Hatena::ブログ(Diary)

横浜元町磯釣会 -例会-

2012年12月07日

12月最終例会

11月30日


参加11名での出発、天候は西の強風が吹く予報で中々厳しい様子の中、集合場所のエサ屋で合流


各自より希望磯を聞き、コマセを作り3時過ぎに石廊崎の喜美丸に到着。

朝5時に船頭が来て準備、5時半に出発するも風と波が厳しい状況の中、トビ根に金子・東野・岡崎氏を降ろし、大根で小山・佐々木・剱持・永島・鴨志田・青木氏 親島に今井会長・平野氏を降ろしスタート。


大根は小島向かいに小山・佐々木・永島で入りコマセを捲きながら様子を見るも段々荒れてくる感じ、早いうちの勝負をせかされてる感じである、1時間後、佐々木氏にヒットも痛恨のバラシ、頭から波を被る事数回の中、15分後今度は私にヒット、下り潮がガンガンの為、約50メートル先でのヒットである、3号ハリスなので有る意味強引に捲き、途中、根に持っていくが強引に寄せたがタモ入れが大変、ウネリが強く頭から波は被り、磯下に下りたら腰上まで波が来て、下手したら「さらわれる波」である、3~4回後にさらわれずにタモ入れが出来完了疲れた・・・。


佐々木氏がトビネの3人が危ない言ってきたので上に登り見ると釣所では無い位、直ぐに船頭に連絡、約15分後、大根も含め9人が船に戻る、親島は大丈夫そうで、2名がここで降り、残りは灯台下・馬の背に再渡船時間は9時半である、剣持氏が40オーバーをゲット、イサキやカツオ、イナダも回り佐々木氏にもヒット、10時半を回った頃会長から連絡が有り、波が厳しく危ないと連絡、直ぐに船頭に行ってもらい回収、11時忘年会と言う事もあり、全員例会終了とした。


港にて検量した結果、他魚はキーパーサイズに届かずNOカウントであった。

小山氏   44・8センチ(大根)40以上が馬券対象で獲得

剱持氏   42・0センチ(灯台下)

今井氏   37・4センチ(親島)

佐々木氏  36・5センチ(馬の背)の結果であった。


その後昼のカツ丼を港で食し、記念写真後、忘年会の民宿会場に向かい、2時に到着、途中雨が降ってきた事もあり、早上がり正解の声が上がる、皆さん温泉にゆっくり浸かり、仮眠するやらマージャンするやらでゆっくり6時になり1年間ご苦労様の忘年会、今井会長から1年間安全に例会が出来た事の話、金子副会長から挨拶と乾杯で忘年会が始まり程よい盛り上がりで楽しく閉会となりました。


年間賞(別表 元町磯記録)

1位 小山 492・3ポイント

2位 金子 454・4ポイント

3位 今井 453・5ポイント

4位 岡崎 293・6ポイント

5位 永島 276・6ポイント


尾長メジナ年間大物賞 46・6センチ

口太メジナ年間大物賞 44・8センチ


以上が年間表彰者となりました。


→横浜元町磯釣会ホームページへ

Connection: close