MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2008-12-29

[]あかべぇそふとつぅ「コミックマーケット75」営業「ミマス」氏トークショーレポ。 あかべぇそふとつぅ「コミックマーケット75」営業「ミマス」氏トークショーレポ。を含むブックマーク

美少女ゲームアワード2008で「G線上の魔王」が大賞を受賞して、ドラマCD化も決まって、年末ギリギリに「おっぱいがいっぱいセット」でお騒がせしたりのあかべぇそふとつぅですが、「G線上の魔王」のアニメ化については以前のトークショーでも触れてたけど、やるやる詐欺じゃなくて、具体化してきてるのかなあ?しかし、「G線上の魔王」よりも、「るいは智を呼ぶ」のアニメ化の方が製作会社とか決まって進んでるってウワサを聞いてたんだけど、ここでは全く触れてないね。…いや、「G線上の魔王」よりも具体化してるから逆に話せないのか?「暁の護衛」の完結編は早く出して欲しい。本編とFDで散々伏線ばらまくだけばらまいて消化不良にもほどがあるので。

2008-12-27

[]ゆるめいつプロジェクト…ゆるっと始動!saxyun「ゆるめいつ」2009年春OVA化大決定! ゆるめいつプロジェクト…ゆるっと始動!saxyun「ゆるめいつ」2009年春OVA化大決定!を含むブックマーク

けいおん!」「GA 芸術科アートデザインクラス」と、4コマ漫画アニメ化が勢い付いてるけど、こっちはOVAでした。

2008-12-26

[]「CHAOS;HEAD」第12話 「CHAOS;HEAD」第12話を含むブックマーク

二次元じゃないか!と星来タンを消し去るシーンがスルーされたり、ビシィさんの優しく殺してあげる囁きが無かったりと、名シーンは色々とカットされてるし、原作通りのセリフを言ってるのにも関わらず、グロ規制のせいか、タクはボロボロじゃないし、ビシィさんの服を破くシーンが音だけとか、タクの串刺し拷問がシルエットだけとか、チグハグさが目立つ残念な最終回だった。拓巳の寿命を延ばすためにタクの覚醒を防ごうと躍起になってたワリに、拓巳の死はすんなりと受け入れて、すぐタクと好きだ何だと愛を語らえるビシィさんの切り替えの早さに驚き。野呂瀬とのラストバトルは、肝心の戦ってる場面よりも、妄想攻撃の解説で埋め尽くされてるだけだしなあ。タクが肉体的損傷を受けてないから、緊張感が無くて白けてしまうよ。タクが妄想に逃げた時、そのままバッドエンドのBルートになったら驚いたけど、さすがにそこまで冒険はしなかったか。でも、タクが死なずに未来に繋がる終わり方になったので、地震の被害から立ち直って学校が再開したら、あの妄想は現実になる気がするぞ(笑)。と言うか、結局、アニメ版もエピローグ無しだったから、ハーレムエピローグが見たいぜ。最後、提供絵で欠席扱いのセナに噴いた。

さて、超圧縮で憤死した「デモンベイン」、寝太郎で凌駕した「ブラスレイター」、作画とグロ規制に泣いた「CHAOS;HEAD」と来て、次の「Phantom」はどうなることやら。

2008-12-25

[]水無月すう「そらのおとしもの」アニメ化決定! 水無月すう「そらのおとしもの」アニメ化決定!を含むブックマーク

角川グループパブリッシング発行の書店向け最新情報FAXにて告知。明日発売の少年エース本誌では、まだ未発表かな?正式発表は、単行本最新4巻発売に合わせて来月号か?

[]saxyun「ゆるめいつ」ゆるっとアニメ化決定! saxyun「ゆるめいつ」ゆるっとアニメ化決定!を含むブックマーク

偽春菜で一躍有名になったsaxyun氏も、ついにここまで来ましたか。

[]TVアニメ『Phantom』の映像も世界初公開された!ニトロプラス10周年記念プロジェクト記者会見。 TVアニメ『Phantom』の映像も世界初公開された!ニトロプラス10周年記念プロジェクト記者会見。を含むブックマーク

> アイン:高垣彩陽
> ツヴァイ:入野自由
> キャル:沢城みゆき
> クロウディア・マッキェネン:久川綾
> サイス=マスター:千葉一伸
> リズィ・ガーランド渡辺明乃
> レイモンド・マグワイヤ:千葉進歩
> 梧桐大輔:志村知幸
> 志賀透:保志総一朗

PS2/DVD-PG版からキャスト総入れ替え。あと、「ニトロ+ロワイヤル」をリファインしたアーケード版とか。

[]コミケ準備もゾクゾク。[メディアファクトリー] コミケ準備もゾクゾク。[メディアファクトリー]を含むブックマーク

・TVA「タユタマ -Kiss on my Deity-」スタッフ&キャスト

> 原作:Lump of Sugar
> 監督:元永慶太郎
> キャラクター原案萌木原ふみたけ
> キャラクターデザイン大河原晴男
> シリーズ構成上江洲誠
> 総作画監督大河原晴男・野田めぐみ
> 音響監督:蝦名恭範
> 音楽制作:5pb.
> アニメーション制作:SILVER LINK.
> 泉戸ましろ:力丸乃りこ
> 河合アメリ:下田麻美
> 小鳥遊ゆみな:水橋かおり
> 如月美冬:伊藤静

あかね色に染まる坂」に続いて、元永・上江洲コンビの新作。SILVER LINK.初の元請けか。キャストは、原作ととてもよく似た声の方々に。

2008-12-24

某ファミレス4コマと某園児コメディの重大発表は年末ってウワサだったけど、年明け以降に延びたのかな?2009年4月からの予定だった放送開始時期も延びた?ちなみに、それぞれ各話15分の2作品を30分枠で抱き合わせ放送する予定らしい。制作は共にJ.C.STAFFとか。

[]あかべぇそふとつぅ「おっぱいがいっぱいセット」ファンクラブ通販ご利用の方へお知らせ。 あかべぇそふとつぅ「おっぱいがいっぱいセット」ファンクラブ通販ご利用の方へお知らせ。を含むブックマーク

よりによってクリスマスイブに「おっぱいがいっぱいセット」が届くなんて、それこそ、ごらんの有様だよ

2008-12-22

[]「喰霊-零-」第12話 「喰霊-零-」第12話を含むブックマーク

愛するものを、愛を信じて殺せるか。理性を失わせて欲望を増幅させる殺生石の特性を逆手に取って、黄泉と神楽の絆が導いた結末を、目を逸らすことなく描き切りました。第1話・第2話を先に見せることによって、行き着く先は悲劇しかいないのだと警鐘を鳴らしておきながらも、その中に救いを見出して、予想外に後味の悪さを引き摺らない綺麗な終わりを迎えられたのは素晴らしい。前回、黄泉が土宮家に対して抱いていた妬み、三途河との会話の後のケータイ破壊、そして神楽への態度などでミスリードを誘っておいて、実は、最後の宝物である神楽を守りたいと言う黄泉の望みに殺生石が応えた――のかどうかは定かではないけど、その為なら自分が消えることになってもかまわない想いの表れだったと言う構成の巧さが際立っていた。剣を交える毎に、黄泉との思い出が浮かぶ演出と挿入歌の相乗効果で涙が止まりません。全てを振り払うように感情を剥き出しにして戦う神楽の姿は、アニメ版で一番人間味に溢れていて魅力的に映ったなあ。それにしても、白叡を使役しながら剣で戦える神楽は、原作よりかなりスペックが高いな(笑)。最後に黄泉と神楽の前に姿を見せたノリちゃんは、やっぱりあの武器を渡す役目だったか。神楽がカテゴリDを斬れないトラウマを未だに引っ張っていてイライラさせられたんだけど、一番大切な人を斬ることを鍵にしたので納得。黄泉を殺した後の余韻の無さは、フィクションなのにリアルな感じ。そして2年後、全てが終わって原作へと繋がるエピローグ。剣ちゃん@白石稔来たー!と思わず声が出てしまった(笑)。てっきり、出たとしても、モブキャラに混じってるとか、成長した神楽とすれ違うとか、原作を知ってる人だけがニヤリとする程度だと思ってたのに、原作1巻冒頭をそのまま再現してくれるとは。二階堂女史は、まさかの精神幼児退行。元(?)室長は無事だったものの、一連の事件の責任を取って引退&桐ちゃんの保護者役に?室長には不死子ちゃん復帰(笑)。ノリちゃんが原作通りのノリちゃんに変貌してたのはちょっと強引かなあ。あの変態チックな明るさは、黄泉を救えなかった負い目の裏返しと考えればアリかもしれないが。黄泉の携帯ストラップをブレスレットにして身につけていて、細かい部分でも原作との繋がりに意味を持たせてるのは好感が持てる。友人から神楽が離れたのは、痛みを忘れて大切な人を作れなくなったからではなく、痛みを背負って大切な人が傷付くのを避けるため?まあ、本当に神楽が痛みを背負って前に進めたかどうかは、原作を読んでね、と言うことで。もちろん辻褄が合わない部分はあるんだけど、原作で深く語られることの無かった黄泉と神楽の過去を描いて原作に繋げると言う『零』の物語としては申し分のない出来でした。掴みのインパクトが、当初危惧していたただのサプライズではなく、物語の上で必然になっていく過程も良かった。四課や菖蒲室長の過去など、設定として割り切るには勿体ない取りこぼしがあるのは残念だ。ドラマCDで補完されるのかな?あとは、残された伏線と、元凶である三途河に制裁が下されてないモヤモヤ感があるので、多くの人を狂わせた三途河に相応の報いを受けて貰う為にも、是非、原作の九尾編までをアニメ版スタッフによるアレンジバージョン(黄泉が悪霊化した理由や扱いを変えるとか…)でやって欲しいなあ。

2008-12-19

ごらんの有様だよ

迷言がまた一つ。Hシーン未収録で話題の「魔法少女アイ参」ですけど、MS PICTURES的には来月発売のOVA版が本命だから、ゲーム版の開発は手を抜いて、こんな惨状に?

書店向け注文書によると、アニメ版「電波的な彼女」はOVAで、「紅」コミックス第3巻の予約限定DVD同梱版として、2009年5月1日発売予定とのこと。今週末のジャンプフェスタでの重大発表は、これに関する詳細発表なのかな?

「真・無責任艦長タイラー」の新刊が出るとか。

「JINKI-真説- コンプリート・エディション」最終巻の加筆部分は、まあ予想通りなんだけど、両兵と青葉の合体シーンをガチで描いてて噴いた。ひたすら痛がって、最後は泡吹いて失神とか、女子中学生の破瓜シーンを一般向けのコミックでここまでやるとは思わなかったぜ…。打ち切りチックに終わらせてしまったけど、結局「エクステンド」の続きが描かれることはないんでしょうか?

追記. 原作者公式サイトのBBSを見たら、企画は動いてると書かれてますね。

[]TVA「CANAAN」公式サイトオープン! TVA「CANAAN」公式サイトオープン!を含むブックマーク

「428 〜the animation〜」の正式タイトルが決定。

[]「CHAOS;HEAD」第11話 「CHAOS;HEAD」第11話を含むブックマーク

ヘタレキモオタアニメ史上最低クラスの主人公だったタクが、アニメ史上最強クラスの主人公に覚醒。こ、これがナイトハルトモードかっ?!妄想シンクロで、妄想を入れ替えられる時点で反則に近い。次回の野呂瀬との最終決戦では、原作通りなら、もっと化物になるが。色々ツッコミ所は多いんだけど、何はともあれ、消えてた七海の右手が何の説明もなく復活していた理由を知りたい。野呂瀬が見せていた妄想で、ビシィさんも同じ妄想を見せられただけ?それとも、ビシィさんが身代わりになって解放された時に、野呂瀬かビシィさんが消えてた右手をリアルブートしたのか?作画がヤバイのは最初からだけど、シナリオも、ただ終わらせるためにイベントを詰め込んでる感じで雑になったなあ。本物の西條拓巳が老人の理由や、タクがなんでキモオタになったのかなどの説明が足りないぞ。クライマックスイベントが継ぎ接ぎで余韻を味わってる暇も無いから、テンションが上がらないというか、絶望的に燃え成分が足りないというか…。アニメ版ではエスパー拓巳イベントがカットされたので、それに絡んだ名台詞もカットされたのは仕方ないとしても、諏訪刑事がチェリーボーイと言って前振りしたのに、童貞の妄想力は凄いんだ発言がカットされたのはガッカリだ。あと、覚醒シーンで、『Find the blue』どころか、『F.D.D』すら流れないなんて…。そして、一番目を疑ったのが、突然人体から謎の蟲が沸いてきてタクの邪魔をして、ヒロインたちがディソードで戦う場面。何だあれ(笑)。原作のように、落盤で怪我をしてるのと、七海の右手の容態が危険と言う理由が使えないなら、むしろアニメオリジナル展開で、野呂瀬との最終決戦に全ヒロインを連れていく方が面白そうなのに。次回は最終回。第1話アバンの、ビシィさんにキスされながらディソードで貫かれてるシーンに繋がって終わりではなく、ちゃんと事件後のエピローグがあって欲しい。

2008-12-18

[]Lump of Sugarタユタマ -kiss on my deity-」TVアニメ化決定! Lump of Sugar「タユタマ -kiss on my deity-」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> プロデューサー:あっちん(メディアファクトリー)
> (C)2009 Lump of Sugarタユタマ製作委員会
> 公式サイト:http://www.tayutama.com/

TECH GIAN」2009年2月号で巻頭スクープメディアファクトリー製作で、2009年春頃放送開始予定。声優については心配なさそう。第2部の超展開で話題になって、年間売り上げも上位で、コンシューマー移植もした「いつか、届く、あの空に。」ではなく、最新作の「タユタマ」を選んだのか。まあ、「タユタマ」は、攻略ヒロインが変わっても本筋は殆ど変化の無い一本道でアニメ化しやすいシナリオなので無難なんだろうけど。アニメから入った人に、またアメリの地雷女っぷりが叩かれるんだろうか…。

【「タユタマ」感想】

[]アニメ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&「にょろーんちゅるやさん」ユーチューブ上の角川アニメチャンネルにて配信予定! アニメ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&「にょろーんちゅるやさん」ユーチューブ上の角川アニメチャンネルにて配信予定!を含むブックマーク

> 原作:谷川流・いとうのいぢ
> 漫画:ぷよ・えれっと
> 監督:武本康弘
> キャラクターデザイン西屋太志
> 色彩設計:石田奈央美
> 美術監督:篠原睦雄
> 撮影監督:中上竜太
> アニメーション制作:京都アニメーション
> 製作:えすおーえす団
> 涼宮ハルヒ平野綾
> キョン杉田智和
> 朝比奈みくる後藤邑子
> 古泉一樹小野大輔
> 長門有希茅原実里
> 鶴屋さん松岡由貴
> 朝倉涼子桑谷夏子
> 谷口:白石稔
> 国木田:松元恵
> キョンの妹あおきさやか
> (C)谷川流・いとうのいぢ/えすおーえす団
> (C)ぷよ/えすおーえす団
> (C)えれっと/えすおーえす団

SOS団公式サイトが“消失”して、「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&「にょろーんちゅるやさん」のメインスタッフ、メインキャストなどを公開。出来たら配信!気が向いたら更新!って…。

[]アニメ「鋼鉄のヴァンデッタ」コミックマーケット75出展決定!! アニメ「鋼鉄のヴァンデッタ」コミックマーケット75出展決定!!を含むブックマーク

ニコニコで制作中動画を公開していて話題の。

2008-12-17

多忙の為、本館の更新休止&雑記も縮小更新中です…。

2008-12-15

[]TVA「クイーンズブレイドAT-Xにて2009年4月放送スタート! TVA「クイーンズブレイド」AT-Xにて2009年4月放送スタート!を含むブックマーク

AT-X視聴料金変更のお知らせプレスリリースAT-X加入者には同じ内容のチラシを2009年1月1日配布予定)より。

[]TVA「ファイト一発!充電ちゃん!!地上波に先駆けて2009年5月よりAT-Xにて先行放送決定! TVA「ファイト一発!充電ちゃん!!」地上波に先駆けて2009年5月よりAT-Xにて先行放送決定!を含むブックマーク

また、今後のコンテンツ強化・365日24時間放送化の為、2009年4月よりAT-Xの月額視聴料金が、現行の1,575円から1,890円に変更。AT-X視聴料金変更のお知らせプレスリリースAT-X加入者には同じ内容のチラシを2009年1月1日配布予定)より。

[]「喰霊-零-」第11話 「喰霊-零-」第11話を含むブックマーク

喰霊-零-」で、次回予想が当たったのははじめてかもしれん。と言っても、いわゆる予定調和だからなあ。原作では既に故人だった神楽パパ、原作では不在のアニメオリジナルキャラ・ナブーの片割れ、二階堂女史、菖蒲室長らが次々と黄泉の前に倒れていく…。父親の叫びでも身体が動かず躊躇してしまった神楽は、命をかけた親バカだった父の心の内を知って、最後の最後でようやく父娘になれた。そして、白叡を継承した神楽は、全てを忘れるのか、全てを背負うのか、覚悟を決める時が来たと言う話。獅子王の乱紅蓮と比べると、術者の魂と繋がってるから活動範囲は狭いし、受けたダメージは術者に返ってくるし、白叡は使い勝手悪すぎるな。とても最強の霊獣とは思えないぞ。黄泉が土宮家に抱いていた憧れは、感情が憎悪だけになったら目障りと認識したらしい。殺生石の束縛が緩んで一時的に理性を取り戻した黄泉は自害を図るけど、殺生石の力がそれを拒む。神楽と腑抜けたノリちゃんを除いた対策室vs黄泉は、前回の桜庭殉職シーンの緊張感よりも、アクション重視のシーンになってた感じ。主に、魔改造しまくってた室長の車椅子無双が原因なんだけど(笑)。室長の車椅子と、ナツキのバイクの設計者は同じだろうね。マイケル師匠のライバルに違いない。しかし、父を看取って決意の眼差しの神楽という超シリアスなシーンを台無しにするマイケル師匠のインパクトはどうにかならなかったのかと(笑)。室長が大切な人を自分で殺したことも、これから神楽が選ばなければならないことに繋がってるわけか。岩端さんの顔の傷や、黄泉の左足の切り傷など、原作では詳しく語られてない細かい設定もわざわざ拾ってるので、そう考えると、神楽の友人2人の安否が不安になるなあ。神楽は今回で覚悟完了したように見えるけど、もう一押しするつもりだろうか?原作では、神楽が黄泉を殺したのはマイケル師匠から受け取ったマイケル13号ではなくて、ノリちゃんが持ってる武器なので、ノリちゃんの最後の役目は、あの武器を神楽に託すことだろうけど。神楽が剣を使わず法術で戦うスタイルに変わった原因も判明するのかな?あとは、室長がさり気なく明かしてた殺生石=九尾の魂を封印した欠片のことやら、三途河の目的やら、物語の根底に関わる重要な伏線をどう処理するかが気になる。やっぱり、続きは原作でね!の投げっぱなしエンドなのか?…とまあ、今期のアニメで最もサプライズを提供してくれたと思われる作品も、次回でいよいよ最終回。原作に繋げるのなら、神楽に殺された黄泉は三途河のせいで成仏できずに悪霊化、そうとも知らずにお役目を続けていた神楽が、最後に剣ちゃんとニアミスする展開でお願いします。

2008-12-12

[]「チャンピオンRED」2009年2月号内容紹介&2009年3月号予告! 「チャンピオンRED」2009年2月号内容紹介&2009年3月号予告!  を含むブックマーク

☆2月号(12月19日(金)発売) 定価580円(税込)

●表紙「聖痕のクェイサー」他

 まふゆを抱く腕に乗る双丘に思わず視線が…☆ 

●スペシャル付録!! 「鉄のラインバレル」特製カレンダープレート!!

 ケータイに付けたりブックマークにしたり…♪ 便利なカレンダーを持ち歩こう!!

TVアニメ絶好調 巻頭カラー!! 激情の美海!彼女の想いが新たな巨人を呼び寄せる!!

 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

●いよいよ連載再開!センターカラー!! 戦慄の美少女ガンアクション!異国の地で未優と健一が遭遇した怪異とは!?

 「デッド・ソウルリボルバーともぞカヲル

●単行本1巻発売記念!笑撃のセンターカラー!! 最強最悪の魔女登場!? アクジたち、大ピンチ!!

 「どきどき魔女神判2八神健

●話題独占!ついに出現した水の聖堂!「サルイ・スー」をめぐる激闘が始まる!!

 「聖痕のクェイサー」 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦 

アニメ再配信決定!! 南極財閥の極秘薬でさくらたちが大騒ぎ!?

 「ペンギン娘MAX」 高橋てつや


☆次号3月号(1月19日(月)発売) 定価580円(税込)

●スペシャル付録!! 「聖痕のクェイサー」特製 まふゆ&カーチャ お風呂ポスター!!

 防水加工の特殊用紙に印刷した高耐久性の大判ポスター!浴室の壁に貼れば、美少女2人と一緒に入浴気分♪

●表紙で登場!TVアニメ人気絶頂!! 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

●新展開!鮮烈巻頭カラー!! 「ちぇんじ123」 原作・絵コンテ:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●モーレツ人気!センターカラー!! 「ヨメイロちょいす」 tenkla

●話題集中!センターカラー!! 「いちばんうしろの大魔王」 原作:水城正太郎 漫画:伊藤宗一


☆12月19日(金)発売のコミックス

●「聖痕のクェイサー」第6巻/580円

 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦

●「どきどき魔女神判2」第1巻/580円

 漫画:八神健

●「学園創世 猫天!」第5巻/580円

 漫画:岩原裕二

●「あきそら」第1巻/580円

 漫画:糸杉柾宏

☆1月20日(火)発売のコミックス

●「聖闘士星矢エピソードG」第16巻/580円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「聖闘士星矢エピソードG」第16巻 特装版/1575円

 原作:車田正美 漫画:岡田芽武

●「ちぇんじ123」第9巻/580円

 原作・絵コンテ:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●「デッド・ソウルリボルバー」第2巻/580円

 漫画:ともぞカヲル

☆2月20日(金)発売のコミックス

●「ベクター・ケースファイル」第6巻/580円

 原作:藤見泰高 漫画:カミムラ晋作

●「ペンギン娘MAX」第2巻/580円

 漫画:高橋てつや

●「フランケン・ふらん」第3巻/580円

 漫画:木々津克久

●「ヤクザガール」第2巻/580円

 原作:元長柾木 漫画:大熊由護

●「Pia キャロットへようこそ!! G.P.」/580円

 脚本:みささぎらん 漫画:宇佐美渉


[]日本アニメーション「こんにちは アン」公式サイトオープン! 日本アニメーション「こんにちは アン」公式サイトオープン!を含むブックマーク

世界名作劇場第26作「こんにちは アン」2009年4月5日から放送開始です!

> 原作:バッジ・ウィルソン「Before Green Gables」
> 日本語訳:「こんにちは アン
> 監督:谷田部勝義
> シリーズ構成・脚本:島田満
> キャラクター原案:佐藤好春
> キャラクターデザイン作画監督:西村貴世
> 音楽:高梨康治、水谷広実、藤澤健至
> アニメーション制作:日本アニメーション
> 話数:30分/全39話

BSフジにて、2009年4月5日(日)19時30分より放送開始予定。アニマックスにて2009年5月より放送開始予定 。その他、ブロードバンド配信も予定。

[]エルフ 2009年春、新作発売予定。 エルフ 2009年春、新作発売予定。を含むブックマーク

「媚肉の香り」コンビか。

[]「CHAOS;HEAD」第10話 「CHAOS;HEAD」第10話を含むブックマーク

タクは、ノアIIを止めるために、将軍=車椅子の老人=本物の西條拓巳が作り出した妄想の存在だったんだー!何だってー!…と言うわけで、クライマックス直前で、一挙ネタばらし。タクが妄想して力を使うと、本物の西條拓巳の命が削られるらしい。七海はタクの妹ではなく、本物の西條拓巳の妹。タクの元にやってきた七海は、タクと本物の七海の妄想シンクロで生まれた存在?野呂瀬の策略も混ざってる?野呂瀬に監禁されていた本物の七海は、右手と大事なバングルを失った痛みでギガロマニアックスとして覚醒。ビシィさんも、1年半前まで野呂瀬に監禁されていたギガロマニアックスの実験体。ギガロマニアックス能力覚醒の虐待に耐えるために自ら人格を上書きし続けてたから、本当の自分が誰なのかすらわからなくなったビシィさん。若手刑事と看護婦は恋仲で野呂瀬の手下。看護婦=グリム。優愛もギガロマニアックスで、ポーターに追い詰められたことで覚醒。…とりあえず、大まかにはこれぐらいかな?七海のお手々切断ネタがやっと来たけど、タクを追い詰めるために切断された右手が届くことはなく、単に七海に痛みを与える為だけに右手が消失していた。グロ規制で表現をマイルドにしたと言うより、ギガロマニアックス覚醒マニュアルに基づいて、右手を失ったと言う妄想を野呂瀬が見せてるだけな感じ。タクが心を許して温もりを感じていたビシィさんにも裏切られたことで、ギガロマニアックス覚醒フラグ成立したよね。タクを覚醒させたくなかったビシィさんの行動は、逆にタクを覚醒に導いていたという皮肉。タクにとってビシィさんと七海のどちらが大事かで、ビシィさんを選んだ野呂瀬の眼力は見事だけど、覚醒したタクの力を見誤ってるから…。予想外に優愛の出番が多くて、セナとこずぴぃが空気に…。タクを追い詰めるのに、その目♪チャチャチャ だれの目♪チャチャチャ が無いと物足りないなあ。次回はラス前、ようやくタク覚醒か。タクの覚醒シーンには、『Find the blue』を流して欲しいぞ。あの曲はテンション上がります。

2008-12-11

[]2009年冬新番チェック 2009年冬新番チェックを含むブックマーク


恒例の新番チェック。放送局・放送日時は追加・変更の可能性あり。公式サイトやアニメ誌等で発表済みの情報を元に掲載。現時点で全25本(タイトル変更新番扱い含む。実写系、OVA先行放送、特番その他は除く)。去年の冬の全24本と比べると1本増だけど、ほぼ現状維持で推移してるようですね。

屍姫 玄」「マリア様がみてる 4thシーズン」「みなみけ おかえり」「続 夏目友人帳」「はじめの一歩 New Challenger」「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」「MAJOR 5th season」「鉄腕バーディー DECODE:02」「スレイヤーズEVOLUTION-R」「フレッシュプリキュア!」…と、全25本中10本が続編(分割・タイトル変更・新シリーズ)物である点に注目。

屍姫 玄AT-X:01/01(木)10:30〜 「屍姫 玄」AT-X:01/01(木)10:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:1月 24:30〜
> チバテレビ 01/04 23:30〜
> テレ玉:1月 25:00〜
> サンテレビ:1月 24:00〜
> 東京MXテレビ:1月 25:30〜
> テレビ愛知:1月 25:58〜
> KBS京都:1月 25:30〜
> BS11:1月 24:30〜

公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/shikabanehime2/

原作:赤人義一、監督:むらた雅彦、ストーリー・脚本:會川昇キャラクターデザイン久保田誓・貞方希久子、アニメーション制作:GAINAX・feel.。赤人義一原作、月刊少年ガンガンにて連載中のコミックのTVアニメ化作品が、2クール目からはタイトルを「屍姫 玄」に変えて新シリーズ突入。結局、1つの作品を2つの制作会社が別々に担当するのではなく、2クール通してGAINAXとfeel.の共同制作のようで。

マリア様がみてる 4thシーズン」AT-X:01/03(土)10:30〜 「マリア様がみてる 4thシーズン」AT-X:01/03(土)10:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:01/06 25:15〜
> テレ玉:01/06 25:30〜
> KBS京都:01/06 25:30〜
> テレビ神奈川:01/07 25:15〜
> サンテレビ:01/08 26:10〜
> テレビ愛知:01/08 26:28〜

公式サイト:http://www.gokigenyou.com/
公式サイト:http://deen.co.jp/works/maria/

原作:今野緒雪、監督:加藤敏幸キャラクター原案:ひびき玲音、脚本監修:今野緒雪キャラクターデザイン松島晃、アニメーション制作:スタジオディーンごきげんよう。スカートのプリーツは乱さないように、白いセーラーカラーは翻らせないように、ゆっくりと歩くのがここでのたしなみ。私立リリアン女学園。ここは乙女の園。今野緒雪原作、コバルト文庫より刊行中のライトノベルアニメ化。第3期OVAシリーズに続く4度目のアニメ化は、再びTVシリーズに。OVA3rdシーズンで描かれた『チャオ ソレッラ!』の続き…『特別でないただの一日』から?

アキカン!」BS11:01/03(土)24:00〜 「アキカン!」BS11:01/03(土)24:00〜を含むブックマーク

> 第1話先行配信◆バンダイチャンネルYahoo!動画:12/30 12:00〜
> バンダイチャンネル:01/06〜
> Yahoo!動画:01/06〜
> BIGLOBEストリーム:01/06〜
> ShowTime:01/06〜
> セットトップボックス・携帯配信:01/06〜

公式サイト:http://www.melomelomelon.com/
公式サイト(原作):http://dash.shueisha.co.jp/-akikan/

原作:藍上陸、原作イラスト:鈴平ひろ、監督:日巻裕二、シリーズ構成:子安秀明、キャラクターデザイン総作画監督:田中良、音響監督:高寺たけし、アニメーション制作:ブレインズ・ベース藍上陸原作、スーパーダッシュ文庫にて刊行中のライトノベルTVアニメ化。2008年はケモノ耳ヒロインがブームだったけど、2009年は擬人化の年!?オーナーがキスすることで少女化(ガーリッシュ)する缶「アキカン」と出会った主人公が、スチール缶とアルミ缶、異なる缶の規格を統一するために開かれる戦い「アキカン・エレクト」に巻き込まれてしまう、バトルあり、シリアスあり、ギャグありのドタバタすっからかんラブコメ。主人公をはじめとして、登場人物の変態率高し。地上波では放送できないような表現もあるとのこと。でも、お色気要素よりも、どちらかというと下ネタ系が原因のようだ(笑)。カケルの裸ブリッジも、ちゃんとやるらしい。

WHITE ALBUM」テレビ神奈川:01/03(土)26:00〜 「WHITE ALBUM」テレビ神奈川:01/03(土)26:00〜を含むブックマーク

> テレ玉:01/05 25:30〜
> チバテレビ:01/05 25:40〜
> 名古屋テレビ:01/06 27:20〜
> KBS京都:01/09 25:30〜
> AT-X:1月未定

公式サイト:http://www.whitealbum-tv.com/
公式サイト(原作):http://aquaplus.jp/wa/
公式サイト(原作):http://leaf.aquaplus.jp/product/rp/wa.html

原作:アクアプラス、企画:下川直哉、監督:吉村明、助監督:吉田泰三、アニメーションデザイン:吉成鋼、脚本:佐藤博暉、キャラクター原案カワタヒサシ美術監督:片平真司、音楽:Elements Garden、音響監督塩屋翼アニメーション制作:セブン・アークス。彼を返して!彼を返して!ここが、あの女のハウスね!Leaf原作のPCゲームを、TVアニメPS3ゲームとしてリメイク電撃大王で先行コミカライズ連載中。ビジュアルノベルで一世を風靡したLeafが路線の転換を計って送り出した、浮気がテーマのゲームの先駆け的作品。「君が望む永遠」の鳴海孝之や「School Days」の伊藤誠らが登場するよりも前、ヘタレ主人公の代名詞的な存在だった藤井冬弥が、ついにTVアニメデビュー。TVアニメ版では、キャラクターの基本設定は当時の原作を基本的に踏襲するものの、アイドルとして忙しい恋人とのすれ違いを強調するために、時代設定を原作よりも昔・携帯電話などの通信手段に乏しかった1986年に変更して、ストーリーはほぼオリジナルとなる。

まりあ†ほりっく」チバテレビ:01/04(日)24:30〜 「まりあ†ほりっく」チバテレビ:01/04(日)24:30〜を含むブックマーク

> 第1話WEB先行配信:12/26 10:00〜
> 第1話特別先行放送◆AT-X:12/30 08:30〜
> テレビ神奈川:01/04 25:30〜
> 東京MXテレビ:01/06 25:30〜
> サンテレビ:01/07 26:10〜
> テレビ愛知:01/08 25:58〜
> AT-X:01/08 09:00〜
> テレ玉:01/09 25:30〜

公式サイト:http://www.mariaholic.com/

原作:遠藤海成、監督:新房昭之シリーズ構成:横谷昌宏、キャラクターデザイン守岡英行、プロデュース:ジェンコアニメーション制作:シャフト遠藤海成原作、月刊コミックアライブにて連載中のコミックをTVアニメ化。ミッション系の女子校を舞台に、男性恐怖症で百合趣味で主人公扱いされないことがネタにされてる少女と、とある理由で女装しているドS少年を中心に織り成すラブコメディ。歴代の新房監督作品だと、雰囲気的には「ぱにぽにだっしゅ!」が一番近いだろうか?「ef」のような奇を衒いすぎた演出だと作品の内容にそぐわないと思うので、それぐらいの空気は読んで欲しいなあ。

みなみけ おかえり」テレビ東京:01/04(日)25:30〜 「みなみけ おかえり」テレビ東京:01/04(日)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:01/05 25:28〜
> TVQ九州放送:01/05 26:53〜
> テレビ大阪:01/06 26:05〜
> テレビせとうち:01/08 25:58〜
> テレビ北海道:01/09 26:00〜
> AT-X:01/26 10:30〜

公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/minami-ke/3/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/minami-ke/

原作:桜場コハル、監督:及川啓、シリーズ構成:小鹿りえ、キャラクターデザイン田中誠輝、アニメーション制作:アスリード桜場コハル原作、ヤングマガジンにて隔週連載中のコミックを3度目のTVアニメ化。今回は、TVアニメ第2シリーズ「みなみけ 〜おかわり〜」と同じアスリードが制作を担当するものの、スタッフは一新。キャラクターデザインも原作寄りに変更された。原作との差別化として登場して、性格とか色々な意味で非難囂々だったアニメオリジナルキャラ・フユキが再登場するかしないかで評価が一転しそう。

続 夏目友人帳」テレビ東京:01/05(月)25:00〜 「続 夏目友人帳」テレビ東京:01/05(月)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ東京◆初回のみ:25:30〜
> テレビ愛知:01/06 25:28〜
> テレビ北海道:01/06 26:30〜
> TVQ九州放送:01/08 26:48〜
> テレビ大阪:01/10 26:05〜
> テレビせとうち:01/10 26:10〜

公式サイト:http://www.natsume-anime.jp/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/natsume/
公式サイト(原作):http://www.hakusensha.co.jp/natsume/

原作:緑川ゆき、監督:大森貴弘シリーズ構成金巻兼一キャラクターデザイン:高田晃、妖怪デザイン:山田起生アニメーション制作:ブレインズ・ベース緑川ゆき原作、LaLa DXにて連載中のコミックを2度目のTVアニメ化。と言うか、分割方式の2クール目?妖怪が見える少年・夏目貴志が、妖怪のニャンコ先生と供に、『友人帳』に書かれた妖怪たちに名を返していく。

宇宙をかける少女」テレビ東京:01/05(月)25:30〜 「宇宙をかける少女」テレビ東京:01/05(月)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ東京◆初回のみ:26:00〜
> テレビ愛知:01/07 26:28〜
> テレビ大阪:01/09 26:35〜

公式サイト:http://www.sorakake.net/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/sorakake/

監督:小原正和シリーズ構成花田十輝キャラクター原案:芳住和之、キャラクターデザイン:椛島洋介、メカニックデザイン宮武一貴・阿久津潤一・神宮寺訓之、セットデザイン:青木智由紀、美術監督:徳田俊之、アニメーション制作:サンライズサンライズオリジナル新作は、無数のコロニー群が宇宙に浮かぶ軌道暦311年を舞台に繰り広げられるハイパーストラクチャーSF美少女アクションアニメ。物語は、主人公の獅子堂秋葉が、コロニーの人工知能・レオパルドと出会うことから始まる。女の子とロボットの恋愛要素を含んだコミュニケーションに重点を置いてるので、「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の後継作…リベンジ的な位置付けでしょうか?メカアクションには力を入れてるらしい。

「VIPER'S CREED」アニマックス:01/06(火)22:00〜 「VIPER'S CREED」アニマックス:01/06(火)22:00〜を含むブックマーク

> 放送直前!「ヴァイパーズ・クリード」特番◆アニマックス:12/30 22:00〜
> BS11:01/10 23:30〜

公式サイト:http://viperscreed.jp/
公式サイト:http://www.animax.co.jp/10th/special/vc.php

監督:荒牧伸志、シリーズ構成赤星政尚、脚本:赤星政尚・谷崎あきら・長谷川圭一・太田愛アニメーション制作:AIC・デジタルフロンティアアニマックス開局10周年記念作品第3弾。紛争やテロによって環境破壊が進んだ大戦後の荒れ果てた街を守るPMC(民間軍事会社)のメンバーたちが、苦悩を抱えながらも傭兵として生きるさまを描く、近未来メカニカルアドベンチャー。

はじめの一歩 New Challenger」日本テレビ:01/06(火)25:29〜 「はじめの一歩 New Challenger」日本テレビ:01/06(火)25:29〜を含むブックマーク

> 日テレプラス:01/07〜

公式サイト:http://www.ntv.co.jp/ippo/
公式サイト:http://www.vap.co.jp/ippo/

原作:森川ジョージ、監督:宍戸淳、シリーズ構成:ふでやすかずゆき、キャラクターデザイン杉浦幸次、アニメーション制作:マッドハウス森川ジョージ原作、少年マガジンにて連載中の長寿ボクシングコミックを、TVシリーズ、TVスペシャル、OVAに続き、4度目のアニメ化。今回はその続きで、日本チャンピオンとなった一歩が王座を狙う強敵と激闘する話が描かれる。山田直道戦から?

明日のよいち!」TBS:01/08(木)25:29〜 「明日のよいち!」TBS:01/08(木)25:29〜を含むブックマーク

> サンテレビ:01/25 25:30〜
> BS-i:01/29 24:30〜
> CBC:01/29 27:00〜

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/yoichi/

原作:みなもと悠、監督:久城りおんシリーズ構成・脚本:倉田英之、脚本:高橋龍也キャラクターデザイン:森島範子、総作画監督:石井ゆみこ、イメージリーダー:まさひろ山根音響監督明田川仁アニメーション制作:AICみなもと悠原作、月刊少年チャンピオンにて連載中のサムライ・ラブコメディーをTVアニメ化。原作は、例えるなら、剣術道場版「ラブひな」みたいな感じ?17年間山籠もりしていて世間知らずで超鈍感で女の子に免疫がないけどエッチなことはそれなりに好きな主人公と、剣術道場を切り盛りする美少女3姉妹が織り成すラブコメ。

【TBSアニメフェスタ2008先行上映第1話の感想】

ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」テレ玉:01/08(木)25:30〜 「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」テレ玉:01/08(木)25:30〜を含むブックマーク

> KBS京都:01/08 25:30〜
> GyaO:01/08 25:30〜(第2話以降は毎週金曜日正午〜)
> 三重テレビ:01/08 25:35〜
> 岐阜放送:01/08 25:45〜
> テレビ北海道:01/09 26:30〜
> テレビ神奈川:01/10 25:30〜
> サンテレビ:01/11 26:00〜
> チバテレビ:01/12 26:10〜
> 東京MXテレビ:01/13 26:00〜
> TVQ九州放送:01/13 27:23〜
> アニマックス:01/18 24:30〜
> AT-X:01/28 10:30〜

公式サイト:http://www.druaga-anime.com/
公式サイト(原作):http://www.druaga-mmo.com/

原作:バンダイナムコゲームス、監督:千明孝一スーパーバイザー遠藤雅伸シリーズ構成・脚本:賀東招二キャラクター原案:白亜右月、アニメキャラクターデザイン:朝来昭子、プロダクションデザイン:小林誠ドルアーガデザイン:草琢仁、音楽:元仁、アニメーション制作:GONZO。後味最悪投げっぱなし兄と弟で恋人スワッピング(?)エンドと言う色々な意味で衝撃の最終回から半年、最下層に落とされて気力を失っていたジルの前に、再び謎の少女カイが現れたことで運命は動き出し、登頂者となって冒険に挑む。

黒神 The Animation」テレビ朝日:01/08(木)26:40〜 「黒神 The Animation」テレビ朝日:01/08(木)26:40〜を含むブックマーク

> メ〜テレ:01/14 26:50〜
> 北海道テレビ:01/18 27:15〜
> 朝日放送:01/19 26:26〜
> 九州朝日放送:01/22 27:10〜
> BIGLOBEストリーム:1月未定

公式サイト:http://www.kurokami-anime.net/
公式サイト:http://www.sunrise-inc.co.jp/kurokami/

原作:林達永、作画:朴晟佑、脚本協力:川美我、監督:小林常夫シリーズ構成吉田玲子キャラクターデザイン総作画監督西村博之美術監督:鈴木路恵、プロップデザイン:宮本崇、色彩設計:阿部なぎさ、撮影監督:和田尚之、音響監督菊田浩巳アニメーション制作:サンライズ。林達永×朴晟佑原作、ヤングガンガンにて連載中の伝奇コミックをTVアニメ化。連載開始当初から企画協力として名を連ねていたサンライズの手によってアニメ化が実現。主人公の伊吹慶太は、原作だとゲーム制作者を夢見る茜のヒモ状態の青年だけど、TVアニメ版では高校生に変更されて、慶太とクロの成長物語になるらしい。例え美少女でもお構いなしに顔も身体もボコボコにされるリョナシチュに興奮できる人には堪らない作品かもしれない(笑)。

鉄腕バーディー DECODE:02」サンテレビ:01/09(金)26:10〜 「鉄腕バーディー DECODE:02」サンテレビ:01/09(金)26:10〜を含むブックマーク

> 特番◆サンテレビ:01/02 26:10〜
> 特番◆東京MXテレビ:01/03 22:30〜
> 特番◆チバテレビ:01/07 26:30〜
> 特番◆KBS京都:01/08 26:00〜
> 特番◆テレ玉:01/09 25:00〜
> 特番◆テレビ神奈川:01/09 26:15〜
> 特番◆BS11:01/10 23:00〜
> 特番◆TVQ九州放送:01/12 25:53〜
> 特番◆CBC:01/21 26:15〜
> 東京MXテレビ:01/10 22:30〜
> チバテレビ:01/14 26:30〜
> KBS京都:01/15 26:00〜
> テレ玉:01/16 25:00〜
> テレビ神奈川:01/16 26:15〜
> BS11:01/17 23:00〜
> アニマックス:01/19 22:00〜
> TVQ九州放送:01/19 25:53〜
> CBC:01/28 26:15〜

公式サイト:http://www.birdy-tv.com/

原作:ゆうきまさみ、監督:赤根和樹シリーズ構成大野木寛キャラクターデザインりょーちも、クリエイティブプロデューサー:出渕裕アニメーション制作:A-1 Picturesゆうきまさみ原作コミックのTVアニメ第2期シリーズ。アニメ第1期のオリジナルストーリー『リュンカ事件』から1ヶ月経った後の東京を舞台に、アニメオリジナルキャラクターも多数登場させて、オリジナルの視点を加えたバーディーの少女時代を描いた『過去編』を中心に描く。

「クプ〜!!まめゴマ!」テレビ神奈川:01/10(土)08:30〜 「クプ〜!!まめゴマ!」テレビ神奈川:01/10(土)08:30〜を含むブックマーク

> テレ玉:01/16 07:00〜
> サンテレビ:01/16 07:00〜
> チバテレビ:01/16 08:00〜

公式サイト:http://blog.san-x.co.jp/mamegoma/

キャラクター原案:ヨネムラマユミ、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント。『ちびアニ劇場』内にて放送。手のりサイズのちいさなアザラシ「まめゴマ」シリーズをモチーフにしたTVアニメ

MAJOR 5th season」NHK教育:01/10(土)18:00〜 「MAJOR 5th season」NHK教育:01/10(土)18:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www3.nhk.or.jp/anime/major/5th/

原作:満田拓也、監督:福島利規、シリーズ構成:土屋理敬、野球監修:長谷川滋利、キャラクターデザイン大貫健一アニメーション制作:シナジーSP、共同制作:NHKエンタープライズ。満田拓也原作、少年サンデーにて連載中の人気野球コミックのTVアニメ第5シーズン。

獣の奏者エリンNHK教育:01/10(土)18:25〜 「獣の奏者エリン」NHK教育:01/10(土)18:25〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www3.nhk.or.jp/anime/erin/
公式サイト(原作):http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/kemono/

原作:上橋菜穂子、監督:浜名孝行、キャラクターデザイン後藤隆幸シリーズ構成:藤咲淳一、アニメーション制作:プロダクションI.G×トランス・アーツ。全50話。上橋菜穂子原作のファンタジー小説TVアニメ化。決して人と心が通じないと思われていた崇高な獣『王獣』を操ることができる類まれな才能を持ち合わせた少女・エリンが、その才能を持つが故に、王国の勢力争いに巻き込まれ、波瀾万丈の人生を送ることになる、獣と少女が織りなす巨編ファンタジー。

鋼殻のレギオス」テレビ神奈川:01/10(土)25:00〜 「鋼殻のレギオス」テレビ神奈川:01/10(土)25:00〜を含むブックマーク

> サンテレビ:01/12 26:10〜(初回のみ26:25〜)
> チバテレビ:01/14 25:30〜
> テレビ愛知:01/14 25:58〜
> TVQ九州放送:01/14 27:38〜
> テレ玉:01/15 26:00〜
> テレビ北海道:01/15 26:30〜
> 東京MXテレビ:01/16 26:00〜

公式サイト:http://anime.webnt.jp/regios/
公式サイト(原作):http://www.fujimishobo.co.jp/sp/regios/
レギオスネットワークhttp://www.presepe.jp/regios
レギオスネットワークhttp://www.animecenter.jp/jp/regios/
レギオスネットワークhttp://blog2.surpara.com/regios/
レギオスネットワークhttp://www.akibaasobit.jp/regios/
レギオスネットワークhttp://www.amgakuin.co.jp/contents/regios/
レギオスネットワークhttp://www.tvk-yokohama.com/regios/

原作:雨木シュウスケ、原作イラスト:深遊、監督:川崎逸朗シリーズ構成池田眞美子、脚本:長谷川勝己・花田十輝・根元歳三・横手美智子キャラクターデザイン:橋本英樹、デザインワークス:常木志伸・岩永悦宣、セットデザイン:青木智由紀、音楽・OP主題歌楽曲プロデュース:浅倉大介、OP主題歌:Daisy×Daisy、音楽制作:AMG MUSIC、アニメーション制作:ZEXCS。2クール。雨木シュウスケ原作、富士見ファンタジア文庫より刊行中のライトノベルTVアニメ化。富士見ファンタジア文庫ドラゴンマガジン20周年記念作品となる本作は、膨大な数の登場人物と、その緻密な世界観と設定から映像化不可能と言われていた学園SFファンタジー。『汚染物質』と呼ばれる謎の物質に汚染されつくした遥か未来の世界を舞台に、荒廃した大地を行き交う意思持った自律型移動都市(レギオス)の一つ、「学園都市ツェルニ」に転校してきたワケあり主人公のレイフォンがトラブルに巻き込まれて、何の因果か武芸科に転校させられた挙げ句、ツェルニを守る第十七小隊に入隊するハメに。あと、アニメ誌の記事によると、レイフォンたちの世界とは違う世界がでてくるかもしれないとのことで、「鋼殻のレギオス」前世譚の「レジェンド・オブ・レギオス」関係がTVアニメ版で登場する可能性も。

RIDEBACK-ライドバック-」チバテレビ:01/11(日)24:00〜 「RIDEBACK-ライドバック-」チバテレビ:01/11(日)24:00〜を含むブックマーク

> テレ玉:01/11 25:30〜
> テレビ神奈川:01/12 25:15〜
> KBS京都:01/12 25:30〜
> サンテレビ:01/13 24:00〜
> 東京MXテレビ:01/14 25:30〜
> AT-X:01/27 09:30〜

公式サイト:http://www.rideback-anime.jp/
公式サイト(原作):http://www.ikki-para.com/comix/rideback.html

原作:カサハラテツロー、監督:高橋敦史、キャラクターデザイン総作画監督:田崎聡、シリーズ構成・脚本:高屋敷英夫・飯塚健、アニメーション制作:マッドハウス。全12話。カサハラテツロー原作、月刊IKKIにて連載されたコミックをTVアニメ化。原作は2009年1月号で完結。主人公の女子大学生・尾形琳が、人型二輪車ロボット「ライドバック」と出会い、戦いの渦へと巻き込まれていく。原作はかなり過激な描写もあり、そのまま放送することはできないので、TVアニメ版では色々と変更が加えられて、ほぼオリジナルストーリーになるらしい。戦争が始まってからの後半の鬱展開の扱いとか、最後に特攻して主人公死亡と言う結末が、TVアニメ版ではどうなるのか気になるところ。

スレイヤーズEVOLUTION-RAT-X:01/12(月)09:30〜 「スレイヤーズEVOLUTION-R」AT-X:01/12(月)09:30〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/slayers_revolution/er/

原作:神坂一キャラクター原案あらいずみるいキャラクターデザイン:宮田奈保美、監督:渡部高志シリーズ構成高山治郎、アニメーション制作 J.C.STAFF。全13話。分割方式の後半2クール目。ドラゴンエイジで先行コミカライズ連載中。前回、レゾの魂やら、暗殺者ズーマやら、思わせ振りのまま放置された謎が明らかになる?前作では、リナが逮捕されると言う掴みから始まったけど、今回は、ゼルがリナたちを裏切ると言うサプライズ展開から始まるらしい。

空を見上げる少女の瞳に映る世界」チバテレビ:01/13(火)25:45〜 「空を見上げる少女の瞳に映る世界」チバテレビ:01/13(火)25:45〜を含むブックマーク

> KBS京都:01/13 26:00〜
> 奈良テレビ:01/13 26:00〜
> 三重テレビ:01/13 26:55〜
> サンテレビ:01/15 24:40〜
> テレ玉:01/15 25:00〜
> 東京MXテレビ:01/16 26:30〜
> テレビ神奈川:01/16 27:15〜
> テレビ和歌山:01/18 25:10〜
> 岐阜放送:01/19 25:45〜

公式サイト:http://www.munto.com/

原作:京都アニメーション、企画プロデューサー:八田陽子、監督:木上益治シリーズ構成木上益治とユメミる仲間たち、キャラクターデザイン作画監督:荒谷朋恵、アニメーション制作:京都アニメーション。「京アニプロジェクト」と銘打って発表された企画群から、実際にOVAシリーズとしてアニメ化された第1弾作品を、完全新作の完結編を加えてTVシリーズ化。TVアニメ版は、OVA第1弾「MUNTO」とOVA第2弾「MUNTO〜時の壁を越えて〜」に新規映像を加えて映像を再編集&OVA版からはキャストを一新してアフレコ新緑、それに、当初「MUNTO3(仮)」として制作が進行していた完結編を加えた、全3部構成ディレクターズカット版として放送される。普通の中学生だったユメミと、天上世界の魔導王を名乗るムントが出会い、2つの世界を救うために戦うことになる。そして、ユメミの力の発動から、再び戦いに巻き込まれていくユメミを通して、彼女の力の真相と、2つの世界の行く末を描く。

さくらんBOY DT」さくらんぼテレビ:01/14(水)25:05〜 「さくらんBOY DT」さくらんぼテレビ:01/14(水)25:05〜を含むブックマーク

> ネット配信:各話放送直後〜

公式サイト:http://www.sakuranbo.co.jp/sdt/

製作:芸者東京エンターテインメント。各話5分・全11話。日本一さくらんぼの産地である平和な山形を舞台に、凶暴化した山形名産品によって組織される秘密結社「ザオウ団」と、平凡な高校生が「さくらんBOY DT」に変身して戦うFLASHアニメ。物語中の舞台である地域の放送局単局+ネット配信と言う形式のご当地アニメですが、「天体戦士サンレッド」に遅れを取ってしまったかな?低コストで話題性を作れる意欲的な方式だと思うので、西又葵キャラを起用して爆売れらしい、「羽後町産あきたこまち」とか、「うご野いちごちゃん」とかも、旬を逃さないうちにご当地アニメ化すれば話題性抜群じゃないだろうか?

源氏物語千年紀 Genji」フジテレビ:01/15(木)24:45〜 「源氏物語千年紀 Genji」フジテレビ:01/15(木)24:45〜を含むブックマーク

公式サイト:http://genji-anime.com/
公式サイト(企画変更前):http://asakiyumemishi-anime.com/

原作:紫式部源氏物語』、監督・脚本:出統、シリーズ構成・脚本:金春智子キャラクターデザイン杉野昭夫、音楽監督:鈴木清司、美術監督:河野次郎、アニメーション制作:東京ムービー・手爛廛蹈瀬ション。全11話。フジテレビ『ノイタミナ』枠の新作。当初は、大和和紀原作「あさきゆめみし」のTVアニメ化と発表されたものの、放送まで3ヶ月を切ってから異例の企画変更が発表されて、「源氏物語」を原作とするアニメになった。時期的に作り直してるとは考えにくいので、出統監督が自分の趣味全開で好きなように作っていたら、「あさきゆめみし」とは呼べない別物になっていたので、この作品の原作とされたくない原作者側がこの企画から降板して、急遽「源氏物語」原作アニメと訂正することになったのではないかと邪推。

ヘタリア Axis Powers」キッズステーション:01/24(土)25:52〜 「ヘタリア Axis Powers」キッズステーション:01/24(土)25:52〜を含むブックマーク

公式サイト:http://hetalia.com/
公式サイト(原作):http://www.gentosha-comics.net/hetalia/

原作:日丸屋秀和、監督:ボブ白旗、キャラクターデザイン:河南正昭、シリーズ構成:平光琢也、アニメーションプロデューサー:松田桂一、アニメーション制作:スタジオディーン。各話5分・全26話。日丸屋秀和原作、WEBコミック及び幻冬舎コミックスより刊行中の同名コミックをTVアニメ化。2009年は擬人化の年!?「アキカン!」に続き、第2弾は、恐れ多くも国家擬人化世界史をモチーフの主軸とし、その国の人柄や風土を人格として模したキャラたちが織り成す国擬人化歴史コメディ。

「フレッシュプリキュア!」テレビ朝日系:2009/02(日)08:30〜 「フレッシュプリキュア!」テレビ朝日系:2009/02(日)08:30〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/fresh_precure/
公式サイト:http://www.asahi.co.jp/precure/

アニメーション制作:東映アニメーション。シリーズも6年目に突入。現時点では、タイトルとロゴ以外の詳細は未発表。

2008-12-10

[]TVA「戦場のヴァルキュリア」公式サイトリニューアル! TVA「戦場のヴァルキュリア」公式サイトリニューアル!を含むブックマーク

メインスタッフ、ストーリーなどを公開。メールマガジンの登録受付も開始。

[]TVA「空を見上げる少女の瞳に映る世界」ストーリー、キャスト、放送局発表! TVA「空を見上げる少女の瞳に映る世界」ストーリー、キャスト、放送局発表!を含むブックマーク

OVA版からキャスト総入れ替え。1作目と2作目も、TVアニメ版の声は全て新録&映像再編集になるので、OVAを見た人でも、全く新しい作品として楽しめるとかアニメ誌に書かれてたので、何となくそんな予感はしてましたが。

2008-12-09

はてなダイアリーの見出しタグが挙動不審。リンクを貼ってる見出し行が壊れるみたい。

[]サンライズ「黒神 The Animation」サイト開設! サンライズ「黒神 The Animation」サイト開設!を含むブックマーク

2009年1月8日より毎週木曜深夜2時40分〜テレビ朝日ほかにて。テレビ朝日/朝日放送/メ〜テレ/九州朝日放送/北海道テレビ

[]TVA「のだめカンタービレ 巴里編続編」2009年秋よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて放送決定! TVA「のだめカンタービレ 巴里編続編」2009年秋よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて放送決定!を含むブックマーク

また、映画の製作も決定。第1弾は2010年正月、第2弾は2010年春に公開予定。明日発売のKiss最新号より。

[]「ef - a tale of melodies.」第10話 「ef - a tale of melodies.」第10話を含むブックマーク

優子追悼回。夕と優子と未来が手を繋いで歩く疑似家族的なささやかな幸せは、もう二度と戻らないセピア色の思い出になる。ほぼ全ての伏線が収束する過去編のクライマックスなんだけど、夕が優子の遺体をお姫様抱っこして歩くエンディングはさすがに無しだろ。精霊会議の開催を求めるぜ!優子が交通事故死する原因が、未来を庇うのではなく自爆に変更されたのは、ようやく掴みかけた幸せがあっけなく崩れ去る惨さを強調するためだろうと100歩譲って納得するとしても、優子が事切れる場所が教会内ではなく木に寄り掛かってるあたりから違和感が拭えなくなって、救急車も呼ばずにお姫様抱っこしてる映像のシュールさでトドメを刺されました。ワカメ義兄さん炎上までをオリジナル展開で水増しして引っ張った代わりに、原作の過去編で一番見たいと思ってた部分がことごとく削られてしまったので、かなりガッカリ感が…。両親の無理心中で一人生き残り人間不信に陥っていた未来が優子と出会ったことが立ち直るきっかけになり、未来=ミズキがいつも笑顔を欠かさない理由が優子の影響だったこと、手を繋いでいれば怖い夢を見なくなったので、現代編でミズキが悪夢を見るタイミングは、繋いでいた何らかの手を離してしまった時だと言うこと、実は久瀬さんとも幼い頃に出会っていたと言うこと、未来の存在が優子が生きていたい!と思う気持ちを膨らませる力となったこと、そして、真夏のクリスマスへの憧れと、瓦礫の表面だけを取り繕って飾ったのではなく、もう誰も悲しい想いをしないで済む綺麗な街を作りたいという優子と夕の2人の想いが、オーストラリアのもう一つの音羽誕生へと繋がっていくところまでは良かったんだけどなあ。優子がフラッシュバックの恐怖に耐えながらも少しずつ立ち直っていって、義兄との間には決して出来なかった…今度は幸せの結晶として夕の子供を孕む話がカットだなんて。夕との子供を宿し、最期の力を振り絞って、もう一度夕と会いたいと優子が神様に願ってこそ、夕と再会するその時まで、幽霊だか天使だかの姿で待ち続ける猶予期間が与えられる小さな奇跡が起こったはずなのに。未来が、優子が死ぬ原因に直接関わってないので、その後のミズキが背負うものもかなり軽くなってしまったような。あと、夕が教会に拘る理由も。とりあえず過去編に区切りが付いて、残った謎は、未来がミズキと名乗ってる理由ぐらいか。次回は、果たし状の続きかな?

2008-12-08

スマガ」が終わってから、ちまちまと進めていた「ツヴァイ2」の1週目をようやくクリア。なぜか妹と帰郷エンドになったんですが、どこかで選択肢を間違ってしまったんでしょうか?アルウェンエンドとスバルエンドへの分岐点はどこー?とまあ、冗談はさておき、「CHAOS;HEAD」を除けば、一般ゲーをやるのは「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」以来なんだけど、久々にやるアクションRPGだから新鮮と言うのを抜きにしても面白かったですよ。アクションはストレス溜まらなくて爽快感あったし、お話のスケールは、確かに前作と比べたら大幅にアップしてるし。でも、シナリオのボリュームと密度は物足りない感じ。やり込み要素がかなりの割合を占めてるシリーズなので、英雄伝説シリーズ並のシナリオを求めるのは酷だろうけど。

そう言えば、マーベラスエンターテイメント日本ファルコムの業務提携はひっそりと解消してしまったんだろうか?第1弾だったはずの「イースOVA(仮)」は、当初の発売予定時期を過ぎても全く音沙汰無いままだし。個人的には、「英雄伝説 空の軌跡FC&SC」をテレビアニメ化して欲しい。エロゲー縛りしなければ、一番アニメ化して欲しいゲームなんだけどなあ。『銀の意志』が流れただけで感動できる自信があるね(笑)。メインクエストに絞れば、FC10話+SC16話ぐらいの配分で2クール26話に何とか纏まるかな?

[]「喰霊-零-」第10話 「喰霊-零-」第10話を含むブックマーク

過去から辿ってきた物語が2話へと繋がり、そして、その先に進む話。服を取りに行った“ついで”ぐらいの勢いで殺された冥パパには哀れみの言葉すら出ないな。黄泉の全裸を拝んでから逝ったことすら憎たらしい(笑)。サブタイトルにある通り、悲劇の裏とは良く言ったもので、もう少し引っ張ると思ってた黄泉失踪から2話までの間は、今回の冒頭ですぐ繋がってしまって、そこからは基本的に2話と同じ進行でありながらも、2話では描かれなかった側面をザッピング方式で織り交ぜていく展開。各キャラの立ち位置や心情が見えたことで、原作キャラの登場に沸き、無慈悲で圧倒的な黄泉の強さが際立ってただけの2話の時とは、かなり受ける印象が違ってきた。黄泉が失踪して生死不明扱いの状況で、何を思って神楽がポッキーを咥えて戦ってたのか分からなかったんだけど、黄泉を失った神楽の精神的な支えとして上手く使ってきたなあ。「喰霊-零-」に欠かせないアイテムとしての面目躍如か。まあ、真剣な顔でポッキー高速食いされると、何となく笑いが込み上げてきちゃうんだけどさ…。そして、ノリちゃんが意気地無し呼ばわりされることになった経緯が明らかに!うわあああ、白いs桜庭ぁーーーーーっ!!!ついに、OPの羽持ちキャラが消され始める時が…。以前、ノリちゃんとダーツに行った時に、『俺をダシに使うなよ。俺が諌山に恨まれる。』とか冗談めかして言ってたけど、まさか、2人の時間を邪魔したと思った些細な嫉妬心でさえ、殺生石の力で理性が吹っ飛んで欲望が増幅した今の黄泉だと、ここまで凶悪な憎悪の原動力になってしまうとは。これだと、ノリちゃんを誘惑(演技)しようとした二階堂女史は相当ヤバイんだぜ?八つ裂き程度では済まなそうだぞ。しかし、この状態でも、黄泉がノリちゃんに望んだことは自分を殺して欲しいだなんて、よっぽど惚れてたんだろうなあ。にも関わらず、この局面で何も選べなかったノリちゃんには愛想を尽かしたというか、興味を失ったというか、そんなところか。そして、神楽のエロピンチは、神楽パパ登場で回避してました、と。次回は、神楽パパが致命傷を負って神楽が白叡を継承してる隙に、仲間たちが次々と黄泉に殺されてしまうんだろうか?

それにしても、余韻を台無しにするCM、イメージソング集「百合ームコロッケ」のネーミングは酷いな(笑)。

2008-12-07

[]TVアニメ新シリーズ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」公式サイトついに始動!! TVアニメ新シリーズ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」公式サイトついに始動!!を含むブックマーク

http://www.hagaren.jp/

今日の「機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン」放送終了後に予告編を放送。MBS・TBS系全国ネットにて2009年4月放送開始。日5枠でほぼ確定か。

2008-12-06

以下、ニュータイプ2009年1月号、ドラゴンエイジ2009年1月号、コミックREX2009年1月号、電撃の缶詰2008.12号、週刊少年ジャンプ2009年02号より。

[]ニトロプラス原作「ファントムTVアニメ化決定!「Phantom 〜Requiem for the Phantom〜」制作進行中! ニトロプラス原作「ファントム」TVアニメ化決定!「Phantom 〜Requiem for the Phantom〜」制作進行中!を含むブックマーク

> 原作:ニトロプラス
> 原作シナリオ:虚淵玄
> 監督:真下耕一
> シリーズ構成黒田洋介
> アニメーションキャラクターデザイン:山下善光、佐々木睦美、菊池洋子ほか
> アニメーション制作:ビィートレイン
> 公式サイト:http://www.phantom-r.jp/
> (C)Nitroplus/Project Phantom

ニトロプラス不朽の名作ゲーム「ファントム」が、装いも新たに「Phantom 〜Requiem for the Phantom〜」のタイトルで、TVアニメ化企画が進行中。

無敵ポーズと大音量BGMのファントムか…。まあ、黒歴史OVA版よりは良いものになるだろう。「ブラスレイター」「CHAOS;HEAD」に続いて、ニトロプラスアニメ尽いてるなあ。この勢いで、ぜひ「スマガ」も!「CLANNAD」並のボリュームがあるから、ループ部分をスリム化しても、4クールぐらい必要だろうけど…。

[]CLAMPこばと。」TVアニメ化決定!2009年秋よりNHKにて放送開始予定! CLAMP「こばと。」TVアニメ化決定!2009年秋よりNHKにて放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:CLAMP
> 監督:増原光幸
> シリーズ構成大川七瀬
> キャラクターデザイン:加藤裕美
> アニメーション制作:マッドハウス
> (C)2009 CLAMP角川書店こばと。を守る会

[]かきふらいけいおん!アニメ化決定! かきふらい「けいおん!」アニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作:かきふらい
> スタッフ&キャスト:未発表
> (C)かきふらい芳文社

まんがタイムきららにて連載中の4コママンガけいおん!」のアニメ化が決定。詳細未発表。

[]映画「サマーウォーズ」2009年夏公開予定! 映画「サマーウォーズ」2009年夏公開予定!を含むブックマーク

> 監督:細田守
> 脚本:奥寺佐渡子
> キャラクターデザイン貞本義行
> 美術監督:武重洋二
> アニメーション制作:マッドハウス
> 公式サイト:http://s-wars.jp/

高校2年生の小磯健二は、数学が好きなのが取り柄で人付き合いが苦手な少年。せっかくの夏休みをインターネットの仮想都市“オズ”のバイトをして、無為に過ごしていた。そんなある日、あこがれの先輩・篠原夏希に誘われて、長野の田舎に行くことに。そこで待ち受けていたのは、大勢の親戚たちと、世界を揺るがすような“戦い”だった──。

[]TVA「バスカッシュ!」2009年MBSほかにて放送予定! TVA「バスカッシュ!」2009年MBSほかにて放送予定!を含むブックマーク

> 原作:河森正治、ロマン・トマ/サテライト
> プロジェクト・ディレクター:河森正治
> 監督:板垣伸
> シリーズ構成・脚本:佐藤竜雄
> 脚本:柿原優子・江夏由結
> キャラクターデザイン吉松孝博、SUEZEN、そえたかずひろ
> メカ・コンセプトデザイン/美術監督:ロマン・トマ
> アニメーション制作:サテライト
> ダン・JD:下野紘
> セラ・D・ミランダ:伊藤静
> アイスマン・ホッティ:中村悠一
> ミユキ・アユカワ:浅野真澄
> ココ・JD:花澤香菜
> 公式サイト:http://basquash.com/
> (C)河森正治、ロマン・トマ/サテライト/バスカッシュ!製作委員会MBS

[]TVA「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」2009年4月より地上波にて放送開始予定! TVA「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」2009年4月より地上波にて放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:榊一郎
> 監督:鈴木利正
> シリーズ構成金巻兼一
> 脚本:川崎ヒロユキ関島眞頼ほか
> キャラクターデザイン:小原充
> アニメーション制作:ディオメディア
> 公式サイト:http://www.polyphonica.tv/
> (C)榊一郎/トルバス神曲学院

[]OVAハヤテのごとく!第2期 第0話(仮)」2009年春、ジェネオンエンタテインメントより販売予定! OVA「ハヤテのごとく!第2期 第0話(仮)」2009年春、ジェネオンエンタテインメントより販売予定!を含むブックマーク

> 原作:畑健二郎
> 監督:岩崎良明
> シリーズ構成黒田洋介
> 脚本:佐藤拓
> キャラクターデザイン:藤井昌宏
> 音楽:中川幸太郎
> アニメーション制作:J.C.STAFF
> 製作:小学館集英社プロダクション
> 価格:未定

ナギヒナギクなども登場するオールスターでの真夏の水着編。アニメ第1期に登場しなかった「あのキャラ」が出るかもしれないとか。

[]TVA「戦場のヴァルキュリア」2009年春放送開始予定! TVA「戦場のヴァルキュリア」2009年春放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:セガ
> 監督:山本靖貴
> シリーズ構成横手美智子
> キャラクターデザイン渡辺敦子
> アニメーション制作:A-1 Pictures
> 公式サイト:http://www.valkyria-anime.com/
> (C)SEGA/PROJECT VELKYRIA

[]TVA「花咲ける青少年」2009年4月よりNHK・BS2にて放送開始予定! TVA「花咲ける青少年」2009年4月よりNHK・BS2にて放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:樹なつみ
> 監督:今千秋
> シリーズ構成池田眞美子
> キャラクターデザイン楠本祐子
> 音響監督:高桑一
> アニメーション制作:studioぴえろ
> (C)NA/NHK・総合ビジョン・ぴえろ

[]新OVA聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」2009年春より発売開始予定! 新OVA「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」2009年春より発売開始予定!を含むブックマーク

> 漫画:手代木史織
> 原案:車田正美
> 監督:鍋島修
> シリーズ構成:管良幸
> キャラクターデザイン:岩佐裕子
> デザインワークス:森木靖泰
> 音楽:和田薫
> アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

[]TVA「空を見上げる少女の瞳に映る世界」2009年1月13日(火)深夜1:45〜チバテレビほかU局系にて放送開始予定! TVA「空を見上げる少女の瞳に映る世界」2009年1月13日(火)深夜1:45〜チバテレビほかU局系にて放送開始予定!を含むブックマーク

キャストは、12月10日に公式サイトで発表?

[]TVA「宇宙をかける少女」2009年1月5日(月)深夜1:30〜テレビ東京にて放送開始予定! TVA「宇宙をかける少女」2009年1月5日(月)深夜1:30〜テレビ東京にて放送開始予定!を含むブックマーク

ただし、初回のみ26:00より放送予定。あと、コミックREXにてコミカライズ決定。2009年3月号より連載開始。シナリオ:岡田邦彦、漫画:かぼちゃ

[]TVA「シャングリ・ラ」2009年4月よりTVアニメ化決定! TVA「シャングリ・ラ」2009年4月よりTVアニメ化決定!を含むブックマーク

スタッフは既報通り。キャストは未発表。版権絵はすごくぱんつです。

[]TVA「黒神 The Animation」2009年1月8日(木)深夜2:40〜テレビ朝日ほか TVA「黒神 The Animation」2009年1月8日(木)深夜2:40〜テレビ朝日ほかを含むブックマーク

[]TVA「マリア様がみてる 4thシーズン」2009年1月6日(火)深夜1:15〜チバテレビほか TVA「マリア様がみてる 4thシーズン」2009年1月6日(火)深夜1:15〜チバテレビほかを含むブックマーク

[]TVA「まりあ†ほりっく」2009年1月4日(日)深夜0:30〜チバテレビほか TVA「まりあ†ほりっく」2009年1月4日(日)深夜0:30〜チバテレビほかを含むブックマーク

[]TVA「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」2009年1月8日(木)深夜1:30〜テレ玉ほか TVA「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」2009年1月8日(木)深夜1:30〜テレ玉ほかを含むブックマーク

[]TVA「鉄腕バーディー DECODE:02」2009年1月10日(土)夜10:30〜TOKYO MXほか TVA「鉄腕バーディー DECODE:02」2009年1月10日(土)夜10:30〜TOKYO MXほかを含むブックマーク

[]TVA「屍姫 玄」2009年1月4日(日)夜11:30〜チバテレビほか TVA「屍姫 玄」2009年1月4日(日)夜11:30〜チバテレビほかを含むブックマーク

[]TVA「初恋限定。はいてない娘&男性キャラのキャスト決定! TVA「初恋限定。」はいてない娘&男性キャラのキャスト決定!を含むブックマーク

> 安藤そあこ:後藤沙緒里
> 財津衛:入野自由
> 曽我部櫻井孝宏
> 楠田:浅沼晋太郎
> 寺井:岡本信彦
> 有原有二:吉野裕行
> 別所良彦:日野聡
> 財津操:乃村健次

[]アニメToLOVEる」がOVAに!OVAシリーズ全3作制作決定! アニメ「ToLOVEる」がOVAに!OVAシリーズ全3作制作決定!を含むブックマーク

アニメDVD付き予約限定コミックス13巻:2009年4月3日発売予定
アニメDVD付き予約限定コミックス14巻:2009年6月4日発売予定
アニメDVD付き予約限定コミックス15巻:2009年8月4日発売予定

[]TVA「アスラクライン」企画進行中!設定画初公開! TVA「アスラクライン」企画進行中!設定画初公開!を含むブックマーク

> キャラクターデザイン:小森篤

[]伏見つかさ俺の妹がこんなに可愛いわけがない」コミック化決定! 伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」コミック化決定!を含むブックマーク

電撃G'sマガジンにて、2009年3月号より連載開始予定。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2) 発売記念インタビュー  -前編-

どうやら、2巻では当方が晒されてるらしいです。そして、この記事を渦中のフライング情報と合わせて取り上げるというのは我ながら酷すぎるような…。

[]コミックREX最新情報 コミックREX最新情報を含むブックマーク

・次号、特別読み切りで「紅蓮のパラベラム」がコミック化。原案:深見真、漫画:対馬州佑
・「かんなぎ」は、作者体調不良で無期限休載
・次号、「世界樹の迷宮II」と「REVERND D ZERO」が、センターカラー&最終回

[]ドラゴンエイジ最新情報 ドラゴンエイジ最新情報を含むブックマーク

・さっちが贈る超ハイテンションゆるコメ始動!「サイシュー&ロイド める!!」が次号より新連載
・描き下ろしカラーイラストコレクションvol.5「ぷにぷに!干支がーるずBOOK」が次号の小冊子付録

2008-12-05

[]TVA「明日のよいち!」続報。 TVA「明日のよいち!」続報。を含むブックマーク

> 鷺ノ宮右京:小西克幸
> 鷺ノ宮左京:矢作紗友里

12月12日からWebラジオも配信開始。パーソナリティは、岡本信彦佐藤利奈月刊少年チャンピオン2009年1月号より。

[]あずまきよひこ.com: [よつばとアニメ] あずまきよひこ.com: [よつばとアニメ]を含むブックマーク

金田伊功沼田誠也松本憲生吉成鋼細田直人うるし原智志等々、キャラを個性的に動かすことや日常の小芝居描写に定評のあるアニメーターを集めれば、OVAなら実現できそうだ。

2008-12-04

[]小林立「咲-Saki-」2009年TVアニメ化決定! 小林立「咲-Saki-」2009年TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作:小林立
> 監督:小野学
> シリーズ構成・脚本:浦畑達彦
> キャラクターデザイン総作画監督:佐々木政勝
> 美術監督・設定:松本浩樹(スタジオ・イースター
> 編集:三嶋章紀
> 色彩設計:内村裕美
> 3D制作:サンジゲン
> 音響監督鶴岡陽太(音源舎)
> アニメーション制作:GONZO(第5スタジオ)
> 宮永咲:植田佳奈
> 原村和:小清水亜美
> 片岡優希:釘宮理恵
> 染谷まこ:白石涼子
> 竹井久:伊藤静
> 須賀京太郎:福山潤
> アニメスペシャルサイト:http://www.saki-anime.com/
> ヤングガンガン公式サイト:http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/saki/

ヤングガンガン最新号にて正式発表。制作会社はGONZOから変わってなかったか。キャストはドラマCD版から変更なしで継続。

すももバンブーセキレイサンレッド黒神→咲…ヤングガンガンアニメ化連発しすぎ。これで、まだ来年放送予定で未発表の作品が2本控えてるらしいからなあ。全弾打ち尽くすつもりらしい。

2008-12-03

[]アニメ電波的な彼女」スタッフ&キャスト発表。 アニメ「電波的な彼女」スタッフ&キャスト発表。を含むブックマーク

> 監督:神戸守
> シリーズ構成・脚本:吉野弘幸
> キャラクターデザイン:田中ちゆき
> アニメーション制作:ブレインズ・ベース
> 柔沢ジュウ:細谷佳正
> 堕花雨:広橋涼
> 堕花光:吉住梢
> 紗月美夜:小林ゆう
> 藤嶋香奈子:佐藤朱
> 賀来羅清:田坂秀樹

ジャンプフェスタ2009で重大発表あり。ジャンプスクエア2009年1月号より。

[]TVA「よくわかる現代魔法」スタッフ発表。 TVA「よくわかる現代魔法」スタッフ発表。を含むブックマーク

> 監督:黒田やすひろ
> シリーズ構成・脚本:門田祐一
> キャラクターデザイン古賀誠
> アニメーション制作:ノーマッド

[]きゆづきさとこGA 芸術科アートデザインクラスアニメ化決定! きゆづきさとこ「GA 芸術科アートデザインクラス」アニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:桜井弘明
> シリーズ構成:待田堂子
> キャラクターデザイン渡辺敦子
> アニメーション制作:AIC
> キサラギ:戸松遥
> ノダミキ:徳永愛
> トモカネ:沢城みゆき
> ナミコさん:堀江由衣
> キョージュ:名塚佳織

ネットマイルリサーチのアンケート内容より。

2008-12-02

[]「ef - a tale of melodies.」第9話 「ef - a tale of melodies.」第9話を含むブックマーク

ワカメ義兄さん本丸大炎上。前回、あれほど計画的に夕から優子を寝取り返して引っ張ったわりには、案外あっさり幕が下りてしまった感じ。あと、自傷していた優子を咎めた時に、ワカメ義兄さんが優子の顔を叩いたのは良くなかったな。どんなに身体を傷付けても、学校で隠し通せない顔だけは絶対に傷付けないというポリシーがあったはずなのに。でも、いつの間にか焼身自殺していた原作よりは、アニメ版の方が説得力はある。結局、夕と優子とは決着を付けずにヤリ逃げされたようなものなので、釈然としない部分は変わらないんだけど。助けられなかった妹のことを捨てられない部分は同じでも、捨てられないのなら、それを引き摺るのではなく背負って生きていくのだと、ほんの少しだけ心の持ち方を変えることが出来た夕の描いた優子の絵を見たことで、自分には絶対に見つけられなかった―おそらく、妹の死から目を逸らしたことで忘却していた―妹の顔を思い出せたんだろう。そして、妹(の絵)に囲まれて満たされたワカメ義兄さんは、夕に“一緒に死ぬべきだった”と言っていた通りのことを実行して、焼身自殺炎上シーンの異常な長回しは、今まで優子を汚し続けていたワカメ義兄さんに対する憂さ晴らし最期の手向けですか?一方、久瀬さんはすっかり弱体化していた。徹底的に遠ざけて清算することに固執していたのに、一度仮面が剥がれて本心を見せてしまったら死の恐怖を孤独に耐えられなくなってしまったわけか。あのタイミングで、一度手放したはずのミズキから『果たし状』を受け取ったのは効くね。ドアが開いたシーンは、問い詰め攻撃でミズキを追い出したときとはまるで受け止め方が変わってるはず。それどころか、天使キター!と踊り出してもおかしくない(笑)。景が来たことで、日本とオーストラリア両方の屋上の鍵がミズキに託されるとは。最後に、教会でミズキの口から出た優子の名前、そして、エンディングに飛んでくる紙飛行機。いよいよ、過去編と現代編が繋がって、「ef」の核心に迫るときが近付いてきました。この瞬間の高揚感がたまらん。ただ、夕がミズキに問いかけるセリフは、思わせ振りに引き延ばさないで言って欲しかったなあ。あと、花を手向ける場所と夕との会話は、事故現場でやってくれた方が良かった。

2008-12-01

[]「喰霊-零-」第9話 「喰霊-零-」第9話を含むブックマーク

てっきり殺生石を埋め込まれてから、殺生石の力で増大した憎悪との葛藤を描いていくと思ってたので、瀕死の状態で助かって、さらに黄泉を不幸のどん底に陥れる展開には驚いた。あれほどの致命傷にも関わらず、一命を取り留めたのは、傷が全て急所を外してたかららしいけど、動くことも、喋ることさえ出来ない状態で生きながらえさせたのは、全て三途河の計算通りと言うことか…。それにしても、“喋れない”と言うシチュエーションは、不謹慎ながらも使いどころが上手いなあと感心してしまった。言葉でどんなに言いつくろっても、言葉に隠された本心が通じ合ってしまう神楽と黄泉だからこそ、神楽の想いに応えたい自分と、どんな想いで冥を殺したのかを知って欲しかった自分がせめぎ合っている黄泉と、黄泉に理想を求めたけれど、でも、黄泉の反応で真実を察してしまって、信じ切れずに涙を流して逃げてしまった神楽とのシーンが深く突き刺さるんだよね。職場復帰は絶望的、日常生活すらままならず、言葉も失い、殺人の容疑にかけられ、さらにノリとの婚約破棄、獅子王も奪われ、そして、前回黄泉が言っていた通り、最後の宝物だった神楽の心が自分から離れてしまったと一瞬思いこんで絶望してしまったのがトドメとなって、そこに付け入る三途河。原作通り、殺生石は額に埋め込まれたか。三途河に身体をまさぐられて、声にならない喘ぎ声を上げる黄泉の微エロシーンは、重傷の怪我人相手なのでなんとも反応に困る(笑)。外道すぎるアニメ版の三途河は、原作ではマザコンっぷりが祟って自滅する運命にあるヤツと同一人物とは思えん。あと、ノリちゃんが弱虫で逃げ出したのはこういうことだったのか。泣きゲーの主人公だったら、愛する女性を一生面倒見る覚悟ぐらい余裕でこなして奇跡すら呼び込んでしまうものだけど、ノリちゃんには主人公属性無かったんだね…。ああ、エンディングの黄泉が、立ち止まって振り返らずに歩き去ってしまった…。次回のサブタイトル『悲劇裏』から色々深読みできそうだけど、黄泉と神楽の仲を引き裂くためにもう一押しあるのか?それとも、幽やら、ノリパパやら、神楽パパやら、死亡フラグが立ってるキャラの優先順位の高い順に、黄泉の虐殺プレイが始まってしまうのか?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME