Hatena::ブログ(Diary)

横浜元町磯釣会 -例会-

2014年01月20日

1月例会

神津島 幹事平野・小山 秀樹 参加6名

新年明けて早々の例会ですが風が強く危ぶまれましたが何とか神津島に到着

食っているオンバセは風のため厳しく、西風が避けられるポイントに限定された。

菜畑に金子・大石・平野 キンシ根に小山・永島・杉本が渡礁しスタートとなった。

水温が低く厳しい釣りとなり、付け餌が残る状況の中時間の経過と共にベイトが出てきだし、タカベの群れが海面に浮いている。ポツポツと小さいメジナも食ってきた感じだが

4号ハリスに食い気を見せない、若干ハリスの号数を下げてチャレンジ、直ぐにべらが食ってきた、それから数投後、水面下に若干見えていた浮きの赤色は一気に水中の中に消し込んだ、合わせると重い引きである、ハエ根をかわし浮かせに入ると何度も突っ込み頑張るが、何とか浮いてきた、デカイ、タモから尻尾が出ている、今年の最初のキーパーは胴の長い口太メジナの54センチであった。奥の杉本氏も掛けている様である。3時に磯上がりとなった、検量の結果キーパーは3枚と寂しい釣果であった。


他魚はタカベが少々

杉本氏 尾長メジナ48センチ

小山 口太メジナ54センチ

大石氏 口太メジナの47センチであった。

→横浜元町磯釣会ホームページへ