MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2012-11-30

2012-11-27

[]「超速変形ジャイロゼッター」第9話 「超速変形ジャイロゼッター」第9話を含むブックマーク

マッチ特別出演と、ジャイロコマンダーの販促回。カケルの下半身に溜まった毒を、りんねちゃんのお注射で吸い出してもらっていた…。そして、自分が無くしたのに酷い言いがかりを付けて良いこと言った気でいるカケルと、衛星式低周波治療器の愛好を知られてオヤジ臭いと言われる屈辱を回避したいトーマさんの白熱した頭脳戦!…何を言ってるのかわからないが、本当のことだから困る。秘密アイテムが敵の手に渡り真面目にシリアス展開するとは元々思ってなかったけど、さすがに予想の斜め上を行かれたぜ(笑)!あまりに頭の悪い展開(褒め言葉)すぎて、悶絶しそうになったわ。一方、車&ロボアニメの側から語ると、今回は待望のミツオカオロチの登場に燃えた。これこそ日本が誇るファッションスーパーカーアニメになっても、個性ハンパない。しかも、ロボット形態のデザイン担当が鷲尾直広氏で白いヤツとか、敵メカとは思えないし。その名の通り大蛇をコンセプトにした表情は悪役っぽいんだけどね。これでパワートレーンと足回りにスポーツ走行向けが用意されていれば本当のスーパーカーになれるのになあ。まあ、それでも一度はオーナーになってみたい車ではある。でも、オロチに反応する小学生・カケルはただ者じゃないよ(笑)。ちなみに、アバンとOPだけで出番終了かと思われたマッチですが、高松監督のツイートによると、アニメ内でもレーシングチームの監督という設定で、今後ちゃんと話に絡んでくるらしい。

2012-11-20

[]「超速変形ジャイロゼッター」第8話 「超速変形ジャイロゼッター」第8話を含むブックマーク

ぽんこつメガネっ娘・サトリちゃんと、ツンデレ新人オペ子・星さんが、AIカー失踪事件解決に奔走して百合百合んな話。てっきり前回の残念な登場っぷりを挽回するためのサトリ回だと思ってたら、むしろぽんこつっぷりをアピールしただけで、本来の活躍という意味では、どちらかというと星さん回だったという。とりあえず、選ばれしドライバーはみんな同じ寮生活なんだから、サトリちゃんがいない事は出発前に気付いてあげようよ(笑)。サトリちゃんが絶望的に方向音痴で遅刻したのが悪いんだけど、大阪仕様のご当地AIカー乗車は罰ゲームすぎる。滞りなく工場見学は終わるも、星さんマーチがAIカー失踪事件に巻き込まれてしまう。遅刻した自分のせいだと責任を感じて頑張るけど空回りしてるサトリちゃんに脱力する星さんの図。新キャラ同士、このまま良いコンビになるんだろうか?最初から薄々思っていたことだけど、ジャイロゼッターのAIが某勇者シリーズみたいに喋ってくれないのが悔やまれるなあ。そうであれば、今回のAIをハッキングされる所は、アヌビアが女性的なイメージなのも相乗されて、もっと寝取られ展開になったはずなんだが。しかし、アヌビアは前回も今回も散々な扱いだ。一応、必殺技で敵を撃破して辛うじて面目を保ったとは言え…。それにしても、ゼノンが関わってたといっても、盗んだAIカーを海外に売り払うという事件の実体は妙に生々しかったな。そして、安心のザルセキュリティ。ガソリンスタンドに天ぷらそばの箱がたくさんあって伏線を張ってたつもりなんだろうけど、ハッキングプログラム解除のパスワードがTEMPURASOBAで大当たりなのはどうなんだ(笑)。さすが最強占いだぜ…。次回はマッチが本人役で登場。

2012-11-18

[]TVA「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」TBS、BS-TBSにて2013年4月より放送開始!月刊サンデーGX1月号(12/17発売号)よりコミカライズ連載開始! TVA「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」TBS、BS-TBSにて2013年4月より放送開始!月刊サンデーGX1月号(12/17発売号)よりコミカライズ連載開始!を含むブックマーク

公式サイト予定地:http://www.tbs.co.jp/anime/oregairu

ささみさん@がんばらない」の後番?しかし、1月から「僕は友達が少ないNEXT」、4月から「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」ってのは…。

2012-11-13

[]「超速変形ジャイロゼッター」第7話 「超速変形ジャイロゼッター」第7話を含むブックマーク

メガネの心は、メガネにしかわからんものだ by トーマ。メガネっ娘賛美回で名言来たわ(笑)。5人目の選ばれしドライバー・サトリ回と思いきや、敵の紅一点、演技派天才美少女・ハルカさん回でした。前回の予告で公式Twitterが思わせぶりなことを呟いてたから、単純なサトリ登場回じゃないんだろうなあとは思ってたけど、典型的ななりすましネタにも関わらず笑わさせてもらったわ。スパイ猫とは別のスパイがいることで、今回も5人目のドライバーの存在が筒抜けで、それを利用して、ハルカがサトリになりすまして潜入し、メヴィウスエンジンの機密情報を盗み出すというのが本筋。学園での交流を通じて、わずかながらもハルカの改心と俊介とのフラグが立った感じ。メヴィウスエンジンは水で動く永久機関だったのか。現存の水素エンジンの進化形っぽいけど、そのわりに、水素ロータリーエンジンを作ってるマツダ車の扱いがぞんざいすぎるぞ。しかし、またしても、こんなオチとはなあ(笑)。間を空けると繰り返しギャグは成り立たないとはいえ。『にゃんにゃんパラダイス』と表示されて、ピンク系を期待するトーマと黒服2人(笑)。確かに、AV(アニマルビデオ)だったけどさ…。アルカディアは、機密データの保護に関しては鉄壁だから、警備は手を抜いてるんですね、わかります。今回のサトリは方向音痴な天然少女ってぐらいで、初登場のアヌビアも残念な扱いだったけど、次回こそは目立てるだろうか?まだ未登場だったオペ子の星さんにも出番があるようだ。

ジャイロゼッター7話ジャイロゼッター7話 2012/11/14 11:17 ハルカの手首にあからさまな謎の穴がありましたね。食事しないのも食べた瞬間材料看破するのもそれが理由か?さすが主人公は本能で相手の正体を見破っていた?
でもそうなると、ジャイロゼッターよりもあんなロボットが作れること自体が驚きだったりしますが・・・あれも謎技術で複製不可能なのか?

2012-11-11

[]「リトルバスターズ!」第6話 「リトルバスターズ!」第6話を含むブックマーク

危ない危ない、虚ろな小毬さんが裸Yシャツで無防備すぎるから、あのタイミングで鈴と姉御が入ってこなければエクスタシーしてるところだった。そんなわけで、早くも小毬ルート完結。良い最終回だった、のか?理樹が絵本の続きを描き足すことで、現実を突き付けつつ、それでも周りにみんながいることを教えて、兄の死に直面してから、失うことを恐れて忘れることで全てから逃げていた小毬さんの笑顔を取り戻す話。前回の流れから、再びリトバスメンバーが後押ししてくれる友情展開に戻った感じ。しかし、まだそれほど野球を通じて絆を深めたわけでも、理樹をお兄ちゃんと呼ぶほど二人の仲がものすごく進展してるわけでもないから、理樹の言葉に説得力が無いんだよなあ。小毬さんが全く関与してない、かつてのリトルバスターズを引き合いに出されてもねえ。小毬さんが大変な状況を傍目に、恭介は、本来の目的からして理樹が自発的に行動を起こした事の方が重要そうでしたが。本来の目的と言えば、小毬さんはこの世界の真実知ってるはずなので、今回のラストの『素敵な物いっぱい見つけられる、これから!』と言うセリフをどんな気持ちで言ってたのか想うと、切なさ全開すぎるんですが…。以前から感想で予想していた個別クリア後のナルコレプシーリセットは発動せず、次回はこのまま、葉留佳・佳奈多ペア回へと進む模様。小毬ルートと、葉留佳ルートは一本道シナリオでも何とかなるだろうけど、クドと姉御は無理ゲーすぎないか?どうするんだか。とりあえず、葉留佳ルートオンリーなのか、それとも佳奈多ルートも合わせ技で攻略するのか気になるな。あと、葉留佳・佳奈多ペアとクドは、性的虐待を匂わす部分もあったりして、小毬さんとは比べものにならないほど暗い話になるから、上手くやらないと視聴者が離れそうな予感。

困りMAX困りMAX 2012/11/22 10:21 ゲーム版を最後にやってから大分時間がたってるので記憶があやふやなのですが、
葉留佳&佳奈多、クドは実際にはそういう虐待(性的な意味で)は無かったんでしたよね?
特にクド√だとその印象が特に強かった…ような記憶があります。

moonphasemoonphase 2012/11/22 18:39 葉留佳の虐待の内容に関しては結局明言されなかった気がしますが、
クドの全裸監禁については、エクスタシーとかで、女性部隊がやったとフォローされてたと思います。

2012-11-06

[]「超速変形ジャイロゼッター」第6話 「超速変形ジャイロゼッター」第6話を含むブックマーク

本拠地と合宿地への二面攻撃で絶体絶命だと思った?残念、絆パワーで余裕でした!ミッチー覚醒は想定内だけど、まさか、ミッチー覚醒と同時にライバードも真の力を解放するとは。さすが、一応少年向けだけに、主人公を立てるのも忘れないんですね。それにしても、前回までの不遇っぷりはなんだったのか。ミッチーが男前すぎる。りんねちゃんに何して云々って、普通なら主人公にあてがわれそうなセリフを奪っちゃうし、初乗りで明らかに天才()ドライバーよりジャイロゼッター乗りこなしてるし(笑)。ミッチーは動けるデブだったかあ。コングローダーが意外とカッコ良いな。ゾイドのアイアンコングを彷彿とさせるわ。それに比べて、量産機扱いのビアンテレガシィ…。メインに起用されたプリウスαGT-R勝ち組すぎる。イレイザー01さんは、ゴミ呼ばわりするのと、いちいちフルネームで呼ぶのが口癖のようで。カケルと轟Pとの父子の絆をやたら推していて、しかも、それに動揺する時点で、イレイザー01さんの正体に関するフラグが立ちまくりですが。6話にして早くも“ファイナル”バーストを使い、それで完全に破壊できないギルティス。今後、どれだけジャイロゼッターの強さのインフレが続くんだ。CMで合体もアリというネタバレしてましたが…。合体どころか、メガネっ娘の声とジャイロゼッターも(笑)。あと、スパイ猫は、焦れったいハルカが横やり入れただけのお遊びで、本命のスパイが別に潜入してるという驚愕の事実が判明。【彼女】と言ってたけど、女性キャラで怪しいのは、正直、秘書のサキさんぐらいしか思いつかないな…。そんなわけで、次回はようやくメガネっ娘登場回。勉強も運動も何でも完璧、だと…?天才キャラ増やすのは止めてあげて!イケメンが息してないよ!

2012-11-04

[]「リトルバスターズ!」第5話 「リトルバスターズ!」第5話を含むブックマーク

前回、現時点でのリトバスメンバー全員でボランティア活動してたから、てっきりみんなで協力し合って友情の力で解決に持っていくのかと思ったら、他のメンバーみんな空気で、理樹任せになっていた…。結局、理樹1人に押しつけるなら、前回の流れはなんだったのか。せめて、リトバスメンバー全員集めてから個別に入った方が良かったのでは?まだ時間の経過に重みがないから、理樹と小毬の仲が浅く、小毬の家庭事情にここまで深く関与できるとは思えないのに、1人でヒロインの問題を解決するスタイルだと、どうしてもラブ臭が拭えなくなるしなあ。自分からぱんつの話題を持ちかけ、夜の校舎の屋上で2人きりでまにまにしてデートに誘い、ヒラヒラの服にめかし込んでくるとか、コマリマックスさんが本気出してきたし。ただ、あのゴスロリ私服のセンスは無しだな(笑)。しかし、小毬は理樹に対して、好きな男の子と言うよりもお兄ちゃんの代わりを求めている感じが強くなっているように思える。そして、2人でイチャコラしてたと思ったら、小毬さんがトラウマ発狂してしまい、レイプ目シリアス展開へ。前回の感想で書いたとおりの引きになったな。次回で小毬ルート完結?そして、ナルコレプシーリセット?仮にリセットする場合、どこまで巻き戻るのか?ループ構造が簡単にできるゲームと違って、コマリマックスと唯ちゃんを仲間にする前からやり直すわけにはいかないだろうし。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME