MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2011-06-24

[]「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第11話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第11話を含むブックマーク

□わすれな‐ぐさ【×勿▽忘草】

ムラサキ科の多年草。高さ約30センチ。5、6月ごろ、尾状に巻いた花穂を出し青色の5弁花を多数つける。花言葉は、「真実の友情」「誠の愛」「私を忘れないで」

ドイツの伝説が名前・花の言葉の由来。昔、恋人同士の騎士と乙女が、ドナウの川岸を散歩していた。乙女は、川面を流れる一束の青い花をみつけ、それを欲しがった。恋人の願いをかなえようと、騎士はすぐに川に飛び込んだが、流れは思いのほか早く、青い花に手が届いたその時、騎士は急流に飲み込まれてしまう。重い鎧で体の自由がきかない騎士は、自分が助かる見込みがないことを悟り、最後の力を振り絞って恋人に花を投げながら「私を忘れないで!」と叫び、流れに吸い込まれてしまった…。乙女は騎士との約束を守り、生涯その花を髪に飾り続けたという。

めんまの死因が川への転落だったことを示唆した段階で気付くべきだった。わすれな草の名前の由来になった伝説こそが、まんまこの物語のモチーフだったんですね…。めんまが消えなかったのは、めんまのことよりも自分の欲求を優先してしまった自分のせいだと思い込むじんたん。しかし、それはじんたんに限ったことではなく、超平和バスターズみんなが自分勝手だったと知り、本当の意味で全てを晒け出し合い、今度こそめんまのことを考えようと超平和バスターズが結束する。みんな感極まっていて、それぞれが抱えていた悩みも重くて押し潰されそうだったけど、膿を出し切って決別ではなく結束を選ぶ。それでこそ、めんまの信じるなかよし超平和バスターズだよね。そして、重苦しい空気を払拭する美味しい役のあなるはやっぱりヒロインで、色々な意味で輝きを放つゆきつはヒーローで、めんまを迎えに行くじんたんがリーダーなんだなあと、改めて認識。一方で、めんまのお願いが、一人で頑張りすぎちゃうじんたんを泣かせてあげたいと言う、じんたんの母親の願いだったことが判明し、既に願いが叶っていたことを知っためんまは消えかけていた。じんたんママの願いを、めんま自身の死によって叶えてしまっていたと言うのはなんたる皮肉。あの日の時点で願いを叶えていたはずのめんまが、じんたんの前に姿を現して、消えるまでの猶予期間が発生したのは、じんたんが流す涙の意味を変えたかったと、めんま自身が望んだからなのかもしれない。日記の切れ端で一人一人に想いを綴り、お別れの前に最期に一度だけ起こった奇跡。かくれんぼのシーンが象徴するように、恋愛的なエッセンスや、結ばれない切なさはあれど、やはりこの物語は、青春がテーマの爽やか群像劇でした。ここで泣けという意図が透けて見えすぎる過剰演出や、予定調和なまとめ方が多少気になる最終回ではあったけど、最初からクライマックスな1話や、女装ゆきあつ、援交あなると、コンスタントに盛り上げどころを心得た作りで、自分が全話通して真剣に付き合えたノイタミナ作品はこれがはじめてだったと思う。お疲れさまでした。ばいばい。

jack改jack改 2011/06/26 05:05 あの花すっごい好きで、面白かったんですけど・・・最終回で、感動した!とか、泣けた!とかの一言で片付けていいものなのか、まだ自分の中で整理できないです。

 一番整理できていないのは、結局あのめんまって何者だったのかってことで。
最初はじんたんが生み出した幻覚なんじゃないか?って話はあったけど、終盤にバスターズの前で物理干渉して、幻覚ではないのか!なんて思ったんですが、しばらくして、仮にめんま本人の魂が現世に現れたものだとしても物理干渉は無理があるじゃんと。
そうなるとむしろやっぱりめんまは幻覚で、バスターズの面々もじんたんの幻覚・妄想に巻き込まれたんじゃないか。
過去にじんたん母の願いを聞いてじんたんに秘密で他のメンバーを集めためんまが、死後その願いをかなえるために現世に現れたなら、なぜじんたんの前に現れたんだろうか。

 そんな感じでいろいろなものが私の中で噛み砕けていないです。この物語にはまだ隠された秘密があるように思えてならないのですが・・・そんなこともなく美しい青春ものでしたで終わりでいいんでしょうか。

2011-06-23 このエントリーを含むブックマーク

http://m-p.sakura.ne.jp/

moonphase.ccドメインが失効してしまったようです。と言うか、失効することはだいぶ前からわかってたけど、以前のレジストラがベリサインに買収された時に、管理コンソールにログインできなくなっていて、延長手続きのしようがなくなっていたわけで…。すぐには復旧出来ないので、しばらくは上記URLにアクセスをお願いします。ちなみに移転したわけではなく、http://www.moonphase.cc/でアクセスしていたのと、今のhttp://m-p.sakura.ne.jp/は同じサーバです。

はやてはやて 2011/06/23 10:49 突然でびっくりしました。情報サイトとして重宝していたので・・・。いろいろ大変だと思いますが、がんばってください。(ご協力できることがあれば、ご協力したいとは思いますが・・・。大きなお世話ですかね・・・)

2011-06-20

[]「俺たちに翼はない」第12話 「俺たちに翼はない」第12話を含むブックマーク

俺たちに翼はないんだ…って思ってたけど、それは自分だけに限ったことではなく、みんなそれぞれ悩みを抱えてるし、色々な可能性も持っていて、そんなことはなかったよって気付く話。だから、本当の物語はまだまだ続くけど、引きこもりヨージ君の多重人格問題に関しては一区切り。そして、実は、ヨージ君を見守っていた視聴者達も、ヨージ君の人格の一部―ISH(Inner Self Helper)だったんですよ、と。多重人格を引き起こしたルーツを探るために帰郷した前半は、怒濤の真相究明編。旦那の浮気でノイローゼに陥っていたヨージの母は、自分の息子を主人に見立て、同居していた弟の娘=小鳩を浮気相手の女と思い込み、虐待していた。小鳩を守るために、カルラと言う人格によって母親を刺してしまったヨージは、自分の罪の重さから自らに奈落の刑を処して引きこもり、小鳩を守るためのタカシという完璧超人人格を生み出した。だけど、タカシには欠陥があり、鷲介、隼人と言う人格が生まれた…。しかし、今や守られてるだけではない大鳩(笑)へと成長した小鳩は、そんなヨージの全てを受入れて、奈落から救い出す。世界が平和でありますように。奈落からの解放シーンは、ちょっと感動させられてしまったよ。こうして帰還を果たしたヨージは、全ての人格と統合・共生する道を選んだと。後半は、そんな自分の秘密をカミングアウトして回り、それぞれのヒロインに狙われる第1話の冒頭へと繋がる疑似ハーレムエンドへ。尺の都合上仕方ないんだろうけど、仮統合ぱね田とヒロインズのやり取りや、肝心のバラすシーンはちゃんと見たかったなあ。体は1人の人間だけど、それぞれ別の人格に惚れていて、統合ヨージ君を拐かそうとしてるのは、自分が惚れた人格を引っ張り出そうという打算的な目論見があるので、主人公が相手を一人に決められない優柔不断が原因のなんちゃってハーレムでは無く、ある意味本当のハーレムエンドかもしれないな。カルラ登場あたりから俄然面白くなったけど、やはり前半のお色気釣りと空回りギャグで損した感じ。真相を知ってから見直せば、色々と伏線の発見があって良いんだろうけどね。

ぬ 2011/06/23 00:58 原作はやってないのですが、なかなか面白かったです。五話での小鳩の事後っぽいシーンは、結局「誰」とナニしていたんでしょうか?よろしければお教えください。

ぬ 2011/06/23 01:04 すみません。五話の感想のコメント欄を読んで大体把握しました。別に事後ではなかったんですね(笑)ちょっと感想を読み違えました。

pvp55097pvp55097 2011/08/01 11:56 かなり腐女子ウケが良かったアニメです<俺翼

2011-06-17

[]「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第10話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第10話を含むブックマーク

いよいよロケット花火の打ち上げを翌日に控えたところで、過去のトラウマと向かい合うため、あの日の再現をする。最終回目前で、めんまが成仏するかどうかと言うところなんですが、肝心のじんたんは、ここにきて、めんまに消えて欲しくない、ずっとここにいろと言ってしまい、立ち止まっている。それ故に、今回は完全に、ゆきあつ、あなる、つるこ3人の失恋ドラマ仕立てになっていました。本来なら力を入れてみせるべき、じんたんのやり直し告白シーンを飛ばしたことからしても、意図は明確。ゆきあつの変態的行動に関しては今さらなのでともかく、あなるとつるこの機微の表現が素晴らしかった。流されやすく態度に表れやすいあなると、クールを装って達観しているつるこでは、確かに表面上は真逆だけど、実らないとわかっていても、想いに一途で譲らない部分では似たもの同士なんだなあと。嫉妬と独占欲でゆきあつの女装癖暴露しちゃったり、失恋で髪を切ったりと、ベタベタなつるこさんの株が爆上げ。じんたんがめんまを独占してるのが気に入らなくて、成仏させようと必死で見苦しいゆきあつとは雲泥の差だ(笑)。それにしても、女の子3人いるのに、男の方の気持ちは、みんなめんまにしか向いて無さそうなのがなんともはや。ぽっぽは、どうやら昔は見てるだけで何も出来なかったことを後悔し続けてるようで。そして、じんたんの葛藤むなしく打ち上がる花火。だけど、めんまは消えてなかった…。ゆきあつとつるこが覚えてた、めんま呼び出しの理由が判明してない時点で、この結果は予定調和だけどね。じんたんに隠してみんなを集めようとしてたんだから、やっぱりめんまのお願い=じんたん母の願いなのかなあ?あと、生まれ変わりの話で、タイトルの核心に迫りそうなヒントがようやく掲示されたけど、またミスリードのような気もする。次回最終回、予告ではめんまですら暗い表情に沈んでますが、笑顔で終われるだろうか?

きむら秀一きむら秀一 2011/06/20 03:49 プリンセス・アスカが,タカシが出てくるまでヨージを殴り続けそうで怖い。
というか統合エンドじゃなくてあれ五体合体モードだ!?

2011-06-16

[]アージュ吉宗鋼紀マブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプス」TVアニメ化決定! アージュ/吉宗鋼紀「マブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプス」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:稲垣隆行
> シリーズ構成山口宏

まるで連ドラのようなアニメをコンセプトにしたあの枠らしい。情報元は、以前の「ToLoveる」の時と同じなので、信憑性は高そうです。

2011-06-14

[]「チャンピオンRED2011年8月号内容紹介&2011年9月号予告! 「チャンピオンRED」2011年8月号内容紹介&2011年9月号予告!を含むブックマーク

☆チャンピオンRED8月号(6月18日(土)発売)特別定価620円(税込)

●雑誌表紙 「真マジンガーZERO」他

 鋼鉄の拳で運命を切り開け!!

●豪華付録!! 「聖痕のクェイサー」マイクロファイバークロス!

 メガネや液晶画面を拭き取れるお宝便利グッズ!!

巻頭カラー! 大好評新世紀アクション!! 覚悟VS猛の闘い、遂に決着!…その結末とは!?

 「エクゾスカル零」 漫画/山口貴由

巻頭カラー特集!TVアニメ聖痕のクェイサー?」情報!!

 関連グッズなどをいち早く紹介!!

●大反響センターカラー! かつてない賑わいを見せる熱帯魚同好会だが!?

 「ライコネンの熱帯魚」 漫画/山西正則

●クライマックス直前センターカラー!! 人類は滅亡してしまうのか!? 

 「ミカるんX」 漫画/高遠るい

●W新連載注目の第2回その1! 勇者と魔王の新たな旅。その目的地とは!?

 「まおゆう魔王勇者〜丘の向こうへ〜」 原作/橙乃ままれ 漫画/峠比呂

●W新連載注目の第2回その2! 極限状態の中で裏切りが忍び寄る!!

 「幻想戦獄伝デモニオ」 廣瀬周

●豪華連載ラインナップ!!

 「鉄のラインバレル」、「フランケン・ふらん」、「聖痕のクェイサー
 「カラスヤサトシおたく訪問」、「聖闘士星矢EPISODE.G
 「どみなのド!」、「ヨメイロちょいす」、「セーラー服と重戦車
 「増殖少女プラナちゃん」、「地球の放課後」、「うしろのこなつちゃん」
 「いちばんうしろの大魔王」、「ゆりめくる日々」ほか


☆次号チャンピオンRED9月号(7月19日(火)発売) 特別定価680円(税込)

●雑誌表紙 「鉄のラインバレル」他

●豪華付録 「聖痕のクェイサー・マグネットシート」

 好きなところに貼付けよう!! 

●大人気&単行本第7巻発売記念、巻頭カラー2本立て!!

 「フランケン・ふらん木々津克久

●大反響センターカラー!!

 「まおゆう魔王勇者〜丘の向こうへ〜」 原作/水城正太郎 漫画/伊藤宗一

●単行本第7巻発売記念センターカラー!!

 「セーラー服と重戦車野上武志


2011年6月20日(月)発売のコミックス

●「真マジンガーZERO」第5巻

 原作/永井豪 脚本/田畑由秋 漫画/余湖裕輝

●「VITAセクスアリス」第4巻

 原作/樋口達人+吉野弘幸 漫画/佐藤健悦 メカデザイン/駒都えーじ

●「にゃっと!」第2巻

 しぐにゃん

2011年7月20日(水)発売のコミックス

●「セーラー服と重戦車」第7巻

 野上武志

フランケン・ふらん第7巻

 木々津克久

2011年8月19日(金)発売のコミックス

●「聖闘士星矢EPISODE.G」第18巻

 原作/車田正美 漫画/岡田芽武

●「鉄のラインバレル」第18巻

 清水栄一×下口智裕

●「聖痕のクェイサー」第12巻

 原作/吉野弘幸 漫画/佐藤健悦

●「エクゾスカル零」第1巻

 山口貴由

2011-06-13

[]「俺たちに翼はない」第11話 「俺たちに翼はない」第11話を含むブックマーク

†超合体技、ハニースイートランデブー

前回の舌打ちでどうなることかと思いきや、タカシが戻ってきたことを知って超嬉しそうな明日香様であった。妄想に逃げ込んだ彼氏を、マウントパンチ連打で現実世界に強制帰還させるヒロインなんて、明日香が最初で最後だろうなあ(笑)。明日香様マジ明日香様。難しい心の問題だろうが、拳で解決だぜ。明日香が明日夢と言うイマジナリーフレンド―今なら“エア友達”と言った方がわかりやすいか―を作っていた理由は詳しくは語られなかったけど、そんな自分の境遇と重ねて、最初はタカシに興味を持ったはずが、いつの間にか本気で好きになってしまった。だからこそ、現実と決別して欲しくなかった明日香は、グレタガルドの秘密を暴く。明日香様狂乱までの流れはおおむね原作通りだったのに、その後の展開には驚愕したよ(笑)。原作では、同じく似たような悩みを抱えていた京さんや、萌えに目覚めた俺たちのハリューの後押しがあって、自分の意思で戻ってきたのに、まさかの力業解決とは。まあ、明日香とタカシだけでなく、鷲介や隼人の想いもぶつけ合ったので、ある意味完全版タカシルートって感じでしたが。今回、タカシ状態のまま、他の人格のコミュニティに接触するシーンを、夢テレビ視点と実際の視点を画面分割で表現してましたが、アレは確かに違和感がパネェ。それにしても、今回だけ見ると、道を歩けば知人に当たる状態なのに、良く今まで鉢合わせせずに済んでたなあ。タカシのために鷲介と隼人が準備していたものを、多重人格を認知したタカシに引き継いでしまったので、鷲介と隼人は消滅?でも、それだと鳴とたまひよがあまりに不憫なので、やはり人格統合ハーレムエンドになるのか?何にせよ、未だに奈落に引きこもってるヨージ君の問題を解決しない限り大団円は無い。と言うわけで、次回最終回?多重人格が生まれたルーツを辿るため、小鳩と共に帰郷編。

きむら秀一きむら秀一 2011/06/13 12:56 「(タカシ)君がッ 戻るまで殴るのをやめないッ!」

2011-06-10

川上とも子の訃報はショックだ。病気休業が長いなあとは思ってましたが…。ご冥福をお祈りします。

[]「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第9話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第9話を含むブックマーク

幽霊のめんまが確かに存在するとわかったことで揺れ動く超平和バスターズそれぞれの想いと、今まで目を反らしていた、めんまに消えて欲しくないと言う自分の気持ちをじんたんが認める話。めんまがみんなに認識されたことで、いよいよ話が核心に向かって激動するかと思いきや、むしろ、この期に及んで伏線をばらまきまくってる件。ぽっぽが何か含みを持たせることを言いかけてたけど、やっぱり、めんまの死の真相に一番近かったりするのか?しかし、実際に食べ物や日記が目の前で浮遊するのを見せられると軽くホラーだな。ただ、じんたん以外の視点での描写がないので伝わりにくいけど。筆談が可能ならもっと早くからやれば良かったのにと言う至極まっとうなツッコミをされてましたが、それに関しては、めんまが文字を書けるものが限られていたと言う新たな事実で回避。日記と秘密基地の壁には書けるっぽいから、めんまが生前に書いたものにしか無理なんだろうか?それにしても、嫉妬に、土下座に、イラ壁に、ゆきあつの圧倒的存在感が凄すぎる(笑)。ゆきあつが壊れた…と涙目なつるこさん。ゆきあつが壊れてたのは今に始まったことじゃないけどな!(笑)。あなるとの傷の舐め合いカップルフラグは、なんか悶々とさせられるなあ。あなるが純情一途なだけに余計にそう思う。現場を目撃してしまったつるこが不憫だ。会話の内容は聞こえてただろうから、そういう意味での勘違いはしないと思うけど、逆に、つるこがあなるとゆきあつの前でじんたんにモーションかける当て付けフラグが立ったような気も。みんなは、じんたんにだけめんまが見えることで、2人の繋がりの強さを感じたようですが、もし、めんまの願いが叶ってめんまが消えるのなら、じんたんは、めんまを失う悲しみを再び乗り越えなければならなくなるわけで、これが、じんたんに課せられた“あの日”の罰なのかもしれない。ラストスパート残り2話。エンドカードの時のめんまのセリフから、次回めんまの願い成就で、最終回は丸々めんまが消えた後の後日談になりそうな予感もしますが、はてさて。

2011-06-08

2011年夏アニメ新番チェックに、「だぶるじぇい」と、「ロウきゅーぶ!」「神様のメモ帳」の放送局・日時を更新しておきました。電撃文庫2作品は、どちらもAT-X最速とは珍しい。しかも、「神様のメモ帳」の第1話は60分のスペシャル放送らしい。…と思ったら、AT-Xの「神様のメモ帳」の方は翌週休止で、結局最速ではなくなるのね…。

[]TVA「灼眼のシャナIII(Final)」ファイナルシーズン始動!今秋アニメ放送開始!(via 画像) TVA「灼眼のシャナIII(Final)」ファイナルシーズン始動!今秋アニメ放送開始!(via 画像)を含むブックマーク

> 原作・監修:高橋弥七郎
> 原作イラスト:いとうのいぢ
> 監督:渡部高志
> シリーズ構成小林靖子
> キャラクターデザイン大塚舞
> 音楽:大谷幸
> アニメーション制作:J.C.STAFF
> シャナ釘宮理恵
> 坂井悠二日野聡
> アラストール江原正士
> 吉田一美:川澄綾子
> マージョリー・ドー生天目仁美
> ベルペオル大原さやか
> ヘカテー能登麻美子

アニメ誌のインタビューなどで、以前から何度も仄めかしていましたが、ようやく正式発表。

Fate/Zero」「ペルソナ4」「僕は友達が少ない」「境界線上のホライゾン」「真剣で私に恋しなさい!!」「灼眼のシャナIII」「ラストエグザイル-銀翼のファム-」「未来日記」「ちはやふる」「たまゆら〜hitotose〜」「ガンダム新シリーズ」……今秋アニメのラインナップが、早くも近年希に見る強力布陣になりつつあるような?

AAMAAM 2011/06/09 18:18 ガンダム・・・

2011-06-07

[]TVA「ギルティクラウン」2011年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始予定!(via 画像) TVA「ギルティクラウン」2011年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始予定!(via 画像)を含むブックマーク

> 監督:荒木哲郎
> シリーズ構成吉野弘幸
> 副シリーズ構成大河内一楼
> キャラクター原案:redjuice
> music:ryo(supercell)
> アニメーション制作:プロダクションI.G

2011-06-06

[]「俺たちに翼はない」第10話 「俺たちに翼はない」第10話を含むブックマーク

ちっ!って、わたらないさんの舌打ちこええー。あの舌打ちは、鷲介に対してのものなのか、それとも、鳴とコーダインに対してのものなのか?後者だったら、確実に修羅場フラグなので、個人的にはそっちの方が面白そうではありますが。前回、鳴の自転車探しが解決したので、隼人がどうなるのか気になってましたが、何のことはなく、引き続き鷲介と交代生活を続けてるらしい。ヒロインとくっつかずに問題だけ解決してるので、いわゆるノーマルエンドっぽい感じ。後日談が何の脈絡もなく水着祭りだったけど、コーダインの出番があったので良し。今までの扱いだけで終わってたら、マジありえんてぃーだし(笑)。さらに、たまひよ小説に対して、鳴とコーダインが別々のスタンスだったので、それが偶々功を奏して、たまひよの悩み解決にも繋がった。今回のオチは、原作のたまひよエンドでしたが、鷲介よりも、ほとんど隼人の功績だったような…。まあ、たまひよ的には、甘い言葉で鷲介に励まされたことの方が重要なんだろうけどさ。特殊エンディングは、原作と同じく『微笑みジェノサイド』熱唱締め。一方、学校でも、卒業文集制作の係を押しつけられても、ビシッと解決。隼人が出しゃばるだけで問題の解決が早いぜ。それにしても、少し男らしさを見せただけで陥落する高内さんチョロいな(笑)。あと、京さんが自分の抱えてる問題がどうのとカミングアウトしてたけど、それだけでテンションの浮き沈みが激しい理由を察しろというのは無理があるぞ。次回は、明日香エンドと思いきや、サブタイトルが妹萌え云々なので、もしかして、小鳩さんエンドを先にやって、多重人格になった原因の種明かしをしてしまうんだろうか?鷲介と隼人がタカシにコックピットを譲ろうとしてる部分を強調してるし、原作では、本来ぱね田が解決するはずのエピソードだった卒業文集の部分も隼人が解決しちゃったし、原作1番人気にも関わらず出番が少なく鬱憤の溜まってる明日香が最後をかっさらってく可能性は大いにありそう。

きむら秀一きむら秀一 2011/06/06 22:39 わたらないさんは胸が大きすぎてちょっと趣味じゃない

2011-06-04

[]2011年アニメ新番チェック 2011年夏アニメ新番チェックを含むブックマーク

恒例の新番チェック。放送局・放送日時は現時点で判明してるものであり、これで全てというわけではありません。現時点で全31本(タイトル変更新番扱い含む。実写・特撮系、OVA先行放送、特番、放送未確定等は除く)。去年の夏より10本の大幅増です。2005夏:全19本、2006夏:全21本、2007夏:全24本、2008夏:全20本、2009夏:全20本、2010夏:全21本、そして…。アニメ制作本数全盛期だった2006〜2007年よりも、夏新番の本数に限れば今年の方が多いと言うことに驚愕。何かの前触れ?今秋にはどうなっているのか?それはさておき、とりあえず、良い意味でも悪い意味でも、「アイドルマスター」が話題の中心になりそうなラインナップでしょうか?

アップルシード XIII」ニコニコチャンネル/バンダイチャンネル:06/02(木)24:30〜 「アップルシード XIII」ニコニコチャンネル/バンダイチャンネル:06/02(木)24:30〜を含むブックマーク

> 新宿ピカデリー:06/13(月)〜
> なんばパークスシネマ:6/13(月)〜
> 名古屋ミッドランドスクエアシネマ:6/27(月)〜

公式サイト:http://www.appleseed13.jp/

原作:士郎正宗、企画:ミコット・エンド・バサラ、企画協力:青心社、監督:浜名孝行、シリーズ構成藤咲淳一、助監督:布施木一喜、CG監督:渡辺昭仁、キャラクターデザイン後藤隆幸メカニックデザイン竹内敦志アニメーション制作:ジーニーズアニメーションスタジオ、制作協力:Production I.G。全13話。3DCGアニメーション全13話を、1話ごとに違う13社のクリエイターが制作する。

「かよえ!チュー学」東海テレビ:06/06(月)24:35〜 「かよえ!チュー学」東海テレビ:06/06(月)24:35〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.facebook.com/kayochu

監督・脚本:新海岳人、イラスト:JUN OSON。濃い目の男子たちが、様々なくだらない会話を繰り広げる、青春しゃべり場アニメーション

いぬまるだしっ」テレビ東京系:06/10(金)18:00〜 「いぬまるだしっ」テレビ東京系:06/10(金)18:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.shonenjump.com/j/rensai/inumaru/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/janbang/

原作:大石浩二アニメーション制作:ギャザリング。全4話。大石浩二原作、週刊少年ジャンプにて連載中の新感覚ギャグ漫画FLASHアニメ化。『サキよみ ジャンBANG!』内にて放送。

だぶるじぇい」日本テレビ:06/28(火)25:29〜 「だぶるじぇい」日本テレビ:06/28(火)25:29〜を含むブックマーク

公式サイト:http://twitter.com/wj_news
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/yuruani/

原作:野中英次、漫画:亜桜まるアニメーション制作:DLE。『ユルアニ?』内にて放送。

「BLADE」アニマックス:07/01(金)22:00〜 「BLADE」アニマックス:07/01(金)22:00〜を含むブックマーク

公式サイト:http://www.animax.co.jp/marvelanime/blade/

原作:マーベル・コミック、監督:増原光幸シリーズ構成・脚本:深作健太、アニメーション制作:マッドハウス。全12話。マーベル×マッドハウスによるアニメ化プロジェクト第4弾。日本を舞台に、世界征服を企む吸血鬼軍団とヴァンパイアハンターブレイドの戦いを描く。

「モンハン日記 ぎりぎりアイルー村G」キッズステーション:07/01(金)22:54〜 「モンハン日記 ぎりぎりアイルー村G」キッズステーション:07/01(金)22:54〜を含むブックマーク

> BS12 TwellV:07/11 07:00〜

公式サイト:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/pokapoka_airuG/anime.html
公式サイト:http://www.kids-station.com/program/program.119549.html

原作:カプコンモンスターハンター」シリーズ、監督・キャラクターデザイン:べんぴねこ・山脇光太郎、アニメーション制作:DLE。「モンハン日記 ぎりぎりアイルー村☆アイルー危機一髪☆」の続編。

ロウきゅーぶ!AT-X:07/01(金)23:30〜 「ロウきゅーぶ!」AT-X:07/01(金)23:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:07/02 24:30〜
> チバテレビ:07/03 23:30〜
> サンテレビ:07/04 24:00〜
> KBS京都:07/04 25:30〜
> TOKYO MX:07/05 25:30〜
> テレ玉:07/06 26:05〜
> テレビ愛知:07/08 26:00〜

公式サイト:http://www.ro-kyu-bu.com/
公式サイト:http://asciimw.jp/mediamix/ro-kyu-bu/

原作:蒼山サグキャラクター原案てぃんくる、監督:草川啓造、副監督:吉田泰三、キャラクターデザイン:野口孝行、シリーズ構成:伊藤美智子、音監:明日川仁、アニメプロデュース:バーナムスタジオアニメーション制作:project No.9×Studio Blanc。電撃文庫にて刊行中、蒼山サグ原作のライトノベルTVアニメ化。タイトルのロウきゅーぶとは、籠球部=バスケットボールの和名が由来。高校入学とともに部長のロリコン疑惑で部活を失った昴が、慧心学園の女子バスケ部の悩み多き少女たち(小6)に翻弄されまくりな、さわやかローリング・スポコメディー。公式サイトで公開されている、声優の演じる実写『RO-KYU-BU!』が何なのか、今後の動向も気になるところ。

神様のメモ帳AT-X:07/02(土)23:00〜 「神様のメモ帳」AT-X:07/02(土)23:00〜を含むブックマーク

> TOKYO MX:07/08 25:00〜
> チバテレビ:07/09 25:00〜
> MBS:07/09 26:58〜
> CBC:07/13 26:30〜
> テレビ神奈川:2011/07〜
> テレ玉:2011/07〜

公式サイト:http://www.kamimemo.com/
公式サイト:http://asciimw.jp/mediamix/memocho/

原作:杉井光キャラクター原案:岸田メル、監督:桜美かつしシリーズ構成水上清資キャラクターデザイン:佐野恵一、音楽:岩崎琢、アニメーション制作:J.C.STAFF電撃文庫にて刊行中、杉井光原作のライトノベルTVアニメ化。“ニート探偵”アリスとその助手ナルミ&ニート探偵団の面々が贈るニートティーン・ストーリー。現代版「GOSICK」+群像劇ドラマ?第1話は60分のスペシャル放送とのこと。

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」TOKYO MX:07/02(土)24:00〜 「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」TOKYO MX:07/02(土)24:00〜を含むブックマーク

> 群馬テレビ:07/02 24:00〜
> とちぎテレビ:07/02 24:00〜
> テレビ愛知:07/04 26:00〜
> MBS:07/04 26:50〜
> AT-X:07/08 08:00〜

公式サイト:http://utapri.tv/
公式サイト:http://utapri.com/

原作:紅ノ月歌音/ブロッコリー、監督:紅優シリーズ構成金春智子キャラクター原案:倉花千夏、キャラクターデザイン:森光恵、アニメーション制作:A-1 Picturesブロッコリーから発売された、キスよりすごい音楽って本当にあるんだよADV乙女ゲームTVアニメ化。超人気アイドル・HAYATOに憧れ、作曲家を志して、早乙女学園に入学した七海春歌は、アイドルコースの生徒の中から1人とペアを組み、卒業時に行われる『シャイニング事務所 新人発掘オーディション』の合格を目指すことに。

セイクリッドセブンMBS:07/02(土)26:28〜 「セイクリッドセブン」MBS:07/02(土)26:28〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:07/05 25:45〜
> テレビ愛知:07/06 25:30〜
> TOKYO MX:07/08 22:00〜
> テレ玉:07/08 26:05〜
> RKB毎日放送:07/11 26:25〜

公式サイト:http://www.sacred7.jp/

監督:大橋誉志光シリーズ構成:吉田伸、キャラクター原案いのまたむつみ、スーツデザイン原案:刑部一平、キャラクターデザイン千羽由利子中田栄治アニメーション制作:サンライズ。物質や生物を変質させる力を持つ鉱物“セイクリッドセブン”の力を持った少年・丹童子アルマと、“悪石(アシ)”と呼ばれる怪物との戦いを描く。

「ぬらりひょんの孫 千年魔京」TOKYO MX:07/03(日)17:30〜 「ぬらりひょんの孫 千年魔京」TOKYO MX:07/03(日)17:30〜を含むブックマーク

> 読売テレビ:07/04 26:14〜
> メ〜テレ:07/06 26:54〜
> BS11:07/09 24:00〜
> アニマックス:08/02 22:00〜

公式サイト:http://www.nuramago.jp/
公式サイト:http://www.shonenjump.com/j/rensai/nurari/

原作:椎橋寛、監督:福田道生シリーズ構成・脚本:小安秀明、キャラクターデザイン岡真里子妖怪デザイン:田頭しのぶ、音楽:田中公平音響監督郷田ほづみアニメーション制作:スタジオディーン週刊少年ジャンプにて連載中、椎橋寛原作コミックのTVアニメシリーズ続編。スタッフは、監督とシリーズ構成・脚本が変更。原作の人気エピソード、羽衣狐編が描かれる。カナ・つらら・ゆらの三人組のユニット『片手☆SIZE』が再びエンディングテーマを歌う。

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」チバテレビ:07/03(日)24:30〜 「異国迷路のクロワーゼ The Animation」チバテレビ:07/03(日)24:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:07/03 25:30〜
> AT-X:07/04 09:00〜
> テレ玉:07/04 25:05〜
> TOKYO MX:07/04 25:30〜
> テレビ愛知:07/05 26:00〜
> サンテレビ:07/06 26:05〜

公式サイト:http://ikokumeiro.com/
公式サイト:http://www.fujimishobo.co.jp/sp/200906croisee/

原作:武田日向、監督:安田賢司、シリーズ構成音響監督佐藤順一、脚本:池田眞美子キャラクターデザイン総作画監督井上英紀美術監督川口正明、アニメーション制作:サテライトドラゴンエイジにて隔月連載中、武田日向原作のコミックをTVアニメ化。19世紀後半の仏蘭西・巴里。長崎から単身フランスに奉公にやってきた湯音は、パリの下町にある鉄工芸店で働くことに。日本の文化や風習に理解のない若き店主クロードとの接し方に戸惑いながらも、いつも一生懸命の湯音は、温かいパリの人々との出会いを通じて、少しずつ乗り越えていく。

夏目友人帳 参」テレビ東京:07/04(月)25:30〜 「夏目友人帳 参」テレビ東京:07/04(月)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:07/05 26:05〜
> TVQ九州放送:07/05 26:28〜
> テレビせとうち:07/06 25:50〜
> テレビ北海道:07/06 26:20〜
> テレビ愛知:07/07 26:30〜

公式サイト:http://www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/natsume3/
公式サイト:http://www.hakusensha.co.jp/natsume/

監督:大森貴弘シリーズ構成村井さだゆきキャラクターデザイン:高田晃、妖怪デザイン:山田起生アニメーション制作:ブレインズ・ベース緑川ゆき原作、LaLa DXにて連載中のコミックを3度目のTVアニメ化。

快盗天使ツインエンジェル 〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜」テレビ神奈川:07/04(月)25:45〜 「快盗天使ツインエンジェル 〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜」テレビ神奈川:07/04(月)25:45〜を含むブックマーク

> サンテレビ:07/04 26:05〜
> 仙台放送:07/04 26:10〜
> TVQ九州放送:07/04 26:23〜
> テレ玉:07/05 25:05〜
> 広島テレビ:07/05 25:34〜
> テレビ北海道:07/05 26:00〜
> テレビ愛知:07/05 26:30〜
> TOKYO MX:07/06 26:30〜
> BS11:07/08 24:00〜
> チバテレビ:07/08 25:30〜

公式サイト:http://twin-angel.tv/
公式サイト:http://twin-angel.com/

原作:サミー、監督:岩崎良明シリーズ構成・脚本:伊藤美智子、キャラクターデザインプロップデザイン・総作画監督:大木良一、アニメーション制作:J.C.STAFF。“萌えスロ”のパイオニア的作品である、サミー原作の「快盗天使ツインエンジェル2」をベースにTVアニメ化。以前にOVA化されているけど、今回のTVアニメ化に際してはスタッフ一新。『聖チェリーヌ学院』に通う水無月遥と神無月葵。幼なじみで大の親友のふたりには、誰にも言えない秘密があった。 それは、『快盗天使ツインエンジェル』に変身して、悪を戦い奪われた宝物を取り返すことだった。今、快盗天使たちの、新たなる物語が始まる。

ゆるゆり」テレビ東京:07/04(月)26:00〜 「ゆるゆり」テレビ東京:07/04(月)26:00〜を含むブックマーク

> テレビせとうち:07/05 26:03〜
> テレビ北海道:07/05 26:30〜
> テレビ愛知:07/07 27:00〜
> テレビ大阪:07/09 26:55〜

公式サイト:http://yuruyuri.com/
公式サイト:http://www.ichijinsha.co.jp/special/yuruyuri/

原作:なもり、監督:太田雅彦シリーズ構成・脚本:あおしまたかしキャラクターデザイン:中島千明、アニメーション制作:動画工房。コミック百合姫にて連載中、なもり原作のエンジョイライフ系百合ギャグコミックをTVアニメ化。七森中の『娯楽部』に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たちの、笑いあり、百合ありのまったり日常生活を描く。

神様ドォルズ」テレビ東京:07/05(火)25:30〜 「神様ドォルズ」テレビ東京:07/05(火)25:30〜を含むブックマーク

> AT-X:07/06 11:00〜
> テレビ愛知:07/08 26:30〜
> テレビ大阪:07/08 26:35〜

公式サイト:http://www.kamisama-anime.jp/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kamisama-dolls/
公式サイト:http://sundaygx.com/kamisama/

原作:やまむらはじめ、監督:岸誠二シリーズ構成・脚本:上江洲誠キャラクターデザイン森田和明アニメーション制作:ブレインズ・ベース。全13話。サンデーGXにて連載中、やまむらはじめ原作のコミックをTVアニメ化。“神様の抜け殻”として祀られる謎の人形『案山子(カカシ)』と、その村で育った大学生の匡平、玖吼理を連れて匡平を訪ねてきた妹の詩緒らが繰り広げる、ガールミーツゴッドストーリー。各話の山と引きを重視してアレンジしているものの、基本的には原作準拠。ただし、原作での人気キャラ・まひる様の出番は少し早くなる模様。あと、BD/DVD4〜6巻の映像特典は、どんなキャラのどんなシチュエーションが見たいか公式サイトでの投票結果で決める完全新作映像になるとのこと。

森田さんは無口。KBS京都:07/05(火)25:30〜 「森田さんは無口。」KBS京都:07/05(火)25:30〜を含むブックマーク

> ニコニコチャンネル:07/05 25:30〜
> テレ玉:07/07 25:00〜

公式サイト:http://www.takeshobo.co.jp/sp/moritasan/

原作:佐野妙、監督:林直孝、脚本:烏丸涼、キャラクターデザイン山下敏成アニメーション制作:セブンまんがライフMOMOにて連載中、佐野妙原作のコミックをOVAに続いてTVアニメ化。ただし、OVA版とはスタッフが一新してます。優しすぎて、考えすぎて、無口になってしまう森田さん。あらぬ誤解を受けがちの森田さんと、彼女を取り巻く生徒達の日常を描く。

にゃんぱいあ The Animation」キッズステーション:07/06(水)22:54〜 「にゃんぱいあ The Animation」キッズステーション:07/06(水)22:54〜を含むブックマーク

> GyaO!:07/07 24:00〜

公式サイト:http://www.nyanpire.jp/
公式サイト:http://www.glad-shop.jp/nyanpire/

原作:yukiusa、監督・キャラクターデザイン吉松孝博シリーズ構成高橋ナツコアニメーション制作:GONZO。2009年6月に発行され、関連グッズも女性に爆発的人気を誇る、yukiusa氏による同人誌コミック「にゃんぱいあ-the Gothic World of Nyanpire-」をTVアニメ化。「咲」を最後に、上場廃止やらスタジオの分裂やらでTVアニメシリーズ元請けから遠ざかっていたGONZOの復帰作。

うさぎドロップ」フジテレビ:07/07(木)24:45〜 「うさぎドロップ」フジテレビ:07/07(木)24:45〜を含むブックマーク

> 関西テレビ:放送予定
> 東海テレビ:放送予定
> BSフジ:放送予定

公式サイト:http://www.usagi-drop.tv/

原作:宇仁田ゆみ、監督:亀井幹太、シリーズ構成・脚本:岸本卓キャラクターデザイン:山下祐、アニメーション制作:Production I.G。『ノイタミナ』枠にて放送。FEEL YOUNGにて連載された宇仁田ゆみ原作のコミックを、今夏公開の実写映画に先駆けてTVアニメ化。30歳独身サラリーマンが行きがかり上、突然女の子を育てることになり、右往左往しながらも、次第に二人が『家族』として成長していく様を描く。

「NO.6(ナンバー・シックス)」フジテレビ:07/07(木)25:15〜 「NO.6(ナンバー・シックス)」フジテレビ:07/07(木)25:15〜を含むブックマーク

> 関西テレビ:放送予定
> 東海テレビ:放送予定
> BSフジ:放送予定

公式サイト:http://www.no-6.jp/

原作:あさのあつこ、監督:長崎健司、シリーズ構成水上清資キャラクターデザイン石野聡アニメーション制作:BONES。『ノイタミナ』枠にて放送。講談社YA!ENTERTAINMENTにて刊行中、あさのあつこ原作の近未来SF小説TVアニメ化。想都市『NO.6』でエリートとして育てられた16歳の少年・紫苑と、スラムに住むミステリアスな少年・ネズミの出会いと成長、そして、襲い来る過酷な運命を描く。

THE IDOLM@STER」TBS:07/07(木)25:25〜 「THE IDOLM@STER」TBS:07/07(木)25:25〜を含むブックマーク

> CBC:07/14 26:00〜
> MBS:07/14 26:40〜
> RKB:07/19 26:25〜
> BS-TBS:07/30 25:00〜

公式サイト:http://www.idolmaster-anime.jp/
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/idolmaster-anime/
公式サイト:http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/
公式サイト:http://columbia.jp/idolmaster/

原作:バンダイナムコゲームス、監督・キャラクターデザイン錦織敦史シリーズ構成待田堂子錦織敦史、シリーズ演出:高雄統子総作画監督飯塚晴子・高田晃、アニメーション制作:A-1 Pictures。以前サンライズによってアニメ化された、巨大ロボットと少女達の織り成す「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の続編…ではなく、今度は原作ゲームの世界を再現し、765プロダクション所属のアイドル達の活躍と成長の物語を描く。ただ、キャラクターの設定は原作の『2』をベースとし、TVアニメ版は『1』と『2』の間のストーリーになるらしいので、男性アイドルジュピター』の登場等で阿鼻叫喚になった『2』に続く正史になってしまうのではないかと危惧する声も大きい模様。

BLOOD-CMBS:07/07(木)25:40〜 「BLOOD-C」MBS:07/07(木)25:40〜を含むブックマーク

> TBS:07/08 25:55〜
> CBC:07/13 26:00〜

公式サイト:http://www.blood-c.jp/

原作:Production I.GCLAMP、ストーリー・キャラクター原案CLAMP、監督:水島努、原作督修:藤咲淳一シリーズ構成大川七瀬(CLAMP)、脚本:大川七瀬藤咲淳一キャラクターデザイン黄瀬和哉総作画監督後藤隆幸アニメーション制作:Production I.G。小夜と言う名の少女と怪物が繰り広げる戦いをコンセプトとする「BLOOD」シリーズ最新作は、CLAMPとのコラボレーション。主人公・更衣小夜は、学生生活を楽しみながらも、その背に宿命を背負い、護るべきもののため、彼女は刀を抜き、『古きもの』と戦う決意を新たにする。来年には劇場版の公開も決定してる。

まよチキ!」TBS:07/07(木)25:55〜 「まよチキ!」TBS:07/07(木)25:55〜を含むブックマーク

> MBS:07/18 26:20〜
> CBC:07/21 26:30〜
> BS-TBS:07/30 25:30〜

公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/mayochiki/
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/mayochiki/

原作:あさのハジメキャラクター原案:菊池政治、監督:川口敬一郎シリーズ構成吉田玲子キャラクターデザイン総作画監督:川村幸祐、アニメーション制作:feel.。MF文庫Jにて刊行中、あさのハジメ原作のライトノベルTVアニメ化。TBS×MF文庫Jアニメ化プロジェクト第3弾。女の子に触られると鼻血を出してしまうほどの女性恐怖症に悩む坂町近次郎は、理事長の娘でクラスメイトである涼月奏の執事・近衛スバルが実は女の子だと言う秘密を知ってしまい、その秘密を守ることと引き替えに、ある協力を強いられることに。タイトルの由来は、MF文庫Jライトノベル新人賞応募時の題名「迷える執事とチキンな俺と」の省略版である。

バカとテストと召喚獣にっ!」テレビ東京:07/07(木)26:15〜 「バカとテストと召喚獣にっ!」テレビ東京:07/07(木)26:15〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:07/08 27:05〜
> テレビ愛知:07/13 27:00〜
> AT-X:07/14 09:30〜
> ムービーゲート・メディファク☆モバイル!・ニコニコ動画:07/15〜

公式サイト:http://www.bakatest.com/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/bakatest2/

原作:井上堅二、原作イラスト:葉賀ユイ、監督:大沼心シリーズ構成高山カツヒコキャラクターデザイン大島美和アニメーション制作:SILVER LINK.。ファミ通文庫にて刊行中、井上堅二原作のライトノベルTVアニメシリーズ第2弾。

いつか天魔の黒ウサギ」テレ玉:07/08(金)25:05〜 「いつか天魔の黒ウサギ」テレ玉:07/08(金)25:05〜を含むブックマーク

> 岐阜放送:07/11 25:45〜
> チバテレビ:07/11 26:00〜
> KBS京都:07/12 25:00〜
> 三重テレビ:07/12 26:50〜
> テレビ神奈川:07/13 25:45〜
> TOKYO MX:07/13 26:00〜
> TVQ九州放送:07/13 26:48〜
> サンテレビ:07/14 24:35〜

公式サイト:http://www.itsu-ten.jp/

原作:鏡貴也、原作イラスト:榎宮祐、監督:山本天志、シリーズ構成:森田繁、脚本:あみやまさはる・吉村清子・大知慶一郎、絵コンテ:川崎逸朗宮崎なぎさ新田靖成藤沢紗々、キャラクターデザイン:磯野智、総作画監督:磯野智・桜井正明、音楽制作:フロンティアワークスアニメーション制作:ゼクシズTVアニメ化もされた「伝説の勇者の伝説」と並行して、富士見ファンタジア文庫にて刊行中、鏡貴也原作のライトノベルTVアニメ化。「――約束をした。君のために“7回死ぬ”と」その約束から全てが始まる、学園リバース・ファンタジー。

猫神やおよろずAT-X:07/09(土)08:30〜 「猫神やおよろず」AT-X:07/09(土)08:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:07/12 25:30〜
> TOKYO MX:07/12 26:30〜
> テレ玉:07/14 25:05〜
> サンテレビ:07/14 26:05〜
> テレビ愛知:07/13 26:00〜
> BS11:07/15 23:00〜

公式サイト:http://www.mmv.co.jp/special/nekogami/

原作:FLIPFLOPs、監督:桜井弘明キャラクターデザイン総作画監督渡辺敦子シリーズ構成・脚本:待田堂子、脚本:金春智子・障沂エ龍也・横谷昌宏アニメーション制作:AIC PLUS+。チャンピオンREDいちごにて連載中、FLIPFLOPs原作のコミックをTVアニメ化。古美術店・八百万堂に居候中の猫神の繭と、そこに神界から押しかけてくる仲間達がおくる、ご町内神さまコメディー。

R-15」テレビ神奈川ほかUHF系:07/09(土)未定 「R-15」テレビ神奈川ほかUHF系:07/09(土)未定を含むブックマーク

公式サイト:http://kadokawa-anime.jp/R-15/

原作:伏見ひろゆきキャラクター原案藤真拓哉、監督:名和宗則キャラクターデザイン藤田まり子シリーズ構成:植竹須美男、アニメーション制作:AIC角川スニーカー文庫にて刊行中、伏見ひろゆき原作のライトノベルTVアニメ化。その能力が認められ、天才と呼ばれるにふさわしいものだけが入学を許される私立高校・閃学園に入学することになる、ポルノ小説でプロとして活躍している芥川丈途。個性あふれる生徒達に翻弄されながらも、彼らと協力しながら、学園や先輩から出される幾度の難題なテストに勝利を収めていく。

魔乳秘剣帖」テレビ神奈川:07/10(日)25:00〜 「魔乳秘剣帖」テレビ神奈川:07/10(日)25:00〜を含むブックマーク

> TOKYO MX:07/11 26:30〜
> チバテレビ:07/13 26:00〜
> KBS京都:07/15 25:00〜
> サンテレビ:07/15 26:15〜
> AT-X:07/18 08:30〜

公式サイト:http://oppaidaisuki.jp/
公式サイト:http://www.techgian.jp/official/oppaidaisuki/

原作:山田秀樹、監督:金子ひらくシリーズ構成水上清資キャラクターデザイン総作画監督:高木潤、アニメーション制作:フッズエンタティメント。TECH GIANにて連載中、山田秀樹原作のコミックをTVアニメ化。豊乳は富であり絶対。貧乳は人に非ず。時は太平江戸時代。徳川幕府の中枢で政治を支え、刺客を操り、奥の豊乳を育む、絶大な権力集団があった。その名は『魔乳一族』。乳こそがすべての時代で、魔乳家頭首の末子として生を受けた少女・千房は、一族が作り出した理不尽な世の中を正すため、秘伝書を奪い里を抜けお供の楓と共に旅に出る。「聖痕のクェイサー」等でおなじみ、乳才・金子ひらくが放つ、究極の美少女アクション“おっぱい”絵巻。成年向け雑誌で連載されている一般向け作品を原作とするTVアニメなんて、条件が特殊すぎて、この作品が最初で最後になるかも(笑)。

ダンタリアンの書架」テレビ東京:07/15(金)25:23〜 「ダンタリアンの書架」テレビ東京:07/15(金)25:23〜を含むブックマーク

> 放送前特番◇テレビ東京:07/08(金)深夜放送予定
> テレビ愛知:07/18 25:30〜
> テレビ大阪:07/19 25:30〜
> テレビせとうち:07/20 25:18〜
> TVQ九州放送:07/20 25:43〜

公式サイト:http://dantalian.tv/
公式サイト:http://www.gainax.co.jp/anime/dantalian/
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/dantalian/
公式サイト:http://www.kadokawa.co.jp/dantalian/

原作:三雲岳斗キャラクター原案:Gユウスケ、監督:上村泰、キャラクターデザイン:木野下澄江、アニメーション制作:GAINAXTVアニメ化もされた「アスラクライン」の著者でもある三雲岳斗原作、角川スニーカー文庫にて刊行中のライトノベルTVアニメ化。祖父から古ぼけた屋敷とそこに納められた蔵書を引き継いだ青年ヒューイは、うずたかく本の積まれた地下室で静かに本を読む少女と出会う。この少女こそ悪魔の叡智の扉『ダンタリアンの書架』の管理人ダリアンだった。黒衣の少女ダリアンが本の迷宮にいざなう、ビブリオテカファンタジー。

輪るピングドラムMBS/TBS/AT-X:2011/07〜 「輪るピングドラム」MBS/TBS/AT-X:2011/07〜を含むブックマーク

> AT-X:07/15 23:00〜

公式サイト:http://penguindrum.jp/

監督:幾原邦彦キャラクター原案星野リリィアニメーション制作:ブレインズ・ベース。全24話。『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』以来12年ぶりとなる幾原邦彦監督のオリジナル作品。USTREAMで毎週木曜夜に配信中の『こっそりピングドラム』で小出しにされているとはいえ、高倉冠葉、晶馬陽鞠3兄弟を中心として繰り広げられる物語と言うこと以外、未だにキャラクターのビジュアルすら公開されていないと言う、夏新番組では屈指の秘密主義作品。

†僕の愛も、あの子の罰も、すべて分け合うんだ

「頑張れ!!納父さん」TOKYO MX:2011/07〜 「頑張れ!!納父さん」TOKYO MX:2011/07〜を含むブックマーク

公式サイト:http://project47.jp/nattohsan/

音楽:水木一郎・TYエンタテイメント、シナリオ:MMDGP、キャラクター:尾中たけし、企画・アニメーション制作:勝鬨スタジオ。

「探偵オペラ ミルキィホームズ 特別編」TOKYO MXほか地上波ニコニコ生放送:08/25(木)未定 「探偵オペラ ミルキィホームズ 特別編」TOKYO MXほか地上波/ニコニコ生放送:08/25(木)未定を含むブックマーク

公式サイト:http://milky-holmes.com/

制作総指揮・原案:木谷高明、企画・原作:ブシロード/クロノギアクリエイティヴキャラクター原案たにはらなつき、監督:森脇真琴、シリーズ構成ふでやすかずゆきキャラクターデザイン沼田誠也アニメーション制作:J.C.STAFF

2011-06-03

[]「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第8話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第8話 を含むブックマーク

ふざけてるわね。発言でラスボスだと思ってしまってすいませんでしたー!相変わらずミスリードが秀逸なことで。序盤は、娘を失い悲しみの癒えないめんまママンの苦悩。中盤は、あなるの号泣告白。終盤は、ついに来ためんまの存在証明、と、濃密かつ怒濤の展開。めんまママンの真意に関しては深読みし過ぎだったようで、親として単純で純粋に娘の死をダシにして先に進む友人達を恨んでいたんですね。門前払いせずに家に招き入れたのも、日記を渡したのも、理不尽な現実を知って欲しいからこその当て付けだったようだ。めんまママンのことがあり、ゆきあつ達がもう止めようと提言しても尚、一人でもめんまの願いを叶えようと諦めないじんたんに対して、我慢できなくなったあなるが、思いの丈をぶつける。ここ最近、女も男も見境無しに泣かせまくりだな、じんたん…。衝動的に告白してしまったことの後悔を呟くあなると、あなるに何も言わずに去り、家に帰っても想いを胸に秘めたまま涙を流すじんたんの姿勢が対照的で、鮮烈に刻まれた名シーンだった。じんたんの妄言(?)に付き合いきれなくなったゆきあつだけでなく、ゆきあつに思うところのあるつるこですら、じんたんに対して辛辣な態度を取ろうかというタイミングで、ついにめんまが、超平和バスターズに生じた不協和音を取り除くべく、自らの存在を証明する。物理干渉できるなら、もっと早くから示しておけば良かったのに、と言う気持ちも確かに沸く。だけど、仮にやったとしても、普通ならトリックを疑われたり素直に信じてはもらえないだろう。あと、じんたんにしても、めんまを独占しておきたいと言う気持ちが少なからずあって、無意識のうちに抑止が働いていただろうし。なので、全員がめんまの時間が止まった最後の日記を読んでいて、じんたんが日記を追記できない状況を作り出して、そこで新たな日記をめんまが綴ったことで、みんなが疑うことなくめんまの存在を信じてくれた。そして、日記に新たなページを書き足したことが、娘の時間が止まっていると言っていためんまママンへのめんま自身の答えにもなっているし、死んでしまっているめんまの時間ではなく、めんまの死によって立ち止まってしまった超平和バスターズみんなの時間が再び動き出す暗喩にもなっている。この、今まで鏤めてきた布石が、連鎖的に一本の線で結ばれていくシナリオの連動感が凄い。これほどカタルシスが得られる仕掛けは、昨今のアニメでは、なかなかお目にかかれないぜ?次回は、めんまの存在を知って動揺するみんながどんな行動に出るかと、じんたんが、めんま弟に何をお願いしたのかが焦点になるのかな?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME