Hatena::ブログ(Diary)

mosshavenの日記

2018-07-21

mosshaven2018-07-21

[] グランドチルドレン 15:23


なのです。  孫って いうとピンときませんね。


立て続け、なんですよ。

冬の間の死ぬほど退屈な時に 来てくれたら いいのに、なんてことはおこらないのです。


感謝祭クリスマス復活祭、(いくら暇なシニヤでも このころは 一寸何かしらすることが出てくるし、)夏は 毎日の水やりや雑草取りなどで結構動いたり、そしてへたばったり、でも若い人は いそがしくて休みも取れない、のだから 会えるだけでもラッキー、それに お父さんたち(ドンの息子】がふたりとも このポートアルバーニに住むようになった(のも不思議な縁)から 孫、いえグランドチルドレンにもあえる、というわけです。



それに花が枯れたって 彼等に会うほうがずっと貴重でしょう.  勿論、そう、でも

Mosshavenのお花たちも 子供なんですよ。


まず今週 初めには 久しぶり アメリカで学生生活とスポーツ、双方ともトップのいい成績で頑張っている アレック君、クリスマス以来、


f:id:mosshaven:20180721155725j:image

今、夏休みは ママのお家、ヴィクトリアに滞在しながら アルバイト、道路工事、此方ではいい仕事のようですが タフで我慢強い彼にはぴったりの仕事かもしれません。

f:id:mosshaven:20180721162807j:image

そして小さい時から仲良し二人組、同い年のいとこ同士、こちらも ずっと違う場所にいたのに 多分10年ぶりぐらい、同じビクトリアに住むことになって、しょっちゅうあっている、

f:id:mosshaven:20180721163405j:image

いいですね、こんな小さい時からの友達で しかも いとこ同士だから 生涯のよき友、となるのでしょう、 そこへゆくと 我が娘、人一倍子供好き、遊び好きなのに 一人っ子で その上 年の離れた4人の いとこたちはみんな男の子、一緒に遊んだ覚えもないし、、、音楽一辺倒で いつもはっぱをかけられていたし、、って 今さら 悔いても始まらない母親、でした。 でも 小さい時には遊んだことがなくても 最近は PAにくるたびに いっしょに飲みに出かけたりしているお兄さん達、何を話しているのか 若い(私達よりは)世代の関心ごとは こちらとは異なることが多いようです.


話がそれました。  暑い日なので 湖に滞在、一日 ゆっくり水浴び(?)などしたいらしく

夕方 パブに集合、となりました。



誰からも離れて 一人寮生活で頑張っているアレック君、良い成績のほかにも 新たなニュース、ガールフレンドが出来たそう、


f:id:mosshaven:20180722152052j:image

こんな風に集まると やっぱり GFやBFの話は すぐに伝わり、みんなの関心をあつめてしまいます。  でも 彼は慎重、未だ写真も未公開、何処の出身、かれと同じスポーツ 女子の ラクロースをしていてアトランタ出身、ぐらいまでは オープン、でも 昔から 兄弟たちに 彼だけは身辺のことがわからない、といわれていたぐらいだから きっと本命?


  

そして、翌日は いちばん年下の ジェイク、おチビちゃんと呼んでいた彼、

すっかりイケメンの若者、こちらは17歳なのに ガールフレンドの写真が この日まわってきましたよ。  素敵なカップル、彼女も高校生には見えないほど大人っぽい感じ、



というわけで 明日も 又 楽しみな 夜でした。