MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2013-05-27

[]「翠星のガルガンティア」第8話 「翠星のガルガンティア」第8話を含むブックマーク

船団長の急死により不可避となったガルガンティア分裂に伴う人々それぞれの別れの話。感情に流されてエイミーがメルティと一緒に離脱組になっていたら、快楽天ちゃんがヤバいところだったぜ…。レドのことよりも、ガルガンティアの今後に重みを置いて、後を託されたリジット視点を中心に描かれていたので、ちょっと冗長に感じたなあ。リジットの焦燥と葛藤にしても、完璧な人間などいない、優れた指導者とは人に頼るのが上手い人だというベタベタな結論すぎて特筆するようなものでなく。一方、ようやく地球の座標を特定できたものの、元の場所まで6000年以上かかる距離だと判明したことで、事実上、帰るのが不可能になってしまったレドは、それでも使命を全うすることを選ぶ。ヒディアーズと戦うことを選んだ理由がエイミーたちを守るためというあたり、レドが地球で変わった証拠なのに、それがエイミーたちが望んでるのは違う形なのが切ないわ。しかし、エイミーにしろ、弟君にしろ、レドに戦って欲しくないのはわかるけど、飼い慣らされた社畜軍人が使命に背いて平穏を選ぶのは極刑モノなので、ヒディアーズに対する認識が違う以上、ただ止めてと言っても無理だよね…。離脱組はヒディアーズに襲われて全滅フラグ、ガルガンティア組は再び海賊に狙われるフラグと、お互い危険な状況に置かれて、描写が散漫になりそうだけど、次回からどんな展開になるんだ?

2013-05-20

[]「翠星のガルガンティア」第7話 「翠星のガルガンティア」第7話を含むブックマーク

クジライカをやり過ごす船団のシーン、某ジブリ映画で似たようなの見た気がする。郷に入っては郷に従えで、クジライカとの共存共栄の道に進むのか、兵士としての使命を全うするために、ガルガンティア船団と決別し、ヒディアーズ殲滅を選ぶのか、レドを中心に、ガルガンティア船団全体に不協和音を生じてしまう大きな分岐点となる話。レドの勘違いかと思いきや、遺伝子レベルで同一種とは。ヒディアーズは知性があるらしいけど、レドが言うとおり、文明レベルを識別して自らの脅威になりうると認めた場合に攻撃されるのか、それとも、こちらから敵対しなければ共存共栄が可能な生物で、ヒディアーズの後ろにある資源欲しさに人類銀河同盟側から戦争を仕掛けたのが真相なのか、はたして。物語が大きく動き出したのは良いんだけど、さすがに海賊の報復を恐れてレドを吊るし上げた時と展開が同じすぎてよろしくないなあ。神聖視しているのなら最初に伝えておけよと。違う宗教の慣わしを教えてないのに、教えに背いたら、なぜ相手がそれに背く行動をしたのが言い分も聞かずに一方的に糾弾してるようなものだし。エイミーですら押しつける側に回ってしまったのは残念。そして、レドに付くのがピニオンという、当初の印象からは考えられないまさかの展開。このまま冒険派と安寧派に分裂してしまうなら、次回以降レド陣営は女っ気が激減しそうだ(笑)。でも、そうなった場合、ラケージ海賊団が再登場してレド陣営に付きそうな予感。

   2013/05/21 01:01 クジライカをやり過ごすシーンはジブリと言うより、潜水艦物の映画なら『バナナが落ちていれば必ず踏み付けてこける』位定番と言っていい程のお約束。
条件付けでもされているのか、レド君はヒディアーズを見たら攻撃せずにはいられない性分の様だけど、流石にアレだけの数の敵を単機で相手にしようと言うのは無謀過ぎる気がする。しかも海の中。
効率を重視するチェインバーが何も言わない所を見ると、例え死んでもそれが最優先事項としてしっかり教育されている様で・・・
手を出さなければ攻撃してこないのが解っているなら、敵の生態や弱点を事細かに観察、研究するチャンスだしその方が有意義だと思うけど、やはり敵の事を詳しく知られてはまずい理由が連盟にはあるのか?
レドは知らなくても保険としてチェインバーはそれを阻止する為のプログラムとか発動させそうだ。

2013-05-13

アニメ版「天使のどろっぷ」が、原作に忠実すぎて狂気だった(笑)。女子中学生のスカトロ産卵とお漏らしを愛でるには、まだ時代が追いついてないと思う(笑)。

[]「翠星のガルガンティア」第6話 「翠星のガルガンティア」第6話を含むブックマーク

謝肉祭とは淫肉祭だったのだ!快楽天ちゃんの淫肉がすごいことに!踊り自体は、メインヒロインらしくエイミーが突出してたけど。レドにお礼という名目で、ソロでも披露してくれたし。そして、レドは労働意欲に続いて、初めて異性を意識した模様。しかし、せっかくのエロ踊りなのに、残念作画だったなあ。最初、引きの場面は単なるモブキャラが踊ってるのと勘違いしたわ…。謝肉祭というとカーニバルのイメージが強いけど、あまりお祭りって感じがせず、踊ってるのもなぜかメッセンジャー3人娘だけなので、水商売のお店で踊り子のバイトしてるだけかと思った(笑)。引き続き、職探しに勤しむレドだったけど、チェインバーの方が重宝されて自分が役立たずと思われることに拗ねて意地を張ったりしたものの、結局、戦闘に限らず、レドとチェインバーはコンビで動いた方が効率が良いという結論に達したようだ。ベローズに誘われてサルベージの手伝いを始めたら、いきなり悪い意味で当たりを引いて、ヒディアーズらしき生物と接触。物語も折り返し地点に来て、ようやく大きな動きがありそう。光虫がナノマシンだとあっさり明かしたな。ヒディアーズっぽい生き物がクジライカだとすると、ヒディアーズに過去の(?)人類は勝利して、弱体化したヒディアーズの生き残りが、この未来の(?)地球の人々に認知されている…とか?

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME