西東京日記 IN はてな

2001 | 08 | 09 | 10 |
2002 | 01 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 |
2003 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2004 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

2015-12-27

[] 2015年ベストアルバム  2015年ベストアルバムを含むブックマーク

 今年は枚数聴けず+期待していたDeath Cab For CutieMUSE、Of Monsters And Menあたりがいまいち10枚選べず…。5枚だけあげたいと思います


1位 Kendrick Lamar/To Pimp A Butterfly

B00UDDM7K0To Pimp a Butterfly
Kendrick Lamar
Aftermath 2015-03-23

by G-Tools

 月並みですが、今年はKendrick Lamarのこのアルバムが圧倒的だったのではないかと。

 1stの「Section.80」に収録されている"Rigamortus"のかっこよさにしびれたKendrick Lamarでしたが、評価の高い前作「good kid, m.A.A.d. city」に関しては個人的にあまりトラックの良さが響かず、世の評判ほど良いとは思いませんでした。

 ところが、今作は来ましたね。2曲目の"For Free? (Interlude)"のジャズピアノトラック機関砲のようなラップ個人的に期待していたものが来たっ!感じです。ソウルフルファンクな"i”も素晴らしいと思いますし、ヒップホップの枠を超えた傑作アルバムだと思います


2位 チャットモンチー/共鳴

B00U6DW5CM共鳴(初回生産限定盤)(DVD付)
チャットモンチー
KRE 2015-05-12

by G-Tools

 「よくぞここまでたどり着いた」(前作「変身」の"コンビニエンスハネムーン"より)という感想

 「YOU MOREからはじまった模索は、結局、模索で終わってしまうのかな?という思いもあったわけですが、今作「共鳴」では、その模索が結実している。

 以前の3ピースバンドとしてのチャットモンチーのある種禁欲的な部分が失われて、全体的に弛緩してしまうんじゃないか?という危惧もあるわけですが、それ以上に今までためていたアイディアが水を得たという感じで、自然に音が広がっています

 チャットモンチー第2期の集大成にして、第3期のはじまりともなる素晴らしいアルバム


3位 Mr.Children/REFLECTION

B00UKPQR02REFLECTION{Drip}初回盤
Mr.Children
トイズファクトリー 2015-06-03

by G-Tools

 前作の「[(an imitation) blood orange]」があまりに冴えなかったので、「もう終わりなのか…?」という思いも抱いていたミスチルですが、小林武史プロデュースを脱して見事に復活!個人的にこれを待ってました。

 特に最近の曲ではキーボードストリングスにかき消されていた田原さんのギターが目立っている所がいい。「DISCOVERY」や「Q」にあったバンド・サウンドが再び目指されている感じです。


4位 Beirut/No No No

B00YQID2MANo No No
Beirut
4ad / Ada 2015-09-10

by G-Tools

 Beirut、4年ぶりのアルバム

 とは言っても、全体の収録曲は30分ほどで、ミニアルバムと言ってもいいようなボリュームです。メニューで言えば前菜という感じでフルアルバムとしての満腹感はないのですが、やはり良いですね。

 メロディは単純なのですが、その聴かせ方はさすがの巧さで、次のアルバムが非常に楽しみです。


5位 Vance Joy/Dream Your Life Away

B00LPSBFZADream Your Life Away
Vance Joy
F-Stop / Atlantic 2014-09-29

by G-Tools

 2014年発売のアルバムなので、本当はここには入らないのですが、今年、「発見」したなかでは個人的に一番気に入っているので。

 オーストラリア出身シンガーソングライターVance JoyJames Keogh)のデビューアルバムで、ちょっとスウェーデンのJens LekmanとかTimo Räisänenとか、そのあたりのアメリカ的な風景に憧れを持っているようなシンガーソングライターを思い出します。

 声もいいですし、基本的弾き語りスタイルでありながらポップなセンスもあって、期待したい新人だと思います

 2014年発売で、今年になって「発見」したものだと、ALVVAYS/ALVVAYSも印象に残ってますが、この1stが最高傑作という感じがしますね。


 次点は、Alabama Shakes/Sound & ColorSufjan Stevens/Carrie & Lowell、tha BOSS/IN THE NAME OF HIPHOPあたりですかね。

 来年10枚選べるように、いろいろと探していきたいと思います

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/morningrain/20151227/p1