Hatena::ブログ(Diary)

横浜元町磯釣会 -例会-

2013年05月07日

4月例会

4月度例会  曇り後雨 東風の強風


前日は北の風から東に変わり最終的には東の強風になり、石取根・横根での例会

は変更になり、西伊豆伊浜に決定

8名の参加会員は伊浜に到着、港に着いた時は車3台だけで、

今日はこの位の人数かと思い若干の眠りについた。

4時半に目覚ましがなり起きると、何と回りは車だらけである・・・。

約13〜15台の車が停まっているではないか、5時位になり各自が支度し出したら

人数の多いこと多いこと、近くにサバルの桜井君が居て、久し振りですと挨拶してきて

若干の雑談をしている所に船頭が来た、早速幹事が希望磯を先に言うと、

元町磯のネームは強い、優先的に1番船で出船となり丸島に平野・鴨志田・清野・小山

トンガリに今井・永島、ハズレドコに岡崎・渡部が渡船し、終了

重五郎丸が客が3人位なので、手前の磯も宝洋丸で磯の取り放題で


結果的に桜井君たちはワタリに渡船し2人で25〜35の尾長の入れ食いで、40センチオーバーは1枚との事でした(さすが) メジナ研究所のHPに掲載


私たちもスタートするが何処の磯もメジナがほぼ居ない状態で食うと、バリの連釣、

ブダイ、メバル、ハタと言う状態の中、丸島の平野氏が32センチをゲット、

トンガリの永島氏が本日最大魚33センチをキープ、ハズレドコの岡崎氏と渡部氏が31〜32を各自1枚ずつゲットと言う結果で終了、結局4枚だけの厳しい釣果で終了した。

船頭曰く、今月初めての渡船で20日出ていないとの事、さすがに沢山コマセしてもベイトが出て来ないわけであった。

次回のゼニス例会を談笑しながら、伊東のにんにくラーメンとビールを堪能した。


→横浜元町磯釣会ホームページへ