MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2008-05-09

ガンガン来月号で「屍姫」と「とある魔術の禁書目録」に重大発表あり。

とある魔術の禁書目録」は、前々から噂されていたし、電撃文庫のメルマガでも創刊15周年フェアの前に、「とらドラ!」に続くアニメ化発表があると書かれてたので、アニメ化でほぼ確定?

屍姫」の方は、1つの原作を2つのアニメーション制作会社が制作する「双恋」「みなみけ」方式で、1クール目はGAINAX制作、2クール目はfeel.制作。シリーズ構成は2クール通じて會川昇放送局UHF系、ストーリーはほぼアニメオリジナルになるとか?

[]MS PICTURES「少女セクト 〜Innocent Lovers〜」アニメ化決定! MS PICTURES「少女セクト 〜Innocent Lovers〜」アニメ化決定!を含むブックマーク

> 内藤桃子柚木かなめ
> 狛井千鶴:山崎かえで
> 藩田思信:北都南
> 隼砥教子:北条明日香
> 燕条寺真弥:波奈束風景
> 大神小百合:海原エレナ
> 諏訪部麒麟:宮下愛
> 篠宮茜:遠野そよぎ
> 狛井時雨:松田理沙

公式告知出ました。ミルキーレーベルより、7月25日発売予定。桃子役は西園寺世界の中の人ですか。言葉様@遠野そよぎも共演。

[]グッズトレイン「おたくの娘さん」(月刊ドラゴンエイジ連載)がドラマCD化! グッズトレイン「おたくの娘さん」(月刊ドラゴンエイジ連載)がドラマCD化!を含むブックマーク

マンガCM動画、CMボイス、試聴版、初回封入特典、キャスト、内容、ストーリー、収録トラック等を公開中。管理人さんに、“あの”管理人さんの中の人を起用してて笑った。

[]「図書館戦争」第5話 「図書館戦争」第5話を含むブックマーク

郁が女性初のライブラリータスクフォースなら、前回の事件の活躍抜きで、とっくにニュースに取り上げられてる気がするんですが……?表現の規制が本限定と言うのもおかしいので、メディア良化法の施行で、検閲された書物以外全てのメディアが人間社会から消滅してるのか?図書隊員になったことを知らない郁の両親が来訪。バレると連れ戻される可能性があるため、必至に誤魔化そうと奮闘する話。両親は、図書館に就職した事自体は知ってるけど、戦闘員として働いてる事だけ知らないのね。父親は、母親が例の記事が掲載されてる本を取ろうとするところを妨害してる郁に手助けする感じで横槍を入れたときに既に事情を察していて、郁を試してであることは察しが付いたんですが、結局、心配性の母親は真実を知らないまま説得させられたのか。郁は、通常の図書館業務が疎かだと怒られて以来、そっちも努力してたと思ってたんだけど、やっぱり褒められるほど成長はしてないんだ。とりあえず、この作品はドンパチやってるよりも、柴崎にからかわれてる郁のリアクションを見てた方が面白いことはわかった(笑)。

[]「紅」第6話 「紅」第6話を含むブックマーク

劇団・五月雨荘による音痴ミュージカル「紅」開演!!公式日記で大自信作と豪語した回がどれほどのものかと思ったら、脚本・絵コンテ・演出を松尾監督自ら担当し、「RED GARDEN」の時はやりたくてもやれず、オモシロCMだけで消化不良だった事を、本編でやってしまったと言う、まさに松尾監督の集大成とも言える暴走回でした。原作のキャラを破壊しまくっていて、フリーダムすぎる(笑)。特に夕乃さんのヨゴレっぷりには、あれ、目から汗が…。物語の本筋から完全に浮いてる番外編なんだけど、五月雨荘住人との掛け合いを含めた日常描写が面白いので、ずっとこのままでも良い気がするよ。ナチュラルにミュージカルに移行したところも吹いたけど、そのまま全員でアドリブミュージカル始めたところも凄かったなあ。キャラ同士の会話の被せ方や、絶妙なツッコミのタイミングなどはプレスコの本領発揮だな。そこに後から動きを付けてるから、ミュージカル部分のセリフと映像の融和性が神懸かってる。こんなアホな内容に最高の技術を注ぎ込んでるのがたまらん(笑)。結局、紫の思い出作りの手伝いとして紅香さんが粋な計らいをしただけだったらしいけど、仕掛けた本人さえ唖然とするほどノリノリでミュージカルしてるあんたら最高だ。同じ松尾監督のアニメ版「夜桜四重奏」でも、ツンツンデレツン♪な町歌を、ミュージカルでやらかしそう。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME