Hatena::ブログ(Diary)

NUNILEING

2013-12-21

必読書リスト

能力と発達と学習

能力と発達と学習

監獄の誕生―監視と処罰

監獄の誕生―監視と処罰

子どもはもういない

子どもはもういない

教育の過程

教育の過程

BROWSE

教育学がわかる。 (アエラムック (90))

教育学がわかる。 (アエラムック (90))

学びの身体技法

学びの身体技法

現代歴史学と戦争責任

現代歴史学と戦争責任

戦後世代の戦争責任 (かもがわブックレット)

戦後世代の戦争責任 (かもがわブックレット)

無知な教師 (叢書・ウニベルシタス)

無知な教師 (叢書・ウニベルシタス)

日本の教育システム―構造と変動

日本の教育システム―構造と変動

A SESSION.Individual differences and learning

|稜

学力

3惱速度・学習到達度

で知スタイル・学習スタイル

テ端貲塾

パーソナリティ特性

本に包まれて

グーテンベルクの銀河系にのってはるか彼方へ。

啓蒙とは何か

啓蒙とは何か 他四篇 (岩波文庫 青625-2)

啓蒙とは何か 他四篇 (岩波文庫 青625-2)

P.7

 啓蒙とは、人間が自分の未成年状態から抜け出ることである、ところで、この状態は、人間がみずから招いたものであるから、彼自身にその責めがある。未成年とは、他人の指導がなければ、自分自身の悟性を使用し得ない状態である。ところでかかかる未成年状態にとどまっているのは彼自身に責めがある、というのは、この状態にある原因は、悟性が欠けているためではなくて、むしろ他人の指導がなくても自分自身の悟性を敢えて使用しようとする決意と勇気とを欠くところにあるからである。それだから「敢えて賢こかれ(SAPERE AUDE)!」、「自分自身の悟性を使用する勇気をもて!」---これがすなわち啓蒙の標語である。

プログラマラス

スモール・ステップの原理

∪儷謀反応の原理

B┿確認の原理

ぜ己ペースの原理

コ惱者懸賞の原理

反応の種類

刺激に依拠するもの、あるいは認知に依拠。

テクストの使用説明書

書く、破く、舐める、拡げる、切り裂く、しまい込む。

プロセス

〃賄的学習

¬簑蟆魴菘学習

H見的学習

偏屈な姿勢

溢れ出る自我。抑えられない衝動。欲情と闘う。

探求する

知的好奇心に追従する。きっと、将来への展望が開ける。ひいては、人間一般の真理に到達する。

吐き出す

洗いざらしにする

思考の整理

=ブログ執筆の瞬間。

真のタフネス

kotobaの渦の創出。

落ち着いて、落ち着き払って、落ち着かないで

あれをしようこれをしようと考える時間が一番モッタイない。

あれをしようこれをしようと思ったが吉日、行動すべし。

酒とタバコとコーヒー

嗜好品は人間の癌だ。

癌は人間の救済にならない。

だが、癌は時に必要“悪”である。

服を着る 旅に出かけよう

来年の予想外な予定

バックパック旅行@カンボジア。あるいは、世界平和博物館会議への出席@韓国。alone.アーロン。ウーロン。

シンプルな問い

 単純な問いが、一番答え難い。何故なら、単純明快に答える必要があるからだ。問いに対して答える発話者の第一声には、彼/彼女自身の考えのエッセンスが滲み出る。

閲覧文献@明治学院

空襲と文学 (ゼーバルト・コレクション)

空襲と文学 (ゼーバルト・コレクション)

戦争社会学ブックガイド:現代世界を読み解く132冊

戦争社会学ブックガイド:現代世界を読み解く132冊

ドイツの歴史教育 (シリーズ・ドイツ現代史)

ドイツの歴史教育 (シリーズ・ドイツ現代史)

近代日本と小笠原諸島―移動民の島々と帝国

近代日本と小笠原諸島―移動民の島々と帝国

世界 2014年 01月号 [雑誌]

世界 2014年 01月号 [雑誌]

・「≪ペスト≫の時代にどう向き合うか---いま、カミュ『ペスト』を 読む---」宮田光雄先生による。

・「時評 日本軍慰安婦」問題をめぐる現状と問題点…………… 西野瑠美子(24)」,913号/ 2013年12月号

,歴史学研究. http://rekiken.jp/journal/2013.html#12

・「文科省『改革工程表』進捗状況を見る」,日本教育新聞,2013年12月16・23日(月)付.

http://www.kyoiku-press.co.jp/archives/223