MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2008-11-30

[]アクアプラスフェスタ2008速報! アクアプラスフェスタ2008速報!を含むブックマーク

☆TVA「WHITE ALBUM」続報。

> テレ玉:2009年1月より毎週月曜日25:30〜
> チバテレビ:2009年1月より毎週月曜日25:40〜
> 名古屋テレビ:2009年1月より毎週火曜日27:20〜
> KBS京都:2009年1月より毎週金曜日25:30〜
> テレビ神奈川:2009年1月より毎週土曜日26:00〜

> OP『深愛/水樹奈々』2009年1月21日発売
> ED『舞い落ちる雪のように/Suara』2009年1月28日発売

アフレコは6話まで終了。

☆TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」続報。

アフレコは11話まで終了。全てフルカラーでの収録。

☆「うたわれるもの」&「ToHeart2PSP移植決定!

PSP版「ToHeart2」は、全年齢版としては初となる、ささらルートを追加しての移植。

2008-11-28

[]「チャンピオンREDいちご」VOL.11内容紹介&VOL.12予告! 「チャンピオンREDいちご」VOL.11内容紹介&VOL.12予告!を含むブックマーク

青年誌の限界に挑戦してる、話題の「あきそら」が、早くもサウンドドラマ化だそうで。VOL.12の付録に。

チャンピオンREDいちご VOL.11(12月5日(金)発売) 定価750円(税込)

●プリティ表紙!

おなじみ・駒都えーじ先生描き下ろし! クリスマス直前!私をプレゼント美少女

●スペシャル付録!第1弾!超人気作品 待望のサウンドドラマ化!! いちご特製「おとまりHONEY」ドラマCD!!

 出演:遠藤綾井上麻里奈下野紘加藤英美里今野宏美柿原徹也

●スペシャル付録 第2弾!TVアニメ化記念!夢の豪華コラボ企画!!

 綱島志朗(ジンキ)&清水栄一×下口智裕 両面描き下ろし特大ポスター!

巻頭カラー!! 気絶頂、多人数同居ラブコメ♪ 「おとまりHONEY」 みづきたけひと

 ドラマCD連動、みずき先生の描く録音現場レポート漫画や特集記事も有り♪

●センターカラー!超ボリューム81pの、超過激ラブストーリー♪ 「あきそら」 糸杉柾宏

●超人気作家 センターカラーでいちご初登場♪ 活躍の場をREDから移し、新境地で挑む!! 「ぬくぬく図書委員」 中嶋ちづな

●新作センターカラーで登場♪ 美少女漫画のトップランナー!! 「陽だまり自転車紀行」松本規之

●クライマックス!2大美少女ゲームの独占コミカライズ!!

 「Pia キャロットへようこそ!!G.P.」脚本:みささぎらん 漫画:宇佐美渉 原作:FC-G/G.P.製作委員会
 &
 「魔界天使ジブリール」漫画:蒼一郎 原作:フロントウイング

●RED本誌から出張!! TVアニメ大人気放送中!

 「鉄のラインバレル番外編 天才美少女科学者レイチェルちゃん」 清水栄一×下口智裕

●大人気の作品がセンターカラーに!

 「VITAセクスアリス佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ
 「このはな」松本ドリル研究所
 「SWEET SISTER」しぐにゃん
 「猫神やおよろず」FLIPFLOPs
 「メイドいんジャパン」おりもとみまな

●ほか、注目作家大集合!豪華ラインナップ!!

 カイシンシ野上武志kashmir巻田佳春青本もあ松林悟・むっく・
 堂高しげるしまだわかばやぎさわ景一海月れおなそらのきのこ


☆次号 チャンピオンREDいちご VOL.12(2009年2月5日(木)発売)

●スペシャル付録 第1弾!超人気作品 早くもサウンドドラマ化!! いちご特製「あきそら」ドラマCD!!

 ここでしか聴けない、姉弟のラブラブボイスに超期待!!

巻頭カラー!大人気作家が、今度は漫画で新シリーズスタート!!

 「さめだ小判先生の華麗なる生活(仮)」 さめだ小判

●人気に応え再登場!! 「動物のメイドさん」 ヤス YASU

●センターカラー超過激ラブストーリー♪ 「あきそら」 糸杉柾宏

●大人気美少女PCゲーム最新作を独占コミカライズ!! ソフト発売に先駆け、コミックスタート♪

 「Canvas 3 ーキャンバス3ー」原作:雨野智晴 漫画:宇佐美渉

●RED本誌から出張!! TVアニメ大人気放送中で新たな読者層も獲得!

 「鉄のラインバレル番外編 天才美少女科学者レイチェルちゃん」 清水栄一×下口智裕

●ほか、注目作家大集合!

 みづきたけひと佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・松本ドリル研究所
 おりもとみまなしぐにゃん・FLIPFLOPs・巻田佳春青本もあ・他、豪華執筆陣!!

[]大人気TVアニメストライクウィッチーズ」サーニャ・V・リトヴャクの抱き枕カバーが登場! 大人気TVアニメ「ストライクウィッチーズ」サーニャ・V・リトヴャクの抱き枕カバーが登場!を含むブックマーク

絵柄は、キャラクター総作画監督:山川宏治氏による両面(表・裏)新規描き下ろし!!

●「ストライクウィッチーズ」サーニャ・V・リトヴャク抱き枕カバー

> 素材:2wayトリコットタイプ限定版
> スムースニットタイプ(抗菌防臭加工)通常版
> サイズ:H150×W50cm PP袋入
> 両面(表、裏)プリント、ファスナー付

・2wayトリコットタイプ:10,500円(税込)
・スムースニットタイプ:9,450円(税込)
・発売日:2009年2月19日予定
・予約締切:2009年1月15日

(C)2007 第501 統合戦闘航空団

抱き枕サイト『キャラハイ』http://chara-h.ocnk.net/


TVアニメ版「ティアーズ・トゥ・ティアラ」は全26話で、アロウンとアルサルの友情物語が主軸になるようで。そもそも、原作PC版のヒロインたちは終盤になると単なる戦闘&エロシーン要員になってしまって、各キャラの掘り下げが足りなかったから、原作PS3版では多少改善されて、クライマックスのヒロインたちの見せ場が増えたらしいんだけど、尺が限られてるTVアニメ版だと、やっぱりヒロインたちの存在感が薄くなりそうだなあ。クオリティに関しては、TVアニメ版「うたわれるもの」スタッフだし、心配ないかな。

[]「CHAOS;HEAD」第8話 「CHAOS;HEAD」第8話を含むブックマーク

ラストバトルへの前振りにして妄想バトル前哨戦とでも言いますか、そんな感じでアニメオリジナルのギガロマニアックストリオvs野呂瀬戦。タクが足を引っ張って敗走するのかと思ってたけど、ノアIIプロトタイプが作った野呂瀬コピーでした。いやまあ、タクが足を引っ張ってたのは間違いなかったんだけどさ(笑)。一応、無意識で相手の妄想を打ち消したり、思考盗撮してたり、能力の片鱗は見せてたけど。原作で影が薄かったヒロインたちに、アニメ版では活躍の場を増やすと監督がコメントしていた通り、今回はセナ&こずぴぃの活躍に加えて、あやせの助っ人も。ただ、セナとこずぴぃのトラウマは改変&説明不足で不親切だな。セナは、実験のモルモットにさせられた母親が発狂して、ミイラ化したセナの妹の死体を食べてしまうシーンを見たのが原因だったはずだけど、なぜか何の脈絡もなく犬嫌いに。せっかく犬嫌いにしたんだから、バター犬か獣姦ぐらいをですね。こずぴぃは本当に集団ストーカー被害にあったように聞こえるけど、相手の心が読めることで、お前は誰?と呼びかけられている錯覚に陥ってゲシュタルト崩壊に至ることを集団ストーカーに喩えただけだよね?そんなこずぴぃを呼び戻す役目がタクじゃなくてセナになってしまった。タクは、これなんて格ゲー?とか、助っ人ktkrとか、追い詰められてるわりに余裕あるよね(笑)。相手の妄想を上書きしていくバトルは、リアルTRPG、もしくは小学生の口喧嘩パワーアップ版みたいな?一方、ギガロマニアックストリオが敵の本拠地に乗り込んでる裏で、将軍と密会していて本性を表すビシィさん。タクのことを、“殺す”のではなく、“消す”と表現してるのがポイントか。そして、野呂瀬(本物)にいつの間にか拉致られてる誰かさん。ゲロカエルんのストラップを持っていて薄黄色の髪の毛の女の子は優愛と七海しかいなくて、次回予告で優愛が無事なのが確認できるので、拉致られたのが誰なのかは自ずとわかってしまう。あと、若い刑事の胡散臭さは酷すぎる(笑)。次回はセナvsビシィさんで、あの公式の話とか、ビシィさんもギガロマニアックスだったとか判明する原作通りの展開に戻りそうだけど、お手々チョンパはスルーなのかなあ?

[]「CLANNAD AFTER STORY」第9話 「CLANNAD AFTER STORY」第9話を含むブックマーク

アフターに入ってからも、草野球やったり活発に活動してたので、すっかり忘れ去られてる感もあった渚の病弱設定が思い出したように発動。数日休めば熱が下がっていた状態とは違い、そのまま復帰することなく出席日数不足で再留年が決定し、渚と一緒に歩いていきたかった朋也は先に卒業することになる。たくさんのヒロインの問題に関わったりしてたからと言うのもあるけど、充実していて楽しかった渚と一緒の学生生活に対して、渚がいなくなってから卒業までこれと言ったイベントもなく季節が流れていってしまうのは、ぽっかりとした朋也の空虚感そのものを表してるんだろうね。朋也の渚と古河家への依存度は、自分でも気付かないぐらい大きくなっていたと。3クール弱かけて紡いできた積み重ねがあるので、卒業式後の朋也と渚の会話はジワリと来るなあ。朋也のことを気にかけつつも、それぞれの道へと進む仲間たち。進路も決まらず、古河家にお世話になりっぱなしの朋也。卒業という転機で、人間関係も変化していく中、2人が登る坂道の先は何が待っているのか?…と、普通のギャルゲーならここでオーラスでもおかしくないんだけど、「CLANNAD」のアフターはここからが本番。

2008-11-27

2008-11-26

[]TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」公式サイトオープン!2009年春放送予定! TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」公式サイトオープン!2009年春放送予定!を含むブックマーク

去年のアクアプラスフェスタでの第一報から約一年、ようやく公式サイトがオープン。スタッフ、キャスト、イベント&商品情報などを公開。

[]CS初登場「はじめの一歩 New Challenger」地上波放送の翌日にオンエア決定! CS初登場「はじめの一歩 New Challenger」地上波放送の翌日にオンエア決定!を含むブックマーク

> 監督:宍戸淳
> シリーズ構成:ふでやすかずゆき
> キャラクターデザイン杉浦幸
> 音楽:平野義久
> 音響監督:中島聡彦
> アニメーション制作:マッドハウス
> 製作著作:日本テレビ/D.N.ドリームパートナーズ、バップマッドハウス
> 幕之内一歩喜安浩平
> 鷹村守:小山力也
> 宮田一郎関智一
> 鴨川源二:内海賢二
> 青木勝:高木渉
> 木村達也:藤原啓治

日テレプラスで放送決定。日本テレビでは、1月6日(火)25:29より放送開始予定。

[]青田買いはこの作品でキマリ!? 次にアニメ化される萌えライトノベル作品を大予想 青田買いはこの作品でキマリ!? 次にアニメ化される萌えライトノベル作品を大予想を含むブックマーク

バカとテストと召喚獣」は、すでにレールの上を走ってる気がするなあ。他に白羽の矢が立ってそうなのは、「生徒会の一存」「神様ゲーム」「おと×まほ」「えむえむっ!」「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」「藤堂家はカミガカリ」「初恋マジカルブリッツ」あたりかな?

2008-11-25

[]コミケ75で「クイーンズブレイド 流浪の戦士」のレアアイテムを緊急限定販売! コミケ75で「クイーンズブレイド 流浪の戦士」のレアアイテムを緊急限定販売!を含むブックマーク

クイーンズブレイド 流浪の戦士 零巻 魅せまくってごめんなさい♥ 無修正!?究極美闘志限定版」などの情報を公開。

[]「ef - a tale of melodies.」第8話 「ef - a tale of melodies.」第8話を含むブックマーク

オープニングが、白黒反転の次は上下逆転ですか。ここまで来ると、本編と照らし合わせて視聴者が勝手に意味を考察することを見越した手抜き演出のような気もしてきた。次は逆再生だったりして?本編は、これこそ、N・T・R!N・T・R!夕自ら手放した過去とは違って、今度はワカメ義兄さんの策略にまんまとハマって優子の手を離してるからなあ。覚悟が足りないだの、逃げただの、ワカメ義兄さんの攻撃は、図星を突きつつも、優子の居場所になるために欠けてるものを夕に気付かせるように誘導してる感じなんだけど、実質、自分のことを棚に上げてるというか、同族嫌悪みたいなものだし、夕は惑わされすぎなんだよね。原作だと、同棲生活を始める時点で、ワカメ義兄さんとの決着、仕事と学生生活の両立、そして優子が帰る場所を守ることを全てこなして見せた格好良い男だったのに、アニメ版の夕は何でこんなにヘタレてるんだ?しかも、現代でも久瀬さんに指摘されて反論できないほど引き摺ってるみたいだし。同棲生活始めてから、またワカメ義兄さんに寝取られるのは予想外だったので、どうなるのかサッパリわからなくなってきた。優子のDV告白よりも、少しずつ立ち直っていく優子の姿と、ミズキとの繋がりの方が過去編の見せ場だと思ってるんだけど、尺的に不安が…。優子と夕の逃避行は、急に普通のアニメっぽいシーンになったので新鮮だった。奇を衒いすぎないことが逆に効果的になるのは、これまでの積み重ねの賜物か。一方、過去編に押されて影が薄くなりつつある現代編だけど、せっかく剥がれた仮面が、夕と凪の責めでまた厚くなってしまって、これまた原作と違って迷走気味。前の彼女と別れたときと同じことをミズキにしたってことは、やっぱりあの問い詰め=原作のレイプの代わりだったのかー。久瀬さんから届いたヴァイオリンに添えられていたメッセージと、優子が飛ばしていた紙飛行機に書かれていたメッセージ。過去編と現代編との対比は良くできてる。ミズキの夢の正体は次回?

2008-11-24

[]「喰霊-零-」第8話 「喰霊-零-」第8話を含むブックマーク

冥の退場と黄泉が堕ちるのは、もう少し間を開けて葛藤させるのかと思ってただけに、あっけない幕切れとなるCパートの無惨さにはさすがに驚く。思わずええ〜〜っ!と声も出るさ。死闘の末に冥姉さんを殺した直後に、今度は黄泉が瞬殺…。どんだけチートなんだよ、三途河。しかも、原作に繋げるなら、三途河は黄泉に殺生石を埋め込んだ時点で当面の目的を達成してしまっているので、このままアニメ版ではフェードアウトしてもおかしくないんだよね。そうなると、神楽と黄泉たちの歯車を狂わせた元凶のことは何も掴めず終わる可能性が高いので、ある意味アニメ版の後味の悪さが保証されたようなものか。殺生石の力で理性がぶっ飛んで憎悪だけで行動していた冥はともかく、黄泉養父の弟はどうしようもなく酷いな。書き途中だったらしい、おそらく家督相続に関する書状を冥が遺言状に書き直して、それを読んでほくそ笑んでただけなんだろうけど。男と遊んでいたことを責められるのは仕方ないとしても、それ以外は特に黄泉に非があるわけではないのに、養父を失い、ノリとの縁談も破棄され、獅子王を奪われ、部屋を追いだされ、どんどん追い詰められて弱っていく黄泉の姿に涙が止まりません。そして、神楽が最後の宝物だと言ったところで、冥姉さんから呼び出しと。冥と黄泉の疾走感溢れるバトルは、冥姉さんのはだけた胸元が気になって集中できませんでしたよ(笑)。あと、あの殺生石のテーマらしい挿入歌が映像と合ってなかったような…。冥の鬼気迫る生々しい本音の叫びは凄かったなあ。一瞬正気を取り戻した冥に対して、それでも、冥が養父の仇と知ってしまった黄泉が、切り替わったように刃を突き入れた場面は、『あ、堕ちた』って感じだった。憎悪で冥を殺した黄泉と、黄泉を殺すことになる神楽が対比になってるんだな。これで、愛するものを、愛を信じて殺せるか、と言うキャッチに繋がるワケだ。次回は、冥の亡骸の側で舞蹴(黄泉が乗ってた原付も?あの原付は、原作で神楽が乗ってたのと同じっぽいので、そう思うとなかなか感慨深い)を回収したことで、犯人を黄泉と断定、それから特異点が消失した場所で黄泉の血痕を発見して、黄泉は特異点=カテゴリAに殺されたか何かと判断して行方不明扱いになるのかな?あっさり殺生石を受け入れた冥と比べて、どうやって黄泉が殺生石を受け入れて1・2話の状態になるまでを描くんだろう。そう言えば、黄泉がトオルと三途河のあのシーンを思い出してたので、あれはもう過去の話か。と言うことは、4課に関しては、もうフォロー無し確定?

2008-11-23

[]小林尽夏のあらし!」2009年アニメ化決定! 小林尽「夏のあらし!」2009年アニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:新房昭之
> シリーズ構成高山カツヒコ
> アニメーション制作:シャフト

充電ちゃんに続き、こちらの重大発表もアニメ化でした。詳細は、次号以降のガンガンWINGにて。シャフトは、「ef - a tale of melodies.」→「まりあ†ほりっく」→「化物語」→「夏のあらし!」か。

[]TVA「よくわかる現代魔法」2009年7月より放送開始予定! TVA「よくわかる現代魔法」2009年7月より放送開始予定!を含むブックマーク

ジャンプSQセカンドvol.002の主演声優インタビュー記事より。この記事だと、タイトルが「よくわかる現代魔法 Ghostscript for Wizards ゴーストスクリプト・フォー・ヴィザーズ」と書かれてるんだけど、TVアニメ版のタイトルは原作3巻と同じになるのか?

2008-11-22

コンプエースの「らき☆すた」重大発表!?は、TVアニメのワンシーンを切り取った、海洋堂原型制作のヴィネットコンプティークコンプエースの付録になるってだけ。コンプティーク2009年4月号には、チョココロネを食べてるこなたVer.が、コンプエース2009年5月号には、煎餅を囓りながらラノベを読むかがみVer.が付く。あと、コンプエース次号では、完全録り下ろしによるスペシャルドラマCD「Fate/Zero 迷わぬ人々」が付録に。あかほりさとる×伊藤大育「サラブレドール」が新連載。

少年エース創刊14周年スペシャル企画として、「ハルヒちゃん」M.F.P.(マスコットフィギュアプロジェクト)が始動。2月号ではハルヒちゃんマスコットフィギュア、3月号では羊みくるマスコットフィギュア、4月号では長門ナストラップマスコットフィギュア、エースアサルト2008WINTERでは涼宮ハルヒちゃんスケジュールBOOK&ストラップ、エースアサルト2009SPRINGではあちゃくらさんマスコットフィギュアがそれぞれ付録に。あと、今月号では、ハルヒちゃん&キョンアニメ版設定ラフが初公開。

今月号の「喰霊」はアニメ版をかなり意識してるな(笑)。記憶喪失の神楽が思い出しかけた過去回想に出てきたのが、第4話の地下鉄のシーンっぽかったりとか。

[]ぢたま某ファイト一発!充電ちゃん!!TVアニメ化決定! ぢたま某「ファイト一発!充電ちゃん!!」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

  

> 監督:木村真一郎
> シリーズ構成・脚本:山田靖智
> キャラクターデザイン渡辺敦子
> アニメーション制作:スタジオ雲雀
> (C)ぢたま某ワニブックス/ネオジム綜合充電社

ぢたま某描き下ろしのアニメ化お祝いまんがによると、1クール制作で、ストーリーは原作を元に再構成して、第1話から依緒乃やはこねの出番もあり、アニメ用のオリジナルキャラクターやオリジナル展開ありの原作厨も押し黙る至極のシナリオらしい(笑)。どこまで本当のことかは謎ですが…。今度の木村真一郎×山田靖智コンビは、「まほらば」レベルの復活なるか、「まぶらほ「かりん」レベル止まりなのか、「Venus Versus Virus」のようにネタになるのか、それとも「つよきす Cool×Sweet」の再来になってしまうのか、はたして。

今週号の「kiss×sis」の方は、体育教師によるあこ&りこレイプ未遂展開のせいで各所大荒れのようで。つい最近、「かんなぎ」でも似たような騒動を見た記憶が…。まあ。確かに、「kiss×sis」には求めてない要素だよなあ。

[]TVA「RIDEBACK-ライドバック-」チバテレビほかU局系にて2009年1月より放送開始予定! TVA「RIDEBACK-ライドバック-」チバテレビほかU局系にて2009年1月より放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:カサハラテツロー
> 監督:高橋敦史
> シリーズ構成・脚本:高屋敷英夫・飯塚健
> キャラクターデザイン総作画監督:田崎聡
> 美術監督:東地和
> 色彩設計:橋本賢
> VFXスーパーバイザー:加藤道哉
> CGI監督:設楽友久
> 撮影監督:斎藤寛
> 編集:和田貴史
> 音響監督中嶋聡彦
> アニメーション制作:マッドハウス
> 製作:「ライドバック」製作委員会
> (C)カサハラテツロー小学館/「ライドバック」製作委員会
> 公式サイト:http://www.rideback-anime.jp/
> 尾形琳:水樹奈々
> 片岡珠代:朴王路美
> 岡倉天司郎:小山力也
> 上村しょう子:豊口めぐみ
> 菱田春樹:うえだゆうじ
> 内田すずり:松元恵
> 河合堂太:陶山章央
> キーファ:森川智之

原作者・監督・キャストによるトークショーと、アニメ第1話・第2話を一挙上映する完成披露試写会を12月20日(土)に神保町シアターで開催。また、原作ともアニメとも異なるオリジナルストーリーでライトノベル化が決定。著者は陸凡鳥で、2009年1月発売予定。

[]TVA「クイーンズブレイド 〜流浪の戦士〜」本格始動!スタッフ&キャスト発表! TVA「クイーンズブレイド 〜流浪の戦士〜」本格始動!スタッフ&キャスト発表!を含むブックマーク

> 原作:HobbyJAPAN
> 監督:よしもときんじ
> シリーズ構成:松智洋・よしもときんじ
> 脚本:松智洋・よしもときんじ吉岡たかを・他
> キャラクターデザインりんしん
> デザイン補佐:野口孝行
> 総作画監督りんしん・野口孝行・石橋有希子
> 美術監督:東潤一
> 色彩設計よしもときんじ・松原貞姫
> 撮影監督:池上伸治
> 編集:田熊純
> 音響監督明田川仁
> 音響制作:マジックカプセル
> プロデュース:GENCO
> アニメーション制作:アームス
> 製作:クイーンズブレイドパートナーズ
> 放送日・放送局:未定
> 公式サイト:http://queensblade.tv/
> (C)2009 HobbyJAPAN/クイーンズブレイドパートナーズ
> レイナ:川澄綾子
> トモエ:能登麻美子
> ナナエル:平野綾
> クローデット:田中敦子
> メローナ:釘宮理恵
> エリナ:水橋かおり
> シズカ:生天目仁美
> メナス:後藤邑子
> アイル:伊藤かな恵

[]TVA「宇宙をかける少女」EDテーマ&キャスト情報。 TVA「宇宙をかける少女」EDテーマ&キャスト情報。を含むブックマーク

> 獅子堂秋葉MAKO
> 神凪いつき:遠藤綾
> 河合ほのか:牧野由依

2009年1月より放送スタート。テレビ東京系なんだろうか?

2008-11-21

小林立「咲-Saki-」が、ヤングガンガン次号、重大発表。

かなり早い段階からネットラジオなどメディアミックス展開の仕込みをしていたので、アニメ化でほぼ決まり?ちなみに今年春頃の時点では、サンライズ制作で「黒神」が2008年10月から、GONZO制作で「咲」が2009年1月からと聞いてたんだけど、「黒神」は結局1クール延期してるしなあ…。

アニメ公式サイト予定地ドメイン所有者はポニーキャニオンですな。

「咲-Saki-」「夏のあらし!」「生徒会の一存」「07-GHOST」…年末年始と言うタイミングを待ってたのか、重大発表予告が続いてるな。

[]「CHAOS;HEAD」第7話 「CHAOS;HEAD」第7話を含むブックマーク

セナ&こずぴぃによる設定解説回。前回、できる限り一緒にいてあげるとか甘いことを囁いてたのに、早くもケータイにすら出ないビシィさんは…。セリフもほとんど無く、タクとの接点も少なくて、ずっとベールに包まれていたこずぴぃにようやく出番が回ってきたことで、無邪気な口調で、快楽殺人犯的な思想を持つ、ヒロイン中一番危ない人だったことが発覚。しかも、思考会話(ギガロマニアックスの能力で、相手の妄想≒思考が会話として聞こえてるんだっけ?)で喋りまくり。こずぴぃに対するタクの妄想凌辱がカットされたのはガッカリだ。ちんすこうと言え!とりあえず今回の説明で、妄想を現実にするための共通認識という仕組み、ディソード、リアルブート、ギガロマニアックス、そして、セナが追ってる事件の黒幕的な組織がわかったことになるかな?残されてる大きな謎は、ニュージェネ事件の犯人、将軍の正体、ビシィさんの本当の目的ぐらいか。いかにも黒幕ですよと自己主張の激しい野呂瀬たちが起こしたショベルカー暴走事件で、セナとこずぴぃがディソードで大立ち回りするのは予想外の展開だ。リアルブートしたショベルカーとディソードに驚いていた人々が、すぐ何事もなかったように振る舞っていたのは、リアルブートの逆で、そんな事実はなかったと共通認識させることで、ショベルカーが暴走してたことやディソードのことを忘れたからなんだろうね。野呂瀬が、最低5人分は必要なコードサンプルは現在3人分入手していて、足りない分についても手を打ってるようなことを言ってたけど、3人分=ビシィさん、あやせ、セナのことか?野呂瀬が原作と同じ手段を用いたのなら、今回タクのところに来た七海はもしかして…?アニメ版では○○○チョンパをカットして、代わりに妄想七海を送り込んで来たんだろうか?でも、アレがないと、七海の心が壊れなくて、ギガロマニアックスとして覚醒できないよな。次回は……あれ?もうラスボス戦ですか?覚醒してないタクがついて行っても足手まといにもほどがあるだろ。1話冒頭のあのシーンに繋げるなら、タクのせいでセナが負けて敗走か?せっかくアニメオリジナル展開にするなら、野呂瀬をここで倒してしまって、アニメ版には真のラスボスが!ぐらいやらかしてくれた方が面白いかも。

[]「CLANNAD AFTER STORY」第8話 「CLANNAD AFTER STORY」第8話を含むブックマーク

早苗さんのお友達って、まさかッ…!?謎ジャムレインボーパンは破壊力ありすぎる。名雪謎ジャムを危ない物と判別するスキルを持ってたけど、渚には無理でした(笑)。そんなワケで、有紀寧編の後編は、まさかの朋也と敵リーダーのガチンコ対決に。まあ、「CLANNAD」の本筋的には、人々の想いによって現れる、願いを叶えるというドラゴンボール光の玉の伝承の説明の方が重要だと思いますが。心労が絶えず寝不足の有紀寧に膝枕をする朋也。渚の嫉妬はレアだけど、どちらかと言うと、杏のリアクションが見てみたかった。川を隔てた抗争も、有紀寧の兄の存在が抑止力になって均衡を保ってたので、死んだ兄のことを隠し続けていたと言う真相は、結局、どちらのチームも喧嘩っ早いだけで侠気溢れる良い人揃いだったから、何となく丸く収まっただけなんだよなあ。あと、最初から偽者だとバレてたのに、からかわれ続けてた春原が悲惨だ。もし、相手側がサッカー部みたいな連中ばかりだったら、有紀寧編は全然違う展開になっていたに違いない。次回は、学園編で最後まで先延ばしにされていた進路問題。

2008-11-20

ドラゴンマガジン次号、「生徒会の一存」に重大発表あり。以前の○○○化はコミカライズの事だったけど、今度は何だろう?

[]TVA「鋼殻のレギオス」放送局決定!追加キャスト発表! TVA「鋼殻のレギオス」放送局決定!追加キャスト発表!を含むブックマーク

オープニング主題歌は『Brave your truth』に決定!

エンディング主題歌『ヤサシウソ』は4バージョンで登場!

レギオスのWEBラジオ『レギオスのらじおッス!』開始!

2009年1月10日(土)より、テレビ神奈川、TOKYO MX、チバテレビ、テレ玉、サンテレビ、TVQ九州放送、テレビ北海道、テレビ愛知にて放送開始予定。11月25日の更新で、キャラクター人気投票結果、放送日時詳細、90秒先行映像などを公開予定。

[]TVA「ヘタリア Axis Powers」追加キャスト決定!放送日、放送局決定! TVA「ヘタリア Axis Powers」追加キャスト決定!放送日、放送局決定! を含むブックマーク

キッズステーションにて、2009年1月24日(土)25:52〜26:00放送スタート。放送話数26回。

2008-11-19

PULLTOPの々々ライン新作「しろくまベルスターズ♪」は、ドジっ娘サンタの奮闘を描いたハートフルラブコメADVで、AXLの新作「Like a Butler」は、資産子女ばかりが通う学園を舞台にしたラブコメADVだそうで。学園執事もの?あと、フェルミ「誰かのためにできること 〜Inoccent Identity〜」は、原画:Rけん×シナリオ:秋津環コンビの新作らしいけど、ブランド名が変わっただけで、実質Clear復活なんだろうか?

2008-11-18

[]TVA「アキカン!」公式サイトリニューアル! TVA「アキカン!」公式サイトリニューアル!を含むブックマーク

ニュース、放送・配信、イントロダクション、ストーリー、キャラクター、キャスト&スタッフ、OP・ED、ブログ番宣第1弾などを公開。テレビ放送はBS11のみで、他はネット配信?

[]「ef - a tale of melodies.」第7話 「ef - a tale of melodies.」第7話を含むブックマーク

オープニングが白黒反転し、サブタイトルにreが付いた。前回との対比と言う意味を含んでいるのは間違いないだろうけど、それだけではなく、今回を境目にして、全ての物語が巻き戻しに入ったことを示唆するものとも考えられるね。夕に告白されてから、夕を傷付けることで復讐を果たした優子は、夕の遅すぎた告白に涙を流し、お守りだったはずのナイフを手放した。全てを捨てて死を受け入たつもりになっていた久瀬さんは、ミズキの存在に追い詰められて、厚い仮面の下に隠されていた生きたい気持ちを吐露した。第2期のテーマが奇跡なんてない、終わりへと向かう定めにある以上、これから先は、その終わりから逃げずに今をどれだけ精一杯生きられるか?の物語になるはず。みなも問い詰めと言う伝説を生み出してから、すっかり問い詰めメーカーとして定着(?)しつつあるminoriですが、アニメ版でも問い詰めのバーゲンセールとは。前回の優子と、今回の久瀬さんの問い詰めは、意図的な演出だってのは分かるけど、さすがにクドく感じてしまうなあ。ミズキを拒絶して追い払う手段としても、レイプと言う強攻策に訴えた原作のインパクトには劣ってしまう。でも、1度目は凪の婚約者宣言、2度目は久瀬さんのくぱぁ問い詰めで、やっぱりアニメ版はミズキのレイプ回避か?と思わせておいて、次回ドカンと地雷仕込んでたりする可能性を捨てきれないので油断はできないぞ。それにしても、久瀬さんの問い詰めを受けて立ち去ったミズキがノーリアクションだったのは、久瀬さんにドン引きしたように見えて笑ってしまった。レイプされそうになって逃げた原作とは違って、何か考えがあって引き下がったのかもしれないけど。優子の真実を知ってしまった夕は、殺意に流されるままにワカメ義兄さんと対峙したものの、殺される覚悟も殺す覚悟も完了してる相手に対して、自分本位で甘い考えの夕では叶うはずもなく、完膚無きまでに返り討ち。それでも挫けずに、ラストの夕は殺る気満々っぽいんだが、どうするつもりだ?

2008-11-17

[]「喰霊-零-」第7話 「喰霊-零-」第7話を含むブックマーク

煩わしいケータイの電源切って男と乳繰りあってる間に、尊敬していた養父が殺されてました、とか、黄泉にとってはいくら後悔しても仕切れない最悪な展開だよね。これで諫山家の家督相続権がどうなるのかわからなくなったな。2話の時に黄泉が乱紅蓮を使役してたけど、諫山を正式に継いだのではなく、獅子王を強奪して失踪してたのかもしれないし。黄泉は、守るべき対象として見ていた神楽に対しても、神楽の成長と共に自分の必要性が薄れていって、反比例するように、今まで隠していた神楽への嫉妬が膨らみつつあるのかな?一方、神楽が校医を斬ったことは対策室の処置で交通事故扱いになったものの、友達との関係はギクシャクしてしまい、立ち直れない状態に。以前、見ず知らずの悪霊と退治した時に克服しておけばまだマシだっただろうに、親しい顔見知りを手にかけてしまったのは、黄泉と同様にトラウマものだわ。自分が斬って飛び散った肉片が記憶にこびり付いてる間は、ハンバーガーなんて食べられないわな。そんな神楽の気持ちを察したからこその“野菜”カレーなんだ。しかし、千鶴が神楽を攻める理由はもう一捻り欲しかったかなあ?あれでは、自分が殺されそうになっていたのを助けてくれたことを無視した一方的な言いがかりにしか聞こえないし。まあ、好きな先生が友人に殺されて錯乱してたと言ってしまえばそれまでなんだけど。神楽の本音に触れて、もう一度歩み寄れたのは素直に喜びたいところなんだけど、仕事仲間以外に友達と呼べる人が皆無だったと言う神楽の原作設定を考えると、ここで神楽と和解してしまった2人は、一度は回避したと思った死亡フラグがまた立ってしまったような…。そして、何と言っても今回特筆すべきは、特戦四課のトオルとナツキが再登場したことですね。ピントすら合ってない悲惨な扱いだったけど(笑)。花を抱えてたので、どうやらお墓参りに行くところだったようだけど、既にアオイは死亡していて、その墓参りなんだろうか?過去回想で黄泉と三途河とも接触していたことを考えると、時系列がおかしい気もする。2人を見て神楽が反応したのは、同業者として顔見知りだったのか、それとも、神楽が斬った校医の関係者だと思ったからか?それと、前回あっさり三途河に殺された冥さんは、特異点が分裂したと言う観測からして、やっぱり殺生石を分け与えられて復活した模様。殺生石の力で瀕死から復活して、憎悪で満ち溢れた状態なんだろう。このまま処置しないと、生きたまま悪霊化するはず。でも、冥の殺生石が、いずれ黄泉に埋め込まれることになるのかなあ?次回以降のサブタイトルが不穏すぎるので、ここから先は1話に繋げるための怒濤の鬱展開を残すのみ?

2008-11-14

[]雨宮由樹×市原ゆき乃「07-GHOST」来年4月よりTVアニメ化決定!? 雨宮由樹×市原ゆき乃「07-GHOST」来年4月よりTVアニメ化決定!?を含むブックマーク

今月末発売のコミックZERO-SUMで重大発表とのことでしたが、フライング。

[]「CHAOS;HEAD」第6話 「CHAOS;HEAD」第6話を含むブックマーク

てっきり空気化すると思ってたけど、ホラー要員として存在をアピールする優愛さんの精神攻撃によって、いよいよライフがゼロになりそうだったタクに、救いの手を差し伸べるビシィさん。大量のコーラに、こっそりファンタを忍ばせてるビシィさん。ようやくメインヒロインとしての本領発揮ですかね?とは言っても、磔ニュージェネ事件の犯人疑惑は晴れてないし、今回のタクの行動に対する反応も色々と怪しいところがあるし、安易に心を許すと、優愛の時のような痛いしっぺ返しが…。モテ期ktkrとか、フラグキターとか喜んでる場合じゃないぞ。梨深がタクをこれほど心配してくれている本当の理由はわからないとしても、タクがディソードを手に入れることを防ぐために行動しているのだろうということは察しが付くかな?言い換えれば、タクを心配しているのでも、タクに尽くしているのでもなく、タクがディソードを手に入れて覚醒してしまうと困るから、近くにいてくれているのは、それを防ぐための監視と言うことなんだよね。梨深は、騙してることに負い目を感じてるはずなので、妄想のエロ梨深どころか、タクの言うことなら何でもしてくれると思われ。一方、ビシィさんと違い、ディソードを見つけさせようとしてるのがあやせとセナ。セナのディソードアクションが原作より派手に。セナとあやせから得た情報から、外国の特許情報をあっさり理解して、妄想を現実にする力に辿り着くタクは頭良すぎだ。まあ、頭が良い理由はあるわけですが。GEレートやら、ディソードやら、サスペンスからファンタジーにシフトしてきたと思ったら、明和党が関わってる国家レベルの陰謀説が浮上し、渋谷で局地的な大地震が発生して超展開へ。あからさまに怪しい地震なんだけど、重度の精神病患者だったことが判明した直後のあやせが一番苦しんでいたのが印象に残るなあ。次回は、今まで物語から蚊帳の外にいて役割がわからなかったこずぴぃのターンがやっと回ってくるかな?あやせの涙は…学校の屋上からアレする事件か。そして、七海の…!!って頃合いなんだけど、アニメ版ではカットされそうな感じも。でも、それだとストラップとバングルの伏線が意味無しになってしまうんだよな。

[]「CLANNAD AFTER STORY」第7話 「CLANNAD AFTER STORY」第7話を含むブックマーク

あらすじを読むと、どうやら学園編最後っぽい有紀寧ルートに突入。前期の頃から、朋也たちに必ず当たるおまじないキャラとして、そして謎のごろつき連中から慕われてる聖母のようなキャラとして少しずつ伏線を貼ってきたサブヒロインに、ようやくスポットライトが。転校してくる前に伝説として恐れられていた智代の不良関係とも併せて、「CLANNAD」の世界観から何となく浮いてる不良絡みの話が一本に繋がるシナリオでもある。「CLANNAD」のテーマになってる“家族”は当然として、Keyゲーお得意の“死”も絡んでたりするので、サブヒロインルートだと片付けるのは勿体ないほど中身は濃いかも。不良グループのカリスマ的な存在らしい有紀寧の兄と言う存在そのものに疑問を持てれば、ほとんど答えが見えたようなものだろうね。次回予告はヒント出し過ぎですが。しかし、芽衣編であれだけやらかしたのに、まるで成長が見られないどころか、むしろ株を下げてるように思える春原は、やっぱり春原のままだったのでホッとした(笑)。


[]「チャンピオンRED」2009年1月号内容紹介&2009年2月号予告! 「チャンピオンRED」2009年1月号内容紹介&2009年2月号予告!  を含むブックマーク

ともぞ復活来ましたよー。

☆1月号(11月19日(水)発売)特別価格750円(税込)

●表紙「ちぇんじ123」他

 冬でも水着が眩しい美少女ツーショット☆

●超プレミアム特別付録!! チェンジング水着コレクション2008 第3弾!!

 「鉄のラインバレル」城崎絵美 フィギュア!!!

 美少女フィギュア界のトップブランド・コトブキヤ プロデュース!
 指でこすると水着が消える…!?
 絵美ちゃんの魅惑ボディを心ゆくまでタンノーしよう!!

●超銀河的人気 巻頭カラー!! vsポントス!! ヒュペリオンの想いがアイオリアを熱くする…!!

 「聖闘士星矢エピソードG」原作:車田正美 漫画:岡田芽武

TVアニメ、絶賛放送中!! 浩一と美海!運命の出会いは、新たな力を生み…!?

 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

●急展開センターカラー!! 藤木といくの因縁が嵐を呼ぶか…!?

 「シグルイ」原作南條範夫 漫画:山口貴由

●人気上昇中♪ 恐怖のセンターカラー!! ふらんの手術が自殺志願者を救う!?

 「フランケン・ふらん木々津克久

●BIG ゲスト!「いちご」の人気作品がカゲキに登場!!

 イケナイ姉弟ラブ☆「あきそら」番外編 糸杉柾宏

アニメ第2部絶好調配信中!! さくらのクリスマスイベント大作戦…!?

 「ペンギン娘MAX」高橋てつや


☆次号2月号(12月19日(金)発売)定価580円(税込)

●スペシャル付録!! 「鉄のラインバレル」特製 カレンダープレート!!

 ケータイに付けたりブックマークにしたり…♪ 便利なカレンダーを持ち歩こう!!

●表紙で登場!連載もいよいよ確信に迫る!?

 「聖痕のクェイサー」原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦

TVアニメ絶好調 巻頭カラー!! 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

●いよいよ連載再開!センターカラー!! 戦慄の美少女ガンアクション!

 「デッド・ソウルリボルバーともぞカヲル

●単行本1巻発売記念!笑撃のセンターカラー!!

 「どきどき魔女神判2八神健

アニメ第2部絶好調配信中!! 「ペンギン娘MAX」高橋てつや


☆次号 チャンピオンREDいちご VOL.11(12月5日(金)発売)  

●創刊2周年記念 大感謝号!!

●スペシャル付録 第1弾!超人気作品 待望のサウンドドラマ化!!

 いちご特製「おとまりHONEY」ドラマCD!!

●スペシャル付録 第2弾!TVアニメ化記念!夢の競演 美麗超豪華カラー!!

 綱島志朗清水栄一×下口智裕鉄のラインバレル」描き下ろし特大ポスター!

●人気絶頂!巻頭カラー!! 「おとまりHONEY」みづきたけひと

●話題騒然センターカラー84p!超過激ラブストーリー♪「あきそら」糸杉柾宏

●超人気作家 いちご初登場♪ 活躍の場をREDから移し、新境地で挑む!!「ぬくぬく図書委員」中嶋ちづな

●新作で登場♪美少女漫画のトップランナー!! 「陽だまりサイクル少女紀行」松本規之

●大人気!2大美少女ゲームの独占コミカライズ!! いよいよ最終回!

 「Pia キャロットへようこそ!!G.P.」脚本:みささぎらん 漫画:宇佐美渉 原作:FC-G/G.P.製作委員会
 &
 「魔界天使ジブリール」漫画:蒼一郎 原作:フロントウイング

●RED本誌から出張!! TVアニメ大人気放送中で新たな読者層も獲得!

 「鉄のラインバレル番外編 天才美少女科学者レイチェルちゃん」清水栄一×下口智裕

●ほか、注目作家大集合!

 松本ドリル研究所佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・おりもとみまな
 しぐにゃんカイシンシ・FLIPFLOPs・巻田佳春野上武志青本もあ松林悟・他、
 豪華執筆陣!!


☆11月20日(木)発売のコミックス

●「鉄のラインバレル」第11巻/580円

 漫画:清水栄一 × 下口智裕

●「アリスの100℃C」/580円

 漫画:中嶋ちずな

●「奥サマは小学生」/580円

 漫画:松山せいじ

●「MAEBARI美少女決戦! イマジネ・バナー」/580円

 漫画:瀬菜モナコ

☆12月19日(金)発売のコミックス

●「聖痕のクェイサー」第6巻/580円

 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦

●「どきどき魔女神判2」第1巻/580円

 漫画:八神健

●「学園創世 猫天!」第5巻/580円

 漫画:岩原裕二

●「あきそら」/580円

 漫画:糸杉柾宏

☆1月20日(火)発売のコミックス

●「聖闘士星矢エピソードG」第16巻/580円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「聖闘士星矢エピソードG」第16巻 特装版/1575円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「ちぇんじ123」第9巻/580円

 原作・絵コンテ:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●「デッド・ソウルリボルバー」第2巻/580円

 漫画:ともぞカヲル

2008-11-12

[]TVA「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」公式サイトスタート!2009年春TVアニメ化決定! TVA「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」公式サイトスタート!2009年春TVアニメ化決定!を含むブックマーク

学園編のクリムゾンSと言うことは、キネティックノベル版準拠?今月から発売のノベル版「S」も、キネティックノベル版がベースのようだし。と言っても、原文はほとんど残ってないそうですが。新キャラクターデザインは、目の描き方が中嶋敦子っぽいけど、誰だろう?

[]TVA「獣の奏者 エリン」キャスト追加。 TVA「獣の奏者 エリン」キャスト追加。を含むブックマーク

> エリン:星井七瀬
> 石田彰鈴村健一 ほか

週刊ザ・テレビジョン11/12発売号より。

2008-11-11

[]クイーンズブレイド [メディアファクトリー] クイーンズブレイド [メディアファクトリー]を含むブックマーク

今月末発売のキャラの!最新号で詳細情報発表と前号の予告に書かれてましたが、メディアファクトリー製作でしたか。

[]「ef - a tale of melodies.」第6話 「ef - a tale of melodies.」第6話を含むブックマーク

†嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに―――!

公式サイトがダークになって、オープニングがインストゥルメンタルになって、ただならない雰囲気なので、絶対何かある予感はしましたが、一話丸々過去編でついに明かされた優子の抱えてる秘密。人も歌も何もかも消えたオープニングは、文字通り精神的にも肉体的―性的にも色々なものを失った優子の隠喩か。エンディングが、穢される前の幼い優子バージョンなのが輪をかけて非道い(褒め言葉)。

†コレが アナタが見捨テタ オンナノコ です

前半では、凪からの思いに気付きながらも鈍いフリをしていたこと認めてしまったを夕くんやら、失恋した凪の切なさやらを、久瀬さんお別れヴァイオリン演奏会で癒すという青春群像劇らしい展開だと思ったら、直後に優子の様子がおかしくなり、その原因が、自分の抱えてる部分と相容れない綺麗な曲に耐えられなかったからだと知った夕くんが、どんな秘密でも受け止める覚悟をして告白したものの、突き付けられたのは、そんな夕くんの覚悟を“おめでたい”の一言で容赦なく粉砕するほどの想像を絶する現実だった。そうか、夕くんの瞳の色が変わるのは、嘘付いて瞬きしてる時だったんだ。第一期でのみやこメール&電話演出と対比させて、かつ、あれを上回る恐怖演出は圧巻。特に優子の痛みの単語の奔流には圧倒させられましたよ。一言一句かなり原作に忠実だったと思うんだけど、腰を振るだの咥えるだの膣内に出されるだの、もっと性的に生々しいセリフはさすがにカットされたか。その代わりに、感情の抑揚無く淡々としていた原作と違って、アニメ版は、虐待されていた部分と優子の精神をより狂気に染め上げたホラー演出になった感じ。体中ボロボロにされた虐待痕は、ステンドグラスと怪しげなマークと文字の羅列で表現して、逆に最後の優子自身の全裸シーンは、傷のない綺麗な素肌で描くことで、映像として見えてない部分でどれほど酷い身体なのかと、視聴者の想像を掻き立てているんですね。叫びながら白く消えてく夕くんは、心が壊れたようにしかみえないな。原作の夕くんは、事実を知って心は怒りに震えても、冷静な姿勢を貫き通して優子と向き合いワカメ義兄さんに立ち向かった強靱な精神の持ち主だったような気が。とりあえず、これで夕くんは優子と同じ位置に立って、ワカメ義兄さんと決着を付けたら過去編は一区切り付くはず。まあ、その後、別のベクトルでもっと過酷な結末が待ってるのだけど…。次回はミズキ編メイン?

2008-11-10

GDHが大幅赤字決算で、来期からアニメ事業を縮小化。社内スタジオ+協力会社で年間8本程度だった制作部門を1つに集約して、年間4本程度を厳選して制作する体制に移行するとか。来年のGONZOアニメは、「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」「スラップアップパーティー -アラド戦記-」「シャングリ・ラ」「アライブ 最終進化的少年」で、既に4本発表されてるからなあ。某はいてない美少女麻雀漫画のアニメ企画もGONZOプロモーション中って話だったけど、計画中止か別会社に切り替えだろうか?もう一つ、GONZO制作で水面下で進んでたあっちは、どうやら白紙になってしまったらしい。

[]ムント公式サイトリニューアル!TVシリーズ「空を見上げる少女の瞳に映る世界」2009年早春放送開始予定! ムント公式サイトリニューアル!TVシリーズ「空を見上げる少女の瞳に映る世界」2009年早春放送開始予定!を含むブックマーク

キャラクター紹介、スタッフなどを公開。新たにキャストを迎え、音楽もTVシリーズのために書き下ろし

[]TVA「鋼殻のレギオス」先行映像上映!エンディング曲タイトル発表! TVA「鋼殻のレギオス」先行映像上映!エンディング曲タイトル発表!を含むブックマーク

放送局、放送スタート日、追加キャストは、ドラゴンマガジン最新号の発売日・11月20日に発表。

[]ゲーマガ12月号 お詫びと訂正 ゲーマガ12月号 お詫びと訂正を含むブックマーク

恋する乙女と守護の楯」のアニメ化決定は誤植だそうです。ぬか喜びだったか…。

[]「喰霊-零-」第6話 「喰霊-零-」第6話を含むブックマーク

†OKポッキー!

原作とは別物のようでいて、実は原作の設定を大事にしている作品なので、だからこそ神楽に仲の良い友達がいることの違和感が拭えなかったんだけど、なるほど、この展開をやりたいが為の仕込みだったんですね。霊の見えない友人に現場を目撃されたことによる人殺しの疑いは、対策室で事務的に説明を受けて誓約書を書かされるだけですぐ解決してしまうとしても、神楽と友人との間に発生する亀裂は簡単に修復できるものではなく、距離が離れていって孤立していくんだろう。前半で自分のした仕事の結果が友達に喜ばれてニヤニヤしてたと思ったら、後半でこの仕打ち…。タイミング良いのか悪いのか、冥と神楽パパの両人の言葉で、神楽は白叡を継承する宿命の重さについて再確認させられていたので、自分は普通の学生生活なんて望んじゃいけないんだと、感情を押し殺してた黄泉と出会う前の神楽に戻ってしまうのかなあ?今の事態を招いたのは、室長の言うとおり、黄泉が神楽を可愛がりすぎたことにあるので、これで黄泉がどう動くかが分かれ道になりそうだ。それにしても、しばらく虐殺エンドは無いだろうと油断していたので、黄泉と神楽に説教をして雑魚は放っておいて自信満々で親玉狙いに行った冥が、あまりにあっけなく殺されたのは驚いた。まあ、三途河のスペックがチートすぎるから、誰が相手でも同じ結果になっただろうけど。殺生石が持つ回復能力を示してから、間を空けずに殺生石を片眼に埋め込んでる三途河を登場させることで、冥に刺されたのに何で平気なの?とか、殺生石って何だよ?と言う疑問が沸かないようにしている段取りは丁寧。オープニングと前回の前振りが釣りでなければ、これで冥退場とは思えないので、冥が内に秘めてる野望や負の感情を見抜いた三途河は、その部分に付け込み殺生石を埋め込んで悪霊化させて手駒にするんだろうな。今回は、舞蹴拾弐號の空圧ジャンプやら、冥の薙刀日傘ギミックとか、山びこによる神楽と黄泉の自分自身対決剣劇など、アクションシーンの見所が充実していたのも良かった。鉄壁のスカートは気になったけど(笑)。あと、神楽の友人たちがロッカーの中に潜んでるところは凄い緊張感あふれる場面のはずなのに、某ス○ード社製っぽいスク水姿で絡む密着っぷりのせいで話に集中できなくなって困った(笑)。いやまあ、水着姿という無防備な格好故に、恐怖心を煽る上手い演出なんですが。

2008-11-07

ゲーマガ最新号に、「恋する乙女と守護の楯」がアニメ化決定したとさりげなく書かれてるようですが、単なる誤報でなければ、PS2版発売と同時にアニメ化正式発表とかだろうか?恋楯ラジオでも何かそれっぽいこと言ってたし、今月でラジオ終わるのに公開録音の話とかあるようだし。マジネタなら小躍りして喜びます。→ 「恋する乙女と守護の楯」感想

昨日書いた「グラヴィオンV」に関してタレコミを頂きましたが、パチスロ用ムービー制作として請けてるそうで。

[]minori「eden* They were only two, on the planet.」新作発表のお知らせ。 minori「eden* They were only two, on the planet.」新作発表のお知らせ。 を含むブックマーク

今度は、終末世界を舞台にしたSF色の濃い恋物語のようで。

[]「CHAOS;HEAD」第5話 「CHAOS;HEAD」第5話を含むブックマーク

タクが、セナにはトンデモ科学理論で問い詰められ、あやせにはファンタジーを語られ、優愛には多重人格説を吹っ掛けられ、こずぴぃから絆創膏を貰う話。警察から逃げてた直後に、あやせの競泳&スク水姿を妄想できるタクは、実はメンタル強いだろ(笑)。本人の前でスク水姿妄想具現化は羞恥プレイすぎるぜ。原作通りだと、優愛はこの後、刑事たちと事件の真相調査始めてしまってクライマックス直前まで空気キャラになるのに、タクにあっさり逃亡されて泣ける。タク曰く、中二病っぽい会話が飛び交っていて混乱させられてるようだけど、どちらも黒幕と関係があっただけに、セナとあやせが言ってることは物語の真相に近いんだよね。セナは科学的な根拠に基づいて、あやせは神話風になぞらえて、ディソードが何なのかを伝えようとしている。ようするに、タクとヒロインたちは妄想を現実にする力の持ち主で、その力を発動するときの媒介になるのがディソードだと。あやせがディソードを具現化するときの派手な演出は良かった。今回、ナナがフィッシュバーガーが落ちてくる妄想を見てたので、ナナも力を持ってることが仄めかされたな。と言っても、OPでナナもディソードを持っていてバレバレなので今さらだけど…。ビシィさんとタクが共有していた心象世界は、現時点では何の意味があるのかさっぱりわからないはず。最後は、集団ダイブの映像を撮影してる人物が将軍だと気付いて次回へ。アニメ誌のあらすじには、ナナの“あのこと”は書かれてなかったけど、流れ的には7話が危険。

[]「あかね色に染まる坂」第6話 「あかね色に染まる坂」第6話を含むブックマーク

綾小路さんが船上パーティーでの失態を返上するために、今度は豪華ホテル貸し切り温泉旅行に誘ってくれる話。4話は滑りまくりで痛々しいだけだったけど、今回の華恋はそこそこ可愛く描かれてたかな。しかし、船上パーティーのリベンジなのに、あの時いたミコト先輩が存在抹消されてるのは何故だ!?あと、男キャラとの絡みばかりが目立って、これほどサービスの少ない温泉回は珍しい。全然嬉しくないけど。肝心の入浴シーンも、湊とクマーの混浴ぐらいしかめぼしいのが…。原作と比べて、観月先輩がスペックダウンしてる代わりに、湊が異常に野性味溢れるキャラに…。優姫と準一との絡みも、実際は湊との禁断の関係を強調するための道具にさせられてるようだし、心理描写も湊の感情の揺れに重心を置いてるようだし、これは本格的に湊エンド一直線なんだろうか?

[]「CLANNAD AFTER STORY」第6話 「CLANNAD AFTER STORY」第6話を含むブックマーク

美佐枝さんルート完結。失恋で傷心のかなめ美佐枝さんと、ショタ猫がくっついて一時の幸せな時間を過ごすも、それは長くは続かず、自分の正体を思い出したショタ猫は別れを告げるけど、美佐枝さんの願いを守って、ずっと好きで側に居続けていたと言う、風子編以来のファンタジー色の強いエピソードでした。そして、この猫好きテイストは、リトルバスターズ!へと引き継がれていくわけですね。学園祭が終わってしまってるのでどうするのかと思ったら、やっぱりエピローグの舞台を秋祭りに変えたか。志麻賀津紀は、原作だと立ち絵がなかったからか、妙に新鮮だなあ。女装がメインヒロインを喰ってしまうほど可愛いのは反則だろ(笑)。美佐枝さんに真実を伝えるための代弁役として朋也が選ばれたのは主人公補正だとしても、朋也みたいなキャラが現れなかったら、美佐枝さんには、好きな人が突然消えてしまったと言う事実と、ずっと未練を持たせたまま側にいるつもりだったんだろうか、あの猫は。ともかく、これで止まっていた美佐枝さんが先に進む決心して新しい恋を見つけてしまったら、願いを叶えて側で見守り続ける猫としては心中穏やかではいられないというか、涙目としか言いようが。ファンタジーな話だったので、あからさまな光の玉回収イベントも違和感なくとけ込んでた感じ。次回からは有紀寧ルート突入。アニメ誌のあらすじによると、7話と8話が有紀寧ルート、9話が進路問題、10話では一気に作中内時期が春まで飛んで、朋也は既に卒業してるようなので、どうやら有紀寧ルートが学園編サブキャラルートの最終エピソードになるようだ。

2008-11-06

[]京都アニメーションオリジナル作品「MUNTOTVアニメ化!「空を見上げる少女の瞳に映る世界」2009年早春より放送開始予定! 京都アニメーションオリジナル作品「MUNTO」TVアニメ化!「空を見上げる少女の瞳に映る世界」2009年早春より放送開始予定!を含むブックマーク

> 企画プロデューサー:八田陽子
> 脚本・監督・演出:木上益治
> キャラクターデザイン作画監督:荒谷朋恵
> 企画・アニメーション制作:京都アニメーション
> (C)京都アニメーション

2008年11月10日(月)ムント新作情報解禁

OVAMUNTO〜時の壁を越えて〜」が発売された直後に、全3部作完結編「MUNTO3(仮)」の制作発表があって、それから既に3年が経過しましたが、なんと完結編はTVアニメと言うことに。今回のTVシリーズは、1、2作に新作を加え、ディレクターズカット版として放送予定。ユメミの力の発動から、再び戦いに巻き込まれていくユメミを通して、彼女の力の真相と、2つの世界の行く末が描かれる予定とのこと。

[]TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」2009年春より放送開始予定! TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」2009年春より放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:アクアプラス
> 監督:小林智樹
> シリーズ構成:待田堂子
> キャラクターデザイン総作画監督:中田正彦
> アニメーション制作:WHITE FOX
> (C)AQUAPLUS/T3WORKS

放送開始時期とシリーズ構成がようやく判明。キャストは全てPS3版と同一。

[]TVA「VIPER'S CREED」2009年1月6日(火)夜10時よりアニマックス・BS11にて放送開始予定! TVA「VIPER'S CREED」2009年1月6日(火)夜10時よりアニマックス・BS11にて放送開始予定!を含むブックマーク

> 監督:荒牧伸志
> シリーズ構成・脚本:赤星政尚
> アニメーション制作:AIC/デジタルフロンティア
> (C)2008 Sony Pinctures Entertainment(Japan)Inc.
> サクラコ:豊口めぐみ
> サイキ:黒田崇矢

[]TVA「みなみけ 第3期(仮)」2009年1月よりテレビ東京系にて毎週日曜深夜1時30分放送開始予定! TVA「みなみけ 第3期(仮)」2009年1月よりテレビ東京系にて毎週日曜深夜1時30分放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:桜場コハル
> 監督:及川啓
> シリーズ構成:小鹿りえ
> キャラクターデザイン田中誠
> アニメーション制作:アスリード
> (C)桜場コハル講談社
> 春香:佐藤利奈
> 夏奈:井上麻里奈
> 千秋茅原実里

[]TVA「アスラクライン」スタッフ・キャスト発表! TVA「アスラクライン」スタッフ・キャスト発表!を含むブックマーク

> 監督:草川啓造
> アニメーション制作:セブン・アークス
> (C)三雲岳斗アスキー・メディアワークスアスラクライン制作委員会
> 夏目智春:入野自由
> 水無神操緒:戸松遥
> 嵩月奏:野中藍

[]「天地無用!」の梶島正樹の新作「異世界の聖機師物語」アニメ企画進行中! 「天地無用!」の梶島正樹の新作「異世界の聖機師物語」アニメ企画進行中!を含むブックマーク

> ティザーサイト:http://www.anime-int.com/works/seikishi/
> 公式サイト(予定地):http://www.seikishi.com/

物語の舞台は「ジェミナー」と呼ばれる異世界。ジェミナーの国々では争いが絶えなかった。兵器の主力は古代遺跡で発見された巨人体を複製した「聖機人」で、これを操る聖機師には耐性の問題で、異世界人が多かった。15歳の柾木剣士は、異世界からジェミナーに召喚されるが…。

[]TVA「鉄腕バーディー DECODE:02」2009年1月より放送開始予定! TVA「鉄腕バーディー DECODE:02」2009年1月より放送開始予定!を含むブックマーク

東京MXテレビ、テレビ神奈川、チバテレビ、アニマックスほか全国10局にて放送予定。

[]TVA「はじめの一歩 新シリーズ」2009年1月6日(火)深夜より日本テレビ系にて放送開始予定! TVA「はじめの一歩 新シリーズ」2009年1月6日(火)深夜より日本テレビ系にて放送開始予定!を含むブックマーク

> アニメーション制作:マッドハウス
> (C)森川ジョージ講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
> 幕之内一歩喜安浩平

今回は前作の続きで、日本チャンピオンとなった一歩が玉座を狙う強敵と激闘する話がアニメ化される。

他には、「428 〜the animation〜」の描き下ろしポスターとインタビュー記事も掲載されてますが、特に新情報は無し。以上、ニュータイプ2008年12月号より。

[]TVA「黒神 The Animation」2009年1月より関東地区・近畿地区・東海地区・福岡地区・北海道にて放送開始予定! TVA「黒神 The Animation」2009年1月より関東地区・近畿地区・東海地区・福岡地区・北海道にて放送開始予定!を含むブックマーク

> 蔵木大地(アニメオリジナルキャラ、キャラクターデザイン朴晟佑):日野聡
> OPテーマ曲:栗林みな実
> EDテーマ曲:妖精帝國

妖精帝國 | TVアニメ『黒神』ED+挿入歌集 ANB系アニメ「黒神」より

明日発売のヤングガンガンNo.22より。DVD付録にはPVが収録されてます。テレビ朝日系なのは判明してましたが、単局ではないようで。

[]TVA「スレイヤーズEVOLUTION-R」2009年1月よりAT-Xにて放送開始予定! TVA「スレイヤーズEVOLUTION-R」2009年1月よりAT-Xにて放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:神坂一あらいずみるい
> プロデューサー:宿利剛・松倉友二井上健
> 監督:渡部高志
> シリーズ構成高山治郎
> キャラクター原案あらいずみるい
> キャラクターデザイン:宮田奈保美
> 美術監督:河合伸治
> 色彩設定:村永麻耶
> 撮影監督:黒澤豊
> 編集:西山茂
> 編集スタジオ:REAL-T
> 音楽制作:スターチャイルドレコード
> 音響監督:岩浪美和
> 音響効果:今野康之
> 録音調整:小原吉男
> 音響制作:グロービジョン
> アシスタントプロデューサー:林玄規
> 宣伝:澤畠康二
> 企画協力:島田智巳
> アニメーション制作:J.C.STAFF
> 製作:スレイヤーズER製作委員会
> (C)神坂一あらいずみるい富士見書房スレイヤーズER製作委員会
> リナ=インバース林原めぐみ
> ガウリイ:松本保典
> アメリア鈴木真仁
> ゼルガディス:緑川光
> ポコタ:小林由美子
> OP「Front breaking」:林原めぐみ
> ED「砂時計」:林原めぐみ

ドラゴンエイジ2009年1月号より、新シリーズの先行コミカライズ版も連載開始。あと、森崎くるみ「やみ憑きマリス」も新連載。

コミック版「鋼殻のレギオス」は、ツェルニにリーリン来るの早えええー。アニメ版も、早めにリーリン合流させるんだろうか?あと、ニュータイプの記事によると、レイフォンたちの世界とは違う世界がでてくるかもしれないとのこと。「レジェンド・オブ・レギオス」の内容にも少し触れると言うことかな?

アニメスタジオに書かれてる「グラヴィオンV」は、話数表記がないから、企画資料用のPVか何かだろうなあ。

2008-11-05

[]TVA「アスラクライン」キャスト発表。 TVA「アスラクライン」キャスト発表。を含むブックマーク

> 夏目智春:入野自由
> 水無神操緒:戸松遥
> 嵩月奏:野中藍

アニメ版キャラクターデザインは、12月10日発売の電撃文庫MAGAZINEで初公開予定。今月新刊の電撃の缶詰より。

[]TVA「明日のよいち!」キャスト追加。 TVA「明日のよいち!」キャスト追加。を含むブックマーク

> 燕つばさ:牧野由依
> 鷹司アンジェラ生天目仁美

月刊少年チャンピオン2008年12月号より。

[]ジャンプフェスタ2009『ジャンプSQ.』の魅力が全開!SQ.ステージラインナップ発表! ジャンプフェスタ2009『ジャンプSQ.』の魅力が全開!SQ.ステージラインナップ発表!を含むブックマーク

アニメ化が発表されたばかりの「よくわかる現代魔法」キャスト陣出演によるスペシャルステージが早速登場。

2008-11-04

[]「喰霊-零-」第5話 「喰霊-零-」第5話を含むブックマーク

喧嘩ばかりで上手くいってない(ように周囲からは見える)黄泉とノリちゃんの許嫁カップルの仲を進展させようと言う神楽の提案に便乗して、対策室長自ら指揮を取った大作戦を決行する話。全滅で驚かせて、神楽と黄泉で原作ファンの興味を惹いて、百合姉妹で釣って、今度はツンデレラブコメですか。節操がないというか、どんだけ守備範囲広いんだよ(笑)。掛け合いのテンポが絶妙で面白かった。ルパンダイブやら北斗パロやら小ネタも冴えてたけど、MVPは体張って頑張った二階堂女史で決まりでしょ。黄泉は養父を尊敬して信頼してるから、家のために結婚相手を決められてしまうことも受け入れてるんだろうけど、お約束に反して、許婚であることと関係なく、どう見ても黄泉はノリちゃんにベタ惚れですよね。あれだけ仲良くなった神楽でも、黄泉の激しすぎるツンデレ感情を察するのは難しかったようだ。化粧したりと色気付いてる黄泉は新鮮だなあ。そんな黄泉の乙女部分をクリティカルに逆撫でするノリちゃんのKYっぷりは、かなり原作のノリちゃんっぽくなってきた。いや、2話の方が時系列的に未来なので、徐々にかけ離れていくと言った方が正しいのか。いずれ致命的なまでに道を違えることが確定してるだけに、どんなに2人の仲が進展しても幸せにはなれない結末がわかってしまっているので、神楽の満面の笑みすら切なく見えるなあ。ずっとケンカできるかな?は、一生添い遂げる的な意味合いで使ったんだろうけど、まさか近い将来、本気で殺し合う仲になってしまうとは思うまい。2話で黄泉がノリちゃんのことを意気地なしと言ってたけど、結局、キスから先を黄泉の方から誘ったものの、ノリちゃんは最後の一線を越えなかったってことでしょうか?原作でも、ノリちゃんは手を出しておけば良かったとか後悔してたし。もしかして、黄泉パパから譲られた着物姿の黄泉は、悪霊化した原作の黄泉の格好と同じか?そして、オープニングにも出てる白髪の女性は、黄泉の従姉妹・諌山冥と判明。あからさまに悪役なんだが、諌山家の家督継承問題を巡って、おそらく神楽パパを巻き込むんだろう。そうでないと、黄泉が神楽を裏切ることになる理由が見えてこないので。それと、市ヶ谷の同業者ってのは、夜な夜な悪霊狩りをしてる冥のことではなく、4課のことですよね?

[]「ef - a tale of melodies.」第5話 「ef - a tale of melodies.」第5話を含むブックマーク

日本の音羽での屋上の鍵は、みやこから京介に引き継がれた?みやこと紘、景と京介のその後の成長を見届けた優子が天使の羽を残して消えたような描写は、日本の音羽編に区切りが付いたことの示唆なのかな。そして、前回、凪がオーストラリア行きの前振りをしてたと思ったら、まさかの景も一緒に渡濠する展開に。日本組をここで絡めてくるとは。原作、アニメと付き合ってきた身からすると、ずっと叶わなかった景と千尋の抱擁シーンが見られたのは感慨深い。その代わり、千尋と蓮治のエピローグがすっ飛ばされそうなのは残念だが。ほぼ原作通りに進んでる優子編と違って、ミズキ編は原作とは大幅に変えてきたなあ。自分を追ってくるミズキを突き放つことと、それでも追いかけてくる覚悟があるかを試す手段として、原作の久瀬さんはミズキをレイプして、自分はこんなに卑劣なヤツなんだぜ〜とやらかしたワケですが、さすがにテレビアニメで再現するのは避けたってことか?優子の方は、独白だけで直接描写がないからどうとでもなるだろうけど、ミズキの場合は、そのシーンの描写を避けてそれとなく匂わすだけでは、本来伝えたいことが伝えきれなくなるからかなあ?犯されてる最中の会話のやり取りも重要だし。でも、ミズキに婚約者と別れた話をした直後なので、凪と付き合ってると言われても説得力に欠けるような…。一方、女の子の秘密が詰まったカバンを漁られて、カッとなって思わず手が出ちゃった優子さんと、言葉でどんなに否定しても、すっかり熱くなってしまってる夕くん。ワカメ義兄さんは、いちいち無意味なポージングを決めてるのも気になるけど、夕くんが見る赤い時計の悪夢と同じように過去に囚われて苦悩する姿を見せたのが、今後のことを考えると良かったかも。ワカメ義兄さんの怪しさと、優子の黒さを感じてしまうと、原作プレイ済みにも関わらず、見られたくない優子のカバンの中身は、避妊薬かバイブだと思ってしまったのは秘密。まあ、最後に取り出した布に包まれたものをワカメ義兄さんが喉元に突き付けたことと、あれがお守りだという発言、そして優子の狂気を孕んだ表情から、何となく中身が何かは推測できると思いますが。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME