MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2008-03-31

[]「電撃bootleg」最新情報更新。 「電撃bootleg」最新情報更新。を含むブックマーク

> いつかなる明日はなると思っていたあのタイトルがついに●●●化──!? 今夜はたらこスパでお祝いだっピね〜!!

このヒントだと、たらこスパ⇒ゆゆぽ⇒「とらドラ!」以外にありえないような…?2008.3.31.付けの更新になってるから、エイプリルフールネタではないだろうし。

[]TVアニメ「CLANNAD」もうひとつの世界「智代編」上映イベント決定!! TVアニメ「CLANNAD」もうひとつの世界「智代編」上映イベント決定!!を含むブックマーク

DVD第8巻(最終巻)に収録される、TVアニメ本編とは全く別の智代アナザーストーリー。

[]TVA「キミキス pure rouge」特別編(番外編)制作決定!! TVA「キミキス pure rouge」特別編(番外編)制作決定!!を含むブックマーク

DVD第9巻(最終巻)に収録。絵コンテ・演出は監督:カサヰケンイチ自らが担当。

[]「true tears」第13話 「true tears」第13話を含むブックマーク

心が震えたとき、無意識のうちに溢れ出す涙こそが真実の涙。それが例え、嬉し事でも、痛みを伴うことでも。もう一波乱あるかと思ったけど、そんなことはなく、眞一郎が乃絵との関係を清算して、比呂美エンドに。どちらかというと、乃絵を主人公とした、乃絵の失恋物語だったようにも見えるけど…。涙をあげて泣くことを止めたあの時から、眞一郎と出会って人間臭さを取り戻していった乃絵が、登場人物の中で最も“成長”したんだろうし。

もちろん、その後の展開をまだご存知ないみなさんに、あの曲が何をもたらしたかは分らないですけど、最終話まで見終わった後に第1話の乃絵の笑顔を見返してもらえたら、僕の感慨も何となく解ってもらえるんじゃないかなぁ。

http://www.truetears.jp/blog/2008/01/01.html

初登場シーンのどこか無垢な笑顔と、ラストシーンでの告白文の残滓と空を見上げて散らす涙との対比をすることで、確かに言わんとしてることはわかりました。でも、乃絵のおばあちゃんの話とか、眞一郎が飛べる話とか、ほとんど関係なく失恋の涙になってしまったので、物足りなさを感じてしまったかなあ。比呂美の余裕のなさは、眞一郎の曖昧な態度が原因なのは間違いないんだけど、それにしてもアピールが性的すぎて困る(笑)。カップ一つ割っちゃった⇒眞一郎のカップを引き寄せる⇒わざと見せつけるように間接キス⇒いいよ、……『いいよ』ってなにがだー!!!そりゃあ、思い付くのは一つしかないけどさ!!!ヘタレ眞一郎が、そこで青い性を暴走させたりできるはずないので、比呂美の変な態度に怖くなって逃げ出しちゃいました。眞一郎は、乃絵に対する接し方と、比呂美の扱い方に、もっとはっきり線引きしておけば、ここまで比呂美が不安になることもなかっただろうに。そんな比呂美にすかさずフォローを入れる眞一郎ママンは、前半の嫌味姑っぷりはどこへやら。愛子は、眞一郎が昔からお節介焼きだった事を示すぐらいにしか関わってないので、ほとんど不要なキャラだったような。眞一郎の処理能力が追い付いてないし、ヒロインを増やすぐらいなら、眞一郎ママンと比呂美ママンの確執の真相とか、眞一郎と比呂美の小さいときの祭りエピソードとか、もっと掘り下げて、物語の下地を固めてくれた方が良かった気がするよ。等身大の恋愛模様に、エキセントリックな乃絵の存在がファンタジー要素を匂わせるスパイスとして作用したおかげで、先の読めないハラハラ感に拍車をかけて巧くバランスが取れてた感じ。結果的に、タイトルとテーマ以外、原作をすっぱり切り捨てたのは正解だったと思う。ただ、この手法は、固定ファンの多い人気作で使うのはまず難しいだろうと言うことと、アニメによる原作の販促効果はほとんど見込めなそうと言う懸念があるので、今後流行るかどうかは微妙ですかね?

[]「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」先行試写版 「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」先行試写版を含むブックマーク

いくら丼食べまくりキャンペーン吹いた。昨今、ゴールデンのアニメでもあまり見ないようなスポンサーのラインナップになってるなあ。

東京国際アニメフェア2008会場と、GyaOで1日限定配信された先行版を視聴。オープニング、エンディングは無し。どうやら1話の先行放送と言うわけではないらしく、説明不足で冒頭が唐突だったりしたのは、2話を再編集した先行試写版のみの特別バージョンだったからのようだ。だとしても、公式サイトに掲載されているストーリーは、ウソ予告にも程があると思うが(笑)。ナムコ原作の同名ゲームをアニメ化、ではなく、往年の名作から80年後を舞台とし、復活したドルアーガの塔の邪神討伐に燃える主人公・ジルと、ギルの恋人でイシターの巫女であるカイの血筋を受け継いでるヒロイン・カーヤを中心に、塔の最上階を目指す登頂者たちと巡り会い、ドルアーガ討伐に奮闘する冒険譚…なのかどうかは少し疑わしい。主人公は気合い空回り系でちょっとネジがぶっ飛んでるわ、ヒロインはヒロインで天然電波系で話が噛み合わないし、幸先が思いやられるパーティだ。でも、このちぐはぐさは斬新な組み合わせかもしれんね。カーヤはいきなり恥じらいもなく視聴者サービスしてたけど、1話に最低1回は入浴シーンを入れる事にしてるとかどうとか。本格的に塔に登り始めたらどうするつもりなんだ?ジルは経験不足で腰が引けてるだけで、初期スペックはそこそこ高いようだ。しかし、ニーバにはパーティーをクビにされ、演説でバカにされ、国王殺しの容疑をかけられると言う、不幸の連鎖に巻き込まれて悲惨すぎる…。ニーバたちは、国王の暗殺を企ててるのではなく、阻止する側だというのは明白なのに、ジルたちより出遅れてるのは手を抜きすぎじゃないか?無印の主人公がこのままあっさり暗殺されるとは思えないんだけど、ギルとカイがどの程度本編に関わるのか気になるところ。「ソウルイーター」の共鳴放送と同じく、これも地上波GyaOの両方チェックした方がお得とのこと。

2008-03-29

早売り情報が出回ってますが、来週のサンデーで、「ハヤテのごとく!アニメ第2期が発表されるようで。明日の最終回放送後に、「CLANNAD」みたいに特報流しそう。

追記. 最終回放送直後に、アニメ第2期製作決定!の告知が出ました。

[]TVA「恋姫†無双」続報。 TVA「恋姫†無双」続報。を含むブックマーク

> 馬超:小林眞紀
> 黄忠雨宮侑布
> 曹操:前田ゆきえ
> 夏侯惇浅井晴美
> 夏侯淵吉田愛理
> 壱智村小真
> 許緒:澄田まりや
> 孫権櫻井浩美
> 孫尚香ひと美
> 甘寧田中涼子
> 陸遜やなせなつみ
> 周喩:瑞沢渓
> 大喬小喬結本ミチル
> 董卓いのくちゆか
> 呂布:荻原えみこ
> 賈駆:友永朱音
> 袁紹:加藤雅美
> 文醜:神崎ちろ
> 顔良:羽月理恵
> プロデューサー:伊藤誠

伊藤誠PDのコメントによると、関羽と張飛をメインにオリジナルストーリーを展開しつつ、各話でいろいろなヒロインをフィーチャーしていく予定で、原作ファンならニヤリとするシーンが必ずあるとのこと。

> アニメ予定表にある「恋姫†無双」ですが正しくは「恋姫†夢想」ですよ?

いえ、東京国際アニメフェア2008のマーベラスエンターテイメントブースに展示してあるパネルや、今月号の電撃G'sマガジンメガミマガジンの記事で発表されてますが、TVアニメ版は、PS2版のタイトルではなく、原作と同じ「恋姫†無双」に決定したようです。

2008-03-28

[]「チャンピオンREDいちご」VOL.7内容紹介! 「チャンピオンREDいちご」VOL.7内容紹介! を含むブックマーク

チャンピオンREDいちご VOL.7(4月5日(土)発売)定価680円(税込)

●プリティ表紙!

 おなじみ・駒都えーじ先生描き下ろしの超萌え桜並木美少女

●スペシャル付録!

 美麗イラスト満載! 描き下ろしも有り!駒都えーじ「いちご学園 スクールカレンダー」
 1年中駒都先生の美少女に会える!!
 画像はカレンダー表紙イラストの顔アップです。
 実際のイラストはいちごビキニが見れますよ♪

●描き下ろし特大ダブルポスター付録!
 独占コミカライズ掲載中の大人気ゲームソフトPiaキャロットへようこそ!! G.P.」オフィシャルイラスト&「キミキス」特大ポスター!

●初登場 巻頭カラー!!
 月刊少年チャンピオン連載「明日のよいち!」が大人気のみなもと悠先生が登場!!「DOGスタイル」

●RED本誌から出張!! TVアニメ化決定で人気もさらに上昇中♪
 「鉄のラインバレル番外編 天才美少女科学者レイチェルちゃん」清水栄一×下口智裕

●大ヒットゲーム最新作を独占コミカライズ
 「Pia キャロットへようこそ!!G.P.」脚本:みささぎらん 漫画:宇佐美渉 原作:FC-G/G.P.製作委員会

●大人気PCゲームソフトを独占コミカライズ!!「魔界天使ジブリール」漫画:蒼一郎 原作:フロントウイング

●大好評!「キミキス-スウィートリップス-」漫画:糸杉柾宏 原作:エンターブレイン

●大人気の作品がセンターカラーに!
 「おとまりハニー」 みづきたけひと
 「猫神やおよろず」 FLIPFLOPs

●ほか、注目作家大集合! 豪華ラインナップ!!

 佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・しぐにゃん・tenkla・カイシンシおりもとみまな瀬菜モナコ松山せいじ・松上くられ・
 堂高しげる岬下部せすな野上武志カミムラ晋作×藤見泰高・
 むっく・井上行広大橋薫やぎさわ景一しまだわかばそらのきのこ海月れおな

☆次号 チャンピオンREDいちご VOL.8(6月5日(木)発売)

●スペシャル付録!新たな萌えグッズ登場!! いちご特製スク水ホルダー

 これを着せてあげるだけでアナタの携帯やipodが萌えアイテムに変身♪

●スペシャル付録 第2弾!

 独占コミカライズ掲載中の大人気ゲームソフト魔界天使ジブリール」オフィシャルイラスト&「キミキス」描き下ろし特大ポスター!

●初登場!! 月刊少年チャンピオン連載「プリプリ」で人気沸騰!! 千明太郎が堂々見参!!「信長ちゃん(仮)」

●大陸間弾道弾級ゆるゆるラブコメ!! 「恋する彼女のTNT(仮)」kashmir

●「ロリコンフェニックス」の松林悟が電撃参戦決定!!

●恋と青春クライマックス!!「キミキス〜スウィートリップス〜」漫画:糸杉柾宏 原作:エンターブレイン

●大ヒットゲーム最新作を独占コミカライズ

 「Pia キャロットへようこそ!!G.P.」脚本:みささぎらん 漫画:宇佐美渉 原作:FC-G/G.P.製作委員会

●大人気PCゲームソフトを独占コミカライズ!!

 「魔界天使ジブリール」漫画:蒼一郎 原作:フロントウイング

●RED本誌から出張!! TVアニメ化決定で人気もさらに上昇中♪

 「鉄のラインバレル番外編 天才美少女科学者レイチェルちゃん」清水栄一×下口智裕

●ほか、注目作家大集合!

 みづきたけひと佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・おりもとみまな
 高橋てつやカイシンシしぐにゃん・青元もあ・tenkla・他、豪華執筆陣!!


[]アニメ「めぐみ」配信開始! アニメ「めぐみ」配信開始!を含むブックマーク

横田めぐみさんの拉致監禁事件を描いたドキュメンタリーアニメ。作品の主旨を考えると、こんな萌えキャラで良いんだろうか?

[]「CLANNAD」番外編 「CLANNAD」番外編を含むブックマーク

話の区切りとしては前回の方が最終回として相応しいので、今回が番外編扱いになってるのも納得なんだけど、内容は普通に朋也と渚が付き合い始めてからの後日談。学園祭が終わってから既に数週間経過してるのにも関わらず、未だに手を繋ぐことすらままならない朋也と渚の良く言えば初々しい、悪く言えば煮え切らないカップルを見て、約束通り遊びに来た芽衣が2人を弄って遊ぶ後押しをする話。渚がKeyらしいと言うか、ちょっと変な女の子―今どき19・20歳でこんな子、リアルにいるんだろうか―だからと言うのもあるけど、こっちまで赤面させられるような素振りの数々には悶えるね。芽衣の知識も中学生にしては偏りすぎてるような…?マフィンは半分こすればいいんじゃね?息を吹きかけて甘い香りをお裾分けとか、発想が斜め上をいってるぜ(笑)。それにしても、芽衣が登場すると色々な意味で春原は輝いてる。春原と見せかけて用があるのは朋也、ってのは、オチがわかっていても笑える繰り返しギャグだな。春原×芽衣の近親ルートを想像した朋也は、一生消えない業を背負ったのではないかと思われ。禁断の領域すぎてヤバイ。これだけやっても、結局キスまで行かず、手を繋ぐのが精一杯かー。何はともあれ、これでCLANNADプロローグは終了。原作では、朋也の告白があってから、ようやくオープニングムービーが流れるわけだし。そして―――

†世界の終わりは、悲しい色に、満ちていた。

CLANNAD 〜AFTER STORY〜」の特報映像を放送。この煽り文句と、特報映像の、特にラストカットを見せられたら、期待するなと言うのが無理だ。渚の卒業式からになるのかな?問題は放送時期。ハルヒとの兼ね合いは気になるけど、あまり間は開かないで欲しい。

[]「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」第25話 「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」第25話を含むブックマーク

愛は世界を救うぜッ!石破ラブラブ天驚拳!!寿命の聖痕?数十億の敵?そんなものは、必殺 ご 都 合 主 義 さえあれば何とでもなるさ。…ここまで付きあった結果がこれかよ。GONZOが本気を出したら最高のネタアニメに仕上がると言うのは、もう定説なんですかね?異種族恋愛なんて題材はありふれてるので、もっと違ったアプローチをしてくれるものかと思ってたのに、終わってみれば、レゾナンスによる恋愛感情はまやかしかも知れないけど、自分たちがその気持ちを本物だと信じれば良いだけだよ、愛さえあれば奇蹟だって起こせるよ、だもんなあ。トアの聖痕…死ぬ死ぬ詐欺レベルだったんだが、あれは、タナトスがいつか再び地球を訪れたとき、トアとジンに出迎えて欲しいと言う意味で、トアの寿命設定を延ばし、ジンにはドラゴン並の生命力をプレゼントしたみたいな演出をマザーとの会話の後に入れれば、多少はマシだったんじゃないか?綺麗なカズキにまとわりついた違和感は払拭できなかったな。タナトスが見せた願望シーンで、以前のカズキが出てきたから、比べると余計にそう思う。ドラゴノーツ隊は、1人10億を相手してるはずなのに随分余裕ありますね。そもそも、身内優先で全員が日本上空で戦ってるのは良いのか?身内が襲われそうになると絶妙なタイミングで助けにはいるのは、どう見ても出待ちしてたとしか…。金色のギオ吹いた。トアとジンのラブラブ拳で爆笑した。そして……ギオはどこ行くのん?一応、タナトスの後継者に選ばれたから、タナトスを追って行ったって事か?前半から終盤直前までの拘束⇒逃亡の繰り返しギャグ(?)展開には唖然とさせられ、途中でメインライターが降板。前川先生は、ウエルベールとドラゴノーツと2作品同時に伝説を作ってくれた最高のエンターテイナーですよね。ジンはトアー!と叫んでるだけ、トアは言ってることとやってることがコロコロ変わるビッチっぷりを披露し、カズキが病んだり、ギオが主夫をしたり、ジークリンデをプッシュするのが遅すぎたり。まあ、何だかんだでツッコミながら楽しめた作品でした。

GONZOの春新番は「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」「BLASSREITER」「S・A 〜スペシャル・エー〜」の3作品。ドルアーガBLASSREITERはそんな外しそうにないライターを起用してるし、S・AAICとのタッグだから、とりあえずネタアニメになる要素は少なそう。

2008-03-27

[]TVA「CLANNAD AFTER STORY」製作決定! TVA「CLANNAD AFTER STORY」製作決定!を含むブックマーク

スタッフ、キャストは変わらず。電撃G'sマガジン2008年5月号に監督とシリーズ構成のインタビューが掲載。当初は1期だけ、渚ルートだけにしようかって話もあったけど、色々と議論した結果、この形になった。

追記. TBSで番外編放送終了後に、「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」制作進行中の特報映像が流れました。

[]TVA「恋姫†無双」2008年7月より放映開始予定! TVA「恋姫†無双」2008年7月より放映開始予定!を含むブックマーク

> 監督:中西伸彰
> シリーズ構成・脚本:雑破業
> キャラクターデザイン総作画監督大島美和
> 総作画監督:平塚和哉
> アニメーション制作:動画工房
> (C)BaseSon恋姫無双製作委員会 2008
> 関羽雲長:黒河奈美
> 張飛翼徳:西沢広香
> 諸葛亮孔明鳴海エリカ
> 趙雲子龍:本井えみ

[]Keyリトルバスターズ!エクスタシー」新ヒロイン発覚! Key「リトルバスターズ!エクスタシー」新ヒロイン発覚!を含むブックマーク

新ヒロインは、昼と夜、2つの顔を持つ謎少女・朱鷺戸沙耶。キャラクターデザインNa-Gaシナリオライター麻枝准。表向きは容姿端麗なクラスの人気者。しかしその裏の顔は、学園に隠された“秘宝”を狙って夜の校舎を徘徊する謎の多い少女。秘宝を守る“闇の執行部”との戦いの果てに、彼女は何を見るのだろう…。意外と天然ボケで表情豊か。

[]電撃文庫の大人気ラブコメPS2で登場!メディアワークス乃木坂春香の秘密 こすぷれ、はじめました♥」2008年夏発売予定! 電撃文庫の大人気ラブコメPS2で登場!メディアワークス「乃木坂春香の秘密 こすぷれ、はじめました♥」2008年夏発売予定!を含むブックマーク

コスプレコンテストの優勝を目指す春香を中心に、美夏やメイドたちを巻き込んで、賑やかな夏休みが展開。

[]5pb.「メモリーズオフ6〜トライアル・ウェーブ〜」今夏発売予定! 5pb.「メモリーズオフ6〜トライアル・ウェーブ〜」今夏発売予定!を含むブックマーク

キャラクターデザイン:興水隆之、松尾ゆきひろ。第6作目の舞台は『1』と同じ澄空学園。幼なじみの同級生からの思いがけない告白で幕を開ける。あと、シリーズ歴代作品全てがPSPで発売決定。

[]アルケミストARIA The ORIGINATION〜蒼い惑星のエルシエロ〜」6月26日発売予定! アルケミスト「ARIA The ORIGINATION〜蒼い惑星のエルシエロ〜」6月26日発売予定!を含むブックマーク

TVアニメ版の制作スタッフの協力のもとに、PS2ゲーム第2弾が発売決定。主人公はウンディーネを目指すオリジナルキャラ、アニエス・デュマ。彼女の成長を1話完結型で描くオリジナルストーリー。

[]PS2D.C.』アフターストーリー「D.C.A.S.〜ダ・カーポ〜アフターシーズンズ」PC移植決定! PS2『D.C.』アフターストーリー「D.C.A.S.〜ダ・カーポ〜アフターシーズンズ」PC移植決定!を含むブックマーク

6月27日発売予定。18禁シーンを追加してPCに移植。

[]原作:安部譲二×作画:柿崎正澄「RAINBOW 二舎六房の七人」2009年春、連続TVアニメ化決定! 原作:安部譲二×作画:柿崎正澄「RAINBOW 二舎六房の七人」2009年春、連続TVアニメ化決定!を含むブックマーク

[]大注目!「神霊狩/GHOST HOUND」ゲーム化決定! 大注目!「神霊狩/GHOST HOUND」ゲーム化決定!を含むブックマーク


以下、東京国際アニメフェア2008で発表された最新情報。今回はプレス参加してきたので、写真も併せて掲載。

鉄のラインバレルプロモーション映像を見てきましたが、メカは手描きではなく3DCGです。城崎の露出がかなり多く、原作よりもヒロインしてます。なぜか全裸で倒れてる城崎のおっぱいの上に乗る早瀬とか、なぜかエプロン姿の城崎とか……。

アニプレックスブースでは、「鉄腕バーディー」「セキレイ」などのプロモーション映像を上映してました。

冬のソナタ」ブースは、明日オープンらしく、まだ幕に覆われてました。

フジテレビブースで「図書館戦争」のゲームをカジノ風の舞台でやってたのがなかなか盛況で、面白い試み。

[]TVA「ライドバック」続報!2008年放送予定! TVA「ライドバック」続報!2008年放送予定!を含むブックマーク

> 原作:カサハラテツロー
> 監督:高橋敦史
> キャラクターデザイン総作画監督:田崎聡
> アニメーション制作:マッドハウス

[]映画「夢みる機械」制作進行中! 映画「夢みる機械」制作進行中!を含むブックマーク

> 監督:今敏
> アニメーション制作:マッドハウス

子供も楽しめるアニメーションに。

[]映画「マイマイ新子と千年の魔法。」制作進行中! 映画「マイマイ新子と千年の魔法。」制作進行中!を含むブックマーク

> 監督:片渕須直
> アニメーション制作:マッドハウス

千年の魔法の麦畑に転校生が降り立った……。

[アニメ]細田守、劇場版新企画始動!

> 監督:細田守
> アニメーション制作:マッドハウス

[]TVA「ROBO CROSSER」2009年春より放映開始予定! TVA「ROBO CROSSER」2009年春より放映開始予定!を含むブックマーク

> 企画・製作:JETIX
> アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム

テレコム公式サイトで絵コンテをWEBで公開するというTVアニメ企画。

[]TVA「鉄のラインバレル」キャスト追加! TVA「鉄のラインバレル」キャスト追加!を含むブックマーク

> 九条美海:平野綾
> レイチェル:斎藤千和

[]映画「NECRODRAGON」制作進行中! 映画「NECRODRAGON」制作進行中!を含むブックマーク

> 原作:尾崎隆晴/A-1 Pictures
> 監督:尾崎隆晴
> アニメーション制作:A-1 Pictures
> フォーマット:約90分

2008-03-26

[]「魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」今夏TVアニメ化決定! 「魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」今夏TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作・脚本:山田典枝
> 監督:小林治
> キャラクター原案よしづきくみち
> アニメーション制作:ハルフィルムメーカー
> (C)山田典枝/下北沢魔法事務所

「つちのこ準星群」第二話&魔法遣いに関するすげー発表が載っております!!

「OSAMU-NO-VISION-OF-DREAM」もうちょいで#3のコンテが上がります。キャラデザもそろそろ揃う感じ。

「少年エース」2008年5月号発売中!!

ドラゴンエイジで連載していたシリーズ2作目『太陽と風の坂道』はスルーして、シリーズ3作目『夏のソラ』が、実写映画版と同時にTVアニメ化も決定。伝説の東京タワー曲げの再来はありますか?

[]木村太彦「瀬戸の花嫁」OVA制作決定! 木村太彦「瀬戸の花嫁」OVA制作決定!を含むブックマーク

まだ告知のみで、詳細は未発表。

2008-03-25

[]「レンタルマギカ」第24話 「レンタルマギカ」第24話を含むブックマーク

社長パンチは最強だぜー!と言うわけで、本当の狙いは有望な人材のオピオンへの勧誘だったフィンを退けて、社長と穂波の2人共通の傷であった竜に“アストラル”と名付けて終了。妖精眼の影響を受けてるからってのもあるけど、手の平返し…変わり身の早さや、全部自分のせいだと言いつつ社長のためと思ってやってることが、実は自分の罪の意識を軽くするための行動だったりする穂波の本心が見られた話。これでも、原作の竜編に比べたらマイルドになってたかなあ。本来なら鬼編で使うアスモダイ喚起とリビングワンドを、勿体ないから出してみましたって感じで、ただ相打ちさせて引っ込ませるだけとか、相変わらずアニメ版は美味しい要素を食いつぶすのが得意だよね…。あれは、社長がアディに指をしゃぶらせて、それを見た黒羽が赤面したりするから色々と淫靡な場面だったのに。活躍を黒羽に奪われた隻蓮さん涙目。と言うか、竜の力を防ぐ黒羽が強すぎ(笑)。それにしても、最後まで時系列シャッフル構成の意義は見出せなかった。社長の妖精眼に対する心構え、みたいな精神的な区切りである竜編ではなく、鬼編のクライマックスを総力戦で描いて盛り上げるか、時系列的に最後の結婚式で締めた方が良かったんじゃないか?原作で第一部と銘打ってるエピソードはほぼ消化しました。原作ファンとしては、アニメから入った人はぜひ原作を読んでからもう一度アニメを見直して、ガッカリ感を味わって欲しいところ(笑)。

[]「キミキス pure rouge」第24話 「キミキス pure rouge」第24話を含むブックマーク

公式サイトのアフレコインタビューで、光一について、星乃さんの中の人をはじめ、キャストの半数以上から苦言を呈されていて思わず笑ってしまった。数話前からある程度予想は出来たとは言え、本当に、実は摩央姉のことがっ!!!をやるなよ…。そんなに伊藤誠の生き様に憧れてたのか、この光一は? 誰かこいつを Nice boat. にしてやれ。摩央姉に告白されて、昔のことを思い出して、星乃さんより、摩央姉を守りたい気持ちが勝ったと言う感情の移ろいを描いていればまだ納得出来たかも知れないが、光一の言い分だと、星乃さんを好きだったことや、引っ越しても会いに行くと言う約束すら全て、摩央姉を好きと言う気持ちを隠すための嘘だったと言うことにされてるし。摩央姉にしたって、あのバトンタッチに、光一の恋人ポジションを星乃さんから引き継ぐと言う裏の意味が込められてたなんてね。人気ヒロインの摩央姉と、一番原作の主人公に近いと思われた光一をくっつけると言う前置きがあって、それに至る過程をトレンディドラマ風に仕立ててみたら、原作ファンにはそっぽ向かれ、アニメ独自路線を期待してた人からも失望させられ、後味の悪さだけが残ったと言う、典型的な勘違い作品を見させられた気分だ。何となくハッピーエンドみたいに見せてたけど、これ後日談を描いたら、光一と摩央姉は、星乃さんとの仲を見ていた一輝、お嬢、うどん、菜々あたりからは間違いなく非難囂々だと思うぞ。後ろめたくて、もう二度とサックスの前を顔を上げて歩けないよな。それでも、サックスは許して祝福してくれるだろうけど。一方、一輝は最初から最後まで二見さん一筋だったので、未だに好きになることを恐れていた二見さんの本心を引き出すことに成功して、文句なしのハッピーエンド。告白された明日夏への態度も特に選択肢を誤らなかったし、フラれたあとの明日夏がサバサバしてたこともあって、清々しい恋バナだったよ。複数主人公制、性格改変、出しゃばるオリキャラ…等々、ギャルゲメディアミックス展開で良く言われる“やっちゃいけない”要素のバーゲンセールのような作品でした。ネタアニメとしては、楽しめた…のかな?


>ここまで来てttとドラゴノーツの感想は打ち切りですか?それとも先週は忙しかくて1週休み?

1週休みです。基本的に、オンエアから2日以内に書けなかった場合は休みにしてます。

2008-03-21

[]「CLANNAD」第22話 「CLANNAD」第22話を含むブックマーク

CLANNAD」は人生。…などと言われる要因となってる“アフターストーリー”という名の本編まで進むことはなく、渚ルートのプロローグがようやく終わった形で第一部(?)完。風子編やことみ編のように大きな動きがないので、平凡で薄いラブストーリーと言う印象しか残らないんじゃないかな、これだと。自分を含め、大半の視聴者の気持ちを一言で表すなら、“物足りない”になるんだろうなあ。両親の夢を奪ってまで自分の夢を叶えようとしていた自分自身を責めるように、どんどん深みに填っていく渚。渚を信じる朋也の想いも虚しく、舞台で泣き出してしまう渚。幕を下ろすか否か朋也に決断を迫られたその時、颯爽と現れ、夢を無くしたんじゃない、渚が夢を叶えてくれることが夢になったんだ、それが親というモノなんだー!!!と格好良い主人公になってしまった秋生さんの叫びと、俺たちが叶えられなかった夢を叶えてくれ、俺たちのやってきたことを無駄にしないでくれと追随する朋也の言葉を受けて、土壇場で渚復活。幻想物語の続きも思い出しましたよ。熱血ドラマをやってるんだけど、部外者そっちのけで展開してるので、あれで渚が復活して一人芝居を再開しても白けるだけのような。微妙な空気になったのは、だんご大家族を歌ったからだけではない、と思う(笑)。朋也が書いた日直の名前が結果的に雰囲気作りに貢献して、夕日の入射光を浴びながら、ついに告白。これにてハッピーエンド?いやいやいやいや、幻想世界の少女も、光の玉も、ガラクタ人形も、朋也のデジャビュも、朋也と父親との関係も、オープニングに出てる女の子も、渚の病弱設定も、色々投げっぱなしで消化不良も良いところ。次回は、夏休み番外編…草野球じゃなくて、春原エンドなの!?朋也と渚が付き合ってる状態なのか、本編とまるで関係ないパラレルお遊び回なのか、それが問題だ。

[]「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」第12話 「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」第12話を含むブックマーク

結局、琢磨は最後まで良いところ無しじゃないか。幼児退行プレイのインパクトは強烈だったが(笑)。はやみ死亡と復活は蛇足だったとしか思えないなあ。ここに辿り着くまでの情景が陳腐になる。『砂の上の足跡』の詩にある足跡が1人分しか無い時を、はやみの消失によって、琢磨がはやみを背負って歩いていたのだと示したかったんだろうけどさ。まあ、音羽が去ったタイミングで一瞬音が途切れて、サビと同時にはやみと再会するシーンの美しさは際立っていて、ちょっと息を呑んだのも確かけど、オーラス曲『FOOTPRINTS IN THE SAND』と演出に助けられて誤魔化されただけのような気がするんだぜ…?遺書みたいに読まれていたはやみの日記は、あの廃ゴンドラから出てきたと言うことは、琢磨を傷付けたと思って、祭の日に琢磨ほたるに任せようとする前に書いた物だよね。再会したはやみが、あの鈴を付けたチョーカーをしていたのは、琢磨に託された想いが消えることなくずっと続いていた証拠として綺麗に繋がったのは良かった。曲解せずに音羽の言葉を真に受けるならば、精霊会議でどうにかして、はやみは生き返れたと解釈するのが妥当なんだろうけど、目が見えていたのは琢磨の思い込みだったこととかを考えると、はやみは精霊になって琢磨の側に戻ってきただけで、最後のシーンのあの風車がはやみの墓標のようにも見えてしまう。あの音羽は、前世の記憶を持ったまま転生したひなたなのか?音羽を呼んでたのは、復活はやみじゃなかったみたいだし。もしかしたら、はやみが電車に轢かれたのすら、音羽が見せた幻影だったのかも知れない。ようするに、視聴者の好きなように受け取って欲しいエピローグにしたかったのかなあ?そもそも、琢磨が真実を思い出せても、目の前ではやみの轢死体を見てしまったら、助けられなかった自分に絶望してまた発狂するかトラウマになるんじゃないか?琢磨が全てを受け入れるための儀式として、母親が自殺したと思っていたシーンを再現する必要があったと言う意図はわかるんだけど、はやみが電車に轢かれる前に、琢磨が記憶を取り戻してはやみを救い出さなければ意味がないのに。失敗を繰り返させてどうするんだ。あと、爺さんの問題が警察の介入であっさり解決してしまったのも拍子抜け。ただ単に、爺さんの悪行を訴える勇気を持った村民が今までいなかっただけなのかよ。ほたるが村長になってると言うことは、最低でも25歳以上なわけで、12〜13年後ぐらい?はまじがあの容姿のまま真紀に仕込んでたのはビックリだ。まあ、√aaaでもあの2人はヤってたから想定の範囲内。モヤモヤが残ったので、琢磨とはやみのラブラブ同棲生活にほたるとゆい様が乱入する、原作のはやみATO-GAME並に悶え転げるような後日談を希望したいんですが。

2008-03-19

[]FBXファミ通文庫プロジェクト第4弾『バカとテストと召喚獣』ドラマCD発売決定! FBXファミ通文庫プロジェクト第4弾『バカとテストと召喚獣』ドラマCD発売決定!を含むブックマーク

エンターブレイン「ファミ通文庫」2008.2号ver1.4更新。

ファミ通文庫10周年記念プロジェクト、第1弾は「狂乱家族日記TVアニメ化、第2弾は「まじしゃんず・あかでみいアニメ化、第3弾は「まじしゃんず・あかでみい」新コミック化で、第4弾はこれ。「学校の階段」は去年実写映画化してるから、他に残ってるメディアミックス展開しそうな目玉タイトルは「“文学少女”」ぐらいか?

2008-03-17

アニメペンギン娘♥はぁと」製作発表会より帰還。とりあえずスタッフ・キャストだけ。レポートは後日。

> 監督:まついひとゆき
> シナリオ:樋口達人・佐藤和治
> キャラクターデザイン:水上ろんど
> 総作画監督:いわさきたいすけ・上田和幸
> 美術監督:高橋麻穂
> 色彩設計:のぼりはるこ
> 撮影監督:桑良人
> 音楽:CAS
> 音響監督岩波美和
> 制作:NAS
> アニメーション制作:ピクチャーマジック
> 製作:南極財閥
> OP主題歌作曲:神前暁(モナカ)
> ED主題歌作曲:ARM(イオシス
> ED主題歌作詞:夕野ヨシミ(イオシス
> 南極さくら片岡あづさ
> 択捉鯨:伊瀬茉莉也
> 栗尾ねね:南條愛乃
> シャー・チー:野川さくら
> マリー・チュパカブラ・W・ホワイトベア:門脇舞以
> 南極かえで:日高里菜
> マリアナ:本多知恵子

4月19日(土)昼12時より第1話配信開始。以降、毎週土曜日昼12時配信。各話7分程度で全22話予定。

「ぱんつ」に注目「ペンギン娘 はぁと」制作発表会!ニコニコ動画で生放送も!!

[]アニメ「冬のソナタ」製作発表! アニメ「冬のソナタ」製作発表!を含むブックマーク

2002年に韓国KBSで放送され日本をはじめ、各国で熱狂的な人気を呼んだ不朽の名作「冬のソナタ」のアニメ化を決定。

[]アニマックス開局10周年記念作品「ウルトラヴァイオレット:Code044」発表! アニマックス開局10周年記念作品「ウルトラヴァイオレット:Code044」発表!を含むブックマーク

> 監督:出崎統
> キャラクターデザイン杉野昭夫
> プロデューサー:丸山正雄

東京国際アニメフェア2008で、27日に製作発表を開催。

[]「レンタルマギカ」第23話 「レンタルマギカ」第23話を含むブックマーク

†この心だけは、なんの混じり気もなくいつきのものです!

フィンに誑かされた穂波が竜を生贄にする儀式の準備でフラフラになってる隙に、アディが爆弾発言していた。体の隅々まで魔術に染まっていて無垢な部分は一つもないと言う表現は、どう考えてもアレな方向に妄想が広がりまくりなんですが、エロゲやエロアニメじゃないので、それ以上の描写があるはずもなく。アスモダイ喚起の際に、自分の未来を捧げたアディが、表面上は何か変わったところがあるように見えなかったのと同じで、実際、体の全てを魔術の代償として捧げていると言うのは、ソロモンの魔神に夜な夜なご奉仕…ではなく、抽象的な意味でしかないのかもしれないけどね。それにしても、穂波の報われ無さは、ここまで来ると哀れに思えてくるなあ。メインヒロインポジションはアディに盗られっぱなしだし、ラストエピソードでの空回りっぷりは、迷惑通り越してるし。フィンがチェンジリングで妖精眼の持ち主であることを知っていて、自分のせいで社長の目をあんな風にしてしまったと考えているから、可能性に縋りたい気持ちはわからんでもないけど。一人で突っ走るんじゃなくて、仲間を信頼して頼ることを学ばないとね。社長の目が治るためなら、自分の命は疎か、周りの世界がどうなろうと知ったことじゃないって感じだもんな。一途に想う気持ちの方向が明らかに間違ってるよ。社長は眠らされていて、穂波は敵に回っていて、微妙に淡泊な展開のまま、次回は最終回。“我は誰だ?”と社長に問い続ける生まれたばかりの竜の幼女と、最終回のサブタイトルが『アストラル』なのを考えれば、オチは何となく察しが付くんじゃないでしようか?

[]「キミキス pure rouge」第23話 「キミキス pure rouge」第23話を含むブックマーク

明日夏が、アスカターンを決めて、一輝に告白して、キスをして、二見さんに勝ちを譲った。他がウジウジと停滞気味なので、まさにアスカターンな話だったよ。振る一輝も、振られる明日夏も、お互い気持ちがサバサバしているので、しこりが残らなくて清々しい。これで、こんな2人の態度を見ていた二見さんも、全てを受け入れて歩み寄る覚悟が出来る…だったら良かったんだけど、二見さんは姿を消す。摩央姉が光一の視界に入らないようにしていたおかげで、学園祭の間は久しぶりに星乃さんと向き合ってラブラブしてたのに、最後の最後で摩央姉を見てしまってからの態度で、またかこいつと思わざるを得ない。次回予告で、駅のホームで顔を覆ってるのは光一か?星乃さんとの別れのシーンで、私のことは忘れて摩央姉の側にいてあげてと言われてしまう予感が激しくするな。川田先生のメイド服姿は全然アリですよ。クラスのモブキャラ女子程度では勝ち目はありません(笑)。エプロンサックスの方がインパクトあったけどな!てっきり柊×お嬢だと思ってたのに、お嬢はゾンビドラキュラなんてやらされていて、まさかの柊×栗生さんフラグ。よし、似非光一とか似非摩央姉とかもう良いから、この2人のエピソードでやり直すんだ。隠蔽されていた複数主人公制で物議を醸し出した問題作も、次回でいよいよ最終回。予告が凄く不穏なんだけど、壮絶なバッドエンドだったら笑う。まあ、サブタイトル的に、摩央姉は光一の家に戻ってきて、フランスから帰ってきた時の再会シーンから、一輝は実験を始めた理科準備室から二見さんと再び、と言った、最初からもう一度的なオチっぽいが。

[]「true tears」第11話 「true tears」第11話を含むブックマーク

眞一郎のおかげで恋心を知った乃絵は、兄が自分に向けている気持ちが普通の兄妹が抱く感情のそれとは違うことに気付く。ちゃんとすると言ったのに、全然ちゃんと出来てない眞一郎は、バッドエンドになってしまった絵本を乃絵に捧げることで涙も渡すことが出来てから比呂美の元へ。眞一郎とのモヤモヤを清算した愛子は、三代吉とお友達から始めましょう。……的な、いわゆる3組とも元鞘エンド一直線なんだろうか、これは?結局、最も近しい好きな相手と添い遂げるためには、色々な障害を乗り越える必要があるんだよ、と言う、急がば回れというか、遠回りの恋愛指南アニメっぽくなってきたんですが。今回の眞一郎は、前回の態度があっさり瓦解するほど優柔不断だったなあ。比呂美なのか乃絵なのかハッキリしようぜ。自分が悪いのだと認識してるだけ、m(ryより救いはあるが。“あなたが好きなのは私じゃない”と言う比呂美のセリフは、予想通り4番への罵りだったか。次回予告の“キスしても良いか”は、比呂美の言葉を受けて、乃絵に言うセリフなんだろうけど。比呂美は、あのメガネをかけてる時が嘘偽り無い素の状態を示してるのかな?眞一郎にキスする時にメガネを外したのも、あの絵本を読んだことで、眞一郎の中にはまだ乃絵がいることに気付いて、それを払拭するための“演技”が入っていて、純粋な行動ではなかったと言う示唆に感じたし。乃絵が“眞一郎の心の底には、湯浅比呂美!!”と歌った声を、眞一郎は聞いてしまったんだよね?次回は、プロデューサー曰く、“決戦”の麦端祭り本番。

2008-03-14

[]キャラハイ「ご愁傷さま二ノ宮くん」より“月村真由”抱き枕カバー登場! キャラハイ「ご愁傷さま二ノ宮くん」より“月村真由”抱き枕カバー登場!を含むブックマーク

抱き枕カバーの為の新規描き下ろし!重度な男性恐怖症をあなたが直してあげてください。

> 原画:大河原晴男
> 仕上げ:大西峰代・日比智恵子
> 特殊効果:渡辺弘信
> サイズ:H150×W50cm
> 素材:2WAYトリコット PP袋入

※ 両面(表、裏)プリント、ファスナー付
※ 2WAYトリコットとは

 縦横にとてもよく伸びる伸縮素材。微細な折込みによる抜群の滑らかさと肌触り。
 水着やダンス衣装、コスチューム、レオタード等に使用される高価な素材。

> 価格:10,500円(税込)
> 発売日:2008年5月15日

※予約者特典:1,000円キャッシュバック実施中!!!

(C)2007 鈴木大輔高苗京鈴/富士見書房/ご愁傷さま二ノ宮くん製作委員会

[]「CLANNAD」第21話 「CLANNAD」第21話を含むブックマーク

彡おっぱい!おっぱい!なんだあのけしからんアングルは。性欲を持て余すじゃないか。アニメ版は妙に友情度が上がってますね。みんな、こんなに演劇部に協力的だったっけ?でも、本妻渚の攻撃で一斉に撃墜されたヒロインたちが、失恋の痛みを抱えながらも助けてくれる姿を描いてくれるのは、気配りが行き届いてると言うか、至れり尽くせりというか。自称似合ってないメガネっ娘・智代は、まあ自分も属性無いので特に興味は湧かないんだけど、とりあえず、ダブりで2歳も年上の渚に対して、タメ口&カワイイ発言&頭なでなでは勘弁してやれ(笑)。タイトルがわからないならわからないなりに、みんなとイメージを合わせ、練習を積み重ね、順調に学園祭本番までやってきたのに、最悪のタイミングで両親が隠していた秘密を知ってしまうこととなり、渚は失意のどん底へ。秋生の不注意ってのはもちろんあるけど、いつ知られてもおかしくない状況を今まで放置してたのがそもそも良くないよなあ。演劇部が復活するより先に、そういう不安要素は潰しておくべきだった。渚の精神不安定をどうやって解消してやるか、と言う最後の壁にぶつかって、次回(一応)最終回。アフターがないと、「Kanon」や「AIR」のようにクライマックス的な盛り上がりに欠けて、淡々と終わってしまう印象が拭えん…。

[]「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」第11話 「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」第11話を含むブックマーク

†その目で確かめよ。見た物を信じるな。すべてのセリフを疑え。

こ、これは、まさか、さよならを教えて…?キャッチコピーに偽りはなかった!!今まで琢磨が信じていた楽しい世界は、全て音羽の言葉によって、“出来ると思えばなんだって出来る”と思い込んでいたからこその賜だった。まさか、アニメ版「H2O」で、ここまで手の込んだ叙述トリックにお目にかかれるとは思わなかったので驚いた。ただ、見えてないと明らかにおかしい部分も多いので、その辺りの見せ方はもう少し洗練して欲しかったかな。思い返せば、目が見えるようになったはずの琢磨が、第3話で目覚まし時計の時刻をわざわざボタンを押して確認していたところからずっと違和感が付きまとっていたんだよね。公式ブログ『最後の伝言』のスチールでも確認できるように、琢磨が実は目が見えてないと言う伏線は散りばめられていたようだ。例えば、第3話でひなたにキスをされた後はやみを追いかけられなかった琢磨、第4話の海水浴で溺れてる雪路を助けようと奮闘するシーン、第6話の街でゆい様とはやみが服を着替えた際の反応や、はやみが1人で山道に向かった時にあっさり引き下がった琢磨の態度、第9話で壊れた鈴を拾い集めようとするも上手くいかない琢磨の姿や、頻りに強調していた村に響き渡る鈴の音。クラスメイトたちが目が治ったことに突っ込まなかったり、目が治ったのに弘瀬家が琢磨を連れ戻しにこなかったことも。今までの出来事は、琢磨の妄想フィルタを通したものであると言う前提で1話から見直すと、作品の色彩がまるで違って見えてくる。ただし、単なる夢オチと決定的に違うところは、琢磨に見えていたものが例え現実と異なっていたとしても、琢磨がみんなを救ってきたと言う事実だけは嘘ではないと言うこと。そして同時に、『THE FOOTPRINTS IN THE SAND - 砂の上の足跡』の詩が示す琢磨にとっての神=琢磨の友達全員だったと言うことにもなる。本当は何も見えてなかった琢磨を、ずっと背負って―支えてくれていたんだから。琢磨のハーレム構図にしても、みんなで助けてあげるために、いつも側にいたからこその必然だったんだなあ。しかし、いくらトラウマを呼び起こされて錯乱状態に陥ってたとしても、はやみを殴ってしまったのだけはダメだろう。村の総意としてはやみを消そうとする爺さんは暴走しすぎ。村の秩序を守るため、憎悪を一手に引き受けさせる抑止力としてはやみは今まで生かされてたと思ってたんだけど、やっぱり村を乱すから排除すると言って銃殺はないだろ。それなら最初からそうしろよって話だし、脚本の都合で強引にねじ込まれた感じがするよ。ラスト、なぜかワープして間に合った琢磨は、まだ開眼したわけじゃないんだよね?はやみを母親と重ねて見てるのが気になる。まだ気が狂ったままだろうし。はやみを救うことで、琢磨トラウマから立ち直るのか?次回最終話、琢磨とはやみが幸せになれなければ、「H2O」のテーマ全否定になりかねないので、綺麗な余韻に浸れる結末であって欲しい。

続きを読む

2008-03-13

12RIVEN -the Ψcliminal of integral-」プレイ中。PS2起動するの、1年ぶりぐらいなんですが(笑)。

[]「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」第23話 「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」第23話を含むブックマーク

ギオを失った時はただ発狂しただけだったのに、ウィドーを失ったら大切なことに気付いて、ジンが大好きだったんだー!と拳で語り合ったカズキは、あっさりと綺麗なカズキに戻った!前回ラストで復活フラグが立ったと思われたアキラとマキナは、生き返ったわけではなく、裏返りタナトスと融合して精神体になっていた!ジンがトアをギオに託す決意をしてたり、思わせぶりだったドラゴンスレイヤーが役立たずの兵器だったり、リンドブルムユニットがへっぽこキリル&大活躍オペ子たちと合流したり、サカキ司令とローラがジンとカズキを送り出してから一緒に眠る最期とか、色々と見せ場はあったんだけど、全部カズキに持って行かれた感があるなあ(笑)。キリルとオペ子のシーン以外はほぼシリアスだったはずなのに、なんで腹抱えて笑わされなきゃらならないんだ(笑)。タナトスと融合できるのは、あくまでドラゴンと、レゾンナンスした人間のセットだけなんだろうか?そうではなくて、何でもかんでも融合可能ならば、地球丸ごと融合して全員タナトスの中で精神体となって永遠に幸せに暮らしました的な、ある意味全滅エンドの可能性も思い浮かんだんですが。カズキがジンを守るための理想だったのがギオだと言うなら、カズキではなくジンと一緒に行動してたのは正しいんじゃないか。確かに、カズキは気付くのが遅すぎた。ただ、トアの叫び声を聞いて生まれてしまったために、ジンだけでなく、トアも守ると言う存在理由をインプリンティングしてしまったらしいけど。それにしても、ウィドーは、本来のレゾナンス相手は一度も出てこなければ、カズキに執着してた理由の掘り下げも足りなくて、哀れな使い捨てキャラという印象しか残らなかった。ジンとトアのコスプレ&遊園地デートは、ジンはトアとの最後の思い出作りと言う意味でやってたんだろうけど、そんなジンの決意を知らずにデートをしていたトアは一体何を考えてたんだろう?タナトスが目の前に迫り、人々は避難し、かなり緊迫した状況なのに、ジンの真意に気付かずただデートを楽しんでたのなら、末期というか頭湧いてるとしか思えん(笑)。トアとジークリンデ、ギオとカズキ、人間とドラゴンそれぞれ男女1人ずつ計4人から好かれてるとか、ジンはモテすぎだろう。そして、ジルアード編以降プッシュされまくってたジークリンデのデレ描写も最高潮に!抗タナトス因子を受け継いだ教授は次回特攻するのか?変態王子も復活するようだし、タナトスに融合されたっぽいウィドー、サカキ司令、ローラもすぐ再登場しそうだな。

2008-03-11

[]「チャンピオンRED」5月号内容紹介&6月号予告&「チャンピオンREDいちご」VOL.7内容紹介! 「チャンピオンRED」5月号内容紹介&6月号予告&「チャンピオンREDいちご」VOL.7内容紹介!を含むブックマーク

☆5月号(3月19日(水)発売) 特別定価580円(税込)

●表紙「ペンギン娘MAX」他

 スーパー元気アキバガールのセクシーショットにメロメロッ!

●スペシャル2大付録 第1弾!!

 「鉄のラインバレル」&「ベクター・ケースファイル」豪華キャストWドラマCD!!

 出演:
 能登麻美子(「キミキス祇条深月 役)
 植田佳奈(「Fate/Stay night遠坂凛 役)
 釘宮理恵(「灼眼のシャナシャナ 役)
 下屋則子(「Fate/Stay night間桐桜 役)
 井口裕香(「アイドルマスター XENOGLOSSIA」天海春香 役)
 河原木志穂(「School Days」西園寺世界 役)
 望月久代(「シスター・プリンセス花穂 役)他

 豪華声優陣によるここでしか聴けないRED限定録り下ろしドラマCDが付いてくる!!

●スペシャル2大付録 第2弾!!

 エロカワ限界MAX♪描き下ろし「ペンギン娘MAX」クリアファイル

●新連載!巻頭カラーできゅんきゅん♪「いいなり!あいぶれーしょん」の中嶋ちずな登場!!

 24人のおもらし姫を守れ!陰陽師ならぬ“陰尿師”の秘術が炸裂!? びしょぬれラブコメ「アリスの100℃C」

TVアニメ化特報も満載!センターカラー!!桐山の反乱も全て想定内!? 加藤機関が本格始動!!
 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

●単行本第3巻発売記念 センターカラー!

  林冲 VS ヒィッツカラルド! 九大天王の力か、十傑衆の技か…!?
 「ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日」原作:横山光輝 脚本:今川泰宏 漫画:戸田泰成

TVアニメ 4月放送開始!! 驚愕のレイン! その狂気の目はスノウとティオに向けられる!!

 「BLASSREITER-genetic-」原作:GONZO×ニトロプラス 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周

●「ペンギン娘アニメ化!最新情報をカラーで大告知!!

●超豪華2本立て!! 恋愛に、殺人事件に、我らがふらんが大活躍!!「フランケンふらん」木々津克久

●特別読みきり!あの破天荒ファンタジーアクションが再登場!!「シャングラッド神紀」祭丘ヒデユキ

●あの超名作アニメコミカライズ、スタート!

  TVアニメOVA・劇場版と、常に人気を博してきたリアルロボットアニメの最高峰「装甲騎兵ボトムズ」が、
  「アキハバラ無法街」の杉村麦太の手で衝撃コミカライズ!! 5月号プレ新連載!!

 「装甲騎兵ボトムズ CRIMSON EYES」原作:矢立肇高橋良輔 漫画:杉村麦太


☆次号6月号(4月19日(土)発売) 特別定価580円(税込)

●超豪華スペシャル付録!! RED3大アニメ プレミアムDVD!!

 「BLASSREITER」第1話をまるごと収録!!(コメンタリーヴァージョン)

 「鉄のラインバレル」第1話から迫力の先行映像を公開!!

 「ペンギン娘 はぁと」スペシャル映像、収録!!

 この他、「Fate/unlimited codes」等最新ゲーム情報や、「スピードレーサー」等新作映画情報など、盛りだくさん♪

●超巨弾新連載! 驚愕の巻頭カラー!! リアルロボットアニメの最高峰、堂々漫画化!!

 「装甲騎兵ボトムズ CRIMSON EYES」原作:矢立肇高橋良輔 漫画:杉村麦太

アニメスタート記念 センターカラー!!「ペンギン娘MAX」高橋てつや

●単行本第1巻発売記念 表紙で登場!「ミカるんX」高遠るい

TVアニメ化で話題集中!!「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

TVアニメ 4月放送開始!!「BLASSREITER-genetic-」原作:GONZO×ニトロプラス 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周


チャンピオンREDいちご VOL.7(4月5日(土)発売)

●スペシャル付録! 美麗イラスト満載!描き下ろしも有り!

 駒都えーじ「いちご学園 スクールカレンダー」1年中駒都先生の美少女に会える!!

●スペシャル付録 第2弾!

 独占コミカライズ掲載中の大人気ゲームソフトPiaキャロットへようこそ!! G.P.」オフィシャルイラスト
 &「キミキス」描き下ろし特大ポスター!

●初登場 巻頭カラー!!

 月刊少年チャンピオン連載「明日のよいち!」が大人気のみなもと悠先生の新シリーズスタート!!「DOGスタイル」

●RED本誌から出張!! TVアニメ化決定で人気もさらに上昇中♪ 鉄のラインバレル 番外編」清水栄一×下口智裕

●大ヒットゲーム最新作を独占コミカライズ!「Pia キャロットへようこそ!!G.P.」

 脚本:みささぎらん 漫画:宇佐美渉 原作:FC-G/G.P.製作委員会

●大人気PCゲームソフトを独占コミカライズ!!「魔界天使ジブリール」漫画:蒼一郎 原作:フロントウイング

●大好評!「キミキス-スウィートリップス-」漫画:糸杉柾宏 原作:エンターブレイン

●ほか、注目作家大集合!

 みづきたけひと佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・おりもとみまな
 カイシンシしぐにゃん堂高しげる・FLIPFLOPs・瀬菜モナコ・他、豪華執筆陣!


☆4月18日(金)発売のコミックス

●「鉄のラインバレル」第9巻/580円

 漫画:清水栄一 × 下口智裕

●「ミカるんX」第1巻/580円

 漫画:高遠るい

●「デッド・ソウルリボルバー」第1巻/580円

 漫画:ともぞカヲル

●「厳守! きまり学園」/580円

 漫画:仏さんじょ


☆5月20日(火)発売のコミックス

●「聖闘士星矢エピソードG」第0巻/580円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「聖闘士星矢エピソードG」第14巻/580円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「聖闘士星矢エピソードG」第14巻 初回限定特装版/1155円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「BLASSREITER-genetic-」第1巻/580円

 原作:GONZO×ニトロプラス 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周

●「猫神やおよろず」第1巻/580円

 漫画:FLIPFLOPs

2008-03-10

[]TVA「ブラスレイター」公式サイトオープン! TVA「ブラスレイター」公式サイトオープン!を含むブックマーク

放送局、日時決定。4月よりPC配信も決定。概要、ストーリー、スタッフ、キャスト、キャラクター紹介などを公開。

[]「レンタルマギカ」第22話 「レンタルマギカ」第22話を含むブックマーク

社長がアディとラーメンデートでイチャイチャしてたら、社長は禁忌を犯してる疑惑をかけられてるとかで、協会からの監視役としてフィンがやってきた。そのフィンは、穂波のイギリス時代の元カレ魔法使い師匠らしく、魔法のことに関しては絶大な信頼をしていて、かつアストラルのみんなにもずばり指摘されてた通り、身に纏ってる雰囲気が社長に似てるということもあって、未だに社長の眼をあんな風にしてしまったのが自分のせいだと負い目を感じてる穂波は、まんまとたぶらかされていた。アニメ版のクライマックスエピソードは、『竜』の子を見たことで変わってしまった社長の妖精眼の正体と、穂波が大きな壁にぶつかる『竜』編。時系列的には、『鬼』編よりもずっと前になるんですが。初代アストラルメンバーが施した『竜』の封印や、社長の眼帯を破壊したり、フィンが黒幕なのはバレバレだし、穂波と社長のためだけにフィンが手助けしてるとは思えないのに、穂波は社長のこととなると周りが見えなくなるからなあ。『竜』を復活させる行為自体が禁忌だというのに。原作通りだと穂波はアストラルを裏切った挙げ句、フィンに騙されてて涙目、『竜』戦は隻連さんの一人舞台、アディはフィンに大告白と、微妙に社長が蚊帳の外のままのイベント目白押しなんだが、アニメ版はアレンジして欲しい。特に、せっかくのアスモダイ喚起が1回だけでは勿体なすぎるからね。

[]「キミキス pure rouge」第22話 「キミキス pure rouge」第22話を含むブックマーク

摩央姉が二見さんに余計なことを言うから、二見さんが明日夏の事を気にしだした。摩央姉が自分の気持ちを隠して笑っているから、光一は一人凹んで泣いていた。どんだけ引っ掻き回せば気が済むんだ、摩央姉…。それにしても、もう3話ぐらいの間ずっと、時折苦しい表情を覗かせながら、何をするにも上の空で、星乃さんの事すら蔑ろにしてる光一の態度には、この上なくイライラさせられる。最後にフランダースの犬の絵本を見て泣いたのは、星乃さんと付き合うと決めた以上、摩央姉とのことを吹っ切らなければならず、大事な何かを一つ失ってしまうことへの悲しみからくるものだよね?学園祭を一緒に回ろうと星乃さんに告げた時は、何かを決意したように見えたし。もしそうではなくて、引っ越してしまう星乃さんと最後の思い出を作ってから、実はずっと摩央姉のことが!!!とか、某伊藤誠並のポルナレフやらかしたら、光一は星乃さんに刺された方が良い。アニメ版の二見さんは、マジでデレ分が不足してるなあ。せっかく一輝と良い雰囲気になって表情も豊かになったのに、明日夏のことが気になってまた避けるとか、落ち着かないな。次回は、鈍感な一輝、明日夏の直球告白来るか?クライマックス目前で結構緊迫した状況だと思うんだけど、そのワリに、川田先生のメイド服とか、栗生さんの出番が増えてたりとか、楽しいノリ(笑)。

[]「true tears」第10話 「true tears」第10話を含むブックマーク

雪道を爆走して見事に事故って炎上した純のバイクを見た比呂美は“綺麗ね”とか酷いこと言ってたけど、同じく雪道を自転車で疾走して転んだ眞一郎には、涙を溢れさせながら駆け寄ってダイブする比呂美。比呂美と眞一郎の関係の遠すぎた回り道は、全てこの対比を見せたいが為だったと言うことに尽きるね。比呂美は眞一郎と兄妹ではないことがわかって、同居している限り先には進めないこともわかってるからこそ、家を出る決意をしたんだな。こんな、良い最終回だったと言わざるを得ない演出を見せられたのでは、比呂美とくっつくのも納得するしかないんだが、乃絵のことはどうするんだ、眞一郎。眞一郎との別れを意識しながらも、懸命に笑顔を続ける乃絵が可哀想だ…。呪いなんてあるわけないと愛子に吐露した時に、乃絵の心の奥が垣間見えた気がする。しかし、ここまでやっておいて、また乃絵ルートに戻るというのも、それはそれで不誠実にも程があるって話になるし、さて、どう決着を付けるのか。やはり最後は、乃絵がどうやって涙を取り戻すのか?に集約していくんだろうけど。三代吉は愛子と別れ、愛子は眞一郎を忘れて心機一転を誓っていた。愛子サイドはこれで全て決着が付いたと見て良いのだろうか?でも、残りのあらすじを読むと、祭りの舞台で踊る眞一郎の姿を見て、比呂美と乃絵は、眞一郎の中にはもう一人別の女の子がいるのではないかと勘ぐってるらしいとあるのが気になる。もしかして、もう一度愛子のターンがある??次回予告の“あなたが好きなのは私じゃない”と言う比呂美のセリフは、眞一郎じゃなくて、しつこく食い下がる純に対しての言葉?

2008-03-08

[]2008春新番チェック 2008春新番チェックを含むブックマーク

恒例の新番チェック。リスト対象は、今日以降〜6月まで。放送局・放送日時は変更の可能性あり。現時点で全52本(実写系、OVA先行放送、特番除く)。去年の春の全54本と比べると2本減。思ってたより本数減らないなあ。

03/09追記. アニメ誌最新号ほかより、「BLUE DRAGON 天空の七竜」「おねがいマイメロディ きららっ☆」「やさいのようせい N.Y.SALAD 第2シリーズ」「きらりん☆レボリューション 第3期」「ベン10 新シリーズ」「はっけん たいけん だいすき!しまじろう」の各新シリーズ・新スタッフ情報、「純情ロマンチカ」「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」「イタズラなKiss」「D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜」「仮面のメイドガイ」「BLASSREITER」「我が家のお稲荷さま。」「ファイアボール」「クリスタル ブレイズ」「狂乱家族日記」の各放送局・放送日時情報を追加しました。

03/10さらに追記. 作品に「Candy boy」を追加。その他、各番組の放送局・放送日時などを追加。

●マンガ原作18本

 【BUS GAMERチーズスイートホームTo LOVEる、あまつき、仮面のメイドガイ絶対可憐チルドレン、隠の王、ソウルイーターソウルイーターレイトショー、S・A 〜スペシャル・エー〜、ヴァンパイア騎士モノクローム・ファクター、秘密〜トップシークレット〜、ゴルゴ13ペンギン娘♥はぁと、ペンギンの問題、純情ロマンチカ、二十面相の娘イタズラなKiss

●ゲーム(18禁・一般含む)原作3本

 【いくぜっ!源さん、ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜、ネオ アンジェリーク Abyss】

●小説(ラノベ含む)原作8本

 【アリソンとリリア、紅、かのこん我が家のお稲荷さま。狂乱家族日記図書館戦争、テレパシー少女 蘭、チョコレート・アンダーグラウンド

●その他原作付き1本

 【うちの3姉妹】

アニメオリジナル8本

 【マクロスFRONTIER、ネットゴーストPIPOPA、RD 潜脳調査室、クリスタル ブレイズ、カイバ、BLASSREITER、ファイアボール、Robodz】

●続編・シリーズ物14本(うち、マンガ原作4本、ゲーム原作2本、小説原作1本、その他原作付き2本、オリジナル5本)

 【ギャグマンガ日和3、遊戯王5D's、xxxHOLiC◆継、今日からマ王!第3シリーズ、D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜、コードギアス 反逆のルルーシュ R2、おねがいマイメロディ きららっ☆、シュガーバニーズ 第2シリーズ、やさいのようせい N.Y.SALAD 第2シリーズ、きらりん☆レボリューション 第3期、ベン10 新シリーズ、BLUE DRAGON 天界の七竜、はっけん たいけん だいすき!しまじろうCandy boy

●特番・OVA先行放送2本

 【こはるびより PartIII、星の海のアムリ 第1話】

こはるびより PartIII」AT-X:03/09(日)24:00〜 「こはるびより PartIII」AT-X:03/09(日)24:00〜を含むブックマーク

> リピート:03/15 18:00〜

公式:http://www.koharubiyori.net/

OVA第3巻先行放送。

BUS GAMERKBS京都:03/14(金)26:30〜 「BUS GAMER」KBS京都:03/14(金)26:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:03/15 25:30〜
> テレビ埼玉:03/17 25:30〜
> チバテレビ:03/17 26:10〜
> サンテレビ:03/17 26:10〜
> 名古屋テレビ:03/21 27:15〜
> AT-X:04/18 09:00〜

公式:http://www.fwinc.co.jp/busgamer/
公式:http://www.ichijinsha.co.jp/special/busgamer/

原作・ストーリー原案・監修:峰倉かずや、監督:葛谷直行、脚本:代々木一、アニメーション制作:スタジオ・イゼナ。全3話。ステンシルで連載されるも、同誌の休刊に伴いComic REXに移籍した、峰倉かずや原作のマンガをアニメ化。「破天荒遊戯」と「あまつき」の間を埋める3話限りの特番のような扱いのため、原作者自ら色々と携わって、アニメオリジナルのストーリーが描かれるらしい。

ギャグマンガ日和3」キッズステーション:03/17(月)23:00〜 「ギャグマンガ日和3」キッズステーション:03/17(月)23:00〜を含むブックマーク

> KBS京都:04/02 22:54〜

公式:http://www.kids-station.com/minisite/gag3/

原作:増田こうすけ、監督:大地丙太郎アニメ 制作:スタジオディーン増田こうすけ原作の不条理ギャグマンガのアニメ化第三弾。

「いくぜっ!源さん」GyaO:03/24(月)12:00〜 「いくぜっ!源さん」GyaO:03/24(月)12:00〜を含むブックマーク

公式:http://www.ikuze-gensan.com/
公式:http://www.gyao.jp/anime/gensan/

監督:奥村よしあき、シリーズ構成:長谷川勝己、キャラクターデザイン:荒牧園美、メカ・小物デザイン:細川秀樹、アニメーション制作:日本アニメーション。全24話。アイレムからアーケードゲーム「大工の源さん」として誕生し、コンシューマー移植、パチンコ機種など、ゲームやパチンコで大人気のキャラクターが遂にアニメ化。ロボット、アクション、美少女、萌え、SF、何でもありのドタバタ人情物語。

チーズスイートホーム」テレビ東京系:03/31(月)06:40〜 「チーズスイートホーム」テレビ東京系:03/31(月)06:40〜を含むブックマーク

公式:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/chissweet/

原作:こなみかなた、監督:増原光幸、キャラクター原案浅香守生キャラクターデザイン:小林明美、シリーズ構成金春智子アニメーション制作:マッドハウスモーニングにて連載中、こなみかなた原作のほのぼの猫マンガをアニメ化。

やさいのようせい N.Y.SALAD 第2シリーズ」NHK教育:03/31(月)07:40〜 「やさいのようせい N.Y.SALAD 第2シリーズ」NHK教育:03/31(月)07:40〜を含むブックマーク

公式:http://yasainoyousei.jp/

星の海のアムリ 特番」テレビ神奈川:03/31(月)26:15〜 「星の海のアムリ 特番」テレビ神奈川:03/31(月)26:15〜を含むブックマーク

公式:http://www.amuri.jp/

DVD発売を前に「アムリ」の世界をいち早く知ることができるナビゲーション番組。原作・監督・脚本:米たにヨシトモキャラクターデザイン:MA@YA。アニメーターが一人も参加せず、MA@YA自らモデリング&表情付けをするという新感覚アニメ。TEATIMEやイリュージョンなどの3Dエロゲーを、そのままフルアニメ化したイメージ?

「遊戯王5D's」テレビ東京系:04/02(水)18:00〜 「遊戯王5D's」テレビ東京系:04/02(水)18:00〜を含むブックマーク

公式:http://www.konami.jp/th/yugioh_5ds/
公式:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh/

監督:小野勝巳。遊戯がいた時代から数十年後、階層社会が進んだ近未来の都市を舞台とし、新たなブームとなっている『ライディング・デュエル』での対決を描いていく新シリーズ。

「純情ロマンチカ」TVQ九州:04/02(水)27:38〜 「純情ロマンチカ」TVQ九州:04/02(水)27:38〜を含むブックマーク

> チバテレビ:04/10 26:30〜
> テレビ神奈川:2008/04(土)27:30〜
> 奈良テレビ:4月〜
> 東京MXテレビ:4月〜
> KBS京都:4月〜
> 信越放送:4月〜
> 群馬テレビ:4月〜

> テレビ北海道:4月〜
> 福井テレビ:4月〜
> 熊本放送:4月〜

公式:http://www.suzukisan.info/

原作:中村春菊、監督:今千秋、キャラクターデザイン:菊池洋子、シリーズ構成中瀬理香アニメーション制作:スタジオディーン。『アニメスピリッツ』枠にて放送。全24話。CIELにて連載中、中村春菊原作の人気ボーイズラブマンガをアニメ化。『純情ロマンチカ』『純情エゴイスト』『純情テロリスト』の3作品で展開中の「純情シリーズ」全てのシリーズがTVアニメ版でも描かれる可能性もあり?

今日からマ王!第3シリーズ」NHK・BS2:04/03(木)23:02〜 「今日からマ王!第3シリーズ」NHK・BS2:04/03(木)23:02〜を含むブックマーク

公式:http://www3.nhk.or.jp/anime/mao/

原作:喬林知、イラスト:松本テマリ、監督:西村純二シリーズ構成:面出明美、アニメーション制作:スタジオディーン、共同制作:総合ビジョン。全39話。喬林知原作のライトノベルアニメ化したTVシリーズ第三弾。第2シリーズと第3シリーズの橋渡しとして全5巻のOVAもリリース中。

アリソンとリリア」NHK・BS2:04/03(木)23:32〜 「アリソンとリリア」NHK・BS2:04/03(木)23:32〜を含むブックマーク

公式:http://allison-web.net/

原作:時雨沢恵一アリソン」「リリアとトレイズ」、メインキャラクター原案:黒星紅白、監督:西田正義、シリーズ構成:待田堂子、キャラクターデザイン:瀬谷新二、メカニックデザイン:中島利洋、アニメーション制作協力:手塚プロダクションアニメーション制作:マッドハウス。全26話。電撃文庫にて刊行中、「アリソン」「リリアとトレイズ」そして「メグとセロン」と続く、時雨沢恵一原作のライトノベルアリソン」シリーズから、「アリソン」「リリアとトレイズ」の2作をベースにしてアニメ化。前半では戦争を終わらせる価値がある宝を探す旅をするアリソンとヴィルの物語、後半ではアリソンの娘であるリリアとトレイズの活躍が描かれる。

「マクロスFRONTIER」MBS:04/03(木)25:25〜 「マクロスFRONTIER」MBS:04/03(木)25:25〜を含むブックマーク

> 中部日本放送:04/03 26:25〜
> TBS:04/04 25:55〜
> 東北放送:04/04 26:15〜
> 静岡放送:04/04 26:15〜
> 中国放送:04/05 26:40〜
> 熊本放送:04/06 25:50〜
> 北海道放送:04/07 26:25〜
> 山陽放送:04/07 26:25〜
> RKB毎日放送:04/07 26:30〜

公式:http://www.macrossf.com/
公式:http://www.mbs.jp/macross-f/
公式:http://www.macross.co.jp/

原作・総監督・ストーリー構成・メカニックデザイン:河森正治、監督:菊地康仁、シリーズ構成吉野弘幸キャラクターデザイン:江端里沙・高橋裕一、アニメーション制作:サテライト。原作・総監督・ストーリー構成・メカニックデザインに河森正治を迎え、河森作品に馴染みの深いスタッフが結集して贈る、『マクロスシリーズ』25周年記念作品。『超時空要塞マクロス』から50年後、『マクロス7』から14年後の、超長距離移民船団「マクロスフロンティア」を舞台に、早乙女アルト、ランカ・リー、シェリル・ノームをはじめ、フロンティアの人々は宇宙生物との戦いに巻き込まれていくことになる。第1話は去年末に特番とネット配信で先行上映済み。歌が宇宙を救う、主人公とヒロインの三角関係、そしてバルキリー。今までのマクロスシリーズを総括するような内容になるらしい。

xxxHOLiC◆継」TBS:04/03(木)25:25〜 「xxxHOLiC◆継」TBS:04/03(木)25:25〜を含むブックマーク

> BS-i:4月〜
> MBS:4月〜
> CBS:4月〜
> キッズステーション:05/05(月)〜

公式:http://www.tbs.co.jp/holic/

原作:CLAMP、監督:水島努、シリーズ構成横手美智子大川緋芭キャラクターデザイン黄瀬和哉、小物デザイン:植田実、アニメーション制作:Production I.G。1クール。ヤングマガジンにて連載中、CLAMP原作のマンガのアニメ化第二期シリーズ。

To LOVEる」TBS:04/03(木)25:55〜 「To LOVEる」TBS:04/03(木)25:55〜を含むブックマーク

> MBS:04/19 26:55〜
> BS-i:04/24 25:00〜
> CBC:春予定

公式:http://www.j-toloveru.com/
公式:http://www.tbs.co.jp/anime/to-love-ru/
公式:http://www.xebec-inc.co.jp/anime/toloveru/

原作:長谷見沙貴、漫画:矢吹健太朗、監督:加戸誉男、シリーズ構成大和屋暁キャラクターデザイン:岡勇一、アニメーション制作:XEBEC。全26話。週刊少年ジャンプにて連載中、「もえたん」の長谷見沙貴と「BLACK CAT」の矢吹健太朗がタッグを組んで贈る、ちょっとHなSFドタバタラブコメマンガをアニメ化。「BLACK CAT」の人気キャラ・イヴのパラレルキャラが登場したり、単行本化の際の乳首や下着のシワなどの加筆修正など、何かと話題の欠かない作品。

「紅」チバテレビ:04/03(木)26:00〜 「紅」チバテレビ:04/03(木)26:00〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/03 26:15〜
> テレ玉:04/05 25:30〜
> テレビ大阪:04/05 26:40〜
> テレビ愛知:04/09 25:58〜

公式:http://www.samidareso.com/
公式:http://dash.shueisha.co.jp/feature/0711_top.html

原作:片山憲太郎キャラクター原案山本ヤマト、監督・シリーズ構成:松尾衡、キャラクターデザイン総作画監督:石井久美、アニメーション制作:ブレインズ・ベーススーパーダッシュ文庫にて刊行中、片山憲太郎原作のライトノベル、同作者の別作品「電波的な彼女」と社会背景や登場人物がクロスオーバーするアナザーストーリーをアニメ化。メインヒロインの九鳳院紫は、7歳と言う正真正銘の幼女であり、「SHI-NO」の支倉志乃(11歳)、「円環少女」の鴉木メイゼル(12歳前後)、「BLOOD LINK」のカンナ(9歳)と並べて、ラノベ四大ロリヒロインなどと称されることもあるとかないとか。松尾衡監督の前作「RED GARDEN」と同様に、本作もプレスコを採用している。

きらりん☆レボリューション 第3期」テレビ東京系:04/04(金)18:00〜 「きらりん☆レボリューション 第3期」テレビ東京系:04/04(金)18:00〜を含むブックマーク

監督:ふじもとよしたかシリーズ構成:福田裕子、キャラクターデザイン総作画監督:長森佳容・荻原洋子。第3期から新スタッフ陣で新展開に突入。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」テレビ神奈川:04/04(金)25:15〜 「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」テレビ神奈川:04/04(金)25:15〜を含むブックマーク

> GyaO:04/04 25:15〜
> サンテレビ:04/04 26:10〜
> テレビ北海道:04/04 26:30〜
> 東京MXテレビ:04/08 26:00〜
> TVQ九州放送:04/08 27:53〜
> BS日テレ:04/09 25:30〜
> テレ玉:04/09 26:00〜
> 三重テレビ:04/09 27:00〜
> チバテレビ:04/10 25:00〜
> 岐阜放送:04/10 25:45〜
> KBS京都:04/10 26:00〜

公式:http://www.druaga-anime.com/
公式:http://www.druaga-project.com/

原作:バンダイナムコゲームス、監督:千明孝一スーパーバイザー遠藤雅伸シリーズ構成・脚本:賀東招二キャラクター原案:白亜右月、アニメキャラクターデザイン:朝来昭子、プロダクションデザイン:小林誠、ドルアーガデザイン:草序イ琢仁、音楽:恕W元仁、アニメーション制作:GONZO。ギルがドルアーガの塔に囚われている巫女カイを救い出す、ナムコの伝説的アーケードゲームを原作とし、それから80年後の世界が描かれる。シリーズ構成には「フルメタル・パニック!」の賀東招二キャラクター原案には「爆裂天使」「オイレンシュピーゲル」「サムライジュピター(黒歴史)」の白亜右月を起用。ゴンゾロッソが運営するMMORPG版とも連動した一大プロジェクト。

「あまつき」KBS京都:04/04(金)26:30〜 「あまつき」KBS京都:04/04(金)26:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/05 25:30〜
> テレ玉:04/07 25:30〜
> チバテレビ:04/07 26:10〜
> サンテレビ:04/07 26:10〜
> 名古屋テレビ:04/11 27:15〜
> AT-X:05/09 09:00〜

公式:http://amatsuki.com/
公式:http://www.ichijinsha.co.jp/special/amatsuki/

原作:高山しのぶ、監督:古橋一浩シリーズ構成・脚本:古橋一浩・鈴木知恵子、キャラクターデザイン:田頭しのぶ、アニメーション制作:スタジオディーン。コミックZERO-SUMにて連載中、高山しのぶ原作の異世界大江戸『あまつき』を舞台としたファンタジーマンガをアニメ化。

イタズラなKiss」TBS:04/04(金)26:25〜 「イタズラなKiss」TBS:04/04(金)26:25〜を含むブックマーク

> CBC : 04/09 25:50〜(初回は2話一挙放送)
> サンテレビ : 04/15 25:10〜

公式:http://itakiss-anime.jp/

原作:多田かおる、監督:ヤマサキオサム、シリーズ構成:清水友佳子、キャラクターデザイン:藤岡真紀・そえたかずひろ、美術監督:松本浩樹、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント別冊マーガレットにて連載され、原作者の急逝により未完となってしまった名作少女マンガアニメ化。天才的なまでにドジでおちこぼれの琴子が、勇気を振り絞って告白するもあえなく玉砕。しかし、偶然にも2人の同居生活が始まることに。

「ベン10 新シリーズ」カートゥーン ネットワーク:04/05(土)07:00〜 「ベン10 新シリーズ」カートゥーン ネットワーク:04/05(土)07:00〜を含むブックマーク

公式:http://www.cartoon.co.jp/program/ben10/

SFアクションアニメの新シリーズがスタート。04/29(火)には、特別番組『ベン10:オムニトリックスの秘密』も放送。

BLUE DRAGON 天空の七竜」テレビ東京系:04/05(土)09:00〜 「BLUE DRAGON 天空の七竜」テレビ東京系:04/05(土)09:00〜を含むブックマーク

公式:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/bluedragon/

原案:坂口博信キャラクター原案:鳥山明、監督:ユキヒロマツシタシリーズ構成大和屋暁キャラクターデザイン:二宮常雄、アニメーション制作:studioぴえろ。新シリーズ。

かのこん」AT-X:04/05(土)10:30〜 「かのこん」AT-X:04/05(土)10:30〜を含むブックマーク

> バンダイチャンネル:04/15〜

公式:http://www.kanokon.com/
公式:http://www.xebec-inc.co.jp/anime/kanokon/

原作:西野かつみ、イラスト・キャラクター原案:狐印、監督:大槻敦史、シリーズ構成:鈴木雅詞、キャラクターデザイン高見明男アニメーション制作:XEBEC。MF文庫Jにて刊行中、西野かつみ原作のライトノベルアニメ化。「狼と香辛料」に続く、2008年ケモノ耳ヒロインラノベ原作アニメ化2発目。ライトノベル史上最強の寸止め作品と言う評価もあながち間違いではなく、美少女文庫などのエロライトノベルと紙一重。独自用語でオブラートに包んでるとは言え、フェラチオや素股、スパンキング、射精描写などを本当にやってしまってるところが凄い。独特の擬音と併せて、視聴年齢制限ありのAT-Xでどこまでやれるのか注目。

「D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜」テレビ神奈川:04/05(土)24:30〜 「D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜」テレビ神奈川:04/05(土)24:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:04/06 23:30〜
> テレ玉:04/06 25:00〜
> サンテレビ:04/07 24:00〜
> 東京MXテレビ:04/07 25:30〜
> テレビ愛知:04/07 26:05〜
> KBS京都:04/09 25:30〜
> キッズステーション:04/23 24:00〜

公式:http://www.hatsunejima.com/
公式:http://www.starchild.co.jp/special/dc2/

原作:CIRCUS、監督:岡本英樹、チーフシナリオライター:長谷川勝己、シリーズ構成雨野智晴 /キャラクターデザイン:島沢ノリコ、アニメーション制作:feel.。全13話。
CIRCUS原作の人気シリーズ「D.C.II」のTVシリーズ続編。物語中の時期としては、前作ラストの2、3週間後になる12月下旬から始まり、小恋と義之は告白する前の原点に立ち戻ってリスタートを切る形。
アニメ化が決まった時点で二期を想定して構成しているため、いわゆる分割放送形式。今度こそ朝倉姉妹がメインに?

仮面のメイドガイ」チバテレビ:04/05(土)25:35〜 「仮面のメイドガイ」チバテレビ:04/05(土)25:35〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/05 26:30〜
> KBS京都:04/08 25:30〜
> サンテレビ:04/08 26:10〜
> AT-X:04/10 10:30〜

公式:http://www.maidguy.com/
公式:http://www.fujimishobo.co.jp/sp/meidoguy/

原作:赤衣丸歩郎、監督:迫井政行、シリーズ構成:ふでやすかずゆき、キャラクターデザイン総作画監督:あおい小梅、デザインワークス・総作画監督:大塚美登理、アニメーション制作:マッドハウスアニメーション制作協力:イマジン。ドラゴンエイジにて連載中、大富豪の財産後継者にして巨乳剣道少女の富士原なえか。そんな彼女の命を狙う刺客から守るために派遣された1人の漢メイドのご奉仕が吹き荒れる、赤衣丸歩郎原作の下着特盛りギャグマンガをアニメ化。原作はとにかくセリフが多すぎてゴチャゴチャしていて読むだけで疲れるんだけど、アニメ版はその点の心配は不要かな?

「BLASSREITER」テレビ神奈川:04/05(土)26:00〜 「BLASSREITER」テレビ神奈川:04/05(土)26:00〜を含むブックマーク

> サンテレビ:04/06 25:30〜
> チバテレビ:04/07 25:40〜
> テレ玉:04/08 26:00〜
> AT-X:04/24 11:30〜
> ネット配信:4月〜

公式:http://www.blassreiter.com/
公式:http://www.nitroplus.co.jp/pc/lineup/an_01/

原作:GONZO×ニトロプラス、監督:板野一郎、キャラクター・メカニック原案:Niθ、キャラクターデザイン恩田尚之シリーズ構成:虚淵玄、チーフライター小林靖子アニメーション制作:GONZO。ニトロプラスとGONZOがタッグを組んで贈る、変身ダークヒーローアクションオリジナルアニメ。監督には板野サーカス板野一郎、キャラクター&メカニカルデザイン原案にはNiθ、シリーズ構成には虚淵玄と言う強力布陣。虚淵玄が手掛ける初のTVシリーズは、やっぱりニトロプラス作品同様、綺麗なバッドエンドになってしまうんだろうか?アニメ版とは全く別のストーリーで描かれている、チャンピオンREDにて連載中のコミック版「BLASSREITER -genetic-」とも、作中でクロスオーバー要素はあるらしい。

「ネットゴーストPIPOPA」テレビ東京系:04/06(日)08:30〜 「ネットゴーストPIPOPA」テレビ東京系:04/06(日)08:30〜を含むブックマーク

公式:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pipopa/

原案:イワタナオミ、キャラクター原案:イワタナオミ・マルコーヒマワリ、監督:木村真一郎シリーズ構成山田靖智音響監督:高橋剛、音楽:岩崎元是、アニメーション制作:スタジオ雲雀。3人のネットゴーストと共に、人間世界とネット世界を行き来する不思議な冒険オリジナルアニメ

おねがいマイメロディ きららっ☆(仮)」テレビ東京系:04/06(日)09:30〜 「おねがいマイメロディ きららっ☆(仮)」テレビ東京系:04/06(日)09:30〜を含むブックマーク

公式:http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/animelobby/

監督:森脇真琴、シリーズ構成:山田隆司、キャラクターデザイン:宮川知子、アニメーション制作:スタジオコメット。シリーズ4作目。30分枠に復帰?

絶対可憐チルドレン」テレビ東京系:04/06(日)10:00〜 「絶対可憐チルドレン」テレビ東京系:04/06(日)10:00〜を含むブックマーク

公式:http://www.z-child.com/
公式:http://www.websunday.net/zettai/

原作:椎名高志、監督:川口敬一郎キャラクターデザイン:加々美高浩、シリーズ構成:西園悟、アニメーション制作:シナジーSP、制作:テレビ東京・小学館プロダクション。週刊少年サンデーにて連載中、「GS美神 極楽大作戦!!」の椎名高志最新作をアニメ化。超能力が日常的に存在してる世界で、日本で最高のエスパー能力を持つ3人の少女が背負った過酷な運命と、彼女らに振り回されながらも、運命を変えようと奮闘する上司兼教育係の青年とのアクションコメディー。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2」MBS・TBS系:04/06(日)17:00〜 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」MBS・TBS系:04/06(日)17:00〜を含むブックマーク

公式:http://www.geass.jp/
公式:http://www.sunrise-inc.co.jp/geas/
公式:http://www.mbs.jp/geass/

監督:谷口悟朗シリーズ構成大河内一楼キャラクター原案:CLAMP、キャラクターデザイン木村貴宏、メカニックデザイン原案:安田朗、アニメーション制作:サンライズ。全25話。神聖ブリタニア帝国に異なる方法で抗う2人の少年を描いた物語の、衝撃的な幕引きをした第1期に続く、待望の続編。妹のナナリーの代わりに弟のロロが新キャラとして登場したり、第1期を反芻するようにルルーシュが再びチェスをしていたり、前回の引きからどう続いてるのか全く読めない。

我が家のお稲荷さま。」チバテレビ:04/06(日)24:00〜 「我が家のお稲荷さま。」チバテレビ:04/06(日)24:00〜を含むブックマーク

> テレ玉:04/06 25:30〜
> テレビ神奈川:04/07 25:15〜
> KBS京都:04/07 25:30〜
> サンテレビ:04/08 24:00〜
> 東京MXテレビ:04/09 25:30〜
> テレビ愛知:04/09 26:28〜

公式:http://www.mediaworks.co.jp/contents/oinarisama/

原作:柴村仁、原作イラスト:放電映像、監督:岩崎良明シリーズ構成吉田玲子キャラクターデザイン新田靖成アニメーション制作:ZEXCS。電撃文庫にて刊行中、柴村仁原作のライトノベルアニメ化。第10回電撃小説大賞・金賞受賞作。高上家を護ることになった『天狐』空幻と、高上家を取り巻く人たちが織り成すドタバタコメディー。「狼と香辛料」「かのこん」に続く、2008年ケモノ耳ヒロインラノベ原作アニメ化3発目。

「S・A 〜スペシャル・エー〜」チバテレビ:04/06(日)25:30〜 「S・A 〜スペシャル・エー〜」チバテレビ:04/06(日)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/07(月)23:00〜
> テレビ埼玉:04/09 25:30〜
> テレビ大阪:04/11 25:23〜
> テレビ愛知:04/11 25:58〜

公式:http://special-a.jp/
公式:http://www.hakusensha.co.jp/anime/com/

監督:宮尾佳和、シリーズ構成花田十輝キャラクターデザイン:中原清隆、アニメーション制作:GONZO×AIC。花とゆめにて連載中、南マキ原作の少女マンガアニメ化。超金持ちエリート校の特別クラス『S・A』に通う華園光が、ライバル視していた滝島彗に恋心を抱いてしまい…?「桜蘭高校ホスト部」の二番煎じっぽい気もしますが。

「隠の王」テレビ東京:04/06(日)25:30〜 「隠の王」テレビ東京:04/06(日)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/07 25:35〜
> TVQ九州放送:04/07 26:53〜
> テレビ大阪:04/08 27:10〜
> テレビせとうち:04/10 25:58〜
> テレビ北海道:04/11 26:00〜

公式:http://www.nabari.tv/
公式:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/nabari/
公式:http://www.square-enix.co.jp/magazine/gfantasy/story/nabari/

原作:鎌谷悠希、監督:杉島邦久、シリーズ構成横手美智子キャラクターデザイン:岩倉和憲、アニメーション制作:J.C.STAFF。月刊Gファンタジーにて連載中、鎌谷悠希原作の忍者アクションマンガをアニメ化。

「ネオ アンジェリーク Abyss」テレビ東京:04/06(日)26:00〜 「ネオ アンジェリーク Abyss」テレビ東京:04/06(日)26:00〜を含むブックマーク

> テレビ東京系:4月〜
> AT-X:4月〜

公式:http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/tv/neo/

原作:コーエー、コミック原作:梶山ミカ、監修:ルビー・パーティー、監督:片貝慎、シリーズ構成:山田由香、キャラクターデザイン由羅カイリアニメーションキャラクターデザイン:藤岡真紀、アニメーション制作:ゆめ太カンパニーコーエー原作の乙女ゲージャンル『ネオロマンスシリーズ』から、その4番目のシリーズで、仲間との交流を描くハートウォーミングストーリー「ネオ アンジェリーク」をアニメ化。女王になる運命を背負った少女が、破滅へと向かう世界を救うため、天上を求め、地上でもがく人間たちが繰り広げるハードロマン・ファンタジー。

「はっけん たいけん だいすき!しまじろう」テレビ東京系:04/07(月)07:30〜 「はっけん たいけん だいすき!しまじろう」テレビ東京系:04/07(月)07:30〜を含むブックマーク

公式:http://www.webtsc.com/prog/anime/shimajiro/

監督:鳥海永行、アニメーション制作:スタジオ旗艦。新シリーズ。

ソウルイーター」テレビ東京系:04/07(月)18:00〜 「ソウルイーター」テレビ東京系:04/07(月)18:00〜を含むブックマーク

公式:http://www.souleater.tv/

原作:大久保篤、監督:五十嵐卓哉シリーズ構成大和屋暁キャラクターデザイン伊藤嘉之、コンセプトデザイン:荒牧伸志、メインプロップデザイン:星野猛、美術監督:中村典史、アニメーション制作:BONES。月刊少年ガンガンにて連載中、大久保篤原作のマンガをアニメ化。「職人」と「武器」を育成することを目的とした死神武器職人専門学校を舞台に、ペアを組んだ「職人」のマカと「武器」のソウル・イーターを軸に描かれるポップアクションファンタジー。「鋼の錬金術師」に次ぐガンガン看板作品だけに、レイトショーと言う試みを取り入れたり、春新番の中ではかなり力を入れてる模様。

「ファイアボール」東京MXテレビ:04/07(月)18:25〜 「ファイアボール」東京MXテレビ:04/07(月)18:25〜を含むブックマーク

> ディズニー・チャンネル:04/11 17:25〜

公式:http://www.fireball.tv/

プロデュース・脚本・監督:荒川航、キャラクターデザイン:福地仁、CG監督:渡辺誠之、ゲストデザイナー:御船麻舐、サウンドデザイン:鍬原保愉貴、アニメーション制作:ジーニーズアニメーションスタジオ、製作:ウォルト・ディズニー・ジャパンエイリアンたちの星に住む少女と家族、そして2台のロボットの冒険を描く未来の物語。

ヴァンパイア騎士」テレビ東京:04/07(月)25:00〜 「ヴァンパイア騎士」テレビ東京:04/07(月)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/08 25:28〜
> テレビ北海道:04/08 26:30〜
> TVQ九州放送:04/10 26:48〜
> テレビ大阪:04/12 26:05〜
> テレビせとうち:04/12 26:10〜

公式:http://www.vampire-knight.jp/
公式:http://www.hakusensha.co.jp/vampire/

原作:樋野まつり、監督:佐山聖子、シリーズ構成:岡田磨里、キャラクターデザイン西田亜沙子アニメーション制作:スタジオディーン。LaLaにて連載中、樋野まつり原作の少女マンガアニメ化。全員が吸血鬼であると言うエリート・イケメン集団の夜間部(ナイト・クラス)の秘密を守るため、守護係(ガーディアン)を務める吸血鬼少女の物語。

モノクローム・ファクター」テレビ東京:04/07(月)26:00〜 「モノクローム・ファクター」テレビ東京:04/07(月)26:00〜を含むブックマーク

> AT-X:05/28 11:00〜

公式:http://www.monochro.tv/
公式:http://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/avarus/ava_monochrome.htm

原作:空廼カイリ、監督:紅優、シリーズ構成:河原ゆうじ、キャラクターデザイン:須賀重行、プロデュース:ジェンコアニメーション制作:A.C.G.T。コミックブレイドMASAMUNEコミックブレイドアヴァルスにて連載中、空廼カイリ原作のマンガをアニメ化。現実世界との境を越えて襲ってくる“影”からの使者により繰り広げられる“光と影”、“現実と異世界”の境界線を描いた、オカルティック・バトル・アクションストーリー。

「うちの3姉妹」テレビ東京系:04/08(火)17:30〜 「うちの3姉妹」テレビ東京系:04/08(火)17:30〜を含むブックマーク

公式:http://www.toei-anim.co.jp/tv/3shimai/
公式:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/3shimai/

原作:松本ぷりっつキャラクターデザイン:入好さとる、FLASHアニメーション制作:韓国アニマル社、アニメーション制作:東映アニメーション。原作者の松本ぷりっつ自身による人気No.1子育てブログをアニメ化。全編Flashアニメーションで制作。

「RD 潜脳調査室」日本テレビ:04/08(火)24:59〜 「RD 潜脳調査室」日本テレビ:04/08(火)24:59〜を含むブックマーク

> 札幌テレビ:04/15 25:28〜

公式:http://www.ntv.co.jp/RD/

原作:Production I.G士郎正宗、原作協力:クロスロード、監督:古橋一浩シリーズ構成:藤咲淳一、キャラクターデザイン上山徹郎アニメーション制作:Production I.G。新たなネットワーク空間、メタ・リアル・ネットワークに発生した歪みの原因を調査、究明するエキスパート・電脳ダイバーの活躍を描く、プロダクション I.G×士郎正宗がおくる最新・近未来サスペンスオリジナルアニメ

「クリスタル ブレイズ」チバテレビ:04/08(火)25:15〜 「クリスタル ブレイズ」チバテレビ:04/08(火)25:15〜を含むブックマーク

> テレ玉:04/08 25:30〜
> テレビ愛知:04/08 27:28〜
> テレビ神奈川:04/09 25:15〜
> KBS京都:04/10 25:30〜
> サンテレビ:04/10 26:10〜
> 東京MXテレビ:04/11 25:30〜
> キッズステーション:04/17 24:00〜

公式:http://anime.biglobe.ne.jp/crystal-blaze/

原案:月岡宏巳・スタジオ・ファンタジア、監督:加瀬充子、シリーズ構成:冨岡淳広・月野正志、キャラクターデザイン総作画監督:香川久、アニメーション制作:スタジオ・ファンタジア。全12話。近未来のアジアの片隅─落伍者たちが集まるラグス・タウンを舞台に、謎の美女との出会いによって巨大な敵に立ち向かっていくことになる探偵事務所の面々を描いた、お色気要素アクションオリジナルアニメ

「秘密〜トップシークレット〜」日本テレビ:04/08(火)25:29〜 「秘密〜トップシークレット〜」日本テレビ:04/08(火)25:29〜を含むブックマーク

公式:http://www.ntv.co.jp/secret/
公式:http://www.hakusensha.co.jp/himitsu/

原作:清水玲子、監督:青山弘、シリーズ構成:鈴木智、キャラクターデザイン:大下久馬、音楽:平野義久、アニメーション制作:マッドハウス。月刊MELODYにて連載中、清水玲子原作のサスペンスマンガをアニメ化。死者の脳から情報を得るMRI捜査がメインとなる、ショッキングサスペンス。

「カイバ」WOWOWスクランブル:04/10(木)24:00〜 「カイバ」WOWOWスクランブル:04/10(木)24:00〜を含むブックマーク

公式:http://www.wowow.co.jp/anime/kaiba/

監督:湯浅政明アニメーション制作:マッドハウス。全12話。「MIND GAME」「ケモノヅメ」などを手掛けた、湯浅政明監督最新作。記憶をテーマにした、大人のラブファンタジー。

図書館戦争」フジテレビ:04/10(木)24:45〜 「図書館戦争」フジテレビ:04/10(木)24:45〜を含むブックマーク

公式:http://www.toshokan-sensou.com/

原作:有川浩、監督:浜名孝行、シリーズ構成:古怒田健志、キャラクター原案:徒花スクモ、キャラクターデザイン:中村悟、色彩設計:片山由美子、美術監督:池田繁美、アニメーション制作:Production I.G 第9スタジオ。『ノイタミナ』枠にて放送。電撃の単行本(ハードカバー小説)にて刊行中、有川浩原作の小説をアニメ化。公序良俗を乱し人権侵害の表現を取り締まる「メディア良化法」が施行された世界で、それに唯一対抗しうる存在となった図書館が武装し、図書館の自由を守るために戦う図書館員の活躍と、王子様と言って、とある防衛隊員に憧れる郁のラブコメを描く。

ソウルイーターレイトショー」テレビ東京:04/10(木)26:15〜 「ソウルイーターレイトショー」テレビ東京:04/10(木)26:15〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/11 27:05〜
> テレビ北海道:04/14 26:30〜
> テレビ愛知:04/11 26:58〜
> テレビせとうち:04/15 25:58〜
> TVQ九州放送:04/16 26:30〜

公式:http://www.souleater.tv/

先行放送される夕方版に、スペシャル映像をプラスした深夜版。

ゴルゴ13」テレビ東京:04/11(金)25:23〜 「ゴルゴ13」テレビ東京:04/11(金)25:23〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/12 25:30〜
> BSジャパン:04/13 24:30〜
> TVQ九州放送:04/14 26:23〜
> テレビせとうち:04/15 25:28〜
> テレビ北海道:04/16 26:50〜
> テレビ愛知:04/17 26:58〜

公式:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/golgo/

原作:さいとう・たかを、チーフディレクター:大賀俊二、キャラクターデザイン:竹内一義、脚本:飯岡順一・柏原寛司、アニメーション制作:アンサースタジオ。ビッグコミックにて連載中、さいとう・たかを原作の劇画アクションマンガを、初のTVアニメ化。原作は、日本でも最長クラスの長寿マンガとなっている。世界を舞台に暗躍する超一流スナイパー、ゴルゴ13ことデューク東郷の活躍を描く。

狂乱家族日記」テレビ神奈川:04/12(土)25:00〜 「狂乱家族日記」テレビ神奈川:04/12(土)25:00〜を含むブックマーク

> AT-X:04/14 09:30〜
> チバテレビ:04/14 25:30〜
> テレ玉:4月〜
> テレビ大阪:4月〜
> 東海テレビ:4月〜
> TVQ九州放送:4月〜
> テレビ新広島:4月〜

公式:http://www.kyouran.jp/

原作:日日日、監督:黒田やすひろ、シリーズ構成池田眞美子キャラクター原案:x6suke、キャラクターデザイン:古賀誠、アニメーション制作:ノーマッドファミ通文庫にて刊行中、日日日原作のライトノベルアニメ化。第6回えんため大賞〈佳作〉受賞作。「狼と香辛料」「かのこん」「我が家のお稲荷さま。」に続く、2008年ケモノ耳ヒロインラノベ原作アニメ化4発目。世界を破滅に導くとされる閻禍の遺伝子を受け継ぐ生物を集め、疑似家族ごっこをすることで、閻禍から世界を滅ぼそうなどと言う感情を失わせることを目的とした壮大(?)な、なごやか家族作戦が決行されることに!

二十面相の娘」フジテレビ他:04/12(土)26:05〜 「二十面相の娘」フジテレビ他:04/12(土)26:05〜を含むブックマーク

> 東海テレビ、関西テレビ、BSフジ

公式:http://www.chico-tv.com/

原作:小原愼司、監督:富沢信雄シリーズ構成:土屋理敬、脚本:土屋理敬・高橋ナツコ・高橋郁子・福島直浩、キャラクターデザイン:堀川耕一、総作画監督:野口寛明、メカニックデザイン:友永和秀、アニメーション制作:BONES×テレコム・アニメーションフィルム。全22話。コミックフラッパーにて連載中、小原愼司原作のマンガをアニメ化。怪盗二十面相さらわれた少女、美甘家の令嬢・美甘千津子(チコ)の活躍を描いた、スピード感溢れる冒険活劇。

ペンギン娘♥はぁと」ニコニコアニメチャンネル:04/19(土)〜 「ペンギン娘♥はぁと」ニコニコアニメチャンネル:04/19(土)〜を含むブックマーク

公式:http://pen-musu.jp/

原作:高橋てつやサンシャインクリエイションの表紙キャラとして生まれ、とらのあなのグッズとしても展開し、週刊少年チャンピオンチャンピオンREDにて連載中、高橋てつや原作のマンガをアニメ化。オタク少女・南極さくらがさまざまな騒動に周りを巻き込んでいく不条理ギャグ作品。アニメやゲームのパロディネタも色々。媒体がニコニコ動画で配信という形式は、なんとも“らしい”感じ。

ペンギンの問題」テレビ東京系:2008/04(土)08:30〜 「ペンギンの問題」テレビ東京系:2008/04(土)08:30〜を含むブックマーク

監督:神谷純、シリーズ構成:ふでやすかずゆき、キャラクターデザイン:桑波田満、演出:峰沢琢也、3DCG制作:小学館ミュージック&デジタル エンタテイメントコロコロコミックにて連載中、永井ゆうじ原作のギャグマンガをアニメ化。『おはコロシアム』内にて放送。

シュガーバニーズ 第2シリーズ」テレビ東京他:2008/04(火)07:30〜 「シュガーバニーズ 第2シリーズ」テレビ東京他:2008/04(火)07:30〜を含むブックマーク

公式:http://www.sanrio.co.jp/anime/sugarbunnies/

原作:サンリオ。シリーズ2作目。『キティズパラダイスPLUS』内にて放送。

Candy boyニコニコアニメチャンネル:05/02(金)〜 「Candy boy」ニコニコアニメチャンネル:05/02(金)〜を含むブックマーク

公式:http://candyboy.jp/

原作:AICプロデュース、監督・脚本:ほしかわたかふみキャラクターデザイン:渡部崇、アニメーション制作:AIC。全7話。

「テレパシー少女 蘭」NHK教育:2008/06(土)18:25〜 「テレパシー少女 蘭」NHK教育:2008/06(土)18:25〜を含むブックマーク

公式:http://www3.nhk.or.jp/anime/ran/

原作:あさのあつこ、監督:大宙征基、シリーズ構成・脚本:中村誠、キャラクター原案:田澤潮、音楽:池頼広、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント。全26話。青い鳥文庫にて刊行中、あさのあつこ原作の小説「テレパシー少女『蘭』事件ノート」シリーズをアニメ化。蘭たち超能力中学生3人が、立ちはだかる数々の事件の謎を、力を併せて解き明かすことで、友情・信頼・愛情を育んでいく青春物語。

「Robodz」ディズニー・チャンネル他:2008/06〜 「Robodz」ディズニー・チャンネル他:2008/06〜を含むブックマーク

公式:http://www.toei-anim.co.jp/corporate/press/topic/press060801.html

アニメーション制作:東映アニメーション、製作:ウォルト・ディズニー・ジャパン。12歳の少年がデザインしたオリジナル・ミニチュア・ロボットたちが大活躍する、勇気と元気に満ち溢れた冒険ストーリー。

「チョコレート・アンダーグラウンド」携帯・ネット配信:2008初夏 「チョコレート・アンダーグラウンド」携帯・ネット配信:2008初夏を含むブックマーク

公式:http://www.choco-bar.jp/

原作:アレックス・シアラー、メインキャラクター原案:山川あいじ、監督:浜名孝行、CG監督:磯部兼士、脚本:吉村清子、キャラクターデザイン作画監督:後藤隆幸、メカニックデザイン:岩永悦宜、アニメーション制作:プロダクション I.G・トランス・アーツ。英国の人気作家アレックス・シアラーが描いたファンタジー小説『bootleg』を世界初の携帯電話配信向けとしてアニメ化。「チョコレート禁止法」なる悪政が行われている世界で、2人の少年が勇気と友情を武器に立ち向かう。

2008-03-07

[]TVA「セキレイ」公式サイトオープン! TVA「セキレイ」公式サイトオープン!を含むブックマーク

物語、登場人物、書籍、制作陣、アニメ化記念壁紙などを公開。

[]「CLANNAD」第20話 「CLANNAD」第20話を含むブックマーク

渚が演じたい劇とは、タイトルも作者も何もかもが不詳な、終わった世界にたった一人残された女の子の物語。渚が語る大まかな内容は、まさに度々挿入される幻想世界そのもの。親から聞いたわけでもなく、絵本などで読んだわけでもないことをなぜ渚は知っているのか?それは、幼少期に渚が死の淵を彷徨った際、渚が助かるきっかけとして、幻想世界と渚の間とで何かが成されたのではないかと想像するのは容易い。でも、これだ!と言う決定的な証拠がまだ足りない。朋也=幻想世界のガラクタ人形と考えれば、朋也の記憶に残ってる理由になるけど、なんで朋也が姿を変えて幻想世界にいたのかは謎のままだしね。基本的に1本道で精神輪廻をしてないアニメ版の朋也が幻想世界の記憶を持ってるのは不思議だけど。既に一度、汐エンドまで到達してるとか言う設定?それとも、風子やことみの時に得た光の玉から、時間を超越した幻想世界から未来の記憶を引き継いだとか?自分の夢を捨て、渚に全てを捧げる決意をした2人の努力よって今の古河家があった。自分とは違う、普通の家庭だと思っていた古河家も、辛い過去を背負っていて、それを乗り越えてきた。たった1人の父親との関係すら満足に修復できない半端者の自分には、そんな古河家の関係に土足で踏み込んで良い資格なんてないのだと、勝手に自己完結して、春原に説教くらう朋也カッコ悪い。春原の忠告が的確すぎて驚愕。サッカーのことをいつまでも引き摺って腐ってなければ、普通にモテてるよなあ、こいつ。策士ゆきねぇの占い作戦と春原の後押しもあって、ようやく重い腰を上げて、古河家を受け入れる事を選んだ朋也。二世帯夫婦みたいな草野球でのやり取りを見れば、渚の気持ちを疑って逃げる必要もないはず。あとは気持ちを言葉にして伝えるだけだ。

[]「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」第10話 「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」第10話を含むブックマーク

 僕が見てきた全ての物。
 僕が出会った全ての人。
 僕が信じた全ての嘘。
 僕が戦ってきた全ての自分。
 …全てはあの闇の中に。

そして振り出しに戻…る?何が真実で何が虚構なのかわからなくなってきました。もしかしたら、とんでもない思い違いをしてるのかもしれない。これで第1話のアバンに繋がるワケか。はやみがフルボッコされてる衝撃的な始まりは、はやみと琢磨が出会う前の状況として見せておきながら、実は、恋仲になったはずのはやみと琢磨の関係に亀裂が入った後の出来事を捉えてたんだね。それを念頭に置いて振り返ると、そこに『THE FOOTPRINTS IN THE SAND - 砂の上の足跡』の詩の一節を2人のモノローグで被らせた意味の重要性が良くわかる。詩の中で、“なぜあなたは私を見捨てられたのですか?”と言う神への問いかけに対する答えが示しているように、ここから綺麗にハッピーエンドにもっていければ拍手喝采なんだけどなあ。Aパートのラブラブ同棲生活と、Bパートの鬱展開との落差が凄い。久々に残酷な青春グラフィティらしい雰囲気に戻ったよ。カエルを捕獲してきて調理するたくましさを持ちながらも、文明の利器の使い方はわからなくてアタフタしてるはやみが微笑ましい。小動物チックな仕草は、どちらかと言うとほたるの十八番なんだが(笑)。鈴を付けて登校する時点で先が見えたけど、2人が冷やかされてる脇で沈んでるゆい様に誰か救いの手を(笑)。順調に仲を深めていく2人に水を差すのは、やはり神楽爺さん。琢磨の母を自殺に追い込んだ原因は小日向家だと告げる。原作だと母の自殺の真相は、両親が精神的に追い詰めてられてる原因は呪われた目を持って生まれてきた自分のせいだと考えて、自分がいなくなれば両親を助けられるとして踏切に飛び込み自殺を図った琢磨を、身を挺して守った結果、琢磨の目の前で母は死に、それを信じたくなかった琢磨は記憶を閉ざしたと言う事だったんだけど、アニメ版は叔父さんが認めてしまったので、原作とは違い、本当に小日向家に追い詰められて自殺したって事か?でも、琢磨が踏切のシーンを夢に見ているのが気になるので、まだ断言できないな。今まで散々一族や村の掟なんて関係ないと引っ張ってきた琢磨が、いざ自分が被害者だと知ると、はやみの手を離してしまうのは、偽善者っぷりが露呈しただけで悲惨。ここで琢磨トラウマを乗り越えられなければ、もう大丈夫だと信じてくれた音羽の想いも、琢磨を幸せにして欲しいとはやみに託したほたるの心も、全て水の泡だぜ?

2008-03-06

月刊ComicREXで「彼と彼女の境界線」を連載していた、漫画家依代智行氏が逝去。原因がネットとアンケートハガキで異常に粘着されて叩かれたのを苦に自殺したのではないかと言う憶測が飛び交って騒がれてるようで…。何はともあれ、ご冥福をお祈りいたします。

[]「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」第22話 「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」第22話を含むブックマーク

本当にちっちゃい男(C)ジークリンデ だったサカキ司令が、自分の私怨を晴らすためにISDAを私物化していたことをカミングアウトしている裏で、アキバが壊滅していた。廃棄されたはずのラウムが存在してるのは、コミュニケーターはドラゴンを超空間に格納してるので、コミュニケーターの部分だけサカキ司令とレゾナンスした際に分離していたかららしい。この設定だと、コミュニケーターの方が本体で、ドラゴン形態は使い捨て可能のオプションパーツのように聞こえる。人とドラゴンの新しい関係を模索してるはずが、結局、レゾナンス最高!レゾナンスって素晴らしい!ってな話になってるような。それだと、レゾナンスした人間の想いに左右されるんだから、ドラゴン側の気持ちはまるで考慮されてないと思うんだが。教授がタナトスは人とは全く違う思考と言ってた事も、むしろ実はタナトスも人と同じ感情を持っていた的な結論に繋がりそうだし。教授に一度防がれただけですぐ去ってしまったギオは、タナトスの後継者としての試練とやらのために、仕方なく地球産ドラゴン狩りをやってる感じか。トアさえ助けられるなら、他はどうでも良いんだろう。ギオの過去回想を見ると、ある意味イジメのような気がするが、ようするに、ギオはトアとジンの息子ポジションだったと言いたいんだな。それにしても、ジルアード編が終わってからのジークリンデの扱いの良さは凄いな。せっかく人気でそうなキャラを前半で腐らせてしまっていた負債を一気に返済するつもりか!?ウィドーにジンがぶたれたとき、心配そうな顔をしていたカズキは、ジンを傷つけて良いのは自分だけとか思ってる?そう言えば、ラウムに抗タナトス因子を植え付けた経過報告をナチュラルにカズキにしてたけど、マジでカズキがISDA司令代理とかになったんだろうか?タナトスがワープしてきて地球の側に出現、コールドスリープして仮死状態だったっぽいマキナとアキラが復活(?)、そして次回は、トアとジンの最後の思い出作りデート??トアのジークリンデコスは違和感ありすぎ(笑)。ギオがトアを救う方法を教えないから、ギオがトアを助ける=ジンとは今生の別れ or ギオにトアを寝取られるみたいな流れになっていて、話が拗れてるんだと思うんだよなあ。

2008-03-05

TVA「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」公式ブログの謎の残り時間…これって、第1話で音羽琢磨に与えた時間のリミットか?

[]明日配信だそうで・・・ 明日配信だそうで・・・を含むブックマーク

Waffle「魔法の少女シルキーリップ」パッケージ画像、『少女編』+『大人編』体験版&OPムービー公開。

オープニングアニメーションの作画担当は誰かと思ったら、ごとうじゅんじ氏かよッ!今聞いても、このオープニングソングはたまらんなあ。懐かしすぎる。大人編のオープニングも無駄に熱くてカッコイイな(笑)。

そして、うちにはまだこんなものが…

[]田中芳樹「タイタニア」アニメ化決定! 田中芳樹「タイタニア」アニメ化決定!を含むブックマーク

有限会社らいとすたっふ社長ブログより。「薬師寺涼子の怪奇事件簿」に続いて。これで、田中芳樹作品のアニメ化は何作目だ?

[]TVA「夏目友人帳」公式サイトプレオープン! TVA「夏目友人帳」公式サイトプレオープン!を含むブックマーク

テレビ東京系にて2008年7月放送スタート。

[]TVA「我が家のお稲荷さま。」放送局決定! TVA「我が家のお稲荷さま。」放送局決定!を含むブックマーク

チバテレビ、テレ玉、テレビ神奈川、TOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、テレビ愛知の全7局に決定。

今年の夏スタート予定の「乃木坂春香の秘密」情報は、4月から本格的に解禁。電撃文庫15周年で、来月から大きな動きがあるらしい。沈黙してるあの作家の新作が出るとか、電撃文庫MAGAZINE月刊化とかだろうか?もし15周年記念としてアニメ化したら話題になりそうなタイトルは、「とある魔術の禁書目録」と「とらドラ!」ぐらいか?

[]TVA「ハヤテのごとく!」に何か動きが? TVA「ハヤテのごとく!」に何か動きが?を含むブックマーク

・一年で終わる。二年目をそのままの形で継続しないというスタイルは、ほとんど最初から決めていたこと。
・安定よりも挑戦。
・ガッカリさせるのは、そんなに長い期間ではない予定。

なんだろう?安定よりも挑戦と言うぐらいだから、単純に二期があるのとは違うようですが。

2008-03-03

土日のアニメの視聴はまだ未消化につき、感想も一回休み。

[]テレビ神奈川、4月放送開始予定のアニメ番組。 テレビ神奈川、4月放送開始予定のアニメ番組。を含むブックマーク

・「キミキス pure rouge」→「S・A 〜スペシャル・エー〜」
・「レンタルマギカ」→「我が家のお稲荷さま。
・「狼と香辛料」→「クリスタル ブレイズ」
・「ロザリオとバンパイア」→「紅」
・「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」(新枠)
・「俗・さよなら絶望先生」→「D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜」
・「true tears」→「狂乱家族日記」(公式サイトだと12日〜)
・「破天荒遊戯」→「BUS GAMER」→「あまつき」
・「君が主で執事が俺で」→「BLASSREITER」
・「シゴフミ」→「仮面のメイドガイ
・「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜」→「純情ロマンチカ」

UHF系新番の枠が一挙確定。これで、現時点で発表されてる春新番組の枠はほとんど決まった。

[]TVA「紅」放送日時決定! TVA「紅」放送日時決定!を含むブックマーク

> チバテレビ:04/03(木)26:00〜
> テレビ神奈川:04/03(木)26:15〜
> テレ玉:未定
> テレビ大阪:04/05(土)26:40〜
> テレビ愛知:04/09(水)25:58〜

明日発売のジャンプスクエア4月号より。「ロザリオとバンパイア」の後番。

[]TVアニメーション「ネオ アンジェリーク Abyss(アビス)」情報。 TVアニメーション「ネオ アンジェリーク Abyss(アビス)」情報。を含むブックマーク

テレビ東京にて2008年4月6日(日)26:00放送開始。テレビ東京全系列局およびAT-Xで放送予定。

テレビ東京の4月新番組はこれで出揃った?確か、東不可止PDのコラムによると、延長・タイトル変更を除いた新番組は11本予定とされてたけど、アニメ事業部管轄の特撮・ドラマを含めて「ネットゴーストPIPOPA」「絶対可憐チルドレン」「隠の王」「ソウルイーターソウルイーターレイトショー」「ヴァンパイア騎士」「モノクローム・ファクター」「うちの3姉妹」「ゴルゴ13」「ネオ アンジェリーク Abyss」「ケータイ捜査官7」「レスキューフォース」で11本、それに、ショートアニメ・新シリーズ「チーズスイートホーム」「遊戯王5D's」「おねがいマイメロディ 4期」「シュガーバニーズ 第2シリーズ」を加えた全15本で打ち止め?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME