MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2008-08-29

[]TVA「WHITE ALBUM」スタッフ・キャスト更新。 TVA「WHITE ALBUM」スタッフ・キャスト更新。を含むブックマーク

> 藤井冬弥:前野智明
> 澤倉美咲:高本めぐみ
> 河島はるか:升望
> 観月マナ:戸松遥
> 篠塚弥生朴王路美
> 七瀬彰:阪口大助
> 緒方英二:速水奨

監督が吉村明氏に交代して、吉田泰三氏が監督から助監督に変わってる。

[]TBS「となりの801ちゃん」アニメ化中止のお知らせ。 TBS「となりの801ちゃん」アニメ化中止のお知らせ。を含むブックマーク

公式発表。無期延期ではなく、完全に中止ですか。

[]「ストライクウィッチーズ」第9話 「ストライクウィッチーズ」第9話を含むブックマーク

人型のネウロイが登場。今まで何度も、大切なものを守るためなら戦えるけど、それ以外の理由では絶対に撃てないと言い張ってきた芳佳に対して、もしもネウロイが侵略者ではなくて、友好的な関係が築ける相手だったら?と提起することで、世界の根幹へと迫る話。これを倒せば終わりという明確なラスボス的な相手が不在だったので、物語としての着地点が見えてなかったのですが、これで終盤に向けての展開がハッキリしてきたかな?ネウロイがサーニャの歌を真似た理由について深く追求することなく流されたのが気にはなってたんだけど、今回のネウロイも、最初から人型ではなく、芳佳の姿を模倣したようだし、ネウロイは人とコミュニケーションを取る方法を模索していて、その手段として相手を真似ることを実行してるだけなのでは?人を攻撃するのも、こちらが敵だと決め付けて先に攻撃を仕掛けてるから、それをコミュニケーションの手段と勘違いして、攻撃し返してきてるだけだったりして?ミーナ隊長に届いた軍上層部からの警告は、そんなネウロイの実態を知っていたにもかかわらず攻撃をしてしまったことで人類を危機に陥れてしまった失態を隠蔽したいから?ネウロイが人間が生み出した侵略兵器で、軍が黒幕だったりすると収拾がつかなくなりそうだしなあ。ミーナ隊長が坂本少佐に銃口を向けた理由は大方の予想通りでしたが、単なる脅し以上に、ネウロイに殺されるぐらいならいっそ自分の手で!!的な病んだ思考も孕んでたのか。ミーナ隊長は、悲しい思いをさせたくないから異性との接触を禁止したことにしろ、今回の件にしろ、実はウィッチーズの中で一番メンタル面の弱い女の子のような気がしてきた。自分の限界ぐらいわかってる坂本少佐が、芳佳の成長を見届けるために、芳佳に頼られる言葉を受けて、成すべきことを再確認するやり取りは良かった。その様子をコソコソとストーキングして聞き耳立てて嫉妬してるペリーヌは、リーネには芳佳に気があるのかと勘違いされたっぽいわ、申し込んだ決闘はネウロイの登場で水を差されるわ、散々な結果で哀れだ(笑)。お風呂シーンのおっぱい要員としてぐらいしか活躍して無くて影が薄くなってる、芳佳の正妻のはずのリーネにも、もう少し愛の手をですね。2話連続で、間違えてエイラのベッドで寝るサーニャと、今日だけだからな!と至福の時を過ごすエイラは、もう結婚した方が良いと思う(笑)。目覚めた妹の見舞いに、ストライカーユニット履いて、文字通り飛んで行こうとしたり、芳佳のことを話して妹を持ち上げたりと、姉バカっぷりを発揮するゲルトさんには、さすがとしか言いようがない。芳佳と人型ネウロイのランデヴーは、真似してるように見せかけて実は罠!?みたいな裏を読んでしまって、いつ攻撃されるんじゃないかと言うハラハラ感が尋常じゃなくて、下手なホラーより恐いシーンだった。そのせいで、芳佳がネウロイに何を感じたのか良くわからなかったなあ。坂本少佐が撃墜されて、緊迫した事態に。次回は、独断専行して命令違反を起こして処罰されるも、今回気付いたネウロイの秘密を確認するために命令違反を重ねる芳佳?坂本少佐の安否が気になってたまらん。

[]「乃木坂春香の秘密」第8話 「乃木坂春香の秘密」第8話を含むブックマーク

乃木坂美夏の秘密、はじまります。美夏の秘密は、恋愛未経験にも関わらず、恋愛の達人を装ってる耳年増なところですね。凄く…大きいです、とか、春香と裕人の怪しい会話をナニかと勘違いしてしまうほど、そっちの知識だけはなぜか豊富のようで。Q.ホットケーキを作るのに、なんでそんなにハァハァと色っぽい声を出してるのか。A.春香にエロいセリフを言わせたいから。健全すぎて一向に進展しない2人の様子にヤキモキした美夏は、裕人を呼び出してデート指南をすることに。この時点で、大体オチは読めてしまってるわけですが(笑)。白くて濃厚なモノをぶっかけられて、それをペロリと指チュパしちゃう美夏。くっ、そんな露骨なサービスには、釣られない、ぞ…。その後も、手を繋いだり、一緒に映画で過ごしたり、おんぶをしてあげたりと、一気に経験値を稼ぎましたよ。美夏が裕人さんと呼びかけたのは、春香の妹としてではなく、裕人の彼女というポジションを少しでも体験してみたいと思ってしまったから?自分を慕ってくれてる学友を、ある意味騙してたことが一つウソじゃなくなって良かったね、と。分け隔て無く誰にでも優しいと言うのは、場合によっては罪だったりするんだけど、こうして裕人の天然ジゴロの餌食になった女の子がまた一人。さあ、これで姉妹丼のフラグは立った!漢を見せるときだ!春香父に殺されても構わないぐらいの覚悟でキメて欲しい。……絶対無理だろうけど。次回は、椎菜と裕人が白鳳祭の実行委員になったので、コスプレ喫茶のエピソードかな?今はまだニコニコ笑顔で喜んでる春香が、椎菜と裕人が急接近するのを見て、初めて嫉妬の感情を覚える話?

2008-08-28

初恋限定。」がドラマCD化&アニメ化企画進行中とな。打ち切り漫画をアニメ化というと「武装錬金」を思い出しますが。

本編が完結した、“文学少女”シリーズですが、短編集、外伝で、もう少し続く模様。あと、画集が発売決定。

「電撃学園RPG CROSS of VENUS」に、「乃木坂春香の秘密」が参戦確定。5作品目。

ヘルシング」が、アワーズ次号で最終回。連載10年にして堂々完結。

セキレイ」第9話、聞いた自分も半信半疑だったのですが、無事(?)限定解除版がオンエアされたようで。しかし、東京MXテレビが見られない自分には……。

[]8月27日「となりの801ちゃん」テレビアニメ化が見送りになると連絡が来ました 残念で〜す 8月27日「となりの801ちゃん」テレビアニメ化が見送りになると連絡が来ました 残念で〜すを含むブックマーク

おいおい、TBSアニメフェスタ2008で発表してから2週間経ってないのに、何が起こった?数日前からTBS公式サイトが消滅してたから、何か手違いがあったのかとは思ってたけど。今発売中のコミックスの帯はどうするつもりだ?

追記. コメントが消されました。TBS公式サイトも消え、アニメメーカー横断宣伝マンブログからも関連記事が消され、アニメ化企画があったこと自体、無かったことにするつもりか?

[]アニマックス「かんなぎ」番組詳細ページ公開! アニマックス「かんなぎ」番組詳細ページ公開!を含むブックマーク

10月13日(月)22:00より放送スタート。放送スケジュールのページによると、サブタイトルは、第1話『神籬(ひもろぎ)の娘』、第2話『玉音アタック!』、第3話『スクールの女神』

[]「電撃G'sマガジン」「電撃姫」2008年10月号・独占!下川氏インタビュー。 「電撃G'sマガジン」「電撃姫」2008年10月号・独占!下川氏インタビュー。を含むブックマーク

Leaf君が呼ぶ、メギドの丘で」の開発状況は「ティアーズ」と平行して開発を進めていたので、70〜80%ぐらい。11月発売予定。「ティアーズ」の18禁逆移植は、声優さんの問題と、動くスペックを満たすPCユーザーの割合を考えたら、さすがにない。仮にあるとしても、全年齢対象のままの移植で、2年以上は先になる。「雫」「痕」のリニューアル版とDOS版を1本にまとめたパッケージを年内に発売予定。「痕」については初のフルボイスで新規リニューアル。この2つのDOS版をWindowsで動くようにしたものと、「雫」のリニューアル版とをセットにする予定。涼元新作は、現段階でテキスト量的には1本作れるぐらいのボリュームになっている。世界観は現実的だけど、ファンタジー要素も織り交ぜ、日常の楽しさを描きつつ、1本芯の通ったストーリーに。発売時期は1年以上先になる予定。

[]5pb.「キモかわE!」秋発売予定。 5pb.「キモかわE!」秋発売予定。を含むブックマーク

キャラクターデザイン:あみみ。見た目はとってもかわいいのに、どこかヘンなところがある“キモかわ”な魔界っ子たちを、立派なレディーにしつけていく異色のAVGニンテンドーDSに登場!

[]「コミックブレイド」2008年秋、天野こずえ 待望の完全新作で連載スタート! 「コミックブレイド」2008年秋、天野こずえ 待望の完全新作で連載スタート!を含むブックマーク

タイトルは未発表。以下、新連載攻勢。

・2008年11月号〜「スカイ・クロラ イノセン・テイセス(仮)」上地優歩

・2008年11月号〜「エスプリト」筒井大志

・2008年11月号〜「バガタウェイ」古日向いろは

・2008年12月号〜「エンジェルズ・フォーリング・ダウン(仮)」中西達郎×nini

・2008年12月号〜「ばっちょんガールズ」町田とし子

あと、今月号で「イレブンソウル」第1部完結。第2部は2009年秋開始予定。

[]「スレイヤーズREVOLUTION」第9話 「スレイヤーズREVOLUTION」第9話を含むブックマーク

リナたちがジョコンダの屋敷に着いて、ジョコンダの野心、デュクリスの本心、ワイザーの思惑、オゼルの正体、レゾの魂など、色々キーワードが揃ってきたので、ようやく物語の核心に迫ってきた感じ。でも、一番肝心のゼロスの目的が読めないのでモヤモヤは晴れない。ポコタたちが動物の姿になってしまった理由もよくわからん。オゼルが万能メイドロボだってことは、先行コミック版でネタバレしていたので驚きはなかったけど、オゼルを操ってるのが誰なのか判明してないので、まだ魔族の暗躍説も捨てきれないな。アメリアの正義演説はまだまだ冴え渡りますよ。力説してる途中に攻撃して水を差すような空気の読めない敵じゃなくて安心した(笑)。ガウリイは、ゴーレム生成した石剣だけだとまだ心許ない。光の剣のレプリカがもう一本あれば…。動物を使って生成した封魔装甲ザナッファーだと未完成版にしかならないというのが不穏だ。次回、ついに白銀の魔獣が蘇るってことは、動物ではない誰かが生贄になったってことだろうか?原作の『白銀の魔獣』がどういう展開だったのか、すっかり忘れてるなあ。ラグナ・ブレード(神滅斬)が切り札なのは間違いないと思うけど。

[]「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」第8話 「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」第8話を含むブックマーク

集団魔法……?魔法行動の目的が一緒なだけで、それぞれがバラバラに魔法使ってるだけじゃないか。ソラが力を貸して豪太が魔法を使えるようになったところは広い意味で解釈するなら合同魔法かもしれないけど。てっきり、今月号のコミック版みたいに、全員が力を合わせた大技の合体魔法でも成功させるものだとばかり。助けたいと思う気持ちが豪太の魔法の才能を開花させた、みたいな理由もなく、ソラの応援だけで魔法が使えてしまったのも拍子抜けのような。単純に、魔法を使う理由を恋愛感情に傾倒させたいのかもしれないが。恋愛に悩んで、今度は誰が何を曲げてくれるんだろう(笑)。他にも、研修生に練習無しでやりながら覚えてくださいとか無責任なことをして、その結果、イルカをがんがん落としてたりとか、研修生全員参加のはずなのに、なぜかいつものメンバーしかいないとか、キョドって自己主張しまくってた森下先生は、現地に着いたら全く活躍してなかったり、こういう時のための専属指導員だと思うのに、教師一人付き添ってるだけで指導員はほったらかしとか、この突っ込みどころの多さは尋常じゃないぞ(笑)。今回は、いつも固執しすぎな下北と音楽文化から離れたせいか、気が散らないで普通に見られる話だったのに、手抜き感だけはどうしようもないな。苦戦してるほのみにアドバイスをする黒田復活のシーンは、画面の枠外でキャラが喋ってるいつもの演出が珍しくハマった。思わず“はい”とか、おかえりとか、ほのみと黒田の関係は良いね。ソラと豪太は、お互いどの程度意識してるのかわかりにくいけど、ひよりは2人の関係が気になりまくってる模様。ソラの風邪は、結局深い意味があるのか無いのかどっちだ?

2008-08-27

今夜、東京MXテレビで放送される「セキレイ」第9話は、限定解除版だとかどうとか?

[]トミーテック「鉄道むすめ」TVドラマ化決定! トミーテック「鉄道むすめ」TVドラマ化決定!を含むブックマーク

今日発売の電撃大王最新号で発表。コミック版連載中の作者にも知らされてなかったようで。

[]「恋姫†無双」第8話 「恋姫†無双」第8話を含むブックマーク

鈴々とはわわ軍師に加えて、ロリお姫様のストリップショーと幼女監禁ときた。子持ち巨乳未亡人黄忠(紫苑)さんが孤軍奮闘する色香も霞むほどのスーパーロリコンタイム発動に、自分も興奮を隠せません(笑)。趙雲さんが抜けてから、着々とチビッコ率が上がっていく愛紗パーティ。愛紗はこんなにロリッ娘に囲まれてたら、黄忠にまで子持ちと勘違いされるのも仕方ないよね!孫家の末娘・シャオこと孫尚香(小蓮)は、一回限りのゲスト出演かと思いきや、愛紗たちを家来宣言して、まさかのパーティ入り。呉に到着するまでは同行することになりそうだ。影で地味に活躍する華蝶仮面は、今回も合流は無しですか。正体を隠して愛紗たちを助ける正義の味方と言う立場がよほど気に入ったんだろうなあ。のちの五虎大将軍の一人、神懸かり的な弓の名手・黄忠は、娘の璃々を人質に取られて、やむを得ず主人公たちと敵対することになるのは原作と同じシチュエーション。原作では袁紹軍が陥れてたけど、アニメ版では謎の組織が暗躍してる?今回、黄忠に暗殺の依頼をしていた謎の仮面男@関智一(≠華蝶仮面)は、アニメオリジナルのラスボスか何かだろうか?第1話の回想シーンに登場していた、殺されたはずの愛紗の兄と中の人が同じだし、風貌もどことなく似てるような…?オープニングで出てる謎のキャラと同一人物だよね?璃々救出作戦で、はわわ軍師が本領発揮。まともに戦争してないアニメ版で活躍する場があるのか心配してたのでホッとした。孔明扇じゃなくてただのうちわだったから、今一つ締まらないけど(笑)。間に合わない愛紗が考えた一か八かは、何をするのかと思ったら、黄忠が狙いを定める直線上で璃々を持ち上げて、黄忠の視力に賭けただけか。もっと大胆な事をしてくれるのかと期待したのに。次回は、紫苑のカップリング講座で教わった通り、金髪ドリル攻めの黒髪サイドポニテ受け……!?曹操軍だけでなく、袁紹軍も再登場だとっ!?原作で袁紹たちが入手したお宝は、突起物付きの馬の鞍やら、男性器が映える豆やら、白濁液の出るペニバンやら、エロアイテムばかりだったけど、アニメ版では何を掘り当てるのやら。

2008-08-26

鉄道むすめ」TVドラマ化決定って…正気???

2008-08-25

[]グッズショップ「WONE MAKE」明日オープン! グッズショップ「WONE MAKE」明日オープン!を含むブックマーク

身内ネタでなんですが、明日、弟のお店がオープンします。コンセプトは、ペットと人がお揃いで使えるようなオシャレな日用品・日用雑貨ショップ?自分もコンピューター関係やら熱帯魚関係やらで手伝ってるので、興味のある方はどうぞ。客層的に、当サイトで宣伝して、どれほどの効果があるのかは疑問ですが。ショップホームページも、自分が2時間ぐらいで突貫で作ったので、まだまだコンテンツが不足してます。リンク用のバナーも自分が用意しておくと言っておきながら、オープンまでに間に合わせられなかった…。

今は無き、我が家の水槽室。流し、室内排水溝、天窓完備。MOON PHASE以前からの常連の方々ならご存じかもしれませんが、アニメやゲームよりも熱帯魚の方が得意分野なんですよね。

[]「マクロスF」第20話 「マクロスF」第20話を含むブックマーク

ミシェルー!!いつ誰が死んでもおかしくない状況とはいえ、迷走するアルトを正してくれる一番頼れる友人が真っ先に逝ってしまうなんて。ミシェルとクランは、今回致命的な死亡フラグを立ててしまったと思った矢先に。そもそも、狙撃手=死亡フラグはガチなんだろうか?クランの告白に応えて、ゼントラン化するクランを守って死ぬとか、最後に残された割れたメガネのカットとか、ここまで熱い演出をしておきながら、宇宙に放り出されて生死不明扱いなので、実は生きてました〜だとちょっと興醒めではあるけれど、クランには幸せになって欲しいよ。ミシェルが生存してる可能性としては、VF-27を自動操縦で出撃させてたブレラに拾われて、ギャラクシーの超技術でサイボーグ化ぐらいか?前回、ランカに目撃されたアルトシェリルの抱擁ですが、シェリルが目眩で倒れそうになったところをアルトが抱きかかえただけと言う真相。アルトは、まだ自分の気持ちを決められないでフラフラするつもりなんだろうか。人々の希望のために歌うランカ、人々の絶望の中で歌うシェリル、戦争が終わったら歌舞伎の世界に戻るアルト…それぞれ道を別れて進んでいく、誰ともくっつかないエンドもあるような気がしてきた。ミシェルの影に隠れて薄くなってしまったけど、大統領も無惨な最後だったなあ。第一発見者が娘のキャシーだったのは唯一の救いだろうか。ランカの歌の能力が、ランカ自身の感情に大きく影響を受けることを知ってるのなら、グレイスの調教方法は間違ってるのでは?心を殺させて人形のように歌わせてもバジュラに対する効果は薄そうだ。次回は、修羅化したクランが危なそう…。

[]「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜」第8話 「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜」第8話を含むブックマーク

仮死の魔法…だ、と!?第2期でサイトとルイズが2人で看取ったはずのコルベール先生だけど、話を続けるためには、どうしても復活してもらう必要があって、第2期を無かったことにしたのかと思いきや、タバサが都合の良すぎる魔法を使っていたという強引な辻褄合わせしてきたものだから、さすがにひっくり返りました。コルベール先生が倒されたあの時、タバサもやられて気を失ってたと思うんですが、あれも敵と味方を欺くための演技なんですね、わかります。最初の頃は執着していて、ルイズたちすら裏切ろうとしたほど愛していた王子様のことなんぞすっかり忘れて、サイトのことが気になって仕方なさそうなアンリエッタ。恋する乙女の眼差しは、同じサイトを好いてるルイズとシエスタにはあっさり見抜かれた様子。テファがベアトリスから貰った通称浮気調査アイテムで、サイトとアンリエッタがどういう成り行きであんな事になってたのか丸裸にするために、オストラント号の艦上で追いかけっこ。てっきりタバサを追いかけるのかと思ったのに、サブタイトルの意味はこっちだったんだ。タバサがガリア王家のお姫様で、現ガリア王の策略にはまって、心が壊れた母親のために、ガリアの言いなりになってることがわかり、次回からタバサ救出劇。原作でまだ決着の付いてないシェフィールドとジョゼフを倒してしまうとは思えないので、第3期のラスボスは今回登場したエルフになるんだろうね。これで、トリステインの女王であるアンリエッタ、アンリエッタの従姉妹だからやっぱり王族の出であるティファニア、そして、ガリア王家のお姫様であるタバサと、お姫様が3人揃って、第3期のタイトルに冠されてる『三美姫』の意味が判明したことになるかな?

2008-08-22

[]谷川流×いとうのいぢ×ぷよ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&えれっとにょろ〜ん ちゅるやさん」同時アニメ化決定! 谷川流×いとうのいぢ×ぷよ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&えれっと「にょろ〜ん ちゅるやさん」同時アニメ化決定!を含むブックマーク

少年エース2008年10月号にて発表。どうやら、YouTube角川チャンネルで配信されるショートアニメっぽい。無期延期状態が続いてる原作最新刊の刊行時期や、新アニメーションの公開時期に全く目途が立たないから、そのための繋ぎ企画?新アニメーション詳細決定!?みたいに書かれてるけど。

あと、少年エース2008年10月号に掲載されてる、ニュータイプ2008年10月号の広告によると、「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&「にょろ〜ん ちゅるやさんアニメ化特集記事&描き下ろし4コマしおり付きとのこと。

[]TVA「喰霊-零-」放送局・日時決定! TVA「喰霊-零-」放送局・日時決定!を含むブックマーク

> チバテレビ:日曜深夜0:00〜
> テレ玉:日時未定
> テレビ神奈川:日時未定
> 東京MXテレビ:水曜深夜1:30〜
> KBS京都:月曜深夜1:30〜
> サンテレビ:火曜深夜0:00〜
> テレビ愛知:日時未定
> テレビ北海道:日時未定
> TVQ九州放送:日時未定

> 第01話『葵上─あおいのうえ─』 脚本:高山カツヒコ、絵コンテ:あおきえい、作画監督:岡田万衣子・平山英嗣

こちらも少年エース2008年10月号より。

[]TVA「CHAOS;HEADキッズステーション:10/14(火)24:00〜 TVA「CHAOS;HEAD」キッズステーション:10/14(火)24:00〜を含むブックマーク

リピート:明朝4:00〜、日25:30〜、全12話。キッズステーション「キッズくらぶ」内の、2008年10月 レギュラー番組リスト(PDF)より。

[]「ストライクウィッチーズ」第8話 「ストライクウィッチーズ」第8話を含むブックマーク

今まで徹底してウィッチーズには男の影を匂わせてこなかったので、ミーナ隊長が元彼氏持ちで、戦争で恋人を失ったと言う設定は物議を醸し出しそうだ。まあ、前回のパンツ取り違い事件ですら、元ネタとなる史実が存在してたぐらいだし、今回は『リリー・マルレーン』をやりたいが為に、戦争で恋人と死別した悲しみを知るキャラとしてミーナ隊長が選ばれたんだろうけど。でも、大切な人を失う悲しみの辛さを他のウィッチーズに味わわせたくないからと言って、隊長権限で基地の他の隊員との過度の接触を禁止…不純異性交遊禁止令を出してしまうのは、明らかに私情が入りまくりで思慮分別に欠けるのではないだろうか?ゲルトの妹や、サーニャの父、祖国に残してきた友人など、それこそ大切な人は恋人に限ったことではないのだし。ミーナ隊長としては、坂本少佐に言っていた通り、失わない努力の表れなんだろうけどさ。ただ、このルールの存在が明らかになったことで、2話以降、カールスラント基地に来てからウィッチーズ以外の隊員が全く登場しなかった不自然さに理由付けされたのは良く考えられてると感心してしまったよ。恋人が散った地に残されたプレゼントを見つけたことで、突き放すだけではいけない自分の過ちに気付いて赤城の見送りを許可したのは、隊長としての正しいあり方を取り戻したようであった。300体以上への大量分裂型ネウロイとの戦闘シーンは、ひさびさに激しく動いていて、大胆なカットも満載で楽しめました。各キャラ固有の魔法スキルとしても、ミーナ隊長の超感覚とペリーヌの放電がお披露目に。現時点で固有スキルが判明してるのは、芳佳:治癒、坂本少佐:魔眼、ミーナ隊長:超感覚、リーネ:長距離照準、ペリーヌ:放電、シャーリー:超高速飛行、サーニャ:広範囲探索、エイラ:近未来予知、かな?エーリカ、ゲルト、ルッキーニはわからん。魔眼の能力に衰えが見えたり、ネウロイの破片でシールドを破られたりと、坂本少佐が魔力を失う前兆が。前回、焦ってないかとミーナ隊長が心配してたのはこのことか!最後にミーナ隊長が坂本少佐に銃を突き付けたのは、引退勧告と言うことでしょうね。坂本少佐なら一生を戦場に捧げる覚悟はしてるだろうから、ミーナ隊長も、脅迫まがいのことぐらいしないと辞めてくれないと思ってるからだろう。芳佳がもらった扶桑人形のモデルでもある扶桑海の巴御前こと穴拭中尉も、アニメ版の時代設定では20歳を越えてしまってるから、既に引退してるんだろうなあ。だから、英雄としてフィギュア化されたんだろうけど(笑)。次回は、坂本少佐の後継者の座を巡って、芳佳とペリーヌが決闘?

[]「乃木坂春香の秘密」第7話 「乃木坂春香の秘密」第7話を含むブックマーク

ヲタク趣味が父親にバレて、家出した春香が裕人の家に転がり込んでくる⇒女友達ではなく主人公が頼られることで独占欲を満たしてくれると同時に、疑似同棲生活も体験。怖いから一緒に寝て欲しいとお願いされる主人公。朝起きたら朝食を作ってくれてる女の子…等々。2人の関係を冷やかされるのも忘れずに。父親は春香にとっての障害。世界的な大富豪は私兵を持っていて、それと互角に戦うメイドさんと、主人公の最狂姉。中身をろくに知りもせず、アニメ・マンガと言うだけで頭ごなしに否定する偏見丸出しの父親。春香のために、高らかとアキバ系を擁護し、正論で父親を言いくるめる裕人。巨万の富を築くにはそれなりの修羅場を経験してるはずなのに、なぜか都合良く、自分に面と向かって言い切ったヤツは初めてだと、一目置かれるようになる裕人。また、切り札として美夏が連れてきた母親は春香たちの味方。もちろん、お姉さんと間違われてもおかしくない童顔美人ママ。結果的には、雨降って地固まると言いますか、お互いの家族公認の仲に収まる話。これほど捻りもなく、お約束のテンプレートを切り貼りしただけで作ったような展開だと、ある意味凄い。次回は、奥手の裕人と、純粋無垢で鈍感すぎる春香の仲が一向に進展しないことにヤキモキして、耳年増な美夏が手取り足取り恋愛指南を実践してくれる話?

