MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2009-06-29

[]人気ブランド“MOON STONE”が、いよいよダウンロード市場に参入! 人気ブランド“MOON STONE”が、いよいよダウンロード市場に参入!を含むブックマーク

ダウンロードサイト「ギュッと!」独占先行で、7月10日〜8月7日にかけ、3タイトル連続リリース!

●「特製マウスパット」「原画家サイン入り色紙」が貰える、応援バナーキャンペーンも併せて開催。

☆『Gift〜にじいろストーリーズ』7月10日販売開始。


・市場で今なお売れ続ける人気作『Gift』のファンディスクが、DL販売開始。
・多機能時計や壁紙、システムボイスなど、特典も大ボリュームの豪華8本収録。

☆『何処へ行くの、あの日』7月24日販売開始。



・謎めくストーリーをひも解く意欲作。
・購入特典として、ミニシナリオやオリジナルゲーム、システムボイス、壁紙、OP・EDテーマ、サントラなど、多数同梱(予定)。

☆『CLEAR CRYSTAL STORIES』8月7日販売開始予定。

・市場で今なお売れ続ける人気作『Clear』のファンディスクが、DL販売開始。
・非売品ドラマCDなど、ダウンロード販売特有の同梱特典入り(予定)。

ダウンロード配信サイト「ギュッと!」:http://gyut.to/
MOON STONEhttp://www.moon-stone.jp/

(C) MOONSTONE All Rights Reserved.
(C)2009 Jack in the box All Rights Reserved.


[]西野かつみかのこん 新プロジェクト」アニメ企画進行中!(via 画像) 西野かつみ「かのこん 新プロジェクト」アニメ企画進行中!(via 画像)を含むブックマーク

> 原作:西野かつみ
> キャラクター原案:狐印
> 監督:大槻敦史
> シリーズ構成:鈴木雅詞
> キャラクターデザイン総作画監督高見明男
> アニメーション制作:XEBEC
> 小山田耕太:能登麻美子
> 源ちずる:川澄綾子
> 犹守望:竹内美優
> 源たゆら:豊永利行
> 朝比奈あかね:斎藤千和
> 佐々森ユウキ世戸さおり
> 高菜キリコ宮崎羽衣
> (C)西野かつみメディアファクトリーかのこんR製作委員会

明日発売のメガミマガジンより。「かのこんR」ですか。スタッフ、キャストは変わらず。OVAと言うウワサだけど、はたして…?

[]TVA「11eyes」スタッフ発表! TVA「11eyes」スタッフ発表!を含むブックマーク

> 監督:下田正美
> シリーズ構成金巻兼一
> キャラクターデザイン総作画監督:原将治
> アニメーション制作:動画工房

週末のドリパトークショーでも触れてたようですが、制作は動画工房。動画工房は「真・恋姫†無双」も手掛けてるけど、今秋2本掛け持ちで大丈夫なのか!?

[]「涼宮ハルヒの憂鬱」改めて第13話 「涼宮ハルヒの憂鬱」改めて第13話を含むブックマーク

SF要素が絡んでこそハルヒ。原作では1話完結の短編だったのに、まさか2話でも終わらないとは驚いた。前回が事件前夜、今回が事件発生と問題提起、次回が解決編と言ったところだろうか?これで次回でも終わらなかったら、さすがに手抜き構成すぎだろうと突っ込みたくなるけど、3話(以上?)構成にすることで、視聴者にもループを体感させることになるので、キョン達の心情を上手く共感できるようになってる。アドベンチャーゲームなどでは、ごく当たり前に使われる手法ではあるものの、話数の限られてるアニメで実際にやってしまうのは、なかなか難しいことだろう。前回予想していたような間違い探し的な演出ではなく、同じイベントを完全新規の作画で出してくるのはさすがと言うべきか。画面全体が色褪せていくのもそうだけど、何より“あの”長門の疲弊した表情は秀逸だったなあ。エンディングでも、さりげなくハルヒが“消失”していってるようだし、メインエピソードと並行して、“消失”フラグも着々と立てて言ってる感じ。動揺してるみくるがうっかり漏らすことなく、禁則事項連発になってたのは、自動変換されてるとしか思えなかったんだけど、喋って良いこととダメなことは、大人版朝比奈さんのさじ加減一つで操作されてそうだな。『エンドレスエイト』が3話構成なら、『溜息』と『消失』はどの程度の配分になるんだろう?『ヒトメボレLOVER』以降は残り話数を考えると無さそう。

[]「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第13話 「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第13話を含むブックマーク

リアンノンが毎晩アロウン様の寝床に押し入ってることをさり気なくカミングアウトしてたんですが、そんな重要な事実をあっさり流してしまって良いのか!?天然聖母のような顔をしていても、正妻としてやることはやってるんだぜ?まあ、原作だと、一番最初からアロウン様に夜這いしてアプローチしてたわりに、抱かれたのは確か一番最後…ゲフンゲフン。それにしても、アロウンと絡みがあって、妖精王の末裔…と言うよりも謎の少女の正体的に重要なリアンノン以外の女性キャラは急速に空気化が進んでるなあ。男率が高くて暑苦しくなりがちな画面を華やかにするのと、会話の賑やかし役ぐらいにしかなってないよ。本筋としては、帝国に対抗するため、アルビオン島最大部族であるブリガンデス族への協力要請のために出向くが、お互い譲れないものがあって、アルサルとタリエシンが決闘することになるものの、結果としては仕切り直しになる話。ゲール族がアルビオン島に来た時に気付いた他の部族の狩り場のことや、前回リアンノン救出時にタリエシンが受けた怪我などの伏線がまとめて収束。この世界では珍しい妖精王の直系でないと使いこなせないはずの治癒魔法をタリエシンが受けていたことからも察せられるように、ゲール族は元々アルビオン島に住むブリガンテス族からエリン島へ移った部族であり、血の繋がりがあることが判明。怪我をした(装っていた)タリエシンと戦うことは自分の信念に反する行為だと葛藤したアルサルは、自らの肩を外して、可能な限り対等であることを望んだ。その態度から素質を見出したタリエシンは………たらしっぷりを発揮して良い感じに変態してました。うん、女たらしタリエシンと、守銭奴エポナは、セットになってこそ輝くキャラだよね(笑)。

HIOHIO 2009/06/29 19:20 いつも楽しく見させて頂いてます。
はじめてコメント書かせて頂きます。

みくるちゃんの禁則事項ですが自動変換されてるはずです。
小説の9巻 涼宮ハルヒの分裂の277ページのみくるのセリフ
「あれっ?このことって、禁則のはずなのに、いえちゃいました。どうして?」
ってセリフからそう感じとれたのですが?
やっぱり多分、大人版朝比奈さんのさじ加減なのでしょうけど・・・

あと、気になったのが
今回のエンドレスエイト、次回でループ抜けるにしても
小説版よりループ回数が1回ふえたような気が・・・(^^;

mouseionmouseion 2009/06/30 05:27 何の前振りもなく(自分が気付かなかっただけかもしれません)最後のほうでエポナに抱きつくタリエシン。
意味不明な上に意外過ぎる取り合わせで未プレイ組としては理解に苦しみます。
タリエシンが単にロリコン?というだけでは合点がいかない所です。その辺りは視聴者の皆様のご想像にお任せしますという事でしょうか。

moonphasemoonphase 2009/06/30 09:05 >小説の9巻
言われて思い出しました。自動変換だとすると、どういう仕組みなんだろう?
脳にチップでも埋め込まれてるとしたら怖いな。

>何の前振りもなく(自分が気付かなかっただけかもしれません)最後のほうでエポナに抱きつくタリエシン
原作でも深い意味はなく唐突だった気が。
もともと、タリエシンは女ったらしで手癖が悪いと言う設定で、それを端的に表現しただけかと。
攻略ヒロインに対してそれをやらせると不快感を覚えるプレイヤーが多いので、
非攻略キャラのエポナがタリエシンの相手にあてがわれただけじゃないでしょうか?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME