MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2009-01-04

あけましておめでとうございます。年末から出かけていた為、更新が止まってましたが、本館に続いて雑記も更新再開します。もうしばらく忙しい日が続きそうなので更新量が減るかもしれませんが、今年もよろしくお願いします。

また、昨年中に1億アクセスを達成できたMOON PHASEも、今年で開設10周年を迎えました。叩かれ記念サイト名登場&10周年記念として、伏見つかさ先生のご厚意で頂いたサイン本(自腹で本を買って、お酒の席で無理言ってサインを頂きました。ありがとうございます。)をプレゼント!

※あくまで個人的な企画なので、アスキー・メディアワークスさんや書店等への問い合わせはご遠慮ください。

☆「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2)」伏見つかさ先生サイン本 5名

■受付メールアドレス:cyan@moonphase.cc
■受付期間:2009年1月4日(日)〜2009年1月11日(日)
ハンドルネーム
ホームページ/ブログがあればURL
■MOON PHASEへのコメント等あれば
■上記ホームページ/ブログ/コメント等があった場合は、雑記への掲載可否
伏見つかさ先生への応援メッセージがあれば

・当選者への当選お知らせメールは1月12日(月)中に発送予定です。
・申込は1人1件とし、複数申込は無効。申込多数の場合抽選となります。
・当選発表は、当選者への当選お知らせメールをもってかえさせていただきます。
・プレゼントの送付先は、当選メールへの返信でお知らせください。


さくらシュトラッセ」がTVアニメ化&コンシューマー移植決定だとか。正式発表は春ぐらい?放送は2009年内だけど開始時期は未定。制作会社はまだ伏せておいて欲しいとのこと。

G線上の魔王」&「るいは智を呼ぶ」のアニメ企画は、はたして今年中に実現するのかどうか。

[]「WHITE ALBUM」第1話 「WHITE ALBUM」第1話を含むブックマーク

「雫」「痕」「To Heart」で、ビジュアルノベルメーカーとしての地位を築いたLeafが、路線転換を図って打ち出した浮気ゲーが、舞台を1986年に移し、発売から10年経ってTVアニメ化。TVアニメ化の企画があがったのは4年ぐらい前らしいけど、自分もその頃ウワサを聞いていて、その事をmixiの日記に書いてたんですが、まさか実現するとは思わなかった。原作は、ランダム要素などが面倒でフルコンプせずに投げ出してしまった為、『ここがあの女のハウスね!』ネタFlashの印象の方が強いかなあ。あと、「QOH」とか。とはいえ、原作の序盤はもう少しギャルゲーちっくで明るい雰囲気だったと思うんだけど…。アニメ版は、尺が限られてるからかもしれないけど、最初から陰鬱で重苦しくしすぎだ。キャラクター同士の会話劇も妙に辛気くさいし。特に彰は別人だろ。声優陣のインタビューで酷評されてる主人公の冬弥も、もともと、鳴海孝之伊藤誠と並ぶヘタレ主人公として有名ではあったものの、アニメ版だけで比較したら、第1話での印象は3作品中最低になったんじゃないかな?まあ、人の話を聞かず、噛み合わない会話は、物語の主題でもある“すれ違い”を強調するための意図的なものだとわかっていても、やっぱりイライラさせられるよね。80年代を彷彿とさせる小物や、公衆電話でのやりとりも、“すれ違い”を描く道具として多用するんだな。冬弥が見ている“テレビの中”の由綺が、生放送ではなく、必ず録画で過去のものというのも同様の意味だろう。彰が冬弥に向ける苛立ちや、冬弥の八方美人っぷりからして、由綺と理奈だけではなく、美咲やはるかなどのヒロイン全員を喰い漁りながら、ひたすらモジモジと悩み続けて鬱陶しい冬弥に付き合わされるんだろうか?文字で内面独白を表現する演出は、ノベルゲーらしい地の文を映像に落とし込むやり方として目を引いたんだけど、序盤ならともかく、後半に進むにつれて、冬弥のウジウジした心の声で画面が埋め尽くされる予感が(笑)。由綺と理奈が仲が良いのは良いんだけど、芸能界での立場やキャラ付けとして、いじめっ子アイドルグループを使った展開は頂けないなあ。もっと理奈のステージをPVのように流すぐらいキャッチーにしないと、次回への引きが弱いと思う。セックス抜きでドロドロの昼ドラ展開をすると、どうしても薄っぺらくなるけど、前情報だと、一応アニメ版でも、弥生さんは原作通り身体を使って冬弥と由綺を引き離すみたいですね。なんだかんだで純愛を貫く由綺ルートでは盛り上がりに欠けるから、最終的には理奈ルートに行った方が面白そうだ。あと、雑誌などのインタビューでアニメ版の劇中で使用すると公言していた、「WHITE ALBUM」「SOUND OF DESTINY」「POWDER SNOW」の3曲がいつ流れるか注目したい。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME