MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2009-03-31

2009-03-30

[]「チャンピオンREDいちご」VOL.13内容紹介&VOL.14予告! 「チャンピオンREDいちご」VOL.13内容紹介&VOL.14予告!  を含むブックマーク

「ミカるんX」に続き、「猫神やおよろず」もドラマCD化決定です。

チャンピオンREDいちご VOL.13(4月4日(土)発売)定価680円(税込)

●プリティ表紙!

 おなじみ・駒都えーじ先生描き下ろし! 新学期を迎え、いちご学園の少女たちも笑顔いっぱいです♪

●スペシャル付録!

 第1弾!超美麗オール描き下ろし!! いちご特製イラストブック「ひみつのおふろ」人気クリエイターたちの夢の共演!!

 表紙:駒都えーじ
 YASU・しぐにゃん・しんたろー・みづきたけひと糸杉柾宏・光永康則・
 FLIPFLOPs・巻田佳春佐藤ショウジ松本規之キシリトヲル・武田すん・
 森永みるく綱島志朗tenklaセキスズメ加茂

●スペシャル付録 第2弾!たかみち&森山大輔 超豪華描き下ろしBIGポスター!

巻頭カラー!超ボリューム2本立てカラー!!

 「あきそら」 糸杉柾宏

●絶大人気!多人数同居ラブコメ、美麗カラー!!

 「おとまりHONEY」 みづきたけひと

ドラマCD化決定!! 大好評!ほのぼのセンターカラー!!

 「猫神やおよろず」 FLIPFLOPs

●大人気美少女PCゲーム最新作を独占コミカライズ!! 絶好調センターカラー!!

 「Canvas 3 ーキャンバス3ー」 原作:雨野智晴 漫画:宇佐美渉

●大人気の作品がセンターカラーに!

 「ラブユメみっくす」 カイシンシ
 「ガレキに華を」 青本もあ
 「セーラー服と重戦車野上武志

●注目作家大集合!豪華ラインナップ!!

 佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・しぐにゃんおりもとみまな
 さめだ小判・西臣匡子・kashmir巻田佳春松林悟・むっく・井上行広
 堂高しげるしまだわかばやぎさわ景一海月れおなそらのきのこ
 他、豪華執筆陣!!


☆次号 チャンピオンREDいちご VOL.14(2009年6月5日(金)発売)

●スペシャル付録 第1弾!美少女いっぱいご町内神様コメディ!! ついにサウンドドラマで登場♪

 いちご特製「猫神やおよろず」ドラマCD!!

 原作第1話を豪華キャストでお贈りします!!

 ■ キャスト ■

  繭:釘宮理恵(「とらドラ!逢坂大河 役・他)
  柚子:中原麻衣(「CLANNAD AFTER STORY古河渚 役・他)
  芳乃:斎藤千和(「ケメコデラックス!ケメコ 役・他)
  壺の精:水橋かおり(「ARIA The ORIGINATION」アイ 役・他)

●スペシャル付録 第2弾!! 上田梯子&YUKIRIN 超豪華描き下ろしBIGポスター!

●ちょーぜつ人気!ほのぼの巻頭カラー!!

 「猫神やおよろず」 FLIPFLOPs

●超ボリューム2本立てカラー!!

 「あきそら」 糸杉柾宏

●大人気!癒し系カラー!!

 「おとまりHONEY」 みづきたけひと

●初登場!超人気ぷに絵師!ザンクロー

●大人気美少女PCゲーム最新作を独占コミカライズ!!

 「Canvas 3 ーキャンバス3ー」 原作:雨野智晴 漫画:宇佐美渉

●ほか、注目作家大集合!

 佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・さめだ小判カイシンシ
 おりもとみまなしぐにゃん巻田佳春野上武志・他、豪華執筆陣!!


☆次号チャンピオンRED6月号(4月18日(土)発売)特別定価580円(税込)

●スペシャル付録 第1弾!! 「ミカるんX(クロス)」ドラマCD!!

 高遠るい先生渾身の書き下ろし脚本☆ 夢の豪華キャスト!!
 井上麻里奈阿澄佳奈・齋藤千和・他

●スペシャル付録 第2弾!! 「ペンギン娘MAX」特製クリアファイル

 南極・北極、両財閥お嬢様のセクシーツーショット!

●表紙で登場!「ちぇんじ123」 原作:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●プレ新連載!元祖にして究極の魔神、覚醒!! 「アクメツ」のコンビが放つ、真世紀スーパーロボット伝説、開幕!!

 「真 マジンガーZERO」 原作:永井豪 脚本:田畑由秋 漫画:余湖裕輝

●超人気巻頭カラー!単行本第3巻発売記念!!

 「ミカるんX」 高遠るい

●大好評!単行本1巻発売記念センターカラー!!

 「ジェノサイド・プリンセス」 納都花丸

●ド迫力!単行本5巻発売記念センターカラー!!

 「ジャイアントロボ〜地球の燃え尽きる日〜」 原作:横山光輝 脚本:今川泰宏 漫画:戸田泰成


☆4月20日(月)発売のコミックス

●「ミカるんX」第3巻/580円

 高遠るい

●「ジャイアントロボ〜地球の燃え尽きる日〜」第5巻/580円

 原作:横山光輝 脚本:今川泰弘 漫画:戸田泰成

●「ジェノサイド・プリンセス」第1巻/580円

 漫画:納都花丸

●「セーラー服と重戦車」第3巻/580円

 漫画:野上武志

●「ちょっきんぱにっく」第1巻/580円

 漫画:やぎさわ景一

☆5月20日(水)発売のコミックス

●「聖痕のクェイサー」第7巻/580円

 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦

●「いちばんうしろの大魔王」第1巻/580円

 原作:水城正太郎 漫画:伊藤宗一

●「猫神やおよろず」第2巻/580円

 漫画:FLIPFLOPs

●「メイドいんジャパン」第2巻/580円

 漫画:おりもとみまな

●「ぽかぽかばんぱいあ」第1巻/580円

 漫画:しまだわかば


コメント欄が伸びすぎると見辛いので格納しました。コメントは、コメントページ*1で見てください。

[]「鋼殻のレギオス」第12話 「鋼殻のレギオス」第12話を含むブックマーク

シャーニッドと第十七小隊に移籍する前の隊との確執、蔓延る違法薬物の影、グレンダン所属でレイフォンと同じ流派の刀使い・ハイアが追っている廃貴族。それぞれの物語が微妙に交錯する新エピソードに突入。シャーニッドが近いとやらを守るために第十小隊を脱退した理由は今回の態度を見ただけでも何となく察しが付くと思うんだけど、シャーニッドが聡すぎるのか、それとも、ハゲ隊長と金髪縦ロールが鈍すぎるのか。ニーナは、レイフォンの過去を聞いて拒絶していたはずなのに、前回のプール騒動を経て、もうすっかり忘れてしまったんでしょうか?脳筋?原作のエピソードを入れ替えたことで生じた弊害を、そのまま辻褄合わせすら放棄して何事もなかったかのように進めるつもりなのか??今までチート性能を誇っていたレイフォンに、ようやく汚染獣以外でまともに戦える相手が登場。それでも、天剣か女王でもない限り、レイフォンの相手としては不足なんだけど。ハイアは、キャラの見た目とか、変な言葉使いとか、飄々とした性格とか、ジャンプの某エクソシスト漫画に登場するキャラに酷似してる気がしますが、気のせいなので無害です。リーリンの女王謁見は、色々と鋭いリーリンでも、まだ女王=シノーラには気付かないらしい。次回、女王の答えが芳しくないであろうことは想像できるけど、これでリーリンのツェルニ行きフラグが立つはず。

[]「WHITE ALBUM」第13話 「WHITE ALBUM」第13話を含むブックマーク

由綺との付き合い方に悩んでフラフラしていた冬弥が、由綺のコンサートを見て、また、由綺もコンサートをやり遂げたことで、お互い惚れ直して、ここから新しい関係が始まるんだと一瞬思ったらしいけど、そんなことはなかったぜ!弥生さんとの浮気現場に由綺が遭遇するとか、理奈が由綺に本格参戦宣言して修羅場になるとか、由綺が英二に寝取られ寸前とか、期待していたドロドロの愛憎劇に相応しい引きは全てハズレで、冬弥の親父が倒れて、また音信不通のすれ違いで由綺とのフラグをへし折って終わりという、悪い意味で驚愕の展開。電話解禁した由綺の冬弥へのプレゼントが留守番電話というのは如何にもだけど、ツンデレ座敷童マナへのフラグ立てと、不安定なはるかのフォローに忙しかった冬弥は、まだ留守電設置出来ておらず…。しかし、冬弥の親父が倒れたのが前の描写の時だとすると、既に2週間以上経過してるから手遅れだと思うんですが。ああ、2期は親父の葬式から始まるんですね、わかります自転車を轢いたシーンは、美咲さんの腹本に続いて、爆笑コントかと思ったよ。英二が由綺をベタ褒めしてたけど、そこまで言うほどか?と違和感が拭えん。単に、恋人ごっこしてる浮気性の彼氏に由綺は勿体ないので、自分が貰いますよと寝取り宣言したかっただけだよね?由綺のコンサートが終わった後、理奈のコンサートが見られると思ったら全部カットとか、酷すぎる。寸止めにもほどがあるよ!ようやく歌アニメらしいシーンが楽しめるかと思ったのに肩透かしだし、由綺のコンサートも使い回しカットばかりだし、作画自体危うい箇所が多かったし、散々だ。二期からは、桜団コンサートのゲストをすっぽかしたらしい、アバンで会った弥生さん似の『メノウ』も、冬弥争奪戦に参戦するんだろうか?何となく、PS3版で攻略できる追加ヒロインになりそうだが。

*1:【コメントを書く】をクリックして開いたページ or http://d.hatena.ne.jp/moonphase/comment

2009-03-29

[]劇場版「機動戦士ガンダム00」2010年公開! 劇場版「機動戦士ガンダム00」2010年公開!を含むブックマーク

ガンダム00:劇場版アニメの制作決定 10年公開予定。

The Childhood of Humankind Ends. 今日の最終回放送直後に告知。TVシリーズの再構成ではなく、VS木星人の完結編?

XYZXYZ 2009/03/29 18:50 今日の00
ど、どこのZZですか??って感じでしたね。
cyanさんは見ましたか?

F91F91 2009/03/29 19:20 宇宙海賊ソレスタルビーイングが木星帝国と戦うんですね
わかります

アルフレッドアルフレッド 2009/03/29 19:27 次はシロッコか…

00ラストの00ラストの 2009/03/29 20:03 木星からきこえる呻き声は、日本語に訳すと「あのね、」であってますか?

 2009/03/29 20:12 さよならジュピターかよ!とも思いました。

Filia_PedFilia_Ped 2009/03/29 21:00 劇場版は木星トカゲの自働太陽炉生産工場を持ってる木星帰りのニュータイプが純粋種と戦うんですね!?
そしてザ・パワーでオレンジ色に輝く00ライザーカスタムが外宇宙から飛来したターンXと戦う第二部へ。

そういえばそういえば 2009/03/29 21:01 SEEDの劇場版って結局やらないんですかね?

万死に万死に 2009/03/29 21:03 ついでにオーパーツな太陽炉がどうしてできたのかにも触れてもらいたいですね。

ghostghost 2009/03/29 22:13 結局擬似ドライブの弱点であるはずの有限って設定忘れられてたような・・・
トランザムなんてしたらすぐ機能停止すると思うんですがね。
SEED劇場版は凍結かな?外伝のASTRAYはまだ続いてるけど。

vandorenvandoren 2009/03/29 22:37 やっぱりかという感じですな
SEED映画はナシでしょうかね?そこは少し気になります

イズルハイズルハ 2009/03/29 23:07 噂通りの00劇場版。
つうことは監督の絵コンテ切るのが遅く
スタジオを縮小して延命を図るもスポンサーがキレて
種劇場版は流れたという噂も本当ですかね。

水滴家水滴家 2009/03/30 12:10 併映SEEDって気がします
元々層が被らないから相乗見込めるし

たかなしたかなし 2009/03/30 12:43 所詮新世紀って名前が付いてないだけで新世紀みたいなゆとり向け作品なんでね

劇場版も不安です…

名無し名無し 2009/03/30 13:34 コメントあるとスクロールがめんどうなんですが
任意に表示とかはできないんですかね

ニキータニキータ 2009/03/30 13:36 結局、イオリアさんは1期終盤で撃たれて死亡で確定なのでしょうかね?
実はアレはダミーで、本体は別の所にて冬眠中だと良いのですが…
劇場版で明らかになってくれることを願ってます。

雅堂雅堂 2009/03/30 14:12 初めまして、擬似あのね商法と水島劇場版作りたがり病精二監督に敬礼。
TVシリーズで終わって欲しかった。

まことまこと 2009/03/30 14:45 幼年期の終わり、なんかモノリスでも出てきそうな英文ですね。

んーんー 2009/03/31 02:59 ガンダムユニコーンが4/25発売の8巻帯で重大発表するらしいんですけど、アニメ化とかの噂はでてるのでしょうか?

moonphasemoonphase 2009/03/31 11:30 劇場版SEEDは、もうお蔵入りでFAなんじゃなかろうか?

TV新シリーズの予定はないと答えてるようだし、
それが嘘でないなら、ガンダムユニコーンの重大発表はゲーム化とかでは?

2009-03-28

コメント欄を承認制で暫定復活してみました。

[]TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」先行上映イベントレポート。 TVA「ティアーズ・トゥ・ティアラ」先行上映イベントレポート。を含むブックマーク

会場のキャパは300人程度。意外と女性率高し。

司会は、ゴスロリメイド服姿で登場の、リムリス役:小清水亜美さんと、エルミン役:清水愛さんのお2人。第1話+ノンテロップ版オープニングを上映。

第1話上映後に、アロウン役:大川透さん、アルサル役:石井真さん、リアンノン役:後藤邑子さんを招いて作品の感想などトーク。アフレコは、全26話中・25話まで終了。残り1話。映像は全て完成した状態で収録している。ヌメヌメ魔王様の声は、加工しまくってるけど大川さん本人が声をあててるとか。

第2話と第3話を続けて上映。スィール役:名塚佳織さんと、エポナ役:浅井清己さんが加わる。キャラが喋りまくるのは死亡フラグ。だから、ドルウクは登場した時点で死亡フラグが立ってたとか、そんなネタで盛り上がる。

更に、今回のイベント出演者にも関わらず、先行上映された第3話までに未登場だった4人(リムリス・エルミン・スィール・エポナ)の初公開映像とEDテーマを使用したキャラクター紹介PVを上映。

先行上映は以上で終わり。続いてトークショーに。

●お題1:「ティアーズ・トゥ・ティアラ」を漢字1文字で表すとしたら?

小清水亜美さん:大、清水愛さん:嫁、大川透さん:白、石井真さん:熱、後藤邑子さん:母、名塚佳織さん:速、浅井清己さん:銭。ゲストが書いた色紙は最後にプレゼントに。

●お題2:巫女先生の人生相談

イベント参加者に書いてもらったアンケートのお悩み相談をネタにトーク。宣託の巫女ことリアンノン:ゴトゥーザ様が斬る。石井真さんのラップで大盛り上がり(笑)。海外赴任で見られなくなると言う相談への回答として、韓国・台湾・香港・シンガポールほかアニマックス・アジアにて、日本時間で4月5日(日)25:35より、日本と同時に放送開始決定を告知。

そして、Suaraさんのライブへ。TVアニメ版OPテーマ『Free and Dream』と、PS3版OPテーマ『haunting melody』の2曲を熱唱。

最後は、プレゼント抽選会、告知コーナーと締めの挨拶。リアンノンとアロウンのねんどろいど情報が。締めは、再び石井真さんのラップ(笑)。

イベント終了後に突然、今夏新番組「CANAAN」の特報映像が上映されて、今度こそ終わり。

[]「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第1話『魔王復活』 「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第1話『魔王復活』を含むブックマーク

Leaf/アクアプラスのファンタジーSLG+AVGが、TVアニメ版「うたわれるもの」スタッフの手でTVアニメ化。PS3版は未プレイなので、PC版とストーリーの差異がどの程度あるのかはわからないんですが、キャラクターデザインこそPS3版準拠だけど、ストーリーはPC版とほぼ同じですね。自らの野望のために魔王の復活を企み、復活のための生贄として、宣託の巫女ことリアンノンを捕らえるため、ゲール族の村を襲うドルウク。野望を阻止するため、リアンノンは自らの運命を受け入れ命を絶とうとするも、ゲール族の子供たちが人質にされて、止むを得ず真の名をドルウクに捧げて傀儡状態になって連れ去られる。異変に気付いたアルサルは、ゲール族の一の戦士としてリアンノン救出へと向かう。仲間に助けられながらもリアンノンのところに何とかたどり着いたアルサルだったが、既に儀式は終わり、リアンノンの身体は、魔王に捧げられる目前だった。…と言うところまでが第1話。映像のクオリティは、凡庸な表現だけど、まるで映画を見ているかのよう。こだわってるらしいBGMの使い方といい、臨場感たっぷりで迫力のあるアクションシーンの凝った空間の使い方など、大きなスクリーンで上映しても遜色のない素晴らしい出来。目がキラキラしていて少し違和感のあったアニメ版のキャラクターデザインも、やはり動いてるのを見ると印象が変わるな。ケレン味たっぷりに描かれてるアロウン復活シーンだけど、封印されてた棺から出てきた直後は、なぜかヌメヌメドロドロで光り輝く触手モンスターだった(笑)。そのまま、ドルウクに操られてレイプ目状態のリアンノンを取り込んで触手プレイをしてくれるのかと一瞬期待してしまったぜ。アロウン復活の時に解き放たれた光が天を突いたのは、原作プレイ済みでアロウンの正体を知ってると細かい伏線だなあと感心した。まだ本編未登場のアロウンの嫁たち勢揃いで、壮大な物語を想起させるオープニングは、驚くほどのものではないものの、無難な仕上がり。

[]「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第2話『誓約の民』 「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第2話『誓約の民』を含むブックマーク

魔王の生贄になることを受け入れて、全てを諦めかけてるリアンノンの精神とアロウンの心が繋がって、ドルウクの呪縛から解き放たれて自由になったリアンノン。心の底の闇でリアンノンを捕らえてるのがピンクの花びらっぽかったのは、リアンノンの真の名からイメージされたものだからか?精神世界のリアンノンは全裸だったけど、心の中でのイメージ映像なので、あまりエロさは感じなかったなあ。心の中で血の涙を流すアロウンに触れたことで、リアンノンがアロウンの真の名を知るのと、アロウンにもリアンノンが真の名を告げるのはカットされてました。野心に囚われたドルウクさんは、アロウンの剣で瞬殺。合掌。魔王が復活する場面の一部始終を見ていた超絶シスコン・アルサルさんは、魔王は敵だー!と息巻いてアロウンを斬ろうとするんだけど、魔王の生贄だったはずのリアンノンが、なぜかアロウンの嫁宣言をしてアロウンをゲール族の族長にすることで、頭の固いアルサルを引かせる。それでも納得のいかないアルサルだったが、復活の大釜の影響で、ワラワラと溢れ出てきたゾンビ集団から逃れるために一時休戦。ゲール族のことも、アロウンのことも知っている謎の爺さん・オガムの手助けもあり脱出成功。

[]「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第3話『旅立ち』 「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第3話『旅立ち』を含むブックマーク

族長に祭り上げられたと思ったら、今度は突然露出度の高い野生っ娘に襲われる魔王様。戦いを挑んだ理由は、船を確保する任務に失敗してイライラしてたかららしい(笑)。ゲール族の誓約では任務に失敗したら打ち首らしいけど、アロウンがモルガンの身柄を引き取ることで妥協。モルガンがアロウンの嫁2号に(笑)。リアンノン、モルガンと、男ではなく女の方から嫁宣言されるアロウンはなんて羨ましい立場なんだ。格好良いのは認めるが。アロウンの中の人こと大川さんも、「ティアーズ・トゥ・ティアラ」は26話通してアロウンの格好良さを描く作品だと言っていた、が!誰か、部族の族長になる方法を教えて下さい。あと、全裸リアンノンよりも、通常のモルガンの方がエロすぎるんですが!!笑顔で帝国兵士を吹っ飛ばすリアンノン。次々と正確に帝国兵士に矢を命中させるモルガン。アロウンの嫁たちを怒らせたら怖いんですよ?神聖帝国との決戦に備え、エリン島を捨てアルビオン島へと向かう決意をしたゲール族。そのための船の奪還作戦で、アロウンたちは、ゲール族討伐軍の隊長・ガイウスに出会う。TVアニメ版「うたわれるもの」では、世界観に合わせて魔法のような力を極力使わせないようにしてたけど、「ティアーズ・トゥ・ティアラ」はファタジー色が強いから、出し惜しみせずにド派手な魔法使って欲しいなあ。ガイウスの目的は、アロウンが本物の魔王かどうかを確かめることだったこともあり、船の奪還には成功。リアンノン救出時の件はその後の騒動で有耶無耶になったと思ってたのに、アルビオン島に向かう船上で、思い出したように再びアロウンに決闘を挑むアルサル。いわゆる拳を交えて芽生える男の友情っぽい何かが描かれてるんですが、ようするにシスコンにもケジメは必要ってことですね。リアンノンはこっそり見守っていたので、兄の想いはちゃんと伝わってますよ。これで、晴れてアルサルがアロウンを守るべき存在と言うことと、リアンノンを幸せにする相手として認めた形に。アロウンも同意してたけど、間接的にリアンノンを嫁と認めてしまったような。夜明けと共に見えてきたアルビオン島。第1話から第3話までは、夜のシーンが続いて、お話としてもシリアスで重い雰囲気だったけど、第4話からは妖精族が加わって華やかになるようで。魔王様のハーレム生活、始まります。

[]水上悟志「惑星のさみだれ」ドラマCD応募者全員実費頒布サービス決定! 水上悟志「惑星のさみだれ」ドラマCD応募者全員実費頒布サービス決定!を含むブックマーク

> 朝日奈さみだれ:水樹奈々
> 雨宮夕日:柿原徹也
> 東雲三日月:白石稔
> 白道八宵:桑島法子

ドラマは、7巻の時期に起きた完全オリジナルストーリー。水上悟志先生完全監修。ジャケットは全て水上先生描き下ろしイラスト付き。さみだれ(水樹奈々)×三日月(白石稔)のラジオパートもあり。応募対象は、アワーズ5・6・7月号のいずれか+原作単行本7巻。ドラマCD1枚につき1200円分の郵便定額小為替が必要。応募締め切りは6月29日。

あと、アワーズ次号より、平野耕太ドリフターズ」が、表紙&巻頭カラーで新連載。

鳴海鳴海 2009/03/29 05:11 管理人の4月から始まるアニメのおすすめを教えて下さい!

mouseionmouseion 2009/03/29 06:25 お勤めご苦労様です。
先日の京アニ特報ですけど、Keyと決裂したという噂があります。
2ch情報なのであまり鵜呑みに出来ないと思いますが、参考に→ttp://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-2550.html

moonphasemoonphase 2009/03/31 11:25 >鳴海さん
個人的には、
期待度1:「ティアーズ・トゥ・ティアラ」
期待度2:「シャングリ・ラ」
期待度3:「咲-Saki-」
ですかね。偶然にもGONZOが2作品入ってますが。
あとは、「鋼の錬金術師」「けいおん!」「ファントム」「クイーンズブレイド」辺り。
何を仕掛けてくるかわからないので、ハルヒも見逃せないかも。

2009-03-27

AIR」「AIR 夏特別編」「Kanon」「CLANNAD」「CLANNAD AFTER STORY」と続いてたKey×京アニ特報も途切れてしまったか…。

[]TVA「金色のコルダ 〜second passo〜 第2楽章」キッズステーションにて6月5日(金)放送予定。 TVA「金色のコルダ 〜second passo〜 第2楽章」キッズステーションにて6月5日(金)放送予定。を含むブックマーク

第1楽章放送後の次回予告より。

[]電撃特報!「Ys SEVEN(イースセブン)」を、同時発表の『イースI&II クロニクルズ』とともにスクープ! 電撃特報!「Ys SEVEN(イースセブン)」を、同時発表の『イースI&II クロニクルズ』とともにスクープ!を含むブックマーク

ついにアルタゴが来たか!媒体がPSPというのはまだ引っかかるところだけど、イースIのマニュアルで明らかにされたままゲーム化されてなかった、アドルの代表的な冒険の最後の一つだったので、これは嬉しい。

2009-03-26

コミックアライブ5月号に掲載される、とあるPCゲーム原作アニメコミカライズの情報は、「プリンセスラバー!」のことでした。正式発表後だったから、てっきり別作品のことだと思ったのに。

2009-03-25

[]TVA「宙のまにまに」公式サイトリニューアルオープン! TVA「宙のまにまに」公式サイトリニューアルオープン!を含むブックマーク

OA情報、追加スタッフ、キャスト、キャラクター紹介、PVなどを公開。

2009-03-24

S線上のテナ」のアニメ化企画が進行中?先月から今月にかけて、複数人からタレコミを頂いたので信憑性は高い?アニプレックス製作で来年予定とか2chで噂も流れてるようだし。マジネタなら、きららグループ全誌から一斉にアニメ化決定か。

G線上の魔王」がコンプエースコミカライズなのか。サウンドドラマに続くメディアミックス展開だし、イベント毎に広報が言ってるアニメ化の話も、やるやる詐欺じゃなくて本当に実現して欲しいけど。

[]「宇宙をかける少女」第12話 「宇宙をかける少女」第12話を含むブックマーク

秋葉が1クール使って集めたセクハラパーツが、あっさり大気圏で燃え尽きた件について。自己実現のために必要だったパーツや、今回ベンケイに狙われてたミラーも、そんなに軽く手放して良いものだったのか!?どうやら、前の戦いでネルヴァルが仕掛けてきた方法と全く同じ手にまんまと引っ掛かってフルボッコされる獅子堂評議会。早くもレオパルドの必殺技は返されて地球に墜落して、奥の手だったらしいアブソリュートブレイクスルーコントロールとやらは乗っ取られて、カークウッドコロニーは触手に拘束されて白いナニかが降って、月で捕まったときに既に洗脳の刻印を付けられてたらしい高嶺は操られて、ナミは裏切って、アレイダに乗り込まれた本拠地は破壊される。もう、ほとんど詰んでるんじゃないかと思うぐらいの負け戦だなあ。洗脳された姉に襲われるわ、死人(?)は出るわで重苦しくなるはずなんだけど、秋葉があまり物事を深刻に捉えてないのか、まるで動揺してないから、シリアスな空気になり切れてない感じ。獅子堂評議会のお偉いさん達はアレイダに殺されたんだろうか?これで退場では、ほのかの懐柔役ぐらいにしか存在意義が無かったんだが…。レオパルドがベンケイを知らなかったのは、レオパルドの知ってるボナパルトと変わりすぎてたから。…と言うよりも、ベンケイ&つつじがレオパルドと敵対するのは影の薄いコンビだからと言う理由付けの為か。次回は、人々が宇宙に出たまま帰らず文明が後退してしまった地球に降りて、原住民と接触して、なぜか水着回??

2009-03-23

[]TVA「宙のまにまに」キャスト発表&チバテレビほかU局及びAT-Xにて2009年7月より放送開始予定! TVA「宙のまにまに」キャスト発表&チバテレビほかU局及びAT-Xにて2009年7月より放送開始予定!を含むブックマーク

> 大八木朔:前野智昭
> 明野美星:伊藤かな恵
> 蒔田姫:戸松遥
> 矢来小夜:早見沙織
> 江戸川正志:高木礼子
> 路万健康:間島淳司
> 琴塚文江:小清水亜美

アフタヌーン2009年5月号より。東京国際アニメフェア2009で初公開されたPVは、3月25日から公式サイトでも公開。

[]TVA「ささめきこと」公式サイトオープン! TVA「ささめきこと」公式サイトオープン!を含むブックマーク

ささめきことアニメ化決定&けんぷファー、あそびにいくヨ!アニメ化企画進行中!!

コミックアライブ5月号では、以前のエントリーでも言及したとあるゲームのアニメ情報&コミカライズ情報も?同じく27日発売の電撃大王の方では、リリアンに何か動きがあるみたいだけど、こっちは何だろう?

まりあ†ほりっく」「聖剣の刀鍛冶」「ささめきこと」「あそびにいくヨ!」「けんぷファー」の自社5作品に、「ティアーズ・トゥ・ティアラ」「ファントム」「プリンセスラバー!」「クイーンズブレイド」を加えて、9本も同時にアニメ化作品に絡んでるのに、まだ隠し球があるのか。

[]「鋼殻のレギオス」第11話 「鋼殻のレギオス」第11話を含むブックマーク

無意識で念威垂れ流しになってるへりを、水泳の練習で疲労させて念威の放出を食い止めようと画策するシスコン会長に買収されて、スパにやってくる十七小隊の面々と、れいほんストーカーの3人娘。一応、原作の短編がベースみたいだけど、2クール目からの『激闘編』に入る前の息抜き回だったようですね。「フルメタ」で言うところの“ふもっふ”みたいな内容で、キャラは壊れまくってたけど、ポイントを外してるシリアス展開に比べたら随分マシに感じた。あからさまなフェリ萌え回にしては、肌色分は圧倒的にニーナが多かったと言う。フェリは狼狽すると、中の人の演技が渚っぽくなるな。低周波風呂の喘ぎはご褒美ですが。有料テレビの時間切れで打ち切られる英会話の扱いが自虐ネタっぽくて噴いた。へりとれいほんのやり取りを追うカリアンの鋭い視線は、何か深い意図があるのかと思ったら、単にへりに付く虫を監視する重度のシスコンっぷりを発揮してただけかよ!汚染獣の攻撃を防ぐシェルターの壁すら粉砕してしまうへりの蹴りを喰らったカリアンは、骨折程度で済んだのなら感謝すべき(笑)。次回からはシャーニッド掘り下げエピソード。ようやく金髪縦ロール先輩の出番が。

[]「WHITE ALBUM」第12話 「WHITE ALBUM」第12話を含むブックマーク

理奈の口から由綺のメッセージを聞いて自分の愚かさに気付いて泣いて、もう弥生さんとそう言うことはしないと決意したと思ったら、弥生さんの誘惑の前に冬弥の理性は数秒と持たず、泣きながら溺れていた。これはひどい。放送開始前のインタビュー記事で、冬弥が女性声優陣から総バッシング受けてた理由にようやく納得がいったわ。女性の涙が武器になるのは良くあるけど、メソメソ泣き虫で情に訴える男は鬱陶しいだけだ(笑)。そんなんで、コンサートのチケットを3枚も手に入れてしまう冬弥には、一度どうしようもないほど痛い目にあって貰わないとなあ。弥生さんと冬弥の関係を知った理奈が、参加することはできるわよね?みたいなことを言ってたから、弥生さん・理奈・冬弥の3人鉢合わせの修羅場が勃発するのかと期待したのに何もなかったのは肩透かし。冬弥にフラれた形の理奈が、由綺の手紙の内容を伝えることで当て付けみたいになってた。結局、2度目…理奈の意思では初めての解雇を喰らってしまったけど、この状態から、後半戦で理奈が入り込む余地があるんだろうか?激しく不安。冬弥は、弥生さんに言われて、自分は由綺の邪魔になるのではないかと思って距離を置いてたけど、由綺の方も、冬弥に依存している弱い自分を鍛える為に、自ら冬弥と距離を置く試練を課していたらしい。由綺は常に自分のことだけ考えていて、冬弥のことは大して思ってないように見えるのが一番問題だろう。一方、ストーカー田丸さんは、期待通り(以上?)の大活躍を見せて、舞台の小道具で美咲さんを刺して犯罪者になりました。美咲さん自身は、何故か冬弥の本をお腹に入れてたので助かりました。何だこのコント。彼氏面の彰は、美咲さんの心配よりも、冬弥の本に嫉妬してぶち切れてました。こいつももうダメだ。次回は前半戦最終回。どんな引きで終わらせるんだろう?

2009-03-19

[]imaikami's Official Website「NEEDLESS」TVアニメ化決定! imaikami's Official Website「NEEDLESS」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

原作者のサイトでも告知。関西系の地方局が幹事局、声優はドラマCD版から大幅変更?(avex系?) 全20話程度(2クール?)、7巻シメオン編まで。

[]TVA「東のエデン」スペシャルサイトリニューアルオープン! TVA「東のエデン」スペシャルサイトリニューアルオープン!を含むブックマーク

オ−プニング・テ−マ&エンディング・テ−マ、予告編映像、劇場版の上映劇場などを公開。

[]全世界380万ユーザーが待ち望んだ本家ファルコム完全新作『 Ys SEVEN (イース・セブン) 』 2009年9月ついに登場! 全世界380万ユーザーが待ち望んだ本家ファルコム完全新作『 Ys SEVEN (イース・セブン) 』 2009年9月ついに登場!を含むブックマーク

アクションRPGの金字塔にしてイースシリーズの原点『 Ys& Chronicles 』 2009年7月発売決定!

イース久々のオリジナルナンバー、完全新作のプラットフォームが、PCじゃなくてPSPだなんて。一般PCゲームのシェアが縮小して、PSP版「空の軌跡」が売れまくっちゃったから、これも仕方ない流れなのか…。それでも、ショックなものはショックだなあ。ファルコムは、このままPCゲーム市場から撤退してしまうのか?

2009-03-18

今日は、東京国際アニメフェア2009&雑誌等早売り情報まとめになってます。

MMVブースで上映されていた「宙のまにまに」のPVには声も入ってましたが、まだキャストは非公開でした。ダメ絶対音感を持ってない自分の耳では、会場の雑音の中で声優の特定は無理だった…。

[]TVA「GA 芸術科アートデザインクラス」今夏放送予定! TVA「GA 芸術科アートデザインクラス」今夏放送予定!を含むブックマーク

> 原作:きゆづきさとこ
> 監督:桜井弘明
> シリーズ構成:待田堂子
> キャラクターデザイン渡辺敦子
> アニメーション制作:AICPLUS+
> キサラギ:戸松遥
> ノダミキ:徳永愛
> トモカネ:沢城みゆき
> キョージュ:名塚佳織
> ナミコ:堀江由衣
> (C)きゆづきさとこ芳文社

[]東映アニメーション「東映ロボットガールズ(仮)」2009年起動! 東映アニメーション「東映ロボットガールズ(仮)」2009年起動!を含むブックマーク

ガ・キーン娘とガイキング娘とバラタック娘?現時点では、東映アニメーションプロモーション用マスコットガール的な企画のようですが、将来的には…?

[]川口雅幸「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」劇場用長編アニメーション制作決定! 川口雅幸「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」劇場用長編アニメーション制作決定!を含むブックマーク

(C)川口雅幸・アルファポリス東映アニメーション

[]TVA「大正野球娘。」TBS・BS-TBSにて2009年夏放送開始予定! TVA「大正野球娘。」TBS・BS-TBSにて2009年夏放送開始予定!を含むブックマーク

> 鈴川小梅:伊藤かな恵
> 小笠原晶子:中原麻衣
> 川島乃絵:植田佳奈
> 宗谷雪:能登麻美子
> 月映巴:甲斐田裕子
> 月映静:喜多村英梨
> 石垣環:広橋涼
> 桜見鏡子:牧野由依
> 菊坂胡蝶:後藤沙緒里
> アンナ・ガーランド新井里美
> 尾張記子:藤村歩
> 紀谷三郎:日野聡
> 岩崎荘介:加藤将之
> 高原伴睦:川田紳司

[]東北新社「新作劇場版宇宙戦艦ヤマト」2009年公開予定! 東北新社「新作劇場版宇宙戦艦ヤマト」2009年公開予定!を含むブックマーク

[]アニメうっかりペネロペ」新シリーズスタート!2009年夏、NHK教育テレビにて新作放送予定。 アニメ「うっかりペネロペ」新シリーズスタート!2009年夏、NHK教育テレビにて新作放送予定。を含むブックマーク

[]TVA「かなめも」今夏よりテレビ東京にてアニメ化決定! TVA「かなめも」今夏よりテレビ東京にてアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:高柳滋仁
> キャラクターデザイン:立田眞一
> アニメーション制作:feel.

[]今井神「ニードレス」TVアニメ化決定! 今井神「ニードレス」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:迫井政行
> シリーズ構成西園悟
> キャラクターデザイン:加藤裕美
> アニメーション制作:マッドハウス

東京国際アニメフェア2009のavexブースにて、20日から迫井政行監督のインタビューが掲載されたフリーペーパーを配布。

[]いけだたかしささめきことTVアニメ化決定! いけだたかし「ささめきこと」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:菅沼栄治
> 脚本:倉田英之
> 公式サイト:http://www.sasameki.com/

[]PRODUCTION REED「魔法のプリンセス ミンキーモモ」公式サイト正式オープン! PRODUCTION REED「魔法のプリンセス ミンキーモモ」公式サイト正式オープン!を含むブックマーク

東京国際アニメフェア2009のPRODUCTION REEDブースにあった30周年プロジェクトの説明パネルによると、フィギュア化や各種グッズ化、少女コミック誌とのタイアップTVアニメの再放送が決定。あと一つ、『?』と書かれてたけど、3月20日の『ミンキーモモプロジェクト』ステージイベントで発表されるのかな?


2009-03-17

[]Ricotta「プリンセスラバー!」TVアニメ化決定!ティザーサイトオープン!プロモーションムービー公開! Ricotta「プリンセスラバー!」TVアニメ化決定!ティザーサイトオープン!プロモーションムービー公開!を含むブックマーク

> 監督:金澤洪充
> シリーズ構成・脚本:中村誠
> キャラクターデザインアニメーションディレクター:鈴木信吾
> アニメーション制作:GoHands

サテライト大阪が独立して新設したスタジオ・GoHands制作。明日から開催の東京国際アニメフェア2009で詳細発表?

エロゲ雑誌集計の去年の年間売り上げランキングでTOP10以内に入ったRicottaのデビュー作ですが、原作はエロ薄の萌えゲーっぽいイメージに反して、シナリオよりも美少女セレブのアヘ顔と放尿がウリ(?)なHシーン重視の、ぶっちゃけ“抜きゲー”なので、エロアニメ化ならともかく、一般アニメ化したら、ほぼ別物になるよね、これ。公開されてるプロモーションムービーを見る限り、原作のエピソードを盛り込みつつオリジナル展開で、主人公の性格がかなり行動派に変わってる感じ。

追記. プロモーションムービーが差し替えられてます。明日解禁だったのがフライングしてたようで。

[]築地俊彦けんぷファーアニメ化企画進行中! 築地俊彦「けんぷファー」アニメ化企画進行中!を含むブックマーク

原作既刊重版帯にて告知。

[]いけだたかしささめきことTVアニメ化決定! いけだたかし「ささめきこと」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

アライブコミックス最新折り込み小冊子にて告知。コミックアライブ重大発表予定3作品は全てアニメ化でした。

[]「宇宙をかける少女」第11話 「宇宙をかける少女」第11話を含むブックマーク

裏切りフラグが立ちまくってたナミが、順当に黒化してネルヴァル側に落ちる話。予想通りというか予定調和というか、なるべくしてなった感じなので驚きがないよ。ブログ炎上で逃げ出してしまうぐらい精神的に弱かったのに、モデルをやって調子に乗っちゃったのはナミが悪いのかもしれないけど、その後の対処は、ほぼ100%風音に非があるよなあ。人間不信フラッシュバック、さらには幻覚に襲われて呼吸困難なんて、相当重症だから、秋葉と比較して逃げずに前に進めとか説教と精神論でどうにかなる段階をとうに逸していて、むしろ逆効果だろ。ナミは呼吸器を隠していたので、そこまで症状が悪化してることを姉は知らなかったのかもしれないけど。ナミを蔑ろにしたせいで自らの首を絞めることになってたり、この状況で秋葉を学校に行かせたり…、本当に獅子堂財団の指揮を任せて大丈夫なのか、風音の能力に疑問が…。それとも、ナミの黒化も計画通りなのか?“宇宙をかける少女”って、神楽と秋葉だけかと思ったら、そういうわけではなく、ブレインコロニーが自己投影するためのパートナーの総称だったんだ。レオパルドの“宇宙をかける少女”が秋葉、ベンケイの“宇宙をかける少女”がつつじ、ネルヴァルの“宇宙をかける少女”はアレイダかナミ?ナミがアレイダを母様と呼んだのは、聖母的な意味なのか、神楽が獅子堂姉妹の実母なのか、どっちだ。ベンケイはレオパルドと初対面じゃなさそうなのに、レオパルドが全く覚えてなさそうなのは何かの伏線?

2009-03-16

[]「鋼殻のレギオス」第10話 「鋼殻のレギオス」第10話を含むブックマーク

シャンテと張り合ってレイフォンに肩車をさせるフェリとか、突き放したいのか何なのかヤキモキしながらツンデレしてるニーナとか、ヒロインたちがあれこれ奮闘してるのを他所に、当の本人はゴルネオと急接近していた。アッー!結局、レイフォンの態度が煮え切らないから、みんな対処に困ってしまう。ニーナは、レイフォンの態度を真っ向から否定したくても、レイフォン自身が悪びれてないから毒気が抜かれてしまうし、ゴルネオも振り上げた手を下ろす機会を失う。この場にリーリンがいてくれれば、全て丸く収めてくれそうなんだけどなあ。それにしても、燃料タンクの破損を気にしていたのに、自分が放り投げたのが原因で爆発させてるレイフォンは間抜けすぎる(笑)。それとも、あえて窮地を作って、暴走するシャンテとゴルネオを引き下がらせたのか?今までのレイフォンの行動からして、後者を思い付くほど頭は良く無さそうだけど…。レイフォンがグレンダンを追放された本当の原因は、違法な闇試合に出ていたことではなく、武芸者が一般市民には絶対に勝てない化け物で、しかも、自分たちを守ってくれる天剣が正義とは限らないことを知られてはいけないと言うもの。レイフォンが闇試合で人道的な試合をしていたのか、非道な戦いをしてたかどうかがわからないから、この理由は後付けの詭弁に聞こえるんだけどね。廃貴族の山羊に関しては、とりあえず深く考えない方向で。墓を作ったのがあの山羊だと思わせる描写だけど、原作ではわざわざ墓石まで作ってたっけ?次回は、アニメオリジナルのテコ入れおっぱい祭りですか。

[]「WHITE ALBUM」第11話 「WHITE ALBUM」第11話を含むブックマーク

理奈:明日食事に行かない?
冬弥:明日は約束してるんだ…篠塚さんと(キリッ
理奈:なん…だと…(´゚д゚`)

いきなり泣き出す冬弥、色々吸い尽くしそうな弥生さんのベロチュー、弥生さんの車で朝チュン、そして最後の理奈の表情が印象に残った今回。既に冬弥の中ではカップル成立してるらしい美咲さんと彰や、すっかり意気投合して変な子コンビになってるはるかとマナよりも存在感の薄い由綺のいらない子っぷりがもうね…。あの会話の流れで泣き出す冬弥は唐突だなあと思ったけど、初ライブのことを聞かされてなかったのは想像以上にダメージを受けてたのか。1年でデート1回の彼女に良くもまあそこまで惚れ込んでるもんだ。久しぶりにあったら他の女の誕生日プレゼントを渡す場面だったからギクシャクして、そのまま彼氏にライブのことを知らせてもないのでは、由綺の気持ちを疑う要素は十分あるんだろうけど。由綺の手紙を破いた弥生さんは、理奈の問い詰めに対して、自分の職務を全うしたと言ってたが、車載電話にビクビクして急ブレーキ踏んだりしてる態度からして、恐らく間違って破いてしまったものを、自分の意思でやった事にすり替えたんだろうな。ようやくちょっとだけ聞けた水樹奈々バージョンの『SOUND OF DESTINY』はカッコイイね。理奈は、自分の仕事を見守らせたり、一緒に食事をしたり、精神的なパートナーとしてワリと直球に攻めてたから自信があったんだろうけど、弥生さんと2人で会う約束をするほど進展してるとは、さすがの理奈でも予想外だろう。前半は、残り2話でどうなってしまうのか?もの凄い引きで半年待たされる可能性が出てきたような…。

2009-03-13

さくらシュトラッセ」は、他作品制作上の都合で、2009年秋予定→2010年予定に延びた模様。と言うか、A-1 Pictures制作だったのか。

[]「CLANNAD AFTER STORY」第22話 「CLANNAD AFTER STORY」第22話を含むブックマーク

感想は止まってたけど視聴は継続していた「CLANNAD AFTER STORY」最終回ですが、やっぱり、ラストの超展開の解釈で困ってる方が多いようで。「CLANNAD」全24話〜「CLANNAD AFTER STORY」第21話までの現実世界をa世界、少女とロボットのいる幻想世界をb世界、「CLANNAD AFTER STORY」第22話の渚出産以降をc世界と仮定して解釈すると分かり易いはず。朋也が渚と出会い、今はほとんど見られる人がいなくなったと言う光の玉=人々の想いを集めながら、最後は汐が死亡し、朋也も倒れてしまったのがa世界。そこで、光の玉の奇跡によって、街の意思に連れられて、朋也の意識は幻想世界へ。ロボット=朋也は、幻想世界の少女=汐を元の世界に連れ出そうとするけど、人々の想いが集う幻想世界を消滅させられないから、少女は世界と一体となり、朋也は元の世界に戻る。渚も汐も死なないc世界は、a世界とは違うパラレルワールドだけど、光の玉を持っていた朋也は、a世界の記憶を失わなかったから、ハッピーエンドを迎えたように見える。だけど、ことみの両親が研究していた『かくされた世界』論と、幻想世界の少女が言っていた並行世界論を念頭に置いて考えると、c世界は、a世界とは別の新しい可能性をもった並行世界だろうから、a世界では渚も汐も死亡した事実は変わることなく続いていて、a世界の後日談を描くと、他のヒロインたちや、秋生や早苗さんが悲しみに暮れるバッドエンドになってるんだろうね…。

次回は渚が朋也と出会う前の出来事を描いた番外編?次々回は総集編?「Kanon」の最終回や、「CLANNAD」の最終回の時のように、今回も特報があるんだろうか?もしあるとしたら、本命「リトルバスターズ!」、対抗「智代アフター」、大穴「planetarian」でしょうか?


[]「チャンピオンRED」2009年5月号内容紹介&2009年6月号予告! 「チャンピオンRED」2009年5月号内容紹介&2009年6月号予告!を含むブックマーク

☆5月号(3月19日(木)発売) 特別定価630円(税込)

●表紙「鉄のラインバレル」他

 TVアニメ、クライマックス!ヒーロー、ヒロイン、ライバル、魅惑のスリーショット☆

●スペシャル付録!! 「鉄のラインバレル」携帯クリーナーストラップ!!

 描き下ろしの城崎絵美&九条美海ツーショットがカワイイっ☆

●超強力読み切り!新たな境地を得て巨匠が華麗に帰還!! 真夏の都会で、少女たちはある奇跡に出会う☆

 「地球の放課後」 吉富昭仁

●待望の毎号連載スタート!単行本1巻発売記念巻頭カラー!! 武とひかりの関係に、ついに変化が!?

 「どみなのド!」 原作:雑破業 漫画:目黒三吉

●鮮烈!単行本12巻発売記念センターカラー!! 忠長の魔の手!? 怪しき影が伊良子を狙う!!

 「シグルイ」 原作:南條範夫 漫画:山口貴由

●大注目!単行本3巻発売記念センターカラー!!

 美優と健一の記憶をなくしている友人たち!! まちは真相をつきとめようと…!!

 「デッド・ソウルリボルバーともぞカヲル

TVアニメは、いよいよ完結に!! 加藤久嵩が明かす驚愕の事実とは…!?

 「鉄のラインバレル清水栄一×下口智裕


☆次号6月号(4月18日(土)発売) 特別定価580円(税込)

●スペシャル付録 第1弾!! 「ミカるんX(クロス)」ドラマCD!!

 高遠るい先生渾身の書き下ろし脚本☆ 夢の豪華キャスト!!
 井上麻里奈阿澄佳奈・齋藤千和・他

●スペシャル付録 第2弾!! 「ペンギン娘MAX」特製クリアファイル

 南極・北極、両財閥お嬢様のセクシーツーショット!

●表紙で登場!

 「ちぇんじ123」 原作:坂口いく 漫画:岩澤紫麗

●プレ新連載!元祖にして究極の魔神、覚醒!! 「アクメツ」のコンビが放つ、真世紀スーパーロボット伝説、開幕!!

 「真 マジンガーZERO」 原作:永井豪 脚本:田畑由秋 漫画:余湖裕輝

●超人気巻頭カラー!単行本第3巻発売記念!!

 「ミカるんX」 高遠るい

●大好評!単行本1巻発売記念センターカラー!!

 「ジェノサイド・プリンセス」 納都花丸

●ド迫力!単行本5巻発売記念センターカラー!!

 「ジャイアントロボ〜地球の燃え尽きる日〜」 原作:横山光輝 脚本:今川泰宏 漫画:戸田泰成


☆次号 チャンピオンREDいちご VOL.13(2009年4月4日(土)発売) 定価680円(税込)

●スペシャル付録 第1弾!超美麗オール描き下ろし!! いちご特製イラストブック「ひみつのおふろ」

 人気クリエイターたちの夢の競演!!

 表紙:駒都えーじ
 YASU・しぐにゃん・しんたろー・みづきたけひと糸杉柾宏・光永康則・
 FLIPFLOPs・綱島志朗巻田佳春佐藤ショウジ松本規之キシリトヲル
 森永みるく・武田すん・セキスズメ加茂tenkla

●スペシャル付録 第2弾!! たかみち&森山大輔 超豪華描き下ろしBIGポスター!

●超ボリューム2本立て巻頭カラー!!

 「あきそら」 糸杉柾宏

●絶大人気!美麗カラー!!

 「おとまりHONEY」 みづきたけひと

●大好評!ほのぼのカラー♪

 「猫神やおよろず」 FLIPFLOPs

●大反響センターカラー!大人気美少女PCゲーム最新作を独占コミカライズ!!

 「Canvas 3 ーキャンバス3ー」 原作:雨野智晴 漫画:宇佐美渉

●人気爆発センターカラー!!

 「ラブユメみっくす」 カイシンシ
 「セーラー服と重戦車野上武志
 「ガレキに華を」 青本もあ

●ほか、注目作家大集合!

 佐藤健悦×吉野弘幸×樋口達人×駒都えーじ・さめだ小判おりもとみまな
 しぐにゃん巻田佳春・西臣匡子・やぎさわ景一松林悟・他、豪華執筆陣!!


☆3月19日(木)発売のコミックス

●「鉄のラインバレル」第12巻/580円

 清水栄一×下口智裕

●「シグルイ」第12巻/580円

 原作:南條範夫 漫画:山口貴由

●「どみなのド!」第1巻/580円

 原作:雑破業 漫画:目黒三吉

●「ブラスレイター ジェネティック」第3巻/580円

 脚本:キムラノボル 漫画:廣瀬周

●「ジブリール」/580円

 漫画:蒼一郎


☆4月20日(月)発売のコミックス

●「ミカるんX」第3巻/580円

 高遠るい

●「ジャイアントロボ〜地球の燃え尽きる日〜」第5巻/580円

 原作:横山光輝 脚本:今川泰弘 漫画:戸田泰成

●「ジェノサイド・プリンセス」第1巻/580円

 漫画:納都花丸

●「セーラー服と重戦車」第3巻/580円

 漫画:野上武志

●「ちょっきんぱにっく」第1巻/580円

 漫画:やぎさわ景一


☆5月20日(水)発売のコミックス

●「聖痕のクェイサー」第7巻/580円

 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦

●「いちばんうしろの大魔王」第1巻/580円

 原作:水城正太郎 漫画:伊藤宗一

●「猫神やおよろず」第2巻/580円

 漫画:FLIPFLOPs

●「メイドいんジャパン」第2巻/580円

 漫画:おりもとみまな

●「ぽかぽかばんぱいあ」第1巻/580円

 漫画:しまだわかば

2009-03-12

[]LOiDレーベル「少女の空想庭園+(プラス)」3/25発売決定! LOiDレーベル「少女の空想庭園+(プラス)」3/25発売決定!を含むブックマーク

ニコ動で大人気のクリエイター「cosMo」が初のプロ歌手プロデュース!!

<概要>

ニコニコ動画”にて、“初音ミク”をはじめとする“ヴォーカロイド”シリーズをフィーチャーした楽曲の数々を披露、代表曲「初音ミクの消失」は再生数130万回以上という人気プロデューサー、cosMo。自主リリースのCD『∞-InfinitY』を3500枚売りつくした彼が、ついにヴォーカロイドを使用せず、プロのヴォーカリスト・真優と組んだ作品『少女の空想庭園+』(HATCH-806 税込\2,000)をリリース。ヴォーカロイドから人間へ。デジタルからアナログへ。新世代のクリエイターcosMoが新境地を開拓した当作品は3月25日発売予定。

本作は、1時間で1000枚を完売したという自主制作CD『少女の空想庭園』からの6曲に、真優氏のために書き下ろした楽曲5曲を追加したもの。cosMo自身がファンであることを公言する真優をヴォーカリストにフィーチャー。数々のアニメ/ゲーム主題歌に起用される真優の歌とcosMoの楽曲がベスト・マッチ。ヴォーカロイド・シリーズで彼のファンになった方もぜひご堪能ください!また、28Pのブックレットや、専門店での各種特典、イベント等にも注目。

<収録楽曲>

Prologue1.少女の空想庭園
Story1.恋泥棒とレモン色の月(書き下ろし楽曲)
Story2.ネコとピアノとファンタジィ
Story3.トゥインクル・トゥインクル・プリンセス(書き下ろし楽曲)
Story4.放射系魔法少女ラジカルペイント・アグレシヴ(書き下ろし楽曲)
Prologue2.園庭想空の女少(アンチ・ザ・ファンタジックガーデン)
Story1.ループする初恋
Story2.月明・昂揚・乱舞
Story3.深海の街(書き下ろし楽曲)
Story4.Θ
Epilogue.ストーリィ×テラー(書き下ろし楽曲)

<特典>

とらのあな各店

史上初!?CDに特典としてアルバム収録楽曲「θ」(カプセル)の世界感を元にした、書きおろしマンガ(12P)(先着、無くなり次第終了)

アニメイト各店

CDに特典として、アルバム収録楽曲「θ」〜「深海の町」の世界感をさらに膨らませる、見開きパンフレットSS(ショートストーリー)(先着、無くなり次第終了)

ゲーマーズ各店

作曲者cosMo書き下ろし、デ・ジキャラットコスプレイラストポストカード

アニメイト全店
ゲーマーズ指定店(AKIHABARA本店、新宿店、池袋店、立川店、町田店、大宮店、横浜店)

4/19に行われるCD発売イベント(【開催場所】: AKIHABARAゲーマーズ本店8階)参加券。(先着順)

☆LOiDレーベルhttp://loid.syncl.jp/
☆ハッチ・エンタテインメント:http://www.hatch-ent.co.jp/

2009-03-11

[]美少女とにゃんこにまみれたトライアングル・ラブコメディー♥ 藤原里「にゃんこい!」アニメ化決定!! 美少女とにゃんこにまみれたトライアングル・ラブコメディー♥ 藤原里「にゃんこい!」アニメ化決定!!を含むブックマーク

ヒャッコ」に続く、フレックスコミックス発アニメ化第2弾。コミック最新3巻の帯や、折り込み小冊子『フレコミ通信』2009年3月号にて発表。

[]サンリオ アニメシリーズ「シュガーバニーズ フルール」公式サイトオープン! サンリオ アニメシリーズ「シュガーバニーズ フルール」公式サイトオープン!を含むブックマーク

テレビ東京他『キティズパラダイス peace』内で4月7日から毎週火曜日放送。

[]「空を見上げる少女の瞳に映る世界」第9話 「空を見上げる少女の瞳に映る世界」第9話を含むブックマーク

ユメミがアレな方向に覚醒してグンタールに電波説教はじめて、ムント様の趣味でユメミたちがセーラー服美少女戦士になって、地上界と天上界が繋がって、ムントから指輪とマントを譲り受けたユメミたちは元の世界に戻っていて、天上人と地上人は交流を始めたけど、まだまだ硬い人々の心を解きほぐすために必要な準備でムント様はどこかに行ってました。終わり。

なんだこれ…。覚醒したユメミの超理論はセカイ系の極みだったなあ。姿を消したムント様は、地上界に降りてユメミたちの学校に転入してきて学生編が始まるんですね、わかります。オチの壮大な伏線は、劇場版の追加カット程度で消化できる範疇を超えてるので、物語としてはTVアニメ版で終わってるって事なんだろうけど、あのね商法すぎる。まあ、総括としては、『やなこった!』ってことで。劇場版の舞台挨拶でも、『やなこった!』と言ってくれるんですよね?それにしても、劇場版のタイトル&ロゴのセンスは色々な意味で酷すぎるだろ(笑)。

2009-03-10

[]2009年春新番チェック 2009年春新番チェックを含むブックマーク

恒例の新番チェック。放送局・放送日時は追加・変更の可能性あり。公式サイトやアニメ誌等で発表済みの情報を元に掲載。現時点で全40本(タイトル変更新番扱い含む。実写系、OVA先行放送、特番、地上波初放送等は除く)。去年の春の全52本と比べると12本もの大幅減となりました。東京国際アニメフェア2008で発表されてから音沙汰のない「ROBO CROSSER」と、休刊したヤングサンデーで告知されてから音沙汰のない「RAINBOW 二舎六房の七人」は流れたんだろうか?

期待作・注目作は多そうだけど、突出した本命と言える作品は無いかなあ。キャスト変更に一抹の不安はあるものの、やっぱり注目度は「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」が一番だろうか?絶対何かやりそうで見逃したら後悔しそうな「涼宮ハルヒの憂鬱」にも注目だけど、個人的には、「うたわれるもの」スタッフの「ティアーズ・トゥ・ティアラ」に期待。

異世界の聖機師物語 第1話」アニマックスPPVプレミア:03/20(金)04:00〜 「異世界の聖機師物語 第1話」アニマックスPPVプレミア:03/20(金)04:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.seikishi.com/

原作・総監修:梶島正樹、監督:吉川浩司、シリーズ構成:白根秀樹、キャラクター原案:エナミカツミ、イメージボード:脳髄、キャラクターデザイン総作画監督渡辺はじめメカニックデザイン:鷲尾直広、アニメーション制作:AIC×BeSTACK。全13話。「天地無用!GXP」発表以前から「天地無用!聖機師物語(仮)」と言う企画名で梶島正樹氏が構想していた、「天地無用!」の流れを汲む梶島ワールド最新作が遂にOVAとして登場。その発売に先駆けて、アニマックスPPVプレミアで先行放送。二つの海が存在する世界『ジェミナー』を舞台に、異世界からジェミナーへ召還されてきた柾木剣士(プロットでは柾木天地の弟だったけど…)が、元の世界に戻るため、聖機人の操縦士・聖機師となって争いに巻き込まれていく、アクションあり、恋愛あり、温泉ありの異世界学園コメディ。

金色のコルダ 〜second passo〜 第1楽章」キッズステーション:03/26(木)24:00〜 「金色のコルダ 〜second passo〜 第1楽章」キッズステーション:03/26(木)24:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.corda-primopasso.com/

原作:コーエー、コミック原作:呉由姫、監修:ルビー・パーティー、監督:於地紘仁、脚本:吉田玲子総作画監督キャラクターデザイン:藤岡真紀、アニメーション制作:ゆめ太カンパニー。全2話。2006年10月から放送された、コーエー原作のTVアニメ金色のコルダ 〜primo passo〜」の続編の前編。

ルパン三世 VS 名探偵コナン」日本テレビ系:03/27(金)21:00〜 「ルパン三世 VS 名探偵コナン」日本テレビ系:03/27(金)21:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.ntv.co.jp/lupin-conan/

原作:モンキー・パンチ×青山剛昌、監督:亀垣一、脚本:前川淳、キャラクターデザイン:平山智・須藤昌朋。日本テレビ開局55年記念&読売テレビ開局50年記念のテレビアニメスペシャルとして、夢のコラボレーションが実現。世紀の大泥棒と迷宮なしの名探偵が出会ってしまえば対決必至。ファンの心情を考えると、どちらが勝っても負けても納得し難い気がするんだけど、どんな落としどころが用意されているのか?

チーズスイートホーム あたらしいおうち」テレビ東京系:03/30(月)06:40〜 「チーズスイートホーム あたらしいおうち」テレビ東京系:03/30(月)06:40〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/chissweet/
原作サイト:http://e-morning.jp/chi/

原作:こなみかなたアニメーション制作:マッドハウスこなみかなた原作、モーニングにて連載中のほのぼの猫マンガのTVアニメ新シリーズ。月〜金曜日放送の帯番組ショートアニメ。

「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」NHK教育:03/30(月)17:40〜 「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」NHK教育:03/30(月)17:40〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.nhk.or.jp/kids/

監督:わたなべひろしシリーズ構成:平見瞠、総作画監督中嶋敦子色彩設計:松本真司、美術監督:高橋麻穂、アフレコ音響演出:三ツ矢雄二音響監督:ハマノカズゾウ、音楽:長谷川智樹・橋本由香利、実写構成:青島利幸、料理監修:市瀬悦子、アニメー制作:NAS・スタジオディーン。アニメ+実写・1話10分。「ひとりでできるもん!」の流れを汲む、“食べることって楽しい!作ることって幸せだ!”をテーマに、子供たちが食について楽しみながら学べる、アニメ+実写の完全オリジナルストーリー。アニメパートは、アイドルを目指す小学5年生の主人公・まいんが、歌って踊れるお料理番組の司会者として奮闘する、笑いあり、恋ありの芸能界サクセスストーリー。実写パートは、まいん役を演じる福原遥本人が出演する番組内料理番組。

「スターウォーズ/クローンウォーズ」BShi:03/31(火)19:00〜 「スターウォーズ/クローンウォーズ」BShi:03/31(火)19:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www3.nhk.or.jp/anime/cw/

原案・製作総指揮:ジョージ・ルーカス、総監督:デイブ・フィローニ、ストーリー構成:ヘンリー・ギルロイ、音楽:ケビン・カイナー、製作:ルーカスフィルム・アニメーション。第1シーズン全22話/全100話。同名映画の続編となる3DCGアニメTVシリーズ。カートゥーン・ネットワーク等で先行放送中の作品の第1シーズンが、BShiでも放送決定。

「マリー&ガリー」NHK教育:03/31(火)19:25〜 「マリー&ガリー」NHK教育:03/31(火)19:25〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/marie_gali/

キャラクターデザイン馬越嘉彦アニメーション制作:東映アニメーション。『すイエんサー』内にて放送。ゴスロリ風のマリカとオヤジ科学者のガリレオと言うありえないコンビが、ギャグや音楽満載で贈る科学アニメ。

毎日かあさん」テレビ東京系:04/01(水)19:00〜 「毎日かあさん」テレビ東京系:04/01(水)19:00〜を含むブックマーク

> AT-X:04/22 09:30〜

公式サイト:http://www.kaasan.jp/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kasan/
原作サイト:http://mainichi.jp/life/riezo/

原作:西原理恵子、監督:本郷みつる、副監督:片貝慎、シリーズ構成高橋ナツコキャラクターデザイン:水谷謙太、制作:NAS、アニメーション制作:ぎゃろっぷ西原理恵子原作、毎日新聞朝刊にて週1回連載中のショートギャグマンガをTVアニメ化。テレビ東京・東不可止PDがケータイコラムで書いてましたが、久々の地上波の水曜午後7時というゴールデン枠でのアニメ化が実現して、テレビ東京としても社運を賭けたビッグプロジェクトらしい。

戦国BASARA」CBC:04/01(水)25:34〜(2話以降は25:29〜) 「戦国BASARA」CBC:04/01(水)25:34〜(2話以降は25:29〜)を含むブックマーク

> TBS:04/03 26:30〜(2話以降は26:25〜)
> MBS:04/04 25:58〜
> 北海道放送:04/04 26:13〜
> RKB毎日放送:04/08 27:05〜

公式サイト:http://www.sengokubasara.tv/
原作サイト:http://www.capcom.co.jp/sengoku/

原作:カプコン、監督:川崎逸朗、シリーズ構成むとうやすゆきキャラクターデザイン総作画監督:大久保徹、アニメーション制作:プロダクションI.Gカプコン原作の日本の戦国時代を舞台としたスタイリッシュ英雄3Dアクションゲーム戦国BASARA』シリーズをTVアニメ化。アニメ版は、伊達政宗を主軸に物語が展開。川崎逸朗監督は「鋼殻のレギオス」と掛け持ちなので、共倒れにならなければいいけど…。

「キャラディのジョークな毎日」テレビ神奈川:04/01(水)未定 「キャラディのジョークな毎日」テレビ神奈川:04/01(水)未定を含むブックマーク

> テレ玉:04/01〜
> チバテレビ:04/01〜
> 三重テレビ:04/01〜
> KBS京都:04/01〜
> サンテレビ:04/01〜
> BIGLOBEストリーム:04/01〜

公式サイト:http://www.joke-charady-365.com/

全体監督:増田龍治、監督:京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科 学生たち、脚本:天願大介、企画・プロデュース:古賀俊輔、アニメーション制作:ザフール。世界のジョークを題材にした短編アニメで、1年間365日毎日、1本3分半の作品を放送・配信する。京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科との強力な連携による、「学生支援アニメーション」と銘打った産学共同プロジェクトで、プロの中に学生が混ざるのではなく、学生主体で制作される。

クイーンズブレイド 流浪の戦士」AT-X:04/02(木)08:00〜 「クイーンズブレイド 流浪の戦士」AT-X:04/02(木)08:00〜を含むブックマーク

> チバテレビ:04/07 25:00〜
> サンテレビ:04/09 26:10〜
> 東京MXテレビ:04/10 25:30〜
> YouTubeメディアファクトリーTV:4月予定

公式サイト:http://queensblade.tv/
原作サイト:http://queensblade.net/

原作:HobbyJAPAN、監督:よしもときんじシリーズ構成:松智洋・よしもときんじ、脚本:松智洋・よしもときんじ吉岡たかを・他、キャラクターデザインりんしん、デザイン補佐:野口孝行、総作画監督りんしん・野口孝行・石橋有希子、アニメーション制作:アームス。ホビージャパン発行の対戦型ゲームビジュアルブック『クイーンズブレイド』をTVアニメ化。原作の世界観を活かした本格的なシリアスストーリーの中で、神の名の下に最も強く、最も美しい女王を選ぶ闘技大会『クイーンズブレイド』の玉座を目指し、まるで痴女のような個性的なコスチュームに身を包み、あり得ない恥ずかしい限界ポージングで迫る美少女セクシーアクションが炸裂する。

アスラクライン」AT-X:04/02(木)09:30〜 「アスラクライン」AT-X:04/02(木)09:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/04 24:30〜
> チバテレビ:04/05 23:30〜
> テレ玉:04/05 25:00〜
> サンテレビ:04/06 24:00〜
> 東京MXテレビ:04/06 25:30〜
> テレビ愛知:04/07 25:28〜
> KBS京都:04/08 25:00〜
> BS11:04/10 24:30〜

公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/asura/
原作サイト:http://asciimw.jp/mediamix/asura-cryin/

原作:三雲岳斗、原作イラスト:和狸ナオ、監督:草川啓造、シリーズ構成:小出克彦、キャラクターデザイン:小森篤、メカニックデザイン:福島秀機、アニメーション制作:セブン・アークス三雲岳斗原作、電撃文庫より刊行中のライトノベルTVアニメ化。同じ電撃文庫作品の「いぬかみっ!」を手掛けた草川啓造×セブン・アークスが制作を担当する。神に見放されて世界は一度滅び、『悪魔』の力を借りる事でやり直した『二巡目の世界』にいる事を知り、自称守護霊の幼なじみや、悪魔の美少女たちに囲まれ振り回されながらも、一巡目の自分から託された機巧魔神を操り、世界の隠された真実と向かい合うハイスクールパンク。分割2クールと言う噂もあるけど、真相は如何に?

涼宮ハルヒの憂鬱」サンテレビ:04/02(木)24:40〜 「涼宮ハルヒの憂鬱」サンテレビ:04/02(木)24:40〜を含むブックマーク

> テレ玉:04/02 25:00〜
> 新潟テレビ21:04/02 25:45〜
> 東京MXテレビ:04/03 26:30〜
> テレビ神奈川:04/03 27:15〜
> TVQ九州放送:04/04 26:40〜
> テレビ和歌山:04/05 25:10〜
> テレビ北海道:04/06 25:30〜
> 広島テレビ:04/07 25:29〜
> KBS京都:04/07 25:00〜
> チバテレビ:04/07 26:00〜
> 奈良テレビ:04/07 26:00〜
> 仙台放送:04/07 26:08〜
> メ〜テレ:04/14 27:25〜(1話、2話分放送)
> YouTube角川アニメチャンネル:04/15 22:00〜

公式サイト:http://www.haruhi.tv/

団長:涼宮ハルヒ、団長代理:石原立也、団長補佐:武本康弘、原作・構成協力:谷川流、原作イラスト:いとうのいぢ、シリーズ構成涼宮ハルヒとやっぱり愉快な仲間たち、キャラクターデザイン池田晶子総作画監督:西屋太志、アニメーション制作:京都アニメーション。あらためて放送。現時点でもほとんど謎のベールに包まれたままの再放送(?)版「涼宮ハルヒの憂鬱」ですが、アニメ誌でのスタッフやキャストインタビューから察するに、何らかのサプライズが仕込まれてる可能性は高そうだ。“あらためて”放送と言うぐらいなので、単なる再放送ではなく、作画修正、演出変更、追加カット、再アフレコなどを施した完全リニューアル版だったりするんだろうか?あと、第1期で未放送だったエピソードを盛り込んで時系列順に再構成するという噂の真相ははたして?

バスカッシュ!」MBS:04/02(木)25:25〜 「バスカッシュ!」MBS:04/02(木)25:25〜を含むブックマーク

> CBC:4月予定
> TBS:04/03 25:55〜
> 東北放送:4月予定
> 静岡放送:4月予定
> 中国放送:4月予定
> 熊本放送:4月予定
> 北海道放送:4月予定
> 山陽放送:4月予定
> RKB毎日放送:4月予定

公式サイト:http://basquash.com/
公式サイト:http://www.mbs.jp/basquash/

原作:河森正治ロマン・トマサテライト、プロジェクト・ディレクター:河森正治、監督:板垣伸、シリーズ構成・脚本:佐藤竜雄、脚本:柿原優子・江夏由結、キャラクターデザイン吉松孝博・SUEZEN・そえたかずひろ、メカ・コンセプトデザイン・美術監督ロマン・トマアニメーション制作:サテライトマクロスシリーズの河森正治が贈る、惑星『アースダッシュ』を舞台に、ビッグフットと呼ばれるマシーンを駆って、ストリートから世界を変えていく少年たちの活躍を描く、完全オリジナルビッグフットバスケ(BFB)アニメ。少年エースにて先行コミック版が連載中。

PandoraHearts」TBS:04/02(木)25:29〜 「PandoraHearts」TBS:04/02(木)25:29〜を含むブックマーク

> MBS:04/09 26:25〜
> CBC:04/09 26:30〜
> BS-TBS:04/25 24:30〜

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/ph/
公式サイト:http://www.xebec-inc.co.jp/anime/pandorahearts/

原作:望月淳、監督:加戸誉夫シリーズ構成:関島眞頼、キャラクターデザイン:小林千鶴・山岡信一、アニメーション制作:XEBEC。望月淳原作、月刊Gファンタジーにて連載中のファンタジー×本格派ミステリーコミックをTVアニメ化。

けいおん!」TBS:04/02(木)25:59〜 「けいおん!」TBS:04/02(木)25:59〜を含むブックマーク

> MBS:04/09 25:55〜
> 東北放送:04/16 25:34〜
> 北海道放送:04/16 25:56〜
> CBC:04/16 26:00〜
> 中国放送:04/17 26:40〜
> RKB毎日放送:04/18 26:45〜
> 静岡放送:04/22 25:29〜
> BS-TBS:04/25 25:00〜

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/
原作サイト:http://www.dokidokivisual.com/comics/book/past.php?cid=200

原作:かきふらい、監督:山田尚子、シリーズ構成吉田玲子キャラクターデザイン堀口悠紀子、美術:田村せいき、色彩設計:竹田明代、撮影監督:山本倫、楽器設定:高橋博行、アニメーション制作:京都アニメーションかきふらい原作、まんがタイムきららにて連載中の4コママンガ京都アニメーション制作でTVアニメ化。女子高軽音楽部を舞台とした、ゆるやか音楽活動ストーリー。

「Phantom 〜Requiem for the Phantom〜」テレビ東京:04/02(木)26:15〜 「Phantom 〜Requiem for the Phantom〜」テレビ東京:04/02(木)26:15〜を含むブックマーク

> テレビ東京1話のみ:04/02 25:30〜
> テレビ大阪:04/03 27:05〜(1話のみ28:05〜)
> テレビ愛知:04/08 26:58〜
> AT-X:04/10 10:30〜

公式サイト:http://www.phantom-r.jp/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/phantom/
原作サイト:http://www.nitroplus.co.jp/pc/lineup/into_01/
原作サイト:http://www.oaks-soft.co.jp/princess-soft/phantom/

原作:ニトロプラス、原作シナリオ:虚淵玄、監督:真下耕一シリーズ構成黒田洋介、アニメキャラクターデザイン:山下善光・佐々木睦美・菊池洋子ほか、アニメーション制作:ビィートレイン。2クール。ニトロプラスのデビュー作にして名作の名高い「ファントム」が、ニトロプラス生誕10周年記念として、TVアニメになって生まれ変わる。以前制作されたOVAは黒歴史?コードネームを“ファントム”と呼ばれる謎の暗殺者の少女と、秘密結社・インフェルノに拉致され、暗殺者として育てられる運命になった少年が紡ぐ、ハードボイルド×ラブストーリー。

「ヒゲぴよ」NHK教育:04/03(金)18:20〜 「ヒゲぴよ」NHK教育:04/03(金)18:20〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.higepiyo-tv.com/
原作サイト:http://chorus.shueisha.co.jp/higepiyo/
原作サイト:http://www.s-manga.net/title/higepiyo.html

原作:伊藤理佐、監督:武山篤、キャラクターデザイン作画監督:小栗寛子、アニメーション制作:キネマシトラス。『天才てれびくんMAXビットワールド』内のアニメコーナーにて放送。伊藤理佐原作、月刊コーラスにて連載中の4コママンガTVアニメ化。ヒゲが生えていて、見た目通りオヤジ臭いヒヨコ・ヒゲぴよが活躍するシュールギャグアニメ。

ハヤテのごとく!!」テレビ東京:04/03(金)25:23〜 「ハヤテのごとく!!」テレビ東京:04/03(金)25:23〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/04 25:30〜
> TVQ九州放送:04/06 26:23〜
> テレビせとうち:04/07 25:28〜
> テレビ北海道:04/08 26:20〜
> テレビ愛知:04/09 26:58〜
> AT-X:04/21 08:30〜

公式サイト:http://hayatenogotoku.com/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hayate2/
原作サイト:http://websunday.net/rensai/set_hayate.html

原作:畑健二郎、監督:岩崎良明シリーズ構成黒田洋介、脚本:佐藤拓、キャラクターデザイン:藤井昌宏、アニメーション制作:J.C.STAFF。2007年4月から1年間放送された、畑健二郎原作、週刊少年サンデーにて連載中のコミックのTVアニメハヤテのごとく!」の続編。前作に登場したキャラクターのキャストは基本的に継続だけど、スタッフは一新。岩崎良明×藤井昌宏×J.C.STAFFの「ゼロの使い魔」スタッフが、新しい夜型ハヤテに挑む。

極上!!めちゃモテ委員長」テレビ東京:04/04(土)09:00〜 「極上!!めちゃモテ委員長」テレビ東京:04/04(土)09:00〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/04 09:00〜
> テレビ愛知:04/04 09:00〜
> テレビ北海道:04/11 07:00〜
> TVQ九州放送:04/11 07:00〜
> テレビせとうち:04/11 07:00〜
> AT-X:04/19 07:30〜

公式サイト:http://mechamote.tv/

原作:にしむらともこ、監督:小坂春女、シリーズ構成高橋ナツコキャラクターデザイン:萩原祥子・甲藤まどか、アニメーション制作:小学館ミュージック&デジタルエンタテイメント×Synergy SP。にしむらともこ原作、ちゃおにて連載中の「極上!!めちゃモテ委員長」シリーズをTVアニメ化。中学時代にヤンキーとして名を馳せた主人公が失恋を期に完璧主義者のクラス委員長へと転身し、他人の悩みを解決しつつ、自分の片思いを成就すべく奮闘する女子高生ライフを描く。

真マジンガー 衝撃!Z編 on television」テレビ東京系:04/04(土)23:20〜 「真マジンガー 衝撃!Z編 on television」テレビ東京系:04/04(土)23:20〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.shin-mazinger.com/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/shin-mazinger/

原作:永井豪・ダイナミック企画、監督・脚本:今川泰宏キャラクターデザイン:竹内信二、マジンガー&機械獣デザイン:野中剛、音楽:宮川彬良、アニメーション制作:BEEMEDIA・Code。全26話。以前から噂されていた今川版マジンガーが、活動停止したパルムからスタジオコードに制作が引き継がれた形で遂に日の目を見ることに。マジンガーZリメイクではなく、全く新しい真マジンガーとして、究極のスーパーロボット活劇が描かれる。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」テレビ神奈川:04/04(土)25:30〜 「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」テレビ神奈川:04/04(土)25:30〜を含むブックマーク

> テレ玉:04/04 25:30〜
> MBS:04/04 26:58〜
> 三重テレビ:04/09 25:25〜
> 岐阜放送:04/09 25:45〜
> チバテレビ:04/09 26:00〜
> AT-X:04/21 11:30〜

公式サイト:http://www.polyphonica.tv/

原作:榊一郎、監督:鈴木利正、シリーズ構成金巻兼一、脚本:川崎ヒロユキ・関島眞頼ほか、キャラクターデザイン:小原充、アニメーション制作:ディオメディア。全12話。榊一郎原作、『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾン・シリーズ』を再アニメ化。ツゲ神曲楽士派遣事務所の神曲楽士として活躍を始めている原作小説をベースにしていたTVアニメ前作とは違い、今回のTVアニメ版は、ポリフォニカシリーズの原点と言うべきキネティックノベル版で描かれた、フォロンとコーティが出会う学生編が舞台となる。

戦場のヴァルキュリア」チバテレビ:04/04(土)25:35〜 「戦場のヴァルキュリア」チバテレビ:04/04(土)25:35〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/04 26:30〜
> MBS:04/04 27:28〜
> 東京MXテレビ:04/06 23:00〜
> テレ玉:04/06 25:00〜
> CBC:04/10 26:30〜
> テレビ北海道:04/10 26:30〜
> TVQ九州放送:04/09 26:48〜
> アニマックス:04/13 22:00〜
> BS11:04/11 23:00〜

公式サイト:http://www.valkyria-anime.com/
原作サイト:http://portal.valkyria.jp/

原作:セガ、監督:山本靖貴、シリーズ構成横手美智子キャラクターデザイン:渡辺敦子、アニメーション制作:A-1 Pictures。全26話。「サクラ大戦シリーズ」を制作した旧オーバーワークスが手掛け、セガから発売されたPS3用シミュレーションゲームTVアニメ化。TVアニメ版では、戦車がバリバリ活躍する戦争シーンよりも、上下関係のハッキリしない部隊での“戦争の中の日常”を描くことに重点を置いて、ファルディオとアリシアとウェルキンの三角関係を主軸としたラブストーリーになるらしい。

「メタルファイト ベイブレード」テレビ東京系:04/05(日)08:30〜 「メタルファイト ベイブレード」テレビ東京系:04/05(日)08:30〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/mf-beyblade/
原作サイト:http://www.takaratomy.co.jp/products/beyblade/

原作:タカラトミー、監督:杉島邦久、シリーズ構成・脚本:長谷川勝己、キャラクターデザイン:長森佳容、アニメーション制作:タツノコプロアニメーション制作協力:Synergy SP。2001年から放送されていた「爆転シュート ベイブレード」の続編ではなく、タカラトミーが新たな戦略を掲げて発足したベイブレードプロジェクトの一貫として新たにアニメ化。

ドラゴンボール改」フジテレビ系:04/05(日)09:00〜 「ドラゴンボール改」フジテレビ系:04/05(日)09:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_kai/

放送開始20周年記念として、新OP/ED曲による新OP/ED映像、本編音響効果、再アフレコ、そして映像ソースをHDリマスターし、ドラゴンボール伝統の引き延ばし(笑)を再構成した再編集版となって「ドラゴンボールZ」が復活。

「ジュエルペット」テレビ東京系:04/05(日)09:30〜 「ジュエルペット」テレビ東京系:04/05(日)09:30〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.jewelpet.jp/
原作サイト:http://www.segatoys.co.jp/jewelpet/
原作サイト:http://www.sanrio.co.jp/characters/jewelpet/

原作:セガトイズ×サンリオ、監督:佐々木奈々子、シリーズ構成:前川淳、キャラクターデザイン:宮川知子、アニメーション制作:スタジオコメット、製作:ウィーヴ。全52話。サンリオとセガトイズとの共同開発キャラクター「ジュエルペット」を、『おねがいマイメロディ』シリーズのスタジオコメット制作でTVアニメ化。魔法の世界『ジュエルランド』に住むジュエルペットのルビーが、宝石の姿で人間界に散らばってしまったジュエルペットの仲間を探し出すため、紅玉りんこと言う女の子と共に様々な事件を巻き起こす、恋愛あり、コメディありの、明るくキュートな女児向けラブコメディー。

クロスゲーム」テレビ東京系:04/05(日)10:00〜 「クロスゲーム」テレビ東京系:04/05(日)10:00〜を含むブックマーク

> AT-X:04/15 09:00〜

原作サイト:http://websunday.net/rensai/set_crossgame.html

原作:あだち充、監督:関田修、シリーズ構成:土屋理敬、キャラクターデザイン:近藤優次、総作画監督:小丸敏之・藤崎賢二、アニメーション制作:Synergy SP。あだち充原作、週刊少年サンデーにて連載中の野球マンガTVアニメ化。スポーツ用品店の息子・樹多村光が、小学校5年生の夏に亡くなった幼なじみの月島若葉の夢だった『甲子園』を目指して活躍する青春野球ストーリー。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」MBS・TBS系:04/05(日)17:00〜 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」MBS・TBS系:04/05(日)17:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.hagaren.jp/
公式サイト:http://www.mbs.jp/hagaren/

原作:荒川弘、監督:入江泰浩、シリーズ構成大野木寛キャラクターデザイン:菅野宏紀、アニメーション制作:ボンズ。荒川弘原作、少年ガンガンにて連載中のコミックを再TVアニメ化。最愛の母親を生き返らせるため、禁忌を侵し、全てを失った幼き兄弟が、元の体に戻る方法を探す旅に出るハイ・ファンタジー。2003年10月から放送された前作の続編ではなく、原作寄りの内容でリメイクされると言われているものの、未だに明確な内容は明かされていない。制作は前作と同じボンズが担当するが、主要スタッフは一新され、キャストも一部を除いて変更となっている。

こんにちは アン」BSフジ:04/05(日)19:30〜 「こんにちは アン」BSフジ:04/05(日)19:30〜を含むブックマーク

> アニマックス:05/20 18:30〜
> ネット配信:時期未定

公式サイト:http://www.nippon-animation.co.jp/before_GG/

世界名作劇場』第26作。原作:バッジ・ウィルソン「Before Green Gables」、監督:谷田部勝義シリーズ構成・脚本:島田満、キャラクター原案:佐藤好春、キャラクターデザイン作画監督:西村貴世、アニメーション制作:日本アニメーション。全39話。世界名作劇場第26作は、L・M・モンゴメリ原作の名作「赤毛のアン」出版100周年を記念して企画された、バッジ・ウィルソン著の「赤毛のアン」に繋がる前日譚「Before Green Gables」をTVアニメ化。

花咲ける青少年」NHK-BS2:04/05(日)23:00〜 「花咲ける青少年」NHK-BS2:04/05(日)23:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www3.nhk.or.jp/anime/hana/
公式サイト:http://pierrot.jp/title/hanasakeru/

原作:樹なつみ、監督:今千秋、シリーズ構成池田眞美子キャラクターデザイン:楠本祐子、音響監督:高桑一、アニメーション制作:studioぴえろ。3クール。樹なつみ原作、LaLaにて連載された少女マンガTVアニメ化。世界的大財閥の会長の一人娘・花鹿が、父親から『夫探しゲーム』を持ちかけられ、夫候補の3人の魅力にお互い惹かれながらも、花鹿の背負う宿命に翻弄され、大事件に巻き込まれていくストーリー。

グイン・サーガ」NHK-BS2:04/05(日)23:29〜 「グイン・サーガ」NHK-BS2:04/05(日)23:29〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.guinsaga.net/
原作サイト:http://www.jive-ltd.co.jp/kktc/guin/

原作:栗本薫、監督:若林厚史シリーズ構成・脚本:米村正二、キャラクター原案皇なつきキャラクターデザイン総作画監督:村田峻治、音楽:植松伸夫、アニメーション制作:サテライト。1979年5月に『SFマガジン』にて初掲載されてから120巻を超えて今も続く、単一作家による世界最長のベストセラー小説シリーズ「グイン・サーガ」をTVアニメ化。さすがに全てをアニメ化することは不可能に近いので、今回は物語の導入部に当たる、1巻から16巻までを対象にアニメ化される。

シャングリ・ラ」チバテレビ:04/05(日)24:00〜 「シャングリ・ラ」チバテレビ:04/05(日)24:00〜を含むブックマーク

> テレ玉:04/05 25:30〜
> KBS京都:04/06 25:00〜
> テレビ神奈川:04/06 25:15〜
> サンテレビ:04/07 24:00〜
> TVQ九州放送:04/07 25:53〜
> 東京MXテレビ:04/08 25:30〜
> テレビ北海道:04/09 25:30〜
> テレビ愛知:04/09 25:58〜
> BIGLOBEストリーム:4月予定
> アニメNewtypeチャンネル:4月予定

公式サイト:http://www.anime-shangri-la.jp/

原作:池上永一、監督:別所誠人、シリーズ構成大野木寛、クリエイティブ・プロデューサー:もりたけしキャラクターデザイン:村田蓮爾、クリエイティブ・スーパーバイザー:武半慎吾、デザインワークス:草琢仁・佐藤肇・飯田馬之介アニメーション制作:GONZO。ニュータイプ誌上で連載された、池上永一原作のオリジナルSF超大作小説をTVアニメ化。ニュータイプ掲載のオリジナル作品がTVアニメ化されるのは史上初。地球温暖化の影響で熱帯の都市に変貌した東京を森林都市化へと推し進める政府軍に対し、反政府ゲリラを率いる18歳の主人公・北条國子は、誰もが幸せに暮らせる未来を手に入れるため、カーボンファイバーで出来た巨大ブーメランを手に戦いを挑む。

「タユタマ -Kiss on my Deity-」チバテレビ:04/05(日)24:30〜 「タユタマ -Kiss on my Deity-」チバテレビ:04/05(日)24:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/05 25:30〜
> 中京テレビ:04/06 27:14〜
> 東京MXテレビ:04/07 25:30〜
> サンテレビ:04/08 26:10〜
> テレ玉:04/10 25:00〜
> AT-X:04/11 09:00〜

公式サイト:http://www.tayutama.com/
原作サイト:http://www.lumpofsugar.co.jp/product/tayutama/

原作:Lump of Sugar、監督:元永慶太郎キャラクター原案萌木原ふみたけキャラクターデザイン大河原晴男シリーズ構成:上江洲誠、総作画監督大河原晴男・野田めぐみ、音響監督:蝦名恭範、音楽制作:5pb.、アニメーション制作:SILVER LINK.。Lump of Sugar原作の18禁PCゲームをTVアニメ化。“太転衣”と呼ばれ主人公を夫と呼んで付き従う不思議な少女と、“太転衣”に対して絶対的な特殊能力を持つ主人公が出会い、人間との共存実現を目指す学園ラブストーリー。公式サイトで公開されているPVには、原作のましろルートエピローグに当たる部分が含まれてるんだけど、アニメ誌などの監督インタビューによると、そのまんま素直にましろルートに行くのではなく、終盤は意外な展開になるらしい。萌えアニメのヒロインとしては珍しいタイプの性格のアメリの扱いにも注目。

⇒ 【原作プレイ感想

夏のあらし!」テレビ東京:04/05(日)25:30〜 「夏のあらし!」テレビ東京:04/05(日)25:30〜を含むブックマーク

> TVQ九州放送:04/06 26:53〜
> テレビ大阪:04/07 26:05〜
> テレビ愛知:04/08 25:28〜
> テレビせとうち:04/09 25::58〜
> テレビ北海道:04/10 26:00〜
> AT-X:04/11 08:30〜

公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi/

原作:小林尽、監督:新房昭之キャラクターデザイン大田和寛シリーズ構成高山カツヒコアニメーション制作:シャフト。全13話。小林尽原作、ガンガンウイング→ガンガンJOKERにて連載継続予定のコミックをTVアニメ化。タイムスリップ能力を持った60年前の美少女・嵐山小夜子に主人公が一目惚れしたことから始まる非日常系青春群像劇。新房昭之×高山カツヒコの「ef」チームだけに、また突飛な演出で驚かされるかも。

ティアーズ・トゥ・ティアラ」チバテレビ:04/05(日)25:35〜 「ティアーズ・トゥ・ティアラ」チバテレビ:04/05(日)25:35〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/06 23:00〜
> テレビ大阪:04/07 25:30〜
> テレ玉:04/08 25:30〜
> キッズステーション:時期未定
> 韓国・台湾・香港・東アジアほかの海外アニマックス:04/01 25:30〜

公式サイト:http://tearstotiara.jp/
原作サイト:http://www.aquaplus.co.jp/ttt/

原作:アクアプラスアニメーションプロデューサー:岩佐がく、監督:小林智樹、キャラクターデザイン:中田正彦、シリーズ構成:待田堂子、アニメーション制作:WHITE FOX。全26話。「うたわれるもの」に続く、LeafのファンタジーSLG+AVGをTVアニメ化。今回のTVアニメ版は、原作18禁PCゲーム「Tears to Tiara」ではなく、新キャラクターを加えてキャラクターデザインを一新し、シナリオをリメイクしたPS3版がベースになり、TVアニメ版「うたわれるもの」を手掛けた、OLM TEAM IWASAの岩佐がく氏が独立して立ち上げた新会社WHITE FOX元請け第1弾作品として、TVアニメ版「うたわれるもの」のスタッフが制作を担当している。魔王として祭りあげられた主人公、かつて共に戦った親友の生まれ変わりとされる青年、魔王の生贄として捧げられ、魔王の妻になる事を選んだ巫女の少女の3人を中心に、帝国の侵攻と、それを裏で操る黒幕に立ち向かっていく友情戦記。原作では主人公の妻候補としてのエロ要員+戦闘要員ぐらいしか役割が無くて空気化していたヒロインたちだけど、TVアニメ版ではどれぐらい見せ場があるんだろうか?

「咲-Saki-」テレビ東京:04/05(日)26:00〜 「咲-Saki-」テレビ東京:04/05(日)26:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/06 26:28〜
> TVQテレビ九州:04/07 26:23〜
> テレビせとうち:04/08 25:18〜
> テレビ大阪:04/10 27:35〜
> テレビ北海道:04/14 16:00〜

公式サイト:http://www.saki-anime.com/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/saki/
原作サイト:http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/saki/

原作:小林立、監督:小野学、シリーズ構成・脚本:浦畑達彦、キャラクターデザイン総作画監督:佐々木政勝、3D制作:サンジゲン、アニメーション制作:GONZO(第5スタジオ)。小林立原作、ヤングガンガンにて連載中の は い て な い 美少女が大活躍の麻雀マンガをTVアニメ化。家族麻雀の影響で勝敗を決める麻雀が嫌いになり、毎局プラスマイナスゼロで和了ることを極めた少女・宮永咲と、全国中学生麻雀大会個人戦優勝者・おっぱい原村和が出会い、全国高校生麻雀大会優勝を目指すことになる清澄高校麻雀部の活躍を描く。監督曰く、麻雀のイメージを明るくしたいとか。

「07-GHOST」チバテレビ:04/06(月)25:40〜 「07-GHOST」チバテレビ:04/06(月)25:40〜を含むブックマーク

> 読売テレビ:04/06 25:44〜
> 福島中央テレビ:04/07 25:29〜
> テレ玉:04/07 25:30〜
> 宮城テレビ:04/07 25:30〜
> 南海放送:04/07 25:35〜
> 熊本放送:04/07 25:59〜
> 西日本放送:04/09 26:13〜
> テレビ愛知:04/10 25:58〜
> テレビ神奈川:04/11 26:00〜
> TVQ九州放送:04/12 26:30〜
> 北海道放送:04/13 26:26〜
> AT-X:04/23 09:00〜

公式サイト:http://07-ghost.net/

原作:雨宮由樹&市原ゆき乃、監督:高本宣弘、シリーズ構成高橋ナツコキャラクターデザイン藤井まき総作画監督:番由紀子、メカニックデザイン:宮豊、アニメーション制作:スタジオディーン。雨宮由樹&市原ゆき乃原作、コミックZERO-SUMで連載中のゴシックファンタジーコミックをTVアニメ化。

シュガーバニーズ フルール」テレビ東京系:04/07(火)07:30〜 「シュガーバニーズ フルール」テレビ東京系:04/07(火)07:30〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.sanrio.co.jp/anime/sugarbunnies3/si3_top.html
原作サイト:http://sugarbunnies.jp/

原作:タカラトミー×サンリオ、アニメーション制作:旭プロダクション、アニメーション制作協力:スタジオ・ルナ。『シュガーバニーズ』第三期シリーズ。『キティズパラダイス peace』内にて放送。

蒼天航路」日本テレビ:04/07(火)24:59〜 「蒼天航路」日本テレビ:04/07(火)24:59〜を含むブックマーク

公式サイト:http://kc.kodansha.co.jp/SEP/02222/01/sotenkoro/

原作:王欣太(KING★GONTA)、原案:李學仁、総監督:芦田豊雄、監督:冨永恒雄、キャラクターデザイン:チームいんどり小屋(加野 晃、林祐一郎、Cindy H Yamauchi、吉田大輔、梅原隆弘、まつしたあきこ)、シリーズ構成:高屋敷英夫、アニメーション制作:マッドハウス。「三国志」を、敵役である曹操を主人公にして大胆にアレンジし、モーニングにて連載された超大作をTVアニメ化。今回のTVアニメ版では、戦闘シーンは3DCGでダイナミックに演出され、映像化不可能と言われていた原作の特徴の一つである過激なバイオレンス表現も、可能な限り描写するらしい。

リストランテ・パラディーゾ」フジテレビ:04/08(水)26:08〜 「リストランテ・パラディーゾ」フジテレビ:04/08(水)26:08〜を含むブックマーク

> 関西テレビ:時期未定
> 東海テレビ:時期未定
> BSフジ:時期未定
> フジテレビ on Demand:時期未定

公式サイト:http://www.rispara.tv/

原作:オノ・ナツメ、監督:加瀬充子、アートディレクター:ソエジマヤスフミ、キャラクターデザイン:武田逸子、シリーズ構成・脚本:猪爪慎一、アニメーション制作:david production。全11話。『NOISE』枠にて放送。オノ・ナツメ原作、マンガ・エロティクスFで連載されたコミックをTVアニメ化。従業員全員が老眼鏡着用が必須の紳士と言うローマのリストランテを舞台とし、家の事情から見習いシェフとしてそこで働き始めた主人公とリストランテの人々との群像劇。

東のエデン」フジテレビ:04/09(木)24:45〜 「東のエデン」フジテレビ:04/09(木)24:45〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.juiz.jp/

原作・脚本・監督:神山健治、キャラクター原案羽海野チカキャラクターデザイン:森川聡子、音楽:川井憲次、総作画監督:中村悟、美術監督:竹田悠介、アニメーション制作:プロダクションI.G。全11話。『ノイタミナ』枠にて放送。同名小説のTVアニメ化ではなく、神山健治×羽海野チカが贈る完全オリジナルアニメ。この国の“空気”に戦いを挑んだひとりの男の子と、彼を見守った女の子の、たった11日間の物語。ただ、TVアニメ版で物語は完結せず、TVアニメのその後を描く劇場版が今冬公開予定。

初恋限定。」BS11:04/11(土)24:00〜 「初恋限定。」BS11:04/11(土)24:00〜を含むブックマーク

> 放送前特番◆BS11:04/04 24:00〜
> 放送前特番◆バンダイチャンネル:04/06 24:00〜
> バンダイチャンネル:04/13 24:00〜

公式サイト:http://www.j-hatsukoi.com/

原作:河下水希、監督:山川吉樹、シリーズ構成・脚本:國澤真理子、キャラクターデザイン:下谷智之、音響監督:明田川仁、アニメーション制作:J.C.STAFF河下水希原作、週刊少年ジャンプにて連載されたマンガをTVアニメ化。「武装錬金」同様、原作が打ち切り(推定)になった作品がTVアニメ化されるレアケース。中学生・高校生たちの初恋にまつわる物語が展開されるオムニバス形式の作品。

亡念のザムド」MBS:04/11(土)26:25〜 「亡念のザムド」MBS:04/11(土)26:25〜を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:04/15 23:30〜
> CBC:04/15 26:00〜

公式サイト:http://www.xamd.jp/

地上波初放送。

「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」テレビ東京系:04/13(月)19:00〜 「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」テレビ東京系:04/13(月)19:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.disney.co.jp/character/stitch/

原作・アニメーション制作:ウォルト・ディズニーカンパニーハイビジョン版。

「スラップアップパーティー -アラド戦記-」テレビ東京系:2009/04〜 「スラップアップパーティー -アラド戦記-」テレビ東京系:2009/04〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.sup-arad.jp/

監督:池添隆博、シリーズ構成山野辺一記キャラクターデザイン:永作友克、アニメーション制作:GONZO・GK Entertainment。全26話。韓国NEXON「Dungeon&Fighter」及び、ネクソンジャパンが運営するオンライン爽快アクションRPGTVアニメ化。ゲームの世界観をベースに、痛快なコメディ要素を加えたアドベンチャーギャグストーリー。

ファイト一発!充電ちゃん!!」AT-X:2009/05〜 「ファイト一発!充電ちゃん!!」AT-X:2009/05〜を含むブックマーク

> 地上波:時期未定

公式サイト:http://www.comicgum.com/topics_0901jyuden.php

原作:ぢたま(某)、監督:木村真一郎シリーズ構成・脚本:山田靖智キャラクターデザイン:渡辺敦子、アニメーション制作:スタジオ雲雀。1クール。おしっこ漫画家として名を馳せ、「まほろまてぃっく」で一躍スターダムにのし上がったぢたま(某)原作、コミックガムにて連載中のコミックを、「ちっちゃな雪使いシュガー」「まほらば」と言った良作から、「つよきす cool×sweet」「Venus Versus Virus」と言った迷作まで、評価に落差がありすぎる木村真一郎×山田靖智コンビの手によってTVアニメ化。ドジで落ちこぼれだけど熱いハートの持ち主・ぷらぐをはじめ、電気エネルギーを変換して元気をなくした人にパワーを与えることを使命とする通称・充電ちゃんたちの活躍を描く。


[]「ムント」シリーズ劇場公開。 「ムント」シリーズ劇場公開。を含むブックマーク

空を見上げる少女の瞳に映る世界」のクライマックスシーンに、新作カットを追加したディレクターズカット版を劇場公開。

[]ブログ@藤真拓哉: 新連載「魔法少女リリカルなのはViVid」情報公開! ブログ@藤真拓哉: 新連載「魔法少女リリカルなのはViVid」情報公開!を含むブックマーク

『Force』はStrikerSから6年後で、なのはさん25歳だけど、『ViVid』の方は、StrikerSから4年後で、小学4年生のヴィヴィオが主人公?

[]「宇宙をかける少女」第10話 「宇宙をかける少女」第10話を含むブックマーク

ネルヴァルから逃げてきた顔文字使いで箱入り娘のハコちゃんと秋葉たちのファーストコンタクト。その頃レオパルドは、桜が作ったペニバンだかバイブだかゴールデンジェントルマンプラグでアナルを掘られて悶えてました。箱から出られないことを強調してたから、てっきり中身はネルヴァルのパーツとして利用しやすいようにグロい状態になってるのかと思ったら、単に外の世界は怖いモノだと洗脳されて引きこもりになってるだけなのか。そして、ネルヴァルのパーツとしてその箱の中にいると、普通の人間として生活していた頃の記憶を全て失ってしまうらしい。獅子堂評議会の重鎮は、ICPの偉い人みたいな連中とは違って、かつてのほのかの戦友だったとは。でも、彼らが普通に老いてることを考えると、ほのかの実年齢がますますわからない。レオパルドに搭乗していたことによるウラシマ効果だろうか?獅子堂評議会が神楽を諦めてはいないと言っていた時点で死んだわけではないとわかったけど、その直後にアレイダの中の人=秋葉の夢に出てくる人=ネルヴァリストの教母=神楽であるとあっさり判明。神楽が自ら裏切ったのか、それともネルヴァルに洗脳されているのか?もしかして、秋葉が神楽の後継者で“宇宙をかける少女”とされているのは、神楽の魂か精神か何かが秋葉の“からっぽ”の部分の中にいるから?あと、今回、秋葉の夢に神楽が出てきた時、柱の影に誰かもう一人いたようだけど、あれは一体?そして、いきなり小物臭がしてきた生徒会長。全員ネルヴァル側の人間かと思いきや、ネルヴァルのスパイはメガネっ娘だけっぽいな。次回は、秋葉の交友関係すら知らず、精神的に荒んでるわ、獅子堂姉妹の中でもハブられてるわで散々なナミにようやくスポットが?

2009-03-09

[]神野オキナあそびにいくヨ!」アニメ化企画進行中! 神野オキナ「あそびにいくヨ!」アニメ化企画進行中!を含むブックマーク

原作重版の新帯にて告知。コミックアライブ今月号で重大発表予定3作品のうち、1作品目はアニメ化確定ですか。

[]「鋼殻のレギオス」第9話 「鋼殻のレギオス」第9話を含むブックマーク

英会話終了のお知らせ。と言っても、『鋼殻』『レジェンド』『聖戦』の3作品をアニメ版でクロスさせるようだから、安心するにはまだ早いか?狼面衆が登場してシャンテが暴走するという『聖戦』絡みのネタは入れてきたし。前回危惧した通り、ニーナがレイフォンの過去を受け入れているか否かの順序を原作と入れ替えたせいで、老成体汚染獣を倒してようやく一歩前に進んだはずの十七小隊が、また不穏な空気に包まれる展開になってしまった。一緒に強くなろうと結論付けたはずなのに、ちょっとレイフォンと価値観の相違があっただけで十七小隊にはいらないとか言い出すニーナ。レイフォンに対するニーナの発言を1話から振り返ってみると、かなり“あんた何様だよ”状態なんですが…。ここまで株が下落してしまうと、シャワーシーンぐらいでは挽回できないぞ。自己中と私怨で動いてる人ばかりの中で、闇試合に興じていたレイフォンの過去なんかより、リーリンの存在の方が気になるフェリ先輩はさすがです。主人公たちの態度にイライラさせられてばかりのツェルニ側よりも、リーリン可愛いよりーリンなグレンダン側の方が新鮮で楽しめるな。今まで何度もスルーされていた、レイフォンとリーリンの手紙の内容が語られたことも要素として大きい。通称フェリ同人コミック版のように、早めにリーリン合流して欲しいなあ。

[]「WHITE ALBUM」第10話 「WHITE ALBUM」第10話を含むブックマーク

ストーカーが2人も生まれました。冬弥は弥生さんとアレな関係を続けてました。弥生さんとの逢瀬のシーンに、振り付け練習する由綺のハァハァを被らせたのは、要するにそう言う意図ですよね?弥生さんは気丈に振る舞っていても実は恐がっていて、うっかりストーカーの手紙と由綺の手紙を間違えて破ってしまったと言うことでオーケー?美咲さんの件はもう片付いたと思ったのに、昔の彼女を用具室に監禁して陵辱していたと言うレッテルを貼られて、まだ美咲さんに何かしでかしそうな田丸の顔芸で噴いた。結果的には、冬弥とのいざこざの後の空元気を振りまいてる美咲さんに付け入る形なのに、いきなり彼氏面してる彰の態度は相変わらず鼻に付くなあ。とりあえず恋愛面では終わってしまった感のある美咲さんは置いておいて、久々に芸能界サイドに舞台が移り、冬弥は強引に理奈専属マネージャーへと返り咲き。なんでここまで理奈が冬弥に入れ込んでるのか理解できなかったんだけど、喫茶店の隠しVIPルームで冬弥の言葉を聞いてる姿と、所々で弱みを見せるようになった姿を見ていたら、その部分に深く突っ込む気は薄れてきたかな。冬弥への依存度を弱めて、一人で強くなるとケジメを付ける由綺に反発するように、冬弥に依存していく理奈が可愛すぎる。破かれた冬弥への手紙を見た理奈が、『もう遅いよ…由綺』と涙を流したのは、冬弥にライブのことを秘密にしていたことへの謝罪と招待を兼ねた手紙だったから、自分の専属マネージャーになった冬弥が、由綺のクリスマスライブを見に行くことは出来ないこと、仮に冬弥が行きたいと言い出しても、それを許せないほど理奈が冬弥を手放したくない気持ちが強くなってしまったことの両方を含んでると解釈するのが妥当だろうか?

2009-03-06

[]第4期シリーズはコミックでスタート!「魔法戦記リリカルなのはForce」4月30日発売『娘TYPE vol.01』にて連載開始! 第4期シリーズはコミックでスタート!「魔法戦記リリカルなのはForce」4月30日発売『娘TYPE vol.01』にて連載開始!を含むブックマーク

原作:都築真紀、画:緋賀ゆかり。さらに、コンプエース2009年7月号から、「魔法少女リリカルなのはViVid/画:藤真拓哉」も連載開始。娘TYPE vol.01では、「劇場版リリカルなのは The Movie 1st」が表紙&最速スクープありとのこと。まだ続けることも驚きだけど、なのはさん25歳だと、さすがに“少女”は卒業するんですね(笑)。

[]TVA「WHITE ALBUM」TVシリーズ後半、今秋放映決定! TVA「WHITE ALBUM」TVシリーズ後半、今秋放映決定!を含むブックマーク

このまま終わったら理奈との絡みとか薄すぎだし、恋愛ドラマとして消化不良になりそうだとは思ってたけど、分割2クールだったのかよ!前半は美咲さんルートだけ消化して、クリスマスライブまでやって、他のヒロインは全て後半に持ち越し?

[]速報!志村貴子青い花」テレビアニメ化決定! 速報!志村貴子「青い花」テレビアニメ化決定!を含むブックマーク

志村貴子「青い花」TVアニメ化決定。

アニメーション制作:J.C.STAFF。『NOISE』シリーズ第3弾として、2009年7月よりフジテレビほかにて放送予定。マンガ・エロティクス・エフ vol.56より。

つそづアンドきょそつそづアンドきょそ 2009/04/12 20:49 どうも初めまして。つそづアンドきょそです。ToHeart2adplus2巻の発売日が10月7日に決定しました。さらにアニメ誌からの情報ですが「生徒会会長ラジオ」がアニメ化されるそうです。

2009-03-05

4月9日発売の新生ドラゴンエイジで「おまもりひまり」に重大発表ですか。噂通りアニメ化確定か?「クロノクルセイド」とか「かりん」とか、ドラゴンエイジの誌面リニューアル時に重大発表する作品はほぼアニメ化だったしなあ。

[]【コラム・ネタ・お知らせ】 ●月×日 美少女ものテレビアニメ(未発表)の社内会議。(アキバblog) 【コラム・ネタ・お知らせ】 ●月×日 美少女ものテレビアニメ(未発表)の社内会議。(アキバblog)を含むブックマーク

モザイクが大きすぎてさっぱりわからないけど、電撃G'sマガジンの2009年メーカー予定特集でフロンティアワークスが大ヒットPCゲームのアニメ化企画進行中と答えてたやつか。去年のヒット作なら、「FORTUNE ARTERIAL」「リトルバスターズ!エクスタシー」「G線上の魔王」あたりが思い浮かぶけど、リトバスやるとしたらポニーキャニオンだろうし、モザイク画像のシックな色合いからすると、もしかして、この雑記でも何度かアニメ化の噂を書いた「るいは智を呼ぶ」だったりして?

[]「スズノネセブン!」&「Like a Butler」 「スズノネセブン!」&「Like a Butler」を含むブックマーク

俺たちに翼はない」ほど尖った作品をやった後だと、どうしても物足りなく感じてしまう。

「スズノネセブン!」は、最初に仁乃ルートをやってしまったのが失敗だった。主人公の発明が一番活躍してシナリオが盛り上がったのは仁乃ルートで、他は、柚子里>美奈都>すみれの順でパッとしなくなるし。すみれルートは、せっかく理事長の妬みで合格がおあずけになったことで、教師が想定してない方法で課題をクリアするチャンスが出来たのに、そのままタイムオーバーでは拍子抜けで盛り上がらないよ…。

「Like a Butler」は、「恋する乙女と守護の楯」「Princess Frontier」に続き、身分違いの恋シリーズ(?)3作目?でも、前2作と比べると明らかにやっつけシナリオっぽくて劣化してるような…。主人公の魅力の無さが最大のネックか?盾になってヒロインを守る「恋楯」の修史や、落ちぶれても誠実に田舎騎士隊長として頑張る「Princess Frontier」リュウとは違って、和樹は流されてるだけで明確な目的や意思が感じられないので、その和樹にいつの間にか惚れてるヒロインたちの心情変化に納得しかねる部分が多々。庶民を見下すセレブの描写は悪意が感じられるほどだったのに、それを受け入れる過程もあっさりしすぎだ。シナリオよりも、ヒロインとのイチャイチャ描写に重点を置いてると言うべきか。確かに、キャラ萌えとして見れば瑞穂の破壊力とか尋常じゃなかったんだけどね。

2009-03-04

[]『ハヤテのごとく!!』アニメ第2期 4月3日(金)25:23〜堂々放送開始!! 『ハヤテのごとく!!』アニメ第2期 4月3日(金)25:23〜堂々放送開始!!を含むブックマーク

ゴルゴ13」の後番。第2期の正式タイトルは、エクスクラメーションマークが2つ。

2009-03-03

[]富士見書房【今月の特集】ぶ厚い! どっさり!! 面白い!!! 「[新生]ドラゴンエイジ」 富士見書房【今月の特集】ぶ厚い! どっさり!! 面白い!!! 「[新生]ドラゴンエイジ」を含むブックマーク

富士見書房【今月の特集】【Pickup】【ライトノベル】【コミック】【TRPG】【TCG】【雑誌】【その他】【新刊リスト】更新。

綱島志朗ジンキ・エクステンド」が6月号よりスタート。結局、電撃大王から移籍なのか。「オリハルコン・レイカル」はどうなるんだ?もしかして、ジンキとレイカルを交互連載?

あと、エイジ連載作TVアニメ化作品に「碧海のAiON」が入ってることに深い意味はあるんだろうか?

[]片山憲太郎電波的な彼女アニメDVD第2弾制作開始! 片山憲太郎「電波的な彼女」アニメDVD第2弾制作開始!を含むブックマーク

ジャンプスクエア2009年4月号より。

[]「宇宙をかける少女」第9話 「宇宙をかける少女」第9話を含むブックマーク

え、えーと、WBC開催記念?何の予兆もなく唐突にアストロ球団やらアイアンリーガーやら色々ちゃんぽんされた熱血野球ドラマをそらかけキャラが演じていて、しかも、そのまま何の説明もなく爆死オチで投げっぱなしだから、ワケがわからないぞ!公式サイトによると、どうやら秋葉夢オチと言う解釈で正解らしいけど、そこは劇中で明かしてくれないとダメだろう。これをただのお遊びと捉えるか、先を見越した伏線と捉えるかで、かなり意味合いが変わってしまうんだけど、秋葉が夢の中で神楽と会ってることを考えると秋葉の夢は重要で、これも秋葉の夢だというなら、やっぱり、これから先に起こることと関係してるんだろうなあ。ただ、そのまんま解釈すると、風音と高嶺は謎の死を遂げていて、ナミは実は秋葉のことが好きだけど難病に冒されていて、秋葉はOT能力の使いすぎで限界が近くて、ネルヴァルの反乱はQT能力者を消すことが目的で、最後は秋葉が、QT能力者が人間扱いされない世界をぶっ壊して終わりという壮絶なバッドエンドを迎えてしまうので、そうならない為の正しいルートを秋葉が選択してるかどうかハラハラしながら答え合わせが出来るように、視聴者にだけ一足先にヒントを見せたってことだろうか?

2009-03-02

あそびにいくヨ!」と「ささめきこと」に関しては、一部の書店に、アニメ化決定による原作追加受注の話が来てるようで。

[]「鋼殻のレギオス」第8話 「鋼殻のレギオス」第8話を含むブックマーク

前回の一件から第十七小隊に結束が生まれて、強くなっていることと、勝利の喜びを感じるようになってきたニーナだけど、勝つことに一度も喜びを感じたことがなく意味はないと突き放すレイフォンの態度が原因で、再び小さな亀裂が生じる2人。そんな中、カリアン以外で初めて、レイフォンの過去を知り、レイフォンを恨むグレンダン出身のゴルネオと、ゴルネオ大好き野生児猫娘シャンテが突っ掛かってくる話。また、ここ数話出番がカットされて虐げられてたリーリン側の話も並行進行。アニメ版では散々引っ張ってきたレイフォンの過去にやっと触れるのか。ゴルネオと対峙する時点で、レイフォンの罪をニーナが既に知っていて受け入れている状態か否かはかなり重要なファクターだと思うから、このままゴルネオからレイフォンの過去を聞かされてしまうと、ニーナはレイフォンを拒絶しそうだな。リーリン側の話を混ぜる構成はわかりにくいかもしれないけど、サヴァリスがレイフォンに関わりがあると言っていた通り、リーリンを狙ってるらしい犯人、ゴルネオがレイフォンを恨んでる理由、そしてレイフォンの過去が全て関係してくるから、タイミング的にはこれで良いと思う。ところで、リンテンスのテレポーテーション技は一体どんな仕掛けだ?鋼糸でリーリン緊縛プレイやってくれると信じてたのに!

[]「WHITE ALBUM」第9話 「WHITE ALBUM」第9話を含むブックマーク

良かれと思ってやってしまった残酷なまでの冬弥の優しさが裏目に出て、美咲さんのフラグをへし折る話。あの状況で彰のことを出す冬弥のデリカシーの無さがそもそも酷すぎるんだけど、冬弥を独占したくて演劇部のことを口実にしていたのだと、どんどん汚らわしいものと自虐に走る美咲さんの気持ちを汲んで、そんな汚い人間ではないんだと否定する意味で大好きだと冬弥が言って、さらにその意図を察して、同情の好きはいらないから、私は好きじゃないと冬弥を拒絶する美咲さん。そして、それ以上何を取り繕っても、自分の言葉は美咲さんを傷付けるだけだと気付いた冬弥が彰に託して去るまでの一連の感情の爆発は見応えがあった。美咲さん自身、あれだけ頑張って本番までこぎ着けた舞台を台無しにしていることぐらい理性の片隅でわかってるはずなのに、結局、そんなことより、冬弥と一緒にいる時間が大切だったと言うことなんだろうなあ。美咲さんと田丸の間にあったこととか濁したまま、美咲さんはフェードアウトか?マナが冬弥にキス寸止めした心情の移り変わりもわかりにくいけど、今まで家庭教師全員一発解雇してたマナが、冬弥はクビにせずに興味を持った今までの経緯から察しろと言うことか?弥生さんのお仕置きの詳細は察しろで済ませて欲しくなかったぜ!これで、今まで立ててきたフラグを折っていく話に突入したようだから、今回が美咲さん、次回ははるか、11話でマナ、12話で弥生さんのフラグを折って、最終回で由綺と里奈の対決になりそうだなあ。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME