MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2008-04-18

本日多忙につき、本館の更新休止。

ジンキ」が電撃大王で復活したと思ったら、青葉と両兵が本当にセックスしてて吹いた。なるほど、「JINKI─真説─」は、「JINKI:XRATED」に改題するんですね、わかります。しかし、あの時の青葉って、まだ中学生で13〜14歳ぐらいじゃ…?ガンガンWINGからコミックブレイドに移籍した時は、ルイのレイプ疑惑で盛り上がってたのに、今回も最初からコレですか(笑)。さすが綱島先生、釣るのが上手すぎる。既に両兵と結ばれてたと言う前提で、エクステンド編を読み直すと、また印象が違ってきそう。

あかべぇそふとつぅの新作は「W.L.O.世界恋愛機構」で、さらに、電撃大王2008年7月号より、「車輪の国、向日葵の少女」がコミカライズ決定。漫画は宇佐美渉電撃大王2008年8月号からは「鉄道むすめ」のコミカライズも。漫画はMATSUDA98。

付録は『JINKI』の青葉フィギュア!電撃大王6月号、21日発売。……で、新生って何だ?

TYPE-MOONは、「魔法使いの夜」「Girls'Work」「月姫リメイク」3作品一挙発表ですか。⇒ ニトロ有線式さん

魔法使いの夜」「Girls'Work」は全年齢対象なんですね。「Forest」コンビの星空めてお&茗荷屋甚六とな。

[]藍上陸「アキカン!」祝!アニメ化企画進行中! 藍上陸「アキカン!」祝!アニメ化企画進行中!を含むブックマーク

4月25日発表のスーパーダッシュ 新メディアミックス企画は、シルエットでバレバレだった通り、「アキカン!」のアニメ化だったようで。スーパーダッシュ文庫+鈴平ひろのアニメ化と言えば、某フィギュアスケート作品の悪夢を思い出してしまいますが…。

[]「図書館戦争」第2話 「図書館戦争」第2話を含むブックマーク

野外放尿に反応したら負けかな?と思ってる…………あー。やっぱり、負けでも良いや(笑)。

良化隊の人たちは、あんな回りくどい方法で襲撃するよりも、一般公開されてる図書館なら、一般人を装って普通に本を借りていけば良いんじゃないか?仮に施設外持ち出し禁止だとしても、武装してドンパチするより、そっちをどうにかする方がリスク少ないよね。どうしても、本を巡って公務員同士の銃撃戦になると言う設定がシュールすぎて違和感が払拭できないんだよなあ。「R.O.D」みたいに力のある希少本ならまだわかるんだけど、希少価値のある初版本ってワケでも無さそうだし、一冊ぐらい奪われても、刷り直すとか、デジタルブック化しておけば済む話なんじゃ…?まあ、そんなツッコミ所満載な世界観の中で、結局ラブコメに行き着くのは確かに面白いノリなんだけどさ。熱血バカの郁を目の敵にしていたエリート手塚が、郁にキツく当たりながらも、篤の言葉を気にしながら接していたら、都が自分には無いモノを持ってることに気付き、交際を申し込む話。えーーーーっ!?って感想しかわかないんだが、手塚は極端なツンデレだったの?態度が極端すぎて、過程をゴッソリと削ったようにしか。原作ではもっとフラグ立ててるのかな?恋愛感情と言うより、郁とパートナーになれば、自分に足りないモノを補い合ってもっと上を目指せるとか、そんなことを考えてそうなキャラに見えるけど。手塚の真意がどうであれ、激しく噛ませ犬っぽいのは間違いなさそうだ。

[]「紅」第3話 「紅」第3話を含むブックマーク

環は紫にいらんこと吹き込みすぎだと思うんだ。冒頭で男について語り合ってる会話の内容は、どう見ても7歳女児のソレじゃねえ(笑)。だがそれが良い。紫がませた質問をして、真九郎が回答に困る姿が楽しみだ。そして、そんな環に連れられて、真九郎の学校にやってきた紫が色々と騒動を起こす話。男を漁りに来たはずの環は、そのまま行方不明になったけど…。本当に人体模型が彼氏だったらヤバすぎるが。ひたすらズレたまま、なぜか成立してる紫と学生たちとの会話が面白い。給仕と球児とか、不自然にも程があるだろ(笑)。廊下で遭遇した時の真九郎と夕乃さんと紫の言葉の応酬や、紫と真九郎の駅での口喧嘩は、プレスコのメリットが顕著に表れたシーンだった。夕乃さんは、九鳳院の名前に反応して、崩月の名前を知らない九鳳院の人間がいることに驚いてたから、裏十三家の設定自体はアニメ版でも存在するのか。でも、紫が崩月を知らないと、崩月家訪問の時の流れがかなり変わりそう。そもそも、崩月家に行く展開がアニメ版であるかどうかが不明ですが。それにしても、夕乃さんは天然キャラというか、明らかに腹黒キャラだと思うんだぜ?今回は出番の多かった銀子と真九郎の距離感が良いね。あと、出番は一瞬なのに、あの弥生さんの使い方は卑怯だ。さすが、紅香の忠犬。DQNに対する紫の正論と、正論だけでは生きていけないと達観してる真九郎と、どちらの言い分も理解できるからこそ、もどかしい。原作だと真九郎は、愛想笑いのことは最初から自覚していて、その事が地の文で語られてたので、痛い所を突かれた感が分かり易かったんだけど、アニメ版だと唐突感が否めないかな?前回、銭湯で悪いことは悪いと紫を叱ったときと違い、紫を責めるのではなく言い聞かせるようにしていたのは、上手に生きるための手段として割り切ってるだけで、本心から納得してることではないからだろうね。次回は、数珠繋がりストーキングその後。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME