Hatena::ブログ(Diary)

leftovers... このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-09-07

徐々に安定!Grails 2.0.0.M2リリース。

Grails 2.0.0.M2リリース

マイルストーンはこれで最終です!

10月のRC,GAに向けて、更なるブラッシュアップと、バグフィックスが行われています。

Groovyは、先日リリースされた、Groovy 1.8.2、にアップデートされています。


今回、日本語 i18nの最新を取り込んでもらいました。

https://github.com/grails/grails-core/compare/941851cd0b...142935d0e3

(何でもっと早くやらなかったんだ!と、怒られそうですが。)


公式リリースノートはこちら!

http://grails.org/2.0.0.M2+Release+Notes

jira http://jira.grails.org/secure/ReleaseNote.jspa?projectId=10020&version=12805

ダウンロード http://grails.org/Download

直リン http://dist.springframework.org.s3.amazonaws.com/milestone/GRAILS/grails-2.0.0.M2.zip

ドキュメント http://grails.org/doc/2.0.0.M2/

詳細はドキュメントで確認してください!

Grails 2.0更新内容の意訳。

こちら→ Grails 2.0の新機能 (Grails 2.0 ドキュメントより)

原文 http://grails.org/doc/2.0.0.M2/guide/introduction.html#whatsNew

Grails 1.3.xからのアップグレードの意訳。

Grails 1.3.xからのアップグレード (Grails 2.0 ドキュメントより)

原文 http://grails.org/doc/2.0.0.M2/guide/gettingStarted.html#upgradingFromPreviousVersionsOfGrails


そして、

Grails日本語ドキュメント会」での、成果物公式サイトで扱ってもらう方向性もハッキリしました。翻訳の流れの提案をして、公式に採用して頂きました。

去年12月にコミッタの方とロンドンで話をして、ようやくの公式対応です。ほかの言語も同じ方法翻訳が始まっています。

日本語ドキュメントの本格公開は、9割ほど翻訳が完成してからにしますので、まだですが、

今後、公式リポジトリにアップすることで、公式サイト日本語ドキュメントが配信されるようになります。

頑張って終わらせます!(12月完成目標。。。。)

現在は、まだ途中ですが、grails.jpで完了している部分だけ見られます。

http://grails.jp/doc/2.0.x/


以前のJGGUG G*ワークショップでの、Grails 2.0解説スライド。

http://www.slideshare.net/tyama/jggug20110729



安定に向けて、Grails 2.0.0.M2検証しまくり、バグ報告しましょう!

バグ報告はこちらから→ http://jira.grails.org/browse/GRAILS


ロードマップも更新されています。 http://grails.org/Roadmap

2.0(2011/10)で、2.5(2012/7)!?、その前に2.1が有るらしい、そして、3.0(2013)。

※また変更があると思いますが。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mottsnite/20110907/1315412925