MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2007-12-10

[]メディアワークス「電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE」としてプチリニューアル! メディアワークス「電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE」としてプチリニューアル!を含むブックマーク

新刊情報、電缶オンライン、電撃徒然草、電撃絵師問答などを更新。

[]2008冬新番チェック 2008冬新番チェックを含むブックマーク

恒例の新番チェック。放送局・放送日時は変更の可能性あり。現時点で全24本(実写系、OVA先行放送、特番除く)。去年の冬は全28本だったので4本減ですが、2007年秋期ほどの激減とはならず。続編が多い現状を見ると、原作のコンテンツ不足は相変わらず?

あと、従来のキー局や地上波UHF系の放送局が減って、AT-Xと、新BSデジタル局・BS11が目立つようになってます。

●マンガ原作4本

 【ロザリオとバンパイア、破天荒遊戯、のらみみ、墓場鬼太郎

●ゲーム(18禁・一般含む)原作5本

 【AYAKASHI、H2O、君が主で執事が俺で、PERSONA -trinity soul-、true tears

ラノベ原作1本

 【狼と香辛料

●その他原作付き4本

 【ポルフィの長い旅、全力ウサギ、もえがく★5、onちゃん】

アニメオリジナル3本

 【シゴフミヤッターマン、Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち-】

※「シゴフミ」は、湯澤友楼(アニメ版スタッフ4人合作)原作のアニメオリジナル作品で、電撃文庫から刊行されてるラノベメディアミックスの先行ノベライズ。つまり、アニメの放送より先に、別作者による外伝が小説になった感じ。

●続編・シリーズ物7本

 【ウエルベールの物語 第二幕、俗・さよなら絶望先生MAJOR 4th season、みなみけ〜おかわり〜、
 ARIA The ORIGINATIONGUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-、Yes!プリキュア5 GoGo!】

●特番・OVA先行放送6本

 【祝25周年!あのマクロスが帰ってくるぞSP!!、遙かなる時空の中で3 紅の月、.hack//G.U.TRILOGY 完成記念特番、
 こはるびより PartII、ストレイト・ジャケット 第2話、聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編】

AYAKASHIAT-X:12/12(水)11:00〜 「AYAKASHI」AT-X:12/12(水)11:00〜を含むブックマーク

> チバテレビ:01/06 24:30〜
> テレビ神奈川:01/06 25:30〜
> 東京MXテレビ:01/08 25:30〜
> サンテレビ:01/09 26:10〜
> テレビ愛知:01/10 25:58〜
> テレ玉:01/11 25:30〜

http://www.ayakashi.info/

原作:CROSSNET/アプリコット、監督:高田淳、シリーズ構成:鴻野貴光、脚本:鴻野貴光・金子ツトム、音楽:細井聡司アニメーション制作:東京キッズ。CROSSNET製作の伝奇バトルADVをTVアニメ化。第1話と第2話はAT-Xで先行放送済み。その感想と少し被ってしまうけど、一部を除いてキャスト変更、キャラクターデザインは全体的に等身が上がって別人かと思うぐらい修正、レイプなどの凌辱描写はカット。ストーリーとBGMは今のところほぼ原作通り。オープニングのカットから察するに、エイムTRUEルートをベースにして展開すると思われる。原作は1ルート全7話のTVアニメ方式の構成なので、原作1話=TVアニメ2話+αぐらいのペースで消化すれば丁度良いぐらい。戦闘シーンが、「Fate/stay night」などと同様、複数CGの組み合わせと特殊効果だけで派手に見せてるノベルタイプ原作よりも、動きのあるTVアニメ版の方がもっさりとしていて迫力に欠けてしまってるのが難点。

「祝25周年!あのマクロスが帰ってくるぞSP!!」TBS:12/23(日)26:50〜 「祝25周年!あのマクロスが帰ってくるぞSP!!」TBS:12/23(日)26:50〜を含むブックマーク

> MBS:12/28 25:15〜

http://www.macrossf.com/
http://www.macross.co.jp/

マクロス25周年記念1時間スペシャル。番組内にて「マクロスF」の第1話特別編集版を放送。本放送開始は2008年春から。

遙かなる時空の中で3 紅の月」キッズステーション:12/28(金)23:00〜 「遙かなる時空の中で3 紅の月」キッズステーション:12/28(金)23:00〜を含むブックマーク

> リピート:12/28:27:00〜、12/31 28:30〜

http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/tv/haruka/kurenai/

原作:コーエー。TVスペシャル。

ウエルベールの物語 第二幕」東京MXテレビ:01/01(火)26:30〜 「ウエルベールの物語 第二幕」東京MXテレビ:01/01(火)26:30〜を含むブックマーク

> AT-X:01/31 09:00〜

http://www.avexmovie.jp/lineup/wellber/

監督:浜名孝行、シリーズ構成:前川淳、キャラクターデザイン:飯塚晴子・高橋成之、アニメーション制作:Production I.Gトランスアーツ中世ヨーロッパを彷彿とさせる異世界の国家・ウエルベールを舞台に、覇権争いに巻き込まれた王女と、その手助けをする女盗賊との、新感覚ロードムービーの続編。

H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」TVQ九州放送:01/02(水)27:13〜 「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」TVQ九州放送:01/02(水)27:13〜を含むブックマーク

> テレ玉:01/03 25:30〜
> 奈良テレビ:1月未定
> チバテレビ:01/03 26:30〜
> テレビ北海道:1月未定
> 東京MXテレビ:1月未定
> KBS京都:01/04 26:00〜
> テレビ神奈川:01/05 27:30〜
> 群馬テレビ:1月未定
> 福井テレビ:1月未定
> 信越放送:1月未定
> BS朝日:1月未定
> 熊本放送:1月未定

http://anime.webnt.jp/h2o/

原作:枕、監督:橘秀樹シリーズ構成花田十輝キャラクターデザイン奥田淳アニメーション制作:ZEXCS。『アニメスピリッツ』枠にて放送。延期記録更新中の「サクラノ詩」と世界観を同じにする、枕原作の陰湿残酷思春期グラフィティをTVアニメ化。とある事情で視力を失った主人公が田舎の学校に転校してきて、そこで出会ったヒロインとの触れ合いによって、ヒロインを救い、視力を取り戻す物語。はやみ、ひなた、音羽と言う3人のヒロインがいるけど、実態は、はやみの、はやみによる、はやみのための、はやみゲー。原作はエロゲーですが、主な舞台が小学生時代のため、エッチシーンは年月が経過した後のアフターにしかない。そのアフターでのイチャラブっぷりも見所なんだけど、アニメ版でそこまでやれるのかな?主人公の眼の真相なんて、魔法少女マジカルひなたでしか語られてないが…。村八分、貧困差別、陰湿なイジメ、身障者への暴行など、場合によっては放送禁止用語にすら触れる危険なテーマを孕んでいるため、「School Days」や「ひぐらしのなく頃に」以上にヤバイ気がしてるんだけど、アニメ版はオリジナル要素が多いようなので、はたしてどこまでやれるのか?

ロザリオとバンパイア東京MXテレビ:01/03(木)23:30〜 「ロザリオとバンパイア」東京MXテレビ:01/03(木)23:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:01/03 26:00〜
> テレビ神奈川:01/03 26:15〜
> テレ玉:01/05 25:30〜
> テレビ大阪:01/05 26:40〜
> テレビ愛知:01/10 25:28〜
> 青森放送:01/10 25:34〜

http://www.rosa-vam.com/

原作:池田晃久、監督:稲垣隆行、シリーズ構成・脚本:山口宏、メインキャラクターデザイン藤田まり子アニメーション制作:GONZO月刊少年ジャンプ週刊少年ジャンプジャンプスクエアにて連載中のバトルファンタジーラブコメをTVアニメ化。高校受験に失敗して、両親が見つけていた怪しい高校に入学してみれば、そこは妖怪たちの学校で、人間だとばれたらいられなくなる場所だった。何もかもが平凡だけど、なぜか妖怪に好かれる体質の主人公が、美少女バンパイア・赤夜萌香に出会い、妖怪だらけの学校での生活に奮闘するストーリー。

君が主で執事が俺で東京MXテレビ:01/04(金)18:30〜 「君が主で執事が俺で」東京MXテレビ:01/04(金)18:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:01/05 26:00〜
> チバテレビ:01/07 25:40〜
> テレ玉:01/08 26:00〜

http://kimiaru.jp/

原作:みなとそふとキャラクター原案白猫参謀、監督:工藤進、シリーズ構成:タカヒロ、脚本:ジュン・タカヒロ、キャラクターデザイン:松本文男、CG制作:パステルアニメーション制作:A.C.G.T。「姉、ちゃんとしようよっ!」「つよきす」のタカヒロが立ち上げた新ブランド第1弾をTVアニメ化。原作のウリであるツンデレを無視して大幅改悪されたのが記憶に新しい「つよきす Cool×Sweet」の出来に失望したためか、今回はタカヒロ自らシリーズ構成と脚本数話を担当している。正式なデータはないものの、ショップのランキングなどの情報から推定で、2007年上半期のPCゲーム売り上げランキングではダントツの1位だったと思われる。ただ、前評判に反して内容に関しては辛口の評価が多かったので、アニメ版では、原作者自らによるテコ入れでどこまで改善できるかが鍵か?アニメ版は、メインヒロインである久遠寺森羅のストーリーを軸として、それに肉付けする感じでオリジナルエピソードをどんどん入れていく構成。ヒロインクラスはお約束通り1話はピックアップ回があるとのこと。

.hack//G.U.TRILOGY 完成記念特番」BS11:01/04(金)23:00〜 「.hack//G.U.TRILOGY 完成記念特番」BS11:01/04(金)23:00〜を含むブックマーク

http://www.b-ch.com/contents/feat_hack/

.hack//G.U.TRILOGY」の劇場公開&OVA発売を記念して、『Project .hack』の全容に迫る特番。

「破天荒遊戯」KBS京都:01/04(金)26:30〜 「破天荒遊戯」KBS京都:01/04(金)26:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:01/05 25:30〜
> チバテレビ:01/07 26:10〜
> サンテレビ:01/07 26:10〜
> メ〜テレ:01/11 27:15〜
> テレ玉:1月未定

http://hatenkouyugi.com/

原作:遠藤海成、監督:高本宣弘、シリーズ構成・脚本:今川泰宏キャラクターデザイン中野典克、音楽制作:フロンティアワークスアニメーション制作:スタジオディーン。月刊Gファンタジー→コミックZERO-SUMで連載中の魔法使い冒険ファンタジーをTVアニメ化。暗い過去を背負っていたり、血筋に秘密があったりする美少女魔法使いが、イケメンキャラに囲まれて、時にはドタバタ、時にはハラハラ冒険を繰り広げる物語。乙女ゲーとか、少女マンガ風の作品にありがちなのかもしれないけど、旅のお供の美青年に不意打ちで唇を奪われたり、セクハラされたり、すぐ敵に捕まって貞操の危機に瀕したり、血まみれフルボッコされたり、重い展開が続くときもあるので、そんなシチュエーションが好きな貴方にお勧め(笑)。

「全力ウサギ」テレビ神奈川:01/05(土)08:30〜 「全力ウサギ」テレビ神奈川:01/05(土)08:30〜を含むブックマーク

> テレ玉:2008/01 07:00〜
> サンテレビ:2008/01 07:00〜
> チバテレビ:2008/01 08:00〜

http://www.zenryoku-usagi.com/

原作:イケダケイ、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント。『ちびアニ劇場』枠にて放送。工事現場で働くうさぎキャラクターと言うマスコットコンテンツをTVアニメ化。

MAJOR 4th season」NHK教育:01/05(土)18:00〜 「MAJOR 4th season」NHK教育:01/05(土)18:00〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/major/

監督:福島利規、シリーズ構成:土屋理敬、野球監修:長谷川滋利、キャラクターデザイン大貫健一アニメーション制作:シナジーSP、共同制作:NHKエンタープライズ。

「PERSONA -trinity soul-」東京MXテレビ:01/05(土)22:30〜 「PERSONA -trinity soul-」東京MXテレビ:01/05(土)22:30〜を含むブックマーク

> BS11:01/05 23:00〜
> MBS:01/05 26:25〜
> アニマックス:01/07 22:30〜
> チバテレビ:01/07 26:40〜
> CBC:01/09 26:15〜
> テレ玉:01/12 26:00〜
> テレビ神奈川:1月未定

http://www.persona-ts.net/

監督:松本淳、メイン・キャラクター原案:副島成記、シリーズ構成・脚本:むとうやすゆき、脚本:大西信介・ヤスカワ正吾・松田沙也、キャラクターデザイン:石井百合子、ペルソナデザイン:玄馬宣彦、音楽:岩崎琢、アニメーション制作:A-1 Pictures。「ペルソナ3」から10年後の世界を舞台に、神郷3兄弟を中心に繰り広げられる、TVオリジナルストーリー。神郷3兄弟を中心に、ペルソナ能力に目覚めてしまった仲間たちの“他者との関わり合い”をテーマにした物語が紡がれる。「ペルソナ3」に登場したキャラクターがアニメ版にも登場するかは不明。

俗・さよなら絶望先生」テレビ神奈川:01/05(土)24:30〜 「俗・さよなら絶望先生」テレビ神奈川:01/05(土)24:30〜を含むブックマーク

> 絶望少女撰集:BS11にて01/04 24:30〜
> チバテレビ:01/06 23:30〜
> サンテレビ:01/07 24:00〜
> KBS京都:01/09 25:30〜
> BS11:01/11 24:30〜
> キッズステーション:01/23 24:00〜
> テレ玉:1月未定
> テレビ愛知:1月未定
> 東京MXテレビ:1月未定

http://www.starchild.co.jp/special/zetsubou2/

原作:久米田康治、監督:新房昭之シリーズ構成小黒祐一郎キャラクターデザイン:守岡英行、アニメーション制作:シャフト。全13話。久米田康治原作の、時事ネタネガティブ毒吐き作品の続編。アニメ様こと小黒祐一郎シリーズ構成を担当するのが驚き。

true tears」テレビ神奈川:01/05(土)25:00〜 「true tears」テレビ神奈川:01/05(土)25:00〜を含むブックマーク

> true tears 特番(仮):BS11にて01/04 23:30〜
> 関西テレビ:01/08 26:45〜
> チバテレビ:01/09 25:30〜
> テレ玉:01/09 26:00〜
> 東海テレビ:01/10 27:27〜
> BS11:01/11 23:30〜
> キッズステーション:01/11 24:00〜

http://www.truetears.jp/

原案:true tears、監督:西村純二キャラクター原案上田夢人シリーズ構成:岡田磨里、キャラクターデザイン・総作監:関口加奈味、アニメーション制作:P.A.WORKS。全13話。ブロッコリー×サーカスの共同開発ブランド・La'crymaからリリースされた同名ゲームを原案とし、コンセプトのみを継承した、TVオリジナルストーリーで、涙を無くした少女の物語が描かれる。ゲーム版とはストーリーは疎か、登場人物すら全て別ものに変えられている。

