MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2009-02-27

アライブ4月号発売中!!

コミックアライブ次号にて、「あそびにいくヨ!」「ささめきこと」「けんぷファー」一挙3タイトル重大発表。3作品とも同じ内容の発表なのかはわからないけど、タイミング的に東京国際アニメフェア2009の開催直後なので、アニメ化の可能性は高そうだなあ。特に「あそびにいくヨ!」は、コミック化、ドラマCD化、ゲーム化が既に実現済みだから、他に重大発表と言えそうなのがアニメ化ぐらいしか残ってないし。

[]私たちまだまだ(ぽきゅ〜ん☆)見習いだけど頑張る!「キディ・ガーランド」情報公開!「キディ・ガーランドぴゅあ」連載開始! 私たちまだまだ(ぽきゅ〜ん☆)見習いだけど頑張る!「キディ・ガーランド」情報公開!「キディ・ガーランドぴゅあ」連載開始!を含むブックマーク

> 企画:gimik(ギミック)
> シリーズ構成きむらひでふみ
> キャラクターデザイン門之園恵美
> 監督:後藤圭二
> 制作:サテライト
> 製作:GTO

キディ・グレイド2」パイロットDVDの発売から2年、ようやく続報が。企画自体が一新されて、制作会社もアスリードからサテライトに変更になってる。前作から50年後が舞台。見習いってことは、教官は、また姿を変えたエクレールリュミエールだったりするんだろうか?まずは、コンプエース来月号から漫画が連載開始。

[]佐藤順一監督最新作は、変身魔法“巫女”バトル!?『うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜』今夏TVアニメ化決定!! 佐藤順一監督最新作は、変身魔法“巫女”バトル!?『うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜』今夏TVアニメ化決定!!を含むブックマーク

人気NO.1パチンコ機「海物語」シリーズのキャラクターが登場する「海物語」スピンオフアニメとして、TVアニメーション「うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜」の制作が決定。『ARIAシリーズ』『カレイドスター』などのヒットメーカーとして知られる佐藤順一監督他豪華なスタッフを迎え、パチンコの海物語シリーズの登場キャラや美しい海を核にしながらも、キャラクターの表現方法や世界観にアニメオリジナルの視点と要素を大胆に加えて全く新しい物語に挑む意欲作。

■■■ ストーリー ■■■

壮大な海と島を舞台に紡がれてゆく少女たちの<心の絆>
戦いや、変身が、美しく描き出される<魔法巫女ファンタジー>誕生!

そこは眩い陽光が差し込む海の底。

魚たちと共に、人間の姿をした純粋無垢な少女が暮らしていた。

彼女の名はマリン。

海の世界で妹のウリンと共に、空の世界=地上に憧れる海人(うみびと)だ。

ある日、海中に一つの美しい指輪が落ちてくる。

輝く指輪を手にするマリンたち。

姉妹はそれを海の外の世界に暮らす持ち主に届けるため、初めて海の世界を飛び出すことにする。

二人が辿り着いたのは、海に囲まれた小さな離島だった。

一方、島に暮らす女子高生夏音(かのん)。

後ろ向きで暗い性格の彼女は、今まさに彼氏にフラれたばかり。

毎日の生活にも将来にも希望が持てない少女だった。

だが、実はそんな夏音こそ、マリンたちが捜す指輪の持ち主だったのだ。

運命に導かれるように出会ったマリンと夏音

やがて二人は自分たちに秘められた「ある力」に目覚め、

「海の巫女」「空の巫女」として、世界を覆い尽くす「闇」との戦いに挑んでゆくのだった……・。

美しく描くことを軸にした、全く新しい変身魔法少女アクション。

<ピュア>な少女たちの<心の絆>を美しくも詩的に描くひと夏の物語。

ARIAシリーズ』『カレイドスター』の佐藤順一監督が新境地に挑む、<魔法巫女ファンタジー>!

この夏、海と空の少女たちが奇跡を起こす。

■■■ スタッフ ■■■

 ●原案:海物語シリーズ

 ●ストーリー原案:築地俊彦(「まぶらほ」「ハヤテのごとく!」小説版等)

 ●監督:佐藤順一(「ARIAシリーズ」「ケロロ軍曹」「カレイドスター」等)

 ●シリーズディレクター:紅優(「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜」「モノクローム・ファクター」等)

 ●シリーズ構成:山田由香(「ネオ アンジェリークAbyss」「働きマン」「レンタルマギカ」等)

 ●脚本:横谷昌宏(「とらドラ!」「まりあ†ほりっく」「双恋」等)

     吉田玲子(「ARIAシリーズ」「カレイドスター」「英國戀物語エマ」等)

 ●キャラクターデザイン:飯塚晴子(「ウエルベールの物語〜Sisters of Wellber〜」「スカイガールズ」等)

 ●美術監督小林七郎(「のだめカンタービレ シリーズ」「少女革命ウテナ」「ルパン三世カリオストロの城」等)

 ●撮影監督:太田和亨(「Devil May Cry」「switch」等)

 ●色彩設計:川上善美(「ARIAシリーズ」「ふしぎ星の☆ふたご姫」「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」等)

 ●編集:平木大輔(「鋼殻のレギオス」「まかでみ・WAっしょい!」「レンタルマギカ」等)

 ●選曲:佐藤恭野(「ARIAシリーズ」「ケロロ軍曹」「聖闘士星矢」等)

 ●音楽:村松健(「スケッチブック full color's」「紅 kure-nai」等)

 ●アニメーション制作:ZEXCS(「鋼殻のレギオス」「まかでみ・WAっしょい!」「我が家のお稲荷さま。」等)

■■■ 漫画連載 ■■■

アニメ化に先駆けて、2月28日より「コミックブレイド」(マッグガーデン刊)にて、3月21日より「コミックハイ!」(双葉社刊)にて、2誌同時に漫画連載がスタート!

コミックブレイド

作画:葛城彰

コミックハイ!

作画:成原とんみ

☆公式ティザーサイト:http://www.sea-story.tv/

(C)SANYO BUSSAN CO.,LTD. /うみものがたり製作委員会

2009-02-26

[]TVA「うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜」今夏放送予定! TVA「うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜」今夏放送予定!を含むブックマーク

> 監督:佐藤順一
> シリーズディレクター:紅優
> ストーリー原案:築地俊彦
> シリーズ構成:山田由香
> 脚本:横谷昌弘・吉田玲子
> キャラクターデザイン:飯塚晴子
> 美術監督小林七郎
> 音楽:村松健
> アニメーション制作:ZEXCS
> 公式サイト:http://www.sea-story.tv/
> (C)SANYO BUSSAN CO,.LTD./うみものがたり製作委員会

三洋物産CR機「海物語」シリーズのマリンちゃん魔法少女となってアニメに登場。メガミマガジン2009年4月号より。サトジュンの新作は、驚きのスピンオフ物ですか。

[]「ガンガンウイング」4月号本日発売!最新号情報更新!新刊情報更新!次号予告更新! 「ガンガンウイング」4月号本日発売!最新号情報更新!新刊情報更新!次号予告更新!を含むブックマーク

ガンガンパワードに続き、ガンガンウイングも次号で休刊。「夏のあらし!」「戦國ストレイズ」「瀬戸の花嫁」は、ガンガンJOKERに移籍。「ちょこっとヒメ」「東京★イノセント」「アホリズム」はガンガンONLINEに移籍。「おとして↓アプリガール」「WARASIBE」「磨道」「湾岸二課」は次号最終回。

エニックスお家騒動での存続の危機を、「まほらば」の孤軍奮闘で生き延びた「ガンガンWING」も、「瀬戸の花嫁」の無期限休載と、「機工魔術士」の完結を機に、ついに終了ですか。

2009-02-25

[]超速報!「ストライクウィッチーズアニメ2期製作決定! 超速報!「ストライクウィッチーズ」アニメ2期製作決定!を含むブックマーク

ザ・スニーカー2009年4月号、小説版「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻 2」の帯にて告知。重大発表は本当に2期発表だったようで。でも、聞くところによると放送は2010年らしいからなあ。

2009-02-24

[]BaseSon「真・恋姫†無双〜乙女繚乱☆三国志演義〜」アニメ化決定!現在鋭意制作中!! BaseSon「真・恋姫†無双〜乙女繚乱☆三国志演義〜」アニメ化決定!現在鋭意制作中!!を含むブックマーク

現在、半年遅れで放送中のテレビ神奈川の「恋姫†無双」放送枠内で告知CMが流れました。やっぱり、公式サイトTOP劉備FLASHは『真』のアニメフラグだったか。

[]TVA「蒼天航路」2009年4月から日本テレビ系深夜にて放送開始予定! TVA「蒼天航路」2009年4月から日本テレビ系深夜にて放送開始予定!を含むブックマーク

篠崎正嗣氏のブログより。「一歩」は4月以降も継続だから、「ワンナウツ」の後番か。以前、JAniCAに原画マン募集要項として掲載されていたスタッフは以下の通り。

> 総監督芦田豊雄
> 監督:冨永恒雄
> キャラクターデザイン:梅原隆弘、加野晃、シンディー山内、吉田大輔、林祐一郎
> 衣装考証・サブキャラ:まつしたあきこ
> アニメーション制作:マッドハウス

2009-02-23

[]TVA「真マジンガー 衝撃!Z編」2009年放送予定! TVA「真マジンガー 衝撃!Z編」2009年放送予定!を含むブックマーク

> 原作:永井豪・ダイナミック企画
> 監督・脚本:今川泰宏
> キャラクターデザイン:竹内信二
> マジンガー&機械獣デザイン:野中剛(バンダイ)
> 音楽:宮川彬良
> アニメーション制作:BEEMEDIA・Code
> 兜甲児:赤羽根健治
> 兜シロー:藤村歩
> 兜十蔵:鈴木泰明
> 弓さやか:本多陽子
> 弓称之助:中博史
> 暗黒寺刑事:伊丸岡篤
> 錦織つばさ:一条みゆ希
> 安:加藤将之
> 菊の助:巴菁子
> Dr.ヘル:岸野一彦
> あしゅら男爵(男):石飛幸冶
> あしゅら男爵(女):山像かおり
> ブロッケン伯爵稲葉実
> クロス・ナレーション:玄田哲章

全26話。フィギュア王 No.133より。去年のニュータイプ正月イラストに描かれていた今川監督の絵がマジンガーっぽかったことで、前々から噂されていた新マジンガーですが、ようやく正式発表。アニメーション制作は、当初パルムスタジオが請け負ってたらしいけど、そのパルムスタジオ諸般の事情で解散してしまったため、パルムスタジオに所属していたスタッフが立ち上げた新会社・スタジオコードに制作が引き継がれたようで。

[]「鋼殻のレギオス」第7話 「鋼殻のレギオス」第7話を含むブックマーク

今回のサブタイトルにもなってる、ハーレイが研究していた複合錬金鋼(アダマンダイト)が結局何だったのか説明不足にもほどがあるだろ、と言う点を除けば、比較的不満要素の少ないエピソードに纏まってました。ラストの『おーい!』演出が古くさすぎて噴きそうになったけど、いわゆる“良い最終回でした”だったし。けっして、訓練中の事故でレイフォンが揉んでしまったナルキのおっぱいと、無理が祟って倒れてしまったニーナのうつ伏せヨコチチに惹かれたから評価が甘いわけではないです、よ?レイフォンの強さに嫉妬して、がむしゃらに強くなろうと一人で暴走気味のニーナに対して、レイフォンが、みんなで強くなりましょう(受け売り)と言って、ようやく第十七小隊に小隊としての結束力が生まれる話。汚染獣老成体1期とレイフォンのバトルは、鋼糸を伝って攻め込むあたりとか、おっ?と思わせる場面もあったけど、全体的には迫力負けしてるなあ。都市が半壊するのを覚悟すれば勝てるかもしれない相手だの、とんでもない強さのはずのレイフォンが丸1日以上戦い続けてるだの、言葉で表すほどの脅威が映像から感じられないので、レイフォンが凄く弱くなったように見えてしまった。でも、原作ではニーナたちが来たことにレイフォンが動揺してミスしたことでアダマンダイトの限界が早まってしまったんだけど、アニメ版はその下りがカットされたから、普通にニーナの好感度が上がった感じ。

[]「WHITE ALBUM」第8話 「WHITE ALBUM」第8話を含むブックマーク

実は冬弥を狙ってる地雷女同士が結託して由綺と別れさせようとしてるんじゃないかと疑いたくなるぐらい、偶然が重なり合って、遂に心が折れる冬弥。弥生さんのご褒美だと拒絶して、お仕置きだと甘受するのは男として当然ですよね、わかります。由綺の気持ちは彼氏なんかよりずっと理解してると自信満々っぽい英二の言葉を鵜呑みにするのもどうかと思うので、由綺の本心は今一つ掴みきれないんだけど、冬弥の心は、もうかなり由綺から離れてるよね。彼女と疎遠になっているのにも関わらず、理奈の誕生日にプレゼントを渡しに来たところでバッタリでは確かに気まずい。椅子に座った時の冬弥と由綺の位置と、屋上で英二から見た自分と由綺のことを話してる時の理奈と冬弥の構図が、そのまんま、それぞれの心理的な距離を表してるようだ。そこだけ切り取って見ると、お互いが寄り添って向き合ってる冬弥と理奈はお似合いじゃないかと思うんだけど、未だに理奈が冬弥に惹かれた明確な描写がないので、どう転ぶのかわからないなあ。不法侵入してベッドに潜り込んでるはるかは、いよいよヤバイのか?ガラの悪い連中に絡まれて大事な物を盗まれそうなところは、マナのおかげで助かったけど。あ、慰謝料として胸タッチだけ払ったか。マナの問い詰めは、明らかに冬弥のことを指摘してるようだったが、マナは、冬弥とはるかの関係っていつ知ったっけ?単に勘が良すぎるだけ?弥生さんに陥落して色々と吹っ切れた冬弥は、次回からヒロイン全員食いまくりの鬼畜ルートに突入でしょうか?もちろん、最初の獲物は、実家に招き入れて攻略寸前の美咲さんですよね。

2009-02-21

[]柏原麻実宙のまにまに」2009年夏TVアニメ化決定! 柏原麻実「宙のまにまに」2009年夏TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:高松信司
> キャラクターデザイン総作画監督渡辺はじめ
> アニメーション制作:スタジオコメット
> 公式サイト:http://www.mmv.co.jp/special/soramani/ (2/25オープン)
> (C)柏原麻実講談社・蒼栄高校天文部

アフタヌーン2009年4月号で発表。単行本最新6巻は、4月23日(木)発売予定。

2009-02-20

[]映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」6月27日(土)シネマスクエアとうきゅう他全国公開決定! 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」6月27日(土)シネマスクエアとうきゅう他全国公開決定!を含むブックマーク

・「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE. Blu-ray&DVD、5月27日発売決定!

[]YouTube角川アニメチャンネル「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&「にょろーん☆ちゅるやさん」第3話配信開始! YouTube角川アニメチャンネル「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&「にょろーん☆ちゅるやさん」第3話配信開始!を含むブックマーク

はじめて予定通りに。2話が早かったから、実際は1週前倒しになってるけど。

2009-02-19

TVA「咲-Saki-」は、4月よりテレビ東京にて日曜深夜2時から放送ですか。原作からして、パンチラ一切無しの“はいてない美少女麻雀だから、テレビ東京でも何の問題も無いな(笑)。

TVA「初恋限定。」は、4月11日24:00よりBS11にて、4月13日24:00よりバンダイチャンネルにて放送らしい。「アキカン!」の後番か。このまま、「アキカン!」→「初恋限定。」→「よくわかる現代魔法」と、集英社枠になるんだろうか?

ULTRA GRAPHICSで登場!今井神「NEEDLESS」2号連続カラーで登場!重大ニュースも!?

どうやら、ウルトラジャンプ次号で正式発表のようですね。

[]ドラゴンエイジピュア: ドラゴンエイジPure Vol.15 2月20日発売です!! ドラゴンエイジピュア: ドラゴンエイジPure Vol.15 2月20日発売です!!を含むブックマーク

富士見書房「ドラゴンエイジ」リニューアル宣言! [再掲]

ドラゴンエイジPure」から「ドラゴンエイジ」への大量移籍が発表されてどうなるのかと思ってましたが、やっぱり、「ドラゴンエイジPure」の方は明日発売号で休刊とのこと。綱島志朗「オリハルコン・レイカル」は、3月9日発売のドラゴンエイジで重大発表あり。

[]「07-GHOST」は走り続けます! [エイベックス・エンタテインメント] 「07-GHOST」は走り続けます! [エイベックス・エンタテインメント]を含むブックマーク

ショッパーの画像を見ると、読売テレビ、テレビ神奈川、テレ玉、チバテレビ、かな?

[]TVA「ストライクウィッチーズ」二月二十七日正午、重大発表アリ。 TVA「ストライクウィッチーズ」二月二十七日正午、重大発表アリ。を含むブックマーク

DVD最終巻の発売とあわせて告知か。DVDのパッケージにも告知シールが貼ってありそうだ。以前聞いた話では、かなり先で来年になりそうだとか。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

俺たちに翼はない関係

>> ぱね田で各ルートのヒロインやサブヒロインを攻略してしまうと、色々台無しにしてしまうけど
> っていうのはどういう意味なのでしょう?私もぱね田で攻略してほしかったものでww

ヒロインには、それぞれ違う人格に惹かれた理由があるので、ぱね田が、各人格の顔を使い分ければ良いんだろうけど、それだと、ぱね田である必要性と、せっかく各人格のルートで描かれていたテーマが薄くなってしまうから、“台無し”と言う意味です。ただ、サブヒロインの中では、それぞれの人格と恋愛的にはあまり絡んでない、アレックス2・パル姐さん・米田さんあたりは、ぱね田で攻略しても良さげ。

> ガルーダはあれだけ引っ張っておいてアレなのも衝撃的でしたよね。てっきりラスボスかと。
> 登場人物が多いのもありますが、3兄弟シナリオでの他の人格の人間関係のその後とか、もっと作品世界を見ていたくなる良作でした。
> 複数主人公なおかげで全く味の違うシナリオも楽しめましたし、久しぶりに本気でFD販売を願った作品でしたよ

確かに、FDが出たら、それぞれの人格のエンド後の人間関係がわかるクロスオーバーが見たいですね。鷲介編ではカケルにバラされた多重人格のことを、みんなあっさり受け入れてたぐらいだし、特に問題は起こらなそうですが。

> 小鳩は地味ってよりも分岐前にガンガン好感度を下げてた印象。長年暮らしてるタカシの扱いとか、
> ドラさんやガルーダへの言動とか、幼児ヨージへの安易な実兄認定とか。
> 実際には年齢相応かもしれないけど、一応18歳以上としてプレイしてるから特に。

ガルーダは、小鳩を守るために生まれて、隔離施設でも小鳩が言葉を取り戻すきっかけを作った人格なのに、あからさまに嫌そうな小鳩の態度は気になりましたね。母親からの性的虐待によるセックス恐怖症もガルーダが1人で背負ってるし、事情を知れば知るほど切なくなってくる。

> ヨージ人気ないんですか・・・。
> 統合ルートがそれ散るの舞人っぽくて、おもしろかったのは俺だけでいいです。ぱじゅかしい・・・。

個人的に、大人ヨージは好きなんですけどね。幼児ヨージは、狙ってるんだろうけど、小鳩とのHのキモさのせいで…。

> ぱね田はドラマCD向きの人格だと思う、恋愛はダメダメだけど引っ掻き回すのは得意な辺り。
> FDが出るとしたら、安定後のヨージ含む主人公4人個別ってとこですかね。
> ガルーダはプレつばの店長みたいにオマケシナリオ辺りでピンで一本もらえそうだw

そうそう、ぱね田はドラマCD的なおまけエピソードなら大活躍でしょうな。

> ぱね田は笑えるけど統合仕切れてないあやふやな性格によるところも大きいだろうし、
> 主人公には向かないと思うなあ。いうならば京を主人公にする感じ?

だから、あくまで“日常エピソード限定”主人公なら輝くキャラ。

> ぱね田さん主人公な日常か・・・Hのたびに幼児化したりガルーダさんがでてきて実況をはじめそうだw

ぱね田さんのHは、小鳩限定幼児化だろうから、もし他のキャラと絡んだら、Hの時も大人ヨージだよね?

2009-02-18

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

時間的な都合もあってすっかりご無沙汰になってましたが、久々に長文コメントを頂いたので掲載。

俺たちに翼はない関係

> 俺翼は3兄弟が良かっただけに、最終シナリオが残念でした。
> というか、自分的に3兄弟が正史でヨージはifというか。
> ヨージだけは統合ってよりも各主人公の仮面を被っているだけみたいでどうにも好きになれませんでしたよ、
> 各主人公の大切な人を半笑いでいなしてた辺りが。
> 羽田愛なアスカ他ヒロインと良い関係になるとも思えませんし(というかなって欲しくもないし)、
> 小鳩はサブヒロインと比べても見劣りしちゃいますしね。
> 各主人公の友人との交流で緩やかに統合したり、タカシ編エピローグみたいな前を向いた統合なら良かったんですが、
> 小鳩絡みで後ばっか見ていた統合だったのが残念でした。
> FDが出るとしたら、各ルートのサブヒロイン、アフターは各主人公で!と強く願うばかりです。

小鳩は、最終章を飾るには華がないというかヒロイン力が不足してるんですよね。まあ、小鳩はとにかく地味にと言うのが王雀孫の要望だったらしいので、作品のテーマ的に仕方ない部分なんでしょうが。ぱね田で各ルートのヒロインやサブヒロインを攻略してしまうと、色々台無しにしてしまうけど、誰かを攻略するのを目的としない日常シナリオなら、ぱね田を主人公にするのが一番面白いと思う。実際、本編でも第二幕開始から再び人格が不安定になる前までは楽しかった。

> コーダインは悲恋だからこそ映えるキャラな気も、いえ個別シナリオはみたいんですけどね。
> タカシは初回はイタい子だと思ってたけど、背景がわかると一気に好感度が上がるキャラでした。
> 前三人が良かった分、最後が尻すぼみだったのが残念な作品ですよね。
> 後出しが不利とはいえ、統合ヨージと小鳩では役者不足というか。
> タカシとアスカの多重人格治療エンドか、隼人のみんなが旅立って行くエンドを最後に持って来れれば綺麗に〆れたのになあ

コーダインが悲恋だからこそ映えると言うのは同意。だからこそ、本編ではなくFDだったら絶対攻略させて欲しいキャラであります。

> 俺つばは3兄弟までは良かったのですが、作品をしめる最終シナリオが微妙だったのでなんだか不完全燃焼でした。
> ヨージは設定的には「僕の考えた最強主人公」というかU-1臭がするし、
> 実情は妹襲ったり3兄弟の人間関係を台無しにしたりと、兄弟人格の魅力を1/5も引き継いでいないダメ人間だし。
> 多重人格の放送倫理と統合人格の魅力のなさが合わさって、アニメ化はきついんじゃないでしょうか?

> なによりアスカとタカシのやり取りがニヤニヤできて良かった!
> それだけにFDが出たとしても統合人格オンリーにならないか不安だ。
> アニメ化も多重人格で引っかかった作品あるし、どうなんだろう?

アニメ化する場合、多重人格の論理的な部分は、つい最近だと「まほらば」が良い実例で、演出的には変身してるような表現でオブラートに包んで、視聴者には、「ああ、ようするに『多重人格』なんだ」と脳内変換してもらう感じにすれば問題ないかと。原作でもタカシはグレタガルドに召喚されていると言う認識だし、多重人格の表現はその延長線のままでOK。各誌でコミカライズをしたり、角川書店のプッシュっぷりが目立つので、水面下ではマジで企画進行してそうですが。

> 3兄弟がよかったですよね!アニメ化して欲しいけど多重人格は規制はいりそうだったり、
> 統合後は微妙だったりと難しいかな?キャラだけでも魅力的なので、
> ifな3兄弟でもそれはそれで面白そうにはなりそうですが。

むしろ、全編ガルーダ編で(笑)。

> おれつばは男に萌えるエロゲでした。
> 特にヘタレに見えて実は格好良いタカシと、妹より兄のほうが大切なんじゃね的な弟二人が。
> 他にもヨーゼフが死んだ所とニュースは本当に「不覚にも」涙が出ましたし

プラチナと銃声シーンは、自分も騙されました。よく考えると、プラチナは義務教育終えてから上京して5年なので20歳、死亡のニュースで流れてた人物は23歳なので別人とわかったはずなんだけど、最初は気付けなかったよ。

鋼殻のレギオス関係

> レギオス原作未読者ですが
> テンパってるメイシェンとイラついてるフェリ先輩がよかった
> 後、手紙と格闘してる妖精ツェルニも
> ニーナチートなレイフォンに近づこうと一人特訓してるんだろうなぁ
> ナルキとの仕事のシーンは必要だったのか?
> 相変わらず何も進展も進歩もしてないのね
> てな感想です
> 「初見の人間は手紙が気になって」と書いておられますが、
> レイフォンの立ち位置もリーリンの重要性とかもさっぱり説明されてないので、
> 単なる女性陣を嫉妬させるためのアイテムで中身なんかどうでもいい、のかと思ってました。
> ナルキは十分重要人物だったんですね;;
> 後、アバンでいつものがなくてホッとしてたら、Aパートラストに入れてきましたね
> 相変わらず、何がなんだかさっぱりですが
> 前回の無双レイフォンに対して回りはどう反応するのかと思ったら、
> 17小隊その他少数しか知らないという解説でしたので、そう納得してます
> とまぁ、原作知らん人はこの程度の見方なんだなぁ、と流し読みしていただければ

ナルキとの仕事のシーンは、中盤以降重要になってくるので必要なんだけど、肝心の戦闘描写自体は無くても話に支障がないからカットされた感じ。せっかくアニメ化なのに、動いてるところを見たい方をカットされたらガッカリなのにねえ。本妻リーリンが本気を出すと、他のヒロインは太刀打ちできなくなるから、ぶっちゃけ、リーリンを出したくないのではと思う。監督がリーリン嫌いみたいだし。

> レギオス原作未読者です。
> 英語会話の変な部分は、どうせ今の段階で何も教える気が無いんだろうって割り切るけど、
> ぶっちゃけいらない感じです。
> レイフォン無双については、こちらで前回の感想を読んでいたので拍子抜け。
> 問題はやはり戦いに赴く決意ですね。
> 正直、自分が戦わないとみんな死ぬっていう非常に単純な事実にあそこまで気付かないとか、馬鹿かと、アホかと。
> その事実だけで戦いを決意するってのも、これまでの悩みっぷり・ヘタレっぷりからすると
> 「戦いたくないって、結局わがままレベルの悩みだったのか?」という消化不良気味なイメージしか受けません。
> その程度で再度剣を握るようになるなら、さっさと行ってろと。
> おめーがウジウジ悩んでたせいで、防衛に出た人が何人も死傷したじゃねーかと。
> 世界設定については、肺がもたないという発言から、汚染獣って名称にようやく納得という感じで、
> このレベルなら説明不足とか言う程でもないかと。
> そして親に止めのとこの台詞は、手紙を受け取っていたという部分が無いなら、
> 戦いを決意した理由がアニメで描かれた内容だけであるなら、そう違和感は無い感じですね。
> 原作の方の台詞を読むと、それ単体だと「寄生獣」の後藤を殺した時の新一を思い出しましたw
> 台詞は全然違うんですけどね。
> ともあれ、未読者としても、あまりいい出来じゃない気がしています。
> 一応見続けますが。

> レギオス原作未読者です
> レイフォンが剣を捨てた葛藤だとかさっぱり説明されずに
> 「すごい人だったけど戦闘が嫌で逃げてきた」としか現状わからないです。
> だから、嫌だ嫌だ言ってるくせに結局戦うのかよ、と。
> 隊長がやられそうだったからとか、街がゴーストタウンになりそうだからとか、
> そんなことくらいで戦闘に戻れるほどの意思でしかないのかよ、と。
> で、結局戦うと他を置いてけぼりで倒して、また戦わないとか。
> フェリ先輩が怒るのもわかるというか
> 虫は隊長の近くに居たの殺しただけで母体直行じゃないんですかね?
> 倒した後、外壁に幼体うじゃうじゃ居ましたけど
> ていうか、外がやばいから5分しか持たないんですよね?
> 夜出て行ったのに、朝日と供に帰ってきてポカーンでしたが。
> 外出た瞬間に服が焦げだしたのに何とも無かったし・・・。
> レイフォンの状況もわからないから、この後、皆は彼を叱責するべきだと思うけど、
> また今までどおり「戦いたくない」モードと怒るのはニーナだけな毎日なんでしょうね。
> アバンの英語のは流す意味も言葉の意味もわかりません。
> 「演出の都合」って酷いオナニー見せられてるようですね。
> とりあえず、ここの解説で付いていけてるけど、何か微妙です。
> 燃える展開もあったはずなのに、組み立て方変だからいまいち盛り上がれない。
> 未読者の私としてはそんなとこです。
> 長文失礼しました。

レイフォンの過去は、原作だと1巻中盤で明らかになるのに、アニメ版は、あえて何か暗い陰のあるイケメン設定を引っ張って腐女子人気を取ろうとか考えてるんだろうか?都市外で5分しかもたないはずなのにタイミング良く朝日と共に帰ってきたように見えるのは、カリアン生徒会長の粋な計らいによる演出です(笑)。英会話は、流れたら思考停止でスルー推奨。

> レギオス3話まで見ました。
> シリーズ構成池田眞美子さん
> 監督が川崎逸朗さんのマギカコンビなので
> もうストーリーは諦めるしかない気がします。
> フェリ先輩のみに期待するしかない…

マギカは時系列シャッフルとシナリオ超圧縮はあっても重要な部分の改変は無かったのに、レギオスは、明らかに取捨選択間違っていて、エピソード単位の時系列シャッフルではなく、シーン単位に時系列が入れ替わってるもんなあ。マギカの時の不評の声が監督まで全く届いてないか、全て無視してオナニーしてるようにしか思えない。

> レギオスは原作も既読ですがいまいちなっとくいかないですね・・・
> ラノベとしては無難だし、最近のまだ売れてもいない作品のアニメ化の中では「マシ」なほうになるかなとか思ってたんですが。
> 原作持ってる人も読み込んでないとどこの話かわからないし、よんだことない人にはさらにちんぷんかんぷんじゃないでしょうか

富士見ファンタジア文庫のヒットコンテンツに対して、こんな改変を許容した理由が知りたい。叩かれまくるのは目に見えてるのに、誰か止めなかったんだろうか?

> レギオス原作未読者としては
> 1話観たけどワケワカメ→ここで学ぶ→観なおしてなるほど、でした。
> 2話は変になってなくてよかったんですが、3話でまた。
> 何がなんだかわからず、ここで整理してあるのを読む→再度見直す。
> アニメ観ててもシーンの繋がりがさっぱりなので、今後もお願いしますorz

あらすじと原作比較の感想になりすぎても微妙なのですが、重要な部分については可能な限りフォロー出来れば。

2009-02-17

[]ぽにきゃん@いんたーねっつ「X」...エックス?、ペケ?、クロス?、バツ? ついに起動!? ぽにきゃん@いんたーねっつ「X」...エックス?、ペケ?、クロス?、バツ? ついに起動!?を含むブックマーク

すでに「チャンピオンRED」2009年4月号の早売りで判明しちゃってますが、アレのことですね。ちなみにキャストは、以下の通りだそうで。

> 鯨岡ミカ:井上麻里奈
> 南るんな:阿澄佳奈
> 臍矢円弧:斎藤千和

アニメ化は、媒体がOVAなら実現できそうだけど、テレビだと「クイーンズブレイド」よりも難しそう。実写化だと、確実にネタAVになるな(笑)。

[]高津カリノ「WORKING!!」今度の金曜日におしらせがある!! 高津カリノ「WORKING!!」今度の金曜日におしらせがある!!を含むブックマーク

東京国際アニメフェアが近づいて来たし、そろそろアニメ化正式発表来るのかなあ?「はなまる幼稚園」との2本立てで、アニメーション制作はJ.C.STAFFと言うウワサ。「屍姫」「鋼の錬金術師FA「黒神」サンレッド」「咲」の時と同じ方からのフライング情報なので信憑性は高いと思ってるんですが。当初は2009年春新番の予定と聞いてたけど、制作遅延か広報展開の都合で延び延びになってるんだろうか?

→ 今回は、単行本第6巻初回限定版のドラマCDのお知らせだけっぽい。

[]シュール4コママンガ「ヒゲぴよ」、TVアニメ化決定!! シュール4コママンガ「ヒゲぴよ」、TVアニメ化決定!!を含むブックマーク

> 原作:伊藤理佐
> 監督:武山篤
> キャラクターデザイン作画監督:小栗寛子
> 美術監督:中島美佳
> 色彩設計:伊藤敦子
> 編集:奥田浩史
> 音楽:増田俊郎
> 音響監督たなかかずや
> アニメーション制作:キネマシトラス

4月3日(金)18:20より、NHK教育「天才てれびくんMAXビットワールド」内にて放送開始予定。

[]「宇宙をかける少女」第7話 「宇宙をかける少女」第7話を含むブックマーク

スペックが高くて、第一印象では堅物そうだったのに意外とサバサバした性格っぽくて、次回予告のダイバスターパロから推測するにどうやら“はいてない”らしい高嶺お姉ちゃんに惚れて、桜@斎藤桃子のボイス&NT言語・桜語に洗脳される、そんな7話。寒くて縮こまった金玉にはゴールデンオーブウォーマーを。クサンチッペがネルヴァルを中に入れてここから先は大人の時間とか、スケールの大きいセクハラも戻ってまいりました。宇宙空間で生身で戦ってる高嶺お姉ちゃんには突っ込むべきか否か。戦闘終了後に服装が変わってたから、もしかして、あの和服がQテクターなの?やっぱり、秋葉だけ事情を知らされてなかったんだね。夢も目標も何も持ってないことがレオパルドに選ばれる条件なのかもしれないけど、そうだとしても、選ばれた時点である程度情報を通しておけば、窃盗犯として追われることもなかっただろうに。最初から秋葉の運命を知っていたとすると、風音秋葉を結婚させようとしたのが腑に落ちないんだけど、ナミに追いかけさせて秋葉を宇宙に逃げさせることで、レオパルドと接触させるためだけの茶番だったのか?秋葉が宇宙に逃げるとは限らないから、ちょっと都合良すぎだけど。獅子堂評議会の全権を委譲された風音特攻隊長・高嶺、NT頭脳・桜、選ばれた“宇宙をかける少女秋葉と、獅子堂姉妹大活躍の中、一人ハブられてるナミは、裏切りフラグ立ちすぎだ。それにしても、巨大戦艦戦とかなら燃えるシチュなのに、あの質量で近接戦闘やられると笑ってしまう。地球への自殺コロニー落としは留まったのに、月へのコロニー落としは、やりやがった(笑)。去り際にネルヴァルが漏らしてたけど、レオパルドはネルヴァルの息子?今回登場したクサンチッペがレオパルドの母か?ネルヴァルが最初のブレインコロニーで人類に反乱を起こしたけど、神楽によってレオパルドが裏切って、獅子堂評議会とレオパルドでネルヴァルを撃退したのが数十年前の出来事か?ほのかは、その事件の時に滅んだと思われていたイグジステンスの生き残り?子孫?

2009-02-16

[]OVA「異世界の聖機師物語」Blu-ray、DVD及びレンタル情報追加&アニマックスPPVプレミアにて先行放送・実施!! OVA「異世界の聖機師物語」Blu-ray、DVD及びレンタル情報追加&アニマックスPPVプレミアにて先行放送・実施!!を含むブックマーク

OVA「異世界の聖機師物語」オンエア及びパッケージ情報が解禁になりました!!

全13巻で、第1巻は、4月22日(水)よりDVDレンタル開始。DVD&Blu-rayは、5月発売予定。第1話は、アニマックスPPVプレミアにて3月20日(金)〜31日(火)に先行放送。

[]「俺たちに翼はない「俺たちに翼はない」を含むブックマーク

†ぬるっと行こう!
†ブッ殺すぞコノヤロウ。
†髪切れ髪。
†うぉんむ、うぉんむ。ばふん。
†なんだと。
†お前が厚生労働省か!
†マジありえんてぃー。
†胸が高鳴るー。
†黒豚より好きだ!
†ひっさつチンコプター!
†やったね!

…そして、世界が平和でありますように。 世界が! 平和で! あります! ように!

多重人格、精神障害、厨二病、腹黒、ヤンデレツンデレクーデレ、いじめっ子、ヤンキー、ラッパー、薬中、汁男AVスカウト、同性愛者と何でもござれ。奇人・変人・狂人が集う、ここはDQN楽園パラダイス

発表から6年も待たされた王雀孫の新作は、愛しい義妹を守るために、当時流行したゲーム『ウィングクエスト』に登場するキャラクターに見立てた人格を生み出し、自らは罪を背負って心の奈落の底へと引きこもってしまった主人公が個性豊かな人々と交わることで、やがて、≪俺たち≫ことタカシ・鷲介・隼人・伽楼羅・ヨージ、いや、プレイヤーすら含めた全ての人々に翼はないこともないらしいぞ〜と教わる話。月並みだけど、高評価と低評価が真っ二つに分かれそうな作品ですね。この感想の最初の数行に嫌悪感を覚えるような人には全く合わないだろうな。この程度の言葉の羅列は気にならなくても、リアルに痛々しいタカシ編の前半と、ぶっ飛んでるカルラ編で更にふるいにかけられるので、そこを受け入れられるかどうかで評価が左右するのは間違いないね。

特にトリックのキモとかではないのですが、主人公は解離性同一性障害(DID)いわゆる多重人格者。その主人公をどのヒロインと結ばせるのか、はたまたバッドエンドに進めるのか、それとも、救いをもたらすのか、選択肢によって導く力を持つプレイヤーはISH(Inner Self Helper)だと言うオチ。ディスプレイの外に向かって話しかけるのは、「Ever17」のブリックヴィンケルとか、「車輪の国、向日葵の少女」のあんた的なギミックを期待してたので、ちょっと拍子抜けだったかも。序盤では、それぞれの人格のストーリーごとに時間軸を遡って見せることで、自分の人格が眠ってるときに起こった出来事を補完し合う形で少しずつ謎解きをしていく構成なので、終盤で各ヒロインのルートに分岐した後を除けば、シナリオは基本的に一本道。

それぞれの人格のルートに焦点を当ててみると――

●羽田タカシ編。明日香と京で、現実逃避の妄想癖を直すか受け入れるかに分岐する。結論としては、逃避ではなく探索、それは翼を探す旅。落ちてからのアスカ姫のデレっぷりは反則。仮面恋人ではなく、本当に結ばれてからの学園生活が描かれなかったのが本気で悔やまれる。京には、キービジュアルにいないサブヒロイン扱いキャラで唯一エンディングがあります。萌えに目覚めた俺たちのハリューは最高です。

●千歳鷲介編。レストラン『アレキサンダー』を舞台に繰り広げられる王道ドタバタコメディー。下ネタギャグが冴え渡る明るいノリのシナリオで、デレてからのタマヒヨの可愛さは異常。

成田隼人編。何でも屋稼業の主人公が、自転車探しをさせられたり、不良グループの抗争に巻き込まれたりする話。……なんだこの告白。このルートには、コーダインが攻略できないという重大なバグがあります。マジありえんてぃー。

伊丹伽楼羅編。鳳翔君からラブラブ光線を浴び続けて遂に再臨した、グレタガルドに最も染まった危ない人が痴態を晒す話。狂夜フルボッコのシーンはさすがにドン引きするわ。

●羽田ヨージ(統合)編。身体は大人、心は子供の変態エロガキが、そのまんまのノリで、義妹を傷モノにしちゃう話。エロシーンでは、各ヒロインに対する人格を固定してるせいだろうけど、小鳩とのエッチは、鳴×隼人のような笑えるエロとも違って、背徳感が強すぎてきつかった。学園付属一年で誕生日前の小鳩が12歳LV.12だとして、ヨージの精神年齢がLV.9ぐらいだから、そう考えると、マセガキが、お姉ちゃんに性的イタズラしてる構図なんだけども。人格が5体合体してから、それぞれの人格時に登場するキャラ達が絡み合うシーンは面白い。でも、せっかく人格統合したのに、それを知ることになるのは一部だけで、約束の日とか勿体ぶったワリにあっさり終わってしまってカタルシスを得られない尻すぼみ感にはガッカリしたんだよなあ。PTSDで言語障害になってた小鳩とか、重いドラマの部分が、主人公が記憶を取り戻す過程の回想で軽く流されてるし、小鳩との絡みが薄いから、恋愛面で最後まで感情移入し難いのもマイナス。小鳩と寄り添ったノスタルジーな雰囲気を否定するわけではないんだけど、主人公が記憶を取り戻す過程に全ての登場人物が絡むようなクライマックスらしい盛り上がりが欲しかったよ。

●総評。アスリード制作のフルアニメOPも良いんだけど、作品のテーマに沿って見ると、たくさんの人が翼を形作るセカンドOPの出来が非常に秀逸。激しく人を選ぶけど、夢テレビのチャンネルが鮮明に受信できる人、ありふれた作品に飽きてしまって、ちょっぴり狂った作品に触れてみたいと思った人におすすめ。コーダインとか優しくて悪寒のする高内さんとか横ぴぃーーす☆とかパル姐さんとか、魅力的なサブキャラが攻略可能のFDアニメ化、実現するのはどちらが早いだろう?

2009-02-15

[]「鋼殻のレギオス」第6話 「鋼殻のレギオス」第6話を含むブックマーク

グレンダンから届いたレイフォン宛ての手紙がメイシェンの部屋に誤配送されたことをきっかけに、現時点でヒロインがそれぞれレイフォンのことをどう想っているのかを比較させる話。…のはずなんだけど、肝心の手紙の内容を読まなかったり、色々と他の描写を挟んで焦点が散漫になったせいで、薄っぺらい話になったなあ。勝手に人の手紙を開けて読んでしまった原作のメイシェンは、さすがに最低限のマナーとしてどうよ?と思わないでもないので、その辺りを自重させたかったと言う思惑も入ってるのかも知れないが。必要以上にテンパってるメイシェンと、嫉妬で足癖の悪いフェリの反応はそこそこ楽しめたけど、レイフォンの本質を見抜いてるリーリンのことを知らないままだから、強くなるぞ!とか気張っちゃってるニーナの心の変化がわけわからない感じに。リーリンの手紙の内容は、原作だと、レイフォンが戦うきっかけになった手紙と繋がってる返事なので、前回その部分をカットしてしまったアニメ版では、今回の手紙の内容も話の辻褄を合わせるためにも明かすことが出来ないという悪循環に陥ってしまっている。まあ、アニメ版の今回の手紙の内容は、第1話でリーリンがレイフォン宛てに綴っていた、『(省略)いつかまた、あなたがグレンダンの大地を踏める日を祈って。』云々と言う手紙が今届いたんだろうと解釈しておけば、とりあえずモヤモヤ感は残らないだろうから、精神衛生上良いんじゃないかな?それにしても、全力の1%程度しか力を出してないのに、ニーナたちのスコアと2桁も違うレイフォンのチートっぷりがもうね。でも、あの訓練用のメカを毎回破壊してるのはおかしくないか?有効打を判定して機能停止するだけじゃないと、資源無駄遣いすぎるぞ。あと、武芸科小隊の最小構成人数と最大構成人数の差を教えておかないと、レイフォンに頼りすぎた第十七小隊が模擬戦で負けてた理由が意味不明なのでは?ナルキは、今回もまた見せ場を端折られて捕縛術お披露目できなかったので、今後も活躍は期待薄だなあ。まさか第十七小隊入りをカットしないよね?

[]「WHITE ALBUM」第7話 「WHITE ALBUM」第7話を含むブックマーク

攻略対象ヒロインが本編に全員登場したのは今回が初めて?誰にでも優しい男は女の敵だって誰かが言ってた。冬弥よりも、集まってくる女の子たちが揃いも揃って地雷抱えてるから質が悪すぎ。冬弥の自業自得な部分もあるんだけど、さすがに少し哀れだ。男から見た感覚だと、冬弥は今のところ恋愛感情は由綺にしか向いてなくて、だけど、困ってる女の子はみんな放っておけないから頑張ってるって印象で、孝之や誠が登場する前にヘタレの称号を欲しいままにしていた主人公とは思えないんだけど、女性声優陣が冬弥を酷評してたのは、この誰にでも優しい顔を向けてる部分だろうか?まあ、確かに、演劇部の作業場所確保のためという名目があるとはいえ、実家に女性を連れ込んでると言う事実を語ってしまっただけでもNGなのはわかる。ようやくマナの家庭の事情が垣間見られたけど、他のヒロインと比べるとかなりスタートダッシュで遅れてるので、恋愛事情にはあまり絡めなそうだ。由綺の足を踏んで、髪の毛を引っ張り、腹パンチを喰らわす絶妙な連携を見せてた陰湿アイドル・桜団の事情と何か関わりがありそうなので、そっち方面からのアプローチがあるのかな?美咲さんは嫉妬深すぎて、ある意味、弥生さんよりも怖い一面が…。英二が由綺と冬弥の関係を恋愛ごっこと言いたくなる気持ちはわかるけど、恋愛の形なんて決まったものはないんだから、英二の中の恋愛論の型にはめてそれを指摘してしまうのも失礼で間違いだと思うよ。でも、冬弥が由綺の本当の気持ちを知らないと言うのはごもっともなので、由綺の本心は確かに聞きたい。あんた、本当に冬弥のことを好きなんですか?と問い詰めたくて仕方ないし。久々に出番が多かった理奈は、やっぱり華があるなあ。理奈の行動原理は、冬弥と由綺を応援したい+後輩の由綺を可愛がることだと思ってたんだけど、ちょっと違うのか?由綺を自分と張り合えるライバルに成長させようとしてる?どうやら、我が子を谷へ落とす獅子的なことを企んでる感じ。そして、前回1回出番休んでる間にどんだけ溜めてたんだと突っ込みたくなるほど、はるかが突然壊れてしまった。慕っていた兄が死んで心が壊れたはるかの事情を明かしてたのが序盤だったから、そんな重い設定すっかり忘れてたよ…。アニメ誌のあらすじによると、美咲さんから告白されて思わずキスしてしまうらしいので、そろそろ冬弥が最低街道に突入する?

2009-02-14

[]「チャンピオンRED」2009年4月号内容紹介&2009年5月号予告! 「チャンピオンRED」2009年4月号内容紹介&2009年5月号予告!を含むブックマーク

4月号では「ミカるんX」に、さらに5月号でもあっと驚く発表があるそうですよ。「チャンピオンREDいちご」VOL.12で告知されてた「猫神やおよろず」の重大発表とも関係あるのかな?

☆4月号(2月19日(木)発売) 特別定価680円(税込)

●表紙「聖闘士星矢エピソードG」他

 今話題の「聖闘士星矢」外伝として岡田芽武が描く人気作品「聖闘士星矢エピソードG」!

 アイオリアvsクロノス小宇宙が激突する!!

●スペシャル付録!! 「鉄のラインバレル」 特製トランプ!!

 大好評放送中のTVアニメ版から貴重なビジュアルが勢ぞろい!!

●超人気御礼!巻頭カラー!! 郊外のコンビニが、昆虫の襲撃で大ピンチ!?

 「ベクター・ケースファイル」 原作:藤見泰高 漫画:カミムラ晋作

●熱烈人気!センターカラー!! ミハイロフ学園に謎の襲撃者が…!?

 「聖痕のクェイサー」 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦

●単行本2巻発売記念!センターカラー!! 極貧セレブお嬢様・マリィのランチを巡る攻防…!!

 「ペンギン娘MAX」 高橋てつや

●大好評シリーズ、声援に応えて再登場!! 超スケールで描く巨弾ファンタジー西部劇!

 「シザーマン」 原作:倉田英之 漫画:たもりただぢ

TVアニメ絶好調!! 森次が浩一に告げたのは驚くべき内容だった…!!

 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

●驚きの発表あり!! 「ミカるんX(クロス)」 高遠るい


☆次号5月号(3月19日(木)発売) 特別定価630円(税込)

●スペシャル付録!! 「鉄のラインバレル」 携帯クリーナーストラップ!!

 描き下ろしの城崎絵美&九条美海ツーショットがカワイイっ☆

●表紙でも登場!TVアニメ、クライマックス!!

 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕

●超強力読み切り!新たな境地を得て巨匠が華麗に帰還!! 真夏の都会で、少女たちはある奇跡に出会う☆

 「地球の放課後」 吉富昭仁

●待望の毎号連載スタート!単行本1巻発売記念巻頭カラー!!

 「どみなのド!」 原作:雑破業 漫画:目黒三吉

●鮮烈!単行本12巻発売記念センターカラー!!

 「シグルイ」 原作:南條範夫 漫画:山口貴由

●大注目!単行本3巻発売記念センターカラー!!

 「デッド・ソウルリボルバーともぞカヲル

●衝撃の発表あり!!!


☆2月20日(金)発売のコミックス

●「ベクター・ケースファイル」第6巻/580円

 原作:藤見泰高 漫画:カミムラ晋作

●「ペンギン娘MAX」第2巻/580円

 漫画:高橋てつや

●「フランケン・ふらん」第3巻/580円

 漫画:木々津克久

●「ヤクザガール」第2巻/580円

 原作:元長柾木 漫画:大熊由護

●「Pia キャロットへようこそ!! G.P.」/580円

 脚本:みささぎらん 漫画:宇佐美渉

☆3月19日(木)発売のコミックス

●「鉄のラインバレル」第12巻/580円

 清水栄一×下口智裕

●「シグルイ」第12巻/580円

 原作:南條範夫 漫画:山口貴由

●「どみなのド!」第1巻/580円

 原作:雑破業 漫画:目黒三吉

●「ブラスレイター ジェネティック」第3巻/580円

 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周

●「ジブリール」/580円

 漫画:蒼一郎

☆4月20日(月)発売のコミックス

●「ミカるんX」第3巻/580円

 高遠るい

●「ジャイアントロボ〜地球の燃え尽きる日〜」第5巻/580円

 原作:横山光輝 脚本:今川泰弘 漫画:戸田泰成

●「ジェノサイド・プリンセス」第1巻/580円

 漫画:納都花丸

●「セーラー服と重戦車」第3巻/580円

 漫画:野上武志

●「ちょっきんぱにっく」第1巻/580円

 漫画:やぎさわ景一

2009-02-13

[]YouTube角川アニメチャンネル『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』第1話配信…? YouTube角川アニメチャンネル『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』第1話配信…?を含むブックマーク

Nice boat. 出来上がりませんでした。……ぢゃねぇー!!!まーた壮大な釣りかよ!!!

[]日本ファルコム「イース・ファルコムフェア」開催決定! 日本ファルコム「イース・ファルコムフェア」開催決定!を含むブックマーク

新作ドラマCD英雄伝説 空の軌跡SC〜繋がる絆〜」が2009年4月に発売決定。ファルコム新作極秘情報発表では、2007年11月に告知されてから全く続報の無かった「Ys SEVEN」と「英雄伝説7」に、いよいよ動きがあるんだろうか?

2009-02-12

2009-02-10

[]TVA「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」公式サイトリニューアル! TVA「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」公式サイトリニューアル!を含むブックマーク

エド&アルのキャスト、第2弾キービジュアル、プロモーション映像などを公開。

[]「宇宙をかける少女」第6話 「宇宙をかける少女」第6話を含むブックマーク

ルルーシュvsギレン総帥の夢の対決が今ここに!闘争のときは来たれり!ギレン総帥にコロニーレーザーを撃たせるな!でも、実体が内弁慶セクハラコロニーとダンボール教団コロニーでは、今一つワクワク感に欠けるけど(笑)。ホンダの技術は宇宙一ぃぃぃ!!!アシモ強ぇぇぇ!!!オープニングの太極拳ロボは、誰かが着るパワードスーツか何かと思ってたら、普通にロボットだったのね。桜が拾って改造したとか言ってたけど、もしかして、ミスタークロオビもレオパルドのパーツだったりして?しかも、桜が改造したせいで誰も気付かず、最後の最後まで揃わない最重要パーツとかね。いつきとウルを加えたレオパルドのパーツ集め窃盗グループは、月にある更生センターに潜入。表向きは更生施設のダンボール工場は、ネルヴァルを修理するための隠れ蓑だったようで、それぞれ別の目的で動いていたメンバーがついに邂逅。ネルヴァルの動向を探っていたらしい風音は、やっぱり秋葉がレオパルドのパーツ集めしてることまで把握してたのか。獅子堂財団はブレインコロニーの開発そのものに関わってるっぽい。しかし、高嶺姉さんは、お菓子に釣られてネルヴァルの修理を手伝ってしまっていた桜を奪還するために、わざとネルヴァリストに捕まったんじゃなくて、ガチで捕まってたのかよ。最初からこれだと、オープニングでアレイダと戦ってるのはブラフで、噛ませ役なのでは?と疑ってしまうぜ。そして、拷問シーンにはもう少し尺を取るべきだろう常考。でもまあ、そのあとの吊るされてる姿が、吊されてるだけなのに妙にエロましかったので±ゼロと言うことで。今までは、Qテクターをひん剥いたり、おっぱい揺らしたり、いつきのロケットおっぱいが回ごとに成長してたり頑張ってたけど、今回に限って言えば、これは尻アニメだと断言して良いよな!はいてないネタが投入されるのも、そう遠くないと予想。今回、一人ラジオで暇潰ししてたレオパルドは、次回予告でもやってて笑った。福山さん潤さんはやりすぎだ(笑)。

2009-02-09

[]ナムコテイルズ・オブ・ヴェスペリア」劇場映画化決定! ナムコ「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」劇場映画化決定! を含むブックマーク

> 配給:角川映画
> 監督:亀井幹太
> 声:鳥海浩輔

2009年劇場公開予定。今月発売のキネマ旬報2月下旬決算特別号P.241より。

[]「君が呼ぶ、メギドの丘で「君が呼ぶ、メギドの丘で」を含むブックマーク

人間は神様の作った箱庭世界の実験動物で、人口が一定値を超えると滅ぼされる。その事実を知ってる先代の救世主は、争いを誘発したり、大量虐殺したりして人口の増加を防ごうとしてる。世界観は、まんま剣と魔法のファンタジー版グレンラガン

●「うたわれるもの」→世界を災厄から救うため自ら封印されることを望んだハクオロさん。エピローグでエルルゥと再開できたのかどうかはプレイヤーの想像に任せるエンド。

●「ティアーズ・トゥ・ティアラ」→友と肩を並べて神の戦車に勝利するも、塔から脱出不可能で死を覚悟したら、ミラクルへぼ詩人のおかげで助かって大団円エンド。

●「君が呼ぶ、メギドの丘で」→自分たちが成し遂げたのは神が残した最悪の仕掛けを次の救世主に伝えることだけ。ベーグルがマリアに仕込んだ子供が偶然(必然?)双子だったので、世界を救うのは子供たちが成し遂げましたエンド。

Leafのファンタジーシリーズ(?)は、どれも神が悪役として描かれていて、主人公が何を選択するのかを最終的な落としどころとしてるので、方向性としては悪くないし、タイトルに偽り無しのオチではあるんだけど、それでも、40時間ぐらいかけて冒険して辿り着いた頂上に絶望しかないのは酷すぎる。ようするに、本編に繋がる前日譚だけでゲーム1本作っちゃったという。

禁忌を犯してまでベーグルたちを助けに行く決意をしてたはずのナタス・セシリア・エレミアの出番は?→スルー
・振り出しに戻ってから、ベーグルの子供を宿してたマリアは記憶を失わなかったけど、リノンとヤハの記憶はどうなったのか?→スルー
・同じく振り出しに戻ってから、セシリアやエレミア、スウェンやチャドなど、他の仲間たちはどうなったのか?→スルー
・世界時計の下僕にされたっぽいベーグルは、世界時計を倒したらスウェンと同じ末路を辿ると思うんだけど、どうなったのか?→スルー
・ベーグルは、バディを蘇生したのか、新しく自分の細胞から作ったのか?→スルー
・ベーグルはマリアと再会できたのか?→スルー
・双子の冒険譚は?→王道RPGならこの2人の物語が本筋になりそうだけど、それはまた別のお話

ここまで来ると、プレイヤーに想像の余地を残すとかではなく、単に投げっぱなしと言うんだと思うのですよ。アイテムコレクションが好きなら、RPGのやり込み要素は面白いんだろうけど、同じマップを何度も行ったり来たりするのは飽きる。アイテムも、ダンジョンを攻略するのではなく、ひたすら敵がレアアイテム落とすのまで頑張るだけだし。それから、せっかく仲間を増やしても、使えるのがメイン4人固定なのも勿体ない。敵とのエンカウント率が高めなので、ムリにレベルを上げなくても、自然にボスを倒せるレベルになってるゲームバランスは上々かな?ただし、即死攻撃多用のラスボス除く。まあ、ヤハにオーバードライブ+気合+魔槍封神撃を連発させておけば大抵勝てるんだけどさ。全体的にエロが薄いのは想定の範囲内ですが、キービジュアル的にメインっぽかったリノンには、偽リノンのモンスター陵辱、自白剤の副作用を沈めるためのエッチ、エレミアに強要されて公開フェラと、本当の意味で甘いシーンゼロ。他のキャラもラブラブっぽいのは皆無に等しく、メインヒロインが実はマリアで、エロも一番濃かったと言うのは予想外だった。仮にコンシューマー移植されたとしても、タイトルを変えてでもシナリオ追加してきっちり完結させてくれないと買いたいとは思えないなあ。

[]「MapleColors2」 「MapleColors2」を含むブックマーク

前作に比べるとミニゲームの難易度がヌルい。エロ控えめ&純愛なのにヒロインたちがレイプ目になるいつものアプリコット仕様で噴く。かえで&志乃ルートが超展開過ぎる。結花ルートと深月ルートがないのと、菜月・麗子・うち・美紅のエロがないというバグ(笑)がある。攻略キャラとくっつくのがほとんどエンディング間近なのでイチャイチャ分が圧倒的に足りない。等々、いくつか不満はあるものの、及第点はクリアしてるので、万人向けの良作でしょう。シナリオは、やっぱり小梅ルートの牙戦が一番盛り上がったかなあ。実際、演劇は遥プッシュだし、武芸大会は少数精鋭の超バトルだし、2Bが力を合わせて、最後は主人公が頑張って勝利を掴んだって感じがするのが牙戦だけなので当然と言えば当然なんだけど。TOMA氏がガンガン更新してるスタッフブログを見てると、「MapleColors2H」の発表も、そう遠くないうちにありそうだ。

2009-02-08

[]「鋼殻のレギオス」第5話 「鋼殻のレギオス」第5話を含むブックマーク

レイフォンが戦うことを決意するきっかけになるリーリンの手紙をカットしたせいで、誰もいなくなった都市の喪失感に苛まれて勝手に自己解決したようになってしまった。都市を救うために形振り構わずレイフォンにアピールしていたのに、肝心な時は何もしてこないカリアン。フェリに母体の探索をしてもらう間に、1,000体近くの幼生体を鋼糸で殲滅していくカウントダウン・レイフォン無双をカットしたから、母体を倒せば幼生を倒す必要無しのように…。未だに移動都市の外がどうなってるのとか、武芸科の小隊の位置付けとか、世界観の核の部分の説明を放棄してるので、突然肺が5分しか保たないだのなんだのと言われても緊張感が欠如してしまう。そして、母体にトドメを刺す時の、レイフォンのセリフ『でも、生きたいんだ。詫びるつもりはない。』も改変。OVAや劇場版じゃないんだから戦闘シーンにそこまで望まない。世界観は公式サイトで補完。セリフの改変はエピソードごちゃ混ぜ構成に伴う辻褄合わせ。と、いくつかは妥協できても、ニーナにしろ、フェリにしろ、メイシェンにしろ、まだ完全に信頼を得てるわけでもないんだから、唯一現時点でレイフォンのことをもっとも理解しているリーリンの言葉無しで、レイフォンが力を使う決心なんて出来ないと思うんだよね。アバンの『レジェンド』の代わりに、レイフォンがリーリンの手紙を読んでるシーンを入れてくれるだけでもずっと印象は良くなったはずなのに。原作を1度でも読んでいれば、素人でも間違えそうに無い重要なイベントの取捨選択を、何でこのアニメはことごとく外してるんだろう?…とまあ、ここまでは原作既読者から見た予備知識入りまくりの愚痴なんだけど、原作未読者から見たら今回の出来はどう感じたんだろうか?レイフォンと、他の生徒たちとの力の差がありすぎて、次回からどうやって話を転がすのか疑問に思うのかな?まあ、アニメ版は、戦闘シーンを諦めて、レイフォンをめぐるヒロインたちの感情の浮き沈みとか恋の鞘当てを楽しんでいれば幸せになれる気はする。レイフォンが戦った目的は、ニーナのおっぱい枕だったんだとでも思っておけば正解なんだろう(笑)。それにしても、レイフォンの鈍感っぷりはハンパねえ。メイシェンが勇気を出してストーカー状態から脱却して一歩踏み込んだのに、クッキーを入れていた弁当箱を見て何の反応も無しなんて。いや、そもそもあんなにダダ漏れの好意をスルーして、甘いもの苦手なんだよな〜とか、朴念仁思考にもほどがあるぞ。

[]「WHITE ALBUM」第6話 「WHITE ALBUM」第6話を含むブックマーク

え?その美咲さんのデザイン案って褒めるところなの?と、素で返しそうになったんだけど、なるほど、女性は無条件で褒める、がフラグ立ての基本と言うことを失念してました。別に下心があるわけではなく、本心であれが出来てしまうのが、冬弥がモテモテの原因なのか。あくまでこの作品内での話なので、現実で同じことが出来てもモテモテにはならんだろうけど。と言っても、冬弥はフラグ回収しまくってるわりに、見えないところでバキバキへし折ってるけどね…。弥生さんのご褒美なら、自分なら全力で貰いに行くのに(笑)。あと、理奈好きの自分としては、フラグを繰り返しへし折られる理奈の姿を見て切なくなってしまった。由綺じゃないなら鉄板だと思っていた理奈ルートの可能性は早くも潰えてしまうのか!?冬弥に泣きついた美咲先輩は、根が深い地雷というか、とんでもなく依存するタイプの女性として描かれてるなあ。美咲さんが苛められてる原因は、案の定、男を振ったからだったけど、それだけで演劇部全員から嫌われて、教授まで出しゃばってくるとは思えないので、演劇部室を借りて作業するのを心底嫌がったり、冬弥に抱きかかえられた時のフラッシュバックからして、もしかして強引に迫られて部室でレイプ未遂されたとかヘビィな設定になってるの?それと、今回『?』『?』『?』ばかりだったマナは、由綺と親戚の設定無くなってる?一方、芸能界サイドでは、由綺@平野綾バージョンの『WHITE ALBUM』来たー。理奈@水樹奈々バージョンの『SOUND OF DESTINY』はいつ聞けるんだ。上手く歌えず英二にダメだし食らってる原因は、冬弥と会えないことだろうけど、弥生さん的には、その由綺の想いを未練と受け取って、それを完全に排除するのが由綺にとって良いことだと解釈してしまうんだろうなあ。冬弥の父との確執設定は、冬弥と由綺は付き合って2年ぐらい経つのに、まだキス止まりという不自然さを正当化するための理由付けだったんだね。でも、彼女と会ったのが1年で1回って……。彼女が海外留学してしまう別離エンド並だな。まあ、世の中には、9年も待たされる素敵エンドをやらかしたエロゲもありますけどねー(棒読み)。

2009-02-07

[]TVA「タユタマ -Kiss on my Deity-」4月よりチバテレビほかUHF系・AT-Xにて放送開始予定! TVA「タユタマ -Kiss on my Deity-」4月よりチバテレビほかUHF系・AT-Xにて放送開始予定!を含むブックマーク

> 泉戸裕理:日野聡
> チビマシロ:力丸乃りこ
> 要三九朗:置鮎龍太郎
> 泉戸裕導:若本規夫
> 河合玄造:丹沢晃之
> 蘭・エッジ=ウェムス:中瀬ひな
> 多嘉山敏江:津野田なるみ
> 綺久羅美守毘売:永見はるか
> 鵺:中川里江
> 応龍:岸尾だいすけ

2009-02-06

[]TVA「けいおん!」4月よりTBS、BS-iにて放送開始予定! TVA「けいおん!」4月よりTBS、BS-iにて放送開始予定!を含むブックマーク

> 監督:山田尚子
> シリーズ構成吉田玲子
> キャラクターデザイン堀口悠紀子
> 美術:田村せいき
> 色彩設計:竹田明代
> 撮影監督:山本倫
> 楽器設定:高橋博行
> アニメーション制作:京都アニメーション
> 平沢唯:豊崎愛生
> 秋山澪:日笠陽子
> 田井中律:佐藤聡美
> 琴吹紬:寿美菜子
> 山中さわ子:真田アサミ
> 真鍋和:藤東知夏
> 平沢憂:米澤円

[]TVA「東のエデン」4月よりフジテレビほかで放送&TVシリーズ完結後、その先を描く劇場版が'09年公開予定! TVA「東のエデン」4月よりフジテレビほかで放送&TVシリーズ完結後、その先を描く劇場版が'09年公開予定!を含むブックマーク

> 原作・脚本・監督:神山健治
> キャラクター原案羽海野チカ
> キャラクターデザイン:森川聡子
> 音楽:川井憲次
> 総作画監督:中村悟
> 美術監督:竹田悠介
> アニメーション制作:プロダクションI.G

[]TVA「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」4月5日(日)より夕方5:00〜MBS・TBS系全国ネットにて放送開始予定! TVA「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」4月5日(日)より夕方5:00〜MBS・TBS系全国ネットにて放送開始予定!を含むブックマーク

> 原作:荒川弘
> 監督:入江泰浩
> シリーズ構成大野木寛
> キャラクターデザイン:菅野宏紀
> 音楽:千住明
> アニメーション制作:ボンズ
> エドワード・エルリック朴王路美
> アルフォンス・エルリック釘宮理恵

[]TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」4月よりテレビ神奈川、テレ玉、チバテレビ、テレビ大阪にて放送開始予定! TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」4月よりテレビ神奈川、テレ玉、チバテレビ、テレビ大阪にて放送開始予定!を含むブックマーク

[]TVA「バスカッシュ!」4月よりMBS・TBSほか全国10局にて放送開始予定。 TVA「バスカッシュ!」4月よりMBS・TBSほか全国10局にて放送開始予定。を含むブックマーク

番宣も流れたようですが、「黒執事」の後番で確定。

[]TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」改めて、テレ玉ほかUHF系などで4月より放送開始決定! TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」改めて、テレ玉ほかUHF系などで4月より放送開始決定!を含むブックマーク

ニュータイプでの告知はこれだけ。あとは、武本監督インタビューとか。でも、単なる再放送ではなく、時系列順にして、第1期の時系列だと抜けてるエピソード『笹の葉ラプソディ』を第7話と第8話の間、『エンドレスエイト』を第10話と第11話の間に何の告知もなくサプライズ放送するとか仕込んでたりして?

[]TVA「PandoraHearts」TBS、BS-i、MBSCBCにて4月より放送開始決定! TVA「PandoraHearts」TBS、BS-i、MBS、CBCにて4月より放送開始決定!を含むブックマーク

> ヴィンセント=ナイトレイ:福山潤
> ギルバート:坂本梓馬
> 少女エコー:広橋涼

[]TVA「ドラゴンボールZ」放送開始20周年記念!最新デジタル技術を使いZ伝説がTVアニメで復活! TVA「ドラゴンボールZ」放送開始20周年記念!最新デジタル技術を使いZ伝説がTVアニメで復活!を含むブックマーク

2009年4月5日(日)朝9:00よりフジテレビ系列にて放送開始予定。映像はHDリマスターで再編集。OP曲・ED曲・本編音響効果などを一新。声は豪華キャストが再集結して新たに収録。

[]RED ENTERTAINMENT×MOVIC PRESCENTS カードゲーム「Which Witch? ─フィッチウィッチ?─」今春発売決定! RED ENTERTAINMENT×MOVIC PRESCENTS カードゲーム「Which Witch? ─フィッチウィッチ?─」今春発売決定!を含むブックマーク

> キャラクターデザイン:KeG
> 公式サイト:http://www.whichwitch.net/

聖なる残虐、邪なる純真。これは私達の知らない、魔女達の物語。

[]富士見書房ドラゴンエイジリニューアル宣言! 富士見書房「ドラゴンエイジ」リニューアル宣言!を含むブックマーク

◎革命その1:総ページ1000ページ以上の大ボリュームに!

◎革命その2:ドラゴンエイジPure連載作品5作品、移籍決定!

武田弘光「マケン姫!-MAKEN-KI!-」5月号より連載開始。
☆神野正樹×ほんだありま×いとうのいぢ「bee-be-beat it! 〜天神学園浪漫あるばむ〜」5月号より連載開始。
宮城とおこ「ラズベリーフィールドの魔女」5月号より連載開始。
蒼樹うめ「てつなぎこおに。」6月号より連載開始。
武田日向異国迷路のクロワーゼ」7月号より連載開始。

ドラゴンエイジが、2009年5月号より怒濤のリニューアル開始。新作タイトルを続々投入、Pureからの移籍、お待ちかねのアノ作品も復活、他にも大型企画が満載。次号には、リニューアル情報満載の別冊「新生ドラゴンエイジリニューアル準備号」が付録、TVアニメ化決定の「生徒会の一存」が表紙、佐藤ショウジ描き下ろしイラストスペシャル企画「スクデッド・ミュージアム(仮)」がスタート。

2009-02-05

[]SFアクションの傑作「コブラ」待望の新作アニメーションWOWOWに登場! SFアクションの傑作「コブラ」待望の新作アニメーションがWOWOWに登場!を含むブックマーク

(c)2008 BUICHI TERASAWA/A-GIRL RIGHTS/GUILD PROJECT

<放送スケジュール>

コブラ ザ・サイコガン VOL.1:4月10日(金)夜11:00〜
コブラ ザ・サイコガン VOL.2:4月10日(金)夜11:35〜
コブラ ザ・サイコガン VOL.3:4月10日(金)深夜0:10〜
コブラ ザ・サイコガン VOL.4:4月10日(金)深夜0:45〜
全4話

<スタッフ・キャスト>

原作・監督・脚本・絵コンテ:寺沢武一
アニメーション監督:前島健一
キャラクターデザイン総作画監督:清水恵蔵
音楽:池 頼広
声:野沢那智榊原良子 ほか

<ストーリー>

地球、ニューヨーク。500カラットのダイヤ“ナイルの涙”に目をつけたコブラは、ダイヤが保管されている古代火星美術館へと忍びこむ。しかし時を同じくして、ジプシードック率いる海賊ギルドの一団が攻めこんでくる。ギルドの狙いは“化石虫”の研究者であるユートピア・モア博士と"化石虫"の標本だった。偶然にもユートピアギルドの手から救い出したコブラだったが、“化石虫”の標本を持ち去られてしまう。美術館に保管されていた財宝には目もくれず、ユートピアと“化石虫”の標本を狙ったギルドギルドの真の目的と“化石虫”に秘められた謎を解き明かすために、コブラユートピアの後を追い、火星へとタートル号を発進させるのだった。 火星ユートピアと再会したコブラは、彼女に誘われるまま“化石虫”の調査に同行することに。地面の中から現われた巨大な砂クジラの中に入り、“化石虫”をキャンプへと持ち帰ったコブラたちだったが、キャンプには海賊ギルドの殺し屋クリスタル・ボーイの魔の手が迫っていた…。

コブラ30周年を記念したアニメ化プロジェクトの第1弾として、原作者・寺沢武一自らが監督・脚本・絵コンテを務めたOVA作品『ザ・サイコガン』全4話を、一挙オンエアする。

TV新シリーズではなく、新作OVAの一挙放送でした。


[]特報!「乃木坂春香の秘密TVアニメ第2期制作決定! 特報!「乃木坂春香の秘密」TVアニメ第2期制作決定!を含むブックマーク

> 原作:五十嵐雄策
> キャラクター原案:しゃあ
> 監督:名和宗則
> シリーズ構成:玉井☆豪
> キャラクターデザイン石野聡
> アニメーション制作:ディオメディア
> 乃木坂春香能登麻美子
> 綾瀬裕人:羽多野渉
> 乃木坂美夏:後藤麻衣
> 天宮椎菜:佐藤利奈
> 桜坂葉月:清水香里
> 七城那波:植田佳奈
> 上代由香里:松来未祐
> 綾瀬ルコ:生天目仁美
> 朝倉信長高木礼子

アニメスタイルの板垣監督の発言や、電撃G'sマガジンジェネオンのコメントなどで予想されていた通り、第2期正式発表。スタッフ・キャストは第1期から継続。

あと、「狼と香辛料 第2期」は今夏放送開始予定。「アスラクライン」は4月よりチバテレビほかU局系にて放送予定。以上、今月の電撃文庫新刊折り込みの「電撃の缶詰」より。

2009-02-04

ニュータイプ2009年3月号CMで公開された表紙に、「涼宮ハルヒ、本格始動。」4月からTVアニメ放送開始+スタッフ&ストーリーに迫る!とあったけど、マジで今年の4月から新シリーズ放送なのか?伊藤敦Pは、「喰霊-零-」に掛かりっきりでハルヒを止めてたと言ってたらしいけど、「空を見上げる少女の瞳に映る世界」か「RIDEBACK-ライドバック-」の後番になるんだろうか?あと、「けいおん!」のスタッフが気になるところ。京アニが2ライン動いてるのか、それとも京アニじゃないのか…?

追記. 「涼宮ハルヒ」新作放映!今度こそ本当なのか

新シリーズではなく、再放送なのか。今回も肩透かしとは…。再放送なら、「空を見上げる少女の瞳に映る世界」の後番で確定かな?「空を見上げる少女の瞳に映る世界」の前は、角川再放送枠だったし。

[]「空を見上げる少女の瞳に映る世界」第4話 「空を見上げる少女の瞳に映る世界」第4話を含むブックマーク

結論、ムント様はロリコン。ガスがムントを助けたのは、天上界を救う可能性に賭けたのではなく、ムントに自分と同じ趣味の匂いを感じたから。アクビちゃんロリっ娘魔人のためなら、呪いで片腕消えるぐらい何ともない。とまあ、次回予告が一番面白いと言う真理はさておき、物語は、前回の事件から1年半経過。あれ?OVA1の時に13歳だったから、ユメミたちってまだ中学生で、母親が言ってた受験は高校受験だよね?ユメミは中学生でバイトしてるの?ユメミは天上界の異変に何となく気付いてるようだけど、今回は出番少なめ。枯渇しかけたアクトが充満したことで滅亡を免れたと思ったら、今度は、今まで見たこともないアクトの輝きに目が眩んだ国が連合から独立して戦争を始めてしまったと言う、混迷の天上界を描くのがメイン。膨大な作画枚数を注ぎ込んだ天上界魔導大戦は、映像的な見応えはあったんだけど、ただ長いだけで内容が把握しにくい説明台詞ばかりで、状況が良くわからん。いきなり国がたくさん出てきたせいで、勢力図もさっぱり理解できないし。魔導兵器を使ってる連合側と、ムント様率いる魔導国中心の魔導側の2大勢力争いだと思っておけばいいのかな?戦争を終わらせるためには、やっぱりムント様+ユメミの力が必要なんだけど、ユメミと繋がったときに、ごく普通の少女で、天上界が見えることを悩んでいて、仲の良い友達がいて、戦争に巻き込んだら簡単に消えてしまいそうな儚さを見てしまったムント様は、ユメミの力を借りることに躊躇してしまっているらしい。一方で、女子中学生の赤裸々な私生活を覗き見し放題なむっつりグンタールさんは、ユメミを手に入れて天上界を制圧するつもりですか?

2009-02-03

[]チャンピオンREDいちごVOL.12付録「あきそら」ドラマCDのキャストが裏名義で噴いた。 チャンピオンREDいちごVOL.12付録「あきそら」ドラマCDのキャストが裏名義で噴いた。を含むブックマーク

> 葵ソラ:早乙女綾
> 葵アキ:内野ぽち
> 葵ナミ:川崎ハレ
> 友崎ひとみ:柚木かなめ
> 咲月ルナ:遠野そよぎ

さすが秋田書店の赤い性的核実験場。全年齢対象コミック誌の付録でエロゲ声優を喘がせるぐらい何ともないぜ!

[]「宇宙をかける少女」第5話 「宇宙をかける少女」第5話を含むブックマーク

秋葉がレオパルドとケンカして、普通の生活に戻ろうとしたことで、思っていた以上に何もすることがない自分が空っぽで、レオパルドに振り回されてる時が如何に充実していたかを改めて知ることが出来た話。今まではただ流されていた秋葉が、次からは自分の意思で流されることに決めた、ぐらいの変化ですが。レオパルドは自分探し秋葉自分探しと言うことで当面の目的が一致しました。レオパルドの自分探しは物理的だけど(笑)。行き当たりばったりで、ハイテンションだけで突っ走ってた前回までとは趣が変わって、然るべき手順を踏んだ展開になったので、物語の方向性がわかりやすくなった。脚本が花田超先生から変わったからなのか?まあ、話がきちんと整理されることと、話が面白くなるかどうかは別問題だけどね。獅子堂の家族構成とか、ネルヴァリストのこととか、第2話ぐらいまでには明かしておくべき設定だよなあ。前回、レオパルドに裸にされたことに怒った秋葉と、あくまで主導権を握っていたいチェリーAI・レオパルド。ストリーキングの噂話には尾ひれが付いてるとしても、やっぱり最後に飛行機で逃げるあたりは全裸にされてるのが正しく聞こえる。DVDで解禁されるのか?レオパルドのパーツはまだ80%近く足りてないのかよ。桜が送ってきた謎アイテムも伏線か?セクハラパーツ集め要員としていつきをゲットしたけど、それでもパーツ集めだけで1クールぐらい消化しそうだ。次はゴールデンオーブウォーマー…温めるって、まさか恐怖の種殺し!?…ではなく、まんま玉袋ですか?なるほど、あの時の秋葉は剥き出しのタマタマをぶつけたのか。そりゃあ、痛いじゃ済まんわ。一方、秋葉の知り得ないところで獅子堂の周りがキナ臭くなり始めていて、ネルヴァルに狙われている桜を護衛していた高嶺の部下が全滅。桜も拉致られたらしい。ギャグに徹していると死なない法則が発動してるブーゲンビリア&ミンタオコンビに対して、平然と人死にが出たギャップに戸惑った。アレイダとネルヴァルが繋がっていて、獅子堂財団はネルヴァルを追ってる。獅子堂財団とスール家は秋葉とレオパルドの関係、いつきの事も知っている。ネルヴァルとレオパルドは因縁の関係?レオパルドが失ったかつてのパートナーは、秋葉が憧れていて夢に出てくるお姉さん≒神楽?ほのかはネルヴァルと関係があり、いつきの両親はレオパルドと関係がある?それにしても、秋葉が何もない自分の劣等感を吐露して同情を誘うシーンで、いつきに全力でスルーされたのは泣けた。振り回すだけではなく、秋葉自身を理解してあげる人がいないとさすがに可哀想だ。

2009-02-02

[]「チャンピオンREDいちご」VOL.12内容紹介&VOL.13予告! 「チャンピオンREDいちご」VOL.12内容紹介&VOL.13予告!を含むブックマーク

チャンピオンREDいちご VOL.12(2月5日(木)発売) 定価750円(税込)

●プリティ表紙!

 おなじみ・駒都えーじ先生描き下ろし!

 バレンタインのチョコと共に雪のように真っ白なハートをプレゼント♪

●スペシャル付録!第1弾!超人気作品 早くもサウンドドラマ化!!

 いちご特製 「あきそら」 ドラマCD!!

 ここだけでしか聴けない、姉弟のラブラブボイスに超期待!!

●スペシャル付録 第2弾!豪華コラボ企画!!

 「明日のよいち!みなもと悠 × 「ママは同級生」あづまゆき 両面描き下ろし特大ポスター!

巻頭カラー!大人気作家が、今度は漫画で新シリーズスタート!!

 「さめだ小判の華麗なる生活」 さめだ小判

●単行本大増刷御礼!超過激ラブストーリー、センターカラー♪

 「あきそら」 糸杉柾宏

●大人気美少女PCゲーム最新作を独占コミカライズ!! ソフト発売に先駆け、コミックがセンターカラーでスタート♪

 「Canvas 3 ーキャンバス3ー」 原作:雨野智晴 漫画:宇佐美渉

●人気に応え再登場!! 「動物のメイドさん」 ヤス YASU

●大人気!多人数同居ラブコメ、センターカラー!! 「おとまりHONEY」 みづきたけひと

●RED本誌から出張!! TVアニメ大人気放送中でファン大増中!

 「鉄のラインバレル番外編 天才美少女科学者レイチェルちゃん」 清水栄一×下口智裕

●大人気の作品がセンターカラーに!

 「メイドいんジャパン」 おりもとみまな

 「陽だまりサイクル少女紀行」 松本規之

 「ガレキに華を」 青本もあ

●ほか、注目作家大集合!豪華ラインナップ!!

 佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・松本ドリル研究所しぐにゃん
 FLIPFLOPs・野上武志kashmir巻田佳春三浦靖冬炭山文平松林悟
 むっく・井上行広堂高しげるしまだわかばやぎさわ景一海月れおな
 そらのきのこ・など、豪華執筆陣!!

☆次号 チャンピオンREDいちご VOL.13(2009年4月4日(土)発売)  

●スペシャル付録 第1弾!

 超美麗オール描き下ろし!! いちご特製イラストブック 「ひみつのおふろ」 人気クリエイターたちの夢の競演!!

 表紙:駒都えーじ

 YASU・しぐにゃん・しんたろー・みづきたけひと糸杉柾宏・光永康則・
 FLIPFLOPs・巻田佳春佐藤ショウジ松本規之キシリトヲル・武田すん・
 森永みるくセキスズメ加茂、ほか

●スペシャル付録 第2弾!! たかみち&森山大輔 超豪華描き下ろしBIGポスター!

●超ボリューム2本立てカラー!! 「あきそら」 糸杉柾宏

●絶大人気!美麗カラー!! 「おとまりHONEY」 みづきたけひと

●大人気美少女PCゲーム最新作を独占コミカライズ!!

 「Canvas 3 ーキャンバス3ー」 原作:雨野智晴 漫画:宇佐美渉

●人気爆発センターカラー!!

 「猫神やおよろず」FLIPFLOPs

 「セーラー服と重戦車野上武志

●ほか、注目作家大集合!

 佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・松本ドリル研究所さめだ小判
 おりもとみまなしぐにゃんカイシンシ巻田佳春・他、豪華執筆陣!!


[]テレビアニメーション『ジュエルペット』放送決定のお知らせ。 テレビアニメーション『ジュエルペット』放送決定のお知らせ。を含むブックマーク

> 原作:サンリオ・セガトイズ
> 監督:佐々木奈々子
> シリーズ構成:前川淳
> キャラクターデザイン:宮川知子
> アニメーション制作:スタジオコメット

テレビ大阪・テレビ東京系6局ネットにて、4月5日(日)09:30より放送開始予定。全52話。

2009-02-01

[]4月早出し番組情報:SFアクション不朽の傑作「コブラ」の新作アニメーション! 4月早出し番組情報:SFアクション不朽の傑作「コブラ」の新作アニメーション!を含むブックマーク

WOWOW「コブラ」4月放送予定。

WOWOW公式サイトの記述だと、旧作の再放送なのか判断できなかったんだけど、今日配信されたメルマガによると、新作「六人の勇士」のようですね。久々にWOWOWアニメ枠が復活か。

[]「鋼殻のレギオス」第4話 「鋼殻のレギオス」第4話を含むブックマーク

完全版がDVD特典として収録される『レジェンド』の映像を断片的に見せてるのは、物語の雰囲気を著しく害してるとしか思えないんだけど、とりあえずそれは諦めるとして、武芸者としての自分を捨てて、自分の道を探したいと言ったレイフォンを支持していていたフェリ先輩。では、そのフェリ先輩自身は何をしているのか?前回のちゃんぽん構成とは違い、フェリ先輩に焦点を当てた短編2本立て。前半は原作8巻に収録されていた短編のアレンジ版で、後半はまだ文庫未収録の短編から守護獣と言う要素だけ持ってきたほぼオリジナルかな?本来ならキャラ立てが一通り済んでから、関係を掘り下げるためにやった方が効果的な話だと思うんだけど、原作にあった、フェリ先輩が変な客に絡まれたり、レイフォンがそれに怒ったり、今の時点でやると色々と不自然になる部分は丸々カットされてたので特に問題なし。カリアンのシスコンっぷりが格段に上がってて笑った。妹に蹴られた時の、なんだあの恍惚とした表情は。カリアンは妹と2人っきりで暮らしてるんだぜ?羨まし(ry フェリの足癖の悪さを見るに、鞭を持って罵りながら足コキされる姿を妄想すると似合いすぎなんだよなあ(笑)。後半の淫獣は、もしあれが汚染獣の幼生体だったら、固い殻をヴァンゼがあっさり斬ってるのはマズイだろ、と思いきや、守護獣だったのか。しかし、あの守護獣のビジュアルは、モザイクかけないと放送禁止レベルのような気が…。3人娘で触手プレイしてくれたのは賞賛に値するが、らめぇ!と白濁液っぽいのが足りないな。夢を持ってる3人娘に対して、自分の不甲斐なさにコンプレックスを抱いたフェリが、守護獣から3人娘を助けるために自ら動いたことは、第2話でニーナを助けるために動いたレイフォンと結果的に同じになったと言うのがポイントだろうね。それにしても、ピンチを知ってから駆けつけるレイフォンは遅すぎ。実力の1割でも出せばアッと言う間に到着しただろうに、こんな場面でも超演技ですか。レイフォンがグレンダンで犯した罪をニーナが知るのは第9話まで先送りで、次回は早くも原作1巻のクライマックスか。幼生体1,000体斬りのレイフォン無双は楽しみ。

[]「WHITE ALBUM」第5話 「WHITE ALBUM」第5話を含むブックマーク

前回の思わせぶりなヒキは、弥生さんの横やりとかで無理矢理引き裂かれるのかと思いきや、意外にも原作通り由綺の寝オチで終了。正直、あそこまで覚悟して臨んだのに、このオチだと一気に冷めそうなものなんだけど、当の冬弥本人は、八方美人でまわり中に良い顔してるわりには、恋愛感情に関してだけは、まだ由綺一筋なんだよなあ。これで、弥生さんの言葉に揺れて由綺の電話を避けて問題を先延ばしするのではなく、ずっと側にいたいけど、由綺の夢の障害になるなら少し距離を取ろうと考えてる、由綺はどうして欲しい?ぐらいの事を、色々と関係がこじれる前にズバッと聞けていれば問題なかったんだが。しかし、そんな冬弥と比べると、どうしても由綺は本当に冬弥を好きなのか疑いたくなる。過去の出会いから現状を考えても、“LOVE”ではなく“LIKE”じゃないのかと思ってしまうんだよね。まあ、元々コンセプトが浮気のゲームなので、恋人のどちらかに浮気をさせてしまう“隙”が設定として必要なんだろうけどさ。自ら地雷だと宣言して迫ってくる弥生さんと、唐突に苛められっ娘属性を発揮して、弥生さんよりも真に怖い埋もれた地雷っぽい美咲先輩の2人に翻弄されることになる冬弥。由綺のためなら自らが犠牲になって、身体を差し出すことすら厭わないと言う、職務に忠実すぎる弥生さんの思考は怖いな。恋人を引き離す代償≒身体を売るってのはちょっと短絡的なので、もっと冬弥をリサーチして搦め手で責めた方が良いんじゃないかとも思うんだけど。それにしても、胸タッチとキスだけなのに、弥生さんのエロチシズムは異常。あれに引き込まれて身体に溺れたらズルズルと抜け出せなくなりそう。でも、そんなエロさと同時に、セックス抜きだったこともあって、余計に弥生さんが恐ろしい生き物に見えてしまった。美咲先輩の話はどう転ぶのか良くわからん。ヒロインにフラグ立てまくってるのに、なぜかはるかのフラグだけは一刀両断する冬弥カッコイイ(笑)。あと、今回は美咲先輩優先で、前回に続いてまた理奈のフラグもへし折ってたな。いてもいなくてもほとんど本筋に影響がないマナは、たった1話にしていらない子状態に…。それと、第3話で謎だったロッカーの伏線をさりげなく回収してました。やっぱり隠し部屋の事だったのか。ポケベル語呂合わせとは懐かしい。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME