MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2012-09-29

[]「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第13話 「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第13話を含むブックマーク

アテナとラブラブ天驚拳でラスボス撃破だぜー!草薙護堂のカンピオーネとしての戦いと、爛れたハーレム性活は終わらない!そんなわけで、原作者が、原作ではまだ語れてなかった女神と英雄の共生というテーマを盛り込んでみたくて生まれたという、アニメオリジナル最終回。そんなテーマだから当たり前と言えば当たり前なんだろうけど、護堂ハーレムのみなさんが完全にアテナの引き立て役になってしまってたなあ。メティスとアテナがキスしてゆいかおりラスボスになったので、祐理は回復のためのキス。恵那は天叢雲劍の知恵を教授するキス。リリアナはメティス用に黄金剣を創り変えるためのキス。そして、エリカとは正妻の愛を授けるキス。大トリは、アテナに呼ばれ風の権能で駆けつけてキス。キスアニメにふさわしく、最後はキスしまくりでした。とはいえ、一人一人の尺が足りてないので、前回のエリカとのキスが描写としてはピークだったなあ。だって、着衣したままキスしてるだけなのに、セクロスして受胎したようにしか見えないんだぜ?あと、一度の戦いでここまで権能の大盤振る舞いしたのは原作でもなかったよね。棒立ちのラスボスを、一人ずつ交代しながらフルボッコするバトルは、「魔法少女リリカルなのはA's」でもやってた草川啓造監督らしい。ラストエピソードの味付け自体は悪くなかっただけに、そこに至るまでの過程の描写不足が残念でならない。どう考えても、このアニメ化の最大の敗因は、尺を最低でも2クール確保できなかったことだ…。ところで、最後にちゃっかり後ろ姿だけアニーさんが登場してたけど、そこは羅濠教主の姐さんにしておくべきだろ!

2012-09-24

[]「織田信奈の野望」第12話 「織田信奈の野望」第12話を含むブックマーク

俺たちの天下布武はこれからだ!

近衛前久の罠にはまって、比叡山焼き討ちの魔王に仕立てられそうになった信奈は、自力で理想を想い出し、謎の仮面男と前久を撃退。半蔵と前鬼の微塵隠れによって一命を取り留めたものの、力尽きそうになっていた良晴は、十兵衛ちゃんの身体を張った看病によって救出。奇跡の再会を果たした二人は、約束を再確認し、天下布武を目指して勇往邁進を誓うのだった!120点!本当に比叡山焼き討ち完遂しちゃたらどうしようかと不安だったけど、半兵衛ちゃんの陰陽術すげーな(笑)。チートすぎる。信奈が、良晴に依存しすぎず、最後の最後で自力で正気を取り戻したのは熱かった。武勲としては、完全にスマホ勝利だけど(笑)。さすが、GA文庫はソフトバンク クリエイティブ!iPh○ne最強!信奈が器を示せたのは良いんだけど、その代わり、良晴が到着した時は全部終わってて、主人公の見せ場が無くなってしまったのは残念。最終回まで作画レベルがほとんど落ちなくて、殺陣は素晴らしかった。とはいえ、揺れたり、こぼれたり、おっぱいが目立ちすぎてアクションに集中できなかったところも。それにしても、信奈と、あわよくば織田家の姫武将、みんな犯る気満々だった朝倉義景は、近衛前久に自分もかつがされてたと気付くや否や、撤退を決める決断の早さが潔いな(笑)。まあ、信奈が義景に襲われるエロピンチを期待してた人にとっては拍子抜けすぎただろう。というわけで、1クールならここまでだろうと予想してた通り、最初の山場の金ヶ崎の退き口までで完となりました。ラストに、武田信玄も登場したし、原作はここから更に面白くなっていくので、当然続編に期待したいんですが、近衛前久は死体を確認してないからどうとでもなるにしても、土御門久脩を登場させてないので、7巻の髑髏杯に繋げられない。邪気眼流命名エピソードをやってないので、伊達政宗の関東侵攻と、その後の和睦協定で良晴との信頼関係が成立しない。良晴救出時に十兵衛ちゃんが人工呼吸でチュッチュ×3と母性本能の目覚めをしなかったので、信奈と張り合うネタが使えない。姫巫女様が、良晴以外にもかなり顔バレしてしまったので、滝川一益が瓜二つである伏線が意味を成さない。…等々、「ゼロの使い魔」並に、話の辻褄合わせに翻弄されそうな不安もあるんだよね。それでも、後味がスッキリしないので、浅井・朝倉との決着が付く7巻まではやって欲しい。8・9巻は、2クールなければやらない方が良いわ。次回の総集編は、ロンドン五輪の調整枠で余っただけっぽいから、サプライズは期待薄か?

てんもんてんもん 2012/09/25 05:38 はじめまして。

土御門は、二期のしょっぱなに出して、麿を式神に変えれば、何とかなりませんかね?

裸暖めチュッチュと良晴うなされ弱音は、アニメ最終巻特典だそうです。

なのであとは、邪気眼流命名を、なんとかしてくれれば……なんとか……
邪気眼流命名、アニメでやったらあちこちの感想盛り上がったろうにと思うと、残念ですね……

moonphasemoonphase 2012/09/25 21:47 >てんもんさん
チュッチュのくだりは、メディア特典映像だったんですね。あざといw
確かに、土御門は、麻呂の生死不明にしてるから、合わせ技でなんとか辻褄あわせられそうですかね
仰るとおり、邪気眼流カットだけは、どう考えても食いつきの良いネタを
自ら手放したとしか思えないので、スタッフは何を考えていたのやら…

2012-09-22

[]「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第12話 「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第12話を含むブックマーク

珍しく弱気なエリカさんは、護堂さんに無理矢理押し倒され、熱いのを注ぎ込まれる。護堂さんからのはじめてを享受したエリカさんからは、初めての証が流れ落ち、護堂さんの熱さを子宮で感じ喜びを覚えるのであった…。人の身で幽冥世界に冒され死を覚悟したエリカに、ウルスラグナの神力を分け与え、神の力に耐えるために、唇を噛み切って血を流し、その結果、下腹部の丹田にウルスラグナの力が宿ったんです…ってことなんだけど、こればかりはさすがに真面目な考察してもしらけるだけだよね!謎の体位にしろ、唾液と血が混ざり合う描写にしろ、下腹部をさする描写にしろ、隠す気がないぐらいあからさまにセクロスの暗喩だったしな!キスだけで、挿入→破瓜→絶頂→中出しを表現してしまったわけで、何か凄い物を見せられた気分。しかも、この権能が『少年』と言うのも、背徳感を煽るし。御隠居スサノオが何か言ってたけど、全部吹っ飛んだわ(笑)。幽冥界の影響を受けて、神憑りが暴走してしまった恵那は、逆に天叢雲劍に取り込まれてしまうも、『少年』の加護を得たエリカさんと護堂さんによって救出。ちょっと前まで、エリカさんと絡み合ってたばかりなのに、今度は恵那と騎乗位かよ!護堂さんいい加減にしろ(笑)。一方、草薙家に落ちてきた、様子のおかしいアテナさんは、メティスと分離して綺麗なアテナさんになってたらしい。原作だと、天叢雲劍が猪にフルボッコされて終わりなので、さすがにそれがラスボスでは拍子抜け過ぎるので、プリンセスアリス予言が的中する形にしたアニメオリジナル展開のメティス戦が最終決戦になるようだ。ようやくヒロイン4人揃って、最後の権能も会得したんだし、ラストは全員に『少年』の権能を行使するエロエロバトルに期待したい。

2012-09-17

輪廻のラグランジェつけ麺

[]「織田信奈の野望」第11話 「織田信奈の野望」第11話を含むブックマーク

幼女のために命を賭けて散っていった川並衆に敬礼!そして、川並衆の奮闘むなしく、十兵衛ちゃんや犬千代たちの目の前で木っ端微塵に爆死する良晴。丸焦げになった良晴の首が転がってきたら、十兵衛ちゃんも正気じゃいられないよね…。とはいえ、あからさまに半蔵と前鬼の仕込みがある良晴と違い、何の作戦も無しに突っ込んでやられた十兵衛ちゃんの方が実は大ピンチのような。原作だと、エリート陰陽師の土御門久脩が良晴たちを追い詰めていたので、もっと万事休す感があったんだけど、アニメ版だと、仮面の男・なんとか龍さんが土御門久脩の代役を務めているせいで、半蔵と前鬼が本気を出せば余裕で振り切れたように見えてしまう点がガッカリ。一方、スマホのおかげで即死は免れた信奈ですが、良晴の死を受け入れられず眠りから覚めない。そこに付け入る久秀さん。ウェディングドレス姿でみんなに祝福される幸せな結婚式を挙げる信奈と良晴。でも、それは全て夢。久秀なりに信奈に心酔している結果なので、謀反を起こそうという気があるわけではないんだろうけど、信奈の第六天魔王化が目論見通りだと言われると、キャラ的にはしっくりくるよね。それにしても、あんたら木っ端微塵言い過ぎだ(笑)。近衛前久の容赦ない煽りと、信奈の豆腐メンタルが相まって、絶妙なバランスで、第六天魔王と比叡山延暦寺焼き討ちフラグに繋がったところで、次回最終回。次回予告の内容が完全に原作無視で、延暦寺内で浅井・朝倉と最終決戦して、一気に決着付けてしまいそうに見えるんだけど、原作と辻褄が合わなくなる改変は止めて欲しい…。

えみやえみや 2012/09/17 14:17 ゼロの使い魔2期みたいなのは勘弁ですよね ちゃんと、原作通りにおえて2期に期待です。
原作を途中まで読みましたが、めちゃくちゃ面白いです。
新・恋姫無双の曹操ルートとゼロの使い魔のいいところを足して割った作品ですよね。熱くていい作品です。

moonphasemoonphase 2012/09/17 17:16 確かに、ゼロ魔は原作との辻褄合わせのせいで、アニメの続編が破綻した典型でしたね…
原作は、5巻のクリスマスと、7巻の長政の落としどころも良いんだけど、
8巻以降はそれ以上に凄い展開で驚きます

2012-09-15

[]「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第11話 「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第11話を含むブックマーク

日本に生まれたカンピオーネの寵愛を、祐理をあてがうことで独占したかったはずが、イタリア魔術師2人と馴れ合ってる状態で面白くない正史編纂委員会は、エリカたちを力技で排除すべく、日本最強の媛巫女・清秋院恵那を送り込んできた。その意図を汲んだエリカさんは、護堂さんとデートして、リリアナと祐理を凹ませた護堂に女心を知ることを悟らせ、恵那との一騎打ちも受けて立つ。当初からオープニングでハーレム要員として登場していたけど、いままで出番の無かった恵那がようやく登場。しかし、恵那の当番回というよりも、どちらかというと、エリカさんが正妻の貫禄を見せつける無双回だった気がする(笑)。恵那の力は、小難しい説明してたけど、いわゆる神降ろし・神憑りってやつですね。一部とは言え、神の力を宿してるので、魔術師としては反則的に強い。実際、エリカを凌ぐし。日本を舞台にしてるのに今までギリシャ神話ばかりだったので、神スサノオやら天叢雲劍やら、日本神話にスポットが当たったると、やっぱりワクワクするな。でも、せっかくの恵那の見せ場が、いつも以上に不安定なギリギリ作画とヘロヘロアクションのせいで台無しだったなあ…。スサノオによって幽冥界に引き込まれた護堂をエリカが追った頃、一方では、ペルセウスを葬ったアテナの影みたいなのと戦ってたアテナが、なぜか草薙家に。ここでのアテナ登場はオリジナル展開なので、次回駆け足で原作5巻を終わらせて、最終回はアニメオリジナルエンドになりそうだ。恵那が本格的に護堂ハーレムに加わるのはもう少し後のはずなんだけど、アニメだと、次回であっさり落ちてしまいそうだなあ。

2012-09-10

[]「織田信奈の野望」第10話 「織田信奈の野望」第10話を含むブックマーク

省エネ主義と某DBが見てたのは、風雲小谷城ではなく、織田信奈だったんだよ!そんなわけで、先週の「氷菓」が実にタイムリーに小豆袋の説明をしてくれたおかげで良い予習になったと思われる、日本史上最大の撤退戦、“金ヶ崎の退き口”編に突入。長政の女バレ入浴シーンとか、半兵衛ちゃんの半裸とか、サービスシーンにニヤニヤしてる場合じゃ無い状況に追い込まれてしまい、前回の予告が良い意味で詐欺になった感じ。…一つウソをつきました。半兵衛ちゃんの喘ぎで目覚めちゃいました。それにしても、怪我の功名と言うべきか、女装ショタ男装麗人のカップル成立には目頭が熱くなるな。長政が自分の境遇を語ったことで、良晴に突っかかっていた理由も判明。そんな長政の気持ちを汲んで、自分の前でだけは女でいて良いと受け入れる信澄の器の大きさを見せられたら、長政も惚れるわ。一方、金ヶ崎を回避すべく、信奈の行動を必要以上に気にしていた良晴だけど、それが裏目に出て、父に逆らえない長政は幽閉され、浅井が朝倉に寝返ったせいで、越前攻めをしていた信奈たちは、袋のネズミで絶体絶命に…。真っ先にしんがりに名乗りを上げて、取り乱した信奈を窘める良晴のイケメン度がMAX状態(笑)。姫武将一人一人と言葉を交わしていくのがフラグすぎるぜ…。十兵衛ちゃんツンデレをマスターしてしまったようで。良晴の性格的に女の子をしんがりに加えられるわけがないので、結果的にしんがりは野郎ばかりに。史実より早く、火縄銃三段撃ちの裏技を使って切り抜けようとする展開が熱い。しかし、良晴より先に、信奈がスマートフォンの伏線を回収すべく、狙撃されてしまった。次回は、金ヶ崎の退き口クライマックス。敵のショタ陰陽師が未だに登場する気配無いけど、良晴を追い詰める相手はアニメ版だと違うんだろうか?

2012-09-08

[]「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第10話 「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第10話を含むブックマーク

リリアナさんとちゅっちゅ×5、アテナとちゅっちゅ×2。もう護堂さんは爆発した方が良いんじゃないかなあ!と思ったけど、ペルセウスに何度も爆発させられてたわ…。ぐぬぬ。そんなわけで、ペルセウスとの決着編。ヴォバンから解放されたリリアナさんに対して、王様特権で従属を強いるやり方はできないと言い、態度と行動で他のカンピオーネとの違いを示す護堂さん。妄想小説が趣味で、ロマンスを求める乙女チックなリリアナさんを落とすにはそれで十分でした(笑)。恥じらいながらも、自分からキスをおねだりするリリアナさんがエロすぎた。戦闘中だってことを完全に忘れてたよね!いや、それ以前に、ペルセウスの知識を教授するという本来の目的すら忘れてキスに酔ってるし!律儀に待っていてくれたペルセウスに感謝した方が良い(笑)。まあ、その代償で、巫女は自分の嫁だと言霊で押さえつけられてレイプ目晒して、精神的NTRされるリリアナさんでしたが…。これでリリアナさんが護堂ハーレムに加わったわけだけど、騎士としての力と巫女としての能力を併せ持つ時点で、祐理の存在価値が…。原作だと、満身創痍ペルセウスには、ドニがトドメを刺して、棚ぼたで権能を奪おうとしてたんだけど、アニメ版は、アテナの影みたいな謎の蛇神少女にトドメを刺されてしまった。エンドロール見る限り、あの少女役は小倉唯ではなく石原夏織になってたし、アテナ絡みのアニメオリジナル展開のラストにする伏線なのかなあ?次回は、ようやく脳筋押しかけ女房さん恵那登場。

2012-09-03

[]「織田信奈の野望」第9話 「織田信奈の野望」第9話を含むブックマーク

良晴が拉致られて、信奈が暗殺のピンチだったり、十兵衛ちゃんが玉砕覚悟から復活したり、色々イベント目白押しだった気がするけど、久秀姉さんのセルフおっぱい揉み揉み昇天のインパクトが凄すぎて、他が消し飛んでしまったぜ。いつ股間をまさぐり出すのかとドキドキした(笑)。良晴ロリ軍団の影に隠れがちだけど、なにげにおっぱいキャラの戦力も充実してるよね。勝家、長秀、フロイス、久秀…。あと一人、アニメ版では信玄の出番が無さそうなのが残念ですが。今さら、本能寺イベントフラグの進行に慌てる良晴はどうかと思うけど、失意の光秀は、今井宗久に諭されて自分の過ちに気付き、任された京を守り抜く決意。近衛前久たちの罠にはまって分断されてしまった信奈たちは、それぞれ杉谷善住坊と久秀軍に狙われるも、良晴の機転と、信奈の人徳によって形勢逆転。謀反の常習犯な久秀さんは、信奈にあっさり寝返るという結末。上洛から原作の流れをかなり改変して進んでたのに、結局原作と同じところに戻ってきた感じ。着地点が変わらない時点で、改変した意図があまりないよなあ。杉谷善住坊に狙われた信奈の窮地をスマホの合戦ボイスで回避したわけだけど、スマホは金ヶ崎の退き口で重要なアイテムなんだから、おもいっきりネタ被りしてしまって、ありがたみが薄れるだけだし、邪気眼流命名イベントをカットしたせいで、梵天丸と良晴のフラグが立ってないのに、援軍に参加してるのも違和感があった。無理して梵天丸出さずに、援軍はフロイスちゃんとキリシタン大名だけで良かったんじゃないの?レイプ目十兵衛ちゃんは、良晴の説得で帰ってきて、呼び方も相良先輩に戻ったな。心が読める姫巫女さまに、良晴の想いはバレバレだったりしたけど、なんとか義元ちゃんが将軍になって、今川幕府が立ち上がりましたと。今川幕府という名前の場違い感がすごい(笑)。何はともあれ一件落着、次回は温泉でキャッキャウフフだ!…と思いきや、サブタイトルがそんな状況じゃない。次回予告の信澄と長政の混浴シーンはネタバレすぎるよね(笑)。

2012-09-02

[]2012年秋アニメ新番チェック 2012年秋アニメ新番チェックを含むブックマーク

恒例の新番チェック。放送局・放送日時は現時点で判明してるものであり、これで全てというわけではありません。現時点で全44本(タイトル変更新番扱い含む。実写・特撮系、OVA先行放送、地上波初放送、単発、放送未確定等は除く)。去年秋が35本だったので、10本近く増えそうな感じ。今夏のラノベ原作アニメのような偏りはなく、比較的バランスが取れた期になりそう。ただ、アニメのジャンルよりも、放送局からチバテレとテレ玉が消え、テレビ神奈川も激減、TOKYO MXへの一局集中という異変が目立ちます。どうやら、TOKYO MX以外の局は放送してもしなくても、スカイツリーのおかげで周辺他県まで電波が届くようになったから減らされたらしい。ただ、TOKYO MXも、区域外再送信のグレーゾーンとか、都条例の今後の動向次第で怪しくなってくるので、関東圏のアニメ放送局がこれからどうなって行くのか気になるところ。

京騒戯画 第二弾」ニコニコ動画YouTubeバンダイチャンネル:08/31(金)10:00〜 「京騒戯画 第二弾」ニコニコ動画・YouTube・バンダイチャンネル:08/31(金)10:00〜を含むブックマーク

> 第1話:08/31 10:00〜
> 第2話:10/27〜
> 第3話:11/10〜
> 第4話:12/08〜
> 第5話:12/22〜

http://www.kyousogiga.com/

監督:松本理恵、脚本:丸尾みほキャラクターデザイン作画監督:林祐己、アニメーション制作:東映アニメーション東映アニメーション×バンプレストによるオリジナルアニメーションプロジェクト。全5話。2011年12月に配信された「京騒戯画」の第二弾は、各エピソードにつき1人のキャラクターにスポットを当て、そのキャラターにまつわる物語が展開される登場人物紹介篇。前作では描かれなかった以外な素顔や、作品世界の核心に迫る重要な秘密も描かれる。今回のエピソードを見てから、2013年1月31日まで期間限定再配信中の本編を見直すのが良いかも。

「ピムとポムのちっちゃな冒険」NHK-Eテレ:09/03(月)〜(金)07:40〜 「ピムとポムのちっちゃな冒険」NHK-Eテレ:09/03(月)〜(金)07:40〜を含むブックマーク

http://www9.nhk.or.jp/anime/pimandpom/

イラスト:Fiep Westendorp、ストーリー:Mies Bouhuys、アニメーション:Marieke van Middelkoop・Hanneke van der Linden、台本:Fiona van Heemstra、ディレクター:Gioia Smid、翻訳:日笠千晶、演出:岩見純一、調整:金谷和美。オランダのイラストレーター、フィープ・ヴェステンドルプ氏の作品で、アムステルダムの新聞『ヘット・パロール』に1958年から連載された2匹の子猫のお話をTVアニメ化。

バトルスピリッツ ソードアイズ」テレビ朝日系:09/09(日)07:00〜 「バトルスピリッツ ソードアイズ」テレビ朝日系:09/09(日)07:00〜を含むブックマーク

http://www.sunrise-inc.co.jp/battlespirits5/
http://www.nagoyatv.com/battlespirits_sword/
http://www.battlespirits.com/

監督:渡辺正樹シリーズ構成冨岡淳広キャラクターデザイン:稲吉智重、アニメーション制作:サンライズ。『バトルスピリッツ』シリーズ第5弾は、12本の剣をめぐり、数々の国々を駆け巡る壮大なバトルアドベンチャー。前作「バトルスピリッツ 覇王」と違い、日常世界ではなく、ファンタジー世界を舞台にした冒険活劇となる。

新世界より」CSテレ朝チャンネル:09/28(金)24:30〜 「新世界より」CSテレ朝チャンネル:09/28(金)24:30〜を含むブックマーク

> テレビ朝日:10/02 27:10〜
> ABC:10/03 26:48〜
> ニコニコ動画:配信予定

http://www.tv-asahi.co.jp/shinsekaiyori/

原作:貴志祐介、監督:石浜真史シリーズ構成:十川誠志、アニメーション制作:A-1 Pictures講談社より刊行された、貴志祐介原作の長編小説をTVアニメ化。人々が念動力を手にした1000年後の世界を舞台に、異形の怪物たちと人間の様々な勢力が入り乱れた中で、12歳、14歳、26歳と時を重ねていく主人公たちのスリリングな物語を描くサイエンス・フィクション。ハードな世界観もそうだけど、性に対して開放的なために、アブノーマルな性描写も多く、先行しているコミカライズでは、エロ描写に気合い入っていて話題になってるけど、アニメ版はどっちの方向に舵取りするんだろうか?

緋色の欠片 第二章」TOKYO MX:09/30(日)22:00〜 「緋色の欠片 第二章」TOKYO MX:09/30(日)22:00〜を含むブックマーク

> 札幌テレビ:10/01 25:33〜
> 読売テレビ:10/01 25:58〜
> 福岡放送:10/01 25:59〜
> 中京テレビ:10/03 24:30〜
> キッズステーション:10/03 24:30〜

http://www.hiironokakera.tv/

原作:オトメイト、監督:ボブ白旗、脚本:中村能子、キャラクター原案:カズキヨネ、キャラクターデザイン総作画監督恩田尚之アニメーション制作:スタジオディーン。分割第2期シリーズ。

となりの怪物くん」テレビ東京:10/01(月)25:35〜 「となりの怪物くん」テレビ東京:10/01(月)25:35〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:10/02 26:10〜
> TVQ九州放送:10/02 26:35〜
> テレビせとうち:10/03 26:10〜
> テレビ北海道:10/04 26:35〜
> テレビ愛知:10/04 26:35〜

http://www.tk-anime.info/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/tonarinokaibutsukun/

原作:ろびこ、監督:鏑木ひろシリーズ構成:高木登、キャラクターデザイン:岸友洋、アニメーション制作:ブレインズ・ベース。デザートにて連載中、ろびこ原作の少女漫画TVアニメ化。冷血女子×超問題児の新感覚ラブストーリー。

神様はじめました」テレビ東京:10/01(月)26:05〜 「神様はじめました」テレビ東京:10/01(月)26:05〜を含むブックマーク

> AT-X:10/02 22:30〜
> テレビせとうち:10/02 26:10〜
> TVQ九州放送:10/04 27:00〜
> テレビ愛知:10/04 27:05〜
> テレビ大阪:10/05 26:40〜
> テレビ北海道:10/05 27:00〜

http://www.mikagesha.com/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kamisama/
http://www.hanayume.com/kamisama/

原作:鈴木ジュリエッタ、監督:大地丙太郎キャラクターデザイン:山中純子、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント。花とゆめにて連載中、鈴木ジュリエッタ原作の少女漫画TVアニメ化。父親が家出し、住む家もなくしたホームレス女子高生・桃園奈々生の前に現れた怪しい男・土地神ミカゲ。奈々生は神社を譲られるかわりに、神様の仕事を任されてしまい…。しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた。巴衛を絶対服従させるための神使の契約の方法は…口づけ!?キスで契約・妖かし系ラブコメディを、「フルーツバスケット」の大地丙太郎監督が手掛ける。

ライチDE光クラブ」TOKYO MX:10/01(月)未定 「ライチDE光クラブ」TOKYO MX:10/01(月)未定を含むブックマーク

http://www.litchi-hikari-club.com/

原作:古屋兎丸、脚本:安達元一、製作:ネルケプランニングアニメーション制作:勝鬨スタジオ。光クラブのメンバーが繰り広げる短編コメディーアニメ

超速変形ジャイロゼッター」テレビ東京系:10/02(火)18:00〜 「超速変形ジャイロゼッター」テレビ東京系:10/02(火)18:00〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gyrozetter/
http://gyrozetter.com/

原作:スクウェア・エニックス、企画・原案:市村龍太郎、監督:高松信司シリーズ構成:佐藤大とストーリーライダーズ、キャラクター原案:カイエダヒロシ、キャラクターデザイン:湯本佳典、アニメーション制作:A-1 Picturesスクウェア・エニックス原作のカードゲームをTVアニメ化。『エーアイカー』のみが走るモーターモデル都市・横浜新都心で、子供たちが運転技術を学べる、特別な学校『アルカディア学園』を舞台に、人類を救う“選ばれしドライバー”であることを告げられ、ロボットに変形する車『ジャイロゼッター』を託された主人公の戦いを描く。原作には、マツダ・三菱・光岡・日産・スバルトヨタと、実在の車メーカー6社の協力で実在の車が参戦してますが、アニメ版にも登場するんだろうか?自動車好きの自分としては、そこが一番気になるところ。光岡のオロチとヒミコがロボットに変形してアニメになるなら永久保存するわ(笑)。

うーさーのその日暮らし」テレビ東京:10/02(火)25:35〜 「うーさーのその日暮らし」テレビ東京:10/02(火)25:35〜を含むブックマーク

> ニコニコ動画:配信予定

http://wooser.tv/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/wooser/
http://sai-zen-sen.jp/special/wooser/

原作:宇佐義大、監督:山田豊徳、キャラクターデザイン:ふじのきともこ、シリーズ構成・脚本:ふでやすかずゆきアニメーション制作:サンジゲン。原作者・宇佐義大氏が自身のサイトで10年間に渡って書き続けてきた日記風コラムにイラストレーター・ふじのきともこ氏がイラストを付けて1コママンガ化した、星海社ウェブサイト『最前線』のコンテンツをTVアニメ化。謎の動物“うーさー”の荒ぶりそうであまり荒ぶらない「その日暮らし」を描く。

獣旋バトル モンスーノ」テレビ東京系:10/03(水)18:00〜 「獣旋バトル モンスーノ」テレビ東京系:10/03(水)18:00〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/monsuno/
http://www.b-boys.jp/monsuno/

企画・原案:Pacific Animation Partners LLC、シリーズ構成:Michael Ryan、監督:奥村よしあき、音楽:Michael Tavera、アニメーション制作:ラークスエンタテインメント。日米で同時展開された玩具プロジェクトのタイアップアニメ。『コア』をスピンさせる事で現れる巨大なモンスター「モンスーノ」と共に、強敵たちと大バトルを繰り広げる主人公・チェイスたち「コアテック」の活躍を描く。

中二病でも恋がしたい!」TOKYO MX:10/03(水)24:30〜 「中二病でも恋がしたい!」TOKYO MX:10/03(水)24:30〜を含むブックマーク

> サンテレビ:10/03 24:35〜
> KBS京都:10/03 25:00〜
> テレビ愛知:10/03 26:05〜
> CSアニマックス:10/04 22:00〜
> BSアニマックス:10/06 22:00〜

http://www.anime-chu-2.com/
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/chuunibyo/

原作:虎虎、原作イラスト:逢坂望美、監督:石原立也シリーズ構成花田十輝キャラクターデザイン総作画監督池田和美アニメーション制作:京都アニメーション京都アニメーションが設立した京都アニメーション大賞にて、第1回小説部門奨励賞を受賞し、京都アニメーションの自社ノベルレーベルKAエスマ文庫にて刊行中、虎虎原作のライトノベルを、京都アニメーション自ら制作によってTVアニメ化。元中二病患者の主人公と、現中二病患者のヒロインが契約を結び繰り広げられる、中二病的リア充満喫ラブコメディ。

ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」テレビ東京:10/03(水)26:05〜 「ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」テレビ東京:10/03(水)26:05〜を含むブックマーク

http://www.hayate-project.com/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hayate-project/

原作・原案:畑健二郎、監督・キャラクターデザイン工藤昌史、ディレクター:ウエダヨウイチ、シリーズ構成:小鹿りえ、アニメーション制作:マングローブアニメ2期、劇場版に続く、アニメ第3期シリーズは、天王州アテネ編…ではなく、原作者の畑健二郎原案による完全オリジナルストーリー。水蓮寺ルカが新たに登場。

「銀魂 特選再放送“よりぬき銀魂さん”+新作エピソード」テレビ東京系:10/04(木)18:00〜 「銀魂 特選再放送“よりぬき銀魂さん”+新作エピソード」テレビ東京系:10/04(木)18:00〜を含むブックマーク

http://www.sunrise-inc.co.jp/gintama/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/
http://www.j-gintama.com/

原作:空知英秋、監修:高松信司、監督:藤田陽一シリーズ構成大和屋暁キャラクターデザイン竹内進二アニメーション制作:サンライズ

「BTOOOM!」TOKYO MX:10/04(木)23:00〜 「BTOOOM!」TOKYO MX:10/04(木)23:00〜を含むブックマーク

> AT-X:10/05 22:30〜
> サンテレビ:10/05 26:15〜
> KBS京都:10/07 24:00〜
> テレビ愛知:10/07 25:05〜
> ニコニコ動画:10/08 22:00〜
> BS11:10/13 27:00〜

http://www.btooom.com/

原作:井上淳哉、監督:渡邉こと乃、脚本:黒田洋介キャラクターデザイン岸田隆宏アニメーション制作:マッドハウス月刊コミック@バンチにて連載中、井上淳哉原作のコミックをTVアニメ化。オンラインゲーム「BTOOOM!」の中では最強プレーヤーらしいニート主人公は、理由もわからず連れてこられたプレイヤーたちによる、「BTOOOM!」をモチーフにした生き残り(サバイバル)ゲームに参加を強制されることに。バトルロワイヤルの派生だけど、内容はリアルボンバーマン。ネット上では、作品の内容よりも、キモオタによるヒロインレイプ(未遂)画像の方が有名かも(笑)。ヒロインのレイプだけでなく、ヒロインの友人たちが輪姦されたり、敵ショタが死姦したり、爆殺グロとか、色々ヤバい描写多いけど、アニメはぬるくなるんだろうるなあ。

ひだまりスケッチ×ハニカム」TBS:10/04(木)25:25〜 「ひだまりスケッチ×ハニカム」TBS:10/04(木)25:25〜を含むブックマーク

> MBS:10/08 26:50〜
> CBC:10/11 26:00〜
> BS-TBS:10/20 25:00〜

http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/

原作:蒼樹うめ、監督:新房昭之シリーズ構成:長谷川菜穂子・大嶋実句、キャラクターデザイン:伊藤良明、総作画監督:西田美弥子、アニメーション制作:シャフト。第4期シリーズ。

「K」MBS:10/04(木)25:30〜 「K」MBS:10/04(木)25:30〜を含むブックマーク

> TBS:10/05 25:55〜
> CBC:10/05 27:05〜
> AT-X:10/13 20:30〜
> BS-TBS:10/13 24:00〜
> バンダイチャンネル:配信予定
> ニコニコ動画:配信予定
> ショウタイム:配信予定
> ビデオマーケット:配信予定
> ドコモアニメストア:配信予定

http://k-project.jpn.com/

原作:GoRA×GoHands、監督・キャラクターデザイン:鈴木信吾、シリーズ構成:GoRA、総作画監督:古田誠、アニメーション制作 : GoHands。未だ謎の創作集団『GoRA』とGoHandsがタッグを組んだ、完全オリジナルアニメーション。個性豊かな登場人物が、様々な能力を操り戦いを繰り広げる、オサレ系?中二バトルアニメ。情報を伏せすぎているために、どんな内容なのか始まってみないと良くわからない今秋アニメ1つ目。

武装神姫」TBS:10/04(木)25:55〜 「武装神姫」TBS:10/04(木)25:55〜を含むブックマーク

> MBS:10/11 26:30〜
> CBC:10/11 26:30〜
> BS-TBS:10/20 25:30〜

http://www.tbs.co.jp/anime/busou/
http://www.busou.konami.jp/

原作:コナミデジタルエンタテインメント、監督:菊地康仁シリーズ構成横谷昌宏キャラクターデザイン岸田隆宏・江畑諒真、アニメーション制作:エイトビット。コナミの人気アクションフィギュア及びそれに準拠したゲームシリーズ「武装神姫」をTVアニメ化。去年の秋に、「武装神姫 MOON ANGEL」というタイトルで、ゲームのダウンロードコンテンツとしてアニメ化されたけど、今回は、満を持してTVアニメ化。島田フミカネ、メカ少女、エイトビット制作と、「IS」や「ストライクウィッチーズ」の勢いをそのまま取り込めるか?

絶園のテンペスト」MBS:10/04(木)26:00〜 「絶園のテンペスト」MBS:10/04(木)26:00〜を含むブックマーク

> TBS:10/05 26:25〜
> CBC:10/10 26:00〜
> BS-TBS:10/13 24:30〜
> キッズステーション:10/19 24:00〜
> GyaO!:2012/10〜

http://www.zetsuen.net/
http://gangan.square-enix.co.jp/introduction/zetsuennotempest/

原作:城平京、構成:左有秀、作画:彩崎廉、監督:安藤真裕シリーズ構成:岡田磨里、キャラクターデザイン:斉藤恒徳、アニメーション制作:BONES。少年ガンガンにて連載中、城平京・原作、左有秀・構成、彩崎廉・作画の少年漫画TVアニメ化。唐突に殺されてしまった彼女に関する復讐劇に巻き込まれてしまった少年と、妹を殺した犯人に復讐するため、葉風と契約し、魔法の力を得た少年。2人の主人公と、復讐と、魔法をめぐる、時間と空間を越えた戦いを描く。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」AT-X:10/05(金)23:00〜 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」AT-X:10/05(金)23:00〜を含むブックマーク

> TOKYO MX:10/09 25:30〜
> BS11:10/11 24:00〜
> サンテレビ:10/11 24:35〜

http://www.oniai.com/
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/oniai/

原作:鈴木大輔、原作イラスト:閏月戈、監督:川口敬一郎シリーズ構成ふでやすかずゆきキャラクターデザイン:川村幸祐、アニメーション制作:SILVER LINK.。MF文庫Jより刊行中、鈴木大輔原作のライトノベルTVアニメ化。とある事情でしばらく離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で暮らし始めたら、妹は極度のブラコンになっていて、兄に恋愛感情を抱いてしまうという、なにそのエロゲ的ブラコン妹ラブコメ。

ジョジョの奇妙な冒険」TOKYO MX:10/05(金)24:30〜 「ジョジョの奇妙な冒険」TOKYO MX:10/05(金)24:30〜を含むブックマーク

> MBS:10/06 25:58〜

> RKB毎日放送:10/08 26:25〜
> 東北放送:10/09 25:30〜
> CBC:10/10 26:30〜
> BS11:10/12 24:00〜

http://jojo-animation.com/

原作:荒木飛呂彦、ディレクター:津田尚克シリーズディレクター:鈴木健一、ビジュアルディレクター:ソエジマヤスフミシリーズ構成小林靖子キャラクターデザイン総作画監督:清水貴子、サブキャラクターデザインイン・プロップデザイン:町田真一、アニメーション制作:david production週刊少年ジャンプからウルトラジャンプへと移籍して、現在は第8部を連載中、荒木飛呂彦原作の少年漫画TVアニメ化。OVAと劇場アニメにはなっているものの、今回が初のTVアニメシリーズ。シリーズのどこまでアニメ化されるのか正式には発表されてないけど、現時点で公開されている情報によると、第1部からアニメ化される事は判明している。

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」TOKYO MX:10/05(金)25:00〜 「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」TOKYO MX:10/05(金)25:00〜を含むブックマーク

> BS11:10/07 24:30〜
> サンテレビ:10/08 24:35〜
> AT-X:10/09 23:00〜

http://www.j-toloveru.com/

漫画:矢吹健太朗、脚本:長谷見沙貴、監督:大槻敦史キャラクターデザイン:岡勇一、アニメーション制作:XEBEC。週刊少年ジャンプからジャンプSQ.へと左遷されたけど、作品の方向性からして結果的には奏功だったようで、リト師匠の活躍と、矢吹先生のエロ描写に、神懸かり的なオーラが。そんな最新シリーズ『ダークネス』をベースに、3度目のTVアニメ化。放送局も、規制が最も厳しいTBSから解き放たれたので、原作の持ち味を存分に発揮して欲しいところ。

バクマン。3」NHK-Eテレ:10/06(土)17:30〜 「バクマン。3」NHK-Eテレ:10/06(土)17:30〜を含むブックマーク

> 特別番組『デラマン。』:09/29 17:30〜

http://www9.nhk.or.jp/anime/bakuman/3rd/

原作:大場つぐみ、作画:小畑健、監督:カサヰケンイチ・秋田谷典昭、シリーズ構成吉田玲子キャラクターデザイン:下谷智之、アニメーション制作:J.C.STAFF。第3期シリーズ。

はいたい七葉」QAB琉球朝日放送:10/06(土)17:55〜 「はいたい七葉」QAB琉球朝日放送:10/06(土)17:55〜を含むブックマーク

http://hai-tai.jp/

監督:木村寛、シリーズ構成:古怒田健志、キャラクター原案:POP、キャラクターデザイン:植田和幸、総作画監督:小磯沙矢香、アニメーション制作:パッショーネ。「島んちゅMiRiKa」に続く、沖縄ご当地製作アニメ第2弾。今度は、キャラクター原案にPOP氏を迎え、メインキャラクターのオーディションを公募したりと、さらに本気度が増した感じ。現時点では、QAB琉球朝日放送の単局放送なのが残念。

リトルバスターズ!」TOKYO MX:10/06(土)22:30〜 「リトルバスターズ!」TOKYO MX:10/06(土)22:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:10/06 25:30〜
> テレビ愛知:10/06 26:20〜
> MBS:10/06 26:28〜
> AT-X:10/07 20:00〜
> BS11:10/12 24:30〜

http://litbus-anime.com/

原作:Key、監督:山川吉樹、シリーズ構成:島田満、キャラクターデザイン飯塚晴子アニメーション制作:J.C.STAFF。現在はQC・音楽制作に専念し、企画・シナリオ担当からは身を引いている、「AIR」「CLANNAD」の麻枝准が企画・脚本を手掛けた最後の作品が、満を持してTVアニメ化。担当Pが前会社から引っ張ってきた企画だった「神様のメモ帳」「アクセル・ワールド」「カンピオーネ!」等と違い、日本のアニメ製作に参入したワーナーにとっては、これが初めて全て自社企画となる第1弾作品らしい。そして、制作会社も、今までKey作品を手掛けて好評だった京都アニメーションから、J.C.STAFFに変更。当初、Keyのサイトで公開されていたティザームービーには、朱鷺戸沙耶らしき後ろ姿があったので、ベースは「リトルバスターズ!エクスタシー」になるのだろうか?2クールと言う情報も出てるけど、前述の「AIR」「CLANNAD」などでもおなじみ、Key作品恒例となりつつあるラストシナリオ『Refrain』に至るためには、各ヒロインの個別ルート全攻略が伏線消化の必須となる構成なので、正直、2クールでも足りないように思える。アニメ版「CLANNAD」みたいに、2クール×2の分割4クールもしくは、2クールで個別ルート消化+『Refrain』1クールの分割3クールぐらいなら納得できるんだけど…。

好きっていいなよ。」TOKYO MX:10/06(土)25:00〜 「好きっていいなよ。」TOKYO MX:10/06(土)25:00〜を含むブックマーク

> チバテレビ:10/07 23:30〜
> テレビ神奈川:10/07 23:30〜
> テレ玉:10/07 24:00〜
> サンテレビ:10/07 24:30〜
> KBS京都:10/08 25:00〜
> テレビ愛知:10/08 26:05〜
> テレビ北海道:10/09 26:05〜
> AT-X:10/11 22:00〜
> BS11:10/12 23:30〜

http://www.starchild.co.jp/special/sukinayo/

原作:葉月かなえ、監督:佐藤卓哉シリーズ構成黒柳トシマサキャラクターデザイン:奥田佳子、アニメーション制作:ZEXCS。デザートにて連載中、葉月かなえ原作の少女漫画TVアニメ化。ある事情で、16年間、彼氏も友達も作らずにきた橘めいが、ひょんな事から学校一のモテ男・黒沢大和に気に入られてしまった事から始まる、リアル初恋ストーリー。

CODE:BREAKER」MBS:10/06(土)26:58〜 「CODE:BREAKER」MBS:10/06(土)26:58〜を含むブックマーク

> TOKYO MX:10/07 22:30〜
> TVQ九州放送:10/07 26:30〜
> テレビ愛知:10/08 25:35〜
> BS11:10/09 24:00〜

http://www.code-breaker.jp/

原作:上条明峰、監督・シリーズ構成入江泰浩キャラクターデザイン作画監督:秋谷有紀恵、副監督:迫井政行アニメーション制作:キネマシトラス週刊少年マガジンにて連載中、上条明峰原作の少年漫画TVアニメ化。『異能』と呼ばれる特殊能力により“悪”を滅する者「コード:ブレイカー」達の戦いを描く。

「おしりかじり虫」NHK-BSプレミアム:10/07(日)07:55〜 「おしりかじり虫」NHK-BSプレミアム:10/07(日)07:55〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/oshiri/

チーフプロデューサー:斉藤健治、原案・キャラクターデザイン:うるまでるび、監督:小島正幸、シリーズ構成:ピエール杉浦、アニメーション制作:キネマシトラス。1話5分×全20話。NHKみんなのうたで放送されて人気になった曲・キャラクターをモチーフにTVアニメ化。

「クロスファイトビーダマンeS」テレビ東京系:10/07(日)08:45〜 「クロスファイトビーダマンeS」テレビ東京系:10/07(日)08:45〜を含むブックマーク

http://www.b-daman.tv/eS/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/cf_b-daman/

原作:タカラトミー、監督:小高義規、シリーズ構成:猪爪慎一、キャラクターデザイン:藤崎賢二、メカニックデザイン:いしはらいくろう、アニメーション制作:SynergySP。続編。

「マギ」MBS・TBS系全国ネット:10/07(日)17:00〜 「マギ」MBS・TBS系全国ネット:10/07(日)17:00〜を含むブックマーク

http://www.project-magi.com/

原作:大高忍、監督:舛成孝二シリーズ構成吉野弘幸キャラクターデザイン総作画監督赤井俊文アニメーション制作:A-1 Pictures週刊少年サンデーにて連載中、大高忍原作の少年漫画TVアニメ化。小学館創業90周年記念企画。『ルフ』の力を借りることで不思議な力を発揮することができ、世界を導く王を選定すると言う『マギ』の一人であるアラジンは、アラジンが王だと見込んだアリババ、そして元奴隷のモルジアナと共に、秘宝を手にするために『迷宮』攻略を目指す。その中で、アラジンは自らの宿命を知り、混迷の世界に身を投じてゆく。

遊☆戯☆王ゼアルII」テレビ東京系:10/07(日)17:30〜 「遊☆戯☆王ゼアルII」テレビ東京系:10/07(日)17:30〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh-zexal/

原作・キャラクター原案高橋和希 スタジオ・ダイス、監督:桑原智、シリーズ構成:吉田伸、デュエル構成:彦久保雅博、キャラクターデザイン:高谷浩利、アニメーション制作:ぎゃろっぷ。放送枠を日曜夕方に移して、新シリーズがスタート。

てーきゅう」TOKYO MX:10/07(日)22:27〜 「てーきゅう」TOKYO MX:10/07(日)22:27〜を含むブックマーク

http://te-kyu.com/

原作:ルーツ、作画:Piyo、監督:板垣伸、アニメーション制作:MAPPA。月刊コミック アース・スターにて連載中、ルーツ原作のコミックをTVアニメ化。テニスをほとんどしないテニス部女子たちによるスーパーハイテンションギャグコメディ。

イクシオン サーガ DT」テレビ東京:10/07(日)25:05〜 「イクシオン サーガ DT」テレビ東京:10/07(日)25:05〜を含むブックマーク

> AT-X:10/08 20:30〜
> テレビ愛知:10/09 26:35〜
> テレビ北海道:10/10 26:05〜
> テレビせとうち:10/11 26:15〜
> テレビ大阪:10/13 26:25〜
> TVQ九州放送:10/13 26:25〜

http://ixion-saga-anime.jp/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ixion/
http://ixion-saga.jp/

原作:カプコン、監督:高松信司シリーズ構成・脚本:大和屋暁キャラクターデザイン総作画監督竹内進二アニメーション制作:ブレインズ・ベースカプコン原作のオンラインチーム対戦RPGをTVアニメ化。とある理由により、現代から「ミラ」と呼ばれる異世界へと飛ばされた主人公・火風紺が、偶然エカルラート姫を助けたことで巻き込まれる戦いを描く、新感覚・異世界アクション。

アイカツ!」テレビ東京系6局同時ネット:10/08(月)19:30〜 「アイカツ!」テレビ東京系6局同時ネット:10/08(月)19:30〜を含むブックマーク

> BSジャパン:10/13 13:30〜

http://www.aikatsu.net/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/aikatsu/

原作・アニメーション制作:サンライズ、原案:バンダイ、監督:木村隆一、シリーズ構成:加藤陽一、キャラクターデザイン:やぐちひろこ、音楽:MONACA、音響監督菊田浩巳スーパーバイザー水島精二アイドル養成の名門校『スターライト学園』を舞台に、アイカツカードを使って数々のオーディションに挑戦する、トップアイドルを目指す新人アイドル少女たちのスポ根サクセスストーリー

さくら荘のペットな彼女」TOKYO MX:10/08(月)24:30〜 「さくら荘のペットな彼女」TOKYO MX:10/08(月)24:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:10/08 25:00〜
> MBS:10/08 26:20〜
> テレビ愛知:10/09 26:05〜
> CSアニマックス:10/12 22:00〜
> BSアニマックス:10/13 22:30〜

http://sakurasou.tv/
http://sakurasou.dengeki.com/

原作:鴨志田一、原作イラスト:溝口ケージ、監督:いしづかあつこシリーズ構成岡田麿里キャラクターデザイン藤井昌宏アニメーション制作:J.C.STAFF電撃文庫にて刊行中、鴨志田一原作のライトノベルTVアニメ化。学園の問題児たちの巣窟『さくら荘』を中心に、生活破綻少女“ましろ”の飼い主に任命されてしまった凡人主人公と、変態と、天才が織りなす青春学園ラブコメ。

ガールズ&パンツァー」TOKYO MX:10/08(月)25:00〜 「ガールズ&パンツァー」TOKYO MX:10/08(月)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10/10 26:35〜
> テレビ大阪:10/10 26:35〜
> BS11:10/13 23:00〜
> AT-X:10/17 21:00〜

http://girls-und-panzer.jp/

監督:水島努、構成・脚本:吉田玲子キャラクター原案島田フミカネキャラクターデザイン総作画監督:杉本功、考証・スーパーバイザー:鈴木貴昭、キャラクター原案補佐:野上武志、3DCGI:グラフィニカ、アニメーション制作:アクタス。戦車を使った武道『戦車道』が、華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界を舞台に、フツーの女子高生生活を夢見ていたはずが、戦車道の全国大会への出場を強要されるはめになってしまったみほと友達たちの、ひと夏のハートフル・タンク・ストーリー。島田フミカネ、鈴木貴昭、野上武志と、「ストライクウィッチーズ」に関係のあるスタッフが参加しているので(野上武志氏は、どちらかというと自身の漫画「セーラー服と重戦車」とこれが酷似してると言うのもあるけど…)、今秋アニメ新番の中では、これと「武装神姫」は色々と比較される事になりそうだ。

「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」TOKYO MX:10/09(火)24:30〜 「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」TOKYO MX:10/09(火)24:30〜を含むブックマーク

> サンテレビ:10/09 24:35〜
> KBS京都:10/09 25:00〜
> テレビ神奈川:10/09 25:30〜
> テレビ愛知:10/09 25:35〜
> BS11:10/10 24:00〜
> AT-X:10/12 23:30〜
> バンダイチャンネル:配信予定
> ニコニコチャンネル:配信予定
> 楽天ShowTime:配信予定
> GyaO:配信予定

http://www.jormungand.tv/

原作:高橋慶太郎、監督:元永慶太郎、脚本:黒田洋介キャラクターデザイン:中村和久、アニメーション制作:WHITE FOX。分割第2期シリーズ。放送前の週に第1期総集編特番が放送予定。

めだかボックス アブノーマル」テレビ東京:10/10(水)25:20〜 「めだかボックス アブノーマル」テレビ東京:10/10(水)25:20〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10/11 25:35〜
> テレビ大阪:10/12 26:10〜
> AT-X:10/18 20:30〜

http://medakabox.jp/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/medaka2/
http://www.gainax.co.jp/anime/medakabox/
http://www.shonenjump.com/j/rensai/medakabox/

原作:西尾維新、漫画:暁月あきら、監督:佐伯昭志キャラクターデザイン桑名郁朗アニメーション制作:GAINAX。分割第2期シリーズ。

「PHYCHO-PASS サイコパス」フジテレビ:10/11(木)24:45〜 「PHYCHO-PASS サイコパス」フジテレビ:10/11(木)24:45〜を含むブックマーク

http://psycho-pass.com/

キャラクター原案:天野明、総監督:本広克行、監督:塩谷直義シリーズ構成・脚本:虚淵玄キャラクターデザイン総作画監督浅野恭司アニメーション制作:Production I.G。全22話。“ノイタミナ”オリジナル企画。テクノロジーが発達した近未来の警察機構を舞台に、生々しい人間のぶつかり合いや死を描き、正義のあり方を問う全く新しい形の『警察モノ』らしい。虚淵玄がシナリオ担当なのでは無いかと発表当初から言われてるけど、情報を伏せすぎているために、どんな内容なのか始まってみないと良くわからない今秋アニメ2つ目。

ROBOTICS;NOTES」フジテレビ:10/11(木)25:15〜 「ROBOTICS;NOTES」フジテレビ:10/11(木)25:15〜を含むブックマーク

http://roboticsnotes.tv/
http://roboticsnotes.jp/

原作:MAGES.、キャラクター原案:福田知則、協力:JAXA・ニトロプラス、監督:野村和也、シナリオ監修:松原達也・林直孝、シリーズ構成花田十輝アニメキャラクターデザイン久保田誓、キーアニメータ−:高橋英樹プロップデザイン:竹中真吾、メカデザ:胡拓磨、アニメーション制作:Production I.G。2クール。「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」に続く、5pb.の科学アドベンチャーシリーズ第3作をTVアニメ化。「STEINS;GATE」のトゥルーエンドとなる世界線『1.048596』上における2019年の種子島を舞台に、格闘ゲームしか取り柄のないとても痛い主人公と猪突猛進のダメ部長ヒロインが所属する『ロボット研究部』が、ひょんことから世界を動かす陰謀へと巻き込まれていく。原作・アニメともに好評を博し、劇場アニメ化も決定している前作「STEINS;GATE」の評価もあって、前評判うなぎ登りでハードル上がりまくりだったせいで、いざ発売された原作ゲームの評判は今ひとつ。5pb.的にも、既に次回作のシリーズ第4弾に向けた前座っぽい扱いにシフトしているため、アニメが始まる前にずっこけた感は否めないけど、はたして化けるかどうか。

生徒会の一存アニメ(仮)」ニコニコ生放送:10/13(土)23:30〜 「生徒会の一存 新アニメ(仮)」ニコニコ生放送:10/13(土)23:30〜を含むブックマーク

http://seitokai-no-ichizon.com/
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/200904seitokai/

原作:葵せきなキャラクター原案:狗神煌、監督:今泉賢一シリーズ構成吉田玲子キャラクターデザイン:小野田将人、アニメーション制作 :AIC。富士見ファンタジア文庫にて刊行中、葵せきな原作のライトノベルを、スタッフを一新、キャストも一部変えて、再びアニメ化。主人公・杉崎鍵が、所属する生徒会美少女役員4名の攻略→ハーレム化を目指す、生徒会室(だけ)を舞台にした、異色の日常系ハイテンション妄想コメディ。

蒼い世界の中心で」TOKYO MX:10/20(土)22:00〜 「蒼い世界の中心で」TOKYO MX:10/20(土)22:00〜を含むブックマーク

> 第2話:2013年新春放送予定
> 第3話:2013年春放送予定

http://aoisekai.net/anime.html
http://oab.sakura.ne.jp/gia/index.shtml
http://blog.livedoor.jp/crimson3z/

原作:アナスタシアシェスタコワ/クリムゾン、制作総指揮:クリムゾン、監督:柳沢テツヤキャラクターデザイン藤井まき・神田岳、音響監督辻谷耕史アニメーション制作:フィフスアベニュー。不定期放送。無料同人WEBマガジン「レッドロード」にて連載中、アナスタシアシェスタコワ&クリムゾン原作のコミックをTVアニメ化。どう見てもいろいろなゲームハードやキャラクターをモチーフにしたキャラクターが登場するので危険な匂いが…売りスレとかゲハ板方面で…。あと、『くやしい…でも感じちゃう!ビクビクッ!』で有名な、同人の登竜門的存在なクリムゾン先生のキャラが地上波に進出と言うことで、違う意味での興味も沸きます。

「ちいさなおじさん」チバテレビ:2012/10〜 「ちいさなおじさん」チバテレビ:2012/10〜を含むブックマーク

http://mini-oyaji.com/

原作:あさののい、アニメーション制作:勝鬨スタジオ。

頭文字D Fifth Stage」アニマックス presents PPV:11/06(金)04:00〜 「頭文字D Fifth Stage」アニマックス presents PPV:11/06(金)04:00〜を含むブックマーク

> PPV放送開始記念 頭文字[イニシャル]D Fifth Stage 1話 最速放送スペシャル◇アニマックス:11/04 20:00〜

http://www.perfectchoice-pr.com/initial-d/

原作:しげの秀一、企画・制作:ウェッジリンク。毎月2話(11月#01(1・2話)放送/12月#02(3・4話)放送/1月#03(5・6話)放送・・・)セットで放送。週刊ヤングマガジンにて連載中、しげの秀一原作のコミックを5度目のシリーズアニメ化。

いろりんいろりん 2012/09/02 03:22 MX集局はスカイツリーの影響らしいですが(広域に電波が届くため)
千葉だと房総先端とか埼玉の奥地とか電波届くんですかねぇ…
あと録画ミスしたときが痛い…

mouseionmouseion 2012/09/02 07:09 リトバス。
だーまえがツイッターで自身は回されてきた脚本に目通すだけの作業で一切関わってないとか。
となると口出しすらしてないので別物、オリストもありそうですね。
神メモみたく原作者に話書かせて蓋開けたら別物だったという逸話もありますし(それ知って原作者は発狂)、既定路線になりそうで怖い

moonphasemoonphase 2012/09/02 13:17 >いろりんさん
なるほど、スカイツリーのせいか。すっかり忘れてました。
でも、地域外再発信の禁止と言って、MXを他県で見られるのを止めるとか以前進めてた話はどうなったんだろう…

>mouseionさん
リトバスアニメは、ワーナーのPも、メディアの違いがあるから、
大幅に再構成してると雑誌のインタビューで言ってますからね。
ただ、あくまで構成をいじってるだけで、内容は変えてないと力説してますが…

2012-09-01

[]「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第9話 「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」第9話を含むブックマーク

ω口メイドさんの企みと、護堂さんの天然ジゴロっぷりに振り回される、リリアナさん無双回。リリアナさんは、エリカに対する負けず嫌いの性格も災いして、カレンさんにまんまと填められてたなあ。カレンさんの中でも、護堂さんたちのバカンスの目的は大乱交に見えるらしい(笑)。以前、エリカが脅迫に使ったネタでもある妄想小説を護堂さんが拾って読んじゃうわけだけど、あんな都合良く落ちてるはずがないので、リリアナさんと護堂さんを引き合わせるためのカレンさんの罠だろう。そして、ペルセウスがウルスラグナの力を封じられる理由を探るはずが、なぜか、リリアナさんの妄想祭りに…。ルパンに、ナポリの休日に、少女漫画に、エロゲーに、さすが趣味にするだけあって、引き出し多いな(笑)。まあ、それだけでは大騎士としての面目も立たないので、護堂に一服盛って、アテナとの交渉に臨むも、逆にアテナに辱められるリリアナさん。なんで護堂さんはそこで間に合ってしまうんだ!もう少し痺れてて良かったのに!一方その頃、護堂さんと分かれてしまったエリカたちは、ドニに捕まり、画面では見せられない緊縛プレイに勤しんでいた…。こう書くと薄い本が厚くなりそうなNTRネタなんだけど、ドニが護堂さん一筋でアッー!な人なので、今ひとつ。前段のアテナ×リリアナの方が食いつきよさそうだわ。しかし、ドニは戦いたくて前回ヘライオン壊したのに、どこに消えたのかと思ったら、ペルセウスと戦うよりも、ライバルの経験値を上げさせる方向に切り替えていたらしい。アテナと思考が同じすぎる…。とにかく、妄想で暴走するリリアナさんがキャラ立ちまくってるので、アニメ版の中では今回が一番面白かった気がする。前回の予想に反して、ペルセウス編がまだ次回に続くとは。と言うことは、恵那さんの出番はたった2話なの…?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME