Hatena::ブログ(Diary)

mosshavenの日記

2008-10-01

mosshaven2008-10-01

[] Forest Ministry 14:54


日本語に直すと 森林省?とお堅い。


ポートアルバー二 の町のはずれ、アロースミス山を背景に

スマートな 木造建築の Forest Ministry のオフィスがある。

f:id:mosshaven:20080921053907j:image

近隣、ウキュレット、タフィノ、バンフィールド、それに クオリカム、

など 全てにわたって このオフィスが 担当となるので 範囲はひろい。

樹木の伐採、森林の道作り、山火事を防ぎ、木材事業に携わり、

インディアンとの話し合い、或いは森林公園に関すること、等等

この B.C.州は もっとも 木材事業の多いところでもあり、

課題は常に山とある(下手な語呂合わせ)  

  

http://www.for.gov.bc.ca/dsi/


年に一回 オープンハウスがあり、一応誰でも参加できることになって

いるのだが やはり それほど人は集まらず 関係者が殆どらしく

お互いに 挨拶しながら やはり 森林関係の話が多いようだ。



f:id:mosshaven:20080921053011j:image

主人の プロジェクトの 展示を、との インヴィテーションが

かからなければ 私達も見逃すところ。

この Ministryが 彼のプロジェクトを 賛同、協力して

くれることになったのも ありがたい。


f:id:mosshaven:20080921053258j:image

早朝 8時のスタートから 入場100人まで フリーパンケーキ。

別に 無料だから、と 早く行ったわけではないが 主人が 持参する

サンプルなどあったので、、、本当に 一番乗り。


f:id:mosshaven:20080921053816j:image

それにおりあしく 珍しいほどの どしゃぶり。

雨よけの タープも 係員が 10分おきぐらいに ちょっと

その角をつまみあげ ザザザー、と 大量の雨を外に、、




f:id:mosshaven:20080921061727j:image

おとなりは インディアンの 展示、シーダーオイルとか、ドライになった

ハックルベリー、ワイルドローズ などのプロダクツ、それに 


f:id:mosshaven:20080921053106j:image

生のシーダーの大きいリース(一月あまりもフレッシュに保つことが出来る)

ドライにした木肌でつくった アート、など、、、最近は 彫り物や絵だけで

なく 彼らも いろいろ工夫しているのが見られる。

f:id:mosshaven:20080921053229j:image

さて、その次は、、、えーと、混まないうちに パンケーキ、、

バケツにどっさり、パンケーキミックス、


f:id:mosshaven:20080921053338j:imagef:id:mosshaven:20080921053351j:image

果物や ソーセージベーコンなど なかなか そのへんの

レストランより はるかにおいしそうにみえるけれど?


f:id:mosshaven:20080921054237j:image

ただ、と聞くと 多少は ためらいのある私(?) でも 今日は

カナダの裕福(?)な政府のふところ、沢山 いただきまーす、と

いきたいところ、だがやっぱり一枚 ぐらいが私には妥当。


オフィス前の 駐車場には トラックを何台も 展示したり、丸太を

板に切る デモンストレーションがあったり、

f:id:mosshaven:20080921065854j:image

おおきな 熊のぬいぐるみ、名前は Smokey the Bear,

このベアー、Smokeyくん は Fire Prevention (森林の火事を防ぐ)

の話をするBC州の 学校のツアーに廻っているので 子供達には

しられているらしい。


大きな目はありながら ほとんどみえないらしく いつも 手を

とられ、握手をしながら サービスにこれつとめ、、  アルバー二に

来て 熊がとても身近に感じられるようになり、 たかがぬいぐるみ

なのに なんだか 親近感を覚える。

  

そういえば アルバー二の 最新の イメージ像で 木の根 と 熊、

というのがどこかにあった。   

f:id:mosshaven:20080921065840j:image

先日は 家のキッチンに入り込み、冷蔵庫を開け 中に入っていた 

中華のテイクアウトの残り物を 食べた、、、という漫画のような記事が、、

うそのようなほんとの様な、、、新聞に出ていた話。

もっとも この美味しい食料を口にしたくまさん、可愛そうに

ガンで打たれて死んだ、ということ。  一旦 味を占めると

何度も 同様のことをするし、そうなると人に危害を加えかねない、

からということ。


この近辺で  ベアーに襲われたことも聞いたことがないし、、

こんな可愛らしいぬいぐるみを見ていると ついつい 食べ物を

ちょっと失敬しただけの本物くまに同情してしまう、って なんと単純。


f:id:mosshaven:20080921053119j:image

ところで この 厳しい仕事は ポリース? それとも このオフィスの

分野?

2008-09-14

mosshaven2008-09-14

[] その2 17:19

と一応しておく。

努力を重ねてきた 主人の プロジェクトグループ、


この1月に よいスタートをきったミーティングの後も 少なくとも

毎週の会合は欠かさず、時には 各分野の専門家を招いたり、

訪ねたり、そして 工場見学も何度か行っていたが 今回は 又 

まとまった目的を持った 特別会合。

f:id:mosshaven:20080906083622j:image

アルバー二市長だけでなく 隣のユキュレット市長も交え、主に

市役所関係の方々をはじめ、専門家、そして ヴァンクーヴァーからは

木材技術の専門教授もみえる。

 

ということで 特別参加させてもらったmosshaven, 何の関連もないし、

関連した仕事についているわけでもなし、専門家でもなし、こんな場合、

日本だったら 絶対参加させてはもらえない気が、、、彼を通して

知人が多い、というところで何とか潜入、でも 皆快く迎えて下さり

(勝手にそう思っている?)中には ご自分から 自己紹介してくださる方も、、

f:id:mosshaven:20080906073458j:image

まず 工場へと 三々五々 人が集まり、

f:id:mosshaven:20080906073827j:image

工場の入り口で 2、3の挨拶、2組に分かれて 見学。


f:id:mosshaven:20080906085850j:image

1948年に建造、古いが良く手入れが行き届き、いい写真の被写体が 

あちらにもこちらにも、、、


f:id:mosshaven:20080906090156j:image

この旧い木造、なかなかいいかんじがでているなー、などと感心しているのは

多分私だけ、、、皆それぞれの 専門の質問、応答


f:id:mosshaven:20080906081149j:image

木材や製紙工場は 木材運搬のためか 以前は水場の近くがほとんどで  

この工場も海から長い入り江を経たこの川に沿って敷地が広がる。


f:id:mosshaven:20080906085900j:image

製紙工場は ひところと比べたら 現在の生産高は かなり減量しており、この

工場も 繁栄の操業時には 従業員1800人だったのが 現在は 200人

広い工場の敷地(ゴルフコースほどのひろさ)は もしこのプロジェクトが

まとまった暁には 無駄なく 効率よく 使用される。


f:id:mosshaven:20080906075730j:image

約2時間にわたる 見学。  幸い 午前中の快晴、且つ 涼しいお天気で

広い構内のはじからはじまで、途切れることのない、質問や 話し合いで

何度も立ち止まりながらも 歩き終える。

f:id:mosshaven:20080906082025j:image

私はさすがに 最後の頃は ちょっと腰が、、という程度だったのに 80代近い

教授、病後であるにもかかわらず 全くお疲れの様子もない。


そのご 近くのレストランで ランチ、この辺で失礼したかったのだが

なんとなく知り合いの人と話したりしているうちに 自然と 足は、、

f:id:mosshaven:20080906102643j:image

昼食後 メンバーの紹介、市長挨拶、主人のプロジェクト説明内容、 2教授の 

専門である Bio Refinery と Red Cedar oil に関する内容紹介。

f:id:mosshaven:20080906104342j:image

そして 質問も多く、3時間後の解散で 私は失礼したが まだ残った人も

あったらしく 主人は その後 2時間も話し合い。  土地の方々、政府、そして

企業、それぞれに理解をしていただくには まだまだ先が長いようだ。

f:id:mosshaven:20080906085627j:image

彼は 朝 工場見学の前に 7時から ミーティングがあったのに こんな時は 

疲れを感じないらしい。  普段は 新聞、テレビ、コンピューター と座って

いることが多いにもかかわらず 食後の片付けのてつだいなどは到底不可能なほど 

お疲れらしくどっかりとテレビの前のいすに 座っているのに、、、



当然 散歩の前後 私は だだっ広い庭の水撒き(前庭、後庭、そして シェッドの

脇(ここが唯一の日陰)そして シェッドの中、をやりながら 食事作り、そして

片付け、、、を一人で、、、


ただし Hedge の剪定はできないし、重いゴミ箱も もてないし、それから

芝刈りもあるし、、、時々重い掃除機もかけてくれるし、、、どちらかといえば

(というよりは やはり) 私のほうが 負担は少なそう。 

 




 

marikomariko 2008/09/15 01:25 that looks like the kind of place i went to at fall camp! i hope you & dad were wearing hard hats & bright orange vests. ..

mosshavenmosshaven 2008/09/15 14:20 We did of course.
Can’t you find your dad in the picture?