MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2013-10-27

[]「WHITE ALBUM 2」第4話 「WHITE ALBUM 2」第4話を含むブックマーク

みんなの前で髪に触れたりして、露骨に外堀から埋めにかかっている雪菜さんと、お泊まり練習で一気に距離が近付いたかずささん。早くもヒロイン戦争の様相を呈してきましたが、アニメ版は演出のせいか、春希とかずさが既に両想いな空気が漂ってるからなあ。かずさが春希を電車から引っ張り出すところから始まり、仕草や目線がいちいち意味ありげすぎる。ジト目は素晴らしいものです(笑)。特に春希は、内面も外見もかずさしか見てない感じ。雪菜に対してはまだ、学園アイドルという偶像に接してる距離感だし。そんなんだから、早くも武也に勘付かれるわけで。一方で、他人の家のトラベルセットの歯ブラシを見ただけで勘付くあたりが、さすが雪菜さん。かずさは一人暮らしのはずだし、2人とも眠そうだし、春希の腕の上達具合に妙に自信ありげだし、そして極め付けは、冬馬家初訪問のはずなのに色々と迂闊な春希の言動。これだけ揃っていれば、鋭い雪菜さんを誤魔化すのは無理だわ。

2013-10-25

[]「ガリレイドンナ」第3話 「ガリレイドンナ」第3話を含むブックマーク

俺色に染めてやるよ、で、白くてネバネバしたとりもち弾攻撃は狙いすぎじゃないんですかねえ(笑)?神月は星月の才能に嫉妬してるのか、どうやらコンプレックスを抱えてるようで、敵に狙われてるにも関わらず、内輪に爆弾抱えてる厄介な状況になったなあ。シャワーシーンや着替えシーンを何度も披露してくれて眼福…それも、OP/EDでお色気方面でもオーラを放ってる星月への対抗意識からサービス要員になってしまったんだろうか(笑)。彼氏持ち(もしくは片想い?)だったり、思考が常識的で現実主義だったりと、SFな世界観の中に放り込むと、逆に空気の読めないキャラになってしまうのは仕方ないけど、ノリノリな長女と、チートな三女の間でバランサーの役割を与えられてるということかな?存在意義はそうだとしても、さすがに超ツンデレなのか、ガチでめんどくさいだけなのかハッキリしてくれないと、視聴者側はストレスが溜まるわ、話の本筋進行を疎外するわで困り物。まあ、このバラバラの三姉妹が心と力を合わせて乗り越えるというのが、お宝探しとは別のもう一つのテーマになってるようだしね。ガリレオトリビア:子供のころ音楽を勉強していた。次女の苦悩は解決してないけれど、ようやく次回から『ガリレオテゾロ』探しの冒険活劇が本格的に始まる予感。道しるべがラブレターっぽい時点で、ガリレオの宝物=恋という感情を教えてくれた女性に贈った曲そのもののような気がするけど…。

2013-10-20

[]「WHITE ALBUM 2」第3話 「WHITE ALBUM 2」第3話を含むブックマーク

†不倶戴天の敵か、生涯の大親友くらいにしかなれそうにない。

原作完クリ後にここの会話を聞くと泣けてくるな…。雪菜オンリーで通すのかと思っていたOPに、かずさのカット追加されてた。さすがにEDは『closing』じゃなくなったか。春希さんが語るかずさとの馴れ初めと、やたら詳しく春希さんのことを理解している、かずさの春希さんマニアっぷりに、既に2人が両想いすぎて辛い。雪菜さんが、この2人の間に割って入るのは相当な覚悟がいると思うわけで。まあ、そんなことぐらいでへこたれないのが雪菜さんですが。むしろ、狡猾さが見え隠れしていて、かずさを心変わりさせたのも、してやったりな感じ。ただ、今回は駆け足だったせいで、あれほど頑なだったかずさが、急に雪菜さんのお宅訪問を受け入れた経緯が分かり難かったわ。しかし、ヒロインにウザい、趣味悪いと言われまくる主人公も珍しい(笑)。そういえば、学園ヒロインの雪菜よりも、黒髪スレンダーなかずさの方がプロポーション良いのは、キャラ付け的には意外だったんだよね。原作攻略時、立ち絵やイベントCGのクオリティばらつきがあって、終盤Hシーンで、かずさにパイズリされるまで勘違いしてたのは秘密。

2013-10-18

[]「ガリレイドンナ」第2話 「ガリレイドンナ」第2話を含むブックマーク

お前…消えるのか?桑島ママン、もうフラグ回収してしまうん?結局、あの金魚は召されてしまったの?圧倒的裸オーバーオールこと天才発明三女ほっちーのビックリドッキリ金魚メカ無双で、姉妹の大ピンチを切り抜ける話。日本に行きたかったと言う目的のために、設計図を解読してあんなメカを作ってしまうのは、さすがにやり過ぎのような(笑)。空賊対策で武装してたり、親にも気付かれず資金と資材調達してたり、もう星月だけいれば十分状態。お姉ちゃん2人足手まといにしかならないだろ。百歩譲って武闘派の次女は役立つかもしれないけど、警察すら信用出来ない世界観の中で、法律かじった程度の長女が役に立つ未来が見えないよ…。空賊ボスとの漫才要員?姉からもあまり信頼されてない臆病な星月が、“ガリレオマニア”のアンナとの出会いをきっかけに決心するのは良いとしても、さすがに、急遽引っ越してきたわけでも、ガリレオの子孫であることを隠していたわけでもないフェラーリ一家が、突然、ママンの会社社長やら、息子やら、警察やら、空賊やら、周り中敵だらけで狙われ始めるのは展開に無理がありすぎる。まさか、ジェットコースタームービー的な勢いを演出する為だけの設定って事は無いよね?もしかして、彼らが共通して通じている裏社会か何かで、ガリレオの宝物『ガリレオテゾロ』の存在や価値を裏付ける情報が流れたってコトかなあ?それにしても、1話以上にエロピンチを想起させるシチュエーションやセリフ満載だったな。某にょげーアニメみたいに、TVアニメ終了後に梅津監督自ら手掛けるエロアニメ化に期待して胸躍るぜ!無理だろうけど…

2013-10-13

[]「WHITE ALBUM 2」第2話 「WHITE ALBUM 2」第2話を含むブックマーク

OPテーマが「届かない恋 '13」で、EDテーマが「closing'13」とか、確実に原作信者の精神力を削りに来てるな…。これで、1話アバンで流れた空港シーンにたどり着いた時、あの曲が流れたら胃がどうにかなっちゃうわ。それにしても、OP映像は雪菜オンリー、ED映像はかずさオンリーで、そこまで対比させるかって感じだ。本編は、1話に続いて、実は打算的で女子力が高く、正真正銘学園アイドルだった“光”の雪菜を魅力的に描きながらも、理屈屋のくせに直情的な春希の興味を掻き立てる『ピアノの君』の正体が、実はクラスメイトのお隣さん、扱いにくいキャラな“陰”のかずさだったのだと判明する話。1話から2話の最後まで徹底的に画面からフェードアウトさせて表情を隠し通していた演出意図が報われる瞬間だけに、雪菜の屋上シーンと双璧な印象深さがあるな。柔道の帯巻いて、落下しそうな所を女子の腕力に救われるという、些かシュールでフィクションが過ぎるシーンではあるけど(笑)。ヒトカラの所、雪菜に『悪女』を歌わせ、緒方理奈が映り、再び、森川由綺の『WHITE ALBUM』を雪菜が歌うという流れに含みがありすぎて、思わず変な笑いが出たよ。

2013-10-11

ほぼ新番1話出揃ったか。個人的には豊作だと思うけど、その中でもホワルバ2、キルラキル、ガリレイ、東レの4作推しで。

[]「ガリレイドンナ」第1話 「ガリレイドンナ」第1話を含むブックマーク

日伊ハーフの女子中学生に裸オーバーオール、だと…!?天才現る。もうこれがガリレオの遺産で良いよ!…冗談はさておき、まあOPから本編から至る所でモチーフにしてるぐらいだから、おそらく金魚が遺産関係なんだろうなあ。オリジナル作品にも関わらず、ノイタミナ梅津泰臣監督ということで、放送前から自分は期待値高めだったわけですが、初回はストーリーの本質よりも、まずは勢い重視のノリに引き込まれて、素晴らしい掴み。初回からメカメカしさ全開だったのは、良い意味で予想を裏切ってくれた感じ。倉田脚本で、三姉妹で、過去の偉人絡みという時点で、異能力バトル物になりそうな先入観があったし(笑)。ただ、おっさんの動きとか、カメラワークとか、所々で梅津監督っぽさを感じられるものの、やはりキャラデザの違いは大きいね。そういう意味では、来年の「ウィザード・バリスターズ」の方が期待大ですが…。初回から三姉妹が拉致未遂で薄い本展開だったあたりで既に見え隠れしてるけど、梅津監督らしく、女の子たちがエロティックでバイオレンスでアクション満載な見せ場山盛りになると良いな。

右手右手 2013/10/12 00:28 東レ2クール確定きましたね
ペース速めでいいから9巻までやって欲しいなぁ

moonphasemoonphase 2013/10/12 01:26 2クールなら、順当に第一部完結の9巻までですかね
8巻で終わったら歴史に残るけど…

2013-10-06

リハビリ。

[]「キルラキル」第1話 「キルラキル」第1話を含むブックマーク

ランク付けされた制服を纏って戦うのか。なるほど、グレンラガンスタッフによる聖闘士星矢だこれ!昭和テイスト溢れるギャグセンスと勢いに引き込まれて、30分がやけに短く感じられるほど面白かった。ハレンチ制服を身に付けた主人公が、しっかり羞恥心持ってるところがポイント高いぜ。とりあえず、この勢いが2クール続くのかと、仮に続いたとして、そのテンションに自分が付いて行けるかが不安材料だわ…。

[]「WHITE ALBUM 2」第1話 「WHITE ALBUM 2」第1話を含むブックマーク

実は、余りのボリュームに『closing chapter』の途中で原作を積みゲーしてたんだけど、アニメ化が決まったことで、急いで終わらせたので、結末を見た余韻に浸ってからの鮮度が良すぎて、どうしても補正かかりまくりで見てしまうなあ。しかし、その前提ありきだとしても、掴みは良い感じ。劇伴が反則的すぎるせいも多分にあると思うけど。原作とはちょっと捻って、雪菜が春希に興味を持たせる流れはしっくりきた。角材運びイベントは面白かった(笑)。ラストの屋上シーンの演出は映えるよなあ。ただ、せっかく雪菜推しするなら、ピアノの君の正体は、もう少し分かり難くするべきだったのでは?冒頭ライブで、朋、曜子さん、千晶がちゃんといたけど、今回のアニメ化がとりあえず『introductory chapter』のみらしいので、各話濃密に描ける反面、本番である『closing chapter』以降の展開を予想して胃を痛められないのが残念だ…。まあ、タイトル「WHITE ALBUM」回収&究極の妥協大団円な雪菜ルート、悪魔と契約し全てを敵に回すかずさルート、そしてある意味ホワイトアルバムの真骨頂浮気ルート、どれを選んでも荒れるのが目に見えているので、ICだけやって続きは原作で!という割り切りもアリかもしれない。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME