Hatena::ブログ(Diary)

mosshavenの日記

2018-05-10

[] 6,7年ぶり 13:15


月一ぐらいに会っている ドンの友人からお電話、


娘が来るから 一緒に会おう、


お嬢さんにお会いしたのは 中学生ぐらい、

Facebookでお見掛けするから 久しぶりとは思えないけれど、楽しみ、

f:id:mosshaven:20180511060807j:image

パパの誕生日や休暇ごとに訪ねては 健康にいい菜食料理の手の込んだ食事つくり、

離れているママ、そして車いすのおばさんも訪ねたり、私の退屈な写真などにも素早くいいねのサインを送ってくれる 優しい彼女、


モデルをしながら 大学では哲学奨学金も得て、優秀だし、

パパは さぞご自慢、かつ うれしくてしょうがないんじゃないかしら。


若い人の間でも 私が心ひそかに大好きな一人、


お父さんのお友達にまで お付き合いしてくれるなんて、、、


で、 いっぱい花が咲いているローズマリーを一束、それに(お料理好きだから)バジルとしその小さなプランターもお土産に(押しつけ)持っていきました。


しょっちゅう写真で見ているのに、目の前に現れたのは 数年前の面影とまったくかわらない

愛らしい テイーン エイジャーの雰囲気、、 ボーイフレンドも 大学で学びながら教えているそうですが


二人とも若い!   若いというだけで 、つい 自分の娘といっしょにしていたけれど、Mosshavenの娘とは一回りも下、いつまでも若いと思っていたわが娘、もうMosshavenが 遅まきの結婚、そして彼女が生まれた年になっていたなんて、、、


20代後半のかわいい孫娘が もう私なんておばさんよ、と言っていた時は 変な冗談、と思っていたけれど、、、  Mosshavenばあさんだけが 私の娘はいつまでも 子供(ではないから 若いとしておきましょうか)と思っていたぼんやり人間だったのです。 まあ こんな年になると 20代も30代も 同じように思えてしまうんですね。 ちょうど若い人には60代も70代も同じように思えるかもしれないけれど

本人には大きな違い、ということです。



ところで、、

いつも コンピューターに問題が発生すると即 彼に直してもらうくせがついて、、、

でも 今度は 新しいコードに変えたら 説明が全部日本語、、、どうしましょう、、、頼ってばかりいたから(彼にもコンピュータにも) 四苦八苦、、、写真が 入らない。  かろうじて一枚だけ、、、、このブログから写真をとったら まるで クリープのないコーヒーなんて、、になっちゃいそう(などといっているのがそもそも 恐竜的な古さ、、、)

2018-02-06

mosshaven2018-02-06

[]月ランチ 11:42


月ごとの ランチ?ですか、というほどのお電話、


ついこの間お逢いしたような気がするけれど(年ごとに

日にちのたつのが早く感じられる)1月は わが家においでいただいたから、


久し振りに ナナイモまで、、、

この週は 彼氏のお誕生日でしたから、

キャロットケーキをやきました。  生クリーム、粉砂糖、バターを攪拌したトッピングで ずいぶんおいしさが違います。

f:id:mosshaven:20180207105021j:image

食後に ドンがデザートは?と聞いたら、ここにあるじゃないか、さーいただこう、と手を付け始めたから、、、あわててストップ、、、 最近は マックでも お湯だけもらって持参したテイーバッグを入れて飲んでいる人も多いとか、


f:id:mosshaven:20180207112358j:image

こんなことに限らず、時々 私達、遅れているんでしょうか?  古いんでしょうか?

乗り遅れている、不器用人間、と思うことが

最近は多くなりましたね。



f:id:mosshaven:20180207105755j:image

この日は 彼女はおいそがしくて会えなかったのですが 彼女からの贈り物、昔 ドンが住んでいた Ladysmith(ナナイモの近く)のロータリークラブのハット(野球帽、此方では キャップといいます)をいただきました。

f:id:mosshaven:20180207110214j:image

もう半世紀余りも昔、彼は この地のクラブで 最も若い(当時は 世界でも一番若かったらしい)プレジデントで沢山の思い出がよみがえったようで とても喜んでいました。初めてのモールを建てたり、港を開発したり、大活躍だったらしいけれど、、、当時の恩恵をあずかりしらぬMosshavenには、おぼろげな大昔(事実 半世紀近く!)


f:id:mosshaven:20180207110606j:image

本人も 散歩に被るいつもの古いキャップ、せっかく新しいのをいただいたのになぜ変えないの?  なんだか気取っているようでいやだ、なるほど、やっぱり何時もの古いキャップのほうがお似合い、です。


食後 外で長話、風邪がなおったばかりのMosshaven  (こちらの人に比べると)寒さには弱い、と痛感、やっぱり ぶりかえしてしまいました。


f:id:mosshaven:20180207111531j:image

帰り道、あら めずらしい カット、いえ ヤッパリ剪定、というべきでしょうか。  こんなものばかりが目につくMosshaven です。  

2017-10-07

mosshaven2017-10-07

[] 50歳? 18:53



友人のご主人からのメッセージで ワイフの50歳サプライズパーテイーをするから、とメッセージが入っていたのですが


訳が沢山、、(最近の Googleの訳は 驚くほど 良くできていて

私などお呼びではないのですが)3社間でのやりとりなので

ドンはやはり気になるとみえて 一つ一つ チェックしていきたいようなのです。

f:id:mosshaven:20171007173353j:image

それに 週末までに仕上げる 宿題、というか 頼まれ物、マーケットの 大先輩に 収穫した ニンニクをブレードしてくれ、といわれ、夏に数本仕上げたら、


今度は 固い茎(ハードネック)の ガーリックを クラフトセンターに出品するから ちょっと工夫して作ってくれ、といわれて、、、

f:id:mosshaven:20171007173544j:image

こんな風に、、、ドライにしたオレガノは そのまま長くもちますが

f:id:mosshaven:20171007173723j:image

生のローズマリーは 日にちがたつと 色あせるので、

週末直前に するのですが、

たった5、6個でも このガーリックの薄皮むきが大変、

デリケートで時間がかかる、むきすぎると 中のガーリックのピンクが出てしまって それこそ 皮をむかれて赤裸(のウサギの話など 聞いたこことのある人は もういませんよMosshaven) そーっと つまようじで 薄皮むき、結構楽しい(ダイナミックドンには絶対できない)

と、今週は こんな宿題があったので、、パーテイーは 無理、


でも、 50の大台、お祝いぐらいは言ってこないと、、、


大株 ハイドレンジャーと クッキー持参で行ってまいりました。


久し振りの彼女に お祝いを述べて しりあいのかたがた

とも ちょっとお話して、帰ろうと思ったら


あら、坊や(といっても もう16歳、我が家の末の孫息子と同い年です)は?と聞いたら サプライズの用意をしているから、待ってて、と ママが、

f:id:mosshaven:20171007174815j:image

みんなの前でカードを開いて なかから 鍵が出てきました。

f:id:mosshaven:20171007175127j:image

彼女の口から 思わず Oh My God!



何と 昔彼女の愛用していた バイク、思い出の品なので

息子君と日本に行くたびに パーツを持って帰っていたのだそうですが、

f:id:mosshaven:20171007181841j:image

それを 裏のシェッドでこっそりと 2年かけて 16歳のボクが 全部くみたてたそうです、

 

f:id:mosshaven:20171007180131j:image

こんなギフト 最高ですね。   誰だって感激しちゃいます。  勿論 ママは もう涙があふれそう、 



で、さっそく ひと乗りしてきましたよ、彼女、

かわいくて ハンサム、そのうえ 16歳でこんな立派な仕事ができて、それに ママのために こんなことを思いつく、なんて 素晴らしい御子さん、ラッキーなママ、

f:id:mosshaven:20171007180629j:image

そして こんなサプライズパーテイーをしてくれて 広いお庭やお家の維持をパーフェクトにこなして、お料理まで上手な ご主人、に出会えたのも とてもラッキー、

f:id:mosshaven:20171007180836j:image

でもきっと こんな 素晴らしい二人の男性に愛されているのは 彼女が人一倍 あかるくて いつも 笑みの絶えない 優しい人柄、それだけ 愛される値打ちのある方、ということですね。 ハッピーバースデイ!みえさん!


一つ残念なこと、、、写真に写っている あのケーキは?

パイ❓それとも? ちょっとお味見してくればよかった。 、

  

2017-09-18

mosshaven2017-09-18

[]  バースデイの和食  17:50



つい先日 ドンは 75歳になりました。

75って こちらでは特別?(息子たちのママ、75だから 特別のことをやって、と彼女にいわれた ときいたし、、、)


私達の場合は 娘が忙しくて来れそうにないから、二人で夕飯を食べに 行くことにして、 今日は ゆっくりのんびり(いつもと変わりない)の気分で (夕方遅くまで)庭を楽しもうと思っていたら、

f:id:mosshaven:20170918153541j:image

 

長男が 食事に呼んでくれました。 それも早めの時間、だから 結局 シャワーをしたり、着替えたり、ナナの食事やら、何やらで

結局 ばたばたと、、、でも 75歳の誕生日、なんだから、そんなことは言えません(いえ、確かに言ってた、、反省)


以前 行ったとき さほど いい印象がなかったのだけれど、、、


意外と この日は 期待より 上々、  なにより 良かったのが やけどしそうに熱い、って日本人には うけますよね。 なんとなく誠意が感じられるし、

f:id:mosshaven:20170918153737j:image

こちら あつ! のお顔

f:id:mosshaven:20170918154022j:image

たまたま この店のクーポン(私の誕生日に頂いたの)があったので それも使ってもらったからか、、ドンの オーダー頼みすぎ、、

息子の彼女が もうおなか一杯、と言ってから 更に 4皿くらい、、、

でも ドンは 和食経験 ほぼ無し、の彼女をよろこばせようと 好きそうな揚げ出し豆腐とか アボカド、蟹、やきとりなど あれこれえらんで頼んでいたんですが、、、

f:id:mosshaven:20170918154232j:image

おいしい、おいしいと彼女が言いながら 生の魚なんて気持ち悪い、といったので つい とびこは 魚の卵よ、と言ってしまった うっかりMosshaven, え?なま? と気持ち悪そう、、、、でも おいしそうに 食べていたんですけれどね。

f:id:mosshaven:20170918154521j:image

もう いっぱいだ、 残りは 君たちが持っていけ、

といいながらも  デザートをオーダーするドン、


これが びっくり!

フライドバナナを頼んだら (どうせ頼むなら もうちょっと軽い物にしたら、、最近食べ過ぎ、太りたくない、、、)


f:id:mosshaven:20170918155320j:image

そのそばに抹茶アイスとマンゴーアイスが 二つ フライの隣に、、、(いったいどうやって食べろと、、、、)


そのうえ、そのうえですよ、


お醤油のお皿が来ました。

スローなMoshaven,え? 何故 おしょうゆ?

f:id:mosshaven:20170918155453j:image

つけて食べるんだろ、って (誰かさん)どぶんとフライを、、、

f:id:mosshaven:20170918155643j:image

抹茶アイスは 食べたかったので、(スプーンもないし、しょうがないから)

こんなふうに フライの上に載せて、、、


f:id:mosshaven:20170918155824j:image

でも このデザート 他の3人は 何とも思わなかったようですが、、、、たしかに、みんなで楽しく食べるのに お醤油どぶんしたって死ぬわけじゃないし、 それに 飲んで 酔いが回って、、細かいことは気にならなくなっていただけかも( こういう時におなじレベルになれないって 不便です、 下戸 Mosshaven!) 

シオンシオン 2017/09/23 13:00 Sushuwapでhouseboatに乗ってきました〜♪
遅ればせながら、ご主人様、お誕生日おめでとうございます!
楽しいバースデーディナーの様子、クスクス笑いながら拝見しました。皆様によろしくお伝えくださいませ。

mosshavenmosshaven 2017/09/25 05:23 有難うございます(本人に成り代わり) シオンさんのお誕生日 は お賑やかな集い お祝いしていただいて よかったですね。 Houseboat なんて Sounds fun! PAの Sproat Lake にも 7隻あるそうで、たまにみかけます。 Sushuwapには 沢山あるそうですが きっと もっと明るくて開けた景色なのでしょうね。楽しい セレブのご経験、シオンさんにぴったり、Mosshavenは 野良着で 草取りがぴったり、(いいお天気なら 満足度 100%という安上がりなんですから 我乍ら、、ずいぶんの変わりようです。)

2016-12-01

mosshaven2016-12-01

[] 遠方よりとも来る 18:25



などとおおげさ、ですが

半年ぶり、いえ 去年の暮れ以来、

片道2時間ぐらいかけて 友人が訪ねてくれました。


一寸急だったので、前日聯絡をくださったのだけれど、

昼前に到着、ということで


わが家で お茶、抹茶プリン、とお饅頭(こちらは冷凍もの)、、、食事でもお茶でも 少なくとも丸一日ぐらいは

時間がないと 用意できないようでは、、、主婦失格、

さっとカナダ風に すればいいものを、、、


彼氏 いつも お連れになるお相手が違う、でも

とくに パートナーというわけではなくて、茶飲みフレンド、多分 深刻になりたくなくて お相手が変わるだけらしい。


で、 この前にお会いした方、と ちょっと違う(気がして)初めてのようなご挨拶をしてしまいました。昔から人の名前が憶えられなかったり、近眼のせいか、遠くからくる人が見えなかったり、あいさつしそこなったりして 感じが悪いとおもわれていたかも(いまも、でしょう)それにこちらの人は余計に 勘違いしやすかったり、年齢もいまだに わかりにくい。  

でも 先日 川土手を散歩してたら、5,6年ぶりに友人(といっても さほど親しくはない)に会って おもわず振り返ったら 彼女も、、、(向こうは私の名前まで覚えていて、、、)で、 後で ドンが 誰❓って聞いてきました。  いつも 名前や顔をよく覚えている彼に聞かれたので え?、という感じ、でも やはり 人は 自分に関係無い、或は興味のない人のことは 記憶に薄いんだ、とわかって ちょっと安心しましたね。


などと 又 はなしがそれました。

お茶でおしゃべりした後は 外へランチに出かけました。

f:id:mosshaven:20161201175542j:image

あまり外食すきではないMosshven,今日ばかりは

行ってらっしゃいとは言えません。

それに 彼女、壁画を描いていて、写真もプロ、時々エッセイなども 雑誌に書いている、とのことで アート好きのMosshaven 話がつきません。


f:id:mosshaven:20161201172827j:image

でも このランチ、みなさんは フィッシ アンド チップス、一寸今日、油ものは、、と 私だけ スープアンドサラダにしたんですが、、、

3、4口ぐらい飲んだら(それまでは OKだったのに)

その後 のめない、というか 飲みたくない、、サラダも、、

なんだか 感じが悪いと思われたか、贅沢と思われたか、と気にしても しょうがありません。決して贅沢をするMosshavenではないのに、、、  少し前に

PAに新しく開店した (韓国人の)和食店、みんなが おいしいというので でかけて こちらも 3くちぐらいまでは おいしい、と思って食べ始めたけれど 後が続きません。歳をとると どうも 外食の味になじめなくなってきたような気がします。  家では しょっちゅう つまんでいるのに、、でも ドンも あまりおいしくなかった、と言っていたけれど 皆さん 残さずにめしあがっていたので ちょっと恥ずかしい。 

f:id:mosshaven:20161201175838j:image

もっとも 高級レストランに行けば違うかもしれませんが、、、最近は まったく そんなお店と縁がないので 忘れてしまいました、というか

以前 大好きだったお店に 1週間のちに行ったら

それほど感動しない、どんなおいしいレストランでも やっぱりあきる。  ホテルに泊まって古い我が家に帰るとホッとする。 お年寄りの ハンドバッグは 変えるとなじみがないから落ち着かない、使いにくい、とおなじことなんでしょうかね。  

f:id:mosshaven:20161201180916j:image

いずれにしても 自分の作った味で満足していられるのだから ラッキー(おめでたい、ともいえる)、今のところはね。