MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館

ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V


2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2009-06-22

[]聖剣の刀鍛冶のアニメ映像、公開!! 聖剣の刀鍛冶のアニメ映像、公開!!を含むブックマーク

今日の深夜24:00にメディファクTVでPVを先行公開。今月のMF文庫新刊折り込み小冊子によると、TVアニメは今秋よりU局系にて放送予定で、スタッフは以下の通り。

> 原作:三浦勇雄
> キャラクター原案屡那
> 監督:日高政光
> シリーズ構成:鈴木雅詞
> キャラクターデザイン:中井準
> アニメーション制作:マングローブ

東京魔人學園剣風帖 龍龍」の中井準とマングローブなので、作画は期待できそう。「ラインバレル」の日高政光と、「SHUFFLE!」の鈴木雅詞の組み合わせだと、恐ろしい化学変化が起きそうですが…。まあ、どうなるのか気になるのはやっぱり、セシリーのおっぱいとか、セシリーのレイプ未遂とかなわけですが(笑)。

PV配信開始。

[]「涼宮ハルヒの憂鬱」改めて第12話 「涼宮ハルヒの憂鬱」改めて第12話 を含むブックマーク

改放送の新作エピソード2作目は、時系列通りに『エンドレスエイト』で、SOS団リア充っぷりに嫉妬させられる話。新OPもお披露目。『消失』をやるとしたら、この新OPは合ってるかどうか微妙なんですが。柿崎ー!は、歳がバレますよ、キョン。妙にスタイルの良いハルヒ、揺れるみくる、マニアックな長門…なんてレベルの高い市民プールなんだ。たった一度の高校一年の夏休みを満喫するために、ハルヒのプランにキョンたちが振り回されて、市民プールで遊び、盆踊りに参加し、金魚すくいを筆頭に夜店を堪能し、セミ取り勝負をし、着ぐるみバイトをし、花火大会を見て、夜通しカラオケで騒ぐ。ハルヒは何か物足りなさを感じながらも、夏休み最終日を残して、予定していたノルマを消化。夏休みの課題を諦めたキョンは、最終日は惰眠を貪って終わる。『サムデイ イン ザ レイン』並に事件も何も起こらないので、原作を知らない人からしたら、それこそ劇中のハルヒと同様、何か物足りなくて肩透かし感を味わっただろうなあ。原作では、真相に気付いてる長門と、違和感に気付くキョンの様子が随所に挿し込まれるので、サブタイトルの意味と併せてSF的なギミックを予感させられるんだけど、アニメ版ではそう言う要素が意図的にか徹底して排除されてる。これで次回、普通に何事もなく次のエピソードに進んだら色々な意味で凶悪なんですが、大丈夫ですよね?次回は、今回とほぼ同じなんだけど、高校野球やセミ取り勝負の結果などが微妙に変わってる間違い探し的な内容を期待して良いんだよね?サブタイトルは、今回と同じ『エンドレスエイト』で、DVDに収録される時は、併せて1話扱いになるんだろうか?厳密には、今回が『エンドレスエイト1』で、次回は『エンドレスエイト15498』みたいな感じ?

[]「タユタマ-Kiss on my Deity-」第12話 「タユタマ-Kiss on my Deity-」第12話 を含むブックマーク

ましろと再び出会える時まで、いつまででも待ち続けると誓ったゆーりしゃんは、ましろとの新婚初夜まで500年もお預けをくらってました。

裕理が退魔の霊能の力を完全に覚醒させてしまったために、化成体であるましろですら神気を吸われて衰弱、消滅しかける
     ↓
自分にできることは何だろうと考えた末、ましろとの結婚式を挙げる裕理
     ↓
願いが叶って満足したかに見えたけど、やっぱり未練があって裕理と一緒に生きていたいと泣くましろ
     ↓
綺麗なツンデレ応龍に説教されて、(八衢の先祖の意思に会った裕理は退魔の霊能の真実に辿り着く)
     ↓
2人は一つになるために生まれた、だったら…!
     ↓
(退魔の霊能の正体を知った裕理が力を制御し、その力を一度完全に分解再構築して自らを作り替える裕理)
     ↓
(自らを再構築した結果、裕理は限りなく太転依に近い存在に生まれ変わって、不老不死になっていつまでもましろと生きていけるように)
     ↓
光に包まれた2人は一つになり、(裕理の神気を貰って復活するましろ)
     ↓
(2人は世界を放浪しながら、人間と太転依の共存に尽力する)
     ↓
(それから500年後、放浪の果てに2人が辿り着いたのは、)なぜか水没してしまったかつての葦原町だった

以上、()内は原作にあって、アニメ版ではばっさりカットされてしまった部分。ましろがどうなったのか、最後の水没した町にいた2人は誰?子孫?…みたいな感じに、視聴者の好きなように解釈できるように、意図的にボカしたんだろうか?アメリにしても、ビンタとキスで踏ん切りがついたように見せてたけど、結局、中学生時代にアメリが裕理を無視するようになった理由はスルーだからモヤモヤが残ってるし。光の玉に包まれた時、奇跡が起こってましろが復活するのかと思ったら、そんなことはなく再封印エンドになったのは、作品のテーマ的には良いんだけど、後味が悪いよなあ。結局ましろが消えたなら光に包まれた意味がないんだけど、ようするに、文字通り2人が一つになる≒衰弱したましろは裕理の身体の中で眠りについた、と言うことなんだろう。アメリをひたすら苛め続けて、ましろとアメリと裕理の好感度を下げまくった挙げ句、肝心な部分の描写は避けて、最後は強引に原作のましろエンドに繋げただけと言う印象。美冬とゆみなは空気化して、鵺を愛でるのに全力を出したアニメ版だった。

[]「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第12話 「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第12話を含むブックマーク

死者への手向けとして、帝国兵にも花を添えていたリアンノンが、メインヒロインらしく、再び帝国に拉致られて、帝国の軍事力の脅威を目の辺りにする話。連れ去ったのがガイウスだったから良かったものの、ゲール族を蛮族として異常に敵視している一般帝国兵だったらどうなっていたことやら。一度、自らの真名すら委ねて全てを諦めた経験があるからなのか、予知能力があるからなのか、それとも単に素の性格がお花畑なのかはわからないんだけど、リアンノンは肝が据わりすぎてるよなあ。もう少し動揺してくれた方が緊張感が出るのに。まあ、そもそも、帝国軍から捕虜を逃がさないようにする意思が感じられないのが問題だけど(笑)。今までの戦いで、攻撃魔法を見てもほとんど驚かなかった帝国軍ですが、治癒魔法に関しては別らしい。つまり、帝国軍も攻撃魔法は使える証拠なんだけど、なぜか、帝国軍は全く神聖魔法使わないんだよね…。ガイウスから丁重に扱うように言われてることもあるんだろうけど、怪我人を治療したり、ゲール鍋を振る舞ったり、いつ自分を襲うかもわからない敵の中でも、自分が出来ることを見失うことなく、帝国兵の中に溶け込んでいくリアンノン。そんなリアンノンの考え方は、偶然(?)居合わせたヘッポコ吟遊詩人・タリエシンと、ガイウスにも影響を与えることに。ガイウスは、リアンノンの在り方が人の理解の外にあると感じて、妖精に近いと指摘して、リアンノンは今更それに驚いてたけど、自分が妖精王末裔と言う実感はないって事なんだろうなあ。リディア戦で成長を見せたはずのアルサルは、シスコンっぷりを発揮して、また退化してた(笑)。リアンノンを救った際に心が特殊な形で繋がってるらしく、便利なアロウン様のテレパシー能力でリアンノン救出に出向く一行。すっかりモルガンの嫁になったオクタヴィアは救出部隊に参加してたけど、スィールとラスティは城待機組ですか。精鋭が全て出払ったら守りが薄くなるから残ったのであって、アロウンに忘れられて置いて行かれたわけではないよね?無事逃げ出したリアンノンは、さすが正妻だけあって、アロウン様への愛情表現躊躇せず。アルサル涙目なのはお約束。次回は、最後の仲間(予定)のヘッポコ吟遊詩人・タリエシンvsアルサル回。

狼林狼林 2009/06/22 20:03 >ティアーズ・トゥ・ティアラ
今更ですが、オクタヴィアが仲間になったのってPC版だとアロウンの嫁になったからでしたね。
敵だったのに、それだけであっさり寝返ってるし。
まともにキャラ立てようと思ったら嫁にする必要がなくなってしまったということなんでしょうか。w

nanamibeyananamibeya 2009/06/22 22:18 なるほど。タユタマの結末はこんな壮大なものだったんですね。ただ、最後の最後まで
裕理の力については少々触れる程度、ましろとのフラグは1、2割でその他大半が裕理とアメリの関係に
絞って応龍をラスボスにした事で、結果的に黒神に近いポカーンさがありました。原作の事を知らないと
結末は普通に裕理(不老不死化なんて簡単には気付けない)とアメリとの間に出来た子供の子孫・・・
裕理の生まれかわりがましろを見つけて〜と思いますし。そもそも街が水没とかバッドエンドっぽいですよね。

へるへる 2009/06/23 04:40 タユタマの時系列が分かりやすくて原作を忘れかけてる私からすれば、大変ありがたい記載でした。

チバテレビで最終話を見てた際にAパートからBパートへのCMで360版のタユタマが告知されていたので、5pb.は、今のとこは大丈夫っぽい…かな?

moonphasemoonphase 2009/06/23 12:59 >狼林さん
PC版だとエロシーンを入れるためにアロウンの嫁になる必要があったけど、
エロ抜きなら、オクタヴィアは嫁になる必要がなくなってますからね。
監督も、アニメ版のオクタヴィアはデレのないキャラと言ってますし…。
アニメ版は、男の子だと思われてたラスティが、女の子バレするイベントもあるかどうか。

>街が水没とかバッドエンド
世界がああなった理由はFDでフォローされてるようで。
何らかの原因で大崩壊が起こって世界が一変し、
あそこから、Nursery Rhymeの世界に続くようです。

>360版のタユタマ
アニメ版終了にあわせて発売されるはずだったのに、
発売日が未定(夏予定)に延期してしまったのは商業的に痛そうだ。

いづるいづる 2009/06/23 23:43 タユタマ
ましろが空を飛ぶ、ゆみなちゃんがほいほいフローレスを出てくる、美冬さんが意味もなくそれを許す、退魔の霊能がアンチ神通力というより同系のパワー扱い等々
あえて改変といより、単に原作ろくに理解してないんじゃないかと思われる設定変更に違和感を感じまくってた訳ですが
案の定な、体裁だけ整えたオチ。あかね色といい、エロゲ原作ものに理解があって強いという元永慶太郎監督&上江洲誠構成の看板はどうしちゃったんだ?

TtT
今回の脚本は、実はこの作品が創作中世的世界ファンタジーではなく、古代歴史&神話ベースファンタジーである事をいつも以上に妙に意識したものでしたな。
大体「ダマスカス」なんて勝手に出しちゃって。創作「ファンタジー大陸」(比喩。アルビオン島という設定どうこうではなく。いや、原作はそこら辺ちゃんと意識した作りですよね)としては、何勝手に原作で聞いたこともない都市捏造してんの?って感じですよ(笑)
いや、誰に作られなくても実際あるものはあるって事で。ちょっと世界が広がります。
ガイウスの語る、パクスなんちゃらな「平和」観、帝国の「寛容」の矜持、そして文化打ちによる狡猾な支配の広げ方(前回のオクタによるラテン語・歴史・帝国式剣術の教育は、一種の文化侵略だと思えてならなかった)
原作突き抜けてある意味「設定」しちゃった訳ですが。こうなると、コンシューマー化でファンタジーイメージ優先の時代性無視なインチキプレートメイルにされてしまった帝国軍装がますます気になってしょうがない。
ロリカ着ろ、ロリカw

TtT原作未プレイで失礼しますTtT原作未プレイで失礼します 2009/06/24 16:34 >男の子だと思われてたラスティ
エエェェ(ry そんな設定があったんですか…
TVアニメだけしか知りませんが、視聴側としても最初から女の子だと思っていたし、作品内でも女性陣の中に普通に加わっていて、周囲から女性と認識されているように見えます。
いくら子供っぽいとはいえ、(守られる子供ではなく、自ら武器をとる)若い男が他の男の嫁集団(≒ハリム)に堂々と入り浸るのは、問題になりそうですが。それも族長の。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME



犬服,オーガニック,モンキーデイズ,犬の服,洋服,犬用品,アロアロ,ボディソープ,バブルバス,日用品,日曜雑貨,千葉県木更津市ほたる野にオープンしたオシャレなドッグウェア・ドッググッズ・日用品・日用雑貨のショップ「WONE MAKE(ワンメイク)」いたずらトイプーMimiのおちゃめワールド♪