ボールペン作戦会議室

2009-04-23 ボールペン作戦・第2弾(中原支援ボールペン)

明後日(4月25日)から、故中原先生支援ボールペン作戦開始です。

景気付けにTシャツ作ってみました。

f:id:moto-ballpen:20090424200242j:image

支援の裾野広げるには、確かに「医師を過労死から守ろう!」のほうがいいんですが、具体的な目標は、病院の労働衛生管理責任を問う訴訟に勝つことなのだから、こっちのコピーも捨てがたいと思うんだけどな〜(^^;。

有志の方々で、このTシャツを着て、ついでにこのデザインの旗とか作って、最高裁の前で訴えたら、ビジュアル的に解り易くて、上告受理申し立て運動としては効果的なんじゃないかと思う。

Tシャツは、事務局に送ります。よかったら活用してください。



(4月24日追記)

ボールペンが出来上がってきました。

なかなか清楚できれい。青もいいですね(^^)。

f:id:moto-ballpen:20090424170956j:image

★ボールペンご希望の方は、封筒の表に「中原支援ボールペン希望」と朱書し、送り先の住所・氏名を記入し必要金額の切手を貼った返信用封筒を同封の上、下記あてにお申込みください。

お一人様1本は無料でお送りいたします。

このボールペンで同封の署名用紙にご協力いただけたら幸いです。

2本以上ご希望の場合は、1本につき原価(約84円)以上のご寄附を、下記口座あて、お願い致します

ご寄附でさらに追加のボールペンを作成し、無料配布による支援の輪を広げていきたいと考えます。

★[宛先]

460-0012名古屋市中区千代田5−20−6鶴舞公園クリニック

★複数本ご希望の方は、

【10本まで】

「中原支援ボールペン○本希望」と朱書して、返信用封筒には

2本まで:120円

3−5本:140円

6−7本:200円

8−10本:240円

の切手を貼ってください。

【11本以上】

104-0033東京都中央区新川1-11-6 中原ビル「中原支援の会」(TEL:090-6133-0090  

FAX:03-3552-2888)まで御連絡ください。個別にご相談、対応させていただきます。

11本以上ご希望の方は、メールでも受け付けます。

以下のアドレスに必要本数、住所、氏名、連絡先をご記入の上、ご連絡をお願いいたします。

[中原支援の会] nth-naka□mth.biglobe.ne.jp (スパムメール対策のため@が□になっています。□を@に変更してご使用ください)

★ご寄付は下記宛にお願い致します。

三菱東京UFJ銀行 築地支店 普通預金 0026409

「中原先生支援する会 ボールペン作戦」

郵便局振込口座 00160−2−361759

「中原先生支援する会 ボールペン作戦」


☆ブロガーの皆様へ ↑のバナー貼付にご協力お願いしますm(_ _)m。貼り方は、

http://d.hatena.ne.jp/moto-ballpen/20090401および本記事のコメント欄(2009/04/26 09:51以降)をご参照ください。貼ってくださった方、ミニバナー作成して↓に追加させていただきます。


(4月28日追記)

お医者さんが持つには気恥ずかしいと思うので、「自分」シール試作してみました。

f:id:moto-ballpen:20090428104242j:image

これなら、普段使いしやすいんじゃないかな?(^^;

お医者さんに限らず、仕事熱心なひと全般にいいかも。

需要ありそうなら、シール作製して、デフォルトで返信用封筒に入れますがどうでしょうか?



(5月1日追記)

中原支援とは全然関係ないんですが、まあ、閑話休題ていうか。

こんなボールペン作ってみました。

f:id:moto-ballpen:20090501201504j:image

日本語とアラビア語で「日本とイラクの平和のために」と書いてあります。

これは、日本で配るのじゃなくて、明日からイラクに行く知人がいるので、向こうで配ってみてもらおうと思って。

名大病院に研修に来ているイラクのお医者さんと相談して文章作りました。

小児科の先生なんですが、空爆で勤務先の病院が破壊され、犠牲となった入院患者の子供たちを何十人も、壊れた病院の庭に泣きながら穴掘って埋めたんだそうです。

全ての心の痛んだひとたちのために平安を。

ボールペンに書かれた文言を読んで、向こうにいる見知らぬ誰かの心が、ちょっとでも安らいでくれれば嬉しい。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/23 19:04 明日ボールペン出来あがってくるので、そろそろ告示です。

第二弾、やるとなった以上は、なんとか上告受理までは持って行きたい。福島大野のときは一審で検察断念したから、ボールペン作戦としては幸先がいい。
「ボールペン作戦がつくと訴訟に勝つみたいだ」というジンクスを作り上げたいものです。どうせなら(^^;。

ancomochiancomochi 2009/04/24 11:51 moto先生、はじめまして。医療問題を少しでも何とかしたいと思う一般人です。
私のブログ(id:ancomochiid:SIRO0112)で中原先生の記事を書く予定ですが、こちらのボールペン作戦の記事のリンクを貼ってもよろしいでしょうか?

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/24 14:13 どうもどうも、有難うございます。どうぞよろしくお願いいたします。
よろしければ、
http://d.hatena.ne.jp/moto-ballpen/20090401/1238512155
のほうにバナーも用意してございますので、お好きなものをお使いください。バナーの埋め込み方は、コメント欄のほうに書いてあります。

ancomochiancomochi 2009/04/24 17:26 ありがとうございます!m(_ _)m

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/25 09:55 さて、朝が来ました。
今日は、夕方、「研修医当直御法度」という有名な本を書かれた寺沢修一先生が名大病院で講演されるので、聞きに行く予定。
JATECはインストラクターになったんで、5月と7月に講習会のお手伝いしてきます。
6月はACLS(名大・日本循環器学会)のお手伝い、8月にACLSもインストラクターコース受けます。
実技シミュレーションはこんな感じで、あとは成書を何冊か読み込んで、今は美容外科ていうかプチ整形やってて、経営も順調なんだけれど、いつか現場でもういちど「医者」をやりたいと思う。
いまさら安月給、きつい労働条件で、なおかつ訴訟リスクに怯えながらは嫌だから、どんな形でかはわからないけれど、ただ漠然とそう思っています。
そういう自分の将来のためにも、医療を取り巻く社会環境を整えなければ。
さて、クリニックの仕事が始まる。
今日も気を引き締めよう。

蝸牛蝸牛 2009/04/25 13:50 moto先生、ありがとうごさいます。
4月25日(土)、ついにこの日をむかえました!

昨日は、中原支援事務所に届いたボールペンを確認し、
発送を待つばかりの会報や署名用紙と共に、
お送りする約3000名のリストに目を通しました。
お心を寄せてくださる方に心から感謝しつつ、
この輪がさらに大きく広がっていくことを願ってやみません。

ご協力にあらためて感謝申し上げます。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/25 17:55 どうもこんばんは。
とりあえず、こちらの先生がバナー貼って下さってるの発見しました。
http://skyteam.iza.ne.jp/blog/entry/1006173/
嬉しいな(^^)。
ゆっくりとしかし確実に作戦進めていきましょう。

minamiuraminamiura 2009/04/25 18:13  口だけで、何もできていなかったので、とりあえず、自分のところの貼らせていただきました。
 バナーの貼り方っていうのをよくわかっていないので、変だったらごめんなさいm(_ _)m。間違い、御指摘ください。

http://minamiuraseikyoshinryojo.hp.infoseek.co.jp/

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/25 18:38 どうも有難うございます。バナーは上手に貼れていると思います、っていうか、わたしのPCにはきれいに表示されています(私自身、そんなにこういうこと詳しいわけじゃなくて、見よう見まねなので(^^;)。

遠方で会ったこともないクリニックというかお医者さん同士が、こうして心がつながるっていうのは、ほんとにこの作戦の醍醐味ですよね。

KYKY 2009/04/25 21:06 公式なアピールとしてはTシャツの文言の方が遥かにいいと思います。
ボールペンの場合には文字数を削らなければならず仕方がないですが。

ancomochiancomochi 2009/04/25 22:58 バナーを貼ってみました。(記事を書いたときは貼り方がよくわからなかったのですが、今やってみたら何とか出来ましたf^^)
青いボールペン、綺麗ですね。これをきっかけに一般の方に広く知ってほしいです。

まりんまりん 2009/04/26 07:29 初めまして。まりんと申します。
小児科の先生方には大変お世話になっておる者です。
たまにお邪魔させて頂いてはおりましたが、初めてコメントさせて頂きました。

ボールペン作戦、私も微力ながら参加させていただきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

私のブログにもバナー張らせていただきました。
が、画像としては張れてるのですがリンクされないです(><)。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/26 09:51 みなさま、大変ありがとうございますm(_ _)m。
バナーの貼り方ですが、
======
<a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/moto-ballpen/20090402/20090402144435.jpg" title="病院には医師を過労死から守る義務があります" width="320" height="112"></a>
=====
をソースにコピペしていただければよろしいかと思います。
リンクがうまくいかないというのは、最初の
<a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/">
または、最後の</a>がうまくコピペされてないのでは?と。
よろしければ、まりん様、ブログのURLも、こちらのコメント欄に記してくださいませ。
ほかの方のサイトにバナーが貼られているのを見るのは、わたしとても嬉しいです。

まりんまりん 2009/04/26 11:36 moto様。
ご丁寧にレスして頂きありがとうございます。
バナーについてはどういうわけかソースがそのまま表示されまして(><;

事後報告ですみません。
ブログにて記事書かせていただきました。
そしてココを紹介させていただきました。

小児科にとてもとてもお世話になってる者として
小児科の先生達にとてもとても感謝している一人として
少しでもお手伝いできたらと思います。

お言葉に甘えて私のURLを記させていただきましたm(_ _)m。
http://blogs.yahoo.co.jp/malinpinkxx

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/26 14:51 yahooブログはHTML文法の使用の制限あって画像リンクが出来ないっぽいですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424059664

記事作成欄の右上にある「Wiki文法使用」にチェックを入れた上で、
=====
[[img(http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/moto-ballpen/20090402/20090402144435.jpg,320,112)]]
[http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara// 病院には医師を過労死から守る義務があります]
=====
とコピペでどうでしょうか?

TOMTOM 2009/04/26 16:21  こちらではお久しぶりでございます。
あんまり詳しく書くと身元がバレちゃう^^のでアレですが、中原先生は私にとって母校の先輩だったんだと、前回ボールペン作戦の途中で知りました。そうでなくても他人事ではありませんが、ウチのガッコは結構OBの身内意識が強いもんですから、尚更他人事ではないと感じられます。
 私は今はもう開業して、良くも悪くも自分の意志とペースで仕事する立場になりましたが、志ある仲間を守るのは義務の一つと感じております。今回も是非参加させていただきます。
 ところで今回はpaypal使えないんですか? 寄付先が別だから無理かな? あれ気軽でいいんだけどな〜。
 あと10本クラスになると、返信用封筒も普通の長型3号とか4号じゃなくて、大きめの方がいいですよね<前回の経験。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/26 16:44 こんにちは。
Paypalは、そんなに複雑なシステムじゃないですし、海外からの送金(ご寄付)にはとても便利(というよりこれしかないかも)ですから、蝸牛様、ぜひ会のほうでも口座開設ください。
既存の銀行口座がすでにありますから、メルアドとクレジットカードの番号があれば、
http://e-okozukai.com/PAYPAL-SIGNUP.html
に従って作業すれば15分くらいで完了です。
あとは、Paypal用のメルアドをHPに告示すればいいです。

10本だと、やや大きめの封筒のほうがいいかもですね。もっとも、封筒サイズ小さい場合、うちの封筒に変えて発送しますから、そんなにお気遣いなく。たいした手間ではありません。うちのクリニック名入った封筒だと宣伝になるし(^^)。

tadano-rytadano-ry 2009/04/26 16:47 早速拙ブログのサイドバーにバナーリンク致しました。
http://d.hatena.ne.jp/tadano-ry/


はてなダイアリーの方は「管理ツール>デザイン」より「詳細」タブを押し、
「ページのフッタ」欄の<div class="sidebar">の下に以下のソースを埋め込んで
下さい。

<div class="hatena-moduletitle">小児科医師中原利郎先生の過労死認定を支援する会</div>
<div class="hatena-modulebody">
<div align="center">
<a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/">
<img width="150" src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/moto-ballpen/20090402/20090402144435.jpg" border="0">
</a>
</div>
</div>

tadano-rytadano-ry 2009/04/26 17:02 すいません。ソースを以下のものに変更して下さい。上のソースでも一応動きますが、
スタイルシートの文法を無視しているので…

あと、バナーの幅を調整したい方は
<img width="150" src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/moto-ballpen/20090402/20090402144435.jpg" border="0">


width="150"

の150のところを適当な数値に変更して下さい。

--------------------------------------------------------------------
変更後のソース
<div class="hatena-module">
<div class="hatena-moduletitle">小児科医師中原利郎先生の過労死認定を支援する会</div>
<div class="hatena-modulebody">
<div align="center">
<a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/">
<img width="150" src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/moto-ballpen/20090402/20090402144435.jpg" border="0">
</a>
</div>
</div>
</div>

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/26 17:37 ボールペン作戦のバナーまで貼っていただいて誠にありがとうございます。遺影のバナーというのは迫力があって印象に残ると思うので、とにかく数多くのかたに貼っていただければ、どこかでつながって、最高裁上告申し立て受理不受理を決める立場のかたの目にとまるかもしれないですからねー。
ブロガーまたはネットの底力の見せ所だと思います。皆様よろしくご協力お願い申し上げますm(_ _)m。

蝸牛蝸牛 2009/04/26 19:03 moto先生
お世話になっております。
支援の会からのボールペン3000本の発送は、昨日完了致しました。
お忙しい先生方も発送作業に参加してくださり、感謝です。

バナーご協力の皆さま、ありがとうございます。
ネットのありがたさをしみじみ感じております。

ところで、Paypal開設につきましては、一度話が出たのですが、
やり方がよくわからない(汗)ということで見送りになっておりました。
長い間、郵便局の振込用紙1本できたものですから、
時代についていくのに苦労しております。もう一度、検討いたします。
今後ともご指導よろしくお願い申し上げます。

Dr_GDr_G 2009/04/26 23:48 非医療者ですが、誰もみてない私のブログにバナーをはりました。
>tadano-ry先生のマニュアルどおり貼り付けましたので、うまいきました。ありかごうございました。

病院に勤務する医師にも労働基準法が遵守されるべきで、連続何時間勤務なんてのを誇るようでは、安心して医療なんかうけてられません。これからも医師のかたがたが、良心のみにしたがい医療できますように。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/27 00:53 http://d.hatena.ne.jp/Dr_G/
こちらですね。Dr_Gで検索したら見つかりました。ありがとうございますm(_ _)m。

>良心のみにしたがい医療できますように

その通りだと思います。よいお言葉をいただきました。

つよぽんつよぽん 2009/04/27 14:59 この週末はお江戸入りしてボールペンの発送作業を手伝ってきました。
で、帰ってきてから、持ち帰ったボールペンを写真に撮って
私もブログにアップしました。
お立ち寄りくださいませ♪
http://tsyosh.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-b585.html

あちこちで、ブログ記事に取り上げてもらえるよう働きかけてみます。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/27 20:53 ボールペン、なかなか綺麗に仕上がりましたよね(^^)。
「一寸の虫にも五分の魂」と言いますが、私も含めて、数多くの草の根ブロガーが記事にすると、それだけで、何かリアル社会が動くんだという実績につながると面白いな、と思っています。
とはいえ、私自身は、リアルでもネットでも、あまり付き合いが広くないので、社交的なブロガーさんたちのご活躍を、こうしてお願いするばかりですが(^^;。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/27 21:08 ちょっと、つよぽん先生のところのバナー作ってみました。
どうかな?

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/27 22:07 まことに勝手ながら、コメント欄で把握できた全部のひと、バナー作ってみました。飛ぶときURLコピペしなくてよくて便利だし。不都合なかた、とくにいらっしゃいませんよね?

tadano-rytadano-ry 2009/04/27 23:32 僻地の産科医さまの所にもバナーありましたよ

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/28 00:16 どうもありがとうございます。早速追加しました。
ほかにも見つけたら教えてくださいm(_ _)m。

SIRO0112SIRO0112 2009/04/28 00:26 おおー!ブログ名が長くてスミマセン(汗)綺麗に短縮されてますw

ここにもバナーありました。非医療者の方のブログです。
http://ponpokoyama.blog109.fc2.com/

kanekane 2009/04/28 00:50 お久しぶりです。
ボールペン非常にいいできですね。
つよぽんのような強力なお手伝いはできませんでしたが、僕も少しばかり発送の現場に立ち寄らせていただき、サンプルをいただきました。
今日さっそく現場で使ってみましたが実は少し気恥ずかしかったです(^^;。「過労死から医師を守ろう!」って、自分で言うか?ってつっこみいれられるんじゃないかみたいな。
でも口に出すのはもっと言いにくく、「信仰告白」するためには使いやすいツールだと思いました。
今回も勤務先や病院勤務の同級生に大量に配ろうと思っています。
大野病院事件の方ではかなりコメや事務も賛同してくれましたが、今回はもっと一般の人たちにも配ろうと思っています。やはりあのコピーは、一般の方々が持つ方が映えると思います(^^)。
ちょうど遊びに来ていた両親に見せて、今度大量に入ったら送るから配って、と言ったら、自分で買うと言ってお金置いていきました。親父とは酔うと喧嘩ばかりですが、今回はボールペンの話で盛り上がり、いい酔い具合でした(^^;。
一緒に最高裁への署名用紙↓も渡しました。きっといい働きを見せてくれると思います(^^)。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/shomei.htm

まりんまりん 2009/04/28 03:57 moto様。
私のような大した内容を書いてないブログにまで
バナーを作って張って頂きありがとうございます。
私なりに出来る事、私の立ち位置で考えていきたいと思います。

バナー...大変気恥ずかしいですが、ありがとうございます。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/28 08:20 バナー作るのは楽しいですね。自分でトレカ作って集めてる気分です(^^;。

医者が職場でこのボールペンさすのは気恥ずかしいと思うので、Yosyan先生とこに書いたアイデアなのですが、「過労死から医師を守ろう!」の「医師」の上に「自分」と書いたテープを貼るといいかもしれません。これなら、「過労にならないように自分を戒めているんです」と名分が立ちます。・・なんか、謙虚に「私はハタラキモノなんです」と相手への暗示になるし(^^;。

Dr_GDr_G 2009/04/28 09:52 >moto先生
バナーによるリンク、ありがとうございました。

この運動は、ボールペン作戦そのものよりも、作戦のもとになった、2・18祭(Yosyan先生のコメント欄を「K先生を支援します」で埋め尽くしたとき)のような盛り上がりが必須かと思います。何かの意思表明というものではなく「みんなで注目しています」というくらいでしょうか。
 私自身は、本件は、福島事件のように、はっきりシロクロつけるべき問題ではなく、医師(勤務医)の現状の働き方を、非医療者が考えるきっかけになればと思っております。ただでさえ生命と向き合っている医師が長時間労働をすること、「宿直」という名の夜勤をしていることで、医師が疲弊し逃散して医療崩壊していることとともに、短期的にみてもトクになっているわけではないこと(医療ミスの可能性も高くなりますし)ということで、注目しています。中原先生の会のホームページをみても、一般人の過労死のケースとあまり変わらない印象で、だからこそ、医師だからといって特別扱いしないと考えております。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/28 10:55 過労死というのは、健康体のひとがかかる「病気」だと思います。病気であるならば、それを予防したり見逃したりするのは、病院である以上、あってはならないことで、その観点からは、一般の事業所以上に職場としての責任は大きいと思います。

「自分」シール試作してみました。どうかな?(^^;

蝸牛蝸牛 2009/04/28 12:11 「自分」シール、いいですね〜。
ぜひ、つよぽん先生にお送りくださいませ(笑)

つよぽんつよぽん 2009/04/28 12:28 バナー作成、ありがとうございました♪

昨日、このボールペンを外来で使いました。
うちの外来ナースに見せびらかしてみたんですが…
 
つ「ほれほれ、今度はこんなボールペンだぜぃ。」
ナ「なーんでぇ?医師だけなんてずるーい!」
つ「へ?」
ナ「看護師も過労死から守ってくださいよー!」

だから…「自分」シール、いいですね。
「看護師」シールとか「院長」シールとか、医療現場を離れて
「カチョー」「ブチョー」「平社員」「OL」シールとか(笑)
裁判や過労死問題ってシリアスなんですけど
そういう、いい意味での“遊び感覚”も裾野を広げるカギかもしれません。

うちの病院で自他ともに認める過重労働No.1の超勤王は私ですが
誰からも過労死するキャラと思ってもらえてません。
「自分」シールください、貼ります(^^;)/

蝸牛蝸牛 2009/04/28 21:40 >つよぽん先生
ほんとに「自分」シール貼って、ご自愛くださいね。
あ。「労」の上に「遊」シールも貼ればさらによろしいかと。

卵の名無し卵の名無し 2009/04/28 22:53 過労のためらしいですが、お弟子さんがしばらく前から倒れて入院治療中だそうですね。
早く良くなってコメンターとして復活してほしいです。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/29 11:09 そういえば最近見ないですねー、お弟子様。
前のボールペン作戦のときに、いちどうちのクリニックに取りに来てくださって、お会いしたことあります。
あと面識があるといえば、僻地の産科医先生くらいかなあ?やはりボールペン取りにうちのクリニックにいらっしゃいました。
リアルじゃ、かなりの出不精なんです、わたし(^^;。Yosyan先生とこのコメント欄にもよく出入りしてる割にご本人にはお会いしたこと無いし。

過労になるっていうことは、本当はそのひと、その仕事に向いてないのじゃないかなあ・・私の場合はそうだったような。
今の仕事(美容)は苦になりません。わたしの場合は、保険診療やってたときは、変な使命感みたいなものに囚われすぎでした。

「自分」シール発注しました。5月9日ごろ出来上がりです。1000枚で1万2千円の見積もりですが、これはわたしの勝手なシャレで作ってるんで、わたしからの「寄付」ってことで。
5月9日以降の、私からの送付分にはデフォルトで入れようと思ってますが、つよぽん先生とか、事務局宛に大量発注されたかたでご希望のかたには、無料送付しますので、返信用封筒と希望枚数ご連絡くださいね。

まりんまりん 2009/04/29 22:40 moto様。
大量発注ではないのですが「自分」シールだけ譲っていただく事は可能でしょうか?
手数料はお支払いいたします。
ボールペン、いつもお世話になってる小児科の先生方にプレゼントする予定でして、
「気恥ずかしい」というご意見があるようなので、シールも一緒に差し上げられたらとおもいまして。
ボールペンは20本頂こうと思い事務局にお願いしたので、シールだけが欲しいのですが。
大変わがまま言いましてすみません。
どうか宜しくお願い致します。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/29 22:53 了解です。どうぞどうぞ。
好評なようで嬉しいです(^^)。

蝸牛蝸牛 2009/04/30 10:45 お世話になっております。

おそれいりますが、申し込み方法の追加をお願いできますでしょうか。
現在、11本以上ご希望の方は、支援の会へ直接電話かFAXでお申し込みをお願いしておりますが、
メールでも受け付けます。
以下のアドレスに必要本数、住所、氏名、連絡先をご記入の上、ご連絡をお願いいたします。

★[中原支援の会]<nth-naka□mth.biglobe.ne.jp> 

どうぞよろしくお願いいたします

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/30 11:31 ↑の蝸牛様のコメント、スパム対策にメルアドの@を□に変えておきました。

蝸牛蝸牛 2009/04/30 22:22 moto先生
ご配慮いただき、ありがとうごさいます。
お手数おかけして申し訳ありませんでした。

支援の会の方には100本、200本単位のご注文も入ってきました。感謝です。
追加分の色は今のところピンクとブルーですが、その次は黒もいいかな?
と思っております。

「自分」シールは、ぜひ欲しいという方が多く、
大口用にこちらでも作らせていただいてよろしいでしょうか。
お手数ですが、見本を少々お送りいただけたら助かります。

moto先生の特製バナー入りTシャツは、次に最高裁へ署名用紙を届ける際、
中原さんが着用させていただくそうです。
Tシャツが似合う体型目指してダイエットするらしいです。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/04/30 23:54 Tシャツは、アイロンプリントで、一枚1000円くらいで手作りできます。
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/JP-TPRSET8
よろしかったら、photoshopの画像データ送りますよ。10枚くらい作って、街頭での署名集めるときにどうですか?
自分シールは、5月9日に出来上がってくるので、とりあえず見本に500枚くらい送ります。1000枚で1万2千円ですが、枚数増えればもう少し単価安くなるかも。わたしが発注した業者さん紹介しますので、直接交渉してみてください。

蝸牛蝸牛 2009/05/01 11:05 おはようございます。
お世話になっております。

Tシャツの画像データをお送りくださるとのこと、ありがとうごさいます。
支援の会宛にお送りいただけたら、若い人にアイロンプリントを頼みますね。
最高裁前のビラまきに着られるよう、私もダイエットいたします。

シール見本、500枚もいただいてよろしいのでしょうか?
なんだか申し訳ないです。ありがとうございます。
追加につきましては、会報の印刷所が近所にあり、シール印刷も可能では?と思っています。
聞いてみて難しいようでしたら改めて業者のご紹介をよろしくお願いいたします。

支援の会には市民運動のプロはおりません。
素人がひとつずつてさぐりで動いているものですから、手落ちも多く、
moto先生にご迷惑をおかけして申し訳なく思っております。
いつかプロになれる日をめざして精進しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

YosyanYosyan 2009/05/01 15:57 蝸牛様

 >いつかプロになれる日をめざして

どうか「プロ市民運動家」は目指さないで下さい。あくまでもその道の経験者程度でよろしくお願いします。本来のニュアンスは似ているはずですが、現実は「プロ市民運動家」になると意味が激しく変化します。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/01 20:04 これはこれは、Yosyan先生お元気ですか(^^)?
たまには、意趣返しで、こちらのコメント欄に近況とか、エントリーと関係ないこと書きまくってみてください。すこしはストレス取れるかも(笑。

蝸牛蝸牛 2009/05/01 21:59 >Yosyan先生
ご忠告ありがとうございます。
「プロ市民運動家」ですか?? 残念ながら目指しても宙の彼方で、近づけないような気がいたします(汗。
私共は地道に地を這い、ミスを減らして、足元を固めつつスキルアップを目指すことにいたします。

>moto先生
Tシャツの画像データをありがとうございました。会で活用させていただきますね。
Paypal開設は連休明けには必ず!

つよぽんつよぽん 2009/05/02 22:04 「支援の会」に(つか、海苔ピーに(笑))あらためて100本のボールペンを申し込みました。
届いたら、大野病院事件のときと同じように、病院で配ろうと思ってます。
でも大野病院のボールペンと比べたら、上のコメントでKaneさんがおっしゃっているように、
医師である自分が「医師を守ろう!」と書いたボールペンを配るのはちょっと気が引けます(^^;

やっぱり配るなら「自分」シールをオマケにつけて配りたいです。
と言うことで「自分」シールが欲しいんですが、いただけますか?
「自分シール希望」と書いて、返信用封筒を鶴舞公園クリニックに送ればよろしいでしょうか??

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/03 10:09 いいですよ。シール昨日出来てきました。500枚手元に残して500枚事務局に送ります。どちらからでもどうぞ。

蝸牛蝸牛 2009/05/03 12:02 >つよぽん先生
「自分」シール、事務局からボールペンをお送りする時に同封するようにいたしましょうか?
11日(月)頃発送できると思います。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/06 13:40 さてと。
連休が終わって今日の午後からまた仕事です。。
美容といえど医療行為。責任は重い。
頑張ろう、っていうか、ひとつひとつ、間違いのないように。慎重に。
戦場(といっても、前線じゃないですが)に帰っていく気分。前線じゃないといっても、同じように地雷は埋まってるから気は抜けないんですね、これが。
一見、前線じゃなさそうな分、かえって怖いところはあります。
だけど、結局、この医療行為っていう戦場に帰ってくるんですよね。。
まあ、ほかにやることないから、ってのもあるけど。
Once a doctor, always a doctor.
辞められない魅力は確かにある仕事です。
そして、やってる最中は夢中な満足感あるけれど、終わった後に残されるものは、不思議に空虚。
何か、取り返しのつかない犠牲を犯したような・・
それが自己に対してなのか、家族とかの他者に対してなのか・・
自己肯定と自己否定。この温度差が繰り返されて、わたしの場合は、昔欝になっちゃったのだわなあ。。
まあ、お酒や麻薬と同じ。程度問題。
今の私にとっては、仕事(医療行為)は、ほろ苦いお酒です。苦さがなんともせつなく心地よい。やめられない。
だから、どうしても「帰って」きてしまうな・・

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/06 13:43 慎重に、地雷を踏まないように。
あやまちを犯さないように。
祈ろう。自分自身の内なる何かに向けて。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/06 17:47 ふう。
ひとつふたつ手術終えて、元の生活に戻った気分。
回されてる縄跳びの中に入って飛び始めるようなもので、始まると自然に手先は動きます。
だけど、この、若い(若くなくても)女性の、何の病変もないお顔にメス入れて形変えるってのは、ある意味、病気治すよりも神経つかいます(ストレスかかる)。
まあ、そのストレスが、ほろ苦さみたいなところあって、辞められないんだけどね。

つよぽんつよぽん 2009/05/07 12:19 遅ーいレスポンスですみません。

>蝸牛さん
>「自分」シール、事務局からボールペンをお送りする時に同封するようにいたしましょうか?

ありがとうございます。ではお言葉に甘えますんで、シールよろしく〜♪
そのほうがmoto-tclinicさんの手間と私の手間が減って助かります(^^;)

>moto-tclinicさん
>まあ、そのストレスが、ほろ苦さみたいなところあって、辞められないんだけどね。

まったく同じ感覚ではないかもしれませんが、共感します。
手術に向かうとき、そういうストレスや怖さ?恐れ多さ?を心地よいと感じる自分がいます。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/07 14:26 わたしの手持ちの100本、あっという間に無くなってしまいました。
最近封筒送ってくださった方、追加入荷まで、すこしお待ちくださいm(_ _)m。

結局のところ、医者と言う仕事は辞められんのですよね(^^;、多分・・。

蝸牛蝸牛 2009/05/07 21:07 こんばんは。お世話になっております。

100本、あっという間ですか!嬉しいです。
9日完成の1000本のうち300本をmoto先生にお送りするよう、業者さんに連絡致しました。
お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

>つよぽん先生
シールの件、承りました。発送の時、同封いたします。
こちらも注文殺到で月末までお待ちいただく方が出てしまい、申し訳なく思っています。
つよぽん先生は予約いちばん乗り(笑)ということで、来週お送り致します。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/07 21:18 ご寄付も集まっていることと思いますが、プールせずに、どんどん全額ボールペン発注していって下さい。(アナウンス文にもそう記したことだし)
前の経験だと、ご寄付額>必要ボールペン数ですが、余った分は、街頭でもなんでも、とにかく配ればいいです。
ご寄付総額と、ボールペン発注数とを、HPに記していくといいと思います。あと、署名も集まってきたら、署名総数も。
最終目的は署名を集めることなのだから、目標○○人、といった具体的数値目標表示するとなお弾みがつくはずです。
ご検討ください(^^)。

蝸牛蝸牛 2009/05/07 21:26 おお。アドバイスありがとうございます。
最新状況を確認し、アップするようにいたします。

遅くなりましたが、本日、中原支援の会HPに「ボールペン作戦」をアップいたしました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/0904missionballp.htm
この中に組み込めるよう、考えます。

蝸牛蝸牛 2009/05/08 07:55 おはようございます。
Dr.I先生がブログに取り上げてくださいました♪
http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/blog-entry-434.html

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/08 09:47 それもう把握済です。バナーも作ってありますよ(^^)。

蝸牛蝸牛 2009/05/08 13:20 あらん、お恥ずかしい。粗忽者ですみませんです(汗

元外科医元外科医 2009/05/08 13:51 遅ればせながら、ボールペン作戦参加します
とりあえず10本お願いします。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/08 14:58 元外科医様のブログ、こちらですね。
http://nosmoke.kongozawa.net/sb/
できたら、バナーもよろしく(^^;。

元外科医元外科医 2009/05/08 22:58 小生のブログにもバナーを貼らせていただきました(^^)
ついでにテンプレートも変えました。イメージチェンジw

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/08 23:26 ありがとうございます!(^^)。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/08 23:37 ミニバナー作って貼るのが、トレーディングカード集めてるみたいで楽しくなってきました。もっと、バナー貼ってくれる人増えるといいなあ。。

まりんまりん 2009/05/09 01:31 シールありがとうございます。宜しくお願いいたします<(_ _)>
返信用封筒を同封して鶴舞公園クリニック様宛に送らさせていただくつもりですが
それでよろしいでしょうか?

このボールペン運動、
“小児科の先生達が自分の身を削って頑張っていてくださる”と
誰よりも一番身にしみてわかってる病児をもつ親に知ってもらいたい、
そして賛同してもらいたい。
(そういう親が率先してやるべきでは?とも思ってますが)
そんな思いで、今日「もしかしたらいけない事なのかも」と迷いつつ仕事で知り会った方にお話させてもらいました。
そうしたら、すごく理解してくれてわかってくれて…嬉しかったです。

自分の感想書いちゃいました(^^;スイマセン
ブログの記事ににもしちゃいました♪

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/09 09:32 記事拝読しました。
まりん様版・ボールペン作戦、大成功でよかったですね(^^)。
雨の日は心に青空を、晴れた日は、気持ちの洗濯を。
今日もまた、平安な一日でありますように。

minamiuraminamiura 2009/05/09 18:09  可愛いミニバナーまで作っていただいて感激です!(今日、気がつきました(^_^;)。

 ありがとうございます(^ ^)。

蝸牛蝸牛 2009/05/09 22:41 こんばんは。お世話になっております。
支援の会HPに現況報告をアップしましたので、ご報告させていただきます。

<現況報告>=09/05/07
5月7日時点の口座入金額は、238,400円です。
ご注文本数は、支援の会扱いで約700本。
本数未記入の方が相当数おられたため、お問い合わせ中です。

ボールペン制作費は、1,000本で86,100円です。
現在、3,000本を発注しており、その代金が25,8300円。
残高よりややオーバーしております。

口座にお振り込みいただいたお金はすべて制作費にあて、ご注文に応じるほか、医学講演会、学会などで無料でお配りする予定です。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

尚、深谷先生に発送をお願いしたブルー100本は、ご注文殺到であっという間に終了。
11日にピンク300本が入りますので、その後順次発送してくださるそうです。
ご協力に心から感謝申し上げます。

「支援の会」には、11日にピンク700本が届きます。
お申し込み順に発送致しますので、いましばらくお待ちくださいませ。

月末には、スモーク、イエロー、グリーンの3色が新たに加わります。
各色揃えるのはいかがでしょうか。
皆さまからのご注文をお待ちしております。

さっちさっち 2009/05/11 15:49 moto先生、初めまして(^-^)こんにちは。

本日、ボールペンが届きました。お手数をおかけしましたことに感謝します。
ありがとうございます。
私のブログで、ボールペン作戦の記事を書かせていただきました。
その中でバナーを貼っております。
こちらにお礼のコメントをしようと思って記事作成をしておりました。
早速、ボールペンで軽く絵などを描いたのですけれども、こちらへ伺うことを意識していたのか、手が震えてしまって(><)

ブログのURLはこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/indigo_harp_300

よろしくお願いいたします。

さっちさっち 2009/05/11 16:09 すみません、訂正です。

バナーを貼ったブログ記事のULRはこちらです。訂正します。
http://blogs.yahoo.co.jp/indigo_harp_300/32112879.html

申し訳ございませんでした。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/11 16:57 どうもありがとうございます。
早速ミニバナー追加させていただきました(^^)。

kanekane 2009/05/12 12:25  みなさんこんにちは。
 この週末実家に行ったら、親父お袋の元に青ボールペンが届いておりました。ありがとうございました。
 「自分」シールは使い方が分かっていなかったようです。
 使い方を教えたものの、もう退職している俺が過労死も何もないからなぁ、と言ってました(^^;。「息子」シールでも作ろうかと、言ったらそりゃいいやと笑っていましたが(^^)。
 同封していただいた署名用紙は活用しているようで、更にコピーしたりFAXしたりしていました。PDFでプリントしようかと思いましたが、楽しくやっているようなので、そのままにすることにしました(形が揃わない署名用紙になるかもしれませんが許して下さい(^^;))。
 そうそうイラクのも面白いですね。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/12 18:11 イラクは戦争が終わってこれから復興していくんでしょうが、戦時下、多くのお医者さんが海外に逃げましたが、それでも踏みとどまって病院に残る道を選ぶ先生も現実にいるわけです。
わたしなら逃げます。「こんな物資も何もないところで医療などそもそもできない」とか、色々弁解はするでしょうけど、要はそこまで根本的に自分は医者ではないからです。自分が一番よく知っている。
イラクに残る先生たちに対する気持ちは、故中原先生に対する気持ちにちょっとだけ似ています。同じ医者として何だかばつが悪いような、もっと自分大事にしろよ、と小声で言い返したくなるような。
イラクでは、貧しくても勉強が出来ると、公費で医者になれるそうだから、国内に残ってるひとは、そもそも海外脱出できるだけの蓄えがないだけかもしれないですけどね・・
それにしても医者と言うだけで、襲われたり殺されたりすることも多いそうで、イラクでは医者に武器の携帯が許可されたそうです。それでも残るひとは残るのだなあ。。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/13 18:28 イラクに残るお医者さんにしろ、いまの日本で救急や産科に踏みとどまるお医者さんにしろ、そういう人たちに対して、敬意は払うべきだと思います。
その一方で、欝になって過労死したりするのは良くない。
要は、踏みとどまるお医者さんに対して、敬意は払うべきだが、それがプレッシャーとなって、お医者さんが追い詰められて、逃げられなくなってしまってはいけない。
わたしは、いま美容外科で開業してて、イラクのお医者さんの話や、救急で頑張っている先生の話を聞くと、妙な「やましさ」を感じてしまいますが、この感覚はたぶん健全なものではない。
わたし自身が、前線のお医者さんに対して敬意を払うけれども、「やましさ」みたいな気持ちは感じなくて済むようにならなければなりません。それが、昔過労で欝になってリタイアした私の「回復」なんでしょう。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/13 19:13 うーん、自分の場合は、「イラクに残るお医者さん」や「中原先生」に対しては、「やましさ」を感じるが、「日本で救急や産科に踏みとどまるお医者さん」に対しては、あんまり「やましさ」感じてないですねー(^^;。よーく考えて自己洞察してみると。
これ、おそらく、鬱がひどかったころ、希死念慮に悩まされてたなごりなのだろうなあ、どちらかというと。
死んだもの、死に近いもの、に魅かれてしまいます・・いかんな、わたしの場合の「やましさ」はかなり病的なものです。
一度、自殺を考えたひとにとっては、こういう死と隣り合わせの恐怖みたいなのが、すごく倒錯した甘美な世界みたいに、心のどこかで棲みついて消えないんですよ。胃のピロリ菌とか足の水虫菌みたいなものです。なかなか完全除菌できません(^^;。
なんとか、だましだまし、やり過ごしていくしかないのだろうなあ。。
いや、蛇足話ですみません。
過労死がテーマというかキャッチコピーに入っているのだから、過労死するひと、過労自殺しかけて、生き延びているひとの病的心理も、まあ、把握しておいてもいいのかもしれません。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/13 19:35 だから、上で、イラクの先生の話で「わたしなら逃げます」って書きましたが、そう書きながら(こんどは逃げないぞ)って密かに考えてる自分もいるわけです。(見事、戦死してみせるぞ)って。
医者として患者を救いたい、守りたい、からではない。(←ここ重要)
もし、私の中で、そういう患者を守りたいという使命感が強かったら、わたしは過労とか自殺考えなかったと思います。
そうではなくて、社会が「医者」という存在に対して期待した「医者はこうあるべきだ、こうあって欲しい」というプレッシャーに押される形で生じた「使命感」が、わたしに「もう死しか出口はない」と考えさせたんでしょう。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/13 19:45 で、これ重要なんですが、「医者として患者を救いたい、守りたい」って使命感希薄だった私ですが、医者としての技能・能力は優れていたと思う。
手先は器用だし、上述の使命感とは別の、自分の「仕事」に対する責任感は強いです。まあ、自分で言うのもアレですが、美容外科に転向して数年でそこそこ成功してるし、勤務医のころも評判はよかったし。
そういうひとを、社会が「医者はこうあるべきだ」的に、価値観一方的に押し付けて、潰しちゃってはいけません。もったいない。
「医者として患者を救いたい、守りたい」って使命感だけ強いヤブ医者に診てもらうよりはいいでしょ?

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/13 23:09 いまの仕事は本当に楽しい。もう患者を救わなくてもいい。
お花を活けるような、ちょっと形を変えたりして、デザイン整えるような仕事ですもんね。
狩野芳崖の悲母観音って絵ご存知ですか?
http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/LES_IMG/20080111120601.JPG
むかし(15年くらい前?)この絵を友人と見て、友人が「いいなあ」と言ったんですが、何がいいのか解らなかった。

私「いやー、こんなの大変だよ。次から次へと助けて、それでもきっとまた次が来るんだよ、きっと。」
友人「だけど、こんな風に救ってもらったら、嬉しいじゃないですか。」
友人はこの絵の赤ん坊に、わたしは観音像のほうに、自己投影していたんですね・・

それで、そのことは、私にとって、とても悲しかった。わたしはこの絵を何度眺めても(今でも)、自己を赤ん坊のほうに投影することができない。どう考えても、わたしは、観音像のほうにしかいない。
赤ん坊に自己投影できる友人を妬ましく思った。
無意識における、わたしの中の傷なんでしょう。・・母親あるいは両親との幼児期の関係に障害あったのかも?・・ふつうに育ったつもりなんですが。。自分ではわかりません・・。

救われることがなく、ただただ救うばかりの役割というのも、つらいものです。。
「先生は、患者を治して、感謝されて、それがお仕事なのだからいいですねえ」と、よく言われましたが、実は砂を噛むような思いで聞いていたものです。「いやそうじゃないんですよ」って、悲母観音の話始めてもびっくりされるだけだろうし・・。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/13 23:27 こうやって「ボールペン作戦」とかやってるのも、結局のところ、自分の中の「悲母観音」的なものを表出させているわけなんですが・・。
なぜ、自分が、そういう悲母観音的な行動をとるのかが、自分ではどうもわからない。決して自分のなかでは快感につながらないんです・・慣れちゃったのかなあ?
本質的に「やさしい」ってのはありますけどね。
わたしの親、わたしが小さい頃に、知り合いに言ったものです。
「この子は頭も良いし、何でもよくできる。ただ・・(眉をひそめて)やさしすぎる」
なんだか、はっとしたんで、よく覚えています。
親の目には、生きていく上での弱点に見えたのかも。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/13 23:46 たまにですけど、「医者として患者を救いたい、守りたい」って、真顔で声に出していうひといますよね。
ああいう先生って、精神的には、患者という存在に、上手に救われているんじゃないかと思う。物理的には、医療行為によって患者を救ってるんでしょうけど。
わたしは、たぶん、患者に精神的に救われるのが、下手だったんだろうな・・。悲母観音の絵で、赤ん坊に自己投影するのが下手だから。

くどくどすみません。そろそろ終わりにします(^^;。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/14 08:32 さてと、朝だ。
また、お仕事という、祈りをはじめよう。
わたしのクリニックは、わたしにとって修道院のようなものです。
生花と音楽に囲まれて、ときどき高窓から外の光を感じる。
いらしたお客様には尽くす。なぜなら、それが(尽くすのが)わたしだから。
救わなくてもいい。救うことは、悲しい。
それが祈り。
わたし自身への治療。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/14 10:46 上記のわたしの文章は、たぶん故中原先生と似たところがあると思う。
過労自殺死考えるに至ったという点で共通してるから。
その一方で異なる点もあるんでしょう。
なぜなら、わたしは生き延びたから。
変な話、生き延びている自分は、卑怯で醜く偽善的なような気がする・・これはたぶん、病的な心理なのだろう。
わたしのような医者は他にもいるだろうから、集まって討論したり意見交換してみたいものです。
そうすると、医者の過労自殺死に関する、根源的な答えが導けるのかもしれない。
たしかに、労働勤務条件の整備は必要なことではあるのですが、ほかにもっと大切な要因があるのではないかと思う。
わたしが言えるのは、「救う」ことに喜びが感じられなくなったことに気が付いたあのときの悲しさ、絶望。
あれは本当に深いものでした。底が見えなかった。

kanekane 2009/05/14 12:15  僕も常勤の医師を辞めた身で、「やましさ」のようなものを感じるところがあります。
 でも「医者はこうあるべきだ」と、特別な働き方をするのが当然とされるのは受け入れがたくなっていました。医師も人間ですから、、。
 当時、"当直"という名の長時間勤務がある程度やむをえないことは理解できましたが、それが異常であり改善すべきという認識に欠けた周囲の無理解には耐えられませんでした。自分なりには色々と声をあげたつもりでしたが、最終的には辞めることで示すしかありませんでした。
 中原先生も、過剰労働は同じであったとしても、せめて病院がそのことに理解を示し、将来に展望を持てたら違った経過を辿ったのではないか、、と残念でなりません。(もちろん過剰労働そのものが悪いのですが、、、)
 イラクの方々も苦しい時にせめて将来に希望を持てたら、、と思っているのではないかと思いますよ(^^)。

moto-tclinicmoto-tclinic 2009/05/14 15:55 どんな職業でも、仕事しすぎて欝になるってのはありうることだけど、医者の場合は、この「やましさ」故に、欝でリタイアすべきときに追い討ちがかかるんでしょうかね。
辞めよう、前線から離れよう、というときに「やましさ」感じなければならない職業って他にないんじゃないかなあ。

長くなってきたんで、そろそろ会議室替えますね。
============ガラガラガラ=============