Hatena::ブログ(Diary)

もちもちおねいまんとわたしの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-23

サーキットへ行こう!

歌人 歌人を含むブックマーク

むかしおとこありけり。こんなことならザハ氏のドームを作っておけばよかった。と涙でふやけたかれいいを食べてまたなみだした。魚市場も2コも建ててしまったけど、いっこでよかったのに。と感極まってか き つ ば た で歌を詠んだ。その句の終わりにはザハハデ(ィッ)ドと織り込まれており、いわゆる沓冠(くつかぶり)の折句になっていた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170623

2017-06-22

拾う

キイチゴ キイチゴを含むブックマーク

歩道に木苺が転がっている。あそこから落ちたのだ。木の枝を見上げた。*1拾い集めて傍の水道で3回ほど洗って口にいれた。熟れていて食べごろなのであった。あと5粒も拾って洗ってもぐもぐしながら思った。翌朝を待ち遠しく思いながら、嵐の夜に眠りについた原始の子どもたちは。*2

*1:あの木ってちょっと意外。

*2:あとこれきっとコストコで買ったら高いやつ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170622

2017-06-21

川は空に映らないのだろうか

四次元 四次元を含むブックマーク

ベルクソンがラヴェッソンのことを称える文章を読んだ。それによると、ラヴェッソンの智は常に優美な姿、控えめな足取りで誠実にとあるところへ向かう旅をしていた。*1その道程には、ミロのヴィーナスサモトラケのニケもあらわれて、あなたにならこの楔をお見せしてもいいと思ったのですわと、両腕を取り髪をなびかせて微笑みかけたのだ、という。

思考と動き (平凡社ライブラリー)

思考と動き (平凡社ライブラリー)

*1二次元の額の中に生きるものの目にはそのようには映らなかったかもしれないのだが

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170621

2017-06-20

空が川に映る

返事 返事を含むブックマーク

翌日いもちんにメールをした。そうしたら 「それはないわ。せっかく島田さん*1でおねいまんといもちんのこころひとつになったのに残念です。」と返ってきた。あわててきのうはちょっと疲れてたとかいいわけしたらまた返信くれて「おねいまんがんばりすぎや それかたぬきに化かされたんや ゴーストの○垣さんにそんな美を見出すなんて特殊能力者としか思えない」と

*1:3月のライオンの登場人物

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170620

2017-06-19

どうかなー

切替 切替を含むブックマーク

テレビをつけたら、○むらごう○さんのゴーストライターだった新垣さんが、タキシードを着てピアノを弾いていた。その裏で、日曜美術館ではみんな大好き興福寺阿修羅像が。どちらも見ていたくてリモコンを手に、新垣さん、阿修羅、新垣さん、阿修羅と見ていた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170619