Hatena::ブログ(Diary)

mooz deceives you

(about 'mooz) ; => "See http://mooz.github.com/index-ja.html"

 | 

August 16 (Sun), 2009

gitk でアンチエイリアスの効いたフォントを

gitk という便利なツールを先日知った。 git を GUI でちょこちょこしてしまえるツールで、プロジェクトの構造などを把握するといった用途に使えそう。

で、この gitk 、ウィジェットツールキットとして Tk を使っているので GTK とか Qt に慣れた身からすると幾分古くさく見えてしまう。

f:id:mooz:20090817000516p:image

ウィジェットのデザインはまあ良いとして、フォントにアンチエイリアシングが効いていないのはどうにかしたかった。

そこで調べてみると、なんでも Tk はバージョン 8.5 あたりから Xft がサポートされたようなので、 gitk にこいつを使わせてやることにした。

$ sudo apt-get install tk8.5
$ sudo vim /usr/bin/gitk

として、三行目の /usr/bin/wish を /usr/bin/wish8.5 に変更。

f:id:mooz:20090817000514p:image

gitk を立ち上げなおしてみると、見事フォントにアンチェリが効いてる。

二つ並べてみると、ビットマップフォントも悪くないけどね。

参考

Page not found – The Navarra Group

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mooz/20090816/p1
 |