Hatena::ブログ(Diary)

mosshavenの日記

2017-11-27

mosshaven2017-11-27

[]  ヴァンクーバー、UBC 15:40



今日は 4時半集合、ふ―、どうにか起きられました。

3時間弱の睡眠、でも 時差で全く眠れなかった方もいたらしい。

いつもの のんびり おにぎりとスイーツなどは なしだから(そんな余裕も時間もない)、朝は 皆さん夫々召し上がったらしく、フェリーでは 私達だけ、簡単朝食、

f:id:mosshaven:20171128153254j:image

車2台でフェリーまで到着、その後は 私達だけ、バス、

もうひとりのパートナーは スポーツカーを何台もお持ちなのに 乗用車にはbabyチェアーが固定されているので私達の車をつかって5人乗っていただいて、、


息子に通訳を頼んだので一緒に話ができるよう、そしてパートナーも 機会が少ないのでゲストとともに、というドンの考え、


でも フェリーのあとのバスは乗り換えもあって 行き先の大学まで時間がかかる、と娘が 途中まで迎えに来てくれました。

f:id:mosshaven:20171128065334j:image


大学構内の 森林関連製品技術革新、、(訳せませんね)Forestr Products Innovation,という 半官半民企業、ここだけで150人ほどの社員、他の州にももちろんありますし日本にも支社があるようです。


f:id:mosshaven:20171128065036j:image

訪問前に コーヒーで一服

f:id:mosshaven:20171128065953j:image

森林、工学、化学、などそれぞれの専門のトップの方々が

リサーチ、研究、且つビジネスへの提携をつなげたりしています。こちらで このプロジェクトを取り上げてくれ、政府からの補助金でリサーチをして かつ 政府補助金への申請をするための 書類つくりをしてくれることになりました。


BC州沿岸のみに存在する レッドシーダー、この樹木の精油には 価値の高いヒノキチオールが多く含まれ、その抽出技術は 今のところ この日本のパートナーの技術のみ

となっています。

この抽出、開発をカナダで実現させて どのように世界中へ進出させるか 具体的なマーケットの案、計画をたて、何億円(最終的には 10億を超える予定)という資本へ導きだす、Mosshavenなどにとっては逃げ出したくなるような リスク(ドンにとっては 森林から得る クリーンで価値ある有益な 新しいビジネス、この未知の可能性を引き出す絶好なタイミングと確信しています)


f:id:mosshaven:20171128070430j:image

(この建物の中庭、ちょっと変わったガーデン)

10時から 4時半まで 会議室で出されたランチのサンドイッチをほうばり乍ら続行、そして エンジニヤ同士での 話し合いがさらに必要とのことで ポートアルバーニまで来てくださることになりました。


f:id:mosshaven:20171128143418j:image

終了後の 撮影、


私達は バスを引きついでゆくと間に合わず とちゅうまで 新しいパートナーが 送ってくれましたが、


やっぱり 間に合わず 別のフェリー、


どうせ間にあわないのだから ゆっくり座れるバスを待ったらよかったのに、(頑固なドン)、小一時間混んだバスで立ちっぱなし、根を詰めた会議のあとで くたくたの様子、立っているのもやっと(自分では認めたがらないけれど、、、)それにしても 新しいパートナーも含め、4人すべてが 70代前後、良くもそろったものです。


このうえは せめて 命尽きる前に プロジェクトがビジネスとしてスタートできれば 有難い、ということでしょうか。 まあ、そのちょっと手前でないと 準備にも相当時間がかかるし、資金調達もまだ決まっていないし、、、まだまだ山のようにすることがあるので まずは此のシニヤプロジェクト健康第一です。 

 

2017-11-26

mosshaven2017-11-26

[] わが家でスタート 16:44




もう 4年目ちかくつづいている プロジェクト、

間に(ハラハラ いらいら、どきどきするような)色々なことがあり、内容もメンバーも変わりながら、続いていますが わが家だけは これ一本に集中、頭も時間も労力もこちらだけに使えるように(というと聞こえはいいけれど わが家の生活は?、、、まったく 眼中にないドン)


ヴァンクーバー泊の ご夫妻が その翌日到着された方と共に ポートアルバーニに向かい、我が家でミーテイング、

f:id:mosshaven:20171126154733j:image

8時半のフェリーだから、、、 お昼過ぎ頃到着、じゃランチは? スナックとお夕飯? シナモンバンに卵サンドミックスにクッキー、

f:id:mosshaven:20171126155615j:image

夕飯はピザチャーハン(変な組み合わせだけれど、前もって用意、さっと仕上げられるようなもの、日本人にもカナダ人にも食べられるもの、と一応 あれこれ考えた結果)スモークサーモン サラダに かぼちゃとべーコングリル、でも

f:id:mosshaven:20171126155924j:image

なかなかみえない、、、

フェリーの遅れ、、、じゃ 1時過ぎ、、、、の筈が 2時を過ぎても、、、



ふとメールを見たら ランチを済ませて 3時半ごろに着く予定とあるのに、、、男性陣 この間 ホテルでずっと出迎えのために 待っていた、から


意思の疎通で 3時間近くの無駄、ランチの用意も無駄、

お互いが遠慮してことばがたりず、というわけで 夜遅くまでのミーテイング、

f:id:mosshaven:20171126160124j:image

やっと一息、乾杯そこそこで食事

f:id:mosshaven:20171126160404j:image

そして 明日は 4時半(もちろん朝です)なので

9時には解散、日本の方は ホテルへ、私は そのあとも 食事の片づけをしながら翌々日の(食事)準備、、

ここのところ、就寝は 2時、3時、、、もうすでに疲れが出始めているのと 明日からの心配などもあって、、、 ストレスもかなり、、、




雨降り続きで お散歩もままならず、お父さんは プロジェクト何とかで コンピューターばっかり、お母さんは なんか忙しそうだし、、わたしつまんない、とふてくされ気味のナナちゃん、でしたが、

f:id:mosshaven:20171126163603j:image

見てください このうしろすがたにもあらわれている張り切りよう!  もう うれしくってうれしくって、、

誰かしらない人達だけど いっぱい!! 

うれしいな!! ご挨拶精一杯声を張り上げなくっちゃ!!

 

2017-11-19

mosshaven2017-11-19

[]   06:00



ヴァンクーバーへお出迎え


急に忙しくなってしまいました。

日本から ご夫妻でお見えになるので 空港までお出迎え、

となると 朝早いフェリー、ということは 家を7時前に出発です。で、今日こそは早く寝ようと思っていたのに、、、又 夜中の2時過ぎ、

f:id:mosshaven:20171121165452j:image

朝もやにけぶる ハイウエーを出発、

f:id:mosshaven:20171121170343j:image

ヴァンクーバーの港についても まだこんな感じ、


午後1時過ぎの到着、途中急いで 日本食料品店で買い物、

いつもは便利な 韓国系のお店が多かったので久し振りななせいか、、、何という豊かさ、朝から 人でにぎわって おすしやお総菜コーナーは 各国の人があれこれ手にとって選んでいたり、大変な盛況ぶり、


なんだか 圧倒されちゃいました。 (こんな田舎者はお呼びでない?)とにかく 急いでいたので とりあえず普段必要なものだけを買って出ましたが こんなにまで 至れり尽くせりの材料があると 私が 一つ一つしてきたことがばかみたい、というか インスタントにできてしまうあれこれ、信用していいの? 日本では誰もがこんなに贅沢をしているの? 年金から家賃をひくと 食事も満足にできない、とか シングルママの苦しい生活とかは?  

f:id:mosshaven:20171121170653j:image

カナダは地味、と思っていたんですが でも 8月に来て以来 あら、あれは?これは? と 新しい変化がいっぱい、何しろ何十年前は 何年ぶりに帰ってもほとんどどこも変わっていないヴァンクーバーだったんですけれど、、なんていっている Mosshaven,もうあなたの時代ではない、そうなんですね。


f:id:mosshaven:20171121170953j:image

記憶のかなたにありつつある この特徴ある並木道、ずいぶん又成長してます

f:id:mosshaven:20171121171209j:image

とにかく久しぶりの 空港お出迎え、なので 迷ったりしないよう(❓)到着 1時間以上前についてしまいました。

f:id:mosshaven:20171121171410j:image

空港内は 前とほぼ同じ、(でほっとした田舎のシニヤカップル)昔は(又か)空港内で 迷うことなんてなかったのに、今は フェリーでも 空港でも ドンについてゆくだけ、たまには一人で出かけたら?


スナックやコーヒーや、お散歩やらで時間つぶし、、



無事 ご到着 東京からではないので まる一昼夜かかっているのに、、お元気そう、

f:id:mosshaven:20171121171724j:image

ホテルに向かう途中、Steveston という 1800年後半にはもう日本の漁業関係の人でにぎわっていた港町、

f:id:mosshaven:20171121171926j:image

空港にも近く 今は ちょっとした観光地、夏はかなりにぎわっています。


コーヒーを飲みながら しばらく ミーテイング、お互いの情報交換と来週のミーテイングに関することなど、、 ETC.

あっと言う間に時間が過ぎて、


ホテルに移動、

空港を抜けて 宵闇迫るダウンタウンへ、

f:id:mosshaven:20171121172154j:image

こちらで  又いっぱいやりながら 今週末のミーテイングに備えたことなど話し合って、、もうフェリーに向かう時間、

かくて 一日目は 一年ぶりの旧交をあたためながら 無事に順調に 過ぎて、、、ほっとした二人、

わが家に戻ったのは 夜中過ぎ、、でも 来週のことなど考えると、、ちょっと緊張、

今回は 今までのうちで一番 きついスケジュール、

年も取っているのに、、


どうにかうまくいきます様に、(今回うまくいっても まだ 先があるんです。。。

 

本日は お二方に加えてもうおひとりが まもなく見えます。  此方のパートナーを加えて 夜までわが家でミーテイング、 明日は又 いちばんのフェリーで みんなでヴァンクーバー行き、なので、、、

f:id:mosshaven:20171121173103j:image

(またまた)大掃除に スナックやらお食事の用意、ミーテイングも聞いておかねばならないし、、ストレスぎみのMosshaven,今日は このへんで写真なしの更新にしちゃいます。

2017-11-12

mosshaven2017-11-12

[] クラフトセール 19:13


この時期、静か(で 退屈気味)なポートアルバーニが

突然 にぎわう 週末、


クラフトセールが先週はじまりました。

3日間、大きな ジムで この時は 88台のテーブル、


でも こんなに 出品があるのに(いつもにぎわっているのに) なぜか人出も少ないし、と思ったら 全く宣伝がされていなかったようで、出品者たちもご不満気味だったようです。Mosshaven も この歳になると

あまり 欲しいものがない(特に実用品以外は 趣味に合わないものは もう 増やしたくない)、それに 孫たちも皆大きくなって 彼らが喜びそうなものもない、そして ドンが プロジェクトに皆費やしたおかげで買い物予算もないし、、、そのうえ、この日は 人出があまりにも少なくて テーブルに近寄って 買わずに帰るのは気の毒になるし、、ということで さっと一回りで終わり、

f:id:mosshaven:20171112183758j:image

そして今週は 娘に頼まれて カウチンスタイルのミトンや帽子をさがしに 別の クラフトセールに おでかけ、

今日は 湖に住まいを移してはじめての 秋、なので 御嫁さんも誘って出かけました。


未だ知人があまりないし、日本の方がテーブルを出していらっしゃるので 紹介も兼ねて、です。


f:id:mosshaven:20171112184013j:image

ここでは めったに見つからない カウチンの小物を編んでいる方が見つかったので 娘の買い物ができて一安心、

今日は クリスマス気分になってきた人もふえたのか、

かなりの人出、そして、、、何人の知人に会ったことか、

いえ、ちらっと見かけた人をいれたら 何十人、名前が出てこないけれど お互いに スマイルをかわした顔もいれたら、、、本当に数え切れないほど、、

f:id:mosshaven:20171112184830j:image

もう一つのセールにもせっかくだから、とのぞいて、

ここでも 、、、こんなに人に会うなんて、、、

ふだん特に親しくしている人もいないのに

私もいつのまにかこの町の住人、になっていたということです。 すっかり(お喋り疲れで)帰宅して お茶とスナックで おなかが満たされたら、睡魔に襲われて

30分あまりぐっすり、そうです、いつのまにか

こんなに疲れやすくなった歳になっていた、ということにも気が付かされた、というわけです。

f:id:mosshaven:20171112185648j:image

そしてこんな日は もう簡単 サパー、ピザ生地を作っておいたのがあるから、

トマトペーストにケチャップオリーブオイルオレガノを混ぜて生地に塗り

(あるもので) ひき肉をガーリックで炒めて、上から 玉ねぎ、トマトペッパーの薄切り、チーズはモッツアレラをスライスして、

f:id:mosshaven:20171112190119j:image

今朝マーケットで買った マイクログリーンを添えて、

同じくマーケットにあったポロ葱とポテトのリークスープもつくりました(が写真は?)

   

2017-11-08

mosshaven2017-11-08

[] シェッド 17:17



今年は 霜がまだ、と思っているうちに

とつぜん 夜に零下となって、、

f:id:mosshaven:20171108163001j:image

雪もパラパラ、アロースミス山も 真っ白、

でも どうにか 植木の移動も終わって シェッドに

全て入れたし(でも 必ず見落としが一つか二つ、、)


そして 又 温かさが戻って、、、庭で 土を耕したり、、草を採ったりしていたら、、



これから 彼氏来るそうだ、

例の この方、(7月31日参照)

私、別に用事ないし、残り少ないお天気の日は 庭で

あちこちすることがあるし、、せっかく 日焼け止めをぬって ぼろ作業着に着替えて、ブーツを履いて、、おばあさんは スグには変身できない))

f:id:mosshaven:20171108170141j:image

特別(カナダでは彼らしか持っていないとのこと)の植物をもってくるそうだ(って 私にくれるわけではない)


わが家のシェッドに 預ける(たのまれたおぼえもない)これは とっても素晴らしい植物(どうやら  ウコンらしい)北海道沖縄じゃないの?)でとれるんだ、こうやって挿しておけば根が出る、土はあるか、とか じぶんのことばっかり、いつまで預かるの?  これからチリ―に行くから来年の 春頃かな、、って長いです。

f:id:mosshaven:20171108165138j:image

その上 ドンは突然おもいだしたらしく 可愛いカバーをどこからか持ち出してきて、ほら、こうやって 外気から守ればいい、そして 日の当たるところ(は 私の多肉ちゃんのための場所なのに)におけばいいだろう、って

人には本当にご親切、

f:id:mosshaven:20171108170605j:image

そういえば ダリヤの根もあったから(ウコンの根と一緒に)持ってくる、って翌日 いっぱい入れた袋をしょってきて 俺って まるでサンタだな、(サンタさんは ギフトをもってくるんです)


プラントを(春まで)預かるとなると 責任を感じる、一言位 いいかな、とか お願い、とかがあってもいいですよね。


この前も勝手に わが家の植物を ぽきぽき折って持っていきながら 家にも 沢山あるから、と調子よく言われてこんな時 即 押しかけて みせてもらえばいいのに、

(って勿論 彼氏口だけなんでしょう)今度はお引越し、らしいです。 

f:id:mosshaven:20171108165344j:image

そんな大切なもの預かるのは責任重大、もしみんな順調に育ったら このプラント ひとつちょうだい、と言ってみたら、まあまあ(そんなこといわずに風なニュアンス)ほんとうに ずうずうしいひとです。 でも そんな人にはこちらも遠慮しなくていいから、気楽なもの、ドンが お茶にするか?

っていっても 私まだすることあるから、、でも 私が用意しないと お茶はもちろん スイーツがどこにあるかもわからないドン、


と、こんな 態度のわるいMosshaven に 罰があたったかのように、、この数日 具合が悪かったドン、呼吸がくるしいとか、いやな咳があるし、おまけに食欲もない、、、



この日曜日は 友人宅の ターキーデイナーに呼ばれていたのだけれど、、長い時間は 疲れるから やめない?というMosshavenに キャンセルはしたくない、大丈夫と言い張り続けていた彼ですが、やっぱり 無理だ、救急に行ってくる、


というわけで 即 つれてゆきました。  いつも6,7人は待っている救急ですが 心臓関係なので すぐに通されました。

5,6本の血液検査などを終えて、、結局 フル―(先日のインフルエンザの予防注射のリアクション)で心臓にも影響している、とのことで スペシャルドクターのアポを取ってもらって お高い薬を買って(こんな時に これでビールが何ケース買えるかなってぼやいている彼)帰宅、

熱い生姜とはちみつのレモンテイーをのませて 早めの就寝、


この歳になると呼吸が苦しい、などといわれたり いやな咳をしていたりすると、それこそ こちらの心臓が ドキドキしてきます。 若い人は 精一杯 人生をたのしんでくださいね。私たちは もう守りの態勢です。

2017-11-04

mosshaven2017-11-04

[] プロジェクト 17:24


昨日は 朝からのゲスト、


早朝のフェリーで ヴァンクーバーから 見えたお2人、


大学内にある  木材関係の専門家の研究やリサーチが

行われている 非営利の組織団体、のトップの方と研究者、それにパートナーが見えるから ランチを用意してくれ、、

日本語関係で質問があるかもしれないから、、


こんなのが一番のストレス、もともとできない中途半端の英語、それに加えて 最近の物忘れ、、、 そしてこんなボロヤに? ワイフは日本に行って今日は 家政婦(?)です、ということにでもしたら?


等と皮肉を言ってる場合じゃない、とにかく まず隅から隅まで おおそうじ、メニューは みなさん お仕事だから 食べやすい物と思って、

f:id:mosshaven:20171104162717j:image

スモークサーモン サラダに 

f:id:mosshaven:20171104163736j:image

チリコンカ―ン、

f:id:mosshaven:20171104164021j:image

ガーリックブレッド、(我が家のオーガニックガーリックをすり下ろしました)

パートナーが ドクターのアポイントで遅れるから、

ということで 急ぎ フリーザーにあったクッキーで

時間稼ぎ、

f:id:mosshaven:20171104164138j:image

そして この日は一日がかり、と聞いていたので

(前日にやればいいものを)シナモンバンも一緒に焼いて(キッチンでガタガタ音がして 気が利きませんね)

要するに 博士と研究者、なんとなく 5,60代の方を連想してたら、、、お若い!(こちらが年を取っていると 関連者も同じ年代とすぐに思ってしまいがち)

ふだん 人をお呼びすると同年代の方が多いので この日は ちょっと、、ちがいました。  まず 途中で買ってきたコーヒーを持参、呼ばれているのにコーヒーです。

ビジネス感覚ですね。 此方は沢山コーヒーを沸かしてお待ちしていたんですが、、感心してしまいました。

そして無駄なソーシャル会話はなく、即 ビジネスの話、

若くて 責任ある立場の方、熱心というより 真剣です。

食事も 手早く、汚さず、適度な遠慮、プロジェクトのことで集中しているのに キッチンにいる私のことまで把握している感じ、

f:id:mosshaven:20171104165747j:image

こんな日は やっぱり 忙しくても 多少のストレスがあった方が 常日頃の 漫然と暮らしている身には 多少の緊張を与えてくれるし、時々必要に思えてきました。

最初は なんでこんなストレス?と不平がちだったけれど

彼に多少は感謝、、


でも ここのところ、毎日人が見えていて、、

f:id:mosshaven:20171104164316j:image

彼女は スイスの妹さんのところで 3人姉妹、17年ぶりの再会をしてきた、ということで写真を見ながらお茶をしました。

翌日は ご近所のベン 何か月ぶり? 原住民首長である彼のお話は いつも 興味津々、あきることがありません。  その後 すぐに ドンのシス、そして 長男、一日があっという間、


冬の雨の間に 彼らが寄ってくれたら とってもウェルカム、なんだけれど、 日の当たっているうちは なるべく庭にでていたい。  やっと ガーリック 予定の50個植え終わりました。

f:id:mosshaven:20171104170341j:image

紫式部、かわいいですね。  葉っぱが枯れ落ちても 実がずっと残っています。


そういえば もう一人、彼は二日にわたって 突然見えました。 長くなってきたので 明日にしましょう、、、