Hatena::ブログ(Diary)

mooz deceives you

(about 'mooz) ; => "See http://mooz.github.com/index-ja.html"

February 06 (Sat), 2010

HTML の select 要素選択を anything.el ライクに行う

HTML の select 要素をキーボードで選択しようと思ったら Alt + <down> や Alt + <up> を入力するわけですが、これがすこぶる使い辛い。結局マウスまで手を伸ばしてしまうこともしばしばです。

f:id:mooz:20100206153738p:image

先程もこういった select 要素を操作する機会がありイライラとしていたのですが、ふと keysnail には prompt.selector() という anything.el ライクな候補選択インタフェースが用意されていることを思い出しました (説明口調でスミマセン)。これは使えるんじゃないかと。

そこで、以下のようなスクリプトを書いてみました。こいつを .keysnail.js の末尾へ張り付けておきます。すぐに試したいという方は M-: などのキーから command.interpreter() を呼び出し、以下のコードを eval してやって下さい。

この設定を行った後に select 要素の上で Alt + <down> や Alt + <up> を入力すると、次のようにして prompt.selector が開きます。

f:id:mooz:20100206153639p:image

後は十字キーや C-n / C-p, C-v / M-v, Migemo マッチング (with XUL/Migemo) などを使って選択したい候補を絞り込み、

f:id:mooz:20100206153638p:image

Enter を押せばその要素が選択されてくれます。こいつは楽ですね。

f:id:mooz:20100206153636p:image

万が一デフォルトの選択インタフェースを使いたくなった場合は C-q Alt-<down> のようにして、エスケープキーへ続けて Alt-<down>, Alt-<up> を入力して下さい。

Happy mouseless browsing with keysnail!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証