EM農法有機野菜無農薬栽培農家北海道函館の日記 RSSフィード

2007-03-24 大根レシピ 成分 効能 このエントリーを含むブックマーク

大根レシピと機能性成分効能について

大根は根も葉も食べれば、ガン抑制効果は極めて高い。

大根レシピ効く食べ方(1):大根おろしで、消化促進からガン予防まで。

大根はジアスターゼなどの消化酵素を多く含む。焼き魚に大根おろし、これは消化を促進するだけでなく、魚の焦げに含まれる発ガン性物質の無毒化に働く。また大根100gのおろしピロリ菌死滅した報告もあるが、ピロリ菌はすぐ発生するので頻繁に食べなければならない。

大根レシピ効く食べ方(2):葉はビタミンミネラル源。加熱は短時間に。

大根はできるだけ葉つきを求め、葉を刻み植物油で手早く炒め、ごまを加えれば、カロテンの吸収もよくビタミンEも増える。カロテン、ビタミンC・Eはガン攻撃撃退トリオ

大根機能性成分

○ジアスター

消化酵素植物の消化を促進し、胃腸の働きを整え、胸焼けや胃もたれを改善する。また、解毒作用もある。

○メチルメルカプタン

辛味成分でイオ化合物。ガン予防効果があるとされている。

○イソチオシアナート

辛味成分でイオ化合物。とくに、食道、大腸、肝臓、肺などのガン抑制に期待がかけられている。

大根効能

ガン予防、動脈硬化、高血圧症便秘、健胃などです。


トラック買取