Hatena::ブログ(Diary)

本を読む このページをアンテナに追加 RSSフィード

10 April 14 _Thursday

いつも夜にお弁当を詰めるのだけど(中身はだいたい残りものだ)、一昨日、翌日要らないのにうっかりお弁当を詰めてしまって、迷ったけどそのままにして、今日食べた。結構平気だった。ていうか全然平気だった。これから2、3日分まとめて詰めてもいいんじゃないかと思ったくらい。


昨日、コンサートホールで隣の女子がかけてた眼鏡がすごくかわいかった。ケースを見たら自分の持っているのと同じところのだったので、私もあの眼鏡もっと使わなきゃ、と思った。高かったのに全然使ってない。だて眼鏡ってしないものだな。って分かってた気もするけど。度入りのレンズ入れようかな。

[] ロバート・B・パーカー「春嵐」

私立探偵スペンサーシリーズ最終作、らしいのだけど初めて読んだ。そもそもこの本は、ちょうど一年前にボストンへ行くときに読もうと思って買った。去年の今頃は嵐のような天気が多くて、舞台がボストンで、久しぶりに海外ミステリを読みたい気分だったので、ぴったりだった。一年越しにやっと読んだ。さすが人気シリーズ、ずんずん読んじゃって、でも終わり方は派手じゃなくて、終盤に出てくる台詞「幸せな終わり方はあまりない」そのものだった。

08 April 14 _Tuesday

おなかが空いたら食べる、というのを徹底した方がいいような気がしてきた。当たり前だけど。このところ食べ過ぎてる。


明日のコンサートの予習をしようとYouTubeを漁ったら、シフのレクチャーリサイタルが出てきて、英語で説明してるんだけど楽典用語も多いからなんとなく言いたいことは分かるような気がしてて、しかし「ドミナント」という言葉をものすごく久しぶりに聞いて、なんて意味だっけ、と調べたりしている。ああそういえばそんなのあった。日常生活で一切使わないから忘れてた。

D

[] 「アンソロジー おやつ」

いい企画本だと思うのだし、見た目も素敵なのだけど、凝り過ぎててかえって抵抗がある。本文の文字フォントとかが特に。もっとさらっとした造りだと文章が楽しみやすいんだけど、ちょっと肩に力が入っちゃう感じ。ね、おしゃれでしょ?みんなこういうの好きでしょ?みたいな。

07 April 14 _Monday

昨日今日と休みで、それまで6連勤でろくに花見もできなかったから出かけなくちゃ、と思うものの布団から出られず、いいやもう寝てよう、と思ったら気が楽になって、たっぷり休んだ。


しかし寝過ぎてかえって具合が悪くなる、というどうしようもない事態に。頭が痛い、吐き気がする。どうにかなだめたらまたぐっすり眠った。どれだけ眠れるんだろう。

[] 鈴木小波「ホクサイと飯」

角川Kindle祭りのときに購入。おもしろかったけどiPhoneで読むとあんまりしっかり読めないな。

30 March 14 _Sunday

f:id:mosmos:20140329202248j:image

荻窪新宿代々木渋谷とあちこちうろうろした一日。途中、代々木から渋谷までハチ公バスで移動したんだけど、あれおもしろいね。電車で移動するのと景色も乗り合わせるお客さんも違ってて。


タブレット欲しいなーとぼんやり思ってて、Kindle持ってる人たちに会ったので、Kindleいいじゃん!とAmazonのカートに入れたところで、かわいいケースがない、というところにつまづき、そういやビックカメラのポイント貯まってるから、ビックでiPad mini買ったら同じくらいの出費で買えるなー、ケースもかわいいの選べるし、Kindleより軽いし、と思いついたところで、はたと、これってほんとに要るのかな…iPhoneあるしな…という根本的な問題に戻る。何度目のループか。なんか買う口実欲しいなー。

[] 佐野洋子「クク氏の結婚、キキ夫人の幸福」

淡々と、身体のことも書いたふたりの結婚の話。クク氏と結婚した背の高い女、すごく変わってるみたいだけどすごくリアリティある。

クク氏の結婚、キキ夫人の幸福

クク氏の結婚、キキ夫人の幸福

28 March 14 _Friday

f:id:mosmos:20140328212028j:image

桜咲いてた!


月に二回通ってる書道教室、教室でしか練習しないしなかなか上達しないのだけど、先輩のおばさまが、私も家では書かないの、とそっと教えてくれて勇気出た。のんびりやるよ。

[] 桜庭一樹少女には向かない職業

その職業は探偵だとばかり思い込んでた。違った。中学生女子のリアルな感情。おもしろかったーーー。

少女には向かない職業 (創元推理文庫)

少女には向かない職業 (創元推理文庫)

[] 末次由紀ちはやふる」23

試合ばかりでなく人間関係についてがいろいろ。いい!千早どうする?

ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス)