Hatena::ブログ(Diary)

もちもちおねいまんとわたしの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-23

この中ならば気づかれまい

道具 道具を含むブックマーク

アゼルバイジャンの新石器時代に使われていた黒曜石の小刀や手斧。動物を象った水差しやお守り。円柱の印章は、とある丘の上で粘土を程よく水で捏ねて成型したあとですぐ、やwwばwwwもっといいことwwおもいついたwwwwとすぐ別のアイデアで作りはじめたもの。夜になってまた明日の続きにしようと水浴びして眠って、今ここにある。

古代オリエント美術館http://aom-tokyo.com/index.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170323

2017-03-22

とんでにげる

正面 正面を含むブックマーク

向こうに人がいたら静かに遠回りするし、それは自分の抱えている問題にさえも。遠巻きに眺めてじっと待つ中で偶然開いた隙に入り込むようなわたしよわむし。そんな行為を過去にして、現実に対し現実的に向かっていこう今日からは。

心あたらに目を開ければ霧の中。正面に鉄の扉、石畳のアプローチが続くの幻想の庭。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170322

2017-03-21

おいつめられた

度々 度々を含むブックマーク

きわめて丸裸に近い姿である。前はバスタオルで隠しているけど背中と尻はでている。そのままの格好でしばらくうろうろしていたこの場所が男子更衣室だと気付いた。後悔が押し寄せる。どうしてタオルを、体に巻きつけておかなかったのおお、タオルをををと。でもま。まいいか!尻だもの。と立ち直ったところで目が覚める。こういう薄着系後悔の夢本当に良く見る。まあいいよね。おしりだもんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170321

2017-03-20

にげるならいまのうち

否定 否定を含むブックマーク

浜渦武生氏が答えている。隅々にまで届く声は熱を発して水面下へも進んでゆく。長きにわたり取り組んできた物事への誇りあればこその弁論。輪郭がはっきりと単純になるよう事実や関係性を述べるなかに、敢えて詩的な悪魔の囁きも紛れこませてとにかく聴かせてくれるので、みんな小首を4度傾けながらも瞬きもせず耳は前に、くちばつで聞き入っている。ミッフィーちゃんのようにお揃い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170320

2017-03-19

ありがとぅー!

時差 時差を含むブックマーク

いつもより1時間早起きしてはじめての街に行った。帰宅して、NHK教育テレビをみたら、30分ずつ遅れてずれている。高校球児を見てしまった。ラッキー日曜美術館も20時半から、その後のクラッシックもさっきはじまったばかり。概ね得したような気がするけど、この沈み込むようなきんにくの疲れは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170319