目デカの気分は上々

2018-08-09 シフォン

民主主義資本主義経済体制においては、もうかるのである。

左から

赤字 0 マイナス1 プラス1

である。

赤字は、黒字の資本。

たとえば石油という資本を使えば、まずマイナス1になる。それを減らすとゼロに向かうが、今の日本は市場原理においてプラス1の足し算引き算、帳簿社会主義になってしまう。

仮に、石油を完全0使用で、産業を稼動できるのであれば、まあいいよね。

不可能である。それは「永久機関」いう話になりエネルギー物質を資本主義でどうにか、ってのはほぼ不可能である。

太陽ですら、あと200億年程度で滅びるのである。ザコめ!

ならば、「概念」を資本とすれば?可能である。

アホばっかりやからや!

「テレビ」はもうかる

「CD」はもうかる

「チケット」はもうかる

すでに、アホ日本民主主義が見出した資本はあ数多ある。

「テレビ」の視聴率ビジネスモデルという、ひとつの形が終わろうとしてるだけで。実際にはテレビは儲かる。

テレビは、「価値観」を儲ける。

ネタ、キャラクター。イベント、をテレビが産む。

南原清隆

これは、「視聴率の消耗者」なのだ。

視聴率を消耗するゆえに、テレビ屋は視聴率を喰わなきゃならない。ガンガン確保する必要が出てくる。

ミウラアナウンサー、これは異常な存在である

本来、カトパン99、ミウラ1、でしかない。ある瞬間。価値観をひっくりかえしている。

「起 承 転 結」を、おこなって、ひっくり返すのである。

今のテレビは、「承」「転」だけをピャピャピャピャとやってるだけで。ネタが無い。

はじめから「起」があって、そこに「承、転」をやっているだけ。

だから、「承」でとどまれる、「有吉」やら「マツコ」やら「坂上忍」「出川哲郎」などが多用される。「爆笑問題」はギャラが安い。「承」でとどまるビジネス。ギャラをあげない。消えうせろ!場がシラけんねん!

エンターテイメントはな!のるかそるか!じゃ!

この先、おめぇらの席ねぇから!

荒れるよ。

資本を持ってすれば儲かる。それは「お金という概念」にあてはまる。ものを儲けているのである。ゼニはあとからついてくる。

ただ、今の日本は、違うね?

自由は滅びた!!!

今まさに!自由の根底にある人間の欲を引きずり出せ!

生命のあるがままに!

快楽と!

繁殖を!

そう。

今までのテレビは、

テレビ=オッパイ−ちんこ

だった、ビジネスがプラスをマイナスに書き換えただけさ。

おわるかよ

おわりゃしない

オパーイ オパーイ オパーイ!

オパーイをあがめよぉぉぉぉぉ!!!

ジャニーズミュージックエンターテイメント 21:25

アンチ木村拓哉って要るんよ。

アンチジャニーズって要るんよ。

「ダサい」って何?

それは、「流行り」の「一歩後ろ」にしか「ダサい」の、本質は無いんよ。

だからジャニーズをダサい言おうと思ったら、ジャニーズの前に先回りせなあかん。

ビジョンだけで良い。そのいくつかのビジョンの、ウケがいい、悪いの、取捨選択で、

時代の指針はとられていくわけよ。

ジャニーズ。悪い言い方すればカッコ付け集団な訳で。

お笑い芸人カッコ良い」って、どこから来た?ジャニーズなんよ。

かの時代、学校のクラスなんかでは、大きく、「ジャニーズ系」「吉本系」と、二つに大きく分けられてた。勝手に。

わては?ジャニーズ系やったから、そこんとこ、当時からハッキリ認識できたんよ。

うん。

じゃあ、ジャニーズの本質は?

ジャニーズミュージックエンターテイメント。

ただ、かの時代、(なんでもできる)という、えらい時代やったんよ。それを牽引してたのが、木村拓哉で。

本質的には、

ジャニーズミュージックエンターテイメント。

捨てるなよ。

テレビも、週刊誌も、メディア全体。

損得含めて守って良いモンあるやろ。

捨てるなら、オレを倒してからにしろ!!