Hatena::ブログ(Diary)

mosshavenの日記

2018-04-23

mosshaven2018-04-23

[] わらび 04:54



お天気が良くなると

f:id:mosshaven:20180423183931j:image

とたんに 怠け者も忙しくなる。

f:id:mosshaven:20180423184108j:image

と言っても 小さな 種を植えたポットを日当たりに移動したり 目につく雑草を引き抜いたり、、、小さな鉢を植え替えたり、、細かい作業が いくらでも、

f:id:mosshaven:20180423191451j:image

そして 天気予報で晴れとあったから マーケットの準備も、

f:id:mosshaven:20180423181301j:image

このお若い方、メキシコでのファミリーの ウエデイングから帰った翌日からフルタイムのおしごと、そして これだけのベーキング、いったいどれだけのエネルギーがあるんでしょう。


マーケットで売っていた 苗をたくさん買い込んで 今度は ガーデニングも、なさるそうですよ。  なんだかこっちまでハッスルさせられそう、、、



ですが たまたま 古い母への手紙(投函しなかったのかしら?)がでてきて その月は4組もの 数日お泊り客、そのうち の2件は 同日、そして お食事ゲストが数件、自分自身は 遠いダウンタウンでのパートタイムの仕事、そして 娘を1時間以上かけてドライブの音楽レッスンに つれてゆくなど、そういえば 何十年前はこんなこともしていた、と ほんとうにタイミングよく出てきた

はるか昔の記録に慰められました。、


f:id:mosshaven:20180423185725j:image

きのうは フォッカチア、ヨーグルト マフィン、そして

チョコレートブラウニー(こちらは 甘すぎず 私の好きな 栗原さんのレシピ)それから 焼きそばも つくりました。

帰宅後に この(売れ残った)ブラウニーやフォッカチア持参で 湖へ 蕨を取りに行きました。

f:id:mosshaven:20180423192527j:image

私が お嫁さんとおしゃべりしている間に ドンがたくさん摘んでくれましたが、、、穂先をつんで 上からベーキングソーダをかけ、十分の熱湯につけ ひとばんおいてよくゆすいで、、


一度に食べられないので いつもは冷凍、 でも 彼はたべないので つい自分だけと思うと面倒、、、、去年は 韓国風に ニンニクのしょうゆ漬けを作ってみましたが、、、いまひとつ、 



ヴァンクーヴァ―で買った 2,3センチの おちびさん キングオイスターマッシュルームが残っていたので 一緒に炒めてお醤油とお酒で味付け、このおもいつきは最高でした。 油揚げとも相性がいいし、わらびは 一寸油がはいると いいお味になりますね。

f:id:mosshaven:20180423192115j:image

こちらは さっと油でいためてお醤油と花鰹、右の小魚は ししゃも(こちらでは Smelt,ナナイモで見つけましたが 釣り好きの人なら簡単、らしいのに、、、我が家には 残念ながら釣り人無し、)なんだか むかしのひなびた漁村のわびしい食事風景、、



醤油出汁で煮込むつくだに(2日かけてゆっくりつゆがなくなるまで煮込む)おいしそう、 試して見ようと思います。 思うだけで、、終わらないように、何十年前のようにはいかなくてもちょっと頑張ってね、Mosshaven.

2018-04-16

mosshaven2018-04-16

[ゲスト] が帰った後は




何もしていないのに くたくた、彼等を送って 夕方帰宅、その翌日も なんだかぼーっとして(いるのはいつもと同じ)しまうのは まあ、疲れもあるけれど 若い人からもらう刺激への緊張(?)がなくなるのや ちょっぴり寂しさもまじっているのかしら?


などと のんびりしていないで、、、

クルーズの旅からお帰りのラミー夫妻を迎えることにしたので 又 大掃除、花を活けて、スナックの用意、


ベーキングは

春だから、 レモンパイに決めたのはいいけれど、、

パイ皮は前もって作っておいたのに、、結構時間がかかって、、


f:id:mosshaven:20180416170727j:image

レモンは 5個、卵は6っつも使って りっぱなのができました。


が、 もう時間いっぱい、早めの夕飯など作る暇もなく、

f:id:mosshaven:20180416171157j:image

豪華(そうに見える)パイを前に 今夜は カップヌードルの夕飯、


でも ポテトチップミックスクラッカー、そして チョコ、けっこう カードを遊びながらつまんでいるので、おなかは(ジャンクフードで)空くどころか、、、なんだか食べてばかり、


私達は この日の夕飯苦肉の策、ですが ラミーフレンド、ちらっと 漏らしていましたよ。カップラーメンをたべてきたから、、とか、、

f:id:mosshaven:20180416172130j:image

カード遊び、楽しい、けれど 体に良くないことばかり、座りっぱなしで、ビールは飲みすぎ、甘い物、ジャンクフードも食べ放題、、そして ジャンクサパー(でもドンは こ゚の全てが大好き、ラミーを理由に ポテトチップス、チョコ、ビールを 自ら買って 調達してきます)


ポートアルバーニに来るまでは ポットチップス、食べたいと思ったこともなかったし、何故 あんなものがそんなにほしいのか? と不思議だったくらい、甘い物も さほど ほしいと思ったこともなかったのに、、、( 今や ラミーでの洗礼のおかげで、コーヒーも スイーツも そしてジャンクフードも 身近な食べ物、となってしまい アディクションではないかと思うほど、

彼の食生活には あれこれうるさく いっている自分が、いつの間にか、、、やっぱり ポートアルバーニのせいにしておきましょ。

 

かろうじて アルコール類だけは まだ 開眼していない(まだ?って この歳になってから ワインビールを飲めるように 努力するとでも?)

  

2018-04-14

mosshaven2018-04-14

[] ホリデー 14:55


おとといは ヴァンクーバーへ行ってきたので またまた

ブログが遅れて、、、


最後の日は お兄さんの湖の家で (イースター)デイナー、

娘が デザート、私達は ドリンク(もちろんビール)を持参だけ、ということになり、おかげで 前から約束していた友人とのお茶に出かけて、 おまけに帰宅後 昼寝までできました。  


普段は 昼間寝ることなんて めったにないのに 出かける前にちょっと休みたい、なんて 情けない、、でも ドンもしょっちゅう お昼寝してるし、、、実際 気分がすっきり、

f:id:mosshaven:20180414132135j:image

娘の作った ビースティングケーキ、(ドイツの伝統的なケーキ、Bienenstich) 蜂刺しケーキ❓じゃなくって蜂の一刺し?イーストを使ったスポンジのトッピングは キャラメルヌガー、アーモンド、ハニーなどのたっぷりの甘さ、スポンジの間には カスタードクリーム、という どっしり、甘々、と十分にスイーツ好きを堪能させてくれる代物、もちろんドンのお好みにもぴったり、


それに マシュー君は スイーツ苦手だからめったに作らない娘、にしては 本当によくできていました。

f:id:mosshaven:20180414143003j:image

お兄さんのところでは 孫娘が一人来ていましたが ほとんどのクッキング お嫁さんではないかと思いました(などと言ったら孫娘が気を悪くするかしら?)


とってもきれいで 種類も多くて びっくり、彼女のセンスの良さが現れています。

f:id:mosshaven:20180414133519j:image

オードブルの クラッカーは枝豆とチーズのトッピング、

f:id:mosshaven:20180414133945j:image

マッシュルームのグリルドチーズ、

f:id:mosshaven:20180414133658j:image

そして きれいな きゅうりのお寿司(とドンは呼んでいました)フェッタチーズやアンチョビがはいっています。

でも 私は たべそこなってしまいました。  だーれ 私の分まで食べてしまったのは?

f:id:mosshaven:20180414134201j:image

デイナーは 息子のサーモングリルに カリフラワーチーズグリル、芽キャベツ炒め、

f:id:mosshaven:20180414134349j:image

それに サラダは トマトアスパラ、キュウリ、レタスなどが 綺麗に並べられていたのに(写真を撮るのが遅すぎました、、残念)

f:id:mosshaven:20180414141443j:image

眺めるだけで おなかまで満足しそうなうえに どれも皆美味しくて 本当に 大満足、ごちそうさま、私だったら徹夜しても できそうにない 細かい丁寧なお仕事、  おつかれだったことでしょう。

 

f:id:mosshaven:20180414141914j:image

食事後は いつもの政治談議が始まって 帰りは遅くなるし、翌日は早い出立、最後の夜にカードあそびでしめくくりができなかったことだけが 残念、  

2018-04-10

mosshaven2018-04-10

[]  イースターホリデー 06:07



は とうの昔に終わっているけれど、、、

(自分の)記録のために、、、となまけものは 反省しながらも 言い訳はかかさず、、


土曜日は マーケットは休んで イースターリリーを見に行きました。  ちょうど 娘の来ているこの週末に咲いていそう、、、


f:id:mosshaven:20180411060238j:image

年に本当に10日も咲いていませんから毎年欠かさずに見たいのに、、この2年ほどは 出かけられなかった。

f:id:mosshaven:20180411050039j:image

さほど関心がなさそうだった彼女も初めて見る可憐なこの山野草、を見つけて喜んでいました。 日本語ではカタクリイースターリリーというのは丁度イースターごろに咲くので このへんの人はそう呼んでいますが 実際は Erythronium, 舌を噛みそうな名前、Fawn lily とも呼ばれています。  



f:id:mosshaven:20180411060032j:image

こちらのリリー、まだ開花していないけれど 違う種類、

この2株以外はどこにも見られない。  どんな色?花?

植物好きには 興味尽きない発見、、

f:id:mosshaven:20180411050655j:image

日本(や韓国ロシアなどでも)みられるのは薄いピンク、こちらでは 白、 以前黄色い Fawn Lily を買って

鉢に入れたのだけれど、、山野草は やっぱり 自然の奥深い森や 大樹の陰、川沿いなどに 可憐な姿を見せているのがやはり 美しく映えるし、、環境もあっているのでしょう。  我が家の鉢では 居心地があまりよくないかもしれませんね。


ドンが運転すると あそこも見てないだろう、次は、、と

サービス精神旺盛すぎて、、

f:id:mosshaven:20180411051051j:image

でも 途中に寄った Mclean mill,

f:id:mosshaven:20180411051552j:image

丁度開園前日、とあって 一昔前の ふるいたたずまいの 製材所や 関連した建物などを眺めながら 静かな散策



そのあと 更に 奥の方までドライブ、 もう このへんは クマさんのお住まいでは❓と思えるように森閑とした林、、、でも

f:id:mosshaven:20180411051800j:image

成果がありましたよ、 水芭蕉が 一面に、、


日本では 白(がヤッパリ想像しただけでも みとれてしまいそう)、でも 黄色は幸せを呼ぶ、ってほんとう?と言いたいぐらいい こちらでは すべてが黄色、

f:id:mosshaven:20180411053657j:image

芭蕉、という名前もなんとなく 風情が、、と思うのは 多分 松尾芭蕉からのイメージ、単に バナナの葉っぱに似ている芭蕉科という理由のようです。


でも 彼等が夕飯を作ってくれるのに 買い物もあるだろうし、そろそろ帰らないと つかれるのでは?と 思ったのは余計な老婆心

若い人は 帰宅後もう5時を過ぎているのに 買い物にでかけ、鼻歌交じりに さっとタコスの出来上がり、、

f:id:mosshaven:20180411053836j:image

これはそのうちの一皿、紫キャベツとフェッタチーズ、で、ちょっと気になったのでこの前の記事を見たら、全く同じ内容、お鍋、ラミータコス、そしてもちろんビール


娘からは 鍋、わたしたちからはタコスのリクエストがずっと続きっぱなしだし、、、いつになったらあきる?とおもうほど 4人の趣味があっていてよかった!ラミービールも 興味ない人もいますしね、

トラシトラシ 2018/04/19 10:12 カタクリはイースターリリーなんですね。なかなか見る機会ありません。静かな自然の中の写真、可憐です。ご主人の大手術心配してたら、僕も手術と入退院でいつのまにかご無沙汰。また、カナダの自然がいっぱいの美味しい、楽しい日記を楽しませて貰います。

トラシトラシ 2018/04/19 10:13 カタクリはイースターリリーなんですね。なかなか見る機会ありません。静かな自然の中の写真、可憐です。ご主人の大手術心配してたら、僕も手術と入退院でいつのまにかご無沙汰。また、カナダの自然がいっぱいの美味しい、楽しい日記を楽しませて貰います。

mosshavenmosshaven 2018/04/19 18:06 トラシさん 手術の経過は いいのでしょうか。  歳をとると体には気を付けていても なかなか思うようにならないものですが 医学の発達のおかげで助かる部分もおおくなりましたね。 手術後は 特に慎重にお過ごしください。  カタクリは 林や森、それに咲く時期も短いので 遭遇(?)はむずかしそうですね。 山野草は 小さいので 群れで咲いていないと 関心の無い人には 目にもとまらないことでしょう。 でも そんなちいさな 可憐な花だからこそ 見つかった時は 大輪のバラなどとは違った喜びがあります。

2018-04-07

mosshaven2018-04-07

[]  イースターホリデー 15:54



ナナイモまで行くときは 何かスナックを用意していくのだけれど、、、彼等もおにぎりや卵サンド 飽きているかもしれないし、 とちょっと(理由づけて) なまけて、、 今日はスナックないのよ、というと えー、がっかり、って 彼等のゼスチュア―とわかっていても、ちょっと反省、やっぱり つくってくればよかった。おなかがすいているかしら?



いつものようにパブにもよらないし、、金欠?(自分のことはさておいて 親は 自分以上に子供のことが気になるものです)


と思っていたら 今日は 違うBreweryを見つけたから ちょっと寄ってみる(昔のドンと同じ,父子で似ている、それに 何でも自分で決めるところもそっくり

f:id:mosshaven:20180407152906j:image

ナナイモの隣町、こんな静かで裏通り、 小さなオフィスが幾つかあるだけ、

f:id:mosshaven:20180407153415j:image

商売になるのかしら、といった感じの小さな一角、

なのに、、、 中はいっぱい、まどぎわに座っていると出入りが多いのがよく見える。  

f:id:mosshaven:20180407153251j:image

若いカップルばかり、子供連れで買いに来る人も何人か、、、

パブとは イメージが違う雰囲気、飲んだくれの人がいないし、それに 女の人も増えている。


じゃ、 家に着いたら アルバーニの Breweryで こっちのおごりだ、とかなんとか、、、のめないのは 家族、親戚中で Mosshaven ぐらい、途中にあったナーサリーのほうに関心があるんだけれど、、3対1では、勝ち目無し。

で、 帰宅後 一端 私だけおろしてもらって、今度は お兄さんも合流するそうだから ゆっくり 夕食の用意ができる


こんな時 私だけ仲間外れ、とは全然思わないんですよ。飲めないし、英語での政治討論ばかり、、家で自分のペースで のんびりしているほうが気楽、

f:id:mosshaven:20180407153731j:image

夕飯はいつもと同じ リクエストのおなべ、お野菜は山もり、キングオイスターマッシュルームも おきにいりアイテム、ちょっと多いかな、と思いながら ひじき卵焼き、6っつも使いましたが全部なくなりました。  それに じゃがいもとピーマンのきんぴら、みりんで甘辛くしたので ドンもおきにいり、

満腹した後は カード、もう いつものコース、なのに

あきることなく みんな楽しんでおります。