Hatena::ブログ(Diary)

もちもちおねいまんとわたしの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-04-25

くさはえる

縦横 縦横を含むブックマーク

爬虫類脳の奥底に眠っていた《龍神脳》の遺伝子がついにSwitch On! [ 櫻井喜美夫 ]

どのページをひらいてもうぉー!!!心が叫びたがってるん(以下略)。大本教の「富士鳴門の経論」とか書いてあるこの本が図書館にあったなんて!

ところかわって。コンサートホール椅子に深々と腰かけチェロが弾かれる様子を見ていた。弦と弓。弦と弓は垂直と並行。ゆえに弦と弓は富士と海をあらわしている。だからあの音が出てくる接点部分が鳴門の渦、ということ。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170425

2017-04-24

かアわいいね

自立 自立を含むブックマーク

うつむいて口角は下がり猫背である。この三つの要素が人体に現れているときに美はないのであるな。と人々を見ていた。逆に言うと人体でこの三つの要素を表現しなければ美なのである。この世の果て*1にも砂漠に棒が立ってて、ただそれだけの光景に美しさが宿るみたいな場面が確かあったし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170424

2017-04-22

小さいんだね。

幽霊 幽霊を含むブックマーク

ルヴァンはおいしいな。牛乳たまごが入っているせいかリッツよりしっとりしていていいな。とロイヤルブルーのふくろを抱えながら思ったのは、去年の秋の始めころ。*1でも、ふくろの裏の成分表を見たら、牛乳とたまごは入っていないのだった。まさか・・・そんな・・・。

*1:実はだれよりも早く購入するために、やや遠いデイリーヤマザキまで買い求めに出かけたのであった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170422

2017-04-21

どなた?

帆布 帆布を含むブックマーク

東京の街並みに身を置いて眺めていると軽やかで自由な気分になれる。他のどんな場所でも感じることもできない気分だ。この街をつくったのは何かを求めてやってきた人たちではなく「○○を求めないひとたち」であったのだろうなと感じるのだけれど、肝心な○○の部分がわからない。このもどかしさが、飛んでゆけそうな心のはしを摘まんで帆船にしている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170421

2017-04-20

レタスを収穫しよう

地軸 地軸を含むブックマーク

春の始まりのころからロディンの「韃靼人の踊り」を聞いていてまだまだ飽きない。三拍子八重の花びらが開くようなメロディの部分。次々に花ばながくるくると回転しながら開いてねじれをほどいていくような、そこがとてもすてきだ。たくさんの花々を乗せてクルクルと進む地球の地軸にもなったような気がする。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/motimoti3/20170420