MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2011-04-29

[]「ルパン三世」新作テレビシリーズ、今秋放送決定!(via 画像) 「ルパン三世」新作テレビシリーズ、今秋放送決定!(via 画像)を含むブックマーク

今日の日テレ金曜ロードショー「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」放送後にサプライズ告知。これがTVシリーズ第4期で、26年ぶりになるのか。一番の問題はルパン以外のレギュラー声優だよなあ。1年1回のスペシャルでもそろそろ厳しそうなのに…。

ルパン三世 : 1年半ぶりの新作が今秋放送へ。

あれ?新作テレビシリーズって告知だったけど、テレビスペシャルシリーズの新作って意味なの?

[]「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第3話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第3話を含むブックマーク

騎乗位で、アナルでプレイで、ロウソクで、しかも泣ける、だと…?さらには、女装疑惑深まるゆきあつさんが本気を出してきましたよ。じんたんにしか見えてないめんまは、自分が生み出した幻だから、学校に行こうとしたのは、あなるに言われたからではなく、自分の心の中でどこかでそう言う思いがあるからと考えている。そのことから、じんたん=自分の心が生んだ幽霊めんま、あなる=めんまの姿を真似てる流されやすい自分自身、ゆきあつ=脳内彼女めんま―――等々、『ノイタミナ』的に、形は違えどみんなの中にそれぞれのめんまが生きてるんだよ〜みたいな定番オチもあるんじゃないかと思ったけど、どうだろうか?ただ、1話であなるが肩が重いと言ってたから、なぜかほとんど気付かれないめんまのアグレッシブな物理干渉にしても、じんたんの都合の良い幻とは言い切れないんだよなあ。やはり、めんまが見えるじんたんにゆきあつさんが嫉妬して、自分の女装姿をぽっぽに見られた事を利用して、自分もめんまに好かれてると主張したかったのか?しかし、ゆきあつさんがめんまのコスプレして、買ったシュシュでおめかしして、自分の脳内彼女に貢いでる説が当たってしまうと、色々な意味で涙が止まらなくなりそうだ…。そんなゆきあつさんに、文句を言いながらも付き合い良すぎなつるこは、一番考えが読めない。信じると言ったあなるの態度を見て同意したのも、純粋な気持ちからではなく、何らかの別の思惑があるように見えてならないし…。まあ、ロウソク持ってきたり、ぽっぽとのやり取りとか、意外とおいしいキャラしているのがわかったのは収穫だ。超平和バスターズ全員集合までもっと時間が掛かると思っていた予想に反して、色々と腹に抱えながらもあっさり集まってしまったので、少し違う方向へと話が動き出した感じ。

きむら秀一きむら秀一 2011/04/30 11:10 めんまの当たり判定については2話までまとめてみた http://homepage3.nifty.com/mayura/memm.jpg
ただ、客観で確認されてる判定はあなるの肩が重いだけなんですよね。で、その回で「朝が辛いとかよくある」って言ってるので、関係ないかもしれない。料理とかはじんたんの脳内補完説(自分やほかの誰かが調理したり食べたものを脳内でめんまの仕業に修正)でも成立するので、いまのところめんまが妄想という説は生きてるのですよね

2011-04-25

[]「俺たちに翼はない」第4話 「俺たちに翼はない」第4話を含むブックマーク

相変わらずのアバンのサービスシーンは、なぜにソードマスターヤマトパロ(笑)。1つの身体に3つの心。主人公は全て同一人物で、多重人格障害を抱えていると言う秘密がついに明かされました。しかし、3つの心と言う言葉には重大な嘘が含まれてます。まあ、OPとED見ればテレビ見てる子供と白髪眼帯の人が数に入ってないことに気付くよね。さらに、ナレーションのメタ発言の意味もここに繋がってきたり。あと、「面談」の場にタカシ君が居らず、わざわざ部屋を移動してることから、タカシ君の人格がどんなポジションなのかも予想できるかと。ちなみに、声が違うのは人格が変わって声帯の使い方が変わってるからで、容姿の違いは「コックピット」に入ってる人格フィルタを通したイメージであって、実際は全員同じ、と認識しておけば良いと思う。その証拠に、病院から抜け出したR-ウィングの大司教が、鷲介の姿を見て驚愕した。これらの事を踏まえると、それぞれの物語を跨いで登場して主人公に接触してる人物の行動には要注意だと言うことがわかる。と言っても、アニメ版ではまだカケル君ぐらいしか絡んでないけど…。カケル君の真意は、DIDの主人公を観測対象として見てる事と、カケル君が『代理』を名乗ってることや、昼と夜で別人を演じてる理由を考えれば何となく察しが付くかもしれないな。そんなことよりも!原作ファン的には、ようやく喋った真ヒロイン・コーダインだよ!鳴に隼人君を寝取られようが諦めずに猛烈アピールだよ!相変わらず森里君涙目展開だよ!あと髪切れ髪。原作ではメインヒロインと並び立つ人気キャラでありながら、シナリオの都合上必ずフラれる不遇のサブキャラも、『R』でついに攻略ヒロイン昇格おめでとうございます。

†もうちょっと付き合ってくれよ。飛べない鳥たちの取り留めのないお話に。

多重人格設定が判明したので、ここからが本番。このタイミングで、次回は焦らしに焦らされたグレタガルド無双くるのか!?色々な意味でヘビィな話になるぜ…。

2011-04-22

[]「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第2話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第2話を含むブックマーク

†あなるのゼリーだ!

潤滑ゼリーの事ではありません。ぽっぽみたいにいつまでも純真ではいられないぜ…。なるほど、ノイタミナ発表会で、マリー曰く『あなる』と言うあだ名はシナリオ上外せないと言うことだったけど、子供の頃の純真さを失ってしまった今の彼らを示すには、確かに凄くわかりやすいギミックとして機能しているな。それはさておき、頭が悪いだけかもしれないけど、ぽっぽがじんたんの言うことを受け入れてくれて良かったなあ。まあ、最低1人は理解者が出てこないと、めんまのお願いを叶えるの方法がいきなり手詰まりになってしまうだろうけどさ。そして、ぽっぽの提案でめんまが好きだったノケモン探しをはじめ、それがあなるとの友情を取り戻すきっかけとなる。つるこに指摘されて、未だに自責の念に駆られ続けているあなるの心の内も見えてきた。大人になって表面上は変わってしまっていても、根底にある部分は昔のままだった、と。こうして、めんまの願いを叶えようとすることで、超平和バスターズ再結成に繋がる流れなんだろう。でも、生真面目委員長キャラのつること、ヤンデレゆきあつは、そう簡単にはいかなそうだよね。つるこはある意味テンプレだから手はありそうだけど、ゆきあつさんはマジで病んでる気配が。くんかくんかは止めろ(笑)。そもそも、めんまの服の入手経路に犯罪の臭いがするぞ。もし、めんまが生前に着用済み未洗濯の逸品だったらそれこそシャレにならん(笑)。今後、ゆきあつさんの性癖がバレた時のめんま達の反応が楽しみであり怖くもあり…。それにしても、あなるとめんまのヒロイン力が予想像以上でニヤニヤが止まりません。しかし、風呂に入って肉を食う幽霊ってどうなんだ?サービスシーンに実態感が伴うんで素晴らしい設定ですけどね!

2011-04-21

[]天王寺キツネ「うぽって!!」アニメ化企画進行中!(via 画像) 天王寺キツネ「うぽって!!」アニメ化企画進行中!(via 画像)を含むブックマーク

天王寺キツネ原作の銃器擬人化漫画がアニメ化。連載も、今月号からヤングエース少年エースに移籍。ヱデンズボゥイオルフィーナの2大長編連載が終わったばかりなのに盛況だなあ。

2011-04-20

[]TVA「未来日記」今秋より放送決定! TVA「未来日記」今秋より放送決定!を含むブックマーク

角川からの書店向けFAX及びコミックス重版の新帯にて告知。

2011-04-18

[]「俺たちに翼はない」第3話 「俺たちに翼はない」第3話を含むブックマーク

ドキッ!女だらけの水泳大会in柳木原。ポロリもあるよ。おっさん世代には直球なんだろうけど、相変わらずサービスと言う名目のネタバレアバンだったぜ。高内と京はまだOPにしか出てないのに、ここで先に脱がされてしまう悲しさ。しかも、京はネタバレすぎるハイテンション状態だしな!まあ、それよりも、アバンで脱がされ、次回予告でネタにされる、原作一番人気ヒロイン・明日香姫の不遇さに涙が止まりません。ここで『微笑みジェノサイド』(原作鷲介編EDテーマ)を披露してしまったので、アニメ版で鷲介エンドの可能性は低くなった気がする。鷲介編は、鷲介のバイトの指導員にタマヒヨが選ばれて、分厚すぎるマニュアルを全部憶えろと言われたぐらいであまり進まず。でも、短い中で、小鳩と鷲介が同居していると言う事実が発覚してます。一方、今回重点が置かれいていた隼人編では、鳴の知能犯っぷりに隼人がデレの兆候を見せたりしつつ、YFBとR-ウィングの抗争と言う隼人編の核となる話にシフト。隼人も、なぜか同居してなければ知り得ないはずの、小鳩とタカシの食事風景を知っていたりする。それにしても、LRさんが公共の電波に乗っただけでもある意味奇跡なんだけど(笑)、ヤンデレ狂夜さんのパンツも衝撃的だった(笑)。R-ウィングが崇拝してるハリューは、隼人編だと今一つ面白くない。やはり、タカシ編待望論だなあ。俺たちのハリュー!あと、OPや前回で既に仄めかされていた鳳翔の表裏の顔が徐々に明らかに。隼人に妙に執着してる理由は、なぜかYFBの筆頭『代理』と名乗ってることに繋がっていて、さらに主人公たちの秘密に密接に絡んでくるわけで…。今回示唆された、タカシ、鷲介、隼人の同居疑惑から、原作未プレイでも、勘の良い人ならそろそろ推測出来そうな感じではあるなあ。

2011-04-15

[]富士見書房【Pickup】「ハイスクールD×D」アニメ化企画進行中! 富士見書房【Pickup】「ハイスクールD×D」アニメ化企画進行中!を含むブックマーク

戦国乙女」を見てて、「織田信奈の野望」もアニメ化しないかなあ〜?とか思ってたら、みやま零キャラのアニメ化はこっちが先だったか。

[]「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第1話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第1話を含むブックマーク

†めんまに謝れる明日が欲しかった…!

何の因果か、裏で「とらドラ!」コンビの声優が演じるアニメが放送されると同時に、「とらドラ!」スタッフが手掛けるオリジナルアニメがはじまりました。第一印象は、「そらうた」+「もしも明日が晴れならば」+「リトルバスターズ!」だなあ。めんまとあなるが姉妹だったら、マジでもしらば状態だったところですが。そもそも、めんまの設定にしろ、超平和バスターズの人物ポジションにしろ、あだ名のネーミングセンスにしろ、色々とエロゲを意識してそうな作りだし、展開自体も、泣きゲーテンプレをそのままなぞってるかのような既視感がある。にも関わらず、これほど身を切られるような切なさを味わえるとは、良い意味で裏切られた感じ。めんまの設定は、先行小説が公開された時点で明らかになっていたとは言え、本編の中でめんまの死をめんま自身が認知するシーンは反則過ぎる。心にジワジワくる演出の勝利だな。しかし、めんまはじんたん以外に姿が見えないのに、物には触れるってのは妙な存在だよね。あくまで幽霊の解釈の一つと捉えてしまって良いものか、それとも別の存在フラグなのか?それから、放送前から何かと話題になっていた『あなる』ちゃんは、予想通りのインパクトでした(笑)。あなるは、もうあの頃のあなるじゃなくて、腐れビッチなんですね、わかります。映像無しでセリフだけ聞いてると、じんたんがアナル調教しすぎてユルユルにしてしまったかのようなとんでもない会話だ(笑)。めんまが肝心のお願いを忘れていると言うのが鍵なんだろうけど、めんまのお願いがきっかけとなって、変わってしまった超平和バスターズの面々が再びじんたんを中心に集まった時、めんまの姿がみんなにも見えて、勿忘草の花言葉『私を忘れないで』―――みたいな結末が思い浮かんで、エンディング妄想だけで泣けそう。…かと思いきや、予想が大外れで、超平和バスターズがめんまを生き返らせるために精霊会議を開催!的な超展開になったらどうしよう(笑)。

2011-04-14

[]「チャンピオンRED2011年6月号内容紹介&2011年7月号予告! 「チャンピオンRED」2011年6月号内容紹介&2011年7月号予告!を含むブックマーク

☆チャンピオンRED6月号(4月19日(火)発売) 特別定価680円(税込)

●雑誌表紙 「聖痕のクェイサー

 期待のTVアニメの第二期スタート!!

●豪華付録!! TVアニメ聖痕のクェイサーDCPVTVアニメ猫神やおよろずPVほかここでしか見れない最新映像が満載!!

 「プレミアムDVD2011」!!

巻頭カラー特集!TVアニメ聖痕のクェイサーII」情報!!

 どこよりも早くアニメ版の情報を紹介!!

●話題のネット小説コミカライズ!!

 プレ連載 「まおゆう魔王勇者〜丘の向こうへ〜」 原作/橙乃ままれ 漫画/峠比呂

●単行本第5巻発売記念、巻頭カラー!! 体感オンラインゲームを体験した武は…!?

 「どみなのド!」 原作/雑破業 漫画/目黒三吉

●驚愕新連載! センターカラー!! 遂に新章開幕! 大作少年とロボの新たなる戦いが始まる!!

 「ジャイアントロボバベルの籠城〜」 原作/横山光輝 脚本/今川泰宏 漫画/戸田泰成

●単行本第6巻発売記念、センターカラー!! 真の「輪愚雄武火炎(リングオブファイア」が開幕!!

 「セーラー服と重戦車」 漫画/野上武志

●特別読み切り第1弾! いちごではお馴染み、新人漫画賞出身の俊英がRED初登場!

 「委員長メソッド」 漫画/田中杜芝

●特別読み切り第2弾! 新人漫画賞出身、神の能力を操る者達の戦い!!

 「爆風手形の保証人」 漫画/椎葉圭介

●特別読み切り第3弾! さらなる魔女の高みを目指して奇才が描く!

 「帝都闇花奇譚マヨイガの魔女」 漫画/二ノ瀬泰徳

●豪華連載ラインナップ!!

 「真マジンガーZERO」、「いちばんうしろの大魔王」、「フランケン・ふらん」、
 「鉄のラインバレル」、「カラスヤサトシおたく訪問」、「聖闘士星矢EPISODE.G」
 「ヨメイロちょいす」、「悪のきまま!」、「増殖少女プラナちゃん」、「地球の放課後」
 「ミカるんX」、「NONすけーる」


☆チャンピオンRED7月号(5月19日(木)発売) 特別定価620円(税込)

●雑誌表紙

 「聖闘士星矢EPISODE.G」他

●スペシャル付録!! 「聖痕のクェイサー佐藤健悦描き下し、お風呂ポスター!

 お風呂に貼れる、水濡れOKなゴージャスポスター!!

●衝撃新連載巻頭カラー! 話題のネット小説コミカライズ!!

 「まおゆう魔王勇者〜丘の向こうへ〜」 原作/橙乃ままれ 漫画/峠比呂

●巨弾新連載センターカラー! 超スケール&超ド級アクション!!

 「幻想戦獄伝デモニオ」 漫画/廣瀬周

●単行本第3巻発売記念、センターカラー!!

 「いちばんうしろの大魔王」 原作/水城正太郎 漫画/伊藤宗一


2011年4月20日(水)発売のコミックス

●「ジャイアントロボ〜地球が燃え尽きる日」第9巻(完)

 原作/横山光輝 脚本/今川泰宏 漫画/戸田泰成

●「ミカるんX」第7巻

 高遠るい

●「セーラー服と重戦車」第6巻

 野上武志

●「どみなのド!」第5巻

 原作/雑破業 漫画/目黒三吉

●「ヨメイロちょいす」第5巻

 tenkla

●「カガクなヤツら」第1巻

 吉川英朗

2011年5月20日(水)発売のコミックス

●「あきそら」第6巻(完)

 糸杉柾宏

●「いちばんうしろの大魔王」第3巻

 原作/水城正太郎 漫画/伊藤宗一

●「みのりスキャンダル」第2巻(完)

 速野悠二

2011年6月20日(月)発売のコミックス

●「真マジンガーZERO」第5巻

 原作/永井豪 脚本/田畑由秋 漫画/余湖裕輝

●「VITAセクスアリス」第4巻

 原作/樋口達人+吉野弘幸 漫画/佐藤健悦 メカデザイン/駒都えーじ

●「にゃっと!」第2巻

 しぐにゃん

2011-04-11

[]「俺たちに翼はない」第2話 「俺たちに翼はない」第2話を含むブックマーク

†世界が平和でありますように。

冒頭のサービスシーンを除き、原作と違うことをやってるわけでも喋ってるわけでもないのに、なんだろう、この微妙さは。2話ぐらいまではサービスシーンで視聴者を釣るのも良いさ。でも、紆余曲折あってからじゃないと、ヒロイン勢揃いのシーンの感慨深さが薄れて、単なるネタバレにしかなってないので、その辺りはバランスを取って自重して欲しいところ。『今回はあからさまなサービスシーンからはじめてみます』…と言うDJコンドルの言葉、信じても良いの?原作プレイ済みの自分は、映像から逆に原作のシーンを思い出してしまうので、それなりに笑えるんだけど、知らない人にしてみれば、脈絡もないネタが怒濤の如く流れていってしまって白けてそうだ…。やっぱり、演出と間は大事だなあと思う。前回のグレタガルドEDがそのまま正規OPになった、なんて事は無く、今回のが本当のオープニングだよね?登場人物は多いけど、その中でも、表の顔と裏の顔を見せてたキャラが重要ポジションだってのはわかりやすい。あと、各主人公と各ヒロインが対になってるんだけど、小鳩のシーンの後ろには、本編ではまだ見ぬあのお方が…!今後、聖騎士ホークとガルーダの活躍こそが、ある意味アニメ版おれつばのカギを握ってると言っても過言ではないんだぜ?とりあえず、まだ、会話のノリのみで押し切ってるだけに見えるものの、隼人が鷲介の存在を知っていたり、2人とも『世界が平和でありますように』をおまじないのように唱えてみたり、隼人に対してはYFBのリーダーとしての姿、鷲介に対しては表の顔で接触してる鳳翔、そして、隼人に自転車探しの依頼をしに来た鳳鳴鳳翔の妹、と、隼人編と鷲介編の人物の繋がりが明かされてきました。鷹志編とも意外な形で接点が出てくるはずですが、如何せん鷹志編が短すぎる(笑)。まあ、短い中でも、体育の授業で鷹志だけがヘバってない=実は体力があるってのが伏線だったりしますが。たまひよに死んだ魚の目で見られるのもご褒美だけど、早くわたらないさんの『なんだと』が聞きたい。たまひよが本当に元AV女優だと想定して見てると変な属性が開花しそうだ(笑)。このペースだと、優遇されまくりの鷲介編が一番先に折り返し地点に到着するのかな?

2011-04-07

[]「STEINS;GATE」第1話 「STEINS;GATE」第1話を含むブックマーク

エル・プサイ・コングルゥ

ニコニコ生放送の先行放送で視聴済みでしたが、OP/EDが加わって完成版になった地上波放送を確認してからの感想。

エロゲの当たり年と言われた2009年の中で、それらを押しのけて絶賛された科学アドベンチャーシリーズ第2弾が満を持してTVアニメ化。自分もおれつば同様、原作プレイ感想で高評価を付けました。ちなみに、同じ2009年組から、「俺たちに翼はない」「祝福のカンパネラ」「真剣で私に恋しなさい!!」「ましろ色シンフォニー」…と軒並みTVアニメ化になってます。2008年末発売だった「ヨスガノソラ」と「真・恋姫†無双」を加えると更に凄い数に。もう、2009年組で評価が高くて未アニメ化なのは、「装甲悪鬼村正」と「BALDR SKY」ぐらいしか残ってないかも。それにしても、何度も何度も失敗を繰り返しながら、それでも絶対に諦めずに未来を模索するループ物と言う部分で、「スマガ」「STEINS;GATE」「魔法少女まどか☆マギカ」と、ニトロプラス絡みで連続して被らせてるにも関わらず、全て話題作になってることが凄すぎる。

余談はこれぐらいにして、先行で見られなかった初見のオープニングは、原作のスカイクラッドが良すぎた事を差し引いても、インパクトは今一つだったかなあ。雰囲気は悪くないし、サビの高揚感もなかなかなんだけど、作り的に、何となくセカンドオープニングがありそうな印象。肝心の本編についてですが、原作ファンとしては、オカリンたちがぬるぬる動いてるだけでニヤニヤが止まりません。まあ、それだけで感想が終わってしまっては仕方がないので、もう少し詳しく触れると、やはりこの作品も、序盤から散りばめられた数多の伏線を、最後まで追いかけることで回収するタイプなので、登場人物がわからないことは視聴者もわからないままの状況を受け入れられれば良いんだろうけど、単純なわかりやすさを求めてる人にはキツイかも。さらには、主人公のオカリン厨二病っぷりや、萌えオタのダルなどに嫌悪感を示して篩い落とされる人も多いんだろうなあ。ただ、おれつばのギミックとは違うから、視点や場面転換に混乱させられて、話の主旨自体が把握できないってことにはならないと思う。それから、ゲーム・ラノベ原作アニメ特有の展開の早さは、やはり気になった。ラジオ会館での展開とか、ものすごい駆け足感があったし。電話レンジ(仮)のややこしい操作方法もスルーだし。こっちは次回、紅莉栖と合流してから改めてやる可能性があるけど。殺されたはずの紅莉栖と再開するところまで1話でやってしまいたいと言う意図は理解できるものの、せっかくの伏線が、詰め込みすぎかつ流れるように通りすぎてしまうので、伏線が伏線としての効果を成せないのではないかと言う懸念を抱いてしまうんだよね。まあ、そのあたりはスタッフの手腕に期待して、杞憂に終わって欲しい。とりあえず、サブタイトルがネタバレと言うか核心を付いてるワケで、この1話は繰り返し見て憶えておくと、終盤で得られるカタルシスが違うはず。さあ、作中で運命の8月13日を迎えるのがある意味怖いけど楽しみだ。

きむら秀一きむら秀一 2011/04/07 09:25 シュタゲ1話、あの時点で、例のタイミングで助手の声とオカリンの苦鳴が聞こえてくるのは奇妙だと思うのですよ…。シュタゲは世界が変化するタイプのループなので、1話の時点で世界線「シュタインズゲート」に繋がる条件が揃っていてはおかしいはず。助手だけならわかるのですが。

きむら秀一きむら秀一 2011/04/07 09:26 あとぶっちゃけシュタゲってアニメが初見の人から見るとほむほむが主人公のまどかマギカですよね…

moonphasemoonphase 2011/04/07 19:29 オカリンの声については、アニメの限られた尺の中で伏線を張るためには仕方がないかなと。
ただ、さすがにまんまなのはいただけないので、声にフィルタかけて欲しかった。
ほむほむと被る部分は自分も感想で書きましたが、
ハッピーエンド嫌いの虚淵が、身内の作品でネタ被りするように
意図して仕込んだんじゃないかと疑ってしまいます(笑)。

2011-04-04

[]水瀬葉月「C3-シーキューブ-」アニメ化決定!(via 画像) 水瀬葉月「C3-シーキューブ-」アニメ化決定!(via 画像)を含むブックマーク

[]「俺たちに翼はない」第1話 「俺たちに翼はない」第1話を含むブックマーク

世界が平和でありますように。なんちゃって。

原作プレイ感想で高い評価を付けたゆえに、個人的には、シュタゲと並んで期待していたおれつばアニメ版。そして偶然にも、内容に関しても、シュタゲと同様、最後まで見ないと意味不明なタイプだったりする。NOMADだし、作画には元々期待してなかったけど、キャラデザは原作に忠実じゃなくて、アスリード版原作OPアニメを踏襲した方がウケが良かったと思う。でも、取って付けたようなパンチラのこだわりようは賞賛に値するぜ(笑)。あと、BGMが原作と同じでホッとした。やっぱり、Navelアッチョリケサウンドじゃないとね。とりあえず、3人の主人公のエピソードを同時進行する構成になるらしい。ヨスガノソラ方式でもいけた気がするけど、その場合、羽田鷹志編で視聴者の大半が離れそうだからなあ。これが妥協点か。

本編ですが、まずはアバンについて。これは、原作を知っていても状況がカオスすぎてコメントに困る(笑)。察するに、ぱね田君をヒロイン全員が狙ってる構図に見えるので、もしかしてアニメ版のエピローグなんだろうか?最終回でこのシーンに繋がる?Aパート以降、第1話ではわたらないさん以外のヒロインの出番が無かったので、ヒロインの顔出しを兼ねてたのかも。

次にAパート。原作では一番オーソドックスなエロゲシナリオで取っつきやすかった千歳鷲介編から。と言っても、エロの伝道師・軽部狩男のひどい下ネタトークダダ漏れだけで終わった感じ(笑)。淫乱肉奴隷だの、乱交パーティだの、合同コンドームだの、男は黙って生出しだの、アニメ版でも自重してないな!良いぞもっとやれ!ちなみに、さらりと流れたけど、Aパート冒頭で視聴者に向かって呼びかけてたナレーションはわりと重要な伏線。「Ever17」の『ブリックヴィンケル』の存在に近い意味を持つ…と言えば、あとはわかるな?

そしてBパート前半。成田隼人編。ももももも森里君ーーー!真のヒロイン、コーダインにセリフがない、だと…?ほとんどの登場人物にセリフが無く、アリスのヤバすぎる隠語トークしか印象に残ってねえ(笑)。

それからBパート後半。羽田鷹志編。体験版公開時点で、多くのプレイヤーを篩い落としたと評判(?)の、屈指の厨二病主人公エピソード。尺が短すぎてコメント不能…かと思ったら、エンディングが全て持って行きやがった!本編とのギャップが…グレタガルドは反則だろ!

1クールで綺麗に伏線回収してくれることに期待しつつ、王雀孫脚本担当回が楽しみ。

mouseionmouseion 2011/04/04 05:55 アリスのあの台詞、原作でもあるんですか。
あったとしてもTVでやっちゃ拙いだろと思ってます。

moonphasemoonphase 2011/04/04 21:20 原作でも似たようなのはあったと思いますが、
アニメ版のはオリジナルかなあ?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME