Hatena::ブログ(Diary)

mosshavenの日記

2018-01-24

mosshaven2018-01-24

[] 津波警報 05:57




なんと 最高記録、ではなくて 最低記録、2週間余り、、、なまけていたMosshavenには ぴったりの 話題、

でも 当日(もう昨日になりましたが) 東京では 20センチも積雪、たいがい2,3にちおいて こちらにも 似たような天候異変がああることが多い、ので 大雪? それとも 大冷え?

等と思いながら いつものように 遅い就寝、そして本を読んだりしていたので 消灯は 2時半ごろ、



突然 いつもの愛想のいいドンとは違った声で起こされる、

外は真っ暗、というのに ウオーン ウオーン、と 大きな音、早く外に出るぞ!、丁度深い眠りに入っていたMosshaven 一瞬わけが分からない、、、(後で友人に驚かれました.あの大音響が聞こえなかった?)津波警報らしいと分かって、大急ぎで着替え、髪を整えて、コート、バッグ、携帯、彼がナナとリーシ、私は その間、毛布,水筒、トイレットペイパー、クッキージャー(もうちょっと大切なものがあったでしょうに、、娘に笑われました。でも 何も持たない私達、2,3日何もない生活になったら、、とりあえず必要なものは これしか思いつかないし、彼なんて ナナと携帯以外 何一つ持ってきていない)

5分ぐらいで 家を飛び出し、車に乗り込んで、表通りに出たら 人っ子一人見えない真っ暗闇の筈なのに あちらこちらに電気がともり、両車線に車が行き交う、、、


彼は 一寸上手にある大きなモールへ行くつもりだったので いったん道を下がって (海につながる)川に向かっていくように見え (説明してくれなかったので)又 もの好きに水面に近づくつもりかと 一瞬ハラハラ(何を言っても聞かない彼ですから)


あかるい町の中心近くでは(と言っても普段は真っ暗)道も徐々に車で埋まりそう、

f:id:mosshaven:20180125054047j:image

ガスステーションでは 長い列、思いつく友人も 耳の悪い彼でさえ とびおきるほどだからだいじょうぶそう、そして 到着した ウォールマートの広いparkingには 今までにないほど多くの車が駐車、

f:id:mosshaven:20180125053813j:image

でも 静か です。  誰も走り回ったり大声を出す人も無く、、もし 都会だったら クルマで脱出は むずかしいと思うし、車中で聞いていたラジオメッセ―ジでは わが家のほんの手前ぐらいのところまで水がきそう、4時40分ごろ、と言い続けていたメッセージ、4時10分には 安全状態ときいて 5分もたたずに 発車する彼、


もうちょっと様子を見たら、とおもうMosshaven,

待っていたら 道が混む、と思う彼、

私達、お互いに半歩譲ったらちょうどよかったかも、


とにかく 津波が来なくて ラッキーでした、が

家を出たときは あんなに大きな警報が鳴って 考える暇もなく飛び出て (信じられないながらも)津波が来るらしい、来る危険性が高いと信じて緊張していたのに、、、

どうやら わが家は 安全ギリギリらしい、

そして 警報がキャンセルされると とたんに 日常に戻ってしまう私達、人生や人の命,あっという間に翻弄されたり 長年培ってきたものを一瞬に失ったり、命も奪われたりする可能性は いつ起きるかわからないのに、、


f:id:mosshaven:20180125054241j:image

逆に言えば そんなことへ真剣に一分一秒 向き合って考え続けていないから こうやって生き続けているのかもしれませんね。  とにかくluckyだったポートアルバーニ市民でした。

 

2018-01-08

mosshaven2018-01-08

[]  新年はとうの昔 03:35


クリスマスが終わると 新年用の飾りに変えて、年末に年越しパーテイーをしたこともあった、なんて信じられない。


今年は 忙しい娘が 年末に来れなかったし、ドンは 風邪気味、ひとりで 何か新年らしきこと、をする気になれないし、だいいち、ヴァンクーバーに出かけていないので 和食の材料も無し、、

f:id:mosshaven:20180108183051j:image

(軽い)風邪気味の時は かえって外に出たほうがしゃきっとするらしいドン、新年のPolar Bear swim、ちょっと出かけてみるか、ということで、、、

f:id:mosshaven:20180108183245j:image

去年より 心持暖かそう、と見る側(自分のこと)はのんきなもの、

f:id:mosshaven:20180108184747j:image

人好きの ナナ、さすがに えー、こんなに 人がいる!

わんこ友達も選び放題、 興奮気味、というより もう どうしていいかわからない、、


ポートアルバーニは 狭い土地です。

あちらこちらで オー、ハッピー ニュー イヤー! とお声がかかる、


f:id:mosshaven:20180108175214j:image

真ん中が去年、そして隣は その前の市長さん、

f:id:mosshaven:20180108183413j:image

こちらの お孫さんづれの方の 元妻が 左のもと市長さんの 今の奥様、、、だから 両方とも 僕たちのグランパ、小さな町だからこんなこともあり、なんです。

f:id:mosshaven:20180108183703j:image

こちらは 市の 経済担当マネージ㋳―、

このお洋服のまま ドブ―ン、


f:id:mosshaven:20180108185652j:image

皆さん楽しんでいますね。

市での催し、っていうと サーモンフェステイバルぐらいしか思いつきませんが あちらは 46回目、とあって 大分落ち着いた雰囲気、一方この 水泳大会(?)は 新たに指定された海辺、なので まだ2回目、なんだかばらばら、お好きなように、とでもいったような雰囲気、

f:id:mosshaven:20180108183904j:image

若い人が多くて 皆思い思いの衣装なども身に着けて、



でも今年は ジャンプの前に みんなでオーカナダを合唱、(勢いをつけるため、 勇気をふるうためにも グッドアイデア、)

f:id:mosshaven:20180108184119j:image

走って、


f:id:mosshaven:20180108184410j:image

走って、


こちらは カメラ片手に楽しみながらの 弱虫組です。


f:id:mosshaven:20180108185429j:image

筋肉の引き締まった かっこいいお2人、

実体験してみれば それほど寒いものじゃない、と 会話もかっこいい!


長い坂を歩いて帰り、夕方は(だいぶ前に 娘が買ってきてくれたお餅、真空パックは便利。青カビ映えたおもちなんて 今頃の人は見たことがないでしょ。  もう ブログタイトルは センチメンタル 回顧録とでも変えたら?)このお餅を あたためて 高級おだし(こちらも いただきもの)鶏肉と青梗菜をいれて 簡単 お雑煮をつくって、、これが Mosshavenの今年のお正月、、、なんて 寂しい、と日本人なら思うところですが、、周りに日本人がいないし、日本の食料品店も、おいしい日本レストランもない、(要するに雰囲気 ゼロ、)



そういえば 娘が(クリスマス前後から 頻繁登場)買ってきてくれた どら焼きと最中、和のスイーツのほうが やっぱり 口に合う、優しくて気持ちが温まるような、、、、が、 煎茶がなかった、、、ので 御抹茶(えー、これも 以前 娘が、、、)ボス娘ながら ハイ 感謝せざるを得ません。 この次こそは上げ膳据え膳で、といつも思ってはいるのですが、、、、

 

2017-11-12

mosshaven2017-11-12

[] クラフトセール 19:13


この時期、静か(で 退屈気味)なポートアルバーニが

突然 にぎわう 週末、


クラフトセールが先週はじまりました。

3日間、大きな ジムで この時は 88台のテーブル、


でも こんなに 出品があるのに(いつもにぎわっているのに) なぜか人出も少ないし、と思ったら 全く宣伝がされていなかったようで、出品者たちもご不満気味だったようです。Mosshaven も この歳になると

あまり 欲しいものがない(特に実用品以外は 趣味に合わないものは もう 増やしたくない)、それに 孫たちも皆大きくなって 彼らが喜びそうなものもない、そして ドンが プロジェクトに皆費やしたおかげで買い物予算もないし、、、そのうえ、この日は 人出があまりにも少なくて テーブルに近寄って 買わずに帰るのは気の毒になるし、、ということで さっと一回りで終わり、

f:id:mosshaven:20171112183758j:image

そして今週は 娘に頼まれて カウチンスタイルのミトンや帽子をさがしに 別の クラフトセールに おでかけ、

今日は 湖に住まいを移してはじめての 秋、なので 御嫁さんも誘って出かけました。


未だ知人があまりないし、日本の方がテーブルを出していらっしゃるので 紹介も兼ねて、です。


f:id:mosshaven:20171112184013j:image

ここでは めったに見つからない カウチンの小物を編んでいる方が見つかったので 娘の買い物ができて一安心、

今日は クリスマス気分になってきた人もふえたのか、

かなりの人出、そして、、、何人の知人に会ったことか、

いえ、ちらっと見かけた人をいれたら 何十人、名前が出てこないけれど お互いに スマイルをかわした顔もいれたら、、、本当に数え切れないほど、、

f:id:mosshaven:20171112184830j:image

もう一つのセールにもせっかくだから、とのぞいて、

ここでも 、、、こんなに人に会うなんて、、、

ふだん特に親しくしている人もいないのに

私もいつのまにかこの町の住人、になっていたということです。 すっかり(お喋り疲れで)帰宅して お茶とスナックで おなかが満たされたら、睡魔に襲われて

30分あまりぐっすり、そうです、いつのまにか

こんなに疲れやすくなった歳になっていた、ということにも気が付かされた、というわけです。

f:id:mosshaven:20171112185648j:image

そしてこんな日は もう簡単 サパー、ピザ生地を作っておいたのがあるから、

トマトペーストにケチャップ、オリーブオイル、オレガノを混ぜて生地に塗り

(あるもので) ひき肉をガーリックで炒めて、上から 玉ねぎ、トマト、ペッパーの薄切り、チーズはモッツアレラをスライスして、

f:id:mosshaven:20171112190119j:image

今朝マーケットで買った マイクログリーンを添えて、

同じくマーケットにあったポロ葱とポテトのリークスープもつくりました(が写真は?)

   

2017-10-27

mosshaven2017-10-27

[] 紅葉の季節 17:11



久しぶりのいいお天気、

で、おきにいりスポット Sproat Lake Parkにおでかけ、


これからは 雨 又 雨、と思うと いいお天気の日は

やり残した庭仕事をしたい(やり残しというか 要するに何でもすること、したいことばかりの割には 仕事が進んでいない)


背丈ほどもある百合を引き抜いて 鉢植えに 植えかえたり(百合は 花後は花を短く切り、 葉が枯れるまで茎で光合成をするので 長い茎を切れないのです) 


ガーリックを 植えたり、、(土をたがやさなければならないし)まだ30個ぐらいしか植えていない、一週間 最低一個は使うとすると50個は植えたいところ、、、


でも、、庭ばかりでは 同じ姿勢で運動不足になりがち、お散歩にはなるべくお供しなくては、、


毎年来るところだから、、あまり期待はしていなかったのだけれど

f:id:mosshaven:20171027132110j:image

途中のドライブさえもが ちょっと感動、何処もかしこも黄葉、

f:id:mosshaven:20171027132820j:image

きれいだわー、雨が降った2日ほど 出かけなかったらこんなにも 色変わり、

f:id:mosshaven:20171027133358j:image

到着して パークの中へ 一歩踏み出したら まるで別世界、

f:id:mosshaven:20171027135013j:image

青空と 暖かな陽気、そして シーンとさえた無音の世界が 一段と この光景をいやまして ピュア―な世界へ

f:id:mosshaven:20171027135421j:image

言葉がない、というのはこういうことかしら、


f:id:mosshaven:20171027165321j:image

写真ばかり取っているので 用事があって早めに帰らなければならないドン、今日ばかりは待ってくれません。


f:id:mosshaven:20171027141206j:image

もういいだろう、もうちょっと早く歩いたら、、

e]

f:id:mosshaven:20171027142935j:image

あなたも この黄葉のレースのカーテンの間を縫って歩きたくなりませんか?  黄葉の楓は 成長が早くて 今年など 特に ちらほらの紅葉などぐんとまかして勢いをつけて 広がりを見せている。 

f:id:mosshaven:20171027165937j:image

やっぱり成長の遅い木々のほうが 私の好み、そして花もびっしり咲いているのはあまり風情がない、と思っていたけれど でもこのさわやかなレモンイエローは 澄んだ青空のもと、軽やかに上へ上へと延び広がって まさに気持ちを高揚させてくれるような あかるさが感じられる。

f:id:mosshaven:20171027143627j:image

毎年みているのに 今年は特別の感動、(来年も同じことを言っているかも Mosshaven)

f:id:mosshaven:20171027144846j:image

等と どうしたらこの 美しさを 写真にとれるか、

あーでもない、こうでもない、と そのことばかり考えているものだから、(遠くから)名前を呼ばれたことに気が付かない。

f:id:mosshaven:20171027145042j:image

なんと 次男の家族が、目の前に、こんなところで こんな時間に出会うなんて、、(このパークで出会ったのは 他に一組と 一人のカメラマンだけ)


f:id:mosshaven:20171027145530j:image

ナナちゃんは 狂ったように ほえまくり、

こんなところで 彼らに会ったから びっくりしてほえたんでしょう、うれしいんですよ ゲスト好きの犬ですから、そして 後から来た 私に みんなも来たよーって つたえたかったんでしょうか。 だって 私に向かって吠えていたんですから、

f:id:mosshaven:20171027145916j:image

 

と、最後は 犬の話題で締めくくり、となりました。

2017-09-15

mosshaven2017-09-15

[]  サーモンフェステイバル 04:00


もう2週間も前、、

暑い日が続ているけれど、あの日は格別、

f:id:mosshaven:20170915171325j:image

何十年も つづいたフェステイバル、今年から場所が変わりました。

f:id:mosshaven:20170915143047j:image

新しくできた遊歩道、水辺に向かって まっすぐ伸びたアスファルト、片側は 休業している大きな木材工場、片側は埠頭、で 陰になるものは何もない、、、おまけにこの日は 最高気温、、日傘ならぬ 日本の(母の思い出)ピエールカルダンの小さめ傘、をさしてゆきました。 変な人?って思われてもかまいません。


f:id:mosshaven:20170915155027j:image

以前は ビールを飲む場所は 囲いがあって 特別扱い、

今年からは やっと自由人、となった気分だけれど、やっぱり暑い!ちょっと食べ物や飲み物を買いに行くときも日陰はないし、いつも買ってきてくれるドンは陽を避けなければならないから、、、全部 Mosshaven(もう傘どころでは)

でもカナダのみなさんは 何ともないようです。(いいなー、うらやましい)

いつもの6人、でも ボーっとしていたせいか どの写真も、、不満足、、

他のカップルは 前夜とこの夜 に鮭の目方を図るボランテイヤ、この先の埠頭で 3,4時間、同じ年なのに、、

体力の差はどこからくるのでしょうか。

Mosshavenなんて、 もう早く冷房の家でおちつきたい。


でも 一寸日陰で聞ける ロック、は楽しかった。

f:id:mosshaven:20170915155513j:image

まず 裏側から見たら、、、アロースミス山を正面から見て、、これは 楽しそう、

f:id:mosshaven:20170915155656j:image

ドラマーやシンガー、気分よくパ〜フォーム しているのが伝わってきます。

f:id:mosshaven:20170915170947j:image

鮭の 受付場所、も このステージも 今は べんりですね。 こんな車で乗り付けるだけなんだから、、



f:id:mosshaven:20170915164443j:image

音楽を聴いていたら 後ろに 世話役の幹事さん、こんな暑い日に一日中 ここにいたそうです。  ごくろうさま。

f:id:mosshaven:20170915170420j:image

フェステイバルは楽しかったのに、気がついたら 今年は サーモンを買っていない!  なんだかあっという間に夏が終わってしまったような気分です。 来年はもっと早い、なんて おどかさないで、、、