Hatena::ブログ(Diary)

モーニュの潤い肌日和【自然派化粧品潤い肌のモーニュ】

2011-10-11

“うるツヤ唇”を目指すお手入れ方法について(4)

★モーニュ洗顔アイテムご購入で、トライアルセットプレゼント中

詳細は、下記ブログをご確認くださいませ♪

http://ameblo.jp/moonyu/entry-11030978697.html


スタッフ淳です。


本日は、先週に続き

“うるツヤ唇”を目指すお手入れ方法

について、お話させていただきたいと思います。


本日〈第4回〉は、

唇の色についてお話しいたします。


魅力的で健康的な唇の色は、やっぱり理想ですよね。


「昔は気にしていなかったけど

 メイクを落とすと、唇の色が悪いなぁ・・・」


「唇の色が悪いからって、体調不良だと思われた」


「でも、まぁ、年齢とともに血行が悪くなるのだろうから

 唇の色の悪さは仕方ないか・・・」


そう思ってはいませんか?


実はそうとは限りません。


意外な原因が、あなたの唇の色を

悪くしているかもしれません。


ということで、

その原因と対策を、例をあげてお話します。


【1】唇のこすりすぎ

口紅を落とす時、どうしていますか?


顔のメイクは【クレンジング】で落としても、

クレンジング剤が口に入ったら嫌だなぁ・・・」と思って、

ティッシュなどで拭き取っていないでしょうか?


ですが、このティッシュによる摩擦が、

唇に色素沈着を起こしてしまう原因となることが。。。


下着などでも、締め付けがきついところは、

皮膚が黒っぽくなったりしませんか?


あれと同じことです。


唇の皮膚は特に薄いため、

摩擦のダメージもより大きいのです。


口紅を落とす際は、唇をこすらないように

専用のポイントメイク落としやクレンジングで、

やさしく丁寧に落としてくださいね。



【2】血行不良

唇の色は、実は血の色なんです。


唇の皮膚が薄いため、

血の色が透けて見えているんです。


その為、

唇の血行が悪いと、血液自体も黒ずんでしまい、

これが唇の色の悪さにつながるんです。


ということは、

唇の血行をよくすれば、それだけ唇の色もよくなる

ってことなんですよ。


ここで、血行を良くするオススメの方法!


入浴時、湯船につかっている時間を使って、

指の腹でパソコンのキーボードを軽くたたくような感じで

唇とその周りをタッピングしてみましょう。


唇だけではなく、周りもタッピングすることで、

全体の血行促進をうながすことができます。


タッピングの際は、

指をしっかり温めてからやるのがポイントですよ。



【3】唇にうるおいをプラスする


唇の色を良くするには、

やはり、唇の皮膚にうるおいをプラスすることも大切。


そこで欠かせないのが、保湿のためのリップですが、

このリップのつけ方にもコツがあります。


リップをつける時は、

唇の縦ジワにあわせて、縦に塗りましょう。


横にスッと塗るだけだと、唇のシワの部分に、

リップの保湿成分が行き届かないことがあるのです。


ちょっとしたコツですが、塗り方を変えるだけでも

違ってきますよ。


前回も言いましたが、ぜひ今からでも唇のケアをはじめて、

“うるツヤ唇”を目指していきましょう!


では、第五回(最終回)もお楽しみに♪



【乾燥肌、敏感肌の保湿、スキンケア対策なら

          自然派化粧品 潤い肌のモーニュ】


携帯サイト(mobile)

http://www.moonyu.jp/m/

PCサイト

http://www.moonyu.jp/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/moonyu/20111011/1318313014