MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2011-08-31

[]「神様ドォルズ」第9話 「神様ドォルズ」第9話を含むブックマーク

†会いたかったわ、匡平様♥

まひる様きたーーー!恋する乙女は傍若無人!日向家のお姫様にして自称匡平の嫁こと真ヒロイン、日向まひるがようやく登場。それに伴い、エンディングのシルエットも解禁されました。勾司朗との契約を口実に、密かに慕ってる阿幾を気にして都会までやってきた靄子。まわりの人たちの後押しを貰って、まだまだ複雑な思いを抱えながらも歩み寄ることができた桐生と詩緒。少しずつだけど先に進み始めているみんなを見て、自分だけが先に進めてないのでは無いかと、いまだに煮え切らない匡平。阿幾と会っても変われなかった、ならどうするのか?…その答えが、まひる様の登場というわけで、主人公の片割れにも関わらず今までろくに役に立ってなかった匡平のターンが来ますね。玖吼理の左手の武器は、ここ数100年で匡平しか使った隻がいないと靄子が言ってたけど、それがまさに1話冒頭の、もう一つの過去編の出来事で、まひる様が匡平に惚れたきっかけの事件。ただし、そこに深く切り込んでしまうと、天照素の件をどうにかしなければならなくなるんだけど、アニメ版ではどうまとめるんだろう…?一方、千波野先生の思いを抱えて都会までやってきた阿幾は、結局、全ての元凶である空守村を壊し尽くさなければ先に進めないと言う極論に…。案山子と空守村のことに興味津々な久羽子のヒモ生活をやってたのは、勝手に久羽子がかき回してくれるわ、匡平たちと近い距離を保ってられるわで、阿幾的には都合が良かったんだろうなあ。それなりに長い同居生活になってるようだけど、その間に久羽子さんは、何度女の武器を使って口を割らせようとチャレンジしたんだか。千波野先生と匡平への執着心が強すぎて、まるで通用しなかったようですが(笑)。前に進むと言えば、匡平へのブラコンを拗らせてる詩緒にも、匡平以外の同世代の少年に初恋して、その少年から貰ったものをまひる様にアレされると言う誰得エピソードが原作ではあったんだけど、どうやらアニメ版では存在抹消されたようで。出番無しっぽい詩緒の初恋の彼は、ご愁傷様です。次回は、早速まひる様のマジキチ匡平様ラブラブ傍迷惑モード全開に期待。エンディングでちらっと出てた、まひる様のやらかしてくれそうな表情にゾクゾクするぜ。日々乃さんは次回から色々な意味で試練の時。頑張ってください。

神$神$ 2011/08/31 20:07 まひる様ktkr!!1!これであと10分は戦える。

2011-08-29

[]黒田洋介×羽音たらくが贈る最新TVアニメーション「あの夏で待ってる」メガミマガジン独占スクープ!(via E.M.D.2ndさん) 黒田洋介×羽音たらくが贈る最新TVアニメーション「あの夏で待ってる」メガミマガジン独占スクープ!(via E.M.D.2ndさん)を含むブックマーク

公式サイト予定地:http://www.ichika-ichika.com/

おねがいシリーズのBD-BOXを今出すのは、これが理由か!WOWOWノンスクランブル枠全盛期で、聖地巡礼の先駆け的な作品だったおねがいシリーズは大好きでした。「LOVE A RIDDLE」と「Shooting Star」の頃のI'veは神懸かってた。メインキャラはみずほ先生と苺の面影があるし、まりえ互換の謎生物もいるし、おねがいシリーズと何らかの関係があると嬉しい。

mouseionmouseion 2011/08/30 00:47 亡国のアキト。TV媒体でなくOVAですか。残念ですね。

2011-08-27

[]TVA「Another」スタッフ発表!2012年1月より放送開始予定!(via 画像) TVA「Another」スタッフ発表!2012年1月より放送開始予定!(via 画像)を含むブックマーク

> 監督:水島努
> シリーズ構成・脚本:檜垣亮
> キャラクター原案:いとうのいぢ
> キャラクターデザイン:石井百合子
> アニメーション制作:P.A.WORKS

まさか、P.A.WORKS制作とは。角川アニメだし、「ダンタリアンの書架」の枠で、「GOSICK」→「ダンタリアンの書架」→(?)→「Another」と、ミステリーホラー枠継続になるのかな?

[]「輪るピングドラム」第7話 「輪るピングドラム」第7話を含むブックマーク

前回の感想で、プロジェクトM=プロジェクト桃果なんだよね?と否定したのに、プロジェクトM=マタニティ大作戦!だとオフィシャルに肯定されてしまったぜ!懇意に思っている相手と契るためと言う本来の目的での夜這いを敢行するアニメなんて久々に見た気がするよ…ただし、逆レイプだけどな!苹果ちゃんにしろ、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルさんにしろ、下ネタの自重し無さすぎっぷりはむしろ清々しいぞ(笑)。もはや、隠喩じゃ無くて直球になっちゃってるしね(笑)。それにしても、すっかり苹果ちゃんが主人公で、晶馬が相方になってしまったなあ。前回あれだけ何か仕掛けそうな雰囲気を醸し出していた夏芽は兄貴をストーカーしてるだけだし、その兄貴は何やら国家権力と通じてるのが確定的になってしまったので、視聴者目線から一つ上の位置に行ってしまって、主人公ポジションから逸脱しつつあるし。多蕗先生の事は誰よりも良く知ってるというわりには、ゆりさんと婚約する程の仲に進展してた事に気付けなかった苹果ちゃん。さすがに苹果ちゃんが隙だらけだったと割り切るには違和感がある。夏芽と通じてて、あの謎アイテムで記憶すりかえてる可能性もあるのか?それはさておき、苹果ちゃんは相変わらず妄想逞しいですね(笑)。このご時世に枕営業ネタ…だと…?あと、苹果ちゃんの妄想ミュージカルの方が、ゆりさんのミュージカルより出来が良い─特に歌─と言うのは禁句でしょうか?次回、苹果ちゃんの夜這いは成功するのか!?…ガチでやらかしてくれたら賞賛するけど、まあ、ガッカリオチなんだろうなあ。

2011-08-24

[]「神様ドォルズ」第8話 「神様ドォルズ」第8話を含むブックマーク

前回で鬱々と沈んだ気持ちを発散すべく、海で水着!と思いきや、ごらんのありさまだよ!詩緒の期待を踏みにじった台風許すまじ。日々乃父の知り合いがペンションを始めたというので、海に行きたい詩緒の希望に応えて、再び3人で旅行。台風で大荒れとはいえ、曰く付きの村に帰郷しただけの匡平と詩緒としては、まだ今回の方がマシなのかもしれないな。雨漏りが酷かったり、ペンションのオーナーが下敷きになったりと、せっかくの旅行が人助けに変わってしまったものの、思わぬ形で水着が役立つことに。オーナーと日々乃さんを助けて、ペンションを守ってと、玖吼理が大活躍。匡平と日々乃さんにも褒められてホクホクな詩緒でありました。後半は、匡平から過去を聞いた日々乃さんが渦中の人である阿幾と接触し、案山子に対する認識の違いと匡平に執着する理由の一端に触れる話。久羽子と阿幾のやり取りが端折られたせいで、平然と図書館にいる阿幾の行動のシュールさが際立ってるな(笑)。匡平の中にあるドス黒いもの♂を引き出したいと願う阿幾。その為にはあんたをどうにかすれば良いかもと脅される日々乃さん。匡平の力に関しては前回の過去編でも明らかになったわけではなく、第1話の冒頭であった回想の方に絡んでるわけだけれども…。原作では図書館でのエピソードの方が、ペンションのエピソードより先だったんだけど、アニメ版では順番を入れ替えてるために、人助けをする良い神様→人の醜い心を投影する破壊と殺戮の神様→人の心を移すのだとしたら良い神様か悪い神様かは操る隻次第…と、持ち上げてから、それを否定されて、さらにそれを肯定した上で前向きな考えを示すという流れになり、詩緒を主人公として見た成長物語的な側面を強調した感じになってる。まあ、ヘタレで全然活躍してないくせにラッキースケベだけは発動しまくってる匡平をプッシュするより正しい判断だ。前半で玖吼理にぐしゃっとやられてれば良かったのに(笑)。それと、思わせぶりなことを言って、肝心なことは煙に巻いてはぐらかして、上から目線で人を見下すばかりでむかつくと、案山子関係者に対して、視聴者が当初から感じていたことを日々乃さんが代弁してくれてました。そして、再びやってきた勾司朗と桐生+靄子さん。阿幾を連れ戻すのが役目なんだし当然の展開なんだろうけど、冒頭で別れたばかりなので、まるで久しぶりの感じがしないぜ(笑)。

LELE 2011/08/24 14:28 8話まで来てこの展開と作りだと、「第2期に続く」になりそうな気配が・・・

蝉丸蝉丸 2011/08/26 15:46 神$って1クールなのか2クールなのか気になりますね。
しかし、一体いつになったらまひる様の御尊顔を拝謁できるのだろうか…。

2011-08-20

[]「輪るピングドラム」第6話 「輪るピングドラム」第6話を含むブックマーク

初夜の次がプロジェクトM…だと…?晶馬はマリッジと言ってたけど、それって、マタニティのMだよね!?…と思ったら全然違ったようでした。苹果ちゃんの妄想日記が、実は既に故人らしい苹果ちゃんの姉の桃果の残した未来日記であることが判明。だから日記の内容が妙に幼かったり別人染みてたのね。その日記に書かれていることを苹果ちゃんが再現することで、大切な物が『永遠』になると信じているが故の変態行動だったようだ。いま一つ行動の意味が謎の夏芽も『プロジェクトM』と言ってたし、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルさんは、桃果の日記をピングドラムだと思ってるし、多蕗先生は小学生の頃のももかと幼なじみで運命を感じる相手だと思ってたようだし、各陣営の目的が繋がりはじめた感じ。もしかして、プロジェクトM=プロジェクト桃果=桃果を生き返らせる計画だったりするんだろうか?それと、荻野目母が高倉と聞いてまさかね、と呟いたことと、苹果ちゃんの過去回想で家庭を崩壊させたウツボが荻野目父の携帯ストラップと同じだったことから察するに、荻野目父の浮気相手が高倉母だったりして?それにしても、多蕗先生のアパートの縁の下に即席のラブホを築き上げるを苹果ちゃんの行動力には唖然とさせられるな(笑)。しかし、あれだけ派手に行動してるのに気付いてない多蕗先生は天然なのか、それとも、過去回想から察するに全て仕込みの策略なのか?一方、久宝さんに続いて、女友達2人も夏芽の謎アイテムで兄貴の記憶が消されたようですが、あんな脇キャラから兄貴の記憶を消すのが本当に“計画通り”の行動なのかなあ?あのレベルの知り合いの記憶を消して回るのは無理があるような…。それこそ、兄貴を消さない限り、日々知り合いは増えてしまうし。まあ、ペンギン4号が夏芽に付いてるようだから、もっと斜め上の理由がありそうではある。

2011-08-19

[]瀬尾公治君のいる町」来春OADアニメ化決定!(via 画像) 瀬尾公治「君のいる町」来春OADアニメ化決定!(via 画像)を含むブックマーク

> 総監督:吉浦康裕
> 監督:小林寛
> 脚本:村上桃子
> キャラクターデザイン:茶山隆介
> 総作画監督:高田晃
> 色彩設計木村聡
> アニメーション制作:タツノコプロ

広島県庄原市とコラボ。業界初の自治体との共同制作アニメ

2011-08-17

[]「神様ドォルズ」第7話 「神様ドォルズ」第7話を含むブックマーク

匡平が隻を辞め、阿幾が地下牢に監禁されていた原因が明らかになる過去編。匡平の初恋の先生は、教え子の父と不倫していた不祥事の発覚と、それが原因で教え子を交通事故に遭わせてしまったトラウマから逃げるように空守村にやってきた。しかし、空守村でもその噂が広まり、閉鎖社会ならではのいわゆる村八分的に追い詰められていく中、同じような境遇にあった阿幾に居場所を求めて親密になっていき、先生の方から誘う形で肉体関係を結んでしまう。先生を辞めて、阿幾とどこか遠くへ行きたいと言っていた矢先、かねてから先生を狙っていた篤史に拉致され輪姦、異母兄弟にして穴兄弟にもなってやったぜヒャッハ−!な篤史の暴走に阿幾がブチ切れ皆殺し、匡平は来るの遅すぎるよ…と言う救われない結末。千波野先生は、ビッチと言うより、とにかく心の弱い人だったんだろうなあ。初恋の先生を守ると張り切っていた匡平は結局最後までピエロだったのに対し、阿幾は、なし崩しとは言え、心を許した先生を殺された事をきっかけに、暗密刀の隻の座を奪い返した上での虐殺行為と言うダークヒーローポジション。これでは、阿幾の方に感情移入したくなるのも自然だよね。隻という権力を持ち、事件の中心にいながら、何もかもが後手で、真相は全て伝聞だったという無力感から隻を辞めて逃げ出した匡平は、そんな自分そっくりな父親に同族嫌悪を抱いているわけだ。一方で、暗密刀の主導権を儀式無しで篤史から奪い返したことで、阿幾の隻としての才能の特異性に日向のお館様が目を付けたんだろう。匡平が隻だった時の玖吼理の歌が、以前、桐生に追い詰められて玖吼理が暴走した時の歌と同じで、阿幾と匡平の隻としての才能の共通点を匂わせている。以前のお館様の発言から、詩緒と桐生にも同様の才能がありそうだと受け取れるけど、それが他の隻と比べてどれだけ特殊なのか比べる描写がないからわかりにくいな。あと、この話が明かされたことで、阿幾に対する見かたは変わると思うけど、実は匡平に執着する理由はまったくわからないままだったりする。その点には日々乃さんも気付いていて、次回、日々乃さんが阿幾に直接問いただすハズですが…そちらの理由こそが、第1話のアバンにあった、“もう一つの”過去編に繋がる。まあ、そこまでアニメ版で描かれるかはわからないけど、ようするに、まひる様の活躍が待ち遠しいってことなんだぜ?

鉄 2011/08/17 20:03 過去編見ましたが確かに仰る通り胸糞悪い話ですね。ちなみに原作ではアニメより過激な描写だったんでしょうか?

moonphasemoonphase 2011/08/17 21:26 濡れ場の描写は大差ないですね。
ただ、最後の匡平がキレて阿幾を捕らえるところが色々カットされてました。
詩緒が関わるシーンなので、次回以降に出てくるかもしれませんが。

利子暗刺利子暗刺 2011/08/22 21:08 篤史の隻BGMで吹きました(笑)なんという雑魚臭全開のBGM。
前に仰ってた隻の識別BGMでのネタバレの件ですが、私は全く気づきませんでした。
1話アバンのシーンで匡平のBGM流されたとしても気づいたかどうか…。
7話で原作4巻頭まで。このペースだと、まひる様の出番は10話あたりですかね。

moonphasemoonphase 2011/08/22 23:18 篤史は、顔の小者臭もアニメになって酷くなってましたねw
おそらくまひる様編で終わりそうなので、10話〜13話ぐらい使ってしっかりやって欲しいです

2011-08-15

[]「ラストエグザイル-銀翼のファム-」第1話 「ラストエグザイル-銀翼のファム-」第1話を含むブックマーク

TBSアニメフェスタ2011での先行上映で視聴。上場廃止で存続も危ぶまれたGONZOさんの30分枠サイズTVアニメ元請け復帰作は、GONZO10周年記念作品だった前作から8年経っての続編。2カ国が戦争をしていて、主人公が『ヴァンシップ』と呼ばれる小型飛行艇乗りと言う基本設定と世界観は踏襲。また、ディーオやタチアナと言った前作の登場人物の一部も、今作で再登場することが発表されてます。今作の主人公ファムは、飛行艇を狩って糧にしている空賊団のメンバー。前作で生死不明になっていたディーオは、ファムのいる空賊団に拾われて居候してるらしい。洗脳が解けたのかどうかまではわからなかったけど、思わせぶりで掴み所の無い発言をしつつ、自由気ままにやってるようだ。アデス連邦による侵略の危機に晒されていたトゥラン王国は、リリアーナ王女が代表して、お互いの国の聖地で非戦闘区域の湖で和睦協定を結ぼうとしていた…が、アデス連邦のルスキニアは、それを欺き、大艦隊で攻め込んでくる。リリアーナとミリアの乗る飛行艇は追い詰められ万事休すと言うところで、大物狙いで一番乗りしたファムは、リリアーナ王女に契約を持ちかけ、それを受理した王女は空賊と協力、ファムの考案した、王女の飛行艇を自爆させて湖に落とすと言う大掛かりなハッタリによって窮地を脱する、と言う導入部でした。とりあえず、ファムは見た目通りのお転婆娘キャラ。冒頭から、寝ぼけて作業服を脱いで下着姿で飛行艇からダイブすると言う荒技をかましてくれます(笑)。足に命綱が結んであって助かるけど(笑)。ヴァンシップ乗りとしては非凡な才能の持ち主のようだけど、さすがに前作のライバルキャラだったディーオよりはまだ下。ディーオの『インメルマンターン』を見て、驚きつつも負け惜しみ発言してたりする。ライバル視はしていても、その能力は認めてるようで、王女を逃がす作戦のキーマンとして大活躍させてるし。GONZOお得意のCGによる戦闘描写は健在。大艦隊の砲撃戦で、最初からクライマックスな感じのスケールでしたよ。ただ、今回は逃げるだけだったけど、戦力差がありすぎるので、次回以降どうなるのやら。あと、前作の主人公達に出番はあるんだろうか?前作を知ってる身からすれば期待したいところだけど、出たら出たでチートキャラすぎて、おいしいところ全部持って行っちゃいそうだからなあ。某ガンダムのキラさんの如く。

[]「僕は友達が少ない」第0話 「僕は友達が少ない」第0話を含むブックマーク

※これは小鷹の幻想である。

TBSアニメフェスタ2011での先行上映で視聴。内容は、来月発売の原作特装版に付属するもので、原作1巻の冒頭で描かれているプロローグ、通称『闇鍋』回を描いたものでした。やってることは基本的に原作通りだったのですが、かなり比重が違ってました。原作では闇鍋トリップから戻ってきた後の阿鼻叫喚の方の描写が長かったけど、アニメ版は小鷹の妄想シーン…女の子たちのキャッキャウフフの方に尺を取ってます。まあ、サービス増量で掴もうと言う意図はわかりますが、これテレビでオンエアされないんだよね。小鷹が妄想している海で水着やら、カラオケやら、モン狩りやらは、今後実際、隣人部で実行するイベントでもあるので、放送で第0話抜きだと、この時の妄想と現実のギャップで噴かせることが出来なくなるのでもったいない。作画に関しては、キービジュアル初出の時のコレジャナイ感はほとんど気にならないレベルになってると思う。ただ、ダダンダダダン!のターミネーター曲と、闇鍋の描写をしつこいぐらい交互に入れる演出がくどくて鬱陶しくなってくるので、さすがにどうかと思った。ちなみにオチは必見。ヒロインが、美少女がしちゃいけない表情で盛大にゲロリバースしてくれますよ(笑)。

2011-08-10

[]「神様ドォルズ」第6話 「神様ドォルズ」第6話を含むブックマーク

詩緒ちゃんのアナル処女が奪われたと聞いて飛んできました。ケツの穴をキュッと締めて、股の間に力を込めろぉ!…テキストだけだと、ワリとガチでそういうシーンにしか見えなくなるな(笑)。詩緒!膣内(なか)に出すぞ!などと最近話題のフレーズを付け加えるとなお香ばしい(笑)。あ、アナルだから膣内じゃないか。それはさておき、玖吼理の修理をしている間に、日々乃さんは空守村を案内されて、神秘的な森や案山子の機密を知ったり、詩緒は、桐生の出生のことを知ったりする話。案山子の修理を担当している靄子さんが、良い意味で職人気質というか、漢らしすぎて痺れるぜ。一方、靄子さんの妹の由良子は、日々乃さんと詩緒の取り合いをして怪しい三角関係の様相を呈していた。なんだこれ(笑)。そして、あっさり乙女心を靄子さんに看破されて狼狽える日々乃さん。ああ、やっぱり外堀なんてとっくに埋まってましたね。桐生を取り巻く村の裏側の顔が垣間見られて、全体的に胡散臭さを漂わせてはいるんだけど、基本的には、ガールズ中心にキャッキャウフフしてる内容だったので和んだなあ。あとおっぱい。日々乃さんの戦力は、やはり桁外れだった(笑)。ブラぽろりに、透けブラに、テレ東とは思えない大盤振る舞いにビックリ。玖吼理の修理も終わり、穏やかなまま都会に戻ろうかと言うタイミングで、匡平の過去に踏み込む日々乃さん。今の阿幾と匡平の立ち位置を知るためには避けては通れない重要なもの。そして、匡平は、日々乃さんが気にしていた“先生”…千波野先生のことを淡々と語り出す。次回はいよいよ、ビッチ女教師が色々な意味で大活躍の過去編。今までは、いまいち良くわからなかった匡平と阿幾が抱えている心の内がわかるエピソードなので、今後の展開のためにも、次回の出来には期待したい。ただ、原作通りにやるなら、多少描写がマイルドにされたとしても、胸くそ悪い話には違いないので、覚悟が必要だな…。

2011-08-06

[]「輪るピングドラム」第5話 「輪るピングドラム」第5話を含むブックマーク

G大量発生は勘弁して欲しい(笑)。運命日記を貸すことを拒否したら、罵詈雑言を滝のように浴びせられた。苹果ちゃんは脳みそド腐れゲロ豚ビッチ娘!包み隠す気の全くないプリンセス(略)さんの毒吐きっぷりに痺れるぜ。プリンセス(略)さんが運命日記を寄こせと言いだしたのは驚いたけど、ミスリードでは無く、あの日記が普通にピングドラムだったの?それとも、プリンセス(略)さん自身もピングドラムが何なのかわかってないんだろうか?しかし、今回ペンギン帽が車に引っかかって陽毬が死んでしまう流れは、凄いデジャブだったなあ。まさにボクと契約して魔法少女になって状態。ペンギン帽はソウルジェムだったんだよ!でも、今までも陽毬は常にあのペンギン帽を肌身離さず持ってるわけではなかったので、生命力が切れる条件がいまいちわからん。あの空間でペンギン帽と離れるのがアウト?2週間ぶりの生存戦略ー!では、赤髪兄貴に変わって苹果ちゃんが参加しただけでなく、落とされた穴から苹果ちゃんが這い上がって来るという離れ技も披露。スネーク回ですらペンギンたちの絶対防御で見えなかったのに、今回は苹果ちゃんのパンツが見えたのは意外だ(笑)。これで秘密を共有したことで、苹果ちゃんとは完全に共同戦線になるのかなあ?主人公一家と苹果ちゃんのお互いの親の事情も対比的に出してきたしね。苹果ちゃんの親は離婚しているようだけど、主人公の両親は『戻ってこない』と言う言い回しだったのが気になるところ。過去回想から察するに失踪するような両親とは思えないし、死んだと断言もしなかったから、何らかの事故か事件に巻き込まれて消息不明か?今回兄貴が工面していたお金の出所や、陽毬が入院している病院、夏芽が持ってる謎アイテム、どれもこれもペンギンマーク付きで、何か陰謀論を想起させるな。霞ヶ関+国会議事堂で国家レベルの気配すら。一方、前回誰かに突き落とされた久宝さんは生きてました。でも、お見舞いに来た、OPにも出てる夏目の胡散臭さが異常。久宝さんは“彼”を見たと言ってたけど、どう考えても、夏目の謎アイテムで記憶操作されてるようにしか…。ここで次回休みとか、「BLOOD-C」もそうだったけど、生殺しすぎる。

2011-08-04

[]丈月城カンピオーネ!」2作同時コミカライズ決定! 丈月城「カンピオーネ!」2作同時コミカライズ決定!を含むブックマーク

ジャンプSQ.10月号 SDMP mission5に新神話降臨!表紙はシコルスキー描き下ろし!

・「カンピオーネ!予告編」漫画:坂本次郎
・「カンピオーネ!ぐれっちぇ」漫画:ぽんかん⑧

パパ聞きの大プロジェクト発表と、迷い猫再始動のニュースに埋もれてたけど、個人的にはこっちの方が大ニュースだ。現在のスーパーダッシュ文庫メディアミックスしてない作品の中では、どう考えても最終兵器だからメディアミックス展開を温存するのかと思いきやこれだよ!完全にアニメ化カウントダウン開始じゃないか。仮にやるとしても、SD文庫アニメ化の呪いにかかりませんように…。予告編ってことは、本連載は新雑誌の方になるんだろうか?

※参考:このライトノベルがすごい!2011に掲載されたBEST60にランクインしたSD文庫作品は5作品だけ…。

・05位「ベン・トー」(アニメ化)
・28位「カンピオーネ!
・42位「パパのいうことを聞きなさい!」(アニメ化)
・43位「迷い猫オーバーラン!」(アニメ化)
・51位「戦う司書」シリーズ(アニメ化)

2011-08-03

[]「神様ドォルズ」第5話 「神様ドォルズ」第5話を含むブックマーク

阿幾が戻ってきて、久羽子さんの貞操や如何に!?…と言う部分にスポットが当たることは無く、詩緒を挑発する双子の弟・桐生と、まんまと挑発に乗せられてキレる詩緒のガチンコバトル。とは言え、隻として未熟な詩緒は一方的にやられてしまい、玖吼理が破壊されかけるピンチに。でも、調子に乗りすぎた桐生は、玖吼理の謎の能力によって返り討ちにされてしまう。その結果、桐生の武未禍槌は大破し、玖吼理も損壊。案山子は空守村でしか直せないので、過去の事情から村を避けていた匡平も止むをえず、みんな揃って帰郷することになる、と言う話。まさか、案山子が動いてる時のBGMが伏線になってるとは。あれは案山子じゃなくて、隻の識別BGMだったのね。だから、武未禍槌に破壊されそうになって暴走した玖吼理が、相手のエネルギー攻撃を吸収して撃ち返す事のできる三種の神器『八咫鏡』を発動させた時の音楽が変わってるのはネタバレな感じ(笑)。それにしても、空守村に付いて行くと申し出る日々乃さんが既に匡平の嫁すぎる。もう、外堀を埋めるとかそういうレベルは超えてる気がするぜ(笑)。一方、村に戻った桐生を虐待する日向のお館様。阿幾と桐生を監禁していた張本人であり、その理由が、最強の案山子である天照素を動かす素質を持った隻を生み出すためだという目的も判明。因習にとらわれた村の権力争いの時点で、その家の当主が黒幕なのはお約束。ようするに、阿幾を逃がしたのも、それを捕まえる役に桐生を選んだのも、天照素の隻になるために必要な要素と踏んだからだったわけだ。胎児の時に案山子の言葉を聞いたと言う、桐生が選ばれた理由が明かされたけど、それだと、もしかしたら詩緒の方が生け贄に撰ばれていた可能性もあるわけで。阿幾が撰ばれた理由も、早ければ次回明らかになるかな?次回は、靄子さんと日々乃さんのおっぱい特盛りでお届けします。…と思わせておいて、このペースだと、後半から激鬱過去編に入りそうな予感。原作通りだと、匡平の初恋の相手が阿幾に寝取られ、村の権力者の息子と取り巻きに輪姦され、その後殺されるわけだが、どこまで描写できるんだ?

 2011/08/03 12:34 まだ未熟な詩緒ならともかく、村を出てしばらくしている匡平が街中で戦う事に微塵の躊躇も無い事に驚いたw
建物を破壊されようが人々が巻き込まれそうになろうが障害物程度にしか思えてないのだろうか?
あの村出身の人はみんなあんな感じなのだろうか?なんとなくずっと隔離されてた事に納得。
ただグラサン(名前忘れた)は思った以上に常識人で好感度UP。

moonphasemoonphase 2011/08/03 19:21 どこか人間として欠けてないと案山子に隻として認めてもらえれない、
みたいな裏設定があるかもしれませんね

2011-08-01

[]松智洋パパのいうことを聞きなさい!」アニメ化決定!(via 画像) 松智洋「パパのいうことを聞きなさい!」アニメ化決定!(via 画像)を含むブックマーク

同著者の「迷い猫オーバーラン!」に続き、こちらのシリーズもアニメ化。売り上げ的に、アニメ化した迷い猫より好調だったりするから来るだろうとは思ってたけど、早すぎだよ。まだ、「ベン・トー」も始まってないのに!これでもう、スーパーダッシュ文庫の弾は「カンピオーネ!」しか残ってない状態だな…。

あと、刊行が止まってた迷い猫は、絵師と揉めてたのね。しかし、10巻以降毎回担当絵師が変わるってのは…。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME