MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2009-10-31

[]TVA「ヴァイス・サヴァイヴR」TBSにて12月4日(金)深夜1時25分より『カード学園』内ぷちアニメにて放送開始予定! TVA「ヴァイス・サヴァイヴR」TBSにて12月4日(金)深夜1時25分より『カード学園』内ぷちアニメにて放送開始予定!を含むブックマーク

> 企画・原作:ブシロード
> 監督:セトウケンジ
> キャラクター原案藤真拓哉
> シリーズ構成・シナリオ:井上智代・竹内利光
> キャラクターデザイン総作画監督:樋口博美
> アニメーション制作:スタジオ雲雀
> ミチ:橘田いずみ
> タケシ:中本順久(The マッシュ)
> しずる:榎本温子
> VSじーさん:前田登(はりけ〜んず)
> シス:ミルノ純
> オペレッタ:春夏ひとみ
> キャル:南條愛乃
> 公式サイト:http://ws-tcg.com/anime/

2期は監督が鈴木行氏からセトウケンジ氏に交代。新キャラクターのしずる役には榎本温子。また、「魔法少女リリカルなのはStrikerS」&「Fate/stay night」とのコラボも決定。ミチがセイバーやなのはのコスチュームで登場するかも!?

[]OVAたまゆら」2010年発売予定! OVA「たまゆら」2010年発売予定!を含むブックマーク

> 原作・監督:佐藤順一
> アニメーション制作:ハルフィルムメーカー

佐藤順一監督自ら原作を務めるヒーリングアニメ。瀬戸内海近くの水辺の町に住むカメラ好きのヒロイン・沢渡楓。彼女が幸福な気分を感じながらシャッターを切ると、その写真には“たまゆら”―普段は目に見えない幼生のような存在が写り込む。その写真は、見る人たちをちょっぴり幸せに…。

[]ソノラマノベルス/朝日ノベルズ Monthly Hotline vol.25 ソノラマノベルス/朝日ノベルズ Monthly Hotline vol.25を含むブックマーク

> 笹本祐一さん『ミニスカ宇宙海賊』シリーズはアニメ化企画が着々と進行中です。
> 近いうちにあっと驚くようなご報告ができると思います。

11月20日発売の新刊に合わせて続報が出るだろうか?

2009-10-29

vgvg 2009/10/29 19:27 >テレビ東京「FAIRY TAIL」11/1から毎週日曜あさ9時〜アンコール放送決定!
・・・・・・体を張ったギャグ?とうとうワンピに縋りに来たか

伊勢駅伝を倒せるか?伊勢駅伝を倒せるか? 2009/10/30 17:45 よほど、前番組の評価が悪かったので急遽再放送することになったのかも知れませんね。
ただ、初回は「大沢親分&張さんの週刊ご意見番スポーツ」や「DB改」・「ザ・サンデーNEXT」以外に
「全日本大学駅伝(通称“伊勢駅伝”)」という厄介なスポーツ中継裏番組がありますが・・・・・・。
自分はその日諸事情で横浜のある大学の文化祭会場でのアニラジ番組公開録音参加のため移動中の時間になりますが。

前番組=AKB前番組=AKB 2009/10/31 11:50 >前番組
=「週刊別冊AKB増刊号」
→本来ならこの枠(テレビ東京系日朝9時)は子供向け特撮番組「ドラゴ‐」が始まる予定だったが、
10月の月刊テレビ情報誌が発売する直前に「ドラゴ‐」の制作会社とスポンサー予定だった企業が
緊急会見を開き、「テレビ東京系で日曜朝9時〜放送予定だった『ドラゴ‐』は急遽中止にします。」と
発言で、テレビ東京が苦渋の決断。原因と理由は未だに不明。考えられる理由として「大沢親分と張さんの週刊ご意見番スポーツ」の裏での放送に制作側が反対したからだとかなど情報が錯綜中。今後別の放送局・別の放送枠で『ドラゴ‐』を移動して放送されるかどうかは現時点不明。

案の定案の定 2009/11/02 00:04 伊勢駅伝は戦国駅伝でした。
1区ごとに順位がコロコロ変わる展開で一度チャンネルを合わせたら、それ以降番組終了の昼1:40まで
テレビに釘付けするほど迫力のある駅伝大会でした。
この様子だと来年1月2日・3日の箱根駅伝が益々気になる展開ですな。
って「クロスゲーム」とか影響を受けた予感が・・・・・・。(視聴率)

2009-10-27

[]OVA「あきそら」新キャストのおしらせ。 OVA「あきそら」新キャストのおしらせ。を含むブックマーク

> アキ:河原木志穂(←喜多村英梨
> ソラ:木下紗華(←今井麻美
> ナミ:植田佳奈
> 可奈:岡嶋妙

ドラマCD版のキャストに戻るわけではなく、新キャストなのか。制作が進んだら、当初事務所or本人がOKしていた範囲を超えてしまってNGになったんだろうか?キタエリは、ドラマCD版「ユリア100式」の前例があるから、そのままいけそうだったんだけどな。今回絡みがあるのはアキとソラの2人だけだろうけど、続編が出た場合、ナミ役の植田佳奈も変わることになりそうだ。あと、河原木志穂近親相姦ネタを演じるのは色々な意味で大丈夫だろうか?ブラコン声優的に。リアリティと言う点では、これ以上ないぐらい適任だけど(笑)。

[]TVA「化物語」『つばさキャット 其ノ參』配信日変更のお知らせ。 TVA「化物語」『つばさキャット 其ノ參』配信日変更のお知らせ。を含むブックマーク

テレビじゃないと納品日の締め付けが甘くなるせいか、スケジュール管理がずさんになって、ズルズルと延びる傾向があるよね…。

たかなしたかなし 2009/10/27 09:26 オタエリはプリキュア出てるから、エロ系仕事は事務所NGなのかと?

vgvg 2009/10/27 21:57 プリキュアとか言ってもパンツ見えないだけのエロアニメですけどね
特に前川大先生(笑)のおかげで大好評のフレッシュプリキュアは

rikuzen_gunrikuzen_gun 2009/10/28 03:50 ヲタエリは「こどものじかん」の主役でしたが、事務所NG(同僚の今井も降板)が出るほど過激な作品なんでしょうか?
しかし、河原木さんは一騎当千・スクイズ・恋姫†無双・下級生2と源氏名を含めこんなんばっかり…(ケンユウオフィスは仕事を選ぶ余裕ないんですかね)

moonphasemoonphase 2009/10/28 15:06 2人ともNGなので、個人ではなく事務所レベルで何らかの問題が発生したんでしょうけど。
ヲタエリに関しては、上でも書いた通り、単なるエロボイスなら、「こはるびより」や「ユリア100式」をやってるので、
それらと「あきそら」の違いは、ガチで本番があるか、寸止めか、でしょうね。
ミンゴスは、源氏名の方で実績があるので、エロNGと言うより、
事務所の判断で足並みをそろえて降板させられた?

2009-10-26

[]TailWindブランド並びにTailSkidブランド解散のお知らせ。 TailWindブランド並びにTailSkidブランド解散のお知らせ。を含むブックマーク

サイトが沈黙してたと思ったら、やっぱりか…。Schatten!!は良い作品だったのに、売れてなかったもんなあ。結局、アペンドディスクはコミケ販売分だけで、残りのエピソードはお蔵入りかあ。残念だ。

[]「そらのおとしもの」第4話 「そらのおとしもの」第4話を含むブックマーク

第4話登場の《智樹ステキ☆コレクション》がDVD限定版特典に!

そらのおとしもの特別編 ただいま◆おかえり。俺たちのパンツが帰ってきた!そらのおとしものって、エンジェロイドじゃなくて、パンツのことだったんじゃね?智樹ステキ☆コレクションの原画陣が豪華すぎて笑いが。数多の罠を括り抜け脱出を試みる智樹!挫けそうになっても会長達に背中を押され、強敵パンツロボに囚われたそはらを救うため、祖父の教えを胸に、死地へと赴く智樹!はたして、智樹はそはらを無事に救い出すことができるのか!?そらのおとしもの初の一大スペクタクル巨編開幕!…あらすじだけそれっぽく書き並べると、どんだけシリアス展開なんだよと言いたくなるけど、中身は爆発するパンツだもんなあ(笑)。どんなにバカな内容でも、全力でやりきれば何か凄いものが生まれる良い例になりそうだ。2話で空に飛んでいったパンツ達が、帰巣本能(?)で智樹のところに戻ってきたので、思わず家中に飾り付けてみたら、智樹のえっち矯正として、智樹が見たパンツは全て爆発するようにそはらがカードに願ってしまったために、とんでもないことに。原作では未登場だった守形先輩と会長がどう関わるのか気になってたんだけど、やっぱり会長は真っ黒でしたね。あと、早めに帰ってきたそはらに智樹がぶつかって爆発して終わったオチの弱さを補うために、パンツロボとの対決をクライマックスに持ってきたんですね。パンツロボに特攻していく智樹の壮絶アクションは、フルメタル・パニック?ふもっふ温泉回の風間パンツ割れを思い出した(笑)。家が吹き飛ぶほどの威力で履いてるパンツが爆発しても無事なそはらさんとか、ギャグだから死なない!と言ってしまえばそれまでだけど、強いて理由を付けるとしたら、爆発しても生身は傷付かないように願ったからかな?病弱そはら&はっさく種エピソードを違和感なく入れてくれたのが良かった。そはらさんのお尻と、イカロスのやわらかそうなおっぱい描写には、作画スタッフの尋常ならざる熱意を感じたぜ。今回はおバカな内容だけで済ますかと思いきや、ダイダロスの意味深なメッセージと合わせて、ニンフ真ヒロイン降臨。次回は、サブタイトル通りな会長の家業が判明する話。智樹の危機にイカロスが…!

[]「キディ・ガーランド」第2話 「キディ・ガーランド」第2話を含むブックマーク

どうしてこうなった!×2 アスクールにスポットを当てた前回に続き、今度は相方のク・フィーユの紹介エピソード。楽しみにしていたかぼちゃプリンが不可抗力でダメになってしまい、2人が仲違いする、と言うことはなく、GTOに忍び込んでかぼちゃプリンをゲットすると意気込むポジティブウザ子ちゃんのアスクールと、不幸な偶然だったにも関わらず、自分に責任を感じてしまうク・フィーユ。そんな2人が協力してトゥイードゥルディが仕掛けたお茶目な罠に挑んで、最後は二人で一人前なんだと帰結する。筋立てとしては悪くないんだけど、肝心の罠が、ニコ厨向けのネタ寄せ集めで、微妙にスベってるのが痛々しい。後半にシリアス展開が待ってる(んだよね?)と仮定して、それに対するギャップを生むために、あえてこんなノリにしてるんだと思いたい。まあ、ネタの内容はともかく、アスクールとク・フィーユを恥ずかしい目に合わせる視姦プレイの一貫としては、サービス良好だった。ク・フィーユは黒。覚えた。しかも、本編内では落としきらず、エンディングロールの片隅から次回予告まで引っ張って、提供画面でようやく落とす仕掛けは、他の作品にも流用できそうで、面白い試みだったな。それにしても、あんなヘンテコな罠を準備してるトゥイードゥルディ姉さんは、どんだけ暇なんだ?

[]「聖剣の刀鍛冶」第4話 「聖剣の刀鍛冶」第4話を含むブックマーク

「聖剣の刀鍛冶」セシリーさんってダ・イ・タ・ン (via アキバblog)

おっぱいセシリーさんが、BD&DVDで本気出すと聞いて飛んできました。マングローブオサレ病を発症して、こう言う商法は断るかと思ってたので意外だ。声を揃えて、おっぱいを武器にしろと言われるセシリーに笑った。アリアの問いに対して、もう見せたと切り返すセシリーさんは本物だ(笑)。赤面して狼狽えてるのが可愛すぎる。おっぱいは程ほどにするとして、セシリーの覚悟と、ジャック・ストラダーの最期。そして、魔剣アリアの行方に決着。人を斬れなかったセシリーが、色々な物を背負って、それがどんなに重くても、諦めず前を向いて光の中を歩き続けると決意する話。心理描写が駆け足なので、セシリーが人を斬れない設定追加は、セシリーの覚悟を際立たせるためだけならやっぱり余計だったと思う。でも、アリアがセシリーに興味を惹かれて、2人の距離が縮むと言うことでなら、多少は意味があったかな?まあ、今回の見所はアクションシーンに凝縮されているので、ストーリーの粗へのツッコミは野暮かもしれないけど。セシリーたちが戦ってる時、ハンニバルさんたちは、畳返し(?)した後、現場放り出して黒衣の男を追ったのは、ルークの姿を見て、彼の実力を知ってたから任せたって事か?ピンチを乗り越えたセシリーとアリアは、戦友の誓いを交わす。最後のくだりは説明不足すぎて、アリアがセシリーのパートナーとして一緒にいることを許されたのが単なる成り行きのように思えるな。実際は、アリアの所有権を市が買い取って、その管理が騎士団員に任されることになり、その騎士団員には今回の事件の功績が認められたセシリーが選ばれたんだけど、そこを端折っちゃダメだよなあ。リサが悪魔であることを明かすのも省かれたけど、次回で補完されるんだろうか?

[]「這いよる!ニャルアニ」第1話 「這いよる!ニャルアニ」第1話を含むブックマーク

ドラマCD初回特典で先行視聴できたのでチェック。流血スゲ―!原作のCMスゲ―!以上(笑)。真尋さんに虐げられながら原作の宣伝をしてるニャル子さん。エンディングテーマは、これはこれで悪くないけど、フリーダムすぎて没になった監督による初稿がどんなものだったのが気になる。ラストでto be continued...となっていたものの、第2話以降のリリース方式は不明。ドラマCDはVol.2を出す気満々っぽいけど、そのペースだと、どう頑張っても第3話で終わってしまうので、萌えクトゥルーの先駆者として(デモンベイン萌えに含めて良いかどうか?)、もっと大きく展開して欲しいね。

きむら秀一きむら秀一 2009/10/26 17:46 ニンフ! ニンフ! つるぺたニンフ!
ニンフかわいいよニンフ。なぜだか現状でTV参入派に迫害されてるニンフ好きですが、今後認知度が高まることを切に希望いたしますです。
ニンフは脳をハッキング可能なのでエロ同人要員としての自由度の高さが異常。

LELE 2009/10/27 02:28 あきそら3巻付属DVD、キャスト総入れ替え!(笑)
予約締め切り1週間前なのに(笑)
さすがにまずかったのか、内容的に(笑)
http://www.mangaoh.co.jp/article.php?i_article_id=4

2009-10-22

[]「そらのおとしものPSPゲーム化決定!「生徒会の一存ニンテンドーDSゲーム化プロジェクト始動。 「そらのおとしもの」PSPゲーム化決定!「生徒会の一存」ニンテンドーDSゲーム化プロジェクト始動。を含むブックマーク

PSPでゲーム化されるのは、「sola」じゃなくて、「そらのおとしもの」だったのか。「パズル―ぼくらの48時間戦争―」「らき☆すた ネットアイドル・マイスター」「伝説の勇者の伝説 -LEGENDARY SAGA-」「未来日記-13人目の日記所有者-」「日常」そして、「そらのおとしもの」…角川書店は、今年末以降、PSPでのゲーム化に精力的だなあ。

きむら秀一きむら秀一 2009/10/22 18:52 solaとそらおととかけて何と解く? ―――どちらも夢にござる。
にしてもやっぱPSPは開発コスト少なくて済むんじゃないですかね。
ぱんつ落ちモノゲーでお茶を濁すのか、それともとらドラばりのifエンドてんこもりニンフかわいいよニンフでニンフ主義者大歓喜→先輩エンドが発見されて大変なことに! になるのか。

サプライズライオンサプライズライオン 2009/10/23 06:29 しっかし、最近は携帯ゲーム機への移植が多いですよね〜。
ワタクシとしてはあんな小さい画面では目が疲れるし、画面解像度の低いので、
XBOX360かそれが無理ならせめてPS2で開発して貰いたい物です。

日向日向 2009/10/24 11:18 角川書店、PSPと言えばファミ通10月29日号に
夜明け前より瑠璃色なのPSP版の情報が掲載されてました。
角川は何をしたいんですかね?

solaにはかなり期待してたんですけど
アニメが2年前なのでどうも今更感が……

きむら秀一きむら秀一 2009/10/24 22:33 あけるりPSPはレーティング制限付けてベタ移殖なんじゃないかと思ったり。
MoonlightCradleも出たから、くっつけて完全版とか銘打てばまた小銭稼げるって寸法じゃないかと。

誰かガン×ソードのヨロイ戦メインアクションゲームPSPで出してください。

猫たると猫たると 2009/10/25 15:39 本日のアルトネリコイベントで、開始1時間前にスタッフが台本を紛失→来場者に拾われる
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1256429013/299n-

2009-10-21

sola」がPSPでゲーム化? ガセだったらしい。本当だったら、久々に久弥シナリオのゲームが出来るかと思ったのに。

[]TVA「ちゅーぶら!!」2010年1月よりAT-Xにて放送開始予定!(via 画像) TVA「ちゅーぶら!!」2010年1月よりAT-Xにて放送開始予定!(via 画像)を含むブックマーク

> 監督:ひいろゆきな
> シリーズ構成吉田玲子
> キャラクターデザイン:谷津美弥子
> 音楽制作:スターチャイルドレコード
> アニメーション制作:ZEXCS
> 葉山奈由:茅原実里
> 神宮寺弥子:寿美菜子
> 白石遥:矢作紗友里

AT-Xにて、だから、AT-Xオンリーかな?テレビで放送するとしたら選択肢が限られてる作品なので妥当か。地上波だと「こどものじかん」の時のようになってしまうだろうし。あとは、思春期の身体の悩みと合わせて女児下着の正しい知識を学ぼうと言う主旨の原作を、スタッフが勘違いして、単なる下着萌えアニメにしなければ良いんだけど。まあ、メインスタッフが女性で固められてるから大丈夫かな?

[]「キディ・ガーランド」第1話 「キディ・ガーランド」第1話を含むブックマーク

前作は全て視聴済み&DVDも全巻所持してます。ほぼオリジナルスタッフが再結集して6年ぶりに制作される、後藤圭二初監督作品「キディ・グレイド」の続編。制作プロダクションは、GONZOアスリードサテライトと変更。続編とは言っても、主人公がエクレールリュミエールから、アスクール&ク・フィーユに変わり、かなり軽い雰囲気になった。あざといというか、萌えを前面に押し出してるというか。前作では、エクリプス局長の能力による肉体の入れ替えと言う反則技があって、主人公たちの容姿がシリーズ中盤で入れ替わると言うサプライズがありましたが、その前作から50年後、さらに、冒頭でエクレールリュミエールが身を挺して世界を救ってから25年後が舞台にも関わらず、トゥイードゥルディ&トゥイードゥルダム姉弟、アンオウ&エイオウコンビなど、前作から引き続き登場してるのは、ようするに、そのエクリプス局長の能力の賜物と思われる。でも、本作では、GOTT局長がエクリプスからイヴェール(かつてのメルクルディ?)に変わっているので、ESメンバーの延命措置が今でも可能なのかは不明。エクレールリュミエールがあのまま死んだとは思えないんだけど、その辺りの理由にも絡んでるのかな?本編は、ESメンバー見習いの2人がウェイトレスとして働いている本局喫茶室に、局長の命を狙うテロリストが乱入して一騒動起こる話。受付嬢をしていた2人が騒動に巻き込まれた前作のオマージュになってるようだ。まずは、ブルマネタと、初っぱなからはいてないアクションをするハメになったアスクールの残念な子っぷりで掴みを取ろうと言った思惑か。アスクールのキャラ立てに精一杯で、ク・フィーユが空気化してしまったのは良くないなあ。とりあえず、本作を楽しむために、前作はともかく、アニメ第1話より前の話を描いてる、コンプエースで連載中の「キディ・ガーランドぴゅあ」は必読っぽい感じ。アスクールとク・フィーユがコンビを組んだり、ESメンバー見習いの研修として喫茶室ウェイトレスになった経緯とかがわかるので。あと、2人が憧れているGクラスESメンバー、トリクシー≒エクレール&トロワジェイン≒リュミエール疑惑も、ぢゃっぢゃ〜ん!!とか、女の子はエレガントに〜の口癖とか、アニメ版より分かり易いし。姿と声が違うのは、エクリプスがいないのと合わせてミスリードなのかも。次回は『甘い、罠』…罠?確か、前作の2話も罠にはまる話だったような?これから先も前作を踏襲していくんだろうか?

[]「こばと。」第3話 「こばと。」第3話を含むブックマーク

ちぃ似の、管理人さんの双子の娘さんの股間にも起動スイッチがあるんでしょうか?ちょっと確かめに行ってきます。

美少女浮浪者が、棚ぼたでアパートの一室を手に入れた!ま、まあ、土管生活は色々と問題があるので、ご都合主義展開でも仕方ない。正直なところ、すでに1話からそれなりの時間が経ってると思われるんだけど、小鳩の私生活はどうなってたんだ?雨に濡れるのを気にしていたり、食べ物を貰って喜んでる姿を見るに、トイレも食事も風呂も不要と言うわけではなさそうなんだけど…?DVDの特典映像として、ドジっ子こばとの赤裸々土管生活を収録して欲しいぜ(笑)。それはさておき、今回のお話は、純粋無垢な小鳩が、剣道少女の恋心にKYなお節介を焼く話?あれ?何だか既視感が。…ああ、「うみものがたり」のマリンと夏音だ、これ。傘が巡り巡って、結果的に良い方向に纏まっただけで、かなり綱渡りな展開だったので、傘を盗んだ犯人に目を付けられるんじゃないかとか、剣道少女が余計なことすんな!とキレるんじゃないかとか、ハラハラしながら見てしまった。小鳩をナンパしてた男達や、保育園が抱えてる問題からして、この世界が優しい人たちだけで包まれてるわけではないのはわかってるし。アニメ版の製作委員会が、『こばと。を守る会』なのも納得だ。そして、3話目にして早くも「Wish」琥珀と一郎が登場。次回は、琥珀と小鳩が出会って、なぜか涙を流している琥珀を癒す展開?琥珀は、小鳩の正体に気付きそうだから、もっと物語の核心に迫る終盤で登場するのかと思ってたよ。

> こばとはパンを踏んだ娘なのかもしれない…

前回、自分が書いた感想の予想通りだと、まさにそうなりますよね。インゲルは灰色の小鳥に生まれ変わったけど、小鳩は逆に、その名の通り、小鳩が人間≒天使に生まれ変わったとか?元が鳥だから純粋無垢なのかも。

コーティコーティ 2009/10/22 14:14 ク・フィーユ空気には納得。チョコボンボン(ですかね?)の煙幕で一応サポートはしてたけど。
2話から活躍してくれることを願う。
こばとは……普通の人間じゃないから風呂は別にしても食事などはいらないとか予想している。しかしぶっちゃけそこんところ気になるんですよね、特に風呂が(そっちか

2009-10-19

[]「そらのおとしもの」第3話 「そらのおとしもの」第3話を含むブックマーク

田舎の学生が寛容…と言うわけではないんだろうけど、なぜか誰もイカロスの存在を疑問に思ってなかったので、いっそのこと、このまま最後まで“こまけぇこたぁいいんだよ!!”(AA略)でも許せる気はするものの、それではさすがに自由すぎるから、3話目にしてようやく、守形先輩がイカロスの正体を探りはじめる話。後半のシリアス展開へ向けた最初の布石と言った感じ。シリアス部分を守形先輩が1人で引き受けてるように見せかけて、なにげに影ながら智樹もイカロスのことを気に掛けてる描写があるのがポイントだな。今回はイカロスアホの子っぷりにスポットを当てたほのぼのエピソードだったので、前回以上のハッチャケぶりを期待してた人には物足りないかも。でも、シリアスな話の次に、脈略もなくおバカな話をやってしまうようなギャップこそ魅力なのが水無月すうワールドだからなあ。それにしても、たった1ページのネタをあれだけ膨らませた前回のパンツ飛翔EDもそうだったけど、アニメ版は原作のエピソードを拾って膨らませるのが上手い。キャンプの話とはじめてのおつかいの話は、原作だと別の話だったし。イカロスがスイカを好きな理由は、イカロスアナグラムになってるから?守形先輩は、何らかの事情で実家から勘当(?)されてサバイバル生活してるんだろうけど、真相は原作でもまだ謎なんだよね。あと、会長と守形先輩の関係も気になるぜ。イカロスがマッハ24で飛んできて、ソニックブームまで起こってるのにピラルクーが無事なのは、『空の女王』モードにならずとも、無意識に『aegis』を展開してるから?今回の懐メロシリーズ(?)EDは、太陽がくれた季節。まるで70年代青春ドラマのような仕上がりだ(笑)。次回は、先週ネットを震撼させた“あの”群れが帰ってくる!

[]「聖剣の刀鍛冶」第3話 「聖剣の刀鍛冶」第3話を含むブックマーク

最近、どこぞの落とし神さまが、食いしん坊ヒロインを否定してた覚えがあるけど、今回のリサやアリアを見て思うに、全然オッケーだよね?セシリーのヘタレ度、ここに極まる。…あれ?原作やコミック版のセシリーって、ここまでヘタレだったっけ?恐れるな、と何度も自分を言い聞かせて鼓舞しなければならない程度に恐怖は抱いたとしても、最初から人外程度は切り捨ててた気がするんだけど。セシリーの成長物語であることを強調するためだとしても、もっと斬新な切り口ならともかく、今更手垢に塗れた『人を斬れない』設定は蛇足としか思えん。そんなお人好しセシリーとの出会いは、40〜50年もの間、色々な人の手に渡ってきた魔剣アリアにとっても初めてで、転機になる出来事だったようで。アリアがセシリーに向けた言葉からは、あ〜もぅ可愛いなぁこいつぅ〜と言ったニュアンスのセリフが重なって聞こえたのは自分だけではないと思う(笑)。それ以上に、アリアの魔剣への変身バンクの露出の低さに嘆いたのも自分だけではないと思う!(笑)。アリアは気付いてたけど、リサはアリアと同族の存在。そのリサと共同で鍛錬して創り出した赤い刀。そして、神を殺す刀を探しているルーク。セシリーの発言に反応するルーク。世界を滅ぼすと言われるヴァルバニル。何となく繋がりが見えてきたかな?次回は、原作者曰く

まだ先の話だけど、聖剣アニメの第4話は必ず観てほしい。

http://blog.livedoor.jp/otv/archives/1197061.html

だそうで。原作1巻のクライマックスに相当するエピソード?

[]「まほろまてぃっく特別編 ただいま◆おかえり」前編 「まほろまてぃっく特別編 ただいま◆おかえり」前編を含むブックマーク

kiss×sis」「ファイト一発!充電ちゃん!!」の連続アニメ化で今年は勢い付いてるぢたま某のメジャー出世作が、ほぼオリジナルのスタッフ&キャストが再結集して、6年ぶりに帰ってきました。TBSアニメフェスタ2009の隠し球として発表された時はさすがに驚いた。会場のどよめき具合は、「ウィンターガーデン」や「AIR」が発表された時に匹敵するほどだったと思う。内容としては、第2期の2話と3話の間、2.5話と言う位置付けだそうで、鬱展開に入る前の一番楽しかった時期になるのかな?優のエロ本隠し、オムレツテキスト、そして、決めゼリフの“えっちなのはいけないと思います!”と、色々と懐かしく感じると同時に、銭湯シーンで乳首を自重してるまほろさん達を見て、時代の流れに泣いた。AパートはTBSアニメフェスタ2009の先行上映で見ていたのですが、Bパートは、その銭湯シーンと、フェルドランスが仕掛けてくるシリアスパート中心。平和な日常が唐突に殺伐となるのが、まほろさん“らしい”よなあ。黒歴史の途中の時系列を抜き出されても結末が決まってしまってるので、素直に楽しめないのが正直なところ。特別編を作るぐらいなら、黒歴史の最終回をリメイクして欲しいんだぜ?

きむら秀一きむら秀一 2009/10/19 16:27 そらおとは町全体が半仮想空間になってますからねぇ…。
突然天使の「夢」が同級生として出現しても違和感を持たれないよう、シナプスが何らかの操作をしてると考えたほうが自然かと。これまで新大陸が見つかってこなかった理由もその辺にありそうですよね。

にしてもポジション的にはそあらあたりが「夢」っぽくて後半のシリアス展開が楽しみです。時期的に二期かOVAだろうけど。

moonphasemoonphase 2009/10/19 16:58 作中の季節がおかしいことになっていて、
春が何度も来てるのに智樹たちが進学してないと言うサザエさん時空なのは、
シナプスが絡んでるのは間違いないだろうし、
智樹と守形先輩が「夢」ではないことは、ニンフの発言からほぼ確定してるので、
智樹に対するそはらと、守形先輩に対する会長が「夢」の可能性は高いですよねえ。
まあ、「私の救世主さま」ほど謎の超展開にはならないと思うけど…。

きむら秀一きむら秀一 2009/10/19 17:30 >智樹に対するそはらと、守形先輩に対する会長が「夢」の可能性は高いですよねえ。
だとすると、あの世界の美少女枠は全部シナプス産で占拠されてる気が。
つまり美少女はそらから降って来ない限り、現実には存在しないということですかねえ。

真田薫子真田薫子 2009/10/19 20:59 そういえば、「シナプスから物体を取り寄せる」カード型転送装置で、なぜか町中のぱんつとかエロ本が集まってきてしまう不思議。

そらおとそらおと 2009/10/19 22:34 見れば見るほどマブラヴを連想してしまいます。
☆主人公、殺人技を持つ幼なじみは隣に住んでて朝起こしに来る。夜は窓を挟んでのお話。そしてこれから予想されるシリアス展開。
そはらが、オルタでの純夏ポジションだと勝手に解釈しています。
マブラヴ自体はアニメ化を断られてる(オルタの重要な部分が代理店に嫌われる内容だそうです)らしいので仮想マブラヴとしても「そらのおとしもの」を楽しんでいます。

まほろまほろ 2009/10/20 04:38 最終回は原作漫画もほぼそのまんまなので黒歴史ではないと思う

moonphasemoonphase 2009/10/20 08:52 まほろさんの原作漫画は全巻持ってますが、
コミックガムの付録になってた最終回の補足版脚本みたいなのもあわせて読めば、
結末に至るまでの経過と読了後の後味がアニメ版とはかなり違った印象です。
( ゜д゜) ←アニメ
(ノД`;) ←原作
こんな感じ。

2009-10-17

テレビ神奈川の受信状況が悪くて、「キディ・ガーランド」がノイズだらけでまともに視聴できなかった…。チバテレビ待ち。

[]TVA「聖痕のクェイサー」追加キャスト&OPアーティスト決定!2010年1月放送開始予定!(via EARL.BOX) TVA「聖痕のクェイサー」追加キャスト&OPアーティスト決定!2010年1月放送開始予定!(via EARL.BOX)を含むブックマーク

> 鳳榊一郎大川透
> ユーリ・野田:千葉進歩
> 水瀬文奈:高垣彩陽
> OPアーティスト:飛蘭

チャンピオンRED 2009年12月号より。予想通り1月からか。PVは無修正版らしいけど、地上波だったら、現在放送中の「クイーンズブレイド地上波版みたいになってしまうよなあ。

チャンピオンRED 2010年1月号予告!! スペシャル付録!! どみなのド! ドラマCD

2009-10-14

[]逢空万太「這いよれ!ニャル子さん」FLASHアニメ『這いよる!ニャルアニ』キャスト&スタッフ発表!場面写真公開! 逢空万太「這いよれ!ニャル子さん」FLASHアニメ『這いよる!ニャルアニ』キャスト&スタッフ発表!場面写真公開!を含むブックマーク

ドラマCD『這いよれ!ニャル子さん』初回製造特典決定!!

ドラマCDの初回製造特典として、FLASHアニメ(1分尺1話)をケータイで視聴できる、「シリアルID入りキャラクターカード」を同梱。

ケータイ配信アニメだったようで。本配信はいつからだろう?ケータイ専門TV局で配信なのか、それとも公式サイトで配信するのか?

[]「こばと。」第2話 「こばと。」第2話を含むブックマーク

ビンを手に入れたので、早速、傷付いた心の癒しを求める人を探し回る小鳩ですが、人間の常識と微妙にズレてるので、空回り気味。そんな空回りっぷりでも、大きなお友達なら、小動物チックに一生懸命な姿を見ただけで癒されて、コンペイトウの1つや2つ余裕なところだけど、一般人には通用しなかったようだ。ナンパされてた自分を助けてくれた藤本に偶然再会した小鳩は、気になってストーキングしてみたら、よもぎ保育園に。園長の話を聞いて、よもぎ保育園のお手伝いを買って出たことで、ようやく活動拠点が決まったかな。でも、藤本のツッコミは当然で、素性も身元も不明な小鳩が人間界でやっていくのはハードルが高すぎる。常識のテストをする前に、最低限、人間界で生活するために必要な“設定”ぐらい用意してくれても良いのにね。それとも、見た目年頃の女の子を、ずっと土管生活させるつもりだったんだろうか?と言うか、毎回コスチュームを変えて身だしなみに気を使ってるので、あの土管の中は秘密の空間と繋がってたりするのか?人間じゃないから、食事も睡眠も不要なんだろうか?小鳩の正体が琥珀と同じ天使だと安直なので、小鳩は何か過ちを犯して地獄行きが決まってる幽霊で生前の記憶を失っていて、人々の傷付いた心を『ビン』いっぱいに集めると、両親がいる天界に行けるとか?…そんな設定だったら鬱エンドになりそうだな。それはさておき、謎ダンスを披露したり園児の相手は頑張ったものの、コンペイトウ獲得数はゼロ。人に感謝されることと迷惑に思われることの違いに困惑するも、小鳩の素直な気持ちで接したことが良い結果に繋がった。今回の結果がどんな意味を持っているのか、天然ボケの小鳩が100%理解できたのかは不安ですが(笑)。

[]「真・恋姫†無双」第2話 「真・恋姫†無双」第2話を含むブックマーク

原作では、一刀と役割が被っていたせいで、ドジッ娘ピンクの残念な子になってしまった桃香こと劉備(本物)と、愛紗たち一行が出会う話。アニメ版でも、キャラ設定に大幅な違いがあるわけではなさそうなので、武に関してはヘッポコのまま。山賊3バカトリオにおっぱい晒してしまうとは何たることだ。しかも、第1期で退場した偽劉備に騙されて家宝の宝剣を盗まれたと言う経緯があるので、さらにかわいそうな子に(笑)。ただ、偽劉備のおかげで、愛紗たちとの出会いと、旅に同行する理由付けが上手くできてた感じ。ここから、桃香の人柄とカリスマ性(?)だけで関羽たちを認めさせて、桃園の誓いに至るのは難易度が高すぎる気はするけど。それにしても、メイン2人よりも、朱里と星のハッチャケぶりが異常。完全に主役を食ってるとしか。華蝶仮面は相変わらずだけど、艶本にはまってたり、ノリツッコミが冴えてきた朱里は、第1期よりも原作のキャラに近づいたので嬉しい。翠と紫苑は、次回からの『宝剣探しの旅』には参加せず桃花村に居残り。予想はしてたけど、やっぱりこの2人はリストラ対象なのね…。数え役萬☆姉妹の噂が立ってたけど、黄巾党の乱をやったら、それを平定するだけでアニメ版が終わってしまいそうなので、単なる田舎のアイドルユニットとして登場するんだろうか?次回は袁紹たちの当番回。影の薄い白馬の人が死亡フラグを立ててしまったようだ。親友の桃香に真名を呼ばれないまま退場したら噴く(笑)。

きむら秀一きむら秀一 2009/10/15 20:39 アルトネリコ3、公式サイトも19日公開だそうで
http://ar-tonelico.jp/at3/

2009-10-13

[]逢空万太「這いよれ!ニャル子さん」FLASHアニメ化決定! 逢空万太「這いよれ!ニャル子さん」FLASHアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:谷東
> FLASHアニメーション制作:DLE

ドラマCD化に続いて、展開早いなあ。監督は「ピューと吹く!ジャガー」の谷東氏、制作は「THE FROGMAN SHOW」シリーズのDLE。あと、チラ見せ画像からわかるのが、アニメ版のタイトルは「這いよる!ニャルアニ」で、少なくとも10話以上で構成されていて、脚本は原作者自ら担当していて、キャストがドラマCD版と同じっぽいことぐらい?

媒体は、ネット配信か原作の初回限定版特典とかが妥当なところだろうけど、「秘密結社 鷹の爪 カウントダウン」の後番だったら驚きだ。

「理の守護神さま。」 メッセージカードがとどきました。

[]アイディアファクトリー「オトメイト」と「サンクチュアリ」による共同展開について。 アイディアファクトリー「オトメイト」と「サンクチュアリ」による共同展開について。を含むブックマーク

サーカスが「サンクチュアリ」ブランドで発売したPC用ゲーム『D.C. Girl's Symphony 〜ダ・カーポ〜 ガールズシンフォニー』のPSP移植作『D.C. Girl's Symphony Pocket〜ダ・カーポ〜 ガールズシンフォニー ポケット』を、アイディアファクトリーが販売。

きむら秀一きむら秀一 2009/10/13 18:09 25日のアルトネまつりの重大発表はアルトネリコ3で確定しましたね。
前作ヒロインのココナがいないのが気になりますが、恒例の3人目レーヴァテイル担当なんでしょうか。

LELE 2009/10/14 07:18 4月にデビューしてドラマCDに続きフラッシュアニメですか・・・
来年にはTVアニメ化!とか言われてももう驚きませんね
本当になりそうで怖いけど(笑)

実は裏で邪神教団が糸を引いt(ry

2009-10-12

[]「そらのおとしもの」第2話 「そらのおとしもの」第2話を含むブックマーク

はいてない美少女を辱めたいと言う妄想を具現化しちゃった話。絶妙なイカロスと智樹の絶対防御に守られてたそはらさんですが、所々NGだったような気が。あと、女の子が女の子にパンツを履かせてもらうシチュエーションとか、百合アニメでもないのに攻撃力高いし。今回の話は、アニメ化が決まった時点で原作を忠実に再現できれば伝説になれそうだけど難しいだろうなあ、などと思ってた時期もありました。正直、このスタッフを侮ってました、ごめんなさい(笑)。まさか原作を超えてくるとは良い意味で予想外すぎるぜ!本編でも何度も吹き出しそうになったが、それ以上に、天翔けるパンツたちの尋常ならざる描き込みを見て、頭が湧いてる(褒め言葉)としか思えない『岬めぐり』EDで腹筋崩壊したわ。よくこれ使用許可が下りたなあ(笑)。エンディングは今回限りの特別バージョン?それとも、毎回エピソードに合わせて変わるんだろうか?今回からオープニングもお披露目。エンディングが強烈すぎて印象薄れたけど、オープニングも悪くないね。ニンフ可愛いよニンフ。初登場時は、もっとドSキャラのはずだから、オープニングだけ見てキャラを想像してる人は度肝を抜かれそうですが。『Artemis』撃ったり、『APOLLON』構えてるイカロスは、ちょっとネタバレ気味かも。智樹似の謎の美少女(笑)の登場回が楽しみすぎる。最後に、そはらが智樹に投げてる物の中にはっさくがあったのも細かいなあ。アニメ版には、あのエピソードを拾ってるほど話数に余裕が無さそうだけど。ちなみに、パンツが渡り鳥に例えられてたのにも重要な意味がある。そう、渡り鳥は帰ってくるんだよ!公式サイトのあらすじによると第4話か…。

予約殺到!DVD最新情報到着!

エンディングは毎話変わる?!謎のエンディング曲をレコーディングした野水伊織さんに直撃取材!

全話でエンディング曲がそれぞれ別の曲になるようで。本気出しすぎだろ(笑)。

[]「聖剣の刀鍛冶」第2話 「聖剣の刀鍛冶」第2話を含むブックマーク

セシリーのおっぱいを見ちゃった代償でルークがフルボッコされる話。嘘は書いてない。まさに、理不尽と書いて女の子と読むと言った感じだよなあ。ピンチのセシリーを3度も無償で救い、工房の見学を許可し、さらに刀を打つことも格安で引き受けてくれたというのに、セシリーの脳内では、おっぱい鑑賞料+皮肉>>>刀の値段だったようだ。公務員がどうのと、だんだん弱っていくセシリーの表情は最高なんですが。そして、セシリーのおっぱいを見て表情を輝かせるリサに噴いた。それと、クールで素っ気ないルークは、意外と初心でしたと。日常パートのルークのキャラは憎めないな。どうしても、セシリーの巨乳の話題ばかりになってしまうけど、本編は、禁忌とされる悪魔契約とは何かに迫りながら、セシリーとルークが出会ったのは必然であり、世界を滅ぼすと言われるヴァルバニルの復活を阻止するためのキーマンであるらしいと言う伏線を張りつつ、1話でセシリーとルークが守った積み荷≒アリア?の警護担当にセシリーが任命されるまでの内容。セシリーとルークが背負ってる運命に関しては、アニメ版だとそこまで語られそうにないなあ。アリアの正体は、オープニングとヒューゴー市長のセリフで察しは付くか?

うほいいおうほいいお 2009/10/12 20:30 そらおとの監督はあるいはバンブーブレード以上の作品はもう出来ないかもと思っていましたが、
何のことはない杞憂でした
あんなに力の入ったパンツは久方ぶりです

でって結うでって結う 2009/10/13 05:52 DTBはなしですか?
バンブーて・・・

2009-10-09

[]特報!「涼宮ハルヒの消失」PV配信開始。 特報!「涼宮ハルヒの消失」PV配信開始。を含むブックマーク

『涼宮ハルヒの消失』が映画化決定!TV放送後に告知。

「涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 DVD(第2巻)PV」& 涼宮ハルヒの憂鬱5.285714 DVD(第3巻)PV」配信開始。

改めて「涼宮ハルヒの憂鬱」最終回放送後に告知。ハルヒアニメ化が決まった頃からずっと言われ続けてきた『消失は劇場版』説が本当になった…。良い意味でも悪い意味でも視聴者を引っ掻き回してきたハルヒだけど、これはある意味予想通りか。

[]ドラマCD海の御先」スタッフ・キャスト決定! ドラマCD「海の御先」スタッフ・キャスト決定!を含むブックマーク

> 脚本:待田堂子
> 後藤凪:吉野裕行
> 鳴海雫:日笠陽子
> 御剣そよぎ:佐藤利奈
> 南雲火凜:戸松遥
> 南雲凜音:花澤香菜
> 如月先生:釘宮理恵

11月27日発売の6巻初回限定版に付属。

[]GOSICK、再刊行のち新作3冊前後で終了。 GOSICK、再刊行のち新作3冊前後で終了。を含むブックマーク

続きを書く意思表示は、直木賞受賞後もポロポロと出てましたが、ようやく現実的な情報が。

ネームレスネームレス 2009/10/09 02:30 ハルヒやっぱ噂通りの映画化ですか…
どうにも夏のアレのせいで冷めてしまった感が強いのでどうなることやら

しかし最近はアニメ関係で映画化とか増えてきましたね

へるへる 2009/10/09 09:03 TBS系列で、なのはAsの再放送が始まりましたね。
こちらも来年の映画に向けての戦略なんですかね。なぜにTBSなんだろうか。

今秋のアニメが続編系が多い中、なのはも続編…

vgvg 2009/10/09 21:32 GANTZ実写かとか誰得・・・GONTZを直ちに作り直せよw

きむら秀一きむら秀一 2009/10/12 04:11 GOSICKって、終盤で世界大戦が始まって別離展開になるはずですが、もしもその後でカップリング成立したら主人公がただのロリコンですよね…

2009-10-08

vgvg 2009/10/08 18:01 BB戦士か・・・
ボンボン世代なので今のは受け付けそうにないです
フルカラー劇場が懐かしい

通りすがり通りすがり 2009/10/08 19:12 ボンボンでも三国伝連載してましたけどねw

放送媒体が気になりますね
00とかケロロ軍曹の劇場版と同時上映なのかテレ東系でSDガンダムフォースみたいな感じなのか

うほいいおうほいいお 2009/10/08 22:45 三国伝は地味に人気ありましたからな

公式サイトのアレっぷりも面白いww

zyzy 2009/10/09 00:37 >津島直人
ピストロレシピの人かぁ

2009-10-07

表紙サギは続くよどこまでも。

作者が言うな(笑)。強いライガットが見られたのは実は初めてな気が。ストーリーは全然進んでないのでもどかしい。アニメはやっぱり劇場版なのかなあ?テレビで見られないならガッカリなんだけど。「ブレイク ブレイド」がテレビじゃないなら、フレックスコミックス系で「にゃんこい!」の次にTVアニメ化が来るとしたら、「白球少女」が最有力?

追記. やっぱり「空の境界」方式で、1本約50分×全6部作の劇場用アニメーションだったようだ。(via 画像)

・TVA「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」は今冬放送決定。

一挙2話掲載で、かなりエグいと言うか由紀ファンにキツイ展開になってる今月号のフラッパーにて告知。「ひだまりスケッチ×☆☆☆」も1月かららしいけど、シャフトはまたスケジュール破綻するんじゃないか?

[]「こばと。」第1話 「こばと。」第1話を含むブックマーク

原作は「こばと。」のみ既読。アニメ版で混ぜるらしい「Wish」は未読。サンデーGXに掲載された「こばと(仮)」の時の方が個人的には好きだったな。行きたい場所があると言う願いを叶えるため、人々の心を癒し、傷付いた心をビンいっぱいに集めようとする正体不明の天然少女・小鳩と、お供のいおりょぎが人間界で繰り広げる癒し系(?)奮闘劇。やろうとしてることは、便利装置と毒気を抜いた「ファイト一発!充電ちゃん!!」と言った感じ。いつものCLAMP作品同様に、「ちょびっツ」をはじめ、他のCLAMP作品のキャラと同じ、もしくは酷似したキャラクターが多数登場するけど、アニメ版ではどの程度お遊び要素を入れてくれるんだろう?舞台設定上、洋菓子店『チロル』と、アパートの管理人さん絡みは出るようですが。「CCさくら」を想起させる演出にニヤニヤしつつ、全体的に丁寧でソツのない作りで、安心してみていられるんだけど、NHKアニメらしいと言うか、原作と比べて視聴者のターゲットを低年齢層向けにして若干アレンジが加えられてるね。癒し癒しと笑顔を振りまいて男に迫ってたら、援交少女と勘違いされてスケベオヤジに襲われるとか、原作ではもっと生々しい表現だったのに、アニメ版では単なるナンパに変わってたし。もしかして、よもぎ保育園のドロドロ愛憎劇も展開を変えてくるのかな?原作では1巻かけて合格して入手したビンを、1話目であっさり手に入れてしまったので、全然進まない原作と違って、毎回色々な人の心を癒すハートフルストーリーにするのかも。小鳩の正体はまだ良くわからないんだけど、頭に重要な秘密が隠されてるので人間界で絶対に帽子を取ってはダメ、お供のいおりょぎは元天界の住人、さらに、天使が主人公の「Wish」が絡むと来れば、なんとなく小鳩の正体と目的が予想できそう。

太郎太郎 2009/10/07 18:35 君に届けはどうでした?
掲示板では今期最高クラスの評価らしいですがcyanさんの評価が聞きたいです。
いかんせん開始が12月なもので・・・。

moonphasemoonphase 2009/10/07 21:00 >君に届け
すいません。
少ない時間でアニメやらゲームやらを消化するための自分ルールとして、
どんなに評判が良くても、基本的に少女漫画原作・女性向け・低学年向けアニメは捨てると割り切ってるので、
見てないんです…。

太郎太郎 2009/10/07 21:28 そうなんですか。分かりました。
素直に12月まで待ってみます。

通りすがりの鍵っ子通りすがりの鍵っ子 2009/10/07 23:51 cyanさん、11eyesは感想書かれるのでしょうか?
原作プレイ済みの自分から見て、あれは原作クラッシャー臭しかしませんorz
どうしてこうなった…。
同時進行でもいいので、アニメとゲーム比べてみてくださいな。

あと、cyanさんの超電磁砲の感想も気になります。

2009-10-06

[]「真・恋姫†無双」第1話 「真・恋姫†無双」第1話を含むブックマーク

†げぇっ、関羽!

原作は、無印も“真”もプレイ済み。アニメの前作も視聴済み。ニコ生の先行放送は視聴できたのですが、画質がアレだったので、AT-Xでも再チェック。『LIVERevolution』は、愛紗と鈴々が前作のOP曲をアニメーションライブで熱唱するという疑似ライブイベント。さすがに、中の人が熱唱するリアルライブではありませんでした(笑)。これは、DVDの映像特典か何かとして収録されるんだろうか?あと、倍速アンコールの放送事故には吹きましたよ。本編ですが、仕切り直しで“真”をアニメ化するわけではなく、ストーリーは、原作主人公・チンコ太守一刀の存在を排除した前作の続きになっていて、そこに“真”のキャラを新登場させていく展開になるらしい。最後の集合カットを除くと、“真”のキャラがほとんど登場せず、前作の使い回しカットばかりのオープニングは未完成版?前作でも男キャラで偽劉備が登場してたけど、今回のオープニングには華佗と干吉がいるな。医者王ゴッドヴェイドーの人は、好きに弄れるギャグキャラで良いとして、干吉が“真”のラスボスになりそうだなあ。干吉が登場すると外史が絡みそうだから、今度こそラストで一刀が降臨する外史に繋がる可能性もあるかも?話が逸れましたが、とりあえず第1話から“真”のキャラがぞろぞろと参戦することはなく、なぜかお互いを真名で呼ばないまま終わってしまったと言う、違和感のあった前作と原作との設定の齟齬の解消と、メインキャラのおさらいを兼ねた馬超回でした。馬超は、自分の当番回なのに、相変わらず汚れ役なのが可愛いところ(笑)。すれ違い続ける鈴々と馬超。案の定、騒動の元凶はメンマ仮面だったけどな!ラストでようやく劉備が登場。次回は、劉備と偽劉備の過去話?悠長なことしてると、他の“真”からの新キャラの出番が激減しそうだけど大丈夫だろうか?オープニングを見る限り、数え役萬☆姉妹や南蛮軍にも出番がありそうなんだけど…。

2009-10-05

2ヶ月ぶりに感想を書いたので、若干リハビリ中。

Ys SEVEN」Normalモードでクリア。生粋のイースファンなら色々と不満も出てるんでしょうけど、個人的には十分楽しめました。「英雄伝説」シリーズと比べたら、シナリオのボリューム不足はどうしても否めないものの、久々に満足感を得られるイースがプレイできた感じ。ティアとマヤの別れでちょっとホロリとしたけど、エンディングのマヤの絵はそれ以上に反則過ぎる。ファルコムゲーで、最終的にヒロインが助からないのは、PC98版の「英雄伝説IV」以来だろうか?でも、不評すぎて、リメイクWIN版では大幅にシナリオが修正された「英雄伝説IV」の時とは違い、今回は精神的には救われてるし、再会を匂わして未来への希望も紡いでるから、切ないけど爽やかな終わり方になっていて良かった。エンディングでのアイシャの語りにも絵が欲しかったなあ。初回プレイでは、お嬢様の宝石ミニクエストだけ失敗したのが悔しいぜ。ようやく、『アルタゴの五大竜』が出たので、次こそファルコム版・真「イースIV」が出て欲しい。まあ、年末ぐらいからフェアとかで活発化してくる「英雄伝説VII」と、「Ys SEVEN」のマルチプラットフォーム展開が先だろうけど。

Ys SEVEN」が終わったので、Twinkle「トロピカルKISS」を攻略開始。まだ2人目の途中ですが、意外な伏兵の予感。「大正野球娘。」のアニメ版キャラクターデザインで知名度上昇中のこうたろ氏を原画に起用していると言うタイミングの良さもあるし、派手さはないものの、「夢見師」&「夢見白書」の木村ころや氏が手掛けるシナリオも面白い。味付け程度で重すぎないシリアスも◎。これは、「車輪の国、向日葵の少女」の時みたいに、口コミで評判が広まって、地味にブレイクするタイプかも。

[]「そらのおとしもの」第1話 「そらのおとしもの」第1話を含むブックマーク

原作既読。欲望に忠実すぎる稀代の変態主人公・智樹の元に、自称愛玩用エンジェロイド・イカロスが落ちて来たことで非日常な毎日が始まる、落ちモノハーレム系ドタバタラブコメディ。今期トップクラスの作画クオリティで、最低なバカをやる。頭悪すぎて惚れるわ(笑)。会長の出番が早いぐらいで、他はほぼ原作通りの内容。まんま美少女萌エロドラえもん+『どくさいスイッチ』だよね。多少規制されていて、下着姿が画面から見切れていたり、そはらの乳揉みがカットされていたり、もっこりに逆光が射してたりしてたけど、謎のスモッグのような致命的な修正ではなかったので、この程度なら許容範囲かな。思春期の男の子の欲望を具現化したような智樹の性格を受け入れられるかどうかで評価が真っ二つになりそう。個人的には、智樹みたいな主人公は大好きですが。ウザいけど(笑)。全裸で町を駆け出したり、幼なじみの胸を揉んだり、イカロスを脱がしたりしてるのに、あそこで尻込みしてしまうのが童貞中学生の限界か。次回の空飛ぶパンツ回には期待。アニメ版は1クールで、5話か6話でニンフが登場するっぽいから、ニンフを助けるところまでかなあ?一番キリが良さそうだし。原作でも未解決なシナプス絡みのシリアス分は薄めでお願いしたい。公式サイトの抱き枕カバーの情報で思わせぶりなことが書かれてるけど、後でガッカリしないための予防線として、アストレアの登場はあまり期待しないでおこう…。もしかしたら、TV未放送の第13話に登場するかもしれないな。

[]「聖剣の刀鍛冶」第1話 「聖剣の刀鍛冶」第1話を含むブックマーク

原作は途中まで既読。先月出た最新7巻で一区切りついたらしいので、早くそこまで読んでしまいたいのですが。オープニングに不能シーグフリードが出てたけど、1クールでどこまでやるんだろう?1話の端折り方からして、超圧縮展開で原作最新巻まで消化してしまうのだろうか?マングローブがはじめて手掛ける原作付き作品かつ、昨今ロボット物と並んで激減した異世界ファンタジー物と言うことで期待してました。へっぽこ騎士セシリーの成長物語と思っておけば良いのかな?とりあえず、作画に関しては余裕で水準をクリアしてるので文句はなし。ただ、作画に傾倒しすぎて話がおざなりになってる感じ。なぜセシリーがルークが鍛冶屋だと知ってる前提で進んでるのか脳内補完しなければならなかったり、この世界の常識だから説明する必要がないとでも言うのか、悪魔契約に関して説明がなかったり、女主人公だからこその下ネタコントが端折られてしまって残念だったり。あと、鍛錬シーンに力を入れていて、そこを見て欲しいのはわかるんだけど、そのせいで、時間稼ぎのはずが、悪魔が空気読みすぎて攻撃してこないから時間稼ぎする必要もなく、セシリーも棒立ちと言う違和感ありまくりのシーンになってしまっていたなあ。この場面の見せ方は、マンガ版が秀逸すぎた。いや、別に、セシリーのおっぱいポロリが見たかったわけじゃない、です、よ?それにしても、セシリーのおっぱいアーマーは、誰がどうやって型を取ったのか気になって仕方がないのは自分だけじゃないはず。“わたしを見て欲しい!”発言の時にルークの透視能力が発動してセシリーの服が透ける演出はGJでしたが。リサのエンディング曲は、某軽音部のキャラソンにしか聞こえないぜ(笑)。

[]せい☆ぞん生徒会の一存」第1話 せい☆ぞん「生徒会の一存」第1話を含むブックマーク

原作既読。くりむの命令で鍵が生徒会の日々を綴った小説を執筆し、富士見書房に掛け合って出版しているのが『碧陽学園生徒会議事録』と言うメタフィクションな設定。過去のとある事件が原因で、美少女だらけの生徒会から、果ては全校女子生徒を自らのハーレムにして幸せにすると言う野望を持つ主人公・鍵と、人気投票システムによって選出された生徒会美少女メンバーが、生徒会室の中で、日々ひたすらパロネタやオタネタを織り交ぜて駄弁ってるだけと言う、色々な意味で挑戦的な内容なので、原作が売れてる分だけファンも多いけど、それと同じぐらいアンチも量産しているのではないかと思われる。誰もが思うであろう、ドラマCDで十分じゃないかと言うツッコミは、作中で自虐ネタとして取り扱われてしまっているし、パロネタの元ネタ探しは手垢に塗れてしまってるので、感想サイト泣かせの作品なんだよなあ。舞台が生徒会室のみ(+企業編の一部で講堂)で動きがほとんどないので、妄想シーン以外はいかに女の子を可愛く描いてくれるかが大事なのに、いつものスタジオディーンらしくガッカリ作画なのは…。しかも、媒体の違いで、キー君のモノローグがないのが痛いね。アバンの会話劇などそれなりにアレンジはあるものの、パロネタを含めて、ほぼ原作1話+原作5巻の話と言う構成。“ぺったんこ”の話を組み合わせつつ、一人で頑張っちゃうキー君オチに持っていったのは悪くなかったな。ナチュラルに真儀瑠先生が登場してるところから察するに、企業編はスルーか?花田大先生ワールドが炸裂して、後半で企業編の超展開になる悪夢と言うのも、怖い物見たさでちょっぴり期待してるんだけど(笑)。オープニング・エンディング曲に、作中に登場する“あの”電波ソングをレギュラー起用する度胸はさすがになかったようだ。

たかなしたかなし 2009/10/05 14:34 刀鍛冶、ED以外はまぁまぁ良かったかな、と?
EDの糞っぷりで60点位に落ちた感じ

コーティコーティ 2009/10/05 19:24 生徒会は舞台が生徒会室だけではなく、日常と月末合わせると2年B組の教室(鍵と深夏のクラス)も含むかと。アニメは12話っぽいけど鍵のクラスの話はあるのかどうか。スタジオディーンは作画は決して悪くないから、いつものって表現はどうかと思うんですが。いや、ひぐらし1期の例があるから間違いではないんですが……良い時は良いですしねぇ。

vgvg 2009/10/05 20:17 そらおと面白い、というかエロくて好きだけど、DVD売れたら水無月すう繋がりで私の救世主さまかへんし〜んやってほしいですね。二つとも角川じゃないけど。
救世主さまは同時期に活躍してたガンガンの萌え漫画ではスパイラル、プラガ、東京UGの次に好きでしたけど、結局Gファンに左遷されちゃいましたからね。
へんし〜んは集英社が頑張れるかどうか。
あと生徒会はもう少し富士見ネタ入れても・・・京アニネタ多かったのにフルメタが無いって言うのは

vgvg 2009/10/05 20:19 連投させていただきます。
刀鍛冶はマンガ版が優秀すぎて・・・前作のFEも最高でしたけど

通りすがり通りすがり 2009/10/05 20:58 PC98版の「英雄伝説IV」ではラストでアイメル生き返えりましたよね?
むしろIIIのゲルドが。

ぐぬぬぐぬぬ 2009/10/05 21:04 個人的には今の所超電磁砲が頭一つ抜けてるかなと。作画もかなり良かったですし。
ところでホワルバ2期の感想は書かれないのでしょうか?

moonphasemoonphase 2009/10/05 21:26 >アイメル
そう言えば、最後生き返ったんでしたっけ?途中で死んだインパクトが強すぎてすっかり忘れてましたよ。

>ホワルバ2期
1期の途中で感想止めてしまったのと、内容的に書いても鬱になる話が続きそうなのでスルーしようかと。

あきたかあきたか 2009/10/05 23:13 新番組ではあにゃまる探偵がわりとよかったですね。河森さんが関わってるということで一応チェックしたんですが予想よりクオリティ高かったですよ。オリジナルということを評価して今期見た中では1番印象に残ってます。
OP/EDのタイ語はちょっと作品と合ってないと思いますが。

kiykiy 2009/10/06 06:55 水無月先生の作品は日常⇔シリアスの落差が大きいのも魅力の一つだったりするので、シリアスもぜひ、というのが個人的な感想ですね。
生徒会はオールナイト全時空はDVD特典、さとりんの登場、「メディアの違いを理解せよ」のあたりから、企業が関わった話をばっさりカットして企業編と卒業編の間をアニメにする方向ならつじつまは合いそうです。というか原作では企業編は「すべてが杉崎の創作」ということになってる以上、今更蒸し返しちゃダメな話という気がします。
二年B組の話もどこかでやりそうですね。まさか中目黒を出さないことはないだろうと思いますし。
とりあえず、アニメ化の話を持ち込んださとりんが1話目から登場するなど、原作にありきで作られてるあたりは好感が持てますね。
シリーズ名称案の「生徒会の一存、略して生存」は元々葵せきな先生のブログ拍手発祥のネタだというのは、いったいどれだけの人がしっているやら…

2009-10-01

通りすがり通りすがり 2009/10/02 02:23 リンク先を見る限り、正式名称は「ひまわりDS -the Door into Summer-」ではなく、「ひまわり -the Door into Summer-」だと思うのですが。

moonphasemoonphase 2009/10/02 02:32 すいません、単なる消し忘れです。

きむら秀一きむら秀一 2009/10/03 01:33 どうやら25日の『秋葉原エンタまつり2009』内アルトネリコイベントにて何やら重大発表があるそうですが、ようやくアルトネリコ3でしょうかね?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME





Connection: close