MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2008-06-30

[]TVA「とらドラ!」キャスト。 TVA「とらドラ!」キャスト。を含むブックマーク

> 高須竜児:野島裕史
> 逢坂大河:釘宮理恵
> 櫛枝実乃梨:堀江由衣
> 川嶋亜美:喜多村英梨

頂いたメールの信憑性は不明ですが、[タレコミ]カテゴリのコンセプトは、当たるも八卦当たらぬも八卦なので一応掲載。電撃大王次号は、なぜか「とらドラ!」と「灼眼のシャナ」のコラボ表紙で、マル秘情報!?があるらしいのは、やっぱりこう言うことだから?

[]「マクロスF」第12話 「マクロスF」第12話を含むブックマーク

ゼントラーディはミーハーだらけ。アイドルオタ率高すぎだろう。『超時空シンデレラ』とか、鼻息荒くして、ランカちゃん知らないなんてモグリ?みたいな口ぶりで司令に語ってる参謀なんて末期ですよ(笑)。キラッ☆と、デビュー曲の「星間飛行」に始まり、「アイモ」、そして、第1話SP放送以来の「愛・おぼえていますか」と流れる出し惜しみのなさはさすが。それにしても、たった1人の歌で戦局を変えてしまう超展開はマクロスの伝統だから異を唱える気はないんだけど、まさか、シェリルの舞台をランカがかっさらって、アルトとランカが急接近するとは思わなかった。グレイスがクーデターを裏から協力してたのは間違いなさそうだが、シェリルに一服盛って体調不良にして、クーデターを起こす口実作りをした所までが計画で、ランカが乱入して鎮圧してしまう所はイレギュラーだよなあ?ファーストライブを目前に控えたランカが休みを取っていて、しかも、ルカの会社がこっそり作ってたフォールド断層のタイムラグを発生させない新装備で飛んでくる所まで“計画通り!”だったら、あまりに手の平の上すぎて怖い。もしそうなら、ランカの所属会社の社長やルカもグルかと勘ぐってしまう。今回だけで、凄く差が付いてたように感じていたシェリルとランカの位置が逆転したようだ。でも、シェリルの性格だと、優位に立ってるより逆境の方が魅力が増すと思う。ツンデレさんだし(笑)。しっとり終わるのかと思いきや、最後に第一世代型マクロスの残骸を出すサプライズ。次回のサブタイトルが、アニメ誌に掲載されていた『トワイライト・プラネット』から、『メモリー・オブ・グローバル』と言う、初代とのリンクを想起させるものに変えられたのはどんな意図があるんだろうね?

[]「BLASSREITER」第12話 「BLASSREITER」第12話を含むブックマーク

†全滅じゃなければ俺たちの勝ちだ。

壊滅するXAT、最後の抵抗。ブラッドとレーネ、アルとブラッドはもちろん、ほとんどモブキャラ扱いだった1班の人たちまで含めてドラマが熱すぎる。てっきりあそこで終わったと思ったのに、約束通り駆け付けるアルは格好良すぎだろ、おい。ブラッドとレーネが交換した幸運の弾を返すタイミングと意味にしても、あんな風に使われたら涙腺緩むわ。隊長も、ベアトリスに筆下ろし洗脳させられたせいで歪んでしまって救う方法を間違えただけで、2班の事を仲間だと思って心配してる気持ちに偽りはなかったんだなあ。しかし、隊長はこれで終わったとは思えないので、死に際が明確に描写されてないキャラは復活再登場する法則が適用された気がする。ヘルマンにも同じ事が言えそう。ベアトリスが接触したようなので、融合体化フラグも立ったけど。今回死ぬ意外なキャラってのはヘルマンのことだったのか。でも、ヘルマンはメイフォンが殺したようなもんだろ。黒いよメイフォン。メイフォンの騎士ってのは、あのガウォークもどきのメカ?そして、ジョセフは活躍しなさすぎだ。また倒れされて唸ってるだけで、最悪の事態を防ぐことは出来なかったし。ザーギンさんに喰らったアレはパワーアップフラグではなかったのか?今回のザーギンさんのセリフからして、パワーアップを妨げてるのは、もっと精神論的なものっぽいが。ベアトリスの融合体姿は、某エ○クトリカルパレードの電飾フロート車ですね、わかります。次回からは、XAT3班で唯一生き残ったアマンダとジョセフが接触して、ジョセフの過去編に突入?

2008-06-27

電撃G'sマガジン2008年8月号情報に、メガミマガジン2008年8月号情報を追記しました。メガミマガジン次号は、通巻100号超記念特大号で、表紙×ドラマCD「サウンドステージM3」×B2ポスターなどなど「魔法少女リリカルなのは」特集。

ザ・スニーカー次号、「ムシウタbug」が最終回。

[]TVA「ef - a tale of melodies.」制作決定! TVA「ef - a tale of melodies.」制作決定!を含むブックマーク

> 原作:minori 鏡遊、御影
> 監督:大沼心
> 監修:新房昭之
> シリーズ構成・脚本:高山カツヒコ
> キャラクター原案七尾奈留、2C=がろあ
> キャラクターデザイン総作画監督:杉山延寛
> 色彩設定:日比野仁
> 美術監督:小濱俊裕
> 音楽:天門、柳英一郎
> アニメーション制作:シャフト
> (C)minori/「ef」製作委員会
> 雨宮優子:中島裕美子
> 火村夕:遠近孝一
> 羽山ミズキ後藤麻衣
> 久瀬修一:浜田賢二
> 広野凪:伊藤静
> 雨宮明良:古澤徹
> 公式サイト:http://www.ef-melo.com/

重大発表はやっぱり2期でした。明日開催の「RONDO ROBE 2008」で発表されるのは確定か。ミズキと優子の物語が並行して描かれる模様。優子の設定はTVアニメ版でどう扱うんだろう?鬼畜DV義兄こと雨宮明良はアニメ版にも登場するようだが。

追記. 公式サイトがオープン。PVの最後で今秋放送開始予定と告知も。

[]fengあかね色に染まる坂TVアニメ化決定!今秋放送開始予定! feng「あかね色に染まる坂」TVアニメ化決定!今秋放送開始予定!を含むブックマーク

> 監督:元永慶太郎
> シリーズ構成・脚本:上江洲誠
> キャラクターデザイン:平山まどか・堀井久美
> 総作画監督:原将治
> アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー
> 片桐優姫:釘宮理恵
> 長瀬湊:平野綾
> 霧生つかさ:井上麻里奈
> 白石なごみ:広橋涼
> 椎名観月:田中理恵
> 橘ミコト:葉月絵理乃
> 製作:マーベラスエンターテイメント
> (C)feng・私立アミティーエ学園登山部 2008

キャストはPS2版と同じ。アニメ化の際に工夫したのは、よりドラマチックにということ。ヒロインと主人公の恋愛を実写ドラマ的な感情の流れになるように意識した。芯の部分は、やはり準一・優姫・湊、3人の物語で、三角関係を突き詰めて、設定はそのままだけど、物語はゲームにない新展開になる。優姫はツンデレだけど、スイッチのオンオフで切り替わるような人物にはならないように注意している。アニメ版には、PS2版オリジナルキャラの華恋も登場。最初、華恋は準一に思いを寄せているが、次第になぜか優姫のことを好きになっていく。2大ヒロイン以外も、きっちりお話はあり。なごみは…いきなり通信室のようなところで謎の会話をしてますが、まだトップシークレット(笑)。

[]OVA新シリーズ制作決定!「ToHeart2ad plus(仮)」2009年展開スタート!! OVA新シリーズ制作決定!「ToHeart2ad plus(仮)」2009年展開スタート!!を含むブックマーク

8月8日に2巻の発売を控えてるOVA「ToHeart2ad」が、早くも続編制作決定。アクアプラスは、TVA「Tears to Tiara」、TVA「WHITE ALBUM」、OVAうたわれるもの」、OVA「ToHeart2ad plus(仮)」と、4作品同時にアニメ展開するのか。

[]TVA「屍姫」今秋よりU局にて放映開始予定! TVA「屍姫」今秋よりU局にて放映開始予定!を含むブックマーク

屍姫である眞姫那が、孤児である高校生の少年・旺里と出会う場面から始まるらしく、最初から設定も物語も原作とは違うオリジナル展開のようですね。景世は存在抹消なのか?

[]TVA「とある魔術の禁書目録」追加スタッフ&キャスト発表! TVA「とある魔術の禁書目録」追加スタッフ&キャスト発表!を含むブックマーク

> 美術監督:廣瀬義憲
> プロップデザイン:岩瀧智
> 音楽:I've
> 神裂火織:伊藤静
> ステイル=マグヌス:谷山紀章
> 一方通行(アクセラレータ):岡本信彦

音楽担当がI'veで、追加キャストを見るに、「灼眼のシャナ」と同じく、ジェネオンエンタテインメント製作か?これも、「RONDO ROBE 2008」で発表がありそうだ。

[]こげどんぼ*「亡き少女の為のパヴァーヌ」コミックブレイド2008年9月号より表紙&巻頭カラーで新連載! こげどんぼ*「亡き少女の為のパヴァーヌ」コミックブレイド2008年9月号より表紙&巻頭カラーで新連載!を含むブックマーク

あと、瀬尾公治「Princess Lucia」が巻中カラー読み切りコミックブレイド2008年9月号に登場。

2008-06-26

[]TVA「WHITE ALBUM」公式サイトオープン! TVA「WHITE ALBUM」公式サイトオープン!を含むブックマーク

あの「WHITE ALBUM」がついにTVアニメに!平野綾&水樹奈々の主演で2009年1月より放映

2009年1月よりU局系5〜6局ネットで放映予定。TVアニメ版の時代設定は1986年のバブル前夜になるらしい。

[]TVA「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」アニメ版キャラクターデザイン初公開! TVA「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」アニメ版キャラクターデザイン初公開!を含むブックマーク

「少年シリウス」8月号本日発売!ルノアール兄弟の愛した大童貞・座談会、目次コメント更新!

今秋よりTBS・BS-iにて放送。松尾衡監督のコメントも公開。アニメ版は1クールで、原作にない元老院という存在、彼らが七郷の桜を守っているという設定。「RED GARDEN」や「紅」のようなプレスコに適した表情の変化を細かく付けやすい独特なキャラクターデザインではないので、今回はプレスコ形式ではなくオーソドックスな方式に戻るのかな?

2008-06-25

[]アクアプラスWHITE ALBUMTVアニメ化決定!2009年1月より放送開始予定! アクアプラス「WHITE ALBUM」TVアニメ化決定!2009年1月より放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:アクアプラス
> 企画:下川直哉
> 監督:吉田泰三
> 脚本:佐藤博暉
> キャラクターデザイン吉成鋼
> キャラクター原案カワタヒサシ
> 美術監督:片平真司
> 音楽:Elements Garden
> 音響監督塩屋翼
> プロデューサー:三嶋章夫
> アソシエイトプロデューサー:中村則子
> アニメーション制作:セブン・アークス
> 森川由綺:平野綾
> 緒方理奈:水樹奈々
> 公式サイト:http://www.whitealbum-tv.com/
> (C)PROJECT W.A.

左がTVアニメキャラクターデザインで、右はイメージビジュアル。

[]アクアプラスWHITE ALBUMPS3ゲーム化決定! アクアプラス「WHITE ALBUM」PS3ゲーム化決定!を含むブックマーク

> タイトル:WHITE ALBUM
> ジャンル:AVG
> 発売日:2009年発売予定
> 対応機種:PS3
> 価格:未定
> メディア:Blu-ray
> (C)AQUAPLUS
> プロデューサー:下川直哉
> 原画:カワタヒサシ

キャラクターデザインは、カワタヒサシ氏の手で一新。「AVGSLG」だった原作とは異なり、システムを一新してランダムイベントなどのない純粋なAVGになる。PS3版で決定してるのは現時点ではこれだけ。システムが出来てから、新規イベントや新キャラクターなどの追加を検討していく。まずTVアニメがあってのメディアミックス展開なのでキャストはTVアニメ版と同じ。基本的に全員オーディションで決めていて、メイン2人も最初から決めていたわけではない。PC版で使用した3曲(「WHITE ALBUM」「SOUND OF DESTINY」「POWDER SNOW」)は、たとえ新曲がオープニングとエンディングを飾ったとしても、どんな形でも劇中で使用するつもり。TVアニメ化自体を検討したのは10年前で、3〜4年前の時点で三嶋PからTVアニメ化の話があった。だが、三嶋P的に“イケる”と言う時期を待っていた形。TVアニメ版のストーリーはPS3版とは違う、TVアニメ版ならではのストーリーになる。キャラクターの基本設定と芸能界を舞台にした恋愛模様を描くテーマは変わらない。

[]TVA「ケメコデラックス!」2008年10月より放送決定!公開されている6人以外の新キャストも決定! TVA「ケメコデラックス!」2008年10月より放送決定!公開されている6人以外の新キャストも決定!を含むブックマーク

> 小林ふみこ:川澄綾子
> 小林タマ子:後藤麻衣
> アオイちゃん:千葉紗子
> 南野リョータ:水沢史絵

[]TVA「ef - a tale of memories.地上波U局にて再放送決定&電撃大王次号にて重大発表アリ! TVA「ef - a tale of memories.」地上波U局にて再放送決定&電撃大王次号にて重大発表アリ!を含むブックマーク

再放送は、テレビ神奈川にて7月7日(月)26:15より。重大発表はアニメ2期かな?今週末の「RONDO ROBE 2008」で発表されそう。

「とらドラ!」のTVアニメ情報は既報通りスタッフの発表のみ。新生電撃大王第2号は、「とらドラ!」と「灼眼のシャナ」のコラボ表紙。倉田英之×鳴子ハナハル「ノイジィ・ガール」が新連載。「Venus Versus Virus」が最終回。

[]TVA「喰霊 -零-」今秋より放送決定! TVA「喰霊 -零-」今秋より放送決定!を含むブックマーク

> 観世トオル:前野智昭
> 春日ナツキ:喜多村英梨
> 進藤マサキ:柿原徹也
> 和泉マミ:福圓美里
> 葛野クドウ:小山力也

原作漫画とは違うアニメオリジナルの、防衛省超自然災害対策本部特殊戦術隊第四課メンバーのキャストも発表。

[]TVA「魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」キッズステーションでも放送決定! TVA「魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」キッズステーションでも放送決定!を含むブックマーク

> キッズステーション:8月7日(木)24:00〜
> 再放送:8月7日(木)28:00〜/8月10日(日)24:00〜

[]コンプエース新連載情報。 コンプエース新連載情報。を含むブックマーク

次号より、水島空彦版「マクロスF」コミックスと、大富寺航「M.A.O.」が新連載。

6月30日発売のザ・スニーカー2008年8月号では、「神様ゲーム」が初表紙&初巻頭カラーで大特集ですが、コンプエースに掲載されてる予告ページにアニメ化の告知などは無し。

[]納都花丸「新約オオカミが来る!」コミックラッシュ2008年9月号より表紙&巻頭カラーで新連載! 納都花丸「新約オオカミが来る!」コミックラッシュ2008年9月号より表紙&巻頭カラーで新連載!を含むブックマーク

納都花丸による現代伝奇ファンタジーが“新約”の名を冠して再始動!元々の掲載誌だった「ファンタジアバトルロイヤル」が休刊になってドラゴンマガジンに移籍後、消化不良のまま完結してしまった作品がコミックラッシュで復活。

2008-06-24

多忙。2日連続で、日付が変わる前に帰れないとは…。

[]『COBRA(コブラ)』30周年を記念して全3弾に渡る新作アニメ化プロジェクトが始動。 『COBRA(コブラ)』30周年を記念して全3弾に渡る新作アニメ化プロジェクトが始動。を含むブックマーク

・「COBRA THE ANIMATION」第1弾OVA『ザ・サイコガン』全4巻・監督・脚本・絵コンテ:寺沢武一

・「COBRA THE ANIMATION」第2弾OVA『タイム・ドライブ』全2巻

・「COBRA THE ANIMATION」第3弾TVA『六人の勇士』2009年春放送予定・監督:出崎統

2008-06-23

[]TVA「ヴァンパイア騎士2ndシーズン」放送決定! TVA「ヴァンパイア騎士2ndシーズン」放送決定!を含むブックマーク

分割2クール方式なのは、4月の時点でテレビ東京・東不可止Pの携帯コラムで発表されてましたが、開始時期も2008年10月からで確定。

2008-06-22

[]TVA「とらドラ!」今秋放送開始予定でTVアニメ化進行中! TVA「とらドラ!」今秋放送開始予定でTVアニメ化進行中!を含むブックマーク

> 監督:長井龍雪
> シリーズ構成:岡田磨里
> キャラクターデザイン:田中将賀
> 音楽:スターチャイルドレコード
> プロデュース:GENCO
> アニメーション制作:J.C.STAFF

[ファーイブ] 大王新生まであと5日!色々準備も整ってきた……っ

電撃文庫コミカライズ作品紹介中心の無料配布小冊子「電撃大王赤 新生パーフェクトガイド」より。「とある魔術の禁書目録」に続いて、「とらドラ!」も原作レイプ常習犯のJ.C.STAFFか。しかも、作品抱えすぎだし。「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の長井龍雪と「true tears」(電撃文庫なら「護くんに女神の祝福を! 」の方が例として良いか)の岡田磨里って、原作とは別物になるのが安易に想像できるような…。

☆来期以降の(ラノベに限らず)小説原作アニメの制作会社は…?

・「スレイヤーズREVOLUTIONJ.C.STAFF
・「ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜」J.C.STAFF
・「とある魔術の禁書目録J.C.STAFF
・「とらドラ!」J.C.STAFF

・「伯爵と妖精」アートランド
・「タイタニア」アートランド

・「乃木坂春香の秘密ディオメディア(旧スタジオバルセロナ)

・「テレパシー少女 蘭トムス・エンタテインメント

・「薬師寺涼子の怪奇事件簿」動画工房

・「まかでみWAっしょい!」ZEXCS

・「涼宮ハルヒの憂鬱アニメーション京都アニメーション

・「マリア様がみてる 4thシーズン」スタジオディーン

・「夜は短し歩けよ乙女」Production I.G

・「鋼殻のレギオス」未発表
・「アキカン!」未発表
・「化物語」未発表

2008-06-20

[]TVA「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」2009年、登頂再び。 TVA「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」2009年、登頂再び。を含むブックマーク

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」最終回放送後に告知。分割2クールなのは遠藤氏の発言などから何となくわかってはいましたが、この、後味最悪の投げっぱなし兄と弟で恋人スワッピングエンド状態で、秋からじゃなくて来年まで待たされるのか。もし、オープニングのポスターに書いてある2009年7月公開ってのがマジ予告なら1年後か…。しかし、ヒロインが別の男に連れて行かれて裏切られるって、フルメタのかなめとネタ被りまくりですよ、賀東氏。

[]ぢたま某kiss×sisアニメ化プロジェクト始動ッ!! ぢたま某「kiss×sis」アニメ化プロジェクト始動ッ!!を含むブックマーク

今日発売の別冊ヤングマガジンにて発表。禁断アニメの全貌は、次号明らかになる予定。最初のお披露目は単行本3巻の限定版に付いたDVDで、7月中にアニメ専用サイトを立ち上げるとのこと。「魔法先生ネギま!〜白き翼 ALA ALBA〜」や「スクールランブル三学期」と同じ、『講談社OAD企画』のようですね。「少女セクト」に続いて、成年マークの付いてないエロ漫画(笑)のアニメ化が。キャラクターデザインは、まほろさんの高村和宏氏だったらベストだけど、「ストライクウィッチーズ」で急がしそうだしなあ。

2008-06-19

裏付け取りましたが、「WHITE ALBUM」のアニメ化とPS3移植はマジだそうで。楽画喜堂さんでも同様のコメントを書かれてますな。

[]ホビージャパンクイーンズブレイドTVアニメ化決定! ホビージャパン「クイーンズブレイド」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

クイーンズブレイド「戦闘教官アレイン」&「逢魔の女王アルドラ」発売(アキバBlog)

明日発売の第10シリーズ「逢魔の女王アルドラ」「戦闘教官アレイン」の帯にて正式発表。6月20日頃、HJからQBに関する重大発表ありと告知されてたけど、本当にTVアニメ化だったのか。キャラクターデザインが大変そう。ゲームブックアニメ化は史上初?ジャンル的には、TRPGアニメ化に近いから、「ナイトウィザード」みたいにキャラクターと世界観を継承したオリジナルになるのか?それとも、ノベライズ版かコミック版がベースになるのか?あと気になるは、露出度がどこまで再現出来るかですよね。

MEGA HOBBY「クイーンズブレイド・ザ・デュエル」サイト公開!!

[]限定版「ヒャッコ (4)巻」<ドラマCD付き>10月12日発売予定! 限定版「ヒャッコ (4)巻」<ドラマCD付き>10月12日発売予定!を含むブックマーク

今秋スタートのTVアニメと同キャストによるドラマCD付き。書店向け注文書によると、主要キャストは、平野綾折笠富美子根谷美智子とのこと。

[]葵せきな「生徒会シリーズ」漫画化決定! 葵せきな「生徒会シリーズ」漫画化決定!を含むブックマーク

ドラゴンマガジン先月号で、○○○化と告知してたのはコミカライズでした。「ドラゴンエイジPure」にて連載開始予定。漫画は10mo氏。

2008-06-18

[]Leaf「WHITE ALBUM」アニメ化&PS3移植決定!? Leaf「WHITE ALBUM」アニメ化&PS3移植決定!?を含むブックマーク

> 【第2特集】
> アクアプラス特集
> アニメ化も発表されたアクアプラスPS3タイトル2作品
> 『ホワイトアルバム』『ティアーズ・トゥ・ティアラ』をまとめて特集!

ここが、あの女のハウスね!PS3タイトル2作品を“まとめて”特集と書いてるぐらいだから、誤植じゃなくてマジネタ?既に発表済みの「ティアーズ・トゥ・ティアラ」はともかく、発表されたと過去形の言い回しなのは、コミック版の連載が始まる27日発売の電撃大王か、28日の「RONDO ROBE 2008」イベント辺りで正式発表されたと言う前提だからかな?

3年ぐらい前に、「WHITE ALBUM」のアニメ化企画も動いてると言う話をちょっと聞いて*1以来、全く音沙汰なかったので、てっきりお蔵入りしたのかと思ってましたが…。

[]fengあかね色に染まる坂」今秋TVアニメ化決定! feng「あかね色に染まる坂」今秋TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:元永慶太郎
> シリーズ構成・脚本:上江洲誠
> キャラクターデザイン:平山まどか・堀井久美
> 総作画監督:原将治
> アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー

スタジオ・ワンパックの作品履歴に載っていた、介錯原作「ハザマノウタ」のアニメ企画は凍結中で、現在ティー・エヌ・ケーでは、こっちが秋新番組として制作進行中らしい。ティー・エヌ・ケー公式サイトの制作日記に書かれてた仕込み中の新番組はこれのこと?田園調布の高級住宅街を取材してたりするのもこの為?

[]14年の時を越えて、人気シリーズ最新作が登場!アリスソフト「闘神都市III」制作決定! 14年の時を越えて、人気シリーズ最新作が登場!アリスソフト「闘神都市III」制作決定!を含むブックマーク

アリスソフトは「AliveZ」と「闘神都市III」の2本新作発表。まさか「闘神都市」の新作が来るとは。楽しみすぎる。

ユニゾンシフト:ブロッサムの新作は「Flyable Heart」

みなとそふとの新作は、シナリオ:タカヒロ、原画:wagiで「真剣で私に恋しなさい!」…wagi=カワギシケイタロウ?

アプリコットの新作は、「MapleColors2」

・「さくらシュトラッセファンディスクのタイトルは、「さくらんぼシュトラッセ」

[]サンクチュアリが贈る、はにかみ純愛系乙女登場「ダ・カーポ乙女新作」B's-LOG独占スクープ! サンクチュアリが贈る、はにかみ純愛系乙女登場「ダ・カーポ乙女新作」B's-LOG独占スクープ!を含むブックマーク

タイトルは、「D.C. Girl's Symphony 〜ダ・カーポ〜 ガールズ・シンフォニー」だそうで。エイプリルフールの1発ネタではなかった模様。初音島に引っ越してきた美形兄弟?不覚にも設定で吹いた(笑)。遂にダ・カーポ乙女ゲー進出ですか。もちろん、アニメ化も想定してるんですよね?

[]テレビ朝日「魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」公式サイトオープン。 テレビ朝日「魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」公式サイトオープン。を含むブックマーク

アニメ公式も、テレビ朝日公式も、どちらを見てもトップページしかありませんが…。

[]「G線上の魔王「G線上の魔王」を含むブックマーク

るーすぼーい&有葉のあかべぇ黄金コンビが贈る大作ヒューマンドラマ。名作と名高い、個人的にも殿堂入りしてる「車輪の国、向日葵の少女」との比較はどうしても避けられないんですが、ヒューマンドラマと言う視点ならば、『車輪』を越えたとは言わないけど、『車輪』以下とも言い切れない魅力があり、やって損はない名作と呼べる水準に達してる作品なのは確か。本作にも、叙述トリック、頭脳戦、ミステリー、サスペンスと言う側面はあります。しかし、命をかけた純愛ドラマと銘打ってるだけあって、“魔王”の正体は誰なのか、“魔王”の挑戦に主人公たちは勝つことが出来るのか、などと言った部分は本質ではないですね。特に、“魔王”の正体については、期待しすぎたせいもあるんでしょうけど、プレイヤーを勘違いさせるように誘導するギミックが露骨すぎて、逆にがっかりな出来になってしまったように思います。宇佐美と言う苗字を考えないようにしていた事で、それに付随した記憶も記憶の片隅に追いやってしまっていたとフォローはあったものの、京介が頭痛を起こしたり物忘れが激しい理由とタイミングの良さは、結局ミスリードの為だけのご都合設定のまま放置されてしまったし。また、命をかけた純愛ドラマと言うテーマに純粋に添ってるのは、ハルルートのみ。そのハルルートにしても、“純愛を育む”と言う点に於いては、あまり命をかけてたわけではないのだけど…。「車輪の国、向日葵の少女」と同じく、ヒロイン脱落制の時系列順シナリオなので、個別ルートに入らない場合の、他のヒロインの扱いは泣ける。花音なんて、本人ルート外だと大会に勝って外国に飛んで、そのまま最後まで忘れられちゃうからなあ。もう少し第五章で絡んで欲しかったのが本音。京介とハルの純愛劇なんだから、他の邪魔を入れない方が良いと言う意見もあるかもしれませんが。個別ルートについて少し語ると、基本的に京介はヒロインが成長するきっかけを与えるだけの存在で、後はヒロインが勝手に成長して解決してしまいます。椿姫ルートは、騙されていると知ってもなお自分を信じて慕ってくれる、純粋な『善』と向き合った時、『悪』はそれをどう受け入れるのかどうか?最初に分岐するルートなので、京介が金への固執から愛情に芽生えるまでにタメが足りず、シナリオそのものも短かった。花音ルートは、盲目的でどこか間違ってしまった愛情を、どんなに表面的に嫌悪していても、根っこの部分では嫌うことは出来ず、全てを受け入れた時、人間関係に及ぼす変化とは何か?ハル以外の個別ルートでは、花音が一番良かったかな。不遜な態度を取り続けていた花音が、結果を恐れずただ母の為に滑り続けたプログラムと、その後の会見は作中でも屈指の名シーン。水羽ルートは、付き合うまでのツンデレ破壊力の高さは折り紙付きですが、ユキ殺人失踪で3年後と言う超展開には、さすがに置いて行かれてしまった。自分が目標にしていたユキのように成長しても意味はなく、水羽は水羽として成長して欲しかったのに。そして、メインルートと言うかトゥルールートと言えるハルルートについて。愛情を捨てて金に縋った殺人犯の息子と、復讐に捕らわれ絶望的なまでの恋をしてしまった被害者の娘が、どうしようもない極限状態に晒された時、如何なる選択をしたのか。前に書いた「ef - the latter tale.」のテーマとも通じる所があると思うけど、こちらの方がエンターテイメントに徹してる。第4章終盤の、京介の部屋でのハルの告白から最終章までは、本当に手を休める場所が無いぐらいの盛り上がりで感心しました。京介の格好良さも異常。

†大好きなんだよ、ずっとずっと、好きだったんだよ!

ハルの神様への懇願と併せて、ここで完全にやられてしまいましたよ。それから8年間、ハルが何を想って待ち続けたのかは想像に難くないですね。京介の裁判にハルが一度も行かなかったのは、ヴァイオリニストとして再起して京介の願いを叶える為と、京介の子供がお腹にいる事を知った状態で塀の中に閉じ込めたく無かったからの両方でしょう。個人的には、終わった幸せを受け入れて前に進むことを選んだ夕と優子よりも、全ての試練を乗り越えて、最初からやり直す事を選んだ(選ばされた)京介とハルの方が好きだ。ハルルートでは、結局最後まで“魔王”の手の平で踊らされて一度も勝利してないんだけど、そこで活きてくるのが他のヒロインのルート。口では色々な策があると言っていた“魔王”の計画は、実の所、かなり京介とハルの行動に依存してる。だから、こんな壮大な計画を準備してたにも関わらず、京介がハル以外のヒロインと愛に目覚めた時点で“魔王”は手を退いてしまうので、京介たちは戦わずして“魔王”に勝ったと言えるのではないかと。色々な『悪』の美学が描かれてたけど、純粋な『愛』には勝てなかったと。まあ、こじつけだけどさ。ラスト、京介とハルの再会で幕引きは、区切りとしてはここしかないだろうし、殺人犯の娘となってしまったあの子の未来に不安は残るけど、あの2人なら負けないと信じるしかないか。それとも、後日談はファンディスクですか?あと、あの子の名前は清美派?春派?それと、“魔王”の中の人的に、独立セントラル街の国名は『合○国日本』に一票。

ところで、余談ですが、「媚肉の香り〜ネトリネトラレヤリヤラレ〜」の乙葉エンドでも使われてた服役生活ネタは、引っ越しなどありきたりな展開に変わる、新しい別離展開の素材として定着する可能性はあるだろうか?凄く扱いが難しい素材だと思うけど、別れの重みが違うよな。

*1mixiの日記に書いてたりする

2008-06-13

[]YouTube公式パートナーサイト「VISUAL CHANNEL」開設のお知らせ。 YouTube公式パートナーサイト「VISUAL CHANNEL」開設のお知らせ。を含むブックマーク

スクリーンショット(クリックで拡大)

サイトアドレス:http://jp.youtube.com/user/visualarts ≪6月20日OPEN≫

ビジュアルアーツパートナーブランドのタイトルのオープニングデモや、PVなどをユーザーへいち早くお届けするサイトとして準備中。6月20日(金)にグランドオープンの予定。


[]ナムコTALES OF THE ABYSSアニメ化決定!? ナムコ「TALES OF THE ABYSS」アニメ化決定!?を含むブックマーク

TALES OF THE ABYSS」がアニメ化決定のようで。媒体は不明。某アニメスタジオ公式サイトの作品履歴にタイトルと話数が掲載されてるので、ほぼ確定と思われ。

追記. 「TALES OF THE ABYSS」はTVシリーズで、監督:こだま兼嗣キャラクターデザイン:菱沼義仁、アニメーション制作:サンライズで、既に7話までスタッフィングが決定して制作進行中とのこと。それと、原作完結記念で「犬夜叉SP」の制作も同時進行中だとか。

2008-06-12

[]「チャンピオンRED」2008年8月号内容紹介&2008年9月号予告! 「チャンピオンRED」2008年8月号内容紹介&2008年9月号予告! を含むブックマーク

☆8月号(6月19日(木)発売)特別定価580円(税込)

●表紙「聖痕のクェイサー」他

 爽やかキラキラ美少女が眩しいっ♪

●超豪華スペシャル付録!! またまたREDがやります!!

 「アリスの100℃C チェンジングうちわ」

 フィギュアに続き、今度はうちわがチェンジングゥ〜!パタパタあおぐとセーラー服が大変なことに♪

●巨弾前後編83ページ! 2号連続掲載!! 注目のセンターカラー!

 実力派コンビが贈る西部劇ファンタジー!伝奇アクションの新次元がここに!!

 「シザーマン - scissor-man -」 原作:倉田英之 漫画:たもりただぢ

●大人気! 迫力の巻頭カラー!! 北海道で大騒動!! 小介川の許嫁話に、ひふみ達は…!?

 「ちぇんじ123」 原作:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●きゅんきゅんセンターカラー!今回はサバイバルゲームで雪衣がきゅんきゅん♪

 「アリスの100℃C」 中嶋ちずな

●話題集中! 2大アニメ化作品!!

 ホワイトベア財閥・マリーの策略に南極財閥ピンチ!?
 「ペンギン娘MAX」 高橋てつや
 &
 レイン&ティオの過激な結婚式にスノウ達は…!!
 「BLASSREITER-genetic-」 原作:GONZO×ニトロプラス 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周

●話題のアニメアフレコ現場に突撃!

 「ペンギン娘はぁとアフレコれぽーと♪ 井冬良

●驚愕のTVアニメ 今秋放送予定!!

 加藤機関が早瀬に依頼した恐怖の計画に、JUDAの対抗策は!?

 「鉄のラインバレル」 清水栄一×下口智裕

☆次号9月号(7月19日(土)発売)特別定価580円(税込)

●表紙&巻頭カラーで大型企画準備中!!!

●超プレミアム特別付録 第1弾!!

 ここでしか聴けないRED限定録りおろし大ボリューム!!「学園創世 猫天!」「鉄のラインバレル」W(ダブル)ドラマCD

 平野綾をはじめ、豪華キャスト勢ぞろい!!

 出演:平野綾泰勇気下野紘神田朱未中村悠一沢城みゆき ほか夢のキャストが競演!!

●豪華スペシャル付録 第2弾!!

 「どきどき魔女神判!」クリアファイル!

●巨弾 西部劇ファンタジー・後編40ページ!

 「シザーマン - scissor-man -」 原作:倉田英之 漫画:たもりただぢ

●人気爆発!センターカラー!! 単行本5巻 7月18日発売!!

 「聖痕のクェイサー」 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦

TVアニメ化情報も満載!! センターカラー!!

 「鉄のラインバレル」 清水栄一×下口智裕

●「いちご」の人気4コマがREDに進出!! 新連載!

 「ぽかぽかばんんぱいあ」 しまだわかば

●単行本2巻 7月18日発売!!

 「フランケン・ふらん」 木々津克久

●話題集中! 2大アニメ化作品!!

 「ペンギン娘MAX」 高橋てつや
 &
 「BLASSREITER-genetic-」 原作:GONZO×ニトロプラス 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周

☆6月20日(金)発売のコミックス

●「学園創世 猫天!」第4巻/580円

 漫画:岩原裕二

●「ベクター・ケースファイル」第4巻/580円

 原作:藤見泰高 漫画:カミムラ晋作

●「メイド いん ジャパン」第1巻/580円

 漫画:おりもとみまな

●「おとまりHONEY」第1巻/580円

 漫画:みづきたけひと

☆7月18日(金)発売のコミックス

●「聖痕のクェイサー」第5巻/580円

 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦

●「フランケン・ふらん」第2巻/580円

 漫画:木々津克久

●「どきどき魔女神判!」第2巻(完)/580円

 漫画:八神健

●「突攻! メイドサンダー」第3巻(完)/580円

 漫画:やぎさわ景一

●「キミキス -スウィートリップス-」第2巻(完)/580円

 原作:エンターブレイン 漫画:糸杉柾宏

☆8月20日(水)発売のコミックス

●「シグルイ」第11巻/580円

 原作:南條範夫 漫画:山口貴由

●「聖闘士星矢エピソードG」第15巻/580円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「聖闘士星矢エピソードG」第15巻 初回限定特装版/1155円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「ペンギン娘MAX」第1巻/580円

 漫画:高橋てつや

●「ヤクザガール〜ブレイド仕掛けの花嫁〜」第1巻/580円

 原作:元長柾木 漫画:大熊由護

●「セーラー服と重戦車」第2巻/580円

 漫画:野上武志


2008-06-11

[]「かんなぎらじお」第1回配信開始! 「かんなぎらじお」第1回配信開始!を含むブックマーク

パーソナリティーは、山本寛監督、倉田英之さん、戸松遥さんの3人。メインパーソナリティーに監督と脚本を起用とは、前代未聞の試みか。その域に達してなかった“あの”真相も明らかに!?

[]訃報:水野晴郎さんが死去 映画評論家、76歳 訃報:水野晴郎さんが死去 映画評論家、76歳を含むブックマーク

マッドハウスで制作進行中のアニメ版の完成を待たず…。ご自身で見て批評して頂きたかった。


[]2008年夏新番チェック 2008年夏新番チェックを含むブックマーク

恒例の新番チェック。放送局・放送日時は変更の可能性あり。現時点で全20本(実写系、OVA先行放送、特番その他は除く)。去年の夏の全24本と比べると4本減。

DeepParanoiaさんの2008年7月期期待のアニメアンケート実施中

一騎当千Great GuardiansAT-X:06/11(水)09:30〜 「一騎当千Great Guardians」AT-X:06/11(水)09:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:07/08 25:15〜
> テレ玉:07/08 25:30〜
> テレビ愛知:07/08 27:28〜
> テレビ神奈川:07/09 25:15〜
> サンテレビ:07/10 26:10〜
> 東京MXテレビ:07/11 25:30〜

公式サイト:http://www.ikkitousen.com/

原作:塩崎雄二、監督:大畑晃一、シリーズ構成・脚本:赤星政尚、キャラクターデザイン総作画監督りんしん、キーアニメーター:阿部望、プロデュース:GENCOアニメーション制作:アームスコミックガムにて連載中、塩崎雄二原作のコミックを3度目のTVアニメ化。前作から数ヵ月後を舞台に、呉の君主<<孫権>>の魂を持つ少女で孫策伯符の妹を名乗る美少女孫権仲謀と、死んだはずの呂布奉先を加えて、完全アニメオリジナルストーリーで送る第3期シリーズ。AT-Xでは既に先行放送が始まってますが、第2期と違って、今回のAT-Xバージョンは、最初から乳首解禁してるようです。来月からの地上波バージョンは、修正だらけでしょうけど。

チョコレート・アンダーグラウンド」携帯配信&Yahoo! 動画:06/12(木)〜 「チョコレート・アンダーグラウンド」携帯配信&Yahoo! 動画:06/12(木)〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.choco-bar.jp/

原作:アレックス・シアラー、メインキャラクター原案:山川あいじ、監督:浜名孝行、CG監督:磯部兼士、脚本:吉村清子、キャラクターデザイン作画監督:後藤隆幸、メカニックデザイン:岩永悦宜アニメーション制作:プロダクション I.G・トランス・アーツ。英国の人気作家アレックス・シアラーが描いたファンタジー小説『bootleg』を世界初の携帯電話配信向けとしてアニメ化。「チョコレート禁止法」なる悪政が行われている世界で、2人の少年が勇気と友情を武器に立ち向かう。各話前半を月曜日、後半を木曜日の週2回に分けて配信。

グレンラガン パラレルワークス」ネット配信:06/16(月)〜 「グレンラガン パラレルワークス」ネット配信:06/16(月)〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.gurren-lagann-movie.net/

天元突破グレンラガン」で活躍したスタッフ達が本編で使用されたBGMからインスピレーションを受けて作成したミュージッククリッププロジェクト。

テレパシー少女 蘭」NHK教育:06/21(土)18:25〜 「テレパシー少女 蘭」NHK教育:06/21(土)18:25〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www3.nhk.or.jp/anime/ran/

原作:あさのあつこ、監督:大宙征基、シリーズ構成・脚本:中村誠、キャラクター原案:田澤潮、音楽:池頼広、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント。全26話。青い鳥文庫にて刊行中、あさのあつこ原作の小説「テレパシー少女『蘭』事件ノート」シリーズをアニメ化。蘭たち超能力中学生3人が、立ちはだかる数々の事件の謎を、力を併せて解き明かすことで、友情・信頼・愛情を育んでいく青春物語。

フルメタル・パニック!The Second Raid」チバテレビ:06/24(火)25:45〜 「フルメタル・パニック!The Second Raid」チバテレビ:06/24(火)25:45〜を含むブックマーク

> KBS京都:06/24 26:00〜
> 奈良テレビ:06/24 26:00〜
> 三重テレビ:06/24 26:55〜
> サンテレビ:06/26 24:40〜
> テレ玉:06/26 25:00〜
> 東京MXテレビ:06/27 26:30〜
> テレビ神奈川:06/27 27:15〜
> テレビ和歌山:06/29 25:10〜
> 岐阜放送:06/30 25:45〜

公式サイト:http://www.tdd-1.com/

地上波初放送。

「ウルトラヴァイオレット:Code044」アニマックス:07/01(火)22:00〜 「ウルトラヴァイオレット:Code044」アニマックス:07/01(火)22:00〜を含むブックマーク

> BS11特番:07/05 23:30〜
> BS11:07/12 23:30〜

公式サイト:http://uvcode044.jp/
公式サイト:http://www.animax.co.jp/campaign/ultraviolet/

監督:出統、キャラクターデザイン杉野昭夫アニメーション制作:マッドハウスアニメーション制作協力:手塚プロダクション。全12話。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のSF映画「ウルトラヴァイオレット」をモチーフにしたスピンオフ作品で、大人向けハードアクションスーパーヒーローモノを、出統&杉野昭夫マッドハウス初期メンバーの大御所タッグで制作。アニメ版は実写版と時間軸が異なり、“044(フォーティーフォー)”が主役のオリジナルストーリーで展開する。

セキレイ」東京MXテレビ:07/02(水)23:30〜 「セキレイ」東京MXテレビ:07/02(水)23:30〜を含むブックマーク

> 東京MXテレビ特番:06/25 23:30〜
> チバテレビ特番:06/28 25:35〜
> テレビ神奈川特番:06/28 26:30〜
> テレ玉特番:06/30 26:00〜
> KBS京都特番:07/01 25:30〜
> サンテレビ特番:07/01 26:10〜
> チバテレビ:07/05 25:35〜
> テレビ神奈川:07/05 26:30〜
> テレ玉:07/07 26:00〜
> KBS京都:07/08 25:30〜
> サンテレビ:07/08 26:10〜
> メ〜テレ:07/09 26:50〜
> TVQ九州放送:07/09 26:08〜
> テレビ北海道:07/11 26:30〜

公式サイト:http://www.sekirei-tv.com/
公式サイト:http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/sekirei/

原作:極楽院櫻子、監督:草川啓造、脚本:吉岡たかをキャラクターデザイン:友岡新平、アニメーション制作:セブン・アークスヤングガンガンにて連載中、極楽院櫻子原作のコミックをTVアニメ化。草川啓造セブン・アークスの「魔法少女リリカルなのはシリーズ」「いぬかみっ!」スタッフが制作。放たれた108羽のセキレイが、選ばれし葦牙と共に最後の1羽までバトルロイヤル方式で闘い、最後に残った葦牙は世界の命運を手に入れ、セキレイは最も好きな人と永遠に嫁がれると言う、「鶺鴒計画」に巻き込まれてしまった主人公と、セキレイ美少女が織り成す、ボーイミーツガールお色気バトルアクション。

スレイヤーズREVOLUTION」テレビ東京:07/02(水)25:20〜 「スレイヤーズREVOLUTION」テレビ東京:07/02(水)25:20〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:07/02 25:20〜
> テレビ愛知:07/02 25:28〜
> TVQ九州放送:07/06 26:45〜
> テレビ北海道:07/07 25:30〜
> テレビせとうち:07/09 25:48〜
> AT-X:07/10 13:00〜

公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/slayers_revolution/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/slayers-r/
公式サイト:http://www.fujimishobo.co.jp/sp/slayers/

原作:神坂一キャラクターデザインあらいずみるい・宮田奈保美、監督:渡部高志シリーズ構成高山治郎、アニメーション制作 J.C.STAFF。分割2クール方式。富士見ファンタジア文庫にて刊行中、3度のTVアニメ化(計6クール)、5度の劇場アニメ化、2度のOVAシリーズ化(全6巻)、PC98・SFCSSPSでゲーム化(5作品)、カードゲーム化、コミック化、各種グッズ化など、数々のメディアミックスをして、今なお短編の連載が続いている、昨今のライトノベル作品の先駆けにして金字塔を打ち立てたビッグタイトルが、『TRY』の放送から11年の時を経て、4度目のTVアニメシリーズとなって帰ってきた。メインキャストは変わらず、メインスタッフもTVシリーズを手掛けたスタッフと、劇場版を手掛けた制作プロダクション(TVアニメ版を手掛けたイージーフィルムは解散しちゃってるから仕方ない)。ガウリイの光の剣の代わりを探す旅から始まる、原作第2部をベースにしたオリジナルストーリーが描かれるらしい。

魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」テレビ朝日:07/02(水)26:40〜 「魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」テレビ朝日:07/02(水)26:40〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.sora-mahou.com/

原作・脚本:山田典枝、監督:小林治キャラクター原案よしづきくみちアニメーション制作:ハルフィルムメーカー。「魔法遣いに大切なこと」「魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道」に続くシリーズ第3弾が、山下リオ主演の実写映画版の公開と併せて、TVアニメ化も決定。少年エースで先行コミカライズ連載中。魔法が当たり前に存在し、魔法能力保有者が国家の公的機関“魔法局”で管理されている日本を舞台に、北海道出身で、魔法の能力は高いけど、魔法の発動と同時にひまわりの花を咲かせてしま変な癖を持った少女・鈴木ソラが、何らかの理由で余命1ヶ月を宣告され、その残された時間で父との約束を果たすために上京し、自分に出来ることを精一杯頑張る姿を描く一夏の物語。

スケアクロウマン」東京MXテレビ:07/03(木)23:00〜 「スケアクロウマン」東京MXテレビ:07/03(木)23:00〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:07/05 07:30〜
> チバテレビ:07/06 17:30〜
> KBS京都:07/06 07:30〜
> テレ玉:07/07 23:30〜
> アニマックス:8月未定

公式サイト:http://www.vap.co.jp/scarecrowman/

原作:中野シロウ、キャラクター原案:中野シロウ・中原正博、キャラクターデザイン:西塚耕一、監督:竹内啓雄、副監督:小林哲也・下山真吾、シリーズ構成:日吉恵、キャラクターモデラー:岩崎岳水・齋籐博一、CGテクニカルディレクター:塩田久人、アニメーション制作:東京ムービー。「モダンペッツ」などで知られるデザインチーム「プレイセットプロダクツ」の中野シロウらが原作を手掛ける、フル3DCGTVアニメ。ひょんなことから手足が自由に動くようになった、かかしのスケアクロウマンがおもちゃの修理をしながら、さまざまな出来事に巻き込まれていくストーリー。音声収録を先に行うプレスコ方式を採用しているのも見所。

西洋骨董洋菓子店アンティーク〜」フジテレビ:07/03(木)24:45〜 「西洋骨董洋菓子店 〜アンティーク〜」フジテレビ:07/03(木)24:45〜を含むブックマーク

原作:よしながふみ、監督:奥村よしあき、脚本:高橋ナツコキャラクターデザイン:内野明雄、アニメーション制作:日本アニメーション+白組、アニメーション制作協力:シナジーSP、スイーツプロデュース:鎧塚俊彦。『ノイタミナ』 枠、全12話。Wingsにて連載された、よしながふみ原作のコミックをTVアニメ化。第26回講談社漫画賞・少女部門受賞作。若い男性ばかりのアンティークショップ風ケーキ専門店「アンティーク」を舞台に、関わる人々の日常を描く。登場人物には真性のゲイなどもいるようですが、本質はそこではないので、BL作品ではない模様。『ノイタミナ』枠らしく、マイルドなアレンジされそう。

ストライクウィッチーズ」福井テレビ:07/03(木)25:20〜 「ストライクウィッチーズ」福井テレビ:07/03(木)25:20〜を含むブックマーク

> テレ玉:07/03 25:30〜
> 奈良テレビ:07/03 25:30〜
> チバテレビ:07/03 26:30〜
> KBS京都:07/04 26:00〜
> 信越放送:07/04 27:00〜
> 岐阜放送:07/05 25:00〜
> テレビ神奈川:07/05 27:30〜
> 群馬テレビ:07/06 25:30〜
> サンテレビ:07/07 26:10〜
> 東京MXテレビ:07/07 27:00〜
> 三重テレビ:07/07 27:00〜
> TVQ九州放送:07/09 27:38〜
> 熊本放送:07/14 26:25〜
> BS日テレ:07/28 27:30〜

公式サイト:http://s-witch.cute.or.jp/

原作:島田フミカネ&Projekt kagonish、監督・アニメキャラクターデザイン高村和宏キャラクター原案島田フミカネシリーズ構成ストライカーユニット、世界観設定:鈴木貴昭、アニメーション制作:GONZO。「スカイガールズ」の続編ではありません(笑)。島田フミカネ&Projekt kagonishがコンプエース創刊号から連載していたコラム企画から派生したメディアミックス作品。物語の世界には魔力が存在し、その魔力を発揮でき、『飛行脚(ストライカー・ユニット)』を唯一動かすことの出来る少女たちによる編成部隊『機械化航空歩兵(ストライクウィッチーズ)』と、突如出現した異形の敵『ネウロイ』との闘いを描く。飛行脚を装着する時に使役する使い魔の影響で、その使い魔の耳と尻尾が生えてしまう、なんちゃってケモノ耳作品でもあり。あと、ローレグTVアニメ版の主人公は、パイロット版DVDと同じく、元気が取り柄の宮藤芳佳。魔女としての能力を見込まれ、ウィッチーズ養成所に招かれる所から物語が始まる。

ひだまりスケッチ×365」TBS:07/03(木)25:25〜 「ひだまりスケッチ×365」TBS:07/03(木)25:25〜を含むブックマーク

> MBS:07/12 26:25〜
> CBC:07/17 27:00〜
> BS-i:07/24 24:30〜

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/

原作:蒼樹うめ、監督:新房昭之シリーズ構成:長谷川菜穂子・与口奈津子、キャラクターデザイン総作画監督:伊藤良明、アニメーション制作:シャフト蒼樹うめ原作、まんがタイムきららCaratにて連載中の4コマ漫画を、2度目のTVアニメ化。映像も、うめ先生も、前作に比べて色々な意味でパワーアップしてるとか?

鉄腕バーディー DECODE」テレ玉:07/04(金)25:00〜 「鉄腕バーディー DECODE」テレ玉:07/04(金)25:00〜を含むブックマーク

> KBS京都:07/04 25:30〜
> サンテレビ:07/04 26:10〜
> テレビ神奈川:07/04 26:15〜
> 東京MXテレビ:07/05 22:30〜
> BS11:07/05 23:00〜
> TVQ九州放送:07/07 25:53〜
> チバテレビ:07/09 26:30〜
> CBC:07/09 26:15〜
> アニマックス:07/14 22:00〜
> 北海道放送:07/23 26:25〜

公式サイト:http://www.birdy-tv.com/

原作:ゆうきまさみ、監督:赤根和樹シリーズ構成大野木寛キャラクターデザインりょーちも、クリエイティブプロデューサー:出渕裕アニメーション制作:A-1 Pictures。全13話。ゆうきまさみ原作、少年サンデー増刊号→ヤングサンデーにて連載中のSFコミックをOVAに続いて、TVアニメ化。事故により二心同体となったバーディーと地球人の千川つとむとが協力し合いながら、地球に逃げ込んだ宇宙テロリスト追うのが基本プロットとしてあるものの、TVアニメ版は全13話と言う短さから原作を再現することは最初から捨てていて、原作既読者ならかなりびっくりするオリジナルストーリーが展開するらしい。

薬師寺涼子の怪奇事件簿」テレビ神奈川:07/05(土)24:30〜 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」テレビ神奈川:07/05(土)24:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:07/06 23:30〜
> テレ玉:07/06 25:00〜
> サンテレビ:07/07 24:00〜
> テレビ愛知:07/07 26:05〜
> 東京MXテレビ:07/07 25:30〜
> KBS京都:07/09 25:30〜
> BS11:07/11 24:30〜
> キッズステーション:07/23 24:00〜

公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/yakushijiryouko/

原作:田中芳樹キャラクター原案垣野内成美、監督:岩崎太郎、シリーズ構成川崎ヒロユキキャラクターデザイン総作画監督:谷口淳一郎、コスチュームデザイン・総作画監督:佐々木敦子、アニメーション制作:動画工房。全13話。講談社文庫にて刊行中、田中芳樹原作の伝奇アクション小説シリーズをTVアニメ化。東大卒の警視庁キャリア官僚ドラキュラもよけて通るという意味の「ドラよけお涼」の異名を持つ絶世の美女だけど性格は最悪と言う薬師寺涼子が、部下を引っ張りまわして怪奇事件を解決していく。『ドラよけお涼』が「スレイヤーズ」のパロディなのは一目瞭然ですが、「スレイヤーズREVOLUTION」と同時期に放送するとは。

「タカネの自転車アニマックス:07/05(土)21:00〜 「タカネの自転車」アニマックス:07/05(土)21:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.animax.co.jp/feature/index.php?program=NN10000680
公式サイト:http://www.animaxawards.com/poll/popups/summary_jp_05.html

原案:タカマガハヤト、監督・絵コンテ・演出:池田成キャラクターデザイン作画監督神村幸子アニメーション制作:A-1 Pictures。第6回アニマックス大賞受賞作。

学校の怪談アニメスペシャル」キッズステーション:07/06(日)16:30〜 「学校の怪談アニメスペシャル」キッズステーション:07/06(日)16:30〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.kids-station.com/program/program.3762.html

原作・監修:日本民話の会、漫画:小川京美。TV初登場の第3部全4話。

ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜」チバテレビ:07/06(日)24:30〜 「ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜」チバテレビ:07/06(日)24:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:07/06 25:30〜
> 東京MXテレビ:07/08 25:30〜
> サンテレビ:07/09 26:10〜
> テレビ愛知:07/10 25:58〜
> テレ玉:07/11 25:30〜
> キッズステーション:07/17 24:30〜

公式サイト:http://www.zero-tsukaima.com/

原作:ヤマグチノボル、原作イラスト・キャラクター原案兎塚エイジ、監督:紅優、キャラクターデザイン総作画監督:藤井昌宏、シリーズ構成:長谷川菜穂子、アニメーション制作:J.C.STAFF。全13話。ツンデレ美少女ファンタジー三度。MF文庫Jにて刊行中、ヤマグチノボル原作のライトノベルを3度目のTVアニメ化。前作で森の妖精としてちょっととだけ登場した“バスト・レボリューション”ことティファニアを、アンリエッタの命で探す旅に出る所から始まる。前作で激しく原作クラッシャーしてくれたおかげで、もはや原作通りの流れへの修正は不可能に近いというか、全く期待出来ないため、正直不安しかないのですが。正体は実はアレなイルククゥの出番があるようだし、タバサがメインになるんだろうか?サブタイトルにある三美姫をメインキャラクターに当てはめると、アンリエッタ(トリステイン王家)、タバサ(ガリア王家)、ティファニア(テューダー王家)の3人になると思うんだけど、そうすると、もしやルイズの立場危うし?

ネオアンジェリーク Abyss -Second Age-」テレビ東京:07/06(日)26:00〜 「ネオアンジェリーク Abyss -Second Age-」テレビ東京:07/06(日)26:00〜を含むブックマーク

> AT-X:07/11 10:00〜

公式サイト:http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/tv/neo/

原作:コーエー、コミック原作:梶山ミカ、監修:ルビー・パーティー、監督:片貝慎、シリーズ構成:山田由香、キャラクターデザイン由羅カイリアニメーションキャラクターデザイン藤岡真紀、アニメーション制作:ゆめ太カンパニー。2ndシーズン。タイトル変更で、新シリーズとなって続投。

チョロQデッキシステム」テレビ東京:07/07(月)08:30〜 「チョロQデッキシステム」テレビ東京:07/07(月)08:30〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.takaratomy.co.jp/products/choroq-deck-system/
公式サイト:http://www.shopro.co.jp/oha/top.html
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/oha/

原作:タカラトミー。『おはスタ』内にて、07/07〜07/11までの期間限定放送。

夏目友人帳」テレビ東京:07/07(月)25:00〜 「夏目友人帳」テレビ東京:07/07(月)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:07/08 25:28〜
> テレビ北海道:07/08 26:30〜
> TVQ九州放送:07/10 26:48〜
> テレビ大阪:07/12 26:05〜
> テレビせとうち:07/12 26:10〜

公式サイト:http://www.natsume-anime.jp/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/natsume/
公式サイト:http://www.hakusensha.co.jp/natsume/

原作:緑川ゆき、監督:大森貴弘シリーズ構成金巻兼一キャラクターデザイン:高田晃、妖怪デザイン:山田起生アニメーション制作:ブレインズ・ベースLaLa DXにて連載中、緑川ゆき原作のコミックをTVアニメ化。妖怪が見える少年・夏目貴志が、祖母・レイコが負かし、名を奪った妖怪の名が書いてある契約書『友人帳』を手にしてしまい、とあるきかっけで用心棒となった妖怪のニャンコ先生と供に、妖怪たちに名を返す日々を送りはじめることに。

Mission-E」とちぎテレビ:07/07(月)25:05〜 「Mission-E」とちぎテレビ:07/07(月)25:05〜を含むブックマーク

> チバテレビ:07/07 26:40〜
> 群馬テレビ:07/09 25:00〜
> 岐阜放送:07/09 25:45〜
> AT-X:07/10 10:30〜
> テレビ和歌山:07/10 25:40〜
> KBS京都:07/10 25:30〜
> 奈良テレビ:07/10 26:30〜
> テレ玉:07/12 26:00〜
> テレビ神奈川:07/12 28:00〜
> バンダイチャンネル:07/14 12:00〜

公式サイト:http://avexmovie.jp/lineup/mission-e/

原案・シリーズ構成榊一郎、監督:加藤敏幸キャラクターデザイン総作画監督:斎藤哲人、アニメーション制作 :スタジオディーン。前作「CODE-E」から5年後を舞台に、突然変異種“TYPE-E能力者”の隔離・管理組織“ファウンデーション”に対抗し、 能力者を守る“OZ”のエージェントとして戦う君塚麻織と相棒の海老原千波美の活躍を描く、サイキック・バディアクション。前作とは、世界観も雰囲気もガラリと変わって別物になってる模様。

ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」テレビ東京:07/07(月)25:30〜 「ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」テレビ東京:07/07(月)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:7月未定
> テレビ北海道:7月(水)25:50〜
> TVQ九州放送:7月未定
> テレビ大阪:7月未定
> テレビせとうち:7月未定
> AT-X:07/12 10:30〜

公式サイト:http://wd.sega.jp/anime/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/world-d/

監督:多田俊介、シリーズ構成・脚本:横谷昌宏、キャラクターデザイン:松本圭太、音楽:池頼広、アニメーション制作:Production I.G。全13話。今秋セガから発売予定のDSゲーム発売に先駆け、TVアニメ化。砂海とよばれる砂の海に囲まれた世界で、主人公・キリエは、世界滅亡をたくらむテロリスト組織“世界撲滅委員会”のメンバー、人間の少女・モルテに誘われ、振り回されて、様々な人間や獣人達と出会い、世界撲滅をかけた旅が始まる。“世界撲滅の六人”たちを中心とした原作ゲームの世界観を継承しながら、TVアニメ版ならではのアレンジを加えたオリジナルストーリーで展開。話題作りのためか、一部のキャラとパッケージのみを担当した田中久仁彦を、当初キャラクター原案として発表した偽装工作(?)のせいで、放送前から微妙に問題作扱いされてますが。Production I.Gの若手新スタジオが手掛けるらしく、経験値稼ぎ用の踏み台にされて、クオリティが安定しないのではないかと言う不安も。

恋姫†無双」東京MXテレビ:07/08(火)26:00〜 「恋姫†無双」東京MXテレビ:07/08(火)26:00〜を含むブックマーク

> チバテレビ:07/08 26:15〜
> KBS京都:07/10 26:00〜
> テレビ愛知:07/10 26:28〜
> テレ玉:07/14 25:00〜

公式サイト:http://www.mmv.co.jp/special/koihime/

原作:BaseSon、監督:中西伸彰、シリーズ構成・脚本:雑破業キャラクターデザイン大島美和総作画監督大島美和・平塚和哉、アニメーション制作:動画工房。全12話。BaseSon原作のPCゲームをTVアニメ化。ひょんな事から主人公がパラレル三国志世界に紛れ込んでしまい、美少女武将たちと供に国の統一を目指し、自らに課せられた運命に抗う物語…が原作のプロットですが、アニメ版には原作の主人公は登場せず、関羽と張飛が世直し旅の途中で、様々な美少女武将たちと出会って、原作にあったエピソードをアレンジしたエロエロイベントを描くらしい。男主人公不在のため、必然的に百合要素が強化される?さすがに、某キスアニメみたいに、放送直前までアニメオリジナルの複数主人公制を隠してたりはしないよね?

乃木坂春香の秘密」チバテレビ:07/10(木)26:00〜 「乃木坂春香の秘密」チバテレビ:07/10(木)26:00〜を含むブックマーク

> チバテレビ「放送直前!『乃木坂春香の秘密』のひみつ!」:07/03 26:00〜
> テレビ神奈川「放送直前!『乃木坂春香の秘密』のひみつ!」:07/03 26:15〜
> テレ玉「放送直前!『乃木坂春香の秘密』のひみつ!」:07/05 25:30〜
> テレビ神奈川:07/10 26:15〜
> テレ玉:07/12 25:30〜
> 読売テレビ:07/14 26:29〜
> 中京テレビ:07/16 27:14〜
> AT-X:07/22 09:30〜

公式サイト:http://www.nogizaka-haruka.com/

原作:五十嵐雄策、原作イラスト:しゃあ、監督:名和宗則、シリーズ構成:玉井☆豪、キャラクターデザイン石野聡アニメーション制作:ディオメディア電撃文庫にて刊行中、五十嵐雄策原作のライトノベルTVアニメ化。容姿端麗才色兼備、世界規模の影響力を誇る乃木坂財閥の令嬢にして、屈指のピアノの腕前を誇り、「鍵盤上の姫君(ルミエール・ドゥ・クラヴィエ)」や「白銀の星屑(ニュイ・エトワーレ)」などの二つ名を持つ学園のアイドルが、実はある秘密を持っていて、ひょんな事からそれを知ってしまった主人公が、それを隠すために春香と協力しつつ、親しくなっていくドタバタシークレットラブコメ。制作プロダクションは、アニメ化発表当初はスタジオバルセロナでしたが、社名変更に伴い、今のディオメディアに。原作第6巻の初日の出キスまでやれば、一番綺麗に終われそうだけど、アニメ版はどこまでやるのかなあ?春香は、自分自身の趣味のワリには汚れを知らないと言うか無垢すぎて、原作7巻でようやく、好きと言う気持ちを、家族愛ではなく、異性への恋愛感情として意識し始めたばかりだし、アニメ版は激しくゆるゆるのまま終わるんだろうけど。

無限の住人AT-X:07/13(日)24:00〜 「無限の住人」AT-X:07/13(日)24:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://mugen.kc.kodansha.co.jp/
公式サイト:http://www.beetrain.co.jp/contents/works2/immortal/

原作:沙村広明、監督:真下耕一シリーズ構成川崎ヒロユキキャラクターデザイン:山下喜光、得物デザイン:肥塚正史アニメーション制作:BeeTrain。アフタヌーンにて連載中、沙村広明原作のコミックをTVアニメ化。両親を殺され仇討ちを誓った少女・凛、凛に用心棒を依頼され、不死の肉体を持つ男・万次、様々な思惑で入り乱れる剣客たちが繰り広げるネオ時代劇アクション。死体の山々な作品の性質上、視聴年齢制限付きでAT-Xのみで隔週放送。

「アキバちゃん」キッズステーション:07/24(木)24:00〜 「アキバちゃん」キッズステーション:07/24(木)24:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.akibachan.jp/

監督:岡部淳也、キャラクターデザイン:ぽよよん☆ろっく、映像制作:ビルドアップ、企画・製作:アートポート、制作:円谷エンターテインメント。各話5分・全10話。3話と5話はYouTubeで無料配信中。CGを取り入れた新感覚人形劇―フィギュメーションをTV初放送。

2008-06-10

[]TVA「ストライクウィッチーズ」主題歌、スタッフ情報、放送局、放送日時追加! TVA「ストライクウィッチーズ」主題歌、スタッフ情報、放送局、放送日時追加!を含むブックマーク

アニメスピリッツ枠から、テレビ北海道が抜けて、新たにサンテレビが加わった形?秘め声クイズの当選者も発表。

2008-06-09

[]赤人義一屍姫TVアニメ化決定!「屍姫 アカ」新生誕! 赤人義一「屍姫」TVアニメ化決定!「屍姫 赫(アカ)」新生誕!を含むブックマーク

> 監督:むらた雅彦
> ストーリー・脚本:會川昇
> キャラクターデザイン久保田誓・貞方希久子
> アニメーション制作:GAINAX

少年ガンガン2008年7月号にて正式発表。以前書いた情報通りだったので、1クール目はGAINAX制作、2クール目はfeel.制作になるのかな?タイトルに『赫』と付いてるのは、アニメオリジナルストーリーになるからだろうか?

[]TVA「Mission-E」放送時間決定! TVA「Mission-E」放送時間決定!を含むブックマーク

アニメ誌に掲載されてた放送日より1週間遅れ。KBS京都は、「恋姫†無双」の日時が誤報

[]「マクロスF」第10話 「マクロスF」第10話を含むブックマーク

君は誰とキスをする?同じ回の中で、ヒロイン2人とキスしちゃいました。と言っても、アルトの気持ちは未だどちらに傾倒してるのかハッキリしないため、アルトはあくまで受け身で、キスを“した”と言うより、“された”と表現した方がしっくりくるね。「マクロスゼロ」映画化決定!な劇中劇回。工藤シンの伝記を原作とした映画『鳥の人』として、「マクロスゼロ」の物語は一般市民にも浸透してるようだ。作中に登場した監督が、河森監督そっくりで吹いた。スタッフロールと言い、お遊びが凝ってますな。今まで少しずつ匂わせていた過去シリーズのオマージュ展開だけど、「マクロス7」で「愛おぼえていますか」を再現したのと同じように、今回は劇中劇でゼロを再現し、それをFのメンバーの三角関係に準えてしまうと言う手法は、メタ的な意味合いを含んでることも併せて面白い。やはり監督の目に止まったのが大きいだろうけど、マオ役のハプニング降板で、ランカがマオ役に大抜擢。一方、シン役の人が水中撮影は契約外だと突っぱねた事で、天才女形だったアルトが水中スタントを担当することに。そしたら、その二人が競演するシーンがキスシーンだったことが判明して、さて、それぐらいの覚悟はオーケー?と言う流れ。シェリルアルトにキスしたのは、ランカを嗾けるための芝居と見せかけてたけど、キスする前の表情や、その後の戯けてみせる態度からして、どう考えても、ランカに先を越されたくなかっただけ?ランカも、今回の件で自分の気持ちを単なる恋愛ごっこから、完全に恋愛感情として自覚したようだし、今後の駆け引きは楽しくなりそうだ。ブレラはサイボーグ?過去を取り戻したいのが望みなら、ロボットと言うわけではなさそうだけど。サテライトノエイン」アクションな戦闘シーンは久々に見たなあ。「ノエイン」の時ほど完成度は高くなかったが。ランカが、マオ・ノーム=ドクター・マオを演じるのが宿命なら、もしかして、オズマに引き取られる前のランカの本名は、ランカ・ノームだったりするんだろうか?シェリルの(?)イヤリングは取引の材料に使われてるし、シェリル、ランカ、ブレラの3人は、何かしらの繋がりがある?

[]「BLASSREITER」第10話 「BLASSREITER」第10話を含むブックマーク

オープニングが映像だけマイナーチェンジ。2クール目からは曲も変わるらしいのに、このタイミングで変更した意味は?ジョセフは意識不明、マレクは脳死状態、エレアはXAT局長と繋がっていて暗躍中、アマンダとヘルマンはXAT解雇、隊長は色々な意味でもうダメで、新装備パラディンを配備したXAT三班として、ブラッドの彼女(元カノ?)が死亡フラグを背負って現れる。次回から物語が大きく動き出すための下準備に費やした感じの話。ベアトリスが色々と野望を語ってくれてたけど、黙示録がどうの、新世界を創るがどうのと、やっぱり、ニトロプラスお得意のクトゥルフ神話系の話になるのか?そう言えば、コミック版でも、レインさんの目的は新世界の創造だったっけ。ただし、“子宮”で、だけどな(笑)。エレアは今回で一気に胡散臭くなった。XATに顔がバレるのを心配してたけど、上層部は最初から知っていて泳がしてた事になるし。ジョセフがゲルトたちと同じような悪夢にうなされてたけど、過去回想に登場した、ジョセフが血を分けて助けたらしい抱きかかえてた少女はスノウだよね?それにしても、せっかくアマンダが大きく胸元を開いてサービスしてたのに、全てを持っていく、隊長の激しい腰使いベッドシーンは反則だよなあ(笑)。ベアトリスはマグロ女すぎるが。あんなに激しく動いて頑張ってるのに無反応なんて、ちょっと隊長が可愛そうなんだぜ?隊長の精神がまともだったら、虚しくて仕方ないだろうて。隊長は予告で顔がイっちゃってたから、いよいよダメな予感。次回は、遂にバイオハザードですか。アマンダピンチで、ジョセフ無双に期待しても良いんでしょうか?

2008-06-07

[]竹宮ゆゆこ×ヤス「とらドラ!」今秋よりTVアニメ放送決定! 竹宮ゆゆこ×ヤス「とらドラ!」今秋よりTVアニメ放送決定!を含むブックマーク

スタッフ、キャストなどはまだ未発表。

[]電撃文庫創刊15周年目玉企画一挙発表! 電撃文庫創刊15周年目玉企画一挙発表!を含むブックマーク

●目玉その1:学園アクションRPG「電撃学園RPG(仮)」今冬発売予定!

機種・価格は未定(電撃の缶詰にはDSと表記あり)。電撃文庫の人気キャラクターをプレイヤー自らが操作して爽快なバトルが楽しめるアクションRPG。バトルキャラクター以外にもさまざまな場面で多数の電撃文庫作品が登場。

●目玉その2:電撃文庫Webラジオ、6月27日より配信開始!

●目玉その3:電撃文庫MAGAZINE増刊「とらドラ!vs禁書目録」発売決定!

「とら&禁書」だけでなく、「シャナ」や「狼」や「乃木坂春香」に「アスラクライン」まで、電撃文庫が誇る強力ラインナップでお届け。あの名作ゲームのノベライズ電撃大王漫画家とのコラボ、「超電磁砲」の出張コミックなども収録予定。

●目玉その4:秋のアキバで会いましょう!電撃文庫秋の祭典開催決定!

> イベント開催日:10月5日(日)
> 展示企画開催期間:9月23日(火)〜10月19日(日)
> 開催場所:AKIBA_SQUARE(UDX2階)

●目玉その5:電撃文庫ぶっちぎり!創刊15周年フェア151人に大プレゼント!

●目玉その6:「電撃文庫総合目録2008」制作決定!

●目玉その7:電撃文庫「電撃コラボレーション」発売決定!

・8月「まい・いまじね〜しょん」

著/うえお久光時雨沢恵一上月司有川浩中村恵里加五十嵐雄策有沢まみず柴村仁古橋秀之岩田洋季成田良悟
イラスト/西E田・むにゅう・京極しん・三日月かける・さそりがため・田上俊介山本ケイジ

・9月「MW号の悲劇」

著/渡瀬草一郎三雲岳斗時雨沢恵一有沢まみず成田良悟近藤信義おかゆまさき谷川流岩田洋季藤原祐在原竹広
イラスト/エナミカツミ・とりしも

・10月「最後の鐘が鳴るとき」

著/壁井ユカコ渡瀬草一郎三上延佐藤ケイ柴村仁有沢まみず鎌池和馬成田良悟
コミック/片瀬優
イラスト/片瀬優・文倉十

[]TVA「乃木坂春香の秘密」続報。 TVA「乃木坂春香の秘密」続報。を含むブックマーク

> 読売テレビ:7月14日(月)26:29〜
> 中京テレビ:7月16日(水)27:14〜
> AT-X7月22日(火)09:30〜/20:30〜/(金)14:30〜/24:30〜

以上、電撃文庫MAGAZINE Vol.2より。

[]TVA「鉄腕バーディー DECODE」続報。 TVA「鉄腕バーディー DECODE」続報。を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:7月5日(土)22:30〜
> テレビ神奈川:7月4日(金)26:15〜
> チバテレビ:7月9日(水)26:30〜
> テレ玉:7月4日(金)25:00〜
> CBC:7月9日(水)26:15〜
> サンテレビジョン:7月4日(金)26:10〜
> KBS京都:7月4日(金)25:30〜
> TVQ九州放送:7月7日(月)25:53〜
> 北海道放送:7月23日(水)26:25〜
> アニマックス:7月14日(月)22:00〜/27:00〜/(火)14:00〜
> BS11:7月5日(土)23:00〜

[]TVA「恋姫†無双」続報。 TVA「恋姫†無双」続報。を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:7月8日(火)26:00〜
> チバテレビ:7月8日(火)26:15〜
> KBS京都:7月3日(木)26:00〜(7月10日のみ26:15〜)
> テレビ愛知:7月10日(木)26:28〜
> テレ玉:7月11日(金)25:00〜
> テレビ神奈川:7月〜

[]TVA「ストライクウィッチーズ」続報。 TVA「ストライクウィッチーズ」続報。を含むブックマーク

> テレ玉:7月3日(木)25:30〜
> チバテレビ:7月3日(木)26:30〜
> 岐阜放送:7月5日(土)25:00〜
> 三重テレビ:7月7日(月)27:00〜
> サンテレビ:7月7日(月)26:10〜
> TVQ九州放送:7月9日(水)27:38〜

[]TVA「セキレイ」続報。 TVA「セキレイ」続報。を含むブックマーク

> チバテレビ:7月5日(土)25:35〜(6月28日は特番)
> テレ玉:7月7日(月)25:30〜
> テレビ北海道:7月(金)26:30〜
> TVQ九州放送:7月9日(水)26:08〜
> KBS京都:7月8日のみ25:45〜(7月1日は特番)

[]TVA「ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」続報。 TVA「ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」続報。を含むブックマーク

> テレビ北海道:7月(水)25:50〜

[]TVA「Mission-E」続報。 TVA「Mission-E」続報。を含むブックマーク

> テレ玉:7月5日(土)26:00〜
> チバテレビ:7月7日(月)26:40〜
> 岐阜放送:7月9日(水)25:45〜
> KBS京都:7月3日(木)25:30〜(7月10日のみ25:45〜)

[]TVA「ネオアンジェリーク Abyss」は、7月より新シリーズ「ネオアンジェリーク Abyss Second Ag」となって放送! TVA「ネオアンジェリーク Abyss」は、7月より新シリーズ「ネオアンジェリーク Abyss Second Ag」となって放送!を含むブックマーク

以上、アニメージュ2008年7月号の全国放送局別放映リスト他より。

[]TVA「かんなぎ」2008年10月放送開始予定! TVA「かんなぎ」2008年10月放送開始予定!を含むブックマーク

以上、コミックREX2008年7月号より。

[]「ドラゴンエイジ」2008年8月号新連載情報。 「ドラゴンエイジ」2008年8月号新連載情報。を含むブックマーク

影崎由那「碧海のAiON」
・原作:あかほりさとる、作画:大朋めがねセイバーマリオネットi 〜ネオジェネ〜」
・長蔵ヒロコ「伝説の勇者の伝説

[]TVA「スレイヤーズREVOLUTION」続報。 TVA「スレイヤーズREVOLUTION」続報。を含むブックマーク

> テレビ大阪:7月2日(水)25:20〜
> テレビ愛知:7月2日(水)25:28〜
> テレビ北海道:7月7日(月)25:30〜
> テレビせとうち:7月9日(水)25:48〜
> TVQ九州放送:7月6日(日)26:45〜

以上、ドラゴンエイジ2008年7月号より。

とある魔術の禁書目録 画像とある魔術の禁書目録 画像 2010/03/26 17:44
携帯で無料&簡単に画像が読み放題です!
会員登録もありません!
FAIRYTAIL?エアギア?あねどきっの人気マンガ作品も充実!!
一度遊びに来て下さい!!
詳細はこちらになります▽

とある魔術の禁書目録 画像
http://comic.fansfree.com/lightnovel/toarumajutuno/

ぬらりひょんの孫 画像
http://comic.fansfree.com/jump/nuramago/

バクマン
http://comic.fansfree.com/jump/bakuman/

化物語 画像
http://comic.fansfree.com/lightnovel/bakemonogatari/

2008-06-06

[]メモ メモを含むブックマーク

☆2005年〜

◎「プリンセスうぃっちぃず」【感想

☆2006年〜

◎「遥かに仰ぎ、麗しの

☆2007年〜

プリミティブリンク
○「車輪の国、悠久の少年少女」【感想
◎「EVE new generation X」【感想
△「夏めろ
ナツメグ
「ホシツグヨ」
「きみはぐ」
「ひとゆめ」
△「夢見師」
△「君が主で執事が俺で
◎「吸血奇譚 ドラクリウス」【感想
E×E
レコンキスタ
◎「恋する乙女と守護の楯」【感想
◎「リトルバスターズ!」【感想1】【感想2
「HoneyComing」
「Clear」
○「ひまわりのチャペルできみと」【感想
「らぶKiss!アンカー」
○「Sugar+Spice!
◎「世界で一番NGな恋」
○「明日の君と逢うために
タイムリープ

☆2008年〜

MagusTale 世界樹と恋する魔法使い
△「√ after and another」
○「FORTUNE ARTERIAL
◎「さくらシュトラッセ
○「そして明日の世界より――
◎「キラ☆キラ
「残暑お見舞い申し上げます。」
◎「Princess Frontier」【感想
○「キミの声がきこえる」
△「恋姫†無双〜ドキッ乙女だらけの三国志演義〜」
「学園☆新撰組!乙女ゴコロと局中法度」
「遊撃警艦パトベセル〜こちら首都圏上空青空署〜」
◎「媚肉の香り〜ネトリネトラレヤリヤラレ〜」【感想
△「魔法の少女シルキーリップ 三人の女王候補」
夏空カナタ
○「ef - the latter tale.」【感想
◎「G線上の魔王」【感想
◎「るいは智を呼ぶ」【感想
あかね色に染まる坂」【感想
○「タユタマ -kiss on my deity-」【感想
◎「リトルバスターズ!エクスタシー」
春色桜瀬
○「てとてトライオン!
△「CHAOS;HEAD
さくらんぼシュトラッセ
△「ティンクル☆くるせいだーす
◎「スマガ」【感想
◎(「ツヴァイ2」)
暁の護衛
暁の護衛〜プリンシパルたちの休日〜
プリンセスラバー!

☆2009年〜

真・恋姫†無双〜乙女繚乱☆三国志演義〜」
△「Maple Colors 2」【感想
君が呼ぶ、メギドの丘で」【感想
◎「俺たちに翼はない」【感想
「スズノネセブン!」【感想
Like a Butler」【感想
○「夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue- for PC」
○「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」
「かぎろひ 〜勺景〜」
△「Flyable Heart
△「W.L.O.世界恋愛機構」
◎「BALDRSKY Dive1 "LostMemory"」【感想
キラークイーン
「シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION」
天神乱漫
祝福のカンパネラ
△「Trample on "Schatten!!"〜かげふみのうた〜」
「Stellar☆Theater [ステラ☆シアター]」
「フォルト!!」
◎「真剣で私に恋しなさい!」【感想
◎(「Ys SEVEN」【感想】)
◎「トロピカルKISS」【感想
○「コミュ - 黒い竜と優しい王国 -」【感想
ましろ色シンフォニー
◎「Steins;Gate」【感想
○「しろくまベルスターズ♪
△「幻月のパンドオラ」

☆2010年〜

○「アトリの空と真鍮の月
「ゆにばる!PARANORMAL GIRLS STRIKE!!」
○「かしましコミュニケーション
◎「BALDRSKY Dive2 "RECORDARE"」
△「ヨスガノソラ
○「コンチェルトノート」
○「暁の護衛〜罪深き終末論〜
「色に出でにけりわが恋は」
△「あまつみそらに!
○「置き場がない!」
○「DEARDROPS
○「光輪の町、ラベンダーの少女」
○「俺たちに翼はない〜AfterStory〜」
Sugar+Spice2
◎「黄昏シンセミア」【感想
◎(「英雄伝説 零の軌跡」【感想】)
△「恋と選挙とチョコレート
◎「桜花センゴク信長ちゃんの恋して野望!?〜」【感想
「JINKI EXTEND Re:VISION」
「Hello,good-bye」

2011年

処女はお姉さまに恋してる 〜2人のエルダー〜
◎「グリザイアの果実
穢翼のユースティア
「もろびと こぞりて」
「愛しい対象の護り方」
○「太陽のプロミア
○「カミカゼ☆エクスプローラー!
「いろとりどりのセカイ」
◎(「英雄伝説 碧の軌跡」)
「D-EVE in you」
ワルキューレロマンツェ[少女騎士物語]」
「イヅナ斬審剣」

☆2012年〜

○「ティンクル☆くるせいだーすPSS
◎「‘&’ - 空の向こうで咲きますように -」
DRACU-RIOT!
「九十九の奏〜欠け月の夜想曲〜」
「シンクライアント」
ウィッチズガーデン
◎「黄雷のガクトゥーン
「ガンナイトガール

☆2013年〜

「創世奇譚アエリアル」
大図書館の羊飼い
◎「この大空に、翼をひろげて
◎「この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY」
◎「グリザイアの迷宮
プリズム◇リコレクション!
「ミライセカイのプラネッタ」
「流星☆キセキ」
○「百花繚乱エリクシル
○「グリザイアの楽園
ジーザス13th」
「魔導書の司書
○「WHITE ALBUM2 -introductory chapter-」
◎「WHITE ALBUM2 -closing chapter-」
黄雷のガクトゥーンシャイニングナイト」
◎「ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-」【感想

2014年

「新・白銀のソレイユ -ReANSWER-」
○「ハロー・レディ!」
○「レーシャル・マージ」
「13人の麗しきケダモノ
「レミニセンス」
「レミニセンス Re:Collect」
「セミラミスの天秤」
「イセカイ・ラヴァーズ!」
△「なないろリンカネーション」
◎「月に寄りそう乙女の作法
◎「蒼の彼方のフォーリズム
◎「ChuSingura46+1 武士の鼓動」

2015年

◎「イブニクル」
「イブニクル外典」
◎「うたわれるもの 偽りの仮面
アヤカシ散華」

2016年

○「IZUMO4」


☆個人評価

◎:傑作、是非プレイして欲しい
○:良作、おすすめ
△:佳作、好みに合えば
無印:並かそれ以下、取り立てて語るほどでは
積みゲーはリストに入れてません

2008-06-05

多忙につき、本館の更新が停滞中で申し訳ない。

[]「ef - the latter tale.「ef - the latter tale.」を含むブックマーク

minori's 4th charrenge about "Will".』と、メーカー自ら示してくれてる通り、この作品のテーマは、どんなに深い悲しみや絶望に陥っても、支え合って人はそこから這い上がるし、その時、その人たちはどんな覚悟と選択をしたのだろう?と言う、意志の力の話。凄く評価が難しい作品だと思う。章が進めば進むほど、主人公の格好良さとヒロインの不幸度が比例していくような…。不幸のバーゲンセールと言うか、品評会状態になってる登場人物たちの境遇とシナリオだけを大雑把に斜め読みしてしまうと、それこそ、文章力のあるケータイ小説(笑)とか、スイーツ(笑)揶揄されてもおかしくない陳腐なモノに聞こえてしまうかもしれないね。個人的に、この作品が凡作ではないと言えるのは、シナリオ、ボイス、音楽、グラフィック、ムービーなどが見事に融和した、きめ細やかな演出のおかげであることは確かです。ただし、注意して欲しいのは、誰にでも勧められる良作ではなく、人を選ぶ作品だと言うこと。まあ、ある意味、minoriが掲げてるキャッチフレーズ『We always keep minority spirit.』の精神に則ってるだけなんだろうけどさ。絶望を描くという一点に於いて妥協を許してないので、あるヒロイン―――と言っても消去法ですぐわかるから伏せても意味がないので書いてしまうと―――優子には、夕と再会する2年前から再会した後に至るまで、毎日毎晩のように義兄にレイプされ、虐待され続けていた消せない事実があり、それから目を逸らすことも、回避する術(選択肢)も一切ありません。処女を散らされた時についての心情吐露や、夕と結ばれた後にも稀に起こるフラッシュバックの描写など、かなり堪えるので、耐性のない人は覚悟して挑んで下さい。本音を言えば、やっと幸せを手に入れてこれからと言う矢先に事故死してしまう結末はあまりに惨いので、何となく腑に落ちないし、もっと暖かい未来をあげて欲しかったのですが、最終章で奇蹟の再会を果たした2人が納得してしまってるのだから、外野はそれを受け入れるしかなく、これも1つのハッピーエンドの形なのだと割り切るしかないんだろうな。優子編は、firstの第1章からlatterの第4章前半までを総括した内容にも関わらず、それは過去であり、“終わってる”ものだから、それを最後に持ってきた構成は非情に巧みであり、同時に異質だと思った。2人が言えず未練になってた、たった一言の為の、壮大な遠回りの物語とも言えよう。黒猫館?Ever17?『音羽』と言う舞台の仕掛けについては、プレイヤーを欺くためだけのミスリードではなく、もっと爽やかな理由だったので、そこは良かった。千尋編は、先行したTVアニメ版と結末以外ほぼ同じ。途中と第3章の最後は、電子レンジ君が千尋のために走り回ってたTVアニメ版の方が良かった気がしたんだけど、第4章の中で語られる真のエンディングを見たら、やっぱり気のせいだった。ミズキ編は犯罪(笑)。受験って、ミズキは中○生だったのかよ!それを喰った久瀬は……。ミズキは作中で一番好きなヒロインになりました。ちなみに彼女は、作中で一番の勝ち組(笑)。ミズキは、残された時間の少ない久瀬との幸せを謳歌した後、天才ヴァイオリニストの莫大な財産を手に入れて、持ち前のポジティブさで立ち止まることなく、新しい幸せを見つけるために前に進むんですね、わかります。公園のベンチで、ミズキの前に現れた少女は、描写が妙に思わせぶりだったので、生まれてくることが出来なかった夕と優子の子供の生まれ変わりと妄想したい。優子の生まれ変わり説の方がスッキリするけど、あの時点では、まだ天使優子が天に還ってないから泣く泣く却下。総括。firstの存在意義が、優子たちとの対比と、クリスマスの奇跡を起こすための人の繋がりの上で必要なぐらいで、大団円にもならず、絡みが薄かったのは不満。テーマを孕んだムービーは、新海版もシャフト版も秀逸で満足。優子の設定さえ許せる*1のであれば、シナリオも琴線に触れる箇所が多数あるし、プレイして損はないと思います。

*1大前提かも

2008-06-04

[]鎌池和馬「とある魔術の禁書目録」TVアニメ化決定!!! 鎌池和馬「とある魔術の禁書目録」TVアニメ化決定!!!を含むブックマーク

「とらドラ!」に続くアニメ化=「とある魔術の禁書目録」で確定。電撃文庫MAGAZINE vol.2にはもっと詳しい情報が載るそうで。去年の11月ぐらいには、2008年10月からTVアニメ化と言うウワサが流れてたけど、電撃文庫の他のアニメ化作品とは違って、既にシリーズ16巻にもなる看板タイトルだし、満を持してって感じですなあ。

[]「RD 潜脳調査室」第9話 「RD 潜脳調査室」第9話を含むブックマーク

ソウタは、人工島の初代プリンセス=エロ書記長の若いツバメだったんですね。あのエロ書記長は生身なんだろうか?所員たちに人気があって、上司からの信頼も厚い父親と、裏では自ら汚れ役を引き受けてるソウタと言う巧い対比になってると思うんだけど、前に一度、ソウタらしき青年が書記長とそう言う関係だと言うことを示唆するシーンがあったから、今回の件で、父親への処罰を軽くするために書記長に取り入ったわけではなく、前々から仕込んでたんだろうね。ソウタが料理が得意になった理由も判明。それにしても、あの汗とハァハァしてる事後描写からして、部下の進退を決めるような重要な会合で、どう考えてもヤリながら応対してるエロ書記長自重。父親は、久島とソウタにばかり感謝したり回想したりしてたけど、ミナモの事も少しは思い出して下さい(笑)。おばあちゃんの所で暮らしてたミナモとは疎遠だった時期が長すぎて、まだ会話がぎこちなかったりするのかね?久島がメタルの解析のためにわざと仕掛けた今回の更新で判明したメタルの深層にある情報体の存在、メタルがリアルの海に近付く事については、研究者の探求心を刺激する内容だったらしいが、とりあえずそんな設定になってると思っておくだけで良いか。ミナモは、あのモニターヘルメットリアクションのおかげで存在感アピールしてたけど、ハルさんは、実は事件の時にダイブして調べてましたと過去語りされる完全な裏方役に…。主人公にしてこの影の薄さは泣けてくるけど、見せ場を取り戻す機会はあるんでしょうか?

2008-06-03

[]電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE「電撃bootleg」新刊情報、電撃文庫MAGAZINE情報ほか更新。 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE「電撃bootleg」新刊情報、電撃文庫MAGAZINE情報ほか更新。を含むブックマーク

TVA「乃木坂春香の秘密」続報。

AT-X7月22日(火)から放送開始。テレビ神奈川、チバテレビ、テレ玉の初回は、「放送直前!『乃木坂春香の秘密』のひみつ!」をオンエア予定。 関東U局は特番で埋めて、本放送は、やはり幹事局の読売テレビが最速になりそうだ。あと、「とらドラ8!」は8月か。伏見つかさ×かんざきひろ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は、タイトルの時点で既に勝ち組と言うか、大人気になりそう(笑)。

2008-06-02

[]サンライズ「舞-HiME」新プロジェクト始動! サンライズ「舞-HiME」新プロジェクト始動!を含むブックマーク

新ヒロインは舞央。息の長いシリーズだなあ。「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」の第2話キャストコメント、キャラクター紹介、DVD第2話情報、4コマ漫画なども追加。

[]「マクロスF」第9話 「マクロスF」第9話を含むブックマーク

唐突にミハエル回と思わせて、実際は、幼馴染み属性を発揮するクラン・クラン回。あってもなくても本筋への影響は少ないと思われるエピソードだし、トラウマの原因が姉だとか王道と言えば聞こえは良いけど、悪く言えば薄っぺらい。でも、メイン3人以外のドラマに深みを出すためにも、脇役の掘り下げは必要かな?自殺した姉のことが明らかになって、今のミハエルの性格やこだわりが何に起因してるのかハッキリしたしね。それにしても、バトロイドミハエルと巨人クランのやり取りは、あえてあの状態でやらせたところに凄まじいセンスを感じる(笑)。幼馴染みのクランがばか!とビンタして走り去るとか、普通にミハエルと、マイクローン・クランでやっていれば、真っ当な青春モノのワンシーンだったのになあ(笑)。ミハエルの射撃のお膳立てをするバトルシーンは、ちょっと単調で物足りなかったので、もう一工夫欲しかった。ランカはブレラを何かわからないけど意識していて、ブレラはランカのことを知っていて監視してる感じ。次回は、劇中内劇―「マクロスゼロ」映画化企画の役者に選ばれてしまうアルトとランカの話らしい。シェリルのファミリーネームが同じ“ノーム”なので気にはしてたけど、やっぱり関わりが深いのか?

[]「BLASSREITER」第9話 「BLASSREITER」第9話を含むブックマーク

ザーギン様が強すぎて吹いた。あれ、この既視感は…マスターテリオン?手負いとは言え、ジョセフとマレクを変身せずにフルボッコとは。生身状態でこの力、ザーギン様とコミック版のレインさんはやはり同格か。さらにその上に、力を分け与えてる根源たる存在、“賢者様”がいるらしいけど。断片的だけど、ザーギン様とジョセフが旧知の仲で、2人を引き裂く原因となったのが姉であると判明。ふむ、アマンダはマレクの義姉だし、時代は姉(不幸属性付き)ですね、わかります。マレクがデモニアック化した原因が自分じゃないかと勘違いして、命令違反しまくってるヘルマンはちょっと哀れ。でも、ヘルマンは暴走してる方が活き活きしてるな。ジョセフは腹吹っ飛ばされてたけど、何か新しい力を埋め込まれた?マレクは最期に綺麗なマレクになって逝けた…のかと思ったら、灰になってないし、次回予告でXATに収容されてるのが確認できたので、まだ死んでない?エレアは、あのバイクが見つかると困るらしく、2人を見捨てて逃走ついでにXATの情報を攪乱してくれたっぽいけど、マジでエレアがバイクの精に見えてきたよ…。隊長には色々な意味で失望した。しかし、次回予告である意味期待に応えてくれた。ベアトリス先生は隊長に肩入れしすぎだと思います。

[]「Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-」第5話 「Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-」第5話を含むブックマーク

記憶喪失燐と恋人との婚約記念(?)セックス挿入未遂、燐の姿になったローラとエイポスの絡み、いつの間にか不死者たちの組織を作ってたミミの百合乱交、天使たちと不死者組織のメンバーとの乱交、ふたなりエイポスに磔にされてレイプされるミミ、…等々、画面が暗すぎて分かり難かったけど、今回はもはや18禁アニメレベルです、本当にありがとうございました。とりあえず、ミミは百合プレイにハマリ過ぎだろ。あの乱交シーンは、ストーリー上ほとんど必要性皆無だし(笑)。輝紀は一代にして大起業家として成功していたらしい。娘の美汐のキャラが良いなあ。最終回で殺さないでくれよ。前回2.0として区別されてたバーチャル空間は、完全にリアルと融合してる模様。ますます「RD 潜脳調査室」だな、これ。ジェットエンジンでミンチになった燐は、身体の修復に十数年を要し、記憶が混乱してしまっていたようだ。記憶を取り戻して、絶妙なタイミングで復活して格好良かったのに、あっさりエイポスに時竺の実を奪われて消滅させられたのは衝撃展開。誰が仕込んだのかはわからないけど、燐が首に付けてたもう一つの時竺の実(エイポスが海に落とした光輝の?)が燐復活の鍵か?前埜一族が時竺の実の伝承と関係あるのも。あと、エイポスがミミの時竺の実を取らずに去って言った理由は謎。エイポスが間抜けなのか、それともエイポスを追いかけさせるために意図的に見逃した?あと、エイポスが男女同体の天使=神と言ってたが、まさか先代の神らしい、あのおっさんもふたなりだったりするんでしょうか?あまり想像したくないんですが。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME