Hatena::ブログ(Diary)

moroの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-06-30

named_scopeについてくわしく

先日の金曜日に、社内でnamed_scopeの勉強会をやりました

RubyKaigi松田さんがしゃべった話がたいそう面白かったので、実際にnamed_scopeの実装を見てみよう、というテーマです。

調べて改めて思ったんですが、これはまたよくできてますね。

method_missingを活用しまくっているという意味ではいつもの「イヤな予感」がするんですが、使い方がキレイで脱帽です。このあたりの「味わい」はスライド後半のコールシーケンスをご覧ください。複雑なことをやっているんですが、一度わかるとものすごく腑に落ちる感じが、何ともうまいですよね。うん。

今回取り上げたのはリリース版(AR2.1)のnamed_scopeですが、現時点でもいろんな機能が追加されてますのでまた先々も楽しみです。Railsレシピブックも改版する機会があったら(今回のassert_selectのように)しっかりスペースを割いて紹介したい機能です。

a_matsudaa_matsuda 2008/06/30 14:41 どうも。松田です。
ko1さんには超ダメ出しされるし、Javaの人にはよくわかんない感じで絡まれるし、
なんかもうあの発表は大失敗だったなぁ、と反省してたところだったので、
「たいそう面白かった」とかそういうフィードバックを頂けて嬉しいです。
ありがとうございました。

moromoro 2008/06/30 15:21 乙です。
なかなか思うように行かないもんですよね。反応を見ていてもったいないな、と思いました。
Railsということで読み解くコンテストが厚くなるのは仕方ないと思いますが、いいLTだったと思いますよ。
もめ事も終息気味ですし、気を取り直して中身自体をもっと評価されるべき。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証