

[]TVA「もえたん」7月から関東U局ほかにて放映開始。 TVA「もえたん」7月から関東U局ほかにて放映開始。を含むブックマーク

[]TVA「ZOMBIE-LOAN」7月3日(火)深夜2時40分よりテレビ朝日にて放映開始予定。 TVA「ZOMBIE-LOAN」7月3日(火)深夜2時40分よりテレビ朝日にて放映開始予定。を含むブックマーク

[]TVA「げんしけん 第2期シリーズ」続報。 TVA「げんしけん 第2期シリーズ」続報。を含むブックマーク

> 原作:木尾士目
> 監督:よしもときんじ
> シリーズ構成横手美智子
> 脚本:横手美智子木尾士目
> キャラクターデザイン:柳田義明
> プロデュース:GENCO
> アニメーション制作:ARMS

以上、メガミマガジン7月号より。「ななついろ★ドロップス」は、第1話はすでに完成していて、6月3日の「RONDO ROBE 2007」で先行上映される模様。

[]ツンデレ美少女魔法使いが、再びの降臨!『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』 ツンデレ美少女魔法使いが、再びの降臨!『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』を含むブックマーク

> エレオノール:井上喜久子
> カトレア山川琴美
> アニエス・シュヴァリエ・ド・ミラン根谷美智子
> ミシェル:石松千恵美
> ジュリオ・チェザーレ:平川大輔
> シェフィールド勝生真沙子

チバテレビ、tvk、テレ玉、サンテレビ、テレビ愛知、KBS京都、東京MXテレビ、キッズステーションにて放送予定。キャストにティファニアがいないな。

[]PS2ゲーム『マブラヴ オルタネイティブ』イメージソング「Once&Forever」 PS2ゲーム『マブラヴ オルタネイティブ』イメージソング「Once&Forever」を含むブックマーク

谷山紀章と飯塚昌明のユニット「GRANRODEO」の曲。PS2移植決定??それとも、単にWinかPCの誤植?曲自体は、PC限定解除版で使われてた曲のようだし。

[]「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第9話 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第9話を含むブックマーク

前回降臨された管理局の白い魔王が幻だったのではないかと疑いたくなるような、部下思いの良い上司っぷりのなのはさん。今回は、シグナムの方が普通に鬼軍曹向きだったし。言葉でわからせるより先に、まず魔法が炸裂してしまうなのはの習性(?)は、よほど付き合いが長くないと理解されるのは難しいよね。不器用すぎるんだ。肝心の部分もシャリオに先を越されて、自分の過去も勝手に暴露されてしまったし(笑)。フェイトとなのはがかつて戦った事も知ってしまったけど、キャロとエリオは、次回からフェイトに対して何らかの反応を見せるのかな?なのは大怪我事件の真相は、今までの無理が祟ってたまたまミスしてしまったと言うもので、今回のレリック事件とも特に関係なさそうだし、描写不足で拍子抜け。なのはの引退フラグだけは無駄に立ててるけど。ところで、あの管理局の記録映像、フェイトがプレシアに可愛がられてる(お仕置きされてる)シーンは誰が撮影してたんだ?アルフ?それにしても、前回なのはに対する憧れに揺らぎが生じそうな勢いだったスバルが、今回これといってリアクション無しだったのにはガッカリ。ボロボロ状態のティアナの代弁をしたぐらいで、あとは空気だったしなあ。訓練編に一段落付いたので、次回は前後編で日常ほのぼの話のようだ。

[]「キスダム -ENGAGE planet-」第9話 「キスダム -ENGAGE planet-」第9話を含むブックマーク

制作スタッフも、視聴者も、作中内の登場人物たちも全てが極限状態でお届け。そんな至高のネタアニメ、今週のキスダム劇場は、作画、脚本、演出、あまりの飛ばしっぷりに腹抱えて笑い転げてしまいました。服を脱いでたと思ったら一瞬で着てたり、爪が当たらず拳で殴ってたり、スーパーロキ様の動きが異次元すぎます。と言うか、全体的に作画・動画がおかしい。ついでに、登場人物たちの頭もおかしい。爺さん婆さんが銃乱射してケタケタ笑って串刺しにされるシーンはシュールを通り越して不気味だってば。今までさんざん英雄だ救世主だと持ち上げていたのに、たった一度の失敗で、もう信じられないと騒ぎだし、ロキの説得でハーディアンの迎撃に成功したらまた褒め称え、やっぱり失敗したらなんで守ってくれなかったんだーの繰り返し。挙げ句の果てには、守る気なんてなくあんたは戦いたいだけなんだろ?!などと言い出す始末。何度手のひらを返せば気が済むんだよ、あの人間どもは!俺はまた守れなかった…守るべき人達を…って何言ってるんですか!かなりの人数、あんたがブチ切れて殺したんですよ、ロキさん!そもそも、ロキは一人で戦ってた方が、むしろたくさんの人が救えたんじゃないかと言うのは禁句ですか?この作品に登場する有象無象の新キャラは、ただそれだけで死亡フラグが立っている。そして期待に違わず容赦なく皆殺し、それがキスダムクオリティ。ヴァルダが妊婦に対して、“標準サイズを大きく逸脱している”とか言ってたので、てっきり腹突き破ってハーディアンが生まれてくる展開を予想したんだけど、さすがにそこまで鬼畜なことはやらなかった(やれなかった?)か。…いや、まだ次回に平気でやりそうな予感もするので油断はできないな。乃亜に逃げるが勝ちと言われて(゚д゚)ポカーンとしてるヴァルダの表情が妙に可愛かったですよ(笑)。

[]「ぼくらの」第8話 「ぼくらの」第8話を含むブックマーク

畑飼先生に脅迫されたわけでもなければ、集団レイプされたわけでもなく、カコもあくまで自分が殺したようなものであって直接手を下したわけじゃない。マイルドにアレンジした結果、自分はこれから死ぬのに、先生だけ生き残るのが許せないと復讐を果たそうとするチズの動機が弱くなってしまったように思える。チズ姉に阻止されて戸惑うシーンにしても、ジアースから降りて直接言い合うのがカットされてしまったし。これから殺されるって時ですら、盗撮カメラを仕掛けてた畑飼の滑稽さには笑った。原作では飛び抜けて陰湿な話だったけど、アニメ版は、最後の最後でチズが自分の思いに気付いて、ある意味満ち足りて、お腹の子供と一緒に逝けた、切なく美しい幕引きになったなあ。そんな余韻も醒めぬうちに、実は妊娠していたチズの子供が契約に含まれていて、一人助かるかもしれないと言う疑心暗鬼を子供達の間に生んでしまう展開は、やっぱり鳥肌ものだけど。普通に考えて15人のエントリーが先着順だとすると、未契約者は最後に契約したマチになるんだよなあ。しかも、マチだけは自分の意志ではなく、ワクに無理矢理結ばされたんだし。今回戦いを放棄しそうになったチズに渇を入れて、後に続いてくれるんだよね?と言う問いかけに頷いたマチが、もし未契約者で助かってしまうなら、なんて皮肉な話なんだろう。

2007-05-29

[]「桃華月憚」第9話 「桃華月憚」第9話を含むブックマーク

桃花がすっかり恋する乙女してるんですが。腹ペコ属性は相変わらずだけど、小動物チックで可愛くなってる。ただ、フランクフルトみたいなのを咥えたままトイレの中を探すのは止めた方が良いと思うよ(笑)。建前:衛生上、本音:変態チックなプレイを妄想してしまうから。桃香と春彦は学園の女子には人気者の様子。そういえば、春彦は基本的にはモテモテのお坊ちゃま設定だったっけ?ネタキャラに定着しつつあるので忘れてた。今回、桃花に向けた表情や桃香に張り合う態度に深い意味があるのかわからなかったけど、桃花と春彦の許婚問題はいつ頃解決したんだろうねえ?桃香は誰に対しても素っ気ない態度だけど、それでも桃花にだけは違う接し方をしてるのはわかる。来年のクリスマスも一緒にいられたら〜と言う桃花と、それに答えられない桃香。桃花にセイが憑依してることを桃香が知るのは前回のはずなので、答えられなかったのは、あくまで桃香自身の運命を思ってのことだろうね。二宮会が主催するクリスマスパーティーに難癖付けに来た蓮会の章子。暴走した章子カーは空飛べるのかよ!(笑)。人轢きすぎだから!壁でポンポン跳ね返っても壊れないあの車はスーパーカー消しゴムですか??由美子ママンは、雪を降らせたり電気を復旧させたり、ジュナの力は上津未原の地では、ほとんど創造神と言える効力を持ってるようで。清春はやっぱり由利子と呼んでたけど、お互い心の病気だからか、兄妹としてコミュニケーション取れてるのは面白い。しかし、なぜサンタコス??まさか、あれがジュナを覚醒させるアイテムなのかっ!?

2007-05-28

アーツビジョン社長が強制わいせつで逮捕って…最悪だ。まさに、これなんてエロゲ枕営業ネタを本当にやってどうすんだ。今秋期以降のキャスティングにかなり影響が出そうだなあ。

電撃G'sマガジン7月号のインタビューによると、TVアニメ版「君が主で執事が俺で」のシリーズ構成は、タカヒロ氏本人がやるらしい。

[]ラノベ界注目の鬼才、日日日がオリジナル漫画原作に挑む!「虐殺魔法少女ベリアル☆ストロベリー」コミックブレイド8月号より巻中カラー新連載! ラノベ界注目の鬼才、日日日がオリジナル漫画原作に挑む!「虐殺魔法少女ベリアル☆ストロベリー」コミックブレイド8月号より巻中カラー新連載!を含むブックマーク

原作:日日日、作画:倉藤倖。

あと、OVAARIA The OVA〜ARIETTA〜」は9月21日発売。レンタルは9月28日スタート。

[]風見周殺×愛」6月20日刊行の最終刊には、もう一つのエンディングを収録! 風見周「殺×愛」6月20日刊行の最終刊には、もう一つのエンディングを収録!を含むブックマーク

ドラゴンマガジン7月号で最終回を迎えた「殺×愛」は、文庫最終巻に誌上連載版とは別のエンディングも収録される。連載版の最終回は、何というか、ぶっちゃけ「バジリスク甲賀忍法帖〜」?

[]「らき☆すた」第8話 「らき☆すた」第8話を含むブックマーク

今回作中に登場したニュータイプ6月号を見返してみたら、P.153のニュータイプ・フォーラムに、埼玉県/泉こなた・17歳って本当に掲載されてるな。オンエア2週間ちょっと前に発売された雑誌に載ってると言うことは、アニメと連動させるのに一体どれぐらい前から仕込んでたんだろう。らっきー☆ちゃんねるでは、人気投票フィギュア化企画が始まったし、アニメとリアルのリンクが増えて、ますますメタっぽくなってきた。本編の走り幅跳びのシーンで、セリフは無かったけど、かがみのクラスメイト、峰岸あやのが初登場。日下部みさおも登場させて、早くかがみと3人揃った姿を見てみたいものですが。こなたの“エレガントに〜”は、中の人繋がりで「キディ・グレイド」のリュミエールネタか。劇場版は見に行ってないので、懐かしいなあ。もちろん「キディ・グレイド2」にもリュミエール登場してくれるんだよね?前回セリフ無しだったこなたパパも今回は大活躍。主に女子高生を盗撮しようとする不審者扱いで。体育祭の様子を見ていると、かがみも大概ドジっ娘属性だよなあ。ツインテールで、ツンデレで、ドジっ娘で、弄られキャラって、みゆきさんよりよっぽど歩く萌え要素だと思います(笑)。エンディングは、ゴダイゴの『モンキー・マジック』をこなたが歌おうとしたけど、英語がわからなくてキャンセルした(笑)。

[]「sola」第8話 「sola」第8話を含むブックマーク

†あなたはもういないの。あなたはいてはいけないの!

茉莉を刺してしまった記憶と、蒼乃姉さんによって上書きされた偽りの記憶との鬩ぎ合いで、錯乱して蒼乃姉さんを押し倒す依人!独占欲全開で、ついに我慢の限界を突破し全てを終わらせるために自ら動く蒼乃!対峙する蒼乃と茉莉。月を背負って茉莉を見下ろす蒼乃の格好良さはラスボスの風格十分です。月明かりの下で乱舞する『折り紙ファンネル』が素敵すぎる。茉莉が夜禍の真祖的な存在で、茉莉によって夜禍にされた(ある意味、茉莉の子である)蒼乃が衝突するのは、避けることのできない運命だったのかもしれない。しかし、接触しないと力を発動できない腐食能力使いと、飛び道具を使える折り紙使いとでは、始まる前から勝負は着いてるようなものだ。真名に渇を入れられてようやく正気に戻った依人が2人の間に飛び込むタイミングが鍵を握ってる。ただ、真名がとばっちりを受けて負傷して、辻堂も乱入してきて、更に事態が最悪の方向に転がってしまう予感もするんですが。今回、真名が依人に対する自分の態度や行動に違和感を覚えていたので、入院している間の依人の世話係として蒼乃に精神操作されてる可能性が高くなった?それと、かつての依人の死因は家の倒壊に巻き込まれた圧死?あれだけでは、夜禍を人間に戻す方法が絡んでるのか、単なる偶発的な事故なのか判断できないけど。茉莉と繭子は面識無かった模様。繭子から何かを聞かされた感じでもないし、茉莉が街を離れなかったのは、トマトしるこ依人との約束を破ってしまった未練なのか。傷を治さなかったことから、茉莉もその未練を断ち切るつもりはなく、永遠に背負っていく様子だし。次回は、このクライマックスバトルで2度目の久弥直樹脚本回を投入ですよ。ところで今回の次回予告、

ちさと:どうしてこよりちゃんは真名の事を“真名さん”って呼ぶの?
こより:こよりは…見てしまったんです!お姉ちゃんが…周りを取り囲むくきょ…屈強な男子をチョップであぁん(ry

……さん付けの真相が本当にこんなので良いの?(笑)。

[]「瀬戸の花嫁」第9話 「瀬戸の花嫁」第9話を含むブックマーク

録画ミスってたorz

2007-05-27

[]片山憲太郎「紅」アニメ化決定! 片山憲太郎「紅」アニメ化決定!を含むブックマーク

集英社スーパーダッシュ文庫サマーフェアの書店向け注文書の案内より。

[]「天元突破グレンラガン」第9話 「天元突破グレンラガン」第9話を含むブックマーク

オープニングからカミナ退場&ニア追加。サブタイトルロゴなどのフォントもニアバージョンに変更。キャラの線の描き方や全体的な雰囲気も違ってる。ウワサ通り70年代風アニメから80年代風アニメに変わったのか?カミナを失ったシモンとヨーコがどう変わるのか注目だったが、ヨーコは表には出さず影で泣いて後悔を糧にするタイプ。一方のシモンは、ウジウジ凹む無気力状態になるのかと思いきや、自分を責めて周りを拒絶して孤独になって、仇討ちという名目は結局独り善がりで空回りして自爆する一番厄介なタイプになってしまっていた。その精神的な危うさは、そのままラガンにも伝って暴走。光るゲロはまるで某巨匠監督の演出のようだ(笑)。グレンのパイロットはロシウで決まりなの?キタンはカミナに似たタイプなだけに、逆にシモンとはそりが合わなそうだけど。ラガンの暴走で落ちた谷は…獣人墓地?出来損ないが廃棄されてる場所?そこでシモンはニアと運命的な出会いをするわけですが、ニアが閉じこめられてたコンテナの鍵がラガンのコアドリルだったのが意味深。牙もない尻尾もない、そして、人間を見たことがないのか?と言う質問に対して、“お父様だけ”と言うニアの答えからして、螺旋王とニアは元々人間だったのではないかと推測できる。ココ爺とニアが身につけてる布のマークが同じなのも伏線だろうなあ。なぜ生まれてきたのかと言う娘の問いかけで心を閉ざし、友情を知らない螺旋王は、かつて友達に裏切られて人間全てに絶望したか何かですかね?獣人を作ったのが螺旋王なら、カミナを獣人化して復活させる技術は十分ありそう。最後、攻めてきた四天王の2人目・流麗のアディーネに、自分の身分を明かして“私を誰と心得ますか”と両手を広げるニアの姿を見て、シモンにとっても大グレン団にとっても、本当にカミナの変わりに物語を引っ張っていく大事な存在になるんだと確信したよ。

[]「ハヤテのごとく!」第9話 「ハヤテのごとく!」第9話を含むブックマーク

現時点では食べ物担当のちょい役なのに、入浴シーンだったり、アイスフェラだったり、お色気でポイント荒稼ぎしてるな、ハムスター西沢さんは。ハヤテが送迎をすると言う条件であっさり懐柔されたナギが学校にノートを忘れてきたので、それを取りに行くハヤテ。そして、アニメ版2度目のヒナギク当番回に。学校に旧校舎が残ってて、そこの紛れ込んで学校の怪談展開はお約束です。常にお嬢様と執事と言う態度を崩さず恋愛対象として見てないナギと違って、ヒナギクの場合はハヤテが年相応の男の子な反応を見せるので、ラブコメとしては、やっぱりヒナギク相手の方が面白い。ただ、この頃のハヤテをからかうヒナギク、もう少し経ってからのヒナギクの性格が違う気がするのは、ハヤテを恋愛対象として見ていなかったからなのか、原作者の中でヒナギクのキャラが固まってなかっただけなのかは良くわからんけど。まあ、怯えるヒナギクが可愛いかったので、些細な疑問は気にしないことにしよう。アイキャッチしりとりは、イカはいかが@ナギと、がっつりいただきます@ヒナギク。次回予告は、俺は今モーレツに熱血してる!@NG騎士ラムネ&40。何となく、この作品のスタッフは、あかほりネタが好きそうなのは気のせい?次回は、第8話と同じ時勢を別視点で描いた、初のアニメオリジナル回らしい。

[]「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」第8話 「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」第8話を含むブックマーク

またしてもゼロに助けられたソウマ。光風館でソウマの体をタオルで拭くゼロの、保志×保志スペシャルで壮大に吹いた。ゼロがソウマを選んだのは、声が同じだからとか、世界の監視者だとか、そんな事ではなく、絶対そっちの気があって狙ったとしか思えないぜ。ゼロの口から語られる、「シャイニング・ティアーズ」のシオンが、今のゼロに変わってしまった、本当の意味で「シャイニング・ティアーズ」と「シャイニング・ウィンド」の繋がりのエピソード。リュウナにゼロボロスの力が宿っていて、その力をシオンが封じるために、リュウナとラザラスが犠牲になり、それを断片的に見てしまって誤解が解けてないマオ。アニメ版も、基本的には↓フォームメールで頂いた、原作ゲームのネタバレ通りの展開だったようで。マオは自分の生まれ故郷で、ヴァイスリッターの団長として活動してるのに、リュウナたちはなんでマオを見つけられなかったんだ?まず最初に探すべき候補地だと思うんだけど。応援要請に行ったキリヤたちとマオが遭遇。そうか、あの中でエルデで面識があったのはクレハ(とソウマ)だけだったっけ。しかし、ゼロのことを聞いて、ベスティア国王と話を付けるという約束を余裕で放置して出航!するマオは酷すぎる(笑)。ソウマは満場一致でヴァイスリッターのリーダー代理に選ばれてた。間違いなく生徒会メンバーと一緒にいるより居心地良さそうですな。

2007-05-26

[]TVA「バッカーノ!」キャスト。 TVA「バッカーノ!」キャスト。を含むブックマーク

> フィーロ・プロシェンツォ:吉野裕行
> エニス:小林沙苗
> クレア・スタンフィールド(若い車掌):森田成一
> ジャグジー・スプロット阪口大助
> ニース・ホーリーストーン:小林ゆう
> アイザック・ディアン:小野坂昌也
> ミリア・ハーヴェント:あおきさやか
> マイザー・アヴァーロ:宮本充
> ギュスターヴ・サンジェルマン若本規夫
> キャロル斎藤千和
> セラード・クェーツ:有本欽隆

今日発売の電撃コミックガオ!7月号より。

[]鳴見なる「東京★イノセント」ドラマCD化決定! 鳴見なる「東京★イノセント」ドラマCD化決定!を含むブックマーク

[]ぱじゃまソフトプリズム・アーク」コミック化決定! ぱじゃまソフト「プリズム・アーク」コミック化決定!を含むブックマーク

TVアニメとの連動大型企画。コミックアライブ8月号より連載開始。漫画はFBC氏。

[]MOON STONE「Clear」コミック化決定! MOON STONE「Clear」コミック化決定!を含むブックマーク

コンプエース8月号より連載開始。漫画はユキヲ氏。

2007-05-25

[]藤島康介逮捕しちゃうぞTVアニメ新シリーズ始動! 藤島康介「逮捕しちゃうぞ」TVアニメ新シリーズ始動!を含むブックマーク

> 監督:大畑晃一
> シリーズ構成高橋ナツコ
> キャラクターデザイン中嶋敦子
> 製作:逮捕しちゃうぞ製作委員会

今日発売のアフタヌーン7月号で発表。新シリーズ用に描き下ろした新着ビジュアルが公開されてます。去年の11月頃から、スタッフ一新して第3期製作中と噂が流れてたけど、キャラデザは変更無しでした。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


魔法少女リリカルなのはStrikerS関係

魔法少女リリカルなのはStrikerS第8話ですが確かになのはさんが怒るのはわかるけど・・・
>怖すぎやりすぎ・・・どうせなら怒鳴ってくれ!!!
>そもそもフェイトや副隊長達だったらビンタとかですみそう。

でも、静かに怒ってる方がなのはらしい。8話の表情はやり過ぎだけど。キレて叫ぶ役はヴィータだな。

>なのは8話、話題沸騰してますが私見を。
>なのはが切れたのは
>・訓練どおりじゃない。
>・模擬戦のクセにやりすぎ。
>・ティアはポジション維持してない。
>・スバル突撃しすぎ。
>だと思うんですが、それに追加して
>・ティアが昔の自分みたいに至近距離戦で敵を倒そうとしたこと
>に怒ったのではないでしょうか?
>たぶん9話でなのは負傷の件が語られますが、
>あれはエクセリオンモードACSでケリをつけようと突撃したが避けられ、
>負傷した…と考えると、今回激怒したのと辻褄が合う気がするんです。
>ま、そんな予想の上か下か、面白い展開にいつもドキドキワクワクで嬉しいっすよ!!

10話はまったり回っぽいから、次回でこの問題は無事解決するんでしょうけど。なのはの過去を聞いただけでティアナたちが納得するのか疑問。

>>「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第8話
>夜遅くまで訓練メニューを作ってるみたいなことをフェイトが言っていたし、
>生き残るための訓練をしていたのに模擬戦であんな戦い方を見せられたら
>なのはが怒っても無理はないよなぁ…。
>今回の話でスバルの憧れが崩れたかどうかが気になりますな。

本当なら、そのなのはが訓練メニューを作ってるシーンと、ティアナたちの自主訓練のシーンを対比して見せるべきだった。それが無いから、なのはが怒った理由が、単に言うこと聞かない部下にキレて一方的にボコっただけに見えてしまう。

>なのは8話見ました。アニメ的ヌルい展開(なのはから一本→よくやった)でないとこに都築イズムを感じた

新人の成長と、それを見守る立場を描くなら、まあ安直な展開にしないのは正しい流れ。

なのはさんマジ鬼畜w w w  どうみてもフリーザ様です、本当にありがとうございました

>機動六課に人材が集中してるのは、管理局が襲われて壊滅した状況にでもなったら、六課を臨時に本部
>にでも出来るようにしたとかは穿った考えですかね。2クールやるんだから、管理局崩壊とかやって欲しい。

あれで、訓練メニューの作成とかで連日の徹夜続きで疲労困憊のなのはさんが、手元が狂ってティアナを大怪我させる展開だったら、管理局崩壊ルートに入ってたかもしれんね。

>ユーノは潜在人気は一番だと思ってたから普通に情報隠しだと思ってましたなあ
>ニコニコや某画像掲示板でも真っ先に話題に出てくるし一時期の二次創作の量も凄かった

淫獣は、同人誌とかのネタにし易いから人気?

>わたしはどうもユーノ×なのはには慣れませんね…。頭ではわかってるんですがクロノがちらついちゃって…

アニメ版のクロノは既婚者だし出番もないから、もう忘れるしか…。

>もしかして なのは 残り寿命が短いとか・・・

次回の大怪我事件の真相次第?

>haha頬染めただけで恋人ならなのはさんはどれだけ浮気性ですかw

そう言われると確かに。でも、家族以外でなのはが頬を染める異性はユーノだけじゃない?クロノにはそんな素振りをした覚えがないような。

>取り敢えずティアが劣等抱いていることは突然じゃなく、2話の合否発表の時、機動六課のことを聞かされた時、
>芝生の上でのスバルとの会話の時悩む描写がありました。それが伏線でしょう。
>アルフはユーノの手伝いだけではなく、母親となったエイミィの手伝いをしているはずです。
>アルフが出なかったのはエイミィの子供の世話をしていたからでは?

あと、コミック版を読んでる人なら、ティアナの劣等感の前振りはわかってたんでしょうけど。全体的に3期は、映像で見せずにセリフだけで済ましてしまう部分が多いのが気になる。

>なのはS、見てて思ったんですがリミッターをわざわざかけてまでインフレ制限するくらいなら
>なのは達を出さなければ良かったのではないか、と思ってきました。
>どの道制限かけても、最終的になのは達が居ればオーケーな感じがありますし。
>まぁ、始まった以上今は先を見守るしかない訳ですがwスバル達がどう成長していくかとても楽しみです。

なのはさん,前作まで全力全開だったのに今作では制限付き.変な違和感を感じずにいられません.