2008-08-21

[]荒川弘鋼の錬金術師TVアニメ新シリーズ始動! 荒川弘「鋼の錬金術師」TVアニメ新シリーズ始動!を含むブックマーク

明日発売の原作最新20巻の帯にて正式発表。BONES流出資料の情報が正しければ、監督は入江泰浩氏?ちなみに、以前頂いた情報通りなら、内容は原作準拠のストーリーでの再アニメ化となり、1年シリーズで、来年4月より毎週日曜17時からMBS・TBS系列にて放送開始予定とのことですが。*1

[]「スレイヤーズREVOLUTION」第8話 「スレイヤーズREVOLUTION」第8話を含むブックマーク

アメリアが崩霊裂(ラ・ティルト)連発してたけど、扱いがしょぼくて涙。精神系最強呪文で、数少ない呪文詠唱がある魔法の中でもカッコイイから、期待してたのに。まあ、相手がゼロスでは仕方ないか…。ジョコンダ侯爵領を目指すリナたちの前に立ちふさがるのは、ワイザー&ゼロスの胡散臭いコンビ。色々と真意を隠してると言う点で、確かに似た者同士なんだけど、今まで何度も関わってるゼロスと違い、ワイザーは、何がやりたいのか未だに良くわからない。ゼロスの口車に乗せられて、リナを陥れるコント展開にしても、どこまで本気なのやら。知ってて騙されてた気もするし。リナが最も恐れてる郷里の姉ちゃんことルナ・インバースネタが使われたのは、ちょっとしたサプライズ。まあ、トラウマを植え付けられてるリナとは別に、純粋な意味でも、赤の竜神の騎士(スィーフィード・ナイト)なんぞを相手にしたら、ゼロスでも勝てないと思う(笑)。ここで切り札を使ってマジバトルするならともかく、本当の敵は別にいるわけで、そこまでのリスクを負う必要性はないと踏んで、機転を利かせたリナは、わざとゼロスたちに捕まって労せずジョコンダ侯爵領まで運んでもらうことに。しかし、今まで何度もゼロスより格上の魔族と戦ってきたのに、ゼロスには勝てないと決め付けてるのは凄く違和感があるなあ。

[]「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」第7話 「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」第7話を含むブックマーク

自分の理想と食い違う現実に憤りを感じ、その悩みを周りにも理解して貰えず挫折する黒田と、それを友達みんなで励まして、ほのみがツンデレって一件落着と言う、青春してる話。世の中には理不尽な客もいることは否定できないが、時計修理の依頼は、黒田の方に非はないだろ。依頼人の心情を読み取らなければならないカウンセリング能力まで求められてるのかもしれないけど、それにしたって、ろくなフォローもせず、やたらと卑屈な指導員は何の為にいるのかわからん。とまあ、表向きはそんな感じだったんだけど、実際は、ひよりが豪太に恋心を抱くきっかけとして、体良く使われたっぽい黒田が哀れだ。自動車の急ブレーキ音で、てっきり交通事故かと思えば全然関係なく、前触れもなく風邪をひいて倒れたソラは、病院を拒んだり、親に伝えたかどうかを気にしてる素振りから、コミック版の余命半年設定と同じ伏線の可能性も高いけど、今回に限って言えば、豪太とソラを離すことで、ひよりがソラを通してではなく、直接豪太を見るように仕向けるチャンスを作る為の都合と言う意味合いが強いだろうね。一見、何の必要性もなく趣味でねじ込んでるだけのような路上ライブのシーンしても、豪太がソラと一緒じゃない理由を聞かれたことによって、豪太とソラがいつも一緒にいるように見られている関係性を強調する意図があったのだろう。これから終盤にかけて、豪太とソラとひよりの三角関係に焦点が絞られるのかなあ?今までの魔法遣いシリーズは根底に恋愛事情が絡んでたけど、今回は作風的に恋愛とは無縁に終わりそうな雰囲気だったのに、そうでもないのか。このキャラデザ修羅場になるのは想像できん(笑)。

*1屍姫 赫」や「天体戦士サンレッド」の情報と同じ方から頂いたタレコミなので信憑性は高いと思ってる

2008-08-20

[]「恋姫†無双」第7話 「恋姫†無双」第7話を含むブックマーク

†乱世を正すため地上に舞い降りた一匹の蝶、美と正義の使者・華蝶仮面 推参!

あれをカッコイイと思ってる華蝶仮面の中の人は、蝶・サイコー!の人と良い友達になれそうだ(笑)。正体に気付いて生暖かく見守ってる馬超はともかく、本当に気付かない鈴々は…。原作では、仮面を付ければ正体バレないと思ってたのに、鈴々と馬超を名指しで久しぶりとか言っちゃったのは違和感があった。つまらないことで喧嘩をしてしまった愛紗と鈴々が、借金の取り立てに追われてる姉弟の姿と自分を重ねてみたり、はわわ軍師に説得されたりと、色々あって元サヤに戻る話。愛紗は、鈴々の道占いは濃霧に見舞われたり崖から落ちて足を挫いたりと、ろくな事が起こらないと言っていたけど、実際は、孔明と水鏡先生と出会うことが出来たし、今回は馬超との再会、許緒(季衣)と張遼(霞)と知り合えたし、良いこと尽くしだと思うのですよ。華蝶仮面の登場は想定の範囲内だったけど、仲違いした2人がどうやって仲直りするかに焦点を絞った話になるだろうから、新キャラの登場は無さそうだと予想してたので、許緒と張遼当番回だったのは驚き。しかし、こんな状況で許緒と張遼を出したら、曹操軍と董卓軍が入り乱れて収拾がつかなくなるのでは?と思ったら、アニメ版では許緒も張遼もまだ仕官してないという設定だった。許緒は、ガチレズだらけの曹操軍にいるよりも、大食いやってる方が動かし易いし、他のキャラと絡ませるのも楽だから良いのか。張遼は、まだ愛紗と出会ってなくて、百合にも目覚めてないハズなのに、既に青龍偃月刀を持ってたな。愛紗と絡ませてからが本領発揮なので、これで出番終了なら勿体ないね。サラシ関西弁娘って属性自体もレアだし。次回は、五虎大将軍でまだ未登場だった最後の1人、おばs…ゲフンゲフン、子持ち巨乳未亡人黄忠(紫苑)の当番回のようですね。当然、娘の璃々も登場するとして、孫尚香(小蓮)も登場すると言うことは、そろそろ孫権軍のターンですか?今回合流しなかった華蝶仮面も、原作と同じく、黄忠を助けて合流かな?

2008-08-19

[]TVA「アキカン!」公式サイトオープン! TVA「アキカン!」公式サイトオープン!を含むブックマーク

スーパーダッシュ文庫『アキカン!』TVアニメ化&マンガ化情報公開!!

> 原作:藍上陸
> 原作イラスト:鈴平ひろ

○スタッフ

> 監督:日巻裕二
> シリーズ構成:子安秀明
> キャラクターデザイン総作画監督:田中良
> 音響監督:高寺たけし
> アニメーション制作:ブレインズ・ベース
> (C)藍上陸・鈴平ひろ/集英社・A機関

○メインキャスト

> 大地カケル:福山潤
> メロン成田紗矢香
> 天空寺なじみ:豊崎愛生
> エール:能登麻美子
> ぶど子:悠木碧
> 東風揺花:大久保藍子
> 甘字五郎:岡本信彦
> 男屋秀彦:置鮎龍太郎
> 木崎愛鈴:豊口めぐみ

昨日書いたドラマCDリリースでのキャスト発表に続いて、スタッフも発表。制作会社も「紅」と同じブレインズ・ベースですか。公式サイトTOPページのFLASHで、メロン、エール、ぶど子のアニメキャラクターデザインがランダムで見られます。「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」スタッフ中心かな?今秋よりウルトラジャンプにてコミカライズも決定。原作通りだと、ぶど子は登場してすぐメロンに殺されてしまう悲惨なサブキャラだけど、使い捨てるのは勿体ないから、TVアニメ版では展開を変えて欲しい気も。

[]TVA「喰霊-零-」番組宣伝ビジュアル、放送局公開! TVA「喰霊-零-」番組宣伝ビジュアル、放送局公開!を含むブックマーク

これがお稲荷様の後番なら、アニメスピリッツ枠は、やっぱり「純情ロマンチカ2」で、大幅局縮小?

[]「マクロスF」第19話 「マクロスF」第19話を含むブックマーク

アイモ記念日に、そこかしこで恋愛ドラマが展開。複雑に絡み合った人間関係は徐々に整理されてきたけど、それぞれの着地点は一向に絞れてないんだよなあ。唯一、レオンがクーデターを企てている首謀者とされたことで、オズマとレオンとキャシーの関係は決着が付きそうですが。たくさんの人々に支持されるようになったランカと、失意に打ちのめされてるシェリルだと、アルトシェリルを選びそうだが、結局どちらかに決めることが出来ず、戦場に逃げるアルトを、シェリルとランカが追いかける方がありそう。あと、ランカはブレラとの関係も残ってるし、視聴者側の感情としては、どうしてもシェリルを応援したくなってしまうよ。アルトシェリルが抱き合ってるところに出会して愕然とするランカのシーンで『トライアングラー』特別EDに雪崩れ込む演出は素晴らしかった。ミハエルが二股三股してるのは、一人に入れ込んだときに戦死して残してしまうかもしれないのが怖いからだとカミングアウトしてたけど、二股三股された相手が悲しむことは考えてないのか?女を取り残すのが怖いなら、最初から風俗で我慢しておけと。そして、同じ戦場に身を置いてるクランのことをもっと考えてやろうぜ。ルカは報われなさそう…。実家に戻ったアルトに対して、結局何かするわけでもなく、シェリルも普通に解放されてるが、あの兄弟子は、二度と帰ってくるつもりの無かった実家にアルトを招き入れることが成功しただけで、とりあえず満足したのか?バジュラの恐怖から脱したと喜んだのも束の間、実はフロンティアの内部にバジュラの幼生が入り込んでたことが発覚。今回の『トライアングラー』に続いて、次回のサブタイトルは、『ダイアモンドクレバス』、あらすじからして、主要な登場人物からの戦死者が出そうな予感。

[]「BLASSREITER」第19話 「BLASSREITER」第19話を含むブックマーク

XATの事はXATがケジメを付けるって事で、ヘルマン&アマンダと、絆の力で自我を取り戻したアルの援護射撃で、しぶとかった隊長をついに撃破。生き返るってのは気持ち悪いぜと、自分自身にもケジメ付けて逝くアルが格好良すぎる。結局、アマンダを逃がしたときも、隊長を倒すのも、全部アルが持って行っちゃったなあ。主人公はどう見てもヘルマンだが。暴走してるジョセフさんは、すっかり蚊帳の外でどうにもならんな。アルは、このまま共闘して欲しかった気もするけど、引き際としては妥当か。融合体になることを頑なに嫌がってたヘルマンは、ウォルフだけは倒すと言ってた事を成し遂げてしまって、次回からどうするんだろう?ジョセフだけは許さねえええ!!!とかまだ言い続けるなら、アルと比べてあまりにも格好悪すぎるんだが。一方、自分を犠牲にしてジョセフさんの暴走を止めたスノウ。うーん、メディアミックスとしては最悪な使い方だった。アニメから入った人は、突然出てきた新キャラが過去の記憶を回想しながら、神父の言葉が決め手になってジョセフを止めて散っただけで、あまり感慨もないだろうし、コミックから入った人なら、せっかくゲストキャラとして登場したのに、無惨に使い捨てられてフェードアウトと言う嬉しくも何ともないコラボに終わってしまったし。ようするに、ヒロインの悲劇で主人公を復活させる展開にしたいけど、アマンダを殺すわけにはいかないので、スノウを使ったと言うことだろうか?スノウがどうなったのかははっきりと描写せず、想像の余地を残したままなんだけど、次回はフォロー無しなんだろうなあ。心肺停止状態から復活したアルやヘルマン、身体が千切れても蘇生した隊長などから考えたら、あの程度でスノウが死ぬとは思えないが…。

2008-08-18

夏コミに参加された方から頂いた情報によると、アニコム最新号より、「地獄少女 三鼎」はアニマックスでも放送決定。「Clear」ラフ原画集あとがきより、MOON STONE「Clear」がPS2移植決定とのこと。

講談社コミックスの発注書によると、TVアニメ版「アライブ 最終進化的少年」は今秋放送開始とのこと。まだ後番が決まってない枠を考えると、テレビ東京が濃厚か?

[]集英社ドラマCD「アキカン!」2009年TVアニメ化に先駆け、ドラマCD発売決定!TVアニメと同じ豪華キャストでお届け! 集英社ドラマCD「アキカン!」2009年TVアニメ化に先駆け、ドラマCD発売決定!TVアニメと同じ豪華キャストでお届け!を含むブックマーク

> 大地カケル:福山潤
> メロン成田紗矢香
> 天空寺なじみ:豊崎愛生
> エール:能登麻美子
> 東風揺花:大久保藍子
> 男屋秀彦:置鮎龍太郎
> 木崎愛鈴:豊口めぐみ
> 甘字五郎:岡本信彦
> ぶど子:悠木碧

完全オリジナルストーリーで初ドラマCD化。「紅」と同じパターンだけど、そうなると、TVアニメは2009年4月からと言うことに?

[]TVA「鉄腕バーディー DECODE」第2期放送決定! TVA「鉄腕バーディー DECODE」第2期放送決定!を含むブックマーク

2009年1月から。第2期と言うより、分割方式でしょうね。順当に「かんなぎ」の後番かな?

[]「鉄のラインバレル」第1話 「鉄のラインバレル」第1話を含むブックマーク

真の力に目覚めるはずなんだ!俺が正義だから!

原作既読。チャンピオンREDにて連載中のリアルロボット系アクション漫画をTVアニメ化。いわゆる中二病設定の主人公が、ある日謎の少女と出会い、最強ロボットを手に入れて何か勘違いしちゃって、世界規模の戦いに巻き込まれていくストーリー。今回先行上映されたのは、ワールドプレミア版なので英語の字幕付き。オープニングとエンディングはありませんでした。主人公・早瀬浩一の性格を受け入れられるかどうかがまず最初の壁になるだろうなあ。力を手に入れて増長してるのは序盤だけですが、中二病設定で中学生パワーを舐めるなー!正義の味方だからだー!的なノリは変わらないし。あと、早瀬は調子に乗ってくれないと、城崎さんから“あなたは最低です!”と罵られるご褒美が貰えなくなるので困ります(笑)。原作が未完で、まだまだ謎が残されてる状態なので、アニメ化に際して当然アレンジが加わってるのですが、小さい頃にラインバレルのファクターになっていて、それに気付かず力を振るってるのではなく、矢島と理沙子に助けられて、矢島に嫉妬している状態から始まっていて、パシリの途中でラインバレルの墜落に巻き込まれます。そこで全裸で記憶を失っている城崎さんと出会い、加藤機関の攻撃から逃げる途中で、また矢島に助けられた時に、早瀬がファクター能力に覚醒、城崎さんの記憶が一部戻って、ラインバレル召喚。とりあえず、城崎さんの出番はかなり増えそうな印象。原作ではヒロインにしては存在感が希薄すぎて、インパクトがあったのが“あの”シャワーシーンぐらいしかないから、早瀬と絡んでくれるのは望むところ。あと、早瀬と城崎さんは今回出会ったばかりで、早瀬に対する城崎さんの好感度がマイナスからではないのもポイントか。次回から力を手に入れて増長しまくってる早瀬に幻滅して態度がキツつくなるんだろなあ。肝心のロボットアクション部分ですが、ビルに激突したときの衝撃や、アクションを起こすときの圧力効果などで巨大さと重量感を演出しながらも、3Dにありがちなもっさり感が少なくスピーディーだったので驚いた。早瀬がラインバレルで戦って沢渡を撤退させた後、城崎さんに既に死んでることを告げられて次回へ。監督ではないですが、「コードギアス 反逆のルルーシュ」に続き、谷口悟朗が関わっている作品だけに、凡作では終わらない予感。

[]「明日のよいち!」第1話 「明日のよいち!」第1話を含むブックマーク

原作既読。月刊少年チャンピオンにて連載中のちょっとエッチなサムライ・ラブコメディー漫画をTVアニメ化。17年間山籠もりしていて世間知らずの主人公・烏丸与一が、建前:街に出て経験を積んで精神の修行をするため、本音:父親より強くなってしまったから、…と言う理由で、同じ流派である浮羽神風流の斑鳩道場に居候することになり、そこで出会った美人4姉妹をはじめ、他流派の刺客やら、学園の生徒やらと繰り広げる、「ラブひな」「ToLOVEる」系のラブコメ。今冬放送予定の作品を、かなり早く先行上映と言うこともあり、こちらもオープニングとエンディングの映像は無し。主題歌の楽曲は、meg rockのライブという形でお披露目されましたけど。与一が下山して早々に、いぶきに片思いしてる不良の鷲津と出会って一悶着起こしたり、斑鳩姉妹に不可抗力とか偶然という名のセクハラをしてしまって騒動を起こしてしまうと言うベースのストーリーは原作通りでしたが、与一と斑鳩姉妹の待ち合わせ場所が道場ではなく駅前に変更されたことで、更衣室で着替え中のあやめを固めて胸を揉んでしまったり、ちはやの股間に顔を突っ込んでM字開脚させたりする場所が、駅ビルのデパートになったので、騒動のスケールが大きくなり、ヒロインたちの性格や、真っ直ぐだけど女性の色気に弱い与一の性格などがより掴み易くなってますね。今回の脚本はシリーズ構成兼脚本担当の倉田英之だと思うけど、話の流れを原作とは変えずに膨らませる作りはさすが。ちなみに、原作は「ラブひな」「ToLOVEる」系と挙げたタイトルでわかるように、下着描写が無いと魅力が半減してしまう傾向にあるワケですが、テレビ東京並みと言われるTBSのパンチラ規制の中どうするのか注目でしたが、M字開脚のシーンなどは、画面全体に縞パンを映すと言う、「魔法先生ネギま!」で使われてたのと同じ手法が採用されてました。お色気シーンそのものよりは、セクハラに起因するドタバタの方がメインなので、赤松作品や「ToLOVEる」ほどのダメージはないだろうけど、ちょっと残念。あと、往年の名作「雫−しずく−」「痕−きずあと−」「To Heart」を生み出した、元Leaf・現プレイムシナリオライター高橋龍也TVアニメのシナリオに初(?)挑戦と言うことで、そこにも注目かな?プレイムを立ち上げてからパッとしないけど、同じエロゲライター組の、久弥直樹sola」や、虚淵玄ブラスレイター」の出来が良いので、こちらにも期待したい。

[]「夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜」第1話 「夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜」第1話を含むブックマーク

原作既読。人間と妖怪が共存する桜新町で、町長のヒメと、比泉生活相談事務所のメンバーを合わせた4人<カルテット>が、奇怪な事件に立ち向かうハートフル・アクション漫画をTVアニメ化。「ローゼンメイデン」「RED GARDEN「紅」松尾衡監督最新作。「RED GARDEN」以降、ちょっと奇をてらい過ぎてるイメージがあったのですが、今回はかなりオーソドックスな仕上がり。TBSアニメフェスタ2008で配布された冊子のインタビュー記事によると、プレスコの採用は、制作サイドの効率優先であって、従来のようなプレスコ効果を前面に押し出した作りにはしてないとのこと。なので、口パクも通常のアニメ準拠の動画3コマらしい。それでも、先に声が付いてることで、キャラクターの仕草や、会話の繋がりや息づかいのタイミングなどが、より●●命を吹き込まれてる感じはしましたね。あと、原作の背景にある設定が結構重いため、シリーズ構成花田十輝が話を重く重くしようと考えがちなので、監督は出来る限り話が重くならないように指示しているそうで。「紅」が重苦しい展開だったから、「夜桜四重奏」はエンターテイメント性の高い爽快な作品を目指してるとか。これも「鉄のラインバレル」同様、原作がまだこれからと言う段階なので、TVアニメ版は、設定もストーリーもかなりアレンジされるとのこと。とりあえず、今回の第1話は原作と同じ、乱射魔(トリガーハッピー)事件がベースになってましたが、主人公の比泉秋名がお役目を継いで調律(チューニング)を行えることや、町長・槍桜ヒメが龍の化身であることなどは最初から明かされてる状態に。それから、キョンシーの東鈴が、TVアニメ版では桜新町にやってきたばかりで、自分に酷いことをした人間に復讐したくて今回の犯人に協力したり、人間の秋名に敵対心を抱いてるキャラに設定が変更されてました。TVアニメ版は、比泉円神に引導を渡して大団円になるのかな?あと、「夜桜四重奏」と言えば『町歌』!ツン!ツン! デレ!ツン!デレ!ツン!ツン!のメロディーがどうなるのかとても気になります(笑)。

[]「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」第1話 「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」第1話を含むブックマーク

一応、タイトルに『AFTER STORY』を冠して区分けしてますが、原作で言うところのアフターと同じように結婚後のストーリーが始まるわけではなく、監督が雑誌のインタビューなどで答えている通り、そのまま話数のナンバリングを続けてもおかしくないぐらい、ごく自然に続きです。第1話に草野球編・古河ベイカーズ栄光の軌跡を持ってくるあたり、さすがに“わかってる”感が伝わってきて、安心感は抜群ですね。スケジュールに余裕があるんだろうけど、他の先行上映版とは違い、オープニング・エンディング・次回予告まで全て揃ってました。自分は席が遠くてチェックミスしたのですが、頂いた情報によると、OP『時を刻む唄』作詞:麻枝准、作曲:麻枝准、ED『TORCH』作詞:魁、作曲:折戸伸治、が正しいクレジット*1の模様。『メグメル』を変えてしまうのは、作品イメージ的にどうかな?と思いましたが、結論から言えば杞憂だったかと。原作スタッフ自ら新曲を提供してくれたぐらいなので、親和性は高く良かったと感じました。オープニングの映像がギャルゲー風なのは変わらず。登場人物たちは学園編ベースに、アフターでの姿がちょっとだけ被る演出。汐のカットも最後ぐらいで、顔はまだ出てなかったかな?本編は、朋也が花畑で誰かと歩いてるシーンを夢見る過去回想から。朋也と渚が恋人同士になったことは家族や友人たちにも認知されていて、なぜか始まる草野球。それが秋生クオリティ。学園のツテを頼られて、朋也と渚が草野球の選手集めをすることに。1話で纏めなければならないからと言う縛りがあるからかもしれないけど、原作に比べたら、実にあっさり集まる草野球メンバー。ただし、風子は未参加。無印で優遇されてた分、アフターでの出番はほとんど無いのかも。春原は相変わらず弄られキャラっぷり全開で素敵でしたよ。特に智代へのセクハラフルボッコされる時のテンポの良さは異常(笑)。草野球の試合では、秋生が負傷して渚が登板とか、良いトコ無しの春原とか、超頭脳で球種やコースを計算して打つことみとか、智代のorzとか、色々ネタを拾ってくれて楽しめましたが、やっぱり、祐介が打った後に始まる祐介劇場に全部持って行かれた感じ。最終回、2アウト満塁の打席が回ってきて、肩を痛めている事を理由にこぢんまりとプレイしていた朋也が、渚のためにフルスイング。朋也の打った打球と、幻想世界の光の玉が重なって描かれ、光と影の今後の展開を暗示させるような空気を、次回予告の春原求婚エピソードで全部ぶち壊してました(笑)。

*1:Lia公式で発表されました ⇒ http://blog.lias-cafe.com/?eid=763982

2008-08-16

TBSアニメフェスタ2008速報

・第1部では、「逮捕しちゃうぞフルスロットル」未放映番外編と、「鉄のラインバレル」第1話ワールドプレミア版を先行上映。

逮捕しちゃうぞフルスロットル」の未放映番外編は、DVD第8巻に収録される、第24話『たしたちの居る場所』でした。「鉄のラインバレル」の先行上映版にOP/EDは無し。ワールドプレミア版なので、英語字幕付き。

・第2部では、「明日のよいち!」第1話と、「夜桜四重奏」第1話を先行上映。

明日のよいち!」「夜桜四重奏」共に、先行上映版にOP/EDは無し。

・第3部では、「ひだまりスケッチ×365」未放映番外編と、「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」第1話を先行上映。

ひだまりスケッチ×365」の未放映番外編は、DVD最終巻に収録予定。「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」の第1話は野球編・古河ベイカーズで、第2話は春原の求婚エピソード。先行上映版にOP/EDも付いてました。

[]神楽坂淳「大正野球娘。TVアニメ化決定! 神楽坂淳「大正野球娘。」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作:神楽坂
> 原作イラスト:小池定路
> アニメーションキャラクター原案:こうたろ

[]TVA「明日のよいち!」キャスト発表!TBS・BS-iにて今冬放送予定! TVA「明日のよいち!」キャスト発表!TBS・BS-iにて今冬放送予定!を含むブックマーク

> 烏丸与一:岡本信彦
> 斑鳩いぶき:佐藤利奈
> 斑鳩あやめ:戸松遥
> 斑鳩ちはや:田村ゆかり
> 斑鳩かごめ:花澤香菜

> 音楽:菊谷知樹
> 主題歌:meg rock
> (C)みなもと悠秋田書店)/斑鳩道場後援会

[]TVA「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」キャスト発表!放送日時決定! TVA「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」キャスト発表!放送日時決定!を含むブックマーク

> 槍桜ヒメ:福圓美里
> 七海アオ:藤田咲
> 五十音ことは:沢城みゆき
> 比泉秋名:梶裕貴
> 岸恭助:小野大輔
> 岸桃華:戸松遥
> 鈴:又吉愛
> V・じゅり・F:大久保藍子

TBSにて10月2日(木)深夜1時29分より放送開始予定。MBSCBC、BS-iでも放送予定。

[]TVA「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」OP/ED、放送日時決定! TVA「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」OP/ED、放送日時決定!を含むブックマーク

> OP:時を刻む唄(曲:麻枝准折戸伸治、ボーカル:Lia)
> ED:TORCH(曲:折戸伸治、ボーカル:Lia)

TBSにて10月2日(木)深夜1時59分より放送開始予定。MBSCBC、BS-iでも放送予定。OPは麻枝准さんと折戸伸治さん、EDは折戸伸治さんに作って頂いた曲と言う発言だけだったので、正確なクレジットは不明。

2008-08-15

[]オーガスト「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」公式サイトオープン! オーガスト「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」公式サイトオープン!を含むブックマーク

全て書き下ろしの新規シナリオで構成。PS2版に、新規Hシーン、後日談や新規エピソード、物語世界を統べる最後のエピソードなどを追加。

[]AT-X「とある魔術の禁書目録」今秋放送開始予定。 AT-X「とある魔術の禁書目録」今秋放送開始予定。を含むブックマーク

地上波が5局ネットで、話題作にしては少ないと思ってたけど、とりあえずCS枠が確保されて良かった。

[]5pb.「11eyes Xbox360版」プレサイトオープン! 5pb.「11eyes Xbox360版」プレサイトオープン!を含むブックマーク

Xbox360に移植決定。タイトルは「11eyes CrossOver」で、2009年発売予定。

[]「ストライクウィッチーズ」第7話 「ストライクウィッチーズ」第7話を含むブックマーク

敢えて言おう、神回であると!スタッフは頭おかしいだろ(褒め言葉)。そして、今明かされる衝撃の事実。あのパンツみたいなものはズボンだった!なるほど、ローライズカットのズボンなんだ。つまり、あれがズボンと言うことは、みんなノーパンなんですね。芳佳と坂本少佐のスク水はさすがにズボンと言えないので、私の服!と言うだけで誤魔化されたけど。ずぼらでマイペースでちゃっかりしてる、ウィッチーズのウルトラエースことエーリカ・ハルトマン当番回。今回の話運びとして面白かったのは、エーリカ自身にスポットを当てるのではなく、周りのキャラクターを動かすことで、エーリカの性格を浮き彫りにさせた仕掛け。まあ、肝心のお話は、エーリカの取った行動を発端に、謎のズボン(※以下、便宜上パンツと記す)盗難事件に発展して、基地全体を巻き込んでパンツを追いかける騒動になると言うバカバカしさを極めたものでしたが(笑)。リーネとミーナ隊長が騒動に巻き込まれなかったのは残念。サーニャの股間接写から入った時点で何かが違う予感がして、各キャラの寝起き姿に和んで、芳佳と坂本少佐の朝練コントで噴いて、エーリカとゲルトのやり取り以降はニヤニヤと笑いが止まらなくなりました。ゲルトさんは、ぱんつはいてないエーリカに突っ込む前に、自分もすっぽんぽんで寝てることを自覚された方が。ペリーヌの妄想は微笑ましいなあ。髪を下ろした坂本少佐が可愛い。ルッキーニは完全にとばっちりだけど、そもそも、ペリーヌのを借りた後に部屋に戻って履き替えれば済んだのでは?…いや、みんなの反応を見るに、もしかしてあのパンツは替えのない一張羅なのか?自室にいたエイラは、つい出来心でサーニャのを履いてみたくなっただけだろうけどな!証拠物件とか言って芳佳のスク水を差し押さえて、凛々しく、堂々と羞恥プレイを要求するゲルトさん。みんなの前で自分のパンツを履かせようとする変態ゲルトさんはキャラ壊れすぎでヒドい(笑)。ゴム紐ぱちーん。エーリカが真犯人だとわかった後のゲルトさんの反応も見たかったなあ。ルッキーニに指摘されて丸見えを恥ずかしがる芳佳や、アソコが擦れるぅと悶えるペリーヌとか、的確にツボを突いてくる小ネタにもソツがない。2人が、スースーするだのスケスケだのと出撃前に真面目に報告するシーンはシュールだ。ノーパン飛行を推奨する坂本少佐は漢らしすぎる。それにしても、ルッキーニの信用のなさは異常(笑)。次回はミーナ隊長の当番回?軍の上層部の意向や規律に縛られた、お堅い話になりそう。今回、坂本少佐が焦ってないか心配してたのも何かの伏線だろね。

[]「乃木坂春香の秘密」第6話 「乃木坂春香の秘密」第6話を含むブックマーク

今年は手荷物検査があるから、入場列は、こんなにスムーズにはいってないんだろうなあ。TBSアニメフェスタ2008と被ってるので、自分は去年の夏コミ以来、3連続で不参加になりそうですが。

そんなわけで、リアルにタイムリーな、春香の夏コミ初体験エピソード。春香がヲタク初心者なのはわかってるんだから、裕人は春香の言うことだけ鵜呑みにせず、玄人の信長の忠告ぐらい聞きましょうと言う教訓。そして、マナー最悪なカメラ小僧から春香を守って着実にポイントを稼いでました。実力行使したのは、ストーキングしてた美夏たちだけど。椎菜のプールの誘いを断ったときは、その後、今度は春香を誘って、やっぱり先約があると断られて、椎菜がおや?と何かに勘付くフラグかと思ったら何もなかったぜ。パロディネタは、「いぬかみっ!」「ドクロちゃん」「シャナ」などいつも通り電撃作品中心に。ウブな春香がエロ同人に反応してぶっ倒れる原因が、「いぬかみっ!」のBL本に!?春香も、普通の萌えヲタ属性だけでなく、やっぱり腐女子属性を持ってるんだろうか…。あと、懐かしすぎる「お嬢様特急」ネタを使いまくってたのはスタッフの趣味?いやまあ、一応電撃作品だし、あかほりだったりするけど、わかる人少なそうだ。原作では、サークル『ねこバス停』で、原作絵師でもある、しゃあ氏(に良く似た人)が取り置きの同人誌を譲ってくれるんだけど、アニメ版では那波さんが変装した、ローゼン麻生っぽい人に変更されてた。信長は春香のこととか何もかもお見通しなのでは?と言う疑問を抱きつつも、夏コミデート成功して良かったね、で終わるはずが、一変して春香が裕人の家に転がり込んでくる急展開。次回は、ヲタクバレして家出してきた春香の父親と対決かな?

2008-08-14

「とらドラ!」と「kiss×sis」の総作画監督は下谷智之氏だそうで。

[]TVA「天体戦士サンレッド」放送局情報! TVA「天体戦士サンレッド」放送局情報!を含むブックマーク

テレビ神奈川で放送決定。その他の視聴方法と書いてあるので、テレビは単局放送で、あとはネット配信?

[]「スレイヤーズREVOLUTION」第7話 「スレイヤーズREVOLUTION」第7話を含むブックマーク

リナたち御一行は、ポコタの追いかけっこをしてるだけかと思いきや、いつの間にかジョコンダ侯爵領を目指してたらしい。従来のシリーズに比べると、段取りと動機付けが弱いなあ。シルフィール絡みや、ガウリイが拉致られたり、リナ自身が狙われたりと、必要に迫られて動いてたことが多いのに、今回の事件は、現時点では、ワイザーに喰わされた挙げ句、ポコタに振り回されて、とばっちりで狙われてるだけだし。ところで、シルフィールの再登場は無いんでしょうか?準レギュラーだし、アメリアと並んで好きなキャラだから再会を楽しみにしてるのに。リナたちに使い倒されるのは目に見えてるのに豪華客船に乗ってしまったアメリアは…断れなかったんだろう(笑)。ご愁傷様。自前で船を用意した方が安く上がりそうだ。プールサイドにいるのに水着じゃなくてドレスだったり、怪しい粘液ぶっかけられたのに、お風呂のシーンは男湯のガウリイ&ポコタだけだったり、なんだこのガッカリ感は。アメリアとゼルを粘液まみれにした実績があるだけに、今回は期待を裏切られたよ。自分たちを狙ってる者がいることに気付いたリナたちは、三文芝居を打って刺客を炙り出したら、じつは乗客全員敵でしたってオチはアホらしくて笑った。本命・ズーマの引き立て役だったわけですが。しかし、赤眼の魔王ルビーアイ)の欠片やら、赤眼の魔王ルビーアイ)の腹心やら、異界の魔王・闇を撒く者(ダークスター)やらを相手にしてきた後に一介の暗殺者ズーマでは、些か役不足というか、どうしても小者臭が拭えないぜ。次回はワイザーとゼロス再び。

[]「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」第6話 「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」第6話を含むブックマーク

赤ちゃんが欲しい!とか衝撃発言をした幼女に、ソラたち3人娘が性教育を実践…ではなく、赤ちゃん誘拐を防ぐために、幼女を捜して下北沢を東奔西走。前回のことをまだ引き摺っていて凹んでるソラが、同じ事に向かって友情が深まり精神的に回復しただけなんだろうけど、肝心の心理描写は全然足りなくて、背景ばかり見せてるだけなので、下北沢の街並み背景展がやりたいのが優先で、その為に用意したシナリオで女の子たちを走り回らせたようにしか見えないんだよなあ。親の保護化を離れた魔法遣いは依頼や許可無く魔法を使うことが禁じられているという縛りがあるとは言え、魔法を使わずに問題を解決しようと頑張るのは悪くない。と言うか、魔法が出てこない話の方がまだマシに思えるね。でも、許可がなくても魔法を遣うべき時があるのではないか?と問題提起をしておきながら、軽くスルーしたのは肩透かし。救助活動や、事件・事故の未然防止活動には例外として魔法の使用を認めるみたいな取り決めが、あって然るべきなんだけど。タンクローリーダイブ、鍵破壊、母乳、消し炭、そして赤ちゃん…。伝説が量産されていく。今回のような場合、赤ちゃんではなく、妹が欲しいという思考に行き着く方が普通じゃない?てっきりソラと豪太が同じ事務所で同居してることがバレる展開だと思ったのに、そんなシチュエーションにはならなくて、その代わり、突然黒田が研修生辞めるとか意味わからん。魔法遣いが研修生を辞めたら、親の保護観察下に戻るんだっけ?黒田がほのみを誘おうとしてたのは、悩みを相談しようとしたのか、それとも、ほのみに気があって、研修生を辞める前に最後のチャンスとして告白でもしようとしたのか?まあ、そもそも豪太とメールのやり取りをする程の仲にいつなったのかと問い詰めたいが。

2008-08-13

[]「チャンピオンRED」2008年10月号内容紹介&2008年11月号予告! 「チャンピオンRED」2008年10月号内容紹介&2008年11月号予告!  を含むブックマーク

☆10月号(8月19日(火)発売)特別定価580円(税込)

●表紙「アリスの100℃C」他

 グラマラスな「おもらし姫」の白ビキニが眩しい♪

●超プレミアム特別付録 第1弾!! アニメ放送直前!!「鉄のラインバレル」2本立て ドラマCD

 TVアニメ第0話 & 人気番組「鉄のラジオバレル」出張版

 TVアニメの予習はこれでカンペキ!アニメフルキャストで贈る永久保存版!! 超ボリュームで豪華キャスト勢ぞろい!!

 出演 柿原徹也能登麻美子下屋則子中村悠一平野綾釘宮理恵植田佳奈沢城みゆき
     飯塚昭三中田譲治大原さやか斉藤千和・ ほか

 夢のキャストが競演!!

●特別付録 第2弾!! アマンダとスノウが、過激セクシーイラストで共演♪

 キャラクターデザイナー Niθ氏 描き下ろし ギリギリセクシー「BLASSREITER」クリアファイル!

●祝! 創刊6周年!! 感謝カンゲキ超特大号!! 掲載執筆陣の直筆サイン色紙大プレゼント!!

●巨弾新連載!巻頭カラー!! 実力派作家RED初登場!! 納都花丸 異世界王女の超絶アクション!

 不思議な世界に紛れ込んだ少年の前に現れたのは、大量破壊兵器な王女だった!?

 「ジェノサイド プリンセス」

●人気大爆発!センターカラー!! 激闘!レイン vs スノウ!!

 「BLASSREITER-genetic-」 原作:GONZO×ニトロプラス 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周

TVアニメ化情報も満載!! センターカラー!! 戦いに苦悩する浩一に、新たな戦いの運命が!?

 「鉄のラインバレル」 清水栄一×下口智裕

●話題集中! コミックス第1巻発売! & アニメも絶好調!! ミスコン開催を宣言したさくらとホワイトナイツ四天王・鰈が意気投合…!?

 「ペンギン娘MAX」 高橋てつや


☆次号11月号(9月19日(金)発売)特別定価750円(税込)

●創刊6周年記念特別企画 超プレミアム特別付録!! チェンジング水着コレクション2008 第1弾!!

 「ペンギン娘MAX」 南極さくら フィギュア!!!

 美少女フィギュア界のトップブランド・コトブキヤ プロデュース!
 指でこすると水着がタイヘンなコトに…!!
 さくらチャンのスーパーボディを心ゆくまでタンノーせよ!

●表紙で登場!TVアニメ、放送迫る!連載も絶好調!!

 「鉄のラインバレル」 清水栄一×下口智裕

●巨弾新連載!巻頭カラー!! 話題のラノベコミカライズ!! ハチャメチャラブ&バトル、堂々開幕!!

 「いちばんうしろの大魔王」 原作:水城正太郎 漫画:伊藤宗一

●単行本8巻発売記念!センターカラー!!

 「ちぇんじ123」 原作:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●単行本4巻発売記念!センターカラー!!

 「ジャイアントロボ ー地球の燃え尽きる日ー」 原作:横山光輝 脚本:今川泰宏 漫画:戸田泰成

●9月よりアニメ第2部開始!! 付録も楽しんでね♪ 超乙女ギャグ!!

 「ペンギン娘MAX」 高橋てつや

TVアニメ、クライマックス!!

 「BLASSREITER-genetic-」 原作:GONZO×ニトロプラス 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周


☆8月20日(水)発売のコミックス

●「シグルイ」第11巻/580円

 原作:南條範夫 漫画:山口貴由

●「聖闘士星矢エピソードG」第15巻/580円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「聖闘士星矢エピソードG」第15巻 初回限定特装版/1155円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「ペンギン娘MAX」第1巻/580円

 漫画:高橋てつや

●「ヤクザガール〜ブレイド仕掛けの花嫁〜」第1巻/580円

 原作:元長柾木 漫画:大熊由護

●「セーラー服と重戦車」第2巻/580円

 漫画:野上武志


☆9月19日(金)発売のコミックス

●「ちぇんじ123」第8巻/580円

 原作:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●「ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日」第4巻/580円

 原作:横山光輝 脚本:今川泰宏 漫画:戸田泰成

●「鉄のラインバレル」第10巻/580円

 漫画:清水栄一 × 下口智裕

●「鉄のラインバレル アニメBOOK」/840円

 チャンピオンRED編集部:編

●「VITAセクスアリス」第1巻/580円

 原作:吉野弘幸・樋口達人 漫画:佐藤健悦


☆10月20日(月)発売のコミックス

●「ミカるんX」第2巻/580円

 漫画:高遠るい

●「ベクター・ケースファイル」第5巻/580円

 原作:藤見泰高 漫画:カミムラ晋作

●「BLASSREITER-genetic-」第2巻/580円

 原作:GONZO×ニトロプラス

 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周

●「ラブユメ みっくす」第1巻/580円

 漫画:カイシンシ

●「ヨメイロちょいす」第1巻/580円

 漫画:tenkla


> ゼノグラシア作ってたスタッフの新作はまた美少女+メカ作品ですよ

クイーンズブレイドじゃないのか。TVアニメ版「クイーンズブレイド」は、1人で全キャラのキャラクターデザインを担当するのか、複数人で担当するのか気になるところ。

サンライズ各スタジオの状況は、

1スタ:「テイルズ オブ ジ アビス
2スタ:「劇場版 機動戦士ガンダムSEED(仮)」凍結?
3スタ:「機動戦士ガンダムOO 2nd season」
4スタ:「コードギアス 反逆のルルーシュR2
5スタ:「銀魂
6スタ:「ケロロ軍曹
7スタ:「ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」ほか新企画
8スタ:「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」ほか新企画
9スタ:「バトルスピリッツ 少年突破バシン」準備室
10スタ:「古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 翼竜伝説」→「バトルスピリッツ 少年突破バシン
11スタ:「黒神」

こんな感じ?黒神は、現時点でまだ正式発表されてないから、今秋開始は流れたっぽい?

追記. 原作単行本に、協力:浅川美也・株式会社サンライズバンダイビジュアル株式会社と明記されていてバレバレなので、あまり伏せる意味がなかった…。

[]あかべぇそふとつぅ「W.L.O.世界恋愛機構」担当原画変更のお知らせ。 あかべぇそふとつぅ「W.L.O.世界恋愛機構」担当原画変更のお知らせ。を含むブックマーク

ヒロイン『依那』の原画担当、えきすぱあと氏が業界を去ることになり、えきすぱあと氏から有葉氏へと変更。それに伴い、完成済みの依那のCGの描き直しが発生した為、発売予定時期も、2008年夏から2008年内に変更。

追記. 退職し、コンシューマー業界へステップアップすると訂正されました。

[]「恋姫†無双」第6話 「恋姫†無双」第6話を含むブックマーク

趙雲さん、番組卒業おめでとう!

はわわ軍師、はじめてのおつかい。そして、鈴々にツンデレ属性が追加されました。“はわわ”でググれば、1件目でHITするほど「恋姫†無双」の代名詞となってる『は、はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!』な、ロリ孔明(朱里)の登場回。今回のはわわ発言は、鈴々が背負ってる愛紗の怪我を見たときの1回だけだったかな?予想通り、あのアダルティな女性は水鏡先生でしたか。しかし、真面目な会話をしてるのに、サロンパ草とか言いだしたのはインパクトありすぎて噴いた。朱里が転落・危機一髪のシリアスシーンですらギャグに変えてしまう恐ろしいネーミングだ。愛紗の為にサロンパ草を1人で採りに行く朱里の姿は、心優しくて頑張り屋と言う性格を分かり易く捉えてたと思う。実は負けず嫌いな部分も、今後出てくると嬉しいね。朱里が車イスを発明してたりと、諸葛亮発明家だったと言う史実を拾ってるのも細かいな。甲斐甲斐しく愛紗の看病をする朱里の態度を見て、鈴々が愛紗への独占欲から嫉妬心を募らせるのは、この程度なら可愛げがあって良い。このスタッフだと、「Myself;Yourself」みたいに、いつキャラが黒化してもおかしくないし(笑)。華琳に抱かれる未遂の時の会話やら、子供を作るような行為は一度も云々とか、愛紗の処女性を妙に強調してますね。まあ、母親に間違えられるネタは、子持ちの紫苑が登場したときに使うために引っ張ってるんだろうけど。水鏡先生の頼みで、朱里がパーティーに加わった代わりに、まさかの星リストラ(笑)。霧と一緒に退場させられる展開は斬新すぎてビックリしたわ。せっかく、メンマ狂っぷりが発覚して、これからメンマ談義で饒舌になってくれると期待した矢先にこの扱い。でもこれ、かなり高確率で、華蝶仮面として再登場させるための仕込みですよね?正義の鉄槌を下す謎の仮面戦士がいる噂を聞きつけた愛紗たちが華蝶仮面と出会うけど、正体には気付かないと見た。でも、朱里が星を知らないので、正体がバレないまま、本当に卒業してしまうのでは?とりあえず、この作品は制作サイドの意向により、サブタイトルとあらすじがアニメ誌などで一切明かされてないので、今後の展開は不明。今回、鈴々の愛紗への気持ちを見せておいて、次回は2人が仲違いするエピソードを持ってきますか。なかなか構成が上手いな。

2008-08-11

今秋開始予定のアニメが現時点で41本。既に去年秋の37本を上回ってるんですが…。まだ未発表の本数なども加えると、最終的に50本ぐらいまで増えそうだ。てっきり減少傾向に転じたと思ってたんだけどなあ。

[]重大発表!ぢたま某kiss×sisヤングマガジン本誌へ電撃移籍!! 重大発表!ぢたま某「kiss×sis」ヤングマガジン本誌へ電撃移籍!!を含むブックマーク

今日発売の別冊ヤングマガジンにて告知。9月からはヤングマガジン本誌にて月一連載予定。あと、OAD「kiss×sis」キャラクターデザインも発表されてますが、原作に忠実で良い感じ。

[]TVアニメ「イナズマイレブン」放送時期・放送局決定! TVアニメ「イナズマイレブン」放送時期・放送局決定!を含むブックマーク

2008年10月より、テレビ東京系6局ネットにて放送開始予定。

[]「マクロスF」第18話 「マクロスF」第18話を含むブックマーク

某ゲームのキャッチコピーじゃないけれど、命を賭けた恋愛劇みたいになってきました。新オープニングの歌詞も、魂を燃やし尽くす叫びのようだし。その、今回から変わった新オープニングですが、デュエットキャラソンのメロディー自体は賛否両論?個人的には嫌いじゃないが。ただ、アルトが完全に空気になってるのは切ないな。映像からも、今後の展開を予想させたり、事態を打破する何かを思わせるような高揚感に欠けるような。バトル・フロンティアの強攻型らしきカットはあったけど。本編は、グレイスから本当の意味での死という現実を突き付けられ、まさにどん底のシェリルさん。今まで視聴者に対して、グレイスに毒を盛られていて体調を崩していたと思い込ませていたのがミスリードで、実は逆だったというのは上手いギミックだ。でも、V型感染症に感染させたのもグレイス自身だったりするのでは?もしグレイスの姦計ではなく、動物の血液や体液からしか感染しないV型感染症に、浮浪児生活を強いられていたときに感染していたのだとしたら、それはそれで嫌な想像をさせられるなあ。シェリル獣姦同人誌が出回るフラグですね、わかります研究チームにマオとランカ母もいたことを考えると、シェリルとランカは、実験体としても歌姫としても姉妹関係であり、そのどちらも、シェリルはランカに追い付かれ、追い越されてしまったワケか。シェリルがノーム姓を名乗ってるのは、戸籍上マオの養子になってるから?傷心して雨の中を徘徊して、誰からもシェリルに気付いて貰えず、都合良くアルトに出会えたと思ったら幻で、アルトの兄弟子でしたってのは、さすがにやりすぎで白ける一歩手前だった気が。今さらアルトお家騒動引っ張り出してどうするのかわからないけど、戦闘でもブレラに良いところを奪われっぱなしのアルトにとっても、死亡フラグがMAXまで積み上がってるシェリルにとっても、何らかを見出すきっかけになるのかなあ?

[]「BLASSREITER」第18話 「BLASSREITER」第18話を含むブックマーク

やっと目覚めたと思ったら、意味なく暴れただけで放置されて終了。もうダメだこの主人公、早く何とかしないと。バーサーカー化して圧倒的に強いならまだしも、雑魚を一掃しただけで、ベアトリスが位階が上と言いつつも、実際はウォルフ隊長に勝てず、アポカリプスナイツの機体ですら、多少削った程度では…。単にジョセフの剣がなまくらなだけかもしれないけど。事態を悪化だけさせて、ヴィクターにもあっさり見限られて敵と見なされ、アンチナノマシン再開発に着手きっかけを与えてしまうとか、悲惨すぎる。ヘルマンは、ジョセフを見ると人の言うことに耳を貸さなくなって暴走するのは相変わらずだし、アマンダも、ジョセフについての擁護が言葉足らずだし。サーシャは、ジョセフがああなってしまう可能性も、アマンダとの会話からしてとう●●に覚悟してたと思ってたのに、いざ目の辺りにしてみれば動揺しすぎだ。ところで、この物語の舞台は、ドイツに良く似たどこか、じゃなかったっけ?普通にドイツだと明かされて、突然多国籍軍とか出てくるとは。ザーギンさんの目的が世界の再生なんだから、一国内だけを相手に物語が閉じてしまう方が不自然なんだろうけど。マンガ版主人公のスノウが登場。そして、アマンダとの邂逅。スノウがアマンダの名前を知ってたのは、ジョセフから連絡を受けてたからなのか、ジョセフ暴走の抑止役として、エレアが手回ししてたのか?自らの命と引き替えにジョセフを止めるみたいな使い捨ては勘弁して欲しいけど、この作品だと十中八九やりそうなのでガクガクブルブル

[]「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜」第6話 「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜」第6話を含むブックマーク

カロンに唇を奪われた…否、奪ってしまったモンモランシーに合掌。いくらネタ要員に成り下がったとは言え、さすがに哀れすぎる。ギーシュは、これを知ったらショック死しそうだが(笑)。そんなわけで惚れ薬再び。2番目で良いと割り切ってたはずのシエスタが、ジェシカとスカロンの口車に乗せられて、サイトに使おうとしたご禁制の粗悪品の惚れ薬がばらまかれて、百合の園で乱交パーティーな話。メイド姿はシエスタよりジェシカの方が個人的には好みだなあ。アイキャッチの裸エプロン祭りは眼福でした。ちょっと声を震わせつつ、魔法を放つタバサの反応がワリと新鮮。モンモランシー×ベアトリス、ルイズ×ジェシカの組み合わせもおいしいなあ。キス魔になって惚れ薬の効果が感染しまくる展開は、どうせなら女子寮全体を巻き込んで酒池肉林の極みぐらいやってくれた方が嬉しかったのに。それをテファが魔法一発で全て忘れさせた方が、忘却の魔法の凄さが出たのでは?まあ、ルイズの発言から、四系統魔法でも、先住魔法でもないことが発覚したので、前回までの伏線から、テファ=虚無の担い手と簡単に導き出せると思いますが。タバサとガリアとの関係を匂わせて、次回はスレイプニィルの舞踏会ですか。原作通りなら久々にアンリエッタ再登場かな?タバサの物語も動き出して、オストラント号の出番も近そうだ。

2008-08-08

[]TVA「CHAOS;HEAD」公式サイトリニューアル! TVA「CHAOS;HEAD」公式サイトリニューアル!を含むブックマーク

人気PCノベルゲーム『カオスヘッド』が早くもアニメ化決定。

2008年10月より、チバテレビ、テレビ神奈川、テレビ埼玉、TOKYO MX、キッズステーションにて放送予定。

[]「乃木坂春香の秘密」第5話 「乃木坂春香の秘密」第5話を含むブックマーク

椎菜、転校してくるの巻。とりあえず、裕人は椎菜のパンツを記憶に焼き付けすぎだ(笑)。ピアノコンクールで出会ってない部分はどうするのかと思ったら、ピアノが特技と言う設定で逃げたか。成績優秀、スポーツ万能、ピアノと薙刀が得意な、春香に負けず劣らず完璧超人の椎菜だけど、頼ってくれるクラスメイトに対して、唯一苦手な水泳を断る事ができず、裕人たちと水泳の特訓をすることに。練習中から妙に足の動きを意識したカットが目立っていたので予想は付いたのですが、水泳大会の本番で足を痙ってしまった椎菜を裕人が助けるという、最初から最後までベタベタなシチュエーション。でも、もう少しサプライズなハプニングでも起きないと退屈に感じてしまうなあ。まさかの三度目の衝突に驚きつつ、自分を助けてくれたことで、本当に運命を意識し始める椎菜さんですが、数多のラブコメものでも、これほど当て馬臭がして勝ち目が無さそうなポジションは珍しいぞ。春香が超鈍感なのは変わらないけど、椎菜を助ける裕人の姿を見て、ただカッコ良い以外の感情が芽生えた様子。でも、春香自身はまだ無自覚だろう。しかし、学校を私物化してしまったのは良くなかったな。水泳大会前なのに、他に練習を志願する生徒や、野次馬がいなかったり、春香と裕人がプールにいることを親衛隊連中に気付かれなかったり、不自然すぎるので、普通に乃木坂邸のプールを貸せば良かったのでは?次回はタイムリーに、夏コミ初参加エピソード。

[]「ストライクウィッチーズ」第6話 「ストライクウィッチーズ」第6話を含むブックマーク

その察知能力ゆえに夜間哨戒を得意とし、ネウロイ迎撃の要であるものの、自分の存在感の希薄さに悩むサーニャと、小説版の舞台であるスオムス出身で、サーニャラブな不思議タロット少女・エイラの当番回。芳佳と触れ合うことで存在理由を見出していき、お互いを思い続ける事ができるのは幸せだと言われた事が、最後に父親から贈られる音楽と言う形で結ばれた、お話の綺麗さが際立っていたね。国を失い、家族の消息も行方知れずなのに、なぜそんなことを言うのか困惑してたサーニャとエイラだけど、奇蹟なんかじゃないと、芳佳の言葉に込められてた意味をちゃんと受け止めていた2人。相手の琴線に触れる言葉や行動を的確にこなして落としていく芳佳は、やはりただ者じゃない(笑)。シャーリーに対しては、ただのおっぱい星人と化してたくせに、サーニャには、夜の空が怖いけど手を繋いでくれれば大丈夫!一人じゃ来られなかった、ありがとう!ですよ?シャーリーのおっぱいを揉んで恍惚としてた前回の痴態を、今回の芳佳に見せてあげたいね(笑)。目に良い食べ物講座は、それぞれのキャラクターの特徴を掴んだ仕草とセリフが噛み合っていて面白かった。少しの出番で目立てるルッキーニとペリーヌはおいしいけど、肝油を呑んだ時のミーナ隊長と、ドン引きしてるエーリカもポイント高し。ちょっ酒豪OL入ってるミーナ隊長は、やはりそう言うポジションなんでしょうか?ペリーヌがハーブティーを語ってるシーンの花は、イケメンや高飛車お嬢様が薔薇の花を背負って登場するのと同じありがちな演出かと思いきや、普通にテーブルに置いてある花瓶が被ってるだけで噴いた。その後のカットでも、ことごとく花瓶と仲良くさせられてたので、さらに噴いた。予想に反して不定期になりつつある侵略パターン、多段ロケットの高速型、囮作戦、そして今度は、サーニャを模倣するネウロイ。ミーナ隊長と坂本少佐が不穏な会話をしてたけど、まさか、人間同士の争いを回避するために、人類共通の敵として、人為的に生み出された存在なんて真相じゃないよな?それだと、どこぞの戦争根絶組織と同じになってしまうし。

♪ 芳佳はお豆で小さくて〜
シャーリーはでかすぎ土手カボチャ〜
♪ リーネはある意味エース級〜
♪ 色良しハリ良しバルクホルン

今回は幻想的で良い話だったなあと余韻に浸って油断してるとコレですよ。次回は、間違って他の人の下着を着たまま出動して大騒ぎなエーリカ当番回らしい。

2008-08-07

[]TVA「とある魔術の禁書目録放送局、OP・EDアーティスト決定! TVA「とある魔術の禁書目録」放送局、OP・EDアーティスト決定!を含むブックマーク

10月より、MBSCBC、チバテレビ、テレ玉、テレビ神奈川の5局にて放送予定。OPは川田まみ(I've)、EDはIKUが担当。電撃文庫MAGAZINE Vol.3誌上で、ステイル=マグヌス、神裂火織、白井黒子のアニメ版キャラクター設定画が公開されてますが、黒子のキャストはまだ未発表。TVアニメに先駆けて、9月から「禁書目録ラジオ」がWEBラジオとして配信。パーソナリティは、井口裕香さんと佐藤利奈さん。電撃文庫MAGAZINE増刊「とらドラ!vs禁書目録」は、9月27日発売。

[]TVA「とらドラ!」続報! TVA「とらドラ!」続報!を含むブックマーク

キャストは既報通り。放送局は未発表。オープニングは、女性メインキャラクター3人(釘宮理恵堀江由衣喜多村英梨)のユニット。エンディングは堀江由衣。9月よりアニメイトTVにて、WEBラジオ「とらドラジオ!」(仮)の配信も決定。

[]DS「電撃学園RPG Cross of Venus」続報! DS「電撃学園RPG Cross of Venus」続報!を含むブックマーク

主人公は私立電撃学園に通う高校2年生。最近出るとウワサの学校で、一晩を過ごすことを計画する。なぜかついてきた幼なじみと一緒に、夜の学園に忍び込むと、そこには他の学校の制服を着た少女がいた。その瞬間、荒涼とした丘と、そこにある十字架に磔にされた8人の少女の姿が…。主人公(16歳)のキャラクターデザインを黒星紅白、ヒロイン・春日井キズナ(17歳)のキャラクターデザインをいとうのいぢが担当する。主人公は電撃学園に通う高校2年生で、好奇心旺盛だが、読書はあまり好きではない。幽霊が現れるというウワサを聞きつけ、夜の学園に忍び込んだことから、電撃文庫の世界を守る戦いに巻き込まれるハメに。春日井キズナとは幼稚園時代からの腐れ縁。ヒロインの春日井キズナ役は喜多村英梨。主人公の幼なじみで、図書委員長を務めるほどの読書好きで、電撃文庫のファン。いつの間にやらまとめ役を引き受けてるタイプ。『キノの旅』よりキノ、『灼眼のシャナ』よりシャナ、『イリヤの空、UFOの夏』より伊里野加奈が参戦決定。

[]遠藤海成「まりあ†ほりっく」TVアニメ化決定! 遠藤海成「まりあ†ほりっく」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:新房昭之
> シリーズ構成:横谷昌宏
> キャラクターデザイン守岡英行
> プロデュース:ジェンコ
> アニメーション制作:シャフト
> (C)遠藤海成メディアファクトリー/まりあ†ほりっく製作委員会
> 公式サイト(予定地):http://www.mariaholic.com/

コミックアライブより先にアニメ誌で発表されるとは。ちなみに、アニメ版の版権絵は、作画:守岡英行、彩色:滝沢いづみ(SHAFT

[]甲斐谷忍「ワンナウツ」TVアニメ化決定! 甲斐谷忍「ワンナウツ」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:佐藤雄三
> シリーズ構成:高屋敷英夫
> キャラクターデザイン:梅原隆宏
> アニメーション制作:マッドハウス
> (C)甲斐谷忍集英社・ワンナウツ製作委員会(仮)

10月より、日本テレビ系にて放送開始予定。

[]TVA「黒塚 KUROZUKA」続報! TVA「黒塚 KUROZUKA」続報!を含むブックマーク

> 監督:荒木哲郎
> キャラクターデザイン:筱雅律
> アニメーション制作:マッドハウス
> 製作:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

10月より、アニマックス、BS11にて放送開始予定。

[]TVA「キャシャーンSins」キャスト発表。 TVA「キャシャーンSins」キャスト発表。を含むブックマーク

> キャシャーン古谷徹
> リンゴ:皆口裕子
> リューズ:宮原永海
> ブライキング・ボス(ノヴァ):内海賢二
> ルナ:矢島晶子
> オージー:チョー

[]TVA「CHAOS;HEAD」10月より、チバテレビ、キッズステーションほかにて放送開始予定。 TVA「CHAOS;HEAD」10月より、チバテレビ、キッズステーションほかにて放送開始予定。を含むブックマーク

> 西條拓巳:吉野裕行
> 咲畑梨深:喜多村英梨
> 西條七海:宮崎羽衣
> 岸本あやせ:榊原ゆい
> 蒼井セナ:生天目仁美
> 楠優愛:たかはし智秋
> 折原梢:辻あゆみ
> 星来オルジェル:友永朱音

[]TVA「魍魎の匣」10月より日本テレビ系にて放送開始予定。 TVA「魍魎の匣」10月より日本テレビ系にて放送開始予定。を含むブックマーク

主題歌はナイトメアに決定。OP「Lost in Blue」、ED「NAKED LOVE」で、9月17日にCD発売。

[]TVA「喰霊 -零-」10月より、チバテレビほか全国U局系にて放送予定。 TVA「喰霊 -零-」10月より、チバテレビほか全国U局系にて放送予定。を含むブックマーク

[]TVA「屍姫 赫」続報! TVA「屍姫 赫」続報!を含むブックマーク

> 田神景世:藤原啓治
> 花神旺里:羽柴達也
> 主題歌:angela

[]TVA「黒執事」キャスト発表。 TVA「黒執事」キャスト発表。を含むブックマーク

> セバスチャン・ミカリエス:小野大輔
> シエルファントムハイヴ:坂本真綾

[]TVA「ロザリオとバンパイア CAPU2」続報! TVA「ロザリオとバンパイア CAPU2」続報!を含むブックマーク

> 朱染心愛:斎藤千和

[]アニメ鋼殻のレギオス」続報! アニメ「鋼殻のレギオス」続報!を含むブックマーク

> 公式サイト(予定地):http://anime.webnt.jp/regios/
> (C)2009 雨木シュウスケ深遊富士見書房/チェルニ第十七小隊

アニメファン向けポータル&コミュニティサイト「プレセペ」にて、公式コミュニティ「第十七小隊サポーターズクラブ」が始動。また、角川モバイル DO!?エンタにて「鋼殻のレギオス モバイルファンクラブ」も活動開始。

[]劇場版「天元突破グレンラガン 螺巌篇」2009年春公開決定。 劇場版「天元突破グレンラガン 螺巌篇」2009年春公開決定。を含むブックマーク

[]TVA「かんなぎ放送局発表! TVA「かんなぎ」放送局発表!を含むブックマーク

北海道放送、東北放送、テレ玉、東京MXテレビ、チバテレビ、テレビ神奈川、MBSCBC、南海放送、TVQ九州放送、アニマックス、BS11にて放送予定。放映日時は、コミックREX次号で発表予定。

あと、コミックREX次号で、高遠るい「シンシア ザ ミッション」と、石田あきら私立彩陵高校超能力部」が最終回。

[]白瀬修×ヤス「おと×まほ」待望のマンガ化決定! 白瀬修×ヤス「おと×まほ」待望のマンガ化決定!を含むブックマーク

GAマガジン Vol.1紹介ページで伏せられてた○○○化は、マンガ化でした。「Yahoo!コミック」内無料マガジンコーナー『FlexComixネクスト』にて、2008年10月より連載開始予定。コミカライズ担当はすえみつぢっか。ストーリーは、基本的に原作に沿う形で進んでいく予定。ゆくゆくはコミック独自の展開も?

GAマガジンムックなので定期刊行誌ではなく、次号の発売日は未定。次号の付録は、「お○×○ほ」の○○○○マウスパッドが本命らしい(笑)。

[]TVA「化物語」公式サイトオープン! TVA「化物語」公式サイトオープン!を含むブックマーク

媒体はテレビで確定ですか。

[]スタチャ「今日の5の2」サイトオープン! スタチャ「今日の5の2」サイトオープン!を含むブックマーク

スタッフ、キャストを発表。テレビ東京にて2008年10月5日より、毎週日曜深夜1時30分放送スタート。系列5局についても順次放送予定。スタッフ、キャストはOVA版から総入れ替え。原作に忠実で出来の良かったOVA版と比べてしまうと、お色気や下ネタ描写に期待できないテレビ東京だし、かなり分が悪そうだ。某“おかわり”みたいに独自色出そうとして失敗して叩かれる未来が見えるなあ。

[]「スレイヤーズREVOLUTION」第6話 「スレイヤーズREVOLUTION」第6話を含むブックマーク

※時間がなかったので感想1回休み

[]「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」第5話 「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」第5話を含むブックマーク

広島原爆忌に合わせたのか、戦争絡みのちょっと良い話と、植物状態の妻を目覚めさせたら記憶を失っていて、そのままフォロー無しの後味の悪い話。魔法遣いは、親を見て魔法を覚える。なら、魔法を使わない親を見て育ってしまった場合はどうする?>>魔法の上手い人を見て覚えればいい。と言う結論に至り、どうやらソラから学ぶことに決めた豪太。しかし、そのソラは、魔法を失敗しそうになったり、依頼内容は満たしていても、思い通りのハッピーエンドにならない魔法の理不尽さを知って落ち込んでる。前向きになった豪太と、壁にぶち当たったソラとの対比にしたいんですね。あれぇ〜?生命に関わる魔法は禁忌とされてるとか言う設定があったような気がするんだけど勘違い?それとも、話の都合上、設定がなかったことにされてるんでしょうか?いや、今回のソラの魔法は、あくまで病気の治療とかではなくて、昏睡してる患者に、待ってる家族の思いを夢に見せてあげただけで医療行為ではないから問題ないと言う解釈かも。でも、消し炭(遺品の形見を指して消し炭って言葉が出てくるソラは大物か?)から記憶を読み取って、戦争の経験すら復元できるなら、どう考えても何でもアリだと思うんだが。同じ原理で、どんな難病を患ってる人でも、健康の時の肉体を復元してあげれば医者いらずだろう。世界から病気と怪我を根絶できるような。前回の乳ガン患者も、母乳を飲みたいではなく、乳ガンを治してと依頼しておけば良かったのに。まあ、この世界では、人命救助よりも、依頼以外の魔法を使ってはいけない規則を守る方が優先とか言い出しそうですが…。後半の下北沢音楽アニメっぷりは、ソラたちが置かれてる現状の魔法研修と全く関係なくて、監督か脚本家の趣味で入れてるだけとしか思えん。

2008-08-06

[]矢沢永吉の愛娘yoko、ユニット結成で今秋デビュー。 矢沢永吉の愛娘yoko、ユニット結成で今秋デビュー。を含むブックマーク

10月からテレビ東京系アニメスキップ・ビート!』のオープニング・テーマを担当。

[]TVA「のだめカンタービレ 巴里編」フジテレビにて10/09(木)24:45〜放送開始予定。 TVA「のだめカンタービレ 巴里編」フジテレビにて10/09(木)24:45〜放送開始予定。を含むブックマーク

週刊ザ・テレビジョン08/06発売号P.110より。

[]「恋姫†無双」第5話 「恋姫†無双」第5話を含むブックマーク

愛紗たちがロリコン山賊に手籠めにされそうになっている少女を助け、その少女・董卓…じゃなくて、トントンが聞いた村から貢ぎ物を巻き上げる怪物事件の解決の手助けをする話。暴君は暴君でも、素性を隠して市井の様子を見て回り、事件を解決してから、最後に正体を明かして裁きを申し渡す、某暴れん坊な将軍様のような事をしている董卓ゆえ)、董卓軍のメガネボクっ娘軍師・賈駆(えい)、基本無口だけど天然系の犬大好き最強武将・呂布れん)、公孫賛に続く幸薄キャラ2号こと、原作では一刀と面識がなかったので、トゥルーエンドで唯一復活できなかった華雄将軍が登場。そう言えば、張遼の出番がなかったけど、これは月たちの再登場も含めて、後半での見せ場に期待しても良いと言うことかな?華琳を差し置いて、愛紗とのレズ本番シーンがあったおいしいポジションなんだし、このネタを使わないのは勿体ないからなあ。化け物を怖がる愛紗と鈴々をあの手この手でからかう星、ノリノリである(笑)。詠と早死にだの長生きするだのと言い合ってる華雄さんに噴いた。次回予告の董卓人間蝋燭とか、本当は早死にするだとか、自虐ネタが酷すぎる(笑)。原作知らないと楽しめないネタだけどさ。愛紗、鈴々、星の3人掛かりでも止められない、無双の強さを誇る恋はさすがに凄い。殺陣シーンでもありえない動きをしてる。強い一方で、天然アホの子っぷりも発揮。恋にはメイドウェイトレスなんかさせずに、食べ物を与えて店のマスコットキャラにした方が売り上げ倍増間違いなしですよ。しかし、白装束がいないと、このまま董卓の治世で問題はなく、三国志演義なんて起こりそうもないな。恋のほわわ〜ん攻撃と、月のウルウル攻撃は回避不能技だし。董卓軍無敵じゃないか。次回はいよいよ待望の、はわわ軍師登場!アニメオリジナルっぽいアダルトな女性キャラは、もしかして水鏡先生?

2008-08-05

[]TVA「鉄のラインバレルCBC・TBSほかにて10月より放送開始! TVA「鉄のラインバレル」CBC・TBSほかにて10月より放送開始!を含むブックマーク

今日発売のチャンピオンREDいちごVOL.9より。それにしても、色々見えすぎてる、さめだ小判描き下ろしポスターとか、糸杉先生の新連載は、第1話から近親相姦お風呂で手コキ&本番Hありとか飛ばしてるし、エロマンガ誌っぷりが大変なことになってるような。あと、tenkla「ヨメイロちょいす」は、次回からチャンピオンRED本誌に移籍して、12月号より新装スタートとのこと。

[]「ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」第5話 「ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」第5話を含むブックマーク

ガンダム・デストラクション開始。勇者アムロ、やさぐれシャア、鳥獣人カミーユ、一応主人公ヘタレ刹那、一応ヒロイン元祖撲滅委員会ルナマリア、ゲスト獣人ヒロインカガリ。俺達がガンダム声優だ!と言わんばかりに、新旧ガンダムの主役級声優が勢揃いした狙いまくりのエピソード。トッピーとヤッピーの対決シーンも、まんまオマージュだった。今回は主役もトッピーなので、何をやってもコミカルに見えてしまうんだけど、シナリオは意外とシリアス寄り。かつて勇者になることを誓い合ったものの、誤って獣人を殺してしまった失敗でやさぐれてしまったヤッピーは、結局最後のトッピーのセリフを聞いてハッとするまで心を入れ替えてくれなかったし。実は何も問題が解決して無くて、尻切れトンボっぽいのは相変わらず。トッピーは、どうやら軽く20歳を越えてるようだし、パーティ最年長で実力も一番なんですな。自分の得物を取られてるから実力を発揮できないというのもあるんだろうけど、モルテですらトッピー頼りとは。それにしても、つくづく監禁されるのが好きだなあ。キリエの行動が迂闊なのは、ひょっとしてモルテと同じ牢屋に監禁されるのが目的で狙ってるんじゃないだろうな?アニメ版のキリエはひたすら格好悪いままだし、モルテもデレ要素皆無だし、恋愛方面のドラマは期待できそうにないが。いや、そもそも世界撲滅の本筋すら全然進んでないし、アニメ版で核心に触れるかどうかすら怪しい状態だけど。次回は、やっとキリエのターン?

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

TVアニメ化が決定した「ヘタリア Axis Powers」に関して。

> さて、知人宅にオーストリア人一家が来日しました。遊びに行って「ヘタリア」を見せましたら、ご存知でした。
> 助言を頂いたので報告致します。
> 国家としての振る舞いを男性に、国民の感情を女性や子供達にすると、大まかにではあるが、ほぼ正確にその国を理解できる。
> ハンガリーやベラルーシ、リヒテンシュタイン公国など、国家が女性の方がなじむ場合があるから、そこは臨機応変に。
> 性別にはこだわらなくてもいいだろうが、あくまでも人間にこだわり、動物や昆虫などにはしないこと。
> なぜなら、国家はそこに住む国民の精神に直結するからです。
> 日本・ドイツ・スウェーデン・オーストリアは気質がとても似ています。女性に高度な教育を与えており、誠実で、規律を守る。
> 美食・文化・芸術と、清潔な生活をこよなく愛し、酒が飲めない人間の割合が以外に多い。
> ヨーロッパを描く場合に、これらの国を魅力的に描いておくといいことがあるかもしれない。特に女性はスウェーデンとスペインに注目しよう。
> 中東やアフリカなど、なじみの薄い地域には「勉強中」としておくと、いいことがあるかもしれない。特にイランとエジプトは覚えておこう。
> 他にもたくさんアドバイスを頂いておりますが、とりあえず、この辺で。
> お役に立てば幸いです。それでは失礼します。

原作者のブログでフライングしてた情報によれば、1話・5分のショートアニメで、スカパー!で放送予定らしいので、過剰に気にするほど海外への影響は無さそうではありますが、どうなる事やら。今年のアニメは、「狼と香辛料」「かのこん」「我が家のお稲荷さま。」「狂乱家族日記」「ストライクウィッチーズ」「まかでみ・WAっしょい!」等々、ケモノ耳ヒロインブーム到来って感じでしたが、今度は、既に発表済みの、≪国擬人化≫「ヘタリア Axis Powers」、≪缶擬人化≫「アキカン!」に続いて、擬人化アニメブームが来るんでしょうか?

2008-08-04

[]みなもと悠明日のよいち!TVアニメ化決定!スタッフ発表! みなもと悠「明日のよいち!」TVアニメ化決定!スタッフ発表!を含むブックマーク

> 監督:久城りおん
> 脚本:倉田英之高橋龍也
> キャラクターデザイン:森島範子
> 総作画監督:石井ゆみこ
> イメージリーダー:まさひろ山根
> 音響監督明田川仁
> アニメーション制作:AIC

月刊少年チャンピオン2008年9月号より。

>> 脚本:高橋龍也

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚ Д゚) …!?

バンブーブレード班に、高橋龍也まさひろ山根が加わった感じ。原作は、例えるなら、剣術道場版「ラブひな」みたいなものなので、バンブーブレードのノウハウがそのまま生かせそうではある。高橋龍也氏は、AIC ASTA制作の「To Heart 〜Remember my Memories〜」で原案・監修を手掛けた繋がりで参加?スタジオオルフェとも以前から親交があって、雑誌のコラムを一緒に連載してましたな。

相方の水無月徹は、次号の電撃大王にカラー読み切りのショートコミックが掲載されるし、このままエロゲー業界からシフトしていくつもりなんだろうか?

[]Kiss×sis(キスシス)禁断のアニメ化プロジェクト始動!OAD「Kiss×sis」公式サイトオープン! Kiss×sis(キスシス)禁断のアニメ化プロジェクト始動!OAD「Kiss×sis」公式サイトオープン!を含むブックマーク

kiss×sisアニメ化プロジェクト第1弾!DVD付き初回限定版『kiss×sis』第3巻、予約はこちらから!

講談社BOOK倶楽部:DVD付初回限定版「Kiss×sis」第3巻予約受付中!

第3巻は2008年12月22日(月)発売予定。原作漫画1stエピソードをアニメ化。アニメーション制作はfeel.


別冊ヤングマガジン前号の編集後記で、ぢたま某kiss×sis」のアニメ専用サイトを7月中に立ち上げる予定と告知されてたけど、結局オープンしなかったな。続報は、来週11日発売の別冊ヤングマガジン最新号まで待ちか?最初のアニメ映像お披露目が今秋発売予定の単行本3巻初回限定版の付属DVDという言い回しからして、OAD1巻だけの企画ではなく、他にも展開しそうですが。隔月刊ペースの原作でOADのみだと、1年に1巻ぐらいしか進まないしなあ。

追記. …とか書いてたら、本日オープンしました。

[]ガンホー・ワークス「ラグナロクオンラインDS」公式ページオープン! ガンホー・ワークス「ラグナロクオンラインDS」公式ページオープン!を含むブックマーク

「英雄戦記レーヴァテイン」公式ページオープン!



カトゆー家断絶さんがPC故障で更新休止。最新アニメ情報さんもPC故障で更新不定期になってましたっけ。夏場は熱暴走とか自分も気をつけないと。

そんなカトゆーさんもゲスト寄稿してるコードギアス本を夏コミで販売する「わたがし」サイトがオープン。

マクロスFのリアルタイム視聴を見逃して、時間変更を忘れてて、録画にも失敗してたorz

[]「BLASSREITER」第17話 「BLASSREITER」第17話を含むブックマーク

ゲルトォォォ!!!ザーギンンンン!!!基本的に女が知的な役回りで、男は叫んでるか、吼えてばかりですね。アポカリプスナイツがたった1話で雑魚っぽくなってきた件について。アポカリプスナイツの指揮官は、絆のおっさんではなくサーシャだったのか。強化人間肉体改造されたとはいえ、サーシャが生きてたのは、ジョセフとザーギンの前で“もう一度”死ぬ為に思えてくるなあ。落ちながら戦う空中戦は、1回目は起死回生の作戦だったからわかるけど、何の捻りもなく2回目もやったのは、あまり有効な作戦とは思えなかったが。狙撃してたのはアルレイターっぽいが、メイフォンの声に反応して手元が狂ったと言うこと?動揺したような素振りからして、隊長にバレないように最後の一発だけ偶然を装って、隊長の方に向きを反らした、とまで計算尽くだったワケではなさそうだ。ヘルマンを説得するには、アマンダ自身でも、アルやブラッドでもなく、ゲルトを出せば一発です。そう言えば、アマンダに伝えられなかったことがあると呟いてた気がするけど、もう忘れたんでしょうか?エレアが久々に登場。ヴィクターとの会話内容から察するに、教団が作ったガルムのAI精霊ではなく、人間側でも、デモニアック側でもない、第三勢力の傍観者的な存在なんだろうか。やっと強化プログラムが成功して目覚めたジョセフ。でも、次回予告でまたヘルマンと戦ってるっぽい。ここまで来ても、ジョセフが仲間だというアマンダの言葉に耳を貸さないとは思えないので、怒りで暴走してるのはヘルマンではなくジョセフの方かな。そして、いよいよマンガ版の主人公・スノウも登場。時系列的には、ティオとレインを殺して(?)パワーアップしてる状態?先月号で明かされた設定からすると、もしかして、ジョセフに自分を殺させる事で、自我の回復+最終パワーアップを同時にさせるつもりなのでは?

[]「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜」第5話 「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜」第5話を含むブックマーク

反省文に始まり、反省文に終わる。絵的にシュールすぎる。シルフィードに食事をあげただけと言うのは、タバサがサイトを助ける理由としては少々力不足なのは否めないけど、それ以外は概ね原作通りのお風呂回。これでイルククゥ登場フラグも立ったのかな?でも、出番はまだ先か?この世界では、お風呂は上位貴族だけが嗜んでいる稀少なもので、原作1巻の頃は、ルイズも日常的にお風呂に入ってるわけではなく、サイトは壺風呂を自作してシエスタと入ってたりしてた記憶があるのですが、いつの間にか学園寮に完備されてる不思議。コルベール先生が、サイトから聞いた地球の技術の知識に影響を受けて作ったんでしょうか?元々全裸で風呂に入る習慣が無い世界設定で、女の子だけでも浴布着用なので画面を覆い尽くすような湯気ジャミングは回避されましたが、女の子同士でもやっぱりあるのか乳揉み規制。まあ、タバサの裸体を隠す謎の黒い影の方がもっと気になりましたが。感情の起伏に乏しいタバサが、幽霊が怖くて泣きつく姿はギャップが凄くてヤバイ。決して、ルイズより小さい胸に惹かれてるわけではありませんよ、ええ。次回は、怪しい薬でみんながキス魔で百合な話ですね。

2008-08-01

白泉社からのお知らせメールによると、TVアニメ版「スキップ・ビート!」の放送局はテレビ東京系とのこと。

[]「乃木坂春香の秘密」第4話 「乃木坂春香の秘密」第4話を含むブックマーク

今回の見所は、シャナの物真似をするヘカテーと、美夏と那波さんの試着室ランジェリーショーですかね。超人気声優植田佳奈の声真似をする植田佳奈とか、由香里先生の痴女っぷりとか、細かいネタも光ってましたが。前回、春香がヲタカミングアウトしたのは、原作が1巻で打ち切りになった場合を考慮した暫定最終回みたいなものであって、原作では普通に春香の秘密はバレてない前提で続いてると言うことを、さり気なくフォロー入れておかないと、なんで裕人がまだ信長から春香を隠そうとしてるのかとか、疑問に思ってしまうんじゃないだろうか?それはさておき、メイド長の葉月さんが何やら悩んでる様子なので、みんなでストーキングする話。小さい頃から一緒に育って、本気で心配してる春香と違い、美夏と那波さんは、どう見ても葉月さんの男関係プライベートに興味津々って感じでしたけど。葉月さんの悩みの真相は、愛用のチェーンソーの刃の買い換えに悩んでただけで、結婚疑惑は勘違いというベタなオチ。どちらかと言うと、春香との関係が姉のルコに知られたことと、偶然、結婚の予行練習をしてしまった上に、その写真がバレて美夏に茶化される2人の仲の進展がメインでした。それと、再び椎菜と街でぶつかりフラグを立てる天然ジゴロ・裕人。ピアノコンクールのエピソードをすっ飛ばして、次回は早くも椎菜が転校してくるのか。

[]「ストライクウィッチーズ」第5話 「ストライクウィッチーズ」第5話を含むブックマーク

芳佳覚醒ッ!!!何がきっかけだったのかはさっぱりわからないけど、突然おっぱい星人に目覚めて、まるで視聴者の欲望を満たす分身のように行動し始めましたよ?とりあえず、リーネと何をしてる夢を見たのか詳しく語って貰おうか。夢のことについてリーネに言及された時のあの反応は、編隊飛行⇒“変態”飛行と勘違いしたよね?最後にシャーリーを助けた時の、恍惚とした表情でシャーリーの胸を揉みしだいてる芳佳の姿は、お子様に見せちゃいけないレベルだ(笑)。そして、リーネの報告を受けて、顔を赤らめてモジモジしてるミーナ隊長も、なにげにムッツリと判明。もしかして、ネウロイの侵攻よりも先に、ウィッチーズの貞操が危ないんじゃないでしょうか?芳佳の奇行も捨て置けませんが、あくまで今回のメインは、キャラの元ネタであるチャック・イェーガーと同じく、音速の壁に挑戦し続けるシャーリーの話。前回の予告で感じた通り、全体的に作画が良かったんですが、Bパートの走りや海から上がってくるシーンの身体の動きや水の表現、シャーリーの出撃シーンと、飛んでる時に空気抵抗でやわらかそうに揺れるおっぱいの肉感的な表現が特に秀逸。音速を突破する時の演出も格好良くて爽快でした。ネウロイに突っ込んで撃墜してしまった後に、シャーリーの服が破けてすっぽんぽんになったのは、マッハとマッパを掛けたギャグ?手ぶらで出撃して、手ブラで帰るのも同じく?微妙にオヤジギャグっぽいところも、変態覚醒した芳佳とリンクしてるようだ(笑)。しかし、偶然とはいえ、ルッキーニが適当に弄った結果で音速を超えたんだと知ったら、今までコツコツと設定を調整して頑張ってたシャーリーはショックを受けるんじゃないか?ルッキーニに背後から迫って問い詰めるミーナ隊長が怖ええ。エンディングで一昔前のアイドルみたいな振り付けをしてたりするし、ミーナ隊長は18歳に見えません。お母さん。そのうち誰か地雷を踏んでくれることに期待したい。ところで、普段からパンツみたいなものを履いて下着みたいな格好してるのに、泳ぐ時はちゃんと水着に着替えるんですね。あと、前回は普通に水に浮いてたのに、今回の訓練で沈んでたのが不思議だったんですが、訓練中の芳佳とリーネにケモノ耳と尻尾が生えてなかったので、つまり、あれは訓練用のはりぼてストライカーユニットで故障時を想定してるからと言うことで納得。次回はようやく、今まで出番が少なくて影の薄かったサーニャの当番回。エイラとは百合コンビらしいので、サーニャと仲良くなる芳佳にエイラが嫉妬する?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME