Hatena::ブログ(Diary)

mosshavenの日記

2017-08-21

mosshaven2017-08-21

[]  ゲスト 05:56


いつもの 娘と相棒、今回は それに加えて

マシュー君の モントリオール時代の友人、トレバー君が来ました。


若い人のお迎えには スナックを忘れずに、卵サンドとクッキー、(車中で 全部売切れ、作ってよかったわ)


それで 遅れた わけではないけれど、いつものようにぎりぎり出発したら、フェリーが予定より早く到着(それに いつも最後に出てくる彼ら、この日は一番で フェリーを降りたらしき、、)

f:id:mosshaven:20170822043052j:image

じゃ、先に パブまで 歩いて そこで待っている、って

この暑い中を 歩くの?  まあ、途中で追いついて パブまで お供、

f:id:mosshaven:20170822043319j:image

ナナイモ パブを 友人に紹介したかったらしい?(いえ、ただのパブ好き)

彼は 日系三世の小説家(を目指しています)、パパが日本人なので あまり日本のことは聞かされていないようでした(日本の男性は 寡黙が多い)


でも 寿司ごはんはみりんを使うの? と きかれたMosshave, 彼氏 和食には 関心があるのかしら、と

少々 困惑、娘たちはいつも大満足してくれるので 同じことの繰り返しですから、、(いい加減?と自分では思っていないつもりでも)

f:id:mosshaven:20170822045514j:image

家に着いたら トレバー君、とても我が家の植物に関心を示してくれました。 (要するに Mosshavenの好きな ガーデニングとクッキング、小説だって ほんとうに夢中で読んでしまうし、好みが似通っているというわけです)

f:id:mosshaven:20170822044543j:image

じつは 彼氏、Mosshavenの 父親の若い頃を彷彿とさせるところがあって、、、お父さんを思い出してしまいました。(なんとMosshaven誕生を更にさかのぼる 77,8年前の写真)



そして、夕飯まで PAを案内がてらのドライブ、そして 娘のお兄さんと (又)パブランデブー! その間 Mosshaven いつもの ヴェジタリアン寿司、前日用意していた 卵、きんぴら椎茸、に アボカド、それからシオンさんにいただいた (大量の)日本のキュウリ(お漬物も)とうめぼし、さらに 日本のナス(も 大量なので)てんぷらを揚げました。 サツマイモ、玉ねぎ、にんじん、豆腐、ズッキーニペッパー等等、、てんぷらは 多すぎる、けれど あまったら 冷凍すれば、と思っていたのに、 大好評、(もう、、、まかないきれないわー)



f:id:mosshaven:20170822053446j:image

てんぷらはまだありますよ みなさん!

f:id:mosshaven:20170822060112j:image

あら、 いつもは 漬物なんかめったに手を付けないドン、きゅりのきゅうちゃん こんなに並べて、(みんなで食べれば 何でもおいしい)


f:id:mosshaven:20170822054950j:image

残したら悪いと思ったのか、 それとも おいしかったのか すべて売り切れ、大変なご満足、でした。

おなかがいっぱい、もう デザートなどお呼びではありません。 若者の食欲、というか 3人とも 和食が たいそう お気にいりのようでした。


f:id:mosshaven:20170822050201j:image

食後は もちろん ラミー、トレバー君 このカード遊びも初めて、モントリオールから移って PAをはじめ 彼には 初めての経験ばかりでしたね。

 

2017-08-19

mosshaven2017-08-19

[] が続きました 02:02


ブログを大分 お休みしてしまいました。

ゲストの順番、ちゃんと覚えているかしら?


まず 娘とパートナー、あ、もうすでに まちがえ、


初めに いらっしゃったのが ブログフレンド、初めてお会いするし、ご主人は 元高官、こんな田舎のあばら家にお迎えするのは、、、でも もう決まったことなので せめて 大掃除、あらためてわが家を見回ると 気になるところばかりです。


でも こんないなかまで おいでくださるなんてほんとうにうれしいことです。  特に 日本の方がおいでくださる、って ほんとうに 心ワクワク、なんです。


でも ヨーロッパをはじめ 美食を食べつくしている彼女に 何を?  それに 早めの到着、となると 出来立てをお出しできず、かといっておしゃべりしながらのクッキングは苦手、で ドンが苦肉の策、パブに行こう!


ドアーを開けたとたんに さらに喜び 倍増のMosshaven、 とても あかるくて気さくで 気遣いの見える お2人、と感じました。


f:id:mosshaven:20170821014752j:image

まずは お茶でも、 暑い季節なので フルーツとスイーツ、 でも お2人のお住まいは フルーツの産地、とれたてのフルーツをミキサーにいれて キャンデイー状の入れ物に入れて冷凍しているんですって、おいしそうですね。

 


ブログで マーケットの話題が多かったからでしょうか?彼女が PAのマーケットをみたいとのことで、ちょうど夏だけの夜のマーケットがオープンしているので 散歩がてら、、

f:id:mosshaven:20170820093609j:image

あら、ばったり、市長さんに会いました。

f:id:mosshaven:20170820093838j:image

長いおしゃべりになりました。

 

f:id:mosshaven:20170820095611j:image

そして パブ、(正式には Brewery,ここでビール醸造しています)

こんな田舎のパブですが お2人とも とても楽しんでくださいました。

えーーーと、一番楽しんだのは ドン? 


f:id:mosshaven:20170820135459j:image

翌日は お知り合いの方を訪ねて Bamfield という隣町、といっても 途中は 舗装していないし 雨がずっと降っていないので 砂埃まみれ、車もパンクしやすい、ので 

f:id:mosshaven:20170821013116j:image

川を渡っていくボートで朝早くに出発、

その翌日には 娘が ボーイフレンドと(新しい)友人を連れて泊まりに来ます。 ベッドメーキングに、食事のスケジュール、、、のんびりやのMosshaven も さすがに

一寸ハッスルしなくては、、、 

シオンシオン 2017/08/21 08:44 大変お世話になりました。ありがとうございました!
とても楽しく過ごさせていただきました。
ゲストラッシュで、お疲れになったことでしょう。すみません。
マーケットも無理なさらず、ゆっくりとなさってください。
こちらにも遊びにいらして下さい。お待ちしてます!

mosshavenmosshaven 2017/08/22 06:33 シオンさんこそ お帰り早々 お客様、本当にお疲れさま、なのにコメントありがとうございます! こんな風に ユニークな出会いを実現して下さって とてもうれしく思いました。 この次はいくらの季節《❓》にいかがですか? Bamfieldでは まつたけがとれるかもしれないし、、、 おみやげも いろいろありがとうございました。 ユーモアセンスのあふれたご主人にもよろしく、そしておふたりとも おつかれがでないようにしてくださいね。

2017-08-08

mosshaven2017-08-08

[] ヴィクトリアからの孫 07:52



が二人ようやく訪ねてくれました。


若い人は まぶしいほど輝いています。

プラス、とても好感を持てる2人、

彼らが 不満や否定的なことを話しているのを聞いたことがないし、独立心があって、、、と 親ばか祖父母馬鹿?)でも 私の場合 血縁上の孫ではないから いくらほめても馬鹿とはなりませんよ。 


f:id:mosshaven:20170808181749j:image

ドンの嬉しそうな顔、

上の アレック君は USの大学は早めに終わったので

ヴィクトリアの家に帰って すぐ バイト、道路工事、

彼は誰より 力もあるけれど、さぞ暑くて 大変だったのでは?と思っていたら それだけではなくって、夜は 奨学資金のもととなっている ラクロースの試合が 週に2,3回、ナナイモまで(車で 2時間以上)その他 練習にも参加しなければならない、なんて どれだけ体力があったらできるんでしょうか。


もう来週からは 大学に戻るので 仕事も終えて 束の間の家族との休息、うれしそうです。  でも会ったと思ったらもうお別れ、又クリスマスまで がんばって いつものように 優秀な成績をあげられますように、

f:id:mosshaven:20170808182447j:image

末っ子のジェイク、この夏は?ときいたら 別に何もしていない、って言ってましたが 私達、シニヤの退屈で暇な日、とはちがって いろいろあるんじゃない?、



彼氏、ベーキングも趣味、ってはじめてききました。

想像力もあって なんでも こなす彼、さぞ おいしいものができているのでは?

f:id:mosshaven:20170809075934j:image

若者には かないませんね。

この日は パパが奮発して ステーキ、小さいのをいただいたつもりが やっぱり大きな肉の塊、は この年齢ではちょっと胃にこたえます。  お野菜のほうが あってるようです。

f:id:mosshaven:20170808182938j:image

と、今日は 彼らの話題ばかり、ですが 久しぶりに

両方の息子たちと彼らの連れ合い、それに 次男の孫娘時々会っているので 話題に欠けるけれど、彼女は 若いのに 会社のフライトアテンダントたちの先輩として後輩の教育係、すでに将来有望なんですよ、とこちらも祖母馬鹿、

明日は BC州ケローナから お客様!

ブログ友の シオンさんがご主人と いらっしゃるのです。 こんな田舎のぼろやに セレブのゲスト、どうしましょう、と言ってもしかたがありません。  




...え?忙しいドン❓ところが今日は メールがトラブルで

全く使えないし、おまけに静か、電話も 数える程度、、、することがないから、庭の水まきや 掃除、整頓大活躍、彼の働きがなかったら もうおてあげだったところ、  人生って、、、不思議なものですね、どうにか なるもの、、


f:id:mosshaven:20170811070644j:image

たまたま この日は 孫のコーナ君の誕生日、27年前の写真、がみつかりました。  パパもこの時27歳、なんだか遠い昔に思えます。

  

2017-08-04

mosshaven2017-08-04

[] おひさしぶり 15:03


思えば 知りあって 20年以上、

彼氏が銀行を辞めて サインメーカーをスタート、


昔からの知人が ウッドサインも始めたいと

いうことで日本の知人にご紹介、彼氏は日本に招待されて、ドンも招待されたのに、、自分のビジネスが成功するまで行かない(?)と頑固なおかげで その後全然 彼の日本行きは かないません。この時 Mosshaven はたまたま日本旅行中でしたっけ。


いっぽう 彼氏は すっかり日本が気にいって 今回は

3度目、新しい奥様もご一緒に、、北海道から九州四国まで 多くの箇所を3週間で回るコース、彼女は 何から何まで日本のとりこ、

f:id:mosshaven:20170807132829j:image

日本の紹介者である 共通の友人が 入院されているので

(私たちは)気になっていたのですが そちらの方の報告は あまり聞けず、、もっぱら 彼女の ワンダフル日本旅行の話で 終わりました。

f:id:mosshaven:20170807132624j:image

ランチは 彼氏が行きたかったところがある、ということで ごちそうになり わが家でお茶、

f:id:mosshaven:20170807133105j:image

前日 ヴァンクーバーへ出かけて遅く帰ってきたので

時間のなかったMosshaven、 助かりました。

彼氏は リタイヤ―後、コテッジのある小島に近い ヴィクトリアにお住まい、ボートで出かけては ご自慢の手作り(といっても コテッジ、道場ゲストハウス、と3軒もすてきな木造建築を完成)彼氏 なかなかのアーテイスト、なので Mosshaven (ほんの)ちょっと見に行きたい、、、でも プロジェクトしか興味がない(❓)ドン、全然おみこしが上がりそうにない。


プロジェクト、といえば このところ とくに忙しくなって、、(何年かかっても 全く実入りはないけれど)


しょっちゅう電話、以前は5本も置いてあったのが 電池が切れたり、で 今は3本らしい(ほぼ彼専用ですから)どこが鳴っているのか、それに そのたびに電話を持ち出すので場所も移動してるし、、(あなたにしかからないんだから携帯だけのほうが便利よ、といっても 例の頑固さ、です)


貴方の留守中も よくかかってくるし、家にいても

シェッドまで 呼びに行ったり、家中探したり ただでさえ耳が遠いのに  いくら呼んでも答えない、とおもえばイヤホンでテレビを見ているので ますます聞こえていない。 

日に 何度、いえ先日など何十回 かかってくると もう食事の時間なんて 何時になるやら、、


とつぜん(長電話が終わると)おなかが空いた、

じゃあ(しょうがないから)又サンドイッチよと やりかけの庭仕事や洗濯をやめてベーコンと野菜をいためて、お茶を入れて、さあ、できました、というところへまた電話、長々と30分ぐらい、、


わが家はこんな風に 食事時間が決まっていないから 丁度できたときに 誰かが見えたり、電話、、などということも、、



それにしても 彼の友人、毎日何度も電話してくる人が何人か、、、きっと 大事なお話なんでしょうね(と言ってもドンには通じない).だったらきちんと間違いのないメールのほうがいいとも思えますが、、


さて、ガーリックをブレードしてもらうからと リンゴを一箱いただいて アップルソースとアップルジェリーをつくることにしました。  だって虫食いで、小さくて数は多いし,生食には とても、、

f:id:mosshaven:20170807133651j:image

こういう作業は いつも夜の9時過ぎぐらいから、、

でもその夜は ちょっとつかれておっくう、ドンが 朝にしろ、というものだから(人のせいにして)、、、

そうなんです 早朝にしなくては、、 8時半ごろのスタートだと、電話やもろもろ雑事が出て、、うまくできません。何しろ 小さいので 時間のかかること、でもアップル好きのMosshaven、ソースやジェリーを作るのに大きさや形は関係ないし、もったいないから 全部使い切りました。 ちょっと労力に見合うものではないけれど、、


ジェリーに入れる砂糖の量を見て 唖然としました。おそろしくて 3分の2ぐらいにしても まだ甘すぎ、でも あまくしないと固まらないんですね、  

f:id:mosshaven:20170807141847j:image

布で一昼夜 濾して お疲れ作業、たくさんできたけれど、、ゆるゆるジェリーになっちゃいました。でも サラダやカレーなどにいれてもよさそう、


f:id:mosshaven:20170807134638j:image

アップルソース(同じ日ではありません。 早くしなければ、と思いつつ 作業を思うと億劫、2日後の)お昼過ぎにスタートしたおかげで 途中で 場所を離れたりして噴いたりちょっと焦がしたりしてしまいました。 やっぱり夜中作業のほうが Mosshavenには向いている、と これは宵っ張りのいいわけでした。


* 今日の一枚、右上の写真、先回の写真が出てしまって消せない、、、ちょっと 間違えた言い訳みたいに聞こえなくもないけれど、、、でも消せない、といことは それにちかい?

2017-07-31

mosshaven2017-07-31

[Outing]  50周年 記念日 17:23



結婚50年、

私達は 78年に 遅まきの結婚だから、、、50周年なんて迎えられるかどうか、、、


すごいなー、と思いながら 出席したら、


f:id:mosshaven:20170731162120j:image

会場であった 友人、彼女は 53年目、


f:id:mosshaven:20170731163132j:image

他の友人は 最近亡くなられたご主人が今もご健在ならば

57年、、

こちらは 離婚もおおいけれど、こういう方たちもいらっしゃるんですね。  


f:id:mosshaven:20170731163512j:image

あまりに愛らしいブライド、写真の写真を撮ってしまいました。彼女は日系3世、高校では メイ クイーン(5月の女王)に選ばれた人気者です。

f:id:mosshaven:20170731163826j:image

白でまとめた 会場、とても素敵です。

f:id:mosshaven:20170731171519j:image

セットアップなどの準備は お嬢さんがされた由、

多くの思い出の写真を興味深く見せていただいて

お2人の歴史がうかがえました。 これだけの写真を順序良くよくそろえるのは 大変だったことでしょう。

f:id:mosshaven:20170731164653j:image

ネクタイはなし、ギフトも カードだけ、といわれましたが いつもジーンズのMosshaven ドレスもスカートも最近は買っていないし、着ていない。古ーいドレスを引っ張り出して着ていきましたが、みなさん シンプル(なのが最近のスタイル、と 後で気が付いたMosshaven )

f:id:mosshaven:20170731165010j:image

彼女が わが家のモミジの植木の様なのを育てたい、と小さな芽をもらって育てていたので 私の背丈ぐらいに育てたのをポットに移しておきました。  それと ハイドレンジャーの アナベル、こちらも 彼女が探していたので小さな鉢をプレゼント、

f:id:mosshaven:20170731165256j:image

夕方からは 彼女のお宅で 親戚の方や近しい友人たちとよばれました。巻き寿司を 2種類作ったんだけれど、


f:id:mosshaven:20170731165515j:image

最後に マヨネーズと お好み焼きソースをかけたのは大失敗、(いやな予感はしたんですが)マーケットなど2列ぐらいなら どうにか格好がつけられたんですが、、、

それに 彼女の息子さんは ヴァンクーバーで高級和食店を3軒もオープンしているというのに、、、年を取るにつれ 恥の数も増えます、が だんだん気にならなくなるのも事実、気にしても 解決するわけではありませんしね。

f:id:mosshaven:20170731170425j:image

彼女の 義理兄の方が 和食大好き、で こんなのを作って出しておられました。  おこうことしばづけで チューリップの形に、、、お家でも色々チャレンジしていらっしゃるようですが わが家と逆、奥様は 和食を作らないし日本語も話されない由、

f:id:mosshaven:20170731170827j:image

前日は 久しぶりにあった 大家族全員で 隣村のビーチの家を借り切って 楽しまれたそうです。

葬式をしてもらっても楽しくないから、とはご主人のセリフ、全くその通り、本人抜きですものね。