なのは達が出ずに主役交代だったら、それはそれで別の祭りになってたような。

>レスありがとうございます。
>いやB地区全開だけなら、まだかえってそのほうがいいですよ。あのツルツルの下腹部のアップだけは何とも・・・

桃華月憚」や「グリーングリーン」のように、ぼかしが入るよりはマシと思っておきましょうよw

>なのはSSはCMまで含めて完パケ納品のため、全局額縁放送だそうです。
>ホントは9歳と19歳で声が同じじゃないかとか、タイトルはなのはSSだけど一体誰が主人公なんだとか、
>そういうことを書くつもりだったのですが、つい半感情的になって書いてしまいました。
>板汚し大変失礼いたしました。

プロデューサー的には、あくまで主役は、なのは・フェイトはやての3人らしいですが。

>>ただ、結果的に組織の駒に組み込まれてしまっているなのはたちは、実際今の境遇をどう思ってるんだろう?
>ん、別に組み込まれたわけではなく、なのは達が望んでしていることでしょう?
>自分の魔法ときちんと向き合うことを決めたなのはは管理局入りを決めた。
>執務官になろうとしたフェイトも然り。はやても闇の書の主として魔導師になることを決めた。
スバルだってなのはに憧れたから強くなろうと決意し、ティアナも執務官になるため。
>エリオとキャロも望んで機動六課に入ったわけですし。
>だから組み込まれたと言ってもそれも本人達が望んだことでしょう。
>管理局が軍隊っぽいのは今までそう言った描写がなかっただけで元からそうなのかも知れません。
>それに機動六課はアットホームな感じのする職場ですし。

そういえばそうでした。でも、魔法ときちんと向き合てそれを役立てるために管理局入りしたのと、軍隊のようなしがらみの中に組み込まれてしまうのは、必ずしもイコールではないと思う。

sola関係

>>>sola 第07話
>蒼乃の髪型七変化が全てをもっていったと思います。
>こよりに見られてたのに気付いて、だんだんと赤くなるところが一番来ました。
>蒼乃の手を振り払ってまで行く依人に、殺意を抱きましたが、
>それだけ潜在部分に茉莉が居るということでしょうか。
>蒼乃の遠隔操作によって、刺されてしまった茉莉ですけど……
>予告はしっかり予告してください。意味分かりませんから、全然繋がり見えませんから!

ほんの数週間の触れあいで、そこまで依人が茉莉に執着する理由が薄いから、やっぱり今の依人の中身は、かつての依人と関係してるんだろうなあ。次回予告は、あの空気の読めなさ、脈絡の無さが、逆に次回の展開を予想できなくしていて良いんじゃない?先が読めないから面白い。

sola 蒼乃姉さんが可愛すぎて悶絶してたらいきなり茉莉が刺されてうわぁぁぁぁ!!
>次回予告のヒゲ連呼は笑わざるを得ないw

蒼乃姉さんは不憫だよなあ。「SHUFFLE!」に続いて、ヤンデレは幸せになれない運命なのか…?

solaだいぶ話動いてきましたねー
>姉さんがいちいちおもしろいしかわいいしたまりません。
>顔赤くなったりチョップしたり服選んでたり大満足
>自販機消えてるとことか、このアニメ演出とかBGM凄くいいですね。OP/EDとサントラは欲しいとこです
>話的には姉さんがぶっ倒れるまで力使ってヨリトを「作り上げた」て感じですかね
>やっぱし久弥AIRだー

sola」はBGMの使い方が絶妙すぎる。音による演出効果にこだわりが見えるのも、「AIR」っぽいですよね。

sola
>いいですね〜w
>こそばゆい男女関係と切なさのバランスがほどよく、登場人物も少ないので魅力も生かし切ってますし。
>何より蒼乃姉さんの存在感が・・・(笑)。
>恋愛ゲームのスタッフが関わっていますが、もとのゲーム媒体がなく、
>ゲーム原作に不可欠な縛りもないので一作品としてストレスなく、楽しみに視聴しています。
>多くの方が指摘なさっているとおり、
AIRとの類似点の見受けられるせいでいろいろ京アニAIRと比較されていますが、
>広い目で見れば、バランスはかなり高い作品だと思います。

アニメオリジナルなのに、ゲーム原作っぽく感じるので、ここで依人が違う選択肢を選んでれば、こっちのヒロインのルートに入って、それから〜みたいな妄想が簡単に出来てしまったり。

sola、依人は蒼乃さんの式神説が濃厚に。
>蒼乃さんが倒れた理由は、依人を生み出すために急激に力を使ったからと考えれますし、
>過去の依人とまったく同じ姿、茉莉の口調からするとどうしてもその説が濃くなってきますね。
>依人が人間だとして蒼乃さんが操っただけというのはここまで来ると面白みが無いですし。
>あとなぜか繭子を匿っていた茉莉の関係も気になりますし、次々付箋貼られてますね。

一つ謎が解けると、それ以上の新たな謎が増えていくシナリオが、考察欲と先が知りたい欲を同時に充足させてくれるのが好み。

>色んな意味を込めて一言 蒼乃姉さん…!!

各所で歓喜と恐怖の悲鳴が上がったことでしょう。

>>sola 7話 蒼乃姉さんが放置プレイ食らった時は「おまえwwwww」と声が出てしまった自分が

やはり、蒼乃姉さんは、依人を復活させるときに、『弟』属性を無くしておくべきだったんだ。実姉萌えは、リアルには敷居が高すぎると思うんだ。

>序盤にも感じた依人と茉莉、サブキャラの人間的な面での魅力の無さが、ここに来て噴出した感じです。
>なんか覚悟が無いくせに身勝手なんですよねぇ。
>演出も「偶然」を作りすぎてるし。
>その辺に不快さを感じてたので、刺した刺されたことには特に何も。
>そう感じた1、2話と今回の脚本は同じ人らしいので、脚本の人の特性かもしれませんが。
>ちょっと自分とは相性が悪いみたいで残念です。
>構成もされてるようですし、ラストの辺りも担当されると思うと......
>あ、蒼乃だけはかろうじて良かったですが、これは自分が姉スキーだからかも(笑)

トマトしるこがこのコンビニで売られるようになったと言う前振りがあって、自販機撤去、教会取り壊し、茉莉と一緒にあるいた場所をもう一度歩く、と手順を踏んでるので、「偶然」ではなく、「必然」であるように思わせる意図的な演出に感じたのですが。キャラの魅力は、エロゲーに慣れ親しんでると、この程度なら十分許容範囲というか、むしろ好感度高い方かと。夏新番の「School Days」の登場人物たちに比べたら、越えられない壁がありますよw

>BEATマガジン07年6月号の蒼乃姉さんの表紙にあった「無口なお姉さんは好きですか?」の見出しには吹いた。
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/magazine/

狙いすぎ(笑)。しかし、実は蒼乃姉さんは意外と饒舌だった罠。

PS2での展開も噂されているsolaですが、発売元は電撃大王でコミック版が連載されてる関係上、
メディアワークスが最有力でしょうか?
>(DVDの発売元がバンダイビジュアルということで、バンダイナムコの可能性もあり?)

メディアワークス角川書店ですかね?

>>ドットアニメsola特集ページ(http://www.dot-anime.com/feature/011.html)に、
>>右手のひじ辺りを怪我してるように見えるこよりちゃんのイラストを見つけました。
>>もしかしたら彼女が右手を負傷するシーンがあることの暗示でしょうか?
>>>あれは怪我かな?小さくてはっきりしませんが。
>こよりが真名をさん付けで呼んでしまうのも伏線だと思うんだけど。
>トップのあれは怪我じゃなくて後ろ手を回して右腕を握るこよりの左手が覗いてるだけじゃないでしょうか?
>服がちぎれて剥いてる肌にしては肉が膨らみすぎですし。

こよりの左手が正解のようで。

天元突破グレンラガン関係

>>>天元突破グレンラガン 第08話
>マジ熱かった!
>しかし、カミナが本気逝きだったから、どうしようか。
>なんとか、カミナ×ヨーコでもいいやと思ってきてたのに。
>リーロンの「食べちゃうわよ」発言は、マジ危険。ギミーの貞操の危機!!
>自分的には、グレンにはロシウが乗って欲しい所です。
>前の回で気合で乗るシーンもありましたしね。
>王道であって王道でないこのグレンラガン。これからも、楽しみでだ。

グレンラガン8話
>ホントにカミナ退場させちゃった!?
>確かにインパクトはありますが、作品の「熱さ」を一手に担っていたキャラを早々に失ってしまって、
>どうテンションを意地させるのでしょうか・・・。

作品の熱さ、と言うのもあるけど、物語を引っ張っていたキャラがいなくなって迷走するんじゃないかという不安が。特にカミナが死んでからの凹みモードが長引くと爽快感が無くなってダレるからねえ。

>第1話でダイガンザンのブリッジに居たのずっとカミナだと思いこんでたんですが
>第8話を見て慌てて見返したら確かに… orz
>言わなくても「燃えたよ真っ白にな」のセリフが聞こえてきます(;_;)

グレンラガンについて一話冒頭はカミナが亡くなった後のシモンであの戦艦はラガンと合体した巨大顔面?
>だとすると

1話冒頭のはシモンですね。合体してるのはダイガンザンだと思うし。オペレータっぽい声はヨーコだった?

>ヴィラルは最終的に仲間になりそうな予感がします。似たもの同士でしたし、カミナとヴィラルは。

グレンラガン、すっかりヘタレ化したヴィラルはその内仲間になって、
>好敵手合体「エンキラガン」とかやりませんかね

ヴィラルと合体するかどうかはわからないけど、合体バリエーションはまだ増えそう。

>あの世界がアトランティスみたいなガイナ世界なら、超科学で獣人、ラガンつくったりした人間が居るはず。
>あの世界でテンションが重要ならカミナはかなりいい検体として獣人かなんかの改造人間で復活しそうだな
>ニアはグレンのパイロットかな?C.C.みたいに。メルフィナ風の登場してたけどラクソみたいなキャラは
>勘弁してほしい。予告見る限り兄貴に代わってシモンに活を入れてそうだが

火葬でもしてない限り、敵が死体を掘り起こして再生する可能性はありそうだ。ニアは、一応敵のお姫さまだけど、世間知らずなだけで、ラクスのような偽善平和主義者とは違うんじゃないかな?

天元突破グレンラガン第8話のサブタイ、
>「あばよ、ダチ公」って言うのは、
>「原作ゲッターでリョウが言ったセリフ」だと思います。
>その時、彼は核爆発からも帰還しました。
>これは、「一旦退場して後から新マシンでも持って登場するフラグなのでは?」と思うアナクロ世代の私でしたw

あしたのジョーのパロディもやってるし、80年代アニメの作風でつくるのがコンセプトだったっぽい。

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド関係

>>>シャイニング・ティアーズ×ウィンド 第07話
>一番、おもしろいかも知れません(爆)
>光風館でのやり取りが、とりあえずの掴み。
>「もう一度言う、戦いを止めろ」←何で、言ったの?
>後は、魔法剣ですか。
>開いたし、変な銃口見えてるし、魔法でも剣でもないし。
>キルレインいなくなってるし。
>キリヤは、何故、魔法剣に向けて切りかかったんでしょうか。
>魔法剣弾かれて消滅したのに、トライハルトの目の前で倒れてるし。
>「この世界に飛ばされた理由」が、戦争を止めるため?
>友達だから止められる、と。
>一番最初に、裏切った奴が何を言ってるんでしょうか!
>しかし、ソウマ強いな。剣を使わずに、体術で二人を止めるなんて。
>で、すぐに爆撃で飛ばされる。ってか、跳ねすぎだから。
>ここで最大の見せ場。
>格子に足を掛けたのに、あえて格子を使わずに指の力で登っていく。
>ゼスティの死で急に思い直すキリヤ、そこまでゼスティと何かあったっけ?
>キルレインが、覚醒してしまいましたけど。
>なんかめちゃくちゃ強いし、変なオーラ出まくりですよ。

行動、言動、演出、全てが狙ったネタのように見えるから困る(笑)。格子に足を掛けてるのに、なぜか必死の形相で上ってるソウマと、心配してるだけで手を貸してあげないシイナは、間違いなくMVP。

シャイニング・ティアーズ×ウインドについて
ネタバレになりますので読みたくなければ捨ててください。
>リュウナと竜が死んだ
>ことを除き、ゲームとほぼ同じく進んでいるので
>最終的にソウマは正式なヴァイスリッターとして
>ゼロ達と世界の調律を守る為にあの世界に残ります。
>ソウマの究極心剣(聖杯)は○○○が持ってます。
>(キリヤとクレアは元の世界に帰還)
>シオンは前作ティアーズ終了後
>真の指輪の意味と指名に目覚め仲間から離脱
>後にリュウナの中に世界を滅ぼす力があると知り
>調律者として最悪の事態を避ける為に
>リュウナを殺しに行くものの殺せず。
>リュウナ、シオンの意思を汲み自害
>リュウナの中からシオンに力が流れ人知を超えた神
>に等しき世界の調律者ゼロ誕生
>人間としての意思は閉ざされ(深層意思には残ってる)
>世界の平和の為に世界の裏から世界を護る者となる。
>自害したリュウナはブランネージュ達によって
>何とか一命を取り止めた…
>ゲーム、アニメ両方見ないと両方理解できない
>滅茶苦茶な作りになってます。

>>シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド 第七話
>光風館というのは、第一話にでてた生徒会が使ってた建物の事で、
>キリヤがエンディアスに転移したときに一緒に転移したものです。だから、皆知ってたのですよ。
>キリヤがセイランに来る前はここが本陣でした(ゲームでは)
>>入国者を調べたり、国境を守る概念はないんだろうか…。
>元々、霊樹(光風館の桜の木みたいな奴)があれば、
>心剣士とその一行なら、どこでも転移できる設定なので、ないようなもの。
>>ゲーム原作との違い。
>見せ場のシーンのセリフはゲームと全く同じ(キリヤ絡みは)。というか、大局の流れ自体……。
>軽く、ゲームする前からネタバレを喰らいました。
>ただ、ゲームと違うところがいくつか。それがストーリー的には微妙に矛盾します。
>まぁ、悪いタイプのメディアミックスというか…。ミックスと呼びたくないアニメです。
.hackを見習え!
>初投稿で長文失礼しました。
>追伸。
>妙にxuseの「永遠のアセリア」と被ってたり。

>光風館というか、あそこって1話で出てきた生徒会室ですよね。
>建物も飛ばされてきていたのに、今まで調べようとか思わないあたり、
>連中はもうエルデに帰ろうという気が無いとしか思えません。
>まあ今更そんなことを気にしているようでは、この作品は楽しめませんが。

ああ、あれどこかで見覚えがあると思ったら、生徒会室の名前だったのか。場所の名前とか、霊樹の転移設定とか、何の説明もなく、さも知っていて当然のような演出をされたら困惑しますよ。リュウナって、原作だとそんな重要な役回りなのか。アニメ版では、そんな重そうな設定を持ってるキャラにはとても見えない…。

らき☆すた関係

>>>らき☆すた 第07話
>ストパが来たので、今回のは満足です。
>みゆきさんが気兼ねなく喋れる人が、クラスに2人しかいないこの現状。
>ドリルの所でてっきりグレンの方に持っていくのかと思った。(ここで、あえてD4プリンセス(爆))
>ラッキーチャンネルがつまらないと思っているのは、自分だけでしょうか?
>エンディングは、一番聞きたいサビの前で切ってしまうので、残念な所です、はい。

ドリルは1話の時と同じイメージだった?らっきー☆ちゃんねるは、どんどん楽屋オチになってるからなあ。ラジオを聞いてないと完全に楽しめないのは不親切かと。

らきすたストパニはテレ玉か?
>っつーことは必然的にライオンズの試合か。
>tvkはベイスターズの試合でも延長ってなかったような・・・。

一応、あれはストパニじゃなくて架空のアニメって事で。

>みゆきさんの地上の星が気合い入りまくりで吹いた

でも、個人的にはアニメ声で歌ってる『地上の星』が聞いてみたかった。

らきすたケロロが哀れ…w

あのケロロは、何かの暗喩でしょうか?

>あっれ? らき☆すたのEDってCDドラマで纏めて発売ではなかったでしたっけ?
AmazonJoshinアニメイトかどっかのWeb通販サイトで見た記憶が…

>発売されますよ? らきすたEDドラマCD 各曲フルバージョン収録で

らき☆すたのEDは07/11にエンディングドラマアルバムとして出ますよね。フルコーラスかは知りませんが。

情報感謝。発売されるんですな。

瀬戸の花嫁関係

>>>原作未読なので、どこの方言をラインにしてるのか掴めてないですが、
>>>実際に瀬戸内あたりとするなら異様な発音です(笑)
>>>方言指導みたいな人は付いてないのかな?
>>方言は良くわかりませんが、瀬戸内地元民が聞いたら、明らかにおかしいのかな?
>"人魚世界の瀬戸"の方言というか、実際の瀬戸内弁とはあえて変えているとラジオで言ってましたよー。
>うそ臭さがかえって良いと思うんですけどね。

>>瀬戸の花嫁の方言について
>私は埼玉生まれ埼玉育ちの38才ですが、田舎(両親の実家)は愛媛県肱川町というところです。
>最近こそ行ってませんが、幼稚園から高校まで毎年夏休みか冬休みには遊びにいってました。
>個人的な体験としてはその程度ですが、方言はほぼ正確だと思います。
>サンのセリフはゆっくりしゃべるので聞き取りやすくイントネーション等は合っていると思いますが、
>男性陣のセリフがやや早口なため聞きづらい上、ヤクザ的ドスの効いたセリフは合っていいるかは微妙です。

>燦@桃井はるこのイントネーションはベースは広島弁ぽぃけど広島弁じゃない何かに聞こえる。

>方言、瀬戸内は広島・愛媛・島嶼部・香川岡山でかなり違うんですが、どこの地区のとも違うかんじです

瀬戸の花嫁は、讃岐弁+広島弁な感じでしょうか。純粋な方言ではないですが特に変とは感じませんでした

>瀬戸内の方便としては、やはりイントネーションが変です>瀬戸の花嫁
>瀬戸内の方便というより、桃井さんのアレは広島の方便です。

こちらも情報感謝。ラジオでの発言にあった通り、意図的に実際の瀬戸内弁とは変えて、エセ瀬戸内弁にしてると言うことですか。

ドージンワーク関係

ドージンワークAT-Xでやるっぽいですね。
地上波ではどこになるのか気になりますが。
>>番組後半は、声優が「ドージン誌」制作にチャレンジする実写という構成になっています
>だそうで、Aパートはアニメ、Bパートは実写でしょうかね?

AT-Xドージンワークの番組情報に書いてあった後半は実写パートの件が消えてますね。
>ネタだったのか、それとも情報はまだ早いとして消したのか。

単なるフライングかと。来月号の本誌で大々的に発表するつもりだったんでしょう。

水橋かおり後藤邑子レベルの絵を(ry  >ドージンワーク

絵はともかく、このコンビなら、下ネタバリバリの原作ネタ路線の同人誌が出来るかもしれない。

>>露理:斎藤桃子は声が元気過ぎると思うんですよ……どうにも斎藤桃子の落ち着いた演技は想像できないので
>多分MoEアニメのワラゲグリーンみたいな感じでしょう。
>この時点で淡々と喋る役があまりあってないと感じたのも確か

声は、まあ実際の演技を聞いてみてから判断。

キスダム関係

>今一番楽しみなのがキスダムな俺はどこかおかしいんだろうか…メカ分が減るにつれて面白くなってきてる気が

おかしくないです。少なくとも、自分は同類です。

キスダムの欠点はなんか愛嬌があって許せてしまいますなぁ

もっと超シナリオにしてくれても良いぐらいだ。

>やはりcyan氏もキスダムには一目置かれてるようですね。
>あれは下手したらとんでもない伝説を作るかもしれないw

ただでさえ毎週がカオス状態なのに、全四部構成とか、どんだけチャレンジャーなんだよw

>>そんなお前に、ノォーフューチャァー。
>>ついにメカのメの字すら登場しなくなった超人バトル展開
キスダムのレビュー、最高です!
アニメの方は完全に迷走キリモミ状態ですが、毎週このレビューが楽しみでたまらんです!

ネタアニメの場合、自然と感想もノリノリになりますw

2007-05-24

[]ORBIT「桃華月憚」発売記念壁紙&快適プレイのためのご案内。 ORBIT「桃華月憚」発売記念壁紙&快適プレイのためのご案内。を含むブックマーク

コミュニケーションパートと戦闘パートのみのパートボイス仕様とのことですが、通常のイベントシーンだけでなく、マジでHシーンもボイス無しらしい。ボイスを入れる部分が逆じゃないか?常識的に考えて…。

[]TV School Days OP「イノセント・ブルー」/DeviceHigh TV School Days OP「イノセント・ブルー」/DeviceHighを含むブックマーク

DeviceHigh公式サイト

原作のボーカル曲を手掛けてた、KIRIKO/HIKO Soundの別名義ユニットかな?

[]『ひぐらしのなく頃に解』の先行場面カットを公開! 『ひぐらしのなく頃に解』の先行場面カットを公開!を含むブックマーク

> チバテレビ:2007年7月9日(月)26時10分〜
> テレ玉:2007年7月9日(月)25時30分〜
> tvk:2007年7月14日(土)25時30分〜
> AT-X:2007年7月11日(水)9時30分〜
> KBS京都、サンテレビ、メ〜テレでも放送予定
> BB配信:アニメイトTVバンダイチャンネル

英國戀物語エマ 第二幕」の後番。場面カットを見る限り、今度こそKの口先の魔術師も解禁?

2007-05-23

ゼロの使い魔」11巻と「えむえむっ!」2巻を入手。「ゼロの使い魔」の方は、テファやルイズ姉の再登場もあるようで。「ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜」の続報は特になし。

[]「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第8話 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第8話を含むブックマーク

さすが管理局の白い悪魔改め管理局の白い魔王。言うこと聞かない部下に実力差を知らしめたお仕置きをして、同時にキャロとエリオのお子さまコンビにトラウマを植え付けますよ。こうして、アメとムチで従順な下僕部下に仕立て上げていく段取りですか?しかし、優しさと厳しさは紙一重なのかもしれないが、あそこまで豹変されたら、成長する前に泣いて逃げ出しそうだ。もしくは反逆。まあ、今までポジションとしての役割を教え込んできたのに、意に反して近接攻撃されたら失望もするし、自分の教え方にも疑問を抱いてしまうはず。ティアナとスバルも戦略は悪くなかったんだから、近接攻撃を仕掛けた方が幻影で、その死角から精密射撃をして見せれば良かったものを。殉死して侮辱された兄の無念を晴らすために強くなりたいという思いだって、模擬戦でいくら息巻いても仕方ないんだから、まずは着実に下地を築いてから、いざという時の本番で発揮しないとな。ところで、なのはとユーノが意外とラブラブっぽい件について詳しく聞きたいんですが。なんかお互い頬染めてたし。次回は、今のなのはやヴィータの考え方に大きな影響を及ぼしてる、コミック版で少しだけ触れられていた、なのは大怪我事件の真相が明らかになる模様。

[]「キスダム -ENGAGE planet-」第8話 「キスダム -ENGAGE planet-」第8話を含むブックマーク

可哀想な人物作画に対して、メカなどCGの出来が素晴らしすぎる今週のキスダムの時間がやってまいりました。総集編を思わせる前回の予告には、まんまと騙されたよ。しかも、今回はなんと驚くべき事に一人も人が死んでないんだぜ?ヴァイレとヴァラールはイエラにツッコミ役とボケ役の称号を貰いました。CG呼ばわりに笑った。ヴァルダは実体化したことで乃亜にカマかけなんて高度な話術を行使。乃亜も満更ではないご様子。シュウはそれどころじゃない精神不安定状態だったけど。崖からダイブは笑うところ?シュウはこれから起こる事に何やら気付いてるらしい。過去回想で、2人のシュウの出会いと、由乃との馴れ初めが語られたけど、結局一番手が早かった者勝ちだったと言うだけで、同じ名前が2人いたこととか何の関係もないのな。こっそり格納庫に忍び込んだら試作機を暴走させてしまい、それを壊さないように守ろうとしたけど失敗。でも、そんな態度が由乃の琴線に触れて2人は結ばれた。こんな感じで、過去回想を要所要所で挿れて、元仲間の掘り下げをして行くんだろうか。司令が目的のために悪役を被ってることが明らかに。どちらかというと唆したのは玲の方っぽいな。そして、司令と玲の最終的な目的は違うと思われる。次回はラオウ…じゃなくて、偽ネクロダイバー・スーパーロキ爆誕の予定。

[]「ぼくらの」第7話 「ぼくらの」第7話を含むブックマーク

教師という立場で巧みに誘惑し、少女愛好家達に輪姦させて脅迫し、妊娠?そりゃいいな。出産ムービーがとれるな。などと言う鬼畜極まりない迷ゼリフを吐くような畑飼先生は死んだ!アニメ版の畑飼先生は、実際にいてもおかしくない、頭の悪い小悪党に成り下がったのだ!…でもまあ、アニメ版で表現がマイルドに改変されるのは仕方ないし、視聴者をチズに同情させることには成功してると思うので、予想してたより悪くはなかった。より現実味を帯びたエピソードに変わったと言うべきか。チズの精神はそれほど荒んでなくて、普通に良い子に見える。インターネットに画像流出、姉妹丼、妊娠の3つもあれば、復讐する動機としては十分かな。ギシギシアンアンの直接描写はしなかったけど、離れたテーブルの上のペンダントが落ちるぐらい激しかったようで。今回の作風が「N・H・Kにようこそ!」でも見覚えがあるなあと思ったら、同じ川畑えるき×夏目真悟コンビだったのね。と言うことは、あのパラパラ漫画チックな動きは意図的なものか?

2007-05-22

[]TVアニメ『こどものじかん』アニメイラスト公開!! メインキャラ声優決定!! TVアニメ『こどものじかん』アニメイラスト公開!! メインキャラ声優決定!!を含むブックマーク

> 九重りん:喜多村英梨
> 鏡黒:真堂圭
> 宇佐美々:門脇舞以

それと、単行本第4巻OVA付きの特別限定版が9月12日(水)発売予定。アノ話を完全再現した、約30分のオリジナルアニメーションを収録とのこと。通常版も同時発売。

[]AT-X「ドージンワーク」番組詳細。 AT-X「ドージンワーク」番組詳細。を含むブックマーク

> なんと番組後半は、声優が「ドージン誌」制作にチャレンジする実写という構成。

冒険しすぎだろ(笑)。声優PVをCパートで流した「D.C.」並にインパクトありそう。そして、完成した同人誌をイベントか何かで販売するのか?アニメ本編は、1話15分で1クールなら、かなり短い作品になるな。

[]「桃華月憚」第8話 「桃華月憚」第8話を含むブックマーク

騎乗位、近親相姦、凌辱監禁に続いて、今度は3Pと来たもんだ。背徳感に満ちたエロチシズムに関しては、もう限界突破しそう。ヨダレの描写なんて、どう見てもエロアニメです。ありがとうございました。春彦の鼻歌には笑った。あれ、野島健児さんのアドリブソングらしいね。そこで仲裁に入ったら絶対狙い撃ちされるのは見え見えなんだけど、お約束は外さない春彦が哀れだ。前々回は、まだ和菓子対決の提案を受け入れて貰えただけ幸せだったんだな。鬼梗様曰く、池は不可侵領域らしいので、二宮会と蓮会もスケート場では決闘禁止と。桃先輩は…スケート処女なんですね!初めては痛いらしいんです!処女桃ちゃん先輩に奪われて学園公認カップルに!みたいな感じの会話は、ぶっちゃけ真琴に処女処女連呼させたかっただけと違うんかと。だがそれがいい。明け透けな真琴に対して、桃花は初々しいねえ。あの3人で一番年上のお姉さんには見えないぜ。前回、2人が一緒の部屋で寝てたのは、気絶して寝かされてただけだったのか。もっと桃色なエピソードを期待してたんだけどなあ。第1話(最終話)のキスシーンの重要性が失われるから仕方ないけど、人工呼吸すら無かったし。由美子の中のジュナが暴れ出したのは、清春の暗躍が間接要因だったっぽい。鬼の形相から一変して満面の笑みで桃花=セイの首を絞める由美子=ジュナが狂気だ…。あと、桃歌台学園保険医兼守東家主治医の北条美鈴が顔見せ。原作の設定だと中途赴任らしいから、それ絡みのエピソードも今後見られるのかな?明日菜姫や委員長も、ちょい役でも良いから登場して欲しいなあ。

2007-05-21

TECH GIAN」7月号に載ってる、パープルソフトウェア恒例の新作見開き広告の絵は、倉嶋丈康氏の絵に見えるなあ。倒産したTarteのスタッフをパープルソフトウェアが吸収したと言う噂もあるし、亡き岩崎考司氏の穴を埋める新しいラインは、まっぴーらっく.×四天だったりするんだろうか。

[]「らき☆すた」第7話 「らき☆すた」第7話を含むブックマーク

マリみてモードのこなたと、火吹きかがみが一緒のシーンは凄い絵面だ(笑)。今回は、パロネタは少なめ。と言うか、ほとんど直球なので、もはやパロディですらないな。最初からマリみてモードで全力疾走してるこなたの、何とも形容しがたい違和感に笑ってしまう。確かに、お嬢様チックなこなたは想像できん。しかし、ジェネオンの「ハヤテのごとく!」より先に、「らき☆すた」がマリみてパロディをやってしまうとは。他には、携帯電話の着信音が『ハレ晴レユカイ』だったり、『カノン』だったり、つかさの携帯ストラップがケロロだったり、こなたが寝過ごして見逃しそうになったけど、野球中継の延長で助かったアニメストパニ(くちびる白昼夢)っぽかったり。かがみがフルメタの新刊買いに行く話もあったかな。パロネタが少ない代わりに、今回は女の子たちの可愛さが際立ってたなあ。こなたに寂しんぼと弄られて赤面してるかがみは特にやばかった。チョココロネやドリルと言った第1話の頃のネタをまた使うのは、タイミングとしてはどうだろう?もう少し後にして、そう言えばそんな事も〜感を煽った方が良かったかも。つかさの携帯電話ネタは、原作だともっと嬉しくてかがみにメール出しまくってたりしなかったっけ?あきら様が不機嫌だったらっきー☆ちゃんねるの、みのるのツインテールに関しては、公式サイト参照。今回は本編にも少し出番があったよね。マリみてモードのこなたと絡めるなんて、なんて羨ましい役回りなんだ。エンディングは、みゆき繋がりで、中島みゆきの『地上の星』…アニメのエンディングのイメージとはほど遠い選曲になったな。

[]「sola」第7話 「sola」第7話を含むブックマーク

うわああああーーーっ!?予想を上回る衝撃的な展開すぎて息が止まりそうになったわ!蒼乃姉さんが茉莉に嫉妬するのは、流れとして当然だと思う。しかし、その蒼乃姉さんの嫉妬心を、茉莉を刺すという行動で示したのが、恐らく蒼乃の暴走した意志に操られた依人だったものだから、その事実が示す重さはかなり違ってくるね。刺したぐらいでは不老不死の夜禍が死ぬことはないだろうから、蒼乃はあくまで警告と言うことだろうか?それとも、蒼乃の明確な指示があったわけではく、精神が不安定になって無意識のうちにやってしまったんだろうか?どちらにしても、今の依人が蒼乃の作った紙人形か何かなのは間違いなさそう。依代の中に入れられてるのは、死んでしまった本物の依人の魂かもしれないが。3ヶ月―茉莉がいなくなった前回から1ヶ月経過してるので正確には4ヶ月―以上前の記憶も曖昧。茉莉がまだこの街に止まっていたのは、出会った繭子から何かを聞かされたからだろうな。依人の正体も知ってしまったようだ。繭子を保護していた状況から察するに、繭子が会いたかった夜禍は蒼乃の方で、依人の存在にも何らかの形で関わってた可能性が高い?殺そうとしていたのはあくまで辻堂の都合だったと思われる。前回にも増して前半と後半のギャップは秀逸。茉莉が消えてしまって重いはずの空気に、コミカルな要素を織り交ぜて楽しませる話運びが上手い。蒼乃姉さんが洋服選びや鏡の前で髪型変えてる所をこよりに見られて赤面チョップとか、てっきり蒼乃姉さんの日常回だと思わせてたのになあ。嘘つきとたい焼きは、「Kanon」のセルフパロディだよな。依人に対する“嘘つき”が、結果的に前回の茉莉と蒼乃の密約に対する“嘘つき”に繋がってしまったのは悲しい。このままだと全員が悲劇を迎える最悪の展開も見えてきたけど、これでもまだ物語は折り返し地点…。一体これからどうなってしまうんだ。次回予告の空気の読めなさは異常(笑)。

[]「瀬戸の花嫁」第8話 「瀬戸の花嫁」第8話を含むブックマーク

燦ちゃん派とルナちゃん派の激突で、あっという間に世紀末救世主伝説状態にまで荒廃してしまった中学校。巻が大怪我したことをきっかけに、極道としてのケジメだと組抗争に発展しそうな勢いだったけど、いつもの如く、ここぞと言うところで格好良い永澄の一言で、燦VS留奈のキャラソン対決に。えーと、一応確認するけど、リアルに桃井はるこVS野川さくらが勃発してるわけではないよね?最初の頃の某LAPとかと違って、安心して歌を聴いてられるのは良いことだ。特に、ルナちゃん@野川さくらの熱唱・熱演っぷりは凄かったな。結局、人魚古代歌詞(エンシェントリリック)を使ってしまって、収拾がつかなくなるのはお約束。英雄の詩でケ○シロウ化した永澄のへなちょこバトルも見られて満足です。リミッターを解除した反動で動けなくなるのが端折られてたけど。巻の怪我の誤解も解けて、ルナちゃんはそのまま満潮家に居候することになって、収まるところに収まりました。

2007-05-20

[]「天元突破グレンラガン」第8話 「天元突破グレンラガン」第8話を含むブックマーク

第一部完!もしくは、カミナ編完!でも良い。意表をつく展開になるのではないかと言うわずかな期待を、完膚無きまでに打ち崩してカミナ逝く。ヨーコ、そこでキスしたらダメだー!カミナ、そのセリフは言うなー!と心の中で叫んださ。カミナとヨーコがキスして、戻ってきたら10倍返しだと言って、それをシモンが覗いていて、そこまで律儀に死亡フラグを立てなくても良いのに。・゚・(ノД`)・゚・。爆発に巻き込まれて行方不明とかではないので、実は生きてました展開も潰えたしな。決戦にふさわしいド派手なアクションシーンは見応えがあって満足。王道だけど、一度死んだと思ったカミナが、最後の最後まで自分の意志をシモンに伝えるため、根性で立ち上がってグレンラガンでチミルフを倒すクライマックスは本当に熱かった。最終的には、カミナはシモンに対し“お前が信じるお前を信じろ”と言うまでに変化したわけですが、今回の時点でも、シモンはまだそう言ってくれたカミナを信じてる部分のウェイトが高いと思うし、次回から本当の意味で主人公にならざるを得なくなったシモンが、どう変わっていくのか注目だな。あとは、ヨーコがシモンにどんな態度をとるのかも。グレンの新たな操縦者は、普通に考えればカミナの意志を継ぐとヨーコが立候補しそうだけど。次回はシモンがニアに出会うらしい。世間知らずな純粋培養のお姫さまが、その辺で拾えるとは思えないので、ワケありなんだろうなあ。ところで、ダイガンザンに吹っ飛ばされたヴィラルの消息は?何となく、最終回まで付きまとってくるキャラだと思ってたんだが。

[]「ハヤテのごとく!」第8話 「ハヤテのごとく!」第8話を含むブックマーク

意識して狙ったヒロインにはフラグを立てられず、自分が意図してない所ではフラグを立てまくってる天然ジゴロ、それがハヤテ。根拠のない優しさは、いつか自分の首を絞めますよ。…いや、既に逃れられない不幸体質の持ち主だった。しかし、さすがにクラウスにまでフラグを立てるのはやり過ぎです(笑)。そんなこんなで、ナギとマリヤに着せ替え人形扱いされる女装ハヤテ祭り。タマの腰の動きは冗談抜きでヤバすぎ。どう見ても獣姦だ。BPOの審査は大丈夫ですか?アイキャッチも激しくエロス。見た目がどうであれ、設定上、中身が男なら許されるというのか、テレ東規制!?アイキャッチしりとりは、むっちりスケベ@女装ハヤテ、別に触っただけじゃない@クラウス。次回予告は、三つ目時三つ目分、三つ目ワールドでまた会おうぜ@三つ目がとおる

[]「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」第7話 「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」第7話を含むブックマーク

魔法を使って手紙を届けるのはわかったが、光風館と言われて来られるほど有名な場所だったのか。呼び出されてホイホイ集まれるこの世界には、入国者を調べたり、国境を守る概念はないんだろうか…。仲裁役をしてるソウマが、いつの間にかキリヤ側のクレハとシイナの気持ちまで揺れ動かしてるなあ。クレハが本当の意味でソウマに振り向いてくれる日もそう遠くないんじゃないか?それにしても、キリヤが予想以上に頑固者でどうしようもないな。ソウマなんて知るかって、おいおい。ちょっと前は心配してたのに、あの時は自分が勝利してクレハもゲットしたから調子に乗ってただけですか?先週発売された原作でも、こんな性格なの?ゼクティを失ってようやく目が覚めたっぽいけど。体を張ってキリヤを守るほどゼクティとの距離が縮んでたのかは謎だが。ソウマが自分たちの使命について力説してるのが単なる憶測でずっこけた(笑)。吹っ飛ばされて甲板から落ちそうになって更に唖然。と言うか、リュウナたちは、情報収集のために全員別行動する必要は無かったんじゃ?1人ぐらいソウマに付いてきてやれよ(笑)。今後は、妹のいない世界なんて滅んでしまえばいい!と迷惑極まりない超シスコン、キルレインが共通の敵になる模様。某デュエル・セイヴァーの義妹の逆パターンかよ。

2007-05-18

[]隔月刊行スタート!「チャンピオンREDいちご」VOL.2予告。 隔月刊行スタート!「チャンピオンREDいちご」VOL.2予告。を含むブックマーク

チャンピオンREDいちごVOL.2(6月5日発売)特別定価680円(税込)

●これ! これが表紙!

 駒都えーじ描き下ろしたカワイイいちごちゃんたち二人が目印。

●2大特別付録その1 「キミキス」描き下ろし コミックブック

 清水栄一×下口智裕 くろがねぎん 秋☆枝 速野悠ニ ほか

 「鉄のラインバレル」の清水×下口コンビを始め、実力派作家陣が「キミキス」少女のせつない思いを描きます。エンターブレイン公認コミックアンソロジー!!

●2大特別付録その2 「キミキス」&「AIKa R-16」描き下ろしダブルBIGポスター

 「キミキス〜スウィートリップス」の糸杉柾宏先生の描き下ろし!今回は二見瑛理子のセクシーショット!?ビーチで魅せる瑛理子の意外な一面にドキドキ♥ 

 「AIKa R-16」アニメヴァージョンで贈る主役3人の海辺の楽しい場面を!

巻頭カラーキミキス〜スウィート リップス〜」

 漫画:糸杉柾宏 原作:エンターブレイン

 今回はキャラ人気No1の二見瑛理子メインの純愛ストーリー。

●前回大好評だった作品がカラーで登場!

 

 「おとまりHONEY」みづきたけひと

 好きな男の子の家に押し掛け居候することになった雪野ちゃん。ドキドキな生活の始まりかと思ったら、そこには別の女の子が!しかも3人も!?

舞-HiME舞-乙HiMEに続く超ビッグプロジェクト胎動

 「VITAセクスアリス吉野弘幸&樋口達人&佐藤健悦×駒都えーじ

 舞-乙HiMEトリオとスーパー美少女クリエイター・駒都えーじが贈る、夢のコンテンツ発進!

●ほか注目作家が大集合! 豪華ラインナップ

 石本千夏 井上行広 仏さんじょ 宇佐美渉 大石真稔 おりもとみなま
 カイシンシ カミムラ晋作×藤見泰高 しぐにゃん しまだわかば 憧明良
 瀬菜モナコ 天瀬晴之 高遠るい 野上武志 晴瀬ひろき ひねもすのたり
 FLIPFLOPs 松山せいじ むっちりむうにぃ 目黒三吉 やぎさわ景一 吉富昭仁

[]以前から言っていた”アッと驚く大発表”とは・・・・『魔法先生ネギま!実写化』の大ニュースでした!! 以前から言っていた”アッと驚く大発表”とは・・・・『魔法先生ネギま!実写化』の大ニュースでした!!を含むブックマーク

赤松先生から正式発表。グラビアアイドルや子役の女の子が31人も揃えば、確かに壮観でしょうけど…。怖い物見たさというのはある。ところで、公式な場所というのは、どこまでを指してるんでしょう?

[]EGIS公式サイトプレオープン。 EGIS公式サイトプレオープン。を含むブックマーク

デビュー作は「Reversible」で、ジャンルは裏切り・背徳ADVだとか。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

昨日の続き。

sola関係

>声優の方面から流れてきた情報なので確定ではないのですが、
solaメディアミックスの一環としてPS2ゲームも作成してるようです。
>発表してないのは脚本の進行での不手際とアニメの人気次第で発表時期調整する、て感じ・・らしい。
>以下ちょっとした関係者からみたsola感想
>関わってるスタッフが非常に豪華。
>声優は主人公に若手の岡本信彦を大(?)抜擢、他作品のキャラのイメージ
>(といっても自分の中ではゴーストハントのジョンのイメージついちゃってますが)をなくそうとしたのでしょうか。
>彼にはこれが代表作と呼ばれるようにがんばってもらいたいですね。
>そしてその周りを見れば名だたる有名どころを揃えて、全体的にも安定感が出てるんじゃないでしょか。
>内容はまだ1話なので不明ですが日記にあった「久弥直樹版のAIR」という言葉が非常に的確だと思います。
>ただやはり作画などの面で京アニAIRと比較してしまうと劣る面が出てきそうですね・・・。
京アニらきすたじゃなくてsolaやってたらそれはそれで凄いことになっていたんでしょうね。

久弥氏が、安易なゲーム化はしないとインタビューで答えてたぐらいだから、本当にゲーム版が出るなら、シナリオやシステムなど、綿密に調整して納得してからになりそうですが。久弥版AIRと言うのは、昨日公開された新プロモーション映像の中盤、鳥の羽が舞う辺りで、鳥の詩のオープニングを想起させられたし、やっぱり意識してるんじゃないかと思ってしまいますね。

>>>sola
>こよりちゃんかわいいよこよりちゃん
>今期では、上位に入ると思います。
>依人と茉莉は過去にあったことあり……で良さそうですね。
>それにしても、あの緑(りょく)ロリちゃんは、何ですか?
>鞄っぽいものに入ってた時は、なんだあの翠星石はっ!?
>とも思ってしまいましたわw
>とりあえず、必見です。

茉莉が過去に会ったことがあるのは、今の依人とは違うかも。繭子の正体は、物語の核心に触れるだろうから、明かされるのはもう少し先だろうか?

>現在、大腸破裂にて入院中で一時帰宅の際に「sola」を見ています。
>4話を見て一言。
>あの病院の差額ベッド代は一体幾らになるのだろうw
>ちなみに普通の病院のベッドには転落防止の柵があります。

お大事に。ベッドもそうですが、こよりの入院部屋は明らかに特別室だったような?真名とこより、姉妹の家庭環境も気になるなあ。

>・solaには"まんまと騙された"
>やっぱこれは強いですね(笑)
ウィットに富んだ・・なんて陳腐ですね。やはり久弥さんには何らかのセンスがあるんでしょうね

蒼乃姉さんのセリフがいちいち面白い(笑)。6話で急に饒舌になったので違和感がありますが。

>こんにちは、solaラジオを聴いての感想なのですが、
>月がかわったのでパソナリティーが交代(毎月交代制)しまして五月は能登麻美子になっております。
>激しく面白いです。リアルトマトしるこを能登が飲んでおります。
>前パーソナリティーがゲテモノ化したもの以外はそこまでまずいとは言っていなかったのに対し、
>あからさまに嫌ボイス、流石もう能登モエス。これは必聴ですよ。

遅ればせながら聞いてます。トマトしるこを本当に飲むところはGJ。本気で広めようぜ。売れるかどうかはともかく(笑)。

>そんなにsola面白いですか?
>日常からの急落ってそもそも散々伏線なり物語序盤での戦闘なりがあったから
>そうでもないような
>蒼乃姉さんがかわいいだけのアニメにしか見えません

蒼乃姉さんがかわいいだけ←これだけでも十分視聴条件を満たしてません?スロースターターだったのは否めませんが、5話以降、設定を上手く使って話が動き出したので、急激に面白くなってきたと思います。

>ドットアニメsola特集ページ(http://www.dot-anime.com/feature/011.html)に、
>右手のひじ辺りを怪我してるように見えるこよりちゃんのイラストを見つけました。
>もしかしたら彼女が右手を負傷するシーンがあることの暗示でしょうか?

あれは怪我かな?小さくてはっきりしませんが。こよりが真名をさん付けで呼んでしまうのも伏線だと思うんだけど。

>ドットアニメsola・DVD第2巻販売ページに、
>6話のサブタイトル(イケニエノチ)とストーリーが掲載されていました。
>(その6話から物語が大きく動き始めるようですね。)
http://www.dot-anime.com/mall/shop/dvd?EcLogicName=catalog.detail&item_no=BCBA-2944

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ関係

>「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」第2話
>>狙ってやってるんだろうけど、こうもあからさまにエヴァのオマージュやられると萎えるな。
>私は大して気になりませんでしたね…。
エヴァも戦闘場面は凄かったし
>そう言う面でのオマージュなら大歓迎です。
>むしろ
>>パイロット2人は無事だったのに、スサノヲ十式の方は、
>終盤でスサノヲ大破→真名死亡の展開をかなりの確立でやりそうなんだよなあ。
>さすがに、2人目とかは出てこないだろうけど…。
>こう言うオマージュだとすごく嫌です。
>てか
>>とりあえずヒロインを痛め付けておけば、主人公が戦う動機になるだろう的な発想が見て取れて嫌な感じ。
>司令とか副司令とか楽市さんを思い出してあげて!
>決してそれだけの発想じゃなかったと思いますけど。
>どんなもんでしょうか?

司令とか副司令とかの発想のことではなくて、スタッフの思惑の方を指してます。

ギガンティック・フォーミュラはEDで主人公が別の娘と手を繋いでるので
>あながち二人目が居るってのはいいとこ突いてるのかもと思いました(w

真名さんが二人いるのではなく、主人公の方が真名さんの二人目の男だった、と言うのが正解の様相を呈してきました。主人公が、前の男に勝てる要素が今の所見あたらないが…。

ギガンティックフォーミュラはキディグレイドみたいに
>1クールぐらいは退屈させられて後半どどんと畳み込まれるのを期待しながら見ています
>適当な身体で暴れ回る彫刻頭の代理戦争ってのはなんだか新鮮です

あらすじを読むと、しばらくはマジで共鳴感応で敵国の覗き見展開が続くようで。

スサノオが、どう見ても新手のRシリーズ機体にしか見えない…
>途中でスパロボOGのCM流れますしね(笑

まあ、著名なメカデザイナーを揃えてると言うのを分かり易くするには、そのデザイナーの特徴を前面に出したデザインにする必要がありますからねえ。

ギガンティックフォーミュラは色んなアニメのごった煮感が凄いですね。
>第2話は主人公が『ボクはスサノオ十式のパイロットです!』とかやりそうで怖かった(笑)

どこまでが狙ったインスパイアなのか?

ギガンティック
>ちょっとキャラが怖いです、EDの絵でやってくれれば良いのに
>「紳士的な決闘」なのに準備が出来ていない国に攻め込むのを許可するUNや
>街中で戦闘をして民間人を巻き込んだりするのはどうかと思うし
>攻め込んでおいて不利になるや突然離脱した国にペナルティは無いのかも気になる所
>デュアル!の地球防衛軍と羅螺軍の戦争の方が余程紳士的な気がします

>何が「紳士的な決闘」だよ。暗殺もアリか。「ガンダムファイト」も地球がリングだったけど、
>各国の軍が迎撃に出る分だけこっちのがヒドい。
>せめて非戦闘地域とか設定しないと、とても「もっとも賢明なる世界大戦」とは言えない。

ギリシャとエジプトの戦いでも、思いっきり民間人を巻き込んでるわ、それが足枷になってるわ、酷い話だ。無駄なのはわかってるはずなのに、戦闘機で迎撃してるのも頭悪すぎだし。

瀬戸の花嫁関係

>・「瀬戸の花嫁」第5話はもう完全に同意です
>テンポが良いので単純に楽しいですよ
>”永澄の奇妙なポージング”はさすがに笑ってしまった

テンション落ちないですよねー。永澄の崩し顔の原作忠実っぷりも良い。

>>>瀬戸の花嫁
>原作と比べて見ると、全然違う。
>永澄君にあほ下なんかなかったし・・・
>桃井ってありえねー、とか思ってたけど案外良かったことには、正直驚かされた。
>しかし、どこまでのお話なんでしょうか?
>とりあえず、3巻の手抜き絵の格闘シーンは忠実に再現して欲しい所存です。

キャラデザは、アニメ用にリファインされてるので、もう慣れました。お話としては、やはり永澄とルナちゃんの結婚式に燦ちゃんがサラシ姿で乱入して啖呵を切るあのエピソードまでやるのが一番区切りが良いのでは?

瀬戸の花嫁は神回だった ジョジョ顔、MMRとパロディが凄いwww 作画の崩れは演出でカバーできる

この程度の作画崩れなら、むしろ原作の方が(ry

>>瀬戸の花嫁
>燦ちゃん@桃井はるこは、声は良いんですがイントネーションが微妙。
>あれなら無理せずに標準語のままのほうが良い気が。
>原作未読なので、どこの方言をラインにしてるのか掴めてないですが、
>実際に瀬戸内あたりとするなら異様な発音です(笑)
方言指導みたいな人は付いてないのかな?

>「瀬戸の花嫁」の燦の声はミスキャストだろうと思っていたけど
>本編見たら役に声を合わせていて個人的には良く感じました。
>ってか「ヒロイックエイジ」の王女様の声が下手糞過ぎてそっちの方が気になった…orz
>「ファフナー」の時も真矢の声優酷かったしなぁ…。

瀬戸の花嫁 意外と桃井はるこが合ってて良かった テンポも悪くないし、ルナ編までなら勢いを維持できそう

方言は良くわかりませんが、瀬戸内地元民が聞いたら、明らかにおかしいのかな?

瀬戸の花嫁EDで政さんが最初に映るとはw

スタッフ空気読めてる。

瀬戸の花嫁、作者が気合入ったのかここ最近は息を吹き返した気がします。

今年に入ってからは、わりと面白い話が続いてますな。

ながされて藍蘭島関係

>行人はでかい野菜や動物は常識は逸しているけど、いちおう野菜だし動物だから認めているのでしょう。
>と言うか長いこと暮らしている間に認めるしかなかったんでしょうね。
>でも幽霊は頭の中で絶対存在しない、と思い込んでいるから、その存在を信じようとはしないでしょうね。
>基準が解らないって言うけど、
>でかい野菜(あくまででかいだけであってお化けじゃない。確かに化け物みたいなでかさですがw)
>や変わった動物よりも宇宙人は信じるその基準の方こそが解らないと思いますよ。

>「生物が突然変異」するのは信じられても霊的存在とか妖怪みたいな非現実は信じられないつーことでは<行人

変わった動物よりも宇宙人は信じる、のではなく、変わった動物を信じるのなら宇宙人や幽霊も信じる、の方が自然じゃないかなあ?それこそ、藍蘭島に生息してる謎の動物が、突然変異した生物という確証もなければ、全て宇宙から飛来した地球外生命の可能性だってあるわけで、自分の知識に存在しない未知の生物を認めてる時点で、宇宙人や幽霊といった未確認の架空の存在を認めてるのと同義なんだし。

藍蘭島のEDが奇抜すぎて吹いたwww
>一番黒い→すず 一番純真→りん

原作者が元エロゲー原画家で、藍蘭島もハーレムギャルゲーチックだから、ある意味最高のエンディング。

ながされて藍蘭島
>原作は見てませんが典型的なハーレムエロコメと言った印象
>ガンガン繋がりでギャルゲ南国少年パプワくんと解釈しましたw

藍蘭島の風呂シーンでの不自然な湯気もやはりテレ東規制でしょうかね? DVDになると薄くなってそうですがw

原作はもっとライトエッチコメディなんだけど、テレ東規制でエロ方面が薄い分、余計に動物愛護アニメみたいになってるし。

>今週の堀江由衣ラジオで、ながされて藍蘭島が現在8話までアフレコが終わっていて、
>しかも作画が完成された状態(曰くフルカラー)だったそうです。
>ガンガンやアニメ誌を見るとかなりクォリティも高くよく動くとのことなので……
>これはかなり期待できそうですかね???

今の所安定してますね。ただ、作画監督のクセがはっきりと出てる作りなので、グレンラガンの4話ほどではないにしろ、作画がヤバイとか言ってる人も多少見受けられるかな?

藍蘭島…コイツはとんだ伏兵だぜ

ながされて藍蘭島の感想はもうやらないのでしょうか?何か事情がありましたらスルーでヨロシクお願いします

物語が濃いわけではないドタバタ系アニメは、原作を知ってると、マジで書くことが思いつかなくて。木曜と金曜は感想休養デーにしようかと…。

神曲奏界ポリフォニカ関係

>>>神曲奏界ポリフォニカ
>ちょっと、横幅広いだろフォロン。
>まだ絵画とかあるのに壊しちゃうのですか? 勿体無いと思いますが。
>ってか、爆破って。普通、ダンティストに頼むのではないのですか?
>結構広い所だし、離れた所でもあの揺れだと、いろいろと問題があると思うんですけど。

ポリフォニカ
>全体的に作画崩れまくりで別の意味で思わず笑ってしまいました。
>まあ一番笑ったのは、黒服長身の顔に傷入った人が、ストレインのラルフにいさんに似すぎでww
>いや、傷の箇所が左右逆で確かに違うんですが、やっぱり似てるんでwwまあそれだけですが。
>予告見る限り、話遡るらしいですね。
>仕事の話より学園の話のほうが、成長というものが見れるので面白いですかね。
>でもやるんだったら最初っからやったほうがよかったのではないかと少々思わなくもない。
>それでは体壊さない程度にがんばってください。

ポリフォニカ、作画はまあアニメ側の責任として脚本は原作者が4人揃ってなんでオリジナルなんだよ…。
>世界観の説明して、原作なぞって、ちらほら過去編やってくれればそれでよかったのに。

ポリフォニカED、原作の絵を使っちゃったら作画の酷さがより明確に…(汗)。

ポリフォニカキャベツ候補の噂は本当だっのか・・これから作画が盛り返すことは無いのですかね(はぁ

ポリフォニカ3話ひどい設定&作画でした。雑魚キャラで能登さんが出てましたが小銭稼ぎかなぁ。

作画とシナリオの酷さばかりが目立つ、今期のワースト独走態勢なポリフォニカ哀れ。

▽いいなり!あいぶれーしょん関係

>あいぶれーしょん発売 購入→読む→これなんてermng?
>一話でヒロインのおもらしを舐めるという発想に脱帽

>もう、あいぶれーしょんにはイけるところまでイって欲しいです ゲノムと掲載誌を交換したらしっくりきそう

>あいぶれーしょんの表紙裏は発禁になってもおかしくないwww 内容も変態的きわまりなくてすげぇぜ

>よく読むと、あいぶれーしょんは本誌で見せなかった乳首を普通に見せてますね

少年誌の限界を軽く突破してるような気がする。主人公の過剰な勃起描写連発なんて、シティーハンター以来じゃないのか?姉ちゃんのガチブラコンっぷりは神。雫石のアレが媚薬なのに対し、2巻に収録されるであろう、お姉ちゃんの放尿は、正真正銘生おしっこだしなあ(笑)。

ひぐらしのなく頃に関係

AT-Xの7月新番に「ひぐらし第2期」キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>情報元はAT-Xさんの公式HPです。
>早くも発表ですか!!
>6月のひぐらし第1期一挙集中放送はこれの伏線だったのか(笑)
>今から凄く期待しています。
>あとキッズで「ゼロの使い魔第2期」が正式に決まりましたね。
>おそらくげんしけん2期もキッズで放送されるのは確実でしょう。リンクにキッズの名前がありますし。
>どうやらキッズは、U局系ものは少数精鋭で来るのかな?

ひぐらし2期ですがキャストや構成から考えて「彼女」はほぼ間違いなく出てくるでしょうね。
>(祭ではなかなか良かったですが)
>まぁ、公式の謎のキャラといい前作の例といい良くも悪くもどういう出来になるのか全く予想が付かない…

TVアニメ第2期 ひぐらしのなく頃に解 2007年7月スタート
http://www.oyashirosama.com/web/news/kai.htm
>公式サイトの文面を見る限りは、
>これまでのメディアでは取り扱っていない完全オリジナルの内容のようですね。
うぐぅもしっかりキャストインしてます。
>"解"と名乗るぐらいなら皆殺し編のようなものを映像化しておかないと、
>この作品の肝である大災害の真実は謎のままです。別視点で描いたりするのでしょうか。。。
>何も明かさないまま第3期に続く、というオチだったら面白いですね。色んな意味で。

>PC版が祭囃し編PS2澪尽し編、そしてアニメ版は…何なんだろ?あとキャスト欄の????、
>残るキャラの事とCV堀江由衣って事はどう考えても「うぐぅ」…じゃなくて「あぅあぅ」でしょうねえ。
>キャラクタースケッチが気になりますが…

アニメ版のオリジナルシナリオは、『厄醒し編』だそうで。アニメ2期は、『厄醒し編』→『皆殺し編』→『祭囃し編』になりそうですね。

>関西テレビ除名ですがひぐらし2期最速は終わってしまうのか?

関西は局が変わるのかなあ?AT-Xの方が早かったりして…。

ぼくらの関係

ぼくらの >原作屈指のDQNキャラ 上位は ウシロ コダマ カコあたりの争いですか?
>チズは・・どうだろう 原作4巻以降が書店に置いてなくて買えない状況が続いていて・・・
>何気に聡いキリエはいい生き様をみせてくれそうで期待しています
>しかし精神熟成してる子多すぎ! こちらが恥ずかしくなってしまう・・

コダマのああいう考えもアリだと思うし、アニメ版のウシロがカナに当たるのは、母親の死が原因だから、それを除けばワリと普通。やっぱり、カコが飛び抜けてるかな。チズは、中一の女子の境遇としては悲惨すぎて泣けてくる。

>>>ぼくらの第02話
>暗い。
>ワクが主人公だと思っておりました。はい。
>ウシロの被害妄想だったが、皆案外責めない。ってか、何も言わなかったのには、驚きだ。
>こいつらも、さばさばしてんな〜

やたらと登場人物たちの感情がドライな雰囲気をまとってるのは、鬼頭莫宏氏の作品の特徴かなあ?

ぼくらの、陰鬱な雰囲気が充満しているアニメですね。
>あの一見可愛げの有るようなぬいぐるみ?wが逆に不気味さをかもし出してますな。
>どうまわってもハッピーな方向には行かないなこりゃw

監督は、何らかの形で最後に救いを入れたいようですが、ハッピーエンドは有り得ないよな。

>ちょっwwwww>マイアミ☆ガンズ第2話
ぼくらの第3話の火葬後の骨ってアニメであんな描写見せられたのはいままで無かったような気がしますね
>監督ブログに書かれた”「ぼくらの」3話によせて”
>(http://blog.goo.ne.jp/moriphy/e/ea9ba0f3e5e01414ead8b47b9a49acb4)を読むと
>更にえぐいなって思いました

なるたるの時もそうだけど、鬼頭莫宏氏は、狂気殺人や性的暴行に関して、裏設定としては異常なぐらい細かい描写を想定してるとかどうとか。作中では表現できませんが。

ぼくらの ダイチの話で入った自分としては彼の家族への愛を描いてくれれば満足です。
>「行くぞ」の決意後一瞬で後日に移った演出に喪失感に包まれました。
>「お兄ちゃん、あたしたちおいてちゃったの?」 ・゚・(つД`)・゚・

ダイチのエピソードは、後回しにされて、チズの次みたいです。

おおきく振りかぶって関係

おお振りは監督が水島努なんで無難で平凡な出来なんだろうなと予想してたらその通りに・・・。
>801臭はみんな赤面してるからでしょう。カラー+アニメキャラデザでかなり強まってるとおもいます。

>>>おおきく振りかぶって
>しかし、阿部君wどんだけやねん。
>だから、きっと嫌われてたんだろうな。
>嫌われ者同士のタッグですかね。
>監督いらないとか思っちゃったり、てかいらね。

おお振りに「801臭がなければ」と言うのは、AIRに「萌え系の絵でなければ」と言うくらいズレてるよー

>>それとなく漂う801臭  ただよわんただよわん。 まーあっちの方々が喜びそうなシチュは多いが。

うーん、そうは言っても、回を増すごとに阿部君のセリフは、そっち系を臭わすセリフや描写が加速して言ってるようにしか思えないんだよなあ。原作だと、ここまであからさまな描写はしてないんでしょうか?

ウエルベールの物語関係

>>>ウエルベールの物語〜SistersofWellber〜第03話
>髪の毛切って、証も隠したのに、即バレって所がむなしい。
シェリーが何気に、シェイクアップの運動をしているのに吹いた。
>後、11日しかないなんて、あのペースじゃ間にあわなうと思います。
>その間にも、死神蜂のタトゥーの男と会うはずですし。

ウエルベールの物語は、2クールを分割形式っぽいですが。

ウエルベールの物語第1話で乳首券が発行されましたよ。
http://www.avexmovie.jp/lineup/wellber/index.html
>のStoryのところに画像があるよ。
>U局とはいえ地上波での発券は久しぶりじゃないかな?

>ウェルベールの物語
>いきなりお姫様のB地区とは奮発しましたな
>エロも、笑いも突き抜けてくれそうで楽しみです。

>ウエルベール物語は個人的にヒットしております。が、cyanさんは何故感想して頂けないのでしょうか。
>折角リタ姫の乳首券発行のバーゲンセールが実施されてるというのに・・・残念ですね。

視聴環境が変わって、東京MXテレビは見られなくなったんですよ。一応、GyaOで追っかけ視聴してますが、ネット配信日に見る時間が取れなかったりして、さらに遅れてるため、感想を書く気にはなれなくて。

エル・カザド関係

エル・カザドの2話目はこれで良かったと思うのは俺だけでしょうか?
>今までの真下作品だったら絶対死ぬ位置のフリーダが死ななかったり、
>ナディに涙を流させたのは今までと違って良かったんですけどねぇ…。

ナディは、NOIRやMADRAXに比べたら、人間くさいヒロインになってるかも。

>>>エル・カザド
>ナディは結構いい人ですね。殺さなかったし。
>それにしても、リカルド&リリオ。はたからみたら、危ないってかあんな場所に一緒に入るなよ、と。
>何しに来たんだか分からなかったし。

リリオのぽや〜って感じが好き。あの子も、単にリカルドの子供ってだけではなく、何か訳ありだったりするんだろうか?

>>>エル・カザド第03話
>一体全体なんなんだ。あの変体は!!
>「ならないよ」とエリスが言った後の間から「うふっ」と笑うシーンの場所がなんか好きだ。
>結構ダメージだったはずだ!
>オカマ野郎いらね。

あの変態は、リカルドさんにやられて、凄い顔を晒してました…。

ヒロイック・エイジ関係

>昨夜のヒロイック・エイジ、唐突なびっくりおっぱいに吹きました。平井自重

>>>ヒロイック・エイジ
>あの強さは、反則。
>パンチの衝撃はだけで、簡単に倒せてるし・・・
>しかも、攻撃を受けつかない!
>ザコの存在理由がなくなってしまう。
>惑星内にいて、テレポート能力を持つ個体を倒すのは不可能化かと……。
>そんな能力持ちが戦場下に来るわけがないのでは?
>あの敵って感情でも持っているんでしょうか? コアなる存在は、怯えているかのように震えていましたし……

>ヒロイックエイジ、英雄の種族を間違えて太陽の翼見つけてるんじゃとか思ってしまいました
>そのうち創生合体とかせんかな

>ヒロイックエイジのベルクロス?がハクオロさんに見えてきた

>>ヒロイック・エイジ 第2話
>エイジが言葉を喋れると知って驚いていたのに今回のアルゴノートクルーの反応は不自然過ぎる…。
>あと式典なのにエイジの身嗜みを整えないディアネイラは鬼だろ(笑)

>>>ヒロイック・エイジ
>とりあえず、エイジが強すぎです。
>惑星2,3個壊しちゃってますが……
>思いのほか、敵が多かった。
>どうやったらあんな機体で今まで持ちこたえてきたんだろうか?

ヒロイック・エイジは3話で見切ってしまいました…。でも、凄いおっぱい艦長のことは各所で書かれるので気になってきた。

風のスティグマ関係

>>>風の聖痕
>は、来ました!(原作は知らないけど
>覚醒するとか、性格のせいで、とか最強だけどなよ主人公はとは、まったく違う最強主人公!
>綾乃ツンと早く仲良くなって欲しいものです。

>主人公最強設定って最高!

典型的な中二病作品とか言われたりしてるけど、その通りで、ファンタジーとバトル好きな中高生にはウケが良いんだろうな。

風のスティグマ、新刊にてあとがきに骨髄ドナーの話が。
>原作者の先生、そうとうやばい?

マジで白血病っぽい。

怪物王女関係

>>>怪物王女
>館と怪物と見て、アダムスファミリーを思い出してしまった。
怪物王女と怪力幼女(人造人間)に、死体主人公に天然姉さんってw
>血って、駄目なんですかね? エルフェンリートなんて、どばーでしゅっぱーみたいな感じだったのに。
>主人公の下僕根性には、負けましたよ。
怪物王女製作委員会には、ふいてしまった。(凄い殺戮兵器でも作ってるかのようだ)

怪物王女のエンディングは確かにすばらしかった
>ですね、作監黒田氏の映像とアリプロの曲が
>いい感じにマッチしてました。
>本編も後々これぐらいはっちゃければ・・・。

エンディングのコミカルさだけは満足の出来。他は…ノーコメント。ネタアニメとしても、キスダムとシャイティアには勝てないしな。

ムシウタ関係

>読むのが遅れていたムシウタ8巻、ついに今までのピースが集まり始めましたね
>次の展開がとてもきになります

まだ6巻までしか読み終わってなかったりして…。

>マンガ版ムシウタがかなりいいっす〜!!
>思っていた以上のできでした
>戦闘シーンも良かったですし、何よりあのデフォキャラが・・・・ぁぁぁぁっ
>マジカワユス

マンガ版は結構頑張ってるかな。キャラの造形が偶に変なのが気になるけど。

▽その他

>Darker感想
コードギアスの後番ということで、どうかと思ったら中々良い出来でした。
>これ、サントラ買おうかなと思いながらEDのクレジット見ていると、なんと音楽に 管野ようこ の文字が。
>即、購入決定。
>そこで、改めてスタッフ見てみると知っている人がちらほら。これは、期待をしてもいいのかな。

>てかおもいっきりチャンピオンREDに黒の能力はで電撃って書いてあるな。

>黒の契約者の件で一言。MBSで恒例の特集番組を土曜にしていたのですが、この作品は全部前後半という
>構成だと言ってました。…これはまたなんか不安な感じですね。

Darkerは、思いっきり自分が苦手な方向性の作品だったのでダメでした。

かみちゃまかりんOPだけ見てドロドロした話なのかなと思った。夕方にアリプロはちょっとねww

かみちゃまかりんの超展開の嵐に全く付いていけなかったwww

http://www.animate.co.jp/newrelease/newitem/av/av0718/av0718.html
>既出かもしれませんが、「かみちゃまかりん」2クールで確定のようです

かみちゃまかりんは、まあ普通に少女マンガしてる感じ。オープニングと中身のギャップが…。

クレイモア・・・1話はとりあえず無難な出来かと。
>やや駆け足気味ながらも原作そのままに殆ど手を加えずに出来ているのではないでしょうか。
>原作ファンとしては楽しめそうかな、と。
>逆に原作の地味さも出てしまっているので大ブレイクは望めそうもありませんが、
>原作でもイマイチだった序盤を乗り切れば楽しめると思います。

クレイモア、カッコイイっ。作品の雰囲気を存分に表現してる感じ。EDの曲にはまりましたw

すいません、クレイモアは見ず切りしました…。

>>>ロミオ×ジュリエット
>あの髪の毛のボリュームをどうやって隠してるか? ってのが最大の論点だと思います。
>原作通りいくと、厳しいですね。
アニメの主人公&ヒロインは死んじゃいけないでしょ。
>説明できない非科学的な蘇生なんて、ありえないわけでし。う〜む、いたいな。
>ジュリエットがあんなに可愛いから、余計にちゅらい。

安定した良作になりそうですが、どうせ2人とも最後は死ぬんだろ?的な先入観を持ってしまってるので、個人的には、今一つのめり込めなかったり。

禁書目録の漫画がはじまりましたね。まぁ内容の面で言えば導入部

電撃大王連載版のレールガンの方が個人的には好みかなあ。ラジオドラマも始まるし、アニメ化も秒読みか?

>A君(17)の戦争コミック化ですか・・・。これで原作の続き出てくれれば良いんですが。
皇国の守護者といいデビル17といいコミック化しても原作でないからなぁ佐藤大・・ゲフッゲフンッ!
>あの作者は。

>レギオスは引越しではないですよ。Pure版、エイジ版のダブル連載です。

はたして、レギオスと伝英伝、どちらが先にアニメ化するか。プッシュっぷりからして、二ノ宮くんの次はレギオスの予感。

>返信はまず無いと思いますがチャンピオンREDの恐ろしく詳しい紹介ぶりは一体何なんでしょうか。

秋田書店さんからプレスリリースを頂いてるので、それを掲載してるだけです。他にもビジュアルアーツドワンゴ、ジークレスト、ゲーマーズ、ソフトガレージ、エイベックス、キルタイムコミュニケーション、他エロゲーメーカー数社からリリース情報を頂いてますが、自分がリリースを掲載するより公式サイトの方が先に更新されてるので、本館からリンクを貼るだけで横着してますけど…。MOON PHASE的に、一番優遇してるのは、本館左上のSpecial Contentsで紹介してる特設ページですかね。

チャンピオンRED、熱いですね〜(^_^)/
>BLUE DROP、「緊急重大発表」という事は…アニメ化かな?
>個人的に、チャンピオンRED作品でアニメ化してほしい作品は、クェーサーと鉄のラインバレルですね。
>クェーサーはサンライズ舞-HiMEチーム+谷口悟郎監督で熱望(笑)

チャンピオンREDは次号より吸血聖女キリエを書いていた杉村麦太が新連載です。あわせてぜひチェックしてみてください。

サンライズが新ガンダムドメインを取ったみたいですね。2ちゃんねるで言われた通りにダブルオーが付くと

>【メッセ】プララジ・ホビーショー総合スレ【静岡】
>スレから
>647 :HG名無しさん :2007/05/17(木) 13:09:56 ID:woVbvJ3U
>6月10日のアニメ誌で00ガンダムの解禁なので
>アイテムしぼってるって言ってたよ
>だそうで。

サンライズドメインも押さえてるようだし、タイトルにOOが入るのは確定?あとは、機動戦士とか頭に付く部分ですが。

>今日のイベントレポによると、DS文庫「イリヤの空、UFOの夏2」発売決定で、そのために秋山氏がイリヤの新作短編を描かれるそうです

これ本当?まだメディアワークスのサイトでは紹介されてないようだけど。

>なんだろう、ドージンワークのキャストがなんとなく急ごしらえっぽいのが気になる
>露理:斎藤桃子は声が元気過ぎると思うんですよ……どうにも斎藤桃子の落ち着いた演技は想像できないので

露理の性格は原作通りのようだけど、どうでしょうかねえ?

>>アニメ版「絶望先生」は、新房×シャフトで、「ネギま!?」スタッフですか。準備期間が短すぎるような…
>文字通り視聴者を「絶望」させるつもりでは?・・・作画で。

>こんにちは。
アルトネリコ2発売・・・個人的に前作がかなり好きだったので非常に嬉しい予想外の展開です。
>そしてアルトネリコである以上期待せざるを得ないシナリオにwktkしながら発売待ってますww

ネットとかの反響を受けて、2では、あの手のエロ会話が増えてたりするんだろうか?

>忙しい中更新ご苦労様です。
東芝エンタテイメント博報堂DYに売却される事になりましたね
>一応大きいニュースですので何かしら意見を書いてもらえるとありがたいかも。
エマ2期とシャナが不安です

パイオニアLDC電通に売却されてジェネオンになった時に比べれば、そこまで不安視する必要はないのでは?

>「AIKa-16」AT-X先行放送版。
>なんていうか、パンチラではなく、パンモロで、
>おっぱいというか、乳首でした。
>とにかく、アングルがすごかったです。
>見せることに特化するとこんなアングルになるんだなぁと。
>あと、全員がパンツ(尻)丸出しで倒れてるシーンは、ありえねーです。

乳首にパンモロに、色々見せてくれるキャラが、前作より年齢が下がったので、個人的には充足感アップ(笑)。

>なにやらG'smagazine6月号に不渡りの出たKIDが新作出すとか・・・
>大丈夫なのかなぁ
>Memoriesoff#5encore
>アンコールって事はこれで終止符を打つつもりでしょうかね?

いえ、KIDと言うのはあくまでブランド名義で、実態はサイバーフロントですよ。

>そういえばニコニコとかようつべとか利用されないんでしょうか。今期は被りが多いので無理に深夜起きずとも

動画共有サイトを巡回してるほど時間がないのが実情ですが、仮に利用したとしても、それをここで紹介したり、それを元に感想を書いたりするつもりはありません。

2007-05-17

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

溜めてたレスの残り半分は明日掲載予定。あと、もっと古い分は、レスは書けませんでしたが、参考までに別のファイルに書き出してアップしておきました。

2007年3月以前ログ:http://moonphase.web.infoseek.co.jp/Html/log/wclog.txt

魔法少女リリカルなのはStrikerS関係

>ユーノの出番の怪しさよりもむしろクロノの方が今作は恐いかもしれません。
はやてのリミッター解除権を与えたりSS01辺りで子供関連で話題を作られそうだったり、
>名前も2回に1回くらいは呼ばれてるのにいまだもって登場無し。
>ここまで来ると扱いが不遇を通り越して逆に不気味です。

>なのちゃん(とくろくん)カムバーーーーーック!!!!! orz

はやてのリミッター解除権を、クロノとカリムの2人が持ってる設定上、アニメで、はやてが全力を出さないとマズイ緊急事態が2パターン出てきて欲しいところだけど、今までのシリーズを見てると、設定のみで終わる可能性が高いんだよなあ。

>ユーノがキャラクター紹介からいなくなったのは、単に出番が脇役以下の扱いだからと言う言葉に吹きましたw

>>もしかして、これで出番終わり?
アニメディアの記事から13話でも出番があるようなんで、これっきりではないかと

それでも、ちょい役には違い無さそう。

>> A'sの時の流れから、そのまま『無限書庫』司書長に就いてた模様。
>これってメガミマガジンのコミック版で既に名言してたりして…

そうだったのか。存在感が薄くて全然記憶になかった…。

>なのは
>公式HPがやたらと重たいのは何の冗談だww?
>ユーノとアルフの存在があからさまにスルーされてるのは何かの伏線ですか?
ラスボスの臭いがするのですが・・・

>アルフはユーノではなく実家であるハラオウン家での
>お手伝いですよ〜。
>子犬姿で子供に引っ張られたりしてなければ
>いいのだけど

あれ?ハラオウン家の家事手伝いと、ユーノの司書手伝いを兼任してるんじゃなかったっけ?

>StrikerS 6話>二回同じ事に言及、フックかと。
>・部隊と捜査の編成が主に関係者と信用のおける人間
>又・本局でなく外様の聖王教会騎士カリム理事官の直属
>・八神はやてはレリックの出現時期を承知
>・ナカジマ三佐の鋭い疑問に即座に模範解答するシーンは見応えあり。食えない小娘さんだ。

>「なのはさんでいいよ。(視聴者含め)みんな(畏敬の念を込めて)そう呼んでるから」
>どう考えてもこうにしか聞こえません、本当にありがとうございました。

フェイトは優しいお姉さんに見えるけど、StSのなのはとはやては腹黒に見えて困る。

>『出口まで一直線!(ズゴーン!)→スバルを救助隊に引き渡したら救助活動を再開しますね』
>さすが我等がエース・オブ・エースのなのはさんだ!
>要救助者がまだ居る事が分かっていたにも関わらずあの砲撃!!
>そこに痺れる、憧れるぅ!!
>真面目な話、戦闘のプロじゃなくて災害救助のエキスパートはいらっしゃらなかったんでしょうか……

>>なのはStrikers
>冒頭のスバルのモノローグは、OVA2巻のモノローグそっくしでしたね。
エリスのキャラはどっちかというとティアだけど。
>それはそうと、あんな崩壊しまくってる建物に極太ビームぶち込むって、後先考えてないと思うんですが・・・。

なのはの行動を見てると、今回のティアナのミスをミスと呼んで良いのか悩むな。

魔法少女リリカルなのはStrikerS見てて、どこまでが科学で魔法かがわからなくなりました。
>後、さすがになのはたちの格好はキツイというかイタイです。

特に区分けは無さそう。科学と魔法を合体させたものも含めて全て魔法と呼んでる感じ。

フェイトがなのはの体を心配してたのを見て、なのはさん御懐妊!?とか思ってしまったw

>なのはStrikerS、あまりネタバレ無い程度に感想を。
>スタッフ不足などの不安要素が聞かれてましたが、かなり動きがあって個人的には予想以上。
>ただこれが一体何話まで続くのかという不安が拭えませんけれどもw
>一番気になったのは、次回予告で3ヒロインのベッドシーンかもw
>なのは、はいてないですしw

>なのは、自分は最初のシリーズしか見てませんが、何だかニョキニョキ成長してて違和感ありますねw
>他意はないんだろうけど、なのはの言動がいちいち黒い感じを受けるのは何故なんだろうw
>ってか、いくら才能と力があるからって17の小娘にあれほどの重役を負わせて良いものなんだろうか。
>精神的に同年代より老成してるにしも若すぎだろうw
>あと、17にもなって、なのはとフェイトが同じベットで寝てるってのは・・・正直どうなの?ww

むしろ、19歳だからこそ同衾してるほうが、あの2人的には正しいと思う(笑)。

>なのは>ランクダウンは今後の物語、及びインフレに対する処置だと思うんだけどなぁ。
>新人となのは達上司の力の差は明らかだけど、Sランクとなるとさらに開きが生じる、
>だからこそリミッターと言う設定が加わったのかと。
>いきなりなのは達が活躍してスバルたちが空気になっては元も子もありません。
>加えてStSのテーマは「成長」です。スバルたちの特訓風景を描くことによって、成長を見せている。
>そしてちゃんと日常も描かれてますよ。

インフレ処置だとか新人が影に隠れないようにだとか、頭ではわかっていても、縦社会の縛り付けみたいなイメージが浮かんで、スッキリしないんですよ。敵の攻撃やロストロギアの効果などで、仕方なく全力が出せないとかなら、受け入れられるんですが。

>>謎の少女・ルーテシアが装備しているデバイス(?)は、キャロのデバイス『ケリュケイオン』に似ている
>なのはフェイト等ミッド式は円形魔法陣スバルや守護騎士等ベルカ式は三角形魔法陣なのに対して、
>OPのルーテシアの足元の魔法陣は四角形で、
>キャロも一部のシーンで四角形の魔法陣を出してる(普段は円形)ことからも関係ありそうですね。

>>魔法少女リリカルなのはStrikers
>オープニングに登場している謎の少女・ルーテシア、使ってる魔法陣がキャロと同じで四角でしたね。

召喚魔法の特性らしいですね。ルーテシアは、何らかの実験体のようですけど。

>エリオくんの裸が無くて悲しい(ToT)

>エリオくんは総受け(リインフォースやレイジングハートバルディッシュにまで陵辱される)だが
>ユーノとクロノには攻めと妄想中vv

エリオきゅん、予想外に大人気だな!ファンの脳内妄想では。

>なのはSS
>あの変身シーン、何とかなりませんかね?
>児ポ法云々をいうつもりはありませんが、
>そこまでやる必要があるのかと・・・

あの程度なら別に問題ないのでは?B地区まで全開の作品はいくらでもありますし。

>もう機動六課はクーデター起こして権力の中枢になるしかないですね。

隊長3人が全力で暴れるだけで、本部を制圧できそうなんですけど(笑)。

>なのは、実は病気や怪我とかじゃなくて、「ユーノの子供を身篭ってる」とかかもしれません(爆)。最終回
>は、出産で終わりという魔法少女の根底を覆すラストになったりしたらある意味神。

>なのは、後遺症の件の他に、妊娠疑惑を感じ取ってしまった私はダメですか?w 淫獣に殺意を(ry

>>フェイトがなのはの体を心配してた理由
>実はユーのとの子供がゲフンゲフンwww

なのは、ユーノの子供を身籠もってる説は望み薄かと。やったら凄いけど。むしろ、既にフェイトの子供を身籠っ(ry

なのはさんパンモロですか。そうですか
>今回も新キャラたくさんのBパートより旧キャラ活躍のAパートの方が楽しめたなあ
>とりあえず次回予告を見て来週の作画が心配。新キャラメインだとさらに見る意欲が・・・

なのはさんは、ユーノと一緒に風呂に入ってたのに、後で気にもしてないので、単に無頓着っぽいな。

>『プロジェクトF』の残滓ってのはフェイトとエリオかと。
>ミッド式とベルカ式の違いこそありますが、二人とも魔力光が金ですし、
>おそらクローン体の魔力光は総じて金色になるんだと思います。
>漫画にて研究施設から保護したとなっているんで、おそらくその施設で誰かのクローンとして産まれたのかと。

女ばかりの中に男一人なので、エリオが重要な鍵を握ってるのは間違いなさそう。

>>ジュエルシード プレシアと一緒に次元断層へ消えた9個という可能性も・・・ないか。

いや、案外そっちの可能性が高いかもしれません。

>>なのはたちの時は過酷な訓練を強いられたと言う事実(中略)新人たちがそれに気付くのはまだ先
>これは、あれじゃないですか。
>要するに、かつてなのは達が強いられたのは、あいさつとか敬礼とか言ってるんで、
>軍隊的な「組織のコマ観」を叩き込むための精神主義的なシゴキのことで
>なのははこういう体育会的なムダなシゴキはしないというのが、
>ヴィータが言うところの「甘い」という事では?
>これに対して、なのはは「やる気のある子達」には、すぐにも高度な実践的トレーニングをさせてやり、
>「一人の魔導師」として強くなれるようガンガン指導してしまう。
>そして、むしろそのトレーニングに於いては常に全力全開、容赦も加減もしないということではないかと。
>だから、ヴィータ的には「怖!」であり「ありがたみ」のではないかと思われます。
>まあ、体育会的スポーツで言えば、球拾いとか、ウサギ飛びとか、
>先輩のジュース買いとか、イジメに近い「伝統の入部儀式」とか(笑)
>そういうのを省いて、そのかわり早速実践的な練習で徹底的にシゴきまくる。
>キツいけど理不尽な命令とは違って、選手としてムダなくグングン強くなれる。
>そんな稀有な指導者に当たった有り難味は時間が経たなきゃわからない、と言う事だと理解してます。

ただ、結果的に組織の駒に組み込まれてしまっているなのはたちは、実際今の境遇をどう思ってるんだろう?

>>なのはStrikerS
>魔砲軍隊の記述に吹きましたwなんて的確な表現なんだろうwww
>なのは達がもし管理局側に着いてなかったら、黒の騎士団並にやっかいな団体になるんだろうなぁ、とか思ったり。

>>魔法軍隊 なのは一人でF-35や第二次大戦当時のT-34並の戦闘力があるのは反則
>そろそろ、なのはさん達を止められるのは聖闘士やZ戦士くらいじゃないかと疑いを持ち始めました

第四期は、機動六課ごと造反して管理局と全面戦争したら面白いかもしれん。

>なのはss、なんかOPのラスト、クリスタルの様な物をバックに、主要メンバーが吸い込まれていくシーン
>があるそうなんですが、そこで、スナップ写真が挿入されているらしいんですが、シャマルだけいないそうで
>あぁ早くみたい

>なのはSS
>OPは相変わらずのクオリティですね、OP・EDの担当もこれまで通りで一安心
>1話でいきなりの都築節で驚いたけど、ちびリインが可愛かったのでOKw

>なのはSS見ました。なんというか地味な1話でした
>現時点で新キャラ2人に好感を持っていないのでこの2人中心にやられるとつらいかも・・・
>やっぱり魔法少女としてギリギリで、19歳でその格好は辛いよ!と思いつつも、なのはたち中心でやってほし
>いです。でもなのはの声もCMと比べて低めで、
>「ディバインバスター!」という声もあまりグッときませんでした。
>というか新キャラはなぜ普通にカートリッジ式なのか?闇の書事件の影響で使う人増えたのか?
>とりあえず1話なのにめちゃくちゃ作画がいいということがなかったので後半とても心配です()

新人たちは、改良を加えた近代ベルカ式が主流になってるから、カートリッジを使ってるんじゃないかと。

>なのは、無印もA'sも全く見た事が無いんですが、いきなりStrikerSを見ても楽しめますか?

さすがに敷居が高いと思います。

>なのはのOPに出てきた紫髪の少女の額にある紋章がコードギアスのアレに見えてしょうがないんですが・・・

>>今回は、あくまで昇格試験なので、特にサプライズなハプニングがあるわけではなく、
>>キャラクターの能力と設定を披露するのに特化させた感じ。
>「故障かな?」となのはが言っていたあのトラブルは今後の事件の伏線を示しているように感じたのですが、気のせいでしょうか?

今の時点で何事もなくスルーされてるから、特に意図はなかったように感じますが。

>さすがにもう、高1で目も当てられないイチャつきをクロノとやってたあっちのなのはとは別物と思ったほうがいいですねえ…。
>いくら恋愛に関してフリーの方が視聴者受けがするからって、SSMのあの天然は無いでしょうに。

原作のなのはとクロノは、とらハシリーズの中でもバカップル度高かったしなあ。

>なのはStSの作画が心配です。とりあえずアンサイクロペディアの記事で良い作画になるようお祈りを。

7話以降はスタッフが足りなくて毎週がギリギリ状態という噂。

リリカルパーティに参加してきました。まず、なのはS'Sの第1話の気合の入り方ヤヴァスですぞ。
京アニレベルっすね。歌もはやてのIMとOP&ED各3曲(もちろんS'Sのも)って感じで4500円でも十分な内容だったかなと。
>おみやげのCDにはかなりガッカリしましたけどね。
アニメに関して色々書いちゃうとなんなので、皆さん見てみることをお勧めします。
>もっとも、5話以降もコレが持続するのかは疑問…。

>なのはSS
>千葉・埼玉共に額縁放送でした・・・
>何かあったんですかね・・・?

>テレビ大阪→サンテレビ→KBS京都 全部入るのはついているのか・・・。
>作画の件いやーな予感ですねー。
シャイニング と 桃華 も 大丈夫かなーと今から心配。

>>関西は、テレビ大阪→サンテレビ→KBS京都。関東3局は固定されてるのに、なんで関西は転々
>>としてるんだろう?
>もしかしたら、いろんな地域に中途半端に見せて他シリーズを販促する商法かもしれませんね
>TVO無しKBS組の私にとってはそうとしか思えない。1期2期未視聴です

>なのはがサンテレビに来ないことに愕然としている神戸人です…orz
>春新番はハヤテとなのはの2強を楽しみにしていたのに(T_T)
>とりあえずPCが死んだので、自分も地デジチューナーつきのに買い替えようと思います。

>サンテレビががが>なのは

>関西での「なのはSS」ですが、大阪の北部と中部の地域ではKBS京都が視聴可能です。
>2期のサンテレビの場合は大阪全域で視聴可能でした。
>今回、和歌山がネットに組み込まれたのは、KBS京都の電波が届きづらい、大阪南部の救済色が濃いと思われます。

>>>関西のネット局転々
>関東のように、1都県につき「広域5局+独立1局」がどっしり構えているわけではないので…。
>大阪のテレビ事情は、≪原則は広域4局+テレビ大阪、
>ただし実際は広範囲でSUNとKBSも視聴可能≫ということで、関東よりも非常に複雑な構図になっています。
>以前、独立局系のアニメが少なかった頃はそのSUN・KBSで全て賄っていました。
>つまり、「テレ東アニメはTVO、独立系はSUN・KBS」と棲み分けが出来ていたのです。
>それから本数が増えるにつれ、関東は独立局が増加分を全て吸収してしまいましたが、
>関西ではSUNやKBSの放映数はさほど増やさず、
>その分を広域局やテレビ大阪に割り当てて対応していった経緯があります。
>これで従来のシンプルな構図が崩れ、今では自転車操業的に取っ替え引っ替えしながら、
>7局(広域4局+TVO+SUN+KBS)が分担して捌いているのが現状です。
>なので、関西の深夜アニメ事情から鑑みれば、
>間に1年も2年もブランクが空いた「リリカルなのは」を
>同じ局で放映できるよう手配する方が無理難題かも知れません。
アンジェリークに至っては、第1期がABC、3ヶ月置いた第2期が独立局になってますので。

ハヤテのごとく!関係

>「ハヤテのごとく!」のパロディはジェネオン小学館ならOKとのことですが、
>それはつまり、桂姉妹に「横暴ですわ、お姉様の意地悪!」とマリみてチックな会話をさせたり、
>お金を貸さない借金執事に担任の先生が、
>「貴様はなんと心の足りぬ男なのだ、恥を知れ!(美味しんぼ海原雄山)」と言わせることができるということですか?
>もしそうなら、天下一執事会は、運動会のようにして欲しいです。
>全ての種目に全員が参加して主たちが応援する。これなら見せ場を作れるし、たくさんネタを仕込めます。
>パン食い競争のパンをパンタジアに提供させて、クッキーメロンパンのカリモフに関してナギに熱く語らせたり。
>主と執事の二人三脚で、ナギとハヤテの後ろから選挙カーに乗った西沢弟に、
>ナギへの愛を情熱的に語らせて、「僕なら言える、心から言える、愛していますナギサーン!」と
>絶叫させたり(劇場版うる星やつら完結篇ボーイミーツガール)。
>総合1位を独走する姫神君への評論で、「あいつは天才を超えた……天然だ!!(バトルアスリーテス大運動会TV)」と
>ナギに言わせることができるということです。ぜひやって頂きたい(笑)。
>あ、新居落成、おめでとうございます!それではまた。

ハヤテのごとく!について
少年サンデーBSによると薫先生は日野ちゃまで決まりみたいですね。
>BSには桂姉妹にも言及がされていましたが、
>キャスト発表時から桂ヒナギクと某黄色い薔薇の人が
>重なってしょうがありません。
>・剣道と料理が得意
>・周りから格好いいと(特に女子から)評判
>・だけど意外と少女趣味
>・姉(生天目仁美)に振り回される苦労人
>・同じ学校に年下のツンデレ(釘宮理恵)がいる
>・伊藤静の声を持つ生徒会

それらのパロディは自分も見てみたいので、製作会社にアイデアを送ってみるのも手かもしれませんな。1年の長期シリーズですし、ひょっとしたらどこかで反映されるかも。

>>>ハヤテのごとく!
>こちら、スネーク。視聴した。
>虎喋れた……だからどうした! 怒りの感情を持つAI……介護出来ないから!
>しっかい、完全なネタアニメですね。
>自分的には、熱いパトスがぁ〜〜

原作からしてネタまみれですから。

>今更ハヤテのアイキャッチしりとりの話ですが
>(帰省で視聴が遅れました。既知かもしれませんね)
>>な、何を口走ってるんだ伊澄さんは。確か、そのキャラを演じてる声優さんのアドリブだったはず…。
>直前の人(咲夜@植田佳奈さんですな)が練習のときと違う事を言ってパニクった状況だったらしいです。
>そんなことを聖應女学院放送局(たぶん27回分。今はまだあります)で松来未祐さんが言ってました。

>松来未佑はコスプレヤーのあたりからはっちゃけ始めたと思います

パニック状態で口走ったのがアレと言うことは、こっちの方が素ってことなのでは(笑)。

>・「ハヤテのごとく!」第5話
>ん〜今回もイマイチでしたね。
>カシミヤのコートやパチパチパンチでも何か熱を感じないというか、
>演出的にもただ並べてるだけだし、やってる人達も「これ見てる人は面白いのかな?」という疑問符が伝わってくるような感じです。
>銀魂の時も感じた事ですが、「ジャンプなのにサンデーマガジンのネタやってるからすごい」というジャンプ読者的な盛り上がりは、
>ファン内部的・内輪ネタ的で部外者には理解しづらい感じがします。
>枷の無い1作品としてみると、簡易な演出・簡易な作画で魅力が少ないのかなぁ、と思います。
>ファンなら買いか(ローリング内沢)

でも、このノリを変えてしまうと原作とは別物になりかねないからなあ。

ハヤテのごとく!のパロネタは私も笑いましたw(碇司令やらBLACKLAGOONやら・・・)
>Fateやらシャナあたりも来そうな予感大・・・

>まさかの獣神ライガーwww だから今の小学生にはわからないとwww 次はガオガイガーあたりか

ハヤテのラグーンネタはそれこそ大きなお友達専用のネタwww

ハヤテのごとく・・・OP前の若本様のナレにかぶったネタはレイズナーですよねw
ハヤテ次回予告「君は刻の涙を見る」はなぜ小杉さんに言わせないのだ!
>カシミア障害の黒タコはムテキングの黒タコブラザーズだろうか・・・。

ハヤテのごとく!のOP前にレイズナーのパロディまでいれるとは・・・。これからOPは早送りできない。
>できれば歌の途中で台詞を入れてくれたほうがパロディの完成度は高かったんですが(笑)。

ハヤテは提供に一番ビビッタ。時間枠がそうなのか?まさかのコナミツンデレなのか?
>あのセリフを期待したけど無理でしたね。チワワまでなしとは。
>最大の不安は予告後のセリフ・・・方向性間違えそう。

>おもしろかっこいいぜ! 今の小学生はワタルを知らないwww

ペガサス流星拳ではなくスカーレットニードルでは?

あの動きは流星拳っぽかったですが。

>私の中ではヒナギクがメインヒロイン。コミックスもヒナギク登場巻からしか買ってないし(笑)
>しかし優遇されてますね、ヒナギク。初登場が先に回されたし。ついでに4名も先に回されましたが、ヒナ効果

自分の中でもヒナギクがメイン。次点がハムスター

>4話にしてハヤテ原作の時間軸超えたwしかしこれによって各キャラの学年は原作+1になるんだろうか?
>それと番組後の「この番組はごらんのスポンサーの略」のあとの1瞬だけしか「次回もまた見てください」系
>がないのはなぜだろう。スローでも確認するの面倒だぞ・・・

アニメ版は、放送内の季節と実際の季節が同じになると事前に発表されてたけど、学年などの設定はどう辻褄を合わせるのか不明ですな。

ハヤテのごとく、どうみてもハヤテの両親は鬼畜だよなぁww
>最初作画にチョット違和感があったけれども、慣れれば気にならないレベルか。面白さも及第点以上でしょう。
>初回だからチョットネタが少なかったけれども、今後際どいネタをどれだけ放送できるかが楽しみw
>というか、CM中にも展開してるネタには笑ったww

>>>ハヤテのごとく!
>原作を読んでないんでよく分からないが、あんな両親はいないと思う。ってかいちゃ駄目だ。
ハヤテがかわいそ過ぎる。
>若本さんの声が、正直ウザイと思ってしまった。
>あれは、駄目だ。耳に残ってしまう・・・

別の作品だったら、間違いなく親に捨てられた事が話の主軸になって、もの凄く重い展開になってるだろうに。

>>ナギ@釘宮理恵は、いささか食傷気味か。ゼロの使い魔灼眼のシャナの第2期も控えてるし。
>わかっていても外さない。それがハヤテクォリティ。
>なにより、ひんそーだもの(ぇー
>ああ、『運命』ってこれのことか。

ハヤテのナギ@釘宮は確かに些か聞き飽きた感があります。彼女は結構似たり寄ったりのキャラが多いですし。
>たまには別の雰囲気なぐぎみーも聴いてみたいですねぇ、声優としては結構好きな人ですし。

>>ナギ@釘宮理恵は、いささか食傷気味か。
ゼロの使い魔灼眼のシャナの第2期も控えてるし。何でもかんでも使えば良いってものでは無いよね…。
>釘宮さんはそろそろ、来るべき『とらドラ!』アニメ化のために温存しておいて欲しいというのが個人的な希望です。

>ただ食傷ってだけで合ってはいたと思うが・・

自分も合ってないとは言ってませんよ。あくまで食傷気味だという感想だけで。

>>ハヤテ 私は朝からI'veバリバリで全然おk。でもあの曲自体はちょっと物足りない・・・

>朝一でいつものI'veサウンドは疲れる気がするのは俺だけ?(w
>しっかし、いい加減ひねった曲作れないのかねぇ>I've。コンポーザーとしての能力を疑ってしまうなぁ。

>朝からI've前回でEDは十八番のバラード 小学生の内にI'veを聞けるのが羨ましい

西沢さん見切れずにきちんと映っていましたよ。もしかして放送媒体によって違うだけなのでは?

>>西沢さんだけが画面から見切れてた
>これはアナログだけで、
>地上デジタルなら全身が確認できますね。

ああ、やっぱりそうだったのか。でも、本当に見切れてた方が、はやて“らしさ”が出たのに。

ハヤテのごとくがちゃんと放映された。
エイプリルフールぢゃなかったんだ!

ハヤテのごとく・・・ナレだけでご飯3杯w

天元突破グレンラガン関係

>>>天元突破グレンラガン 第07話 「それはお前がやるんだよ!」
>もう少し、シモンの心配してください!
>さすがに、カミナカミナ言い過ぎだ。シモンだって戦ってるのに。
>ま、おもしろいからいいけど。
>次回『あばよ、ダチ公』、シモンがグラン団を抜け出してくれると、うれしいんだけど。
>次回からは、シモンの一人旅です。みたいな。
>さすがに、登場キャラも多くなりすぎたしね。

あらすじを読むと、どちらかというと、ニアが獣人の娘と知って、シモンの方が追い出される感じ。

>今回の合体を見てたらグレンラガンは偶然一番最初にグレンと合体できるラガンを獣人が乗って来たって言うより、
>グレンだけが特別でラガンはちょっと強いだけのガンメンなのかなと思いました。
>実際のとこどうなんでしょう。
>まぁこの作品はそんなに細かい設定まで突っ込まなくても全部「根性論」で片付けられそうですけどねw

その通りだと思います。ラガンが本当にガンメンなのかすら怪しい。

>>>天元突破グレンラガン
>はっきし言って、少しげんなりです。
>シモンとヨーコが良かったorz
>ま、致し方ない。ここは、きっぱり諦めます。シモンには、ヨーコよりもっといい女の子をお願いします!
>あれは、あぶねえ。あれ、少しでもずれていたら、カミナの脳天ぐっさりでしたよ。
>ラガンの性能は反則。無理矢理合体しやがったw。兜まで強奪して、ザンボット3になりました(違)
>しっかし、ヨーコはなんでシモンより、カミナの事を信じてるてきな発言をするんだよ。
>実際シモンは、ヨーコに気があるんすかね? 照れてたし

>シモンとくっつきそうなヒロインは公式絵のニアじゃない?

>シモンの相手がヨーコじゃないのなら、公式TOPにちらっと出てるニアの可能性もありますかね?

カミナが本当に退場なら、その後のヨーコのシモンに対する態度が気になりますね。あとは、ニアのキャラ次第かなあ?

グレンラガン4話の作画と脚本が……
>1〜3話で盛り上がってきたところで、オチを付けられた感じです。
>この先もこんな回があるんでしょうかねぇ。

作画は、もう少し後半だったらこんなのもアリなんですが、キャラの性格が変わっちゃうのはよろしくない。

>味にしては色んな部分でお粗末なカクカクした動きだったような何より静止画が一番崩れてるってノエイン
>たいな特殊な狙いもないなら何のためのキャラデザなんだか
>あとベルカ式って言い方はに余り好ましくないんでは動かすための作画だし
>じゃあなのは一期のときのもベルカ?逆やん

ベルカ式と書いたのは予告を見た時点の話で、実際見てからの感想では、自分は違う表現を使ってましたが。

>・「天元突破グレンラガン」第5話
>司祭の「実は私も字が読めないのだ」は良かったですね。それでも頑張ってる感じがして
>でも予告が凄すぎて脳内が総動員してしまいましたけど

グレンラガンのバニーガールが歴代のガイナックスキャラでワロタ エヴァにトップ、まほろさんまでいたよ

>ロシウ⇒シロウで神父⇒言峰綺麗としか思えなかったのは自分だけですか?

>非常に既出ネタなのかも、とも思いますが、4/30の記事を見ていて、
>ふと、キャラ名の一部について、以下のような対比を思い付きました。
>シモン=下、カミナ=上、ヨーコ=横、ロシウ=後、ギミー=右、ダリー=左
>この後、エマ=前、みたいな名前のキャラとか、出て来ないでしょうか(笑)。

出てくるんじゃないかな?エマじゃなくて、そのまんまマエとか、マーエだったりして。

>なんでエロゲアニメのヒロインよりグレンラガンのヨーコの方がエロいんじゃああああうっひょおおお!!
>短パンニーソって反則じゃろうがー!!

>ヨーコのむちむちにやられました
>しっかし、megrockに歌って欲しかった。何で、中川翔子なんでしょうか・・・
>EDなんか30秒しかありませんが。
>それにしても、あのシャッターどうなんてんの?
>顔とか手とかてんでばらばらに取り込んでしまって、人体的な影響はないんでしょうか・・・

グレンラガン、思ってた以上に面白かった。
>物語としてはやたらと熱いの王道的展開だったけど、そのスピード感と視聴者を引き込む力は流石ガイナックスといったところか。
>メイン3人の掛け合いも楽しかったし、朝からお色気?もありそれもまた良しw
>あの胸と尻はケシカラン(笑)今後の展開に期待が持てそう。エウレカのようにはなって欲しくないなw

ヨーコのエロ可愛さはガチ。日曜の朝っぱらから実にケシカランおっぱい。

らき☆すた関係

インプレッサの代わりに青ヴィヴィオとか、スバル繋がり解ってるな、
>といってもあんな色ヴィヴィオにねえよw>らきすた

ヴィヴィオ吹いた。しかも、ちゃんとメーターが40kmを指してる辺りに。

>>「らき☆すた
>映像をオフにして音声だけにしたとしても、そのままドラマCDでいけそうな感じですね。
>おなじ4コマでも、アニメらしいアプローチでアレンジたひだまりスケッチとはまた違うなぁと思ったり。

>意見というか感想ですね。
らきすたの最近のパロネタの出しまくりは個人的に好きではないです。
>パロネタは隠し味程度にやるのがいいのであって、前面に出してやるものではないと思っています。
>でも、それが今はこれでもかってぐらいに前面に出すのが受けているみたいですね。
>それって、そのアニメがおもしろいって事になるのでしょうか?
>もともとそういう作品といわれたらそれまでですけど・・・
>原作はそこまでパロネタはつかっていなかったのに残念です。

パロネタを増やさないと、アニメとして見栄えが良くない、セリフばかりの長回しになってしまうからでは?

らきすた6話のは 腕とか、すねの毛の話では???

と言うか、むだ毛全般の話でしょうね。

らき☆すた見たあとに、とらドラスピンオフ見てたら
>よっこいしょういちがあってかなり笑ってしまったw

やべ、とらドラスピンオフ積んだままだ。

>『らき☆すた』みゆきさんのバレキスは、以外にもテニプリ好きなのかもしれませんよw

バレンタインキッスはテニプリネタとしてオタクにも有名だからでは

テニプリ繋がりは気付きませんでした。

らき☆すた、私は原作未見ですが素直に楽しめましたよ。
>一部じゃ京アニの無駄遣いとか言われてますが、
>別に無駄に美麗な作画グリグリ動かせばそれが良いかと思うと疑問だし、特に脱力ギャグ物となると…
>(某大王なんか作画が無駄に良すぎたのでかえって幻滅でした)
ハルヒKanonの手法が『I.G.の兄貴分』としての京アニならば、
らき☆すたで『シンエイ動画の弟分』としての側面を見せたと解釈してます。
ハレグゥあたしンち萌えアニメver.として見れば悪くないかと。

あずまんが大王は、4コマのアニメ化としては傑作には違いなかったから、比較されるのは仕方ないところ。

>初カキコです。
>「らき☆すた」のED。選曲には今のところ法則ありかと。とはいっても2人しか歌ってませんが。
>こなたは「アニメ・特撮系」。これはわかりやすい。
>かがみの「セーラー服と機関銃」はドラマ、というよりは「ラノベ原作の主題歌」ではないかと。ラノベ好きだし、かがみ。

選曲の系統はわかるんですが、次に来そうな曲そのものを予想するのは難しいという話。本編や会話の中にも、次の曲のヒントは無さそうだし。

らき☆すた
>毎週カラオケEDだとしたら3話までは、こなた(平野綾)が歌うんでしょうか?w
>OPの曲は、耳に残る電波曲でした

>>今回の「コンプ祭」「SHUFFLE!」「涼宮ハルヒの憂鬱」「ケロロ軍曹」に限らず、今後も色々投入されそうだ。
>かがみが読んでるラノベフルメタに見える

らきすたでかがみが読んでいるのはおそらくフルメタの燃えるワンマンフォースだと思います。
>表紙の構図が同じなのと京アニつながりということで間違いないかと。

らき☆すたの小説を読んでいるシーン
>あれフルメタの小説みたいですね

原作者が、またしても脚本に参加してますしね。

>レーバテインってパロネタなんですか?普通に北欧神話剣かと。

元ネタの元ネタはそれで正解だと思いますが、賀東氏と言うことを考えると。レーバテインでググればすぐわかるはず。

>・「らき☆すた」第4話は、いやー凄かったですね。
>ただ単にパクったの並べるだけじゃなくて、作画や演出がものすごく(無駄に)頑張ってるのがイイですよ
>昔の作品への愛というか、好きだったんだな〜てのが伝わってきます。
>あと男の声優ってかなり不遇な立場にあるので
>スポットライトが当たるような演出をしてくれる「らっきーちゃんねる」はちょっとうれしいですね
>男も頑張ってる人多いので、少しは報われた感じがして

>>らき☆すた
>愛天使伝説の出だし歌ったりサルビア、デイジーまで出したウェディングピーチにも触れてあげてください

らきすた第三話ですが、ウェディングピーチもありましたよ。おお恐ろしい、なんという守備範囲だw

らき☆すたが凄すぎたwww ハルヒの自虐、上手過ぎるしんちゃん、あかりモドキとか

らき☆すた4話、かがみが読んでたのは新装版『時をかける少女』で、
>これは角川だから問題ないんですが、こなたが読んでたのが
>『無限の住人』の19巻……コネがあったんでしょうか?

らきすたのED、全員の歌(計12曲)あつまったら、カバー曲ってことでアルバムでも出すのでしょうか・・・・
>個人的には平野綾ver それが愛でしょう をフルで聞きたいのですが  あれは平野ファンにはたまらないと思うのですよ

エンディング曲の寄せ集めカバーアルバムは、はたして発売できるのか??

らき☆すたつまんなすぎ
>あんなのに京アニ使うなら家族計画アニメ化してくれ

家族計画は、原作のD.O.や、今のインターチャネルの体制が変わりすぎてるので、権利上の問題で難しそう。

らき☆すたの実況民のおおまかな評価  「京アニの無駄遣い」

らき☆すたの番宣CMがw

らき☆すた冒頭の「怪物くん」ネタが次回以降に引き継がれるのかが気になります。

平野綾の演技は毎回同じだと思ってたから、こなたの声に驚いた 演技の幅が広がった?

キスダム関係

>>突然アグリに吹っ飛ばされる
>アグリが敵意を剥き出しにしていたし、
キスダムとしては比較的まともな演出や描写されてましたよ…。
>他は全部ギャグにしか見えなかったけど。

いえ、あのシーンの演出や描写のことではなくて、アグリに吹っ飛ばされて遠くに吹っ飛んでるシュウのカットが、静止画で見てると笑ってしまうんですよ。なんか、ぽ〜んって感じで。

キスダムのランダムトップ絵、「俺の憎しみは〜」でなぜかソードマスターヤマトを連想してしまった…

キスダム・・・4話にして総集編とは・・・新しいカットもまるでなかったですね。
>それどころか次回予告も見たことがあるカットがあった気が・・・
サテライトに期待していただけに残念です。

キスダム本当にやばかったですね、嫌な物見た感じでひやひやしました。

アンジェリーク(TV版)も酷かったですが、キスダムの酷さに閉口です…<続
サテライト…もう、ここには何も期待できない気が…しているのは私だけでしょうか…<続。
>折角の主人公なのに、小野大輔さん、可愛そう…。

キスダム、ちょwww4話にして総集編ってそりゃねーってwww
>これはあまりに早い。あの意味不明と悪名高かったためにしょっぱなから総集編を放送したラーぜフォンですら、
>詳細な説明を加えるなどアレンジして放送してたのに、これはまんま3話の切り張り・・・。
>何故に物語を進めなかったのか意図が分からん。
>現場がそれほどヤバイ状況なんだとしたらこれは打ち切りの危機ですな。
>結構楽しみなアニメになりそうなんだけどなー。

キスダムの場合、制作の裏側の方がアニメより面白かったりするので。物語を進めたくても、進められないほどヤバイ制作状況ってのが多分正解。行き当たりばったりで話を考えてるんじゃないかとすら思えてきます。現場の修羅場状況が伝わってくる新感覚リアルタイム制作アニメ

>>キスダム
>こんなにメカが弱くてどうするんでしょうか(笑)
>公式webを見ると、この先ますます絶望的な展開になるようですね。
>伝承者の能力については、多分EAT-MANのアレみたいな感じなんじゃないかと。

>>キスダム
>先週、伝承者の能力はEAT-MANのあれなんだなと予想してた所に
>「弾切れの銃に以前食らっていた弾を装填して撃つ」イベントが起こったので笑いました。
>しかし…チャレンジングな脚本ですなあ…

脳内妖精が増えてからは、もう武器を吸収して使うという設定も忘れ去られてるような気が。

キスダム、3話にしてこのクオリティまで落ちちゃったか・・・w
>静止画多すぎな上に、絵と音が合ってなくてよくわからないシーンが有りましたね。
>ユノどころか仲間が全滅で指令が敵の総司令でしたw
>みたいなショッキングな展開がイマイチ盛り上がらなかったのが勿体無い。
>次週最終回でも良いような流れだけど、どう切り返すんだろう。

>>第4部でヒロインと脳内妖精たちに囲まれ、ウホッ!もあるよ♪的な恋愛ストーリー「きす☆だむ」
>に吹きました。早々に見切ったのですが、この展開なら見てみたいです。

ぜひやって欲しい。実現すれば神になる。

キスダムがなんか最初からクライマックスだぜ!

キスダム武装錬金というよりアクエリオンって感じがする

アニメーターの友人に年末聞いた話ですが、サテライトは経営危機らしいです。
アニメの給料は3ヶ月後に支払われますが。未払いが発生しているらしく、誰も仕事を請けないとか…

末期ですか…。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

涼宮ハルヒの分裂読みました・・・が、なにがなんだか分かりません
>後半をα、βに分岐させた以外になにか仕掛けがあったのでしょうか?正直読みきれませんでした

とりあえず、驚愕を読むまでは保留しておくのがよろしいかと。延期してしまいましたが。谷川流氏の「学校を出よう!」を読んだことがあれば、この手の手法はすんなり受け入れられるかと。

>「分裂」読み終った。新キャラ勢にシナリオ分割も驚いたが今巻で一番のサプライズは喜緑さんだったな・・・。
>新キャラ勢に最初に仕掛けるのがまさかこの人とは・・・。
>あの喫茶店の場面、先に手をあげたのは九曜の方だけど、
>ウエイトレスとして潜り込んでた上に直接自分で飲み物運んできた時点で
>どう見ても最初に挑発したのは喜緑さんの方だろ。この人穏健派じゃなかったのかよ!?

九曜の動向がわからないから、あえて接触することで相手の出方を探りたかったのでは?実力行使に出るつもりはなかったんでしょう。

>橘京子のキャラがいまひとつつかめねえ・・・。
>「陰謀」で出てきた時は森さんの凄みを前にしても平然としてられることからして手強そうなイメージだったんだが、
>今回の「分裂」での周囲に相手にしてもらえなくて必死な様子はどうにも小物くせえ・・・。
>それともあれは佐々木さんの前だったからなのかな?佐々木さんの前では可愛い娘いい子ぶってるけど、
>彼女のみてないとこで、彼女以外の人間には結構偉そうな態度だったりする腹黒キャラとか?

>橘京子って「陰謀」で出てきた時は森さんの迫力を前にしても動じず、不気味な印象があったのに、
>今回の「分裂」でのやたら必死そうなのを見てたら、なんかすごい小物臭がしてきたな・・・。

京子は陰謀の時点で性格付けが作者の中で固まってなかったのかもしれませんね。

>チャリの後ろに乗っけるとか、停留所まで送って「また明日」とか、
>「それなんて中学生日記」やってたらそりゃ周囲はつきあってると思うんだけど。

キョン
>おいしすぎじゃないだろうか?
>ミヨキチといい佐々木さんといい、過去にもちゃんと青春してるじゃないですか(笑)

いくら彼女として意識して無くても、男女2人きりで行動してることそのものが、言い逃れできない事実。佐々木も、相手に女として見られない態度を取ってると思い込んでるのがそもそも間違い。世の中には、そんな変な女が好みの男はいくらでもいますよ(笑)。

>佐々木さんか、たしかに変な女ですね(笑
>イメージ的にはシスプリの千影に近いでしょうか。

言われて納得。確かに雰囲気は似てる。

>”涼宮ハルヒの激奏”に行ってきました。残念ながらアニメどころか、ゲーム化などの発表も全く無しでした(^^;。
>しかしアニメフェア直前にイベントを開催しておきながら、何の発表も無いなんて...
>発表出来る段階になったら、そのタイミングに合わせてイベントを開催してほしかったです。
>ちょっと...いやかなり期待しすぎました。地道に待つしかないですね。

ハルヒ、激奏でも2期発表無かったですけど、CLANNADもあるし今年放送はないですかね?

>>ヤマカンさんいわく「ハルヒが新しい場所に出たがっている」ちかじか発表があるとか。
>これ、ゲーム化のことじゃないですか?
>新聞にも書いてありましたが、するみたいですし。

ハルヒゲーム化!? どう考えてもゲームに向いてないと思うので、日経飛ばし記事であって欲しい

>仮に、ハルヒがゲーム化されるとしたらジャンルが全く不明だ 格ゲーが一番あってそうだったり

>既出かもしれませんが、「涼宮ハルヒの憂鬱」続編問題について考察してみました。
>今現在の時点でハルヒの続編に関する公式な情報は出ていない訳ですが、
>もし続編があると仮定し、「消失」がシリーズのメインになるとしたら、
>2007年10月の第1月曜日からの放送開始が有力と思われます。
>放送日の予想が月曜と言うのは前回のシリーズが同じ月曜日だったからでもありますが、
>この曜日であれば「消失」事件の発生日でもある18日(深夜なので放送日上では17日)
>がちょうどシリーズ終盤の第12話、仮に全13話の構成なら最終回にあたる事件の後日談
>&クリスマス鍋が24日の放送に被ってくるのです。
SOS団公式サイトであれだけマメに小ネタを出してるくらいですから、
>彼らはやってくれると思っています!

ヤフオクで20500円で取引されてたハルヒ(憂鬱)の初版本(金帯付き)が、近所の古本屋で200円で売ってました。
>これは売った人と店長がこの本の価値を理解していなかったのか、それともハルヒの熱が冷めてきたのか…

ハルヒは二期でなく映画です。おそらく正式アナウンスは夏予定みたいですが
>ただ、消失ではなく、七夕の話でしたっけ?キョンが過去に跳び、SOS団ハルヒに吹き込む話
>あっちです。そもそもこの話やら無いと、消失出来ませんし
>現状消失の映像化は白紙の状態だそうです

>消失の映画化への期待ってどれ程のもんなんですかねぇ?
>笹の葉も含めてTVでやった方がおさまりつくと思うんですが…。

京アニのスケジュールは当初の予定通り。
ハルヒの今年中の制作は無い。
>ファンはそういう当たり前の事が信じられなくなってるのでしょうか?

ハルヒ2期は1期のように、事前情報なし。いきなり放映開始って事は考えられますかね?

ハルヒが今年じゅうってのはきっとないでしょうね…。
>前のザスニでの発表は10か月前でしたし。
ムシウタとまだ未確定ですがマギカがあるのでこれ以上はなさそうですし…
>でも新刊の帯にどーんと載ったりして…

エロゲー関係

>D.C.IIのプレステ2移植とアニメ化は予想していました。

>D.C.2アニメ化ですか。また、野球の阪神優勝しますかね。1のアニメしてた時2回も優勝したので。

予定調和。インタビューで、最近は1クールのアニメが多いけど、D.C.IIはできるだけ長い作品にしたいとか答えてるのに、媒体未定とはこれ如何に。

>なんでもピークスが倒産したっぽいです
>ア○バ○.comとかPC-NEWSとかの…
>ゲーム予約してたのになぁ〜OTL

エロゲーの売り上げランキングを発表していたPC-NEWSが倒産したようですね…。

アニメ化されるエロゲーを予想する一番良い資料だったんだけどなあ。アキバ系.comは、復活する動きがあるようですが。

>>ぼとむれすおまかせ!とらぶる天使」発売日変更のお知らせ。
>まぁ延期は想定の範囲内でしたからねww
>多分4月にもでないww

再マスターアップなる新しい言葉を見ましたが、それでも出そうにないんだよな…。

きみあるアニメ化、mixiのみなとそふとスタッフ日記ではトライネットは確実にないようですね。
>当然といえば当然でしょうけど…。

トライネットは、8月発売のOVA「デッドガールズ」を最後にアニメ製作から撤退するとか?

>「君が主で執事が俺で」のアニメヽ(´ー`)ノバンザーイ
>某ツンデレアニメの悪夢を越えれるか・・・。原作ファンの自分としては、あの内容は本当に辛かったです。
>今回のアニメ化はタカヒロ氏が完璧にスケジュールを組んでるようなのでそんなに心配はしていませんが
>しかし、ゲーム発売以前に発表というのも結構早計な気もします。
>ゲーム発売の後になるのなら、ファンもやきもきさせるだけですし。俺もその一人ですがw
>まぁ〜、それだけ今回のアニメ化が嬉しかったのでしょう・・・と思っておきます。
>余談ですが、声優は表名で全員同じ!だと良いなぁ。多分同じでしょうケド。

すでに今、「桃華月憚」が原作発売前にアニメを放送してるし、この早い発表もアリだと思う。

>>某強気っ娘アニメの出来 新作ゲームでネタにされる事請け合いですね

虚淵玄とNiθのコンビは初ですね。どちらも最近はご無沙汰だったので、楽しみです。

伊東雑音……やっぱり、のいずって読むんですかね?w

>>謎の新人原画家2人については、深く突っ込んではいけないらしい(笑)。
>表の作品がメジャーになりすぎると、エロゲーで名前を出すのも許されなくなってしまうという事でしょうか?
>それでも『本職』を継続されているという姿勢は(もちろん理由は知りませんが)、ファンにとってはありがたいものです。
>(最近のメジャーぶりに、氏がいつ原画家を辞めてしまうか気が気ではありません。『忘レナ草』からのファンなので)

どうなんですかね?次々回作以降もいとうのいぢ名義でゲームが制作されないのなら、大人の事情確定でしょうけど。

>>「いたじゃんR」のオープニングムービーは、映像作品と
>>しては、未だにエロゲ最高傑作だと思う。
>私も最高傑作だと思っています。
>非常にノリのいい歌・畳み掛けるような映像が恐ろしい程にマッチしていました。
エロゲムービーにもアニメが増えている今、
>あれ程インパクトのあるムービーは今後生まれないかもしれませんね。あぁ、みりす・・・。

あの出来のムービーは、そうそうお目にかかれるレベルじゃないですよね。

アダルトアニメを別の色に変えてもらえませんか!わかりずらいでっす

カテゴリを[18禁]にしました。

>山田ゆなさんのことでショックだなとか書いてる方いましたが、それなら調べなければいいだけでは?

スクールデイズ関係

SchoolDaysTVアニメ化について、PC版は未プレイですが確か全編フルアニメなんですよね?
>となればPC版からまんま持ってきて付け足すとか、全部新たに作り直すかのどちらなのでしょうか?

アニメ制作会社が違うので、原作の使い回しはないと思いますよ。キャラデザ作画監督は一緒だから、似たような構図は使われるでしょうけど。

スクールデイズというたktlrj
スクールデイズというタイトルでそんなEndとは思えないんですが…そういうもんなんですか?スクールデイ

そんなものです。ネットで調べて貰えば一番手っ取り早いですが、発売当時はバッドエンドの展開に驚愕して、騒がれまくってました。

コンシューマーになってないスクールデイズまで地上波アニメ化だなんて・・・日本の倫理観は終わった・・・
エロゲ脳とゆとり脳ばんじゃーい

コンシューマー移植されずにTVアニメ化されたのは、今までにも、「Night Walker」「ヤミと帽子と本の旅人」「月姫」「魔法少女リリカルなのは」「まじかるカナン」「らいむいろ流奇譚」「桃華月憚」など、結構ありますよ。

アニメスクールデイズは13話です。アニメフェアのブースで配布された小冊誌より。

スクイズアニメ化…
>どう考えてもひぐらし2期と共に血だまりを作る光景しか想像付かないのですが…

スクイズ地上波空の境界は全七部・・・。
>なんだこれは、たまげたなぁ。
スクイズには魔人学園のグロぐらいはっちゃけてほしいですが、まあ無理っすね。

バッドエンドじゃないスクイズなんて、スクイズとは言えないしねえ。

SchoolDaysアニメ化と聞いて試しにやってみました。
>噂に聞く残虐などに、期待と恐怖を抱いておりましたが、最初の選択肢をスルー………
>戻すきにもならず、続けてスルーでやってみた所、刹那妊娠ルートでちた。
>あれって、世界が彼女で刹那が妻ってことなんでしょうか?
>釈然としませんが、案外綺麗な終わりなのかな〜と思った所です。
>では、今度は選択肢を選んで行きたいと思います。

刹那妊娠ルートは、スクイズで一番幸せと言うかコメディチックで安心できるエンドですな。

この青空に約束を―関係

>>>この青空に約束を―〜ようこそつぐみ寮へ〜第03話
>スリッパの謎のTっていう文字が気になったが、次の時には、消えていた。
無人島での寝転んだときの影とか(リメイクが多そうなのは間違いなし)
>個別ルートになるのは、かなりきついな。宮の作画が酷すぎる。
>しかし、これじゃ凛奈ルートがないじゃないか。

最後が海己じゃなくて、会長編だったのにはビックリ。

>>この青空に約束を―
>会話の速度が5割り増しくらい遅い感じですね。
>あと原作の声優さんを使うことに異論は無いですが、
>やはり経験値が無い(少ない)声優さんを使うことで質が落ちるのはありえるなぁと思ったり。

経験値が少ないどころか、どちらかというとベテランばかりですよ?アニメでは新人でも、エロゲ声優歴は長い人もいるし。

>>こんにゃく
キャラデザに違和感。喋りも航の自由人な雰囲気が全く感じられませんね。これじゃ6人の妻になりそうもない気が・・・
>茜は声よりも動きが・・・突っ込みどころ満載だ。
>一番の疑問は宮穂の喋りがスローモーションなのはなぜ?

宮の喋りは1話に比べたらかなり改善されたと思う。

>>>この青空に約束を―
>とりあえず、題名を変えたほうがいいと思いますが。
>ルートの話じゃないんだし。
>話薄っ! 展開しょぼ! 作画ひどっ! 
>教師の嫌がらせが全然ねっちこくない。航の必死の飛び下りもないし、たった1日であんなにくまも出来ません!!
>しかも、話題性もない。あけるりはまだ驚きな作画の酷さに対して、ただ酷い作画だ。
ポリフォニカと比べても、酷いと思う。
>これなら、アニメ化しない方がましだ! 返せ、あの時の喜びを返せ!

まあ、悪い意味で空気アニメになってしまいましたね。

こんにゃくアニメについては、どうも特定のひとりと恋人関係に、
>という要素を外して構成しているような気がしてきました。
>今回の話では、宮が航を(祖母とエルガー先生のエピソードになぞらえてw)落としにかかろうとしている描写が一切ないので、
>あそこに海己の刻んだ相合傘が出てくる必然性が解らなくなってますね。多分最終話まで観ても解る人はいないでしょう。
>原作の宮シナリオは、なにげに海己シナリオと対になっている
>(エルガー先生のごく個人的な理由から来る偉業と駆け落ちした親たちとの対比、
>そして泪島の洞窟で諦めなかった宮と色々諦めた航・海己との対比。しかし…というお話)のに、
>来週は残念なことになりそうです……orz

原作のダイジェストで、しかも恋愛関係が確立してないから、一番の見どころがバッサリカットされた展開にしかならない…。

こんにゃくアニメ版主人公の声も抵抗なく受け入れられるけど、その分演出と作画の微妙さが
>目立つなあ・・・。というか男キャラは新デザインと思えば何とかなるけど、女性キャラが元のキャラデザ
>のまま下手な作画になったように感じるから辛い。シナリオもどうなるのか・・・。kanonのように同時
>進行させるのがいいような気もするけど。というか静との風呂シーンカットしちゃメッ!!

静との風呂シーンはありましたな。最初から水着着用だけど。

こんにゃく5話\(^o^)/いや1話の時点で脚本的にだいぶ終わってるけど

>>こんにゃく これは、つよきすの二の舞になるのでは……

つよきすの二の舞と言うか、はぴねす!の後継作。

メガミマガジンアニメこんにゃく記事見ました。
>ひとりあたま2話で全12話ってそれなんて(ry
>つうか26話放送してもいないのに、いきなりシャフメモの構成マネしてどーすんのよ?
>3、4話が宮穂編の模様ですが、文化祭終了後になんで航が怒り出したかを
>視聴者および原作既プレイ者が理解できるようにするには、どう考えても尺が足りない。
>エルガー先生夫妻の話等との対比が不可欠なのに、総集編仕立てでは描写し切るには厳しいと思われ。
>この分だと他ヒロイン分の話についても焦点がぼやけたよくわからんものになりそう。
>もはやこんにゃくの未来には希望が無くなりましたよ……某店のPS2版初回エロス特典以外にはな!

>>>「この青空に約束を―〜ようこそつぐみ寮へ〜」第1話・第2話は凜奈編、第3話・第4話は宮穂編。
>>第3話で、文化祭研究のため洞窟に。第4話は航とケンカして引き籠もり。ヒロイン6人を、1人2話ずつの構成で描いていく。
>各人何やるんでしょうねぇ。
>海己は文化祭でしょうし、静は親子関係にはなるでしょうが。
>原作の会長とさえちゃんは航とくっつきそうorくっついてること前提の話な気が…。

>凛奈の最初のマラソン終了までの鬱展開、
アニメだと何話ぐらいでやるのかなぁ…
>あんまり長いとへこみそうですよ〜

こんにゃく.tvのトップイラスト、構図一緒でリファインされたような。
>3/263:50時点で、トップページメインイラストがリファイン後。
>同じくトップページ右下「新着情報」のミニサイズがリファイン前かと。
>画像保存してないのでわからないけど、媚媚だったのがちょっと治った感じ。
>それでも微妙ですけどね・・・orz

スカパーの春新番ですが、前にも書きましたように
>4月スタート時点では独立U局ものは少ないですねぇ。
>例によって1〜2ヶ月程遅れて放送するケースがあるので、
>AT-Xとキッズの両方に「sola」と「この青空に約束を」の
>放送希望リクエストはかけておきました。
アニマックスの方は、どうやらanimaxclubに入らないと
>リクエスト出来ないような感じでして…。

桃華月憚関係

>・「桃華月憚」第5話に関してはちょっとふざけた所とか、シリアスな展開が続いてたので丁度良かった感じですね。
>面白かったし、かわいらしかったし、バーっと多く出てたキャラもだいたいわかってきて
>より最初の方も感情移入が出来るような感じになってきました。

どんどんコメディ要素が増えていくようで。作品のギミックも明かされたし、間口も広がってきたかな?最初で見きった人が多そうだけど。

>>桃香は男だよな?何か濡れすぎなんですけど。
>はは、何をご冗談を^^;

ここは一つ、桃香ふたなり説を推してみる。

>>ウエルベールの物語をGyaOで配信してくれるのはありがたい。
>同感。一番ありがたいのは、ロミジュリをネットで配信してくれる事かな。
>他にも、Darkerとかi-m@as(この2作品は地元でも放映しますが)とか
>ネット配信してくれる作品が多くなって嬉しいです。
>ま、まぁ、ネット配信はネット配信で違う悩みもあるのですが(苦笑)
>>本当は桃華月譚をネットで配信して欲しかったです(西田亜沙子さんのファンなので)。
>>(桃華月憚)春新番屈指の考察アニメになるのは間違いなさそうだ。
>大歓迎です!でも、観れない...(泣)
>そろそろ、本気でBS(CS?)導入を考えようかなぁ...。

「桃華月譚」はavexだから、ウエルベール同様GyaOで配信してくれれば嬉しいのに。地上波はただでさえ局が少ないし。

>言っとくが、桃華月憚は最初からクライマックスだぜ!

アイドルマスター XENOGLOSSIA関係

アイマスのOPで春香と雪歩が背中合ってるカットの、雪歩のバックに写るロボの目って、敵側の黒いロボの目の形状ですよね。。
>ま た こ の 路 線 か !

それだとワンパターンが過ぎるので、予想外の展開を期待したい。

アイマスアイマスである必要があったのか?

>orz覚悟で見たアイマスですが、これが意外にも面白かった。
>真面目半分、ネタ半分ぐらいの視点なら最後までお付き合いできそうです(って、これ全26話だったのか
>ただ、原作のウリであるキャラに関しては、原型とどめてない人多すぎですが。

ゼノグラシア、ゲーム版のキャラの知識は知っても無駄なので
>素直に当面の間、混乱してくださいw。アイドルマスターと言うより
>新世紀ゼノグラシアと言った方がしっくりくるかもねw。

ゲームキャラの知識は確かにいらないけど、名前と顔だけは事前に覚えておいた方が良かった。

>>>アイドルマスターXENOGLOSSIA第03話
>今更ながら、ホント舞シリーズだな。
>今回は、怖がらないで飛び立とうみたいな話でしたね。
>いい話でした。

ペンギンの着ぐるみを着てないやよいはOPで見られますよ!

アイマス4話、伊織がデレモードになるシーンがあります。雪歩のおっぱい揺れもあり。着ぐるみはにわとり

自分の中では、もう伊織は雪歩を越えました。雪歩はおっぱい要員。

アイマス1話の短評です。
>春歌のパンチラは見えず。ただ幼稚園児には見えたそうです。ペンギンが・・・。後半にもあります。
>OP曲はなし。結構激しい展開となっています。

中の人に見えて視聴者には見えないパンツとかピンクとかを見せろぉ〜〜〜〜!と心の叫び。

>XENOは1話だけ視聴したけどケンイチがハーミット編のいいとこなんでTV視聴は切ることに
>どうしても見たかったらniftyと言う手もあるけど
>どんなにクォリティ高くても生理的な問題でそこまでしてみる気にもなれずって感じですね

>ご存知かもしれませんが、アイマスはネットでも視聴可ですよ〜。

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド関係

>>>シャイニング・ティアーズ×ウィンド 第06話 「熱砂×氷雪」
>これほど、カオスは見たことねぇ!
>ツッコミ所が多すぎるよ。
>ヒルダを殺そうとするキリヤを、急に走ってきたソウマが止める。あの乗り物に追いついたソウマ、どんだけ早いねん。
>とりあえず、使命うんぬんとか言う前に、元の世界に帰ることだと思います。
>こいつらには、現実世界に何も残してないんかい!!
>しっかし、これエロゲーだったら、普通におもしそうだ。ソウマ、ハレームでウハウハ

もう、現実世界に戻る気なんてあるのか疑わしい。家族や友人の心配すらしないなんて。こいつら、生徒会以外に親しい仲間はいなかったのかよ(笑)。もしエロゲ化したら、ウホッ展開ももれなく付いてきそう。

シャイニングティアーズクロスウィンド感想
>見ました。このつっこみが見たかったんです。
>ホントありがとうございます!
>たまにでいいのでまた感想やってください。

>いつも楽しく拝見させて頂いています。
>4/22の「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」のレビューが、かなりツボで
>何回も読み返してしまいました(笑)それほどアニメは見ていないのですが、ここまで
>つっこみどころ満載だと、逆に見続けてしまいます。
>お忙しいかとは思いますが、これからも面白くて鋭いレビュー楽しみにしております。

シャイティアはレギュラー感想作品に確定してるので、もし書かなかったら、単に忙しいだけだと思ってくださいませ。

シャイニング!!

>>>シャイニング・ティアーズ×ウィンド
>護符だけでいいです。巫女服は、武器だけど武器ではありません!!
>案外、近い場所にバックあった。結構、走ってた気がするんだけどな〜。
>そんな好きじゃないけど、鏡に立ってたクレハは可愛かった。
>テラ三国志www
>主人公の順応のよさに驚き。さばさばしすぎだぞ。何が「きっと、訳ありなんだろ」だ。
>予告にも吹いたw。なんで、敵国だからって友人倒そうとしてんの? もうちょっと迷えよ。どっちともw
>今期一番、不明快なアニメかも。
>分かってるのは、風呂場でのエロさ下限だけだ!

エロだけは力の入れ方が明らかに違う、そんなスタッフGJ。

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド
>ティアーズの連中は、指輪の力に頼って戦っていただけなので
>そんなに強い連中とは言えないかも知れません

なるほど、そうなんですか。その指輪の力はもう消えてしまってると言うこと?

>>>シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド
>OP&EDが保志ってw
>しかし、少しBLっぽい絵な感じがしました。(EDの)
>それにしても、クレハさん。刺されたんじゃないんですか!?
>私の心って。しかも、モンスター光に弾かれたはずなのに、すぐ近くにいるしw
>あとは、流れてきたビジョンですかね。意味が分かんないですが。
>それと、あのバックの行方が気になるところです。まさか、放置はないですよね……

そう言えば、クレハの心が見えたなら、リュウナやエルウィンの心も見られたと思うんだけど、なんでそこは放送してくれないんだ。

>・「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」第4話
>・「スカルマン」第1話
>これらは正直可も無く不可もなくというか、書くこと無いというか、
>まぁ、私には「普通だった」程度しか書けないのに、こんなにも書ける皇さんを尊敬します。ぐらいしかないです(笑)
>私は保留することが多いので余計そう感じますね(笑)

>>生徒会長だったとはいえ、一介の高校生がエルフ族を支配して皇帝の座に就いてるなんて、どう考えてもおかしいだろ!?
>昔バグロム族を支配した一介の高校生(生徒会長)がいましたね。って思ったら中の人も同じでした。

>これなんてIZUMO×ウテナ?>Tears×Wind

シャイニングティアーズは実況でIZUMOの正当な後継者とか言われててワロタ

2007-05-16

[]TVA「ムシウタWOWOWノンスクランブル 07/05(木)24:00〜 TVA「ムシウタ」WOWOWノンスクランブル 07/05(木)24:00〜を含むブックマーク

週刊ザ・テレビジョン 5/16発売号巻頭の7月新番組速報より。WOWOWのメルマガによると、6月以降の今夏アニメ新番は、「ムシウタ」「バッカーノ!」「シグルイ」「デビル メイ クライ」の4本で打ち止めの模様。

[]「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第7話 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第7話を含むブックマーク

キャロに続き、今度はティアナの掘り下げ。エリートばかりの機動六課の中で、自分だけが凡人だと劣等感を抱いてることを、回想と独り語りだけで突然持ち出して、それでキャラの物語を組み立ててしまうのは、あまり段取りが良いとは思えないなあ。隊長たちは館内警備で、実働はヴォルケンリッターと新人たち。と言うか、ヴォルケンリッターの変身シーンと、ルーテシアの召喚魔法お披露目がメインか。ランク制限の抜け穴として、役職や階級を持たず犬のまま行動を強いられ、喋ったら新人たちに驚かれてるザフィーラが哀れに思えてきたぞ。召喚魔法用のデバイスは感応特性があるらしい。キャロのフリードリヒに対し、ルーテシアの使い魔はガリュウ?スカリエッティが欲しがっていた密輸品を盗み出してたけど、てっきり内部にいた隊長の誰かが気付くのかと思ったら、あっさり持ち出されてるし。かつて淫獣として大活躍していたユーノは、A'sの時の流れから、そのまま『無限書庫』司書長に就いてた模様。もしかして、これで出番終わり?ユーノの手伝いをしてるはずなのに、姿すら見えなかったアルフはもっと悲惨だが。7話以降ヤバイと言う噂は聞いたけど、確かに変身シーン以外の作画は不安定だった。次回も危うそう。

[]「キスダム -ENGAGE planet-」第7話 「キスダム -ENGAGE planet-」第7話を含むブックマーク

そんなお前に、ノォーフューチャァー。公式サイトのランダムトップ絵のチョイスが素敵すぎる色々な意味でギリギリのライブ感覚大量虐殺アニメ、今週のキスダムは、僕らのアグリがスーパーアグリになって復活。でも1話で再殺完了。そして、脳内妖精さんたちが実体化1+可視化2しちゃいました。もう少し、頭の変な人扱いされてても良かった気がするけど、今度は別の妄想が膨らむな。ヴァルダが触手責めで悶えながら失格失格言ってくれる日も近いぜ。何というハーレム。アグリに女の子を侍らせてることを突っ込まれても、当たってるだけに反論できないシュウ(笑)。ついにメカのメの字すら登場しなくなった超人バトル展開が、これはこれで面白いと感じてしまうのは、感覚が麻痺してきたからでしょうか?和気藹々と同僚として語りながら、突然アグリに吹っ飛ばされるカットは一押し。ジワジワと笑いが込み上げてくるね。アグリが生き返ったのは、ハーディアンの体と人間の魂が死者の書の欠片の力によって融合したかららしい。つまり、シュウがネクロダイバーになった時、あの場所でハーディアンに食われて死んだ人間のみ復活したと言うことか。ヴァルダが、この戦いを裏で引いてる自分たちと似てる存在の気配を察知してたけど、玲は脳内妖精と同族の可能性が?あと、シュウの体から実体化した由乃のヴィジョンにヴァルダたちも驚いてたから、もしかして復活フラグ?次回は過去回想っぽい。あらすじを読むと完全な総集編ではなく、多少は話も進みそうだけど。

[]「ぼくらの」第6話 「ぼくらの」第6話を含むブックマーク

どうせ死ぬなら、せめてその前に一発犯らせろよぉぉぉ〜!!と、実に男の下半身の欲望に忠実に、チズをレイプしようとしたら、これまた至極当然に正当防衛で返り討ちにされて、そのまま建物ごと押し潰されてカコ死亡。減るもんでもないだろ、なんて陳腐はセリフまで吐いてるし。マジで、何のために生まれてきたのかわからないと言う独白をそのまま体現してしまった、あまりに救いようのない最期だ。と言っても、チズに首を切られて殺された原作に比べたら、チズが他の仲間たちにカコを殺したと明かすまでも含めて全体的にマイルド描写。これで、パイロットが一人足りなくなると言う前振りは完了。コエムシに良いように弄ばれてるような気がしないでもない。今回の流れを受けて、チズが次のパイロットに選ばれるのも出来すぎた話だしね。次回のサブタイトルが『傷』だけど、畑飼先生の鬼畜淫行教師っぷりが、どんな形に変わってるのか要注目だな。

2007-05-15

[]「桃華月憚」第7話 「桃華月憚」第7話を含むブックマーク

どんな展開があって、桃香と桃花が同じ部屋で寝てるのか説明を求む。監禁桃花の時みたいにスルーだったら泣きます。まさか、「顔のない月」と同じ初夜の儀式なんて事は…。前回、いつも通りに始まる朝って良いよね、と桃花が言ってたけど、確かに、朝起きたら好きな子の母親に首締められて殺されそうになってるなんてサプライズはいらんわ(笑)。由美子に憑いていたジュナが覚醒、イサミヒコをセイに殺された恨みを晴らすべく、セイが取り憑いてる桃花と、女神を殺すことのできる石剣の鞘である桃香が狙われる。ジュナは闇を支配する者、つまり、上津未原の地にある闇の力そのものが具現化した存在?その力は、依代となる器(人形?)を求めて彷徨い続け、ここ十数年は由美子に憑いていたと言うことか?そして、その闇から解放された真の姿が真名姫で、鬼梗とは相思相愛の仲であったと。だから、今回のジュナの暴走を止める役目は鬼梗と真琴の龍皇の力だったんだな。そして、桃香が自ら石剣を使うことになるのは第4話だった。桃香は、今回初めて桃花がセイであると知ったようだけど、自分の正体はもっと以前から気付いてた模様。でも、自分が自分でない事実を受け入れたくはなかった。あくまで、自分は自分であると認めて欲しかった。そんな桃香たちの心をわからないからこそ救えるのだと鬼梗は言う。結果的に、桃香も桃花も自らの意志で消えて、別の世界で再会する事になるわけですが。ユーリカは今回も三姉妹に弄られてたな。バトルシーンにあの笑い声が挟まれるとシュール過ぎる。鬼梗様はホバー移動しないで下さい(笑)。最後の鬼梗と真名姫のベロチューは唇の動きが卑猥すぎ。あそこまで2人が触れ合ったら、バタフライ・エフェクトで、どこかで大惨事が起こってたのでは…?

2007-05-14

[]チャンピオンRED7月号&8月号予告。 チャンピオンRED7月号&8月号予告。を含むブックマーク

☆チャンピオンRED7月号(5月19日発売)特別定価580円(税込)

●豪華2大付録その1

カオシックルーン」&「エル・カザド」WサウンドCD!

カオシックルーン」魔界編を豪華キャストでサウンドドラマ化。主題歌は「月光のカルネヴァーレ」でおなじみのzizzが担当(ボーカル:いとうかなこ)。ここだけでしか聴けない貴重なCD。

 出演:浪川大輔(「テニスの王子様鳳長太郎役)
    新谷良子(「舞-乙HiME」アオイ役)
    神田理江(「機神咆哮デモンベインアル・アジフ役)
    南央美(「コードギアス反逆のルルーシュユーフェミア役)
    大谷育江(「ポケットモンスターピカチュウ役)
    生天目仁美(「無敵看板娘」鬼丸美輝役) 
    若本規夫(「ハヤテのごとく!」ナレーション)ほか

 「エル・カザト」の伊藤静(ナディ役)と清水愛エリス役)による録りおろしスペシャルメッセージ!

●豪華2大付録その2

 「エル・カザドTVアニメver.描き下ろし水着クリアファイル!

●表紙 「聖痕のクェイサー」他

 単行本も絶好調! ロシア幼女のカーチャと元気印のまふゆが目に眩しい!

巻頭カラー

 凄絶!モンスターカードバトル!!「カオシックルーンEs」山本賢治

 最新単行本第5巻、5月20日発売!

●大人気センターカラー

 「聖闘士星矢EPISODE.G」原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●単行本1、2巻5月18日同時発売記念センターカラー

 「学園創世 猫天!」岩原裕二

☆次号8月号(6月19日発売)特別定価580円(税込)

●この号限定!豪華単行本付録!!

 「サイカチ〜全国大会闘虫地獄編〜」

 ベクター・コンビのもう一つの本格昆虫コミックが、単行本未収録エピソードに大幅描き下ろしを加えて再構成した194ページの大ボリューム単行本として登場!

●緊急重大発表巻頭カラー

 「BLUE DROP〜天使の僕ら〜」吉富昭仁

●連載再開センターカラー

 「バキ外伝 疵面」原作:板垣恵介 漫画:山内雪奈生

●センターカラー

 「ちぇんじ123」原作・絵コンテ:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●新連載

 「フランケンふらん」木々津克久

☆6月20日(水)発売のコミックス

●「ベクター・ケースファイル」第1巻/580円

 原作:藤見泰高 漫画:カミムラ晋作

●「ちぇんじ123」第6巻/580円

 原作・絵コンテ:坂口いく 漫画:岩澤紫麗


BLACK PACKAGEなどで活躍されていた原画家、湊ヒロムさんが亡くなられたそうで。強姦未遂にあったとか、ストーカーに悩まされてたとか、ご本人の日記に書かれてる状況が特殊なだけに、色々な憶測が飛び交ってるようですが…。ご冥福をお祈りいたします。去年から、アニメ・ゲーム業界の訃報が多すぎる…。

[]「らき☆すた」第6話 「らき☆すた」第6話を含むブックマーク

脚本:荒谷朋恵、絵コンテ・演出:武本康弘と言う、京アニ制作としても、かなり異色の回になりそうな予感はしてたけど、パロディ、お色気、ギャグと、良い感じに飛ばしてました。原作の雰囲気とはかけ離れてるものの、もともと構えて見るような作品ではないので、肩を軽くしてれば、ツボを突かれて吹いてたシーンが多かったなあ。パロディが少なくてネトゲネタが増えてた前回は、やっぱり賀東招二氏の趣味だったのか?前回はっちゃけきれなかった鬱憤を晴らすかのように、今回は最初から最後までパロネタ全開でしたが。無駄に凝ったイニシャルDに始まり、犬神家、スイカを銃で撃つ@フルメタ宗介、よっこい庄一、フンドシで海岸を走る@味皇ティモテ〜♪、うーんマンダム怪談ネタ@ふたりはプリキュア、貝殻つかさはゼーガペインとヒロシの混成ネタ?…等々、とにかくネタを見逃さないようにするのが大変だったよ。あと、湯気のない風呂シーンの濃密さも凄かったな。こなたのツルペタっぷりは、もはや賞賛に値する。しかし、かがみとつかさの生理と陰毛処理会話は、端から聞いてて妙にこっぱずかしいと言うか、生々しいというか、「らき☆すた」のキャラが喋ってると必要以上に背徳感を煽られるのは気のせいじゃないよね?この辺りは、荒谷朋恵脚本の色が強く出たのかも。「らっきー☆ちゃんねる」は、こなたの紹介と称して、実はあきら様のオタク批判になってたのは、賛否両論分かれて荒れそうだ…。エンディングは、つかさの『バレタイン・キッス』@国生さゆりでした。ここでおニャン子とは、さっぱり読めん。

[]「sola」第6話 「sola」第6話を含むブックマーク

前回から少しずつ動き出した物語が、茉莉と蒼乃の再会でさらに急展開に。まさかの、お別れのキスで引きになってしまうとは。切ない展開にはまだ早すぎるよ…。長い時を生きる不老不死の存在と言うことで、回想シーンで垣間見られた茉莉の過去。茉莉は、同姓同名で容姿も似ている依人と、まだ人間だった蒼乃姉さん本人の3人で一緒に過ごしていた時があったらしい。そして、かつての依人は夜禍人を人間に戻す手掛かりを掴んだが、何らかの事情で死んでしまった?依人を失って生きていくことに絶望した蒼乃は自殺するも、茉莉が血を吸ったことで、蒼乃は夜禍として生き返り現代に至ると。夜禍人には、やっぱり吸血鬼属性があったのか。決して無くなることのない、人間の負の感情から生まれた存在ゆえの不老不死。夜禍になってしまった蒼乃が、現代の依人を弟だと言い張る理由は何だろう?今の依人は、前世の想いを受け継いでるから空が好きなんと思うけど、依人が夜禍でないのなら、蒼乃の実弟ではあり得ないんだよね。蒼乃の血が生み出した式神か何かだったりするんだろうか?両親がいない事や、蒼乃が力を使いすぎた原因にも繋がりそうだし。もしそうなら、茉莉や蒼乃が夜禍であると言う事実よりも悲しい最期が待っているような気がするんですが。とにかく、茉莉と依人の出会いは、偶然なんかじゃなくて必然だったんだろう。今回はこよりと繭子も接触。ただでさえ少ない人物関係の糸がますます絡み合っていくなあ。全体的にシリアス寄りだったけど、蒼乃姉さんも交えての食事の場で、エロい事を暴露する茉莉と、それに対する石月姉妹の反応が微笑ましくて、思わずにやけてしまいました(笑)。こういうシチュエーションは大好きだ。

[]「瀬戸の花嫁」第7話 「瀬戸の花嫁」第7話を含むブックマーク

太陽の燦ちゃんに、月のルナちゃんと、この作品の双璧ヒロインにして、現役アイドルの江戸前留奈が登場。腹黒キャラは腹黒キャラでも、巻とは違う、高飛車腹黒系とでも言いますか。永澄が燦ちゃんと出会う前からルナちゃんのファンだったというのは、ルナちゃんにとってアドバンテージだったはずなんだけどねえ。燦ちゃんの自称ライバルだけに、対抗意識を燃やして、永澄の家に一方的に押しかけて、同居生活開始。さらに学校にも転校してきて、清く正しいハーレムラブコメ展開?私様(ワタクシさま)で下僕扱いでも、Mの道に目覚め始めてる永澄なら、ウハウハな状況のはずなんだが。サルの説得力あるんだか無いんだか良くわからない演説を皮切りに、学園全体を巻き込んだ抗争に発展する異常な盛り上がり方が最高。エンディングにルナちゃん追加。あとは、ルナパパ、三河、明乃ぐらいかな?2クールでこのペースだと、サーたんや蕗が出てくるまでは進まないだろうし。アニメ版の最終エピソードは、永澄とルナちゃんのアレ編ですかね?

2007-05-13

電脳コイル」を見逃してしまった…。再放送があって助かった。

[]「天元突破グレンラガン」第7話 「天元突破グレンラガン」第7話を含むブックマーク

なんだ、裸のまま戦ってはくれないのか、残念。復活怪人は弱い法則がこの作品でも発動。いきなりへっぽこに成り下がり過ぎだろ、ヴィラル。グレンラガンに奪われた兜の代わりにア○スラッガー装着してきたけど、そんな連発の利く武器になるなら、武士の誇りを優先してまで、わざわざ兜を取り返す必要無くないか?所詮当て馬のヴィラルの扱いには同情したくなるが、本命、ガンメンの帰投ポイントだった移動要塞型ガンメン・ダイガンザンが登場。ヨーコたちはカミナカミナと叫んでばかり、カミナは引くわけにはいかないと突っ走ってばかりで、内容の薄さを派手なアクションで引き延ばして誤魔化された感じはしたな。戦闘シーンが格好いいから許せてしまうが。グレンラガンの操縦権は、上と下で切り替え可能なのね。ラガンが特殊なガンメンなのは明白だったけど、他の胴体とも合体可能なのか。絶体絶命のピンチに駆けつけたのはダヤッカやキタン。カミナの影響は思ってた以上に大きい。キタンがカミナに顔を忘れられてたのは、前回の初登場時と顔が違(検閲削除)。今回のヨーコの言い分は正論だなあ。確かに、今までは何らかの筋を通していたカミナが、早急に自分の意志をシモンに継がせようと焦ってるような印象を受けた。大グレン団結成を高らかに掲げたと思ったら、次回カミナに死亡フラグたちまくりなんですが!1クールぐらいは引っ張っていってくれると思ってたのに、早すぎじゃないか!?でも、先のあらすじに、意気消沈してコントロールの定まらないラガンとさまようシモン、とかあるから、マジで兄貴退場しそうなんだよなあ。カミナ退場と獣人のラスボス・螺旋王ロージェノムの娘・ニアとの出会いは、シモンにとって間違いなく転機になるんだろうけど。

[]「ハヤテのごとく!」第7話 「ハヤテのごとく!」第7話を含むブックマーク

他人の色恋沙汰には察しが良いのに、自分に向けられる好意には鈍感なハヤテ。これも主人公補正か。いや、それとも、幼稚園時代の彼女(?)の影響か?ワタルは、世間離れしたお嬢様たちと違って、庶民派感覚を持ってるし、ただ喚いてるだけのガキでもないので応援したい気持ちもあるんだけど、如何せん伊澄の眼中にないからなあ。地下鉄に乗るつもりが、何をトチ狂ったのか、謎の地下道に紛れ込む。そして、東京の地下にグ○フォン出現。押井ような、押井くないような。パ○レイバー懐かしいね。ワタルが話題に出す作品が『天元突(略)』に。ワタル役=ヨーコ役=井上麻里奈だから、色々と深い意味が(笑)。アイキャッチしりとりは、愛していると言ってくれ@ワタル、恋愛ビーム!@サキ。次回予告は、地球の未来にご奉仕するにゃん@東京ミュウミュウ。いよいよ、女装ハヤテのターン。

[]「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」第6話 「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」第6話を含むブックマーク

世界を見て回る旅を継続中なソウマ御一行様。そんな途中、砂漠の真ん中でリュウナたちのかつての仲間、氷刃の魔女・ブランネージュと遭遇。氷のシャワーを浴びるからと追い出されるソウマとラザラスに笑った。クレハの時もそうだったけど、サービスシーンは手を抜かないようでなにより(笑)。ロボットなどの兵器は古代文明を改造したものらしい。いくらエルデの知識があるからと言って、ヒルダ1人でそこまで出来るとは思えないから、あの二重人格に秘密があるんだろうけど。そして、メガネメガネ。視力まで変わるんかい。人工生命体だったゼクティは調整不良で暴走、それを追いかけてやってきたトライハルト様は、戯れでソウマと戦ったら見事に返り討ち。皇帝自ら前線に出まくり、挙げ句に負けてばかりでは面目が立たないような。リュウナとエルウィン2人から心剣抜いてとねだられるソウマは、さらにブランネージュの心剣も抜いて、ますますハーレム化が進んでます。マオはゼロを探して異世界まで行ったというのに、リュウナやエルウィンたちの前にはホイホイと姿を現すゼロ。絶対わかってて避けてるだろ。何もない砂漠のど真ん中で、何で都合よくメインキャラが全員集合できるのかは、もはや突っ込む方が野暮なのか?この世界の距離感が謎すぎる。次回予告も、もう最終決戦かよ!とか、キリヤとトライハルトにどうやって手紙を出したんだよ!とか、光風館ってどこだよ!とか、ネタ満載すぎるんですが。

2007-05-10

2007-05-09

[]「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第6話 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第6話を含むブックマーク

リインIIの業務日誌で前回を振り返りつつ、新人たちの訓練は、特性にあった個別訓練にシフト。キャロとエリオは、引き続き保護者兼任のフェイトが指導、特攻役のスバルにはヴィータ、現場の状況を把握して指示を出す中長距離砲台担当のティアナには、なのはがマンツーマンで指導。なのはとフェイトは、いかにも天才肌っぽい教え方なので、部下は苦労しそうだ。ヴィータが優しすぎると指摘していたが、なのはたちの時は過酷な訓練を強いられたと言う事実はセリフだけで軽く流されてしまったので、新人たちがそれに気付くのはまだ先と言うのは、視聴者に対しても同じ事が当てはまるよな。スバルとギンガの関係や、研究施設で保護されていたエリオの話もチラホラと。コミック版でも少し触れてたけど、生体改造などに異常な執着を持つDr.スカリエッティが興味を示している『プロジェクトF』の残滓とは、クローンである、フェイトとエリオの2人を特に指してたのか。今回の話で、『ジュエルシード』まで出てきた。いよいよ以て、無印との設定リンクが重要になりそう。保管されてたはずの『ジュエルシード』を持ち出した犯人と言われて、真っ先にユーノを思い浮かべたんだけど、次回で普通に登場?キャラクター紹介からいなくなったのは、単に出番が脇役以下の扱いだから?

[]「キスダム -ENGAGE planet-」第6話 「キスダム -ENGAGE planet-」第6話を含むブックマーク

†案外気持ち良いぜ?

メインキャラを除いて、またしても全滅。押し潰されようが、吹っ飛ばされようが、触手凌辱されようが、なぜかヒロイン2人は死なないのに、他のキャラが爽快に死んでいくのは、もはや笑うしかないぞ。イエラが希望の花だから村を捨てるなと言ったことで、わざわざ武器を探しに行って守ろうとしたのに、作戦失敗、村全滅って、どんだけ酷い話なんだよ。メカは本気で役に立たないな。主人公の弾倉ぐらいにしか使えないとは。いくら由乃由乃言われても、ヴァルダ・ヴァイレ・ヴァラールに失格×3と責められ、乃亜に密着して、ハーレム化が進むシュウには説得力に欠けるぜ(笑)。最後に、2話で真っ先に死んだはずの亜久里が、スーパーアグリになって再登場。ハーディアンの仲間ってわけではなく、シュウより先にネクロダイバーの武器を集めるのが目的?

アニメ誌によると、この作品は全4部構成で、全滅の第1部、かつての仲間に襲われる第2部、さらに驚愕の展開の第3部、第4部へと進むらしい。生き返った仲間たちは、あくまで仮初めの命であり、もう一度与えられたチャンスをどういう目的で使うかはそれぞれ違うとか。第2部で完全なネクロダイバーになり、第3部でハーディアンを殲滅し仲間を冥界から救い出し、第4部でヒロインと脳内妖精たちに囲まれ、ウホッ!もあるよ♪的な恋愛ストーリー「きす☆だむ」が始まったら、この作品は伝説になるね。

[]「ぼくらの」第5話 「ぼくらの」第5話を含むブックマーク

原作とは順番を入れ替えて、カコとチズ編が先に。これにより、いろいろ矛盾が生じてしまうはずだから、今後の展開は徐々に原作から離れていきそう。地球の存亡を掛けた死のゲームに大人たちが介入。大人は、この世代の子供たちの精神とは切っても切れない存在だけに、与える影響と、それを受けて子供たちがそれぞれどんな行動を選ぶのかが焦点になってくるね。家族との関係に重みのあるダイチとナカマのエピソードを後回しにしたのも、そう言う理由からかもしれない。カコは原作屈指のDQNキャラから、アニメ版では等身大のヘタレ童貞にクラスチェンジした?チズの、教師と肉体関係のある中学一年生なんて危険極まりない設定を、セリフだけとはいえ、変えることなく言わせたのはなかなか衝撃的。カコに対する犯りたいだけでしょ?発言は、それも一つの真理ではあるので生々しい。これで、妊娠の件もそのまま出来そうだけど、現時点でまだ畑飼先生に会いに行こうとしてるので、集団レイプは無かったことにされて、先生に捨てられる理由も変わるんだろうな。

2007-05-08

[]CIRCUSD.C.II 〜ダ・カーポII〜」アニメ化決定! CIRCUS「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」アニメ化決定!を含むブックマーク

スタッフ、キャストなどは未定。できるだけ長いシリーズにしたいと思っているとのこと。

[]角川書店/CIRCUSD.C.II P.S. 〜ダ・カーポII〜プラスシチュエーション(仮)」2008年発売予定! 角川書店/CIRCUS「D.C.II P.S. 〜ダ・カーポII〜プラスシチュエーション(仮)」2008年発売予定!を含むブックマーク

D.C.II 〜ダ・カーポII〜」をPS2に移植。新キャラが増えるらしい。新ヒロインの1人は、コンプ読者投票で決める。

[]竹宮ゆゆこ「とらドラ!」コミック化決定! 竹宮ゆゆこ「とらドラ!」コミック化決定!を含むブックマーク

電撃コミックガオ!9月号より連載開始予定。漫画は絶叫氏。

[]TVA「ドージンワーク」7月よりチバテレビ他U局系で放送開始予定! TVA「ドージンワーク」7月よりチバテレビ他U局系で放送開始予定!を含むブックマーク

[]TVA「レンタルマギカ」続報。 TVA「レンタルマギカ」続報。を含むブックマーク

> 音楽制作:ビクターエンタテインメント

[]TVA「ムシウタ」続報。 TVA「ムシウタ」続報。を含むブックマーク

> 美術監督:東厚治
> 色彩設計:但野佑希
> 音楽:藤田淳平
> 音楽制作:ブロッコリー
> 音響監督菊田浩巳

[]TVA「ZOMBIE-LOAN」続報。 TVA「ZOMBIE-LOAN」続報。を含むブックマーク

> 鼈甲:子安武人
> 由詩:川上とも子

[]「桃華月憚」第6話 「桃華月憚」第6話を含むブックマーク

鬼梗様が壊れました(笑)。今回の話を考えたのは誰だ!頭おかしいよ!(褒め言葉)。胡蝶三姉妹が率いる二宮会と、章子が率いる蓮会の対立構造に、桃香たちが巻き込まれる展開が、「桃華月憚」の学園パートの基幹だと思うんだけど、春彦の提案で、なぜか創作菓子対決に。まるで別の作品になってしまったかのようなアホみたいなノリの中に、絶妙なバランスでシリアスな要素が絡んでたりするから、カオスすぎてクラクラします。試食中のトリップしてる鬼梗は別人だろ(笑)。それでいて、二宮会を勝たせたのは、ジュナの力の消滅が近く、残された時間が少ない者たちへの慈悲だとか、思慮深さを見せたりする。桃香が人形なのは確定か。由美子ママンの入った残り湯を湯たんぽに入れてニヤニヤしてる桃香は、子宮の温もりを求めるというか、普通に変態だと思います。そして、桃花の頭の弱さは異常。供え物を盗み食いって、意地汚いにも程がある(笑)。しかも、お腹のサナダムシがいなくなったって何だよ!前までは飼ってたんかいっ!桃花は、汚れヒロイン街道まっしぐらですな。胡蝶三姉妹に人形遊びと称して着替えさせられるユーリカが裸で放置プレイされた時、股間にぼかしが入ってて吹いた。DVDで消えるとは思えないし、むしろツルツル描写でも良かったはずなので、あれはギャグ演出だったんだろう。最後にフウが降臨して前回に続いてると。

2007-05-07

[]赤衣丸歩郎仮面のメイドガイアニメ化決定! 赤衣丸歩郎「仮面のメイドガイ」アニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作:赤衣丸歩郎
> 監督:未定
> シリーズ構成:未定
> キャラクターデザイン:未定
> 音楽:未定
> 制作:未定
> 製作:未定(メイドキングダム?)
> 富士原なえか:未定
> コガラシ:未定
> 富士原幸助:未定
> フブキ:未定
> 大富士原全重郎:未定
> 栄子:未定
> 美和:未定

アニメ化決定以外、すべて未定。と言っても、決して脳内会議でアニメ化決定とか言う話ではなく、紛うことなき事実。続報を待てとのこと。ドラゴンエイジ6月号は、大方の予想通り、「仮面のメイドガイ」と、既報の「ご愁傷さま二ノ宮くん」のダブルアニメ化決定特集でした。「いいなり!あいぶれーしょん」は休載。単行本2巻は、7月9日発売予定。ちなみに、同日発売で平積みされてたドラゴンエイジコミックスの中で、「いいなり!あいぶれーしょん」の1巻だけ激しく品薄でしたよ(笑)。単行本1巻のカバー裏は、顔射エロ漫画にしか見えん。

[]TVA「ムシウタ」7月よりWOWOWノンスクランブルにて放送開始予定。 TVA「ムシウタ」7月よりWOWOWノンスクランブルにて放送開始予定。を含むブックマーク

> バグデザイン:岩永悦宜
> アニメーション制作:ビートフロッグ
> キャスティング暗号文:

のなとなすにんちしちにとなのい=ちとちみなもちとにみみかちすらな
ちみみもらからとににのち=くちみちつちてちのちみち
かちかにこちみちすにみち=みちこちかちもいくにからもに
もにみみもにみみ=かちもなすちんなのちすに

上記平仮名文字を解読するとキャスト名を突き止めることができる。キャスティング暗号解読キャンペーンの詳細については、5月10日からニュータイプ公式サイトを参照のこと。

…まあ、簡単でよかった。キーボードで、上記の暗号文でカナ打ちして、その時押したキーをローマ字読みすればオーケーですね。解読すると以下に。

> 薬屋大助:浅沼晋太郎

> 杏本詩歌:花澤香菜
> 立花利菜:生天目仁美
> みんみん:田村ゆかり

上記4人以外に、土師圭吾、五郎丸柊子、日々野一房“センティピード”、兜、浅野みはる、風間京子(アニメオリキャラ?)のキャラデザが公開されてます。五郎丸代理が出るなら、1巻だけってことはなさそう。土師は、原作よりも極悪人面だなあ。

[]TVA「もやしもんTVアニメ化決定! TVA「もやしもん」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作:石川雅之
> 監督:矢野雄一郎
> シリーズ構成・脚本:高橋ナツコ
> キャラクターデザイン:高岡淳一
> 音楽:佐藤直紀
> アニメーション制作:白組
> 2Dアニメ協力:テレコム・アニメーションフィルム

2007年10月より、フジテレビ『ノイタミナ』枠にて放送開始予定。

[]「エヴァンゲリオン新劇場版」続報。 「エヴァンゲリオン新劇場版」続報。を含むブックマーク

中編は『破』、後編・完結編は『急』『?』と呼ばれることになる。「電撃ムービーフェスティバル」などの上映前に流れてる劇場予告編で既に発表されてましたが。

[]TVA「ななついろ☆ドロップス」続報。 TVA「ななついろ☆ドロップス」続報。を含むブックマーク

7月よりMBSほかにて放送開始予定。アニメ化する際、ストーリー全体を12本という枠に落とし込むための取捨択一が発生するため、どうしても原作ゲームのじりじりした部分が落ちていってしまった。アニメ版はすももルートメインで、原作ゲームのすももルートの補完的な意味もある。すももと正晴の感情を中心に据えた展開。絵コンテには、川崎逸朗さんや宮崎なぎささんなど監督クラスの方が多数参加。

[]TVA「sola」DVD告知。 TVA「sola」DVD告知。を含むブックマーク

TVシリーズ13話+DVDオリジナルエピソード2話の全15話構成。4巻目に収録されるエピソードは超!番外編。5巻目に収録されるエピソードは秘密。

[]「らき☆すた」第5話 「らき☆すた」第5話を含むブックマーク

監督が変わっても、さすがに作風自体が大きく変わったりはしてなかったけど、実験的と言うか、奇抜さは若干薄れた?でも、第6話の絵コンテ・演出が武本康弘氏なので、仮に比べるとしても、次回まで待った方が良さそうだね。本編は、5話にしてようやくモブ以外の新キャラ、こなたの従姉・成実ゆいが登場。パロネタが減って、ネトゲネタが増えたな。ネトゲ参加者のハンドルネームは、京アニの実在スタッフ名のアナグラムっぽいぞ。らっきー☆ちゃんねるの毒が薄くなったかも。あと、次回予告がかなり長かった気がする。パロネタは、ボン太君とレーバテイン、ハルヒぐらい?コンプ祭りには、毎回必ず触れなければならない縛りでもあるんですかね(笑)。フルメタのネタも少なく、特に賀東招二氏が脚本を担当したからと言って、他の話数と差別化するような特徴は見られなかったような。エンディングテーマは、こなたの『CHA-LA HEAD-CHA-LA』でした。選曲に法則性は無さそうだ…。

追記. 今月のアニメ誌の監督表記は、全て武本康弘氏に変わってます。

[]「sola」第5話 「sola」第5話を含むブックマーク

各キャラの立ち位置が固まってきたところで、ようやく本筋が動き始めました。今回のAパートからBパートへの、日常が急変する落差にゾクッとしたな。決して不意打ちではないのに、不意打ちに感じさせる演出、緩急の付け方が上手いんだと思う。雨の日なら昼間でも外に出られるからと、依人を誘って、依人お勧めの空スポット巡りに出かける茉莉。妙に新鮮に感じたのは、いつも被ってる帽子じゃなくて、髪型がポニーテールで、真名が選んできた新しい服装に変わってたからか。ポニーテールが今回限りなら勿体ないなあ。依人と初デート(?)だから雰囲気を変えたんだろうし、依人も少しは触れてやろうぜ。ピンポンダッシュには笑った。それを相合い傘のきっかけにするなんて策士だな(笑)。繭子のポリバケツ姿はシュールすぎる。某「螺旋回廊」の葵ポリバケツを思い出すぞ…。もしかして、繭子は辻堂の姉?17年前に夜禍の呪いか何かを受けて成長が止まって半夜禍化して、それを救うために、他の夜禍の命が必要?17年前と言うことは、蒼乃の謎と依人の出生にも関係してるのかも。辻堂を殺すのを躊躇した茉莉、約束を果たすと男を見せた依人、依人の姿に自分を重ねてしまった辻堂、繭子の持ってる人形を探してるらしく、茉莉も知ってる素振りを見せた蒼乃、第三者の視点から物語の中心人物全てと接点のある真名。人間関係の矢印がほぼ定まったと見て良いか。盛り上がってきて面白い。今春新番では、「天元突破グレンラガン」に次いで楽しみになってるよ。

追記. 今月のアニメ誌によると、第9話『ヤクソクノハテ(仮)』が、また久弥直樹脚本のようです。ちなみに、第6・7話は花田十輝氏、第8話『キエナイオモイ』は上江洲誠氏。

[]「瀬戸の花嫁」第6話 「瀬戸の花嫁」第6話を含むブックマーク

もしかしたらこれで最後かもしれない、巡の当番回。燦ちゃんに魚人間疑惑を抱いて、警察官魂を発揮して燦ちゃんを追いつめるけど、実は永澄と燦ちゃんの関係に嫉妬していて、今まで通りの自分を見失って暴走しかけてたと言う話。燦ちゃんが助けて、永澄がちょっとだけ良いことを言って、猿がアホで助かりましたと。巡の部屋は、リアルでは入るのに躊躇しそうなアイテムが揃ってるな(笑)。原作に比べて、巡の可愛さが数割アップしてると思うし、燦ちゃんとの同居バレ以降の流れも面白いのに、次回登場の真打ち、ルナちゃんに全部持って行かれてしまいそうなのは残念。アニメオリジナル展開にして、空気ヒロインを減らしてくれても良いんだけどな。

[]「天元突破グレンラガン」第6話 「天元突破グレンラガン」第6話を含むブックマーク

アニメ誌では、もともと総集編みたいな紹介をされてた覚えがあるのですが、意外と新作パートが多かった。DVDには、オンエアでは規制でカットされたお色気パートが追加されるというウワサは本当だろうか?

まあ、真偽はともかく、カミナとシモンの2人のやり取りを交えた回想と、「千と千尋の神隠し」パロディっぽい新作の構成。『黒の兄弟』との再会、ヴィラルとの再戦など、話もわりと動いた感じだ。温泉回なのに、風呂シーンは男だけってのは、納得いかないが(笑)。その後、シモンとカミナにドリルとモグラ、囚われてた女性陣はタオル1枚のみで行動してるのは良い感じに面白いんだけど。ヨーコは豪快にポロリをやらかしてくれたし、次回も引き続きそのまんまっぽいし。後半のアクションシーンは、カットを激しく動かして誤魔化されてる気もしたけど、画面内のキャラ数の多さと、勢いに圧倒されたので良し。ロシウも気合いでグレンを動かせたので、カミナ専用機でないことも決まったし、今後はカミナ、ロシウ以外が操縦するケースも出てきそう。

[]「ハヤテのごとく!」第6話 「ハヤテのごとく!」第6話を含むブックマーク

単純に出番の少ない咲夜に対し、同じく出番は少ないのに、風呂でカップうどんなどと、たった1カットで圧倒的な存在感を示す西沢さんは、間違いなくスタッフに愛されてる。方向性として正しいかどうかは別として。「らき☆すた」はパロが薄くなってたけど、こちらは相変わらず微妙にマイナーなネタも絡めて飛ばしてます。ナギの看病、布団に侵入、キス未遂で、うるさい×3、ばーかばーかのコンボは実にベタで素晴らしい。伊澄も妙に色っぽいんですが、スタッフに天の掲示でもありましたか?稀少なメガネメイド・サキさんと、ナギの許婚・ワタル登場。許婚設定は、ぶっちゃけ原作でも忘れられかけてるので、どうでも良いんだが。アイキャッチしりとりは、いらっしゃいませ、ご主人様!@優しいお兄さん達(?)と、まあまあ@鷺ノ宮執事軍団。次回予告は、サービス、サービスぅ♪@新世紀エヴァンゲリオン

2007-05-04

[]東方Project新企画「東方儚月抄 Silent Sinner in Blue.」コミックREX7月号より連載開始! 東方Project新企画「東方儚月抄 Silent Sinner in Blue.」コミックREX7月号より連載開始!を含むブックマーク

原作:ZUN、漫画:秋★枝。漫画連載に先駆け、コミックREX6月号より総力特集も開始。第一報はゲームの紹介。次号では、連載開始記念ZUN氏徹底インタビューや、音楽CG紹介などを予定。

あと、藤枝雅「ティンクルセイバーNOVA」は、単行本第3巻もドラマCD付き限定版を7月9日に発売。追加キャストは、水乃緒れい:桑谷夏子だけかな?

かんなぎ」第十八幕『仁、デレる』で悶え死んだ(笑)。

2007-05-02

[]ゆずソフト「E×E」OPムービー公開。 ゆずソフト「E×E」OPムービー公開。を含むブックマーク

アニメパートが入ってたので、こちらでも紹介。なかなか購入意欲を起こさせる熱いオープニングだ。

[]「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第5話 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第5話を含むブックマーク

もう、魔法少女リリカルキャロ(仮)にしちゃえば良いんじゃない?ようやく巡ってきた新人たちの初めての実践は、Aパートの大半を使って、お約束の変身祭り。なのはとフェイトの隊長コンビは、魔法少女の変身シーンとしては、かなりギリギリのような気がするぞ。性的な意味で。スバルは熱い、ティアナは格好良い、エリオは脱がなくて正解、キャロは正当派。今回お預けだったはやては、リインIIとのユニゾン変身が、近いうちに見せ場としてあるだろうから、それまで我慢だな。新デバイスに対する扱い方に、スバルとティアナの性格が表れてるなあ。スバルがなのはと似ているのは当然の流れか。事件現場では、飛行型を隊長コンビが引きつけてる間に、新人たちが車両を確保。前回説明されてた巨大な新型をエリオとキャロのコンビで撃退しましたと。物語としては、大きすぎる力を恐れられて孤独だったキャロをフェイトが引き取る過去回想と、吹っ切ってフリードリヒの制御に成功するのがメイン。キャロの召喚魔法は、今シリーズで重要な位置付けなのかも。最後に少しだけ姿を見せた、事件の黒幕らしき人物、Dr.スカリエッティ。『プロジェクトF』の残滓って、ここで無印とリンクさせてきますか!中心人物だったフェイトとなのははもちろんだけど、スバルやエリオも狙われてるの?オープニングに登場している謎の少女・ルーテシアが装備しているデバイス(?)は、キャロのデバイス『ケリュケイオン』に似ているし、機動六課のレギュラーメンバー全員ターゲットにされてる可能性もありそうだ。

[]「キスダム -ENGAGE planet-」第5話 「キスダム -ENGAGE planet-」第5話を含むブックマーク

前回から半年後。世紀末救世主伝説クトゥルー熱血格闘アニメになってるな。ネクロダイバーが、自らの武器となるアブホースのしもべを手に入れてパワーアップ、しかし、それすらも京香指令の掌の上で踊らされているに過ぎなかった…って、まるで、ロボット分を抜いたデモンベインのような路線に。第1〜3話までとベクトルが違いすぎ。由乃がシュウに託したペンダントが、ネクロダイバーの武器を起動する鍵の一つだったと言うことは、由乃死者の書より先に、この武器を見付けていた可能性が高いんだが、妹の乃亜が所持していたもう一つの鍵が揃ってないと封印が解けないのは知らなかったの?シュウは、ヴァルダにダメ出しされてばかりなんだけど、半年もの間、よく生き延びてこられたものだ。相変わらず超展開には違いないが、ストーリーは分かり易くなった感じ。でも、敵に追い詰めらて→こっちだ、を繰り返してばかりのAパートは辛かった。逆に、Bパートは作画が危うかった。次回予告でヴァルダが増殖してるように見えたんだけど、召喚したしもべの数だけ増えていくのか!?心の恋人改め心のハーレムじゃないか(笑)。

[]「この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜」第5話 「この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜」第5話を含むブックマーク

藤村静・前編。ヒロインごとのオムニバス形式なので、前回の宮穂よりもさらに過去のエピソードから入ってる。航が静をつぐみ寮に連れてくる話って、原作でここまで細かく語られてなかったよね?ファンディスクの方では、もう少し掘り下げてたっけ?ただ、1年前で、奈緒子先輩がまだ会長になってない時って、つぐみ寮にはまだ寮生がいないと設定的におかしくなるんだが、いなかったことにされてるような。先生っぽいことをやろうとして、結局自分自身がムカついて決断しちゃう辺りが、実にさえちゃんっぽい。両親の件と独りぼっちの寂しさから、精神年齢が幼いままの静だけど、水着とはいえ、一緒に風呂に入るのは犯罪のにおいが。原作でも、静シナリオは罪悪感まみれの展開でしたけど。海水浴で、手前にもっと新参者の凛奈がいるのに、あのタイミングですっかり馴染んだと静に対して言うのは変な感じ。

[]「ぼくらの」第4話 「ぼくらの」第4話を含むブックマーク

パイロットに選ばれた人間に浮かび上がってる紋章に違和感がある。あれって、契約者以外には見えてない設定なのか?ワクの死による動揺も醒めぬうちに、次は唯我独尊キャラ・コダマの当番回。自分が選ばれた人間だと思い込んでいて、他人の死すら踏みにじられる性格のコダマだったから、あれだけの危機を体験した子供たちも、まだジアースに乗って戦えたんだろうな。もっと躊躇してもおかしくない状況だったはず。2番目がコモだったら、はたしてどういう展開になってただろう。全体的に、原作で描かれていなかった部分を埋める形になってるような。そのせいで、コダマの性格の悪さが際立ってた。“こんなのはヒーローのすることじゃない”と言うセリフは、的確な表現だ。次回は、ダイチとナカマのエピソードをすっ飛ばして、チズとカコを先に持ってくるのか?

2007-05-01

ガンガンパワード次号の「獣神演武」重大発表は、アニメ化でほぼ確定の模様。あの書き方だと、制作会社はスタジオフラッグのようですが。

今日の定期更新で、ドラゴンエイジ6月号の予告が公開されなかったのは、やはり、表紙で「ご愁傷さま二ノ宮くん」と「仮面のメイドガイ」のダブルアニメ化発表してるから?

「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」は10月から東京MXテレビほかにて放送。「ドージンワーク」は、なじみ・露理・ジャスティスが高校生から大学生に設定変更。露理が凌辱系同人サークル『パンツ革命』を主催してるのは変わらず。メガミマガジンからの情報補足漏れ。

[]「桃華月憚」第5話 「桃華月憚」第5話を含むブックマーク

ようやく学園パートまで時間が遡ってきた感じ。最初の頃のわけのわからなさも薄れてきました。桃花が試食する時の、店員のお姉さんとのやり取りとか、ようやく物語の舞台に七宮館が出てきた事で、原作の体験版でも見覚えのある風景が混ざって、コメディ要素も増えたから、雰囲気が明るくなってきたかな。食いしん坊&デフォルメ桃花やら、真琴に言われて変なポージング決めてる桃香とか最高(笑)。神様の化身だとか、空海だとか出てきたが、実在する日本神話との関係も考慮する必要がありそうだ。由美子の体から出てきたジュナと鬼梗はラブラブ同居中?でも、体を合わせると良くないことが起こってしまうので、生殺し状態らしい。バタフライ・エフェクト?割烹着姿で味噌汁を作る鬼梗は、今までの言動や態度とギャップがありすぎて反則だと思います。カボチャをスイカに変えてしまう寧々…何者なんだよ。セイを誘う矢文の差出人名から、マナ姫=真名姫で正解の模様。桃花は、見た目が変貌して無くてもセイとして振る舞えるようだ。フウは今回の話で初登場、セイと会うのは二千年ぶりだとか。セイは、この地では人間として、桃花として生きていくことは出来ないから、再び眠ることを望んだ。だから、第1話では別の世界で人間の桃花として、桃香と再開を果たしたわけだね。しかし、(勝手に)期待していた、桃花が捕まってから、前回の服ビリビリで拘束されるまでの間の出来事は、視聴者の想像にお任せって事なのか!?次回は胡蝶三姉妹メイン?胡蝶三姉妹の“妹”明日菜姫とか、五月委員長とか、アニメ版には登場しないのかなあ?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME