くまの自転車観戦日記

07 / 25 / 2007

[]ヴィノがドーピング陽性

CNニュース

Yahoo!ニュース

ヴィノクロフが血液ドーピングで陽性とレキップ報道.第13ステージに行われたアルビでのタイムトライアル後の検査のA検体で陽性反応が出たそうです.B検体はまだ(←その時点でなぜ名前まで出るんだ).アスタナはこれを受けてヴィノクロフの資格停止とツールからのチーム撤退を決定.

今回の陽性はヴィノクロフの血液中から以外の血液が検出されたこと.04年のハミルトンと同じケースです.UCIは挙動不審なドーピング疑惑選手のブラックリストを作成していることが以前に報道されていましたが、ヴィノクロフはこの中に入っていたそうです.


バッソはとにかく ヴィノほどの高潔な人はこういうことしないと思ってましたが、、、、、

なんでしょうね.もう.本当だとしたら相当なダメージと思われますが、、、、、

でも自分の血液を入れれば現行犯や血液パックの押収でもされない限りまずバレないのに、なぜ他人の血液を使ったのかというのが少々気になります.検査ミスの可能性を拭い切れませんが、罪悪感からわざとバレるようにやったのでしょうか、、、、、

あとまだB検体の結果が出ていないのに、情報が漏れるというのはどういうことでしょうか.先日のブラックリスト報道でも、B検体の結果が出るまで発表しないと言っていたのに.技術的な信頼感と情報保持は直接関係のないことですが、同じ機関が扱っている以上信頼感を損ねかねませんね.


confer

halohaloさん速報

tannenbaumさん速報

masciclismomasciclismo 2007/07/25 05:29 CNのニュースをひととおり読んでNews今入れたところです。もりたくさんはすでにご存知だったんですね この話。
他人の血液を使用する理由ですが、自己血液だと、一旦血液を採取したあと貧血状態でしばらくトレーニングしなくてはいけないですからね。
最後のポイントですが、もしチームがヴィノを信じているなら、B検体の結果が出るまでチームごとツール撤退なんてしないのではと思いました。A検体の結果で撤退を決めたというのは、「クロ」というのをチームが現段階で信じている証拠なのでは?

masciclismomasciclismo 2007/07/25 06:15 なんか二日酔いでさっきのコメント要領を得ていなかったのでもう一度。最後のポイントですが、A検体の結果というものの信頼性が不確かで、これを根拠にすべきでないという信念をチームが持っていれば、ツール撤退はしなかったのではという印象です。最近の傾向として、A検体の結果が最終判断ではないものの、重要視されてきているのではないかなぁ、と。

dido_fldido_fl 2007/07/25 12:13 シンケビッツのA検体の結果のみで名前が出てましたね。

他人の血液の点、私も不思議でたまりません。貧血状態でトレーニングがきつくとも、陽性がでるよりはマシだと、一般人としては考えてしまうのですが。ほぼ100%確実といわれる検査の対象となることがわかっていながら、それでも他人の血液を利用する理由って...。(確か、OPで見つかった血液バッグは自己血液でしたよね。)

ああ、でもなにかの間違いであって欲しいです...。

moritaku_bearmoritaku_bear 2007/07/26 06:41 >nacoさん
納得できる解説頂きましてありがとうございます.確かにアスタナがヴィノを信じていたら即刻撤退決定なんてしませんよね.その通りと思います.はぁ〜
予断は禁物ですが、個人でなくチーム絡みだから諦めたのかと疑ってしまいます.これでアスタナへのマークがより一層キツくなるだろうから、他の選手のクロがバレる前に撤退したとか、、、、、妄想モウソウ
(と、いうかnacoさん早起きですね、、、、、)
>didoさん
そう言えばシンケヴィッツもA検体のみでした.わざとリークしてるの?かな、、、、、

私はよく献血するのですが、400mlの献血では日常生活への支障はないのですが、運動は相当キツいです.普段30分で走るところ、+5分はタイムが落ちました.でもそれも3日程度ですし、血液自体かなりの期間もつようですから(医療輸血に使う際は1ヶ月後でも使えるそうです)、自分の血液を使うにこしたことない気がします、、、、、うーん、そんなところにわずかな希望を見出しても意味ない気もしますが orz

moritaku_bearmoritaku_bear 2007/07/26 07:03 そして今CNを見たらラスムッセン未出走ですね.
陽性になったわけではないけれども、疑わしい点が多いからでしょう.