Hatena::ブログ(Diary)

Motorrad SHONAN 毎日 blog

2016-08-06

S1000RR・S1000Rにタンクパッド

みなさま、こんにちは。

サービスの松下です。


S1000RRやS1000Rにお乗りの方、タンクパッドで迷われていませんか?


こちらの純正のタンクパッドはいかがですか。

f:id:motorradshonan:20150615223513j:image:w360

デザインもかっこよく、ちゃんとロゴも入っています。

 ¥7,900(税別)

f:id:motorradshonan:20150615223539j:image:w360

上着のファスナーやボタンなどで付いてしまう傷を予防できます。

自然な仕上がりとなりますので、おすすめです!



気になる方は、当店スタッフまでお気軽にご相談ください。


サービス  松下

2016-08-05

8月のお買い得タイヤ

みなさま、こんにちは。

サービスの松下です。


8月のお得なタイヤのお知らせです。

f:id:motorradshonan:20160329001507j:image:w640


METZELER Z8M INTERACT 120/70ZR17&180/55ZR17 前後セット

 ¥35,000(税別)

MICHELIN PILOT ROAD2 120/70ZR17&180/55ZR17 前後セット

 ¥30,400(税別)

PIRELLI ANGEL ST 120/70ZR17&180/55ZR17 前後セット

 ¥29,800(税別)


METZELER M5 INTERACT 120/70ZR17&190/55ZR17 前後セット

 ¥35,400(税別)

MICHELIN PILOT POWER3 120/70ZR17&190/55ZR17 前後セット

 ¥39,200(税別)

PIRELLI DIABLO ROSSO2 120/70ZR17&190/55ZR17 前後セット

 ¥37,900(税別)


タイヤの銘柄・サイズ指定のご提供になります。

(上記以外の銘柄・サイズもございます)

詳しくは、当店スタッフまでお問い合わせください。



また、お買い得タイヤの交換に限り、

交換工賃¥10,000(税別)でのご提供になります。

さらに、ゴムタイプのエアーバルブの交換はサービス!


この機会に是非ご利用ください!

車種やタイヤサイズは、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。


サービス 松下

2016-08-04

水冷R1200Rのハンドル

みなさま、こんにちは。

サービスの松下です。


R1200RのハンドルをR1200RSのハンドルに交換してみました。

f:id:motorradshonan:20160804111101j:image:w640

ちょっと幅広い感じだったR1200Rに、

ハンドルの絞りが効いて、いい感じです。


そのままR1200RSのポジションになっただけなのですが・・・。

快適です!


f:id:motorradshonan:20160804111202j:image:w640

こちらがノーマルハンドルのR1200R 


f:id:motorradshonan:20160804111012j:image:w640

R1200RSのハンドルに換装したR1200R


これの逆に、R1200RSにR1200Rのハンドルに換装なんてのもアリかと。

気になるという方は、お気軽に当店スタッフまでお問い合わせください。


ちなみに、ハンドルの価格は、

R1200RS ハンドル ¥89,380(税別)

R1200R  ハンドル ¥44,740(税別)

 この他にハンドルウェイトやエンブレム、ボルトなどが必要になります。


今なら店頭にて、ハンドル換装したR1200Rがご覧いただけます。


サービス 松下

2016-07-15

新型ツーリングタイヤの紹介

BMWの標準装着タイヤとして装着されてくる事も多い、

メッツェラーのZ8インタラクトの後継タイヤを御紹介します。

f:id:motorradshonan:20160715190207j:image

雨の日、ウェットグリップの強さを打ち出した

ROADTEC 01です。

見ての通り溝が多く排水性が高そうですね。

「けど自分は雨の日あまり乗らないからなあ・・・」

という方も多いかと思いますが、

この溝の多さは排水性以外にも効果があり、

解りやすいグリップ感を作り出してくれると思われます。


思われます・・と曖昧なのは、

私まだ乗ってみてないので断言するわけにいかないのです。

一般的にですが溝が多めのデザインにすることで、

ゴムのブロックが変形しやすくなります。

この変形をライダーは手ごたえといいますか、

感触として感じとります。

荷重がかかって変形している事を敏感に感じ取っているのです。


溝が多いと比較的少ない荷重からその感触を得やすいので、

ライダーは安心感を感じて積極的なライディングが楽しめるのです。

ここでいうグリップ感は、実際のグリップ力とは異なるそうなのですが、で、様々な気温や路面状況を走ることのある公道のツーリングでは、

ハイグリップタイヤの持つ絶対グリップ力より、

ライダーにわかりやすいグリップ感の方が武器になることもあると思います。

私はこういったグリップ感のわかりやすいタイヤが好きなので、

とても気になっています。



さて話が長くなってしまいましたが、

NEWモデルのこのタイヤ、7月中ですと多少お得に出せるサイズがございます。

そろそろとご検討の貴方、一度工の方に相談してみてください。



                      市東

2016-07-08

夏にも充電を・・・

f:id:motorradshonan:20160708000326j:image

気化熱を利用したインナーウェアなどの登場で、

昔に比べて夏場もけっこう快適に乗ることが出来る様に成りましたが、

本当に1番暑いひと月位の間、乗る機会が減る方もいらっしゃるかと思います。


真冬と共に、案外夏にバッテリーを上げてしまう方も多いので、

保管中に是非充電をおすすめ致します。


店頭にも在庫がございますので、適合などご相談ください。


                 市東