シゴフミ」チバテレビ:01/05(土)25:35〜 「シゴフミ」チバテレビ:01/05(土)25:35〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:01/05 26:30〜
> 東京MXテレビ:01/08 26:00〜
> サンテレビ:01/08 26:10〜
> KBS京都:01/08 25:30〜
> 三重テレビ:01/10 27:05〜
> BS11:01/11 23:00〜
> 岐阜放送:01/13 25:35〜

http://www.shigofumi.com/

原作:湯澤友楼、キャラクター原案:黒星紅白、キャラクターデザイン:川上哲也、監督:佐藤竜雄、副監督:桜美勝志、シリーズ構成大河内一楼アニメーション制作:J.C.STAFF。「機動戦艦ナデシコ」「宇宙のステルヴィア」の佐藤竜雄監督最新作。死者から届く手紙“シゴフミ”配達人であるフミカと、それに関わり、“シゴフミ”を受け取った側の人間ドラマ。電撃文庫から刊行されているノベル版は原作ではなく、先行メディアミックスと言う位置付けで、アニメ版は完全に別のストーリーになるらしい。

ポルフィの長い旅」BSフジ:01/06(日)19:30〜 「ポルフィの長い旅」BSフジ:01/06(日)19:30〜を含むブックマーク

> BIGLOBEストリーム:01/07〜

http://www.nippon-animation.co.jp/porfy/

原作:ポール・ジャック・ボンゾン 『シミトラの孤児』、監督:望月智充、脚本:国井桂、キャラクターデザイン:赤堀重雄、アニメーション制作:日本アニメーション。全52話。『世界名作劇場』第25作目。ギリシャの村・シミトラで家族と仲良く暮らしていた兄妹が、大地震によって両親を失い、たった一人の生き別れの妹・ミーナを捜す旅に出るポルフィの物語。「レ・ミゼラブル 少女コゼット」に比べたら、キャラクターデザインがかつての世界名作劇場シリーズに近くなった。

みなみけ〜おかわり〜」テレビ東京系:01/06(日)25:30〜 「みなみけ〜おかわり〜」テレビ東京系:01/06(日)25:30〜を含むブックマーク

> AT-X:01/24 11:30〜

http://www.starchild.co.jp/special/minami-ke/

原作:桜場コハル、監督:細田直人シリーズ構成:鈴木雅詞、キャラクターデザイン田中誠輝、アニメーション制作:アスリード。1つの作品を2つの制作会社が別のコンセプトで作り連続で放送すると言う企画で、現在放送中の「みなみけ」に続き、2クール目は、「SHUFFLE!」スタッフが手掛けるアスリード版「みなみけ〜おかわり〜」が放送される。「みなみけ」と比べると、アニメオリジナル要素が多くなるらしい。原作ではあまり描かれていない自宅や学校など、キャラの立つ場所を見ることで、箱庭世界を堪能して欲しいとのこと。

ARIA The ORIGINATION」テレビ東京:01/07(月)26:00〜 「ARIA The ORIGINATION」テレビ東京:01/07(月)26:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:01/07 26:35〜
> テレビ大阪:01/09 26:25〜
> AT-X:01/10 10:30〜

http://www.ariacompany.net/

原作:天野こずえ、監督・シリーズ構成佐藤順一、助監督:竹下健一、キャラクターデザイン古賀誠、脚本:吉田玲子アニメーション制作:ハルフィルムメーカー。水の星アクアのネオ・ヴェネツィアを舞台に、一人前のウンディーネを目指す少女・水無灯里を中心とした、出会いをと風景を描く、癒し系ハートフルストーリーの3rdシーズン。OVAを挟んで4度目のアニメ化。今回のテーマは、“始まり”らしい。

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」東京MXテレビ:01/07(月)27:00〜 「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」東京MXテレビ:01/07(月)27:00〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:01/09 26:55〜
> 中京テレビ:01/16 27:14〜

http://www.gunslingergirl.com/

原作・総監修・シリーズ構成・脚本:相田裕総監督:石踊宏、監督:真野玲、シリーズ構成協力:浦畑達彦、脚本:相田裕・浦畑達彦、アニメーション制作:アートランド電撃大王連載中の、“義体”と呼ばれる強力な身体能力を持つ肉体に改造し、薬物による洗脳を施した上で、政府の非合法活動に従事させられている少女たちの儚く切ない物語の続編。スタッフを一新して、原作の『ピノッキオ編』を中心に描く。

狼と香辛料」チバテレビ:01/08(火)25:30〜 「狼と香辛料」チバテレビ:01/08(火)25:30〜を含むブックマーク

> テレ玉:01/08 25:30〜
> テレビ愛知:01/08 27:28〜
> テレビ神奈川:01/09 25:15〜
> KBS京都:01/10 25:30〜
> サンテレビ:01/10 26:10〜
> 東京MXテレビ:01/11 25:30〜
> AT-X:01/24 11:00〜

http://www.spicy-wolf.com/

原作:支倉凍砂、原作イラスト:文倉十、監督:高橋丈夫、脚本:荒川稔久キャラクターデザイン:黒田和也、アニメーション制作:IMAGIN。全12話。第12回電撃小説大賞<銀賞>受賞。「このライトノベルがすごい!2007」作品部門第1位。電撃文庫にて刊行中、剣や魔法ではなく、ファンタジー世界での経済と商売に重点が置かれた異色ライトノベルTVアニメ化。「狼と香辛料」→「我が家のお稲荷さま。」→「かのこん」→「狂乱家族日記」…と続く、2008年ケモノ娘ヒロインラノベTVアニメ化ブーム(?)の先陣を切って登場。アニメオリジナルキャラクターのクロエは第1話から登場する。

「のらみみ」CBC:01/09(水)25:45〜 「のらみみ」CBC:01/09(水)25:45〜を含むブックマーク

> TBS:01/11 26:40〜(2話以降:26:25〜)

http://noramimi-anime.jp/

原作:原一雄、監督:湖山禎崇シリーズ構成:中村誠、キャラクターデザイン増田敏彦、美術:加藤賢司、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント。月刊IKKI連載中、子供のいる家庭に居候する『キャラ』という存在が当たり前になってる世界を舞台に描く物語。

墓場鬼太郎」フジテレビ:01/10(木)24:45〜 「墓場鬼太郎」フジテレビ:01/10(木)24:45〜を含むブックマーク

http://www.toei-anim.co.jp/tv/hakaba/

原作:水木しげるシリーズディレクター:地岡公俊、シリーズ構成成田良美キャラクターデザイン・総作監:山室直儀、色彩設計:辻田邦夫、アニメーション制作:東映アニメーション。『ノイタミナ』枠にて放送。水木しげる原作の有名妖怪マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」の前身となる貸本版の『墓場鬼太郎』を原作とし、内容やキャラクターデザインも当時のものを踏襲してTVアニメ化。

こはるびより PartII」AT-X:01/13(日)25:00〜 「こはるびより PartII」AT-X:01/13(日)25:00〜を含むブックマーク

> リピート:01/19 19:00〜

http://www.koharubiyori.net/

OVA第2巻特別先行放送。

「もえがく★5」BSフジ:01/14(月)17:00〜 「もえがく★5」BSフジ:01/14(月)17:00〜を含むブックマーク

http://tv.moegaku.jp/

監督:高本宣弘、脚本:渡辺陽、キャラクターデザイン:渡辺浩二、アニメーション制作:AICスピリッツ。エンタテインメント『萌える』学習ソフト「もえがく」原作、1話15分・アニメーションパート+実写パート2部構成で、楽しく5カ国語を学ぶことができる、新しいタイプの語学番組。色々な意味で伝説を残したアニメ版「もえたん」に比べたら、学習要素を残した作品になりそう。

ヤッターマン」日本テレビ系:01/14(月)19:00〜 「ヤッターマン」日本テレビ系:01/14(月)19:00〜を含むブックマーク

http://yatterman.tv/

総監督笹川ひろし、監督:鴫野彰、シリーズ構成高橋ナツコキャラクターデザイン:上北双子、メカニックデザイン:大河原邦男美術監督中村光毅、脚本:高橋ナツコ武上純希・平見瞠・加藤陽一・渡邊大輔・本田雅也、アニメーション制作:タツノコプロ。全70話。「タイムボカンシリーズ」伝説のアニメヤッターマン」が、誕生30年目の完全新作で復活。

「onちゃん」北海道テレビ:01/18(金)19:54〜 「onちゃん」北海道テレビ:01/18(金)19:54〜を含むブックマーク

http://www.htb.co.jp/onanime/

監督:加藤タカ、脚本:木滝りま・樋口達人、アニメーション制作:エッグ。北海道テレビ放送のマスコットキャラクター、パレード星からやって来たパレード星人・onちゃんをTVアニメ化。

「ストレイト・ジャケット 第2話」AT-X:01/27(日)25:00〜 「ストレイト・ジャケット 第2話」AT-X:01/27(日)25:00〜を含むブックマーク

> リピート:02/02 19:00〜

http://www.straitjacket.jp/

OVA第2巻特別先行放送。

「Yes!プリキュア5 GoGo!」テレビ朝日系:2008/02(日)08:30〜 「Yes!プリキュア5 GoGo!」テレビ朝日系:2008/02(日)08:30〜を含むブックマーク

http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure5_gogo/

シリーズディレクター:小村敏明、シリーズ構成成田良美キャラクターデザイン:川村敏江、色彩設計:澤田豊二、アニメーション制作:東映アニメーション。シリーズ5年目。

「Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち-」AT-X:2008/02未定 「Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち-」AT-X:2008/02未定を含むブックマーク

http://www.rin-asougi.com/

企画・原作:XEBECGENCO、監督:うえだしげる、脚本:大野木寛キャラクター原案中央東口キャラクターデザイン石原満アニメーション制作:XEBEC。各話1時間×全6話構成。ムネモシュネとは、ギリシア神話に登場する女神のひとりのこと。東京・新宿をメインの舞台に、ハードなアクションとサスペンス、狂気とエロスが乱舞する、異色のSFアクション。西新宿でコンサルティング業務を行う燐にはある秘密が…。新宿で起こる連続殺人や要人殺害、生物兵器テロ。謎を抱えた彼女が、それらにどう関わっていくのか?元ニトロプラス中央東口キャラクターが初のTVアニメ化。

聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」アニマックスPPVプレミア:03/07(金)未定 「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」アニマックスPPVプレミア:03/07(金)未定を含むブックマーク

#01:03/07〜03/20
#02:05/02〜05/15
#03:08/01〜08/14

http://www.toei-anim.co.jp/sp/seiya/

原作:車田正美アニメーション制作:東映アニメーション。「聖闘士星矢 冥王ハーデス 十二宮編」の続編。


[]「レンタルマギカ」第10話 「レンタルマギカ」第10話を含むブックマーク

アディが名実ともにメインヒロインの座を勝ち取る話。…間違いではないはず。穂波は前回のアニメオリジナル赤い糸(原作では赤い糸を巻いてるのはみかんだったはず)が精一杯だと言うのに、アディは既に、膝枕、頬ずり、添い寝、押し倒され、そして経営権の2割を取得してアストラルの大株主にまでなってしまいました。単なるライバル結社の首領からアストラルの関係者に。逆に、これから穂波の巻き返しがあるんじゃないかと思わせる流れなんだけど、原作通りなら、この後も、お茶会、デート、キス、体液交換…等々と、差は開く一方なんだよなあ(笑)。それどころか、穂波は選択肢を間違えて堕ちる所まで堕ちる竜編が待ち構えてるわけだしね。本編は、相変わらず肝心な部分の描写がおざなりになってしまってると思う。今回は、いつきの妖精眼には呪力を視るだけでなく操れる、世界中の魔法使いを探しても片手で数えられる程しか存在しない特殊な力が備わってると言う事実が発覚するシーンが重要なのに、ユーダイクスが言葉でさらりと触れただけで、映像からは、何を以ていつきが呪力を操ったと判断したのか読み取りにくい。ラピスを救い出すのも芸無しグーパンチ、なぜか裸で倒れてるユーダイクスと、描写不足なのはもちろん、シリアスな場面なのに笑ってしまいそうになる演出をもう少し改善して欲しいよ。次回はキョンシー話かな?

[]「プリズム・アーク」第10話 「プリズム・アーク」第10話を含むブックマーク

演劇対決なんてやってる余裕があるのか?いやない。反語。せっかく、前回シスター・ヘルと黒騎士が出てきて、ジュダスの存在が仄めかされてクライマックス突入の前振りをしてたのに、学園祭の準備が始まって、シナリオのグダグダ感がとんでもないことに。第1話まで繋がるのかさえ怪しくなってきた。それどころか、プリーシアルートのキモである、ハヤウェイの騎士の誓いすらスルーされそうだぜ。と言うか、このハヤウェイに騎士の誓いをやって欲しくないけど…。このペースだと、俺たちの戦いはこれからだ!エンドで、伏線投げっぱなし確定っぽいし。告白までしたのに、プリーシアとキスなんかするわけないだろ!とか言ってるハヤウェイのウザさにイライライライラ。指摘するのは何度目かも忘れたけど、何でこんなキャラにしちゃったんだろうな。エロゲ原作をアニメ化すると、高確率で主人公(一応、アニメ版はプリーシアが主人公という建前だけど)の性格が改悪されるのは、アニメスタッフの悪いクセだよなあ。本筋のストーリーはともかく、プリーシア3バカ親衛隊の風呂シーンと、眠れる森の白雪シンデレ姫のシーンは瞬間的に頑張ってた。湯気と斜光で一生懸命隠してたけど、バカドリルはぷるんぷるんと揺らしすぎて、湯気の向こう側に見えてはいけない魅惑の部分が透視できてしまったような気が。

[]「キミキス pure rouge」第10話 「キミキス pure rouge」第10話を含むブックマーク

サックスのポジションがもの凄い勢いで当て馬っぽく…。表情も軟らかくなってきて、男同士のやり取りだと普通に好青年してるから、ようやく好感度が上がってきたというのに。摩央姉の見た夢が、光一と同じ行動を取るサックス、ではなく、サックスを吹く光一、だったのは、本命が光一で、勉強嫌いの自分の姿を重ねて共感したサックスを光一に結びつけようとした願望の現れなんだろうか?サックスからは一方的にキスされた側だったのに対して、おでことは言え、光一には自分からキスしたわけだし。地味子には早くも転校フラグが。お嬢の豪邸でロケハンメールを見て表情を曇らせてたので、転校する日までの猶予はほとんど無し?まだ恋人にもなってなければ、キスもしてないのに、1クール終了で退場させられてしまいそうな勢いだな。原作の設定を踏襲するなら、転校を回避する術はなく、仮に恋人同士になれたとしても遠距離エンドになってしまうと思うんだけど、アニメ版は、演劇メンバー全員が一致団結して、星乃さんの転校を引き留める起死回生の策でも出てくるんだろうか?主人公同士、同じ境遇にさせられる為に、雨の中練習に付き合わされて、二見さんの出番もなく、ただ風邪をひいただけの一輝哀れ。柊のイメージ映像のお嬢は別人すぎるだろ(笑)。しかし、拒んでたヒロイン役を引き受ける事にした理由は何だろうな?柊が説得に成功したとは思えないんだが。婚約者の方から婚約解消を持ちかけられたのだとしたら、フリーになって、本格的にヒロイン参戦の可能性も?

追記. ヒロインと姫様は別?それだと話が膨らまないなあ…。さらにカオスな脚本になりそうだから、光一は頭を抱えてたのか。

[]「みなみけ」第10話 「みなみけ」第10話を含むブックマーク

時間が足りないので一回休み。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME