Hatena::ブログ(Diary)

税理士motonariの日記

 

2015-04-07 念願までもう少し(ゴルフ)

先日、約1年ぶりにゴルフに行ってきました。

1年ぶりとあって1番ホールから10打も叩いてしまい前半は散々だったのですが、後半は49で上がり、人生初のハーフ50を切ることができました。

念願の100切りまでもう少し・・・

100切りのための課題はわかっております。

高確率で真横に飛んでいくアプローチと一回で脱出できないバンカーショット・・・

課題は山積みですがなんとか今年中に100を切ってみたいものです。

2015-04-01 ふるさと納税ワンストップ特例制度

今までは確定申告が不要な給与所得者等でも、ふるさと納税に係る寄付をした場合は確定申告をする必要があったのですが、平成27年4月1日以後に行われる寄付については、ふるさと納税先団体数が5団体以下で、ふるさと納税団体へ寄付する際に申請することで確定申告をしなくてもよくなりました。

控除額の上限も増え使いやすくなりましたね。

私も今年こそはふるさと納税を活用しようと思います。

※平成26年3月31日以前に寄付をした場合は確定申告が必要です。

2015-03-27 花粉症ではないのですが

先日テレビを見ていると、花粉症の最新治療法として舌下免疫療法というものが紹介されていました。

どういったものかというと、舌の下に花粉エキスを滴下して意図的に体内に取り込むことによって徐々にスギ花粉症を起こしにくい体質に変えてしまおうといったものだそうです。

効果も高く毎日一回花粉エキスを口の中に垂らすだけの作業で、さらに昨年保険適応にもなっていますので治療費が高くない、と完全無欠な治療法のように感じますが、2年以上は毎日続けないといけないとのことなのでずぼらな性格の方には不向きな治療法でもあります。

幸い現在まで花粉症にはなっていないので考えたくはないのですが、今後花粉症になることがあればぜひとも試してみたい治療法ですね。

2014-09-08 4スタンス理論

ゴルフがなかなか上達しないので先日ゴルフレッスンを受けてきたのですが、そこで4スタンス理論のタイプを見てもらいました。

4スタンス理論とは、人間にはそれぞれ生まれつき決まった身体特性があり、それを4タイプに分け解明しようとする理論のことです。

物をつかむときに手のひらでつかむか指でつかむか、座ってから立つときに筋肉の内側を使うか外側を使うかなど、普段無意識にしている行動にはそれぞれタイプがあり人によって異なるということにまず驚きました。

このタイプがわかることでスポーツの上達が早くなったり、また、ケガもしにくくなるみたいです。

タイプ診断は10分くらいで終わりました。

私のタイプはA1とのことです。

プロゴルファーで言えばアダムスコットや石川遼と同じと言われ少しテンションが上がりました。

A1タイプは「クロスタイプ」と言われ、体の軸が右肩と左腰、左肩と右腰と対角に走っているとのこと。

また、脚の筋肉は内側を使うとのことです。

今まで上半身については右肩と右腰、左肩と左腰を平行に動かすことを意識していましたので私のタイプとは真逆の動かし方をしていました。

タイプ診断をしてもらった後に私の体にあったクロスタイプを意識して球を打ってみるといつもよりも力強い打球になりました。(本当です。)

凄いです。

力の使い方を少し変えただけでこうも変わるとは・・・

人間の体は不思議です・・・

私にはまだまだ秘めたる能力があるのではとついつい考えたくなりますね。

4スタンス理論、お勧めです。

皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

2014-05-30 10時8分42秒

アナログ時計のカタログや広告を見ると大抵10時8分〜10分を指しています。

これにはちゃんと理由があるみたいで1.時針と分針のバランスが良く美しく見える2.ブランド名が隠れずに見える、というのが主な理由とのことです。

時針と分針のバランスの好みは人それぞれかと思いますが、ブランド名やロゴを隠さない時刻でバランスのいい時刻となるとやはり10時8分〜10分がしっくりくるのではないでしょうか。

タイトルの10時8分42秒はセイコーが定めている時間だそうです。

時針、分針だけではなく秒針の位置まで決めているところに強いこだわりを感じます。

普段何気なく目にしているものにも作り手の思いや理由があり、その部分に気付くことができると少し得した気分になりますね。(国際航空便FedExのロゴに隠された矢印やamazonのロゴの意味など)